2011年8月31日水曜日

2011年8月30日の睡眠と、31日の健康

昨晩は、少し早くに寝ようと、10時15分ぐらいに寝てしまった。最終火曜日なので「元春レイディオ・ショー」の放送はなし。そういうこともあって早くに寝た。久しぶりに熟睡らしい熟睡で、朝5時までしっかりと寝ていられた。5時に目が覚めてもまた熟睡に入ってしまい、ラジオが鳴っても起きるのがきつかった。



会社に行くと、新製品の決裁書が机の上に。また登録かよと思ったが、データがないので登録できない。関係各所に確認してデータをもらったのが11時。そこから登録しようと思ったら、システムに不備があってその設定の依頼を経理にして登録開始できたのが午後4時。その間、やることなくて、ただイライラしていた。まあ多少はアカシジアもあったかもしれないが、落ち着かなかった。



5時から責任者の臨時の会議があるという情報を得る。明日全体の朝会があるからなにか発表があるのだろう。リストラの話かと、こちらは気が滅入ってしまうが、そうではない可能性もある。どちらにしても明日の9時半ぐらいまでには何かが分かるだろう。


佐野元春の「欲望」にハマる

先週の水曜日にNHK-BSプレミアムで、「佐野元春30周年アニバーサリーライブ・ファイナル」を観てからというものの、何故か頭の中で「欲望」がぐるぐる回っている。この曲は最初に聞いた時から好きな曲だったのだが、今回のツアー・ファイナルでの演奏ですっかりハマってしまったようである。これまでだと、この「欲望」を含むアルバム「ザ・サークル」は僕の中で冬のイメージがあって、夏に聞くことは中々なかったのであるが、昨日通勤の帰りに「ザ・サークル」を聴いて、家に帰ってきてからライブの映像を観て、そして今も「ザ・サークル」ツアーのライブ映像を聞いているといった具合である。佐野元春の楽曲の中でも出来の良さは上位にしても良いのではないかと思うが、佐野元春がファンクラブ会報誌で語ったところによると、この曲は長田進のギターがないと演奏できない曲なのだそう。佐橋佳幸だとニュアンスが違ってくるというような発言をしていたように思う。とにかくもこの前のライブではこの曲が聞けて、嬉しかったのは事実。しばらくはヘビーローテーションになるかも。


2011年8月30日火曜日

2011年8月29日の睡眠と、30日の健康

昨晩は、風呂に入った後、届いたBlu-rayの確認をしていた。シルヴェスター・スタローンの「コブラ」と「暗殺者」で、どちらも日本語字幕入り。何か得した気分になってくる。それが終わって10時半に就寝した。



昨晩の睡眠は悪くはなかったが、やっぱり朝起きるのはキツイ。ラジオから音楽が流れているのをずっと聞きながらベッドから離れようとしなかった。途中でしぶしぶ起きたぐらいである。



今日は懸案になっていた元々別の事業部のものであった製品の基幹マスターへの登録を行った。最初は順調だったが、途中から予想外のエラーが出てきてしまい、本社に依頼をしてエラー解消の依頼をする羽目になってしまった。それだけやっても正しいやり方なのか、不安は残る。一方で楽観的に「何とかなる」という気持ちもあった。



昼休みを挟んで3時ぐらいまで作業はかかった。午後になるとやる気が全然無くなり、無理して作業している感が強くなっていた。それが終わると、青空文庫のテキスト小説を読んで暇を潰していた。甘い物が取りたいので缶コーヒーを飲んで気分を和らげていた。



定時後は早々に帰る。外はまだ暑いが、そろそろ日が暮れるのも早くなってきた。夏も終わりだなと思う。


ファーストリテイリング、始業時間を朝7時に

産経のネットの情報によると、ユニクロでおなじみのファーストリテイリング社は、会社の始業時間を2時間早め、朝7時にするそうである。目的は終業時間を早めて、空いた時間で英語などの研修の時間に使って欲しいとのこと。英語を公用語とすると宣言しているファーストリテイリングらしい施策と言ってもいいだろうが、朝7時に会社に行くようにするのには辛いだろうなと思う。ともすれば残業時間がただ増えるだけで、上手くいかないことが多い日本の企業の中では、やることがすごいと思ってしまう。でも成功するのかなという疑問は残る。僕の務めている会社でこんなことが起こらないように気を付けていきたいと思う。朝7時起きでも辛い僕としては、早朝出勤は勘弁である。


2011年8月29日月曜日

2011年8月28日の睡眠と、29日の健康

昨晩は、10時半に就寝。その前に録画していたWOWOWのHOLLYWOOD EXPRESSを見て、風呂に入っていた。昼寝したから眠れないかなと思ったが、サイレースの効果か、あっという間に熟睡に陥った。しかし、2時半にトイレで起きると、ちょっと熟睡度が弱まった。何度か目が覚め、眠たい目を通して時間を確認していた。



会社に着くと18通ものメール。でも重要なのは2-3通で、特に重要だったのは基幹マスター登録のコードにまつわる情報だった。試しに1個だけ登録してみると、特にエラーも出ない模様。これで今度品番全部を登録できる。



10時過ぎから暇で、自宅から持っていったインターネットの図書館「青空文庫」の本をPCのディスプレイで読んでいた。それでも何となく落ち着かない。眠気は強いし、足はそわそわするしで、じっとしていられなかった。



昼に薬を飲んだがそれでも効かずに、眠気も増してくるので途中で席を外し、昼寝に行った。それから薬を再度飲み、ようやく集中力が上がってきた。



定時を迎えたので早々に帰る。帰ったら携帯に生命保険会社から電話がかかってくる。断ったのだがしつこいので、再度電話をもらい、一度面談することになった。どのみち僕のメンタルヘルスの状態では保険は駄目なはずだから意味ないのに。


カップラーメン誕生40周年記念にガンプラが付属

今年で日清のカップラーメンが生誕40周年を迎えるという。それを記念して、カップラーメンに付属する形でガンダムもしくはザクのプラモデルが付く仕様のカップラーメンが9/20に登場するという話である。しかし、思えばガンダム生誕30周年の時にもカップヌードルにガンダムのプラモがつかなかっただろうか。僕は確かスーパーでガンダムのプラモが付いているのを見かけて、500円ぐらい出して買った気がするし、今手元に組み立てていないパッケージを持っている。価格がオープンだということだが、またプレミアム価格で商売しようとしているのかなと思ったりもする。まあ当日、安かったら買ってもいいかとなは思うが。


2011年8月28日日曜日

2011年8月27日の睡眠と、28日の健康

昨晩は、風呂に少し早くに入って、ぼーっとしながら早めに眠りに付いた。寝付きは良かったが、途中でトイレに起きる。その後は変な夢を見ていたりして、あまり熟睡度が高いとは言えなかった。朝も早くに目が覚め、うとうとしながら、8時半に起きた。



午前中も何となく頭が重いため、調子が出なかった。何となくネットを見ていたが、眠くて頭がすっきりしない。WOWOWのHOLLYWOOD EXPRESSが放送時間変更のため、Blu-rayに予約録画をして、昼食を食べに行った。



午後一番で映画を観ようと思って、見始めたが、何となくアカシジアの感じがして、足が落ち着かなかった。30分見て駄目だと思い、一旦映画を観るのを止めにして、ベッドで1時間ぐらいうとうと寝ていた。本調子が出ないようだ。



起きてからお茶菓子を食べ、コーラを飲んで目を覚ます。それから再び映画を最初から見始めた。ちょっと英語がわからないところもあったが、それでも結構面白い映画だなと思って見ていた。途中トイレで中断したほかは、2時間ちょっと集中してみることができた。


映画「ゴーストライダー」(輸入盤DVD)

レビューの詳細は、GHOST RIDER/ゴーストライダー/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照。僕個人的には結構面白く観られた映画ではあったが、世間的には評判悪いらしい。僕が面白いと書いたのには訳があって、この作品、主人公の苦悩とかラブロマンスとかがあっさりとしていて、とにかくゴーストライダーのかっこ良さとか、サウンドデザインの面白さが中心になっているからである。つまりストーリー的に出来がいいのではなく、CGとかサウンドの出来の良さに面白みを感じていたわけ。まあこういう映画もたまに観るといいかと思う。




2011年8月27日土曜日

機動戦士Vガンダム 第23話「ザンスカール潜入」

ウッソやハイランドの子供たちは、マルチナの病気の治療のため、隕石に扮してザンスカール帝国に潜入し、治療を受けるという決断をした。しかし、偵察隊に見つかり、ウッソは戦いを余儀なくされる。何とか敵をかわしザンスカールに潜入したウッソたちは、スージィたちと再会する。



「機動戦士Vガンダム」に感じる違和感とは、主人公ウッソが地球育ちだという点ではないだろうか。今エピソードでは、ウッソがコロニーに接し、その巨大感と人が住んでいるという実感に驚く場面があるが、これまでのガンダムではなかった視点であるといえる。そして、ウッソもやはりニュータイプであるという描き方を本エピソードでされている。F91ではニュータイプを戦争の道具としてしか見ていなかったが、Vガンダムでもそう描くのか、そうじゃないのか、今後が気になるところである。しばらく分かれ離れになっていたスージィ達との再会で喜ぶオデロたちも印象的である。


スター・トレック ヴォイジャー 第60話「ドクターの内なる闇」

補給基地でヴォイジャーは様々な物資を補給していた。そこでケスはザヒールという旅人と恋中になり、親密さを増していった。そしてケスはヴォイジャーを離れ、ザヒールと共に旅をするか、このままヴォイジャーに残るか判断を求められていた。一方ドクターはホログラムで過去の偉人達の性格を自分のプログラムに追加して、患者への接し方の向上を図っていた。しかし、その偉人たちの闇の部分をも取り込んでしまったために、ドクターのサブルーチン回路がダークサイドに支配され、暴走する。ザヒールに怪我を負わせ、ケスを誘拐したドクターは、闇の部分のプログラムを表の性格にしようと企むのだったが。



