2013年8月31日土曜日

2013年8月30日の睡眠と、31日の健康

昨晩家に着いたのが、10時半。お腹が痛くなってトイレに行って、風呂に入り、寝たのが0時10分ぐらいだった。ネットを少し見たかったが、回線がかなり遅かったので諦めたところはある。



朝5時ぐらいまでは熟睡だったが、それ以降少し眠りから覚めている感覚があった。8時過ぎに寝ていられなくなって、起床。台風が温帯低気圧になったとはいえ、天気は悪い。洗濯物は浴室感想で済ませる。



本来なら病院に通院だが、台風予期して水曜の有休のときに行ってしまったので、午前中は家でのんびり。雨が止んできたので、11時に買い物に出かけた。いつ雨が降り出すか分からないので、傘持って100円ショップでクラフトテープを買って、マクドナルドで少し早い昼食をとり、スーパーで夕食を買って帰った。



家に着いてからWindows PCのリサイクル廃棄の手続きをする。郵便局の人が午後に取りにくるということなので、梱包して準備を整えていた。



早めにビデオ見ようと12時45分ぐらいから「スター・トレック ヴォイジャー」を見て、見終わった後はラジオを聞いていた。その間にWindows PCの引き取りと、ビール専用冷蔵庫の回収をしてもらった。



radikoの調子が悪く、とぎれとぎれで聞けないので、「新世紀エヴァンゲリオン」を2話続けて鑑賞。これで26話テレビシリーズは完結。明日映画版見ようかなと思う。


新世紀エヴァンゲリオン 最終話「世界の中心でアイを叫んだけもの」

人類補完計画は続いていたが、物語として語るには時間がなかった。そのために碇シンジのケースのみを紹介していた。シンジは自分が嫌いで、臆病で、そのために誰にも好かれていないと感じていた。しかし、周囲の人たちはシンジに自分の存在を認めるように次第に仕向けていった。シンジは自由を得るがそのために不安に感じ、不自由を与えられてほっとする。また、エヴァに乗らない自分という選択肢もあることに気づかされる。そうした経験の中、シンジは自ら自分が現実世界で存在していてもいいのではと認識する。その認識を持った時、周囲の人たちは祝福する。そしてシンジは感謝の言葉を述べた。



最終話は完全にストーリーは放棄していて、碇シンジの物語冒頭から語られていた他人の顔色をうかがって生きていく処世術の内幕をばらされ、シンジを苦しめていた他人と自分の境界線をはっきりさせ、そして自分の存在そのものを認めることが大切だということに気づかせるように仕向けている。映像的にも止め画や線画、アナザーワールドでのおたく的展開のアニメパートなど、様々な情報を駆使して、シンジの心の解放を描いている。



エヴァを全編通してみると、結局のところは自分自身をもっと大切にしよう、自分を認めようという意図があるように見える。これは監督である庵野秀明自身の心の叫びとして取ってもいいのではないかと思う。


新世紀エヴァンゲリオン 第25話「終わる世界」

最後の使徒を倒したシンジだったが、彼はその行為について苦悩する。そして人類補完計画が始まり、シンジを始め、ミサトやアスカの心の苦悩が浮き彫りになる。その人類補完計画は、シンジの望んだ閉塞感のある世界だった。シンジ個人が心地よい世界、他の誰も触れられることのない世界、それが人類補完計画の実態だった。



前話までで、物語を語ってきたエヴァが突如最後に至って物語を放棄し、シンジの心の内をさらけ出してその考えに問いを投げかける内容がこのエピソード25話「終わる世界」である。これまでにもシンジは自分の存在について疑問を投げかけていたが、今エピソードでそれが再び繰り返される。というかそれがメインになってシンジの内省的な心が明確になっている。それはシンジにとどまらずミサトやアスカにも言えることなのだが、とにかくキャラが自分の内面で苦しんでいる様は、元々のストーリーの始まりからは想像できない展開であると言える。


スター・トレック ヴォイジャー 第150話「正義のドクター・スピリット」

泥棒のガーによってある惑星の病院に連れてこられたドクター。彼はここでTCと呼ばれる階級制度により治療方針が決まることを知る。行政官のチェリックはドクターをTC値の高い病棟の治療に当たらせるが、TC値の低い病棟の患者が気になるドクターは、TC値の高い病棟から薬を勝手に調達し、TC値の低い病棟の患者に投与する。しかしルールを破ったことがばれて、患者が死亡してしまう。ルールを変えさせてTC値の低い患者にも満足のいく治療をさせようと、ドクターはある行動を起こす。



ドクターが当番のストーリーだが、今回はドクター本人の本来の役割である医療方針を巡っての見解を披露するという、見応えのある話になっている。ドクターが連れてこられた惑星の病院は、混乱から病人に対する治療のルールを決めていた訳だが、ドクターの行為はそれを破ることになるために、ドクターの医療方針が正しいのか、惑星の決めた方針が正しいのか、激突をする展開になっている。後半はドクターの暴走によりストーリーは一旦解決をするが、ラストでドクターはその行為を倫理に反していないか、考え込む。そういう意味では深いストーリーだと思う。


2013年8月30日金曜日

2013年8月29日の睡眠と、30日の健康

昨晩は眠くて10時過ぎには就寝してしまった。最初はビデオ見ようとか思っていたのだが、そんな余裕はなかった。気分的には熟睡取れたかなと思ったが、「ぐっすり〜ニャ」ではずっとレム睡眠の状態だったようである。



朝は雲の隙間から晴れ間がのぞいていたが、電車に乗って駅まで行き、駅から会社まで歩いている最中に雨に降られてしまった。短時間に集中的に降るので、靴も靴下もズボンもびしょぬれ。替えを用意していないので、気持ち悪いまま会社にいた。



仕事は特にやることなく、のんびりしていた。事務所に本社の社長が見学に来るということで、周囲はぴりぴり。その感覚に押されて、あまり居心地のいいものではなかった。



今晩は夜に飲み会があったので、定時後も1時間ぐらい会社でiPhoneいじって暇をつぶしていた。天気が悪くなければ、途中ふらふら店に寄りながら飲み屋に行くところだが、雨がひどいのであきらめて皆とタクシーで行った。



飲み屋は水炊きの店で、鶏肉がおいしい店だった。あまり飲まないようにしていたし、実際飲めなかった。上司は焼酎を「うまい、うまい」とがんがん飲んでいた。


2014年のお年玉付き年賀はがきの1等景品は現金1万円

今日Yahooニュースを見ていたら、驚いたのが既に来年の年賀はがきの仕込みが始まっているということである。その中で1等の景品が現金1万円と金額が下がることが伝えられた。その代わりに当選確率は10倍に上がるそうである。どうも年々減りつつある年賀はがきの売り上げを食い止めるための変更らしい。しかし景品が当たりやすくなるだけで販売減が食い止められるかは疑問である。僕はまあ40枚弱は年賀状出す予定なので、これはここ2-3年変わらないのであるが、景品が当たることはなかなかない。年賀切手シートぐらいかなと思う。ちょっと今回の景品変更は生々しいなと思ったりする。


2013年8月29日木曜日

2013年8月28日の睡眠と、29日の健康

昨晩の夕食のおかずは量が多すぎた。後で腹が苦しくなって、うなっていた。値段はそんなにかかっていないので、得したということなのだろうが。



昨日は「機動戦士ガンダム」のBlu-ray Boxの届く日だったので、ずっと待っていたが、一向に届かない。9時15分まで待って届かなかったので、風呂に入って出てきたら、そのときに宅配便が来た。あわてて寝間着を着て、品物を受け取った。資料が豊富と聞いていたが、結構でかい。場所取りになっている。



寝たのは10時過ぎ。朝4時にトイレで起きるまで熟睡だった。トイレ後は少し眠りも浅いし、夢も見た。内容は異なるが、やっぱり何かに追いつめられている夢。会社の業務ストレス溜まっているのかなと思った。



会社は10分早く行った。昨日休んでいるから、メールが多いだろうと思ったが、それほどでもなく拍子抜け。大半の回答を定時開始前に終えてしまい、始業時からは火曜に放置した新製品の登録に注視した。



後は新製品登録方法の手引書を簡単に作り、のんびりしていた。午後はアカシジアが出て辛かったが、仕事も忙しくないので、何とか乗り切れた。



定時で帰って自宅近くの駅に着くと、ぽつぽつと雨。コンビニで食材を買って、夕食にした。


2013年8月28日水曜日

新世紀エヴァンゲリオン 第24話「最後のシ者」(DC版)

