2011年10月27日木曜日

円高が収まらない

どうにもこうにも円高が収まらない。今のところ$1=\75台といったところらしい。もちろん今までやってきた外貨預金とかはすべて損害を出しているが、一ついいことがある。僕みたいにアメリカから色々なものを買う人間にとっては、値段が安くなって助かるのである。例えば火曜日に届いたスピーカー。本体価格が$699で、送料、税金、別売り金具全て含んでも7万以下で済んでしまっているのである。これが日本製だと安くても本体だけで8万3千円ぐらい。金具入れると9万円が見えてきてしまう。そういった意味では今輸入品の購入は特だといえる。問題は日本並の品質を確保できるかということ。これは疑問が残る。でもやはり並行輸入品が安いのはありがたい。今がチャンスではないかと思う。


0 件のコメント:

コメントを投稿