2013年4月30日火曜日

2013年4月29日の睡眠と、30日の健康

昨晩、テレビのチャンネル回していたら、日本映画専門チャンネルで「伝説巨神イデオン」の映画版を、アニマックスで「機動戦士Zガンダム」の映画版をそれぞれ放送していた。どちらもBlu-rayで持っているし(まだ観ていないが)、どうしようかと思ったが、「イデオン」をメインに観ながら、後半「Zガンダム」を観て夜を過ごした。



テレビを観ていたので、寝たのは11時。すぐに眠れたが、夢を何回か見たような気がする。朝7時までまあまあ寝ていられて、そこでトイレで一度起き、また寝てしまった。最終的に起きたのは8時半である。



朝食を食べた後、しばらくネットを見ていたが、今日も鼻の調子が悪い。鼻水が止まらないので、実家にあった鼻炎薬を飲んで鼻水を止めることにした。



10時に家を出た。久しぶりに友達とクアハウス行くためである。駅まで歩いていって、電車を乗り継いでクアハウスに到着。久しぶり温泉と、昼のビールに穴子天丼、それとマッサージを堪能した。マッサージ師曰く「全身が凝っている」とのこと。



薬が効いていたので、昼は鼻水はほとんど出なかった。友達とは駅で別れ、家に帰ってきたのは5時近かった。


シーサイドスパ八景島に行く

本サイトの方には2004年付けで日記を書いている「シーサイドスパ八景島」。その後も年に2回ぐらいは行っていたが、福岡に引っ越しして以来、なかなか行く機会がなくなっていた。今日、久しぶりに友達と行ったので少しレビューを書いてみたい。ここは海洋泉によるタラソテラピーを目指したクアハウスである。入館料は、首都圏の他のクアハウスに比べると安い。館内着やタオル等のレンタルをしても1300円程度である。小さいが露天風呂もあるので、気分は悪くない。食堂は近くの漁港から仕入れた魚料理がメイン。金沢八景は穴子が有名なので、名物は穴子天丼ということになる。当然僕は今日も穴子天丼を食べた。そしてクアハウスらしく、マッサージや垢擦りをする業者もある。マッサージはどこも同じようなもので、60分5800円といういい値段。ただ、普段体が凝っているので、マッサージは心地よい。



場所は金沢シーサイドラインの八景島駅を降りて、八景島シーパラダイスとは反対の方向の橋を渡ったところにある。意外と知られているのか知られていないのか、昼の客は少ないので、穴場だと思う。


2013年4月29日月曜日

2013年4月28日の睡眠と、29日の健康

昨晩の夕食は山菜の天ぷらだった。当然福岡にいるときにはこんなもの食べられないから、おいしくいただいた。食後はテレビが面白くないのと、いつも日曜の夜はつまらないなと思いながらラジオを聞いているので、昨晩も同じようにした。



寝たのは10時過ぎだった。鼻水が喉に流れてきていて、飲み込むのに苦労していたので、寝付きは少々悪かった。その後の睡眠はまあまあだが、アニメじゃないが狼の少女と恋に落ちる夢を見て、何だこれ?と思っていた。



途中トイレに行きたくなったが、そのまま寝ていたら9時近くになっていた。起きて朝食をしっかり食べ、電池切れを起こしかけていたiPhoneを初めてMacBook Airと同期することで充電していた。Windows機で充電すると、3時間かかるところが、Macだと2時間で出来たので少々驚く。やっぱりApple同士機能が最適化されているのだなと思った。



昨日から少しおかしかった鼻の調子が今日も良くなく、鼻をしょっちゅうかんでいた。午後になるにつれて治まってきたが、それでもティッシュは欠かせなかった。



今日はどこにも出かけずにずっとネットを見ていた。明日は出かけるから、こういう日があってもいい。


2013年4月28日日曜日

2013年4月27日の睡眠と、28日の健康

昨晩の夕食は、たけのこづくし。福岡で食べている総菜に比べ、とてもヘルシーで、もたれなかった。食後は、テレビ東京の「ローカル路線バスの旅」を観ていた。結構好きなシリーズである。



寝たのは10時ちょっと過ぎ。熟睡だった。明け方眠りが浅くなり、6時ぐらいには一度目を覚ましたが、また寝てしまった。起きたのは8時過ぎである。



昨日から鼻づまりを起こしていたが、今朝も続いていた。花粉症も終わりだと思うし、福岡にいたときからだから、花粉症とは思えない。ただ、食事をとってから少しよくなった。



朝一番で、iMovieを使って動画編集を行ってみた。初めて使うので、ネットで使い方を調べながら編集を行ってみた。慣れて来ると直感的に使える。で1時間半ぐらいでビデオクリップが出来たが、ちょっと気に入らない所もあるので、追加で動画撮影が必要かなと思い始めた。



ネットを見ているのも飽きるので、午後は散歩に出かけた。天気もいいから歩くと気分がいい。いつもなら早歩きでカロリー消費に走るのだが、今日は所々でビデオ撮影しながら少しゆったり歩いた。



家帰ってきて、ネットを見ていた。auはまたiPhoneの障害を起こしていたらしい。困ったものである。


OPPO,直販サイトでBlu-ray Playerを買えなくなる

以前書いたこともあるOPPOのBlu-ray Playerだが、本国アメリカの直販サイトでネットからの注文を受け付けなくなった。なぜかというと、元々日本の輸入代理店だったエミライという会社がOPPO DIGITAL JAPANと、OPPO DIGITALの日本支社に昇格して、日本仕様のBlu-ray Playerを販売することになったからである。日本仕様というとどういうことになるかというと、電源がAC100Vに最適化されることと、リージョンコードがDVDは「2」になるということである。後はメニューも日本語対応するそうである。この変更によって、DVDのリージョンがフリーにできるかどうかは不明。現在注文が殺到して、予約しても数ヶ月待ちという状況なので、情報が出てくるには時間がかかると思われる。ちなみに本国サイトでDVDの「1」のリージョンコードを設定したモデルは、FAX注文では買えるらしい。エミライの値付けが高いから、本当は本国販売も並行してくれればいいのだが、そうはいかない模様。早めに買っておいてよかったと思う今日この頃である。


2013年4月27日土曜日

2013年4月26日の睡眠と、27日の健康

昨晩は夕食後、1週間家を空けるのでゴミ捨てをしておいて、実家に帰省する準備をしていた。冬じゃないから衣類は軽くていいが、いくら軽いとはいえMacBook Airを鞄に入れるとやはり重い。まあ実家で気兼ねなくPCいじるには自分所有のノートPC持って帰るしかないので、やむを得ない。



寝る前にようやく届いた「エヴァンゲリオン:Q」のBlu-rayをちょっとだけ観る。映像のクオリティの高さと、サウンドのすばらしさに感動していた。



寝たのは10時半ぐらい。4時ぐらいまでは熟睡だったが、一度目が覚めると、今度は夢にうなされて寝ている気分ではなかった。会社の人が出てくる夢でリアルだったのが気分悪い。



アラームで起きたのは6時半。当然眠いし、調子も良くないが、実家帰るので早めに起きて支度をした。7時前に家を出て、7時40分ぐらいに福岡空港到着。初めてなのでちょっと気がかりだった航空券の発券も無事できてほっとした。



朝食は卵サンドとサラダとコーヒー。これで少し体調が良くなる。活力になった感じ。食後はラウンジで暇つぶしをしていた。



東京への飛行機は満席とは言えない。まずまずの搭乗率だと思う。意外と早くに東京に到着。羽田空港から京浜急行で実家の近くまで来る。駅を降りて昼食。特に食べたいものはなかったが、ありふれた料理を食べていた。



