2012年5月31日木曜日

2012年5月30日の睡眠と、31日の健康

昨晩はネットを見ていて遅くなった。薬飲むと眠くなるので、10時20分には寝たが、やっぱり3時頃に一度目を覚ます。その後は大抵5時頃目を覚まし、あまり眠れないまま起床時間となる。



昨日下剤を1包飲んだが、やっぱりまだ水便のようで、量が出ない。そろそろ食事も普段通りにしているのに。



午前中は、来週行われる業務面談の資料を書いていた。今回リストラの話しもあって、これまでの業務経歴も列挙しろとか、色々書くことが多くて書くのに往生した。最後には嫌になって、大体書いたところで一旦投げ出してしまった。それだけで午前中潰れる始末。



合間合間には特注品の登録依頼が来るし、なんか落ち着かない。じっくり考えるということが出来ない環境である。



それでも午後は少し集中でき、4時ぐらいには疲れて業務放棄していたが、定時前に新製品の登録依頼が来てパニックになった。当然システムの都合あるから入力などできないのだが、内容がよく理解できないのでパニックになっていたのだった。そのまま定時を迎え、すっきりしない気分で家に帰った。どうもこういう状況は良くない。


docomoのスマートフォンの一部で6月6日以降IPv6サイトが接続できない模様

今日のITメディアが伝えたところによると、docomoの一部のスマートフォンでNTT東西のフレッツ光などを経由したWi-Fi接続をした際、6月6日から開始されるIPv6サイトの接続ができなくなるおそれがあると伝えている。IPv6とは、新しいIPアドレスの形式で、現在のIPv4のIPアドレスが枯渇したことにより次世代のIPアドレスとして何年か前から企画されていたものである。今回ニュースではスマートフォンに限っての情報となっているが実はこれ、スマートフォンに限った話ではなく、フレッツ光を使っている限り、どこのプロバイダを使ってもPCでも発生しうる問題だという。要はフレッツ光がIPv6の使い方を限定的にしていることが原因らしい。詳しくは「IPv6ループバック問題」で検索してみると詳細な内容が明らかになると思う。とにかく、新しいIPアドレスの登場が6月6日になったということで、自宅環境はどうなのか気になるところである。なにせレンタル回線なために大手プロバイダとはちょっと違うからである。


2012年5月30日水曜日

2012年5月29日の睡眠と、30日の健康

昨晩ネットが使えないので、iPhoneでネットを見ていた。こういう時スマートフォンは役に立つ。だいたい普段のサイトは見て情報は手に入れられた。



風呂に入ってiPhoneいじっていたら、眠くなってきたので10時に就寝。すぐに眠れたが、深夜4時に目が覚めると、やっぱり熟睡できない。しばしば眠りから覚める。



月曜会社に行っていないからYシャツが洗濯物の1着しかないのだが、とりあえず洗濯をしておいた。天気も気になるからである。



お腹の調子は下痢から便秘に変わってしまい、これはこれで困った。元々向精神薬の副作用で便秘気味なので、下剤を飲んでいたのだが、この下痢の時にはやめていたのである。



会社では仕事はあるがなんか疲れる。午後には10分ほど、昼寝しに行ったぐらいである。まだ本調子ではない感じがする。



定時で帰り、食事をどうしようと考えながら、家路に着いた。


生和BBのIPアドレス、福岡に戻る

昨晩ネットをやろうとしたら、また回線の調子が悪くなっていた。クレームの電話を入れたが、結局今朝になっても修復せずに丸一晩放置されたままだった。で会社に行って帰ってきて回線のチェックをすると、回復している。でもプロバイダがどこか確認するためにradikoを立ち上げると、何と九州に戻っていた。これでradikoは九州局を聞くことになってしまう。あまり面白くない。それにしても生和BBの回線の安定の悪さはちょっと困り者。しょっちゅう速度低下が起こるし、データのやり取りが失敗している様子も伺える。今度の変更でこれが解消されるのだろうか。


2012年5月29日火曜日

2012年5月28日の睡眠と、29日の健康

昨晩はかなりの少食だった。お腹の調子が完全ではないので、食べたのはおかゆにポテトサラダ、ウイダーinゼリーというつまらない食事だった。でもそのせいか下痢は止まった。熱は食後37度ちょうどまで上がったが、シャワーを浴びて、9時半には寝てしまった。



意外と眠れたが3時ぐらいに目覚めるとあとは熟睡できない。それでも朝起きた時は熱は下がっていたので会社に行った。



肝心の下痢は会社のトイレで水便が一回出ただけ。逆に便秘気味になったような気がする。



昨日休んだので特注品の登録が山のようにあり、午後3時までかかってしまった。



昼飯はうどんとおにぎりで軽めにしたつもりが、結構胃がもたれた。



家に帰って夕食どうしようと考えたが、結局普段の食事になってしまった。ビールも飲みたかったが、お腹に配慮してノンアルコールビールにしてみた。


2012年5月28日月曜日

2012年5月27日の睡眠と、28日の健康

昨晩調子悪くて、救急診察センターに夜6時ぐらいから行って、家戻ったのが7時半。食欲が全然ないが、薬飲まないといけないから、レトルトのおかゆだけ食べた。せっかく買った鶏肉の唐揚げとポテトサラダは無駄になってしまった。



その後何故かアカシジアが出て、体はだるいは、アカシジアの影響で背中がそわそわするはで、なんか大変だった。WOWOWのHOLLYWOOD EXPRESSも見られず。何とかアカシジア改善しようと、熱あるのに風呂に入って、体の汚れ落としをしていた。お尻がかぶれているので、それはそれでさっぱりした。



寝たのは9時半。熟睡だったが、深夜3時に目覚めると、その後も何度か目覚める。そのたびに体温を計っていたが、大体37.6度ぐらいで、熱が落ちなかった。



一応6時45分に起床したが熱下がらないので、会社は休むことにした。で朝食にバナナだけ食べて、解熱剤と整腸薬を飲んでしばらくネットを見て、8時40分に医者に行った。医者で詳細に説明していたが、処方されたのは整腸薬のみ。熱は上がらないと判断された模様。



家帰ってきて、まず1時間ほど寝る。で起きて腹が減るのでカップうどんを食べて、薬を飲んでいた。この頃になると熱は下がっていて、体のだるさもとれていたが、午後もやっぱり1時間ほど寝た。



起きてから紅茶を飲んだが、またトイレに行きたくなった。まだ下っている。昨日に比べればマシだが、夕食どうしようと考えて、レトルトのおかゆとウイダーinゼリーと胃の負担の小さいものにした。


急患診療センターに行く

昨日ちょっと調子が悪い旨書いたが、その後更に悪化してきた。症状は下痢と頭痛である。であまりに調子悪くなってきたので、休日診療の病院ないかと探したら見つかったのが、福岡市医師会急患診療センター。百道浜にあるということで体調不良の中、バイクで診察に行ってきた。日曜の夜の病院なんて初めてだったが、結構混んでいる。大半が小さい子供が病気になってそれの診察に来るというパターンのようだったが、人の多さにびっくりしていた。で僕の診察は、どうもウイルス性胃炎らしい。多分土曜日に食べた生野菜と寿司が原因かと思う。診察代が高くて2000円以上もしたが、しょうがない。薬を処方してもらい、家に戻って薬を飲んで早めに休んだ。でも本日も熱は下がらず。とりあえず会社休んで近所の内科に行く予定である。


2012年5月27日日曜日

2012年5月26日の睡眠と、27日の健康

昨晩WOWOWの加入をしてしまった。というのも6月にTM NETWORKのライブの模様が放映されるのでどうしようと思ったら、今晩Perfumeのライブの模様もあるということ。とりあえず観たいので加入したというわけ。世間では無料で見られるファームウェアが出回っているというが、それは無視した。



夜お腹の調子が悪くなり、10時半に寝たが深夜3時と6時に下痢で目覚めた。再度寝てしまったが、9時前に起床。それからがずっとお腹の調子が悪かった。お尻が紙でこすれて痛くてしょうがないぐらいである。当然集中力はなく、ベッドに横になっていた。



昼に昼食に出て、下痢止めの薬を買ってくる。映画を観ようかとも思ったが、調子悪くて観る気力ないのでベッドで寝ていた。



3時ぐらいにふと熱測ってみるかと思って、体温計を取り出して熱を測ると37.6度あった。風邪らしい。道理で調子が悪いと思った。コーヒーを飲んで水分補給をする。頭がちょっとだるい気がする。我慢出来ない程でもないが。