エヴァとのシンクロ率0に落ち入ったアスカは完全に壊れてしまう。その代わりにゼーレから送られてきたのがフィフス・チルドレン、渚カヲルだった。彼はエヴァとのシンクロを自在に操れる能力の持ち主だった。カヲルはシンジの心を開き、シンジはカヲルに好意を寄せるが、カヲルは実は最後の使途でもあった。カヲルはエヴァ2号機を操り、セントラル・ドグマに到達する。それを追撃するシンジだったが、カヲルの言うことが理解できないまま、彼と対峙する。



物語もクライマックスに来て、新たなキャラクターの登場である。この渚カヲルというキャラは使途であるにも関わらず、人気になったのだが、それはシンジとの関係性にあるように思えてならない。人付き合いの出来ないシンジが初めて心を完全に開いた相手、それがカヲルであろう。そのカヲルは使途でもあったのだが、使途を倒さねばならないという義務と人間としての行為の間でシンジが苦悩する。スケジュール的に製作がパンクしていたらしく、クライマックスは約1分クラシックが流れる中、止め画でシンジの苦悩を描いているが、これが異様な緊迫感がある。DC版だと、予告編が映画版の25話になっているが、この輸入盤DVDでは映画版は含まれていないので、25話、26話はテレビ版のみで完結する。


2013年8月27日の睡眠と、28日の健康

昨日仕事を残したまま会社を後にしたので、気分はすっきりしていないが、それでも今日有休なので少し楽な気はしていた。頭の整理にもつながると思い、ビデオを少し見ていた。



寝たのは10時少し過ぎあたり。朝4時まで熟睡取れたが、そこでトイレで起きる。再度眠りにつくが夢見たりであまり熟睡できないなと思っていたら、結局8時半ぐらいまで寝てしまった。



天気がいいので洗濯日和。あまり暑くもない。本当はウォーキングしたいところだが、買い物がたくさんあるので、10時半にショッピングセンターに行った。そこでビジネス靴下と、シューズを買って、早めの昼食を取り、夕食の買い物をした。それからバイクで酒蔵に行き、日本酒と地ビールを買って帰った。



午後はだるいながらラジオを聞いて過ごす。でふとネットを見ていると週末、台風接近の恐れが。週末は病院に通院だよな、荒れた天気だと面倒だよな、と思ったら、ふと「今日通院しちゃえばいいじゃん」と思い至ったので、3時頃に慌てて病院に行って診察してきた。



病院の後は再びスーパーに行って、週末家出なくてもいいように冷凍食品とかを買い込んできた。今日は買い物の日だなと思った。


NTT西日本の不思議

NTT西日本のフレッツ光の工事がずれ込んでいることは以前に書いた。で、工事日が確定するのを連絡してくるのはいいのだが、なぜかeメールではなく、電話でもなく、SMSで工事日の確定を連絡してくるのである。確かにSMSだと携帯電話の電話番号でメール送信できるから確実なんだろうが、なんか普通と違っていて不思議である。


2013年8月27日火曜日

2013年8月26日の睡眠と、27日の健康

昨晩は、ネットを見て、本を読んで10時過ぎに寝てしまった。眠かったからだが、その分熟睡だったような気がする。ただ夢は何か見ていたような感じ。



トイレに行きたくて5時頃目覚めたが、結局行かなくて6時45分に起きた。眠たい。睡眠不足の感ありである。



会社に行ってやることないなと思っていたら、特注品の登録依頼が多くてなんか落ち着かない。その中でもまた新製品の登録依頼などもあり、イライラしていた。



新製品の登録依頼は夕方来たので、企画に「木曜でもいいか?」と確認を取っていた。というのも仕事忙しくないだろうと、月曜に有給の申請出していたからである。新製品とか特注品の登録依頼は読めないので、いつ来るか分からないし、それを気にしていたら休みなど取れない。



先日朝会のために早朝出勤したので、今日は早く帰った。ただ帰りにスーパーに寄ったら、レジで混雑していて、あまりメリットなかった。


2013年8月26日月曜日

2013年8月25日の睡眠と、26日の健康

昨晩夕食後、暇だったのでビデオを1本見た。「新世紀エヴァンゲリオン」で、段々物語が苦しくなってくるところ。エヴァのエヴァたる故の雰囲気が満載で物語にのめり込んでいた。



その後ベッドで横になっていたが、また寝そうなので早めに起きて、風呂に入った。10時に消灯すると、すぐに熟睡。朝4時までは眠れた。トイレで起きてしまい、その後はちょっとうとうと状態。朝の気分は良くない。



今朝も天気は悪い。雨が降っていて、駅から会社まで歩くとずぶ濡れになりそう。そこで珍しくバスを使った。



午前中他人の仕事の後始末をしていた。品番登録の不完全なところを完全にしたのであるが、要は元々やっていた部署が業務放棄しているに過ぎない。あまり面白い仕事ではない。



午後になるといつものようにアカシジア。今日は背中と腿にそわそわ感が出ていた。ユーパンを1時間ごとに服用し、何とか耐えていたら、4時過ぎには治まってきた。重要な仕事もなかったので、よかった。



定時で帰るが、傘を取りにロッカーに寄ったので1本速い電車には乗れなかった。まあいいやと思い、元々乗る予定だった電車で帰宅する。


2ちゃんねるビューアの会員、個人情報漏洩

今朝2ちゃんねるを見ていたら、何かがおかしかった。妙に荒しの書き込みが多いのである。原因はすぐに分かった。なんと2ちゃんねるの有料会員、2ちゃんねるビューアを使っている人のIDや氏名、書き込み内容、クレジットカードの番号、セキュリティコード等がすべて流出してしまっているのだという。その数50000人弱といったところで、多分国内最大規模の個人情報流出事件ではないかと思う。中にはスレ立て人のコードも明らかにされているらしく、それが変な荒しの乱立につながっているようである。事件が発覚したのは昨晩の深夜0時過ぎだったので、そろそろ治まっている感じはあるが、それにしてもとんでもない事件が起きたものである。僕なんかはプロバイダではじかれているから書き込みも出来ないので、被害はないが、相当の被害被った人もいるのではないかと思う。


2013年8月25日日曜日

新世紀エヴァンゲリオン 第23話「涙」(DC版)

精神汚染をされたアスカは、自分に自信がなくなり、自暴自棄になる。また、ミサトも加持の最後のメッセージに取り付かれ、自分の殻に閉じこもる。その時新たな使途が第3新東京市に襲いかかる。エヴァ0号機が迎撃に当たるが、使途は積極的な接触を試み、レイの精神と融合しつつあった。アスカはシンクロ率が下がってカバーできなくなり、凍結されていた初号機が出撃する。しかし、使途と融合しつつあったレイはシンジと融合するのを恐れて自爆する。リツコはレイの遺体を見て、ある決断をする。



今エピソードは大分登場人物が壊れていく。アスカは前話での使途との戦いで自分の自信を失い、ついにエヴァを動かせなくなるし、レイは使途を撃退するために(というかシンジを守るために)自爆してしまう。リツコはゼーレの尋問にゲンドウの意向を汲み取って対立するが、レイを欲するゲンドウに絶望し、ミサトやシンジにレイの真実を明かしてしまう。シンジを追いつめる状況がどんどん揃っていって、話がきつくなってきているように思う。当初のオタク向けロボットアニメから大分逸脱していると思うが、まだこれですべてではないところが、この作品の怖いところ。


2013年8月24日の睡眠と、25日の健康

昨晩夕食後、テレビを見ていたら母から電話があった。今週は電話しなくてもいいやと思っていたので、ちょっと驚き。たいてい父も母も電話を忘れているからである。



電話後、ベッドに横になっていたら眠くなってうとうと2時間ぐらいしてしまった。起きなきゃと思うものの、起きれない。9時半にようやく起きて風呂に入り、10時半には就寝してしまった。



睡眠は結構熟睡。朝4時にトイレで起きたが、また眠ってしまい、8時頃に意識が戻った。それでも眠くて、うつらうつらしていて、8時20分ぐらいに渋々起きた。



今朝は雨がずっと降っていたので、洗濯物は昨日に続いて部屋干し。掃除も簡単に済ませる。古いPCのリサイクルの手続きをしていたが、FAXで申込書を送れ、とのことなので、10時頃に食材買いにコンビニ行くついででFAX送信していた。



昼をカップラーメンとおにぎりで済ませながらニュースを見ると、結構西日本は雨の被害がひどい。僕の住んでいるところは大したことないのでよかったが、被害にあった人には同情を禁じ得ない。



午後は映画を観るかと思い、DVDをセット。金曜に続いて映画を観ていたが、今日も調子は悪くないので英語の台詞がよく分かる。ただ「スター・トレック」に比べると今日の「ウルヴァリン」は面白さで今ひとつかなと思った。