食後実家にたどり着く。で実家のWi-Fiの設定を変えて、MacBook Airを接続できるようにする。それからずっとネットを見て過ごしていた。


実家がau iPhoneのLTE圏内に

昨年末、正月帰省で実家に帰ってきたときに、au iPhoneの電波状況を調べていた。羽田空港から実家まで京浜急行で帰ってきたのだが、そのときは横浜から南の地域はまだまだLTE圏外であることが多かった。当然実家もLTE圏外だった。それから5ヶ月経って、本日実家に帰るにあたってiPhoneを使いながら調べてみたところ、実家に至るまでほぼLTE圏内になっていた。驚いたのは実家で、auのサイトのサービスエリア一覧表では、サービス圏外になっていたので、実際にLTE使えるのは驚きと同時に嬉しい。この連休で外出することもあるので、そのときにまた調べてみたい。


ライマン・フランク・ボーム著「オズの魔法使い」角川文庫

映画「オズ はじまりの戦い」の公開を記念した訳でもないが、いくつかの出版社から元ネタになっている「オズの魔法使い」の原作本が出版されている。今回は角川書店版を読書。映画が有名で、観てみたいと思うようになってきたが、輸入盤は結構売れてしまったのか在庫分が高額で取引されているので、原作本で世界観を知ることにした。内容は全然知らずに読んだのだが、大人も楽しめるとはいえ、基本的には児童文学だと思う。展開が意外と一辺倒な感覚があるし、主人公たちの苦境が、あまり困難さを伴っていないような感じもする。オズの正体があれなのも膝がっくしだし、ドロシーと仲間たちの友情を育む感じもあっさりし過ぎの感じがする。読みやすい本だとは思うが、期待していたほどではなかったかなと思うのが正直なところ。


2013年4月26日金曜日

2013年4月25日の睡眠と、26日の健康

昨晩寝たのは10時半ぐらいだったと思う。朝4時までは熟睡だったが、そこで一度起きると、後はうとうと。アラームが鳴っても起きるのはちょっと辛かった。



今日会社行けば、しばらく休みがもらえるので、気分は悪くない。といって意欲がある訳ではなく、意識して気力出さないといけない状況だったが、午前中は統計資料等作成していた。



午後になると、ようやく統計分析ツールをいじる時間が取れてきた。しかし、予想した通り、元データが様々なレベルで一致していないと、使えないということだけは分かった。これ使うのはしばらく後になりそう。とりあえず4月の実績分析には使えない。というか使いこなせない。



午後3時半から会議。プロジェクターの故障で映像が映らないので、話が分からなかった。それが終わると、もう解放気分である。



定時で帰って、家に戻って来る。ようやくエヴァンゲリオンのBlu-rayが届いたのでほっとしている。


電車内で、49歳のおじさんが20代の女性にキスをする

何か見出しだけでは不思議な感じもするが、これ、本当にニュースになっている。東武線の社内で座って目をつぶっていた20代の女性に49歳の派遣会社の社員が突然キスをしたのだという。当然この二人は知り合いでも交際関係にある訳でもない。赤の他人である。このおじさん、男気のある社内の別の男性に捕獲され、警察に突き出されたという。このニュース聞いて、何か変な気がした。女性の立場はどうなのよ?という疑問である。見ず知らずの男性にキスされて、気持ち悪かったのか、ただ驚いたのか、興奮したのか、疑問が湧いて仕方ない。それとこういう行為に至った男性の気持ちも分からなくはないが、普通はしないよな、一線を越してしまった心の内はどうなのよ?という考えもある。とりあえずのんびりした事件だなと思うところである。


2013年4月25日木曜日

2013年4月24日の睡眠と、25日の健康

昨晩、夕食後少しビデオを観る気になってきて、「新世紀エヴァンゲリオン」だけは観ていた。その後ベッドに横になり、うたた寝していた。一度寝ると、起きるのも辛い。がしかし風呂に入らないといけないので、9時に起きて風呂に入った。薬を飲んで、10時半には就寝した。



明け方4時までは熟睡だった。そこで一度目覚め、その後はうとうと状態である。睡眠には不満である。会社行くの嫌だなと思いながら、行くだけは行った。



会社では、上司の統計資料作成の要求が厳しくて、参っていた。ほかにもやることあるのに、全然手が付けられない。午前中一杯それにとられた。



午後になって、溜まっていた業務を少し解消するが、3時ぐらいからアカシジア発生で、業務が続けられない。散歩に出かけて気を紛らわしていた。



4時半ぐらいから少し治まったので、統計資料を作っていたが、上司から別の資料の作成スケジュールを問われ、回答できなかった。今、見通しなんて、全然立てられない。



定時で疲れたから上がって、家に帰った。「エヴァンゲリオン」の映画版のBlu-rayが届いてもいいはずだが、いまだ届かない。どこさまよっているのだろう?


2013年4月24日水曜日

新世紀エヴァンゲリオン 第5話「レイ、心のむこうに」

シンジがNERVに来る22日前、エヴァンゲリオン0号機の試運転を実施していた。パイロットは綾波レイ。しかしその試運転は失敗し、レイは大怪我を負ってしまう。同じパイロット同士でありながら綾波レイのことをよく知らないシンジは、彼女のことが気になって仕方がない。赤木リツコ博士からレイのNERV認証カードの手渡しを頼まれたシンジは、レイの家に行き、彼女に少しだけ接近することになる。



今までシンジとミサトを中心に描いてきたストーリーは、ここにきて作品のファンの中でも人気の高い綾波レイを中心に描き始める。謎めいた存在である綾波レイは、シンジならずとも気になる存在だと思うが、レイが現在気を許しているのはシンジの父親でもある碇司令だけだというのが、後の展開を思うとうなずける話でもある。もちろん一応ストーリーを知っていての話ではあるが。


2013年4月23日の睡眠と、24日の健康

昨晩も比較的早くに寝た。まあ今日会社を有休使ったので、遅く寝てもよかったのだが、眠たいので早くに寝た次第である。睡眠は7時ぐらいまではまあまあとれたと思う。いったん目覚めてから「まだ早い」と思い、再度眠りについた。次に起きた時は8時半で、そこで布団から離れた。



天気はあまりよくないが、予報は外れた感じで、雨は降っていない。とりあえず洗濯をして、「元春レイディオショー」を聞きながらプラモデルを少し作っていた。



気分的に今日は何もしたくない感じが出ていた。気分的に落ち着かないので、11時ぐらいに家を出て近くのショッピングセンターに行って、ちょこちょこ買い物をする。レストラン街に行ってみると、2店舗が工事中になっていて、寂れた感じ十分だった。やっぱり客が入らなかったか。



午後はラジオを聴く。横浜にいた時によく日曜に聞いていた斉藤美絵さんの新番組が東京FMで始まったので、PCの設定を変えて久しぶりに美声を聞いていた。



とはいうものの、何もしたくないという気分は強く、午後はベッドに寝っ転がって、iPhoneをいじっていた。2時半にコーヒーを飲んで、気力出して洗濯物のアイロンがけを行う。ビデオを見ようかと思ったが気分じゃないので、止めにした。


2013年4月23日火曜日

2013年4月22日の睡眠と、23日の健康

昨晩の睡眠はどうだったかを夜考えてみると、既に色々あり過ぎて昨晩の睡眠の状況はよく覚えていない、ということになる。多分いつものように最初熟睡、明け方眠りから覚める、という感じだったと思うのだが、記憶にない。とりあえず明日会社の休みを取ったから、睡眠不足でも一日頑張れば何とかなると思った。



会社ははっきり言って忙しい。上司から指示された統計資料の追加作成に加え、こういうときに限って特注品の登録依頼と、品質管理文書の手直しと、会議が2回(それも各1時間の予定が1時間半)とぎっしり詰まっていた。アカシジアも出ている余裕がない感じで、頭はパンク。会議が延びたせいで定時で帰れなかった。



定時で帰れなかったので、少し残業をして、わずかな作業をこなし、30分残業後に、会社を後にした。何とかいつもの電車の一本後に乗れないかなと急いで歩いたら、いつもより15分遅れの電車に乗ることができた。雨が降り出していたので、夕食はコンビニで買ったので、家にはいつもより5分遅れぐらいで到着。ニュース見ながら夕食が食べられた。


