2013年1月31日木曜日

2013年1月30日の睡眠と、31日の健康

昨晩はネットを見た後、佐野元春の新曲を早く聞きたくて、iTunesでダウンロードしていたら、寝るのが11時半を過ぎてしまった。すぐに熟睡できたが、深夜3時に1回目が覚め、6時半にもまた目が覚めた。6時半の時はトイレに行きたかったのだが、あと15分は寝たいという気持ちで、布団の中にした。その分アラーム鳴ったらすぐに起きてトイレに行った。



会社では新製品の品番登録を行っていたのだが、会社の組織変更が春にあるのに合わせ、登録方法が変わってきていて、その対応でドタバタしてしまった。結構難しい対応になりそうで、情報部門といろいろやり取りをしていた。



それでちょっと不安になったのが特注品の登録。これもその影響をもろに受けるのである。情報部門に聞いたりして、一応シミュレートしてみたが、不安は残る。で、今日は全然依頼が来ないので、これも不安の要素である。



それ以外はやることなくて暇な一日だった。先日朝会があって早朝出勤したので、本日はフレックスで早期退社。日のある時間に帰れるのはうれしい。洗濯物を片付ける時間が余計に取れて、ゆとりを感じられた。


佐野元春「世界は慈悲を待っている」を聞いて

昨日からiTunesで先行リリースされた、佐野元春のニューアルバム「ZOOEY」からのシングル曲「世界は慈悲を待っている」。昨晩深夜近くにようやくダウンロードする時間が取れ、昨晩1回、本日2回聞いてみた。その感想だが、タイトルとは裏腹に結構軽快なロックチューンで、聞いていて、ニューアルバムへの期待が膨らむ出来のいい曲だと思った。最近の佐野元春は曲のタイトルが日本語のちょっと堅苦しい感じが多いが、この曲なんかその典型のような気がする。詩の内容は佐野元春らしい展開で、容易に世界観に浸れると思う。本当はCDで聴きたいところだが、今はCD売れないからシングルは無理だろうと判断したのではないかと思う。その分アルバムはCDで出るから、期待で胸が膨らむ。


2013年1月30日水曜日

2013年1月29日の睡眠と、30日の健康

昨晩は、本を読んで10時半までには寝に入ったと思う。あまり記憶にないけれど。まあまあの睡眠だったが、夢の中に久しく会っていない親戚のおじさんが出てきて、ちょっとびっくりしていた。こういう時ドラマだと何かあることが多いのだが、しょせん僕の夢ではそういうことはない模様。朝は6時35分にいったん目覚め、また寝てしまい、10分後にアラームでびっくりしてたたき起こされた。



会社では午前中のんびり仕事していた。まああまり忙しくはない。午後に研修会を実施するので、ちょっとその準備していた。研修会は、年間の業務目標で掲げていたので、やらねばならない。でも今回ので最後かなと思うところはある。



腹痛はようやく終息に向かっていたが、ガスが結構出るので、少々困る。何回かトイレでガス抜きをしていた。



午後の研修会は、1回30分の予定が40分に伸び、それが2回あったので、約80分ぶっ続けで講師していた。さすがに疲れて、終わった後放心状態。



定時後は課の飲み会。他の課のメンバーも入り乱れての飲み会になり、いろいろ話は聞けた。一人の人が降りる駅が同じなことを知り、びっくりする。こんな田舎の方に住んでいる人いるんだ、という感慨に近いものを感じた。もっとももっと田舎に住んでいる人もいるそうで、その人はゴルフのためにそこにしたとか。



10時15分に家に帰りつき、すぐに風呂。今上がって抗精神薬等を服用し、少し落ち着いたところである。


2013年1月29日火曜日

2013年1月28日の睡眠と、29日の健康

昨晩は、夕方ネットを見て、夕食はちょっと豪勢に寿司を食べに行った。豪勢にといっても回転寿司だから、大したこともないのだが、基本全品105円は安くて助かる。まだ腹の調子が完全ではないので、11皿食べたところでやめておいた。



寝たのは10時過ぎだったと思う。比較的熟睡だが、5時過ぎにトイレで起きた時、尿がなかなか出ずに苦労したのと、その後の睡眠で、また腹痛が発生していたのが気になった。腹痛改善薬としてラックビーを飲んでいるので余計である。



朝起きた時は、また熟睡に入っていて、眠くて布団の中で5分ほどぐずぐずしていた。それから仕方なく出勤の準備を行った。



会社に行くと、メールが73通も入っていて、びっくりするが、大半は僕に直接は関係ないメールだったので、一安心する。特注品の依頼が15件名。1件名2機種としても30機種なのでそう多くはない。朝一番で作業をしてしまった。



11時からは課の連絡会。いろいろ厳しい話はあるが、まあ頑張るしかない。



午後になると、アカシジアが出て、席に座っていられなくなった。ユーバンを30分おきに飲みながら、たびたび席を外していた。お腹の調子もあるのか、ガスがよく出て、お腹が張っていた。



定時を迎えたので、ほっとして家に帰る。夕食は、カキフライ。まあまあの味で文句はない。


船井電機、オランダ・フィリップスの映像音響関係を買収

今日のニュース見ていて驚いたのは、決して表に出てこない、でも実は優良メーカーである船井電機がフィリップスの映像・音響関係部門の買収に走ったということだろう。フィリップスといえば、ソニーとの合弁でCDの規格策定したのは有名な話で、欧州の電機メーカーとしてはかなり有名だったと思う。それがAV関係とはいえ売却に走るとは、フィリップスも相当追いつめられているなという感触を得た。そしてそれを買収した船井電機のOEMの能力は、さらに強くなるのではないかと思う。ちょっとこの話は今後どうなるのかチェックが必要な気がする。


2013年1月28日月曜日

2013年1月27日の睡眠と、28日の健康

昨晩は、何となくお腹の調子が悪いながらも、普通に夕食は食べた。止めとけばよかったのかもしれないが、ビールも飲んでいた。しかし、お腹が痛い以外はさほど調子が悪いわけでもなく。早めに寝て回復しようと思い、10時前には寝てしまった。



睡眠はあまり熟睡取れなかった。途中で腹痛で目を覚ましていたのもある。トイレに行くわけでもなかったが、やっぱり痛みに苦しんでいた。



朝は8時に起床。お腹は何となく痛い。トイレに行くとまだ下痢状。思い切って内科に行くことにした。月曜の朝のせいか、病院はすいていて、すぐに診察と薬を出してくれた。それでいったん家に帰る。



しばらくネットを見ていて、ふと家の中のネットワークの見直しを考えた。無線LANと有線LANが混在していて、YAMAHAのAVアンプの機能の一つであるAirPlayが使えなかったので、使えるようにしたのである。せっかくアンプ買ったので、iTunesの曲をアンプで聴きたいという欲求があったのである。それが満たされて満足していた。



昼は昼食食べに出かけた。気になっていたが、入ったことのないハンバーグステーキ店に入ったのである。ランチセットだったのでそんなに高くはなかったが、量は味もそれなり。満足というところまでいかなかった。



午後は映画鑑賞。「SUPER 8」という映画を観た。最初会話についていけなかったし、お腹の調子が悪くてどうなるかと思ったが、後半は物語に引き込まれていた。結果的にだが、ちゃんと映画を楽しめたので、よかった。


映画「SUPER 8/スーパーエイト」(輸入盤Blu-ray)

レビューの詳細は、SUPER 8(Blu-ray)/SUPER 8/スーパーエイト/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。映画の王道を行くかのような作風だが、ALLCINEMAでは意外と評判悪い。僕個人はあまり事前情報を仕入れないので、結構楽しめた口だが、そうじゃない面々もいるようである。映画の見方にもよるのかもしれない。エイブラムス監督のスピルバーグへのオマージュのような映画だが、それらを知っているかいないかで楽しめるか楽しめないかが変わってくるような気はする。エンドクレジットで主人公たちが作っていたゾンビ映画の全部が明かされるのも楽しい。




2013年1月27日日曜日

2013年1月26日の睡眠と、27日の健康

昨晩、実家に電話かけたときには体調は悪くなかった。早めに布団に入り、10時過ぎには寝てしまった。しかし、深夜12時に下痢でトイレに行った後、2時間で数回トイレに駆け込む羽目になった。その後は眠れたが、体が熱っぽい。腹痛もあった。



朝起きたのは8時半。調子悪いので体温はかると、微熱があった。それでも朝食食べて、簡単に部屋の掃除をして、しばらくネットを見て症状を確認していた。



ネットを見た後は、しばらく寝ていた。で11時半に買い物に出かけた。体調を心配して、食料買い込んだだけ。家帰ってきて、昼食を食べ、また午後は少し寝ていた。



下痢は朝から止まっているが、その分腹痛とガスの放出がひどい。治るのかなとちょっと心配。


体調崩す

昨晩深夜12時ぐらいに急に腹痛と下痢に襲われ、2時間ぐらいトイレとベッドを行き来していた。その後少し眠れたが、どうも体が熱っぽい。朝起きると、腹痛と、頭が痛いので体温を測ると37.3度ぐらいある。どうも胃腸炎になった感じである。この正月に風邪引いて以来、何かずっと体調が悪いが、これには困ってしまった。食事は普通にとっていたが、何となく体がけだるい。今晩早くに寝るかなと思ってしまった。明日ある個人的理由から会社を休みにしていたが、それとは関係なく体調回復するかなと心配になってきた。