物語冒頭で、いきなりケスの恋愛話が出てきて驚く一編。これまでのエピソードで何となくニーリックスとケスの関係が弱くなってきているなと感じているが、今作でいきなりエイリアンとラブラブモードに入るので、制作者のケスというキャラクター造形に苦慮している様子が伺える。それと同時に本作では、ドクターの闇の部分が出てきてしまうというホログラムが人間に近づく過程での葛藤みたいなものが描かれていて興味深い。最初トレスにセクハラまがいのことをしているドクターが面白いと思ったら、次第に凶悪な面をしてきて、演じるロバート・ピカードの演技力を堪能できるエピソードになっている。途中からドクターがダークサイドに取り込まれてからは結構話も緊迫感を持って展開し、最後どうなるのか興味を引きつけるようになっている。ドクターの話は意外といい話が多いと思う。また、ケスが船に残ったのはもう少しキャラクターを膨らませようという判断からか。


2011年8月26日の睡眠と、27日の健康

昨晩は、早くに風呂に入ってしまった。テレビで「エヴァンゲリオン」の映画がやっていて、そのデータ放送でゲームを流していたので、映画を見ながらゲームに興じていたのである。それで寝たのは11時になってしまった。つい早く寝ようと思ったせいか、歯磨きを忘れてしまい、後でまずいなと思っていた。



睡眠は比較的熟睡だったが、朝7時過ぎには目が覚めてしまった。そのあともううとうとはしたが、8時に眠れなくなり、起床。少し眠い気もするが、洗濯、掃除とあるので、気を張っていた。



今日は久々の通院。それも精神科と、皮膚科の2件はしごである。精神科の方は、まあ問題なく終わった。一応健康診断の結果を伝えたが、糖尿病ではないため、特に何もなかった。皮膚科の方も水虫が順調に治っていると言われた。でも結構かかとの皮が剥けているのだけれど。



家に戻って少しラジオを聞いた後、11時半に散歩に出かけた。最近運動していないので、1万歩を歩くと結構疲れた。もちろんずっと歩いていたわけではなくて、途中昼食にマクドナルドに入ったり、スーパーに寄って夕食のおかずを買ったりしてはいるのだが。



散歩の最中、汗が止まらずに、風が吹くと妙な寒気がした。熱中症かと思い、慌ててスーパーの自販機で水を買い、水分を補給した。家に帰ってからも水分を補給していた。



午後のお茶は甘いものを食べる。それから洗濯物のアイロンがけを行い、「スター・トレック」を観ていた。この頃になると調子も戻っているようである。


エヴァンゲリヲン 新劇場版:破 TV版

庵野秀明が新たに構築したエヴァンゲリヲンの第二章。「序」が元々のTVシリーズの総集編的な展開だったのに対して、この「破」は大きく展開が異なる。といっても実は意外と本質的なものとしてはTV版と同じなのではないかと思われるフシがある。それは、コミュニケーションの不在がテーマになっている所が似ているといえば似ているのである。登場人物の立ち位置が、どの人も孤立しているような感じがしてならない。主人公のシンジは父であるゲンドウに見捨てられたと思っているし、レイはTV版の設定と同じかどうかは別として、人間でないような孤独な存在として描かれている。そしてアスカもその位置から離れることがない。新キャラであるマリは他の人物と絡むこともなく戦いに投じている。その他の人物もそんな感じで、気になった。また、カオルの言葉が引っかかる。「今度は君を幸せにするよ」というような発言は何を意味しているのか、伏線を張っているなと思う。物語の最後で続編である「Q」が2012年秋に公開決定となっているが、この先が楽しみである。


2011年8月26日金曜日

胃カメラとエコー検査を受けた

6月の会社の健康診断でバリウムを飲んだら、胃に異常が見つかったので精密検査を受けてくださいと健康管理室から言われてしまった。僕も異常があるということで少し動揺していて、なんだろうと少し悩んでいたが、仕事が暇な8月の末辺りに精密検査を受けに行こうと、スケジュールを立てていた。



ちょうど今日会社も暇なので、検査を受けに行くことにした。当然昨日の夜9時からは何も食べられず飲めもせずなので、9時前に風呂に入って薬も飲んでしまい、少ししてから眠りに入るという手順を取った。



本日は朝食は当然取らず、天神にある指定の内科まで足を向けた。病院に着くと、すでに多くの患者がいて混んでいる様子。受付の人と話をすると、どうも僕の場合胃の管外に何かあるらしく、胃カメラを飲む以外にもエコー検査を受けなければならないという話。費用は会社持ちなので承諾する。



最初はエコー検査。何かクリームのようなものをお腹に塗り、機械を腹部に当てて写真を撮っていた。こちらはしばらく続き、特に異常はなしとの検査結果を受けた。



次は胃カメラ検査。胃カメラ飲むのが苦しいと聞いていたので少しビクビクしていた。すると鼻から胃カメラを通すとのことで、鼻の穴と喉辺りに効くようにいつくかの麻酔を鼻から吸い込んでしばらくしてから左穴の中から胃カメラを通していた。僕もカメラの様子を見られるということで、胃の映像を初めて見た。こちらも特に異常なし。思ったほどカメラ飲むのも苦しくはない。もちろん全然違和感ないかと言われると、ちょっとはあったのだが。



検査が終わったのは11時。9時20分に病院に着いたので、1時間半ぐらいかかっていたことになる。結構時間かかるなと思った。どちらにしても気になっていた胃の調子が問題ないというのはほっとしていた。


2011年8月25日の睡眠と、26日の健康

昨晩は、郵便物を待っていた。当然注文したDVDである。考えたら、今日胃の検査があるので、早くに風呂入らなくてはならないのだったが、品物が到着するまで入れない。結局8時半に到着して、すぐに風呂に入った。



寝たのは10時半ちょっと前。7時まで熟睡だったが、やっぱり夢を見たような気がする。起きる時間をアラームで7時40分に設定していたが、眠くて起きたのはもうちょっと後。朝食は食べられないから別に遅くてもいいのだけれど。



8時30分に家を出て、天神に向かう。検査をする内科が天神にあるからである。病院に到着すると結構混んでいた。9時20分に着いて、諸々の検査をが終わったのは11時。特に異常なしなのでほっとしていた。



天神まで来たので沖縄のアンテナショップ「わしたショップ」に寄り、食材をいくつか買って帰った。今日の夕食のおかずにするつもりである。



昼飯は人気のラーメン店「安全食堂」で。今日も混んでいて、行列ができていた。しばらく待ってようやく席を確保。久しぶりのラーメンを楽しんだ。



家に戻ってきて、佐野元春のライブの模様を記録したテレビ番組を視聴。ハイビジョンの綺麗な画質で楽しんでいた。



3時のお茶を飲んだ後、何かだるくなってベッドで横になっていたら、1時間ぐらい寝てしまった。調子悪いのかなと思う。


NHK-BSプレミアム 佐野元春 30周年アニバーサリー・ライブ・ファイナルを鑑賞

6月18,19日の2日間でデビュー30周年のアニバーサリーツアーのすべてを完結させた佐野元春。今後はそのライブ映像のDVD化が待ち望まれるところだが、一足早く、その短縮版とも言えるライブ映像がNHK-BSでオンエアされた。1時間半という放送時間の中でどれだけ放送するのか、気になっていたものの、一部「ガラスのジェネレーション」が途中からフェードインしたほかは、フルで見せてくれてなかなか良かったと思う。まあ欲を言えば30周年のツアーのドキュメント映像を入れるよりは、もう一曲追加で欲しかったなと思うところではあるものの、これまでの佐野元春のライブ映像のテレビ放送にしては、曲の占める割合が多かったように思う。そして何よりも元春のライブ映像としては珍しいハイビジョン収録での映像の美しさ。音声は圧縮音声なので仕方ないが、映像が魅力的なので、見とれてしまった。本当は時期的にもライブDVDはBlu-rayでも出してもらいたいところだが、まだ音楽DVDのジャンルでは収益を得るのが難しいのかなと思う。とりあえず当日のライブの記憶が蘇ってきて、いい番組だったと思う。



追記:セットリスト

1.CHANGES

2.君をさがしている

3.ガラスのジェネレーション

4.コンプリケイション・シェイクダウン

5.欲望

6.ナポレオンフィッシュと泳ぐ日

7.ロックンロール・ナイト

8.ニュー・エイジ

9.新しい航海

10.サムデイ

11.悲しきレイディオ

12.アンジェリーナ


2011年8月25日木曜日

2011年8月24日の睡眠と、25日の健康

昨晩は10時からNHK-BSプレミアムで佐野元春の「30周年アニバーサリーツアー・ファイナル」の模様が放映されていたので、当然Blu-rayレコーダーにも録画していたが、最初の30分だけはリアルタイムで見ていた。ハイビジョン映像で元春の「欲望」とか聞けたのはよくて、興奮していた。もっと見たいなと思ったが、翌日に障ると思って強制的に電源を切って眠りについた。しかし、寝付きは当然悪かった。



夜中に一度トイレで目覚め、何かその後熟睡したのだかしないのだかはっきりしないうちに朝を迎えた。夢も見たみたいで、気分が悪い。週後半で、気分が乗ってこないようだ。



会社に行ってもやることないなと思っていたら、仕事が来たので、午前中はそれで暇を潰せた。そのついでで課題になりかけている項目を少し考えて、関係各所にメールを打っておいた。



午後はやることもやる気もなく、調子もでないのでただぼーっとしていた。ネットも見られないし、見たい気分でもない。とにかくただ時間がすぎるのを待った。



本日の定時は嬉しかった。明日は、医者に胃カメラの検査をしに行くので休みを取っていたから、今週はこれで終わり。ただ胃カメラ飲むということは何かあるのだろうな、嫌だなと思ってはいる。


