2014年12月31日水曜日

2014年12月30日の睡眠と、31日の健康

昨日書いたブログは、忘年会の前に書いたものなので、その続きから書きたい。4時に駅に集合した友達総勢8人で、まずスーパーに行き、食材を買った。それから友人宅に向かい、酒を飲みながら鍋をつついたわけである。その時間が長かった。テレビを見ていた関係もあるが、5時から始まって10時まで。鍋の他にモッフル(お餅をワッフル焼き機で油をひいて焼いたもの)や、デザートのアイスクリームにアップルパイまで、フルコースである。それほど飲んだ感触はないが、酔いが回り、頭痛がしていた。

友人宅を後にすると、疲れのせいか軽いアカシジアに悩まされた。実家に帰ってきて、ユーパンを頓服で飲み、ゲームを少しして深夜0時過ぎに就寝した。

睡眠は熟睡だったと思う。ただ、トイレで7時に起きるとちょっと寝ていられなかったので、そのまま起きた。体調的には少し良くない感じ。

昨日の夜、実家に弟夫婦と姪が来ていたので、今日は1日姪の相手をしていた。二日酔いか、やけに喉が乾くので、水をしばしば飲んで、喉の渇きを癒した。

なぜか姪と遊ぶと、学校ごっこをさせられるので、非常に疲れる。子供目線は新鮮ではあるが、対応が大変だなと思う。家庭持ちの苦労を垣間見た感じ。

シーサイドスパ八景島に入浴しに行く

すでに過去のBlog(SeesaaBlog)などでも書いているように、長期休みとなって、友人と会う機会があれば、横浜は八景島シーパラダイス近くにあるシーサイドスパ八景島に行く。ここは、海洋泉がメインのお風呂で、比較的入場者が少なく、のんびりしているところである。場所はシーサイドラインの八景島駅を降りて、川を渡ったところにある。シーパラダイスとは反対の方向なので、わかりやすいが、人もいない。入館料は消費増税の影響でちょっと値上がりし、タオルとか、館内着もレンタルすると、1800円になる。ただ、それでも都心のクアハウスが軒並み2500円前後するのに比べれば、比較的安価である。人が少ないので、入浴は結構のんびりできる。館内には、レストラン「青海」があり、定食類が充実している。お薦めは穴子天丼である。金沢八景は穴子の漁場なので、美味しい穴子が食べられる。それと、最近変わったらしいが、館内にはマッサージを受けるところもある。入っていた業者が変わったようなので、雰囲気は変わったが、日頃PCとにらめっこで凝った体をほぐすのにはちょうどいいと思う。ここは10分1000円程度と、まあ相場の値段。どうも、近くで釣りをして釣れた魚を持ち込むと調理もしてくれるらしいし、単に入浴だけするのもよし、ということなので、八景島近辺に行ったら、一回訪問するのもいいかと思う。

2014年12月30日火曜日

2014年12月29日の睡眠と、30日の健康

昨晩、夕食に日本酒を飲んだら、眠くなった。布団に入ってごろごろ横になっていた。それでも途中起きて、みかんとリンゴを食べてから風呂に入った。

寝たのは10時半。昼寝をしていた割には結構ぐっすりと寝ていた。明け方トイレで起きたが、8時ぐらいまで寝ていた。

朝食を食べた後、しばらくネットを見ていた。寒くて体が強張る。しばしば伸びをしていた。

10時に実家を出た。今日は友達と温泉&忘年会の予定があった。11時にシーサイドスパ八景島に到着。友人と合流して、まず風呂に入った。今日は天気がいいので、暖かい。風呂も気持ちよかった。

風呂の後は昼食。ビールと穴子天丼を食べた。ビールは中ジョッキしか飲まないのに、結構酔った。

その後はマッサージ。身体が強張っているから、マッサージは効いた。ただ、マッサージ後は激しい喉の渇きと、寒気を感じた。

再び風呂に入り、休憩室で、夜の忘年会の集合時間まで、待っている。この後、集合場所に行き、友人宅で忘年会を開催予定である。

2014年12月29日月曜日

2014年12月28日の睡眠と、29日の健康

昨晩の夕食はフライ。フライは会社の食堂でもスーパーの惣菜でもよく食べるが、やはり揚げたてのフライは美味しい。キャベツの千切りも美味しくて、よく食べた。

食後、寒いので布団に入っていたら、少しうとうと。BS11では、機動戦士ガンダムが放送されていたので、それを見つつ横になっていた。その後、果物を食べに行き、風呂に入って10時に寝た。

睡眠は熟睡。とはいえ深夜3時にトイレで起きたのと、石垣島に行く夢を見たことは見た。7時に一度目が覚めたが、「まだ眠い」と再度寝入ったら、8時近くになった。

朝食を食べ、午前中はネットを。とはいえ、そろそろ年末年始でニュースも面白いのがない。だらだらしながら午前中を過ごした。寒いのでちょっと調子は悪く、体は強張っていて、眠かった。

昼食はラーメンで、寒いからうまかった。午後、ベッドに入っていたら、またうとうと。コンタクトをしていたから、眠るのは良くなかったのだが、起きていられなかった。TOKYO FMの齋藤美絵さんの番組を聞きながら寝ていた。

11時からiPhone 6 Plusをコンセントから充電しているのだが、電源アダプタがiPhone4Sに最適化されているせいか、充電に時間がかかる。Apple純正品でないので、その影響かと思う。まあiPhone5用の純正電源アダプタも持ってきているので、今度はそちらで試してみたいと思う。

CAPSULE,新曲「Feel Again」を配信でリリース

中田ヤスタカと、こしじまとしこのユニット、CAPSULEのニューアルバム「WAVE RUNNER」からの配信先行曲として、「Feel Again」が本日リリースされた。前作「CAPS LOCK」が、こしじまとしこのボーカルをボーカロイドっぽくしてしまい、歌詞がわからないというとんでもないことをしていたが、今作「Feel Again」を聞く限り、それはなさそうである。今作では普通にこしじまとしこがボーカルで歌っている。曲調も今作を聞く限り、よりJ-POP側に振れているように感じる。かなりエモーショナルな印象である。これがアルバム全体に及ぶのか、それとも「Feel Again」だけのものなのか、非常に興味ある。アルバム自体のリリースは、2015/2/18なので、じっくりこの曲を聴いていきたい。

2014年12月28日日曜日

2014年12月27日の睡眠と、28日の健康

昨晩は、久しぶりに鍋を食べた。自宅で食事をすると、たいして食べていないようで、お腹は一杯になるのだが、実家で両親と鍋をつつくと、意外と入ってしまう。食後も、みかんとりんごという普段食べない果物を食べたので、栄養バランスは結構まともだと思う。

寝たのは10時過ぎ。「アド街ック」を途中まで見て寝た。途中なんか夢見たような気がするし、深夜3時にトイレで起きてしまったが、それでも比較的熟睡である。朝7時過ぎに起床した。