麻生副総理の靖国神社参拝で中韓反発

先日、麻生副総理が靖国神社を参拝したことで、中国、韓国が一斉に反発しているという。以前の僕ならば、「何でそういうことが起きるのを分かっているのに靖国神社に参拝するのかな?」と左翼的考えでいたのだが、今回このニュースを聞いて、逆に「いつまで中国、韓国はしつこく批判するのだろう」とどちらかというと右翼的考えでいることに、ちょっと考えてしまった。多分きっかけは全韓国大統領の「天皇謝罪要求」辺りが転換点だったのだと思うが、2ちゃんねるのネトウヨ辺りの意見を目にし過ぎのような気もする。どちらにしても、今、日本の立場は転換点にあるような気はする。太平洋戦争前のような右翼的立場はよくないが、と言って見解をむやみに下げることもないような気はする。あくまで中国、韓国とは対等につきあっていきたいものである。(つきあわないという考え方もあるが、これは無茶だろうと思うので)


2013年4月22日月曜日

名古屋に動く映画館出来る

観客の映画館離れが指摘されて久しいが、名古屋のある映画館で、新たな試みを始めた。それが画面の映像に合わせて振動する座席、霧や風、香りを吹き出すパイプ、そういったいわゆる4D技術を使った映画館が誕生したのである。それはいいのだが、現在の映画で洋邦問わず、そういう技術をフルに駆使できる作品ってあったっけ?とちょっと疑問。で調べてみた。映画館は中川コロナワールドで、「アイアンマン3」から稼働するとのことである。更に調べると、諸外国でも同時に公開開始だということなので、何かの規格らしい。4DXという名称で統一されているので、ギミック好きには楽しめそうである。


2013年4月21日の睡眠と、22日の健康

今日はLOVELOGの調子が悪い。アクセスに時間が異常にかかるので、健康日記だけにしておく。



昨晩は、夕方コーヒーを飲んで、ネットを見て、6時半に夕食をとった。いつもの日曜は6時に取るから少し遅い。それでずるずると時間がずれていった。それでも寝たのは10時半。まあいつもの通りである。



最初は熟睡だったが、深夜3時ぐらいに目覚めると、寝付きが悪くなる。早朝5時に目覚めてから、後はうとうと状態しか取れなかった。



体もだるいし、首が痛いが、会社には行った。それで午前中は色々な作業をしていた。



午後は上司に呼ばれ、また一つ統計資料を作成。とりあえず3時頃出来て、上司に提出し、後は直しのチェックを待つだけになった。



この時刻辺りからアカシジアが出始めて、辛かった。ユーパンを頓服で飲んで、会社構内を散歩して気を紛らわせていた。後効き目はないが、ガムも気を紛らわせるのには良かった。



定時で帰って、その頃にはアカシジアが軽減されてきた。何かほっとする。今週会社行けば、長い休みなので、のんびりできると思うと嬉しい。


2013年4月21日日曜日

2013年4月20日の睡眠と、21日の健康

昨晩は、ネットを見ていて、「アド街ック天国」を見た後に睡眠についた。最初熟睡で、途中から眠りが浅くなって、何度か意識が戻ったが、今朝もふと気が付くと9時前。2日続けて11時間寝たことになる。そういう意味で睡眠は十分。



朝は遅かったが、賞味期限あったので菓子パンを食べて、洗濯と部屋の掃除をした。それからふと気分を変えて、久しぶりにプラモデルを少し作った。顔と足の部分だけで、先はまだ遠い。まあのんびりやろう。



11時過ぎに家を出てコートのクリーニング。半額セール中だったので、安くついた。その後インドカレーのチェーン店に行き、昼食をとる。おいしかったので満足。食後、スーパーに行って夕食のおかずを買い、家に戻って映画を観ようとしたが、気分が乗らなかった。



それでいったん外出し、本屋でなんか面白そうな新刊ないかなと探したがなかった。本屋にいるときにまた映画を観たい気分が出てきたので、2時ごろ家に帰ってそれから映画鑑賞。前半乗れなかったが、後半は楽しめた。



映画観終わった後は4時20分を回っていたが、喉も乾いていたので、お茶菓子とコーヒーを飲んだ。それから夕食の支度をし、洗濯物を畳んでからレビュー書きをした。


映画「プロメテウス」(輸入盤Blu-ray 3D)

レビューの詳細は、PROMETHEUS(Blu-ray 3D)/プロメテウス/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。昨年の後半にリリースされたBlu-rayということで、僕にしては意外と最速での鑑賞になったが、世間で酷評されているように、そんなに出来のいい映画でもないかなと思う。スケール感は大きいし、3D映像は魅力的、サラウンドも最高と楽しめる要素がたくさんあるのだが、ストーリーが今一つのような気がする。前半が退屈で、後半怒涛の展開には、まあいいとして、ラストの取ってつけたようなエイリアン登場にはなんだ、と思ってしまった。レビューでも書いたが、キャラの設定が弱くて、誰が死んでもあまり感情移入できないのも残念な一つ。この辺解決しているともう少し面白いと思うのだが。




2013年4月20日土曜日

2013年4月19日の睡眠と、20日の健康

昨晩も「ミュージック・ステーション」を観ようとテレビにAVアンプを組み合わせて視聴しようとしたら、「クレヨンしんちゃん」の特番で放送がなく、がっかりしてしまった。金曜の夜という解放された気分のはずだが、疲れであまり気分的にはよくない。10時半ぐらいに就寝した。



睡眠は、途中で眠りが浅くなり、その後も何回か浅くなった。それでもふと時計を見ると、9時近かった。眠いが渋々起きる。



昼から雨という天気予報の話だったので、洗濯物は室内干し。トイレ等に行って、10時過ぎに家を出た。先日の交通事故で病院に行った際の支払いを今頃請求されたので支払いにいったのだが、出かけるときから雨が降り出していた。



支払いは電話では16000円ということだったが、病院に行くと8000円の間違いでした、とのこと。多分健康保険が効いたか何かあるのだろう。とにかく安く上がったので、ラッキーと思っていた。これで交通事故の絡みは完全に終了だろう。



朝食食べていなかったので、11時頃ミスタードーナツに行って、ドーナツとコーヒーで朝食、昼食兼用の食事をとる。しかし、それでは腹はおさまらなかった。その後ずっと空腹を感じる羽目になる。



雨も降っているのでスーパーで夕食の総菜を買った後、早めに家に帰り、ビデオを見て、後はネットを色々見ていた。少し早くに午後のお茶も飲み、洗濯物のアイロンがけを早々に終わらせ、時間を余らせるようにした。


スター・トレック ヴォイジャー 第135話「遺棄されたボーグ」

ヴォイジャーは、機能不全に陥っているボーグ・キューブを発見する。その船にはチャコティたちが捕らえられており、人質救出のためにジェインウェイはボーグと交渉をする。ボーグは成人がウイルスによって全滅しており、成熟途中の若者だけが生き残っていて、ボーグ集合体とコンタクトしようと、ヴォイジャーのディフレクター・シールドを要求していた。ボーグとの交渉にセブンが選ばれるが、セブンは次第に彼らを個人に戻そうと考えるようになる。



久々のボーグ絡みの話だが、どうもボーグの話は少しずつだが恐怖感というものがなくなってきて、普通の手強い異星人的話になっているような気がする。他シリーズで話を膨らませて面白くなったクリンゴンとは、ちょっとニュアンスが違っていて、ボーグの謎が縮小化してしまっている。今回またヴォイジャーに元ボーグの若者が加入することで、より人間とは何かについて触れられるのだろうが、話が進むにつれ、ボーグの強大さが弱くなっているのは残念である。


新世紀エヴァンゲリオン 第4話「雨、逃げ出した後」

第4の使徒との死闘の後、シンジはNERVから逃げ出す。しかし行く当てのない逃避行は、第3新東京市内でさまようしかなかった。そこで同級生の相田と出会ったシンジは、相田との会話の中で少し気持ちの切り替えをする。しかし行方を追っていたNERVの諜報機関によって、NERV内に呼び戻され、ミサトとの会話の後、正式にNERVを離れることになった...。



