2011年10月31日月曜日

2011年10月30日の睡眠と、31日の健康

昨晩「機動戦士Zガンダム」をBS11で見て、「さて8時半からはWOWOWのHollywood Expressだな」と思っていたら、なぜかまた放送時間変更。9時半からだった。先に風呂に入って放送時間を待った。



寝たのは10時半。すぐに眠れた。でも朝4時にトイレで起床。その後5時にお腹が痛くなってまた起床した。その合間は寝てはいるが夢見たりして眠りは浅い。それでいてアラームが鳴ったときには眠くてしばらく起きれなかった。



会社に行ってメールがどれだけ入っているかなと思ったら、18通。そのうち半分以上は関係ないメールだった。今日は月末ということもあって、統計作業的には何も無いので暇だった。あまりに暇なので時間を潰すのに苦労した。



午後になって福岡市の粗大ごみセンターに電話を入れる。取り替えたスピーカーをゴミに出すためである。手続きをして、今度の休みの日にゴミ出しすることになった。



定時後はそうそうに帰り、途中のコンビニで年末年始の帰省の飛行機のチケットを予約していた。28日の夕方帰ると35000円ぐらいなのだが、29日になると45000円ぐらいに跳ね上がる。それで安く帰るために28日の夕方帰省を申し込んだ。


歴史的円高に日銀介入

今日歴史的に続く円高に対して日銀が介入した。その結果75円台をつけていた為替が78円台まで下がることになった。多分これで為替益を出している人もいるのだろうなと思う。僕は怖くてさすがに外貨為替には手を出せなかったが。でもこの円高の際にスピーカーをAmazon.comで買ったので相当特をしているはずである。実際Blu-rayもよく買うが、大体2200円程度で買えている。映画館行って昼飯食べたり、お茶飲んだりするのを考えると割安、といった感じである。でもこの円高、企業に勤めるものとしては大変なことなので少し円安に触れてもいいかもしれない。$1=\100ぐらいが感覚的には合っているのではないかと思う。


2011年10月30日日曜日

2011年10月29日の睡眠と、30日の健康

昨晩夕食後にいつものように両親に電話を入れ、体調的にそんなに問題がないことを報告していた。いつも調子悪いとか書いているが、深刻なほどではないのでとりあえず報告にとどまっている。何かあると怖いので週1回の電話は欠かせない。



電話後は時間もあるしなと思い、「スター・トレック ヴォイジャー」の第3シーズンの特典映像を観始めたら面白くて全部観てしまった。一昨日1時間ぐらい観ていたのだが、残りの1時間半ぐらいを昨晩観終わってしまったのである。そのせいかしらないが、観終わって風呂に入ったときに軽いアカシジアが出て、ユーパンを頓服で2錠飲んでやり過ごした。



寝たのは10時半で、6時ぐらいまで熟睡だった。6時にトイレに行くと眠気も取れてきて7時20分ぐらいには寝ていられなくなってしまった。そこで起きて朝食を取り、掃除をかけていた。



午前中はネットをぼーっと見ていた。今日は地下鉄の車両基地一般公開日なので天気良ければ最近運動不足もあって歩いて行こうかなと思っていたのだが、あいにくの雨。落ち着かない気分の中、11時過ぎに家を出て電車で車両基地に行った。



結構基地は盛況で気分も晴れてくる。今までやったことのない携帯電話での動画撮影をしたり(これはYouTubeに投稿した)、結構楽しかった。しかし本降りの雨には参ったが。



天気悪いのであまり長居はしなくて、1時間ぐらいで基地を後にし、いつもの中華料理屋で好物の皿うどんを食べて家に戻った。それからまたラジオを聞きながらネット閲覧。3時にはコーヒーを飲んで気分をさっぱりさせた。



3時半を過ぎたあたりで雨が止んでいるのを見て、近所のベスト電器に行った。金曜日に行ったときにPCのキーボードが500円で売っているのを見てほしくなっていたのである。HPのPCに最初から付属していたキーボードはストロークが短くて打ち間違いしやすかった。交換したことでそのへんは解消されるだろう。



ついでに100円ショップで腕時計を購入。これは今度TOEICを受けるのでその準備用である。それとプラモをもう1個。また折を見て作るつもりである。


Zガンダムのプラモ完成する

ZガンダムとはTVアニメ及び映画版の「機動戦士Zガンダム」に登場する主役のロボットである(作中ではモビルスーツと呼ばれている) 今年の7月にその作品に登場するラスボスであるThe Oのプラモが完成したことをエントリーしている。それから早3ヶ月ばかり、しばらくプラモ作りに意欲を失っていた。しかし、最近になって再び集中力を必要とするプラモ作りへの関心が目覚めてきた。そこで作ったのがこのZガンダムである。実はこのプラモ作るのは2度目である。1個目を作ったときにはまだ神奈川にいて、劇場版「新訳機動戦士Zガンダム」にはまっていたときである。その後僕はメンタルな病気で入院し、一人暮らしだったものが両親の手によって実家に戻された。その時に最初のプラモも実家にあったのだが、なんと姪が気に入ってしまったらしく、姪の玩具となってあえなく破壊されてしまった。でせっかくThe Oを作り終わったのだから主役ロボを作らなくてはならないだろうと思い今月あたりからコツコツと作り上げていった。で出来たのが昨晩。The Oと比較してみるとスリムなプロポーションでうっとりする。Zガンダムは今、BS11でもセレクション放送をやっているので、ちょうどいいタイミングだと思う。ついでに今日はキュベレイというモビルスーツのプラモも買ってしまった。またその気になったら作る予定。出来ればラスボス2つに主役ロボ1つになる。

P1000145.JPG


福岡市営地下鉄開業30周年記念「地下鉄フェスタ」を見に行く

毎月ポストには福岡市のイベント情報が書かれたフリーペーパーが入っているのだが、それをめくっていると今日福岡市営地下鉄の開業30周年を記念して「地下鉄フェスタ」というのが姪浜車両基地で開催されるということを知った。普段乗っている鉄道の裏側が見られるということで、楽しみにしていた。ただ気になったのが天気。予報では朝9時ぐらいまで雨ということで、昼頃歩いて行こうかと考えていた。



しかし当日になってみると雨は午後3時ぐらいまで降っているということで、やむなく電車に乗って行ってみることにした。結構本降りの雨で嫌だなと思ったが、こういうのはめったに見られないので、楽しみでもあった。



基地に一番近いのはJR筑肥線の下山門駅。ここから歩いて1分弱といったところである。実は姪浜駅からも無料シャトル電車も走っていたそうだが、混むだろうと思ったのであえて裏口から入門。入ってすぐに倉庫になっていて列車が2台並んで鎮座していた。車両を見ていくと、ところどころに解説文がありためになる。自動電車運行システムなど、「へー」という感じだった。



その他にも基地内には車輪の洗浄装置や、車輪の比較(昔の金槌で叩くと響く車輪と今の響かない車輪の展示)などもあり、中々に面白い。雨だというのに結構混んでいて、景品もらうのにも30分ぐらいかかってしまった。



本当は運転席も見てみたいところだが、1時間待ちと聞かされ、雨の中それはきついと思い諦めた。それでも普段見ることのできない裏方を見れたのはラッキーというところである。




BOSE AM-6III、音が鳴り始める。

金曜日に苦労してセッティングしたBOSEの新しいスピーカーAM-6III,最初設置したときにはあまりいい音しないなと思っていた。音の広がりが感じられないと言うか、レンジが硬いというべきか。大抵オーディオの話を聞くとスピーカーはしばらく慣らし運転をしないといい音で出ないと言われている。車のエンジンを慣らし運転しないといけないのと同じことである。そこで金曜日はラジオを2時間ほど鳴らしたり、スピーカーの向きを変えたりしていた。そして昨日映画のBlu-rayを見てみると、少しエージングが進んだのか、臨場感が増していた。映画を観終わった後は、CDで佐野元春の「COYOTE」を聴いていたが、これは大分感じが良くなった様子。細かい音もくっきりと聞こえる。こうなってくるとすこしずついい音が鳴り始めているなと感じるようになった。また1ヶ月ぐらいしたら、セッティングを微調整してみようと思う。多分そのぐらいだとエージングも進んでいると思うので。


2011年10月29日土曜日

2011年10月28日の睡眠と、29日の健康

昨晩は、「機動戦士Vガンダム」を観て、ミュージック・ステーションのPerfumeの出演シーンを見たりして過ごしていた。寝たのは割合早く、10時10分ぐらいだった。調子が悪いせいかすぐに眠れて4時までは熟睡だったが、そこでトイレに起きるともう熟睡できなくなって、変な夢を見たりしていた。朝は8時に起きたが、頭が痛くてぼーっとしていた。



午前中早いうちにスーパーに食材だけ買いに行く。天気予報だと昼から雨と言っていたからである。案の定スーパーから帰ってくるとすぐに雨が降りだした。本降りではないが、降っていることには変わりない。



調子的には今日も今一つだったのだが、明日雨降らなきゃ出かけようと思っているので、昼食に冷凍ピザを食べた後、映画のBlu-rayを観た。映画館でやっているから映画館で観ようかなとも思ったが、手元にあるから「ミッション:8ミニッツ」でもいいや、せっかくスピーカー交換したことだし、と思って自宅で鑑賞。ちょっと英語の会話が理解できていないところはあったが、上映時間も短くて面白いなと思いながら観ていた。サラウンド感も同一スピーカーなので、中々の空間を形成していた。スピーカの向きも実は今までの置き方と少し変えていて、BOSEの説明書の通りにフロントを開いた感じで、サラウンドを壁に向けるようにして直接音が入らないようにしてみたりしたのである。



映画が観終わった後は、レビューを書いてコーヒーを飲んだ。それからネットも飽きていたので、プラモデルを作っていた。Zガンダムである。こちらもようやく完成。精神的にそわそわしていたので落ち着いてきた。


映画「ミッション:8ミニッツ」(輸入盤Blu-ray)

詳細は、SOURCE CODE(Blu-ray)/ミッション:8ミニッツ/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。すでにアメリカではBlu-ray/DVDが発売済みで、昨日から日本では劇場公開されたこの作品を一足早く自宅で鑑賞。こういうことができるから輸入盤Blu-rayは止められない。それで映画の出来としてだが、かなりいいと思う。本サイトでも書いたがパラレルワールドの世界を描くようなSFマインドを持った作品だと、なかなか難しい所があるのだが(まあアメリカには「スター・トレック」のようなこういうパラレルワールドやタイムトラベルといった内容を扱っている作品もあるにはあるが)、今作ではそれが成功していると思う。同じようで主人公の経験値によって状況がすこしずつ変わっていく8分間という制限かけられた展開には、面白い所がある。キャッチコピーに「このラスト、映画通ほどダマされる」というのがあったが、確かに意外などんでん返しのような感じがする。上映時間が短いのも特徴で、何回も同じような展開が繰り返されるから、長いとそれだけでダレる恐れがある。今作ではそれを回避しているので、良い感じに仕上がっていると思う。




佐野元春「ライブアンソロジー1980-2010」発売決定

ネットの情報で知ったのだが、来年の1月25日に「佐野元春 ライブアンソロジー1980-2010」が発売されるという。これは2000年に発売された「ライブアンソロジー1980-2000」の収録曲に加え、2000年代のライブ映像を追加収録し、計48曲になってパワーアップしたアップデート版である。注目点は、ソニー初のBlu-ray盤の発売があること。収録曲の殆どは多分16mmのフィルムだと思うから、解像度が上がっても画の粗が見えてしまいそうだが、それでも高画質・高音質で楽しめそうなのは嬉しい。12月に佐野元春の東京でライブがあるが、当然行けない僕としては、このビデオの発売は素直に喜びたい。早速予約する予定である。


MobileFree.jp、radikoに接続できず

ここ2-3週間ほど、時々MobileFree.jpの方でradikoに接続しようとすると、できない事のほうが多い。ネットワークの方はつながっているようなので、radikoのサーバーに到達できていない感じがする。もちろん僕の場合、PacketiXも導入してあるのでそちらでなんとかなるが、MobileFree.jpの方は僕も含め、多くの人がネットで紹介してしまったために、接続が悪くなっているような気がしてならない。ちょっとこれは困りものであると言えよう。もちろん無料の実験サーバーなので文句は言えないのだが。


2011年10月28日金曜日

機動戦士Vガンダム 第32話「ドッゴーラ激進」

ベスパのモトラッド艦隊は、オリファーの特攻などにより修理が必要になり、一時地球への進行を止めて修理を優先する。それを見て取ったリーンホースJr.は先制攻撃を仕掛けることになるが、モトラッド艦隊の新しいモビルアーマー「ドッゴーラ」の出撃により、艦隊に近づけることなく対峙せざるを得なくなる。新しくパイロットになったオデロやトマーシュの援護に回るマーベットは、オリファーの死から立ち直れずに苦悩する。



今エピソードから主題歌、エンディングが変更になったが、前の歌のほうが印象深くていいなと思ったりする。エピソード的に前回のオリファーの死があっけないと思っていたのだが、今エピソードでは愛し合っていたマーベットにその影響が表れていることが描かれ、唐突感のあったオリファーの死が次第に現実感を持ってくるようになっていたと思う。Vガンダムのベスパのモビルスーツは独特だと思うが、今エピソードのドッゴーラは龍のような形で印象に残る。かっこいいとは思わないけれど。