OPPO BDP-103とYAMAHA RX-V773の接続方法

以前、OPPO BDP-103とYAMAHA RX-V773のHDMI接続で、ロスレス音声が出なくて、メーカーに問い合わせをした旨書いたと思う。その際にOPPO側から出てきた解決策を本日試しにやってみたら、トラブルが解消されたので、その旨書いてみたい。それは、BDP-103側の2つあるHDMI端子の端子1をテレビのHDMI端子に直接つなぎ、HDMI端子2をAVアンプにつなぐというもの。こうすると、なぜか知らないが、BDP-103とRX-V773のリンクが正常になって、ロスレス音声が出てくるというのである。この際、テレビのHDMIはRX-V773側の出力でもBDP-103側の出力どちらを選んでもかまわないということがわかった。もし買ったはいいが苦労されている人がいたら、HDMIケーブルを別途用意する必要はあるが、試してみるのも一興である。


2013年1月26日土曜日

∀ガンダム 第42話「ターンX起動」

白の宮殿でのマヒロー隊とロランたちとの対峙は続いていた。スウェッソンは、肉弾戦でホワイトドールを拿捕しようとするが、なかなか出来ない。一方ギンガナムは、月のマウンテンサイクルで発掘されたターンXを起動させてしまう。これこそホワイトドールが∀と呼ばれるゆえんになる。月の市民を守るため、ロランはギンガナムの指示に従い、ホワイトドールを月の表面に移動させる。そこでついにターンXと出会う。



物語が佳境に入ってきて、∀だとか、ターンXだとか色々新しい単語が出てくる。ここに来て新キャラ、メリー・ベルも登場して、話はさらに複雑になっているような気がするが、次回の話で黒歴史の内容が明らかにされそうなので、それである程度わかると思う。今エピソードでついにディアナとキエルが合流するので、話も急速に進んでいくと思われる。


2013年1月25日の睡眠と、26日の健康

昨晩は週末の夜ということもあり、リラックスしていた。テレビを見つつネットをやっていた。少しBlu-rayで「スター・トレック:ネメシス」を見て、それから10時半に寝た。



睡眠はまあまあで、6時過ぎにトイレで起きたが、また寝てしまった。気がつくと8時半。まだ眠かったが、とりあえず起きた。



洗濯をして、10時前に出かける。ちょっと早いが花粉症対策で耳鼻科に行ったのである。子供の患者が多くて、なんだかんだで1時間以上もかかってしまった。



その後は軽くウォーキング。あまりに寒くて、風も強いので歩くのが嫌になっていたが、少し運動しなきゃと思い、1時間ほど歩いた。途中でそば屋に入り、温かいそばを食べてほっとしていた。



家に帰ってきて、輸入盤Blu-rayの注文をした後、何かやる気でなくてそのままベッドで1時間ぐらい横になっていた。うち30分は軽い睡眠になっていたと思う。起きてからコーヒーを飲み、洗濯物を片付ける。



FM横浜のラジオもつまらないので、ネットラジオを聞きながら洗濯物を片付け、その後「スター・トレック ヴォイジャー」を鑑賞。面白いエピソードだった。


スター・トレック ヴォイジャー 第123話「幻の指揮官」

ドクターは自分の性能の可能性をかけて白日夢を見るプログラムを追加した。そして緊急時に指揮権を握るような提案をジェインウェイにする。当然その提案は却下されるのだが、彼の白日夢はどんどんひどくなっていくばかりだった。その中ヴォイジャーを観察する異星人の船があった。異星人はあろう事かドクターをモニタリングすることで、ヴォイジャーの能力を測ろうとしていたのだった。その結果、異星人はヴォイジャーの性能を勘違いしたまま、ヴォイジャーに接触しようとする。白日夢の能力をデリートされたドクターだったが、異星人との接触により、臨時に艦長職をまかされる羽目になる。



ドクターが主役の爆笑物語。ドクターがただの嫌みなホログラムからだんだん人間に近づいていくというのは、スター・トレックの定番である「人間とは何か」という問いかけにも通じているのだが、今回はドクターが白日夢を見て、艦の指揮をまかされるという成長物語にも感じる。しかし、ドクターの場合、セブンと違って、段々ギャグの域に達してしまっているのはいいのか悪いのか。原題から「ティンカー・テイラー・ソルジャー・スパイ」という小説のパクリかなと思うが、小説未読のため詳細はわからず。


2013年1月25日金曜日

2013年1月24日の睡眠と、25日の健康

昨晩は久しぶりに小説を少し多めに読んだ。それでも全然先に進めない。分量が多すぎるのだから当然だが、スティーヴン・キングって本当細かい描写が得意だなと思う。



寝たのはいつだったか記憶にない。10時半よりは前だと思う。結構熟睡で、朝まで起きなかったと思う。当然それでも眠いが、週末ということもあり、なんとか起きて会社に行った。



午前中統計資料を作り直していた。ちょっと修正しようかなと思っていたら、データベースが壊れていて、一から作成し直しになってしまったのであった。集中力は作業前はなかったが、作業に入るとそれなりにあるので、問題ないと思う。



午後は新製品の品番登録。この春に会社の仕組みが変わるので、品番登録もしばらくの間、従来の方式と新体制の方式の2重登録が必要なのだが、それでちょっと悩んでしまい、情報部門と色々電話で解決策をとっていた。解決したときにはほっとした。



定時で家に帰るとき、ちょっとアカシジアが出たが、ユーパンを舌下で溶かしてなめていたらすぐによくなった。月曜も年休とったので、3連休。少しのんびりできそうである。


スター・ウォーズ エピソード7の監督にJ・J・エイブラムス?!

今日ネットを見ていたら、面白い記事があった。ルーカス・フィルムがディズニーの傘下に入り、作られないと思っていた「スター・ウォーズ エピソード7」が作られることになったのだが、その監督に関して様々な噂が流れていた。スピルバーグとか、タランティーノとか噂されていたが、どうもJ・J・エイブラムスに監督が決まったらしい。エイブラムスといえば、「スター・トレック」の最新版で新たなファン層を開拓し、ヒットを飛ばしたことが記憶に新しい。アメリカを代表する2大SF映画の監督をするなんて、何かすごいことになりそうな気もするが、まだまだ紆余曲折もありそう。ファンとしてはやきもきしそうな気分である。


2013年1月24日木曜日

2013年1月23日の睡眠と、24日の健康

昨晩は小説ちょっとだけ読んで、10時半には寝てしまった。週半ばではあるが、洗濯をしたのでYシャツのアイロンがけもしているし、ちょっとだけ寝る時間は遅い感じがする。



睡眠の質は相変わらず。朝6時過ぎに目覚めると、ちょっと眠れなくなる。ここ福岡の朝は冬は夜明けが遅いので、起きてもまだ空は暗い。それも調子狂う原因かと思う。



会社に行き、昨日やり残した特注品の登録を1時間かけて行う。特注品の登録はそれだけ。その後はいっさい来なかった。



ネット上では、Java7のセキュリティホールについて警告が発信されているのを知っているが、ようやく会社でも警告を発信し始めた。しかし、その対策が「アンインストールせよ」というのはいただけない。統計資料でLibreOfficeを使っているから、Javaはアンインストールできないのだよな、と思いながら、ちょっと様子見にすることにし、とりあえず代替えデータをAccessとExcelで作っていた。



午後は何となく落ち着かなかったが、コーヒー飲んだら落ち着いた。で定時で帰宅。夕方雨が降ったらしいが、帰宅時には止んでいたので、助かった。


ケンタッキー、首都圏の限定店舗で再び食べ放題実施

去年1日限定で実施され、話題を呼んだケンタッキー・フライドチキンの食べ放題。何でも今首都圏の限定店舗でこの週末一杯再び食べ放題を実施しているという。90分の時間内で1200円。食に関する興味はあるので、一回チャレンジしてみたいと思うのだが、40歳になるかならないかぐらいから、食べ放題が損するようになってきた。つまり食べる量が減っているのである。元を取るには数本チキンを食べないとならないので、そんなに食べられないというのが実態。まあこういうのは避けた方が無難な気がする。


2013年1月23日水曜日

2013年1月22日の睡眠と、23日の健康

昨晩は少し本を読んで、「元春レイディオ・ショー」の録音予約をして、眠りについた。寝つきはいいのだが、途中どうしても目が覚める。昨晩ははっきりとは覚醒しなかったのだが、それでも眠りが浅いなと思っていた。



