2012年7月31日火曜日

2012年7月30日の睡眠と、31日の健康

昨日昼間にユーパンを沢山服用した。1日限度の6錠いっぱいまで行ったと思う。予想通り、夜の睡眠は熟睡だった。トイレで起きたのも6時12分。夢は見たが、比較的睡眠とれていたと思う。



とはいえまだ眠たい。会社に行って、午前中は特注品の登録の昨日の残りをやっていた。何時まで経っても終わらない悪夢のようだが、着々とやっていると、何とか午後1番には終わった。



8月になると、夏休みで時間があまりないので、他の仕事もちょっと巻きを入れて進めていた。それで非常に疲れる。夕方になると、何もしたくなくなってきた。それでも特注品の登録指示が来るので、ギリギリまでやっていた。



定時になり、家に帰る。日本酒飲みたいなと思って、帰りに酒屋でめぼしいものを買って夕食時に飲んだ。ちょっといい気分。


simフリーiPhone 4Sを買うか考える

今僕はiPhone 4をSoftbank契約で使っている。しかし、使っていると不満も残る。プラチナバンドが使用開始されたとはいえ、まだまだ繋がりやすさではdocomoに軍配が上がるといってもいいだろう。そこで、8月。会社の勤続記念で1週間の休みがもらえるので、台湾に行こうと今旅行会社に手配中なのだが、台湾でsimフリーのiPhone 4Sを買おうか思案中である。ただ、無条件に買う気になれないのは、秋口にリリースされると噂されるiPhone 5が控えているからである。今思案中なのは1.今のままiPhone 4で2年使って、新機種に切り替える。2.simフリーの端末を台湾で買ってきてdocomoのキャリアでiPhone 4Sを使う。3.iPhone 5を待って、Softbankのまま買い換える。のいずれか。考えているのは楽しい。まだ1ヶ月以上も間があるので、その時の気分で考えようと思う。


2012年7月30日月曜日

2012年7月29日の睡眠と、30日の健康

昨晩、やることなくてウロウロしていた。何か落ち着かない感じ。ベッドに寝っ転がって、本を読んだりして気を紛らわせていた。WOWOWのHOLLYWOOD EXPRESSを観た後は、風呂に入り、本をまた読んで10時35分に就寝した。



昼寝したのでどうかなと思ったが、寝付きは良かった。ただ朝4時半に目覚めるともう熟睡できなかった。何度も目が覚め、時計に目をやって「起きるまで後2時間...。後1時間...。」と気分の悪い状態が続いた。6時15分には携帯のメールまで鳴り出し完全に目覚めてしまった。睡眠不足の感は否めない。



会社に行き、多分嫌な仕事があるだろうなと思っていたら、色々あった。一番重いのは特注品の登録。先週200品番登録し終わったと思ったら、今度は170品番。こんなの1日じゃできないと思った。簡単な業務からこなしていき、それから170品番に取り組んでいった。



午前中は集中できたが、午後は月曜恒例のアカシジアに悩まされた。今回ちょっと工夫をして、ユーパンをいつも1錠ずつ時間をあけて飲んでいるのを2錠1度に飲んだり、カフェインによるリラックスを図るコーヒーの早めの飲食をしたりしてみた。約2時間でアカシジアは収束。その後仕事に復帰したが、やっぱり別の仕事もあって、特注品の登録は50機種以上を残して定時を迎えた。



帰りはのんびり帰った。食料の計算上、今日は弁当を買った。あまり美味しくないがカツ丼である。何故美味しくないかというと、肉の味がしないからである。期待した僕が馬鹿だった。


2012年7月29日日曜日

2012年7月28日の睡眠と、29日の健康

昨晩実家に電話し、色々話す。関東も暑いらしい。電話の通話料かかるのでこの前プランを変更したのが効いているみたいで、通信料が安くなっている。



風呂から出た後、思い立って「佐野元春ライブアンソロジー1980-2010」を30分ほど観た。それから寝た。結構しっかりと睡眠取れたが、明け方目が覚めた時もまだ眠い感じだった。眠くて起きるのぐずぐずしていたが、8時半にとりあえず起きた。



洗濯物を回し、午前中はプリンターを使ってBlu-rayのジャケット印刷。結構インク使うなというのと、用紙の関係か、印刷が汚れる。1枚無駄にした。2枚目も少し汚れたが、とりあえずそれを使うことにした。



お腹がすっきりしないので調子が悪い。昼食食べに行って、午後から「バットマン・ビギンズ」観ようと思ったが、世界観に入り込めないので20分ほどで諦め、トイレに数回行き、それから昼寝していた。30分ぐらいうとうと寝ていたかと思う。



起きてからコーヒー飲んで、少しiPhoneでネットを観る。電池を少しでも消耗させて、フル充電に近いことをやりたかったのである。ラジオも聞いていたが、つまらないので、iTunesでBONNIE PINKのベストアルバムを聞くことにする。最近ちょっとハマっているシンガーである。


2012年7月28日土曜日

∀ガンダム 第20話「アニス・パワー」

ルジャーナのギャバン達ボルジャーノン部隊は、ディアナ・カウンターの機械人形に攻撃を仕掛けるが、逆にやられてしまう。その援護にソシエ達も入るが、敵の攻撃にメッチェが負傷してしまう。その闘いの場所は、アニスと名乗るお婆さんの土地であった。アニス婆さんは、自分の土地を守るべく奮闘するが、ロランたちの説得により、ようやく退避する。



今回のエピソードは「∀ガンダム」らしい話で、本筋ではないものの、素直な話というコンセプトから外れていないものと思われる。戦争により苦労するのは市井の市民であるという話をそのまま描いたもので、そういう話をこれまでのガンダムではシリーズが続くにつれ、失っていったように思える。素直な物語を目指す「∀ガンダム」では、こういうエピソードの積み重ねが、物語を充実させていっているといえよう。


2012年7月27日の睡眠と、28日の健康

昨晩も寝たのは10時半だった。最初は熟睡。しかし明け方5時半にトイレで起きると、あまり眠れなくなっていた。鼻が詰まり、呼吸がちょっと困難だったので、睡眠が取れなかったのである。起きたのは8時ちょっと前。少し眠い感じがした。



午前中はLibreOfficeとJava7のトラブルの解決法をブログに書いて、この前観た「HERO」のBD-Rへの焼きこみと印刷を行なっていた。早速新しいプリンターを使ってみた。良い感じで動いている。



早めにウォーキングに行くが、外は暑すぎて、運動するのはちょっとつらかった。距離を短くして、途中マクドナルドで100円ドリンクを飲んだりして休憩を多めに入れた。昼食も暑いのでさっぱりしたものをと思い、おろしそばを食べた。大根おろしがうまいぶっかけそばだった。



一旦家に戻り、スーパーへはバイクで行った。暑いのもあるが、かさばる買い物があるので、バイクでないと辛かったのである。家に戻ってからはエアコン入れて汗がひくのを待っていた。省エネということで、室温28度に設定するが、ちょっと暑いなと思った。



午後はネット見ながらラジオを聞いていた。ただ途中で退屈してきたので早めに「スター・トレック」を鑑賞する。今日のエピソードは見応えがあったので、良かったと思う。



ネットを見ていて、「ダークナイト ライジング」の日本での映画評とアメリカでの映画評、それから2ちゃんねるでの評価がバラバラなのにはちょっと関心を引いた。アメリカと2ちゃんねるでは割と高評価、日本の映画評ではあまり評価が高くないというずれた感じでちょっとびっくり。僕個人としては今作品は素晴らしい内容だと思っているのだが。


スター・トレック ヴォイジャー 第105話「ドクター 心の危機」

ドクターはホロ写真でクルーの健康を管理する手法を編み出していた。その内に自分が手術した記憶のない手術痕がキム少尉の首から発見される。そして、ドクターの短期間の記憶が何者かによって削除されるという事件が起こる。ドクターはセブンによってその事実を知らされ、自分で記憶を削除した人物の特定を図るが、記憶の削除をしたのはジェインウェイ艦長その人だった。それにはドクターのプログラムとしての判断と、積み上げてきた人格の矛盾が生じたことによる不調が原因になっていた...。



セブンが登場したことにより、プログラムが人間になっていくという役割が少し薄れてしまった感のあるドクターが久々に人間でも判断に苦しむという状況において、自分の取った行動に矛盾を感じ、苦悩の無限ループに陥っていくという複雑な内容になっている。その状況下で最初の1回目は記憶の削除を命じたジェインウェイは、2回目の時はセブンとの会話からドクターの人格を尊重し、ドクターが自分でその矛盾を解決するのを待つという展開を見せて物語が終わる。ドクターがどうなるのかは物語上では明らかにされないが、なにかきっかけのようなものを最後に見つけ出すので、多分矛盾を解消していくのだろうと思う。話としては重たい展開だが、その分見応えがある。


LibreOfficeでJava 7を使う方法

5月18日のエントリーでLibreOffice 3.5シリーズにJava 7は使えないと書いた。これはその時LibreOfficeの挙動の問題だと思い、バージョンアップによる改善を期待していた。しかし一向に改善される様子がない。その内に海外のLibreOfficeのフォーラムであるfreedesktop.orgにも同様のバグが登録され、とある方が、「LibreOfficeの問題ではなく、Javaのアンインストールとインストールの挙動による問題である」と指摘をし、解決策を記述していた。今回それを会社のノートPCと自宅のデスクトップPCで解決策を実行し、LibreOffice 3.5.5でJava 7 Update 5が使えるようになったので、備忘録としてここに記述したい。なお当方のOS環境はWindows 7 SP1 32bitであることを記しておきたい。原文はfreedesktop.orgのコメント15にある。ここでは64bit版についても触れられているが、32bit版のみの説明になってしまうことをご容赦いただきたい。また、レジストリをいじるので、実行は自己責任でお願いしたい。



