2013年5月31日金曜日

MobileFree.jpは障害中

最近アクセスログを見ると、MobileFree.jpが見られない、というキーワードでこられる方が多い。実は現在MobileFree.jpは障害発生中で使えないのである。多分このソフトを使うということは、Radikoの地域外受信を目的としているのだろうから、代替え案をここに記す。といっても要はVPN.GATEをインストールすればいいだけである。このソフト、MobileFree.jpの代替えソフトで、各国のボランティアが独自にサーバーを立てているというものである。だから東京判定もあれば、大阪判定もある。それは自分で調べるしかないであろう。その導入方法は、この辺参照。これ見て分からないようなら、諦めた方がいい。


2013年5月30日の睡眠と、31日の健康

昨晩寝るのが遅くなった。iPhoneの充電を終わった後、インストールしているにも関わらず使ったことのないソフトをWindowsからアンインストールしていたからだが、体はくたくた。疲れていた。



就寝は熟睡だったと思うが、朝6時半には目覚めていた。起床はそんなに辛くはなかったのだが、朝食食べると、頭が重くて痛いことに気がついた。一応会社には行ったが、正直何もしなかった。しなかったというより出来なかったという方が正しい。



あまりに頭がすっきりしないので、いつもは飲まない午前中のコーヒーも飲んだりして、何とか頭のすっきりを求めてみた。多少効果はあったが、思考能力は減退したまま。何も出来なかった。



先日早出して残業扱いになっていたので、今日は早退する。早退間近に新製品登録依頼が来て、「ぎりぎりで出来る、出来ない」を判断したが、間違いを少なくするために、今日やるのは止めた。



17時に会社を後にし、18時10分には家に着いた。スーパーで明日の分まで食料買ってきたので、天気予報通りに雨が降っても大丈夫。少しのんびりしたい。


2013年5月30日木曜日

2013年5月29日の睡眠と、30日の健康

昨晩は調子悪くて眠かったので、本は1小節読んだだけで寝てしまった。10時過ぎで、比較的熟睡だったように思う。それでも朝起きるのは辛いし、体調的にも首が痛くて、気分はよろしくなかった。



会社に行ったら、今日はパンクしそうになった。新製品の品番登録が多数きたのである。それも登録方法が内部で変わり、それに対応しないといけないので、神経を使ってしまった。



昨日みたいにアカシジアは出なかったが、出そうな感じは1-2度あった。午後3時ぐらいの少しゆとりの出来た時間で、その時は迷わずユーパンを頓服で飲んだ。ほどなく忙しくなり、アカシジアのことは忘れていた。



定時で帰ろうと思ったが、残業時間を帳消しにするのに明日、何時にフレックス退社すればいいか計算していたら、少し遅くなった。とりあえず明日は5時に退社すれば帳消しに出来る。疲れたから明日は早く帰ろう。


フレッツ光の工事NGのはずが...

今の自宅はマンション専用のインターネット回線が引かれていて、無料で使用できる。しかしながら、しばしば回線に不調をきたし、下り速度が0.5Mbpsとかあり得ない低速度になることもあり、夜にネットを観るのに色々不具合を生じていた。それで思い切ってYahooBB with フレッツ光を申し込んでみた。それが先々週のことで、先週にはNTTの方が事前調査にきた。その結果は回線が引けないとのことでNGになってしまった。そうこうするうちにYahoo側からは色々機材が送られてきて、困ってしまったのだが、NTTの営業からの電話がないので、連絡が来るのをじっと待っていた。そうしたら今日連絡があり、「エアコンの配管から線が引けないかを管理人に確認するので、もうしばらくお待ちください」という予想外の話がきた。てっきり駄目だと思っていたので、WiMAXのテスト用のレンタルも申し込んだのに、これは可能性あるのか、とちょっと困惑していた。まあ出来ればフレッツ光の方が早いので、そちらにしてもらいたいのだが。管理人の英断を望みたい。


2013年5月29日水曜日

2013年5月28日の睡眠と、29日の健康

昨晩ネットを早くに見終わったので、「Try WiMAX キャンペーン」に申し込んでみた。これはWiMAXの機器を2週間無料で借りられるというもの。実際自宅で使えるのか確かめるにはちょうどいいと思った。多分週末には届くだろう。



寝たのは10時半。蒸し暑くて、寝る前までエアコンの除湿機能を使っていたが、寝る時は切っていた。途中何度か目が覚め、蒸し暑さに苦しめられた。朝も6時に起きてしまい、もう眠れないので、洗濯をして、早めに会社に行ってしまった。



早くに会社に行ったはいいが、体調は良くない。仕事したくなくて、BIツールの計算式の謎を販売会社の担当者に投げてしまった。もう自分では解析できないレベルだと思った。



午後は更に悪化し、アカシジアまで出てきた。ユーパンを飲んで、お茶を900ml飲みながら、更にコーラ500ml飲むという状況まで追い込まれた。それで夕方には少し体調復活した。



早くに会社行ったので、定時後すぐに片付けて、さっさと帰った。一本早い電車乗れたので、洗濯物のアイロンがけしても少しゆとりがある。


KDDI,本日も4G LTEで障害発生

今日昼間にネットを見ていたら、東京、神奈川、山梨の一部でKDDIの4G LTEが障害を起こしていることを知った。先日も同じような場所で同じような障害起こしていなかったっけ?と思ったら、ビンゴだった。どうも最近KDDIに対する不信感が芽生えてきて困る。基本iPhoneで売り上げていながら、そのユーザーをないがしろにするような行為をしていることが原因だと思う。社長はユーザーのことをもう少し考えた方がいいと思う。


2013年5月28日火曜日

2013年5月27日の睡眠と、28日の健康

昨晩は、10時半ぐらいには寝たと思う。ネットで調べものをして、小説も読んでの睡眠である。昼間ユーパンを頓服で飲んだせいか、熟睡度は高かった。



朝は起きるのが辛い。天気も悪くて、昨日梅雨入りして早速の雨だなと思った。



会社ではずっとBIツールをいじっていた。あるチャートを作ろうとしているのだが、どうしてもアイデアが浮かばずに出来ない。ネットで調べても、作り方は書いていない。いささか疲れてしまった。



途中雑務を挟み、一日中考えていたので、定時を迎えたときには疲労感があった。



帰ろうとすると、電車が強風のせいでダイヤが乱れているとのこと。「またか」と思ったが、焦らず電車が来るのを待った。雨は夕方にはやんでいて、スーパーに買い物に行けた。


2013年5月27日月曜日

2013年5月26日の睡眠と、27日の健康

昨晩夕食も早かったので、少しネットについて調べていた。フレッツ光がNGになって、その代替え案を考えていたのである。ADSLは収納局から2.7km離れているので速度は期待できないし、友人が教えてくれたWiMAXかなと思い始めた。



小説をぼちぼち読んで、10時過ぎに就寝。いつもの日曜の夜と同じく、何度も目が覚めるし、夢も見る。あまり熟睡感がない感じ。



体調はあまり良くないが会社に行く。金曜休んだのでメールがすごいと思ったが、実際は大したことなかった。



今日も一日中BIツールの調整。後ちょっとというところまできているが、そこからが進めない。午後には調子悪くなって、アカシジアが出てしまったので、午後はあまり仕事していない。ただ、休憩中に管理職のおじさんと会話していたら、アカシジアは緩和していた。



帰りにヨドバシに寄りたかったので、早めに会社を後にする。一応WiMAXのコストの確認をして家に帰る。どこで契約がいいか考える。



家帰ってきたら、宅急便がきた。YahooBB with 光フレッツのスターターキットが届いてしまったのである。これ、電話連絡して返却だよなと思う。手間がかかることと言ったらない。


2013年5月26日日曜日

2013年5月25日の睡眠と、26日の健康

昨晩、回転寿司屋で夕食を取り、家に帰ってきた後ネットを見ていたが、その時アカシジアが出ていた。いつもと違い、体が強張っていて、全身肩凝りのような痛みがあった。ネットを見終わった後、ユーバンを服用して、シャワーを浴びると少し緩和された。



寝たのは10時過ぎ。買ってきた小説を少し読んでからである。昨晩も夢を見たような気がするが、あまり確かではない。比較的熟睡で、7時ぐらいに一度目覚めた。まだ早いので8時過ぎまでうとうとしていた。



今日も天気がいいので洗濯をし、簡単に部屋の掃除をする。それからネットを見ていた。いろいろ調べものをしていてあっという間に時間は過ぎた。



11時に家を出て、家電量販店を少し覗き、それから昼食を食べた。食後スーパーで買い物をし、家に帰ってきて今日も映画を観た。古い映画だったが、まあまあ面白い。



映画を観終わった後に宅配便が届く。当然Blu-ray。6月末に機動戦士Zガンダム、8月に機動戦士ガンダムのテレビシリーズのBlu-rayが出るので、思い切って機動戦士ガンダムZZのBlu-rayを購入したのである。これでガンダムシリーズのBlu-rayは一通り揃うことになる。出費もすごいが。いつ観るのだという話もある。


映画「猿人ジョー・ヤング」(輸入盤DVD)