朝起きたのは6時過ぎ。このまま起きようかと思ったぐらいその後眠れない。それでも眠いわけで、困ったものである。



会社に行って、統計資料を1時間で作り上げる。その後は暇。特注品の登録依頼が来るはずが当てが外れてこない。だから予定が狂っている。



依頼が来るのは4時半になってから。それも一気に何件名も送ってくるからたまらない。今日は全部できないなと思っていたら、他の部署の関係者もこのやり方では仕事にならないと思ったのか、クレームを入れていたので、多分明日から少し変わると思う。で依頼受けた特注品の品番登録は1件名20機種を残して、定時になったので終了。


下請け会社、シャープの苦境を喜ぶ

今日の2ちゃんねるのニュースで知ったのだが、経営難に陥っているシャープ、下請け会社も相当厳しい状況に置かれ、大変かと思ったら、実はシャープの状況に「ざまーみろ」と思っている会社が多いのだそうである。それは会社の経営がいい時でも、コスト削減の名のもとに相当下請をいじめていたからで、下請けはだいぶ恨み骨髄だったらしい。この話を聞いて、何となく気分は分かる。大企業の下請けいじめは相当なものだと聞いていたからである。まあ自業自得でしょうがないと思う。これを機に少し反省したほうがいいと思う。それも反省するのは担当者もそうだが、経営層が、である。ここが反省しないと意味がない。


2013年1月22日火曜日

2013年1月21日の睡眠と、22日の健康

昨晩、風呂入った後ベッドに横になってニュースを見ていたら半分眠りに落ちていた。それでちゃんと寝ようと思って、電気を消して早めに寝た。しかしいつものように深夜目覚めるのである。最近は2時に起きることが多い。その後また眠れるからいいが、気分的にはあまりよくない。



朝はラジオの音で目覚めるが、眠くてしばらく布団の中でぐずぐすしていた。天気はあまりよくないので傘持って出勤した。



会社で午前中は統計資料を作成していた。すぐに終わり、暇になる。午後も資料づくりと暇で半分居眠りしかけていた。



3時ぐらいに休憩に行って帰ってきたら、特注品の登録依頼が続々と届いていた。しかも担当者が何の挨拶もなく変わっている。一言ぐらいあってもいいんじゃない?と思ったが口には出さずにただ黙々と作業していた。



作業は1時間ぐらいで終わったので、定時で帰れた。帰りも何となく雨。降ったりやんだりでうっとうしい。


アメリカで炭酸飲料の消費が減る

ウォール・ストリート・ジャーナルの記事で面白いものを見つけた。それはアメリカでは炭酸飲料の消費が落ちてきているというものである。アメリカを代表する飲み物ではあるが、ここの所肥満防止などの理由で法律でラージサイズの提供禁止などの処罰をくらっている炭酸飲料。それによる消費減少を値上げで補ってきたが、若者を中心に水やスポーツ飲料などに消費を取られ始めているという。これは結構由々しき問題のような気がする。日本がどうかは分からないが、僕はいい歳こいても炭酸飲料は好きである。冬は寒いからあまり飲まないが、夏はよく飲む。そういった意味では古い亡霊のような存在なのかもしれないが、メーカーからすると、いい顧客だろうと思う。あのスカッとした味が好きなのである。確かに肥満になりそうではあるが。今後どうなるかよく分からないが、多分消費は徐々に減少していくのだろう。人々の嗜好がそうだとすれば仕方ない。僕は多分今後も飲んでいくと思う。


2013年1月21日月曜日

2013年1月20日の睡眠と、21日の健康

昨晩は、眠くなってしまい、10時に寝てしまった。しかしやはり週明けの深夜、緊張するのか、眠りが浅い。深夜2時に目覚め、早朝5時にトイレで起きた。朝はスムースに起きれたが、やっぱり眠い。



午前中は上司の依頼で統計作業。それが終わると、特注品の登録だった。特注品の登録をしている最中からなんか体の調子がおかしく、アカシジアっぽい感じがしていた。



昼食後、しばらくするとアカシジアが出てくる。症状としては軽いものだが、それでもやっぱり落ち着いて席に座っていられない。しょっちゅう立ち上がり、休憩室で気を紛らわせていた。



幸いだったのは、午後はやる仕事がなかったこと。席外しても問題ない状態だったのは救いである。



いつも通りユーバンを6錠飲んでアカシジアは消失。定時で会社を上がる。天気が良くないが、歩いて駅まで帰った。


OPPO DIGITALから質問の回答が来る

先週、YAMAHA RX-V773とOPPO BDP-103の相性が悪く、ロスレス音声が再生できない旨書いたと思う。しかも初期不良ではないという判定までくらって。それでつたない英語でOPPO DIGITALにeメールで問い合わせてみた。そうしたら返事があって、2つ試してみないか?というものだった。1つ目は、HDMI端子1はダイレクトにモニターに接続、HDMI端子2はAVアンプにするとどうなるか、2つ目は出力音声をBitstreamからPCMに変換するとどうか、というものである。1.のほうは面倒なのでまだ試していないが、2.のほうはとりあえず試してみた。こちらだと音が出るようである。理由はよく分からない。ただ、プレイヤー上でBitstreamをPCMに変換するときに音質の劣化はないのかが気になるところである。どちらにしても、つたない英語でも解決策が出てきたことはちょっと安心を感じる。いろいろやってみようと思う。


2013年1月20日日曜日

2013年1月19日の睡眠と、20日の健康

昨日の夕方、Webを見ていたら、両親から早めの電話がかかってきたので、まあ風邪が長引いている以外は調子悪くないと答えていた。それで夕食後時間がついたのでビデオを2本観賞。デザートも食べて、早めの風呂と、読書で10時20分ぐらいには寝てしまった。



朝6時過ぎまでは熟睡。そこでトイレ行きたくなっていったん起きたが、また寝てしまった。次に起きたら8時半。やっぱりまだ眠いが、そろそろ起きないとリズムが狂うと思い、起きた。



朝は洗濯と部屋の掃除。掃除は少しDMなどを整理してから行った。いらないDMはごみに。それから少しネットを見て過ごしていた。



昼食どうしようと思ったが、近所のショッピングモールのレストラン街で食べることにして、ドリアを食べた。午前中は頭がぼんやりしていたが、昼食をとるとすっきりしてくる。



午後は新しいAVアンプとBDプレイヤーで映画鑑賞。いろいろトラブルはあるが、一度も中断することもなく全編鑑賞できた。素晴らしい映像と音響で魅了されていた。



その後レビューを書いていたら、喉が渇いた。書きながらコーヒーを作り、飲んでいた。レビュー書きにはやっぱり1時間ぐらいかかる。昨日より喉の調子が思わしくなく、ちょっと咳も出て、痰も絡むようになったので、少しだけ辛い。


映画「戦場のメリークリスマス」(輸入盤Blu-ray)

レビューの詳細は、Merry Christmas Mr.Lawrence(Blu-ray)/戦場のメリークリスマス/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。AVアンプを買い替えてロスレス音声をサラウンドで聴けるようになったことと、大島渚監督逝去のニュースを受けて鑑賞した本作。実はこの映画の観賞履歴は結構古く、最初に観たのは小学生か中学生のあたり。内容はさっぱりわからなかったが、印象に残っている。それからレーザーディスク全盛の時に再見。内容は分かったが、画質が暗くて観づらかったのを覚えている。それからDVD時代はスキップして、Blu-rayになってアメリカのクライテリオン版が登場するというので購入して久々の再見。2-3年前に原作も読んだためにその複雑な内容も理解できたが、やっぱり記憶に残る作品だと思う。いろいろ意見はあると思うが、僕的には人生に影響を与えているような気はする。




スティーヴン・キング著「ザ・スタンド II」文春文庫

長大な長編小説の第2巻。第1巻が「スーパー・フルー」と呼ばれる細菌によって人類が徐々に滅亡していく様を描いたのに対し、第2巻では、生き残った人間が、それぞれ他の生き残った人間はいないかと、探し始める様が執拗に描かれている。そして、徐々に主役級登場人物の夢の中に現れる黒人の老婆と、闇の男の存在が描かれ始める。ここに至って物語は少しずつだが現実の話から寓話的様相を示し始めているようにも思われる。主役級の登場人物のほかにも、生き残った脇役級キャラもその存在をじっくり描いているので、話はとにかく長いが、その分感情移入できるようになっている。ただ、2/5に至っても、物語の真の展開はまだその本質を示していないのは、キングらしいというべきか。今後は黒人の老婆の存在と、闇の男の存在が執拗に描かれていくものと思われる。


