2012年11月10日土曜日

∀ガンダム 第33話「マニューピチ攻略」

ディアナ・カウンターによってマス・ドライバーを押さえられているマニューピチにおいて、ロランたちはアデスカの王とその補佐であるマヤリトの導きにより、マニューピチの内部に潜入する。しかし、アデスカの民たちは古き王に反乱をしてロランたちを取り押さえてしまう。逃げ延びたマヤリトとジョセフの攻撃によりロランたちは脱出をするが、ディアナ・カウンターの砲台をつぶす作業に取り掛かるときにディアナ・カウンターに見つかってしまう。その時にソシエたちがサポートをして、ロランたちを助け、砲台をつぶすことに成功する。しかし、その中でアデスカの王はこの世を去ってしまう。



ロランたちが宇宙に上がるために重要な話ではあるが、それがアデスカの民の神話とリンクしているので、どちらかというと、アデスカの話に中心が沿っているように感じるエピソードである。サブキャラであるジョセフがマヤリトとちょっと通じ合うのもなんかいい感じではあるが、彼女の最後を知ってしまうとショックも受けよう。


0 件のコメント:

コメントを投稿