映画見た後レビューを書いて、午後のお茶を飲む。あっという間に休みが終わりで、残念な気がする。


新バットマンにベン・アフレックが起用される模様でファンから非難囂々

「マン・オブ・スティール」のヒットにより、続編でスーパーマンとバットマンの競演が行われることが発表されたシリーズだが、そのバットマンの配役にベン・アフレックが起用されるとの話が出ていて、ファンから非難囂々である。確かベン・アフレックは前にもヒーロー物の「デア・デビル」の主人公を演じていて、非難を浴びていたが、確かにバットマンのイメージじゃないよなと思う。バットマンは「ダークナイト」シリーズのクリスチャン・ベールがよかったので、余計に比較されるのかも。この話どうなるか見物である。


映画「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」(輸入盤DVD)

レビューの詳細は、X-MEN ORIGINS:WOLVERINE/ウルヴァリン:X-MEN ZERO/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。X-MENシリーズは嫌いな作品ではないが、メンバーの中で人気の高いウルヴァリンを主役に添えたこの作品は、出来は今ひとつに感じる。というのもやはりミュータントの活躍がウルヴァリンと、その兄弟ヴィクターだけになってしまいがちなので、メリハリがないように思われるからである。とはいえヒットはしているので、今年「ウルヴァリン:SAMURAI」なる続編が作られている。こちらはあまりヒットしていない模様。そろそろ賞味期限切れかとも思う。




2013年8月24日土曜日

新世紀エヴァンゲリオン 第22話「せめて、人間らしく」(DC版)

先の使徒との戦いで負けてしまったアスカは精神状態が不安定になり、またシンジがレイと会話しているのを見ていらだつ。エヴァとのシンクロ率も低下する中、新たな使徒が攻撃をしかけてきて、アスカは命令を無視して使徒に攻撃を行うが、使徒の精神攻撃にあい、自身が封じ込めていた暗い過去をさらけ出すことになる。



第16話あたりからアスカの様子が少しずつおかしくなっていたが、今作でそのおかしさがひどくなる。多分シンジとの関係、自分の真の親との関係、ミサトや加持との関係、そういった封じ込めていたい心情を使徒によってさらけ出すことで、辛い感情となって攻撃されたものと思われる。これを最後にアスカはテレビ版では壊れたままになってしまう。一方ゼーレとの関係もややこしく、使ってはいけないロンギヌスの槍をレイに使うことをゲンドウは指示する。これがゼーレの意向とどう関わってくるのかは、映画版を見ないと分からない。


2013年8月23日の睡眠と、24日の健康

昨晩、家帰ってきて、ビールを飲んだ後、風呂に入り、少し冷やしてから、0時に就寝した。最初は熟睡だったのだが、朝5時ぐらいから眠れなくなった。7時に寝ていられないということで起きてしまった。睡眠的には足りていないが、起きてしまったので朝食を食べ、洗濯をした。



朝はネットを見ていたが、やはり眠くて体が強張っている。WOWOWのHOLLYWOOD EXPRESSをリアルタイムで観て、昼食を取りに出かけようと外に出たら、土砂降りに遭い、あわてて途中で引き返したが、下半身ずぶぬれになってしまった。



少し雨が治まってからコンビニまで行き、改めて昼食と夕食を買って家に戻る。昼食後は眠いので昼寝をしていた。2時間ぐらい寝ていたかと思う。



起きてからは洗濯物のアイロンがけ。それが終わってからコーヒーを飲んで眠気覚ましをした。でもまだ眠いが。



昨日も「スター・トレック」を観たが今日も「スター・トレック」。やっぱり面白い。作風は昨日の映画と「ヴォイジャー」は違うが、どちらもよく出来ている。


スター・トレック ヴォイジャー 第149話「狙われたマキ」

ヴォイジャー艦内で、意識を失った状態で発見されるクルーが続出する。狙われたクルーは全員元マキのメンバーで、保安部員のトゥヴォックは、調査を続行するのだが、その真犯人は実はトゥヴォックだった。彼は7年前にマキに潜入したときにベイジョー人の急進派に洗脳を受けており、その引き金がアルファ宇宙域からの通信だったのである。そして覚醒した彼はチャコティに暗号を送り、艦の乗っ取りを画策する。



トゥヴォックがメインの話ではあるが、珍しくマキという半分忘れていた組織を思い出させる話でもあった。今更マキでもないと思うが、トゥヴォックのような精神的に沈着冷静なヴァルカン人が洗脳されてしまうという展開は興味深いものがある。話は結構二転三転して、どこに落ち着くのか、分からずに面白かったが、犯人は結構早めに推測できるような作りになっていたと思う。今回のパリスのホログラムは1930年代の映画館ということで、怪しげな怪獣映画がやっていた。こちらの内容も興味ある。スタッフの遊びかなと思う。


2013年8月23日金曜日

2013年8月22日の睡眠と、23日の健康

昨晩は久しぶりにテレビのネット接続機能を活用していて、テレビの大画面でYouTubeを見ていた。あまりキー操作が楽ではないので、使うことがない機能ではないのだが、テレビで見たくなったのでちまちましながら佐野元春とPerfumeのクリップを見ていた。



寝たのは10時半。結構熟睡だったが、朝は5時半ぐらいからうとうと目覚めていた。朝は気分よくない。今日で会社も休みだという思いから気を入れて出勤した。



午前中はやることなし。何となくイライラしていたので、精神的にはよくない。午後一番でゴミ捨てを行い、当番の義務を果たしたのでほっとする。このために有給取れなかったので、一仕事終わった気分。



その後メールで立て続けに2件も新製品の登録依頼が来る。面倒くさいという気持ちが強かったが、僕が6,7月に苦労していた帳票が使用され始め、登録自体は助かるようになっていた。ただ時間がかかるだけ。



定時を過ぎるととっとと片付けて退社する。キャナルシティのユナイテッドシネマで「スター・トレック イントゥ・ダークネス」を観るためで、初日限定のポスタープレゼントがもらえるか気になっていた。キャナルシティに着いて軽く夕食を食べ、6時40分ぐらいに劇場に行くと、ポスターはもらえた。客は劇場の半分ぐらいの入り。スター・トレックの知名度のなさを考えれば初日の夜としては入っているような気がする。作品自体は満足。存分に楽しめた。



映画終わってからは急いで駅まで。で10時半に帰宅。雨が降り出していた。ビールを飲みながらこのブログを更新している。


映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」(IMAX 3D)

イギリスのテレビドラマ「シャーロック」に出演していることで有名なベネディクト・カンバーバッチを悪役のハリマンに添えて展開される新生スター・トレックシリーズの第2弾。惑星連邦の士官であるハリマンが何故か惑星連邦にテロを行い、その始末のためにカークたちが彼の隠れていると思われる宇宙域に出発するのだが、そこには驚愕の真実が待っている、というもの。これは当然一見さんでも楽しめるようにはしてあるが、過去シリーズの「宇宙大作戦」の「宇宙の帝王」と「スター・トレックII」を見ておくとより楽しめるようになっている。というか「スター・トレックII」のパロディなのではと思われるシーンが続出。知っている僕としては存分に楽しめた。今回は人気異星人も登場するが、何故か金属のマスク冠っていて、イメージ違うな、とか、その異星人と敵対する生命体も登場するな、とか、ハリマンの正体が実はとか、色々ネタが練り込まれている。映画シリーズではたいていエンタープライズが壊される、というのは今回もお約束。今回は全然活躍しないうちにダメージ食らっていいところなし。予告編は実は結構ミスリードしていると思う。どちらにしても今年の評価高い一作だと思う。


2013年8月22日木曜日

2013年8月21日の睡眠と、22日の健康

昨晩ネットを観終わった後、疲れて少しベッドで横になってしまった。時間にして10分ぐらいだが、会社のストレスが体にきているのは明らかであった。それで昨晩は10時半には就寝したが、その前にちょっとMacの調整をしていたために意識がはっきりしてしまって、寝付きは悪かった。



睡眠は熟睡だと思ったが「ぐっすり〜ニャ」ではどうもレム睡眠が結構多いことをさしていた。朝は憂鬱。仕事を考えてのことである。



会社に行ってその憂鬱な原因になるはずのメールを探したが、なかった。で企画に別件で行ったら、少し遅れるとの話。結局10時半に新製品の品番登録依頼がきた。これを乗り越えないと次はないので、時間をかけて作業した。