2013年1月19日土曜日

∀ガンダム 第41話「戦いの決断」

月に降り立ったロランやディアナたちは、秘密の通路を使って首都ゲンガナムに到着した。そこには既にウィルゲムが到着していて、ミリシャのメンバーと合流する。リリ・ボルジャーノンの交渉術により、グエンやリリはアグリッパー・メンテナーと交渉することになるが、ホワイトドールの拿捕を狙ったスウェッソンの功の焦りがウィルゲムに攻撃を仕掛け、ウィルゲムは白の宮殿を盾にして防御に入るしかなくなる。



今まで言葉だけで出てきていたアグリッパー・メンテナーがついに登場。何か雰囲気だけでも怪しげな人物である。この人物がホワイトドールを黒歴史のターンAだと看破するところは、いよいよ核心に迫ってきていると感じる。一方ハリーとキエルも行動を開始して合流しそうな雰囲気。ラスト10話、話がアップテンポになっていくと思う。


2013年1月18日の睡眠と、19日の健康

昨晩家に着いたのは10時35分。すぐに風呂に入って、ちょっとネットを見ていたら、すぐに深夜12時を回っていた。それで就寝したが、少しだけ寝つきは悪かった。久しぶりにコンサートで立ちっぱなしだったから足腰が疲れていたのだが、それが横になると露わになっていた。



起きたのは7時半ぐらいである。7時過ぎには目を覚ましてしまい、眠れなかったのでそのまま起きたのである。寝不足の感はぬぐえないが、なんといっても休日。まずは洗濯をしながら朝食を食べた。



早起きしたので、病院に行く前に昨日の佐野元春のライブレポートを書くことができた。約1時間で書けたので早いと思う。Webにアップして、落ち着く暇もなく、病院へ。今日は月に一度の精神科の受診の日である。



病院では大体1時間で全部終わった。風邪で辛くて精神的な方に気を取られているゆとりがなかったと話したら、「それはいい方ですよ」と言われて苦笑。まあ安定はしていると思う。



病院の診察後、ウォーキングと思ったが、疲れと寒さと空腹とで歩く気をすぐになくしてしまい、早めの昼食をとった。寒いのでうどんを食べて体を温めた。食後はマクドナルド行って無料のコーヒー券でコーヒーを飲む。少し目がすっきりする。



家に帰ってきてからは、アンプやBDプレイヤーのメーカーに質問のメールを投げかけていた。BDプレイヤーのメーカーはアメリカなので、当然英語でないと受け付けてもらえない。英語書くのはここの所さっぱりだったので、単語の羅列になってしまい、やけに簡潔で質問の意図が伝わるか心配。



その後はのんびりネットを見て過ごしていた。ちょっと落ち着いたかなといったところ。


スター・トレック ヴォイジャー 第122話「さまよえるクリンゴンの魂」

シャトルで調査中のトレスは事故にあい、死後の世界に地獄に連れていかれる船に乗船していることに気づく。そしてそこでトレスは母の姿を見た。トレスがクリンゴンとして不名誉な生き方をしているためにその代償を払わされているのだった。一旦は地獄の船から生還したトレスだったが、母をほおってはおけず、自ら死後の世界に行き、母を救い出そうとする。



ヴォイジャーでは珍しいクリンゴンの世界の話。クリンゴンの世界観は「スター・トレック ディープ・スペース・ナイン」でずっとやっていたから、ヴォイジャーでやるのはちょっと不思議な感じがする。トレスのキャラの作りがあまりクリンゴン的ではなくなっていたのも原因かもと思う。それと同時にこれは親子の愛情の物語でもある。いがみ合っていた母と子が和解をする話というのも人間ドラマとしてはよくある話ではある。それをクリンゴンの世界観と結びつけたのは風変りではある。


2013年1月18日金曜日

2013年1月17日の睡眠と、18日の健康

昨晩もAVアンプと格闘していたが、少しリラックスしないとと思い、10時にはいじるのをやめた。そして少しだけだが本を読んで、10時20分には就寝した。



深夜は2時と5時に目が覚めた。5時に目が覚めた後は、あまりゆっくりとは寝られなかった。何となく寝不足の感じで朝は起きた。昨晩結構雪が降っていたので、気になって外を覗くと、3cmぐらい積もっていた。



でも鉄道は通常運行なので、会社にはいつものようにいく。喉は徐々に改善の方向で、咳が少しずつ少なくなってきている。会社に行ってもやることないので、電子書籍を読んでいた。



昼前に上司に呼ばれ、統計資料の作成を求められる。暇なので快諾し、午後2時ぐらいまで作っていた。



今日は特注品の登録依頼ないのかなと思ったら、本当にない。拍子抜けしてしまった。年度末だからもっと忙しいと思っていたのだが。



定時で会社を上がり、楽しみにしていた佐野元春のライブに行く。会社から会場の福岡市民会館まで、歩いていったら45分ぐらいかかった。ライブはちょっとマンネリ感もあるかなと思ったが、基本楽しめた。ネットの情報遮断したから、それで事前情報なしだったので、どんな曲やるかなとわくわくできた。新曲は期待大である。



ライブ終了後、松屋で簡単に夕食。やっぱりライブの疲れはビールで癒したいから、瓶ビールを頼む。当然コストは跳ね上がる。たまにはいいかと思うけれど。


佐野元春Winter Tour、福岡公演終わる

佐野元春のWinter Tourの福岡公演が無事終了した。本来ならばここにセットリストを書きたいところだが、公演終了後に掲示されるセットリスト表に「インターネットでの公開はお控えください」と書いてあるのをみると、躊躇してしまう。まあ、Webサイトの方にはレビュー書くつもりなので、そちらでセットリストを書こうかと思うが、とりあえずインプレッションだけ。結構80年代の曲が多い。ただしアレンジされているので、結構新鮮。それと「THE SUN」からの曲をやるとは思わなかったので、意外に感じた。新曲は3曲。福岡限定の曲もあった。メンバーはスパムも加入して、ブラスのなさをカバー。ソリッドな音をしていたと思う。客の入りが6割程度なのは残念。とりあえず良かった。

追記
本サイトのほうにレビュー掲載しました。右上のリンクからたどると見ることができます。


2013年1月17日木曜日

2013年1月16日の睡眠と、17日の健康

昨晩もAVアンプのテストをしていたが、適当なところで切り上げた。いろいろソフトはあるからテストには事欠かないが、一部ソフトは音が出たりでなかったりで、よく分からない。



寝たのは10時半。最初は熟睡だったが、深夜2時と5時に目覚めた。その後もすぐに熟睡だったが、喉の調子はわずかずつしか治らない。最近は喉の調子のほうに気を取られて、気分が上がってこない。



会社に行き、2件の販売統計をWebにアップすると、やることがなくなった。これ幸いと、Blu-rayプレイヤーDBP-103の取扱説明書を読んでいた。当然英語なので、読むのはちょっと大変。いい勉強にはなる。



午後、会社の上層部にプレゼンテーションする商品の会場撤去を手伝った。普段会社の商品を見ることはないから、品番だけでどんなものかは知らないことが多い。今回ちょっとそれの一端が分かって、よかったと思う。



撤去から帰ると、特注品の登録依頼が9件もある。愕然としたが、1件1機種なので、結局9機種登録でよかったので楽だった。



会社にいるときも咳が止まらない。家に帰ってからは少し痰も出始めた。治りかけかなと思う。


2013年1月16日水曜日

2013年1月15日の睡眠と、16日の健康

昨晩は、ちゃんとネットを見て、AVアンプの不具合調査をして、それでいて10時過ぎには布団に入った。本当はもっとAVアンプの調査をしたかったのだが、16日に早朝出勤の予定があったので、早めに寝ることにした。しかし、やっぱり脳が興奮状態で、寝つきは悪かった。



夢は見たかどうか定かではないが、朝は6時5分まで寝ていられた。実際に布団から離れたのは、6時25分。いつもより20分以上早い。会社も8時10分ぐらいには着いていたと思う。



風邪の調子は少しましになった程度。麦門冬湯を飲んではいるが、空咳が止まらない。喉が痛いわけではなくて、なんか乾いている感じ。疲れた感じも持っていたが、それよりも喉の違和感が意識に持っていかれていた。



午後になると、ちょっと暇になり、集中力も切れて、咳が辛くなる。定時前に社長に商品レビューをする前の準備をちょっと行い、定時で帰る。



帰りにスーパーに寄るが、めぼしい惣菜がない。それでアジの刺身と、大根のなます、ほうれん草のお浸しを買って帰った。


ヤマハのAVアンプ RX-V773は初期不良ではないと判定される

昨日書いた、ヤマハのAVアンプRX-V773とOPPO BDP-103の接続で、音声のみ出力されないという不具合は、購入した販売店にクレームを上げていたが、同時に接続しているPanasonicのBD Recorderでは再生可能という話を受けて、問題はOPPOのほうでは?という結論に至ってしまった。まあ僕もまだまだ調べきっていないので、何とも言えないが、少なくとももしアンプの不具合だとしても、初期不良交換はなくなったということが決まった。これから空いた時間を見つけていろいろ試してみるが、まあ1年は無償修理が保証で効くので、とりあえずゆっくり調査しようと思う。


2013年1月15日火曜日

2013年1月14日の睡眠と、15日の健康

昨晩、ネットもあまりじっくりとは見ず、AVアンプの不具合の調査をしていた。しかし、ストレスのせいか、アカシジアが出てきたりして、大変だった。適当なところで切りを上げて、眠りについたが、なんかもやもやする展開だった。



昨晩も一回も睡眠から目覚めなかった。朝アラームが鳴るまで熟睡である。調子は少し喉の調子が改善した。漢方の麦門冬湯を飲んで会社に行く。



会社では統計作業を午前中主に行っていた。途中特注品の登録依頼もあったが、あまり数は多くない。2時半ぐらいに統計資料のまとめも終わり、少し気分が晴れてきた。



食欲はあまりない。AVアンプの不具合が気になって仕方ないのである。で、午後時間の空いた時に販売店に相談の電話を入れた。どう対応するか、今待ちの状態である。



咳は時々ひどく出る。喉は痛くはないが、乾いた感じがする。痰は透明っぽい。帰りに薬局で麦門冬湯を追加で買って帰る。


ヤマハAVアンプ RX-V773、初期不良か?