2011年10月27日の睡眠と、28日の健康

昨晩は、水曜日に洗濯したYシャツのアイロン掛けをして、それからネットを見たら9時過ぎてしまった。まあ今日休み入れたから少し遅く寝てもいいのだが、何となく気分的に落ち込んでいた。理由はよく分からないが、体調不良、睡眠不足があるように思った。



寝たのは10時半過ぎ。すぐに熟睡に落ちた。しかし5時過ぎにトイレで目覚め、また寝たら7時ちょっと前から目覚めてしまい、寝ていられなくなってしまった。休みの日は寝坊するのにできないので渋々と起きて朝食を食べて洗濯をしていた。



天気が悪いから部屋の電気をつけて、朝1番からスピーカーのセッティング。まさか2時間かかるとは思わなかった。スピーカー端子とコードの接触が悪いので、電源入れると何故か音のでないチャンネルが現れる。そのたびにAVアンプをラックから引きずり出し、チェックを繰り返していた。だから音が全チャンネルから出たときは嬉しかった。



実際聞いてみるとし、前のスピーカーもBOSEだからあまり変わった感じはしない。ただ新品だから音に深みがない。これはしばらく使い込んで行かないといい音にならないだろう。



本当は天気良ければ周船寺辺りまで歩くつもりだったのだが、昼飯がてらに外に出ると雨が降ってくる。仕方ないのでベスト電器に行ってプリンターのインクを買って、後郵便局で小為替を入手しただけで自宅に戻ってきてしまった。でも7000歩は歩けたからまあいいほうか。



家に戻っても調子がすぐれないので、1時間ほど昼寝をしてしまった。起きた後も寝ぼけていて、コーヒーを飲んでようやく目が覚めた。洗濯物をしまって、「スター・トレック ヴォイジャー」の特典映像をじっくり見ていた。


BOSE AM-6IIIセッティング完了

前々から書いているが、今日会社を有給で休んだので、BOSEの5.1chスピーカーシステム、AM-6IIIのセッティングを朝から始めた。そもそもスピーカーを買い換えようと思ったのは同じくBOSEの121というスピーカーのサイドウッドの塗装が剥がれ、サラウンドスピーカーのAMS-DMCのというミニコンポ用のスピーカーの端子も壊れているので、使用開始から10年以上経っていることもあり、そろそろ新しいのをと思ったからである。



最初は同じくBOSEの201Vというステレオスピーカーを2セット購入してフロントとセンタースピーカーの交換を予定していた。しかし、サイズを考えるとどうにも置き場所の確保が少し難しい。それとサラウンドスピーカーがそのままになってしまうのもどうにもすっきりしないと思った。そこで5.1chのスピーカーシステムAM-6IIIを候補に入れたのだが、こちらは値段が高い。通販サイトでも83000円ぐらいする。そのときAmazon.comの方で調べてみると、アメリカから輸入が可能であることが分かった。値段は699ドル。円高のせいもあり、かなり日本より安く帰ることが分かった。そうして調べると、最初ボーナスが入ってからと考えていたものが、Amazonの在庫状況もあり、早々に買いたくなった。そこで今月購入をしたわけである。



いつもAmazonで輸入盤Blu-rayを購入するときは一番安い送料で頼むのだが、今回は自動的にDHLの輸送になったので、税金、送料、保険等も一括で支払うことになった。これが6000円ぐらい。そこが少し痛いところかなと思う。しかし、発送から自宅に届くまで、約1週間という短期間で届いたのはありがたい。



本日は朝8時から据え付けにかかった。まずは今まで使っていたスピーカーの取り外し。こちらはそんなに大変ではなかった。大変だったのはAM-6IIIの配線。スピーカー端子にコードを差し込んで締め付けるのが大変で、実際作業が終わった後も音を出してみると、音がでないチャンネルがあったりして、苦労した。しかし、コンパクトなサテライトスピーカーのお陰でラックはすっきり。センタースピーカーの位置もそんなに違和感なくなっているのでいいかなと思う。この週末で何か映画を観ると思うが、どういう音で鳴るかが楽しみである。



※注意点がひとつある。アメリカ仕様の電源のため、コンセントのプラグが、アース端子のほうが長いので、日本のコンセントでは刺さらない可能性があるということである。電源電圧も日本のほうが低いが、大抵は動作する。コンセントに関しては、AV機器用の延長プラグを買い求めればいいと思うが、この点は要注意である。

P1000144.JPG


2011年10月27日木曜日

TPP参加でDVDの並行輸入禁止に?

日頃僕は輸入盤DVD/Blu-rayで映画を楽しんでいるわけだが、なんと関税を0にして貿易自由化を目指すはずのTPPで、DVDやCDの並行輸入が禁止になるという情報を聞いた。これは松浦大悟氏という民主党の議員のtwitterでのつぶやきしか情報が無いのでちょっと確証は持てないのだが、これが本当だとすれば、ちょっと僕的には趣味が奪われるということで、こんな仕組みはいらない、といっておきたい。もちろん日本盤が輸入盤と同一ならば文句はないのだが、実際は仕様だとか、画質、音質ともに違いがあることがはっきりしてしまったので、日本盤はあまり買いたくない。僕みたいな人はそう多くはないはずなので、日本の映画会社に与える損害はそう多くないはずだし、元々アメリカの正規盤なので、映画会社自体には利益が入っているはず。それを阻害されるのは腹立たしくなる。これはしばらく注視していきたい。


2011年10月26日の睡眠と、27日の健康

昨晩家に着いたのが10時40分。すぐに風呂に入り、薬も飲んでちょっとだけネット観ようかなと思ったが、Blu-rayが届いていたので、そちらを少しだけ見てしまった。ブランドン・リーの遺作「クロウ-飛翔伝説」である。邦題とは裏腹に出来はいいと思う。



寝たのは11時30分。すぐに熟睡できた。朝は5時半ぐらいにトイレに行きたくなったが、そのまま寝ていた。朝は睡眠不足かなと思ったが、意外とすっきりしている。早めに支度できたので、早くに会社行ってしまった。



会社ではやることがあまりない。Webサイトとかのチェックをして暇を潰していた。午後に入り、懸案だった新製品の品番登録の件を確認に行くと、とりあえず分からない物はそのままでいいとのことだったので、安心して休めるなと思い、明日を有給休暇入れてしまった。スピーカーのセッティングだ。ワクワクする。



午後は暇なので色々考え事をしていた。上司とも仕事の進め方で打ち合わせ。1時間ぐらいかかった。とりあえず承認をもらったのでよしとすべきか。でもなんとなく来年何処か別の部署に異動させられるような気がする。打ち合わせ内容が、仕事の簡略化であるからである。



定時になったので早々に帰る。週末は天気悪いというので、明日の休みは貴重である。洗濯しなきゃ。


円高が収まらない

どうにもこうにも円高が収まらない。今のところ$1=\75台といったところらしい。もちろん今までやってきた外貨預金とかはすべて損害を出しているが、一ついいことがある。僕みたいにアメリカから色々なものを買う人間にとっては、値段が安くなって助かるのである。例えば火曜日に届いたスピーカー。本体価格が$699で、送料、税金、別売り金具全て含んでも7万以下で済んでしまっているのである。これが日本製だと安くても本体だけで8万3千円ぐらい。金具入れると9万円が見えてきてしまう。そういった意味では今輸入品の購入は特だといえる。問題は日本並の品質を確保できるかということ。これは疑問が残る。でもやはり並行輸入品が安いのはありがたい。今がチャンスではないかと思う。


2011年10月26日水曜日

2011年10月25日の睡眠と、26日の健康

昨晩は宅急便がまとめて来て落ち着かなかった。ボーナスをあてにしたスピーカー一式が届いたのは嬉しいが、セッティングできるのは週末。それまで我慢である。



寝たのは早く10時10分ぐらい。すぐに眠れた。朝は5時過ぎにトイレで目覚めたが、また寝てしまい、アラームが鳴るまで起きなかった。



調子は今一つ。会社に行って、展示会を最初に見に行った。その後嫌々ながら、品番登録の作業を午後一番までやっていた。



その後は読書をして過ごしていた。スピーカーシステムの取扱説明書とか読むのである。あとは電子書籍とか。今日の午後はユーパンを追加で飲んでいたこともあり、仕事じゃない行為は順調だった。でも有給取りたいなと言う気分。一つだけ引っ掛かることがあって休み取れないのだが。



夜は先週に引き続き飲み会。今週のは昔お世話になった人の定年感謝会。また帰りが遅くなるなと思っていたら、予想通り。今喫茶店で紅茶飲みながら、ブログ書いている状態である。


2011年10月25日火曜日

globeのヴォーカルKEIKOがクモ膜下出血で緊急入院、退院まで1ヶ月

今朝ほど2ちゃんねるを見ていたらサンスポの情報として、「globeのKEIKO,緊急入院」というスレッドを見かけた。その時は何の病気だとちょっと興味を引いたが、夕方再び2ちゃんねるを見ていたらオリコンの記事として、クモ膜下出血ということだった。たまたま小室哲哉がそばにいて早期発見ができたために1ヶ月の入院で済むとのこと。しかしKEIKO、まだ39歳らしい。その若さでクモ膜下出血とは、どんな生活しているのやら。旦那の小室哲哉はかなり偏食で魚物は一切ダメ、ファミレス大好きと聞いたことあるが、それに付き合ってしまったのか?どちらにしても健康には注意しようと思わせるに十分なニュースではあった。


2011年10月24日の睡眠と、25日の健康

昨晩は少しだけ早くに寝た。というのも今朝会社で朝会があるのでその準備があったからである。月曜から調子がいまいちだったために寝付きは良かったが、朝4時にやはり目覚めるとその後はうとうと状態。それでもいつもより15分前にアラーム鳴らしたのだが、すぐには起きれず、結局10分前に起きることに。電車もいつもより1本早いだけ。大して会社に着く時間は変わらなかった。



午前中は朝会資料のWebサイト公開に向けての修正。一度発表しているのだから発表原稿そのままでいいじゃん、と思いたいのだが、上司が見込みとか利益数字は隠せと指示するので、そこだけ修正をかけている。結構手間。判断に苦しむところもあるし。



午後は眠くなったのでちょっと昼寝をしてからWebサイトの研修会の講師を務める。もう4回目で慣れたかといえば、今日も緊張していて講師をやっていると汗がつーっと流れてくる。やっぱり慣れないなと思う。



その他は暇。と言うか今日も調子が思わしくなく、集中力がない。それでネットで勉強していた。途中、障害者自立支援の手続きをするために必要な書類の確認を電話で何本かしていた。


沖縄の普天間基地移設について

どうもここのところ沖縄の普天間基地の移設に関してニュースが騒がしい。地元の反対にもかかわらず日本はアメリカに追従して名護市辺野古に基地を移転するつもりのようで、環境評価基準を年内に提出するという。沖縄フリーク(といっていいのかな?)の僕としては、この事態には心揺れるものがある。かつて書いたかもしれないが、「新書 沖縄読本」ではこのからくりについて仲村清司氏が渾身のルポを書いているが、どうも辺野古に軍の一元管理をしたほうが得策だという考えをアメリカはかなり前から持っていたらしく、そのプランを未だに捨てていないとのことである。どちらにしてもアメリカ軍が移転すれば、沖縄の貴重な自然がまた壊されるわけで、なんとなく悔しい気持ちもある。と違って当事者ではない僕としては何も出来ることはないので、市民の反対攻勢に期待するしかない。このニュースはしばらく気にしていようと思う。


2011年10月24日月曜日

2011年10月23日の睡眠と、24日の健康

昨晩ふと思い出してBS11を視聴した。ガンダムのセレクション放送をしているのを思い出したからである。ネットで調べるとZガンダムの第1話。HDDレコーダーに録画し、そのまま見ていた。その後はWOWOWのHollywood Expressを見て風呂に入り、10時35分に就寝した。



寝付きは意外なほど良かったが、朝4時過ぎにトイレで起きると、あまり熟睡出来なかった。トイレに行きたくなり、6時40分ぐらいで目が覚めた。ちょっと我慢してラジオが鳴るまで布団の中にいたが、眠い。また会社かと思うと気分が乗らない。



会社に行き、仕事はしていたが、調子は今ひとつ。昼休みを挟んでなんか疲れて集中力が続かない。体調的には悪くないのだが、脳みそが仕事を拒絶している。統計の簡略化に取り組んでいたが、頭が回らないので、簡単な仕事に変えて一日を過ごした。



定時間際になると軽いアカシジアが発生。すぐさまユーパンを飲んだが、あまり効かずに博多駅でもう1錠頓服で飲んだ。そうするとようやく落ち着きを取り戻してきた。月曜から疲れたなといったところ。