Perfume、韓国のフェスティバルに出演決定

日本屈指のエレクトロ・アイドルグループ、「Perfume」が韓国の「2011 Asia Song Festival」に出演することが決まったそうである。この情報はロッキンオン・ジャパンからの情報だが、情報を得たとき、「大丈夫かな」と思ったのは事実である。2ちゃんねるを中心としたネット上では行き過ぎた韓流ブームに反発をしている人もいるし、今回の出演が、彼女たちの経歴に傷のつくことがなければいいのになと思う。ここのところ、映画「カーズ2」の劇中歌として「ポリリズム」が採用されたりと、次第にグローバル化を果たして行っているPerfumeだが、聞いている身としてはすごいなと思う反面、人気がなくなったときの反動がすごいような気がしてならない。とにかく、今回のフェス出演は微妙であると言える。


2011年8月24日水曜日

2011年8月23日の睡眠と、24日の健康

昨晩は、風呂上りの後、佐野元春ファンクラブ会報誌を半分ぐらい読んでいた。ツアーファイナルで「警告どおり 計画どおり」を演奏しなかった理由も書かれていて、読み応えがあった。この曲は森の木の一枚の葉のような曲で、歌うのに適しているとは思えなかったという理由だそうである。



10時半には就寝したが、明け方眠りが浅くて、眠くて仕方なかった。熟睡したいのにできない。そんな感じだった。朝は起きるのが辛かったが、洗濯もしないといけないのでとにかく起きて洗濯をし始め、ぼーっとした頭で朝食を食べていた。



会社に行って、少しだけ課題のある作業をしていた。まあそれもすぐ終わってしまい、暇な一日が始まった。仕事に関係あるネット閲覧はいいということなので、社内ホームページの構成と関係ありそうなサイトは覗いてちょっと勉強していた。



午後には会議があったが、やっぱり眠たくて少しうとうと。どうも会議は苦手。すぐに眠くなってしまう。



それ以外は午後は過ごすのがきつかった。何とか定時を迎えたときはほっとしていた。定時前は大雨が降っていて、土砂降りだったが、帰る頃には止んでいた。


島田紳助、暴力団と交際で、引退へ

最初に島田紳助が緊急記者会見をすると知ったのはTwitterだった。その後Twitterのツイートを見るにつれ、どうも引退するらしい、という話が伝わってきた。で会見するという10時に2ちゃんねるの芸能板を覗いてみると、サーバーが落ちていた。多分この話題でアクセス過多になっていたのだろうと思う。結局内容を知ったのは、今朝になってから。暴力団と交際があったことが発覚して、事務所から問い詰められて引退することになったそうである。僕的には少し驚いたが、個人的には好きなタレントというわけでもないので、まあそんなに深刻に考えずにニュースに接していたように思う。元々素行の良くない人だから、なんでもありだろうと思っていた。そうしたら、暴力団との付き合いがあったということで、今晩のNHKニュースでも取り上げられていて、結構深刻な話題なんだな、と思った。これを機会に一度芸能界と暴力団の付き合いを洗いざらいしてみてはどうだろうと思うのだが、出来るだろうか。


2011年8月23日火曜日

2011年8月22日の睡眠と、23日の健康

昨晩は早くも届いたBONNIE PINKのベスト盤を聞いていて、それとTwitterのフォロー返しをしていたら寝るのが少し遅くなった。今日少し早く起きなきゃいけないので、まずいなと思ったが、比較的熟睡。でも朝起きたときは眠かった。



行きの電車で珍しく席を確保できたので目をつぶりうとうとしていた。会社では朝会があったが、話が面白く無いので、また少し居眠り。本じゃないが、朝甘いジャムを取ったから血糖値が下がったかなと思った。



昨年まで別の事業部の製品だったものが今年からうちの事業部になったのだが、きちんとした引継ぎもないため、基幹マスターの登録がどうしたら良いか分からない。でそれの調査をいろいろな人に聞いてしている。しばらく掛かりそうである。



午後一番の仕事は、事業部のホームページの勉強会。7月に続いて2回目なので慣れては来たが、しゃべっていると汗をかいてくる。終わった後は放心状態。もう何もしたくないという感じだった。



定時で今日も上がったが、雨が結構降っていてバスも道路も混んでいた。危うくいつもの電車に乗り遅れるところだった。


BONNIE PINKのベスト盤、Amazon中古で469円で買う(送料340円)

前からBONNIE PINKに興味を持っていた。もちろんラジオから流れる楽曲の良さに引かれるものがあったのと、佐野元春のデビュー20周年記念アルバム「GRASS」の中の一曲「石と卵」でデュエットしていたことも関心を持ったことの一つである。



今年の夏、実家に帰り、父のPCでradikoを聞いていると、BONNIE PINKの「A Perfect Sky」がラジオで何回かオンエアーされていた。で聞くたびに気に入ってしまい、アルバムを買おうと思ってAmazonを調べてみた。するとベスト盤の存在に気がついた。このベスト盤にも二種類あって、初回限定DVD付きと、通常版が存在していた。Amazonで新品を買うには通常版しかなかったが、マーケット・プレイスではDVD付き初回限定版も売っていた。どうせ買うなら初回限定版がいいなと思い、中古だけれどもマーケットプレイスを選ぶことにした。中古でいいやと思ったのはDVDも見てみたかったのと、すべての楽曲を知っているわけでもないので、飽きてもいいようにという考えからだった。



で買ったのが469円の中古、送料340円の品物だった。意外と早くに届いて、土曜の昼に注文出して、月曜には届いていた。出品者からは、「多少の傷あり」ということだったが、実際は傷は目立たず、箱の凹みが若干気になったぐらいである。ディスクそのものは状態がいい。まだ1回しか聞いていないので評価は避けるが、悪く無いと思う。しばらくiPodで聴いてみたいと思った。


2011年8月22日月曜日

2011年8月21日の睡眠と、22日の健康

昨晩夕食後、映画評論家の町山智浩さんの話す90年代アカデミー賞についてのトークショーを見ていたら結構面白かった。「フォレスト・ガンプ」なんて今や誰も思い出さないが「ショーシャンクの空」は違うとか、本音がバシバシ。かったるいから寝ながら聞いていたが、面白くてためになった。



寝たのは10時10分ぐらい。寝付きは良かったが、途中何回か目覚めた。夢も見たし、現実と夢の違いが分かっていない感じだった。朝は辛い。それはそうだろう。これまで8時半まで寝ていたのが6時45分に繰り上がったのだから。



会社に着いて、統計作業を午前中と午後1番ぐらいまでやっていた。途中でマスター登録の緊急依頼が来て、そちらを優先したが、基本的には午後1番で暇になったと言ってもいい。午前中は調子が悪かったが、午後は普通。



暇つぶしのネット閲覧は会社の方針で厳しくなってしまったので、仕方なく、前にダウンロードしておいたオーディオ機器の取説を読んで時間を潰していた。



夕方になると疲れてきてアカシジアが久しぶりに発生した。ユーパンを頓服で3錠ほど飲んで、席を外して喫茶室で休憩を取っていた。



本日も定時で帰る。今週は金曜日に胃の検査をしに医者に行く予定。胃カメラを飲むというのでドキドキである。


ハリウッドの脚本家、「ランボー5」のアイデアノートをスタローンから受け取る

ハリウッドチャンネルが報じたところによると、シルヴェスター・スタローンの完結したと思われていた「ランボー」シリーズに続編があるらしい。ある脚本がスタローンから受け取ったアイデアノートの中には「ランボー5」のアイデアも含まれているという。もっとも今、スタローンは新作2本を抱えて忙しい身なので、実現するとしても相当先の話のようだ。でもちょっと期待が沸く。スタローンの人気シリーズの一つだから実現したら楽しみである。


2011年8月21日日曜日

2011年8月20日の睡眠と、21日の健康

昨晩家に帰ってきた後、ネットでメールを見ていたら、1週間で24通。大半がAmazonからの広告メールだった。2ちゃんねるは実家でも見ていたので意外と早くに終わった。シャワーを浴びて、ちょっとDVDを観たりして10時40分に寝た。



途中でトイレに行きたくなり、一度目覚めた。それからまた寝てしまったが7時半ぐらいに起きると眠れなくなり、8時に起きた。



ちょっと気力がない感じで疲れがあるような感じだが、洗濯、掃除を簡単にして後はネット通販の注文をしていた。当然Blu-rayの注文だが、ここのところちょっと回数が多い。見る時間を作るのに一苦労するというのに。



今日は一日中天気が悪いということだったので昼は昨日買い求めていたコンビニおにぎりと長崎ちゃんぽんのカップ麺。でも昼間は止んでいた。これなら外に食べに行っても良かったかも。まあ夜のおかずも買ってあるしいいやと思った。



食後に映画のDVDを鑑賞。84分という短い上映時間だが、体調のせいか長く感じた。まあ可でもなく不可でもない映画だと思う。見終わったあとはレビュー書き。本サイトとブログ、Twitterと3つ書くから大変である。



3時にお菓子をつまみ食いし、洗濯物をしまう。アイロンがけも少しあって、大変だった。それが終わるとフリー。のんびりラジオを聞きながらネットを見る。


映画「クローバーフィールド/HAKAISHA」(輸入盤DVD)

レビューの詳細は、CLOVERFIELD/クローバーフィールド/HAKAISHA/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。アイデアは斬新だったんだが、肝心の怪物があまり活躍してくれないので、ちょっとつまらなく感じた。事前情報で怪物が出てくると知ってしまっていたからだが、この映画はネタバレ禁止の映画だろうと思う。とはいうものの粗筋書くには少しはネタバレしなければならないし、難しいところだと思う。主人公の主観でカメラが回っているために、少し退屈な場面(特に前半辺り)があったように思う。自由の女神の像の頭が吹き飛んでくるのは爽快感があったが。




「ブレードランナー」新作にリドリー・スコット監督

ここに来て、版権が解決したせいか、1982年の傑作SF映画「ブレードランナー」の新作映画の話が浮上している。内容的には、続編、前述談、リメイクといろいろ話が浮上しているようだが、監督が誰になるかというのも関心の一つとなっている。「映画.com」によれば監督は、オリジナルを撮ったリドリー・スコットになりそうだと伝えているが、現在リドリー・スコットは「エイリアン」の前述談のはずが大きく話がそれているらしい「プロメテウス」の撮影真っ最中で、実現しても2015年辺りになってしまいそうだということ。「ブレードランナー」は以前にも権利問題が解決して、映画の後述談として、小説が出版されたことがあるが、今回もその関係と同じような状況である。しかし、オリジナルの「ブレードランナー」を超えるような作品を作ることができるのかどうか、疑問は残る。とりあえず続報を期待したい。