昨日注文入れていたヤマハのAVアンプRX-V773が届いた。僕は映画観る関係上、ヤマハ独自のDSP技術にほれ込んでいて、それでここ数年ずっとヤマハで買いなおしていた。今回3DとCINEMA DSPのロスレス音声対応を狙って、買い替えたのだが、装置を取り付けて早々トラブルが発生した。OPPO BDP-103からHDMIでアンプに信号を入れているのだが、映像は流れるのだが、音声は流れないという問題が発生しているのである。いろいろ調べたところ、BDでもDVDでも症状が発生し、音が出なくなった時には情報の項目で信号を受け付けていないことが判明している。その時に不思議なのだが、いったん入力を別の端子に切り替え、元に戻すと信号が流れ出すのである。なんか初期不良のような気がする。OPPOのBDPとこれまで使っていたAVアンプでは異常がなかったから、そんな気がしている。とりあえず販売店に夕方連絡入れて、対応待ちである。


2013年1月14日月曜日

2013年1月13日の睡眠と、14日の健康

昨晩は、珍しく夢は結構見たものの、一度も起きずに8時ぐらいまで寝ていられた。それでも睡眠不足の感は残っていたものの、たっぷり睡眠取れたなという気分はあった。残念ながら喉はまだ痛く、咳が止まらない。鼻もかむと結構粘性の強い鼻水が出てくる。



午前中はぼーっとしていて、時々ベッドに横になったりしていた。AVアンプが届くのを待っていたのだが、午前中は届かず。何もする気がなくて、体がだるかった。



昼食はインドカレーのチェーン店に行って、カレーを食べた。満足。で早々に家に戻り、AVアンプが届くのをただ待っていた。



AVアンプは3時前に届いた。とりあえず配線をこれまで使っていたアンプから切り替えてテストをする。すると、OPPOのBlu-rayプレイヤーからの信号で、ロスレス音声だけが、再生されないことが分かった。それで途中休憩入れたり、量販店にHDMIケーブル買いに行ったりしていろいろテストをしてみたのだが、6時になってもBlu-rayの再生で音声だけが出ないという症状は直らなかった。



6時過ぎてとりあえず諦めて、夕食をとる。がAVアンプのことが気になって、食欲はない。今、ファームウェアのアップが来たので、それを適用しているところである。


ホワイトハウス、デス・スターの建設請求を却下

アメリカでは、一般市民がホワイトハウスに様々な請求をする権利があるそうである。その中でかなり大まじめに請求されていたのが映画「スター・ウォーズ」に登場する帝国軍の破壊兵器「デス・スター」の建築。これをやることで雇用創出などが見込まれるという理由で、要請が上がっていたらしい。要望が30000通超すと、ホワイトハウスはその内容を吟味して、受理するか却下するか公表しないといけないそうで、今回なんと30000通超したので、ホワイトハウスはきちんと審議したそうである。その結果、建設費に85京ドルかかるという試算のため、現実的ではないということから請求却下になったそうである。アメリカって時々不思議な事件が起こるが、今回もその類いのような気がする。しかし85京ドルでデス・スター建設できるのか、その見積書を見てみたい気がする。


2013年1月13日日曜日

2013年1月12日の睡眠と、13日の健康

昨晩は、早めに風呂に入って、少し時間を作って小説を読むようにした。大して進まなかったが、読んだだけまし。10時20分ぐらいには就寝した。



朝4時までは熟睡で、そこでトイレに起きる。喉の調子はあまりよくない。また寝てしまい、次に起きたら8時を回っていた。まだ眠たかったが、起きないとぐずぐすするなと思い、起きて朝食を食べ、部屋の掃除をした。



午前中はネットを見ていたが、調子が思わしくなく、途中からベッドに寝っ転がっていた。咳が止まらず、喉に違和感あるために、漢方の麦門冬湯を飲んでみることにした。



先日注文したAVアンプが今日届くかなと思ったら、どうも届かないらしい。明日になりそうなので、11時過ぎに本屋に行ってちょっと立ち読みをし、早めの昼食を食べた。



午後からは新しいBlu-rayプレイヤーでDVDの映画を鑑賞。映画自体は面白かったが、エアコンを入れているのに足が冷たくて、ちょっと集中力に欠けるきらいはあった。映画観ているときは咳も出ずに調子よかったのに、映画観終わった後はちょっと咳が出る。久しぶりの映画なので、ちょっとレビューも書きづらかった。


映画「ノー・カントリー」(輸入盤DVD)

レビューの詳細は、NO COUNTRY FOR OLD MEN/ノー・カントリー/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。アカデミー賞作品賞や監督賞、助演男優賞、脚色賞を受賞した本作だが、とにかく異様な緊迫感があり、音楽が流れないという不思議な体験と相まって、ある種の魅力にあふれていると思う。こういう映画も珍しいのではないだろうか?おすすめの一品。




2013年1月12日土曜日

∀ガンダム 第40話「月面の海戦」

月に到着したロランとディアナ、ソシエは、ロランの故郷である運河の村に到着した。そこでロランたちはアグリッパー・メンテナーが情報統制をしいていることを知る。それを解除するために月の都市ゲンガナムに行こうとするロランたちだったが、動きを察知したマヒロー隊の奇襲に出会い、苦戦する。一方グエンやリリたちはギンガナムと対面し、交渉を開始するが、一筋縄ではいかなかった。



物語が次第に核心に迫っていく中での、ちょっとした助走のような一編だが、ここ数話で出てきた新キャラたちの深堀が興味深い。マヒロー隊の隊長スウェッソンなんかは、その巨漢ぶりがある種の面白さを醸し出しているし、ミドガルドのハリーへの諜報なども面白い展開だと思う。次回がさらに複雑化していきそうなので、興味津々である。


2013年1月11日の睡眠と、12日の健康

昨晩は、PCの調子が悪くて困っていた。調子悪い時には再起動をかければいいのだが、ちょうどiPhoneの同期を取っていたので、再起動かけられなかったのである。それができたのはiPhoneの充電の終わった10時半ぐらいで、結局昨晩も本を読まずに寝てしまった。



朝4時までは熟睡だったが、そこで目覚めた後、なかなか再度寝付けなくて困っていた。長い時間意識を持っていて、「眠れない」と唸っていた。それでも朝8時ぐらいにはどうも少しは寝たらしい感触を持ってはいた。



外はいい天気で、洗濯日和。午前中は郵便物の到着を待っていたが、なかなか来なくて、いらいらしていた。買い物と昼食を取りに出かけたいのに荷物届かないから出かけられないというジレンマに陥っていた。結局荷物が届いたのは12時少しすぎ。中身を確認して、すぐさま昼食を食べに出かけた。



家にいるときはそんなでもないが、歩き出すと咳と鼻水が結構出る。ただ、運動不足なので久しぶりに買い物を済ませた後、歩いた。歩くと結構汗かいてきて、運動したなという気分になった。



家に帰ってきたのは午後2時ぐらい。喉がいがらっぽいのでコーラを飲んでうるおしていた。ちょっとするとまたコーヒーを飲んで水分補給。今日はだいぶ水分取ったと思う。疲れは出ていたが、洗濯物のアイロンがけも一気にやってしまった。


スター・トレック ヴォイジャー 第121話「ボーグの絆を求めて」

ある宇宙ステーションに滞在して他種族と交流を求めていたヴォイジャーのクルーたち。その中、3人の異星人がセブンに襲い掛かる。彼らは元ボーグで、ボーグ集合体からは離れたのだが、3人のリンクだけが切れずにセブンにその解を求めて、セブンの記憶をたどろうとしたのである。セブンは事情を知って、8年前にそのメンバーとともに集合体からリンクが切れた時の行動を追体験するのだが、事実を知って困惑する。