レビューの詳細は、MIGHTY JOE YOUNG(1949)/猿人ジョー・ヤング/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。この映画のリメイク版を十数年前に観たことがある。レーザーディスク末期のころで、映画自体がこけたこともあって、あまり期待しないで観たのだが、まあまあだと思った。そしてようやくオリジナル版を観られたのだが、オリジナル版のほうがやっぱりというか出来はいい。「キング・コング」を意識して作られているのだが、あまり緊迫感はなく、ほのぼのした感じが伝わってくる。こういうのもありだと思う。




2013年5月25日土曜日

2013年5月24日の睡眠と、25日の健康

昨晩は、早めに寝ることにし、10時にはベッドに横になった。すぐに眠れたが、布団を薄くしたのが失敗したか、途中でなんか物足りなくて何度も目が覚めかけた。夢も見ていたが、珍しく女性に囲まれるという楽しい夢なので良しとする。7時に一度目覚めたが、その後もうとうとし、8時には起きることにした。



今日は洗濯も掃除もない。朝からネットを見ていたが、喉の調子があまりよくない。風邪かなと思いつつ、テレビを観てから出かけることにした。



11時に家を出掛けた。今日は映画館で映画を観るので、キャナルシティまで足を延ばした。途中の中洲川端の商店街で、博多ラーメンを食べて満足してからキャナルシティに。映画の時間まで何して暇潰そうと思ったが、たまたま優雅という歌手のイベントをやっていたので十分に暇つぶしができた。



映画はなかなか面白かった。ここ2週間ぐらい関連映画を自宅で観ていたのが、役に立った。



映画を観終わった後はコーヒー店のタリーズで一服しながらブログ書き。書き終わったら、博多まで出てJR博多シティの中にある丸善で本を2冊買った。会社の仕事用のWeb関連の本も探したがなかったので、そちらはあきらめた。



その後ヨドバシカメラに行って、ちょっと散策をし、何も買わずに自宅近くまで戻ってきた。給料も入ったので、今日は回転寿司屋で夕食。意外と食べられないものである。


優雅のミニライブを観る

今日、キャナルシティに昼頃行ったのだが、中央広場でイベントをやっていた。当然知らない歌手だったが、歌がうまいので、ちょっと観てみることにした。歌手名は優雅といい、福岡市西区生まれ、元宝塚のシンガーソングライターとのことだった。こういうイベントのラストは大抵CDの即売会とサイン会・握手会と相場が決まっていて、今回も御多分に漏れなかった。ふと気まぐれでCDを買ってサインをもらおうと思い、列に並んでCDを買ってしまった。サインをしてもらい、ツーショットの写真も撮ってもらった。写真はプライバシーもあるので(僕の方だが)載せないが、こういう歌手のイベントもいいものだなと思った。


映画「アイアンマン3」(IMAX3D)

マーベルの人気コミックの映画化第三弾。今回の敵はマンダリンと呼ばれるテロ組織。その組織にトニー・スタークが痛めつけられるという展開。前ニ作に比べると、ストーリー展開が暗い印象を持つ。それは監督が変わったこともあるのだろうが、「アベンジャーズ」での戦いがスタークに相当の悪影響を与えているからでもある。パニック障害を起こすヒーローなんて、初めて見た。そんな苦闘するヒーローがどう敵に対峙するかが今作の中心である。またシーンこそ少ないものの、ペッパーとのロマンスも物語に色を添えている。マーベル・ユニバースにもれなく、ラストでおまけ映像が入っているのはご愛嬌。そして「トニー・スタークは帰ってくる」という字幕。一応これで「アイアンマン」は終わりのようだが、また続編作られるかもという期待を抱かせる。IMAX 3Dということで、映像は鮮明。どうも2Dで撮影して3Dに変換しているみたいだが、自然な立体感を感じさせてくれる。音響はかなり迫力ある。


2013年5月24日金曜日

新世紀エヴァンゲリオン 第10話「マグマダイバー」

浅間山の火口で、使徒のさなぎ状態のものが発見される。それを知ったミサトは使徒の捕獲作戦を敢行する。使徒の捕獲に選ばれたのはアスカだった。特殊装備のエヴァ2号機で火口をもぐるが、捕獲した使徒が途中で羽化し、2号機に襲い掛かる。



第8話から続いてアスカがメインの3つ目のエピソード。だいぶ他キャラとの絡みが深くなっている感じがする。どうも優等生タイプのレイは嫌いな様子や、シンジにやたらとアプローチをかけているところなどは、アスカというキャラを象徴するようで面白い。シンジもアスカに好意を抱いているようで、それぞれの思惑が交差していて次の展開が興味深い。加持がどうもいろいろ企んでいる様子がまた物語的に怪しいが、彼のひょうひょうとした雰囲気は嫌いではない。


2013年5月23日の睡眠と、24日の健康

昨晩家に着いたのは10時15分。風呂にすぐに入り、体を冷ましがてらネットを見ていた。寝たのは深夜0時過ぎ。今日会社を有休で休むので少し遅くなっても構わなかった。



睡眠の質はあまりよくない。明け方5時ぐらいに目覚めると、あまり熟睡感がなかった。結局うとうとしながら8時半に起きたが、体調は良くなかった。



午前中は少しネットを見て、買い物に出かけた。頭が重くて家にいても落ち着かないので、ホームセンターとか、スーパーに雑貨類を買いに行ったのである。昼は少し早目にマクドナルドでハンバーガーを食べる。それで家に帰ってきて、NTTの工事の人が来るのを待った。



別に書いたが、1時にNTTの人が来て調査したが、フレッツ光の工事はNGとのことで、がっかりする。まあその分金はかからないので、我慢するしかない。



午後はネットを見ていた。洗濯物のアイロンがけを早くに行い、コーヒーを飲むと、ようやく頭がすっきりする。



Perfumeの新譜が届くのを待って、「スター・トレック ヴォイジャー」を観て午後は過ごした。


スター・トレック ヴォイジャー 第139話「自立への旅」

ヴォイジャーのクルーの働きぶりをセブンが調査した。その結果、役に立っていない問題児が3人いることが発覚した。ジェインウェイはそれを知り、彼らに自立を促すために、デルタフライヤーでのガス星雲の調査を任命する。最初はしぶしぶだった3人だが、その星雲の中でエイリアンと遭遇したことにより、状況が変わってくる。



珍しく末端のクルーをテーマにした話。確かTNGあたりでも似たテーマを扱っていたような気がするが、問題児を艦長自ら矯正するというのはちょっとバリエーションが違うような気がする。スター・トレックのストーリーの在り方から当然3人は矯正されるのだが、そこに至るまでの展開が読めないので、意外と面白い。特にコミュニケートできないエイリアンが出てくるあたりはどうなるのだ?とうまい展開だと思う。


フレッツ光、導入不可

僕の住んでいるマンションは、生和BBであることは昔に書いた。これがスピードが遅いのも前に書いている。使うようになって2年とちょっと経つが、ここの所の夜間のソフトのダウンロードの遅さに辟易していた。それで思い余ってYahoo!BB with 光フレッツの申し込みをしたのが先週土曜日。とりあえずまず工事ができるかの現地調査が必要とのことで、会社を休んで本日調査してもらった。結果は残念なことにNGだった。途中の経路に通線工事できないところがあるとのことだった。光フレッツならば高速回線が期待できて、イライラが減ると思ったのだが、仕方ない。このまま生和BBを使い続けるしかないようである。料金かからないのだけはいいけれど。


2013年5月23日木曜日

2013年5月22日の睡眠と、23日の健康

昨晩は夕食後、アイロンがけをしていたので、少し遅めの行動になった。iPhoneの充電も終わらないし、寝たのは10時45分。そのまま熟睡から、変な夢を見て、5時半に目覚めると、もう熟睡できなかった。



昨日より体調はましだが、今日も気分的には乗ってこない。とはいうものの、統計のグラフで「Zチャート」というチャートがあるのを知り、BIツールで出来ないか試してみた。結局今日はできなかったが、これができると、もう少し分析的になりそうである。



午後から海外の展示会に行った営業のその出張報告を聞く。アカシジアが出たわけでもないが、椅子が座りづらく、腰が落ち着かなかった。



定時後は月に1度の課の飲み会。串焼きが名物の店ということで楽しみにしていた。でも記憶に残っているのはオプションで出てきた豚足。これは美味しかった。



店ははっきり言ってかなり家から遠いので、帰りは途中の駅までタクシーで帰る。途中まで一緒のメンバーもいたが、駅でバラバラになってしまったので、一人でネット見ながら帰った。やっぱり病気すると、人付き合いは気苦労する。


2013年5月22日水曜日

2013年5月21日の睡眠と、22日の健康

昨晩は読む本もなくなったので、10時15分にはベッドに横になった。がしかし眠れない。暑いからだが、しばらく布団の中でごろごろしていた。



途中で起きることこそなかったものの、やけに鮮明な夢を見たので、気分的には熟睡感は薄い。それでも6時20分に目覚めたので、早起きして会社に行く支度をする。今日は朝会があるので、その準備で早朝出勤しなければならないのである。