2時半ぐらいに作業は終わって、のどがからから。お茶を飲んで一息入れた。作業が終わるとストレスも減る。後は少しのんびりしていた。



定時で上がって会社を出ると何となく雨の匂いがする。雨降るのかなと思ったが、とりあえず今のところ降っている様子はない。


「はだしのゲン」の一連の報道について

ここのところ、「はだしのゲン」について報道が結構されることが多い。例えば松江市の図書館で閲覧制限がかかったり、といった具合である。まあそういう報道はいいのだが、この作品が取り上げられるたびに、子供の頃に読んでトラウマになった記憶を呼び起こしてしまう。この作品、反原爆、反戦の主張をしているのだが、原爆で皮膚が焼けただれた人とかの描写があまりにどぎつくて、怖い思いをした記憶が残っている。なぜこの漫画を読んだかは記憶が定かではないが、これ読むと、間違いなく反戦、反原爆の姿勢になることは請け合いである。今の日本はちょっと右翼化しつつあるような気もするが、この漫画が読めないというのもその一環かなと思わなくもない。


2013年8月21日水曜日

2013年8月20日の睡眠と、21日の健康

昨晩は少しネットを見ていて、寝るのが遅くなった。部屋が暑すぎて眠れないというのもある。エアコンフル稼働だが、なかなか部屋が冷えないのである。寝たのは10時43分で、エアコンはタイマーかけて寝たので寝付きはよかった。



途中トイレに行くと、もう部屋の温度は上がっていて、後の寝付きは寝苦しかった。「ぐっすり〜ニャ」では結構熟睡のようだが、明け方は意識が目覚めていて、眠たかった。



会社に行くと、色々メールが入っている。それで品番登録の依頼が来そうだと判断して身構えていた。実際今日も来たし、明日もあるそうである。他にやることないから、神経使うのも悪くはないが、後で訂正を強いられるのは嬉しくないので、正しく入力できているかが心配だった。



午後は眠くて少し昼寝。冷房効いていない食堂で寝たので汗かいていた。午後も品番決定通知書の発行で、ドタバタと忙しい。あっという間に定時になった。



僕を除く課のメンバーはPowerPointの勉強会で残業代の出ない講習を受けるらしいが、僕はPowerPoint使う場面がないので、そのまま帰宅。週の半分終わったなとちょっと気が楽になった。


「うまさでっかいぞう冷蔵庫」リコール

「うまさでっかいぞう冷蔵庫」と書いたがなんだそれ、というむきもあるかと思う。これはサッポロビールの350ml6缶パックを買って応募すると抽選でもらえる缶ビール専用の冷蔵庫のことである。たまたま応募したら当選して夏休み前に家に届いた。夏休み最後の日に開封して、設置したのだが、ACアダプターがものすごい発熱をしていて「大丈夫か」と思っていた。それと思ったほどビールが冷えない。少しぬるめである。そうしたら本日キャンペーン事務局から電話があり、「事故にはつながらないとは思うが、ACアダプターと本体をリコールする」とアナウンスがあった。電話では「すぐに電源を切っていただきたい」とのことだったので、家に帰ってきてから電源を抜いて放置している。来週末に引き取りにくるということだが、こういうキャンペーンの製品でリコールとは珍しいのではないかと思う。実はキャンペーン事務局のフリーダイヤルも取扱説明書に書いてある番号とは違っていたということで、お詫びの手紙が来ていたが、サッポロ、踏んだり蹴ったりである。


2013年8月20日火曜日

2013年8月19日の睡眠と、20日の健康

昨晩は結構早くネットを観終わり、風呂にも早く入って、10時過ぎには寝てしまった。結構熟睡だったが、朝4時にトイレで起床。そのときに部屋が暑くてしょうがないので、エアコンをかけて再度寝た。その後は熟睡。6時20分に起きたときもよく寝たなという気分だった。



今日は朝会の日なので会社に8時に出社。朝会の資料をまずイントラネット版に直す作業から始まった。朝会終了後はイントラネットにアップ。それで仕事は終わった。



今日はやることがなく、ただただ暇つぶしをしていた。午後少しアカシジアっぽい感じもあったが、たいしたこともなく、午後を過ごしていった。



経理の2名が9月1日付で異動が発表されたが、忙しそうなので送別会は未定。金曜日という話もあるが、金曜なら既に「スター・トレック イントゥ・ダークネス」のチケット取ったので参加はしない。



定時で上がり、家帰ってビールを飲む。暑いので350ml缶2本飲んでしまった。お腹は一杯になるが、酔いはそれほどでもない。


統合失調症の患者の4割が、3種類以上の抗精神薬を服用

今日2ちゃんねるのニュース板で見て驚いたのだが、統合失調症患者の4割が3種類以上の抗精神薬を服用しているということが明らかになった。これははっきり言って多すぎだと思う。先進諸国の統合失調症患者は単剤処方が当たり前になってきているというのに、日本は相変わらずの多剤処方である。確かに多剤処方すれば、患者をおとなしくさせるのには十分だとは思う。陽性症状のために他者を傷つける心配も減る。しかし、患者の生活の質は完全に落ちる。単剤処方でもアカシジアなどの副作用で色々不都合があるのに、多剤処方では患者の生活の質など上がる訳がない。この辺は日本の医学会は考え直した方がいいと思う。


2013年8月19日月曜日

2013年8月18日の睡眠と、19日の健康

昨晩は7時からTOKYO FMで齋藤美絵さんの「アポロン」の特番を聞いて、それから風呂に入った。さすがに朝6時に起きたのが効いたのか、10時ぐらいには半分寝入っていた。ふと気づくと10時45分。ここで電気を消して本格的な睡眠に入った。



睡眠は十分なようで不十分。途中トイレで起きたのもあるが、朝は意識だけ起きていて、体が寝ている状況になっていて、起きるのが辛かった。通常の生活が戻ってきた感じ。



会社に行き、統計作業をさっさとこなし、金曜日有給で休むかどうか考えていた。「スター・トレック イントゥ・ダークネス」の公開初日で、映画館では先着でポスターもらえるそうなので、出来れば休みを入れて観に行きたかったのである。しかし、掃除当番という厄介な業務が今週確定し、金曜日あたりに掃除しないといけないだろうなと思い立って、結局金曜の有給は潰えた。ただ、「スター・トレック」は夜の部のチケットを予約していたが。少しでも早く観たい。



午後はいつものごとくアカシジアが出る。朝ビタミンB剤を飲んでいるので、そんなにひどくないが、ちょっと集中力は欠ける。3時間ほどでアカシジアは消失。後は楽だった。



定時で上がって帰るとき、とても外は暑かった。まだ30℃を越していたからで、厳しい夏になったなと思っていた。


パナソニック、TBSに反旗を翻らす

というような表題をつけたが、これ、パナソニックが経費削減のためにTVCMの削減を図っていて、月曜8時のドラマ枠の1社スポンサーを降りるということから、なぜか、パナソニックのテレビがスマートテレビなために、既得権益を求めるテレビ局がCMを封印してしまったための報復処置だと話がすり替わっている。まあどっちでもいいんだが、スマートテレビ、はっきり言って使いにくい。テレビのリモコンではガラケー以下の操作性だし、スマートフォンアプリでもあまり快適にならない。つまりユーザーの使い方をよく分からないで搭載しているような感じなのである。確かにたまにはYouTubeの動画を迫力ある画面で見たいこともあるが、これでは率先して使おうとは思わない。もう少し勉強が必要では、と思う。


2013年8月18日日曜日

2013年8月17日の睡眠と、18日の健康

昨晩、家についてから片付けをし、ネットを見て、夕食をとった後、時間がかなり出来た。それでビデオを2本見て、近所の花火を少し見に行き、10時ぐらいに床についた。しかし昨晩も寝付きが悪かった。サイレース飲んでいるのに効き目が悪い。昨晩も1時間ぐらいベッドで眠れずにいた。



その後は熟睡だったようだが、朝6時に目覚めると、眠れなくなった。日曜にしては早いが、その時点で眠れないと悟って起床した。



ネットで「スター・トレック イントゥ・ダークネス」の先行上映観に行くか悩んだが、朝9時からの上映は集中力欠くというのと、やっぱりIMAXで観たいと思って今日はあきらめた。その代わりにビデオで「ヴォイジャー」は見ていた。



先日ビールの懸賞で当選したビール冷蔵庫を設置する。空冷ファンがずっと回っているので結構うるさい。それにどうもビールに最適な温度4℃に冷やすだけなので、他の用途には使用できないとのこと。まあ冷蔵庫のスペースが空くのはいいのだが。



手持ち無沙汰になったので、10時半に出かけてちょこちょこ買い物と早めの昼食。12時に戻ってきて、時間があるので映画をビデオで観た。結局映画は何か観ている。「トップガン」なので神経は使う必要ないので楽。