体調不良

昨日の夜からお腹の調子が悪くて、ずっと下痢だったんだけれど、さっき熱測ってみたら、37.6度も熱があった。何か調子悪いと思ったら風邪か。寝ていよう。


2012年5月26日土曜日

∀ガンダム 第11話「ノックス崩壊」

休戦状態にあったミリシャとディアナ・カウンターだったが、双方とも戦いへの欲求が強く、ミリシャ側から戦闘を仕掛けてしまう。それに呼応してコレンが反撃を仕掛けるが、正規軍ではないコレンをフィルは放置して、自分の立場を守っていた。コレンはモビルスーツで暴れまわり、ノックスを壊滅状態に追い込んでしまう。



ずっと緊張状態にあった両軍だが、ここに来てついに戦端勃発。物語は混沌としてきた。一方でモビルスーツが発掘されたマウンテンサイクルを巡る攻防も始まり、ホワイトドールの兵器も少しずつ揃ってきているようである。これから物語は戦争が激化していくと思われるが、その中でやはりホワイトドールをガンダムと呼ぶコレンの存在が大きくなっていきそうである。


2012年5月25日の睡眠と、26日の健康

昨晩家でネットを見ていると両親から電話があった。いつもは土曜日に連絡取っているのだが、土曜日の両親の都合が悪いらしい。先週はリストラの話があったのだが、今週は進展ないので、その話はあまりしなかった。



寝たのは10時40分ぐらい。最初は熟睡だったが、5時ぐらいに目が覚めるとあまり眠れず。7時ぐらいに起きてしまった。天気はあまり良くないが、洗濯をする。



今日は月に1度の通院の日なので、早めに行く。9時頃病院に行き、診察を受けてそれから歩いて1時間かけて皮膚科に行き水虫の治療をした。それで家近くまで戻ってくると、12時なので昼食を食べる。



午後はのんびりしようと思ったが、ネットを見る気がなかったので少し昼寝。30分ぐらい寝たと思う。それで起きてから早めの午後のお茶。コーヒーを飲んで目覚めてから、佐野元春スペシャルBOXのDVDを見ていた。これもネットを見る気がなかったからだが、この前の木曜の時と違って映像を見る気力はあったらしい。



その後洗濯物をアイロン掛けし、スター・トレック ヴォイジャーを見た。こちらも集中力を持って見ることができた。


スター・トレック ヴォイジャー 第96話「新生ボーグの悲劇」

原子星雲を調査中のドクターとセブン、パリス、トレスは星雲の爆発に飲み込まれ危機に陥る。緊急転送で無事救出された4名だったが、ドクターのホロ・エミッターがセブンのナノプローブと同化し、新たな生命体を生み出してしまう。わずか1日で成人になった新しいボーグは、ワンと自ら名乗り、艦の情報をどんどん吸収していく。そして意図しない通信により、ボーク・スフィアを呼び出してしまう。



ボーグをテーマにしたエピソードの中では、ボーグと人間の対比みたいなものを描き出した貴重なエピソードといえる。セブンが新生ボーグであるワンの教師となって、個人の重要性を説いていくさまは、スター・トレックらしい展開といえる。そしてボーグの情報をほしがりながらも、最後はヴォイジャーのために自ら死んでいくワンの立ち位置も素晴らしいものがあった。どうもヴォイジャーではボーグの脅威みたいなものがあまりない感じがするので、今回のようなエピソードは必要かと思う。


2012年5月25日金曜日

2012年5月24日の睡眠と、25日の健康

昨晩夕食後暇なので佐野元春のDVDを観ようかと思って見始めたが、途中で飽きてしまい、観るのを止めてしまった。それでベッドに横になり、うとうとしていた。これではいかんと思い、早めに風呂に入り、ベッドで横になっているといつの間にか寝ている。それで部屋の電気を消して熟睡に入った。



途中変な夢を見たような気がするが、5時過ぎまでは熟睡。そこでトイレに行った後、うとうと気味に寝ていた。調子的にはあんまり良くない。外が雨というのも影響しているような気がする。



会社に行くと特注品の登録依頼が山のようにあって、うんざりした。しかし、給与明細見ると、昇給しているので嬉しくなり、少しは仕事の気分も変わった。



で今日は一日中特注品の品番登録。夕方になると疲れでアカシジアが出た。ユーパンを飲むと同時に、とりあえず切りのいいところまで我慢して打ち込みを行い、後は少しリラックスしようとしていた。



定時で上がり、アカシジアの残る中、家に帰った。でも帰りの電車あたりで開放感に浸っていたのでアカシジアが軽くなっていった。どうもストレスがアカシジア発生の要因のようである。


給料上がった!

僕がメンタルの不調で会社生活を休んでいたのは2004年ぐらいから数度に渡ってのことである。それで復帰したのは確か2008年ぐらいだと思う。その後の給料はずっと最低評価で、下がることはないが、上がることもないと言う状態だった。基本的にメンタルの病気での仕事なので、評価が低いのは分かるが、それでも上司に恵まれないというのもあったと思う。それで自分の仕事ぶりを棚において、給料が上がらないのを不満に思っていて、ある種の開き直りに近い状態になっていた。それが今回、会社側が何を思ったか、昇給を伝えてきたのである。特に今までと違ったことをやったこともなく、淡々と出来るときはやる、できないときは遊んでいる、というスタンスだったが、それでも7-8年ぶりの昇給に今日の午前中ぐらいはニコニコしていた。すごい値上がりしたわけでもなく、会社の社食1ヶ月分ぐらいの昇給だったが、それでも嬉しい。リストラの噂が吹き荒れる中、気分が少し救われた気がしている。


2012年5月24日木曜日

2012年5月23日の睡眠と、24日の健康

昨晩飲み会の帰り、軽くアカシジアが出た。頓服でユーパンを飲み、家に戻ってちょっと休憩してから風呂に入った。結局布団に入ったのは0時。でもなかなか眠れずに苦労した。深夜2時ぐらいまで眠れなかったと思う。



朝は8時過ぎに起床。体調が悪い。そんなに飲んだ記憶もないのだが、眠くて頭が働かない。昨日有休を入れた段階では映画館に映画観に行くつもりだったのだが、結局午前中1時間寝てしまい、そんな気もなくなっていた。



昼食を食べに外出し、家に戻ってからはまた昼寝。気力が全然ない。家でBlu-ray観ようかと思ったが、頭の中に全然入って行かないので諦めた。



昼寝を1時間半ぐらいして、ボケーッとして起きた。コーヒーを飲んで目覚めることにする。気力自体はあまりないが、少し調子が改善した。コーヒー飲みながらiPhoneをいじって暇つぶしをした。


2012年5月23日水曜日

2012年5月22日の睡眠と、23日の健康

昨晩早くに夕食を食べ終わってしまい、ネットも早くに見終わってしまった。それで「元春レイディオ・ショー」の予約時間をタイミング見るまで佐野元春のBlu-rayを見ていた。



寝たのは10時20分ぐらい。すぐに眠れたが、午前5時ぐらいにトイレで目が覚めた。その後は眠れず。洗濯の日でもあるのでアラームが鳴る前に起きて洗濯をしつつ、会社行く支度をした。



会社では今日も特注品の入力。疲れたなと思いながらやっていた。それ以外にもボチボチやることあり、疲労が溜まってしまった。



今晩は早くに帰れず。課の飲み会があったからである。正直言ってリストラの話以降僕の中では課の親睦を図るという行為が意味ないものになりつつあるが、といって断る理由もない。とりあえず参加して適当に飲み食いしていた。本当は一次会で帰りたかったが捕まってしまい2次会のラーメンまで付き合ってしまった。もう腹が苦しい。



明日は年休強引に入れたので、朝はゆっくり出来る。それで夜遅くまで起きていても安心である。


2012年5月22日火曜日

2012年5月21日の睡眠と、22日の健康

昨晩は10時半ぐらいに寝た。最初は熟睡。深夜3時にトイレで起きてからはちょっと睡眠が足りなかった。特に5時以降何度か目覚めた。その割にはあまり眠たくない。調子は悪くないのである。



会社へ少し早くいく。集会があるからだが、大した話はなし。ただ売上悪いと話をするだけだった。



その後午後3時半までずっと品番登録の作業。さすがに最後は嫌気が差してきて、疲れていた。作業が終わった後はコーヒーを飲んで休憩。その後福祉の申し込みをしていた。リストラの可能性もあるが、とりあえずそのまま居座るつもりでいるので、その前提で申し込みをした。ただ株は最近まずいと思うので少し減らしていたけれど。