「ウェブで儲ける人と損する人の法則」中川淳一郎 ベスト新書

著者はネットニュースの運営などで、稼いでいる人であり、その人がこれまでの経験を元にネットでウケるための内容の持っていき方を指南した内容。以前本屋で「ウェブはバカと暇人のもの」という本を見かけて読もうと思っていたが、何か自分も馬鹿になったような気がして買うのを躊躇してしまったが、実際にウェブは暇人とバカ(この場合のバカは本当の馬鹿ではなくバカを演じられる人のことを指す)のためのものであり、その人達からどうリアクションを引き出されるかを、個人、法人と分けて記してあるのが特徴である。そこで僕的に印象に残ったのがタイトルのつけ方。僕も気にはしているが、まだまだつけ方に改善の余地があることが記憶に残っている。また、ネット上ではテレビを毛嫌いしているが、実はネットとテレビの親和性が高いことを述べているのが面白い。確かにネット上ではテレビに関する話題が多いと思う。僕はあまりテレビを見ないからその辺はあまりネタを持っていないのだが、こういうのもアリかなと思う。とにかく面白くて、あっという間に読めてしまう本であり、値段なりの価値はあると思う。


MobileFree.jp、愛知判定から10日ぶりに東京判定に戻る

僕が帰省前にネットで確かめていたMobileFree.jpの愛知判定の件だが、結局約10日間の間、愛知判定だったようだ。ようだ、というのは実際に確認できていないからであり、今日21日に初めて起動して、この愛知判定が東京に戻っているのを確認した。しかしながらネット接続が異様に重く、radikoガジェットが起動するまで時間がかかるのは気をつけたほうがいい。一度radikoに接続してしまえば、MobileFree.jpを終了してしまってもそのまま東京判定のまま接続できるので、そうしたほうがいいと思う。


2011年8月20日土曜日

2011年8月19日の睡眠と、20日の健康

昨晩は、雨が降ってきたために気温が下がった。最初は熟睡だったのだが、深夜にトイレで起きると、何故か眠れなくなった。眠れないなと思いながら実際には寝ていたらしく、8時過ぎには起きていた。



涼しかったせいか、少し鼻の調子が悪い。天気も悪いし、調子崩しそうである。



両親は日帰り旅行に行ってしまったため、帰宅は勝手に時間を決めて行うことになった。Radikoでラジオを聞いていて、とりあえず雨の降っていないう12時に家を出た。



1時半に羽田空港到着。昼食を取り、チケットカウンターに行くとすでに発券できるので、チケットを発見してもらい、早々に搭乗口までたどり着いた。



そこから1時間以上、本を読みながらコーヒーを飲んでいた。考えたら優雅なひとときだと思う。3時半に飛行機は羽田を離陸。飛行機の中でも本を読んでいて、あっさりと読み終わってしまった。



5時過ぎに福岡空港到着。それから電車に乗って家に帰り、荷物を置いた後夕食のおかずを買いに行った。何か気分は変な感じ。また一人暮らしかと思うと気軽さと寂しさが入り交じる。


2011年8月19日金曜日

スパムコメントが多い

最近このブログを書いていると、スパムコメントが多くなって来ていると感じる。スパムコメントといっても、業者の商用サイトへの誘導を目的としたコメントなのだが、この1週間で5,6件ぐらい貼られている。まあ毎日チェックしているから、見つけたら速攻で削除をしているのだが、一応これでもコメント欄は、パスワードを入れないといけないようにしているのである。スパムコメントを書いている業者はいちいち手作業でやっているのだろうか。そう考えると、ご苦労な事だと思ったりする。あまりひどくなれば、パスワードをもっと長く変更するだけなので、やるだけ無駄だと思うのだが。


2011年8月18日の睡眠と、19日の健康

昨晩は、夕食前に風呂に入ってしまったため、食後はのんびりしていた。ネットを見て、10時過ぎには就寝。窓を開け放しにしていると、結構風が入って来て、何度も目覚めてしまった。夢も見ていたが、目覚めた後、また寝ると続きが見られるのは不思議だなと思っていた。



朝は7時ぐらいに目が覚めたが、まだいいや、と思って寝ていたら8時40分。慌てて起きた。



今日はやること無いので、一日ネットを見て過ごす。午後からは雨も降って来て、出かけられないので、昼寝まで決め込んでいた。よく眠れるなと思ったりする。



夏休みもあっという間に終わりそう。明日は福岡に帰る日である。色々溜まっているのだろうなと思う。


2011年8月18日木曜日

2011年8月17日の睡眠と、18日の健康

昨晩は風が吹いていたから、少し寝心地は良かったと思う。とはいうもののやはり寝苦しい。10時半には寝たが、途中トイレで目が覚めた。でも起きたのはやっぱり8時半。睡眠時間がこのくらいになってしまいそうである。会社始まると辛いなと思う。



今日は久しぶりに秋葉原と神田の書店街に行ってみようと思った。で10時過ぎに家を出発。11時半には秋葉原に着いた。特に買いたいものがあるわけじゃないので、取り敢えずぶらぶらと散策。街の様相が変わり、まさかケンタッキー・フライドチキンのお店まで進出していたのには驚いた。



途中CDショップ等で、とりあえず買ってみようかなと思っているポニー・ピンクのベスト盤をさがしてみたのだけれども、中古ショップでも見つからず。福岡に帰ってからネットで探すかなと思った。



秋葉原からは神田の古本屋街まで歩く。こちらも結構様相が変わっていて、浦島太郎状態。ここでは帰りの飛行機の暇つぶしに新書を買おうかなと思っていたので、しばらく店内を見て回り、2冊程選んだ。でおまけに500円DVDも追加で購入。まあ楽しい買い物だことと思った。



帰りは電車が空いていたのでエアコンの効いた車内で買った本をペラペラめくっていた。ちょっとおもしろそうである。


なぜか本は本屋で買う(ネット書店じゃなくて)

僕は時々本屋で新書などを買ったりする。小説は途中で挫折しそうなので、あまり買わない。たいていは新書で面白い内容のものを買う。これが不思議なのだが、世界最大級のアマゾンではあまり本は買わずにCDとかDVD、Blu-rayをはじめ、エレクトロニクス商品まで買ったりする。しかし本だけは中身をぱらぱらとめくれる本屋で買う事の方が圧倒的に多い。これは、紙文化に親しんでいる関係からなのか、内容を他の媒体で確かめられないからなのか分からないが、しばらく本屋で本を買うという当たり前のようで最近あたりまえじゃなくなってきている行為を続けるだろう。


江ノ電の500円DVDを買う

久しぶりに東京の神田古本屋街に足を向けた。基本は当然本の購入が目的なのだが、ふと500円DVDのコーナーを見ると、鎌倉を走る江ノ電の紹介ビデオが置いてあった。どうしようかなと思ったが、気になるので、つい購入。一応会社の公認ビデオとなっているので外してはいないだろう。神奈川に住んでいた頃は近すぎてあまり乗らなかった江ノ電だが、環境ビデオとして楽しそうである。


2011年8月17日水曜日

2011年8月16日の睡眠と、17日の健康

昨晩は途中中断したものの、「もしドラ」のアニメ総集編版を見てしまった。面白かったが、映画評論家の町山智浩さんが言うように、ドラッガーのマネジメント論が高校野球の勝ち抜きに関係していないじゃんと思った。普通の青春アニメとしては面白いと思うが。



寝たのは10時半ぐらい。すぐに熟睡したが、やっぱり熱帯夜。暑くて途中目覚めた。それでもぐだぐだしながら8時半までは寝ていた。まだ眠いと思ったが、起きないとけじめがつかないので起きた。部屋は直射日光が当たっていて、暑くなっていた。



今日は友達とクアハウスに行く事になっていたので、10時に出かけた。11時に待ち合わせ。まず温泉に入って汗を流す。節電の影響か、建物内のエアコンの効きが悪い。風呂から出た後も暑かった。昼食にはビール。2杯も飲んだから眠くなった。不幸な事に、食後のマッサージが午後3時からしか取れなかったので、リクライニングチェアで昼寝をしてしまった。



マッサージも結構効いた。体がこちこちに凝っているから揉んでもらうと痛い。ストレッチも結構来ていた。福岡にはマッサージの店見つけられていないから、貴重である。何処か福岡で探そうかなと思う。



夕方5時になって友人と別れ、帰宅の途に就く。少し風が出て来て楽になっていた。家に帰りつくと、すぐ夕食。晩酌でビールとワインを飲んでいたので、結構今日は飲んだなという気分。


穴子天丼

本日は、友達と横浜の八景島すぐ近くにあるシーサイド・スパ八景島に一風呂浴びに行った。そこで昼間に食事したのが、穴子天丼である。金沢八景は漁港があり、実は穴子の多く取れる漁港として、一部で有名である。シーサイド・スパ八景島に入っているレストランでも穴子天丼をメインに押していて、いつも友達と〆は天丼というのが習わしになっている。で今日も食べた。久し振りに行ったら、メニューが少なくなっていて、お酒メインになっている感があったが、穴子天丼1200円は健在。当然最後に注文をして食べた。これがやはりうまい。もしこれを読んでいる人の中で、金沢八景に来る事があるならば、一度穴子を堪能してほしいと思う。お勧めである。


佐野元春30周年アニバーサリーツアー、DVD化

佐野元春の公式サイトおよびファンクラブサイトで発表された事によると、今年の年末を目標に佐野元春の30周年アニバーサリー・ツアーファイナルの東京公演がDVD化されるとの事。この模様はどうもノーカット版での収録らしい。また、これを含めてだと思うが、アニバーサリー・ツアーの他の公演も収録したデラックス版の計画もあるとの事。この辺はまだ情報が第一報なので、はっきりした事が判らなくて、気をつけなければならないと思うのだが、とりあえずDVDは待ち望んでいたので、期待していていいかと思う。デラックス版が出るかどうかは、売れ行きの見込み次第だと思うので、デイジー・ミュージック側がどう判断するかだが、出たら買いだと思う。続報を期待したい。


