2012年6月30日土曜日

∀ガンダム 第16話「∀のすべて」

1-15話までのストーリーを再構成した総集編。主要登場人物の紹介や、立ち位置、ロマンスについて語っているので物語の整理に役立つのに加え、物語をこれまで観たことない人たちへのガイドとしても役に立つ1編になっている。その分深みはない。


スター・トレック ヴォイジャー 第101話「遥かなるボーグの記憶」

セブンの精神状態が急におかしくなり始める。多重人格の様相を現し始めたのである。それにはセンサーで発見した破壊されたボーグシップの装置が関係していた。ボーグの意識を統一するための装置が、セブンの中に眠っていた同化した生命体の意識を浮かび上がらせていたのであった。装置を止めようとするトレスたちクルーだったが、ボーグに同化された異星人がボーグに対抗するためにウイルスを装置に侵入させていたために装置が止まらなくなり、セブンの意識は危機的状況に陥る。



セブンが主役の話は多いが、今回はなんとセブンの一人芝居が堪能できるという変わったエピソード。多重人格になるという話で、いつものセブンからクリンゴンや地球人、果てはフェレンギまで様々な異星人の演技を見事に切り替えて演じるジェリ・ライアンの素晴らしさを知ることが出来る1話である。それにしてもボーグに同化されて恨みを抱き、仕返しをしようとする異星人が結構多いと思う。前にもそういう話があったと思うし、結構ヴォイジャーがボーグと手を組んで生命体8472を退治したことは、ある意味裏目に出ている点もあるなと思う。


2012年6月29日の睡眠と、30日の健康

昨晩家に着いたのが10時15分。少しPCをいじり、それから風呂に入った。風呂から出た後もPCをいじっていて、寝たのは12時10分ぐらいだった。すぐに寝られたが、明け方トイレで目覚めた。実際の起きたのは8時半ぐらいだったが、寝不足感があり、調子は今ひとつという感じだった。



午前中ネットを見ていたが、運動しなければと思い、少し早いが10時半にウォーキングに行った。ウォーキングの途中にちょっと買い物をするために家電量販店に寄ったり、ユニクロに寄ったりしていた。



昼飯はタイムセールのオムライス。ドリンクバー付きで600円は手頃。今日は蒸し暑く、歩くのにへばっていた。



午後は部屋にエアコン入れながらネットを徘徊。Blu-rayプレイヤーを買おうか買うまいか悩んでいる。



いつもなら土曜の午後は「スター・トレック ヴォイジャー」を観るところだが、観始めても頭の中にストーリーが入って行かないので、観るのを途中で止めた。英語字幕の映画だと時々そういうことがあるが、日本語物では珍しい。体調の関係があるのだと思う。


RealPlayerでflvファイルを再生するにはInternet ExplorerにFlashがインストールされていることが必要

昨晩ふと思い立って、YouTubeからダウンロードしたflv動画ファイルをRealPlayerで再生しようとした。そうしたらなんとInternet ExplorerにFlashがインストールされていないと再生できませんというメッセージが出てきた。先日のFirefoxとFlashの相性問題でInternet ExplorerへのFlashのインストールがおかしくなってしまったので、アンインストールしていたのだが、これは意外な盲点だった。何とか最新版のFlashをInternet Explorerにインストールし直し出来、事なきを得たがこれはあまりいい依存体制じゃないなと思う。


2012年6月29日金曜日

2012年6月28日の睡眠と、29日の健康

昨晩はPCの調整を行なっていた。ふと思い立ってデスクトップPCのLANを無線LANに切り替えてみたのである。元々実家に居た時にLANの配線できないから無線LANの仕様にしていたのだが、福岡では有線LANが使えていたのでそちらにしていた。それを再び無線LANに戻してみたのである。意外とあっさりと無線LANに戻せたのはびっくり。その後も快適に使用できた。



寝たのは10時40分ぐらい。変な夢を見ていて、トイレで5時過ぎに一度起きた。まだ2時間弱寝られるなと思いまた寝たが、あまり睡眠の質は良くない。週半ばで一度朝遅く起きたが、それだけでは回復しなかったようである。



会社に行って、仕事やる気がなかったのだが、何とか気力を振り絞って仕事していた。午後も後半になるにつれて仕事したくないという気分が治まってきて、乗り気になってきた。



今晩はまた会社の飲み会。なんか気分じゃないがとりあえず出席。食べるものはしっかり食べ、そこそこ飲んでいた。助かったのは宴会時間が2時間半弱で終わったことだろうか。火曜日と同じ時間に家に帰れた。少しのんびり出来る。


2012年6月28日木曜日

2012年6月27日の睡眠と、28日の健康

昨晩は体がなんとなく痛いので早めにPCを止め、ベッドに横になって小説を読み、10時半には寝てしまった。後で考えるとなんか夢を見ていたような気がするが、あまり覚えていない。昼頃ふとその夢の内容を思い出したのだが、今はもう忘れている。朝は起きるのがきついのでラジオから流れてくる音楽がちょうどよく途切れる時を待って起きた。



会社に行き、新社長の挨拶を聞く。しかしこちらはトイレ行きたくて、あまり真剣に聞けなかった。トイレ行きたいタイミングが日々違い、結構困るところはある。



仕事はしたくなかったが、午前中は統計資料を作っていたので何とかなった。午後は新製品のマスター登録の準備。価格が分からないので営業にゴリ押しして調べてもらうことになった。これ何とか改善できないかなと思い、提案活動の項目に挙げてみた。



その後定時までちょっとのんびりし、その後帰宅。久しぶりにスーパーに買い出しをしに行って、おかずを買い込んだ。


精神病での入院長期化が明らかに

いまNHKニュース(夜7時の)を見ていたら、統合失調症などの精神病で入院が長期化する患者が多いという報道がされていた。実際には退院できるほど症状が改善している人でも、社会復帰ができないという理由で入院を続けている人も多いそうである。僕なんかもメンヘラーとしてうなずけるものがあった。今仕事が暇だったり忙しかったり色々あるが、とりあえず社会復帰できていることだけでもすごいことなのだろうと思う。入院したこともあるから分かるが、入院は楽といえば楽である。食事は3度ちゃんと出てくるし。でも僕は入院に対していい印象を持っていない。他の患者と交流を持てずに悶々としたところが多かったのである。そういう意味では、今の一人暮らしは薬の服用中止という危険性がありながらも、何とか静かに暮らせるという面では、いいかと思う。今後こういう精神患者の扱いも考えていかないといけないのだろうなと思う。


2012年6月27日水曜日

2012年6月26日の睡眠と、27日の健康

昨晩家に着いたのは10時15分。蒸し暑かったのでエアコン入れてすぐに風呂に入り、ネットをしながら汗を鎮めて寝たのは11時45分。でも興奮していたのか、寝付きは悪かった。途中何回か目が覚めたが、結局8時20分まで寝ていた。朝遅いので、少しは楽。



午前中佐野元春のライブレビューを書いていた。でそれが終わり、ちょっとネットを見ながら、何時に会社行くかなと考えていた。本当は1日休みに出来ればいいのだが、あいにくと会議があるので休みに出来ない。ちょっと残念。



11時過ぎに支度をし、家を出た。途中で昼食を取り、会社に12時半に到着。仕事を始めた。でも気分が仕事する気分じゃない。やる気のない中、だらだらと仕事していた。



3時からメインの会議。職場にある厨房の掃除についての討議だった。順番来るから掃除はしているが、はっきり言って面倒臭い。いっそ厨房使用禁止になれば楽なのにと思っていたらそういう方向性もありという話なので、ちょっと気が向いてきた。でもある職場がどうも気に食わないらしい。色々意見言ってきて鬱陶しかった。



会議終了後、統計の仕事をやって定時をむかえる。今日も雨。最近スーパーに買い物に行っていない。行くの面倒だからコンビニで済ませてしまっている。で今日もコンビニで夕食のおかずを買う。まあ早くに家に着くからいいかと思う。


ニュースアナウンサー、北村浩子さんのつぶやき

FM横浜のニュースアナウンサーとして活躍する北村浩子さんはtwitterで時々つぶやいている。その中で今日目にした内容が印象深かったので、紹介したい。その内容というのはスポーツの試合結果を読むときには一呼吸置いてスローペースで読むようにするというものである。それは試合結果を知りたくない人にはラジオの電源を消して欲しいという意味合いが含まれているとのこと。かつてある試合の結果を報道した時にリスナーから仕事で見られないから録画して楽しみにしていたのに、そのネタをばらされがっかりしたとメールを貰ったことがあるためらしい。これを読んで僕が書いている佐野元春のライブセットリストも同じようなものかなとふと思った。もちろんネットのことだからラジオよりも取捨選択権はあると思う。見たくない人は見ないようにすればできることだからである。とは言うものの、偶然にも目にしてしまった人にはネタバレはある意味がっかりするところもあるだろう。そう考えると、ネットにいろいろな情報書くのも考え物かなと少し思った。


2012年6月26日火曜日

2012年6月25日の睡眠と、26日の健康

昨晩は布団を薄くして夏掛け1枚で寝てみることにした。というのもここのところ明け方暑くて汗にじませながら毛布で寝ていたからである。ネットを見ていて、本は読まずに10時半に就寝した。