朝食も実家だとボリュームがある。自宅のトースト1枚だけでなく、実家だとロールパンにハムや卵、サラダを挟んで食べるので、量が多い。

午前中は、ネットショッピングをしていた。朝は部屋も寒くて、体調的には今ひとつ。何回かトイレに行くし、頭もすっきりしない。そんな中、Amazon.comでBlu-rayを注文をしていた。

昼食は、昨日の鍋の残りでうどんと雑炊。寒いからとてもうまい。

午後、両親とユニクロに出かけた。ユニクロに行くと、会社で着用する用のセーターが980円で売っていたので、即決で購入。セーターだから荷物をキャリングケースに入れられる。

家に帰ってきて、コンタクトを外したが、外すのに失敗して、右目のまぶたの裏にコンタクトが入ってしまい、取り出すのに苦労した。

女優の桐谷美玲、世界の美しい顔第8位に選出

女優やCMで活躍中の桐谷美玲が、アメリカの映画サイトTC Candlerの選出する世界の美しい顔100人で、日本人最高位の8位に選ばれたという報道がYahoo!Newsで流れていた。実は個人的にはCMでしか見たことはないが、綺麗な女性だなと、密かに好感を持っていた。その桐谷美玲が、世界で8位という高順位に位置したことは、ちょっと驚きであると同時に、納得もしてしまう。ちなみに2位には、これも個人的に好きな女優さんである、クロエ・グレース・モレッツも入っているので、いいランキングだなと思う。ちなみに桐谷美玲を見るのはいつも土曜のTVQの「おとななテレビ」の番組内のCM「ホームメイト」で、いつもCMが流れると見とれているわけである。これからも美しさを保って欲しいなと思うのは、僕だけではないと思う。

docomoのLTE、実家で入らず

僕がSIMフリーiPhoneで、docomo回線を使うMVNOであるIIJmioを使い出して約2ヶ月になる。自宅のある福岡市では問題なくLTEで利用できていたので、不満はなかった。今回実家のある神奈川県の東側に帰省するにあたり、回線の状況をチェックしていた。その結果、帰省に使った京浜急行では大体LTE回線を掴んでいたが、実家ではLTEを掴まないことが判明した。docomoのエリアマップを見ると、一応ギリギリLTEの電波が届くように書かれていたが、実際は掴んだとしてもかなり電波は弱く、iPhoneはほとんど3Gでしか掴んでいない。auを使っていた時には3Gの電波のダメさ加減は別にして、LTEの電波はエリアが広かったので、docomoのギリギリ駄目な電波にはちょっとがっかりさせられた。もっとも実家では無線LANがあるので、Wi-Fi接続をしているから問題ないし、実際3Gで通信チェックしてみても、ネット閲覧程度ならストレスない通信は確保できているから、使えないということではない。ただ、残念感が漂っているだけである。

2014年12月27日土曜日

2014年12月26日の睡眠と、27日の健康

昨晩、無事に宅配便を受け取れたので、一安心して帰省できることになった。で、夕食後、洗濯物のアイロン掛けを行い、この前の連休からぼちぼち始めていた帰省の支度を進めた。ネットも一応見て、寝たのは10時ちょっと過ぎと早かった。

睡眠は今ひとつ。3時ぐらいに目を覚ますとなかなか再入眠できなくなった。そのまま起きようかと思ったぐらい。ただ、起きてもiMacはすでに電源OFFにしてあるので(普段はスリープにしてある)、立ち上げるのは億劫だなと思いながら、結局横になり続けた。そうこうするうちに少しうとうとしたらしい。6時半まで寝ていられた。

7時過ぎに家を出る。9時台の飛行機で帰省の予定だったので、福岡空港に1時間ちょっと前に着いておきたかった。今日は日本全国帰省ラッシュだが、福岡-東京便は満席とはいうものの、空港自体の混雑はそうでもなかった。

スターフライヤーで帰省したのだが、全日空との共同運行便なので、スキップサービスというものが利用できた。これは、いきなり手荷物検査場に行き、二次元バーコードをかざせば、そのまま通過できるというもの。とても楽である。

飛行機も電子機器の利用制限緩和のため、離陸時からiPhoneで機内モードにして音楽やビデオを見られるのはいいと思う。電源OFFにしないのは楽である。

12時半に実家近くまで来て昼食。それから実家に戻った。午後は実家のネットワークを設定して、自宅のインターネット回線をiPhoneで利用できるようにした。これでしばらく快適になるだろう。

2014年12月26日金曜日

2014年12月25日の睡眠と、26日の健康

昨日は早くに家に着いたが、すでに別エントリーで書いているように宅配便を待っていたので、寝たのは11時ぐらいになってしまった。8時過ぎにはネットも見終わったのだが、いつ宅配便が来るかわからないので、歯磨きや風呂に入る、ということができなかったのである。10時になって「今日はもう来ない」と判断して歯磨き、風呂に入ったが、本当に荷物はこなかった。来たのは今日の夜帰宅時にちょうどのタイミングである。

睡眠はちょっと足らない。寝つきが少し悪く、途中変な夢も見た。洗濯をするために少し早い時間にアラームをセットして置いたのだが、その少し前に目覚めたので、そのまま起きて洗濯をし、会社に行った。

会社では午前中雑務をしていた。年明けに組織変更に伴うメーリングリストの変更を行わなければならないので、年明けは時間の確保が欲しい。それでいつもならずるずるしている仕事を、ちゃっちゃっと片付けた。

昼からは居室の掃除。今、他事業部とゴミ捨てについて揉めているので、とりあえず年明けが僕のいる課の掃除当番なのもあって、シュレッダーのゴミだけは気がつくと捨てていた。年明けから変なクレーム来るのもうざったいし。

午後3時ぐらいからアカシジアが出て困った。4時半から終業式なのだが、終業式も出席はしたが、お偉いさんの話なんか耳に入っていなかった。とにかく気分が悪い。

定時で家に帰り、宅配便を無事受け取り、夕食を食べ、洗濯物を片付け、帰省の準備をし、ようやくネットに向かっているところである。帰省の準備は風呂から出たら、もう一度確認を行う。

「ガンダム Gのレコンギスタ」Blu-ray、ヤマト運輸で予定通り到着せず

このブログで感想なんか書いているように「ガンダム Gのレコンギスタ」は好きである。で、Blu-rayがリリースされると聞いて、早々に予約を入れていた。で、その発送が、12/23日に行わられ、25日に到着予定、とあった。配送がヤマト運輸なので、25に届くか配送状況を見ると、25日朝一番から配達しているようだった。それで「25日には確保できる」と安心していたのだが、実はそうではなかった。会社から帰ってきても、不在票も何もなし。サイトの状況を見ると未だ配達中という表示なので、10時まで風呂に入るのを待っていたが、それでも配達されず。諦めて風呂に入って寝たが、結局25日には配達されなかったのである。開けて26日の朝9時にサイトの確認をすると、そのまま配達中のまま。ただ、日付は変わっていたので、多分25日の荷物が多すぎてヤマト運輸はオーバーフローしていたのだと思う。定時で会社を終わって、家に着くと、ちょうどヤマト運輸の方がいて、今度は無事に品物の受け取りをできた。27日から神奈川に帰省してしまうので、宅配便はできるだけ今日中に受け取っておきたかったから、一安心である。唯一、ディアゴスティーニの「スターシップコレクション」が受け取れず、年明けに再配達を依頼する羽目になったが、これはしょうがない。明日からはしばらく実家で美味しい食事を食べさせてもらう予定。