会社に行き、色々業務をこなすが、午後になるとネタ切れで仕事が動かなくなった。別に暇を楽しみたいわけでもなく、本当にネタ切れで考えがまとまらないので、苦痛の午後だった。



定時になって家に帰る。ちょっと気分が落ち込む出来事もあったので、帰りは元気づけに佐野元春の曲を聴いて帰った。


「iPhoneを水に浸けるとスピーカーの音がよくなる」というデマが広がる

一部でバカ発見器と揶揄されるtwitterだが、確かに馬鹿じゃないのと思うのが今回のデマ。「iPhoneを水に浸けるとスピーカーの音がよくなる」というデマが拡散しているそうである。元々は2ちゃんねるでネタとしてスレッドが立っていたものを誰が勘違いしたか、twitterで拡散しているとのこと。当然そんなことをすればiPhoneは壊れるに決まっている。しかし本気にする人もいるようで、当然故障になる。もう少し頭働かせないといけないと思うのは僕だけであろうか。


2013年5月21日火曜日

2013年5月20日の睡眠と、21日の健康

昨晩、iPhoneの充電をしていたのと、ミステリー小説を読んでいたので寝るのが遅くなった。11時ぐらい。ミステリー小説が面白くて、結末が知りたくて一気に読み切ってしまったのだ。確かに予想も出来ない結末で、面白かった。



睡眠はほとんど熟睡。朝、アラームで起きたときにまだ眠かったぐらいである。



会社に行っても頭が重く、何したらいいか分からなかったが、結局BIツールをいじることで、頭を覚めさせていった。



昼前に上司に呼ばれ、昨年度の業績評価を聞く。気になっていた内容だったが、結果は昇給。会社の経営がよくないことを考えると、喝采上げてもいいくらいである。



午後はBIツール販売営業との打ち合わせ。疑問に思ったことを相談する。でも結論は僕の考えた通り。意味なかった。



定時で帰り支度をするが、急がないようにした。電車に早く乗るのを諦めているのである。地下街を少し散策して、帰っていった。


KDDI,iPhoneのLTE広告で誇大広告と消費者庁から指導

KDDIがiPhoneのLTEに関して、誇大に広告をしたとして、不当景品類および不当表示防止法(景表法)に違反しているとして、消費者庁から指導を受けたと発表した。話を聞くと、75Mbpsで通信できるエリアを96%といいながら、実はたったの14%しかなかったという。僕もKDDIのiPhone使いだが、「詐欺だよ、これは」とのけぞってしまった。確かに75MbpsではないLTEではまだエリアは広いらしいが、それでもSoftBankより狭いという感触で、エリア拡充を期待していたところである。しかしどうも最近の話ではこれ以上のエリア拡充はないという話もある。次期iPhoneで800MHz帯のLTE対応が噂されるからだが、本当かどうかは分からない。KDDIの800MHz LTEはガラパゴス周波数だから、Appleがわざわざ対応するかは疑問。何かKDDIへの信頼がぐらついてきてしまう。もっと消費者に誠実に対応してほしいと思う。


2013年5月20日月曜日

中町信著「模倣の殺意」創元推理文庫

事件は7月7日の午後7時に起こった。新進作家、坂井正夫が青酸カリで死んだのだった。現場状況から自殺として扱われたが、彼に原稿チェックを頼んでいた出版社社員中田秋子は、その死に不審を持ち、独自に調査を始める。一方ルポライターで坂井と顔なじみの津久見伸助も事件の記事を書くことを編集部に依頼されたことから、事件に首を突っ込みだす。二人がバラバラに事件を追う中、たどり着いた真実とは。



ミステリーとして、最後の落ちは意外だった。物語最初の方である格言が書かれているのだが、落ちがまさにそれだったとは驚きである。物語は時系列的に描かれているが、それも実は伏線を張っている。読む方にネタバレをしないように感想を書くのは至難だが、この真相は、「そんなバカな」と言わしめるに十分な内容である。登場人物が数名出てくるが、後半に行くにしたがって、その関係がややこしくもつれてくるのも特徴だろう。最初に刊行されたのはかなり前ということで、時代を感じさせるところもあるが、面白くて、結構一気に読める内容である。


2013年5月19日の睡眠と、20日の健康

昨晩、夕方にネットを見終わり、夕食を食べてしまうと手持ち無沙汰になった。久々にレーザーディスクを30分程観、それから小説をずっと読んでいた。ミステリーなので、謎解きがどうなるのか気になる。



寝たのは10時過ぎ。最初は熟睡で、深夜3時にトイレで目覚めた。トイレ行きたいという気持ちと、眠たいという気持ちがぶつかりあっていたが、トイレに行きたい気持ちが勝ったので起きてトイレに行った。その後はあまり眠れた気がしなかったが、実際6時半まで時計は見なかったので、それなりに寝ていたのだと思う。



会社に行って、今週末の有休の届け出をする。光フレッツ導入のための事前調査がNTTから来るので、家にいないといけないのである。本当は来週末に休もうと思っていたのだが、まあ予定変更である。



昼前に上司と今後1年の業務についての打ち合わせ。色々話をすると、とりあえず目標については納得してもらえた。ただ書き方がよくなかったので書き直しを求められたが。



ここのところ月曜でもアカシジアはあまりでない。今日も午後はBIツールを色々いじっていたが、体が変な感じにはならなかった。



定時で上がるが、今日は急いで帰らないようにしてみた。急げば早い電車にギリギリ乗れるのだが、それに慣れてしまうと冬が辛いと思うので、1本遅い電車に乗るようにタイミングを取ってみた。結局駅に着くと、ちょうど1本早い電車が発車した直後で、15分ぐらいホームで待つ羽目になったが。


米国での3D映画離れが始まる?!

今日の産経.Bizの記事によると、米国での3D映画離れが始まっているという話である。根拠は2つあって、一つ目は昨年度の映画全体の興行収入と3D映画の興行収入を比較した際に、映画全体の興行収入は伸びているのに、3D映画の興行収入は横ばいだったということ、もう一つは過去のヒット作の3D化リバイバル上映が予想を下回って、興行収入5千万ドルを下回る作品が続出してしまったということである。この二つが観客の3D離れが始まっていると考えられる根拠らしい。個人的には3Dの映画は3Dで見られるようにテレビまで買い替えて対応しているので、このまま3Dが沈むのは残念であるが、2-3の映画を観た際に3Dでの効果が最大に発揮されない作品も結構あるように思えるので、そのためにいくらかの上乗せ金額を払うのはちょっとという気もする。やっぱり作品が第一なので、安易な3D化ではなく、ストーリーを最大限補完する映像であってほしいと思う。


2013年5月19日日曜日

2013年5月18日の睡眠と、19日の健康

昨晩、やることなくて神田神保町で買った2冊の本のうち、読んでいなかった方にチャレンジし始めた。こちらもミステリーなのだが、結構本格的内容で興味ある。どうも最初に刊行されたのは数十年前らしいのにびっくり。



昨晩は10時には寝た。金曜の夜の睡眠が不満だったので、昨晩はまずまずだった。途中少し意識が戻り始め、雨が降っているのを感じていたが、また眠りに落ちてしまい、起きたら8時だった。そこで寝すぎてもと思い起床した。



洗濯と掃除をし終わった後、午前中はネットを見ていた。朝食後眠くて頭がはっきりしないので、多分生活リズムとしては珍しくインスタントコーヒーを飲んでいた。飲んだ後は頭もすっきりし、ネットをだらだら見て過ごした。



天気が悪いので、出かけることもなく、昼はカップラーメンで済ませる。今日は「アベンジャーズ」を観る腹積もりだったので、早めに昼食を食べ、12時から映画鑑賞。面白くて時間を忘れていた。



映画観終わった後はレビュー書きだが、時間がかかって疲れてしまった。午後もコーヒーを飲む。昨日お茶菓子は買ってあったので(夕食もだが)、用意は万全。珈琲は午後は砂糖は入れなかった。インスタントでもおいしい。


映画「アベンジャーズ」(輸入盤Blu-ray 3D)

レビューの詳細は、MARVEL'S THE AVENGERS(Blu-ray 3D)/アベンジャーズ/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。日本での公開時のキャッチコピーが「日本よ、これが映画だ」とかなり挑発的な内容だったので、どんな出来だか気になっていたのだが、「アイアンマン3」を観るために先に観ないと話分からなくなるなと思って今日観賞。いや、本当面白い。日本で例えると「ウルトラマン総集結」、「仮面ライダー総集結」のようなものだが、日本と違って大人が楽しめるように脚本書かれているから、怒涛の展開で楽しめた。おすすめの映画である。




2013年5月18日土曜日

新世紀エヴァンゲリオン 第9話「瞬間、心、重ねて」

アスカが来日して、シンジの生活は一変する。その時使徒が攻撃をしかけてきて、二人は応戦に出るが、使徒の分離機能により敗北を喫してしまう。その使徒を倒すためにミサトはシンジとアスカに同居生活を強いて息を合わせさせ、使徒への同期攻撃をかけようとする。