ロボットアニメとしては珍しく戦いのシーンがない異色エピソード。内向的で、自分の意見をなかなか吐露しないシンジの苦悩を描いた静かなエピソードである。シンジがNERVやエヴァンゲリオンに乗ることを拒絶しながら、なぜもとの生活に戻る決意を固めないのかが、疑問ではあるが、彼の心境的には新たな生活も心残りであるということなのだろう。少しずつ同級生との交流も始まり、ミサトとの関係も徐々に構築しつつある中で、どうしたらいいか分からないというのが、シンジの心の揺れ動きではないかと思う。


2013年4月19日金曜日

2013年4月18日の睡眠と、19日の健康

昨晩はテレビでYouTubeの佐野元春のビデオクリップを観ていた。720pのハイビジョン映像なので、クオリティが高い。スマートテレビを少しだけ使った気分である。



睡眠はまあまあだったが、5時過ぎに目を覚まし、もう一度寝ると夢を見て眠った気がしなかった。アラームで起きると、眠くて疲れたが、週末ということもあり、頑張って会社に行った。



朝一番で会議だったのだが、途中でトイレに行きたくて、我慢するのが大変だった。中座するという訳にも行かないので、約1時間の間ずっと我慢していた。会議が終わった後、トイレに直行で、すっきりした。



午前中は半年に一度しか作らない統計資料を作っていた。以前は手作業で作成していたのだが、最近Excelの関数でVLOOKUP関数を覚えてから、これを多用している。結構簡単に資料が作れる。



午後はあえて暇にしてみた。来週統計資料作りのサポートとなるらしいソフトの使い方講座があるので、それまでちょっと待ちである。ただ、午後はアカシジアが出て、ちょっと辛かった。



定時で家に帰るとほっとする。また2日間の休みがのんびりできる時間になるだろう。


2013年4月18日木曜日

2013年4月17日の睡眠と、18日の健康

昨晩、ネットを見ていたら、色々PCのセキュリティアップデートがあることを知った。それでアップデートをかけると、最近顕著なのだが、夜になるとダウンロードの速度が異常に遅くなり、そのためにセキュリティアップデートが出来ないという事態になっていた。とりあえずわずかながらダウンロードは続いているようなので、電源入れっぱなしでそのまま寝た。



昨晩の睡眠は珍しく熟睡で、朝まで起きなかった。アラームが鳴って起きて、PCを見るとエラーを吐き出していたので、再度アップデートを朝の忙しい中かけた。



会社に行き、疲労感を感じながら業務をこなす。今日は何か打ち合わせが色々多く、落ち着いていられなかった。頭を瞬時に切り替えて対応しないと行けないので、疲労感が強かった。



それでも午後5時ぐらいまでずっと仕事続き。自分でも頑張ったなと思ってしまった。



定時になり、帰宅。帰りはネットを見ながら帰った。ちょっとだけほっとしていた。


auのiPhone、iPad、メール周りの障害が続く

auのiPhoneとiPadでメールの送受信できない状況が既に一昨日から断続的に続いているという。そういう僕もauのiPohne5を使っているのだが、実はSIMフリーiPhoneを使っているときに、キャリアメールの使い勝手の悪さに音を上げて、GmailをiPhoneに設定して、Gmail経由でメールの送受信をするようになっているので、今のところあまり困ってはいない。とは言うものの、どうもこの障害、auの設備投資の削減が原因との見方もあり、ユーザーとしては少々不信の目を向けざるを得ない。既に2ちゃんねるやまとめサイトなどで、LTEエリアの狭さや、3G通信時のパケ詰まりなど色々クレームが付けられているだけに、今回のメール障害は、かなり致命的なようにも思う。auはiPhone1本槍ではないとはいえ、多くのユーザーがいるのだから、それなりの設備投資をして、障害に強い体質になってほしいものだと思う。


2013年4月17日水曜日

2013年4月16日の睡眠と、17日の健康

昨晩、早めに風呂に入ったが、ちょっと風呂上がりの後ネットを見ていて、小説読む気にならなかった。寝たのはそんなに遅くはない。10時20分ぐらい。その前にすでに疲れていた。



明け方目が覚め、再度寝ると夢を見てそれが鮮明だったので起きた時、印象に残ったが、一日経つともう忘れていた。朝から疲れが残っている感じで調子は良くない。



それでも会社に行くと、統計資料を作り、懸案だった品質管理文書の修正を行って上司の了解を取り、それを社内に電子配布をするところまで持っていけた。それで何か荷が降りた気がしていた。



午後に清掃委員の会議があったので出席。本音ではどうでもいいやと思っていたが、会議の席では積極性を出していた。二枚舌になった感じがする。会議の後調べものがあり、各所に電話かけて調査して、だいたいの解決を見たところで、体力的に限界。アカシジアが出始めた。



定時にアカシジアを抱えながら退社し、帰りの道でユーバンを舌下で溶かして飲んでいた。軽かったので何とかなった。


回転寿司チェーン店のスシロー、プレミアム価格を設定

今日聞いた話だと、1皿105円で人気の回転寿司チェーン店のスシローが、189円でネタが新鮮なものや、高級ネタを提供するプレミアム価格を設定し、全国に展開していくという。回転寿司で189円というのは微妙に高い。ほどほどのものを105円で食べさせてくれるところに意味があったような気がするが、この戦略成功するのだろうか。本格的に寿司食べたら、189円でもすまないのだが。


2013年4月16日火曜日

2013年4月15日の睡眠と、16日の健康

昨晩は、比較的早くに寝たと思う。10時10分ぐらいか。新しく買ってきた小説を少し読んでからの就寝である。日曜の夜にあまり熟睡できなかったから、昨晩は熟睡出来るかと思った。しかし、やっぱり途中で眠りが浅くなり、ちゃんとした睡眠にはちょっと遠かった。朝は眠くてしょうがなかった。



会社に行き、雑務を色々こなす。それでも午前中は比較的暇。ゆったりしていた。



午後が忙しくなった。隣のおじさんと仕事の進め方で打ち合わせをし、第1四半期の新製品の販売見込みの統計資料を作ることになったためである。このためにデータを作成する羽目になり、何か疲れて頭が回らない中、資料作りにいそしんだ。



定時になったので会社を後にして家に帰った。夕食は刺身かなと思っていたので、ぶりの刺身を買って帰った。


TM NETWORKの宇都宮隆、膵瘤で入院

今日のニュースで驚いたのがこの話だった。昨日辺りから5月に開催される予定だったTM NETWORKのコンサートが延期になるという情報が流れていたが、その原因が、ボーカルの宇都宮隆の膵臓の病気によるものだということが本日分かった。膵臓に腫瘤が出来ていて、既に入院の上、摘出済みとはいえ、体力的に5月のライブは無理という判断で、今日辺りからニュースが流れていたのである。ニュースによれば癌ではなさそうなので、とりあえず一安心だが、まだ60歳に達していないのに病気とは、健康的ではないなと思う。リーダーの小室哲哉も肝炎にかかっているしで、最近のTMはあまりいい話題がない。健康でいてほしいとは思う。


2013年4月15日月曜日

2013年4月14日の睡眠と、15日の健康

昨晩、ようやくスティーヴン・キングの「ザ・スタンド」を読み終わった。買ったのがいつか覚えていないが、去年の秋だったように思う。それから数ヶ月。ようやく完結して、何かほっとした気分である。



寝たのは10時ちょっと過ぎ。眠剤のサイレースが効いているから、寝付きはよかったのだが、深夜2時ぐらいに目覚めると、後はぐだぐだ。熟睡できずに、何度も目を覚ましてはうとうとするを繰り返した。なぜか右肩が痛くて、体を右下にして寝ると痛みのために眠りにつけなかった。



朝はそれでいてやっぱり眠い。また一週間始まるのかと思うと憂鬱。それでも気力だして会社には行った。



午前中は品質管理文書の手直し。会社が体制変更になったので、品質管理文書も手直しが生じたのである。締め切りは来週末だが、とりあえず先に進められるところは進めていた。