定時になったら家に帰る。何かつかれて放心状態。スーパー行く気もなくて、コンビニで夕食を買って帰った。


radikkerバージョンアップ間近

先日radikkerが使えないとエントリーしたが、調べてみると、実はソフトの作者も異常に気づいており、修正したバージョンをAppleに申請したそうである。これは本人のtwitterのつぶやきによるものだが、これでしばらく待てばiPhoneでradikoが使えるようである。よかったと思う。


2012年5月21日月曜日

福井晴敏「黒いユニコーン」機動戦士ガンダムUC 7

ニュータイプ研究所の洗脳を受け、元の強化人間プルトゥエルヴになってしまったマリーダと、バナージの戦いが物語の核心だが、その前にネオジオンの貨物船ガランシェールの艦長ジンネマンの独断行動が今回の戦端の発起になる。ここにいたって、物語は大きくうねりを出し、敵味方という概念が次第に覆ってきているような気がする。これまで連邦=味方、ネオジオン=敵だったものが、一旦逆転し、本巻では敵=マーサ・カーバイン・ビスト、アルベルト・ビストというように意味合いが変わってきているような気がする。そしてラプラスの箱の秘密を知っているリディの立ち位置も微妙になってきた。旧作のファンとしては、ブライト艦長の活躍と、まさかのベルトーチカの登場あたりがニヤリとさせられるところかもしれない。それを受けての物語展開だから、敵味方が一緒になるのが当然のように思える。


DVK-UDA01用の専用ケース増産

インプレス社から出ているUSB DAC,DVK-UDA01用のケースだが、発売元でのケースの入手の困難さから、以前100円均一でのケースを加工した旨を説明した。しかし、要望が多かった為か、インプレス社では受注数を把握して、今回最後の専用ケースの再販に踏み切ったのである。僕は早速申し込んだが、今回がラストなので、興味ある方は早急に申し込むといいと思う。Impress Japan


2012年5月20日の睡眠と、21日の健康

昨晩夕食後、やることなくてどうしようと思った。ネットを見ていると気分が滅入るし、寝る気にもなれない。それで佐野元春のスペシャルBOXのDVDを観ていた。初期のライブ映像が収録されていて、久しぶりに観たなという感慨を抱いた。



風呂に入って「機動戦士ガンダムUC」を読み終える。まだ後3巻も残っているが、面白いのは確かなので、何とか読破していきたい。



本を読み終えてラジオを聞きながらベッドに横になっていたらうとうと寝ていた。それでちゃんと眠りにつく。熟睡だったが、5時過ぎに目覚めたような気がする。それ以外はまあまあの睡眠で、ラジオの音で目覚めた。



なんとなく頭は重い。会社に行って午前中は統計資料を作っていた。でその内に特注品の登録依頼が来る。久しぶりに100機種超の登録だった。これを午後処理していたが、月曜の午後はアカシジアが出るので、すごい不快な中我慢して作業にあたっていた。生産管理の要望通りにとりあえず一部の登録だけ先行して行い、一息ついたので、休憩に向かう。その頃にはアカシジアもなくなっていた。



その特注品の品名が変更になったという連絡が入ったのは夕方。見るとほとんど全部なのでやる気なくして、「もう明日」と思ってやらなかった。


B-CASカードの暗号破られる

今のテレビ、HDDレコーダーには必ず入っているB-CASカード。放送の暗号化を促し、有料放送を只見させないようにするためのカードである。しかしこの週末、その暗号が破られてインターネットに流出していると、大騒ぎになった。僕も技術的好奇心からその方法を探ったのだが、騒ぎが大きくなりすぎたのか、方法を書いてあるサイトは軒並みその記事を封鎖。実際は辿り着くことが出来なかった。しかし、やっぱり元々無料の番組にまで天下り団体で作られる組織のカードが入るのだから、そういう違法行為が出てきてもしょうがないかなと思う。もちろん有料放送はきちんとお金を払うべきだと思うが。


2012年5月20日日曜日

2012年5月19日の睡眠と、20日の健康

昨晩夕食後に両親に電話かけて、リストラの話をした。誰かに話しすることで少しだけ気分は軽くなる。別に解決策なんかないが、とりあえず誰かと話するのが必要。それで話しした後、DVDを見て、本を読んで10時半に寝た。



睡眠の質はまあまあ。途中目が覚めかけた気もするが、気がつくともう8時になっていた。それで起きて朝食を食べ、洗濯と掃除をしてネットを見ていた。



しかしネットを見ているとどうも気分がふさぎごみがちになる。先日届いた佐野元春スペシャルBOXのCDを聞いて気分転換を図る。昼前に家を出てクリーニングに出したコートを受け取り、いつもの中華料理屋で好みの皿うどんを食べた。



午後は映画の鑑賞。これも気分転換になる。あまり面白くない映画だったが、それでも気分が少し楽になるのを感じていた。映画を観たあとはレビュー書き。それが終わるとちょっとここのところ規制かけていたあんこものを食べてストレス発散をする。太りそうだけれど。


映画「AVP2 エイリアンズVS.プレデター」(輸入盤DVD)

レビューの詳細は、ALIENS VS. PREDATOR REQUIEM/AVP2 エイリアンズVS.プレデター/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。シリーズを重ねるごとにつまらなくなっていくのが続編モノの宿命だが、この作品も御多分にもれず。正直ちょっとつまらなかった。要因の一つにあるのがレビューでも書いた画面の暗さの問題。多分エイリアンがどこから現れるのか恐怖感を煽ろうとしたのだと思うが(特撮の粗を隠すためとも言えるが)、はっきり言ってこれが失敗していると思う。画面上で何が起きているのか分からなくて、かえって物語に没頭できないのが致命的だと思う。そのせいかさすがに続編は作られず、プレデターは「プレデターズ」となってロバート・ロドリゲス監督の下製作されたがヒットせず。エイリアンはリドリー・スコットが救済しそうなのでまだ行けるかも。




2012年5月19日土曜日

∀ガンダム 第10話「墓参り」

ディアナとキエルの二人はお互いが姿格好が似ていることを理由に、立場を入れ替わることになる。そしてディアナになったキエルはディアナ風に演技をし、キエルになったディアナは戦場の跡地を見て心を痛める。二人が入れ替わったことに気づかない周囲の人達は、ディアナがハイム家の見舞いをすることに心揺さぶられる。



物語としては戦闘シーンの一切ないエピソードではあるが、ディアナとキエルという姿格好の似た二人が入れ替わることによる互いの立場の理解というところが、本エピソードのポイントではないかと思う。そしてこれが今後も続きそうなところに物語の焦点が当てられると思う。ロラン辺りがいつ二人が入れ替わったかに気づくかが今後のエピソードに影響を与えそうだが、意外と気づかないかもしれない。


2012年5月18日の睡眠と、19日の健康

昨晩ネットを見ていたら、インターフォンが鳴るのでびっくりしていたら、佐野元春のスペシャルBOXの配達だった。早速中開けてDVDを飛ばし飛ばしチェックする。何か楽しい。別にレア曲が多いわけでもないのに。やっぱり佐野元春好きなんだなと実感した。



本も少し読んで、10時半に就寝。夢を見たような気がする。朝5時にトイレで起床。その後は眠れなかった。7時にもう眠れないと悟り起床。洗濯をしてバナナで朝食を済ませる。



午前中はラジオを聞きながらネットで調べ物などをしていた。それにも飽きてきたので、10時40分に家を出てウォーキング。ただのウォーキングではなく、あっちこっち店によって買い物をしながらのウォーキングだった。歩いている間じゅう空腹感を感じていたが、我慢して12時過ぎにハンバーガー屋で昼食。近所のスーパーで夕食を買って家に戻った。



午後はネットとラジオで時間を過ごす。のんびり出来て気分は悪くない。早めに洗濯物のアイロン掛けも終わらせ、コーヒーを飲んで、ビデオを見たりしていた。


スター・トレック ヴォイジャー 第95話「暗黒の汚染空間」

ヴォイジャーが何もない虚無の空間に入って早2ヶ月。クルーの士気は下がり、艦長は自室にこもったままだった。しかし時折シータ放射能が観測され、疑問に思ったクルーは調査を開始する。するとこの虚無の空間にも異星人が生息していることが明らかになる。そしてここを放射能のゴミも捨て場にしている別の異星人がいることも。ジェインウェイ艦長は打開策を見つけ自分一人で解決を図ろうとするのだが、クルーの反乱を受け、作戦を変更する。