またまたセブンが主役の回だが、今回はボーグから切り離され、個人に戻ろうとする者たちの個人への欲求みたいなものが強く表れていて、地味だが印象に残る話になった。セブンは自分のしたことを後悔し、彼らに個人を取り戻させようとする判断は、インパクトある。その分他レギュラーメンバーは登場の場面が少なく、ちょっとした息抜き程度である。いい味出しているのがナオミで、セブンのことを心配する重要なキャラになっていると思う。


マクドナルドのオーダー後60秒提供を体感する

今年の年明けからマクドナルドで面白いサービスが提供されている。それは、注文した後に代金を払ってから60秒以内に料理を提供するというサービスで、提供できない場合はビッグマックの無料券などのクーポン券を、提供できた場合でもコーヒーの無料券をプレゼントというものである。実はこのサービスが始まってからネット上では、「ハンバーガーのつくりが雑になった」などという意見が結構多く見受けられるようになったので、今日、実際に試してみることにした。注文したのはメガマックのセット。確かに20秒ぐらいで出てきて、びっくり。でパッケージを開けてみても、まあまあちゃんとできていて、これならいいかと思う感じだった。しかしこれ、厨房側ではパニックになるだろうなと思う。マクドナルドも販売が落ち込み始めているということで、色々な施策を打っているのだが、このサービス、結構無理あるような気はする。


輸入盤Blu-ray「ダークナイト・ライジング」、ようやく届く

昨年「konozama食らった」と書いた北米版のBlu-ray「ダークナイト・ライジング」が本日、ようやく届いた。実はAmazonの到着予定日を数日過ぎており、やきもきしていたのである。クリスマスシーズンと正月休みで税関がパンク状態にあるから到着まで時間がかかると思ってはいたが、ここまで時間がかかるとは思わなかった。で到着した「ダークナイト・ライジング」リミテッド・エディション・バッド・カウルは北米ではすでにAmazonでは買うことはできない。本当に限定版らしく、パッケージにはナンバリングがされている。それ見ると35000セットしか生産されていないらしい。その中の16772番目が僕のところに到着したというわけである。ようやく心配事が一つ減った気がする。近いうちに映画本編も見ようかと思うが、なんかこういう限定版って、所有することに喜びを感じてしまう。


2013年1月11日金曜日

2013年1月10日の睡眠と、11日の健康

昨晩は本は読まないで、少しビデオを観ていた。それでも10時半には就寝した。昨晩は意外とよく眠れて、5時半に目覚めるまでは熟睡だった。その後もまた熟睡で、アラームが鳴るまで起きなかった。



会社に行き、いろいろ業務を行う。特注品の登録が多かった。なんか疲れたが、とりあえず午前中で終わらす。



昨日風邪がひどかったので、朝から風邪薬を飲んで、しかも他人に迷惑かけないようにマスクをしていた。隣の席のおじさんが風邪で会社休んでいるので、まさか僕が移したかなと心配してしまうが、今日は昨日ほどではない。



午後はちょっと暇で、ぼーっとしながら時間をつぶしていた。それでいて、定時間際に特注品の登録依頼が、至急のマーク付きでくるので、結局少しだけ残業してしまった。それでもいつも乗る電車に乗れたので、帰る時間は一緒。これから3連休かと思うと、ちょっとほっとする。


2012年度アカデミー賞、ラジー賞ノミネート発表

昨日、2012年度のアカデミー賞と、ラジー賞のノミネートが発表された。たいていこの時期は賞レースで、映画ファンとしては気になる。アカデミー賞ノミネートで一番項目が多かったのはスティーブン・スピルバーグ監督の「リンカーン」だそうで、次いで「ライフ・オブ・パイ」だということである。最近スピルバーグも賞狙いのあからさまな映画多くなってきたなと思うが、それなりに面白いので、今年の本命かなと思う。一方で最低映画を決めるラジー賞は、「トワイライト・サーガ」が最多ノミネートだそうである。この映画、ティーンエイジャーのファン層が厚いが、僕はちょっと年齢から外れるので見たいとも思わない。でもラジー賞にノミネートされるということは、いい宣伝にはなっているので、ちょっと興味はある。さて、結果はいかに。


2013年1月10日木曜日

2013年1月9日の睡眠と、10日の健康

昨晩寝たのは10時半ぐらいだったと思う。最初は熟睡だったのだが、深夜2時に目覚めて以降、1時間半おきに目を覚ましており、睡眠不足の感がぬぐえなかった。



朝起きると、鼻水と痰がひどい。風邪薬は昨日から服用していなかったので、今日も服用しなかったのだが、今日は「薬服用していればよかった」と思うぐらいに喉の違和感が感じていた。



午前中は統計資料をいろいろ作り、品質管理の要望資料まで作っていた。ただ、喉がいがらっぽいので、集中力は切れがちだった。



午後は特注品の登録。登録しているときは喉に意識がいかないのでいいが、やっぱりつらい。終わるとちょっとアカシジアっぽい症状も出たりする。



何とか定時を終わり、帰宅するときには結構鼻水も咳も出た。夕食後は、また風邪薬を飲み始めた。


森元首相、北方四島の返還で、三島が現実的と発言

森元首相は、BSデジタル放送の報道番組で、ロシアと見解の異なる北方四島の返還に対して、三島返還が現実的だという発言をしたそうである。森元首相は、安倍総理の特使として、近々ロシアに北方四島の件も含め訪問するらしいのだが、いくら現実的と言っても手の内を最初からマスコミ通じてロシアにばらす必要はないのではないかなと思う。政治的駆け引きの中で三島返還が現実的だとしても、最初は四島と言っておいて、妥協点を探る中で、最終的に三島になりました、というのならわかる。北方領土は資源の関係もあり、なかなか難しいところがあるのだが、ロシアが終戦のどさくさに紛れて自国の領土にしてしまったという話なので、きちんと日本に返還されるように調整は取ってもらいたいと思う。


2013年1月9日水曜日

クレジットカードが使えない

昨日eメールを見ていたら、Amazon.comから商品の発送ができないという内容のメールが届いていた。よくよく見ると、クレジットカードの引き落としができないため、発送できないとのこと。慌ててクレジットカードの使用履歴を見たが、特におかしなところはない。ただ、ふと気が付いて使用限度額を見てみると、何故か予算オーバーしていた。使用履歴自体では、予算オーバーしていないのに。それで今朝、カード会社に電話して確認してもらった。その結果、まだ商品の発送がされていないプラズマテレビや、AVアンプ等の与信枠で使用限度額を越しているために使用不能になっているとのことだった。明日10日は11月切りの使用履歴の引き落としがあるので、それで使えるようになりますとのことで、とりあえず一安心だが、まさかまだ発送されていない商品のカード使用まで与信枠に組み込まれているとは思わなかった。ちょっと気を付けたいと思う。


2013年1月8日の睡眠と、9日の健康

昨晩は、「元春レイディオ・ショー」の予約をして、10時20分ぐらいに眠りについた。が別枠でも書いているように、クレジットカードが使えないことが判明したためにちょっとショックで、30分ぐらい悶々としていた。



睡眠自体は熟睡。朝はやっぱり一度目覚めるが、比較的穏やかな感じで、疲れは残らない。早く支度が出来たが、電車の時間に合わせて出勤したので、いつもと変わらず。



会社では一日中統計作業をしていた。正月明けで、各種資料の提出期限が短く、ストレスのもとになっていたのだが、今日は幸いなことに特注品の登録依頼がなかったために、結構資料作成がはかどった。



午後2時ぐらいに疲れてきたのだが、「今日やってしまわないと、後で大変なことになるかもしれない」という意識でちょっとだけ休憩入れて作業を続けた。4時半ぐらいまで継続した。



定時で帰るとほっとする。帰りにネットを見ながら電車に乗るのが気分いい。


2013年1月8日火曜日

2013年1月7日の睡眠と、8日の健康

昨日の夕方、ネットを早く見終わってしまい、時間を持て余していたので、時間を見つけてはちょこちょこ見ていた「佐野元春Live Anthology1980-2010」の残りの分を一気に見てしまった。2000年代の映像なので、比較的きれい。本物のハイビジョンと、SD画質のアップコンバートではそれは差異があるけれど。



夕食後、ベッドで寝ていたが、早めに風呂に入ろうと思い、8時20分ぐらいに風呂に入った。風呂出てから1時間ぐらいPCをいじっていて、10時過ぎに寝た。



最初は熟睡で、今朝も4時30分には一度目を覚ました。その後はあまり眠れず、5時半、6時半と1時間ごとに目を覚ましていた。その間の睡眠は、夢を伴っていたと思う。



今日から会社初めなので、あまり焦らずに行こうと思い出勤する。がしかし、メールが37通も入っていて、特注品の登録依頼と、新製品の登録依頼で、パンクした。そのほかには統計資料をちょこっと作ったが、ほぼ最初の二つで一日が終わってしまった。



