2011年10月1日土曜日

機動戦士Vガンダム 第28話「大脱走」

ビッグキャノンで、ザンスカールの艦隊を殲滅したリーンホースJr.だったが、戦いで消耗し、スペースコロニー・マケドニアに入港した。ここもザンスカールの支配下にあり、ウッソたちは捕虜として扱われ、収容所に入れられてしまう。ここでオリファーとマーベットは結婚式をとり行い、マケドニアの兵士たちを油断させる。一方クロノクルは昇進をし、シャクティを再び取り戻そうと、モビルスーツをマケドニアに差し向ける。その混乱の中、ウッソたちはガンダムに乗り込んで脱出を図る。



前話で物語は一段落をした感じで、今エピソードではオリファーとマーベットは結婚式をとり行う。最初からこの二人は恋人同士だったが、どうもシュラク隊の関係からか、マーベットが嫉妬をしていたみたいで、中々話が進展していなかった。ちょっと一息着いた感じがするのが本エピソードだと思う。とは言え、シャクティを我が物にして何かを狙うクロノクルや、すっかりザンスカールの兵士になってしまい態度の違うカテジナなど見所は多いといえる。ラストでウッソの乗るコアファイターを捕まえたものの殺さないカテジナには、まだ少し未練があるといってもいいのではないかと思う。


0 件のコメント:

コメントを投稿