1.まずインストールされているJava及びサードパーティ製のJava関連ソフトは全てのバージョンをアンインストールする。



2.管理者権限でregedit.exeを起動し、以下のレジストリを削除する。

 HKEY_LOCAL_MACHINE|SOFTWARE\JavaSoft



3.以下のレジストリも削除する。

 HKEY_CURRENT_USER\Software\JavaSoft



4.エクスプローラーを使って、以下のフォルダを削除する(もしアンインストールで削除されていないければ)。

 C:\Program Files\Java



5.以下のフォルダも確認し、java.exe,javaw.exe,javaws.exeがあったら削除する。

 C:\Windows\System32



6.再起動をかける。



7.以下のURLからJava 7 Update 5のWindowsオフライン版をダウンロードする。

全オペレーティングシステムの Java のダウンロード一覧



8.Java 7をインストールする。



9.スタート-コンピューター-右クリックでプロパティ-システムの詳細設定(左脇にある)-詳細設定タブ-環境変数と進んでいく。



10.システム環境変数を調べて、「PATH」がなければ、新規で変数名に「PATH」、変数値に「C:\Program Files\Java\jre7\bin」と入力し、OKをクリックする。もし「PATH」がある場合には、編集をクリックし変数値の既に入力されている値の最後に「;C:\Program Files\Java\jre7\bin」と入力する。



11.エクスプローラーで以下のフォルダーをたどっていき、設定ファイル「javasettings_Windows_x86.xml」を削除する。

 C:\ユーザー\<ユーザーネーム>\AppData\Roaming\LibreOffice\3\Users\Config



12.LibreOfficeを起動し、ツール-オプション-JavaでJava 7のラジオボタンにチェックを入れる。



多分これでJava 7での動作が可能になるはずである。


2012年7月27日金曜日

2012年7月26日の睡眠と、27日の健康

昨晩は、着々とプリンターの導入準備をしていた。新しいプリンターはEPSONで、壊れたプリンターはCanonだったから、Canonのプリンタードライバーやスキャナードライバーをアンインストールしておいた。



部屋がエアコン入れっぱなしでもまだ涼しくならなかったが、10時半にとりあえず寝た。最初は熟睡だったが、明け方暑くて目が覚めると眠れなくなった。エアコンを朝から入れて再度眠りに付いたが、7時半には起きる羽目になってしまった。



今日は有給休暇をとったので休日である。朝からプリンターのセッティングをしていた。もちろんプリンターの梱包材などが部屋にあると邪魔なのでゴミ捨て場に早速持っていった。プリンターは無線LANでPCと繋げられるということなので、ケーブルは一切使わずに設定しておいた。



10時半に家を出た。今日有給取ったのには訳があって、映画「ダークナイト ライジング」の先行上映を見に行きたかったからである。当然IMAXシアターのあるキャナルシティである。早めに行って、キャナルシティの中にあるラーメンスタジアムでラーメンを食べてから映画を観た。



「ダークナイト ライジング」は素晴らしい出来の映画だった。ちょっと足が落ち着かないところもあって、腰の座りが調子悪いところもあったが、2時間44分という超大作を飽きさせず見せる内容には感心していた。アメリカで銃撃事件が起きてしまったのには、本当残念だし、犠牲者には冥福を祈りたいと思う。



映画を観終わった後は、ドーナツ屋でコーヒーを飲んで休憩し、ヨドバシでマウスを買ったりした後家に帰った。夕食どうしようと思ったが、値段は高いが土用丑の日なので、うなぎを買って夕食にした。量が多いので2回に分けて食べることにする。つまり明日もうなぎ。ちょっと気分がいい。


映画「ダークナイト ライジング」(IMAX DIGITAL版)

クリストファー・ノーラン監督による「バットマン」シリーズの最新作にして、最終章の作品。前作から8年後という設定で物語はスタートする。シリーズだけあって1,2作目を観ていないと物語の理解に苦しむことになるかもしれない。特に今回の敵であるベインとブルース・ウェインの関係は1作目の「バットマン・ビギンズ」の話と絡むので、予習が必要。話としてはバットマンがヒーローとして復活を遂げる展開になっているが、物語の中心人物として、ブレイクという若き刑事を配していて、彼の描写が多いので、彼から見たバットマン像という見方ができる。キャット・ウーマンも物語でバットマンに協力したり、ベインに協力したりと忙しく、魅力を感じる。キャット・ウーマンがバット・ポッドを乗りこなすのはちょっと驚き。「ダークナイト」の時にスタントマンで乗りこなせたのがただ一人だけだという話を聞いているので、誰か別のスタントマン見つけたのかなと感心していた。そして新兵器が登場するのも興奮させられる要因である。流石に「ダークナイト」の時のジョーカーに代表される狂気はないものの、作品の出来はかなりいいと思う。IMAX DIGITALシアターで見たが、撮影にIMAXカメラを用いているだけあって、映像の鮮明度は半端ない。追加料金払っても見る価値はある。


2012年7月26日木曜日

2012年7月25日の睡眠と、26日の健康

昨晩、LibreOfficeの設定をしていたためにあまりネットは見られなかった。寝る前に本を読もうと思ったが、疲れていて読める状況になかったので、そのまま就寝。しかし寝付きは疲れすぎで今ひとつだった。朝も寝起きは悪い。変な夢を見て気分も悪かった。



明日会社を有給とったので、今日が今週最終日だが、調子は出ない。もっとも昨日勉強会やってしまったのでそんなにやることないのも一因だが。とりあえず、依頼を受けていた統計資料の作成ををして、後はのんびりしていた。



午後になると夕方近くになり調子も出てきたので、統計資料の罫線の修正などをして、見栄えをよくしていた。



定時間際に質問のメールがあったので速攻で回答をしておく。しかし、内容から後でトラブルになりそうな嫌な予感があった。



気分の晴れないまま、帰宅。スーパーに行く気力がなかったので、駅前のコンビニでおかずを買って家に戻った。


シャープ、時価総額3千億円割れか

今日のネットニュースでは、シャープの株価が冴えず、時価総額が3千億円割れ寸前で、買収対象の状況に陥りつつあると報じている。電機メーカーはどこも冴えないが、とりわけ液晶テレビで稼いでいたシャープは、液晶の不振で危機的状況にあるようだ。たしか台湾かどこかのメーカーと提携をしたと報じられているが、そこから更に株価は下がっている模様。僕は電機製品が好きなので、電機メーカーの状況については関心を持って接しているが、これでは日本メーカーは本当に壊滅しかねないなと感じる。ソニーもパナソニックも同じような状況なので、なんとか頑張って欲しいと思う次第である。


2012年7月25日水曜日

2012年7月24日の睡眠と、25日の健康

昨晩はプリンターが届く予定が届かなかったので、いつもの様にネット見て、本を読んで10時半には就寝した。熟睡だったが、やっぱり5時半には起きる。また寝たが、6時43分ぐらいに起床。眠かったが、頑張って起きた。



ここのところ排便の調子が良くない。さすがにバリウムは残っていないだろうが、なんとなくすっきりしない。会社に行ってトイレに数回駆けこむ。



午前中は、LibreOfficeのJavaが使えない事象の解決策を取っていた。これ、近々ブログにアップしようかなと思う。英語のLibreOfficeのバグ追跡システムのやり取りをよく読んでいたら解決策あったので試してみたら、会社、自宅のPCともに問題解決したのである。これで安心できる。



午後は今週の懸案事項だったイントラサイトの勉強会。要は僕以外にも書き込む人を作ろうという計画だったが、結構説明するのも疲れる。去年やったときは30分ぐらいで簡単に終わったが、今回は40分もかかった。それも2回も。終わった後燃え尽きた。



でも特注品の登録が待っていたので休憩する間もなく作業する。それで本日の業務終了。定時になったのでとっとと帰る。


朝に配達する宅配便

日曜日に近くの家電量販店でプリンターを買った。車がないので持ち運べずに配送してもらうことにした。その配送日を火曜日の夜7時以降にして欲しいと依頼した。それで火曜の7時に家に帰ると、既に配送されたが不在だったので持ち帰ったという紙があった。紙に書いてあった電話番号に連絡すると、本日はもう配達できないという。なんだそれ、客の要望無視しているなと思いながら話していたら、水曜の朝7時に配達できますよ、という意外な話。7時半には家出て出勤するんですけれど、と話したら「大丈夫ですよ」という返事。半信半疑ながら、水曜の朝届けてもらうことにした。そして水曜の今日、洗顔をしていると本当に7時前に配達してきた。こんな時間に配達してもらっても当然セットアップなど出来ないのだが、朝の7時から動く宅配便なんて見たことない。当然大手ではなく、地元密着の業者だろうけれど、これにはびっくりした。そういう業者もあるんだと感心していた。


2012年7月24日火曜日

2012年7月23日の睡眠と、24日の健康

実はある法則を見出している。アカシジアになってユーパンを5-6錠ぐらい飲んだ当日の夜は睡眠が結構深くなるということを発見したのである。その通りに昨晩の睡眠も深く、5時半に一度目覚めたがすぐにまた寝てしまい、アラームで起きるという具合で熟睡を取れた。