横浜ベイスターズの球団名変わる。

TBSとDeNAの間で揉めていた球団売却の話は、どうもまとまりそうで、横浜モバゲー・ベイスターズになるようである。この球団名を聞いた時、冗談だろ、と思った。いくら何でも悪ふざけのような球団名である。しかし本当らしい。楽天の時もそうだったが、IT系企業がプロ野球に参入すると、何かマヌケな名称になる。渋谷公会堂がCCレモンホールとネーミングライツを変更したのに似ているような違和感。それを今回の球団名にも感じる。まあこれで横浜が勝ってくれればいいんだが、世の中そうはいかないので、DeNAも苦労するだろうなと思う。


2011年10月23日日曜日

2011年10月22日の睡眠と、23日の健康

昨晩夕食中に両親から電話があった。僕は明治ホールディングスの株を持っているのだが、その株主優待のお菓子がなぜか実家の方に届いたとのこと。元々姪にあげる予定だったので、両親に配送を依頼しておいた。



寝たのは10時半で熟睡。トイレに一度起きたのは3時過ぎで、また寝てしまったら、今度は中々起きずにふと気がつくと9時半。さすがに寝過ぎだと思いながら起きたが、睡眠をたっぷり取っただけあって調子はまずまずである。



朝遅いので朝食はプチトマトと牛乳のみ。それでもトイレには何回も行ったぐらい排泄欲はあった。午前中は掃除と洗濯。それが終わるとAmazonでの輸入盤Blu-rayの注文である。11月はあまり新作が無いので、クエンティン・タランティーノの旧作2本を追加して注文入れた。



昼はちゃんと定食食べようと、近所の中華料理屋で豚天定食を取る。しっかり食べたので頭もすっきりしてくる。スーパーで買い物をした後は、家に帰って映画を観る。「その男 ヴァン・ダム」で字幕なしの英語音声のみの鑑賞だったが、意外と聞き取りが出来、ストーリーの把握ができて面白いと思った。



映画鑑賞後はレビューを書いて、コーヒーを飲んだ。冷たいものでも良かったのだが、コーヒーを飲みたい気分だったので温かいコーヒーとまんじゅうで気分的に良くなっていた。


映画「その男 ヴァン・ダム」(輸入盤DVD)

レビューの詳細は、JCVD/その男 ヴァン・ダム/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。この映画、ヴァン・ダムが自身で制作をして、自身が自分自身を演じると言うメタ構造の映画になっているのだが、90年代の派手なアクションで一世を風靡したヴァン・ダムがこんなコメディー映画を作るなんて、思いもよらずになかなか楽しい映画に仕上がっている。こういう映画で頑張れるところなどは、まだまだヴァン・ダム行けるぞと思うが、その後は話題といえばスタローンの「エクスペンダブルズ2」に出演の予定という話ばかり。やっぱりヴァン・ダムの映画観たいなと思ったりする所がある。今作のラストは刑務所に入ってしまったヴァン・ダムのその後を描いているが、いいシーンだったなと思う。ヴァン・ダムに思い入れがない人でも彼がアクションスターだったという点だけを知っていれば結構楽しめる映画ではないかと思う。思わぬ拾い物をした気分。おすすめである。




Amazon.co.jp,配送早すぎ

昨日AmazonでNorton Internet Securityや佐野元春の「月と専制君主」を注文した。元々はNortonの有効期限が後1ヶ月弱で切れるので、それの新版の購入を含めて注文を入れたのだが、なんと佐野元春のアナログ盤を除いて、本日9時半ぐらいに荷物が到着してしまった。もちろんプライムサービスに入っているわけではない。と言うかプライムサービスが無意味とでも言うぐらいに早い到着でびっくり。時々Amazonはこういう超スピード体制でくることがある。まあありがたいが。


2011年10月22日土曜日

機動戦士Vガンダム 第31話「モトラッド発進」

月で補修中のリーンホースJr.に中立地帯であるはずの月にベスパのモトラッド艦隊がいて、地球に向けて発進するという情報が入る。その話を聞いたシャクティは、発進を止めようと単身クロノクルのところに向かう。その話を聞いたウッソは母と共にシャクティ救出に入るが、反対に母をカテジナに捉えられてしまう。モトラッド艦隊の動きを止めようとオリファーは特攻までするが、結局それを止められずにモトラッド艦隊は地球侵攻に向けて発進する。



今エピソードはネット上でよく話題に出る「シャクティが勝手なことをして周りの人達が振り回される」という話の典型みたいなものである。それにしても、ウッソの母も結構自分の立場を考えないで行動する人だなという印象を持ったのが強い。考えてみると、ウッソはどこまでもいい人振るし、その他の人たちは勝手なことをするしでなんか変なガンダムという感じもする。でも慣れてきて面白いと感じる自分もなんか変なのかもしれない。今エピソードでオリファーが戦死をするが、何かあっけないなという気がする。ファーストガンダムのスレッガーの戦死と比べてもあっさりし過ぎのような感じ。Vガンダムの特徴として、人の死の描き方にあっさりし過ぎと結構残虐というのがあると思うが、今作はあっさりし過ぎの方かなと思う。


2011年10月21日の睡眠と、22日の健康

昨晩は会社早退のため、6時半に家に着いた。夕食を食べながら天気予報を見ていると、土曜もあまりよくない様子。病院の通院があるから嫌だなと思っていた。



ネットを見て、ニュースを見ながら10時35分に就寝。疲れているせいか、ベッドに横になるとだるかった。程無く熟睡。朝は6時45分にトイレで目覚める。その後はうとうととしか眠れず。8時に起きたが眠かった。



天気は雨が降っていないので洗濯物を干し始めたら霧雨が降ってきた。慌てて浴室で乾燥をかける。でも家出る頃には止んでいたのでバイクで病院に行った。



病院で体重を測ったら少しだけ痩せていた。ちょっと嬉しい。でも血圧が高め。これは気を付けないと。主治医とは特に変わりないということで、薬も今のまま。早く1件目が終わったので楽に感じていた。



2件目の皮膚科にバイクで行こうと思ったら、雨に降られたので慌てて家に帰り、バイクを置いて電車で行くことにした。待ち時間がもったいない感じ。皮膚科も混んでいて、待たされた。こちらは大分治ってきたということで1日1回の薬でよくなった。



電車で戻り、食材をスーパーで買って、家に引きこもる。いつ雨が降るか分からないのと、気分的に乗らないので散歩をやめにした。その代わりラジオとネットで午後をのんびり過ごしていた。ネットに飽きるとプラモを作ったり。体調的にはあまり良い感じではない。胃がおかしいし、全般的に気だるい。


スター・トレック ヴォイジャー 第68話「生命体8472~前編~」

ヴォイジャーはついにボーク領域に入り込んだ。ボーグ・シップを回避して北西航路と名付けられた領域を抜けていこうとするヴォイジャーだったが、意外な光景を目にする。ボーグ・シップ15隻が破壊されている状況に遭遇したのである。その調査の中、有機生命体である生命体8472と遭遇するクルーは、キムが生命体の細胞によって侵されていった。しかしドクターが解析した結果、ボーグのテクノロジーを改良することで生命体8472を破ることが出来ると分かり、ジェインウェイは危険な賭けに出る。



第3シーズンの最後を飾るエピソードは、スター・トレックの登場キャラクター上もっとも人気のあるといってもいいボーグの登場で幕を上げる。そのボーグをあっさりと破壊する生命体8472の設定は意外であったと言えよう。その危機に遭遇したジェインウェイはかなり危険な賭けに出ることになる。ヴォイジャーの特長といえば、初の女性艦長であるジェインウェイの判断力の凄さと言うか、無謀ぶりが目立つ話が結構あるが(それは今後ますますヒートアップしていくことになるが)、それを如実に表していると言えよう。生命体8472を退治するためにボーグと手を結ぶというのは、誰も考えつかないと言うか、無茶である。でもそれがこのシリーズの魅力みたいなものかなとも思う。DVDは5.1chで収録してあるが、元々DOLBY SURROUNDだったせいか、これまでのエピソードではあまり効果がないような気がしていた。本エピソードでは、ボーグ・シップの移動感などでサラウンドが活躍していたような感じがする。


今更佐野元春の「月と専制君主」LP盤を買う

今更ながら、佐野元春の今年1月にリリースされた「月と専制君主」のアナログレード盤を注文した。当初このニューアルバムが発売されるに当たり、どのバージョンを買うかでちょっと悩んだ。結局CD+DVD盤を選んで今では愛聴盤となっているわけであるが、その時に選択しなかったLP盤をいつかは購入したいと考えていたものである。もちろんレコードプレイヤーは手元にはない。実家の押し入れを探せば残っているかもしれないが、プレイヤーを福岡に持ってきたとしても置き場所がない。だから今回買うのは単なるコレクションとして持っていたいという動機にすぎない。実は佐野元春のLPレコードは実家にだが全て置いてある。LP盤最後のリリースとなった「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」に限らず、だれも知らないうちにひっそりと発売された「THE BARN」のアナログ盤も持っている。この「THE BARN」などは一回も針を落としていない新品である。そういった意味でファンとしてのコレクション充実のために買うようなもので、聞くのが目的ではない。Amazonで現在3割引で在庫処理をしているので、それに釣られたというのもある。とりあえずジャケットがでかいというのが魅力的かなと思う。そういう感覚もあってもいいかもしれない。


radika、アンインストールする

9月辺りからradikoを聞くのにradikaを導入する旨を書いたと思う。しかし導入時にNorton Internet Securityがradikaをウイルスと判定してしまい、削除されるということを体験して以来、何となく不安感を抱えながらとりあえずNortonの方を信頼済みと指定して導入して使ってみた。



しかし使い勝手があまりいいとも言えず、録音音質もいまいち、動作がもっさりしているので少々イラつき気味でいたところに、今日バージョンアップのアナウンスが出たのでバージョンアップしてみた。すると、やっぱり新バージョンにするとNortonがウイルスと判定してしまう。どうもradikaの動きがウイルスに似た振る舞いをしているようなのである。実際最新バージョンを立ち上げると、聴取率の統計をとる旨のアナウンスがあって、個人情報取得のような動きもあって、不信感があったので今日削除してしまった。このソフト、なんとなく怪しい気がする。結局元に戻ってradikoガジェットとadobe AIRのコンビに戻ってしまった。気分的には安心できる。


「ワイルド・スピード MEGA MAX」の輸入盤Blu-ray、楽天オークションで売れる

先日、「まちがえてDVDケース仕様のワイルド・スピード MEGA MAXのBlu-rayを買ってしまった」とて言うようなエントリーをした。で気分的にケースがBlu-ray仕様でないと気に入らないので、再度注文しなおした旨も書いたと思う。そうすると重複で持つことになるので、このDVDケース仕様のBlu-rayをどうしようかと思ったときにオークションで売るということにしてみた。ちょうど日本で劇場公開中ということがあるので、関心持ってくれる人いるのではないかなと思っていたが、日本語字幕、吹き替え音声が入っていないので難しいかなとも思っていた。とりあえずYahoo!オークションで出そうかと思ったら、こちらは本人確認の手続が手間なので、楽天オークションに出してみることにした。値付けは最低価格が1500円という劇場で見る金額よりは安く、即決価格を2500円という値付けにしてみた。これでも輸入DVD専門店よりは十分安い価格である。元が取れればいいやと思っているので、こんな感覚だった。そうしたら、実は2500円で売れてしまったのである。それからが大変で、匿名発送という形式を選んだためにコンビニ発送可能なはずが、コンビニに断られ、結局ヤマト運輸の集配センターにまで持ち込むことになってしまった。それでも無事発送でき、昨日受け取った旨まで確認できた。実は2500円という値付けだと、昼御飯1食分ぐらいは儲かっているのである。何か嬉しくなってしまう。また今度いらないものがあったら、オークションやってみようと思う。


2011年10月21日金曜日

2011年10月20日の睡眠と、21日の健康

昨晩は郵便物の配送を待っていて、落ち着かなかった。何故か知らないがエホバの証人の勧誘まで来て、何回もインターフォン越しに対応をした。まあ無事に荷物は届いたのでよしとしよう。



寝たのは10時35分。ベッドに横になったら体がだるくて、引きずり込まれそうな感じで眠りについた。やっぱり朝4時ぐらいに少し目を覚ましたが、その後も熟睡。6時35分にトイレで目覚めた。まあこの時間なら寝るまでも無いのでそのまま起きて会社に行く支度をした。



会社に行ってどうしようか考えたが、先週あたりに情報セキュリティの監査で早く会社に出社したことがあったので、今日は早退することに決めた。そう決めると後は楽。今日はイントラネットサイトのアンケートの集計とかしていた。



午後一番で今年半年の仕事の成果のすり合わせを上司と行う。自分としてはそれなりの成果はあったと思ったが、上司から課題を出され、幾つかの項目のうちの一つは計画未達にされてしまった。それでも心身にストレスのあったこの打ち合せを終わらせたことで、今日の仕事終りと思った。



で5時になったら早退で会社を出た。会社を出たときには雨はそう降っていなかったが、電車に乗って最寄り駅に着いたら、結構降っていた。スーパーに食材を買いに行く途中、フラッシュみたいなものが2度光ったので、なんだろうと気にかけていたが、実は雷だった模様。ちょっと精神的に参っている感じである。週末はゆっくり休憩しよう。