2014年12月25日木曜日

2014年12月24日の睡眠と、25日の健康

昨晩、通販で注文していたTM NETWORKのCAROL DELUXE EDITIONのCD+DVDが届いた。LPサイズのジャケットなので、異常に大きい。で、気になっていたDVDを少し見た。芸能人のコロッケが出ているために10年前のビデオではカットされていたシーンが復活しているのが目玉で、そのシーンは見応えがあった。

寝たのは10時半。結構熟睡だったと思う。途中目が覚めかけたが、すぐに寝入ってしまった。朝はアラームで起きた。

体調はちょっとおかしい。先日に続いて、2度目の左手の痺れを感じていて、なんか変である。痺れといっても手が動かせないほどでもない。軽く痺れているだけ。ただ、なんか気にはなる。どこか体の具合が悪いのではないかと思ってしまう。

午後一番で会議室の掃除をする。年末なので、そろそろ大掃除をしなければならない。明日もまた、掃除である。

ゴミ捨てにも他事業部からクレームが入っているが、今調整を取っている。うちの事業部ではやり方が違うので、落とし所が肝心と感じる。その調整は面倒臭い。がやらねば仕方ない。

今日は先日早朝出勤した分フレックスで退社した。日のあるうちに会社を出るのは気分いい。唇が荒れているので、薬としてのリップクリームを帰りにドラッグストアで買って帰った。

NHKお天気キャスター岡村真美子さんが出演辞退、二股不倫がばれて

ここ数日ちょっと気になっていたニュースがある。NHKの夜の7時のニュースで、お天気キャスターを務めていた岡村真美子さんが、二股不倫をしていたというのである。どうも相手の男性は両方とも家庭持ちであり、片方が岡村さんの態度に腹を立てて、もう片方の家に殴りこみ、警察沙汰になったという。それでこの23日のニュースから、岡村さんは番組出演を辞退しているという。まあお天気キャスターとしては可愛い感じの人だったので、なんか顔にそぐわない大胆な行動にギャップを感じてしまうし、やっぱりテレビに出ていてもそういう身の律し方はないのかなとちょっと残念。テレビを見ている身としては、楽しみが一つ減った気分である。

2014年12月24日水曜日

2014年12月23日の睡眠と、24日の健康

昨晩は、夕食は結構自炊にしては値が張った。牛肉はカルビだし、寿司もある、野菜はキャベツを電子レンジで蒸し煮にしてオリーブオイルで味付けしたもので、なかなか美味しかった。おまけに一足早くクリスマスケーキも食べた。満足である。

食後、ようやくこの週末初のベッドに横になっていたら、起きたくなくなった。9時過ぎまでぐだぐだしていて、それから風呂に入った。で、寝たのは10時である。なんか体調的にも早く眠りたかった。

睡眠は、夢も見たし、深夜3時も目を覚ました。それでも基本的には熟睡度が高いと言える。朝は比較的快適。支度をして家を出た。

月曜休んでいたので、会社のメールが多いだろうなと思つたら、思ったほどでもなかった。ただ、他事業部から、当事業部の販売実績の情報要求には戸惑った。情報を加工して、関係ありそうなところだけ抜き出して提供をした。

午前中、情報セキュリティのディスカッションを行う。情報セキュリティの担当者が異動でいなくなったので、僕が担当に変わったのである。まあ無事にディスカッションは終わり、肩の荷は降りた。

午後は軽いアカシジアが出ていた。ただ、1時間に1錠のユーパンと、ちょっとした休憩で、比較的早くに終息した。あまりひどくなくてよかったと思う。

定時後、「今日はクリスマス・イブだからフライド・チキンを買おう」と余計なことを考え、ケンタッキーに行ったら、1時間待ちということで、諦めてスーパーの惣菜でフライドチキンを買って帰った。スーパーの惣菜ももうすぐなくなりそうな勢いだった。

総務省、携帯/スマートフォンのSIMロック解除の新ガイドラインを公表

以前から言われてきたことだが、総務省は携帯電話の料金体系をもっと競争させるべく、携帯電話/スマートフォンのSIMロックの解除を義務化する方向で動いてきた。今日、その新しいガイドラインが発表された。その中でSIMロック解除はどんな制限によっても邪魔されるものではないという内容になっているが、実は罠があって、SIMロック解除までの期間は、キャリアの考えるリスクを負わない範囲内で決めることができる、という内容になっているのである。これはどういうことかというと、多分これまでの携帯の2年縛りは無くならない。SIMロック解除の時にはなんらかのペナルティ(例えば月月割がなくなるなど)がでてくることが予想される。これは僕の予想なので外れる公算も多い。しかし、今の通信費の一部を機種代に当てているキャリアが、簡単にSIMロック解除して、他キャリアに移動できるようにするというのは考えにくいのである。そういう意味では、まだまだSIMフリー機は役に立つのではないかと思うが、肝心のAppleがSIMフリーiPhone 6 / 6 Plusを販売中止しているので、現在入手が困難になっている。Appleの施作もこの辺に関係ありそうで、販売中止は長期化する恐れがある。まあ個人的にも海外旅行に行くのにSIMロックは解除されていることが望ましいので、こういうのは顧客の利便性を考えて欲しいと思う。

2014年12月23日火曜日

2014年12月22日の睡眠と、23日の健康

昨日、プラモデルのシャア専用リックドムを作った後、なんとなく小説版ガンダムも作りたくなった。それで夕食もそこそこに、夜、ガンダムを作り始めた。さすがにずっと床に正座やあぐらで座ってかがみこみながら作っていると、体が強張ってきた。しかも、途中顔のパーツをランナーからニッパーで切り離す時に、パーツがどこかに飛んで行ってしまい、行方不明になった。探したが見つからないので、腕とか足のパーツを先に作り、一旦打ち切って風呂に入り、出てきてからもう一度探したら、意外な所から出てきた。それでとりあえずは完成。疲れた。

睡眠は10時半ぐらいだったが、深夜2時半にトイレで起きると、寝付けなくなった。とはいえ、全然寝ていないわけでもないようで、ふと気づくと時間が経過している、ということが何度かあった。