映画観終わった後はレビューを書いていた。のども乾いたのでアイスコーヒーを飲む。少し寝不足のせいか頭痛がするが、今晩はその分眠れるだろう。


映画「トップガン」(輸入盤Blu-ray 3D)

レビューの詳細は、TOP GUN(Blu-ray 3D)/トップガン/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。レビューでも書いたが、戦闘機のドッグファイトが魅力的な映画。3Dになってその迫力がより増したと思う。こういうのはある意味軍隊の宣伝映画かなと思わなくもない。まあ国民の税金使っているので、アメリカを守っているのだよと、意識付しないといけないのかなと思ったり。時代が時代なので敵国がソ連というのは今では不思議に感じる。ドラマはどうでもいいが、戦闘機の飛翔シーンだけでお腹いっぱいになる。




スター・トレック ヴォイジャー 第148話「愛の危機」

ある宇宙域に到着したヴォイジャーは、その星系での戦争の回避から始まったシャトルでの宇宙レースに参加する。張り切るパリスだったが、トレスとのデートをすっぽかしてしまい、二人の関係は怪しくなる。レースにトレスが参加することで事態を解決しようとする二人だったが、レース中に悪化していく。その中、レースの妨害をする事態が発覚する。平和を望まない者たちがいたのである。



物語は宇宙域の平和を望む者によるシャトルレースと、パリスとトレスの愛の関係を描いた二つのストーリーが工作する話になっている。第3シーズンからこの二人は喧嘩したり、愛し合ったり、紆余曲折あったが、今エピソードでついにパリスがトレスにプロポーズ、結婚に至るというすてきな展開になっている。その一方で和平を望まない者によるレース妨害も話としては大きな比重を占めていて、この方の話も面白い。どちらにしても、ある種の完結を目指したエピソードだと思う。


2013年8月17日土曜日

新世紀エヴァンゲリオン 第21話「ネルフ、誕生」(DC版)

NERVの副司令、冬月がゼーレに拉致される。その中で冬月は1999年からの一連の事件を振り返っていた。碇ユイとの出会い、六分儀ゲンドウとの出会いとセカンド・インパクトの真実、NERV誕生の経緯など。そうした最中、立場の危険な加持が冬月を助けにくる。しかし加持は何者かに殺される。



エヴァは全然活躍しないが、物語の深みを与えるのには必要なエピソード。冬月副司令の過去を振り返るという設定でNERV誕生秘話が描かれる。また、ミサトやリツコの若き日も描かれたりするので、物語的に興味ある展開になっている。ディレクターズ・カット版なので、オン・エアー版に比べ、数分長い。それを差っ引いても話は面白い。


2013年8月16日の睡眠と、17日の健康

昨晩は夕方風呂に入ってしまったために、夜はテレビを見ていて10時過ぎに消灯した。しかし昨晩もあまり寝付きはよろしくなく。1時間ぐらい意識があったと思う。だから寝たのは11時ということになる。睡眠の質もあまり良くない。内容は忘れたが昨晩も夢を見ていて、意識がはっきりするところがあった。



トイレで起きたのが7時過ぎで、今日はそこでちゃんと起きて朝食を食べた。少し気候にもなれてきたのか、午前中は楽。WOWOWのHOLLYWOOD EXPRESSを観て、映画情報を仕入れていた。



休みを明日のみに残すところなので、本日は福岡に戻る日にしてあった。11時半に実家を出発。1時間半かけて、羽田空港に着いた。昼食を取ってからラウンジで、コーヒーを飲んで時間つぶし。ちょっとアカシジアっぽい感覚はあった。



飛行機は満席で機内が暑い。本を読んでいたが、読み終わってしまい、後半退屈だった。福岡空港に着いたら、早足で駅に。それで飛び込みで自宅に戻る電車に乗れた。家に一回戻って荷物を置いた後、スーパーで買い物に行った。そして家に帰り、荷物を片付けて、落ち着いたところである。


フランシス・スコット・フィッツジェラルド著「グレート・ギャツビー」新潮文庫

ロスト・ジェネレーション時代の代表的作家、フィッツジェラルドの代表作であり、何度も映画化されているのがこの「グレート・ギャツビー」である。今回バズ・ラーマン監督、レオナルド・ディカプリオ主演で何度目かの映画化されたということで、映画を観る前に原作本を読んでみた。ストーリーはアメリカ中西部出身の若者ニックの目を通して隣に住む大富豪ギャツビーの栄光と破滅を描いたものになっている。ニック自身が田舎者から都会であるニューヨークにやってくるという設定なので、視点が最初から富豪である登場人物とは違うものになっている。ギャツビー自身も最初は貧乏人だったが、後にある方法で大富豪になり、それで毎晩パーティを開いているという設定である。ギャツビー自身にはある思い秘めた恋があるのだが、その恋が結局彼の身を破滅させてしまうという皮肉でもある。内容的にも第二次世界大戦後のビート・ジェネレーションと共通するところがあり、なかなかに面白い作品である。どちらも戦争後の失われた何かを探し求めているという点では同じだと思う。


2013年8月16日金曜日

2013年8月15日の睡眠と、16日の健康

昨晩は寝付きがとても悪かった。なかなか寝付けない。足が少し暑かったのも原因だが、睡眠に入るまで少々時間を要していた。



夢も何か見たが、サイレースの副作用である健忘症のせいで、今となっては思い出せない。トイレに行きたくて7時頃起きてまた寝たが、8時に起きたときにはまあまあの睡眠かなと思っていた。ただ「ぐっすり〜ニャ」ではあまり熟睡できていない模様。



朝からちょっとネットを見て、10時前に家を出た。毎日暑いので、気を変えて映画館で涼みにいこうという腹だった。本当は「スター・トレック イントゥ・ダークネス」を観たかったが、先行上映のためIMAX 3Dでの上映がないので、「パシフィック・リム」を観ることにした。



IMAX DIGITALシアターと言えば川崎の109シネマズなので、川崎まで出かけた。しばらく行かないうちにだいぶ変わっている。地下街はガラガラで寂しい限り。お盆だからかなと思ってラゾーナ川崎に行くと、人が一杯。客の流れが変わっているのだと思う。



しばらく映画も観ていないので、作品に入れるかなと思ったが、最初はともかく意外とすんなりと世界観に入っていけた。3Dも慣れてきたのか頭が痛くはならないし、映画としても面白かった。



映画を見終わった後、コーヒー飲みたいと思ったが、ラゾーナ川崎のコーヒーショップは混んでいるので、アゼリア側に出てドーナツ屋で一服入れた。それから家に帰ってきた。


映画「パシフィック・リム」(IMAX 3D)

怪獣と戦う巨大ロボットの活躍を描いた本作は、どう考えても日本のロボットアニメや特撮映画の影響をもろに受けている感じがする。しかしながらストーリーが陳腐かというと、結構愛国心をかき立てられるところはあるし、何よりCGで描かれるスケールの大きなロボットと怪獣のバトルは一見の価値がある。主役級の登場で、日本の女優菊池凛子が頑張っているが、ロボットに搭乗している時はパイロットスーツ姿なので、あまり目立たない。子役で人気の出た芦田愛菜が菊池凛子演じる森マリの子供時代の役を演じているが、こっちがインパクトある。ただ悲鳴上げているだけなので。とにかく作品自体は面白いが、映画製作会社と配給会社のトラブルによりあまり宣伝を打てていないらしく、知名度が低いのが難点か。


2013年8月15日木曜日

2013年8月14日の睡眠と、15日の健康

昨晩寝たのは10時ちょっと前。昼にも昼寝していたので、ちょっと寝付きは悪い。それどころか寝ているときにどういう姿勢で寝ているのか分からないが、体が痛くて時々目を覚ました。それでも7時までは寝ていて、そこでトイレで一度起きる。もう一度少しうたた寝して8時に起きた。



今日も暑いが、今日は両親と買い物に行くので、店内にいる時はエアコンの恩恵を受けられる。両親の買い物は雑貨類の買い物で、車に乗ってホームセンターまで行った。体がまだ痛かったが、外出するのは気分がいい。



昼食は洋食店でおすすめメニューを。ピラフにステーキが乗っているもので、量が多くて驚いた。何でも両親の話では、平日だとランチメニューでもっと安くて量が多いとか。お盆なのでランチメニューはなかったが、満足した。



夜に飲むビールも買い込んで家に戻って、後はネットを見ていた。新型iPhoneに関する真偽不確かな情報で、色々考えさせられる。とりあえずパケ詰まりが発生しなければ、今のでも文句はないのだが、時々発生するから困る。福岡ではそんなにひどい発生はないけれど。


2013年8月14日水曜日

2013年8月13日の睡眠と、14日の健康

昨晩も早めに風呂に入り、10時頃就寝。ちょっと寝付きは悪かった。明け方4時ぐらいにトイレで起きる。この時間だとまだ暗い。また寝てしまい、夢を見た。ある女性とドライブする夢。僕、車運転できないのだが、夢の中では運転していた。朝になると意識は起きるが脳がまだ眠くて拒絶している感じ。8時20分に渋々起きた。



体調的に今ひとつなので、朝食後もベッドでぐずぐずしていた。少し居眠りしたり。iPhoneあるから寝ながらネットも出来るが、お盆で大したニュースもない。



昼食後もベッドでごろごろ。汗かきながら少し居眠りする。起きてから、アイスキャンディー食べたりして少し目を覚ました。


9月10日、新型iPhone発表か?