2011年8月16日火曜日

2011年8月15日の睡眠と、16日の健康

昨晩は、テレビを見ていて、早めにシャワーを浴びて、ベッドでゴロゴロしていた。暑いから扇風機を回しっぱなしで、10時過ぎには寝てしまった。比較的熟睡だったが、途中でトイレで目が覚めた。朝は汗をかいて目を覚ます。それでも8時半まではうつらうつら寝ていた。



午前中もだるくて、本を読みながらベッドでゴロゴロ。少しうとうとしていたみたいである。意欲が減退している感じはある。福岡の自宅と違ってエアコンが無いから、暑さで気力が奪われている感じ。ネットを少し見ていたが、それも意欲が無いという感じだった。



これではいかんと思い、午後は1時間程散歩に出かける。もちろんすぐに汗をかいてしまい、パテてしまうので、途中でコンビニに寄ってスポーツドリンクを補給する。これで少しだけ頭がシャキッとした。



家に戻ってまたネットを見る。ナイアガラの滝で日本人の女子学生が転落したというニュースを聞く。これで1個ブログエントリーしようかと思ったが、なんか不謹慎な内容になりかねないなと思ったので、止めておいた。



3時のお茶はコーヒー牛乳。冷たいものがおいしい。その分お腹の調子が何か悪い感じもするが。しばらくは暑いらしいので、ちょっと我慢である。


2011年8月15日月曜日

2011年8月14日の睡眠と、15日の健康

昨晩は、ニュースと、珍しく大河ドラマをゴロゴロしながら見ていて、9時頃シャワーを浴びて、iPod nanoのラジオ機能でFM yokohamaを聴き、10時過ぎに就寝した。暑いから扇風機をつけていたが、窓を開けっ放しにしていたせいか、涼しい風が入って来て、寒いので扇風機を勝手に止めていたようである。熟睡のようで熟睡していないようでもあった。朝は空が明るくなると睡眠から覚めてくるが、やっぱり眠たいので、8時半まで寝ていた。



午前中は両親と一緒に買い物に出かける。食料品と、衣類の買い物が主で、僕的には何も買うものが無かったのだが、衣類売り場でジーンズの半ズボンが500円で売っていたので、一応買っておく。そんな重たくないから、持って帰っても苦にはならないだろう。



昼食はサイゼリアでグラタンとスープ、サラダを食べた。量的には今一つ少ないが、まあ美味しかったので、文句は言わない。食後食材を買って家に戻った。



家に戻ってからはネットをずっと見ていた。今日は終戦記念日という事で、2ちゃんねるに韓国からのF5アタックがあるというニュースが少し前から流れていたが、実際少し重くなっただけのようである。大体アメリカにサーバーのある2ちゃんねるを攻撃するとどういう事になるのかわかってやっているのかな、と思う所も多い。


秋葉原のラジオ会館解体

RBB TODAYによると、長年秋葉原の駅前の象徴的だったビルディング、「ラジオ会館」が解体されるとのことである。僕もエレクトロニクス系に興味を持ってからはよくこのラジオ会館に行ったものだが、最近は、秋葉原に行く事自体が少なくなり、また中にあった輸入DVDショップ「Sale」が移転してしまった事もあって、足が遠のいていた。実際に中に入っている店舗も電気店から、フィギュア系に切り替わっていて、それも遠のいた一因であると言える。今回の処置は老朽化という事だそうだが、それでも僕の人生の半分ぐらいはここと縁があったわけで、無くなるのはちょっと感慨が残る。本日15日から解体作業という事で、もう行く事もないだろうが、閉館前に一度足を向けてみたかったなという気持ちもある。


2011年8月14日日曜日

2011年8月13日の睡眠と、14日の健康

昨晩は友達の家で飲んでいて、家に帰って来たのが10時半ぐらい。すぐにシャワーを浴びて、少し涼んでから11時半に就寝した。昨晩は寝つきがよかったが、暑いので窓を開けっ放しで寝ていたために、朝明るくなると眠りが中断される。ちょっと睡眠不足の中、8時半に起床した。



午前中だるくて、ベッドで横になって寝ていた。雑誌を読んだりしながらうとうととしていた。そうやってぐずぐずしていたらすぐに昼。昼食を食べて少し回復してきた。



寝てばかりじゃ駄目だなと思い、午後は1時間程の散歩に出かけた。暑くてすぐにばててしまったので、途中のコンビニに入ってドクター・ペッパーを飲んでいた。あまり冷えていないからそんなにおいしくはなかったが、水分補給にはなった。



家に帰って来て万歩計を見ると、なんと7000歩。意外と歩いた感じがある。汗がひいてから、ネット閲覧をしてノンビリ午後を過ごしていた。午後になると風も吹いてきたので少しは楽。


友達の婚約者と会う

昨日友達の家で飲み会があって、婚約者を紹介された。どんな人なのかなとちょっと緊張していたのだが、同い年で、控えめに大人しい印象をもった。最初から僕の名前を呼んでいるので、「なんで知っているの?」と思ったら、どうも友達が写真付きで最初に覚え込ませていたらしい。最初この話を聞いた時には驚いたが、昨日はまあ冷静。福岡で買って行った「博多通りもん」というお菓子を渡すと喜んでくれたので良かったかなと思う。結婚式はしない方向らしい。年も年だし、それもありかなと思うが、お祝いをいつしたらいいのか悩む所もある。


2011年8月13日土曜日

2011年8月12日の睡眠と、13日の健康

昨晩は、父と近所のそば屋で夕食。暑いのでビール生中を3杯飲んだら酔いが回ってくらくらしていた。家に帰って横になる。でシャワーを浴びて10時過ぎに消灯したのだが、酒の影響と暑さのせいでなかなか眠れない。4回位扇風機のタイマーを掛けなおして、ようやく眠りについた。



朝はふと気付くと8時半。起きて朝食を食べる。睡眠不足で調子がおもわしくない。午前中からベッドでゴロゴロしていた。



昼飯を食べた後、昼寝を取っていた。睡眠不足が解消された感じで良かったが、首が又痛くなっていた。枕がよくないからかなと思った。



夕方は友達の家でまた飲むので、出かけなくてはいけない。4時過ぎに出かければいいだろう。


「成功する人は缶コーヒーを飲まない」姫野友美 講談社+α新書

内容としては、健康本と、ビジネスサクセスの方法論を複合した内容になっているが、面白いと言えば面白い。内容の主旨としては、ビジネスで成功するには、砂糖を含む糖質の摂取を控えめにして、たんぱく質をきちんと取る事という事が繰り返し書かれている。糖質の摂取の制限には、白米やパン等も含まれるので(もちろん缶コーヒーに含まれる砂糖、清涼飲料水に含まれる果糖ブドウ糖液糖、御菓子類もそう)これらを控えめにして、良質なたんぱく質をたっぷりと取ることが重要だと説いている。ただ、読んでいて、栄養管理学としては納得の部分もあるのだが、それがビジネスとの関係については何か多少無理がある様にも思われる。著者は心療内科の先生という事だが、文中にところどころ太字で煽っている所など、あやしさ満載の部分もある。まあ食生活を少し見直すという点で多少は参考になるかも知れない。


2011年8月12日金曜日

2011年8月11日の睡眠と、12日の健康

昨晩は、洗濯物のアイロンがけをしていたが、テレビもつまらないと思い、佐野元春のライブDVDをBGMにしっぱなしにしていた。ちょうど声が出ない時期のライブだったが、でも聞いていて楽しい。好きなんだなーと思う。



寝たのは10時半。途中で変な夢を見たが、朝の起床は意外とスムーズ。6時ぐらいから目が覚め始め、7時20分にきちんと起きた。



本日は実家に戻る日なので、8時半少し前に家を出る。そこから半日かけて実家まで。福岡空港はそれなりの混雑だったが、羽田空港に来ると大混雑だった。で京急線に乗って帰ると、電力使用費削減のためか、途中で車内の電気が消える。九州にいると分からなかった、現実がそこにあった。



家に着いたのが1時40分ぐらい。それから昼食を食べた。さすがに腹が空いた。今まで実家にはエアコンがなかったのだが、ついに我慢できなくなったらしい。エアコンが居間に付いていた。



後は部屋でのんびりする。ベッドでゴロゴロしながら本を読んだり。夕食は、母がリサイタルに行ってしまうため、父と外食らしい。なんか実家に帰って来ても福岡の生活と変わらないような。まあいいけれど。


ヨルダンにスター・トレックのアトラクション建設

47NEWSで知ったのだが、というかすでにしばしばネット上で話題に上がっていたのだが、スター・トレックのアトラクションを含むテーマパークがヨルダンに2015年に出来ると言う。内容としては2009年の「スター・トレック」を基本にしたテーマパークになるそうで、ヨルダンの国王が大のスター・トレックが好きだという事から建設の計画が出来ているそうである。スター・トレックのテーマパークと言えば、かつてアメリカのラスベガスに存在していて、実は僕も一回見に行ったものだが、スター・トレックの人気の陰りからか、撤退してしまった事がある。2015年に本当にテーマパークが出来るのなら、これは一度は行ってみたいと思うだろう。とはいえ、ヨルダンって、何処?、他に何があるの?と言うぐらいの認識しかない所が困った所だが。