会社はまだ昨日の特注品の登録残りと、新規分があったので午前中ずっとやっていた。昼一で全てが終わった時、なんとなくホッとした。



午後は比較的余裕。研修受けたりしていた。そこで発見したのがLibreOfficeとJava 7の不具合の解決策らしき英語のディスカッション。後で試してみようと思う。どうもLibreOfficeの不具合ではなく、Javaの旧版のアンインストールに関するレジストリ汚しと、ファイル残しが原因らしい。



今日プリンターが届くというので楽しみにして家に帰ると、既に配達に来てしまい不在票が置かれているだけ。電話すると今日は無理という。注文時に19時以降と言ったのにと思ったら、明日の朝7時半までに届けますというとんでもない発言をしてきた。ちょっと大丈夫かと不安に駆られている。


ソフトバンク、プラチナバンドでの初日運用はわずか3%

孫社長の念願だったソフトバンクモバイルのプラチナバンドである900Mhz帯の運用開始が明日に迫った。孫社長自ら「これでつながりにくいソフトバンクの汚名返上だ」と意気込んでいるが、実は全基地局のわずか3%に当たる5000局程度しか運用開始できないらしい。これでは都心の混雑解消にも足らないし、多分地方の繋がりの悪さはすぐには解消しない模様。孫社長が言うほど状況が変わるわけではないようだ。僕的には今のところ福岡でいる分にはさほど困らないのでいいのだが、実家帰るときに繁華街で全然繋がらないのは困ったものだと思う。免許取得を前提で勇み足基地局設置に踏み込んだのだから、もっと最初から飛ばして欲しいと思う。でないとsimフリー端末買って、docomoでiPhone運用を考えてしまうかも。


2012年7月23日月曜日

2012年7月22日の睡眠と、23日の健康

昨晩は、ラジオ聞きながらベッドでゴロゴロしつつiPhoneいじっていた。電池の減りが中途半端なので、完全放電させようと思ったのである。無事完全放電させることが出来、充電器に差し込んだ。



寝たのは10時20分ぐらい。最初は熟睡だったが、いつもの日曜の夜と同じく、朝5時ぐらいに起きるともう眠れない。ちょっと心の影を引きずったような気分でアラームが鳴るのを待っていた。



会社でやることないよなと思いながら行くと、特注品の登録依頼が山のようにあった。1件名200品番というそれだけで1日じゃ終わらない分量を目にして、「慌てずやろう」と思っていた。



午前中は快調だったのだが、午後になるとアカシジア発生のため、作業が中断してしまった。ユーパン飲んで我慢していたが、休憩時間も多くなり、1時間半ぐらい無駄にした。2時半ぐらいから回復に向かい、特注品登録を再開した。結局今日出来たのは140品番。まあまあだと思う。



定時になったので家に早々に帰る。スーパーでおかずを買う。このスーパー肉系が少ない。どうしても魚のから揚げとかになってしまう。肉系というと鶏の唐揚か、フライドチキンかというぐらい。バリエーションに乏しい。


九州梅雨明けしたとのこと

本日の天気予報によれば、北九州は本日梅雨明けしたとのことである。この土日暑かったし、雨も降らないからそろそろかなと思っていたが、今日とはちょっと意外。でもこれから暑い夏が始まるわけで、どう節電しながら生活していくか考えないといけないと思う。幸いなことに、節電要請があるのは平日の昼間なので、会社に行っている僕としては家に帰ってきて、エアコンを快適な温度にしても多分他人に迷惑はかけないと思う。土日が使っちゃうのが問題かなと思うけれど。お盆は実家帰るから、その期間は迷惑かけないと思う。


2012年7月22日日曜日

2012年7月21日の睡眠と、22日の健康

昨晩は実家に電話したら、母と20分以上も話してしまった。父は用事あって出かけているとのこと。こちらも別に大きな不調はないし、親も大丈夫そう。電話終わってから「∀ガンダム」を見て、早めに風呂に入り、10時半に就寝した。



朝はやっぱりなんとなく眠りから覚めるが、平日に比べれば睡眠の質は高い。8時半に起床して、朝食を食べ、掃除・洗濯をしていた。



午前中はプリンターの調整。不調で壊れたみたいだったが、朝は使えていた。午後にまた駄目になるのだが。



11時に家を出て、ベスト電器に寄ってからイオンで買い物をして昼食を済ませる。いつもの中華料理屋もちょっと飽きてきたので、目新しい店を探してそこで昼食。最近イオンに行く率が上がってきた。



午後は映画鑑賞。久しぶりの日本語字幕映画なので鑑賞が楽。と言っても言語が中国語なので、日本語字幕ないとなんだか分からないのだが。



映画を観終わって、ジャケット作ろうかなと思ったらプリンターの調子が悪くなったので、考えた末に再度ベスト電器に行って、その場で購入決定。予想外の出費になってしまった。


複合機 エプソン EP804Aを買う

今朝ほどのエントリーでCanonのip4700のエラーのことを書いたが、一旦直ったと思ったのもつかの間、午後使おうとするとまたエラー頻発。無くなったインクを買い換えてみたが、直らなかった。そこで昼前に近所のベスト電器でプリンターを売っていたのを思い出し、急遽家を出てプリンターを買い替えに行った。実はCanonのスキャナーも時々USBの認識をしなくなることがあるので、それも含めて複合機を買おうと思ったのだが、店頭で見ていて今回はCanonではなく、エプソンにしようと思いたった。店員さんと話をして結局EP804Aという機種を買うことにした。ネットで買えば15000円で買える店もあるが、こういうのはどうも店頭で買いたいという気分があるので、16980円とやや高い値段(許容範囲内)で決着つけた。配送料が別途かかるが、それも許容範囲内。明後日の火曜日に届くのでちょっと楽しみ。しかし予想外の出費になった。たまにしかプリンター使わないが、やっぱりないと困るから仕方ないけれど。


映画「HERO」(WOWOWシネマ放映版)

過去にこの映画は輸入盤DVDで鑑賞している。その時のレビューはHERO/HERO/輸入盤DVDで観た映画のレビューに書いてある。実はこのDVDを観た時にストーリーが良く分からなかった。多分中国語音声、英語字幕で観たことによる理解力の無さがそうさせたと思うのだが、残剣と飛雪との感情のもつれや、無名の心変わりなどが映像だけでは理解できなくて、誤解していた雰囲気がある。今回WOWOWで放映されたので日本語字幕で鑑賞したが、内容がよく理解できたと同時に、輸入盤DVDでのレビューもそう外していないというところは分かった。残剣の無名に対する秦大王の暗殺に対する心構えというか、暗殺してはならないという気持ちと、それをついに理解する無名の態度、恨みを持ったまま残剣を殺してしまう飛雪の無念などがよく伝わってきて、作品として素晴らしいものになっている。アクションシーケンスは見所だが、実際は人間ドラマとしての魅力が強い印象がある。画質は日本の上映フィルムをテレシネしたのか(日本ではBlu-rayはリリースされていない)、さほど良い感じではない。フィルムグレインは目立つところはあるし、場面場面で強いインパクトを残す色調がはっとさせられるところまでいかない。また物語の最初と最後で語られる設定が日本語だったのも、そういうふうに理解させる要因である。音響はAAC 5.1chであるが、音場感は抜群。自分が映像に取り囲まれるようなデザインをもしている。


Canon ip4700の6C10エラー

昨日、映画のチケットを予約して、その確認画面を印刷しようと、Canonのプリンターip4700を立ちあげて印刷指示を出したら、6C10というコードエラーが出た。これが出た時には電源を切って再度立ちあげて欲しいという指示だったので、手順通りにしてみるが、一向に印刷できない。ネットで調べてみると結構この症状が出る様子。その中で解決方法として、電源コンセントを抜いて再度入れなおすというのがあったので、やってみたが、解決しなかった。そこで電源コンセントを再度抜いて一晩放置しておいた。で今朝電源コンセントを差し込み直し、印刷指示をかけると、今度はうまく行った。どうも原因は色いろあるようだが、電源リセットも効果的なようである。しかしこれが頻発するようなら買い替えかなと思う。


2012年7月21日土曜日

∀ガンダム 第19話「ソシエの戦争」

地中に埋もれていた宇宙船やホバーたちが掘り起こされ、ディアナ・カウンターの技術者たちがそれを検証し始める。ホバーの検証に立ち会っていたロランは艦長に任命される。そこにソシエがやってくる。ムーンレイスであるロランのことが気に食わないソシエは一人ディアナ・カウンターに戦いを挑むが、結局ロランに救助される。



前話のディアナの建国式典での撤回により、次第にマウンテン・サイクルでの発掘にディアナカウンターが加わるようになってくる。単純に月から来た人間対地球人という構図ではなくなってきているように思える。それでも次第に明らかになってきているディアナの方針を快く思わない人たちの存在が今後のストーリーを決めるような気がする。ソシエがどこまで突っ張った気分で戦い続けられるのか、それも気になる。


2012年7月20日の睡眠と、21日の健康

昨晩BDプレイヤーの調査をしていたせいで、ネットを見るのが遅くなるかと思ったら、結局いつもの時間に寝てしまった。最初は熟睡だったが、誰かが外で談笑しているを聞き起きると、まだ朝の5時。うるさいなと思いながら、うとうとと寝ていた。起きたのは8時。洗濯物が沢山あるから、まず洗濯をして朝食を食べた。



便の調子が良くないが、とりあえずトイレに行き、少し排泄。バリウムの形跡はない。心配になりながら、まず精神科へ通院に出かける。病院が混んでいるためにかなり待たされた。1時間15分ぐらいかかったと思う。その待ち時間に排泄欲が出てきて、トイレ行くと普通の便が結構出た。もうバリウムは出きったと思う。