それでも6時半には目を覚ましていたので、早いと思ったが起きてしまった。今日は洗濯をするので、暗い夜空の中、洗顔をして洗濯機を回し始めた。

洗濯物を干した後、前に買っておいて放置していたV2ガンダムのプラモデルも作り始めた。なんかプラモデルを作りたくてしょうがない気分だったのである。1時間半ぐらい掛かったが、なんとか完成。しかし置き場所がなくて、部屋のプラモデルの配置換えをしていた。

朝のプラモデル作りで更に体が強張ってしまったので、今日はウォーキングに出かけた。約1時間歩いていたが、体が悲鳴を上げた。強張った体が歩くことによって少しほぐれてくるその痛みである。

間もなくクリスマスなので、ショートケーキをケーキ屋で買い、馴染みの中華料理屋で昼食を食べ、スーパーで夜の食材を買い求めた。

午後は、ネットをちょっと閲覧。まだ気は早いが、来年のゴールデンウィークに海外旅行行こうかなと、調べたりしていたのである。香港を考えているが、まず会社の来年度の休暇一覧が出てこないと、予約すらできない。それが出てくるのは1月末か2月中旬ぐらいか。

2014年12月22日月曜日

小説版「機動戦士ガンダム」のプラモデルを作成する

今日、近くの家電量販店に行き、たまたまホビーコーナーを覗いてみると、機動戦士ガンダムのプラモデルがたくさん入荷していた。ガンダム、ガンキャノン、ガンタンクのセットになったものもあって、「おっ、これはいいかも」と思ってひょいっと棚を見ると、あったのが小説版「機動戦士ガンダム」のRX-78-3 ガンダムとシャア専用リックドムのセット品だった。入荷しているのが1個しかないので、速攻で購入し、午後組み立てをしていた。小説版「機動戦士ガンダム」は、テレビや映画のストーリーとはかなり異なっていて、ガンダムは視認性を低くしたグレーの塗装がされているという設定があったり、ジオン軍はザクの他に作ったモビルスーツはリックドムだけで、シャアも専用の赤いリックドムを操るという展開になっている。それがプラモデルで再現されているというので、嬉しくなった。で、作ったのが下記の写真である。ガンダムはともかく、シャア専用リックドムが異様にかっこいい。ビーム・バズーカを装備しているので、テレビや映画と違って強そうな印象を受ける。ガンダムもダークな印象で、悪魔のような感触を受ける。これは飾りがいがあるというものである。

2014年12月21日の睡眠と、22日の健康

昨日夕方に映画を見たので、そのレビューを書いて、夕食を取ったのは6時半ぐらいだった。食事を取った後、普通の日曜ならベッドに横になってうつらうつらしているところを、昨晩は定番のネット閲覧をして過ごした。それも終わると風呂に入り、本を読んだりしていたが、10時半には就寝した。

睡眠は今ひとつだった。明け方何度か目が覚め、6時ごろに目覚めてしまった。ただ、まだ早いと思い、うとうと寝ていたら、8時になってしまった。

今日は洗濯も掃除もないので、午前中はネットを見て過ごしていた。運動していないので、今日は少し歩くかと思い、11時ごろに出かけたが、あまりに寒くて、顔と手が冷たくて痛くなってきたので、途中で歩くのはやめて、家電量販店に入った。そこでプラモのコーナーを見ていたら、小説版「機動戦士ガンダム」のプラモデルが売っていたので、後で購入した。

昼食は、中華料理屋で定食を食べた。餃子と台湾ラーメンとご飯と小皿がセットになって730円は安い。お腹いっぱいになった。

昨日お酒を買いに行った時に他人が焼酎の赤霧島を買っているのを見て、今日行ってみたら、まだ在庫があった。それで1本購入。またそのうち楽しむ予定。

午後はプラモデルを作りたくて、とりあえずシャア専用リックドムを製作。2時間半かけて完成した。小説のイメージが立体化されているのは感激。まだガンダムが残っているので、いずれ作るつもり。

2014年12月21日日曜日

2014年12月20日の睡眠と、21日の健康

昨日の晩、夕食食べた後、iPhoneに母から電話があった。どうも父は調子が悪いらしく、母と電話で体調のことを話したりしていた。

風呂には早くに入ったが、ついつい風呂上がりにレーザーディスクやDVDを見たりしていて、寝るのは10時半になってしまった。睡眠はあまり熟睡とは言えない。夢も見たし、しばしば眠りから覚めていた。それでも完全に起きた時には、8時ちょっと前だった。

朝食後は掃除を簡単にする。その後ネットショッピングをしていた。実はそのショッピングでうまくいかなくて、「なんでだろう」と考えていたら、ブラウザのAd-Block機能がショッピングの邪魔をしていることがわかり、機能を一時的に停止させて、ようやくうまくいった。

ショッピングの後は「Gのレコンギスタ」を鑑賞し、昼をどうしようか考えた。天気は悪いし、雨の止んでいる隙を見計らって、スーパーに昼食と、夕食の食材を買いに出かけた。

昼食は自宅で取り、午後は映画見ようかと思ったが、気分が乗らずに断念。じゃ音楽番組をとも思ったが、こちらも気分乗らなくて断念。結局雨が降っていないのをいいことにお酒を買いに出かけた。

家に戻り、3時のコーヒーを飲んだ後、映画見ようかなと思い、輸入盤Blu-rayでありながら日本語字幕のある映画を手軽に見ていた。コーヒー飲んで頭がすっきりしたせいか、映画には集中でき、楽しむことができた。

映画「暗殺者」(輸入盤Blu-ray)

レビューの詳細は、ASSASSINS(Blu-ray)/暗殺者/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。80年代には強いレーガン政権の庇護を受けて、大いにヒットしたスタローンの映画だが、90年代に入ると、迷いが出てくる。その中で、ちょっと異色的な雰囲気を持っているのがこの「暗殺者」だと思う。まだ「マトリックス」シリーズで名を知られる前のウォシャウスキー兄弟がストーリーと脚本を担当しているので、普通のアクション映画とはちょっと違う雰囲気を漂わせている。ただ、監督がリチャード・ドナーなので、結局は脚本を生かし切れず、完全にはウォシャウスキー兄弟の持つ良さを再現できていないのが残念なところ。スタローンが過去を後悔している暗殺者役を頑張って演じているが、ちょっと無理も感じるところはある。その分若き暗殺者をバンデラスが好演していて、そちらで作品の面白さを作っている感はある。また、ジュリアン・ムーアがまだあまり売れていない頃に出ているので、先物買いの感もある。まあ作品的には水準で落ち着いているが、ちょっとだけ尖った感もある作品で、一見する価値はあると思う。