横浜ベイスターズ、モバゲーのDeNAが買収か

成績が良くなく、セ・リーグのお荷物になっているプロ野球の横浜ベイスターズ。僕の友達がファンなのだが、その親会社をめぐって今揺れているという。現在の親会社はTBSなのだが、モバゲーで有名なDeNAが買収に名乗りを上げているという。それに対して批判の意見がなぜかパ・リーグから出ていて、またジャイアンツのボスである渡辺恒雄氏が「パナソニックとかソニーのような大企業が球団運営するのが望ましい」というような発言までして、先行き不透明になっているという。僕は野球は好きではないので、何処が親会社になろうが気にはしないが、IT系企業の親会社は、何となく不安感は覚える。今パ・リーグでは楽天が親会社になっているが、それに続くIT系企業の親会社化への道を歩んでいるわけで、安定した運営ができるのかなという気はする。IT系は何となくだが不安定という意識があるからである。書いてて思い出したが、ソフトバンクもそうなので、今後IT系企業がどんどん増える可能性はあるわけで、時代の流れかなと思う。野球も人気なくなっているので、そろそろ新しい血が必要なのかもしれない。


2011年10月20日木曜日

2011年10月19日の睡眠と、20日の健康

昨晩ブログを書いているうちにアカシジアは去って、何とか風呂には入れた。出てすぐに薬を飲み、少しネットを見ていた。なんと2ちゃんねるだけは全部いつも見ているスレッドを見てしまった。それでもベッドに入ったのは11時50分。寝付いたのはその30分後ぐらいなので、0時半ぐらいには熟睡に入ったことになる。どんなに遅く寝ても朝の4時に一度目覚める。何なのだろうと思うが、目覚めてしまうのである。今朝はすぐにまた熟睡に入ったが。



朝起きたときは意外なほどすっきりしていた。しかし朝食を食べると、頭痛がしていた。やっぱり睡眠不足で調子悪いなと思いながら会社に行く。



午前中はだらだらと統計資料の改善。とりあえず販売計画と実績と、前年比の表ができた。来月からこっちに切り替えようと思う。そのほうが役に立つだろう。



午後は何もやる気が出なくなってしまったので、だらだらしていた。読書したり、しょっちゅうトイレに行ったり。そうこうしているうちに定時を迎えたので家に帰った。帰りはのんびり出来てよかったと思う。明日雨らしいのでちょっと嫌だなと思う。


パナソニック、TV事業縮小へ

読売新聞の記事によると、大手家電メーカーのパナソニックが主力商品であるテレビ事業の規模を縮小する方向で動いているそうである。すでに工場の売却、人員削減等に動いているらしい。7月の地デジ完全移行の後のテレビの売上の悪さ、価格競争、グローバル化の流れの中での世界でも販売不振といろいろ理由はあるようだが、日本メーカーがこうやって家電商品を縮小していくのはちょっと寂しい。他のメーカーも工場縮小とかやっているようで、韓国、中国メーカーに負けているようだというのが実情のようである。前にDVDプレイヤーで韓国・サムスンのものを買ったことあるが、性能悪くて、すぐに壊れてしまった苦い経験がある。だからどうも韓国メーカーを信用していないのだが、世界的にはサムスンあたりはすごいブランド企業になっているとのこと。考えを改める時期が来ているのかもしれないが、日本メーカーには頑張って欲しいというのが僕の偽ざる気持ちである。


2011年10月19日水曜日

2011年10月18日の睡眠と、19日の健康

昨晩風呂から上がった後、ネットを見ていてつい衝動的にスピーカーの注文を入れてしまった。しかもアメリカからの個人輸入。サブウーハーがあるから電源仕様も少し違うし、ちょっと心配だが、何か欲しい欲しいといってきたので、注文を入れたことで落ち着いた気分になった。



寝たのは10時35分。4時まで熟睡で、そこで一度目覚めると、後は夢を見たりして眠気が弱くなった。6時25分ぐらいにトイレで起床。もう寝ていられないので早めに起きて、洗濯をして会社に行った。



懸案だった新製品の品番登録が一段落しているので、今日は統計資料の作成で一日を費やした。ちょっとやる意欲が弱く、途中で溜息ついたりして休憩をちょこちょこ入れていたが、何とか一日は乗り切った。今日は読書する気にもならず。会社使用のPC注文で気が落ち着かなかった。とにかくわかりづらい注文書である。



夕方からは課の飲み会。飲み会自体は嫌いじゃないのだが、だらだら時間が伸びていって、帰りが遅くなるのが嫌。今回も3時間も飲んでいて、もう飲めないといったところまでいってしまった。当然電車も本数少なくなるので、家に着いたのが10時40分。いつもなら寝ている時間にこうやってブログ更新中。しかも疲れてアカシジアが軽く発生しているので、気分的にも落ち着かない。寝るのは午前様かなと思う。


2011年10月18日火曜日

BOSEの5.1chスピーカー海外個人輸入で注文する

時々このブログで「ボーナスが入ったらスピーカー買う」と書いていたと思う。今使っているスピーカーはBOSEの121というスピーカーをフロントとセンター、AMS-DMCというミニコンポのスピーカーをサラウンドに、そしてサブウーハーをヤマハのYST-SW70という設定している。しかしすでに10年近く使っていて、121は日焼けによる外装ハゲで痛みが激しいし、AMS-DMCのサブウーハー部はコネクターが壊れていて、スピーカーケーブルをはんだづけして応急処置している始末。そこでスピーカーを買い換えたいと思っていた。しかしBOSEのスピーカーは高い。あるときAmazon.comの方で価格を比較してみると、やっぱり海外から個人輸入したほうが安く、しかも日本発送可能ということで、アメリカのAmazonから買おうと考えた。当初フロントとセンターの121のみを交換するつもりで201Vという機種に変えようと思っていたのだが、このモデル少々大きい。ラックに収まるかちょっとギリギリで悩んでいた。そこで目につけたのがAM6というモデル。サラウンドに使っているキューブ型のスピーカーとベースモジュールという構成で同一の音質を提供するというモデルに目をつけた。元々映画を観るのを目的にしているから、コンパクトで迫力のあるスピーカーのほうがいい。Amazonの在庫を見てみると残り僅か。意を決してボーナス前だが注文することにした。クレジット払いだから支払いはボーナス後だし、いいかという感じである。他にも年末年始は出費がかさむので、少し分散させたほうがいいと思って本日注文。なんかワクワクする。最近AV機器の買い替えをしたことがあまり無いので、楽しみである。


2011年10月17日の睡眠と、18日の健康

昨晩は、楽天オークションの落札があったので、その品物の発送準備をした。別途書こうかと思うが、「ワイルド・スピードMEGA MAX」輸入盤Blu-rayが売れたのである。これは嬉しい。多少儲けもしている。



昨晩は早めにPCを切り上げて、10時半に就寝。寝付きは良かった。いつものように4時過ぎに目覚めると、後はうとうと状態。朝はそれでもアラームが鳴ると同時に起きれた。



出社時にオークションの品物の発送をしようと思ったが、匿名発送というのを選んだら、軒並みコンビニで「こんなの取り扱ったことない」と断られ、困ってしまった。3件目のコンビニで幸いヤマト運輸の集配所を教えてもらい、そこで手続きをしたので、無事品物発送、後は届いたメールが来れば完了である。



会社は午後まで忙しかった。午前中は業務の上半期の成果発表会と、メンタルヘルスでの産業医との面談。午後は課のミーティングに異動になってしまった人の業務の引き継ぎ。合間合間で、事業計画の品番入力といった感じである。



ようやく上司から許可が降りたので会社のPCを新調することになった。その手続きもするので頭が混乱してしまった。午後になると疲れが出てくる。もっとも午前中の成果発表会でも頭は回っていなかったが。



定時後は会社のレクレーション。玉入れ競技を行うので、5時半に食堂で夕食を食べた。帰りが遅くなるのと、スーパーが棚卸で早くに店じまいしてしまうのと2つ理由があって会社で食事をした。ビールがないから寂しい。


2011年10月17日月曜日

2011年10月16日の睡眠と、17日の健康

昨晩は夕食後、ふとやることがなくなった。そこで買ったはいいが放置していたZガンダムのプラモを少しだけ作り始めた。時間にして30-45分ぐらいだろうか。結構集中して作れたような気がする。



寝たのは10時半。でも寝付きはあまりよくない。PCいじったりしていたせいか体がだるい。それでも30分以内に熟睡に落ちた。朝は4時15分にトイレで起床。その後よく眠れなかった。うとうとしながら朝のアラームが鳴るのを待った。



会社に行くと、やることがいっぱいある。順々に片付けていく。今週のテーマは来年度の新製品の品番仮登録である。結構多くて嫌になる。朝雑用を1時間ぐらい費やして片付け、午後4時ぐらいまで作業していた。後半能率が落ちてきて、嫌になったので一つの資料を残して別のことをやった。



別のこととは、会社のPC買い替えのことである。セキュリティ上問題あるので、予算の厳しい中、上司が捻出してくれたのである。ノートPCを見積もっていたが、どうもよく分からないので、困ってしまった。



夕方になると疲れが出てきてアカシジアが久しぶりに発病。ユーパンを計3錠飲んだ。帰りは多少そわそわしながら帰っていった。でも携帯の画面見つめられたので、まだ軽いほうか。


Appleとサムスンの泥仕合

最初はAppleからサムスンに対しての攻撃だった。世界各国で、特許を侵害していると訴えでたのである。確かにそうだなと唸ってしまう。スクリーンにタッチしてコントロールする技術はAppleが発明したものだろう。もっともその起源は「スター・トレック」にあるような気がして仕方ないのだが。



面白いのはここからである。世界の幾つかの国でAppleの訴えに対し仮ではあるがAppleの方を支持する結果を出したのである。そうしたらどうしたかというと、今度はサムスンが逆に提訴し始めるといった具合である。なんか泥仕合の様相を呈してきた。僕としては初めはAppleで間違い無いと思う。内容が似ているのは、元々のOSの仕様によるものだから、やむを得ない気がする。といっても訴えられたのがサムスンだけというのも面白い話で、それだけサムスンの市場規模を無視できなくなっているのだろう。日本でもdocomo1押しのスマートフォンになっているし、世界規模では結構売れているのだと思う。この先に何が待っているのかよく分からないが、スマートフォン市場がこれまで以上に活発化するのは間違い無いだろう。


2011年10月16日日曜日

MobileFree.jp復帰

昨日のブログでたぶん週末は駄目だろうと書いたMobileFree.jpだが、現在復旧したみたいである。試しにradikaで聞いてみたらうまく受信できている。これでまたいつもの受信ができるだろうと思う。もっとも楽しみにしているFM yokohamaの「We Love Shonan」はすでに終ってしまったのだが。こちらは何とか別の方法で聞けたのでよしとすべきか。FM yokohamaの女性D.J.遠近由美子、鈴木まひる、斎藤美絵の3人はお気に入りのD.J.なので無事聞けて嬉しい。


新米3割

今日、スーパーでお米を買った。というのも家にあるお米が少なくなってきたからだが、時期的にいって、新米のお米が売っていた。それで今日は古米と新米を混ぜあわせて炊いてみた。古米が6割強で、新米が3割程度。で炊いてみた感想だが、いつもと変わりない。基本的に西日本のお米はあまり美味しい感じがしないので、新米を混ぜてもあまり変わらないのかもしれない。米どころといえばやっぱり東北あたりか。今年は原発事故による放射能汚染で大変なことになっているが。九州では福岡と佐賀のお米しか売っていない。後は山口辺り。少なくとも米処とは言えないよなと思う。


2011年10月15日の睡眠と、16日の健康

昨晩は早くに風呂に入ってしまい、後はネットを見たりしていた。寝たのは10時45分。薬を9時半に飲んでいるので1時間以上経っていることになる。疲れたせいか寝付きはよくて、熟睡だった。朝は8時ちょっと前に起床。眠たいが少し早起きしようと思いたち、そこで起きた。



寝ているうちに気が変わって、「ワイルド・スピードMEGA MAX」のBlu-rayケース版の注文を取り消そうと思ったが、すでに発送準備中なので取り消すのを止め、さっさと楽天オークションに出品することにした。儲けはない。損はしているが、まだただよりましという程度の金額に設定。日本語がないから劇場公開の値段より下げてみた。



午前中ネットを見ていたが、何となくスマートフォンのことが気になって、早めで家を出て、近所のベスト電器に行ってみた。しかし、iPhoneはソフトバング版のみの入荷で、au版はなし。Androidの実機を触ってみたが、やっぱり動作はiPhoneのほうが上の感じがする。



駅前の中華料理屋で皿うどんを昼食に取り、スーパーで色々買物をして、家に帰る。それから映画を観た。しばらくぶりにDVDで映画を見ると、最初Blu-rayの画質に慣れていたので、解像度低いなと思ったが、次第に慣れてきて、結構楽しめた。



映画を観終わったのは3時。それからコーヒーを飲みながらレビューを書いてみる。やっぱり書くのに時間がかかり、3-40分ぐらいかかっていた。それが終わったら、洗濯物をたたみ、夕飯の用意をする。


映画「スパイダーマン3」(輸入盤DVD)