2011年8月11日木曜日

「アバター」のゾーイ・サルダナ、統合失調症をカミングアウト

「アバター」、「スター・トレック」の大ヒットで一躍時の人になった女優ゾーイ・サルダナ。しかし人気女優になったせいでプレッシャーに襲われ、統合失調症になったということをカミングアウトした。統合失調症とは、100人に一人が発病するぐらいの意外とありふれた精神病なのだが、あまり世間でのイメージはよくない。一つにはよく殺人事件などが起こると、精神鑑定でこの病気が出てくることから偏見があるのだろうと思う。アメリカ辺りだと、精神の病に陥ると、一種のステータスを得ることになるらしいが、そういった面では、ゾーイ・サルダナもステータスを得たのだろうと思う。この情報はMovieWalkerというサイトから得たのだが、よく彼女もカミングアウトしたなと思ってしまう。とりあえず病気の状態からも回復しているようなので、体を大事にしてもらい、またいろいろな映画で活躍して欲しいと思う。まずは「スター・トレック12」を期待している。


MobileFree.jp、今度は愛知判定に

先日迷走を続けていたMobileFree.jp、ようやく東京判定に戻ったと思ったら、ここ2-3日またおかしくなって今度は愛知判定になっていた。なんで愛知なんだろう、と考えてはいけない。多分僕も含め、いろいろな人がMobileFree.jpで東京判定を得る人が多くなったので目を付けられたのではないかという感じがする。でもいちいち地方に飛ばす必要もないと思うのだが。今度はいつ戻るかな。明日から実家に帰るので暫く東京判定(当然だ)になるので困らないけれど。


2011年8月10日の睡眠と、11日の健康

昨晩も暑かった。エアコンを入れて、十分に部屋を冷やしてから、寝たつもりだったが、やはり途中何度か目覚めかけた。それでも十分に起きるところまではいかなくて、割と寝れた方。朝のラジオが鳴るまでよく寝たと思う。それでも週後半で眠かったが。



明日から会社が夏休みということもあって、僕個人はすでに休みモード。PCのWindows Updateをしたりしてのんびりしていた。で10時ぐらいにようやくイントラネットを立ち上げたら、僕以外にもインターネットを業務中に見ている人が多いので、情報部門が警告を出していた。これでしばらくネットを控えなくてはいけなくなった、どうしようということで、以前ダウンロードしておいたpdfの取扱説明書などを見て時間を潰していた。本当は休んでもいいぐらいだったが、休み明けぐらいに胃の検査をしに行きたいと思っているので、ちょっと我慢して出勤だった。



午後になると眠くなる。でもコーヒーを飲んで我慢していた。で定時になったら速攻で帰った。電車はこころなしか空いている感じ。どこもお盆休みなんだろうなと思う。


2011年8月10日水曜日

2011年8月9日の睡眠と、10日の健康

昨晩はネットをひと通り見た後、風呂に入ってレーザーディスクを見ていた。がやはり画質が悪いのに我慢できなくなる。とりあえずDVDで出ているものは買い直そうかなと思っている次第。10時からニュースを見て、10時25分に就寝した。



いつも寝る前にエアコンは切ってしまうのだが、昨晩は暑いせいか途中で目が覚めた。別に暑くなくても目は覚めるのだが、昨晩は暑さが目立っていた。



朝はいつもの様に辛い。朝食にチョコクリームを塗ったら、何となく調子が悪くなってきたので、途中から辞めてマーガリンで食べた。



朝は暑くて、会社に着くとお茶をがぶがぶ飲んでしまう。それでトイレが近くなる。朝一番で統計作業をやって、後はネットを見ていた。別エントリーでも書いたように首が痛いので、調子が悪かった。気が削がれるというか。



後一日で夏休みなので、我慢して定時まで過ごし、家に帰った。家に帰るとほっとして首の痛みも軽減する。やはりストレスなのかな。


寝違えた

先週の土曜日に起きて、食事をし、PCの前に座って伸びをしたら、首を寝違えてしまい、痛くなった。その時は「まあ寝れば治るだろう」とぐらいに思っていて、昼間の散歩も大したことはなかったのだが、それから4日。まだ痛い。というより寝ている姿勢に問題があって、毎日ひねっているような気がする。昨晩もふと気がつくと、左を下にして横向きになって寝ていた。これが首の痛みを呼んでいるらしい。今日は会社に行っているときに痛みをずっと感じていて、気が滅入っていた。ネットで痛みを軽減する方法を調べたりして緩和に努めたりしたぐらいである。家に帰ってきて、消炎剤を塗っておいたが、明日楽になるといいのだが。朝起きて調子悪いようだったら医者行ってこよう。


2011年8月9日火曜日

2011年8月8日の睡眠と、9日の健康

昨晩は、風呂入った後、届いた輸入盤Blu-rayの再生チェックをしていた。というか見たかった「ブルース・ブラザース」なので、演奏シーンを飛ばし飛ばし見ていたという感じのほうが強い。しかし、画質の素晴らしいシーンと、酷いシーンが交互に来るので困った。後で見たときに印象が変わりそうである。



寝たのは10時20分。途中一度目が覚め、トイレに行きたくなったが、そのまま寝てしまった。それで起きたのがラジオのアラームが鳴ってから。今日も眠たいがキリッと起きて朝食を取った。



会社に行って、朝一で課内ミーティング。それから統計資料の作成を行って、とりあえず、休み前の仕事は終わったと思っていた。もうやる気なしなので、ネットを見て過ごす。



午後になると、また品番登録の話が出てくるが、やる気なしなので、必要最小限の仕事だけして、後は遊んでいた。残りは夏休み明けにしようと思っていた。



実は土曜辺りから首を寝違えたのか、痛くてしょうがない。寝れば治ると思っていたのだが、今日に至るまで痛いままである。さて困った。


株価低迷

今日の株価は全面安の模様。結局9000円割れで取引が終わったということである。これはアメリカの景気不安定であることから波及したみたいだが、株を少しやっている身としては辛い。持っているのは自社株と食品・薬品系の株だが、どちらも損をしている。特に自社株がひどい。社内持株制度で買っているのだが、購入価格の1/2しか市場では認知されていないので、100万ぐらい損している。これは我慢のしどころという状態なのだが、損切りができないという事情もある。株価が安いから配当金も安くて、小遣い程度にしかならない。今は食品・薬品系の株主優待のお菓子を楽しみに待つしかない。お菓子をもらってもたぶん姪にあげてしまうと思うのだが。


2011年8月8日月曜日

2011年8月7日の睡眠と、8日の健康

昨晩は、友達の結婚話に寂しさを感じ、いつも聞いているラジオでは我慢できなくなった。そこで風呂に早めに入り、9時から佐野元春の「THE SUN TOUR」のライブビデオを見ていた。約1時間の映像だったが、食い入る様に見ていた。それで寝たのは10時半ぐらい。薬が効いていないのか、寝付きは悪く、明け方4時半にトイレで起きた。また寝たがあまり熟睡できずに、6時半に再度目が覚めた。とても眠かったが、しぶしぶ起きて会社に行った。



会社に着いて、懸案だった重点商品の実績と見込みの作成に取り掛かる。見込みは本当は休み明けにならないと正確な数字はでてこないのだが、本社が休み前によこせと言ってきているので、中間段階で出さざるをえない。でもそんなに変わらないだろうと、作成している途中で思った。



午後2時ぐらいになってようやく作業が終了。後はネットを見ていた。一つ重荷が取れたのでほっと一息というところである。



定時で家に帰ろうと思ったら、天気雨。どうしようと思ったがたいしたことないので歩いて帰った。少し濡れたが、まあ悪くはない。会社に行くときも帰る時も佐野元春の曲を聴き続けたので、ちょっと元気が出てきた。


「出版大崩壊 電子書籍の罠」山田順 文春新書

元光文社編集長だった著者が、自らの体験を元に描き出す電子書籍の時代における出版物の崩壊を予測した衝撃の書。その内容によれば、時代は否応無くともデジタル化し、出版物も紙の時代から電子データにならざるを得ない。しかし、紙の出版物の売上の減少を電子書籍では補えずに出版業界はシュリンクしていかざるをえない。また、情報化社会においては、誰もが情報発信できるようになってしまった結果、くだらない書籍の中にに優れた書籍が埋没する危険性すらあるという。この本では、そうしたところをあますことなく書ききっている。元々は電子書籍を推進していた出版社で発刊予定だったが、内容が電子書籍を否定するような内容にならざるを得ず、その出版社から断られ、文春新書からの出版となった。作者はそれなりにいい年齢を重ねているが、業界で色々チャレンジしているだけあって、説得力のある内容になっている。特に出版業界をレコード業界になぞらえてその予測をしているところなどは頷いてしまう。本好きには衝撃の内容だが、一度は読んでみて損はないと思う。


友達の結婚

昨日eメールで夏休みの飲み会のやり取りをしていたときのこと、中の一人が結婚するらしいことが分かった。それはおめでたいことなので、素直に祝福したいのだが、一方でなんか取り残されたような気分に陥り、寂しくなった。僕も友達ももう40代前半。段々環境も変わってきていて、独り身であることの気楽さと、寂しさを噛み締めている。そんなときはいつも佐野元春を聞いて気をまぎらわす。昨晩もそうやって気をまぎらわした。どちらにしても、複雑な心境である。


2011年8月7日日曜日

2011年8月6日の睡眠と、7日の健康

昨日の夜、夕食後に実家に電話して帰る日取りを連絡、「機動戦士Vガンダム」を観た後、ふとその気になって、今年の1月に録画したWOWOWで放送された佐野元春の特番を編集と、DVD-Rに焼付けを行った。チャプター打ち直しで約30分、焼くのに10分ぐらいかかって完了。その後風呂に入り、10時には寝てしまった。寝付きはちょっとイマイチかなと思った。夜もトイレに一回起きるし、変な夢を起きるのと起きた後、続けてみるしで気分は良くない。眠たいなと思いつつ、8時半に一応起きた。



朝食を食べ、洗濯、掃除をした後、昨日焼いたDVD-Rのジャケット製作。調子はまあまあといったところで、気力がある。眠気は残っていたが。その後ネットをやりながらWOWOWのHOLLYWOOD EXPRESSを観たりしてあっという間に午前中終わり。昼は近所の中華料理屋で皿うどんを食べる。