ガンダム Gのレコンギスタ 第13話「月から来た者」

あらすじ

軌道エレベーターの頂上、ザンクト・ポルトを占拠したアメリア軍の軍艦が、月から来た艦隊に見せしめのために撃沈される。その事態を受けて、アメリア軍とキャピタル・アーミィは共同戦線を張る。クリムは、ベルリやマスクとともに、白旗を上げて出陣する。降伏するふりをして、月から来た艦隊の大将を撃墜するつもりだった。しかし月から来た艦隊に見破られていて、先制攻撃を受け、ザンクト・ポルトに戻るしかなかった。月からの使者は、スコード教法王やスルガン総監、ウィルミットと会見し、地球がアメリアとゴンドワンの大陸間戦争で宇宙世紀時代に逆戻りしつつあるので、トワサンガの部隊で地球を再征服(レコンギスタ)をすると話し出す。その場面を見たアイーダは、トワサンガに行こうと言い出す。

感想

前回まで敵同士だったアメリア軍とキャピタル・アーミィが、月から来た使者に対して対決姿勢を示すために、一時的に共同戦線を張るという驚愕の展開を見せるこの13話。話が次第に大きくなるにつれ、登場人物が増えてきたり、固有名称が多数登場し、話はだんだん複雑になってきているので、気が抜けない内容になっている。ただ、ラライヤが少しずつだが正気を取り戻しつつあり、どうも月の裏側トワサンガと関係ありそうな感じがするのが、興味深い。ストーリーも、どうも敵味方入り乱れつつあるような感じがするのが、今後の展開になりそうで面白い。

2014年12月20日土曜日

2014年12月19日の睡眠と、20日の健康

昨晩は、ゆとりの夜だった。週末なので開放感に溢れていた。ただ、薬を飲むと、眠くなってきたので、ネットもほどほどに10時過ぎには寝てしまった。

睡眠は比較的熟睡だったが、朝6時に目覚めると寝られない。それでその時間に起きてしまった。外は暗く、天気予報通り雨が降っていた。洗濯をして、衣類は浴室干しにしていた。

一通り雑務が終わると、気になっていた年賀状の作成をした。年賀状の作成といっても、すでにイメージは頭の中にあったので、それを単に年賀状作成ソフトで組み合わせて印刷指示をするだけ。ものの1時間とかからずに出来た。

10時に病院に着くように家を出る。精神科の年内最後の受診である。順番を待っている間はiPhoneで情報収集。とはいえ、だんだん大きなニュースは無くなってきていると思う。

病院の受診が終わってからは、ショッピングセンターまで移動。昼食を食べ、夕食のおかずを買って帰った。

午後はネットを見ながらラジオを聞いていたが、面白くないので、早めに洗濯物をアイロン掛けし、3時のお茶を挟んでビデオを1時間半近く鑑賞。「スター・トレック エンタープライズ」の方はメイキングビデオだったので、舞台裏が見られて、面白かった。

伝説巨神イデオン 第30話「捨て身の狙撃者」

あらすじ

バッフ・クランのルククは、地球に攻撃を仕掛ける。それをすることでソロシップをおびき出す作戦である。その作戦の中、ダラムも汚名を晴らすために出撃する。ソロシップでは、ギジェとシェリルがイデの力について会話を交わしていて、パイパー・ルゥの防衛本能がイデオンのパワーを上げさせる要因ではないかと想像した。そこでシェリルは、パイパー・ルゥをイデオンに乗せて出撃する。バッフ・クランの攻撃により、イデオンは危機に陥るが、パイパー・ルゥの防衛本能の高まりを受けて、勝手に危機を脱し、ダラムの乗る重機動メカも撃破する。生き延びたダラムは、首に爆弾をつけてコスモと決闘をするが、ギジェが裏切ってダラムを狙撃したことで、戦いは終了する。

感想

バッフ・クランとしてイデオンやソロシップに散々戦いを挑んできたギジェが、自分の身内を殺すことまでしてでも、イデの力を知りたいと思い、またそのためにソロシップのクルーからは、非難と複雑な感情を有することになるというテーマの重たい話。パイパー・ルゥの防衛本能がイデのパワーを上げさせるのは、確かなようであるが、イデオンのコントロールができなくなる可能性も高いと思う。いったいイデの力とはなんなのか、謎が深まるばかりである。

2014年12月19日金曜日

2014年12月18日の睡眠と、19日の健康

昨日、iMacを立ち上げたら、Wi-Fiがつかめず、認識しない状態になった。ツールを使って、状態を元に戻すことには成功したが、YosemiteのWi-Fi問題はこれか、と感心していた。(感心することでもないが)

寝たのは10時20分ぐらい。外が寒すぎて、エアコン入れても室温が20度にまで達しない。寒さに震えて、布団を被った。

睡眠は熟睡だが、明け方トイレ行きたくて、何度か目が覚めた。眠気が勝って寝ていたが、6時過ぎにトイレが我慢できなくなり、一度起きた。その時点でエアコンを入れたのだが、出勤時間まで室温が20度になることはなかった。

今日はなぜか知らないが、掌と指がずっと痺れていた。なんか不愉快で、調子が出なかった。週末でストレス溜まっているせいか。

午後になるとアカシジアも出て、二重に苦しい。ただ、気晴らしでやっていたゲームが、クリアできなかったステージをようやくクリアできて、ちょっとだけ嬉しかった。

定時前に特注品の登録依頼が来たので、5分だけ残業して処理をした。月曜も休んで4連休にする予定である。

小保方嬢、理研を退職

昨日、STAP細胞の追試に失敗した小保方嬢について、厳しい意見を書いたと思う。そうしたら、今日の理研の公式発表で、小保方嬢は退職をすることになったという発表があった。ここまで自身の公式会見は一回もなし。なんだかな、と思うことが多い。男性女性問わず、理化学の進歩を邪魔しただけという気がしてならない。今年一年STAP細胞に踊らされたというか。なんとも収まりの悪い結果となった。

2014年12月18日木曜日

2014年12月17日の睡眠と、18日の健康

昨晩は、コンビニでおでんを買って帰ったので、夕食は少しだけ早かった。あまりに寒くて、スーパーに行く気にもならなかったのと、温かいものを食べたかったというのがある。おでんはこういうときにいい食べ物だと思う。食事後は洗濯物のアイロン掛け。食事が早いので、アイロン掛けも早くに終わり、ネットの時間が取れた。