なんと物語冒頭はモノクロ映像でのパリスの楽しむホロプログラム「キャプテン・プロトン」から始まる。これまでもホロプログラムで色々な遊びをしてきたパリスだが、こんな50年代SFチックな展開を導入するとは意外である。それはさておき、本筋は暗黒の虚無の空間を航行中のヴォイジャーのクルーの士気が下がっている現状と、後半の産業廃棄物をテーマにした展開と2つある。物語前半ではジェインウェイが自分の判断の過ちを後悔している姿が描かれ、違った一面を見せる。その分後半はいつものタフなジェインウェイが見られるので面白いと思う。星の光がないので、ヴォイジャーの照明も暗くなりがちで新鮮な気分になれる。その分クライマックスは面白いと思う。


PIONEER DVDプレイヤーDV-220Vのリージョンフリー化ができない件

このブログでアクセス数の多いのがPIONEER DVDプレイヤーDV-220Vのリージョンフリー化のエントリーである。そんなにリージョンフリーにしてまで輸入盤を見たい人がいるとも思えないのだが、アクセス数は多い。しかしここに来てはっきりしてきた情報が一つある。それは2012年製のモデルはリージョンフリーに出来ない、ということである。一部掲示板からの情報で知っただけなので、自分で確かめたわけではないが、製造番号S/Nの先頭英字が「LBKD~」で始まるモデルはリージョンフリーのファームをPIONEER FAQからダウンロードしてCD-Rに焼き、手順通りにしてもアップグレードできない様である。困ったことに流通では2011年モデルと2012年モデルが混在しているので、買ってみないとリージョンフリーに出来るかどうかわからないという状況に陥っている。もしどうしてもリージョンフリーのプレイヤーがほしいのなら、アメリカのAmazon.comあたりから買ったほうがいいかもしれない。円高なのでそんなにかからないと思う。


iPhoneアプリ、Radikkerが使えない

iPhoneアプリにRadikkerというのがある。これはインターネットサイマル放送であるRadikoやらじる★らじるを聞くためのアプリで、Wi-Fi接続の時は地元の放送局、3G回線の時は東京の放送局が聞けるという便利なものである。もちろん僕の使い方は3G回線での東京局の受信なので、出歩くときはそれを使っていた。しかし今日使おうとしてみたところ、放送局の選択画面が出て来ないで、いつまでも考え中マークが出てくるだけになってしまったのである。さすがに困ってしまい、今日は聞くのを諦めたが、もしかしたらiOSのアップデートと関係あるのかもしれない。どちらにしても東京の放送局を聞く選択肢が一個消えたわけでちょっと残念。


佐野元春スペシャルBOX届く

佐野元春のデビュー30周年を記念して企画されながら幾度の発売延期を繰り返してきたスペシャルBOX「SOUND & VISION 1980-2010」が昨晩届いた。前からその内容のレア度のなさに購入を躊躇してきた商品だったが、結局購入してしまった。レア度の高い初期のライブ映像はコンピレーションとしてまとめられてしまい、フルで収録されていないのでやっぱり残念。しかし、佐野元春のライブDVDをハートランド時代のものは持っていない僕としては(レーザーディスクでは持っている)、その辺のライブDVDは一応有りがたいところでもある。しかし値段は高いと思う。CDもリマスタリングされているとはいえ、未発表曲はなく、これもまた残念。発売はユーキャンだが、ソニー・ミュージック・ダイレクトと、佐野元春が監修には加わっているようである。基本的に余程の信者じゃないとおすすめは出来ない代物ではある。


2012年5月18日金曜日

2012年5月17日の睡眠と、18日の健康

ここのところリストラの衝撃にすこしずつ慣れて、寝る前に本を読めるようになってきた。大抵は10ページ程度だが、それでも前進はしている。昨日もそのくらい読んで寝た。睡眠の質はまあまあだが変な夢見たような気はする。朝起きたのはラジオで。そんなに辛くはない。ここのところ疲労を感じないのはいいのか悪いのか。



会社に行き、PCのメンテを行なっていたら午前中が終わった。いいんだか悪いんだか。ただ、リストラ話以降確実にやる気が削げているのは事実である。ただ会社に行って、席に座り、定時が終わるのを待つばかり。



午後はそんな感じで過ごした。会社ではマスコミ等呼んで会社説明会をやっているらしいので、下手に席から離れられない。粗相してはダメージでかいからである。大人しく自分の席にいた。



定時になる少し前から片づけを始め、速攻で家に帰った。二日間は少し気分転換でもしようと思う。


LibreOffice 3.5シリーズにJava 7は使えない

たまたま会社でJavaのバージョン7が出ていることを知り、会社のPCでアップデートしてみた。すると会社のPCに入っているOpenOffice.org 3.2.1では認識しないという問題に遭遇したので、LibreOffice 3.5.2をインストールしてみた。こちらではオプションメニューから確かにJava 7が認識されている模様である。しかし実際には使えないのである。LibreOfficeがJavaを使うのは主にBaseでのデータ管理によるものだが、Baseでテーブルを選択するとエラーを吐いて使えなくなってしまうのである。ネットで情報を探したが、Baseを使っている人自体が少ないせいか、あまり情報もなく、Bugzillaにもあまり情報はない模様。これ、しばらくはJava 6でいくしかないようであるが、Java 6のサポートが11月で切れるらしいので、それまでに解決するか微妙。仕事で使っているのでこれは困る。


2012年5月17日木曜日

2012年5月16日の睡眠と、17日の健康

昨晩は「元春レイディオ・ショー」を聞きながら洗濯物のアイロン掛けをしていた。僕にとって佐野元春というアーティストは元気を取り戻す源みたいなものである。リストラ話で精神的にストレスの溜まっている僕としては、少しでもそのストレスを解消するラジオ番組であった。



寝たのは10時10分ぐらい。最初は熟睡だったが、途中何回か眠りが浅くなった気がする。質的には今ひとつ。それでも朝はラジオの音で目覚め、あまり辛くはない。



会社に行くと統計資料のミスを指摘され、朝一で修正する。それ以降はやる気も起きないのでぼーっとしていた。



11時からリストラ説明会。少し話がはっきりしてきたが、まだまだ不安は残る。しばらく落ち着かない日々を過ごしそう。



午後から健康管理室で面談。残業規制に関して聞かれたが、やっぱり解除するのは不安があるので10時間/月のままにしてもらった。これがリストラ話とどうリンクしてくるか。



午後もやる気なかったが、夕方ふとプログラムをいじっていたら、問題発見してしまった。これ明日以降の課題だなと思って、会社を後にした。


会社、リストラ発動

一昨日このテーマで書かなかったのは、一応会社の守秘義務に配慮したからだが、匿名で会社名も記述していないのと、今日の上司からの説明で少し判明したこともあるので、このテーマで書いてみる。



今回僕の務める会社でリストラが発表された。まず基本的に組織体制の変更があって、それに付随する形で社員のスキルチェンジと言う言葉で人員の選抜を行うというわけである。それで今の仕事では不要と判断された人員は、新たに作られる組織に異動し、そこから別の組織にいくか、そこで派遣的仕事につくか、新規事業を起こすかさせられるわけである。そしてそれを望まない人向けに早期退職制度も用意しているという万全の対策である。



これで僕が不安だったのはメンタルヘルスによる業務への集中力のなさから来る組織への貢献度が低いということから始まる異動が心配だったのと、病気を理由にした早期退職への肩たたきを心配していたのだが、今日の話で上司との面談で早期退職を推奨しないように、という注意書きを見かけて少しだけほっとした。



まあ今の業務量では半分社内リストラに会っているようなものだから、異動しても変わらないかもしれないが、多分この新たに作られる組織は、早期に辞めてもらうことを目的にした組織のように思える。こっちに配属され、嫌がらせで自己都合で退職すれば人件費も浮くからである。(早期退職を選択すると最大で32ヶ月分の退職金上乗せをしなければならない) そういった意味ではまだまだ予断は許さないが、僕の中ではとりあえず会社にいっているだけでもメンタルの病気を抱えて上等だというところがあるので、今のところ会社を早期退職するという考えはない。ただし、一応再就職の情報もあたってはいる。実際精神障害者の雇用は調べてみたがあまりなさそうなので、早期退職してしまうと、後々大変なのである。話にもよるが、色々考えなければならないと思う。


2012年5月16日水曜日

2012年5月15日の睡眠と、16日の健康

昨晩は動揺していたので、眠れるか心配だったが、一応睡眠には入れた。でも夜中に何度か目覚める。トイレに行ったし、熟睡できない。やっぱりリストラの話がストレスになっている模様である。