レビューの詳細は、SPIDER-MAN 3/スパイダーマン3/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。こちらでは本サイトで書き漏らした内容について書いてみたいと思う。



製作年度は2007年ということでそろそろCGとかミニチュアの使い方も完成度が上がっているはずなのだが、この映画を見ていると時々合成シーンがあるなと思う所がある。ピーターが空中を飛ぶシーンとかで合成がバレバレだなと思ったりするのである。これはDVDでは珍しいことなので、特殊効果を請け負ったソニーの工場が予算ないのかなと思ったりした。それにしてはimdbでの制作費を見ると巨額なのだが。



今回の悪役は3人(?)という事なのだが、さすがのスパイダーマンも苦闘するかと思ったら、やっぱり親友のハリーが最後は共闘するという展開に溜飲を下げている。しかし、意外とimdbでは評価は並のようで、時間も忘れて楽しんだ僕としてはちょっと意外。



ラストは続きがあるようでないようでの展開でしんみり終わってしまうのがなんか余韻が残っている。一応制作陣もシリーズ最終作という意識があったのか。とにかくピーターの人生がだんだん絶好調になっていく作品だというのがこの映画のポイントかなと思う。




iPhone4SのSIMフリー版、Amazonにて販売

昨日ネットを見ていたら、iPhone4SのSIMフリー版がAmazonで発売されていることを知った。これを買えばdocomoのSIMカードでもiPhone4Sが使えるということで一瞬興味を持ったが、値段を見てびっくり。32GBモデルでなんと150000円近くする。つまり海外旅行をして現地で買ってくるのと同じ値段。さすがにデスクトップPCのそれもハイスペックの物が買えるぐらいの値段にこれは手を出せないなと思った。docomoは18日に冬春モデルの発表をするそうなので、その時にどのようなスマートフォンを出してくるかが興味ある。どちらにしても今の携帯が電池の持ちが悪くなっているので、買い替えはしたいと思ってはいるのだが、どうしようか悩んでいるところ。docomoでAndroidにするか、auに移動してiPhoneにするか。Softbankはないけれど。


2011年10月15日土曜日

機動戦士Vガンダム 第30話「母のガンダム」

リーンホースJr.はザンスカールの攻撃により傷ついてしまい、月へ不時着することになる。ホワイトアークの子供たちが先行して月の都市へ行き、モビルスーツや救援物資を調達することになる。その途中でベスパの秘密警察に追われる女性を見かけたウッソは、彼女の救助を求める。その女性とは、ウッソの母だった。



物語としては、後半総集編のような話で、ウッソの母親とウッソとの交流に地球での戦闘シーンを回想するという話になっている。ウッソの母親はリガ・ミリティアの上層部に位置し、ガンダムの開発に携わった人物であることが前話と今話で明らかになるが、これまでのガンダムとは違い、母と子の交流みたいなものがあると思う。ここでもニュータイプの話が出てくるが、どうもこれまでのニュータイプ論とは違う気がする。ウッソが生まれる前からニュータイプであることが予想されていたという母親の話に、ウッソのパイロット資質がリンクしているようで、単なる万能人間のような設定には、ちょっと違和感感じるよなといったところである。


2011年10月14日の睡眠と、15日の健康

昨晩は雨のためバスの渋滞に巻き込まれ、家に着いたのが7時15分。早々に夕食を取り、ネットを見始めたら意外と早くに終わり9時にはシャワーを浴びていた。しかしその後「スター・ウォーズ」の映像特典を見始めたら1時間かかってしまい、寝たのは10時45分ほど。それでもすぐに熟睡できた。



昨晩の睡眠の質はまずまずといったところで、7時45分まで目覚めなかった。ここでトイレに起きた後、少し早いが起床することにした。天気予報では昼頃雨が降ると言っていたが、朝は降っていなかったので、洗濯をすることにした。



午前中は郵便物を待ちながらネットをずっと観ていた。radikoを聞こうと思ったら、PacketiXもMobileFree.jpもダウンしている。たまたま知ったプロキシサーバーのアドレスを入れて、午前中はFM yokohamaを聞けていた。



雨が降らなそうなので、散歩に出かけることにする。気温は低いのだが湿度があるので結構暑い。歩いているとシャツがジトッとしてくる。マリノアシティまで歩いて、そこで昼食を取り、また駅まで歩いて駅から電車に乗って帰った。最初は眠気が残っていて、邪念が頭の中をかけめぐっていたが、最後はとにかく疲れていた。



家に帰ってからはオークションを試しに出品してみた。初めてのことなので戸惑いもある。出品したのは輸入盤のBlu-rayだが果たして売れるだろうか。


スター・トレック ヴォイジャー 第67話「反乱」

トレスとパリスは作者不明のホロノベルを見つける。それはマキのクルーが反乱を起こしてヴォイジャーを制圧するという内容だった。最初はふたりだけの秘密のはずが何故か噂が広まり、多くの士官がこれを体感していた。そのことを知ったトゥヴォックは自分が作者であることを名乗りでて、パリスと共同で途中で終わっている話の続きを書こうとするが、なんとそのホロノベルに死んだはずのセスカが細工をしていて、二人は生命の危機を迎える。



最初は設定を忘れたかと思うような展開のマキのクルーによる反乱を描いたもので、この前半話も面白かったが、後半のセスカが細工をした危険なホロノベルのほうが、余計にハラハラして面白かったと思う。それにしてもこのセスカというキャラクター、脇役にしては結構存在感のある悪役になっているなと思う。スタッフもこのキャラクターに愛着があるのではないかと思ったりする。前半のチャコティの悪役ぶりも最近の従順なキャラとは違って新鮮味があったりする。第3シーズン残り2話でこのような面白い話が作れるところに第3シーズンからの方向転換の成果が出てきていると思う。


「ワイルド・スピード MEGA MAX」の輸入盤Blu-ray、間違えて買う。

今日郵便局からAmazonの配達物を持ってきた。楽しみにして開けると「ワイルド・スピード MEGA MAX」のBlu-rayだった。しかし何かがおかしい。サイズが違う気がする。よくよく調べてみると、なんとDVDケース。中身はDVD/Blu-rayコンボボックスなのだが、ケースがDVDなのである。どうも注文する際に間違えてDVDケース版を注文してしまったらしい。ということは内容同じでBlu-rayボックス版も存在していることになる。何か紛らわしい販売方法するよなと思いつつ、ケースサイズが揃わないのは嫌なので、即効でBlu-rayケース版を再注文しなおした。DVD版はどうしようか考えているが、オークションで売り払おうかなと思っている次第。日本語のないものが売れるのかは不明だが。とりあえず試してみよう。


RealPlayer mini配布中止

以前に書いたRealPlayer Mini、ベータ版の配布でいずれは製品版が配信されるだろうと思っていたら、いつの間にか本サイトから消えて、陰も形もなくなってしまった。ということでこのサイトに訪問される人は最新版を入手したいのか情報を得たいのかのどちらかだと思うが、現在は無理である。また復活するかもしれないし、しないかもしれない。それにしても本家のRealPlayerが今一出来が良くないのは勘弁してほしい。


STAR WARS Blu-rayが再生できない人へ

このブログのアクセスログを見ていると、結構「STAR WARS」のBlu-rayが再生できないという人を見かける。以前Media Suite内のPowerDVD 10で再生ができないことを書いたが、一応これまでの状況でまとめをしてみる。



1.PowerDVDは、製品版のバージョン11とバージョン10では最新のパッチを当てて再生可能。ただしMedia Suiteに付属のPowerDVDは再生不能。OEM版は詳細不明。バージョン9以前はメーカー不対応とのこと。PowerDVDで最新パッチを当てても再生できない場合は、とりあえず6エピソードあるうちの違うディスクで試してみると改善することがある。これは6エピソードのAACSという暗号化キーのバージョンが全て違っているためである。

2.有料ソフトのAny DVD HDを購入してインストールすれば、再生不能のPowerDVDでも再生可能になるはず。ただし一部再生できないという報告もあり、また8000円近い出費がするので、再生可能かどうか体験版で試してみることをお薦めする。

3.家電メーカーから出ているBlu-rayプレイヤー、レコーダーは基本的には再生可能なはず。一部メーカーは再生できないという話もあるが、メーカーからのアップデートファイルが出ているはずなので、「アバター」の時のような混乱は見られない。



以上は僕の持っている情報である。これを元に試してみるといいかと思う。


2011年10月14日金曜日

2011年10月13日の睡眠と、14日の健康

昨晩も寝るのが遅かった。洗濯物をアイロン掛けしていたというのもあるのだが、ついついネットだBlu-rayだとやっているうちに寝る時間が遅くなってしまったのである。寝ようと思えば早くに寝られたのだが、色々見たいものがあって遅くなった。



その代わり最初は熟睡。朝方暑くて目が何回か覚める。起床時間時にはきついなと思ったが、何とかなった。



会社に行き、最初の1時間はWindows Updateで終わる。後は統計の資料作りを一日中していた。後半バテていたが、4時ぐらいまでは作業できた。4時からは読書をして気分を紛らわせていた。



午後1番で会社のフロアを掃除した。汗がすごい出てきて、たまらなく暑かった。



帰りは渋滞で家着くのが遅くなった。それでもスーパーに寄らずにコンビニでおかずを買ったのでネットにたどり着くのは10分遅れぐらい。明日の天気も考慮して食材は用意しているので、引きこもり生活でも大丈夫。


博多の道路大渋滞

今日は雨のため、会社の帰りはバスで帰ることにした。いつもならば歩いて帰るところだが、本降りなので傘差していても濡れるだろうという判断からだった。しかし、バスが来ない。時刻表を見てみると15分ぐらい遅れている。会社から退社する人もバス停に溢れかえっていて、混乱し始めてきたところにようやくバスが到着。僕は乗れたが乗れなかった人も多かった。バスに乗ってからも歩みはのろのろ。金曜のラッシュアワーに雨が重なったせいなのか、道路が中々進まない。結局バスの乗車時間はいつもの倍。歩いて帰ったら乗れる電車どころか次の電車にも乗れず、いつもより30分遅れで電車に乗車した。しかしたまにバスに乗るがこんな混雑は初めてである。運が悪かったとしか言いようがない。


2011年10月13日木曜日

2011年10月12日の睡眠と、13日の健康

昨晩は寝るのが遅くなった。というのもネットでWindows UpdateとiTunesのアップデートがあってそれをしていたら、時間が異様にかかって寝るに寝られなくなったのである。どちらのサイトもダウンロードスピードが20kbps程度しか出ない。プロバイダーの問題かと思ったら、違うみたいで提供サーバーの問題だったようである。それで肩が凝って、寝るときには疲労困憊していた。



寝付きはおかげでよかった。朝4時までは熟睡。そこで1回目が覚めてその後また寝付くのに時間がかかった。次に起きたのがアラームが鳴る前の6時40分。トイレに行きたくて目が覚めた。



調子的には疲れた感じ。会社に行って、今日も商品別の販売実績まとめをしていたが、疲れてあまり頭が回っていなかった。



午後になると疲れが如実に出てきて、何も考えたくなくなった。そこで休憩をしばしば入れ、ネットで情報を探してりして統計作業を進めようとした。それで情報が見つかって、資料が完成した時の気分の良さと言ったら。何かやり遂げた気分。



今週は厨房の掃除当番なので、定時後さっさと掃除をして家に帰る。掃除は10分ぐらいで終わるので、いつも乗る電車に乗って帰れた。


ビールの消費量減る

朝日新聞の記事によると、今年7-9月のビールの消費量は、猛暑にもかかわらず昨年よりも3.2%減ったということである。これは本物のビールだけでなく、発泡酒、第3のビールも含めた統計数字だそうだが、この落ち込みはかなり大きいらしい。過去にない数字だという。僕は向精神を飲んでいる身であるにもかかわらず、お酒は飲む方なのだが、ビールは第3のビールを毎日かかさず飲んでいる。まあ薬とビールの飲む時間の間隔は2時間半ぐらいあるので大丈夫だと思うが、ビール好きとしては、なんでこんなに落ち込むのだろうと思ってしまう。新聞記事では、他のアルコール飲料の消費拡大とか、そもそもお酒離れが始まっているという説が挙げられていたが、ビールは慣れるまではまずいと思うが、慣れたらとても美味しいお酒であると思う。こんなに美味しいお酒が飲まれないのはもったいないと思う。値段的にも僕の場合1缶100円という低価格で済んでいるので余計に懐具合が楽なのかもしれないが、最近の若い人はお酒飲まないよなと思う。と違って他にお金使っているかといえば使っていなさそうなので不思議なのだが。僕はこれからもお酒は飲み続けるだろうと思う。


2011年10月12日水曜日

2011年10月11日の睡眠と、12日の健康

昨晩は風呂に入った後ミニコンポの解体をしていたが、結構時間がかかっていた。そのせいで寝たのは少し遅く10時35分。しかも何となく寝付きが悪い。布団に入って30分ぐらい悶々としていた。頭が冴えている感じ。その後は熟睡に入ったが、朝は4時にトイレで目覚める。後はあまり熟睡出来なかった。