8月12日のロイターの記事によると、9月10日にAppleが新型iPhoneの発表をするという情報を出している。新型iPhoneの詳細は不明だが、iPhone5の後継機種のiPhone5Sと、廉価版のiPhone5Cが用意されているらしい。それはともかく、個人的にはKDDIが数々のトラブルで信用失墜しているので、KDDIからリリースされるか心配なのと、もしリリースされたとしても800MHz帯LTEに対応するかが気になるところである。ここのところ2GHz帯のLTEの整備が滞っているKDDIとしては、800MHz帯に対応されないと厳しいのはないかと思う。といってiPhoneのリリースを止めれば顧客が離れるだろうし、難しい位置にいるのではないかと思う。前にSoftBank版を使っていたこともあるが、10ヶ月で解約してしまったので、MNPも厳しいような気がして、選択肢が狭いのである。まずは9月10日の発表に期待したい。


2013年8月13日火曜日

2013年8月12日の睡眠と、13日の健康

昨晩は、汗かいていたので、早めに風呂に入り、寝ながらニュースを見ていた。次第にうとうと眠りに落ちるので、10時20分にきちんと寝た。眠りは浅い感じだが、夢を見たりしながらも、8時までは寝ていた。途中一度目覚めたが、6時台だったと思う。



朝食後、昨日の東京スカイツリー観光の記事を書いてみた。ウェブサイトのファイルはiMacの中にあるが、当然そのコピーはWebサイトにあるので、データをftpで下ろし、htmlの形式で書き直して、再度上げ直した。だいたい1時間ぐらい。



その後はだらだら過ごしていた。午前中は昨日に比べて過ごしやすかったので、ネットを見ながら、途中ベッドで横になったり。



昼食後、「スター・トレック イントゥ・ダークネス」のイベントがネット中継されるというので見ていた。MacBook Airは廃熱が厳しく、筐体がかなりの熱を持っていた。



夕方になるとちょっと眠くなったので軽くうとうと。暑いが眠れる。寝ているのだが、熟睡度が少ないのだと思う。


スター・トレック イントゥ・ダークネス LIVEストリーミング<転送>会見を見る

これまでになく、「スター・トレック」の新作映画である「スター・トレック イントゥ・ダークネス」のプロモーションが日本で盛んに行われていたが、たいていは平日に行われるので、インターネット中継とか行われていても、見ることは出来なかった。たまたま今日ツイッターで、ニコニコ動画主催のLIVEストリーミング<転送>会見が生中継されるというので、12時半から約50分間視聴した。登場したのはJ.J.エイブラムス監督、クリス・パイン、ザッカリー・クイント、アリス・イブの計4人。マスメディアの記者も参加していたが、質問内容はやはりというか「スター・トレック」に深く突っ込んだ内容ではなかった。それはそうと、なかなかこういうイベントを見ることは難しいので、今回は見られてラッキーだった。見ていて映画を見に行くのを楽しみになってきた。


2013年8月12日月曜日

フレッツひかりの工事日ずらされる

先日、ようやく決まったフレッツひかりの工事日だが、本日電話があり、工事日をずらされてしまった。理由は簡単で、工事には管理人室に入る必要があるのだが、そこの鍵が管理会社の夏期休暇で借りれない、というずさんな理由によるもの。それでも1週間後ぐらいだったらまだ許せるのだが、結局対応が3週間後。やる気ないんじゃないという気分で一杯だった。文句言っても始まらないから、9月7日の土曜日の午後に手配をしたが、この日は佐野元春の「No Damage」の公開開始日。多分夜に上映という感じだろうと踏んだので、早めの対応をしたが、はっきり言ってNTT、腹が立つ。今のマンション専用回線が遅すぎるから早く光にしたいのだが、本当にこれで決まるのかなと不信感が広がってくる。


2013年8月11日の睡眠と、12日の健康

昨晩は夕食にちょっとお酒を飲んでしまい、食後ぐったりしていた。早めに風呂に入り、10時前に就寝してしまった。自分的には比較的熟睡だった気がするが、「ぐっすり〜ニャ」だと熟睡度合いは少ない。6時ぐらいにトイレで目覚め、再度寝たが7時半に起きた。



今日は東京スカイツリーを見物に行くので、9時に家を出た。都営地下鉄の押上駅まではそんなに面倒なく行けるので、1時間半ぐらいで到着した。まず最初に写真撮影スポットで、何枚か写真を撮り、ソラマチで早めの食事をとった。



1時からスカイツリーの展望フロアに登った。眺めはさすがにいい。しかし、NTTから電話があり、フレッツ光の工事日の変更の話が来たので機嫌悪くなった。全くいつになったら完結するのだか。



まあ気を取り直して見物をして、下に降りてきたのが2時10分ぐらい。暑いので他に観光する気もなくて、コーヒーショップに入ってコーコーを飲んで2時40分に電車に乗って家に帰ってきてしまった。


東京スカイツリーを見学する

東京スカイツリーの建設状況は知ってはいたが、会社の転勤話で、なかなか目を向けることはなかった。今年の夏にせっかくだから観光に行こうと思い立ち、6月に予約を入れてみた。そして今日見学に行ってみた。まず駅から出て、そのタワーの大きさにびっくりした。写真スポットで何枚か写真を撮り、ソラマチで食事をとったり、ウインドショッピングをしてからタワーの観光エリアに。高さ350mの展望フロアは景色がいいが、夏特有のガスった状況で、遠くまで見渡せないのは残念だった。450mの特別展望フロアに行くと、なんと外で窓を掃除しているおじさんがいて、「怖くないのかな」と思ってしまった。とにかく、話題の場所に行けてよかったとは思う。




2013年8月11日日曜日

2013年8月10日の睡眠と、11日の健康

昨晩風呂から出てこのブログを書いていたのがちょうど深夜0時。その後ネットを見ようか迷ったが、とりあえず電池切れのiPhoneを充電だけして、ベッドに横になった。しかし、ベッドも暑くてなかなか寝付けなかった。暑いから足だけ扇風機を当てて冷やしていたのだが。



その後は熟睡だったが、朝5時にトイレで起床。もう一度寝たが、8時頃に起きた。ちょっと眠たい。



今日も気温はぐんぐん上がる。何でもニュースでは昨晩の東京の最低気温が30度を下回らなかったらしく、その厳しさを感じさせた。暑いのでいくら水分取ってもすぐに汗になってしまい、体がへばる。



MacBook Airも空冷が効かないのか、ファンがフル回転で動いている。そんな中、午後は1時間程昼寝をしてしまった。多少睡眠不足なので、これは効果あった。


2013年8月9日の睡眠と、10日の健康

昨晩は10時過ぎに寝てしまったのだが、実家はエアコンがない。それで扇風機をタイマーかけて寝た。しかし扇風機が切れると暑さで目が覚める。5回ぐらいそんなことを繰り返しながら、睡眠を取っていた。8時過ぎになんか起こされた感じがして、目を覚ました。睡眠は十分なんだか、不十分なんだか、よくわからなかった。



今日は友人と会う日である。昼は一人とクアハウスでリラクゼーション、夜は他のメンバーも集結して友人宅でパーティーという感じだった。10時過ぎに家を出て、待ち合わせの駅へと向った。



友人の一人と合流して、クアハウスへ。温泉は結構熱くて、長くは入ってはいられなかったが、体はさっぱりした。それから昼飯時にビールを大ジョッキと昼ジョッキを1杯ずつ、締めに穴子天付きざるそばで決めた。さすがにビールで酔いが回って、その後1時間ぐらいうとうと昼寝をしていた。



マッサージを受けた後、クアハウスを後にし、しばらく友人と喫茶店でコーヒー飲みながら時間つぶし、夕方の集合時間になって他の友人と合流した。



夜はしゃぶしゃぶ。最近思うのだが、あまり食べられない。食べる量は減っていると実感する。友人宅は10時半までいたので、家に着いたら11時半。間もなく明日になってしまう。