主治医との診察は単なる雑談で終わる。まあ変化がないからいいかと思うが。精神科が終わると、今度は皮膚科。そろそろ水虫の薬止めたいと思っていたら、夏が終わる頃には止めてもいいですよとの話。気楽になった。



少し歩くかと思い、皮膚科から自宅まで5km歩く。途中でマクドナルド寄って昼食。暑いので水分補給して歩いた。



スーパー寄って夜のおかず買って、家に戻ってから、エアコンつけて涼む。来週の金曜から「ダークナイト・ライジング」が公開されるので座席予約を入れてみた。金曜有給取るつもり。



その予約確認表をプリントしようとすると、プリンターの調子が悪い。エラー吐いて印刷できない。故障らしい。買い換えないとまずいかなと思った。


スター・トレック ヴォイジャー 第104話「偽りの亡命者」

ヴォイジャーはデボアの艦隊に検査を受けていた。艦にテレパスの者がいれば、拘束するという為である。実際にはブレナーリというテレパスの種族を転送装置でかくまっていたのたが、発見されずに釈放となる。その後デボアのカシックという男が亡命してくる。彼は自分ならブレナーリを逃がすことができると、ジェインウェイに取り入っていく。ジェインウェイとカシックは次第にお互いが気になりだすが、カシックの亡命には秘密があった。



珍しくジェインウェイとカシックのラブストーリーであり、しかもそれがお互いを騙し合うという二転三転するストーリーに面白さが込められているエピソード。ジェインウェイは強い艦長というイメージがあるせいか、あまりラブストーリーに縁がないが、今回はキスシーンもあったりして基本ラブストーリーになっていると思う。だから後半のどんでん返しの展開には強烈な面白さが込められている。サウンドにクラシックを延々と使うのも異例な展開。互いが互いを化かし合うという人間ドラマになっている。


2012年7月20日金曜日

2012年7月19日の睡眠と、20日の健康

昨晩気まぐれでBlu-rayの再生チェックをしたことから、トラブルに巻き込まれて、寝たのが11時を回っていた。問題は解決せず、ネットにも情報はない。それでも頭が冴えて眠れないかと思うと意外に早くに寝られて、ユーパン用量の多さのせいか、朝まで起きなかった。



会社に行く途中でトイレがなんとなくしたくなるが、会社に行っても大して出ず。バリウムの形跡もなく、出きったのかなと思ってしまう。



午前中は特注品の登録。まあそれなりに忙しい。



午後になって周囲が騒がしくなってきた。経営上層部からの指示で、離れた場所にいた経理が自分の課の横に引越ししてきたのである。なんかやりづらいなと感じた。



天気が気まぐれで、定時に帰ろうとすると大雨。仕方なくバスで帰ることにしたが、バス停に行くまでに靴もズボンもずぶ濡れ。気持ち悪いので、早々に家に着いて、着替えた。今週は1日短いので楽だったと思う。


リージョンフリーBDプレイヤー FM-B50-BDP100で再生できないソフト

昨日たまたま届いた新作をリージョンフリーBDプレイヤーFM-B50-BDP100で再生しようとしたら、なんと再生できない。タイトルは輸入盤の「アーテイスト」で2011年のアカデミー賞を受賞した作品だ。最初のカンパニーロゴと、予告編は再生されるのだが、BD Javaを読み込む場面になると、そのままLOADING中画面のまま固まってしまう。ちなみに他のBDレコーダーや、PCでの再生を試みたところ、不具合ないので、プレイヤーの問題かなと思う。これ1作品だけならいいけれど、他の作品もこうだとちょっと困る。メーカーはクレーム対応しなさそうだし(問い合わせ電話番号にかけても応答しない)、やっぱり安物の宿命かなと思う。ちょっとまた引き続き何かあればレポートする。



追記:

自己解決した。実はこのプレイヤーBD-Liveのメモリ容量が少ないので、外部にUSBメモリーを接続して、そちらを使うように設定していたのだが、それがトラブルの原因になっていたらしい。「メモリーが少ない」という警告を出しながらも、オンボードのメモリを使用するようにしたら、ちゃんと再生できた。作品によって設定変える必要があるかもしれない。


2012年7月19日木曜日

2012年7月18日の睡眠と、19日の健康

昨晩は普段通りの夕食。ただ、バリウム排出のために下剤を多くした。しかし塊では今のところ出ていない。出るのは(汚いが)薄茶色の下った便ばかり。バリウムも一緒に排出されているのか、残っているのかが分からない。一日中腹の調子が悪くて、ずっとそんなことを考えていた。



昨晩は寝たのは10時20分。5時半にトイレで目覚め、最初の排便。次にうとうとしてて起きたのは6時43分。洗濯物があるので早めに起きて、洗濯をする。待ち時間で排便2回目。これもバリウム入っていなさそう。



会社に行き、何回かトイレ行くが、どうもバリウム排出の様相はない。普通の便は出るのだが。



会社では最初統計をやっていて、途中から特注品の登録を行なっていた。疲れてアカシジア出るのでペースが落ちて、結局昼前から始めて定時近くまでかかった。アカシジア発病すると、とにかくじっとしていられない。キーボード打つのも駄目。本当つらい。



定時で会社を出て、駅まで行くとギリギリで1本前の電車に乗れた。お陰で洗濯物をたたむ時間が作れた。


携帯の中途解約は違憲だという裁判で、auでの裁判長はこれを容認

前に携帯電話の中途解約が合憲だという裁判所の見解を乗せたことがある。この時のキャリアはdocomoで、訴えていたのは市民団体。その同じ市民団体がauに対しても同様の裁判を行なっており、今日その判決があった。なんとdocomo時とは逆転で違憲判決が出てしまった。これ、何処に結論向かうのか、分からなくなってきた。どこかで折り合いつけると思うが、次のSoftbankの裁判次第かなと思う。2ちゃんねるあたりでは最初の2年間は縛りあってもいいけれど、更新したら縛り無しが妥当だよな、といういう件が多かった。個人的にこれに同意する。


2012年7月18日水曜日

2012年7月17日の睡眠と、18日の健康

昨晩は、本日健康診断のために8時半に風呂に入り、9時ちょうどに薬を飲んでそれより絶食した。当然健康診断では胃のバリウム検査があるからで、辛い半日が始まった。



早くに風呂に入ったのと絶食のために寝たのも早かった。10時10分ぐらい。朝食が食べられないので、起きる時間も少し遅くした。



尿検査もあるために夜中にトイレに起きたら嫌だなと思っていたが、結局朝アラームで鳴るまでトイレでは起きず。その代わりに何回か目覚めたが。



朝から暑くて、会社の通勤では喉が渇いてしょうがなかった。しかし何も飲めない。喉の渇きが意外とストレスにならずに済んだのは奇跡的である。



10時から健康診断。血液検査とか身長体重とか胃のバリウム検査を行ったが、今日の判明した部分では体重もアップしていないし、腹部の周りも減っていて良い感じかなと思った。



午後からは朝会のアンケートの追加調査。上司が事業部長に話すので、資料として追加部分が必要だと説くのでとりあえず受けた。後は結構暇。バリウムを出そうと水分たくさん取ってトイレに何回も行ったが、あまり出なかった。確か去年も翌日出たと思う。



それで家に帰っていつも飲んでいる下剤を少し多めにしてみた。バリウム排出できないと辛いから。


BYODは僕には無関係

最近BYODというのがIT業界での流行りであるそうである。BYODというのはBring Your Own Deviceの略で、つまりは個人所有のスマートフォンやタブレット端末を仕事でも活用しようということである。しかしながら僕には無関係だとしか言いようが無い。というのも僕の務める会社ではこれが禁じられていて、携帯やスマートフォンの社内持ち込みも、申請制になっているのである。仕事で使うスマートフォンは会社指定のもので会社から支給(それも色々審査がある)されるものに限るという原則があって、BYODとは正反対の方向性をいっている。たしかにそうすればリスクは最小限に抑えられるけれど、最先端の使い方にはならない。どちらがいいのかちょっと考えている。


2012年7月17日火曜日

2012年7月16日の睡眠と、17日の健康

昨晩、WOWOWで「HERO」が放映されていた。チャン・イーモウの活劇物語で、既に輸入盤DVDで見て、レビューも書いている。しかし、日本語字幕で観ていると、英語字幕・中国語音声では内容の理解が足りないことに気がついた。異国の言葉を理解するのは大変難しいことなんだ、と改めて思い知った。録画していたので近いうちに再見しようと思う。



寝たのは10時半。5時半まで熟睡で、そこからは眠れなくなった。また会社の一日が始まる。気分は憂鬱であった。



まず憂鬱の原因の一つである研修会の案内を流して自分を追い込むところから始めた。これは社内イントラネットの勉強会を僕が講師となって行うというものである。年間の業務目標にも書いてしまったので、やらざるを得ない。でも苦手なのである、こういうの。そこで憂鬱になる。