途中2-3度目覚めたが、基本的に熟睡。朝も暑くて目を覚ますということはなかった。でも朝はちょっとつらい。昨日は首と肩、背中に痛みがあって辛かったが、今日は大分緩和していた。まだ痛みは残っているが、うつ状態になりかけていた昨日よりは大分まし。消炎剤を塗って会社に出かけた。



会社では午前中から午後1番まで昨日の統計資料の続きをやっていた。途中会議もあったので時間が経つのが早かった。午後その仕事終わるともう気分は夜の佐野元春のライブ。いてもたってもいられなかった。



定時すぐに会社を離れ、会場であるZEPP福岡に向かう。ヤフードームのあるホークスタウン内に会場はあるので、地下鉄唐人町駅まで行き、歩いて会場入りした。



今日はリラックスして楽しもうと思って、ライブ会場で支払うドリンク代はビールで決める。で時間が来てライブを楽しみ、あっという間の2時間。楽しいひと時を過ごした。



まだレストランの閉店時間に間があるので、速攻でレストランに入り、定食をささっと食べて家に戻った。明日は会社を午前中だけ休み入れたので夜寝るのが遅くても大丈夫。


佐野元春、ZEPP福岡のセットリストは自主規制により書かない

本日、待望の佐野元春&THE COYOTE BANDのライブがZEPP福岡であった。いつもならばライブ終了後にこのブログにセットリストを書くところだが、自主規制により今回書かないことにした。というのもセットリストはいつも終演後に掲示板に貼られているのを転記しているのだが、その掲示板に他の会場で楽しまれる方のためにインターネットにセットリストを書かないように、という注意書きがしてあって、思わずそうだよなと思ったからである。どちらにしろ本サイトの方のレビューで書くのでこちらでは書かないことにした。でも今回のセットリスト、ちょっとネタバレするとかなりいい。反原発ソングとか、ALL FLOWERS IN TIMEでかなりインパクトのあった「レスキュー・ミー」と歌う曲とか、アルバムタイトルナンバーなのにめったに歌われないラップ調の曲とか(ニュー・エイジはよく歌うのに)、Fruitsの中でも地味な曲とか、新曲2曲とか、かなり凝った選曲になっている。現在このバンドメンバーで、アルバム制作中ということで、いつ出来るのか知らないが(来年初頭?と元春は言っているが)かなり楽しみである。

追記:本サイトでのレビューが完成したので、お知らせします。トップページからたどっていけます。(ネタバレ有り)


2012年6月25日月曜日

2012年6月24日の睡眠と、25日の健康

昨晩、WOWOWのHOLLYWOOD EXPRESSの放送時間をチェックしていたら、また1時間遅く放送されることが分かった。さっさと風呂に入り、9時半から番組を見て、10時から読書。10時半に就寝した。



夜中2時にトイレで目覚め、また寝るが明け方毛布が暑くてあまり眠れなかった。そろそろ夏掛けなのかなと思っている。朝起きると相変わらず首と肩と背中が痛い。消炎剤を塗って出社した。



仕事はやることないので、強引に一個作り上げた。品番別の販売実績の過去7年の推移をまとめたものを作りだしたのである。実はあるカテゴリーでは毎期ごとの要望作業になっていて、そちらは4月に処理済みである。今日やっていたのは別のカテゴリーで、たまにしか役に立たない。それでも揃えておくのがいいだろうということで、ようやく気分を持ち上げて取り掛かった。



でも午後になると疲れてやる気を失い、他の仕事やアカシジアが出てしまったのもあって、作業を中断してしまった。アカシジアと背中の痛みのコンボはなんとも言えない気持ち悪さがあった。



定時で帰り、体をほぐすような感じで歩いて帰った。でもまだ痛いけれど。アカシジアは治まった。


首と肩と背中が痛い

首と肩と背中に痛みを感じ始めたのは土曜の午後。ウォーキングを終わった後のことだった。それから日曜は何となく痛くて集中力を欠き、精細感がなかった。日曜に寝れば治るかと思って寝たが、本日月曜も痛みは継続したまま、消炎剤を塗布して会社に行ったが、しんどかった。午後になるとアカシジアの気持ち悪いムズムズ感と痛みが同時に襲ってきて、いてもたってもいられなかった。ユーパンを6錠も飲み、家に帰ると少しは落ち着いた。アルコール入れたのも効果あったかもしれないし、会社から離れたのもストレス解消で緩和されたのかもしれない。しかし最近体の不調が多すぎる。天気のせいかどうかは知らないが、アチラコチラがガタ来ている感じを受ける。来月健康診断だが、多分異常値出るような気がする。


2012年6月24日日曜日

2012年6月23日の睡眠と、24日の健康

昨晩は、「∀ガンダム」を観た後に、佐野元春スペシャルBOXの最後のDVDを観た。2004年からのライブ映像で、おなじみの曲が入っていた。とりあえずこれでスペシャルBOXはCD,DVDとも鑑賞完了。一息つけた感じ。



寝たのは10時40分だったが、あまり熟睡感なかった。何回か夜中目覚めた。しかも朝6時に携帯に迷惑メールが入るので、機嫌が悪い。グズグズしていて8時半にようやく起きた。



多分夜中から雨で、一日中雨というので、午前中早めに昼食を食べ、上映時間の長い「ウォッチメン」を気合入れて鑑賞することにした。何か寝違えたのか、肩が痛くて観ているのが少々辛かったが、何とか3時間半以上という上映時間をクリア。ここまで来ると奇妙な達成感がある。



映画見終わった後はコーヒーを飲んで喉の渇きを癒す。それからレビュー書き。肩は相変わらず痛いので消炎剤を塗って緩和させる。最近体調悪いこと多いなと思う。ストレス溜まっているのかなと思ったり。


映画「ウォッチメン」(輸入盤DVD)

レビューの詳細は、WATCHMEN THE ULTIMATE CUT/ウォッチメン/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。とにかく長い映画。見終わったとき自分の集中力の保持度合いに感激してしまうぐらい長い。3時間半以上という膨大な長さを見るというのは根気がいるなと思う。しかも途中には映画本編とは関係のないアニメが組み込まれていて、そちらも見なくちゃいけなくなるし、かなり変わった作品だと思う。ヒーロー物だが、爽快感の少ない映画だと思う。ビジュアルセンスはすごいものがあるが、ヒーローが活躍しないので、そちらを期待する向きには期待外れになるかも。ドラマと思えばいいと思う。


携帯に迷惑メール届く

今朝6時20分ぐらいに携帯のメールが鳴った。慌てて目が覚めるので、メールを確認すると変なメールだった。ある男が病気で余命が少ないので、資産1億円を何人かの人に分け与えたい、という内容でなんと写真付きのメールだった。なんで6時20分かというと携帯の電源の時間設定で、6時15分に携帯の電源をONになるように設定していたからで、実際には5時過ぎに送られてきたらしい。後でネットで調べてみると、どうも迷惑メールみたいである。何人かの人の書き込みを見かけた。こういうメールは困る。人のこと考えていないからである。だから迷惑メールというわけだが。ちなみに送信元はinfo@msgree.jpだったので、もし来たことあるという人がいたら、無視するように。


2012年6月23日土曜日

∀ガンダム 第15話「思い出は消えて」

ディアナ・カウンターと接触したウィル・ゲイムは、フィルの元、発掘した宇宙船への案内を任される。一方ノックスの崩壊から脱出したグエンは、病気になりながらリリの看病を受けつつ再起を図っていた。ウィルは宇宙船に近づくが、ボルジャーノンの邪魔を受けて想いを達成できないまま、世を去ってしまう。



物語前半は結構政治色の強い展開で、複数のキャラの思惑が交差する内容になっているが、後半になるとウィルのディアナと月で会いたいという純粋な思いと、それを阻止しようとするボルジャーノンとの戦いで展開が変わってしまう。物語としてはウィルの生死は不明だが、なんとなく戦死したようなニュアンスなので、見ていてすごいインパクトがある。


2012年6月22日の睡眠と、23日の健康

昨晩はネットを早くに見終わったので、風呂に早く入り、小説を読んでから10時半には寝てしまった。朝5時ぐらいまでは熟睡。その後はあまり眠れないと思ったが、気がつくと8時を回っていた。寝ていないようで寝ている感じがする。



天気があまり良くないが洗濯をして、午前中医者にいく。月1回のメンタルクリニック。混んでいたので少々待たされた。主治医との話は精神面では全然話はせずに別の話題で話ししていた。これでいいのかと思うぐらい。



医者の後は軽くウォーキング。ここ2週間歩いていないので、少し運動しないとと思った。1万歩には足らないが、汗はかいたと思う。



明日が一日中雨らしいので、スーパーで大量に食材を買う。重くなると思って一旦家に帰ってスクーターでスーパーに行き買い物をした。



午後はネットをぼーっと眺めていたが、何か首から肩にかけてが痛い。寝違えた感じで調子悪かった。


スター・トレック ヴォイジャー 第100話「過去を救いに来た男」

氷の惑星にチャコティとキムが降り立つ。そこには凍結したヴォイジャーが埋まっていた。スリップストリームでアルファ宇宙域に帰還しようとしたヴォイジャーはその位相のズレを補正できなくて、氷の惑星に不時着し、クルー全員が死亡していたのだった。それから15年、シャトルで先行していたために助かったチャコティとキムは歴史を変えるべく、氷の惑星からドクターを再起動させ、セブンのインプラントに位相のズレを治す信号を送ろうとする。しかし、時間管理違反により、ラフォージ艦長率いるチャレンジャー号が追いかけてきた。