寝たのは10時過ぎ。比較的よく眠れたと思うが、明け方はちょっと眠りが浅く、不満。5時過ぎにトイレで起きると、ほとんど眠れない状態だった。

会社では、頭がすっきりしないので、始業後早々にコーヒーを飲みに行く。その後もコーヒーと、ガムを噛むことで、なんとか心の平穏を取ろうとしていた。

昼食は少し早いがクリスマスイベントのランチをとる。社食では高い600円のランチセットはまあまあ。デザート付きは、ちょっとゴージャス感を出していた。

定時まで時間を乗り切るのは辛かったが、なんとかなった。今日は帰りにスーパーに寄って、夕食のおかずを買って帰った。あと1日頑張れば、連休になる。

小保方嬢、STAP細胞の追試実験に失敗

今日の産経新聞その他のニュースで、STAP細胞の論文の捏造の疑いのあった小保方嬢の、STAP細胞の追試実験が失敗したという報道がなされていた。僕は、多分このSTAP細胞についてブログで書いたことはないと思う。それは最初興味が湧かなかったためであり、理系女子である小保方嬢の経歴等についても関心はなかった。ただ、このSTAP細胞が実は捏造なのではないかという疑惑が出てくると、若干だが、興味が湧いてきた。なんで理系の人がそんな捏造をするのか、という疑問である。理系の人は理詰めで来る人が多いから、捏造はまあ普通やらないと思うのだが、小保方嬢はその疑念を持たれてしまったわけである。その後の報道により、どうも捏造の話の方が真実味がありそうだ、という考えに至り、小保方嬢の「STAP細胞はあります」発言も信用していなかった。そして、今日、STAP細胞はなかったという話になりそうだという報道で、記事にしてみる気になったのである。多分小保方嬢の中では、STAP細胞で名を上げたいという部分があったのではないかと思うが、結局追試できないところからして、ツメが甘いというか、いい加減な試験をしていたという気がする。まあ彼女とその上司の変な噂も含めて、組織がなっていないというのが、根本原因にあるというのが今回の結果を招いたと思う。今後はもっと厳しく追試をして、確実だというところまで来てから発表をしてもらいたいと思う。

2014年12月17日水曜日

2014年12月16日の睡眠と、17日の健康

昨晩はちょっと睡眠不足で、早くに寝たかった。が、ふとApple TVをいじっていたら、ドツボにはまりそうになった。それで意識的に断念して、10時20分には就寝するようにした。

睡眠はまあまあだが、朝5時にトイレで目覚め、その後寝たが夢を見たまま起きたので、変な気分である。洗濯があるので、いつもより15分早い。それでやっぱり眠い。

天気予報では大雪の予報が出ていたが、朝は降っていなかった。実際雪は日中含めてちらつく程度だったのではないかと思う。ただ、風が強くて、電車のダイヤは大幅に乱れていた。まあ乱れたダイヤでいつもの時間に来たから、迷惑は被っていない。

会社に行き、とりあえず今月最後の統計資料をまとめた。あまり邪魔も入らず、1時間半ぐらいでできた。その後、同期からの依頼で、会社の紹介資料をイントラネットに掲載していた。元々のファイル形式はpptxだったが、pdf形式でも掲載するので、元のファイル×2になり、結構ややこしくなった。

午後は何もすることなし。アカシジアが出かかっていて、夕方、ちょっとだけ辛かった。夕方なので、我慢できたし、定時後帰宅時に頓服でユーパンを舐めて、なんとか緩和したからよかった。

Apple TVでMacのiTunesのホームシェアリングがうまくいかないときの対処法

Apple TVは、セットトップボックスであり、MacにインストールされているiTunesの曲や映像をホームシェアリングでテレビに映し出されることができる。しかし、なんの不具合か、同一のネットワーク上にあるのにもかかわらず、Apple TVがiTunesを検出せず、映像や音楽の配信ができないことがある。その際の解決法を見つけたので、ここに記してみたい。

解決法といったが、実に簡単で、インターネットに繋がっている終端機とルーターの電源を切って、数十秒待ち、再度電源をオンにするだけである。こうすると、IPアドレスの再配分が整理され、ホームシェアリングが可能になるということである。ここではMacの例で書いたが、多分Windowsでも同じなので、困った時はまず電源リセットを試してほしいと思う。

2014年12月16日火曜日

2014年12月15日の睡眠と、16日の健康

昨晩家に着いて夕食を取ったのが8時半からで、ネットを見始めたのが9時からだった。一部は飛ばしたが、それでも1時間かかり、風呂に入ったのが10時過ぎ。で寝たのは11時少し過ぎだった。11時には寝たいと思っていたが、なんとかそれは叶った模様。すぐに熟睡に入った。

明け方5時に一度目覚めたが、また寝てしまい、アラームで起きた。今日は会社で朝会があるため、その準備で早く出勤しなければならない。雨の降るまだ暗い夜空の中を会社に向けて出勤した。

会社に着いて、朝会の資料をイントラネット向けに改造する。それは20分ぐらいで終わり、朝会の準備を手伝い、朝会はなんとか無事に終わった。

その後、商品企画から呼ばれて、商品のバーコードのことで調整を行った。実は集合梱包された商品には、通常のバーコードとは違う別の種類のバーコードがあるらしい。それを付けてほしい、という依頼だったが、仕組み上そのようなシステムはないので、できないと断った。あとで商品企画からの話によると、何か他事業部で使っているExcelのツールが手に入ったので、それを使って作ります、とのこと。とりあえず解決して良かったと思う。

午後は眠くてしょうがなかった。早めにコーヒーを飲みに行き、何とか目を覚ましていた。

今日は定時で帰れたので、少し余裕。ただ、ブログを書くためのネタがあまりないので、困ってはいたが。

PL教団、信者数激減

PL教団と書いても何のことだか分からない人も多いだろう。でも、甲子園の出場常連校であるPL学園と言えば、「ああ」と思い出す人もいるのではないか。PL学園は、宗教団体PL教団の運営する高等学校である。そのPL学園が甲子園から遠ざかっているというのがニュースであって、その理由の一つとしてあげられていたのが、PL教団の信者数の激減であると言われているのである。もちろん元々の理由は、PL学園の高校野球の部員の暴力による出場停止なのだが、実は信者自体が減少していて、部員を集められない、というのもあるらしいのである。PL教団自身は新興宗教ではあるが、あまりカルトのイメージは湧かない。ただ、本拠地のある大阪の富田林と言えば、PLという印象だったのが、変わりつつあるということである。宗教も段々日本では一部カルトを除いて縮小傾向なのかもしれないと、個人的にこのニュースを読んで思ってしまったが、カルトは結構危ない印象が強い。普通の仏教やキリスト教ぐらいならいいが、変なのに捕まらないようにしないといけないなと思う。

2014年12月15日月曜日

2014年12月14日の睡眠と、15日の健康

昨晩、カレーが食べたくなって、実家からもらったレトルトのカレーを食べた。レトルトといっても、値段は高いらしい。確かに牛肉がちゃんと入っている。それで満足してしまった。

食後、一気に読書に走る。iPhoneの充電時間なので、ベッドに寝っ転びながらネットを見るというわけにもいかない。で、読書をして、残っていた部分を読み終えた。

寝たのは10時半。先週あたりから、日曜の夜にユーパンも一緒に飲むことにしていた。日曜の夜の睡眠が安定せず、体が硬くなりがちなので、体を弛緩させる意味で飲んでいた。結果的には夢も見たし、朝4時にトイレでも起きたが、比較的睡眠は安定していた。朝が清々しい。