調子的には今一ではあるが、会社ではやることあるので退屈はしない。しかし疲れるので、途中で考えたくなくなっていた。今日も統計資料の簡略化を考えていた。



夕方になると疲れが出てもう何もしたくない。そこで簡単な作業をすることで気分転換を図っていた。



定時後、湯茶室の掃除をしてから家に帰った。掃除が簡単に終わったので、比較的早くに帰れた。お陰で「元春レイディオ・ショー」が早くに聞けた。


BOSE AMS-DMCのCD部を殺す

BOSEのミニコンポAMS-DMCを当時まだ勢いのあったぴあと東京FMのキャンペーンで貰ったのはもう10年近い前と思う。当時はCD部分も稼動しており、いい音を奏でていたものである。しかし、僕がメンタルな不調で病院に入院をしていて、両親が当時一人暮らしをしていた部屋から実家に荷物を移動させた際に、CD部の調子が悪くなった。ディスクが読まなくなっていたのである。病院から退院した後も長い間気力がなくて、音楽など聞く気にもならなかったために放置していたら、ついにはCD部はCDを読まないだけでなく、トレイを出さなくなってしまった。トレイを出そうとOPENボタンを押すと、ウィーンと唸り音を立てるだけであった。



ここ数日ネットで見てみると、故障の事例がいくつか見つかった。そこで自分でも分解してみようと思ったが、実は結構複雑に基板が組まれていて、解体が出来なかった。そこでとりあえずモーターの唸りだけでも何とかしようと、モーターに直結しているコネクターを外してみた。すると、これまで電源OFF時にトレイの動作をしようとしてウィーンと唸っていたモーターが鳴りを潜める様になった。とりあえずこれでいいかと思って外ケースを取り付け直して、一件落着。このミニコンポは今後ともFMラジオのアラーム機能と、PCの音を鳴らすのに活用していこうと思う。CDはPCで鳴らせばいいだけの話しだし。


2011年10月11日火曜日

2011年10月10日の睡眠と、11日の健康

昨晩は「スター・ウォーズ」の特典映像を1時間ほど観ていた。エピソード3の製作にスティーヴン・スピルバーグも関わっていたことを知り、大変興奮をした。実際彼の作った案は使われなかったようだが、その未公開映像が10分近く収められているのである。大変面白かった。



寝たのは10時半。早めにベッドに横になってグダグタしていたために、寝付きは良かった。朝5時までは熟睡。しかし5時にトイレに行きたくなり目が覚めると、もう熟睡できなくなった。トイレに行けばいいのだが、我慢して寝ていたのも失敗した。結果いつもの週明けと同じく睡眠不足。



それでも会社に行くと、気合が入っている。先週上司に言われた統計資料の作成簡略化の方策を考え、とりあえず動いていたからである。殆ど1日それに費やした。



夕方隣の課長さんから資料要求を受け、そちらに作業を切り替えた。それで更にヒートアップしてしまい、ちょっとアカシジアが出た。やっぱり張り切りすぎるものではないなと思った。帰りの電車でユーパンを頓服で飲んで我慢していた。家に帰るとほっとして落ち着いてきた。


来年の杉・ヒノキ花粉は今年の3割

天気予報会社のウェザーニューズ社が本日、第1回目の来年の杉・ヒノキ花粉の飛散予想を発表した。ウェザーニューズによると、今年の夏はあまり猛暑ではなかったため、さほど花粉を付けておらずに、九州地区は今年の3割程度で済むという予想を出していた。しかし、考えたら今年は例年以上の飛散という話もあったので、平均で言ったらどのくらいなのかも発表してほしいなというのが実感。ともかくも飛散量が少ないとアレルギーに悩む僕としては非常に助かる。薬は飲んでいるが、鼻には効くが目には効かなくて、いつも目が痒くてしょうがないのである。第2報で更に明らかになることを期待したい。


2011年10月10日月曜日

2011年10月9日の睡眠と、10日の健康

昨晩は、BS放送を見ていた。といってもずっとではなく途切れ途切れだが。7時半からBS11で「機動戦士ガンダム」の最終回放送していたのでそれを見て、8時から風呂、8時半からWOWOWのHOLLYWOOD EXPRESSを観るといった具合である。WOWOWはハイビジョン3チャンネル体制になって、画面右上に常時ロゴが出るようになってしまい残念である。それでも3チャンネル体制になったときはカラフルなロゴだったものが今は白に変わっているので少しだけましか。画質も少し悪いような気がする。



テレビを観た後は、PCの前に座ってラジオを聴いていた。それで寝たのは10時半。昨晩はここ数日のように寝付きが悪くはなく、すぐに熟睡に入ったが、3時にトイレで起き、5時にも腹痛でトイレに起き、と調子はあまりよくない。8時半に起きて、またトイレに行っていた。



今日は天神と博多をちょっと散策しようと10時前に出かけた。この顛末は別途書いてあるが、天気も良く、気分が良かった。昼食は何食べようと思って結局てんやで天丼を食べていた。天丼も最近あまり食べないからまあいいかと思った。



最初天神にいて、食後歩いて博多まで出る。途中の店でさんま定食750円の看板を見て、「ああ、失敗したな」と思ったが後の祭り。とりあえず博多のヨドバシカメラで色々物色をして雑誌だけ買った。



博多の地下街で人気の「クリスピー・クリーム・ドーナツ」に珍しく並んで3時のお茶にと買って帰る。



家着いたのが2時半で、TSUTAYAで買った中古CDを聞きながらお茶を飲んだ。腹の調子が思わしくないので、温かいコーヒーとドーナツで済ませていた。


天神でウインドウショッピング

実はこの2月の社宅下見から今日に至るまで、福岡市の繁華街、天神をゆっくり歩いたことがない。会社は博多駅のほうが近いし、僕としても買い物は博多駅かキャナルシティという感じが多かったからで、しかも福岡市の西の方に住んでいると出ていくのも結構面倒な気がして、今までゆっくりウインドウショッピングをしたことなかった。今日はBOSEの直営店とApple Storeをちょっと覗きに行こうかなと思って、天神に降り立ってみた。BOSEの直営店で出来ればこの冬に買おうと思っているスピーカーの試聴でもと思ったのだが、直営店はとても小さいスペースで、買おうと思っていたスピーカーは展示もカタログもなかった。(結局博多まで出てヨドバシカメラで視聴をしたのたが) 一方Apple Storeの方は初代iPod nanoの処理をお願いしに行ってきた。ネット上で古くなったiPodを処分してくれるというふうに書いてあったので、それをお願いしに行ったのである。処分も無事終わり、iPhoneを初めてじっくりいじってみた。確かに直感的な操作が出来て、素晴らしい出来である。スマートフォンへの買い替えどうしようと楽しい悩みができてしまいそうである。後は沖縄県物産公社の「わしたショップ」で食材の買い物。ご飯に付ける肉味噌を買ってみた。食事が楽しみになりそうである。まあそんな訳で天神の雰囲気みたいなものは味わえたと思う。また今度行ってみようと思う。


TSUTAYAで本を売る

引越ししてきてからというもの、時々本屋で新書や文庫を買って読んでいたが、読み終わった本は部屋の隅に積んどくままだった。今日天神に行こうと決めた時、そういえばこの前天神の内科で胃の検査をしたあとぶらついていたらTSUTAYAがあったなと思い、読み終えた本を持っていくことにした。文庫が3冊、新書が3冊の計6冊である。もちろん書店の紙カバーがかかったままなので、綺麗な状態である。休日ということもあってか、査定は待たされた。まあそのTSTAYA福岡ビル店では本やCD,DVDが沢山あるので物色して暇をつぶすのには苦労しなかった。でその査定額だが、744円。新書約1冊分である。それでもキャンペーン期間中で査定額アップをしているので、それがないと174円安くなってしまう。ごみの日に出して処分してもらうのに比べれば、リサイクルできてこちらとしても多少の元手は戻ってくるので、ラッキーかなと思う。でももらった費用で中古のCD買っちゃったからプラマイ0。いいのか悪いのか。


2011年10月9日日曜日

2011年10月8日の睡眠と、9日の健康

昨晩は寝るのに少し遅くなってしまった。何故か知らないが寝る前になると頭が冴えてきて、DVDを観たりしてしまうのである。昨晩は、10時半には寝ようとベッドに転がって本を読んでいたのであるが、心を穏やかにする前に何故かBONNIE PINKのベスト盤のDVDを見てしまった。そうしたらベッドに入ってから寝付きの悪いこと。1時間ぐらい寝られなかったのではないかと思う。その後は熟睡で、7時半ぐらいまでは寝ていた。またうとうととして、8時半に起床。朝食を食べて、部屋の掃除をしてネットを観ることにした。ストレスがないせいか、調子はいい。集中力もある。



そろそろ夏服もクリーニングに出さなきゃと思い、11時半に家を出て、ガソリンスタンドでまずバイクの給油。1リットル135円は安いと思う。それからクリーニングを出して、昼食。スーパーに買い出しに行って、家に戻ってきた。



今日は「スター・ウォーズ」エピソード3を観るぞと思って機材をセッティングして鑑賞。やっぱり面白い。暗いエピソードではあるが、その分話の筋はしっかりしている。



春に引っ越した際に親が用意してくれていたインスタントコーヒーが酸化してしまい、最早酸っぱくて飲めないために、今日スーパーで特売していた新しいインスタントコーヒーを購入し3時のお茶とする。気温が高めなために、ちょっと汗をかいた。レビューも一応書いてみる。DVDの時にも書いたがそれに追加という形で記入してみた。


映画「スター・ウォーズ:エピソードIII-シスの復讐」(輸入盤Blu-ray)

レビューの詳細は、STAR WARS:EPISODE III-REVENGE OF THE SITH(DVD/Blu-ray)/スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。考えたらエピソード3を劇場で観たのが2005年、DVD版を観たのが2008年、Blu-ray版が2011年と3年毎に観ているこの作品。プリクエルトリロジーの中では一番暗く、ラストがなんとも落ち込む展開ではあるが、やっぱり映像の出来と、サウンドの素晴らしさは見応えがある。アナキンとオピ=ワンの戦い、ヨーダとパルパティーンの戦いは緊迫感あるし、今作で登場するグリーヴァス将軍も面白いキャラクターだと思う。とは言うものの、オリジナルトリロジーの影響を受けつつ、プリクエルトリロジーの最終作という位置づけは、展開の運びに苦労したのではないかと思う。チューバッカを出したり、オリジナルトリロジーの反乱軍のXウイングに似た戦闘機を出したりと、サービスには余念のないところは見なおしてもいいのではないかと思う。これでしばらくはスター・ウォーズの鑑賞はお預け。オリジナルトリロジーはしばらくしてから観ようと思う。


2011年10月8日土曜日

機動戦士Vガンダム 第29話「新しいスーツV2」

カテジナに捉えられたウッソは、ルペ・シノ大尉の拷問にかかり、浴槽で裸のままニュータイプとしての検査をされそうになる。そこから逃れたウッソは、彼を心配するオデロが偵察に出したハロたちと出会って、何とかコアファイターで宇宙に脱出する。しかしコアファイターの損傷がひどく、空気漏れを起こしていた。そのSOSを捉えたリーンホースJr.は彼を救助するために出撃し、ウッソは新しいガンダムに乗り込むことになる。



物語としては初のヌードシーンが見られるエピソードではないかと思うが、何か笑ってしまうシーンである。これまでもガンダムの作品ではヒロインがシャワーを浴びるシーンはいくつかあったと思うが、拷問と称してウッソに風呂に一緒に入るルペ・シノ大尉は何考えているのだか、といったところである。こういった個性の強いキャラクターもVガンダムの特長ではないだろうか。今エピソードから、新ガンダム登場。デザインは大きく前のガンダムと変わらないように思うが、何か強さのようなものを発揮している。スポンサーの要望により出される新ガンダムだが、ストーリー的にもこれを開発したのがウッソの母親という展開に、色々話をつなげていっているのが分かる。次週はその母親が出てくるそうで、どう展開するのか楽しみである。


2011年10月7日の睡眠と、8日の健康

昨晩はネットを見た後、風呂に入り、さて「スター・ウォーズ:エピソード2」のメイキングでも観るかと思って、テレビの前に構えた。「エピソード2」の特典映像は「コルサント」、「ナブー」、「タトゥイーン」、「ジオノーシス」の4パートに別れていて、最初の3つまでは先日見てしまったので、昨日「ジオノーシス」を観たのである。しかしこのパートの映像集がボリュームあった。30分ぐらいで観終わるかなと思っていたら、1時間かかってしまった。結局寝たのは10時45分。でも中々寝付けずに悶々としていた。



朝も6時に目が覚めてしまい、その後はうとうととしか眠れなくなった。11時の6時じゃちょっと睡眠足りないと思うが、調子が悪くなさそう。でも結局変な夢を見つつ、8時半に起きた。



休日ということもあり、午前中はネットを少々見ていた。驚いたことなのだが、エレクトロニクス製品、アメリカのAmazon.comから買うことが出来るようだ。ボーナス入ったらスピーカーと思っているが、円高の今、アメリカから買ったほうが相当お得感ありそう。