アスカがメインのストーリーとしては第2話目に当たるが、既にシンジといいコンビ具合を見せている。もちろん気の強いアスカがシンジを引っ張っていっているという構図である。これは終始崩れることはないし、この隊形が合っていると思われる。しかし、その他にもこのエピソード、結構意味深なところも多い。加持とミサトの関係とか、レイとシンジの息の合わせかたとか、後々のエピソードを考えると、色々伏線張っているなと思わせるところがある。


2013年5月17日の睡眠と、18日の健康

昨晩ネットを見ていたら、iTunesのアップデートを知ったので、Windows機でネットを見ながらMacBook Airでアップデートをかけた。マンションの回線の関係で時間がかかるのが腹立たしく、フレッツ光の契約しようと思い立った。



風呂に入った後、「珈琲店タレーランの事件簿 2」を読んだら面白くて最後まで読み切ってしまった。レビューはすでに書いた通り。でもネットで他の方のレビュー見ているとあまり評判よくないので、なんか違和感感じてしまう。



10時45分ぐらいにベッドに横になったが、眠れないので、起きてPCをいじったりしていた。寝たのは深夜0時を回ってから。それでも深夜3時にトイレで起きて、朝の5時半にも起きて、7時には眠れないので起きてしまった。



洗濯をして、黄砂で汚れたバイクの清掃をし、久しぶりに革靴のメンテもしてから、少しネットに向かったが、なんか落ち着かないので9時半にウォーキングに出かけた。天気も良く、歩いていると気分がよくなる。



帰りに家電量販店に寄って、Yahoo!BB With 光フレッツの申し込みをしてくる。マンションに回線が引かれていないので、まずは実地調査をして、それから管理会社に許可を得ないと駄目らしい。結構手間かかりそう。でも許可降りれば高速回線になるので、とりあえず期待せずに待とうと思う。



昼食食べて、今日と明日の夕食の食材を買って家に戻り、フレッツ光のための電話を何本かする。それからネットも退屈なので久しぶりにプラモデルを製作。完成させた。



早めに洗濯物をアイロン掛けし、それからコーヒーを飲む。すべてが早回しで物事を進めている。


スター・トレック ヴォイジャー 第138話「苦悩するボーグ・チャイルド」

ヴォイジャーに救助されて、そのままセブンが面倒を見ることになった元ボーグ・チャイルドたち。その中でもイチェプは特異な才能を発揮させていた。しかし、そのイチェプに両親発見の報が入る。最初は拒絶していたイチェプだったが、両親の暖かさに触れて、彼らの元に戻る決意をする。しかしイチェプの両親はイチェプをある目的の元に利用しようとしていた。



何話か前に破損したボーク船から救助されたボーグ・チルドレンの一人、イチェプに焦点が当てられたストーリー。彼の両親が見つかって、ヴォイジャーに残るのか、両親のもとに帰るのかという選択を迫られる様はまさに苦悩する姿である。そして保護者でもあるセブン自身の苦悩でもある。両名がお互いを必要としていることが最終的には明らかになるが、それまではどう転ぶのかがよく分からなかった。ただ、イチェプの両親はやむを得ずとはいえ、結構ひどい行為をイチェプにしている。これを観ると親って何だろうと考えてしまう。


2013年5月17日金曜日

岡崎琢磨著「珈琲店タレーランの事件簿 2 彼女はカフェオレの夢を見る」宝島社文庫

このミステリーがすごいの隠し玉として刊行され、大ヒットを記録した「珈琲店タレーランの事件簿」の続編がこの「珈琲店タレーランの事件簿 2 彼女はカフェオレの夢を見る」である。前作と同様に1章で1つの事件とその解決が描かれるが、今作はそれに加えて、物語冒頭からある事件に関係する記述が続き、全体を通してミステリーを描き切っている。本作の事件の元凶は、切間美星の妹、美空が京都にやってきて、ある人物と接触をすることから始まる事件が後半の展開になっている。物語前半は、前作と同じく他愛もない事件が多いが、後半はかなり本格的ミステリーになっていて、ページをめくる手が止められなくなる。主人公アオヤマと、美星、美空の関係も物語の胆をなしていて、後半のどんでん返しにはある種の爽快感を感じてしまう。本作もヒットしそうなので、続編が出るかなとも思うが、ラストを読むと、このままでもいいのかもと感じるところがある。表紙の絵がライトノベル調なのだけは勘弁だが。


2013年5月16日の睡眠と、17日の健康

昨晩、Windows PCのある不具合が気になって色々やっていたために、危うく眠るのが遅くなるところだった。途中であきらめて、放置したので寝るのはそんなに遅くはなかったが、はまったら大変になるところだった。本も読みたかったので、その辺の兼ね合いもある。



昨晩は途中眠りが浅くはなったが、目覚めるところまではいかなかった。アラームが鳴るまでだいたい熟睡。でも週末なので体調がよくない。



会社に行ったが、午前中、朝食を食べたにもかかわらず、空腹で集中力がなかった。いらいらしながら、ただPCの画面を眺めていた。



昼食をとってから、午後はある考えに基づいて、BIツールのデータを加工し始めた。これがある程度自分が予期した内容に近づいたので、にんまり。なんか達成感を感じた。



続けて、統計資料の作成に今はACCESSとEXCELで作っているデータをこのBIツールで出来ないかを検証。やってみるとどうもできそうということで、またまたにんまり。



定時後帰ろうとしたら、海外の営業のお土産でチョコをもらった。ベルギー産のチョコで、なかなかおいしい。疲れた頭にはいい栄養になった。


大分県、「おんせん県」として認められず

サンスポのニュースで知ったのだが、大分県が特許庁に「おんせん県」として申請をしていたそうである。それは日本の中でも温泉の数が多いからという理由で観光に役立てたいという意図からである。しかし、特許庁はそれを認めなかった。理由として、「他の県も温泉が多く、特に大分が多いわけでもない」というしごく当たり前の理由。確かに僕の出身地、神奈川では「箱根」があるし、温泉の数で言えば「群馬」が「草津」とか「万座」などいろいろある。しかし、九州に住み着いてイメージを持っているのは、「大分は温泉」というイメージなのである。逆に言えば温泉しか売りがないということなのかもしれない。まだ大分の温泉は九州に住み着いてからも行ったことないので、一度は行ってみたいと思っているのだが、いつになることか。福岡からはちょっと遠いし。


2013年5月16日木曜日

2013年5月15日の睡眠と、16日の健康

昨晩、洗濯物のアイロンがけをしていたために、少し風呂に入るのは遅くなった。風呂上がりに読書をし、iPhoneの充電終わった後、Windows UpdateやFlashアップデート、Firefoxアップデートなどをしていたら、寝るのが10時45分ぐらいになってしまった。



昨晩も睡眠は3時ぐらいに一度目が覚め、もう一回睡眠に入ったが、5時半に再び目覚めるという具合だった。今朝はその後また寝られたが、朝起きた時の気分は昨日とは違い、いつものようにどんよりしている。



会社に行って、色々統計資料の作成や、特注品の登録などを行う。特に今日は特注品の登録依頼が多く、うんざりしていた。統計資料も昨年とは違い、本社からの要求がかなりなくなっているので、作るものは少なくなっている。後は僕の裁量でどの資料が必要かを考えるだけ。



午後になるとやる気も失せ、少しさぼっていた。アカシジアでもないが、貧乏揺すりが止まらずに、精神的には安定していなかった。



定時になって早々に片付け、家に帰る。今日も1本速い電車に乗れた。もちろん座れないが、会社でずっと座っているので、立って帰るのも苦にはならない。


Windows8.1、今年後半にリリース

これまでWindows Blueのコードネーム名でその開発がささやかれていた、新しいWindows、正式にWindows8.1という名称で今年後半にリリースされることが決まった。OSのバージョン管理上では、Windows8から0.1上がっているので、SP1という訳でもなさそうだが、多分現在のWindows8で不評の部分は改善されるものと思われる。一部にはスタートメニューが復活かとの噂もあるが、こればかりはβ版が出てみないと分からない。どちらにしても、癖がある以外には意外と軽いWindows8だけに、8.1は不評点改善できていれば、期待が持てる。ただ気がかりなのは、なぜかWindows Update経由ではなく、ストア経由だということ。Windows8ユーザーは無料でアップデートできるが、ストア経由なのは何か意図とあるのかなと思う。


2013年5月15日水曜日

2013年5月14日の睡眠と、15日の健康

昨晩もネットは早くに見終わった。風呂に入って、小説を1小節分読み込む。それから早めに寝た。



昨晩の睡眠はそんなに悪くない。いつものように3時ぐらいに目は覚めたし、朝の5時半にも目覚めた。しかし、あまり体力的に落ちていない。5時半以降はうとうとともせずに意識がはっきりしていた。



それで朝はラジオのアラームが鳴る前にベッドから起きだしてしまった。時間にして10分早い。洗濯をし、少しゆとりを持って会社に出社した。



今日は上司もいないし、なぜか気分がいいので、BIツールをじっくりいじっていた。途中疲れると、遊びを入れながら、気分が乗るのを待って仕事していたので、とても楽な気分だった。