会社に行って、メールの多さを覚悟していたが、金曜休んだ割にはメールの量は少ない。で拍子抜けしてしまった。

会社のPCはPanasonicのノートPCを使っているのだが、このノートPCのバッテリーがリコール対象になってしまった。で、リコールの申し込みをして、どうも僕のいない金曜にバッテリーが届いたらしい。朝一番でバッテリーを交換し、古いバッテリーは再梱包して、PanasonicのPCを扱っている部署に返送した。

仕事はあまりやることはないが、なんかやはりアカシジアは出る。午後、特注品の登録依頼が立て続けに来た時に、アカシジアの真っ最中で、きつかった。幸い、ユーパンを4錠飲んだあたりで解消されたので良かった。iPhoneのゲームも気分転換になった。

定時になったが、今日は組合の会合があるので、帰れなかった。1時間ぐらいかなと思っていたが、1時間オーバーで、家に着いたら8時半。腹も減ったし、ビールも飲みたかった。

マクドナルド、フライドポテトを当面Sサイズのみに

今日のYahooニュースを見ていたら、マクドナルドがフライドポテトを当面の間、Sサイズのみでの提供になるとの報道があった。なんかアメリカでの港湾労働者と雇用主との間で、闘争が起こっていて、そのためにポテトの安定供給ができないということらしい。こういうのは珍しいことだと思うが、マクドナルドって、あのポテトのジャンクフードさがいいと思っている口だから、ポテトがSサイズのみになるのはちょっと残念。そういえば昨日マクドナルド行った時、ビッグマックのセットを頼んだら、ポテトではなくナゲットだった。これもそういう理由かなと今にして思う。とにかく売り上げ低迷中のマクドナルドにしては、弱り目に祟り目といったところだろう。

2014年12月14日日曜日

小室哲哉著「CAROLの意味」enterbrain

TM NETWORKの代表作と言えば多分、1988年リリースのアルバム「CAROL」になるのではないかと思う。TM唯一のミリオンセラーになったアルバムである。この作品は、ミュージカル仕様になっていて、そのミュージカルのストーリー部分を、メンバーである木根尚登が小説として残している。今回TM NETWORKのリーダーである小室哲哉が書き下ろした「CAROLの意味」は、木根尚登の記した「CAROL」とは似ても似つかない展開になっている。共通点はある。登場人物にCAROLという女性がいること、彼女はガボール・スクリーンというバンドのファンであること、ガボール・スクリーンのあるアルバムがファンや批評家から酷評を受けたこと、1991年にロンドンのビッグ・ベンの鐘の音が消えたこと、である。でもそれらの共通点がありながら、ストーリーは全然異なる。木根尚登の作り出した「CAROL」がファンタジーなのに対し、小室哲哉のはもっと現実的である。総勢10人に及ぶ登場人物が、SNSを通じて実際の交流を図り、1991年のビッグ・ベンの音が消えた真相を探す、という展開になっている。そしてガボール・スクリーンのメンバーの一人、ジルが2014年になって福島でライブを行うという、いわくつきの展開が待ち受けている。それでも小室の言いたかったことは、たぶん音楽が世界を救う、ということではなかったかと思う。それが本当かどうかはわからない。ただ、ストーリーを読んでいると、そういう感触を受けるのである。小室版CAROLは耳が聞こえない聴覚障害者として描かれ、それゆえに独特の感性を持っているという話になっている。もう一人難聴者であるM子という女性も現れ、耳が聞こえないがゆえに音楽に対して敏感であるという能力をもって描かれている。そうした話と、最後はジャカルタまで話が飛ぶ展開には、予想もつかないものがある。さすがに作家としての才能までは小室は持ってはいないが、読みこなすだけの容易さを持ち合わせてはいるようである。今回購入したのは、この本の世界観を楽曲で再現する「password」という曲のダウンロードができる版である。この曲はかなり前衛的で、小室がどういう意識でこの本を書いたのかが理解できる。

2014年12月13日の睡眠と、14日の健康

昨日の夕方、外出から帰ったのが6時で、すぐさま夕食をとった。夕食後、ネットを見ていると、両親から電話があり、体調のことなど話していた。その後ネットに戻り、1時間ぐらいでネット閲覧は終わり、ヨドバシで買ってきたWi-Fi親機の設置をした。意外と簡単で、速度も200Mbps近く出ているので、いい感じ。

その後、朝録画していたWOWOWのHOLLYWOOD EXPRESSを見て、それから風呂に入った。10時からInterFMで佐野元春がゲストで出る番組あったので聞いていたが、なぜか10時半ぐらいに落ちた。ふと気づくと番組終了していたので、そのまま寝た。

睡眠はまあまあ。なんかの夢は見た気もする。朝は7時過ぎに起きた。洗濯と掃除をして、Wi-Fiの設定をちょっと変えた。iMacとApple TVが有線でつないでいたのであるが、これをWi-Fiに変えたのである。3連休の最終日なので、体調も悪くない。

ネットを見た後、「Gのレコンギスタ」を見た。それからネットに戻り、昼前に出かけた。外食で昼食をとり、スーパーで夕食のおかずを買って帰った。

午後は映画を見る気力があったので、昨日に引き続きクリストファー・ノーラン監督作を鑑賞。この人の作品は結構緻密なところが共通していて、面白い。デビュー作で既にそうなのだから、たいしたものである。

映画見終わった後は、レビュー書きと、午後のお茶。それから洗濯物をたたみ、夕飯の支度をした。

映画「フォロウィング」(輸入盤Blu-ray)

レビューの詳細は、FOLLOWING(Blu-ray)/フォロウィング/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。ハリウッドのヒットメーカーとなったクリストファー・ノーラン監督のデビュー作である「フォロウィング」、この作品も結構ひねってあって、途中まで話が混乱させられっぱなしであった。実は冒頭の会話と、ラストの会話が繋がっていて、途中がバラバラな時系列でのストーリー表現をしているのであるが、それが理解できるのはラストになってから。そういう意味では注意深く見ていないと理解が難しい作品であると言える。でも、見終わった後、「もう一回見て、作品をより深く理解したい」と感じさせる内容ではある。今回鑑賞したのはアメリカの有名なレーベル、クライテリオン・コレクションなので、映像は監督の監修の下テレシネされている。音響は多分再上映された際に5.1chにリミックスされているのであろう音源と、オリジナルのモノラル音源が収録されていて、それはそれでなかなか面白い構図だと思う。特典として、短編映画が収録されていて、これが結構シュール。ノーラン監督の嗜好が現れていると思う。

ガンダム Gのレコンギスタ 第12話「キャピタル・タワー占拠」

あらすじ

アメリア軍を率いていたクリムは、軌道エレベーターの最上階、ザンクト・ポルトの占拠を狙う。それを阻止しつつ、G-セルフの奪還を目指してアーミィのマスク部隊は戦闘状態に入る。メガファウナからはG-セルフとG-アルケインが出撃し、アーミィの行動を牽制しつつ、結果的にクリムの部隊がザンクト・ポルトを占拠するのを助けてしまう。ザンクト・ボルトの一階層下のナットに入港したメガファウナは、ベルリとアイーダの作戦により、G-セルフを拿捕したように見せかけ、ザンクト・ボルトに入り込む。そこでベルリたちは月からの脅威を目の当たりにする。