10時頃保険のおばさんの訪問を受ける。電話で来なくていいといったのだが、現在加入の保険の説明がしたいというのでやむなく訪問を認めた。何でも年1回保険の説明をするのが会社の義務らしい。それと同時に保険の切り替えの話もあったが、それは断った。値下げならともかく、値上げは困る。



昼は散歩に出かけた。別途書いている地ビール工場に地ビールを飲みに行ったのである。往復すると結構距離があり、15000歩以上いっていた。



家に帰ってきてからは、お茶飲んだり、洗濯物をしまったり、いつものように「スター・トレック」観たりしていた。ストレスないから気分が楽だ。


スター・トレック ヴォイジャー 第66話「消えてゆくクルー達」

パリスとトレスがいつもの様に喧嘩をしていると、突如船内に異星人が転送されてきた。異星人はニリア人と名乗り、明るい照明や、人間環境では適応できないようだった。その内にニリア人が定期的に転送されてくると同時にヴォイジャーのクルーが何処かに転送され始める。残ったクルーは対応策を考えるのだが、ついに最後の一人であるチャコティも転送されてしまい、何処かの環境に全員揃うことになってしまった。ニリア人は、徐々に転送することで、船の乗っ取りを企てたのだった。しかしジェインウェイは逆襲を考える。



船が乗っ取られるというエピソードは、第2シーズンラストの「ケイゾン総攻撃」以来の話だと思うが、今回は自然の現象を意図したような方法で転送を企て、船を乗っ取るという狡賢いニリア人の特徴が表れていてとても興味深かった。ニリア人が自分たちのやっていることを正当化しているために、その他異星人を尊重しないやり方にファンとしては怒り、ジェインウェイたちの逆襲に喝采を上げるのだと思う。サブストーリーでは、パリスとトレスの関係について。この二人喧嘩ばかりしているが、明らかにお互いを意識している。そのせいでラストシーンの穏やかな終わり方には、心に残る物がある。途中の気候の寒い環境での二人の助けあいは距離を縮めたのではないかと思う。


酒蔵「杉能舎(すぎのや)」

福岡市西区元岡にある酒蔵の一つが「杉能舎」。場所を知ったのはネット徘徊していた時だと思う。だけれどGoogle Mapで見てみると結構家から距離がありそうで、これまでためらっていた。ちょうど3連休の初日。天気もいいことだし遠距離散歩でもしてみようと思いたち、気になっていたこの「杉能舎」に行ってみた。元々は日本酒の酒蔵らしいが、今は地ビールの方を売りにしている様子。現在(2011年10月8日)、ホークス優勝キャンペーンで地ビール等が10%割引セールをやっている。とりあえず併設のレストランで食事をする。レストランといってもメニューは少ない。ベーグル、カレー、ピザぐらいなもの。後はつまみ少々。地ビールは3種類の中から選べ、僕は標準的なアンバーエールを頼んだ。やはり天気のいい昼に飲むビールはうまい。炭酸が少し弱めのような気もするが、味はいい。食事のカレーは焼きカレー。こちらも意外といける。ただ土曜というのに客もほとんどいなくて、ガラガラだったのには拍子抜けしていた。とりあえずおみやげ(って言って自分で飲む様の)の地ビール3本セットを購入して帰ってきた。今度実家に買えるときには日本酒でも用意してやるかと思った。

P1000138.jpg


「人事部は見ている。」楠木新 日経プレミアシリーズ

本屋でなんか読む本ないかなと思って探していたらふと目に止まったのがこの本。考えたら自分も企業に属する身でありながらあまり人事部と関わって来なかった。唯一関わったのは、病気で休職中に届出をしたことと、休職手当の申請をしていたことぐらい。人事部が何をしているのかがさっぱり分からなかった。今は時々人事部の人が僕の隣で仕事をしているが、やっぱりよく分からない。そこで人事部が何をしているかが気になって手にしたのがこの本である。人事部の役割や、仕事内容、今後の課題などが色々事例を交えて書かれていて、ためになった。人事部といっても企業の規模によってその役割が大きく変容し、大企業と中小企業では仕事内容が大きく変わるとのこと。多くの人が気になる異動については、大企業ほど各部署の権限に委ねられ、人事部はそれを承認するということがわかり、なるほど、と思った。結構売れている本らしく、版を重ねているので、それなりに関心のある人は多いのだろう。確かに一読の必要はある本だと思う。


2011年10月7日金曜日

2011年10月6日の睡眠と、7日の健康

昨日はおととい早く寝た分、ギリギリまでネットを見ていた。週末にちょっと離れたところにある地ビール工場に行ってみようかなと思っていたので、その下調べをしていたのである。天気もよさそうだし、散歩がてらに飲むビールはうまいだろうなと思ってのことである。



寝たのは10時半。朝はいつものように眠りが浅くなったが、時計を確認するところまでいかず。でもアラームが鳴っても起きれなかった。数分布団の中でぐずぐすしていた。



会社に行きたくないなと思いながら出勤。出勤して気づいたのだが、今日は朝会がある日だった。会場に行くと、隣に営業企画の課長が来て、統計業務の資料作りの依頼をされてしまった。かなり難しい内容だが、考えなければならないだろうなと思った。



昨日の夕方入っていた品番登録は、内容的には軽いもので午前中で終わった。工業会に出す資料も来週やるつもりでいたものを今週にやってしまった。それで空いた時間を統計の新しい資料作りの思考に当てていた。



夕方課長に呼ばれ、業務簡略化の話を受ける。しかし、あまり僕は乗り気ではない。手作業のほうが早いのである。それをコピー&ペーストとか、Excelのvlookup関数を使うのもイメージが沸かない。しかし上司はお構いなく、作業の簡略化を命じていた。おかげで週末だというのにストレス溜まりまくりだった。



定時で上がって、家に帰る段階で少しずつストレスを解消する。音楽を聞いたり、ネットを見たり。明日の朝食を買ったと思ったら、飲み物を買い忘れていたりとか色々あるが、とりあえず3日間は休み。


映画史上最高(最悪)の悪役は?

アメリカのエンターテインメント・ウィークリー誌による調査で分かった映画史上最高(最悪)の悪役は誰かというと、なんと「スター・ウォーズ」のダース・ベイダーだったそうである。何かタイミング的にも「スター・ウォーズ」のBlu-rayが出たことだし、その評価もあるのではないかなと思ってしまう。続く2位はハンニバル・レクター&バッファロー・ビル(「羊たちの沈黙)が入っている。たしかにこちらも魅力ある悪役だと思う。以下アーモン・ゲート(「シンドラーのリスト」)と続いていくが、それにしてもダース・ベイダーの人気には驚きである。


2011年10月6日木曜日

2011年10月5日の睡眠と、6日の健康

昨晩は洗濯物のアイロン掛けを行い、ネットをざっとだけ観た。twitterのフォロー返しも後回し、Yahoo!知恵袋は覗かず。といった具合で、10時10分に寝た。当然今日会社に早く行って、情報セキュリティ監査から逃れようとするための準備である。朝は5時ぐらいに目覚め、その後はうとうととしか出来なかった。それでもアラームの音はうるさい。週後半で疲れてきた。



会社に行っても実はやることがない。統計作業のためのデータが来ないからである。いつもより30分早く会社に着いて、情報セキュリティ監査に備えていたら、僕のところには来ずに肩透かしを食らう。もっともそのおかげで課内の情報セキュリティは評価高かったらしい。



今日も昼前にいきなりメールで、品番マスターの登録依頼が来るので、いや気持ちになってしまう。やる仕事が出来るのはいいが、この仕事も飽きてきている。鬱陶しくてしょうがない。昼前1時間と昼食後1時間で終わったが、帰る前にもまた別のところから依頼が来て、いいかげんにしてくれと言いたくなっていた。



午後は休憩のつもりで健康診断を行なってみた。会社の正式な診断ではなく、給食会社が行う肌診断とか、血管年齢、ストレス度チェックといったものである。皆仕事をサボって来ているものだから混んでいることと言ったらなかった。



3時から経理と打ち合わせ。1月に移管される別の会社の商品のことについて打ち合わせである。品番登録をどうするのかが課題だったが、よく分からないことが多い。これ、登録僕がやるのかなと思う時が滅入ってくる。100機種ぐらいありそう。またいらいらするのだろうなと思う。


Apple社の創設者、スティーブ・ジョブズ氏死去

今日帰りにtwitterをやっていたら、どうも様子がおかしい。少しめくってみると、あのApple社の創設者であり、革新的なiPod,iPhone,iPad等を世に送り出したスティーブ・ジョブズ氏が亡くなられたらしい。詳しく知りたくなって2ちゃんねるのニュース板を見てみたが、あまりはっきりした情報は得られず、結局ニュースサイトで事実を知った。病名は不明だが、56才という若さでこの世を去ったとのこと。僕とAppleの関わり合いといえば、iPod nano第1世代からということになるが、実は中学生の時に一度PCに興味を持ってシャープのMZ-1200という機種を買ったときにApple社のApple IIも視野に入れていたことがある。そういった意味では、早くからAppleという会社を知ってはいたのだが、途中PCから離れていた時期が長くて、実際に使い出すのは数年前という有様。しかしiPod nanoを使い出すと、音質はともかく、直感的に使えるインターフェースに感動した覚えがある。そうした製品たちを生み出してきたのがスティーブ・ジョブズ氏であり、その死は残念の極みである。これが今後Appleという会社がどうなっていくのか、危機感も感じる。日本の創業者が死んだ後の有名メーカーの状態を見れば、あまり期待はできないからである。とにかく、お悔やみを申し上げるとともにご冥福をお祈りしたい。


2011年10月5日水曜日

iPhone4S、KDDIから正式発売発表

今朝ほどのニュースで話題を賑わしていたのは、Apple社からiPhoneの新型の発表だろう。期待していたiPhone5ではなくて、iPhone4の改良版iPhone4Sということだったが、正式にKDDIから発売されることになったということである。それに関してネット上ではいろいろな意見が飛び交っているようである。KDDIはApple社からかなり厳しい売り上げを要求されているらしく、その他のスマートフォンを売っていく余裕がなくなるとか、ソフトバンクは加入者減になるとか。漁夫の利を狙ってdocomoが一番美味しい思いをするのではないかとか。どうなるか分からないが、しばらく様子を眺めていようと思う。まあスマートフォンには切り替えたいなと思うが、とりあえず今の機種を2年使うところまでは我慢。ボーナスはスピーカー買いたいし、佐野元春のCDやらDVD/Blu-rayやらで出費がかさむから年内は様子見である。


2011年10月4日の睡眠と、5日の健康

昨晩はネットを観た後、少しだけ早めに風呂に入り、風呂を出てから「スター・ウォーズ」の特典映像を観ていた。とりあえず先日の休日に「エピソード2」を観ているから、特典映像も「エピソード2」に関するものだけ。結構興味深い話が見られて、このために日本盤買っても後悔はしないと思った。



寝たのは10時半。熟睡だったが、やっぱり6時過ぎに目が覚めるともう寝られない。夜明けは福岡の方は遅いからまだ暗いはずなのに、5時とか6時に目覚めてしまう。体内時計の問題かなと思う。



会社に行って強迫観念があるから、統計資料の取りまとめを。まだデータは集まっていないのだが、締め切りが迫っているから焦りに似たものを感じているのである。



それでも昼前に暇になり、昼食食べたら眠くなった。食堂に行って20分ほど居眠りをする。



午後3時から急に会議出席を求められて出る。事業統合の話で、別部署の製品をどう引き取るかという話である。話がややこしくて、こんがらがってきた。



その会議が定時ギリギリで終わり、直ぐに席に戻って、片付けをして家に帰った。雨も止んでいたので駅まで徒歩。ちょっとアカシジアが出ていたのでユーパンを頓服で飲んだ。


ふぐの唐揚げ

いつも行くスーパーで夕食のおかずを買っている。大抵は定番のものしかなくて、ついつい鶏の唐揚だとか、コロッケとかになりがちなのだが、たまにここの惣菜コーナー、違うメニューを出してくる。例えばハンバーグセットとか、豚足といった具合である。今日はふぐの唐揚げが出ていた。ふぐといえば高級魚として有名だが、ここのスーパーは値段が安いことで有名で何匹か入って300円という値段だった。一人で食べるにはちょうどいい量で、しかもふぐということで楽しみになっていた。実際食べてみると美味しかった。しかし、最初骨まで食べていたのだが、やっぱり固い。途中から諦めて、身だけを食べていた。骨まで食べられるように柔らかく調理されているとカルシウム摂取に良かったのだが。そこがちょっと残念。会社が疲れたので夕食は楽しみの一つである。


2011年10月4日火曜日

2011年10月3日の睡眠と、4日の健康

昨晩は、早く家に着いたにもかかわらず、結局いつもと同じ時間に寝た。当然熟睡で、最初に目覚めたのは5時過ぎ。まだ早いと思って再度うとうとしていたが、アラームで起こされた。眠くて、曲が終わるまでベッドの中でグズグズしていた。