記念すべきヴォイジャー放送100回のエピソードはタイムトラベルものであった。ギャラクシークラスの艦隊の船が出てきて、ラフォージまで登場と結構盛り上がるストーリーである。でも基本はキムが自分のミスを悔いてそれをやり直そうとする物語なので、緊迫感がみなぎっている。チャコティは未来ではまた新しい女性と恋仲になっているが、色々あるなと思ってしまう。スリップストリームによりヴォイジャーは結構航行帰還を短縮できているのも見逃せない。見応えのあるエピソードだと思う。


2012年6月22日金曜日

2012年6月21日の睡眠と、22日の健康

昨晩は「佐野元春ライブ・アンソロジー1980-2010」が届いたのでちょこちょこと見ていた。レビューは昨日書いたとおりだが、見応えはある。いつ全部見ようか、既に考えていた。多分30分ぐらいを1ターンで10ターンで見るのではないかなと思う。



そんなことをやっていたために本は読まずに10時半に眠りについた。寝付きはよく、朝5時ぐらいまでは熟睡。起きた後もまた寝てしまい、アラームが鳴るちょっと前のステレオのリレー音で目覚めた。さすがに週末ということで眠い。



会社に行ってもやる気はなし。それでも少し配信資料は作って配信してはいた。仕事しているふりだけはしていたのである。後は打ち合わせがあったので、それに参画してやるべきことを確認。まあ来週やればいい話なので、金曜はまったりしていた。



まったりしていたはいいが、ちょっとアカシジア的な感じもあって、午後は落ち着かなかった。ユーパンを頓服で飲んでいた。午後はほとんど遊んでいた。



定時になって早々に帰る。気分は開放感にあふれている。週末天気悪そうなのは嫌だが、まあのんびり出来るのはありがたい。


LOVELOGのログイン画面、コロコロ変わる

ブログに書き込みをするにはアカウントと、パスワードが必要なのだが、先日来Captchaが導入されていて、ちょっと鬱陶しかった。時々反応が悪くなり、ログイン出来ない時があったのである。そうしたら今日になってまた元の通りに戻っていた。あれは一体何だったのだろうか。何かのテスト、と聞きたくなる。多分スパム対策だと思うが、効果あったのかなと疑問である。


2012年6月21日木曜日

佐野元春「ライブ・アンソロジー 1980-2010」届く

何回かの発売延期を経て、ようやく届いた佐野元春の「ライブ・アンソロジー 1980-2010」 実はAmazonとSONYとの間でBlu-rayの発売に関しての契約事項に問題があるらしく、4月以降発売のSONYのBlu-rayはAmazonでは取り扱いができないようである。現在Amazonでは新規受注は受け付けていない。僕の場合は去年予約したのでこのトラブルを回避しているようで、本日宅配便で届いた。で早速何曲か鑑賞してみる。画質だがBlu-rayとしてはあまりいい方ではない。マスターに問題があるのだと思うが、全般的に解像度が低い。またTVK辺りのアーカイヴになるとそれが顕著になり、VHSかと思うような解像度になってしまう。近年のライブ映像になるとそれなりの色管理で見られるようになるが、16:9で元々収録されていた収録曲は、額縁映像になってしまうので、迫力に欠けるし、黒画面が目障りになってくる。音響についてもマスターに由来するので一概には言えないが、全般的にはリマスターされていて良い感じで響いているので、音に関しては多分不満がないと思われる。後問題はユーキャンのボックスと収録曲のダブリが多いということ。これに関してはもう少し関係者の間で調整取れないのかと思ったりする。それでも収録時間5時間というボリュームは魅力的ではある。ユーキャンのボックス買わなかった人は買ってもいいのではないかと思う。こちらで十分だと思う。ボックス買った人はまあ信者だから多分買うでしょう。


2012年6月20日の睡眠と、21日の健康

昨晩は早めに寝た。10時過ぎだったと思う。単にテレビも面白くなく、ネットも見てしまったしというところであろうか。右耳の治癒を考えてというのもある。ベッドに入って最初は寝つき少し悪かったが、次第に寝てしまった。



朝は5時半ぐらいに目覚めると、ちょっと眠れなくなってしまった。寝不足の感が強い。それでも会社には一応いく。



会社ではちょこちょこ仕事していたが、あまり気分が乗らず、時間が過ぎるのをただ待っていた。まあ懸案だったトラブルが今日で一応の解決をみたのでほっとしたのもある。



午後になるとやる気のなさは余計に強くなってきた。時間が過ぎるのが遅く感じる。暇つぶしの道具もあるのだが、あまりやる気にならず。とにかく定時まで待った。



今日は天気予報だと雨のはずだったが、運良く外れて曇り空だった。帰りも歩いて駅までいけた。


改正著作権法、成立

これちょっと前から気になっていたのだが、書けなかったテーマでの話である。著作権法が改正され、違法と知りながらアップロードされた音楽や映像をダウンロードすると、犯罪になり罰則が設けられるというものである。それからDVDなどのリッピングも違法となる。こちらは罰則規定はないらしいが。で音楽業界(特にJASRAC辺り)は大喜びらしい。違法ダウンロードが減れば、CDやDVDが売れると思っているようである。しかし多くの人が指摘しているように、そう簡単に話は進まないと思う。たぶん今まで無料ダウンロードしていた人は、CDを買うということはせずに音楽聞くことを止めるだろうし、僕みたいに買うことにコレクションの意義を見出している人は今のままだから、結局増えないと思う。むしろ音楽に接する機会が減って売り上げは更に減るかもしれない。それとこのダウンロード違法法はどうも定義が曖昧で、警察の恣意的な捜査でなんとでもなってしまう恐れがあるのも、気がかりである。自由のはずのインターネットがだんだん窮屈になっていくような気がしてしょうがない。どちらにしても政治の世界で決まってしまったのだから、後は様子見しかあるまい。


2012年6月20日水曜日

2012年6月19日の睡眠と、20日の健康

昨晩風呂に早くに入って、寝たのも早かった。10時10分ぐらい。熟睡でよく眠れたが、起きたときはまだ眠かった。



それより混乱したのはラジオのアラームの音がすごく聞き取りにくい状態になっていたことだった。どうしようか悩んだ末、耳鼻科に行くことにして、午前中会社を休むことにした。とにかく右耳が耳鳴りして詰まっている感じが続いていたのである。



耳鼻科で見てもらうと「耳垢が詰まっている」と言われ、専用の器具で掘り出された。ちょっと耳が痛い時もあったが、耳垢を取り出された後は、詰まった感じもなく、耳鳴りも影を潜めていた。ただねなんとなく耳に傷がついて液体が滲み出ている感じはあった。



会社には11時に着いて、とにかく溜まっている特注品の登録を先にやった。課題のある新製品の登録は状況を見ていたが動きないのでこちらが動いて、夕方に一段落。正しいやり方かどうかは分からないが、多分大丈夫だろうという落とし所で決めてみた。



午後は清掃委員会の会議。厨房の掃除をどうするかで議論した。方向性としては使わないので掃除もしないという形にしたいところ。うまくいくか。


耳鳴りの原因は耳垢

昨日耳鳴りのことを書いた。で昨日は楽だったのだが、今朝起きて見てびっくり。右耳が詰まっていて明らかに音が聞こえない。流石にこれはまずいと思い、午前中会社を休んで耳鼻咽喉科まで行った。診察してもらうと、何と右耳の奥の方で耳垢が詰まっているとのこと。除去してもらったが、取るのがちょっと大変だった。赤黒くなっていたので、かなり古い堆積物だと思う。除去後は、ここ半年悩んでいた耳鳴りも小さくなっていた。難聴でもないようなのでとりあえず一安心。


福井晴敏「宇宙と惑星と」機動戦士ガンダムUC 8

物語が佳境に入ってきて、再び宇宙を舞台にしたストーリーが展開されるこの第8巻。ラプラスの箱の最終設置場所が明らかになるが、物語の主題は一旦は協力関係にあったガランシェール隊とネェル・アーガマでの互いの主義の違いから来るネェル・アーガマの制圧と、フル・フロンタルの真の目的が明らかになる点だろうか。ガランシェール隊のジンネマンの心の苦しみが克明に描かれていて、物語の中心人物としての位置づけが明確にされている。そしてオードリーの立ち振る舞いがまた物語を進行させる大きな要因として、重要な立場を担っている。これまでは1巻ごとにたいてい大規模な戦闘シーンがあったが、今作ではそれは小さくとどまり、ネェル・アーガマ奪還作戦がストーリーの後半を占めている。残り2巻でどう物語は完結していくのか、登場人物の行方はどうか、色々気になる展開である。


2012年6月19日火曜日

2012年6月18日の睡眠と、19日の健康

昨晩はコンビニでおかず買ったので時間に余裕あり、早めに風呂入って、小説を読む時間ができた。でベッドに寝そべって本を読み終わった。後残り2冊。いよいよクライマックスで面白いとなってきた。



寝たのは10時半。途中何回か眠りが浅くなったが、結局アラームで起きるまでは意外と眠れたかなと思った。昨日の仕事のトラブルがちょっと憂鬱だが、何とかしないといけないので、頑張るかと思って会社に行った。



で関係各所に色々電話をかけたり、相談したりしてトラブルの解決法を探っていった。ある程度は見えてきたのだが、それにはまだ情報が足りない。明日にならないと入手できない情報もあり、今日は自分の確信が強まった以外の進展はなかった。