午後は寝不足が響いて、眠気が来た。食堂に行って昼寝を20分ぐらいしていた。腕を枕にしていたが、20分も重たい頭を乗せていたら、腕がしびれていた。



定時になって、そうそうに帰る。ニュース的には面白い物はない。まあ2ちゃんねるを見ていると帰りの暇つぶしにはなる。


皇太子妃雅子様、昼夜逆転の生活に

先般、皇太子妃雅子様に初老の男性から罵声を浴びせられたことを書いたが、どうも雅子様の病状はよくないようである。これも女性週刊誌の記事だが、このご夫妻の夕食を取る時間が夜の11時だという。娘の愛子様が学校に行っているときは、愛子様もこの時間。既にこれだけで生活が崩壊していると言わざるを得ないが、雅子様がベッドにつくのが朝方だという。つまり昼夜逆転している訳で、精神病の治療としては最悪である。雅子様をちゃんと治療するなら、まず生活リズムを普通の人に戻さないと治る物も治らないと思う。これ、医師団の怠慢のような気がする。朝、ちゃんと日の光に当たることが精神病の治療の第一歩だと、体験した者からは言わせてほしいと思う。


2013年4月14日日曜日

スティーヴン・キング著「ザ・スタンド V」文春文庫

文庫本1冊500ページ×5冊という大変長編な大作の完結編が、この「ザ・スタンド V」。ここでは、闇の男ランドル・フラッグと対峙する善の使者、ラリー、グレン、ラルフ、スチューの旅の行程が描かれている。それと同時に、ランドル・フラッグの元にフリーゾーンから送られたスパイの顛末や、ランドル・フラッグに仕えるゴミ箱男や、ロイド・ヘンリードといった悪の手下たちの最後、フリーゾーンを裏切ったハロルドやナディーン達の最後が余すところなく描かれている。前4巻で執拗に描かれていた登場人物たちの思考パターンや行動が、この最終巻によって見事に結実していくのがよく分かると同時に、その最後がどうなるのかの結末が描かれていて、かなりアップテンポに感じるところではある。物語の中盤で、とりあえずの完結をし、後はその後の展開を書きしるべているが、生き残ったキャラたちのその後は深い余韻を残すところがある。もちろん闇の男のその後も描かれていて、充実感満載である。キングの中でも1,2を争う傑作であるといえる。


2013年4月13日の睡眠と、14日の健康

昨晩は夕食後、ビデオを見始めたら、実家から電話かかってきた。最初のちょっとだけだったので、ビデオを止めて電話に集中し、電話終了後ビデオを観ていた。



風呂にも早くに入り、就寝前に小説を読み進めた。後ちょっとで完結。長かったと思う。



寝たのは10時ぐらい。最初は熟睡で、トイレで起きたらまだ深夜2時半だった。また寝てしまい、夢を見つつも意外と熟睡で、8時ぐらいまで熟睡だった。その後も起きたくなくて、うとうとしていたら9時を回ってしまった。9時過ぎたのでやむなく起床。あまり寝過ぎてもよくはない。



朝遅かったので朝食に牛乳飲んだだけ。洗濯と簡単な掃除を済ませて、10時半に家を出た。昨日マリノアシティでベルトを買わなかったが、何か欲しいので、ユニクロに行ってみることにした。値段とデザイン的にこれかなというのはあったので、買ってくることにした。



その後本屋に行き、「オズの魔法使い」を購入。「オズ:はじまりの戦い」という映画がヒットしていて、多分Blu-rayで購入すると思うので、元ネタの原作本を読んでみることにした次第。映画版の「オズの魔法使い」も機会があれば購入して見てみようと思う。



昼食後、家に帰って映画を鑑賞。映画を観るのは好きである。気分がいい。映画を見終わった後はレビュー書き。こんな生活を何年も続けているなと思う。


映画「フェノミナン」(輸入盤Blu-ray)

レビューの詳細は、PHENOMENON(Blu-ray)/フェノミナン/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。この映画、レビューのほうで書かなかったが、レイスがジョージの髪の毛を切るのと、髭剃りをするシーンが好きで、それが印象に残っていた映画だったのだが、改めて観てみると、そんなに過大評価する映画でもないことが分かった。ただ、前述のシーンはやっぱり官能的で素晴らしい。第2期ジョン・トラヴォルタの中ではまあまあの出来だが、この官能的なシーンのお陰で、魅力的に映る映画になっていると思う。




2013年4月13日土曜日

新世紀エヴァンゲリオン 第3話「鳴らない、電話」

シンジは皆の言うがままにエヴァンゲリオンに乗り込むことになる。しかしそれはシンジの本意ではなく、他人の希望にただ従っているに過ぎなかった。学校生活にもなじめず、孤立するシンジ。また、第3の使徒との戦いで妹を怪我で入院を余儀なくされているトウジは、シンジを殴ってしまう。そんな状況の中、第4の使徒が現れ、エヴァンゲリオンが出撃するが、シンジはミサトの命令を無視して戦いを行う。



第1話に比べると、かなり停滞しているシンジの姿が描かれるのが、この第3話。彼の自立性のなさは、最初からは想像もできないくらいである。周囲に流されるままにエヴァに乗るシンジの姿は、ロボット物の主人公としては異例であると言える。そうかと思うと、周囲の意見を無視して突っ込む姿もやけになっているとしか思えない部分がある。結構5.1chのサラウンドが効果的で、意図的にサラウンドに振っているサウンドが魅力的ではある。


2013年4月12日の睡眠と、13日の健康

昨晩はテレビにAVアンプを通してAVアンプで音声を出力させていた。というのも「ミュージック・ステーション」をHi-Fiで聴きたかったからだが、なんとフィギュア・スケートの中継のために番組は放送していなかった。ただ、NHKが5.1chでソフトバンク・ホークスの試合を中継していたので、結構面白く鑑賞できた。



寝たのは10時20分。朝まで熟睡だった。7時過ぎに目を覚まし、まだ早いと思いながらベッドの中でうとうとしていた。8時36分にそろそろ起きるかと思い起床。とりあえず洗濯をして、朝食を食べた。



今日は月に一度の病院通院の日なので、9時40分ぐらいに家を出て病院まで。病院もそんなに混んでいないので、1時間かからずに薬の調合まで終わった。



今日は久々にマリノアシティまで歩くと決めていたので、病院から歩き始めた。天気も良く、気分がよくなっていた。約1時間でマリノアシティに到着。歩数にして8500歩で、まだ歩き足りないと思ったので、マリノアシティから駅までまた歩くことにした。



マリノアシティでちょっとウィンドウショッピング。普段用のベルトをちょっと見ていたのだが、どうも気に入らないので買うのはやめた。食事は大戸屋でほっけを食べた。久しぶりの魚は美味しかった。



今日はお腹が便秘気味であまり出なくてすっきりしなかったが、昼食後、家に帰る途中でトイレに行きたくなった。一度家に帰り、トイレで用を済ませてから、スーパーへ行き、夕食用の食材と、ビールを買って帰った。



家に着いたのは2時半で、なんか時間があっという間に過ぎた感じ。喉が渇いたのでコーラを飲み、洗濯物を仕舞って、「スター・トレック ヴォイジャー」を観ていたらあっという間に夕方である。


スター・トレック ヴォイジャー 第134話「囚われのファイター」

ヴォイジャーはノーケディア星で休暇を取っていた。そこはツンカッツェという格闘技が有名で、異星人同士の戦いが見物になっていた。その格闘技に無理やりセブンが出場させられる羽目になる。セブンは元々トゥヴォックと星雲の調査に出かけたのだが、そこでノーケディア人に拉致されたのである。負傷したトゥヴォックを気遣って、試合に出るセブンだったが、相手を傷つけることにためらいを感じ、試合に勝てなかった。そして、彼女は生死をかけた試合に出場させられることになる。相手は彼女にツンカッツェをを教えたヒロージェンだった。