午前中と午後入ってしばらくは、朝会のアンケートを整理していた。結構厳しい意見も多く、感心していた。危機感自体は共有されているようなので、まあいいかと思う。



午後も後半になるとちょっと暇。時間つぶしで苦労する。アカシジアも少し出ていて、席でじっとしているのが辛かった。



明日は健康診断ということで、今晩9時以降は飲食できないから、薬も9時ちょうどに飲むべく、支度をする。どっか異常ありそうな気もする。


ラジオライフ、DVDのコピーガード外しのソフト掲載で逮捕

ラジオライフという雑誌がある。三才ブックスという会社が出しているラジオや無線、違法コピーのような情報などを載せている雑誌である。僕も内容的には関心あることが多いので、時々立ち読みをする。昔からタダで○○ができる、というような内容で記事を書いて来たと思う。その三才ブックス社の取締役が逮捕されたそうである。社も家宅捜索に入ったとか。容疑は雑誌の付録についてきたDVDのコピーガードを外すソフトが著作権に違反するという容疑のようである。予測だがDVD HD Fabあたりを掲載していて、それが警察的に面白くなかったのではないかと思う。だんだん窮屈な世の中になってきたなという感じがする。確かにネット上の情報には色々問題あるものも多いのだが、これを法律で取り締まっていくのには、少々無理を感じるところもある。その中でこういう事件というのは見せしめのようなものかなと思う。


2012年7月16日月曜日

2012年7月15日の睡眠と、16日の健康

昨晩、夕食は外食しようと、6時前に回転寿司屋に行った。でビールをあおりながら寿司を食べたこと、食べたこと。ビール2杯の15皿寿司を食べて、満足していた。



家に帰ってからUSB-DACのケースが届くのを待ち、届いてから基板をケースに収納した。やっぱり値段が高いだけあって、高級感ある。



寝たのは10時半。熟睡だった。明け方鼻が詰まって苦しくて目が覚めた。それでも眠くてまた寝ていて、8時半に渋々起きた。



朝は天気が悪くなかったのだが、だんだん曇り空になってきたので洗濯物は浴室で乾燥させ、食料を10時にスーパーに買いに行った。一旦家に帰ったが、まだ雨は大丈夫そうと、再び出かけたら途中で雨が降りだし、慌てて家に戻った。でも服はずぶ濡れ。また洗濯物が増えてしまった。



昼食を自宅で済ませ、午後はPerfumeのライブ映像を観ていた。WOWOWで放映されていたものだが、やっぱりハイビジョンは美しい。2時間の間、楽しんで観ていた。



ビデオ観終わった後、ネットを散策。ちょっと観たいものがなくなってどうしたら良いか悩んでいた。気力的にはあまりない。これは会社行っていても同じだが、休みな分気楽である。


Perfume 3rd Tour 「JPN」(WOWOWライブ放送版)

Perfumeの全国アリーナツアーから2012年4月に広島グリーンホールで開催されたライブの模様をハイビジョンで収録したのが今回のWOWOWライブ放送版。数曲オミットされているが、意外と長い時間放送されている。地元広島ということで、3人もファンも熱狂度が高い感じがする。福岡公演の時と比べてもテンションが高い気がするし、会場の大きさも広島の方が大きいようである。8月にDVDもでるが、やはりハイビジョンということで映像は綺麗。サウンドはAACに圧縮されているのでちょっと今一つの感じはある。とりあえず保存版にはなりそう。


2012年7月15日日曜日

2012年7月14日の睡眠と、15日の健康

昨晩テレビつまらないなと思いながら、BSのチャンネル探していたら、D-Lifeというチャンネルでピクサー社のドキュメンタリーを放映していた。「トイ・ストーリー」や「モンスターズ・インク」等のCGアニメで有名な映画製作会社である。これが面白かったので、時間が潰せた。



寝たのは10時半。明け方夢を見たような気がするが、6時半までは熟睡。そこでトイレに行き、再度寝たら8時半まで起きなかった。今日も寝起きはあまり良くない。まだ眠れると思ったが、午前中散髪に行く予定にしていたので、そこで起きた。



部屋の掃除をしてから少しネットを見て、それから美容院に行った。で若い散髪師と会話を交わしながら散髪してもらう。考えたら、映画の話をこの人と良くする。散髪師はそんなに映画に詳しいわけではないが、業界特有の聞き手上手な部分があって、普段映画のエの字も話していない僕としては、ちょっと嬉しい。髪の毛も短くなってすっきりする。



昼食を食べてから、家帰ってエアコンの効いた部屋で映画のDVDを鑑賞。面白かったが、映画の出来としては今ひとつかなと思っていたら、imdbでは僕の評価よりも低い点数だったので、びっくり。さすがアメリカ。映画にうるさい人が多いと思った。


映画「ウィッチマウンテン/地図から消された山」(輸入盤DVD)

レビューの詳細は、RACE TO WITCH MOUNTAIN/ウィッチマウンテン/地図から消された山/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。人気プロレスラー、ザ・ロックが俳優に転身してから、意外とアクションというよりファミリー向けの映画に出ているような気がするが、今作もその一本に挙げられると思う。子供に人気あるということなのかよく分からないが、それはそれで貴重なスター俳優なのかもしれない。




2012年7月14日土曜日

∀ガンダム 第18話「キエルとディアナ」

キエルに扮したディアナは、ディアナの建国式典の情報を知って、ロランにすべてを打ち明ける。驚いたロランだったが、建国式典にディアナとともに出席をし、キエルと交代しようと考える。しかし、ディアナに扮したキエルは、それを暗に否定し、建国式典に臨む。一方ムーン・レイスの一人であるテテスは、ディアナ暗殺を敢行しようとするが既のところで失敗する。



今エピソードはディアナとキエルが元の位置に戻るかと見せかけて、結局戻らないという驚愕の展開になっている。キエルが予想以上にディアナのふりをすることに長けていたからだが、その結果建国記念式典は、ムーン・レイスの強引な地球滞在ではなくて、再び不安定な地球人との和平交渉に臨むという混沌とした展開になっている。キエルとディアナが入れ替わっているのを知っているのは今エピソードではロランとハリーのようだが、この二人の入れ替わりが何処まで続き、その結果話がどう展開していくのか、分からなくなってきた。


2012年7月13日の睡眠と、14日の健康

昨晩家に着いたのが7時45分。すぐに食事をして、ネットを見て、それでも9時20分ぐらいには風呂には入れた。風呂から出て、ネットを見ながら「となりのトトロ」をチラ見していた。別に「トトロ」が見たかったわけではなく、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版・Q」の予告が見たかったから点けていただけである。で放映されたのは番組終了後、それもQの内容はただピアノの調べとそのCGだけなので謎になっていた。



寝たのは11時。熟睡だったが、朝6時半にトイレで起きた。その後はうとうとと。眠かったが8時半に渋々起きた。



洗濯をしたが天気が分からないので浴室で感想。それからしばらくネットを見て、早めにウォーキングに出かけた。ユニクロで「ダーンナイト・ライジング」のコラボTシャツを発売するという話を聞いて見に行ったのだが、まだ売っていない様子だった。



昼飯を久しぶりにファミリーレストランで取った後、スーパーで夕食を購入。スーパーを出ると雨がざっと降りだした。持っていた折り畳み傘をさして家に戻って、着替えてホッとしていると、外は突然洪水のような大雨になっていて、「危ない天気だな」と思った。



午後はネットをだらだらと。アイスコーヒー飲みながら、のんびりしていた。調子は悪くない。


スター・トレック ヴォイジャー 第103話「水の惑星に消えた夢」

パリスは艦長の命令違反で中尉から少尉に降格させられ、30日の禁固刑を食らう。その顛末は、ヴォイジャーが宇宙に浮かぶ海を発見したことから始まる。そこには異星人が住み着いていて生活を送っていたのだが、近年海の体積が減少しているという現象に見舞われていた。デルタ・フライヤーで調査をしたパリスはその異星人の生活の汚れが原因と知り異星人に改善を進言するが受け入れられない。そこで艦長の許可無く、事態の改善を行なってしまったことに起因している。そして30日の禁固が終り、パリスは普段の生活に戻った。



パリスが主役の話は、意外と上司に逆らう話が多いような気がする。今回もその手の話で、反抗的なパリスというイメージを払拭していない気がするが、パリス自身も成長していて、反抗の内容が単に艦隊の規則に縛られるのを嫌がっているところから、他者への思いやりから反抗するという内容に変わってきていると思う。今回は連絡の取れない父親に手紙を書くという展開で話は進んでいくが、パリスの反抗的なキャラの形成には父への反発というのがモチーフになっているのではないかと思う。


2012年7月13日金曜日

2012年7月12日の睡眠と、13日の健康

昨晩風呂に入って、「機動戦士ガンダムUC」を読み終えた。考えたら発病してから長編小説を読むなんてことは、病院のデイケアで練習に読んで以来久しくなかった。面白いから読み終えたと思うのだが、少し病状も回復しているのでは、と思ったりした。



寝たのは10時半。4時半にトイレで目覚める。でまた寝てしまい、朝は眠かった。会社に行きたくはないが、休みではないから出かける。朝は雨降っていなかったので、折り畳み傘にして出かけたが、通勤時からパラパラきていた。



会社では何やっていたのかよく思い出せない。大したことはやっていない。既に提出しなければならない資料は全て提出済みだからである。のんびりしていたと思う。



昼飯時にテレビを見ると、九州北部の大雨がひどいことになっていた。帰りに電車止まらなければいいがと思ったら、やっぱり止まり、2時間以上かけてようやく家にたどり着く羽目に。



おかげでニュースも見られずに、まずご飯。テレビをぼーっと見ながら食事していた。明日も雨らしいがどうしようと考える。昼食をどうするか、夕食をどうするか、何も考えていない。明日になって考えることにする。