朝はそれであまり眠れていないので、目覚めだけは良かった。眠たいが天気もいいので洗濯をしてから会社に行く。会社では午前中だけちょっと忙しい。午後は会議があったので暇つぶしにはなった。



それでも頭の中はリストラ話でグルグル回っている。やっぱり動揺しない人はいないと思う。それでも平常心を装っているのは大変だった。



昼休み食堂のテレビを見ていたらNECもリストラとのこと。どこも厳しいのだなと思った。



疲れて定時で上がって、家に帰った。夕食に酒を飲んでもやもやを少しだけ飛ばした。


2012年5月15日火曜日

2012年5月14日の睡眠と、15日の健康

昨晩早くにネットを見終わったので、10時には寝てしまった。しかし睡眠の質は今ひとつ。何度か目が覚めて熟睡とはいかなかった。夢の中で初恋の女性と出会うのだが、何故か話しできず。切ない思いをした。



アラームが鳴る少し前に起床。準備も早くにできてしまって会社に行くことになった。会社では統計業務をしていたが、途中で完了してしまい、あとは暇。アカシジアも軽く出ており、午後は何もしなかった。



夕方集会があった。まだ内部の話なので詳しく書けないが、リストラ策が発表である。噂には上がっていたが、実際に発表されるとショックである。病気のせいで業務評価が低い僕としては、結構危機感を抱いている。憂鬱な気分で会社を後にして家に帰った。


2012年5月14日月曜日

2012年5月13日の睡眠と、14日の健康

昨晩夕食後に珍しくアカシジアが出た。それだけならいいのだが、腹痛も催してしまい、そわそわする中何回もトイレに行く羽目になってしまった。本当辛くて見ようと思っていたテレビも録画して後で見たぐらいである。



寝たのは10時半。意外と熟睡で、4時ぐらいまで寝ていられた。そこでトイレに行き、またうとうとと寝ていた。朝の気分はそんなに悪くない。



会社に行くが、やることがない。いくつかあったのだが、あっという間に終わったり、データが揃わずに何も進めなかったりと、妙に空白が開くのである。暇つぶしが大変だった。



午後はなんとなくアカシジアっぽいので、ユーパンを頓服で飲んでいた。それで定時になるとすぐに帰る。天気予報では雨だったが、何とか持ちこたえた。明日、多分重要な発表あるからビクビクしながら今過ごしている。


九州電力、今夏12%の節電要請

先ほどNHKニュースを見ていたら、各地の電力会社の夏の節電要請の一覧を表示していた。それによると九州電力は12%の節電要請だそうである。きつい夏になりそうだなと思う。会社では汗ダクダクで仕事をし、休日はエアコンつけられずに映画も観られないという状況に陥りそう。僕個人は原発賛成でも反対でもないのだが、やっぱり電気がないのは痛いと思う。今年の夏が猛暑にならないことを祈ろうと思う。


2012年5月13日日曜日

2012年5月12日の睡眠と、13日の健康

昨晩早めに風呂に入り、薬を9時過ぎに飲んで小説を読んでいたら、10時前には眠くなった。それでそうそうに就寝。途中2-3回目が覚めたが、結局8時ぐらいまで寝ていられた。少し眠気は残るが、そこで起きる。



昨日ウォーキングしていないので、洗濯物はなし。部屋の掃除をして少しだけネットを見た後、10時過ぎにウォーキングにいくために家を出た。今日はホークスタウンモールまで約10kmを歩くつもりでいたので、気合入れていく。



実は会社でまたリストラの噂が流れていてちょっと精神的に良くないなと思っていたので、運動してストレスから解放されようと思って距離を長めにしたのである。約1時間半で10kmを走破。ホークスタウンモールで沖縄そばを食べて少しだけストレス解消になった。



家に戻ってからはDVDの鑑賞。TM NETWORKのライブDVDを観ていた。音楽はやっぱりいい。気分が良くなる。1時間DVDを観た後は、ネットをやりながらコーヒーを飲んだりして落ち着いていた。


TM NETWORK CAMP FANKS!! '89 FANKS the LIVE 3

FANKS the LIVEシリーズの最終巻は、CAROL Tour FinalからCAROLの音源をオミットしてCAMP FANKS '89の部分をフィーチャーしたものになっている。収録曲もかなり多いが、実の所途中でカットイン、カットアウトする曲が前半に多く見られるので、少々欲求不満に陥る。収録曲の完全版はCAROL THE LIVEというDVDで見られるが、こちらは既に廃盤。現在入手可能なのはFANKS the LIVEのみとなっている。音質はさすがにいいと思う。多彩な音が鳴り響いていて、魅力的である。画質もフィルム撮影であるが結構明彩度が高い色調をしていると思う。収録曲後半からフル収録になって、ご機嫌なナンバーが続く。ただ曲順のライブとは違っているので、あくまでもライブの記念というよりはひとつの作品と見たほうがいいと思う。


沖縄スタイルカフェ てぃだ

ホークスタウンモールの中にあるカフェ。たまたまホークスタウンモールまでウォーキングして見つけたのがこの店。福岡来て沖縄料理を食べることがなかったので、懐かしいなと思い入ってみた。店の感じはまさにカフェ。入り口に幾つかの沖縄物産が陳列されていて、その奥に席があるという形式。食事もでき、僕は沖縄そばセットを頼んだ。これは沖縄そばと白いご飯、油味噌がセットになったもので満足いくものであった。当然のことながらコーレグースも出てくるので、沖縄気分も味わえる。ホークスタウンモールへいくのが結構大変なので、そんなに行けないとは思うが、何かの機会あればまた立ち寄ってみたい。


2012年5月12日土曜日

∀ガンダム 第9話「コレン、ガンダムと叫ぶ」

ディアナ・カウンターの荷物の中からリストにない兵士が派遣される。それは冷凍冬眠の刑に課されていたコレン・ナンダーであり、彼はホワイトドールをガンダムと呼んでいた。コレンはガンダムを求めてミリシャに先制攻撃を仕掛ける。その時ロランはディアナ・カウンターに呼ばれていて不在で、ロランが月の住民であることが許せないソシエによってホワイトドールが操作される。かくしてコレンとホワイトドールとの戦いが始まった。



多分物語上重要な役を演じることになるはずのコレン軍曹が初登場する回。映画版では後半結構活躍していたが、TV版だと物語のテンポがスローなので、もっと重要度が違っていると思う。しかしコレンのみがガンダムと呼ぶのは、彼の生命がいつから続いていたのか興味を求める。多分相当古い時代からいたと思われるが。物語はずっと牧歌的なので、Vガンダムと違って楽しんで見られる。Vガンダムも悪くはないと思うが、やっぱり殺伐としている。今の時代合わないよね、といったところ。


2012年5月11日の睡眠と、12日の健康

昨晩は別エントリーで書いているように、眼鏡の掃除をしていたら、フレームが折れてしまい、焦っていた。週末なので、土曜日に眼鏡屋に行けばいいとは思ったが、それでも風呂に入って少しの間iPhoneでネットを見る状態だった。近視なので画面を目に近づければ何とか見られるのである。



睡眠の質はあまり良くない。深夜2時と早朝5時に目覚め、7時にトイレで起きるともう眠れなくなった。とは言うものの頭が重くて調子は良いわけでもないし、眼鏡なくて何もできないので、10時半までベッドで横になってラジオを聞いていた。



10時半に店に行って眼鏡を新調。結構混んでいるもので時間がかかった。支払いをしてから眼鏡が出来るまで30分かかるというのでその間に昼食を食べに行った。唐辛子エキス入りの博多ラーメンでうまかった。



一旦買い物をしてから自宅に戻り少し休憩。それから予約を入れていた散髪屋に行って髪を切ってもらった。これが約1時間半ぐらい。おかげですっきりしたが、眼鏡屋といい、時間かかるのでなんか忙しい。家に戻ってコーヒーを飲んでから洗濯物をアイロン掛けし、4時から「スター・トレック ヴォイジャー」のメイキング映像を観た。今日の視聴でシーズン4は完了。来週からシーズン5に入れる。