2013年8月9日金曜日

2013年8月8日の睡眠と、9日の健康

昨晩は近所でお祭りがあったのだが、暑くて部屋から出たくないのと、帰省の準備があったので、お祭りには行かなかった。結構駅では賑わっているのを知ってはいたのだが。



寝たのは10時ちょっと過ぎ。部屋がなかなか冷えないので、エアコンのタイマーをかけて眠りについた。睡眠はストレスもないので、結構熟睡。朝4時ぐらいにトイレで起きたが、その後もまた寝られた。ただし暑いのでエアコンまたかけたけれど。



8時に起きて、朝食を食べた。その後ゴミ出しを行い、昨晩のうちに洗濯しておいたシャツのアイロンがけを行う。これで夏休み最後の日に面倒な仕事がなくなる。



10時40分までネットを色々見ていて、それから帰省の徒についた。福岡空港で昼食を食べ、ラウンジで缶ビールを飲みながら少し時間つぶしをした。



飛行機は定刻より遅れて出発。当然到着も遅くなった。家に着いたのは4時20分ぐらい。1日が終わってしまう。神奈川も暑いが、福岡よりましな感じ。


サザンのニューシングル、売り上げ不振

僕はサザンオールスターズのファンではない。むしろ嫌っているほうである。でも5年ぶりの活動再開ということでマスメディアが騒いでいるので、いやでも曲をテレビやラジオで聞くことになる。そのサザンのニューシングルだが、オリコンチャートで1位を取ったとのことだが、売り上げ枚数が不振を極めているという。なんとたったの88600枚しか売れていないというのである。確かにCD不遇の時代とはいえ、あれだけ騒いだ割には売り上げ枚数が少なすぎると思う。どうもファンの間では歌詞の内容に批判が多いと聞く。社会的批判な内容がよくないというのである。サザンもやっぱり内容によってはファンの批判を受けるのだなと改めて思った次第。


2013年8月8日木曜日

2013年8月7日の睡眠と、8日の健康

昨晩も薬を飲むとしばらくして眠くなった。眠くなったら寝るのが一番なので、早々に寝た。結構熟睡だったが、朝4時にトイレで目覚めたとき、部屋が暑くてエアコンをつけて再度寝る羽目になった。エアコンつけっぱなしで寝たが、その後の睡眠も比較的安定していたようである。



会社も今日で業務終了。10日間の夏期休業に入る。とくにやることもないのでぼけっとしていた。時間つぶしには苦労したが、仕事をしたい気分でもないので、まあのんびりしていた。



定時を迎えて早々に帰る。本屋に寄ろうかなと思ったが、早く帰ってのんびりしたいので、駅まで急いで帰った。今日は地元の花火大会だが、花火も見る気がしない。明日実家に帰るので、その支度もしないといけないというのもある。


緊急地震速報は誤報

夕方、会社にいたらあちらこちらでなんかサイレンのような音がし始めた。間もなく自分のiPhoneもサイレンを鳴らし始めたので、画面を見てみると、「奈良を震源とする大きな地震が発生」という警告だった。なんで奈良なのに福岡も警報が含まれるのかなと思ったが、まあ滅多に使わない機能なため、ちゃんと動作するという安心感にはなった。後でニュースを見ると、どうも誤報らしい。同時刻に和歌山で震度1以下の地震があったものの、実際は三重県沖の海底から発生したノイズを間違って地震と解釈し、関東から九州まで広範囲の警報を発したというのが真相らしい。とりあえず鳴らないよりは誤報の方がましだとは思うが、人騒がせだなとも思う。


2013年8月7日水曜日

2013年8月6日の睡眠と、7日の健康

昨晩は10時過ぎに寝てしまったのであるが、寝た直後にセクシャルな夢を見て、11時半に一度起きてしまった。生々しいので印象が強い。欲求不満が溜まっているような気もする。その後は比較的熟睡だったが、エアコンは切って寝る派なので、暑くて何回か目を覚ました。



朝は暑い。支度をしているだけで汗が出てくる。会社に行き、とりあえず統計資料の配信を行った。



商品企画から最近よく電話が来るので、「そろそろ新製品出るの?」と聞いたら、今日依頼をするという話。実はその商品は会社の合併に伴って移管されてきた商品で、登録が初めて。誰も引き継ぎなんか考えていないので、自分で判断しなくてはならない。ただよかったのはちょっと前に作った登録帳票を活用してくれていたので、こちらで悩むことが格段に少なくなったことである。



午後は暇になり、ぼーっとしていた。また別の品番登録が来そうだったが、今日は来ず。明日か休み明けか。気分的には休み明けのほうが嬉しい。



定時になってさっさと家に帰る。あまりに暑いので、帰りにスーパーで缶ビールの500ml缶を1パック買って帰り、夕食に飲んだ。のど乾くからうまい。


Perfume,RIJの大トリを飾る

夏のフェスティバルの風物詩、「ロッキン・イン・ジャパン・フェスティバル」。様々な日本のロックバンドが出演するイベントである。残念ながら遠いので行ったことはないが、関心はある。その中で異彩を放っているのがPerfume。どう考えてもアイドルでロックではないと思うのだが、数年前から出演し、段々ステージが大きくなって今回はメインステージの大トリを務めるまでになってしまった。僕もPerfume好きだが、どこがいいと言われると、言葉に詰まる。確かにアイドルなんだが、アイドルの範疇から外れている感じもする。ライブは何回か見せてもらったが、よく出来ていて、口パクでもかまわないという感じがする。年末のドーム公演は残念ながら参戦しない予定だが、また福岡でライブやるようなら参戦はしたいと思う。


2013年8月6日火曜日

2013年8月5日の睡眠と、6日の健康

ここのところネタがないので、日記のみ。昨晩は、意外と早くに睡眠についた。結構熟睡で、あまり起きなかったし「ぐっすり〜ニャ」でも熟睡度合いが高い。朝は気分が悪かったが、深い睡眠から起こされたのだから、当然と言えよう。



会社に行き、これまで色々やってきた帳票の完成を目指し、共有フォルダーにアップした。これで商品企画がちゃんと記述してくれれば、こちらは大分楽になるはず。



今日はあまり追いつめられた感じはなくて、比較的暇だった。ただ、昼休み以降3時ぐらいまで、なんか落ち着かなかった。ワイパックス飲むほどでもないけれど、じっくりとPCを眺めているだけの集中力はなかったのも事実。途中眠かったので昼寝もしてしまった。



夕方になって意欲が出てきて、重点商品の販売実績もまとめてみた。これでとりあえず仕事は終わり。後2日間会社に行けば、夏期休暇である。



定時になって早々に帰る。夕食でビール1本では足りなかったが、2本飲むのは多いと感じたので、泡盛を水割りで追加で飲んでいた。


2013年8月5日月曜日

2013年8月4日の睡眠と、5日の健康

昨晩、ビデオを見ようと努力したが、どうしても集中力欠如のために、見ることが出来なかった。たいてい30分も見ていれば物語に入っていけるのだが、どうしても入らないのである。あきらめて、またベッドでうたた寝をしていた。



昨日は午前中30分、午後2時間、夜1時間とうとうとしていたので眠れないかなと思ったが、実はよく眠れた。深夜2時にトイレで起きたが、大体熟睡である。それでも朝の気分は良くない。もっと寝たいという欲求である。



先週提出すべき資料を作ってしまったので、今週は楽だなと思っていたら、甘かった。上司と会社の先輩から統計資料の作成依頼がきてしまったのである。上司の方は締め切り本日。先輩の方は夏休み明けだが、結局今週中にやらないと間に合わない。で集中力高めて作業していた。



3時になると集中力も途切れ、アカシジアが出始めた。それでも我慢して作業を行っていた。朝にビタミン剤を飲んでいるせいか、そんなにひどくはない。仕事しているとまぎれる程度。それでも疲れたのでコーヒーを飲みにいって休憩したりしていた。



定時で上がると、雨が降っているので、折り畳み傘を出して、駅まで帰った。iPodが調子悪いので、電車の中で調整していた。そろそろ寿命かなとも思う。


2013年8月4日日曜日

2013年8月3日の睡眠と、4日の健康

昨日の夕方、ビデオを観終わってしまったので、夕食後は見るものがなかった。テレビはつけていたが、ベッドに横になってiPhoneでネットを見ていた。



寝たのは10時。熟睡だと思ったが、変な虫が涌いているのを見る夢を見て気持ち悪いと思った。5時にトイレで目覚める。その後は鼻詰まりであまり眠れなかったが、結局起きたのは8時だった。