それでもそんな仕事をしていると、結構疲れる。午後3時ぐらいからもう仕事したくなくなっていて、ぼーっとしていた。やっぱりメンタル面での病気を背負っていると他人との交渉ごとは神経使ってあまり体に良くないような気がする。



定時になって家に帰るが今日も雨なのでコンビニに今日も寄り、おかずを買って帰った。明日は会議もあるし、しんどそうだなと思っているので今晩ゆっくり休もうと思う。


耳鳴り

幼い頃からあったのが耳鳴りだが、ここ数ヶ月、特に右耳の耳鳴りがひどかった。何回耳鼻科行こうと考えたことか。それでも踏ん切りがつかなくて通院しなかった。そうしたらここ1ヶ月ぐらい気になりだして意識がそちらに奪われることが多くなってきた。シーンという感じの音が聞こえ、自分が喋るとなんか耳が詰まっている感じを受けるようになってきたのである。それが昨日風呂に入っている時に耳の気圧を調整していたら、何か耳鳴りが少し和らいだ感じになってきた。そして今日はなんとなくだが、耳鳴りが少し小さくなってきた感じなのである。もしかしたら耳垢が鼓膜についているのかなと思い、会社帰りに東急ハンズで先の細い耳かきを購入してみた。後でちょっと掃除をしてみるつもりである。でも本当は耳鼻科行ったほうがいいのだろうと思う。


2012年6月18日月曜日

2012年6月17日の睡眠と、18日の健康

昨晩7時半に風呂に入った。実は9時からWOWOWでTM NETWORKのライブのオンエアーがあるのでベッドに寝っ転がって見ようと思ったのである。8時半からはテーブルを前にしてHOLLYWOOD EXPRESSを見て、9時からはベッドに横になってTMのライブを見ていた。



それで寝たのは10時半。最初は熟睡だったが、深夜2時に目が覚めると、しばしば眠りが浅くなって時計を確認するというあまり質のよい睡眠は取れなかった。朝は眠たい。



会社に行き、午前中は統計作業をやっていたが、朝からトラブル発生していて、午後になるとそのトラブル解決で会議をずっとはまっていた。何か問題いっぱいでどうしたら良いかよく分からない。一応筋道は着いたのだが、その中でも問題があるのである。それで精神的に参ってしまい、夕方アカシジアが出た。何もできないで定時を迎えた。



今日も雨振っているので、バスで帰る。食事はコンビニでゴーヤチャンプルーを買って食べた。まあまあといったところ。


PerfumeのライブDVD,初回限定版が予約開始当日に完売

人気絶好調のPerfumeが8月1日に3rd Tour「JPN」をDVDでリリースする。それでその予約開始日が先週の15日(金)からだったのだが、あっという間にどのネットショップも予約完売していた。僕も仕事を半分放置してiPhoneで予約入れていたが、とりあえず2個確保できたようである。後でショップを見てみると既に予約終了の文字が踊っていた。Amazonにいたっては、既に新品/中古品の出品しかない。これは後でオークション出せば少し小遣い稼ぎになるかなと思ったり。まあ1個あれば見るのには困らないし。でもいやらしい考えだなとも思う。どうするかはこれから考える。


2012年6月17日日曜日

2012年6月16日の睡眠と、17日の健康

昨晩家に電話した後、「∀ガンダム」を見て、佐野元春スペシャルボックスのDVDを観ていた。今回観たディスク4はTHE HOBO KING BANDの結成時期のライブ映像。ちょっと退屈かなと思いながら観ていた。特に目新しい映像もないし。ここらあたりからDVDでライブ映像を持っているのでダブりが出てくる。



本を少し読んで10時半には就寝。熟睡で朝まで起きなかった。最初に目が覚めた時は8時ちょっと前。それからぐだぐだして8時50分ぐらいに起床した。



午前中はネットを見ていた。Blu-rayプレイヤー買おうか買うまいかちょっと考えていた。今の環境でリージョンフリーのDVDプレイヤーとBlu-rayレコーダーはあるから別に困らないのだが、何かBlu-rayレコーダーの動作の遅さが気になるので専用プレイヤーが気になっている始末。



午前中はちょっと眠くて調子が出ないが、晴れたのでクリーニング出していたスーツを取りに行き、昼食を食べて家に戻るとまあまあになってきた。で映画を観ることにした。「エンジェル ウォーズ」は映画館で一度観ているが、自宅の環境で見るとまた違いがある。個人的には面白い映画だと思う。



映画を見終わると喉乾くのでアイスコーヒーを飲んで喉の渇きを癒す。それからレビュー書き。大体1時間はかかった。


映画「エンジェル ウォーズ」(輸入盤Blu-ray)

レビューの詳細は、SUCKER PUNCH EXTENDED CUT(Blu-ray)/エンジェル ウォーズ/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。たしかこの映画は劇場で観たと思う。でこのブログにも感想を書いたような気がする。今回再見という形だが、編集が変わっていて、上映時間が長くなったことで、多少は作品のイメージが変わったと思う。でも基本は「美少女が戦う」というジャパニメーションの設定そのもの。格好からしてそんな感じ。ハマれば面白いが、ハマれない人は駄目だと思う。スコット・グレンが賢者の役で出ていて懐かしいと思ってしまった。




2012年6月16日土曜日

∀ガンダム 第14話「別離、再び」

ホワイトドールのおかげでウィム・ゲイムは発掘中の宇宙船のコクピットまでたどり着き、動くことが分かった。しかしこれをミリシャに伝えようとするシド爺さんに対し、テテスは「月に行くためにはディアナ・カウンターに伝えたほうが得だ」とウィルをそそのかす。かくしてウィルは、テテスが発掘したキャノンを持ったモビルスーツでディアナ・カウンターに接触しようとし、ロランたちはそれを止めようと動く。



今作はウィルの先祖たちの意識である「月へ行きたい」という話とディアナの月から帰ってきたという想いがずれていることを明白に示したエピソードになっている。ディアナは地球で暮らしたいと思っているのだが、それが恋心をいだいたウィルの子孫には通じないというすれ違いがテーマになっていると思う。そして今エピソードでルジャーナ領の機械人形が登場する。ボルジャーノンと名付けられているが、まさしくザクで、クラッカーを使うところまで一緒とあって、ファーストガンダムファンを喜ばせる演出になっている。ルジャーナのギャバンという兵士も今後活躍しそうで、楽しみである。


2012年6月15日の睡眠と、16日の健康

昨晩は、いつものように10時半ぐらいに寝た。本は読まずに眠りについたのだったが、体が疲れを発していた。朝は7時ぐらいから何回か目が覚めていたが、きちんと起きたのは8時半。外は雨で洗濯物は風呂場に干した。



雨でやることないから、ネットをずっと見ていた。しかし午前中ちょっと眠くて疲れが出ていたので、多少横になったりしていた。昼も冷凍ピザを軽く食べただけ。とにかく部屋から一歩も出なかった。



午後になると暇になってきたので早めに洗濯物のアイロン掛けをし、コーヒーを早めに飲んだりして気分転換をしていた。午後のほうがちょっと調子がいい。どっちにしても天気悪いから外出したくない。



夕方「スター・トレック ヴォイジャー」を観た。エピソード的にはあまり面白い話ではない。変化球のストーリーだったが、いまいちだなと思った。


スター・トレック ヴォイジャー 第99話「火山惑星からの生還」

サマンサ少尉の娘ナオミは、ホロデッキで遊んでいた。それをサポートするのがニーリックス。二人は仲の良い関係だった。しかしサマンサ少尉が探査中にイオン嵐にあい、負傷して連絡が途絶えてしまう。ナオミは次第に母に何かあったことを悟っていくのだったが、家族を失って心に傷を抱えたニーリックスの機転によりその話を隠していた。ヴォイジャーはサマンサ少尉を始めとするクルーを救出するべく探査を続ける。



今回のエピソードは過去のエピソードで子供ができたという設定の脇役キャラ、サマンサ少尉とその娘ナオミがメインの珍しい話である。ニーリックスもメインで関わってくるが、どちらかと母を失いそうになるナオミの心の戸惑いみたいなものが物語のメインになっていて、日本語サブタイトルの「火山惑星からの生還」は脇の話のように思える。確かサマンサ少尉が初登場したのは第2シーズンぐらいだったと思うので、久しぶりの登場で、ナオミに至ってはいつ登場したのかも覚えていない。まさかの主役である。これは彼女が今後また活躍する可能性を示唆していると思われる。第5シーズンになってから、プロデューサーがリック・バーマンとブラノン・ブラガの体制に変わったが、その影響がモロに出ているような気がする。


Flashプレイヤー最新版11.3の不具合解消法その2

既に不具合解消法その1としてmms.cfgの書き換え法を記しているが、この度Adobeのサイトで別の方法が列挙されていたので、ちょっと書いておく。



1.RealPlayerのプラグインの無効化

RealPlayerのFirefoxプラグイン(ダウンロードができるようになるプラグイン)が悪さをしている可能性大なので、これを無効化する。Firefoxのアドオンから該当のを無効化するか、RealPlayerの環境設定のダウンロードからFirefoxの項目のチェックを外すと解消する可能性アリのようである。



2.その他アドオンの無効化

これはアドオンを全て無効化して問題が解決すれば、半分ずつアドオンを有効にして、問題のあるアドオンを探していき、そのアドオンだけ無効化するというものである。



どうもRealPlayerのは影響大きいみたいで、僕の環境では、11.3のバージョンでもPealPlayerプラグイン無効化で問題は解決している。(mms.cfgは元に戻している) PealPlayerをインストールしている人は試してみる価値はあると思う。