眼鏡市場でメガネを買う

さっきのエントリーでメガネが壊れたことを書いた。週末だったのが幸いしているが、それでも視力の悪い僕としては不便でしょうがないので、松岡修造とベッキーのキャラクターで有名な眼鏡市場が近くにあったので、開店時間に合わせて行ってみた。しかし既に客が多く来ていて、店は混んでいた。視力の確認をするのに待たされ、その間フレームの選択する時間がたっぷりあったぐらいである。結局入店から支払いまで1時間。支払いからメガネ完成まで30分と計1時間半かかってしまった。それでも何年かぶりのメガネ切り替えにワクワクしていたのも事実ではある。考えたらソウル行った時に格安でメガネ買い増せばよかったなとも思うが、まあ結果論なのでしょうがない。スポーティーなフレームで18900円と自分では気に入っている。


メガネ壊れた

昨晩メガネの掃除をしていた時のこと。メガネふきでレンズを磨いていたら、何とレンズとレンズを繋ぐフレームがグニュッと折れてしまった。メガネは右と左に別れ使えなくなった。週末に入るからまだ助かったが、現在何も見えない。ド近眼&乱視の僕としてはメガネが手放せないのである。PCの画面もディスプレイに近づいてようやく見られるぐらいで、この入力も一苦労である。店の開店時間になったらそうそうにメガネ屋に行ってこようと思う。


2012年5月11日金曜日

2012年5月10日の睡眠と、11日の健康

昨晩は早めに寝た。寝る前に小説を読んでいたが、少し間が開いてしまったためか、ストーリーが分からなくなってしまった。これは困る。



睡眠の質は良い。朝はラジオの音で目覚めた。流石に週末ということで疲れてきた。朝食にジャムトーストと、牛乳、バナナで栄養を取る。



午前中は会議で潰れた。年間の業務プランを皆で共有するというもので、僕がトップバッターでの発表だった。まあいくつか課題が出たが、無事に発表も終わりほっとした。



午後は製品ジャンルの占有率の数字の間違い修正。それからまた会議である。夕方疲れたので何もしなかった。



昨日の夕方課長職以上の臨時夕会があったが、来週全従業員向けの夕会と、課の打ち合わせがあるらしい。何かまたとんでもないことが発表されるのでは、とちょっと落ち着かない。



とりあえず金曜なので定時で上がって、気分を切り替える。夕食を楽しみ、酒で気分をリラックスさせる。


佐野元春&雪村いづみ「トーキョー・シック」

佐野元春のCOYOTE以来5年ぶりの新曲。なんとスイングジャズのスタイルで雪村いづみとのデュエット曲。最初に聞いたときはビルボード・ライブでのソロでの試聴だったが、改めてフルオーケストラでの演奏を聞いてみるとなかなかいい。ちょっと気分が高揚してくる感じ。閉鎖的な状況にある日本にちょっとだけ活力を与えてくれるような曲である。残念なことにディスクでの発売はなし。iTunesでのデジタルダウンロードのみという寂しい発売。ここまで昭和歌謡に敬意を払って発売するのなら、7inchアナログレコードで発売したほうがいいのでは、と思ったりする。でも僕のオーディオ環境ではアナログレコードは再生できないからCDになってしまうけれど。


2012年5月10日木曜日

2012年5月9日の睡眠と、10日の健康

昨晩寝たのが11時近くになってしまった。元々洗濯物のアイロン掛けで少し遅くなって、iPhoneのアップデートと充電で更に遅くなり、Windowsアップデートでもっと遅くなりとずるずると寝る時間がなし崩し的に遅くなっていった。体を横たえると疲れているなと感じた。



朝はラジオの音で目覚めた。まあまあの起床だが、そろそろ疲れが出てきた。今日はここ数日に比べ少し涼しいので気分的に楽。



会社に行き、統計作業をやっていたが、1時間半がひとつの集中力の限界みたいなものを感じていた。それを過ぎるととたんに頭の回転が悪くなる。で途中休憩入れながら資料を作っていた。



さすがに1日ずっとそんなことをやっていると気が滅入ってくる。それに何があるのかしらないが、課長職以上の臨時会議が夕方あったので、気になって仕方なかった。



それでも定時になったのでとりあえず帰る。帰りに少しアカシジアが出た。ユーパンを舌下で溶かして対応していた。


2014年後半にユニバーサル・スタジオ・ジャパンにハリー・ポッターのテーマパーク誕生

今日の産経新聞によると、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは2014年後半の開業を目指して、ハリー・ポッターのテーマパークを建設するらしい。確か記憶に間違いなければ、オーランドのユニバーサル・スタジオには既に開業しているはずだから、それの日本語移植ということになる。なんでも現在駐車場になっているところをパークにするらしいので、なにかアトラクションがなくなるということもないらしい。ハリー・ポッターは興味ないが、観客動員のすごいユニバーサル・スタジオ・ジャパンの次なる集客作戦にはちょっと関心を抱かせるものがある。


2012年5月9日水曜日

2012年5月8日の睡眠と、9日の健康

昨晩iPhoneで香港ナビを見ていたら、Safariが落ちるので色々テストしていたら、電池が少なくなってきた。でも何とか持つだろうと思って充電せず。実はiOS 5.1.1もリリースされていたのだが、昨晩は混んでいるようなのでアップデートしなかった。



本もあまり読まずに10時半に就寝。5時までは熟睡で、その後も意外と眠れる。6時35分に目が覚めた後、わずか10分でまた寝て夢を見たのには驚いた。



天気がいいので洗濯をして会社に出かける。午前中は統計作業の資料作成。午後も同じだった。データがようやく出てきたので、作業に取りかかれたわけである。



しかしそのデータが出てくる午後の1時過ぎは暇だった。眠くなってきたので少し席を離れて、居眠りしに行った。それが効果を出して後は快調。少々夕方には疲れが出てきたが。



定時で家に帰る。予想通りiPhoneの電池が途中で持たずに電源OFFになってしまった。結構iPhoneなしの電車は退屈だということを知った。


Twitterのアカウントとパスワード55000件分流出

今晩ネットを見ていて驚いた。Twitterのアカウントとパスワード55000件がインターネット上に流出しているというのである。既にリスト化され、下記のサイトで確認出来る。5ページに渡ってリスト化されているそうである。僕はチェックしてみたが無事な模様。とりあえず安心である。

Twitter Account v1-Pastebin.com

Twitter Account v2-Pastebin.com

Twitter Account v3-Pastebin.com

Twitter Account v4-Pastebin.com

Twitter Account v5-Pastebin.com


2012年5月8日火曜日

iOS 5.1.1登場

iPhone,iPad用のOS,iOSの5.1.1が登場したらしい。ショートメッセージで絵文字が使えないことへの修正が入っているそうである。明日充電TIMEの日なので、OSのアップデートも一緒にやってしまおうと思う。


2012年5月7日の睡眠と、8日の健康

昨晩寝たのは10時半。本を少し読んでから眠りについた。熟睡もいいところで、朝5時過ぎに一度目覚めたがトイレではなく、そのまままた寝てしまった。朝の寝起きも悪くはない。まだ疲労は溜まっていないようである。



会社に行き、統計作業を続けるが途中で暇になってしまった。というのもデータが出てこないため、それを待つ羽目になっていたのである。それで精神的に焦りが出てきたが、途中で缶コーヒー(砂糖抜きのブラック)を飲んでいると精神的には安定した。今日はアカシジアも出なかった。



課のミーティングでどうも夕方に全社集合の会議があるらしい。何か嫌な気分である。また変な話にならなければいいのだが、とにかく会社の経営状況悪いので、何が起こっても驚かない。



定時がようやく来たので家に帰った。電車は混んでいてなかなか座れなかった。お腹も空いたので、夕食が楽しみだった。


2012年5月7日月曜日

2012年5月6日の睡眠と、7日の健康

昨晩も風呂には早くに入ってちょっとのんびり夜を過ごしていた。寝たのは10時10分ぐらい。いつもの日曜の夜だとあまり眠れないのだが、5時までは眠れた。トイレで起きて、再度寝てしまったのもちょっといつもの朝とは違う。朝の目覚めはまずまず。休息をたっぷり取ったために調子は悪くない。



会社に行き、ぼちぼち仕事をする。新しい体制になって初の販売統計まとめを行うので、結構神経尖らせていた。他の事業部の商品を自分の事業部の売上にカウントするのに、色々なところからデータを持ってこなければならない。それでストレス溜まっていた。



午後早い時間になるとアカシジアが出た。お腹にガスも溜まっており、すごく落ち着かなかった。ユーパンを30分おきに1錠ずつ頓服し、500mlのお茶だけでは足りなくて、300mlのブラックのコーヒーまで飲んで、何とかアカシジアを押さえ込んだ。