すっかりヴォイジャーの主役になってしまったセブンの物語だが、今回は格闘技をさせられるという捻った展開になっている。元ボークとはいえ、ずっとヴォイジャーで人間性を学んでいたために、すっかり相手を躊躇なく倒せるというわけにはいかなくなったのが、らしいといえばらしい。セブンと最初に闘う異星人は、現在俳優として活躍中の元プロレスラー、ザ・ロックことドゥエイン・ジョンソンというのがマニア好み。このエピソードを初回見た時にはまさかザ・ロックが俳優転向するとは思いもしなかった。


2013年4月12日金曜日

2013年4月11日の睡眠と、12日の健康

昨晩家に帰ってきたのは10時15分。お腹が今ひとつ満足していないが、夜食食べると太るので、我慢して風呂に入り、ネットを見てから11時40分に睡眠に入った。酒を飲んでいたこともあり、すぐに眠れた。



睡眠の質はまあまあだが、昨晩も何かの夢を見た。朝は意外と自然に起きたが、やっぱり眠い。週ラストの日で、何とか頑張れば休みである。



会社に行って、統計資料を作成して提出をした。そんな中、商品企画から電話があり、メーリングリストの古い情報のメンテをしてほしいとの依頼で、少しイライラしてしまった。この前苦労して新しいメーリングリストを作ったのに、それを無視するとは、という気分だった。



後はやる気なく、だらだら過ごした。何となくアカシジアっぽい感じで落ち着かなかったのもある。午後はまた会議があったが、足が落ち着かず、困っていた。



定時になり、何か虚脱感たっぷりに家に帰った。帰りにネットでPerfumeのニューシングルとライブDVDの発売情報を知り、iPhoneでそのまま予約。とりあえず確保していた。


2013年第1四半期のPCの出荷台数落ち込む

IDCが統計を取ったところによると、PCの2013年第1四半期のPCの出荷落ち込みが過去最悪とのことである。要因として、タブレット端末とスマートフォンの出荷増に顧客を奪われたというのと、Windows8の不振が挙げられるという。個人的にはタブレット端末はともかく、スマートフォンはPCの代わりにはならないと思っているのだが、世間ではそれでも代わりになっているようである。まあWindows8の不振は分からなくもない。使い勝手が悪いといえば悪い。7のようなよさはあまりないから、PCが売れないのも分かる。ただ、タブレット端末でもやっぱり色々やろうとするとPCにはかなわないと思う。世間の人はインターネットが見られればいいのかなとも思ってしまう。


2013年4月11日木曜日

2013年4月10日の睡眠と、11日の健康

昨晩寝たのは10時45分ぐらいだった。Yシャツにアイロンをかけた後、ネットに時間がかかり、風呂入った後に小説が面白くて寝るのが遅くなったのである。睡眠は熟睡で、明け方夢を見ていてそれがだんだん色あせると同時に、眠りから覚めた。時間にして6時35分。トイレに行きたかったが、眠い方が勝って、しばらく寝ていた。



会社に行くが、お腹の調子が悪い。どうも最近お腹の調子が悪いので、今晩下剤を飲むのをやめてみるつもりである。



朝一番で工業会に提出する統計の資料作り。どう考えても販売数字が悪すぎなので、何かの間違いかと思っていろいろチェックしていたが、間違いではなさそう。本当に3月の販売は悪かったらしい。



午後は結構暇になって、ぼーっとしていた。やることはまだあるが、気分が乗らないので、来週に回す。途中で眠くなったので、食堂に行って20分居眠り。結構効果あった。



夜は3週連続の飲み会。開始時間まで時間があったので、ドトールでコーヒー飲みながら小説をずっと読んでいた。



飲み会は食べ物の量が少ないかなと思ったが、最近太り過ぎなので、量が少ないのはいいことだと考えて、楽しく飲んだ。明日また疲れたというのだろうが。


2013年4月10日水曜日

2013年4月9日の睡眠と、10日の健康

昨晩、夜はあっという間に過ぎ、寝る時間になった。10時20分ぐらいだった。早くも疲労を感じていたためか、熟睡度が高く、1回目覚めるか目覚めないかぐらいの睡眠だった。まあそれでもまだ睡眠不足を感じているのだが。



会社に行き、朝一番で会議に出席。トイレ行きたくてちょっと困った。午前中は統計資料作り等で忙しかった。



午後も会議で忙しかった。会議の内容が頭の中に入っていかないので、話についていかずに苦労したのと、トイレが近くて我慢するのに大変だった。



今日は会議ばかりだったので、疲労感高かった。定時で帰ると、食事をどうしようという気分もなくて、とりあえず弁当とポテトサラダで済ませてしまった。


クレジットカードの与信が外れる

ここ数か月、結構クレジットカードの使用が綱渡りだった。というのも先般買ったプラズマテレビの与信がずっと使用限度枠の中に居座っていて、13万円という額が重しになっていたからである。そのせいで銀行には十分な金額があるにもかかわらず、クレジットカードが使えずに現金引き出して、支払いをするという事態も起きていた。現金とクレジットカード両方使えるときには、たいていクレジットカードを使う。それはポイントが貯まって景品と交換できるので少しは得だという判断からだが、プラズマテレビの与信のせいで、それができなくなり、不便を強いられていたのである。今日口座引き落としがされ、ようやく与信が解放されて、クレジットカードが従来のように使えるようになった。これは大変助かる事態である。


2013年4月9日火曜日

2013年4月8日の睡眠と、9日の健康

昨晩はネットを見た後風呂に入り、少し小説を読んで、早めに寝ようと、10時10分ぐらいに就寝した。明け方5時半まで熟睡で、その時間に少しずつ意識が戻り、トイレ行こうか行かないかというところで、トイレに行くために意識的に起きてしまった。その後また熟睡していたらしく、アラームが鳴ったら、かなり心臓に悪かった。とても眠たい。



会社に行くと、頼まれ仕事が結構ある。午後2時ぐらいまでそれに費やされた。その間にも色々メールは入るし、何か切羽詰まった感じがあった。



2時ぐらいになると、疲れて仕事したくなくなったが、まだ簡単な業務はこなしていた。4時ぐらいになってそろそろ精神的に疲労も溜まってきて何もしたくなくなった。後は定時までだらだらと。



本日、この前の舞鶴公園の桜祭りでもらったソフトバンク・ホークスの試合の入場券を持っていたのだが、何か疲れたので野球は見に行かずに家に帰った。まあ今週飲み会という噂もあるし、食材も色々あるので自宅で食事がいいのかも。


北朝鮮、ミサイル発射か?

先日も北朝鮮の軍事行動について少し触れたと思うが、時間が経つにつれ、さらに過激になってきた。今日のNHKニュースによると、ミサイルの発射準備は整っていて、早ければ明日発射できる体制にあるという。また、韓国にいる外国人に対して「退避するように」という警告を発しているという。何か本気で発射しそうな気もするが、まあアメリカ軍の準備も万全だろうから、どこかの海に落ちるミサイルというところで落ちがつくのではないかとは思っている。とは言うものの、ここまで過激になる北朝鮮というのも不思議で、冷静に考えればこういう行為は自分の首を絞めるということが分かりそうな物だが、それを無視するというのも変な国である。


2013年4月8日月曜日

2013年4月7日の睡眠と、8日の健康

昨日の夕方から夜にかけて、ベッドに横になりながら、スティーヴン・キングの「ザ・スタンド」を一気に100ページほど読んでしまった。最終巻ということもあり、物語が一気に進んでいく様子が、面白い。先を読みたくてしょうがない、という気分だった。



寝たのは10時20分ぐらい。最初は熟睡だったが、深夜3時半にトイレで起きると、睡眠が浅くなった。1時間置きに目を覚ましては、またうとうとするという気分の悪い寝かたをしていた。しかも右胸が何か痛い。朝の気分は最悪だった。



会社に行ってもお腹の調子が悪いが、トイレにもそうそう行けない。というのも本日会社の方針発表会があり、その準備で朝から忙しく、会場貼付けになっていたからである。ずっと立っていたので疲れが来てしまった。