2012年6月15日金曜日

2012年6月14日の睡眠と、15日の健康

昨晩は結構早くにネットを見終わって、風呂に入ってしまったので、早めに寝ることができた。汗かいているくせになんか風呂に入るのが面倒で、疲れが出ていたが、何とかシャワーを浴びて、すっきりして睡眠についた。



朝は4時過ぎに目が覚める。その後はまた寝ていたが、アラームでさっと起きる。で週末なので疲れが溜まっていて、気力がなかった。



会社に行き、最低限の特注品の登録と、統計の提出資料は作成したが、後はちょっと何も考えないでいた。



会社で夏休みの帰省プランの提起があったが、ちょっと高い。そのプランの横には「出張パックのほうが安い」とあったので、調べて出張パックで帰省の予約をした。しかしこれ、ホテル1泊しないといけないのが不便なんだよね。どうも間近になってキャンセルの電話入れれば大丈夫らしいが、帰省の時間が遅いのでホテル泊まろうかなとも考え中。



今日はPerfumeのライブDVDの予約開始日だったので、時間を見つけ予約を入れていた。楽天ではまだ予約開始日なのに既にプレミア価格をつけているところもあって強気の商売をしているところもあったようだ。僕は一応Amazonとヨドバシの2つに予約入れていた。多分様子見てAmazonはキャンセルすると思うけれど。



午後から雨降ってきたので帰りは久しぶりにバスで帰った。明日も雨らしいので、駅前のコンビニで明日の食材も買って帰る。これで明日は引きこもっても大丈夫。


オウム真理教の高橋容疑者逮捕

今日の昼休み、会社の食堂でテレビを見ていたらニュースのトップ扱いだったのが、オウム真理教の高橋容疑者の逮捕だった。同じくオウム真理教の菊池容疑者が逮捕されてから、にわかに活発化しだしたこの逮捕劇だが、結局高橋容疑者は逃亡できずに蒲田や鶴見あたりを転々としていたようである。これで1995年の地下鉄サリン事件以来17年、ようやく特別手配の容疑者が全員逮捕されたことになる。と入っても多分さほどこの事件の新事実が解明されることはないような気もする。真実を知っているのは麻原彰晃だが、彼は既に精神的に壊れていて真相究明には無理だし、他の死刑囚からも既にいろいろな話は出ていると思う。それにしても長かったなというのが実感である。オウム真理教の宣伝ラジオ番組を聞いて違和感を感じたこともある僕としては、印象深いひどい事件だったと思う。


2012年6月14日木曜日

2012年6月13日の睡眠と、14日の健康

昨晩夕食後洗濯物のアイロン掛けをした後ネットを見ていたので少し寝るのが遅くなった。疲れていたのだが、何か起きていたいという気分が勝っていた。それで寝たのは10時40分。ベッドに体を横たえると、PCのキーボード叩きで硬直した体が悲鳴をあげていた。



朝起きたのは6時ぐらい。何か外が騒がしいのでベッドから起きてカーテンをちょっと開けてみると、別の部屋の住人が車で出かけるところだった。眠くてしょうがない。



会社に行き、眠気覚ましにコーラを飲みながら、今日も特注品のマスター入力。今日は120機種ぐらい入力した。それでも午後1番で終わると、何か気分がほっとした。



実は特注品の入力時にいくつか懸案事項のメールが入ってきていて、焦りの色を見せていたのであるが、とりあえず回答した後、続報がないので、様子見になってしまった。これはこれで後で困るのは目に見えているが、やっぱり精神が安定している時に何とかしたいものである。



午後に夏休みの東京帰省ツアーの案内が流れてきたが、結構高い。でその案内に出張プランのほうが安いとあったので、見てみると数千円違う。それで早々に出張プランの方で予約入れておいた。



定時になり、少し気分が安らいだ形で家に帰れた。今日は暑かったが、明日は雨らしい。週末も駄目なようなので、休みはのんびりしようと思う。


ケンタッキー、創業記念日にフライドチキン食べ放題

Gigazineによると、ケンタッキーは、創業記念日である7月4日の午後にフライドチキンの食べ放題キャンペーンをやるのだそう。ただし色々制限があり、食べ放題の制限時間は45分。最初に1200円払ってフライドチキン3本とポテト、ソフトドリンクを食べないと追加注文ができないそう。考えたらあんまりお得ではないかも。フライドチキンって普通2本も食べれば満足になるからそんな食べ放題でも食べられないと思う。開催日時が平日というのもマイナス。これはまあ横目に見ながら参加しないというパターンだなと思う。


2012年6月13日水曜日

2012年6月12日の睡眠と、13日の健康

昨晩は、何か周囲が賑やかだった。結構物音が聞こえ、不思議な感じがした。というのも普段は聞こえないからである。空き家だった部屋に誰か入ってきたのだろうか。



10時半に就寝し、4時過ぎに目が覚めると、やっぱり外で物音がする。こんな朝早くにと思いながらまた寝てしまった。起きたときは眠い。ただ天気はいいので洗濯をして家を出た。



今日は午後にちょっと統計の仕事をしたほかは、ほぼ一日特注品の登録に明け暮れた。キーボードの叩き過ぎで、体中が痛い。空いた時間を作って昨日の上司面談での指摘事項を修正して、上司の了解を求めた。とりあえずリストラの話ないから大丈夫なのかな?と疑問符付きで考えていた。噂では、既に候補者にはスケジュール表も配られているらしい。なんかまだ安心していない自分がいる。



定時に今日も帰る。気分はまだすっきりしていない。とりあえず帰る途中で音楽聞きながら気分転換を図っていた。


2012年6月12日火曜日

2012年6月11日の睡眠と、12日の健康

昨晩、意外と冷静だった。今日に上司との面接があるので、リストラ話が出ないか神経とがらせるかと思ったが、いつも通りネットを見て、風呂に入って、ふと気づけばWOWOWで「あぶない刑事」を観たりしていた。寝たのは10時40分。熟睡だった。



朝は何度か目が覚めるが、その覚め方は良くない。眠気が残ったままである。起きるの辛いなと思っていた。会社に近づくにつれて精神がちょっとバランス崩しはじめた。それに加えて電車が急病人でダイヤ乱れ。ますますイライラし始めた。



朝一番で面談。30分の予定が1時間やっていたが、特にリストラ話は出なかった。とは言うものの、業務目標の書き方と設定の仕方については結構指摘が入り、厳しいと思った。後10年後のなりたい自分で資格があるのだからと施設管理の業務に就きたいというと、何か上司が喜んでいるみたいだった。前々から(リストラ話が出る前から)「業務異動願については前向きに検討しますよ」と言われていたので、その関係もあるのかもと思った。でリストラ話は出ないものの、どうもすっきりしない気分にはなっていた。



面談終了後は重点商品の販売見込みまとめ。これを午後1時ぐらいまでやっていた。それから特注品の登録。1件名で240機種もあるので、当然今日で終わるわけ無い。一所懸命やったが全然終わらなかった。肩コリとアカシジアも出て、辛い1日だった。


バブルガムブラザーズのブラザー・コーン逮捕

バブルガム・ブラザーズといえば、「WON'T BE LONG」で有名なデュオである。片割れのブラザー・トムはコメディアンの小柳トムであることはよく知られている。そのもうひとつの片割れであるブラザー・コーンが逮捕されたという。マネージャーを実在の暴力団の名前を出して脅迫した疑いだという。何やっているのだろうと思った。たしかこの人、佐野元春の学生時代の同級生だという話がある。それが縁で「ソウル・スピリット・パート2」という曲を佐野元春はバブルガム・ブラザーズに提供しているはずである。今や見ることの出来ないLD,VHSの「THE OUT TAKES」というビデオで見ることが出来る。すっかり過去の人だなと思っていたが、まさかこんな形でメディア露出するとは。ちょっと驚きである。


2012年6月11日月曜日

佐野元春「ライブ・アンソロジー1980-2010」2012年6月20日発売決定

ユーキャンのボックスと同じく何度も発売延期になっていた佐野元春の「ライブ・アンソロジー 1980-2010」の発売日が2012年6月20日に決定した。しかし、曲目見てびっくり。10年前に出た「ライブ・アンソロジー」に曲を追加したのかと思いきや、結構差し替えがある。しかもユーキャンのボックスとダブリが多い。これでBlu-rayの高画質でなかったら、悶絶モノである。でも収録曲の中にはSD画質でしか存在していないフッテージも多いので、期待できないか。元々フィルムで撮っている曲はリマスタリングすれば、それなりにいけそうだが。どちらにしても散々待たされただけあるのであまり期待はしないながらも発売日を待つことにしよう。


Flashの最新版11.3.300.257の不具合を治す方法

昨日ちょっと書いたFirefox13とFlash 11.3.300.257の不具合の件だが、とりあえずの回避法が見つかったのでメモとして書いておく。なお実行は自己責任で。



まずWinodws 7 32Bitの場合だが、Windows-System32-Macromed-Flash内にあるmms.cfgをデスクトップかマイ・ドキュメントにコピーする。