午後になると軽いアカシジア出てきたのだが、とにかく仕事終わらないので、我慢してキーボードをたたき続けた。途中で休憩も入れたが、アカシジアは1時半ぐらいから発生し、6時ぐらいまでじわじわ居座っていた。



定時で終わるとほっとした。帰りはかなり放心状態。今週持つか心配になってきた。


日本の家電メーカー、4Kテレビに突き進む

間もなくアメリカはラスベガスでCESという展示会が開催される。これは世界最大の展示会で、一般消費者向けのショーとして、広く認知されている。その中で韓国、中国勢の攻撃にあい苦戦している日本のテレビ業界が、高画質化で体勢を立て直そうとしている。それが4Kと呼ばれるもので、現状のハイビジョンの4倍高品質な画面を提供するというものである。もっともこれがあっても、肝心のソフトに4Kのものがないので、当面はハイビジョンからのアップコンバージョンに頼るしかないという有様。しかし、それを割引いても4Kの高画質は素晴らしいと思った。デモを量販店で見たが、圧巻だった。問題は高画質だけで消費者に訴求できるかということ。値段も安くないし、一般市民にとっては眼中にないといってもいいのでは、と思う。当面はマニアのものになりそうで、そこからどれだけ普及帯に降りてくるかが、キーポイントだと思う。


2013年1月7日月曜日

2013年1月6日の睡眠と、7日の健康

昨晩、風邪がまだ治まらないので、早めに寝た。早めといっても10時20分ぐらい。正月の買い物で買った風邪薬が使い切ってしまったので、自宅にあった風邪薬を飲んでいたら、だいぶ楽になった。



睡眠は熟睡で、朝4時半にトイレで目覚めた。ここ数日苦しめられていた鼻詰まりはない模様で、トイレに行った後、再度寝たら寝つきはちょっと悪かったものの、気が付くと朝9時になっていた。



当然今日は仕事初めの日だが、障碍者自立支援制度の申請を行わないといけないので、会社は休みを入れていた。朝はまだ風邪の影響が出ていて、鼻水は大量に出るし、咳き込むしで散々だった。調子よければ博多にでも出て、住吉神社でお参りをと思っていたが、気分が全然乗らない。それで10時前にバイクに乗って区役所に行き、障碍者自立支援制度の申請だけしてきた。



帰ってからは自宅近所に神社ないかと探したら、あったのでそこにお参りに行く。目的はお参りというよりおみくじ。結果が小吉だったので、まあまあかなと思う。



スーパーで食料を買って、昼食を家で済ます。午後から映画でもと思ったが、調子よくないので集中力がない。日本語字幕付きなら大丈夫そうだということで、「スター・トレック ヴォイジャー」を観て過ごした。



観終わった後はネットでショッピング。先日BDプレイヤーを買ったが、ふと楽天見ると、今月末に狙っていたAVアンプがこちらの予想より安く買えそうなので、注文入れてしまった。


スター・トレック ヴォイジャー 第120話「異空生命体を呼ぶ者達 パートII」

異星人を殺害してその死体を燃料に故郷へ帰ろうとするランサム艦長配下のイクワノックスは、ジェインウェイの協力を拒み、独自に行動を開始する。その影響を受けて異星人たちはヴォイジャーにも攻撃を仕掛けてきた。何とか状況を打開しようとするヴォイジャーだったが、ランサム艦長の拿捕を優先的に考えるジェインウェイと、異星人とのコミュニケーションを提案するチャコティの間で見解の相違があり、チャコティは副長の任を解かれてしまう。



第5シーズン最終回からの続編で完結編。物語はイクワノックスの逃亡と、それを追うジェインウェイとの意思の違いを中心に描かれている。たびたびジェインウェイとチャコティは意見の相違があったが、今回も結構激しいものになっている。ジェインウェイは艦隊の規則を破っていることが多いような気がするが、今回は完全に艦隊の規則を破っているランサム艦長を捕えるのに躍起になっていて、ちょっと怖い感じもする。一方ランサム艦長は自分の犯した規則違反に後悔しているような感じも見受けられ、対象的な感じはする。物語は艦隊同士の戦闘シーンもあり、結構面白かったが、ラストはちょっとほろ苦い感じを受ける。


2013年1月6日日曜日

2013年1月5日の睡眠と、6日の健康

昨晩、夕食後にネットを見た。メールも2ちゃんねるの未読スレッドも溜まっていたが、実家にMacBook Airを持って行ってチェックだけはしていたので、さほど時間はかからず。風呂に早めに入り、10時過ぎには消灯した。



しかし、寝つきはちょっと悪かった。鼻詰まりも関係あるのだと思うが、脳が覚醒してしまっていたのである。布団に入って30分ぐらい眠れずにいた。その後熟睡に落ちたが、今朝も4時過ぎに目覚め、鼻詰まりで息苦しかった。鼻をかんでから再度寝たが、今度は熟睡にはならず。昨晩も睡眠に不満が残った。



起きたのは8時ちょっと前で、洗濯、掃除と行い、ネットを見ていた。11時前にBlu-ray Playerが届いたが、コンセントプラグがアース端子付きの3本タイプだったので、セッティングできず。食料買いに行くついでに、家電量販店で変換器を買ってきた。



寒いので昼食はラーメン。体が温まる。食後夕食の買い出しをして、家に帰り、Blu-ray Playerのセッティングをする。海外の製品だから、DVDのリージョンは1で、日本のディスクは再生できなかったが、リージョンコードをフリーにするファイルを読み込ませると、日本のディスクも再生できるようになった。慣らしも兼ねて、佐野元春のライブ・アンソロジーと∀ガンダムを観ることにした。風邪のせいでちょっと映画を観る気力はなかった。



3時前にはお茶。のどがカラカラに乾いていたので、うまかった。その後だらだらと過ごす。洗濯物を仕舞い込み、ご飯の支度をして、ネットに再び向かった。


∀ガンダム 第39話「小惑星爆裂」

ギム・ギンガナム配下のマヒロー隊の攻撃により、小惑星ミスルトゥは壊滅をしてしまう。その残骸から抜け出したロランたちだったが、小惑星の破片が月の引力に引かれ、月面に落下することが明らかになる。落下先には20万人もの人間が生活していた。ロランはそれを阻止するために、ホワイトドールに隠し持っていた核ミサイルを使うことを思いつく。しかし、ギンガナムはターンXの頭部だけを出して出撃し、ホワイトドールと共鳴をするのだった。



物語前半で印象的だった黒歴史の核ミサイルを意外な形で処分するのが今エピソード。ホワイトドールが核を落下する小惑星の破片にぶつけるというアイデアはなかなかいいと思う。今エピソードには「機動戦士Vガンダム」で出てきたカイラス・ギリーと同名の名称が登場するが、同じものかどうかは不明。いよいよロランたちも月に到着し、意外な真実が明らかにされていくのだと思う。


Blu-ray Player OPPO BDP-103を購入する

これまでLookeastの安いBlu-ray Playerを使ってきたが、去年の年末あることがきっかけになって、3D対応のBlu-rayプレイヤーがほしくなった。当然DVDはリージョンフリーであることが条件。Blu-rayのほうのリージョンはあまり考えていない。そんな状況でプレイヤーを探してみると、ふと目に留まるのがOPPOというアメリカのメーカーのBlu-ray Player。値段は結構いい値段する。BDP-103で$499プラス配送料。メーカーの直販サイトで買えるが、当然リージョンコードはBDがAでDVDは1という代物だった。しかしネットで情報をあたってみると、DVDだけなら無料のファームウェア書き換えファイルが存在していることを知り、これでDVDのリージョンは解決すると判断し、OPPOの直販サイトで購入してみることにした。年末のクリスマスの時期に注文入れたので、年明けしばらくたってからの入荷かなと思っていたが、実は実家に帰っている昨年末に届いていて、不在なのでいったん配送業者が持ち帰ったようである。で、本日届けてもらった。コンセントがアース端子付きなので、変換プラグが必要で、近くの量販店で変換プラグを買う必要あったが、とりあえずセットアップし、再生チェックをする。BDは圧倒的な映像美でほれぼれしてしまったが、DVDはその分観ていて少しきつい感じがする。ブロックノイズが目立つのである。DVDのリージョンフリー化は、super_disk.isoというファイルをインターネットから探し出してきて、CD-R(DVD-Rではだめらしい)にイメージで焼き付け、プレイヤーで読み込ませるだけ。ものの数秒でリージョンフリー化できた。これから映画観るのも楽しくなりそうである。




2013年1月5日土曜日

2013年1月4日の睡眠と、5日の健康

昨晩も10時半には寝てしまった。風呂入ってから、体冷やさぬように布団に潜り込み、iPhoneでネットを見ていた。風邪の調子は良くはない。鼻詰まりがする。



最初は熟睡だったが、明け方4時に鼻水で目覚めた。鼻を何度かかんだが、鼻詰まりは解消せず、その後の睡眠に支障をきたした。起きたのは8時ぐらいだったが、なんか睡眠に関しては不満である。