九州大雨

ここのところ九州北部は大雨で大変なことになっている。で今日、それに巻き込まれた。まだ河川の氾濫により家が押し流されたとか、道路が冠水したとかじゃないからマシな方だが、会社から家に帰るのに2時間10分もかかってしまったのである。そもそもは定時に会社を出て、雨が激しいからバスで帰ろうと思ったのが運の尽き。バスが全然来ないのである。時刻表見ると何本か飛ばしている様子。結局バス停で30分近く待ってようやく乗れた。と思ったら博多駅近くで大渋滞。15分ぐらい道路渋滞にはまっていて、結局会社を出て1時間してようやく地下鉄に。しかし次は電車のダイヤの乱れ。JR筑肥線が降水過多により止まってしまったのである。とりあえず姪浜まで出たが、そこでまた30分待たされ、ようやく西唐津行きの電車が来る始末。けっきょく家に着いたのが7時45分という実にすごい時間になっていた。いつもなら1時間前に着いている時間である。週末でまだ良かったと思う。平日だと疲れてしまうところである。


2012年7月12日木曜日

福井晴敏「虹の彼方に(下)」機動戦士ガンダムUC 10

大長編小説「機動戦士ガンダムUC」もついに最終巻。ラプラスの箱の秘密がついに明らかになり、ニュータイプとは何かという根源的な問に福井なりの解釈が加えられている。そしてブライト再登場、コロニーレーザーの登場、フル・フロンタルの正体が明らかになるのとバナージ対フル・フロンタルの最終決戦と見所が多い。コロニーレーザーの攻撃を避けようとするバナージのサイコフレームの使い方には、「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」の影響がありありと伺えるし、これまでのガンダム(富野監督のに限る)の総決算のような内容になっている。バナージの行方がどうなるかはハラハラさせられたが、最後は大団円で、ホッとした。少なくとも「逆襲のシャア」のようなラストではないので、希望に満ち溢れていると思う。ガンダムオタクを称する福井の筆は結構乗っていたと思う。長いのを除けばいつもの福井節+ガンダムの世界観といったところか。


2012年7月11日の睡眠と、12日の健康

昨晩メールが届いていたので、旅行の申し込みをしていた。心配は特注品の登録を僕が不在の時誰がするのかがはっきりしないのが気がかりだが、勤続20年記念で休みは欲しいし、こういうチャンスがないとなかなか海外に行けないので、とりあえず申し込むだけはしていた。最悪調整取れなければ、早めのキャンセルで多少の損失で済ませるしかないなと思う。



なんか疲れたので昨晩は10時10分に寝てしまった。それでも最初は熟睡。明け方トイレに行きたくなって眠りが浅くなっているという状態だった。今日は朝会の準備あるので早めに会社に行った。



寝不足で体調は良くない。カフェイン取る目的でコーラとコーヒーを飲む。朝会終了後はアンケートの回収。明日締め切りなので来週分析してみようかなと思う。



午後は何もやることなし。時々特注品の登録依頼来るが、他の提出資料は全て提出してしまったので、時間を潰すのが苦痛だった。ネットも控えめにしか見られないし、電子書籍を読んで暇をつぶすしかなかった。



定時になったので早々に帰る。今日は天気予報では雨だったのだが、一日降らなかった。帰りにスーパーよって買い物をする。後一日で3連休である。


大津市の中学生自殺、警察が介入

この前ちょっと書いた大津市の中学生の自殺事件だが、どうも警察が介入して、事件の立件を目指すらしい。状況的には一番悪い感じがする。ここまで行ってしまったのは、やはり教師や教育委員会の対応の不味さがあるといえる。いじめられている方からすれば、何らかのメッセージを放っていると思うのだが、それが分からないというのではまずいだろうと思う。今回警察が介入したことで、多分加害者は正式に犯罪者になる可能性が高い。前回書いた時には加害者が被害者になると書いたが、その状況からずれた。加害者はきちんと罪を償う必要が出てきてしまった。学校関係者としては最悪の事態ではないかと思う。でもそれは素知らぬふりしてきたつけだと思うので、しょうがない。後は被害者とその遺族が心を静かにできるようにど落とし所を見極めるかだと思う。被害者には哀悼の意を評したい。


2012年7月11日水曜日

2012年7月10日の睡眠と、11日の健康

昨晩はNHK歌謡コンサートをまじめに見ていた。というのも佐野元春作詞作曲の「トーキョー・シック」を雪村いづみが歌うという情報を得ていたからである。実際見てみるといい雰囲気。元春の作詞作曲能力の高さに驚かされた。



寝たのは10時半。いつものように前半熟睡、後半眠りが浅い、という所である。過去にも何回か見ているのだが、また同じ夢を見た。大学で試験の準備をしていないという夢。何か意味あるのだろうか。気になってしょうがない。



会社に行くと、やることいっぱいあるので午前中と午後1番はそれなりに忙しかった。でもそれが過ぎると暇になってしまった。アカシジアも少し出ていて、じっと座っているのが少し辛かった。眠気もあったので2時半に席を外し、少し居眠りしに行った。



上司が朝会のアンケートを取りたいらしく、色々打合せに来る。去年事業部ホームページのアンケートを取っていたのでそれを流用して、今回もすることになった。これも少し忙しい理由の一つ。



定時になって早々に帰る。雨が激しくなったり弱くなったり。帰りはバスで駅まで行って、夕食はコンビニで済ませた。


パンダの赤ちゃん、死去

夕方ネットを見ていたら、先日生まれたパンダの赤ちゃんが死んだとの情報が。冗談だろと思っていたら、NHKニュースでもやっていたので本当のことだった。パンダの生育は難しいというけれど、本当に大変みたいである。いい年したオジサン世代になりつつある僕としては、パンダでやいのやいの言うつもりもないが、やっぱりちょっと残念。子供に夢を与えられないなと思ったりする。


2012年7月10日火曜日

2012年7月9日の睡眠と、10日の健康

昨晩風呂入った後、ネットから旅行会社にとりあえず仮予約を入れてみた。だんだん旅行に行くという気分になってきた。まだ行くのは1ヶ月以上先だし、仕事のけじめがつかなければ、日程変更も視野に入れてのことだが、とりあえず物事を動き出している感じはする。



寝たのは10時半。いつものように最初は熟睡、後半うとうとというところで、不満な睡眠の質だった。ラジオが鳴ってもしばらくベッドの中にした。



会社に行き、とりあえず統計作業をやっていく。まだそんなに疲労感ないから、それなりに進む。11時から会議を経て、昼食を取る。



でも午後になると仕事するのが嫌になっていた。まだやることあったから何とかなったが、それでも仕事終わってしまうと、どうしようもない気分になっていた。幸いだったのは、夕方展示会見学の出張があったので、4時前に会社を出たことだろうか。たまには気分転換になっていい。



会場で懐かしい人と何人か再会し、ちょっと会話を交わした。当然その人達は神奈川に居た時に知り合いになった人たちである。展示会見学よりも話のほうが主になってしまった。



定時少し前に会場を後にし、早々に帰宅。時間が少し早いので、家電量販店で買い物をし、いつもと違うスーパーで夕食を買って家に帰った。また明日から雨とか。ちょっと嫌だなと思う。


大津市の中学生自殺事件の顛末はどこへ?

ここのところ大津市の中学生自殺事件の続報がやかましい。加害者の名前がネットに流出したり、学校や教育委員会の対応がお粗末だったりと、2ちゃんねるを中心にかなり広がっている。僕個人の感想で言えば、いじめは被害者には非がないと思う。悪いのは加害者。ただし、今の状況見ていると加害者が次の被害者になりかねないなという気もする。その加害者は誰かというはよく分からない世間というものだろうと思う。どちらにしても、これはきちんとした調査を行い、加害者にその非を認めさせ、教育委員の対応の不味さも含め遺族の方にお詫びするしかないと思う。


2012年7月9日月曜日

2012年7月8日の睡眠と、9日の健康

昨晩は夕食早めで、ベッドでゴロゴロしながら「そろそろ夏の旅行の準備しないとな」と思っていた。勤続20年記念で休みが5日間もらえるので、5月のソウルに続いて何処か海外旅行しようと企んでいるのである。一応場所は考えていて、台北を観光しようかなと思っている。



それでインターネットやガイドブックで事前準備を始め、寝たのは10時半だった。最初は熟睡だったが、途中から眠りが浅くなり、あまり質の良い睡眠とはいえなかった。朝はまあ普通に起きれたが、後で眠くなった。



会社では全社の朝会が実施。経営状況が悪いと何度も言われ、すっきりしない朝を向かえた。



午前中と午後は統計をどう簡略化するかを考えていた。既に簡略化してあるのだが、メモを取っていないために、内容を忘れているのである。



午後2時ぐらいにちょっと気が抜けて眠くなった。すかさず食堂に行き、20分ほどうたた寝をする。これが結構効果あった。後ですっきりしていた。



定時で会社を上がり、帰りにもう1冊台北のガイドブックを買って帰った。「地球の歩き方」で、このガイドブックは僕は好きである。


2012年7月8日日曜日

2012年7月7日の睡眠と、8日の健康

昨晩実家に電話かけようかなと思ったら、実家から電話かかってきた。近況などを話し、15分ぐらいしゃべっていた。男だから長電話な方じゃない。15分も話せば十分といったところ。その後「∀ガンダム」を見て、BDプレイヤーで遊んでいた。そうしたらソフトがバグってフリーズしてしまった。大丈夫か、この機械と思った。



寝たのは10時20分ぐらい。熟睡だったが、明け方眠りが浅くなり、起きると6時半。会社行く日よりも早い。もう一回寝た。で起きたのは8時。珍しく天気のいい朝で、ようやく梅雨の中休みといったところ。