テキストエディタ(メモ帳など)でこれを開いて、次の一文を追加して保存する。

ProtectedMode=0

保存したmms.cfgを元のフォルダに上書きコピーする。



これをやることで、Flashの新機能であるサンドボックス機能が無効になり、従来のFlashとして動作するようになる。サンドボックス機能を有効にするには、先ほど追加した一文を削除してまた上書き保存すればいい。



多分これでしばらくはFlashのトラブル回避できるはず。ただし、セキュリティ的には以前と変わらないので危ないことには違いないが。


2012年6月10日の睡眠と、11日の健康

昨晩夕食後、本当は佐野元春のDVDでも観ようかと思っていたが、PCのFlashの動作不良に追いまくられて、PCのチェックに忙しかった。そのせいでアカシジアも出て、ユーパンを結構短時間に数錠飲んでいた。Flashの件は昨日ちょっと触れたと思う。後でもう少し調べる予定である。



それでも諦めて、風呂入った後は本を読んで10時40分ぐらいに寝た。いつも日曜の夜は睡眠の質が悪いのだが、昨晩はユーパンの効き目もあったのか、6時まで起床しなかった。そこでトイレ行きたくなったが、我慢して寝ていた。



会社に行って、午前中は統計作業に没頭、午後は特注品の登録と会議と忙しかった。調子的にはそんなに悪くない。ただ、上司との面談がまた延期され、ちょっと心臓がバクバクしたのはあったけれど。



定時で退社し、土曜日ヨドバシで見つけたものの買わなかった「パイナップル・ツアーズ」のDVDを購入。大分お気に入りのDVDもコレクション出来てきたかなと思う。その分出費もすごいけど。


NTTdocomo、タワーレコードを子会社化

今日のNTT docomoのプレスリリースによると、資本関係のあったdocomoとタワーレコードが、その関係を変えてdocomoがタワーレコードの子会社化するそうである。しかし、これdocomoが何したいのかよく分からない。タワーレコードといえば一時期は輸入盤CDの知名度の高さで知られていたが、本国アメリカでは既に倒産。日本では別に日本法人があったから今も経営が続いているが、そんなに経営状況がいいとは思えない。そのタワーレコードを子会社化して、何の得があるのかよく見えないのである。まさかiモードでCD売るわけでもなかろうし、ネット配信狙っているのかなと思うのだが。でも携帯の音質の悪さで音楽聞きたくないなと思う。とにかくよく分からない行為である。


2012年6月10日日曜日

Adobe Flash Player 11.3.300.257がFirefox 13と相性悪い

今朝ほどPCを立ちあげたら、Adobe Flash Playerのアップデート要求がきていた。それでアップデートをしたのたが、夕方になって気づいたことがある。Firefox 13が僕の愛用ブラウザなのだが、どうもうまく動作しないようなのである。Flashを使っているいくつかのサイトで動作をしないなどの状況が起き、YouTubeはエラーを発生させて再生できないという始末。2ちゃんねるの該当スレを見ると、どうも異常が起きている人が多くて、ブラウザごとクラッシュするとかの報告も見られた。今回のアップデートからFlashはAdobe Readerと同じくサンドボックス方式を採用して、脆弱性が発見されてもその脆弱性をFlashの中でのみカバーできるように改良されたらしいのだが、それが原因かと思う。しかし動かないのは困る。週末だからメーカーも問題解決には動いていないだろうし、しばらくこの調子かなと思う。


B-CASカードの書き換えファーム、マルウェアと認定される

先日WOWOWやスカパーe2の放送が無料で見ることの出来るファームウェアがネット上に流出したというエントリーを書いた。その時にはB-CASカード側が「不正行為に対しては断固たる対応を取る」と発言していて「一方通行のB-CAS書き換えの方法しか取れないのにどうして不正行為を発見できるのか」と疑問に思ったものだが、少なくともウイルスバスターに関してだけは、このファームウェアをマルウェアとして検知し、情報をB-CAS側に流すという仕組みを作ったらしい。どこまで本当かは分からないが、そうだとすればすごい対策法だと思う。まさかウイルスと認知させるとは誰も思わなかっただろう。この騒動どう沈静化するのか、ちょっと面白くなってきた。


2012年6月9日の睡眠と、10日の健康

昨晩は夕食後、ネットを見ていた。昼間出かけていたからであるが、夜のほうが情報収集しやすい。寝たのは10時20分ぐらい。最初は熟睡だったが、3時過ぎにトイレで目覚め、朝方はあまり眠れなかった。土曜の朝と同じく何度も目が覚め、眠たいなと思いながら、ベッドでグズグズしていた。



8時35分に起きて、今日も洗濯と部屋の掃除を簡単にする。それから来週の父の日のプレゼントを探しにネットで検索かけていた。楽天で品物は決まり、注文をする。



冬物のスーツをクリーニング出そうとクリーニング屋に行き、その足で本屋で小説を買い、今日は昼食変わったものにしようと思ったら、AEONの食堂街にある天ぷら屋で天ぷらを食べることにした。揚げたての天ぷら食べるのは久しぶりなので、美味しかった。



家帰ってきて、「スター・トレック ヴォイジャー」を観る。体調的に最初は気分じゃなかったのだが、観ているうちにちゃんと物語に没頭していた。観終わった後はネットを散策。何か少し喉が渇いて焦燥感あったので、2時ぐらいからアイスコーヒーを飲んでいた。飲んでも喉の渇きはあまり取れなかった。



洗濯物を片付けてから「∀ガンダム」を鑑賞。こちらは少し精神的に落ち着いたせいか、最初から作品に没頭できた。


∀ガンダム 第13話「年上のひと」

ロランとディアナはシド爺さんと一緒にマウンテンサイクルの探査を続けていた。その途中、宇宙船らしきものを発掘し続けているウィル・ゲイムという男と出会う。彼の祖先はかつてディアナが恋焦がれた男だった。そしてウィル・ゲイムと一緒にいるテテスという女。謎の存在だがどうも月の人間らしい。その二人と出会ったロランは、ディアナ・カウンターの攻撃を受け、ホワイトドールで反撃をする。



ディアナの過去が少し明らかになるエピソード。ディアナはかつて地球に降りたことがあるようである。そしてその時に地球人のウィル・ゲイムと恋仲になったようである。今回の地球侵攻作戦ももしかしたらウィル・ゲイムに会いたいばかりの理由付けかもしれない。前に福井晴敏版の「∀ガンダム」を読んだ限りではそういう展開だったと思う。TV版がどうなるかはまだ分からないが、どうも月の人間らしいテテス共々しばらく重要な位置づけを持つ人物になりそうである。


スター・トレック ヴォイジャー 第98話「偽造された地球」

チャコティとトゥヴォックは惑星連邦の地球総本部を探査していた。そこで庭師のブースビーと出会い、女性士官と出会った彼らは、ふとしたことからこの地球総本部が生命体8472の地球攻撃のための訓練施設であることを知る。危機に際しジェインウェイは対生命体8472の攻撃兵器を準備するが、すんでのところで生命体8472との交渉に入ることに成功する。果たして生命体8472との和平交渉は成功するのか。危機一髪の状況は続く。



生命体8472がまた登場する今エピソード。過去に1回見ているはずだが、第5シーズンに再登場するとは思ってもみなかった。しかも圧倒的脅威の生命体8472と和平交渉するところが物語のクライマックスなんて、意外としか言いようが無い。第4シーズンでもヒロージェンと交渉に入るシーンがあったかと思うが、それに匹敵する意外さである。ボーグと違ってその和平交渉が成功しそうなところもスター・トレックらしいなと思ったりする。今エピソードで艦隊本部にフェレンギがいて、あれっと思ったのだが、生命体8472の作り出した世界とはいえ、並行で放映されていた「スター・トレック DS9」でもフェレンギのノーグが艦隊士官になっているのだからそれもありかと思った。それとセブンの衣装が今回変わっている。新鮮な感じがする。


2012年6月9日土曜日

2012年6月8日の睡眠と、9日の健康

昨晩はサッカー日本対ヨルダン戦を見ながらネットをしていた。前半から日本が得点を結構上げてくるので、観ていて爽快だった。まあある程度試合の結果が出てきたので風呂に入って、早めに就寝した。



朝はトイレで目覚め、その後あまり熟睡できなくなった。6時台から30分-1時間単位で目が覚め、眠たいと思っていた。それでも8時半には起床。洗濯をして、少しネットを見ていた。



いつもの土曜ならウォーキングをするのだが、今日は珍しく映画館で映画を観ようと思いたった。そう考えていたのは数日前からだったのだが、体調によっては行く気にならないことも考えて、曖昧にしていた。起きて調子は悪くないことを確認して、博多に出かけた。



まず金券屋で割引券を入手して、それから座席指定券を確保。昼食をとった。ちょっと値は張ったが、アミュプラザ博多のくうてんで1600円の焼きそば定食を食べて満足した。



その後ヨドバシカメラをぶらぶら覗いて、暇をつぶしていた。見ているとオーディオ機器が欲しくなってくるが、今は我慢。職の関係とボーナス出た後のことで考える。



2時10分から映画。「ダーク・シャドウ」を見た。まあまあ面白かったが、前半より後半のほうが魅力的なのはどうよと思った。つまり前半はそれほど面白くないのである。



映画が終わってからは帰宅し、スーパーで買物を済ませ、家に着いて洗濯物のアイロン掛けを行った。今日はいつもの土曜と違って、DVDは観ない予定。明日に回すつもりである。


映画「ダーク・シャドウ」(Tジョイ博多・字幕版)