もっとも完全に自分の都合で動けたかというと、多少他者の介在もあって、イライラする場面もあったのだが、週半ばの疲れるはずの水曜にしては、調子のいい日だったといえるだろう。



定時で上がり、今日も駅に急ぐ。電車には間に合ったが、さすがに気温が高くなると汗が噴き出す。夏は無茶だろうなと思う。まあゆっくり帰っても15分ぐらいしか違わないのだが、その15分が貴重な時もある。


NTTドコモ、LINEを手を組む

今日のニュースで興味深かったのは、あのNTTドコモが若者を中心に人気を集めているコミュニケーションツールLINEと手を組むという話である。最初この話の見出しを読んだ時、「ドコモが回線料を捨ててまで人気のあるLINEをプリインストールして、スマートフォンのアピールをするのか?!」と驚いた。しかし記事をよく読んでみると、実は回線料は取るらしい。つまりLINEの電話帳から発信をすると、ドコモの電話回線を通じて電話がかかり、通話できるというだけで、LINEの特徴である通話料無料という訳ではないらしい。真相を知った時、「これは駄目だ」と思った。ドコモからの顧客離れはこれじゃ止められないだろうなと思う。


2013年5月14日火曜日

2013年5月13日の睡眠と、14日の健康

昨晩、ネットを早く見終わり、風呂も早かったので小説を一章節分読み切った。で少しのんびりし、寝たのは10時20分。最初は熟睡で、深夜3時に一度目覚めた後、早朝5時に再度目覚めた。



本日もあまり眠くはない。会社に行き、頭が冴えているなと思いながら、少しBIツールをいじっていた。



午前中は、課のメンバーの今年1年の業務内容発表会だった。当然僕も発表する。時間がかかり、全部で2時間半という長丁場だったが、僕の発表は無事に済んで、ほっとしていた。



午後もBIツールをいじっていたのだが、そもそも午後はやる気力が薄れかけているところに、上司から品番体系表の決裁についてクレームがついてしまい、上司に叱られたので、余計に仕事に身が入らなくなってしまった。結局途中でBIツールの解析は出来なくなり、何もせずに業務は終了した。



定時が通常より15分遅くなっているのだが、帰宅時にロッカーに行かないと、その分駅までの時間が短縮され、ぎりぎりで元々乗っていた電車に乗れることが分かった。そうすると帰りの駅までの歩きは自ずと早歩きになる。アカシジアがでないように気をつけて、早々に帰った。


ものもらい?!

土曜日、散髪をしてからというものの、右目が何か痛かった。正確にはまぶたに吹き出物が出来た感じだった。瞬きをすると痛いので、「何だろうな」と思っていた。で昨日インターネットで調べると「ものもらい」の可能性があるということで、納得はしたが医者行かなければならないかなと感じていた。で、今日起きてみると、痛みがなくなり、代わりにかゆみに変わってきた。それでしばらく様子見をすることにした。明日もおかしければ、医者かなと思うが、何となくだが明日は改善されているような気がする。医者に色々行くのも気分的に落ち込むので、あまり行きたくはない。ものもらいでないといいのだが。


2013年5月13日月曜日

2013年5月12日の睡眠と、13日の健康

昨晩、夕食後ベッドに横になりながら小説を読んでいた。「珈琲店タレーランの事件簿2」だが、実は1を読んでいなくても導入部である程度説明しているので、2からでも読めそうである。もちろん1から読んだ方がより内容を深く理解できるのではあるが。



寝たのは10時。最初の数時間は熟睡だったが、明け方になると段々睡眠が浅くなっていく。多分4時ぐらいから睡眠の質が悪くなっているのだと思う。ただ、週末のんびりしたせいか、朝の起床はそんなに悪くない。



会社に行き、午前中は統計資料の作成をしていた。LibreOfficeで作っているので、色々大変なところはある。BIツールが使いこなせるようになれば、また話も変わるだろう。



一昨日の理容室での散髪の後から、右まぶたが何か痛がゆくて、少し腫れている。気になってネットで調べると、ものもらいの可能性がありそう。明日痛がゆさが軽減されなければ、午後休みを取って眼科に行こうと思う。



午後はそのBIツールの営業担当者との打ち合わせ。正確には僕が打ち合わせではなく、一緒に資料を作っている管理職のおじさんが主に打ち合わせていて、僕は立ち会っただけ。2時間かかり、げっそり。



その後も色々あり、定時まで忙しかった。今日は暑いので服装を軽装にしたので、早く帰れると踏んで、早々に退社した。ぎりぎりで1本早い電車に乗れて、気分がいい。


2013年5月12日日曜日

2013年5月11日の睡眠と、12日の健康

昨晩、昼間が忙しかったので、夜はのんびりしようと思って、何もしなかった。本も買ってきたが読まずにテレビを見て、9時半という早い時間に寝てしまった。



夜中までは熟睡だったが、その後約1時間おきに目が覚めるという状態に追い込まれた。あまりぐっすり眠れないので、気分が悪い。8時に寝ていられないので起きたが、最初は眠かった。



朝食後、タンスの上に置いてある色々なパッケージや領収書などを整理し、洗濯をし、それから部屋の掃除をしたので、気分がよくなった。特にタンスの上の書類たちは、いらないものも多かったので、すっきりした。



午前中は少しネットを見ていた。昼前に家を出て、日本酒の酒蔵に行って日本酒を買ってくる。天気も良くて、新車のバイクの調子もよく、心地よかった。その後昼食を取り、様々な食材をスーパーで買いこんで、家に戻ってきた。



本日は3週間ぶりの輸入盤ビデオの観賞。ちょっとアカシジアっぽい感じもあったのだが、比較的精神は落ち着いていて、映画に集中できた。観終わった後は喉が渇くので、コーヒーを飲んで一服。なんか幸せな気分である。


映画「アイアンマン2」(輸入盤Blu-ray)

レビューの詳細は、IRON MAN 2(Blu-ray)/アイアンマン2/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。考えたら、この作品、IMAX DIGITALシアターで映画館で観ているのだが、改めて観ると、やはり面白い。第1作目ほどではないが、会社社長がヒーローやっているという設定が、意外な要素を交えて面白くしているということだろうと思う。できれば早めに「アベンジャーズ」を観て、映画館で「アイアンマン3」を観たい気がするが、できるか。




テレビ東京の大江アナ、トラブルに巻き込まれる

テレビ東京の大江麻理子アナといえば、この4月からニューヨークに勤務になったのだが、さっそくトラブルに巻き込まれたそうである。スポーツ新聞が伝えているのだが、一つ目は、住居であるマンションが階上の部屋で水漏れを起こし、部屋が水没しそうになったということ。それをツイッターでツイートしていたのであるが、その最中、歌手の大江千里が結婚したのを間違えたフォロアーが、彼女に対して「結婚おめでとうございます」と間違えてツイートしてしまったという二重のトラブルに見舞われたということで、トラブルには違いないが、大江アナのツイートにはなんかほのぼの感が漂ってくる。テレビの女性アナの中では好感の持てる人なので、なんか今回のトラブルもほほえましく思ってしまった。


2013年5月11日土曜日

新世紀エヴァンゲリオン 第8話「アスカ、来日」

米国の第7艦隊にミサトやシンジたちが訪れる。それはエヴァ2号機とその専属パイロット、アスカを受け取るためだった。アスカは高飛車な少女で、シンジのことを格下に見なすが、第7艦隊に使徒が襲ってきたとき、二人でエヴァ2号機を動かし、使徒に対応しようとする。実は使徒が第7艦隊を襲ったのはアスカのお守りでドイツから出張してきた加持の持っている最初の人類「アダム」のサンプルを狙っていたのだった。



第8話にして、ようやくエヴァの人気キャラであるアスカが登場。高飛車な態度が人気のキャラだが、これまでヒロインがレイ一人だったところにあたらめて別のヒロインを投入してくるところで、シンジの立場が微妙になる。シンジみたいな内省的なキャラにはアスカのような高飛車な態度のキャラが合っていると思うのだが、それは今後の展開次第。一方脇役ながら重要な位置にいるのが加持。彼の今後の動きがシンジを左右することになるので、注意を要するキャラである。


2013年5月10日の睡眠と、11日の健康

昨晩は本も読まずに10時過ぎに寝てしまった。「珈琲店タレーランの事件簿」の続編をまだ買っていないというのもあるが、風呂に入ってベッドに横になってニュースを見ていたら、足がだるくて疲れが出たのである。それで熟睡かと思うと、深夜にトイレで起き、明け方5時ぐらいから1時間おきに目覚めるという始末で、あまり疲れから回復できなかった。朝は8時に眠れないので起きてしまった。



朝食を食べ、洗濯が終わったら、理容店の予約をする。時間が午後の1時半からしか空いていないので、それで予約を入れ、どうしようか考えた。精神科の病院の通院もしなければならないので、9時半に早めに病院に行った。病院は混んでいたが、精神科は空いているようで、45分で薬の調合まで終わってしまった。



なんか精神的に落ち着かないなと思いながら、病院の後は小物をちょこちょこ買いにショッピングセンターに行く。そこで昼食と夕食の食材も買い、11時20分に一旦家に戻った。