朝も風邪薬を飲んでいたものの、鼻は止まらない。水っぽい鼻水が粘性を伴ってきているからだいぶ回復してきたのかなとも思うが、それでもきついことには変わりない。午前中はネットを見つつも鼻をしょっちゅうかんでいた。



11時半に実家を離れ、一路福岡に向かって移動を開始した。午後1時前に羽田空港に到着し、チケットを引き替え、それから昼食をとった。外出すると緊張感が走るのか、鼻の調子は少し良くなる。



2時10分に飛行機は離陸。機内では音楽聴きながらサボっていた小説を100ページほど読破した。そのせいか飛行時間が意外と短く感じた。



4時10分に飛行機は福岡空港に到着し、まずはいったん荷物を自宅に置いてくる。それから夕食の食材買いに出かけた。帰りに郵便見ると、どうも注文していたBD Playerが郵便局に届いていたらしい。とりあえず明日の配達を希望する。



家に帰ってきてからは、荷物の片づけと、帰省前に洗濯していた洗濯物の片づけをする。ちょっと疲れた感じだが、まずこれらを片付けないとくつろげない。その後ようやく夕食でほっとする。


2013年1月4日金曜日

2013年1月3日の睡眠と、4日の健康

昨晩は、夕方ネットを見終わってしまったので、しばらくぶりに小説を読んでから夕食をとった。食後は当然風邪薬を飲んで、早めに風呂に入り、9時45分には就寝してしまった。



これで風邪が治ればよかったのだが、明け方4時過ぎに目覚めると、鼻水が大量に出てきて困った。鼻をかむためにベッドから離れ、ティッシュをとったが、その後も鼻づまりで睡眠が満足に取れなかった。



起きたのは8時前。朝食をとり、午前中ずっとネットを見ていた。鼻づまりがとれずに苦しい思いをしていた。



昼食を食べ、午後ものんびりしようと思ったら、両親が「買い物ついでの散歩に行こう」と言うので、鼻づまりが辛いが散歩に出かけた。歩くと少し鼻づまりが解消される感じで、散歩中は楽だったが、家帰ってくるとまた元に戻った。



散歩後はコーヒーとあんぱんで午後のお茶。食事がおいしいのはせめてもの救い。食欲なくなると、最悪である。


au版iPhone 5の実家あたりの使用状況

福岡ではau版iPhone 5は大体がLTEエリア内で、せいぜい会社の自分の席が3G回線、パケ詰まりもそんなにひどくはない状況だった。この正月実家に帰省したときの印象をちょっと書いてみたい。実家は神奈川県の東部エリア。京浜急行でたどり着けるところである。まず羽田空港だが、駅は3G回線で、羽田空港の地下トンネルは圏外になっていた。地上に出てきて蒲田辺りになるとLTEで詰まらない。それから南下していくのだが、横浜まではだいたいLTE区域内で、通信に不具合はなかった。それ以降はLTEと3Gを行ったり来たりで、ちょっと通信もあやしいくなるが、そんなにいうほどパケ詰まりもしない。実家は完全に3GでLTEは来ていないが、田舎なせいか、さほど深刻なパケ詰まりはしない。2ちゃんねるブラウザ「BB2C」で通信を確認していたが、時々通信が読み込めなくなる感じはあるものの、思ったほどひどくはない。そんなこんなで、個人的にはau版iPhone 5に対してあまり不満を感じない。一部では結構騒いでいるようだが、環境と機体の個体差があるのかなとちょっと考えてみる。最も首都圏は仕事が始まると通信状況が変わるのかもしれないが。僕の印象は正月休みのときの感覚なので。


iPhoneのiOS 6でおやすみモードが解除されない

正月も開けた訳だが、ふとiPhoneを見てみると、時間指定しているおやすみモードが解除されないことに気づいた。で自分で解除すると今度はおやすみモードに入らない。気になったのでネットで調べてみると、どうもiOSのバグらしい。ただ、この不具合、1月7日を過ぎればバグから脱出するらしいので、それまでは手動でON,OFFをしてほしいというのがAppleの見解だそうで、しばらくは放置でいいみたい。iPhoneも正月モードに入ったと考えれば、かまわないのではないかと思う。


2013年1月3日木曜日

Realplayer最新版で、flvファイルのサムネイルが生成されなくなる

自宅のWindows PCにはRealplayerをインストールしている。実のところスパイウェアの嫌疑すらかけられているRealplayerをインストールしてもあまり意味はない。メディアプレイヤーとしてはVLC Media Playerをインストールしておけば大体のメディアファイルは再生できるからである。それなのに入れている意味は、Explorerでflvファイルを表示させたときに動画のサムネイルが生成されて見やすいからだけである。そのRealplayerだが、12月の中旬にセキュリティパッチを適用した最新版が公開された。その版をインストールしたところ、なんとflvファイルのサムネイルが生成されなくなってしまった。これだと意味がない。どうも最新版の仕様らしい。ネットで調べてみると同様の症状が発生しているとのことである。このバグが修復されないのであれば、Realplayerには用はなくなってしまうなと思いつつ、とりあえず放置してある。次のアップデート版くるまで様子見である。


2013年1月2日の睡眠と、3日の健康

昨晩、風邪薬を飲んでいたせいで少し体が楽だった。姪の相手をして、姪が寝にいった後、早めに風呂に入り、10時前に寝てしまった。



それでも睡眠の質は悪かった。深夜から何度も目が覚め、鼻づまりと共に息苦しさを覚え、熟睡できないのでかなり辛かった。



朝は姪たちのどたどたと階段を下りる音で起きた。風邪はまだ治っていない。朝食後風邪薬を飲んでいたが、鼻水はなんとか止まっているものの、喉が痛くなっていた。何か食べたり飲んだりするとしみる。



弟夫婦と姪は9時頃帰っていった。急に実家が静かになる。それで実家のCATVインターネットの設定を変えて、ようやく自室でMacBook Airが高速回線で使えるようになった。



風邪薬が効いているのか、風邪の症状は多少楽。午前中と午後、ずっとネットを見て静かに過ごしていた。


LOVELOGにログインできない

この正月、実家でiPhone 4Sのb-mobile SIMを使ってこのLOVELOGを使用しようとしていた。しかし、夜になるとやけにログインに時間がかかったり、ログインできなかったりといったことが多かった。どうも調べてみると、auのスマートフォンにトラブルがあり、その影響がauのサービス全般に与えていたという話を聞いた。納得はしたが、たかだかブログ書くのに30分以上かかるのは、結構いらついたし、困ったことだと思った。一応ブログを開設するにあたり、月額料金払っているのだから、サービス的にしっかりしてもらわないとちょっと困る。まあ過ぎた話みたいだから、とりあえずはいいけれど。


2013年1月2日水曜日

2013年1月1日の睡眠と、2日の健康

昨晩も酒は結構飲んだ。風邪っぴきで鼻水が止まらなくなったので、少し早めに寝た。しかし、夜鼻づまりで深夜に何回か目覚めてしまった。



昨晩も夢は見たが、内容は覚えていない。あまり不愉快な内容ではなかったと思う。8時半に起床したが、体調はさらに悪化していて、体の節々は痛いし、頭痛もしていた。完全に風邪で、確か昨年も正月引いていたなと思い出した。



本日は出かける日で、アウトレットモールに行ってみようということになったが、近くまで行くと道路が大渋滞であきらめて、そこから近いショッピングセンターに行った。ショッピングセンターにドラッグストアがあったので、風邪薬を買って、昼食時に飲むと、少し楽になった。



午後も姪の相手で疲れた。子供は元気である。ついていけないと感じてしまった。


2013年1月1日火曜日

2012年12月31日の睡眠と、2013年1月1日の健康

まずはあけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。



さて、早速体調関係のネタだが、昨晩は紅白見ながらネットを見ていて、11時半に就寝した。またまた変な夢をたくさん見た感じで、熟睡感はあまりない。7時にトイレで起きて、その後は眠れずに姪に起こされた。



元日の朝は雑煮と決まっているので、家族全員そろって雑煮を食べた。姪にはお年玉と去年海外に行ったときのお土産を渡していた。正月ということもあり、朝からビールを少し飲んだが、鼻風邪がどうも治らなくて、鼻がむずむずするし、少しだるかった。



しばらくしてからお寺と神社にお参りに行く。お参りというとたいていは「健康でありますように」という祈りぐらいしかしない。メンタルの不調から完全には回復していない身としては、それが第一である。



鼻がむずむずするのは結構午後まで続いて、少し辛かった。午後からは姪が幼稚園の宿題をやっていたので、こちらとしては相手にすることがなくて、少しくつろげた。午後も遅くなるにつれて体調も回復してくる感じである。