僕の敬愛する監督ティム・バートンと売れっ子俳優になってしまったジョニー・デップの最強タッグが何度目かのコンビを結成して作り上げた映画。元々は1960年代のTVドラマだったそうで、結構長く放映されていた模様。でこの映画の解説読むとコメディのように描かれているが、実際見たところコメディ要素はあまりないなと感じた。なくはないのだが、元々登場人物が全員アクがあるキャラなので、主人公のバーナバスが200年の時を超えて蘇ったバンパイヤの位置の悪さみたいなものがあまり出てこない。観ていて感じるのは女性キャラの強さみたいなもので、コリンズ当主のエリザベスを始め、結構芯が通っているキャラが多いような気がする。個人的にはクロエ・グレース・モレッツに注目していたのだが、反抗期の少女と思いきや、実は...だったのは意外。それとこの映画、実は愛をテーマにした映画のような気がする。それもバーナバスと召使で悪魔のアンジェリークの葛藤のようなものが映画のコアをなしていると思う。バーナバス自身はアンジェリークに心は許してなさそうだが、肉体関係はあるので、何だそれ、と思ったしまったが。しかしティム・バートンも子供の父親になってから、作風変わったなと思う。


2012年6月8日金曜日

2012年6月7日の睡眠と、8日の健康

昨晩は、やっぱり寝たのは10時半だった。ついつい時間が過ぎてしまう。薬が効いてきて眠くなってきたからだが、それでも朝5時40分ぐらいには一度目が覚める。6時45分にアラームが鳴った時には眠くてしょうがなかった。



会社に行ってもやることがちょっと無いので、暇である。本来ならば、今日面談でリストラ候補かそうでないかが明らかにされるので、週末鬱々するかしないかが決まったのだが、上司の仕事の都合で面談延期。面談のための資料も色々書いたのだが、まだ使い道がない。それでやることなくなった。



やることないので社内のイントラサイトのデータ書き換えをちょこちょこしていた。まあこういうのも大事。しょっちゅう組織変更するからデータを修正しないと古くなってしまう。色々見ていたが、面白いページも結構あって、勉強にはなった。



定時になったのでとっとと帰る。今日は近所にコンビニがオープンしたのでそこで惣菜買って帰った。だんだん住んでいる地区も便利になるなと思った。


発言小町に痛い投稿

発言小町というサイトがある。基本的には女性が書き込む掲示板のようで、これまでも時々痛い書き込みがあって炎上しているサイトでもある。今回もまた炎上したみたいである。内容は34歳の女性が、友達が常連の定食屋に閉店間際に友達と入店し、2時間も居座った後、店主から帰って欲しいと告げられてようやく帰ったが納得いかないというものだった。そもそもこの女性はなにか勘違いをしている。自分が客だからといって、なんでも思うように出来るわけでもないということを知らなすぎる。実際この発言小町の掲示板には非難が殺到しているという。当然だろう。でもこの女性は納得していないらしい。考えてみれば店の方もよく我慢したなと思う。居酒屋じゃないのだから食事したら怒らせない程度に閉店を告げてもいいのではないかと思う。何にしても常識を無視した人が多くなってきたなと思う。


2012年6月7日木曜日

2012年6月6日の睡眠と、7日の健康

昨晩は寝たのが10時半。10時ぐらいから本読んだり、ベッドでゴロゴロしながらニュースを見たりしていたのだが、眠くなってきたので就寝した。記憶にあまりないのだが、多分深夜3時には一回眠りから覚めたと思う。記憶に残っているのが5時50分に目が覚めたということ。また寝たが、アラームで起きたときは眠かった。



体調的にもあまり調子よくなく、仕事の気分が乗らなかった。ちょうど提出すべき統計資料もデータ待ちになってしまったせいもあって、あまり活動的な仕事をしなかった。



その代わりに何やっていたかというと、OpenOffice.orgの勉強。暇な時にはちょうどいい。一日中そんなことをやっていた。



午後にはコーヒー飲んでちょっと休憩する。ちょっと気になる女性社員も休憩室にいたので、世間話を少しした。あまり女性と話す機会もないから、こういう機会は貴重である。



定時で上がり、家に帰る。朝食のパンが切れていたので、忘れずに買い求めていた。


IDCの予測によるとWindows Phoneが2015年までiPhoneを抜くとのこと

世界的な調査会社IDCによると、現在まだまだ他のスマートフォンOSに遅れを取っているWindows Phoneではあるが、何故か2015年までにはiPhoneよりシェアを上げていると予測されている。Androidはすこしずつシェアを下げてはいくようだが、それでも1位らしい。iPhone使っていると、かゆいところに手が届くという感じで使い勝手がとても良くて、ストレス溜まることがあまりないのだが(あえて言えばSoftbankのエリアの狭さと反応の遅さだが、900MHz帯の使用開始が7月25日からなので、エリアの狭さも解消されると思う)、それでもWindowsが躍進するのかなと思ったりする。もっともMicrosoftはシェア奪還を目指したら、いろいろな技を使ってシェアアップを図るのはブラウザ競争で明らかなので、何かはあるだろう。僕は多分このままiPhoneかなと思う。


2012年6月6日水曜日

2012年6月5日の睡眠と、6日の健康

昨晩は、結構早めに風呂に入って、ビデオを見ていた。ネットに飽きたというのがその理由だが、風呂入って汗が引くのを待っていたというのもある。だんだん気温が高くなってきて、風呂に入ってすぐに寝るというのが難しくなってきたのがその理由である。



寝たのは10時20分ぐらい。後で思い出すと変な夢を見ていた。最初に目覚めたのはまだ寝入って1時間しか経っていない11時半。それからまた寝て3時に起き、5時40分ぐらいにまた起きるといった具合である。今朝は洗濯するのでアラームが鳴ったらすぐに飛び起きた。



会社に行くと、仕事の依頼。正直この依頼というものがWebにデータが掲載されているのだから依頼してこなくても自分で見ればいいじゃないかと、機嫌が悪くしていたが、とりあえず文句言わずに作業していた。



作業をどんどん早回しするので、溜まっていた業務がなくなっていく。特注品の依頼が少ないのもいい。気分よく作業できる。



金曜に上司と面談の予定が、上司の都合で月曜に変更。それも変更の可能性アリとのことで、不安になる。情報では面談時にリストラ候補かどうか告げられるらしいので不安が増大しているのだが、それが先延ばしになると余計心配になってくる。



定時で今日も帰る。疲れたなと思いつつ、コンビニでおかずを買って帰る。少し時間の節約。それで洗濯物のアイロン掛けを片付けた。


九州電力、夏の節電10%要望

今日の産経の情報によれば、九州電力はこの夏、朝9時から夜8時まで2010年度比10%の節電要請をすることにしたようだ。元々は午後1時から5時までが10%で、その他の時間帯はもう少し節電率が低かったのだが、混乱しやすいという指摘を受けて、この節電率になったようである。しかし、どうしようかなと思う。平日は会社だから家は関係ないとして、土日家にいてエアコン入れながらDVD/Blu-ray見るなんて、どう考えても節電に協力しているとはいえない。とは言え映画は見たいし、映画館に行けということだろうか。結構困った状態である。


2012年6月5日火曜日

2012年6月4日の睡眠と、5日の健康

昨晩は、本を読む気にならず、風呂に入ってからベッドでごろごろしてニュースを見ていた。オウム真理教の菊地直子容疑者の逮捕とか、株安とか、内閣改造とか、色々あった一日だったなと思った。



寝たのは10時半。すぐに眠れたが、やっぱり3時に一度目覚める。そのまま寝て、5時46分にもう一度目覚め、また軽く居眠りし、ラジオの音で目覚めた。調子はまあイマイチかなというところ。



会社に行って仕事をこなす。と言ってもデータ待ちが今日は多かったので、あまり忙しくない。待っている間が苦痛ではあったが、調べ物をしていたのでそれなりに時間は過ぎた。



午後に古いPCの廃棄をした。これで棚卸の際の手間が省ける。気が少し楽になる。



定時で帰って、社内より屋外の方が涼しいのに気づいた。明日からシャツを半袖にしたほうがいいのかなと思い始めた。


2012年6月4日月曜日

2012年6月3日の睡眠と、4日の健康

昨晩夕食後、ベッドでゴロゴロしながら本を読んでいた。機動戦士ガンダムUCで、面白いと思うがいかんせん長すぎだと思う。WOWOWの映画情報番組を観終わったあと風呂に入り、10時15分に就寝した。



寝付きは良かったが中途覚醒が激しかった。夜中の3時にトイレで起きた後、4時、5時と目覚め、熟睡できなかった。大抵日曜の夜は会社に行きたくないというストレスで睡眠の質は悪いのだが、昨晩もその例にもれなかった。



会社に行き、色々やることあるのでとにかく集中して仕事していた。特注品の登録依頼が鬱陶しい。どうしてもこれが来ると集中力が途切れる。それでも午後にあると少し落ち着いたのか、ある仕事に集中できた。



とは言うものの、午後になると疲れてちょっと集中力が途切れがちだった。一番途切れたのは2時ぐらい。疲れが出ていた。



いつも月曜の午後はアカシジアが出るのだが、今日は出ず。忙しすぎて出る暇もなかったか。



仕事をちょっと残したまま定時になったので家に帰る。ニュースで株安の話を聞いて驚いていた。


ソニーの株価1000円割れ、パナソニックの株価500円割れ

タイトル通りなのだが、ここのところの円高、株安、電機メーカーの今後の施策の見通しが甘いということで、ソニーもパナソニックも1980年代初頭の株価に戻ってしまった。パナソニックの株価を持っている僕としてはこれは非常に困る。資産がひどい目減りである。それにしてもこの電機メーカーの株価安は製造業の終わりを意味しているのか、他人ごとでは考えられない僕としては、気になるところではある。