その割には調子は悪くなかった。会社に行って統計作業を続ける。昨日、自分のPCのBIOSパスワードがかからないことを報告して、今日は本当にダメなのか、色々試してみた。しかしやっぱりパスワードがかからない。どっかBIOSがイカれているとしか思えない。これは監査の日が木曜なので、木曜は監査入る前に会社行ってPCを立ち上げておくしかないなと思った。



昼休みに今度会社で行う玉入れ競技の練習をする。昼間は暖かいので汗をかいた。結構難しくて苦労した。しかし会社の職場環境の改善のためとは言え、なんで玉入れと思う。



本日も定時になったので帰る。帰りは風も心地よい。明日雨降ると言っているので食事のおかずどうしようかなと思っていたが、明日は明日の風が吹くとだと思い、明日の分のおかずは買わなかった。


地デジ移行難民、2%程度

この7月に地デジに完全移行を果たしたわけだが、それに取り残された、あるいは意図を持って移行しなかった層はある程度いるとネットを見ながら思っていた。それがつい先日の時事通信の調査でわかって、約2%程度が地デジ移行をしなかったそうである。実際NHKには解約を告げる電話が多いと聞くし、娯楽の王者テレビの権威みたいなものがだんだん失われているのではないかなと思う。僕もテレビは家に帰ってくると点けっぱなしにしているが、見てはいないし、チャンネルも受信料取られているのでNHKばっかりという始末。チャンネルは民放を合わせることは少ない。フジテレビ系列なんて、合わせたことあるかないかぐらいで、そういう意味ではフジテレビへの韓流ブームへの批判とデモについては面白いとは思ったものの、自分にはあまり関係ないなと他人ごとでおもしろがっていた。やっぱりテレビは面白くなくなっていると思う。印象に残る番組が少ない。まあテレビは映画を観る装置として機能しているので、役には立ってはいるが。


2011年10月3日月曜日

2011年10月2日の睡眠と、3日の健康

昨晩は、ラジオもつまらないなと思って「スター・ウォーズ」の映像特典を30分ほど観て、それから風呂に入り、またラジオを聴き続けた。何故か知らないがラジオ、9時半ぐらいになると音声が途切れるようになる。インターネットの混雑かと思うが、ラジオ番組に人気あるとは思えないので、いつも疑問である。



寝たのは10時半で、トイレで2時に起きた。その後は変な夢を2本見て、眠りも安定しなくなり、6時過ぎには起きていた。それでも週明けの月曜なので体調的にはまずまず。



会社に行くと、メールが60件近く入っていたが、大半はアンケートの回答なので、大したことはない。今日は午後2時ぐらいまで統計作業をしていた。



2時からは品番マスターの登録。今年度に入ってから、とにかく2週間に1度は登録していて多いなと思う。その割に売れないのだが。



午後4時から情報セキュリティの勉強会。その中で一つ自分のPCが規格から外れているので、正直に話をした。6日の木曜日に監査に入るらしいので、その日は早く出社するようにと申し仕った。



ちょっと気分的にはしょげていて、帰りは鬱々していたが、博多駅に着くとホームが大混雑なので驚いて気分が変わってしまった。何でも電車の乗務員が急病でダイヤが乱れているらしい。おかげで5分ほど早く帰れた。


マイクロソフトのウイルス対策ソフト、Googleのブラウザを削除

IT Mediaによると、マイクロソフト社の無料アンチウイルスソフトがGoogleの開発したWebブラウザを誤判定して削除してしまうと報じている。何でも定義ファイルの問題らしく、数時間後にマイクロソフトは修正ファイルを配信したそうである。運悪く削除されてしまった人は、定義ファイルを最新にして、Google Chromeをアンインストール、再インストールすればいいそうである。まあウイルス対策ソフトの誤判定はやむをえない所があって、どのソフトにもそういう可能性はあるものだが、たいていはマイナーなソフトの誤判定をしてしまう所が、今回は有名所を誤判定しているところに面白みを感じる。運悪くこの事故に引っかかった人はお疲れ様でしたと言いたい。


2011年10月2日日曜日

2011年10月1日の睡眠と、2日の健康

昨晩は、WOWOWが3チャンネルハイビジョン放送化で、HOLLYWOOD EXPRESSが7時からに放送時間が変わっていた。それを見て、その後「機動戦士Vガンダム」を観て、ちょっとPCをいじった後、風呂から出て「スター・ウォーズ」の特典映像を観ていたら、寝たのが11時5分になってしまった。途中2時過ぎにトイレで起きた以降はあまり熟睡出来なかったが、気がつくと8時。まだちょっとと思ったら、9時15分まで寝てしまった。



朝は昨日無料券を使ってもらったマクドナルドのハンバーガーを食べて、部屋の掃除をし、また「スター・ウォーズ」の特典映像を観ていた。今朝ので「ファントム・メナス」に関する特典映像は観終わった。



寝過ぎのせいか、頭はぼーっとしていたのだが、ビデオは何とか見られたので、昼食を食べに外に出る。マンション内は温度が保たれているから暖かいが、外は結構涼しかった。シャツ1枚だと寒いぐらい。早々に食事をして、スーパーで買物をして家に戻った。



今日も午後は映画鑑賞。早いうちに少なくとも「スター・ウォーズ」プリクエル・トリロジーは観てしまおうと考えていて、今日は「クローンの攻撃」を観ていた。考えたらこの作品、劇場公開の時から日本語字幕で見たことない。劇場公開時にはアメリカに旅行に行っていたのでアメリカの劇場で観たのだった。当然DVDも輸入盤。今度暇できたら日本盤のBlu-rayでオーディオコメンタリーを聞きながら観てみたいなと思う。



映画を2時間20分集中して観ると疲れる。コーヒーを飲んで、レビュー書き。結構時間がかかるが、今回で3回目の鑑賞のため、内容は大体分かっている。レビュー書きも楽といえば楽。やっぱり観たことない作品のレビューを書くのが大変。


映画「スター・ウォーズ:エピソードII-クローンの攻撃」(輸入盤Blu-ray)

おとといに引き続き、スター・ウォーズの鑑賞。詳細は、STAR WARS:EPISODE II-ATTACK OF THE CLONES(Blu-ray)/スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。新スター・ウォーズ3部作に共通するのは、派手な戦闘シーンと様々な星々をテクニックで描くところかなと思う。これは旧3部作では技術的に出来なかった所で、今回業界初のデジタルカメラで撮影された映像は、その美しさを見事に表現しているように思う。ストーリー的には謎が色々あって解決しないところもあるし、陳腐な展開もある。それでもやっぱりスター・ウォーズなのである。主人公が冒険をして数々の苦難を乗り越えていく所が、スター・ウォーズのスター・ウォーズたる所以。しかしアナキン・スカイウォーカーは最終的にはダース・ベイダーになってしまうわけで、その冒険心、大切な人を失うという恐怖心が彼の身を滅ぼす羽目になってしまう。そういった意味ではこのエピソードは未熟なアナキンが少しずつダークサイドに身を委ねていく途中の過程が描かれているのではないかと思う。


2011年10月1日土曜日

機動戦士Vガンダム 第28話「大脱走」

ビッグキャノンで、ザンスカールの艦隊を殲滅したリーンホースJr.だったが、戦いで消耗し、スペースコロニー・マケドニアに入港した。ここもザンスカールの支配下にあり、ウッソたちは捕虜として扱われ、収容所に入れられてしまう。ここでオリファーとマーベットは結婚式をとり行い、マケドニアの兵士たちを油断させる。一方クロノクルは昇進をし、シャクティを再び取り戻そうと、モビルスーツをマケドニアに差し向ける。その混乱の中、ウッソたちはガンダムに乗り込んで脱出を図る。



前話で物語は一段落をした感じで、今エピソードではオリファーとマーベットは結婚式をとり行う。最初からこの二人は恋人同士だったが、どうもシュラク隊の関係からか、マーベットが嫉妬をしていたみたいで、中々話が進展していなかった。ちょっと一息着いた感じがするのが本エピソードだと思う。とは言え、シャクティを我が物にして何かを狙うクロノクルや、すっかりザンスカールの兵士になってしまい態度の違うカテジナなど見所は多いといえる。ラストでウッソの乗るコアファイターを捕まえたものの殺さないカテジナには、まだ少し未練があるといってもいいのではないかと思う。


2011年9月30日の睡眠と、10月1日の健康

昨晩夕食後、「スター・ウォーズ」のBlu-ray国内盤を開け、特典映像を観ていたが、エピソード1の全部はとても見終わらなかった。1時間ぐらい観ていて疲れたので途中で止めて、ネットを見ていた。



寝たのは10時40分ぐらい。途中変な夢を見て、6時50分ぐらいに目覚めた。トイレに行ってまた寝ようと思ったが、あまり眠れず。しかし布団からは出たくなくて、結局8時半に気力を出してようやく布団から離れた。



午前中はずっとradikaの導入で色々試していたのでラジオはあまり聴いていなかった。とりあえずradika入れたので、radikoガジェットとadobe AIRはアンインストールした。結構集中して作業していたように思う。



昼前に運動をと思い、昼食がてらに散歩に出かける。気候がよくて、爽やか。食事に「牧のうどん」で肉うどんを食べ、ベスト電器でAVケーブルを買って、スーパーで夕食の刺身を買って、家に戻った。



AVケーブルを買ったのは理由があって、Blu-rayレコーダーに去年の8月からずっと録画してある「元春レイディオ・ショー」がそろそろHDDの容量を圧迫し始めたので、音を再生してPCにキャプチャーしようと思い立ったのである。方法としては色々あるが、せっかく買ったのでCyberLink社のWaveEditorを使って、キャプチャーしてみている。まあ別の方法を使えば、一旦Blu-rayディスクに焼いてそれから音の分離をPCで行うというやり方もあるが、どちらにしても再生時間=作業時間になってしまうので、同じことである。



午後のお茶を飲んで、洗濯物をしまい、「スター・トレック」を観た。最初気が散っていたのだが、最後はグイグイ引きこまれていた。


スター・トレック ヴォイジャー 第65話「遠隔起源説」

ヴォスのゲイガン教授はとある惑星でヒューマノイドの遺骨を発掘する。それは47の遺伝子がヴォスのものと一致していて、ヴォイジャーに登場していた乗組員のものだった。かねてから遠隔起源説を主張していたゲイガン教授は元老院に訴えかけるが、彼らの反応は悪かった。ヴォスこそこの宇宙一第一の種族であるという教義が覆されると、彼らとしても不都合が出るからである。研究を続けるゲイガン教授はやがてヴォイジャーと接触をし、遮蔽装置で彼らの生態を観察していたが、それが見破られてしまい、助手をヴォイジャーに残したまま、チャコティをさらって船に戻る。ゲイガンの遠隔起源説を裏付ける証拠が入ったことで、元老院の態度も変わるのでは、と期待したゲイガンだったが、そうはならなかった。



ヴォイジャーのシリーズとしては珍しく異星人の方を主役にしたエピソード。ヴォスという種族がかつて地球で繁栄していた恐竜の子孫という設定には驚かされたが、物語の主題はそちらではなく、ゲイガンの主張する遠隔起源説を拒否しようとする人々との認識の違いで、彼の証拠にもかかわらず、元老院は社会の混乱を抑えるために彼の説を否定している点が物語の骨子をなしている。それもゲイガンの研究者生命だけでなく、ヴォイジャーの命すら奪うという過激さには自分たちの先祖を否定するしかない恐れに似たものを感じる。チャコティの発言にもかかわらずに考えが変わらなかった元老院の態度は今の地球でもあり得る話だと思う。こういう視点を逆にした話もたまにはいいなと思う。


radika、導入

確か9月の頭だったと思うが、radikoと、らじる★らじるを聞くためのソフトとして、radikaを取り上げたと思う。正確には聞くためじゃなくて録音するためのソフトであるが、dllを導入することで再生も可能になるというものである。9月の頭に書いたときには、導入しようとすると、Norton Internet Securityにウイルスと誤認されて削除されてしまうという話を書いた。しかし、1ヶ月経って思いつきでまた導入しようとした。それはらじる★らじるで放送されている「元春レイディオ・ショー」をPCで保存しておきたいと思いついたからである。らじる★らじるがスタートする前はAVアンプのFMチューナーとBlu-rayレコーダーで放送を録音していたのであるが、余計な映像部分に容量が圧迫されていたので(映像はないからブラック画面)、これをPCのファイルに変更しようと思いたち、ついでに今後PCでの録音に変更しようかなと思ったところである。



肝心のNortonであるが、今回もradikaを起動しようとすると、Sonarが起動してしまい削除される。ネット上に同様の事例と対策としてSonar除外の話が出ていたので、それを行う。radikaは、インストールの必要はないものの、.NET Framework 3.5とDirectX9.0の中のMicrosoft.directx.directsound.dllとmicrosoft.directx.dllは必要なので、directx_feb2010_redist.exeをマイクロソフトのサイトからダウンロードして、解凍ソフトで解凍、出てきたCabファイルをまた解凍して上記2dllをradikaのフォルダーに入れればOK。後再生時にはlibfaad2.dllも必要なのでインターネットから見つけてきて、radikaのフォルダーに入れる。後は設定手順どおりに進めていけば録音再生が可能になっているはずである。radikoガジェットよりも高機能で使いやすいソフトだと思う。