掃除と洗濯物を片づけ、ネットを見ていたが、何となく眠くて気力がない。これは駄目だなと思ってベッドで横になったりしていた。それでも11時には家を出て近所の本屋へ。また海外旅行しようかなと思っているので、ガイドブックを買いに行った。



昼食はいつもの中華料理屋。いつものように皿うどんを食べて、スーパーに直行。夕食のおかずを買って家に戻った。



あまり映画という気分でもないがやっぱり観ないと消化できないので、アクション映画「ネイビーシールズ」を観た。観ているうちに映画の中に引き込まれてきて、それなりに楽しめた。アクション映画なので余韻は少ないが、スカッとした気分になった。



映画観終わった後はレビュー書いて、コーヒーを飲んでいた。コーヒー飲むと目が覚める感じ。体調も良くなっていた。


映画「ネイビーシールズ」(輸入盤Blu-ray)

現在劇場公開中で、軍オタクを中心に話題になっているらしい「ネイビーシールズ」を自宅で鑑賞。レビューの詳細は、ACT OF VALOR(Blu-ray)/ネイビーシールズ/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。こういう映画に関してはやはりハリウッドの力はすごいと思う。レビューでも書いたが、軍の協力を最大限生かし、本物のシールズと本物の兵器を登場させ、それを撮影に使っているというのは日本では無理だと思う。そもそもアメリカ軍の場合、世界の警察としての立ち位置もあるから、こういう映画もPRになっていいのだと思うが、それにしてもこうも愛国心むき出しで作られていると、ちょっと戸惑いも感じ得ない。観ている分にはアクション満載で飽きることはないのだが、ちょっと考えるとそんなことを考えてしまう。




リージョンフリーBlu-rayプレイヤー LOOK EAST FM-B50-BDP100

これまでPanasonicのBlu-rayレコーダーをBlu-rayの再生に利用していたが、起動がとにかく遅いので視聴にイライラしていた。DVDはリージョンフリー化したPIONEERのDV-220Vを使っていたが、どうもこの使い分けが面倒で、リージョンフリーのBlu-rayプレイヤーがないものか、ネットで探していた。そこで見つけたのがこのLOOK EASTのFM-B50-BDP100という機種。LOOK EASTなんて聞いたことないメーカーだがどうもPCのサプライ品などを手がけている会社らしい。楽天やAmazonで8000円前後で買えるということもあり、試しに買ってみた。メイド・イン・チャイナという品なので、少々品質に難ありの様子もあるが(実際買ってまもなくの間にフリーズして電源コンセント抜きのリセットをかけたこともある)、何の設定もなくてもDVDはリージョンフリー、Blu-rayは手動でリージョンフリーにできるということで、かなり良い感じの商品である。画質、音質も値段を考えるとまずまずの部類。Blu-rayの3Dには対応していないが、BD-LIVEには外部USBメモリーで対応可能。これから使い勝手を調べてみるが、昨日1時間DVDを観ていた限りでは画質・音質・安定性に問題なかった。とりあえず格安でリージヨンフリーのプレイヤーを求めている向きにはこれを選択肢に入れるのもいいかもしれない。


2012年7月7日土曜日

∀ガンダム 第17話「建国のダストブロー」

キースはミリシャのためにパン工場を作るべく、嵐の中を目的地まで車で走っていた。その過程をロランに発見され、ホワイトドールの保護の中、目的地に着く。そこでボルジャーノンの部隊と遭遇したロランは望まない戦いを強いられてしまう。一方キエルが扮しているディアナは、サンベルト地帯での建国に向けて準備していた。そのディアナの抹殺を意図するテテスは、コレンの部下を手玉に取り、目的を達成させようとする。



1話の中に様々なエピソードが混在している話だが、ほのぼのする話が多くて、のんびりした雰囲気が楽しめる。ディアナ・カウンターの地球の嵐に対する恐怖感は納得できるエピソードだなと思う。しかしながらテテスという女性キャラの真の目的は何かというと結構気になる。美人キャラだし、コレンの部下から「姐さん」と呼ばれるくらいだから、過去に何かあったと想像できるのだが、前前話で死んでしまったウィル・ゲイムとどういう経緯で一緒にいたのかもまだ不明だし、少し引っ張りそうなキャラだと思う。


2012年7月6日の睡眠と、7日の健康

昨晩もちょっとBlu-rayプレイヤーの動作チェック等をしていた。中華製だからどうかなと思うが、今のところおかしな動きはなし。ただ、学習リモコンに信号を覚えさせられないのが困っている。



寝たのは10時45分。熟睡だったが、朝は早い。鼻が詰まっているので、土曜だというのに7時半に起きてしまった。ちょっと調子が悪く、爽快感はない。



午前中ゴミの整理等をしていて、ネットを少し見ながら家にいた。10時40分ぐらいからウォーキング。途中の家電量販店で、調子の悪いPCのマウスとBlu-rayプレイヤー用のUSBメモリーを買った。



昼食はなぜかずっとそばが食べたいと思っていて、コッテリ系が受け付けなさそうなので、和食レストランでそばとご飯、あと食欲増進用に生ビール1杯を頼んでいた。



家に帰って、ネットを見ていたがちょっとだるくなってきたので、2時過ぎから少し昼寝。軽くうたた寝していたようである。起きた後もだるかったが、お茶にコーヒーを飲んで洗濯物をアイロン掛けすると少しすっきりしてきた。



その後「スター・トレック ヴォイジャー」を集中力高く観ることができた。今日のエピソードは面白かった。


スター・トレック ヴォイジャー 第102話「寄生生命体の恐怖」

ヴォイジャーは謎のエイリアンの信号を受信する。その信号をたどってエイリアン線のそばまで来たヴォイジャーは、傷ついたエイリアンを収納する。しかしそのエイリアンはトレスに寄生してしまい、引き剥がすことが不可能になる。困ったドクターは寄生生命体のエキスパートのドクターを艦のデータベースからホログラムで復元し、対処に当たることになる。そのドクターはカーデシア人で、かつてベイジョー大量虐殺を犯した犯罪者でもあった。ドクターはトレスの命と医療倫理観の間で苦悩することになる。



ヴォイジャーといえばこれまで探検したことのないデルタ宇宙域を舞台にしているために、これまで過去シリーズで登場した異星人を出しにくいという欠点があったが、今回はホログラムでカーデシア人の医者を創りだすということで他のシリーズと関連付けをしていることに成功していると思う。日本語サブタイトルよりは英語サブタイトルの「Nothing Human」のほうが作品の雰囲気に合っていると思うが、テーマは医療倫理観についての問題である。かつて大量虐殺を犯した医者の手を借りて患者の治療を行うことが是か非かという重たいテーマを正面から受け止めている。結果はトレスの命を優先するような格好になるわけだが、ドクターがカーデシア人の医者のサブルーチンを削除するという決断をしたことは重く受け止めなければならないだろう。


尖閣諸島、国が国有化目指し交渉中

本日のネットニュースによると、4月に東京都の石原都知事が購入を検討していた尖閣諸島の国有化を現在国が国有化すべく方針を固めたとのことである。何となくこれでもやもやが解消した感じである。尖閣諸島は日本のものだという意識と、それの所有権を東京都が所有するという違和感の中で、ニュースを見守っていたのだが、東京都への寄付金がすごいことになっていて、いかに国民が中国の横暴に鬱憤を抱えていたかがわかって、戸惑っていた。今回国が国有化すれば、処理的にも正しいことになり、僕個人としてのもやもや感も取り払われることになる。うまく調整が行く事を祈りたい。


2012年7月6日金曜日

2012年7月5日の睡眠と、6日の健康

昨晩リージョンフリーのBlu-rayプレイヤーが届いたので、ネット閲覧もそっちのけで、いじっていた。無名メーカーの知らないプレイヤーだけあって、画質音質はそこそこ、でもまあ不満のないレベルだと思う。しばらくいじってからレビューを書きたいと思う。



寝たのは10時半。すぐに眠れたが明け方4時半にトイレで目覚めると、あまり眠れなくなった。週末ということもあり、ちょっと疲れ気味。



今日はボーナス支給日なので、楽しみにしていた。月給が昇給していたので、ボーナスもそれに反映されているかなと思ったのである。しかし会社の経営状態が悪いので、そちらの方に引きずられ、期待していたほどの金額ではなかった。まあもらえるだけよしとしよう。



今日は結構忙しく、何かずっとホストコンピューターと通信していたような気がする。新製品の登録にいつもの特注品の登録。体がこわばり、アカシジアが軽く出てくる。ユーパンを飲んで何とか切り抜けた。



暇はなくて、疲れた1日だったが、その分会社終わった後の開放感は大きい。家に帰って第3のビールを飲むのも美味しいと思った。


2012年7月5日木曜日

2012年7月4日の睡眠と、5日の健康

昨晩宅配便が届いていたが、不在のために荷物受け取れなかった。激安のBlu-rayプレイヤーを注文していて、ちょっと楽しみにしていたのだが、今日以降に延期させられてしまった。これは後でレビュー書くつもりだが、リージョンフリーのプレイヤーなのである。



Blu-rayプレイヤーが届かなかった分、ネットは十分に見て、小説も少し進んで、10時半に就寝した。昨晩も夢を見て切なくなっていた。会社の大半の社員が横浜に異動し、僕と何人かの社員だけが九州に残るという悔しい夢だったからである。