午後は最初気分は乗っていなかったが、映画を鑑賞。集中力はあったのでまあまあ楽しく観られたが、途中だれた気分になっているところもあった。



映画鑑賞後はレビュー書き。最近こっちのブログと本家のサイトの両方で違うこと書いているから、結構大変。レビューと言っても素人の書くことだから、あまり深いツッコミが書けないのがもどかしい。映画見るのが苦痛になるときは、レビューを書くことを意識している時かなと思う。でも書かないとそれはそれでモチベーションがなくなるし。ネットに関係しているなら、やっぱり何か発信したいのである。


映画「ディスタービア」(輸入盤DVD)

レビューの詳細は、disturbia/ディスタービア/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。この映画、ヒッチコックの「裏窓」を意識した作りとなっているとのことだが、実は僕は「裏窓」は観たことがない。なので本サイトのレビューではそのことに言及しなかった。事前情報としては知ってはいたが、意識しないようにして鑑賞した。その結果感じたのは、一種の青春映画だということである。主人公ケールの父の事故死からの立ち直り、隣人アシュリーとの恋愛話、アジア系の友人ロリーとの交友というありふれたものをごった煮にして、それに怪しい隣人の探索というサスペンスを放り込んだような映画になっている。アメリカでは意外と評価高いようだが、僕としてはそこまでの評価はしてはいない。出来は悪くないが、ちょっと途中が単調。まあ平均点ぐらいかなというのが実感である。僕の持っているDVDとプレイヤーの相性が悪いのか、レイヤーの切替画面でフリーズするという現象が起こったのも映画の集中力が切れてしまった一因かもしれない。




2011年8月6日土曜日

機動戦士Vガンダム 第22話「宇宙の虎」

戦いの後、漂流する残骸を捜索していたウッソたちは、かつてカサレリアで戦いをした宇宙の虎と呼ばれるゴッドワルドと遭遇をしてしまい、戦いを強いられる。彼はウッソに忠告はしていたが、子供だからという言い訳はせずに戦闘を挑んでくる。その中でウッソが見たものとは?



物語が一段落して次の展開に移るための小品ではあるが、かつて登場したベテラン戦士のゴッドワルドが再登場して、ウッソに戦士の条件を教えるところなどは、まるでファーストガンダムのランバ・ラルを彷彿させるような所がある。ガンダムシリーズが面白いのは、敵が結構人間臭いところにあるのではないかと思うが、このVガンダムは、ザンスカール帝国の人たちが特徴的なキャラ設定していて、それが味を出しているように思う。しかし、Vガンダムは結構残虐なシーンも多いなと思う。本作でも白旗を上げている兵士を撃ち殺すシーンがあるなど、戦争の非道さを明らかにしているようにも思う。


2011年8月5日の睡眠と、6日の健康

昨晩は、酔いが回っていたので、家に着いてネットを見、10時過ぎにシャワーを浴びた。その後少しBlu-rayを見て、11時半には寝た。しかし睡眠の質はよくない。朝7時過ぎに目が覚めてしまい、その後は眠れずに8時過ぎに起きるはめになった。



朝食、洗濯とした後はネットを見ていたのであるが、調子が良くなく、首が寝違えた感じで痛かったので、また布団に横になっていたら少しうとうと寝ていたようである。ラジオをつけていたのであるが、あまり覚えていない。



11時ちょっと前に起きて、支度をして散歩に出かける。今日も1万歩歩かないとと思い、今まで行ったことのない筑前前原まで歩いてみることにした。駅の距離でいうと7kmあるらしいので、1万歩はあるなと思っていたが、実際歩いてみると9000歩でちょっと足りなかった。とにかく暑くて水分が欲しいので、家から持参したペットボトルで水分を補給、筑前前原で昼食を取り、電車に乗って一つ手前の駅で降り、そこからまた家まで歩いて何とか1万歩を確保した。



あまりに暑いので家に着いてシャワーを浴び、エアコンを入れて水分をたっぷりと補給した。後はだらだらとラジオを聞きながらコーヒーを飲んだり。少し調子も戻ってきた。


スター・トレック ヴォイジャー 第59話「ボーグ・キューブ」

ネクリット領域を調査中のチャコティは、ある惑星から連邦の通信をキャッチする。その惑星に訪れてみると、ボーグに同化され、そこから解放された人々がいた。元ボーグの人々との争いに巻き込まれたチャコティは怪我をし、ボークのテクノロジーにより助けられる。一方ヴォイジャーは遺棄されたボーグ・キューブを発見する。ジェインウェイはボーグ・キューブの調査を行うのだが。



前話で最後にちらっとだけ登場したボーグだが、今回のエピソードは本格的なボーグ導入の話。劇場版スター・トレック ファースト・コンタクトとの連動でいよいよ人気敵キャラであるボーグを投入してきて、人気回復に務める話となっている。といっても今回の話はボーグのリンクから離れてしまい、ヒューマノイドの個性を取り戻した人々の話がメインで、ボーグがただ一様に同化して単一の思想を持っているというわけでもない話になっている。TNGでも他と違うボーグの話があったが、今作もそれに近い。ともあれ人気キャラクターであるボーグを投入してこの先どう転がしていくか、興味深いと思う。


capsule「KILLER WAVE」

capsuleの今年のニューアルバムは当初「KILLER WAVE」のタイトルで3月に発売予定だった。しかし、東日本大震災の影響で発売中止、タイトルも変更されて、「WORLD OF FANTASY」と変わって5月に発売された。そこで疑問に思っていたのが「KILLER WAVE」仕様のCDはどうなってしまったのかということ。3月発売ということで、すでにプレスやジャケット等も出来上がっていたと思われていた。そうしたらここ最近になってネット上でブック・オフ辺りでこの「KILLER WAVE」仕様のCDが出回っているという情報を目にした。今日ウォーキングの最中にたまたまブック・オフを見かけたので入ってみてCDの棚を探してみると、あった、「KILLER WAVE」仕様のCDが。別に「WORLD OF FANTASY」とデザインが違うわけではない。曲目も変更ない。ただタイトルの部分が「KILLER WAVE」と変わっているだけ。どうもレコードメーカーが在庫を抱えて処分しきれずに中古市場に流しているらしい。でもとりあえず面白いと思い、購入していた。こういうのはコレクションとしては楽しめると思う。


輸入盤Blu-ray「ガフールの伝説」に日本語字幕が入っていた

発売から半年以上経って気づいたのだが、輸入盤Blu-ray「ガフールの伝説」の3Dディスクバージョンは、何故か日本語字幕が入っている。家の環境では3Dを楽しむことができないので、買ったときは2Dの方しか確認していなくて、そちらは米国仕様だったのだが、3D盤は日本仕様とは思わなかった。ワーナーは時々Blu-rayに日本語字幕を入れるが、たいていは旧作のBlu-rayで、新作は(特にUS版の場合)珍しいことじゃないかと思う。気になって他のディスクを確かめてみたが、残念ながら日本語字幕はなし。これだけのようである。


2011年8月5日金曜日

2011年8月4日の睡眠と、5日の健康

昨晩は花火を見に行ったため、ネットを見るのが遅くなってしまい、寝たのが少し遅くなった。10時45分ぐらいで、すぐに眠れたが、途中何度か眠たいのに目が覚めて、熟睡度は低かった。週末ということで疲れが出てきている。



会社にはそれでも何とか行けた。会社に着いて、一息入れると早速仕事。品番の基幹マスターへの入力が待っていた。それも結構量があるので、午前中だけでは終わらなくて、午後2時半ぐらいまでかかってしまった。一人だけの依頼ならいいのだが、何故かこういう時に限って複数の人からの依頼が重なってしまっていて、バタバタしていた。



一息つけてからは、ちょっとネットを見ていた。それも夕方4時過ぎまでで、そのあとは会社の夏祭りに参加するために席を外していた。ビールを沢山飲んで、人と会話していた。独身だと思っていた女性が結婚済みなのでびっくり。なかなかいないものだなと思ってしまった。



夏祭りが終わった後、疲れたので駅まで歩く気力がなく、バスで帰る。でアルコールばかりだったのでコンビニでお茶を買って水分を補給。ちょうどタイミングよく来た電車に乗って帰った。


会社の夏祭り参加

今日は会社の組合主催の夏祭りが開催された。何か九州組はやけに気合が入っていて、ビニールシートをもらいに行ったら、すでに大行列。盛り上がろうとしていた。そんなこんなで定時前の4時半から会はスタート。こんな早くから飲んでいいのかと思うぐらいにビールをあおっていた。気温が高いからビールはうまいが、あまり飲めないから、すぐにお腹一杯になってしまう。会は盛り上がっているようで、結構楽しかったが、少し飲み過ぎの感があり。結構酔っ払った。上司が費用を出してくれたので、自分の負担はなし。でも食べ物は少なかったかなと思う。とにかくビールを飲んだ。終わったのは7時20分ぐらいで、くらくらしていた。明日は今日のカロリー消費しようと思う。


2011年8月4日木曜日

今宿花火大会

今日、帰宅時にふと電車の窓から海岸線を見ていたら、なにかイベントを開催しているようだった。なんだろうと思ったら、駅に着いて貼り紙で知った。今晩は納涼花火大会だということに。最初どうしようかなと思いながら家に帰って、ビールも飲んでしまってから夕食も食べてしまったのだが、せっかくだから見に行くかと思い、近くの海岸線まで出かけていった。本会場だと屋台とか出ているのだが、もう食べてしまったから料理もビールもいらない。とりあえず花火だと思い、場所を確保して花火を待った。8時ちょうどに花火は始まり、約40分のちょっとした規模の花火だった。比較的小さい玉の花火が多くて、迫力には欠けるが、先日のテレビでの花火と違って音の迫力はある。たまに大きい花火が上がると、やはり歓声が上がる。僕も見ていて大きい玉だと感動していた。夜風も心地よくて、まあこのぐらいがちょうどいいかなと思っていた。


2011年8月3日の睡眠と、4日の健康

昨晩も本を読んでいたために、寝たのは10時半。元々洗濯物のアイロンがけをしていたので、ネットを見る時間が遅くなっていたこともある。キャベツを大量に食べたせいか、胃が満腹感を感じていたが、寝るのにはあまり支障がなかった。