落ち着かなさは残るのだが、「Hollywood Express」を見てから、昼食を食べ、少しネットを見ていた。先日読んだ「オズの魔法使い」の映画版のBlu-rayが近々再発売されるらしいので、今買わない方が正解のようである。



1時10分に家を出て、理容店に行く。髪の毛が伸びていて鬱陶しかったので、切ってもらうとさっぱりする。ちょっと鬱陶しいと思うのは、この理容店、整髪剤とか、化粧水などの販売をさりげなく勧めてくるところがあって、ちょっと嫌だなと思うところがある。



3時に家に戻り、コーヒーを飲んで、洗濯物のアイロンがけをすると、もう4時。ようやく少し落ち着いたので、ビデオを観て過ごしていた。


スター・トレック ヴォイジャー 第137話「帰らざる時間」

コバリ人がヴォイジャーに救難信号を送ってきた。実は数年前に任務途中で死んだヴォイジャーのクルー、リンジーの遺体がコバリ人に回収され、コバリ人の遺伝子を伴って蘇生されてきたのである。本来ならば蘇生の段階で生前の記憶は無くなるはずだったが、リンジーはヴォイジャーの記憶を持っていたために、コバリ人から逃げ出し、ヴォイジャーにたどり着くのだった。リンジーに好意を抱いていたキムは素直に喜ぶが、他のクルーは複雑な心境であり、またリンジー自身も違和感を抱くようになる。そしてコバリ人の追跡の手が迫ってきた。



テーマ的には死後の世界を描いた物といってもよいぐらいの、シリアスな話。ヴォイジャーに愛着を持つリンジーがどうコバリ人としての自分と折り合いをつけるのかという重たいテーマである。そして、ハリーのリンジーに対する愛を描いた話でもある。ハリーの恋愛はだいたい失敗しているが、今作では両思いになれたのかなと実感させるラストだった。話はそれと同時に以前回収した遺棄されたボーグ・チャイルドとセブンの関係も描いている。人間になり切れないセブンが、同じくボーグの知識しかない子供たちをどう指導していくのかが、人間とは何かを描いていて、興味深い。最終的にはセブンが譲歩する形になっているところが、らしい展開である。


川崎大師の赤札は平成26年5月に配布

ここのところ、本サイトのアクセスログを見ていると、川崎大師の赤札についての問い合わせが時々ある。この赤札、10年に一度しか配られない貴重な物で、大勢のお客が訪れるという物である。僕も前回平成16年に川崎大師に行っていただいたものだが、病気になって川崎を引っ越しする際に紛失をしてしまい、ちょっと残念に思っていたところである。で10年に一度ということで、今度の配布はいつかということになるが、来年、平成26年(2014年)の5月1日から1ヶ月というのが川崎大師側からの発表である。今年ではないので注意してほしいと思う。


2013年5月10日金曜日

2013年5月9日の睡眠と、10日の健康

昨晩、GW中に買った小説を読み終えた。あまりに面白くて、寝る時間を遅くしてまでも読み切ろうと思ったぐらいである。続編もあるそうなので、週末本屋で買ってこようと思う。



それで寝たのは11時だった。昨晩も夢を見て、友人とどこかに行って、飛行機に間に合うように空港に行こうとするのだが、間に合わないというやけにリアルな夢だった。



5時過ぎに一度目覚め、再度寝てアラームで叩き起こされた。眠いし、心臓にも悪かった。それでも支度をすると、早めに準備ができてしまった。



会社で午前中は統計資料の作成をする。早くも疲れが溜まっていて、気力がなかったが、何とか資料1個は出来た。



午後からは年金の改定についての勉強会。自己責任になるとのことで、かなり投資の勉強しないといけないみたい。会場が暑くて、息苦しかった。



その後は疲れて何もしなかった。職場も暑くて息苦しい。時々席を外して外に出ると、息が出来る。



定時がようやく終わると、ほっとする。週末なので、気分も楽になる。色々忙しいのだが、とりあえず自由になるというのはいいことである。


1ドル=100円を突破

今日、ついに外国為替が1ドル=100円を突破した。何年ぶりかの円安だろう。何十万か、外貨預金をしているが、ここ数年間、円高のせいでずっと赤字のままだった。まだドルに対しては赤字だが、ユーロに対してはかなりの円安で、ようやく利益が少し出てきている。ただ、これまで円高で格安で購入していた輸入盤Blu-rayは、あまり恩恵をあずかれないといえる。最も輸入盤Blu-rayはこれまで日本の業者使っていたから、全然安くなかったので、Amazonで買うようになっただけでもかなりお得感はあるのだが。まあ投資が少し利益を出すようになってきたのは嬉しい。もう少し円安進むといいのだが。


2013年5月9日木曜日

岡崎琢磨著「珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を」宝島社文庫

「このミステリーがすごい!」で大賞を逃したものの、同賞の隠し玉として刊行されたのが本作である。舞台は京都、主人公アオヤマがふと訪れた珈琲店タレーランで、理想の珈琲を飲むことができたことから、この珈琲店に通い出すようになる。ここのバリスタ、若い切間美星は実はすごい推理をする才能の持ち主だった。アオヤマと美星は、いくつかの謎を解決しながら、次第に親しくなるのだったが、美星には過去にある男性の心に強引に入ってきて、それに対して奥手だったために、傷ついた過去があった。最初は短編のように1章ごとに事件が起こり、それを美星が解決するという軽妙な展開だが、後半は、美星の過去にまつわる事件がメインになり、話が緊迫してくる。それは物語が加速していくようで、続きが気になるうまい展開になっている。アオヤマの真の正体と、美星の過去、そしてこの二人の関係が後半に行くにしたがって、好奇心をかきたてるような話立てになっていて、興味深い。ベストセラーだということだが、納得できる話である。すでに続編も刊行されているようで、この二人の関係がどうなるのか、好奇心をかきたてられる。ちなみに珈琲のうんちくも豊富にあり、勉強になるところもある。


2013年5月8日の睡眠と、9日の健康

昨晩、知人に郵便物を発送するのに風呂入った後色々やっていたら、寝るのが11時になってしまった。急に気温が高くなってきたので、あまり熟睡は取れず。夢は何か見ていたと思う。朝、アラームで起きた時も睡眠不足を感じていた。



会社に行って、BIツールをいじって午前中はすごしていた。統計やるための元データが来ないから、統計作業できないというのもあるし、本社から資料の提供要望もないから、ちょっと様子見というのもある。午前中BIツールをいじっていたら、かなり神経を使ってしまった。



午後はそれで疲れ果て、気力もないので、だらだらしてしまった。睡眠不足なので、途中で昼寝をしに行き、別にコーヒーブレイクも入れたりしていた。



定時が遅くなったので、結構時間が過ぎるのが遅い気がする。疲れが溜まり、解放された時はほっとした。電車で帰り、夕食はビールがうまかった。


WOWOWほか、B-CASカードの改造者を訴える

今日のニュースによると、WOWOWやスターチャンネル等有料テレビチャンネルは、B-CASカードの改造をして、ただで前述の放送局を観られるようにした容疑者を裁判に訴えたそうである。この容疑者は当然有罪で捕まっており、それとは別に裁判を起こしたとのことである。まあB-CASカードのセキュリティがボロボロなのは、一連の報道で明らかだが、結局新たにセキュリティを施すこともなく、容疑者に裁判を起こして賠償金を取る方向で収束しそうである。いまだに無料B-CASカードの販売の迷惑メールが来ているが、対策取らずに罰則だけ求めてもなという気はする。元々の無料放送である地上波とBSデジタルもカードがないと観られないというのも疑問だし。


2013年5月8日水曜日

2013年5月7日の睡眠と、8日の健康

昨晩は、本を寝る前に読めてのんびりした記憶がある。それで寝る段になって、ふとiPhoneにアプリを入れ直そうと思い立ち、10時半ぐらいに作業していた。寝たのはその直後。最初は熟睡だったが、何回か夢を見た記憶がある。



朝はアラームで起きる。眠いが、調子はまあまあ。まだへたれていない。



会社に行って、今日は統計資料の作成を一日中していた。営業から許可された分析ツールの使い方も覚えないとな、と思いながら、新製品の登録とかやることが今まで多くて、手を付けられなかった。ある程度統計資料のまとまりを図れたので、午後少しいじってみた。説明書がないから、ツールのヘルプから探り出すしかなかった。



夕方4時半ぐらいに疲労でやる気をなくす。その前から既に疲れていて、休憩を入れたりしていたが、我慢の限界がきた。定時まで、ちょっと息抜きする。



帰りに100円ショップに寄ろうと思っていて、博多駅近くにないかとiPhoneのSiriで調べたら、ちょうどいいところにあった。買い物をしてちゃんと電車に間に合った。