方針発表が終わった後も頭は混乱していた。とにかく思いついた仕事を少しずつしていた。定時までが長かったと思う。



定時で帰ると、気分的に緩んで来る。スーパーで夕食を買い、家に帰ってきてビール飲みながら、夕食食べるのが気分的に楽である。


皇太子妃雅子様、罵声を浴びせられる

女性週刊誌の記事が元らしいのだが、僕が見たのは2ちゃんねるのスレッドなので、そちら前提で書く。この春、皇太子妃雅子様が娘と一緒に信州にスキーに行くために駅に立ち寄ったという。そのときの警備は意外と手薄で、写真撮影も可能だったらしい。そんな中、ある一人の初老の男が大声で罵声を浴びせかけたという。内容的には「税金泥棒、皇室から出て行け」と言った言葉らしい。周囲は騒然として、警備の人もその男を取り押さえたが、特に武器とか持っている訳でもないから、後で釈放されたとのこと。これの記事見ると、2ちゃんねるでは、この男を支持する人が多いのに気づく。まあそれはメンタルな病気の人に対する偏見の多さと、一致しているように思うのだが、雅子様も大変だなと思う。メンタルな病気は本人にしか分からない苦痛があるから、傍目には仕事していないようにも見える。実際公務も欠席が多いと聞く。しかし、同様の病気をしょっている僕からすると、一刻も早い回復を、と思わざるを得ない。皇室のあり方も今後考えた方がいいのかもしれないと思ったりする。


2013年4月7日日曜日

2013年4月6日の睡眠と、7日の健康

昨晩の夕食は、あらかじめ買い込んでおいた冷凍食品で済ませた。一日中雨なので、家から出たくなかったからである。食後はビデオを観るということもないので、テレビを何気なく回し、小説を読んだりして早くに寝てしまった。



寝たのは10時ちょっと前で、「アド街ック天国」を観てからだった。夢を見た後に深夜3時半にトイレで起きる。トイレに行った後、また寝てしまい、7時40分に目覚めたが、まだ眠いのでうとうとしていたら、9時前。それでも眠くてまだ起きれずに、9時半まで寝ていた。さすがに起きないとまずいと思い、そこで起きた。



トーストを食べたくはないので、朝食は牛乳とチョコレートで簡単に済ませ、洗濯と掃除を簡単に終わらせ、ちょっとネットを見ていた。



11時前に家を出て、ウインドウショッピングを行い、11時半には昼食。宝くじを久しぶりに買ったが、当たらなかった。



たっぷり寝たので調子は悪くない。午後から映画「テッド」を観る。それなりに面白い。テッドのかわいらしさと、下品さのギャップがツボにはまる。



映画を観終わった後は3週間ぶりのレビュー書き。こういうのは続けていないと、なかなか書きづらい。書き終わった後はコーヒーを飲んで気分リフレッシュ。


映画「テッド」(輸入盤Blu-ray)

レビューの詳細は、ted(Blu-ray)/テッド/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。日本でも意外なヒットをした映画だが、細かいネタにこだわっているように思えて、映画好きとか、音楽好きでないとよく分からないのではないかなと思ったりする。今更駄作の汚名を着せられている「フラッシュ・ゴードン」がフィーチャーされているのは、笑えると思うが、知らないと「なんで」になってしまう。大人になるということについて描いた映画だと思うが、結構ひねっていると思う。




2013年4月6日土曜日

2013年4月5日の睡眠と、6日の健康

昨晩家に着いたのが11時半。その頃にはアカシジアが少し出ていた。まあ当然といえば当然で、本来7時半ぐらいに飲むアカシジア止めのタスモリンを全然飲めなかったのだから仕方ない。まずユーバンを飲んで、少しPCゲームをしてアカシジアが緩和されるのを待ってから風呂に入った。



風呂から出た後、少しネットを見て12時半に就寝。結構酔っぱらっていたが、すぐに眠れた。しかし4時ぐらいにトイレで目覚める。また寝たが、次に起きたのは8時45分。それでもまだ眠いと思い、そのまま寝ていたら、9時45分になっていたので、そろそろ起きるかと思い、起床した。



酔いは醒めているが、体はだるい。1週間の疲れか、昨晩酒を飲んだ後遺症なのかは知らないが、体調的にはあまりよくない。朝食は時間と食欲がないのもあって、お菓子を少々と、牛乳で済ませた。



朝から雨なので、洗濯は浴室乾燥機で乾かすことにする。それから午前中はテレビをちょっと見て、後はネットを見ていた。



昼は冷凍ピザとコーラ。その後ラジオもつまらないから映画観ようかなと思って少し観始めたが、集中力に欠けていたので、断念。といって昼寝もなんかしたくはなかったので、「スター・トレック ヴォイジャー」と「新世紀エヴァンゲリオン」を昼間から観ることにした。こちらは日本語ということもあってか、結構集中力高く楽しめた。



結局昼寝はせずに3時にはコーヒーを飲んで、洗濯物にアイロンがけをしていた。夜はDVDを観なくてもいいので、テレビを何か見ている予定。


新世紀エヴァンゲリオン 第2話「見知らぬ、天井」

使徒との戦いで意識を失ったシンジは、病院のベッドで意識を取り戻す。彼は第3新東京市では異邦人であった。そのシンジを葛城ミサトは、自分の手で面倒見ることにする。しかし、シンジは戸惑うばかりだった。そしてシンジは使徒との戦いを思い返し、恐怖に震えていた。



第1話の使徒との対峙で終わったところから第2話は始まるが、実際の使徒との戦いは物語も後半になってからのシンジの記憶の振り返りとして描かれる。それまでは主にシンジの心境を中心に静かに描かれている。再見してみて思ったのだが、意外と沈黙のシーンが多く、画面で見せる展開が多いと思う。キャラの表情で物語を語っている感じがする。まだ序盤ということで、キャラの設定が十分に生かされているとも思えないが、シンジは内向的で、人との付き合いが苦手。ミサトも実は同様の存在だが、自分でわざと明るいキャラを作っているという要素を感じる。


スター・トレック ヴォイジャー 第133話「虐殺の記憶」

デルタ・フライヤーで探査に出ていたチャコティ、パリス、キム、ニーリックスは、ヴォイジャーに帰還後、戦争の記憶にさいなまれ始める。それはサーヴドラという軍人に指令を受けて、ナカーン人の移動を命じられたのだが、偶発的にナカーン人の虐殺をする羽目になってしまったのである。しかもその記憶は4名だけにとどまらずヴォイジャーのクルー中にも増えてきた。ジェインウェイもその一人だったが、原因を追究するために、惑星に調査に出かける。そして意外な真実を発見する。



調査チームが戦争の記憶に苦しめられるという衝撃的な内容から、実はとんでもない落ちまで、結構見逃せない話だと思う。ナカーン人虐殺は本当にあったのかなかったのかというミステリー的要素もある話だが、クライマックスの真実の明らかにされる部分と、それに伴う対応がスター・トレックらしいといえる展開である。トレスがパリスに喜ばれると思って作った1956年製テレビがちょっとした息抜きの要素を与えているが、そこから物語が核心に入っていくので、重要な要素でもある。


2013年4月5日金曜日

2013年4月4日の睡眠と、5日の健康

昨晩、ネットを見て風呂に入ったあと、諸々の保険手続きをして、早めに寝た。時間にして10時10分ぐらい。ちょっと寝つきは悪かった。熟睡かと思いきや、途中夢を見て、早朝4時にトイレで目覚めた。また寝てしまったが、朝は辛かった。



会社では朝一番から朝会があって出席したのだが、眠くて途中うたた寝していた。本当は重要な話なので寝ていてはいけないのだが、我慢できなかった。



朝会のあとは統計資料の作成。疲れが溜まっていてやる気はなかったが、午前中は何とか持った。



午後は完全に意欲がなくて、仕事しなかった。できなかった、という方が正しいかも。



そんな中、先輩から珍しく飲み会のお誘いがあったので、定時後、飲みに行った。誘われたらあまり断らないようにしているためである。まあ会社の情報を仕入れる目的もある。だいぶ飲んだので、かなり疲れた。11時でまだ帰宅中。明日は寝ている予定。天気悪いらしいし。