当然定時になるとさっさと帰る。天気がいいせいかとても暑い。喉乾かして家に戻ってビールをあおる。やっぱりビールのうまい時期になってきた。


佐野元春&雪村いづみ「トーキョー・シック」iTunesでのみ限定配信

夕方携帯のメールが鳴るので何かと思ったら、先日ラジオでオンエアされた佐野元春と雪村いづみのコラボレーション曲「トョーキョー・シック」がiTunesでのみ独占販売というニュースが流れていた。これは楽しみと思う反面、もうシングル曲はCDでは出さないのかなとちょっと寂しさを感じた。音質の良いCDで聞いてこそ得られるものもあると思うのだが。まあ時代の流れだから文句言っても仕方ない。素直に5年ぶり佐野元春の新曲を楽しもうと思う。


2012年5月6日日曜日

2012年5月5日の睡眠と、6日の健康

昨晩は暖かいので8時過ぎに風呂に入った。CS放送が無料開放していて、シュワルツェネッガーの「エンド・オブ・デイズ」も放送していたが、あまり集中しては見なかった。9時から「アド街ック天国」。ダイバーシティの特集もやっていて、夏休み実家に帰った時にガンダムのショップとか見に行くかなと思ってしまった。



寝たのは10時。久しぶりに7時まで熟睡で、そこでトイレで起きた。その後もまた1時間ほど寝てしまい、8時に起床。今日も天気良いので洗濯をし、部屋の掃除をしていた。



午前中ネットを見ようかなと思ったが、何か頭が重たいのでまたベッドに横になって1時間ほど寝ていた。うとうと程度だったが、これで結構調子が回復した感じはある。



出しそびれていたコートをクリーニングに出し、バイクにガソリンを入れてから馴染みの中華料理屋でちゃんぽんを食べる。そしてスーパーに行って夕食を買い、家に戻ってきてからは映画を観た。出来のあまり良くない映画で、前半少々退屈してしまったが、後半はそこそこ。映画見ている間じゅうなんとなく空腹感を感じていた。



今日もお茶の時にはお菓子は無しにした。レビューを書きながらコーヒーを飲んだ。よく書くなと自分でも感心していた。それから楽天で母の日のプレゼントを注文。明日から両親は旅行のはずなので、来週の母の日に届くように注文する。後でメールで確認しようと思う。体調は午後になるに連れて回復してきた。


映画「エイリアンVS.プレデター」(輸入盤DVD)

レビューの詳細は、ALIEN VS. PREDATOR/エイリアンVS.プレデター/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。20世紀FOX社が誇る2大エイリアン夢の共演という華々しい宣伝とは裏腹に出来はB級映画並みになってしまった本作。見方を変えるとテーンエイジャーがイチャイチャしないホラー映画みたいなものかとも思う。底が浅いというかなんというか。それでも北米の興行収入はまずまずなので、マニアの人達は大挙して見に行ったんだろうなと思う。多分初動型の映画だと思う。それでも続編まで作られるのだから、やっぱり人気あるのかなとも思う。今年(2012年)はリドリー・スコットが「エイリアン」の前日談となる「プロメテウス」を公開するらしいので、こっちが期待かな。「プレデター」シリーズはちょっとダメダメ路線に入っているし。




2012年5月5日土曜日

∀ガンダム 第8話「ローラの牛」

一応の休戦協定を結んでいるムーン・レイスとミリシャだが、末端の兵士や地球の人々との間ではいざこざが続いていた。そんな中月から偵察任務で地球に降りてきた中年男が、家族を救おうとムーン・レイスに異議申し立てをする。子供のミルクが手に入らないと嘆く中年男にロランやキース、フラン、ソシエは家畜を探して彼の窮状を助けようとするが、その行為をミリシャの作戦と勘違いしたポゥによって邪魔されることになる。



ものすごくゆったりとしたエピソード。だが最後でロランが自分の正体を自らバラすなど、重要なエピソードでもある。物語としては、戦闘シーンがメインではなく、ドラマのニュアンスが多かったが、意外と面白い。ソシエがロランたちの関係を疑うというのは後々考えるとユーモラスですらある。しかしロランの正直者ぶりにはちょっと驚かされるものがある。


2012年5月4日の睡眠と、5月5日の健康

昨晩はインターネットを介した友達との飲み会に参加した。友達は神奈川にいるわけで、僕だけネットを通じて福岡からテレビ電話で会話に参加していたのだが、途中食べ物もなくなり、ちょっと持て余し気味だった。それでも3時間半近く会話を楽しんでいた。



それが終わったのは9時半で、食器の片付け等をしてから風呂に入り、本を少し読んでから11時に就寝した。5時過ぎまでは熟睡で、そこでトイレに起きてからはあまり眠れなかった。今日も7時に起きたので、天気もよさそうなので夏掛けの洗濯をしていた。



午前中はぼーっとネットをしていた。天気もよく、暑そうなので散歩日和かなと思い、10時45分にウォーキング開始。浜地酒造まで歩いて行って、そこで白ソーセージドックとノンアルコールビールを楽しんだ。なんでノンアルコールかというと歩いて帰るのがアルコール入るとしんどいからである。近くのバス停からバスもあるらしいのだが、運動にいっているのに乗り物乗って楽をしてはまずいだろうという思いからである。



午後もネットをずっと見ていて、ラジオも聞いていたが、途中でRadikoの調子が悪くなり聞けなくなったので、スター・トレック ヴォイジャーのメイキング映像を1時間ほど見ていた。



3時のお茶にはいつもあんこ物を食べているのだが、先日の旅行で全身の姿見で自分のお腹を見たらぽっこりと出ているのに結構衝撃を受け、今日は控えることにした。コーヒーだけである。


福井晴敏「重力の井戸の底で」機動戦士ガンダムUC 6

長編大河小説の第6巻は物語を地球に移動しての展開を見せる。前半は砂漠に不時着したネオジオンの輸送船ガランシェールからの救援を求めてのジンネマン艦長とバナージの交流が描かれる。今回のガンダム物で珍しいのは、主人公バナージが状況に応じて連邦側についたり、ネオジオン側についたりするところではないだろうか。そうしてそのついた側の大人たちと交流を重ねることで、日常生活から一変してしまった自分の有り様に次第に折り合いをつけていくさまが描かれるのが物語のポイントではないかと思う。また、バナージに触れた大人たちも生き残るにしろ、戦死するにしろ何らかの影響を受けて自分の殻にこもっていた世界を開放していくところに醍醐味があると思う。中盤から後半にかけてはアラブのネオジオン協力者マハディの暴走が描かれる。宇宙世紀になって争いはもっぱら地球に住人対スペースコロニーに住人という構図が一般的だったが、実は地球に済んでいる人の中でも宗教的な対立が存在していたことが明かされ、地球にする人たちのまだまだ変われない世界観が連邦の本拠地ダカールでの激戦と同時に描かれる。この本からガンダムではお馴染みのブライト艦長が登場し、作品の世界観を統一させるのに一役買っている。ただ、ミネバの活躍が殆ど無く、ようやくリディが後半活躍する以外は新キャラの活躍で大半が占めてしまうところは、風呂敷広げすぎと思うところもある。


2012年5月4日金曜日

2012年5月3日の睡眠と、4日の健康

昨晩夕食を簡単に済ませた後、実家に無事帰ってきた旨の電話を入れた。両親はゴールデンウィーク明けに台湾に行くらしい。もちろんツアー料金が安いからである。とにかく楽しかった旨伝えて電話を終えた。



寝たのは10時。熟睡だったが、今朝も5時半に起きた。トイレを済ませて再度寝たら今朝は何とか少し眠れて、7時半まで寝ていられた。そこで起きてしまい、洗濯を済ませて、朝食をとった。昨日帰りに牛乳買って帰るのを忘れたので、今朝はブラックコーヒー。さすがに苦い。目がバッチリ覚めた。



午前中から午後3時まで途中昼食と買い物の中座を挟んで、旅行のレポートを書いていた。本当の所をいうと、旅行記はあまり閲覧されている気配がない。まあこれは自分のメモのようなものなので、見てもらえると嬉しいが、見てもらえなくてもまあしょうがないかで済ませられる。



いつもは3時のお茶に何かあんこ物を食べているのだが、今日は夕方友達とインターネット回線を使って飲み会に参加するので、少し節制しようと控えていた。それでコーヒーだけ飲んだ後、TM NETWORKのライブDVDを鑑賞していた。50分弱なので、じっくり観られた。