鉛筆の消しゴムはなぜ消えないのか

exciteコネタの記事に表題の内容があった。例えばテストのときに運悪く消しゴムを忘れてしまった。しかし気づくと鉛筆の片方に消しゴムがついているではないか。それを使おう、しかし、よく消えない。そんな内容から始まる記事だった。そういえば鉛筆についている消しゴム、本当に全然消えないなと思った。で調べた結果はどうかというと、元々の消しゴムがこの鉛筆についている消しゴムで、ゴムから出来ているそうである。これが消えないで、ぼやけるだけだという。最近の消しゴムはプラスティックで出来ていて、これはよく消えるのだそうだが、鉛筆につけようとすると、その強度が問題になりつけられない、ということらしい。まあ、鉛筆についている消しゴムは当てにしない方がいいというのが感想である。


2013年5月7日火曜日

2013年5月6日の睡眠と、7日の健康

昨晩、暇だったのでまたビデオを観てしまった。昼間「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を観ておいて、夜にはテレビ版「新世紀エヴァンゲリオン」を観ているのだから、頭がこんがらがってくる。



しばらくベッドを裏返さなかったので、昨晩裏返しにして寝た。そうすると、体にちょうどいい反発があった。寝たのは10時過ぎで、あまり熟睡ではなかった。夢は何回か見たし、トイレ行きたくて、何度も目覚めた。それでもトイレ行かずにまた寝てしまうのだが。



朝は眠たいが、GWのぐうたら生活が英気を養っていたのか、そんなにつらくない。会社に行き、何故か多いメールの処理から会社が始まった。



午前中から新製品の品番登録をしていた。午後4時ぐらいまでかかってしまった。午後はいつもの週初めのアカシジアに苦しめられたが、あまり休まず、我慢してキーボードを叩いていた。その方が少し楽な感じもする。しかし、辛いと、席を外して休憩行ったりしていた。



4時ぐらいから、今年度の業務目標をちょっと作り始めた。それと、上司に資料の検印をもらう作業も。この時間になると、アカシジアが消散していた。



本日から、来年春まで労働時間が変わるので、定時が15分遅くなった。当然電車が1本遅くなり、いつも観ることのできたNHKニュースが半分しか見られなくなった。


未婚女性が未婚男性に求める年収は600万円

元ネタはNEWSポストセブンだが、僕は2ちゃんねるで知ったので、そちらから。未婚女性が男性に求める年収は600万以上だという。ぎりぎり下げても年収400万円だとか。しかし、この経済不況、雇用不安定の中、結婚適齢期の男性でこの年収に届かない人も多いとのことで、格差が生じているというのが記事の要約。うーん、僕は年収600万はいっていないな。今年はボーナスカットだから500万行けばいい方かなと思っている。どちらにしてもメンタルな病気抱えて、生きていく中では、結婚できる立場にあったとしても二の足踏みそう。よっぽどの理解者じゃないと、駄目だと思う。僕の場合そちらの方が重要。欲求はあるのだが。


2013年5月6日月曜日

新世紀エヴァンゲリオン 第7話「人の造りしもの」

シンジはミサトと同居を始めてしばらく経つが、がさつでずぼらな性格に我慢がならない。そんな中、NERVに対して異議を唱える面子が、自動制御のロボットを制作し、これで使徒に対して挑むという。その試運転に入ったところ、ロボットは暴走する。ミサトはそれを止めるためにシンジとエヴァに対して指示を出し、自ら動力源に入り込む。



物語の本質的にはあまり重要ではないが、話の所々にセカンド・インパクトの本質とか、エヴァの存在意義とかが明らかにされるところが、本エピソードの重要点ではないかと思う。もう一点は、シンジとミサトの関係を描いているところだろうか。ただの同居人から、家族にまで進行している二人の関係を描くのは、この後のエピソードを考えると、重要である。


2013年5月5日の睡眠と、6日の健康

昨晩は、早くに風呂に入って、9時からLOVE FMで「ALL TOGETHER NOW」の特番を聞いていた。「ALL TOGETHER NOW」とは、1985年に開催された一大音楽フェスで、そうそうたるメンバーが出演したものである。その秘蔵音源を公開するというので楽しみにしていた。当然僕は佐野元春の音源を期待していたのであるが、なんと「ニュー・エイジ」が流れて、感激していた。



寝たのは10時半。最初は熟睡で、深夜3時半にトイレで目覚めた。その後は眠りが浅く、熟睡感はなかったが、結局8時半まで寝ていた。その時間でも眠かったが、とりあえず起きるかということで起きた。



昨晩家に帰ってきてから洗濯をしたが、今朝も洗濯をしていた。昨晩のは休み前に会社に着ていったシャツとかで、今朝のは休みの時に実家等で履いていたジーンズとか。その合間に掃除したりして、なんか忙しかった。



少し落ち着かないので、10時半に家を出て、ショッピングをすることにした。歯ブラシ買ったり、切手を買ったり。家のネット環境がちょっと不満あるので新しく契約しようかなとも思ったが、お金の問題もあるので思いとどまった。



昼はマクドナルドでハンバーガーを食べ、夕食のおかずを買って家に帰った。それから買ったばかりの「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:Q」を観ていた。今回で2回目の観賞だが、やっぱりよく分からない。困った映画である。



ネットを見るのも退屈に感じていたので、午後のお茶を飲んだ後、しばらく放置していた「スター・トレック ヴォイジャー」も鑑賞していた。こちらはいつものパターンで面白い。


スター・トレック ヴォイジャー 第136話「フェア・ヘブンの反乱」

トムを始めとするヴォイジャーのクルーは、ホログラムの「フェア・ヘブン」を楽しんでいた。しかし連続稼働がシステムに異常を引き起こし、ホログラムがトムやハリーに悪霊ではないかという疑惑を持たせる結果になる。そして異常に気付いたトムやハリーがホログラムの修復をしようとした時、ホログラムたちは彼らを縛り付け、悪霊払いを始めてしまう。運悪くホログラムたちによってシステムを破壊されたために安全プロトコルが機能不全になり、彼らの命まで危機に訪れる。



前回登場した時にはプログラムが大幅に破損したはずのフェア・ヘブンが、再度登場する回。お馴染みの面々が登場するが、今回はテクノロジーの過信が使用者に危険をもたらすというよくある話になっている。昔なじみのアイルランド風の街フェア・ヘブンが、住人の暴走によってヴォイジャーのクルーを危機に陥れるというのは、違和感あって面白い。住人の一人で前回ジェインウェイと恋に落ちたマイケルが、今回真相を知るというのもスター・トレックらしい展開に思える。


映画「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:Q」(Blu-ray)

昨年公開され、大ヒットを記録したシリーズ第3弾。多分劇場公開時のレポも書いていると思うが、今回Blu-ray発売にあたり、改めて鑑賞したので、感想を書いてみたい。



今回の話は当初の「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破」の最後に付け加えられていた予告編とは全く異なる話になっているので、当惑を感じたのは劇場での感想だが、再見してみると、碇シンジのキャラが昔のテレビシリーズのキャラに戻ってしまったかのような感覚を受ける。彼が綾波レイを救助しようとした結果、サードインパクトが起こり、人類の多数が死滅してしまったというのが今作のバックグラウンド。そして救助したはずの綾波レイがまだ初号機の中にいて、シンジが改めて出会うレイはコピーでしか過ぎないという点など、テレビシリーズの影響を受けてしまう。



テレビシリーズの影響といえば、渚カヲルとシンジの関係もテレビシリーズを彷彿させるような感じになっている。ただ、第1作目からずっとカヲルがシンジのことを知っていたことをみると、幸せを掴めないシンジを何とかつかませようとする役割を追っているようにも思う。結果としてそうはならないのだが。



シンジが初号機の中にいた14年の間に何があったかは、ある程度登場キャラのセリフで語られるが、全体的に説明不足の感は否めない。テイストとして訳のわからない用語を多数利用して物語を構築していくのは、旧テレビシリーズと変わらない。



物語としては、全く新しい展開だし、NERV解体という設定も面白いが、この物語のたどり着く道は、どうけりをつけるのか、ますます分からなくなってしまったというのが本音である。


OPPO BDP-103のファームウェア、バージョンアップ

この5月3日に、OPPO BDP-103のファームウェアが数か月ぶりにバージョンアップした。主な修正はDSDに関係するものだが、個人輸入したのもとして少し助かるのが、日本語メニューの表示ができるようになるということである。これは前に書いたエミライという日本代理店が日本支社に格上げして、日本でも積極的に売っていこうという姿勢の表れである。まだ全部確認したわけでもないが、リージョンフリーの状態は保持している模様なので、バージョンアップによるリージョン固定はないと思われる。その気のある方はバージョンアップしたほうがいいと思う。


2013年5月5日日曜日

新世紀エヴァンゲリオン 第6話「決戦、第3新東京市」

第5の使徒のビームを受けてシンジは負傷してしまう。その第5の使徒は、一定距離内の敵をすべてビームで排除すると同時に、自身の持つドリルでNERV本部への接近を図っていた。その第5の使徒を倒すべく、ミサトは日本中の電気をかき集め、高出力のビーム砲をエヴァに打たせる作戦に出る。意識を取り戻したシンジはエヴァに乗るのをためらうが、レイの発言を聞いて再度乗り込む。