10年ぶりにスナックに行く

今晩、別の職場の先輩から飲み会に誘われた。同期の休職復帰祝いとのことなので、その誘いに乗ったのだが、そのまま二次会に連れていかれた。まあ途中で退席させてもらえたが、10年振りにスナックに行く羽目になった。病気をする前は、結構先輩にスナックに連れていかれたものだが、その先輩も転勤し、僕もメンタルな病で会社を休職したりして、スナックに行くこともなくなっていた。スナックでは久しぶりのカラオケを歌ったが、佐野元春の曲がアンジェリーナぐらいしかなくて、選曲に困った。なんか懐かしい感触はある。ただ疲れが溜まっているのも事実で、疲労感でいっぱいである。


2013年4月4日木曜日

2013年4月3日の睡眠と、4日の健康

昨晩、交通事故の保険会社からの示談書が届いたので、署名とはんこを押して郵送手続きをとり、示談金額を振り込んでいた。これで事故の対応はほぼ終わったと思う。



疲れていたので早く寝たい気もあったが、気分的に何か音楽ビデオを見たいと思い、佐野元春のライブBlu-rayを就寝前に見ていた。寝たのは10時40分。熟睡だった。



しかし、明け方4時半にトイレで目覚める。また寝たが、ラジオの音で目覚めたとき、ものすごい睡眠不足感を感じていた。すぐには起きれず、数分布団の中にいた。



会社に行って、午前中は資料作りと、その配信作業に追われた。ついでに昨日分からなかったエラーの出る統計資料の解析もしていた。で、資料の解析は出来て、何かほっとしたが、来月から大変な気がしていた。



午後は統計資料の元データが来なくて、待ちの姿勢に入ってしまったので、眠気が来た。我慢できなかったので、席を外して食堂で15分ほどうたた寝していた。



夕方にその待っていた資料が来たので、作業をした。気分的に残業してでも切りのいいところまで作業しようと思っていたが、定時内で終わった。


パナソニックのプラズマテレビが斜め上の仕様でおかしい

パナソニックが今度発売するプラズマテレビの仕様について、ネット上で批判が集まっている。その仕様というのが、リモコンに音声認識機能がついたことと、テレビにカメラを内蔵していて、顔認識認証で視聴者の見たい番組を自動的に推奨するという物であるが、これが批判が集まっているのである。要はこんな機能はいらない、品質の高い物を安く売れ、という物が多いように思う。仕様を見ていて、どうもスマートフォンの機能をテレビに取り入れました、という感覚を覚えるが、実際テレビでネットとか、スマートフォンの機能が必要なのか、疑問がわいて来る。実は今の所有するテレビもネット閲覧機能はあるが、プラズマテレビの画面焼き付きを恐れたのと、リモコンで文字入力がしづらいので、今のところ使ったことはあまりない。多分テレビとインターネットの相性はあまり良くないように思える。新しく発売されるテレビの機能がどう使われるかは未知数だが、意味ないような気はする。


2013年4月3日水曜日

2013年4月2日の睡眠と、3日の健康

昨晩は寝るのが遅くなった。またまたPCのメンテナンスに時間がかかったからである。VPN Gateがここの所立て続けにバージョンアップしているので、その対応をしていたら、本を読む時間もなく、11時を回ってしまった。



最初は熟睡だったが、深夜3時にトイレで目覚めると、少々寝つきが悪い。6時半に目が覚めたが、体がだるい。アラームと同時に起きて、洗濯をしながら朝の支度をしたが、体がだるかった。



仕事はしたくないのだが、しないと回らない。午前中は、メーリングリストの整備を終わらせ、定例の統計資料作りをしていたが、組織が変わって、統計データの出方が変わったせいか、集計ソフトがうまく動かずに困ってしまった。とりあえず過去の資料を活用で今月は何とかなりそうだが、後で暇なときによく調べて、情報システムに相談しないと。



昼食後は珍しく会議に出席。余計な作業をしょい込む羽目になった。来週締切だから、何とかなるとは思うが。



その後は疲れて仕事なんかしたくないという気分で一杯だったが、何とか統計資料作成を続けた。定時が来た時には放心状態。何も考えられないし、記憶もできない。だから今日のBlogはこの日記だけ。



家帰ってきて、ビールのほかに日本酒もちょっと飲む。飲まないとやっていられない気分だった。


2013年4月2日火曜日

2013年4月1日の睡眠と、2日の健康

昨晩は、10時過ぎに睡眠を取った。疲れたからだが、あまり熟睡とはいかないのも実態で、朝が起きるのが辛かった。起きたとき昨日の仕事の疲れが残っていた。



会社に行くと、また特注品の登録依頼がある。1件名で30機種ばかり。なんで今になってこうも大量に来るのかなと、頭抱えていた。



とりあえず特注品の登録を終え、新体制でのメーリングリストの整備をしていた。一部で「まだ使えないのか」と催促を受けていて、昨日も少し対応していたが、今日はようやく時間的ゆとりができ、定時までずっとそれをやっていた。午後になると疲れて嫌になっていたが、無理してでもやるのだということで、ほとんど定時近くまで作業していた。



それでもまだ少し作業の残りは出てしまったが、残業しても疲れと分量からはかどらないとの判断で、やっぱり定時で帰宅した。


NTT、個人情報を抜き取る

NTTが東西、docomoで実施していたインターネットの動態調査アプリが実は動態調査だけでなく、個人情報やパスワード、銀行口座まで勝手に送信していたことが判明し、問題となっている。インターネット、スマートフォン時代になって、個人を特定できる可能性がものすごく高まったが、今回のNTTの情報抜き取りはやり過ぎだと思う。最も既にこの手の情報抜き取りはGoogleが実施しているので、後追いとも言えなくはないのだが。Googleも最近ヤバいと思う。個人情報をどう守っていくか、知恵を働かせないといけない時代になってきていると思う。


2013年4月1日月曜日

2013年3月31日の睡眠と、4月1日の健康

昨晩は、「極うま」というモードでご飯を炊いてみた。しかし本当においしいかと言われると、いつもと同じとしか言いようがない。まずくはないが、感動するほどおいしくもない。



食後はなんだかんだで忙しく、あっという間に寝る時間になった。小説はラスト1巻まで来て、感慨に浸っていた。ラジオの番組も春の改編で次々に終わるから、ちょっと寂しい。



睡眠は、あまり熟睡とは言えず。何度か目を覚ました。朝4時にはトイレで起きたし、その後はしばしば意識が戻った。ラジオで起きたときは眠かった。



朝の朝会で話がつまらなくて、少し意識を失いかけた。具体的施策言わないで、抽象的に言うから好奇心を失わせるのである。



午前中と午後の一部を特注品の登録に当てた。なんでか知らないが、大量の依頼をしてきて、締め切り今日とか言われるので、困ってしまう。登録最中メールもたくさん来ていたが、確認だけして、後回しである。



午後は予定通りアカシジアが発症したが、仕事が終わらないので、我慢して仕事していた。ユーパンは頓服で飲んだが、背中のむずむずを我慢しながら仕事するのは辛い。休憩もあまり入れないでメーリングリストの整備も行っていた。



定時になったら、ほっと緊張の糸が切れて、家に帰った。夕食はビールだけでは足らなくて、日本酒を少し飲んだ。


携帯電話の番号、070が割り当てられることに

総務省が今日発表したところによると、携帯電話番号がかなり逼迫しており、今年の11月から今までPHSオンリーだった070の番号が携帯にも解放されるという。当然MNPにも対応予定ということで、番号見ただけでは携帯かPHSかは分からなくなる。そのリスクを負って、Willcomは呼び出し音を他の携帯とは違う音色に変更するそうである。現在の携帯の番号は080,090で1億8000番号ほど確保できる予定だったらしいが、既に足らなくなりつつあるというから、いかに個人の番号が増えているかである。まあSoftBankの抱き合わせ商法とか、通話の出来ないタブレット端末への番号割当だとか、無駄な番号割当はあるなと思う。僕の番号は090なので、まあ文句は言わない。今後どんどん混沌として行くのだろうなと思う。