会社に着いてメールを見ると、なんと1通もない。おかげでやることが上司とのコラボでやっている朝会のアンケートづくりだけになって、暇でしょうがなかった。



午後になると落ち着きの無さも顕著になり、席にいるのが苦痛だった。3時にコーヒー飲むと落ち着き、夕方統計データが届いたので、少し楽になった。



定時になったので帰るが、外は蒸し暑い。結構辛い。寒いのも嫌だけれど、暑いのも嫌だな。まあ暑いほうが我慢できるけれど。


ソニー、カセットテープの新製品発売

今日のニュースで何が驚いたって、壊滅的状況にあるソニーがなんと、今更ながらカセットテープの新製品を市場投入するという。ノーマルタイプのテープのみだが、今でもカセットを作り続けていることに驚きを隠し切れない。僕がカセットを使わなくなってもう10年ぐらいになると思う。デッキはないし、ヘッドフォンステレオはカセットからMD、そしてiPodとシリコンオーディオに変遷しているしで、過去に録音したカセットは聞くこともないまま多分実家に眠っている。需要あるのかなとも思うが、多分勝算があるから発売しているのだと思う。ちょっとその辺だけはソニーに感心している。


2012年7月4日水曜日

2012年7月3日の睡眠と、4日の健康

昨晩のニュースは九州北部の大雨の情報だった。同じ北部として確かにすごい雨だったが、ニュースで報道される程ではないので、堤防決壊とか見ていてすごいな、自然の脅威は、と思っていた。地震以来だんだん日本も災害の度合いがひどくなっている気がする。



寝たのは10時35分。最初は熟睡だったが、悪夢にうなされ4時半に目が覚めた。その時は悪夢の内容を覚えていたのだが、再度寝て起きたときは内容は忘れていた。しかし、その悪夢が醸しだすなんとも言えない嫌な気分を朝は引きずっていた。



今日も統計作業に勤しむ。月初めは色々提出用資料を作らなければならないから大変である。それも色々なところからデータをもらってこないと作れないので、それの依頼するのも大変。とりあえず今日できるところまではできた。まだ未完成。明日データが揃えばいいなというところ。



午後3時ぐらいから疲れて何もする気がなくなった。星占いで休んでもいい日だと書いてあったので、ちょっと気を抜く。また明日頑張ればいいかというところ。



定時で上がると雨は止んでいて、スーパーに行けそうなので、牛乳を買い込んでおいた。バナナと牛乳は朝食に欠かせない。


2012年7月3日火曜日

2012年7月2日の睡眠と、3日の健康

昨晩は、ユーパンを大量に飲んだからか(大量といっても4-5錠程度だが)、10時半ぐらいに眠くなって寝てしまった。比較的熟睡で、夜中「なんか外うるさいな」と思った程度だった。実はそれは大雨の影響でうるさいのであって、朝起きて通勤での電車遅延に巻き込まれることになるとは思いもしなかったのだが。



アラームで起きてからも眠くてしばらく布団の中にいた。それから起きて、食欲ないが朝食食べ、着替えて出かけていった。午前中はメールの処理で終わる。特注品の登録がまた多い。



午後になるとちょっと落ち着かなくなる。大抵午前中から午後3時ぐらいまでが調子悪い。今日もそんな感じでなんか集中力欠いていた。



3時過ぎになるとそれも落ち着いてくる。少しやる気になってくるので作業をすすめる。でも無理はしない。適当に仕事を流していった。



定時が来て外を見ると雨は止んでいる。電車も朝の遅延が解消され、定時通りの運行になっていた。


Microsoft,Windows 8をWindows 7他からアップグレードする際の費用を$39.99に設定

今日のニュースを見ていたら、どうもアメリカ国内だけのようだが、Windows 7,Vista,XPからWindows 8にアップグレードする場合、特別価格$39.99にてWindows 8を提供するということである。それもWindows 8 Pro版だというから結構Microsoftもチャレンジしているなと思う。それでもMac OSに比べればコスト高だが、Macは本体が高いので、OSはサービスみたいなものだと思う。Microsoftもスマートフォン市場で出遅れているから、焦っているのではないかと思ったりする。僕個人としてはこれ全世界でやればいいのにと思う。試しにWindows 8は使ってみたい。もっとも今インストールしてあるソフトが使えることが第一であることに間違いはないけれど。


2012年7月2日月曜日

2012年7月1日の睡眠と、2日の健康

昨晩夕食後、ベッドでゴロゴロしながら小説を結構一気に読んでいた。「機動戦士ガンダムUC」を読み始めてからもう結構時間が経つ。今最終巻で、話がまとまるところである。



寝たのは10時20分。熟睡だったが、やっぱり何回か目が覚める。最後に目が覚めたのは6時30分。アラームの鳴る15分前。そこからアラームが鳴るまでが長かった。



調子は今ひとつだが、会社行くとやることがある。いつものものとは違う特注品の登録で午前中が潰れた。ため息つきながら登録していた。



午後は先週から懸案だった新製品の価格について一応営業から回答がきたので、「間違いあっても後で修正すればいい」という気持ちで、一気に登録してしまった。後でトラブルかもねと思いながら。



それが終わると緊張の糸が切れたのかアカシジアが出た。4時ぐらいから出て、そこから何も出来なかった。定時を過ぎるとまだアカシジアの気持ち悪さが残る中、家に帰っていった。電車に乗っているとリラックスしてきたのか、アカシジアは消失した。


ソニーがついにiPhoneに楽曲提供、がしかし実は...。

今日の日経新聞だと、ソニーがiPhoneに楽曲を提供するというニュースが流れていた。ついにその日がきたか、と思いよく読んでみると、実はiTunesに楽曲配信するわけではなく、iPhoneアプリのレコチョクアプリにソニーの曲を限定解除するだけだということが分かった。つまり高い値段でぼったくろうという姿勢は変わらないわけで、全然いい話じゃない。ソニーもそろそろiTunesに楽曲提供してもらえないかね、と思う。日本以外ではやっているのだから、出来ないことはないだろう。いつまでウォークマン売るために無駄な努力しているのか、考えたほうがいいと思う。


2012年7月1日日曜日

福井晴敏「虹の彼方に(上)」機動戦士ガンダムUC 9

いよいよ最終章に向かって走るシリーズ第9巻。ここではラプラスの箱を目指すネェル・アーガマとユニコーンが、ネオ・ジオンと大攻防戦をするさまが描かれる。戦闘シーンは圧倒的で、ニュータイプとしての有り様も様々に描かれる。主要登場人物の何人かが表舞台を去っていくが、その際にニュータイプ的思考が空間を走るところがガンダム的である。ラプラスの箱を開放させまいとするマーサとローナセンがコロニーレーザーを準備するところもガンダム的である。物語の結末は何処に向かっていくのか、最終巻のケリの付け方が楽しみになってくる。


2012年6月30日の睡眠と、7月1日の健康

昨日の午後、「スター・トレック ヴォイジャー」を観る気なかったと書いたが、結局ネットを見たあと時間が余ったので、改めて観てしまった。今度はちゃんと内容が頭に入って、それなりに楽しんだ。



夕食後実家に電話して健康状態を連絡。その後「∀ガンダム」を観て(こちらはあまり移入できなかった)、ベッドに横になり、小説を結構読み進めた。



寝たのは10時ちょっと過ぎ。あまり睡眠の質は良くなく、何回も眠りが浅くなった。夜中にトイレで起きたし、熟睡感がなかった。9時まで寝ていたが、調子はあまり良くない。



午前中悩んでいたが、リージョンフリーのBDプレイヤーを注文。BDレコーダーも、リージョンフリーのDVDプレイヤーもあるが、もっと操作の軽いリージョンフリーBDプレイヤーがほしいと思っていたので、思い切って注文かけた。有名メーカーじゃないので、出来のほどは心配している。



昼食を食べに外出し、午後から映画かなと思ったが、集中力ないので止めにして「TM NETWORK」のライブDVDを観た。それで午後3時のお茶を飲んだ後、ふと思い立って、WOWOWで録画していた「あぶない刑事」を鑑賞。英語じゃないからそれなりに楽に見ることできた。調子としてはあまり良くはないが。


映画「あぶない刑事」(WOWOWシネマ)

1980年代後半に一世を風靡したテレビ刑事ドラマ「あぶない刑事」の映画化第1作。TV版で培われたユーモアと軽いテンションのノリが映画版でも生かされている。物語は株の操作で儲けを出した画商を追って主人公二人が強引な捜査を迫るというものだが、さすがに2010年代にはちょっと無理だろうと思われるストーリー展開だと思う。面白いが、元々テレビドラマだったのを映画化しているために少々間延びしている場面もある。とは言うものの本格的刑事ドラマが最近ないことを考えると、こういう作品が80年代にあったことは貴重といえると思う。


TM NETWORK FANKS 'Fantasy' DYNA-MIX

TM NETWORKの3rdアルバム「GORILLA」のリリースを受けて行われたプロモーショナルツアー「FANKS DYNA-MIX」ツアーのスペシャルイベント、よみうりランド・EASTでのライブを中心に収録されたライブDVD。まだGet Wildがリリースされる前のブレイク直前のライブということもあって、荒削りなところも伺えるが、スタジオでしか再現できないと思われる曲たちをライブという空間で多数のマニュピレーターたちを活用して演奏しているのには、ある種の感動すら感じさせるところがある。残念なのはこのライブの2曲目に入っている「ALL-RIGHT ALL-NIGHT」がライブ音源ではなく、レコードバージョンであるという点や、「DRAGON THE FESTIVAL」が途中でカットアウトしてしまう点だろうか。既発売のLDと比較した場合、1080Pでアップコンバートしても映像の破綻が見られないところや、サウンドのリマスターが行われているらしく、特性的に高域が抑えられ、低域が広がった感がある。初期のTMを知るのに一番のDVDである。