珍しく天気が悪く、曇っていた。午前中ネットを見ていたが、途中でだるくなって、ベッドに横になったら、うとうと寝てしまった。起きたらもうすぐ昼ご飯の時間、というところで、雨も降り出していた。仕方なく起きて近所のコンビニに行って食料を調達してくる。



昼食後映画でも観ようと思ったが、集中力がなかった。2本観てどちらも最初の10分で断念。結局またベッドに横になり、2時間ぐらいうとうとしていた。



3時にそろそろ起きないとと思い、起きてお茶を飲む。なんか食べるときだけ起きている感じがする。お茶の後は、ちょっとネットを見ていた。


2013年8月3日土曜日

新世紀エヴァンゲリオン 第20話「心のかたち 人のかたち」

使徒との戦いでエヴァとシンクロし過ぎてしまったシンジは姿形を失ってしまい、LCLの中に溶け込んでしまう。リツコはサルベージ計画を立てるが、その間シンジは自分の存在意義について思考を巡らしていた。



前回が迫力あるエピソードだったので、今作はまたエヴァらしい自分の存在意義について自問自答をする内容になっている。そんな中でもアスカやレイの言葉に象徴されるように彼女達の今後について示唆する内容に触れられていたり、加持の今後も示唆するようになっている。シンジがいつまでも自己ループしているのは、やっぱり製作者側の苦悩が込められているからではないかと思う。


2013年8月2日の睡眠と、3日の健康

昨晩は当然のことながら気分はいい。週末なので、のんびりできた。風呂に早めに入り、10時半には寝てしまった。睡眠の質は個人的にはあまりよかったとは思えないのだが、「ぐっすり〜ニャ」では昨晩も4時間ぐらい熟睡していた模様。気分が良くないのは明け方目覚めると鼻詰まりなどでうとうと眠りしか出来ないからだと思う。



7時に起床して、洗濯をする。今日も暑くなるので部屋はずっとエアコン入れっ放し。朝はしばらくネットを見て、Amazon.comでBlu-rayの注文を入れていた。



9時半に家を出て、月1度の病院の診察。眠りが浅いことを伝えるが、「この時期皆さんそうですよ」と医者に言われ、それで終わってしまう。確かにそれもあり得る話だが。



医者が終わった後、ちょっとウインドウショッピングをして、久しぶりに人気の博多ラーメン店で昼食。11時半に行ったのですぐに座れたが、タイミング逃すと行列になってしまうからあまり行けない店である。



午後はのんびりネットと、洗濯物のアイロンがけ。先般から小さな虫が部屋をうろうろ飛んでいてうっとうしい。コバエかと思ってハエ取りの薬を買ってあるのだが、効き目ないので3時のコーヒーの後、再び出かけて、再度スプレー式の駆除剤を買ってくる。


スター・トレック ヴォイジャー 第147話「セブンの涙」

セブンはボーグ・チャイルド達の何人かとの別れを経験していた。そして涙を見せるのだったが、それは皮質ノードの故障によるものだった。皮質ノードの故障はセブンの命を危険にさらすため、ジェインウェイ達は遺棄されたボーグ・シップに乗り込み、死んだボーグ・ドローンから皮質ノードを取り出し、セブンへの移植を試みる。しかし死んだボーグ・ドローンの皮質ノードではセブンを救えないことが分かる。そんな中残ったボーグ・チャイルドの一人であるイチェブが、自分の皮質ノードを使用することを提案する。まだ完全にボークとして成長していなかったイチェブは皮質ノードがなくても遺伝子の再配列で生活できるという。しかし確率論でセブンはその考えを一蹴する。



今回もまたセブンメインの話だが、イチェブとの師弟関係が深く描かれているのが特徴の話。イチェブというキャラが立っている話だと思う。それにしても前回までボーグ話で、今回もまたボーグ艦に侵入し、あまつさえ行動しているボーグ艦に侵入する作戦まで立案するジェインウェイも恐ろしいと思う。セブンが涙を見せるのは2回あるが、最後のほうは人間らしさを表すもので、いい雰囲気で終わっていると思う。


2013年8月2日金曜日

2013年8月1日の睡眠と、2日の健康

昨晩寝るのを10時半まで延ばした。というのも部屋が暑くてエアコンかけていても全然冷えないからである。最終的にはタイマーで就寝後2時間で切れるように設定したが、寝るときにエアコンを切るようにしている僕としては珍しいことであり、それだけ暑かったことになる。



睡眠の質は良くない感じがあったのだが「ぐっすり〜ニャ」で睡眠状態を見ると、前半4時間ぐらいは熟睡していた模様。週末ということもあってか、少し気分は楽。



今日は会社で提出する必要のある統計資料を一気に作ってしまおうと思っていた。来週金曜から夏休みなので、締め切りが早まっているためである。幸いなことにあまりメールとかの受信もなく、集中できたのと、熟睡時間が4時間取れたので体調的に調子良かったので、朝一番から昼食を挟んで午後2時までに大体の資料は出来てしまった。



その後はしばらくのんびり。3時にはコーヒーを飲んだりして休憩も取れていた。



定時になったので速攻で片付け、家に帰る。週末なのでストレスフリーになって嬉しい。金稼ぐため、生活のためとはいえ、メンタルの病気抱えて仕事するのはちょっと健常者に比べ、きついと思う。


好きなTV局、嫌いなTV局

週刊文春がメールマガジンの登録者対象にアンケートをとったそうである。それは東京と大阪の好きなTV局と嫌いなTV局の調査で、好きなTV局は一位がなんとNHK、二位がTV東京だった。で嫌いな局はというと、一位がフジテレビ、二位がNHKという結果に終わったそうである。NHKが好きな局一位だというのも意外だが、嫌いな局がフジテレビというのは終わっているなと思う。意見として、「韓流押しがうっとうしい」、「未だにバブル時代の感覚で放送しているのが痛い」というのが挙げられるが、何となく分かる気がする。フジテレビってなんか昔から騒いでいるだけというイメージがあって好きじゃない局なのである。逆にTV東京はバラエティもなんか面白いイメージがある。まあアンケート取ったところがところなので、一般的な意見ではないかもしれないが、こういう結果も面白いかなと思った次第。


2013年8月1日木曜日

2013年7月31日の睡眠と、8月1日の健康

昨晩、眠くて10時前に寝てしまった。しかし、日中暑いので、エアコンかけても部屋がなかなか冷えない。そんな状況で寝たが、睡眠の質は悪い。「ぐっすりーニャ」で睡眠の質をチェックすると、深い睡眠は最初だけで、ずっと浅い睡眠のまま。だから朝起きても疲れた気分で調子悪い。



会社行っても仕事できないので、だらだら過ごす。とにかく何も考えたくない。途中で帰ろうかと思ったぐらい。帰っても横になるぐらいしか出来ないが。



昼過ぎに特注品の登録依頼がきたので少し気力を出してやろうとしたら、なんとシステムがダウンしていた。2時間ぐらいシステム復旧まで待つ羽目に。



夕方になるとようやく少し気力がわいてきたので、資料作りをしていた。ちょっと嫌な情報も入ってきていたが、とりあえず放置で定時で帰った。


薬物中毒の大物歌手Xは飛鳥

先日、薬物中毒になっている大物歌手Xについての記事を書いた。そのときにはまあ配慮して歌手名はぼやかしていたのだが、昨日の週刊文春で、チャゲ&飛鳥の飛鳥だと氏名を公表してしまったので、隠す必要が無くなった。これが本当かどうかは知らないが、飛鳥にしてみれば、大分イメージダウンだと思う。前回のときにも書いたが、確か飛鳥はステロイドを服用していて、中毒になっているという話も聞いているし、麻薬中毒なら大変だと思う。今のところ逮捕もないようだが、どうなのだろう、と思う。逮捕されたら大騒ぎではないだろうか。


NEC,スマートフォン市場から撤退、パナも同様か

NECがスマートフォン市場から完全に撤退することを公式に表明した。docomoがツートップ戦略を打ち出してから、全く売れていないのがその原因と言われているが、多分ツートップ戦略でなくても、NECのスマートフォンは売れていないと思う。どうもパナソニックも撤退を視野に入れている感じで、docomoから国産メーカーがスマートフォンを出すのはかなり限定されそう。確かに売れているのはiPhoneとXperia、それと評判は悪いがGalaxyぐらいしかないのだから仕方ない。Andoroidスマートフォンの最大の欠点は、大半のスマートフォンがOSのアップデートできないということで、バグがあっても直せないところにあるのではないかと思う。そんな欠陥品に金は払えないと思うのが普通だと思う。でもdocomoもメーカー失ってどうするのだろうと思う。まさか今更iPhoneでもないと思うが。