睡眠の質はあまりよくなく。途中で何度か眠たいのに無理に起きたような状態になって朝を迎えた。朝はきつかった。



会社に行って、統計作業を少しやり、後はネットを見て過ごす。データが来れば統計をやり、終わればネットを見るという感じだった。



今日は珍しく昼まで空腹感はなかった。だから楽に過ごせた。午後も昨日のような空腹感はなく、ただ疲れが出ていた。



途中で品番マスターの登録の打ち合わせがあり、明日行う事になった。そのために今日ある程度仕事をつめておいた。



定時を迎え家に帰る。地元では花火大会があるらしい。見に行こうか思案中。


転職会社から勧誘電話を受ける

先日、聞いたこともない会社から職場に電話があって、その時は取り次いだ人に「いないって言って」と断っていたのであるが、今日またかかってきた。で多分また変な勧誘だろうと思って仕方なく電話に出たのであるが、その内容にちょっとびっくり。転職の意向はないかというものである。葉は僕の能力を必要としている会社があるとのこと。まあこういう電話勧誘は怪しいのが多いので、当然断ったのだが、しかしついにヘッドハンティングの電話までかかってくるとは。メンタルヘルスを害している僕としては、ちょっと面白いなと思っていた。多分そういう会社はこのことを知らないのだろうと思う。健康を害している人間をヘッドハンティングしても苦労するばかりだというのに。しかし不思議なのは、会社の電話番号をどうやって知ったのかということである。代表電話ではなく、課内の直通電話にかかってくるから、多分誰かが小遣い稼ぎに社内の電話番号を売っているのだろうなと想像する。困ったものである。


2011年8月3日水曜日

LibreOffice 3.4.2リリース

当初の予告から数日ずれて、8月1日にLibreOffice 3.4.2がリリースされた。本来は末尾1番が企業向けの安定板という触れ込みだったが、今回は末尾2番が安定板とのこと。でもLibreOfficeのサイトでは、1個前の3.3が安定板で、今回の3.4シリーズは安定板ではないという表示をしている。どちらにしてもバグフィックスはされているはずなので、導入しても問題は少ないだろうと思う。僕はさっさと導入してしまった。普段使うこともあまりないので、目立った不具合は感じない。とりあえず報告まで。


2011年8月2日の睡眠と、3日の健康

昨晩は家に早く帰ったので、ネットも早く見ることが出来て、風呂に入るのも早かった。当然早くに寝るかと思ったら、本を読んでしまったのでいつもと同じ10時半の就寝だった。



途中トイレで1回起きたほかは熟睡。朝はとても眠たい。昨日健康に関する本を買って、パラパラ見ていたら、朝にゆでたまごを食べるのはいいことだと書いてあったので、菓子パンにゆでたまごをつけて、牛乳と一緒に食した。



会社に行って、午前中は統計作業。でも早くに終わってしまい、やることがなくなった。後はネットを見て過ごしていた。



11時ぐらいから空腹感を感じていて、昼食にしっかり食べたのだが、今日はいつもと様子が違っていた。食後も空腹感が去らずに飢えている状態だったのである。どうしたというのかと思ったが、それが辛くて、なにも考えられずにいた。



なんかメールを見ていると、突発的な作業が木曜か金曜に入りそう。嫌だなと思いつつ事態を見守る。



ずっと空腹感を感じたまま、自宅に帰宅。キャベツをいっぱい食べて空腹感を癒そうとした。でも食後しばらくするとまた空腹感が出てくる。うーん、困った。


日立、テレビの自社生産から撤退

今日のNHKニュースを見ていて驚いた。電機業界大手の日立が、テレビの自社生産を止め、台湾等の会社に委託をし、日立ブランドでの販売を続けるというニュースである。テレビの値段が激しいことは、ここしばらくのニュースでも話題の事だったが、いよいよ自社生産撤退まで追い込まれるとは。価格下落のひどさは日本に限ったことではなく、海外でも激しいということだが、僕も今の液晶テレビを買ったときは、37型が9万円ちょっとで買えたことに驚いている。もちろんエコポイントがついたので実売単価はもっと低いのだが、さすがに大画面だと映画を観るのも楽しい。テレビはニュースぐらいしか見ていないが、しっかりDVD/Blu-ray再生用ディスプレイとして活躍しているので、まあ良かったかなと思う。今回の日立の決断が他のテレビメーカーにどう波及するか、気になるところではある。


2011年8月2日火曜日

2011年8月1日の睡眠と、2日の健康

昨晩は、テレビで花火を見ていて、途中風呂に入ったが最後はちゃんと見ていた。それで後はニュースを見て、10時半には就寝した。珍しく夜中に起きることが一回もなく、ラジオのアラームで目が覚めたぐらいである。熟睡だったがまだ眠かった。



会社に行って、お腹が痛いのに便がでないという状況になる。ちゃんと下剤であるアローゼンは飲んでいるのになんでだろうと思っていたら、会社に着いて飲んだお茶の水分で排泄が促進されたようで、程なく出た。しかしそれまでは辛かった。



今日は朝から統計資料づくり。課の同僚からの要望で、まだ作る予定のなかった資料を先に作った。これが午前中一杯かかった。



昼食は健康に気をつけて、野菜のあんかけ。カロリーが低いのが魅力的だったが、味も悪くはなかった。



午後3時からは展示会見学のために会社から出張。会場まで行って1時間ぐらいじっくりと観る。会場に到着する前、突然の大雨でびっくりしたが、展示会を観た後に会場を出るともう止んでいた。



会社に帰ると定時になるのでサボって直帰を決め込む。天神まで出て、本屋で本を買い、いつもより早く家に戻った。当然夕食も早めに取った。


フジテレビ、2ちゃんねるを中心に嫌われる

女優宮崎あおいの旦那である高岡蒼甫がTwitterでつぶやいてからというものの、2ちゃんねるを中心にフジテレビバッシングが収まらない。要は高岡蒼甫がフジテレビのことを親韓流とつぶやいたことがきっかけなのだが、元々右翼的な傾向を持っている2ちゃんねるでこのことが飛び火し、騒動になっているという次第である。ただ2ちゃんねるで騒いでいるだけならまあ放置していられるが、これがついにはスポンサー不買運動にまで発展しそうなので、騒動が更に激化すると思われる。すでに花王は標的になったみたいで、ネット上では買わない物リストが出回っているという。僕も嫌韓流というところまではいかないが、テレビのドラマがなんか韓国のばかりだなと思っているところはある。CS放送ではスーパードラマTVという海外ドラマ中心の放送局があるが、ここまでひどくはない。確かに韓国というところは魅力的なところもあるとは思うが、何事も限度というものはあるだろう。ここ最近のテレビはその限度を超えているような気がしてならない。少しテレビも考えて番組編成したほうがいいと思う。


2011年8月1日月曜日

大濠公園花火大会をNHKで

今日は福岡市最大の花火大会、大濠公園での花火大会が開催された。しかし、開始が8時、終了が9時半で週初めということもあって、ちょっと疲れそうだなと思うと、敬遠してしまう。ところが会社の同僚に話を聞くと、NHKで中継をするとのこと。調べてみると、5.1chサラウンドで放送されるということを知って、これは家で見るかということになった。で8時になって、テレビの電源を入れ、AVアンプの電源も入れ、チャンネルをNHK総合に合わせて花火を見始めた。もちろん本物に比べれば、迫力は落ちるが、5.1chサラウンドの威力が予想外によく、箱庭サラウンドの様相を呈していた。元々の放送時間では「鶴瓶の家族に乾杯」の筈だったが、福岡地区では放送時間を変更、しかも8時45分からのニュースは総合チャンネルのサブチャンネルに移っての中継で1時間半中継を続けるというものすごい地域密着型放送だった。この前の山笠もそうだが、九州は結構ローカル色が強いような気がする。何か独立しているというか。そこが面白いと言えるのだが。


2011年7月31日の睡眠と、8月1日の健康

昨晩は、夕食後、ラジオを聞きながらベッドで横になっていた。特にやりたいことがなかったからであるが、ちょっと意欲が失せていたかなと思う。9時に風呂に入って、10時30分に就寝した。しかし、深夜1時半にトイレで起床。トイレがなかなかでなくて苦労した。その後は5時半に目が冷め、眠い感覚を引きずりながら6時45分に起床。カロリーを減らそうと、菓子パンを1個だけ食べて牛乳で朝を締めくくった。



会社に行くと、やることがあったので午前中はその作業。今日から昼食の時間が先週より1時間早くなったので、耐え難い空腹感のから逃れる時間が短くなってよかった。でも昼食時間最初の番なのに、料理が瞬殺で品切れには笑った。



午後はやることあるのだが、気分が乗らないのでネットを閲覧。GIMP2の使い方を勉強していた。このソフト、色々出来る分、使い方が難しい。3時頃になると眠くてしょうがないので食堂に行って軽く昼寝。夕方はアカシジアが出て、ユーパンを2錠飲んだ。



昼食が1時間早くなったためか、夕方帰る頃になると腹が減って仕方なかった。今日は花火大会があるため電車は混雑。僕はテレビで花火を見るつもりなので家に帰った。


安愚楽牧場倒産?

安愚楽牧場といえば、テレビ東京の「土曜スペシャル」という番組中でのCMでおなじみである。福岡に来てしまってからはあまり見かけなくなってしまったが、どうも震災後の福島原発の事故が影響していて、多額の負債を抱えているらしい。一節によると倒産という文字も踊っているようである。この牧場、牛肉のオーナー制度で儲けていたらしい。僕は初めて知ったのだが、牛肉の販売だけではないようである。それが原発の事故で牛肉の信頼が揺らぎ、売り上げが低迷していたのが要因とのことである。何かおなじみだった店が倒産するのはちょっと寂しい、と同時にそういう儲け話にはまらなくてよかったという思いもある。そうでなくても円高、会社の業績不振で株価低迷と、損害を多数抱えているのでこれ以上は勘弁して、というところである。