TM NETWORK KISS JAPAN DANCING DYNA-MIX FANKS the LIVE 2

TM NETWORKの1988年3月15日代々木オリンピックプールでのライブの模様を収録したのがこのDVD。FANKS the LIVE 2とあるとおり、3本シリーズで出されたビデオのパート2である。アルバムHUMANSYSTEMを核にしたスペシャルなライブで、オープニングから1曲目のBe Togetherはライブ通りの流れになっている。オープニングは当時のKDDの屋上で撮影されたフィルムを使っているらしい。収録時間が48分と1987年の武道館ライブより長い収録になっていて、その分曲も増えている。収録はフィルムを使っているようで、フィルムの感覚がよく出ている。音もLDと比べても細かい音が鳴っているような気がする。余談だが、Children Of The New Centuryの演奏が途中から変わってしまうのは最初ビデオの編集のためだと思っていた。実際の公演そのままの収録だと知ったのはTM関連のサイトから。ビデオ編集のためだと思ったのはこの曲では二重露出をしていて、そのメンバーの仕草が異なっていたことに由来する。本音としては完全な曲を聞きたかったが、このライブではそういう演奏をしていないのだからしょうがない。中盤でバラード2曲を配しているのはじっくり観てもらうためか。


ソウル・板門店ツアーのレポートできた

このブログでもソウルからしばしばソウル・板門店ツアーのレポートをしていたが、今朝から旅行記をまとめはじめ、先ほどアップした。もし良かったら見てもらえると嬉しいのだが。

韓国ソウル・板門店ツアー2012年/がちゃんの部屋


2012年5月3日木曜日

ソウルで「少女時代」のアルバムを買う

一昨日ソウルの明洞をうろついていた時、あるCDショップに入った。そこは日本人観光客がよく来るらしく、店員も日本語が達者だった。それで話をしているうちに何故か1曲ぐらいしか知らない少女時代のアルバムを購入していた。あとで後悔して返品を要求したのだができないということで、結局そのまま日本に持って帰った。金額が28000ウォン、日本円で1960円程度だった。で家帰ってよくジャケットとか見ていると、日本で発売された少女時代の1stアルバムの韓国版ということがわかってきた。つまり日本盤のコピー品ということになる。イリーガルではなく、正規版である。Amazonで日本盤の金額を見ると、元々4000円で、Amazonでは3150円ぐらいの値段だったので実はお買い得ということになる。これまで韓流ブームには無縁の生活を送ってきた僕だが、とりあえず少女時代のこの買ったアルバムだけはじっくり聞いてみようかと思う。既に特典のDVDは見てしまった。やっぱり知っている曲であるGEEだけは特に良かったと思う。メンバーが誰が誰でというのは全然分からないのだが...。


昨日の睡眠と、3日の健康

昨晩ホテルに着いたのが9時。それからミネラルウォーターを飲んでアルコール分を飛ばしながらネットを見ていて、10時半ぐらいに風呂に入った。それで寝たのは11時過ぎ。さすがに熟睡だろうと思ったら、やっぱり今朝も5時に目覚めると、お腹痛くてもう眠れなくなった。6時半に今日も起きて、朝食を食べに外出した。



朝食どうしようと思ったが、どうも韓国料理の気分じゃない。それでロッテリア入ってハンバーガーとコーヒーで済ませた。ホテルに戻り、ピックアップが来る10時半までiPhoneで音楽聞きながらネットを見ていた。



10時半にピックアップ。途中お土産物屋に寄り、それから仁川空港にたどり着いた。着いたのが12時で、チケット発券して、まずレンタルポケットWi-Fiを返却し、それからレストランでまだ食べていなかった冷麺を食べて昼食を済ました。



飛行機の離陸が2時25分なので、待合室でまたネット。韓国はWi-Fiが発展しているからフリーでネットが出来て便利。iPhoneの能力フル活用という感じである。



飛行機内ではまた軽食が出たので食べた。もうお腹いっぱいという感じ。1時間ちょっとで福岡空港に到着。こちらは気温がソウルより10度近く低くて、肌寒かった。17時に家に戻って、簡単に片づけほっとしているところである。


ソウルでロッテリア

流石に前の日食べた焼肉と、酒が残っていて食欲のない朝。とは言え何か食べないと目も覚めないので、明洞をふらふら歩いていたら目に付いたのがロッテリア。ご承知の通りロッテは韓国の食料品メーカー、ロッテリアも日本より知名度が高い。それでいて値段は手頃なのがいい。朝マックならぬ、朝ロッテリアで朝食を済ませた。日本ではあまり見かけないからメニューの比較はできないが、多分多少安いと思う。人も少なくてのんびり食事ができた。


2012年5月2日水曜日

2012年5月1日の睡眠と、2日の健康

昨晩結構疲れていたので、10時すぎに就寝、最初寝付けなかったが、じきに熟睡に落ちた。しかし4時すぎに目が覚め、やっぱり今日も6時半に目覚めてしまった。



とりあえず朝食を食べに外出。今日はアワビのおかゆで決めた。ホテルに戻ってからはトイレに何回か行き、9時すぎにホテルを出て板門店ツアーの発着場であるロッテホテルに向かった。少し早いかなと思ったが、ホテルで少々まごついたので、ちょうど良かった。



観光はやっぱり板門店が刺激的だった。ようやく来た!という感じ。写真撮影の制限が厳しく、ほとんど撮れなかったが、満足した。



しかし今日は暑くて喉も乾いていたが、あまり水分も取るタイミングがなく、疲労した。ツアーの後、昨日休園日で見られなかった景福宮まで急いで見に行ったが、頭痛がしてしんどかった。



景福宮の見学の後、明洞を歩いていたら、29000ウォンで焼肉食べ放題の店を見つけて、そこで夕食。ビールだけではなくて、マッコリまで飲んで疲れを癒していた。



夕食後は、ソウルタワーまで行き、市内の夜景を堪能してホテルに戻った。今日も疲れた一日だった。


板門店に行ってきた

今日はそもそものソウルツアーの目的だった板門店へのオプショナルツアーの日である。僕が北朝鮮を意識したのは中学から高校の時。BCLという海外の短波放送で北朝鮮の放送を聞いてからなんとなく気になる国だった。それが8年前の初のソウルツアーでDMZを見学してからいつかは板門店を、と思っていた。それが今回実現したわけで、感慨もひとしおである。知らない人もいるかもしれないが。韓国と北朝鮮はあくまで休戦状態、つまりいつ戦争が再開されてもおかしくないのである。それだから板門店の見学も簡単ではない。まずツアーの予約しをしなければ、個人で行くことは無理。見学にピスポートの携帯が必須だし、写真撮影もかなりの制限を受ける。団体行動必須というのも厳しい。それでも見に行く価値はあると思う。世界中の紛争地域の中で民間人が入れる場所は多くはないと思う。それが制限あるとしても、見られるというのは貴重な体験と言える。実際38度線を目にした時にはかなり興奮した。ソウルといえば手軽な海外旅行の都市だが、軍事境界線巡りは珍しいツアーなので、行って見る価値はあると思う。


2012年5月1日火曜日

2012年4月30日の睡眠と、5月1日の健康

昨晩は9時ごろ食事をして、風呂にさっと入り、とりあえず10時半には床についた。しかし夜にコーヒー飲んだせいか、全然眠れない。多分12時回ってようやく眠りに落ちたと思う。



朝も4時20分にトイレで起きた後、あまり眠れず6時半には起きてしまった。当然頭がだるくて、頭痛がしていた。



早く起きたので朝食を食べに出て、一旦ホテルに戻り、トイレに行ってから観光に出かけた。午前中はずっと歩きだったので疲れたが、頭痛は収まっていた。



昼食にうなぎを食べたのでちょっと元気が出た。でも3時半ぐらいになると足は棒のよう、明洞を歩くのにも疲れてきた。そこで少し早いが汗蒸幕に行ってさっぱりすることにした。風呂のあとのビールが美味しかったこと。汗かいたので余計である。で今晩は早めのホテル帰還。早く寝るつもり。もう風呂も入らなくていいし。


ソウル市内観光したところ

本日観光はよく歩いた。行ったところは徳寿宮、景福宮(休日で閉館していたので外観だけ)、昌徳宮(タイミング合わず、後苑は見れず)、ここまで歩きで、後は地下鉄使って東大門(食事のうなぎスープがうまかった。値段も安いし)、戦争記念館(異様な展示)、明洞(少女時代のCD買ってしまった。)、汗蒸幕(大枚はたいたが、気持ち良かった。夕食サービスで石焼ビビンバがおかずたっぷりで満足)、と堪能した。明日はいよいよ板門店ツアー。明日のために早く休もう。