2012年6月3日日曜日

2012年6月2日の睡眠と、3日の健康

昨晩実家に電話かけて母と話した後、「∀ガンダム」を観た。その後テレビ観ようかなと思ったら何もやっていない。それで「佐野元春スペシャルBOX」のDVDを観ていた。そうしたら風呂に入る時間が遅くなって、結局寝たのも遅くなった。寝たのは10時45分ぐらい。ちょっと暑くて寝苦しかった。



睡眠自体もあまり熟睡できないが、何回か起きてはまた寝て、を繰り返していた。それで起きたのは8時40分ぐらい。調子はまあまあ。洗濯をして朝食を食べ、部屋の掃除をしていた。



午前中はネットを見ていた。好奇心がある感じで色々見た。で11時過ぎに本屋に出かけ、ちょっと物色していたが何もなく買わなかった。昼食はいつもの中華料理屋でチャーハンを食べた。



家に帰ってきて2週間ぶりの映画。今日は体調がまずまずなので集中して映画を観ることができた。作品的にも面白かったと思う。映画観終わった後のレビュー書きは時間がかかってしまった。



喉が渇いたので3時にはコーヒーを飲んで一休み。それからレビュー書きを続け、結局4時近くなって完了した。


映画「マイティ・ソー」(輸入盤Blu-ray)

レビューの詳細は、THOR(Blu-ray)/マイティ・ソー/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。こちらでは書き漏らしたことを書く。Blu-rayのサウンドはdts-HD MAなのだが、映画のフィルム上のクレジットでは、DATASATに変わっている。どうもdtsの映画部門はDATASAT社に売却したというニュースを聞いたことがあるが、それが現実になったらしい。と言っても日本での映画興行の場合、安定性に欠けるという理由でdtsはめったに使われることはないらしいので、あまり関係ないのかもしれない。映画は監督がケネス・ブラナーというシェークスピア物で有名な監督さんなので、ヒーロー物にしては少し迫力に欠けるかもしれない。どちらかと言うと人間ドラマになっているようである。でも監督作らしくなく、やっぱりハリウッド大作になっているとは思う。




血精液症にかかる

今まで書いたことないが、一応男なので性の処理は週1回ぐらい行なっている。向精神薬のジプレキサの副作用のせいか、あまり性欲はない時のほうが多いのだが、それでも機能低下を恐れて処理してはいる。それで昨晩も処理していた時、精液がいつもなら白濁色なのに、赤茶色い色になっていたのでびっくりした。なんかの病気かと怖くなってGoogleで調べると、どうも血精液症らしい。血精液症とは、詳しく分かっていないが前立腺などが細菌にかかって炎症を起こしているものらしい。ほとんどは自然治癒するから心配しなくていいとのことである。考えたら先週の下痢と発熱といい、体調を崩していたから、その延長線上にあるのかなと思った。でも不気味ではあった。誰でも血の混じった精液出れば驚くと思う。


2012年6月2日土曜日

∀ガンダム 第12話「地下回廊」

ディアナ・カウンターの攻撃を逃れ、ロランはディアナと一緒にマウンテン・サイクルの地下回廊をさまよっていた。しかし、コレンがホワイトドールの追撃に入る。地下回廊ではシドが発掘調査をしていたが、爆弾を誤って爆発させてしまい、コレンに居場所を知られてしまう。コレンの攻撃に対してロランは止めに入るが、圧倒的に不利な状況だった。



今回のエピソードは意外とキエルに扮したディアナとロランの交流がメインの話になっていると思う。ただ似ているというだけで入れ替わったディアナとキエルだったが、ディアナも正体がバレないように結構気を使っているみたいである。それでもロランの本性みたいなものを知り、だんだん好意を抱いていく様は観ていて微笑ましいものがある。コレンは結局モビルスーツを失うが、こんな強烈なキャラ、ほっとくわけないと思うので、また登場すると思う。それと今エピソードでボルジャーノン領のリリが登場。彼女も今後重要な位置に占めるキャラになると思う。


2012年6月1日の睡眠と、2日の健康

昨晩夕御飯に唐揚げを食べていたら、お腹いっぱいになってしまったので珍しく白いご飯を食べなかった。元々スーパーの唐揚げの量が多すぎるのが原因と言えるが、御飯食べないとちょっと寂しい。



ニュース見ながら本でも読もうかと思ったが、あまり集中力ないので止めて寝ることにした。でも最初は寝付きが悪かった。直に熟睡に入ったが、朝5時にトイレで起床。そこから寝るのがまた一苦労で寝付きが悪かった。



起きたのは8時。洗濯をして、朝食を食べ、ネットを見ていた。何か久しぶりに気力がある感じ。ネットを見ていても面白いと感じる。



10時45分にウォーキングに出かける。途中でラーメンを食べて、スーパーで買物をして家に戻ったのが12時半。それから午後はラジオ聞きながらネットを見ていた。のんびり出来ていい気分。



3時にお茶飲んで洗濯物をアイロン掛けし、その後「スター・トレック ヴォイジャー」を観た。最初ちょっと気が散っていたが、後半には集中して観ていられた。


スター・トレック ヴォイジャー 第97話「心は闘いに傷ついて」

トレスの調子がここのところおかしかった。ホロプログラムに入り浸りで安全装置を外して怪我ばかりしているし、他のクルーとの交流もなかった。その中ヴォイジャーの発射した探査機を巡ってマロン船とトラブルを起こしていた。保護するために探査機を惑星のガスの中に隠したヴォイジャーはその探査機を回収するためにパリスの提案した新シャトル機「デルタ・フライヤー」の開発に当たることになる。しかしマロン船もシャトル機の開発を始め、時間との勝負になる。そうした最中でもトレスは開発に情熱を持てなかった。



セブンの登場以来あまり出番のなかったトレスがメインの話。セブンのキャラ作りと、トレス役のロクサン・ドーソンの妊娠が重なっていたためと思われるが、久々に主役かと思ったら、仲間をずっと失い続けて精神的に参っているという結構シリアスな話だった。自分を痛めつけることでしか自分の生を実感できないというある種の精神的病気を取り扱っていると思われるが、チャコティの説得により何とか回復しかけるのはいい出来だと思う。もう一つのこの話の主人公は今後活躍の見込まれるシャトル機「デルタ・フライヤー」の開発ということである。だんだんヴォイジャーも装備が強化されてきていると思うが、シャトルの趣味がパリスの趣味になっているのはちょっと笑える。タッチセンサー式だけではなく、メーターなどレトロ趣味があるのは面白い。


「海燕ジョーの奇跡」のDVD買う

僕は基本的に邦画はあまり買わない、というかアニメ以外は殆ど買ったことがない。見もしないし、関心がないのである。それでも多感な80年代の映画には多少好奇心があり、その中で前にテレビか何かで見てインパクトに残っていたのがこの「海燕ジョーの奇跡」である。確かテレビで見てインパクトを受け、原作本である佐木隆三の小説も読んだ記憶がある。昨日「あぶない刑事」のBlu-ray発売というニュースを聞いて、これは買いかなと思いつつさっきAmazonでネットサーフィンをしていたら、ふと「海燕ジョーの奇跡」のことを思い出し、検索かけてみた。するとローコスト作品としてDVDが発売されているのが分かった。それでちょっと考えた末に同じく佐木隆三の「南へ走れ、海の道を!」と同時に注文を入れていた。これらの作品は僕にとって沖縄というキーワードで括れる作品に通じていて、印象深い作品である。たまには邦画を見るのもいいだろうと思う。


2012年6月1日金曜日

2012年5月31日の睡眠と、6月1日の健康

昨晩は疲れてベッドに横になりながらニュースを見ていた。あまり眠くはならなかったが10時半には就寝。昨晩は珍しく朝まで起きなかった。それでもまだちょっと眠い。



会社に行き、昨日の懸案だった業務をこなす。しかしその業務には別の課題もあって、色々手続きが必要なので時間がかかってしまった。



途中で販売統計の急な依頼があり、その対応で時間を取られた。その急な依頼もこちらのことを全然考えていない頼み方で、最悪でも今日中、できるだけ早くという無茶な頼み方だった。結局対応はしたが、結構イライラした。



せっかく入力した特注品も品番が変更になったのでやり直しとか、腹の立つような仕事ばかりで週末気分も全然ない。とにかく仕事に明け暮れていた。



その他にも新製品の品番決定についてトラブルがあり、その対応に追われたりと、精神的に参ってしまった。



定時になったので仕事は途中で止めて家に帰ったが、気分の開放には時間がかかった。


野村HDの株主提案がすごい件

野村HDに株主提案が上がっているのだが、ある一人の株主の提案がすごいらしい。例えば、社内のトイレは和式にすべきである、というもので、これは腰を鍛えることで株価の上昇に対応するという本気か冗談か分からないというものである。その他にも代表取締役をクリスタルに変更すべきとか、結構笑える提案が上がっている。もちろん野村HDはこの提案に対して否定的な見解を示しているのだが、たまにはこういう話もいいかもしれない。