多分第1話からの一連の展開では完結感のあるエピソード。これで綾波レイとシンジの関係ができたことになると思う。それにしても改めて鑑賞して、物語を分かりやすくするためか、字幕が多いのが特徴だと思う。少し昔のウルトラマンあたりの特撮映画、ドラマを彷彿させる感じ。それと女性が特に活躍する展開だよなとも思う。シンジ自体もなんか男の子っぽくないし。ここでいったん話が完結したために、次はアスカが登場してのオタク的展開になってしまうのだと思う。


2013年5月4日の睡眠と、5日の健康

昨晩家に着いたのは11時。すぐに風呂に入り、メールだけ見てから寝ようとしたが、頭が冴えていたのと、酒酔いの頭痛でなかなか眠れなかった。寝たのは多分深夜1時を回っていたと思う。



昨晩も夢を見たが、トイレで7時に起きると寝ていられなかった。珍しくそこで起きて、朝食を早々に食べた。



どうも関東は花粉が収まっていないようで、まだ鼻水がよく出る。といっても今日福岡に帰ってしまうのだから、あまり気にしないようにした。



午前中はネットを見て過ごした。それで11時20分過ぎに家を出た。飛行機が2時だったので、少し余裕をもって帰ろうと思ったのである。



12時40分には羽田空港に到着。昼食をとり、ラウンジに入ってドヤ顔でMacをいじっていた。



多分定刻通りに飛行機は離陸。音楽聴きながら、神田神保町の本屋で買ってきた小説を読んで過ごした。とても読みやすい本だと思った。



福岡空港に到着すると、地下鉄が都合よく来ていたので、飛び乗る。そして福岡の家に帰ってきた。また一人で寂しいが、その代わりにビデオやネット環境は十分にある。


2013年5月4日土曜日

2013年5月3日の睡眠と、4日の健康

昨晩寝たのは10時半だった。昨晩も夢を見た。で途中でトイレに行ったが、また寝てしまい、本日も9時起きだった。どうも11時間寝ている方が調子はいいみたい。



午前中宅配便を待っていた。少し早いが母の日のプレゼントを贈るためである。当の母が出かけてしまい、受け取るのが僕という変則的な形になったが、後で渡すことが出来て、良かったと思う。



で母が出かけていたために、昼食はどこかに食べに行かなくてはならなかった。どこ行こうと考えて、普段なかなか行かないラーメン店に行くことにした。そこのみそラーメンがおいしいのである。早めに昼食を取りに行き、早めに帰ってきて、テレビとラジオを聞いていた。



夕方、友人との飲み会があるので、3時過ぎに家を出た。4時集合で、友人宅での焼き肉パーティーだった。今日は結構リラックスしていて、時間が経つのが早いなと思った。


2013年5月3日金曜日

2013年5月2日の睡眠と、3日の健康

昨晩、出かけていて家に戻るのが夕食少し前だったので、ネットは食事を挟んで見ることにした。秋葉原で見かけたある物をネットで買えないかなと思ったら、買えることが分かったので、福岡帰ってから注文入れる決意をする。荷物になりそうだし。



寝たのは10時過ぎ。昨晩も夢は見ていた。最近夢を良く見る。7時ぐらいまでまあまあの睡眠。その後もう一度寝てしまい、8時40分に起きてきた。



午前中、楽天で母の日のプレゼントを探す。値段でいいのがなかったが、結局和菓子でちょっと値段のいい物を決めた。到着は明日の予定。少し早いがまあいいとしよう。



午後は天気もいいので散歩に行く。単純にPCに向っているのも飽きたというのがある。1時間ぐらい軽く歩いてきた。



家帰ってきてからは、ビデオクリップの作成と、YouTube公開。さてどうなることやら。


2013年5月2日木曜日

2013年5月1日の睡眠と、2日の健康

昨日の夜は、本を読み終わったので、レビューみたいなものを書いていた。それから早めに寝てしまった。気温が5月にしては涼しいので、布団が少し涼しいかと思ったが、それほどでもなかった。睡眠の質は昨晩も夢を色々見た感じで、あまり熟睡感もないが、日々の生活がストレスレスなので、そんなに困らない。朝8時半に起きて朝食を食べた。



両親が買い物に行くので車で駅まで送ってくれるというので、便乗して駅まで送ってもらった。それから秋葉原と神田神保町の本屋街を散策することにしていた。



電車でずっとauのiPhoneの電波状況を見ていたが、2ちゃんねるで書いてあるのとは違い、大体がLTE圏内だった。問題が大きいとされている品川駅も朝のラッシュ時でないためか、そんなに不具合なかった。



秋葉原と神田神保町本屋街では、何を買うでもなくとりあえずぶらぶらとしていた。掘り出し物あれば買おうと思ったが、そもそも福岡に帰るのに荷物になるものを避けようとすると、結局キーホルダーと文庫本しか買えなかった。



それでもじっくり散策していたので、あっという間に時間が経ち、帰る時間になってしまった。もう少しいたかったが、夕食の時間があるので、間に合うように帰った。


秋葉原と神田神保町本屋街に行く

秋葉原と神田神保町の本屋街と言えば、僕にとっては聖地のようなものである。学生時代からずいぶんとお世話になっている街で、色々な電子機器を買ったり、本を買ったりして、知識を蓄えたものである。しかし、秋葉原も神保町も年々様相が変わってきており、かつてのような雰囲気はどこかにいってしまった。それと同時に、僕も福岡転勤などがあり、行く機会が失われていた。この連休中、時間があるので、久しぶりに秋葉原と神田神保町の本屋街に行き、色々見て回った。福岡に帰るから、大型のものは買えず、結局パーツ屋で150円のキーホルダー(ソーラーパネルでLEDランプが光るというおもちゃみたいなもの)と、本屋街で文庫本を2冊買っただけに終わったが、やっぱり特殊な雰囲気を持った街というのはいいなと感じた。専門的で、好奇心を満たされる感じである。今度いつ行けるか分からないが、また時間があれば行きたいと思う。


2013年5月1日水曜日

植森美緒著「腹だけ痩せる技術」メディアファクトリー新書

同年代の男性と同じく、僕も腹が出てきている。体組成計で計ると体脂肪率26%弱で肥満体型となっている。気になって、毎週土曜日には一万歩歩くようにしているし、食事にも気を使ってきていたが、どうしても腹の出っ張りは減らないし、体脂肪率も下がらない。そんな中本屋で目にしたのが「腹だけ痩せる技術」という新書。ちょうど小説を読み終えるところだったので、購入した。この本で書かれている腹を痩せる方法は実に簡単。背筋をピンと伸ばした状態で、腹を数十秒引っ込めているだけ。それを継続して続けることで、腹が小さくなっていくという。具体的には腹の筋肉を強化するということのようで、その他の様々な体重減量法などは効果が低いとはっきり述べていることが興味深い。もちろん腹を引っ込めると言ってもやり方はきちんと手順を踏まないと、効果に差が出てくるとは本書でも書かれているし、そのやり方についても簡単なやり方から短期で効果を出す方法、腹を割った状態に持っていく方法など、色々書かれているので、奥は深い。僕は継続して成果が出せるように単純に一番簡単な方法でやってみようかと思う。


2013年4月30日の睡眠と、5月1日の健康

昨晩、昼にビール飲んで、夕食にもビールとワイン飲んだら、結構頭痛がしていた。食後ベッドに寝っころびながら、ニュースや「ザ・シンプソンズ」などを見ていた。



寝たのは10時過ぎ。昨晩も夢を何回も見て、3時半にはトイレで起きてしまったので、熟睡感はあまりない。7時に一度目覚めたが、まだ眠いのでもう一度寝たら8時50分になっていたので、渋々起きた。



午前中、ふと気まぐれで株を買ってしまった。が代金の振込が自分でセキュリティ上げていたのを忘れていたので、ネット上で出来なくなってしまった。それで午後暇なので銀行まで出かけて代金を振り込むことにした。



今日も少し鼻の調子が良くないが、昨日に比べればだいぶ改善している。昼食を食べ、一休みしてから銀行に行って、株の代金を振り込んできた。5月だというのに寒くて、ウインドブレーカーが必要なくらいだった。



家帰ってきて、証券会社の口座を調べて、代金が振り込まれているのを確認し、ほっとする。その後はネットを見ていた。KDDIの決算発表の情報見ていると、2ちゃんねるではiPhoneに関するネガティブな発言が特にひどくて、嫌になってしまった。


スターフライヤーの株を買う

今回実家への帰省にスターフライヤーの航空券を使った訳だが、実は昨年末の帰省の時もツアーでスターフライヤーを使った。それで思ったのはスターフライヤーの運賃がJALやANAより格安なのと、座席の座り心地がいいという点だった。それで、実家に帰省するときにはスターフライヤーで帰るのがいいかなと思い、色々調べると、株主優待で100株買うと、普通運賃の半額で乗れる優待券を発行するとあったので、これはお得だと思い、株の金額を調べてみると、今日現在1株2300円程度とまあ手の出せない株価ではない。それで、ネットから株の買注文を出してしまった。で、証券会社の口座には資金がなかったので、午後銀行まで行って振込手続きをしてきた次第。株主優待が来るのは今年の11月になってからだから、年末の帰省に使えるかちょっと微妙だが、投資しておいても損はないと思う。