感想

物語冒頭でラライヤが、G-セルフのバックパックに拒否感を示しているのが興味深い。ストーリー的にも、アメリア軍がスコード教の支配する軌道エレベーターの最上階、ザンクト・ポルトを占拠してしまうという思い切った展開である。アメリア軍の目的は、宇宙からもたらされるフォトン・バッテリーの供給なのであるが、その目的が達成する前にラストで月からの警告が来るのが、新たなる展開を見せていて面白い。ベルリたちの思惑とは別に、法王とウィルミット、グシオン総監、そしてクンパ大佐たちの大人の駆け引きが、交錯しているのが、今後を占う様子を見せている。

2014年12月13日土曜日

2014年12月12日の睡眠と、13日の健康

昨晩、テレビで「ダークナイト・ライジング」が放送されたので、一部見ていた。ウケ狙いの吹き替えではないようで、まずまず良かったと思う。でも元々IMAXシーンとシネスコシーンが混在している作品を16:9にカットするのはどうかなと思った。

寝たのは10時半ぐらい。睡眠の質はあまり良い感じではない。何度も目が覚めかける。熟睡感があまりなかった。それでも起きたら8時を回っていた。

朝一番で、ネットで映画館とヨドバシカメラをチェックする。気分だが、なんか映画館で映画を見たいと感じ、また無線LANの親機を買い替えたいと思っていたので、その予約をしていたのだった。

その後ネットを見ていたが、時間つぶしができなくなり、10時半に家を出た。11時過ぎに博多に到着。まず映画のチケットを発券し、早めの昼飯を食べた。麻婆味のチャーハンで、これが意外にうまい。

その後、ヨドバシで無線LANルーターの受け取りを行う。ここで手違いで、ポイントを消費してしまった。ちょっと腹立たしいが、どうしようもないので、忘れることにする。

しばらく博多のショッピング街を散策して、2時からTジョイ博多で「インターステラー」の鑑賞。途中、コンタクトの調子が悪く、目がしみて涙を流すことが多々あって、今一つ映画に集中できなかったが、それでも作品の質の高さは感じ取れた。

映画が終わった後は一直線に帰宅。寒いのでスーパーまで行かずに、コンビニで夕食のおかずを買って家に戻った。

映画「インターステラー」(Tジョイ博多)

クリストファー・ノーラン監督が挑む本格SF映画がこのインターステラーである。あらすじは荒廃した近未来の地球で、人類を滅亡から救うために主人公らが宇宙船に乗って、人類が移民できる新しい星を探すというもの。本格SFと書いたのは、例えば宇宙のシーンでは全くの無音になるところや、後半の高次元の話など、かなり複雑な内容になっていて、一瞬たりとも気の抜けない展開になっているからである。その中でも、主人公とその娘の親子愛が実は話の解決の糸口になっていて、これが一本芯が通っているから、話に矛盾を感じさせないのである。ただ、物語としてはかなり長い。途中、どういう落とし所を見つけるのか、かなり考えて見てしまった。クルーが死んだり、先発隊の裏切りがあったりと、盛りだくさんの内容のためである。ラストは、ちょっと切ない。元々の作品はIMAXシアター用に撮影されているので、IMAXシアターで見たほうがいいのだが、機会がなく、普通の上映館での鑑賞になった。サラウンドはかなりすごい。完全に映像と一体化している。この冬お薦めの映画である。

2014年12月12日金曜日

伝説巨神イデオン 第29話「閃光の剣」

あらすじ

ソロシップは、ほとんど破壊されたムーン・ランドで武器などの補給を行っていた。しかし、ムーン・ランドの生き残りがそれを邪魔する。止めに入ったシェリルは命を狙われそうになるが、生き延びていたギジェによって助けられ、ギジェはソロシップ内にとどまることになる。その頃バッフ・クランはルククという新たな敵を送り込み、イデオン奪取を目論む。新兵器によってイデオンを捕獲するが、戦いの前に遊んでいてイデオンに潜り込んでしまったパイパー・ルゥなどの生命の危機を感じる能力により、イデオンの新たな力が発現し、バッフ・クランの新兵器を撃破する。

感想

今回また、イデオンの力が発現して、新兵器を稼働させるところが見所のエピソードである。イデオンは純粋な生命の保護によって動くらしいことが、今回のエピソードで明らかになってくる。その他にも散々イデオンを苦しめてきたものの失敗ばかりしていたギジェが、なんと偶然の仕業か、ソロシップに乗り込むことになるのが、ポイントであるとも言える。イデの力に魅せられた者として、シェリルと相通じるものがあると言える。バッフ・クランはダラムから新しい敵、ルククという敵にバトンタッチはするものの、イデの力にはかなわず、撤退せざるを得ないところがパターンではある。

スター・トレック エンタープライズ 第26話「暗黒からの衝撃波」

あらすじ

エンタープライズは植民星パラーダに接近していた。そのパラーダに上陸しようとするアーチャーたちだったが、シャトルのプラズマ排気のミスにより、植民地はすべて廃墟と化してしまう。艦隊に連絡をしたアーチャーたちは、調査任務を解かれ、地球に戻ることになる。ミスを責めるアーチャーだったが、そこに死んだはずのダニエルズが現れ、時間冷戦の話を聞かされる。パラーダの事故はアーチャーたちのせいではなく、スリバンの仕業だというのである。その情報をもらったアーチャーは部下に指示し、遮蔽をしているスリバン船に接近し、パラーダの事故がスリバンの仕業だという証拠を見つける。しかし、スリバンはエンタープライズを追いかけてきて、アーチャーの引き渡しを求める。アーチャーは一人スリバン船に乗り込むつもりが、またタイムトラベルをしてしまう。

感想

第1シーズン最終回は、時間冷戦を扱ったややこしい話である。話が飛び飛びでオンエアーされるので、前のエピソードの展開がどうだったかを思い出すのが大変だが、今回も死んだはずの時間管理者の一人ダニエルズが登場し、アーチャーと共に時間の変化を修正しようと行動する。その辺の話は面白いと思う。しかし、スリバンを操る黒幕は誰なのか、非常に気になる。まあ結局明らかにされなかったと思うが。クライマックスがタイムトラベルをしたアーチャーとダニエルズが、もう元の世界に戻れないという展開は、第2シーズンへの関心を引き立てる。

2014年12月11日の睡眠と、12日の健康

昨晩、夕食後に水曜できなかったシャツのアイロン掛けをしていたために、風呂に入るのは遅くなった。ネットもいつもは大した情報がないのに、水曜日に見なかっただけで2ちゃんねるあたりだと、書き込みがちょっと多くて見るのに苦労した。

寝たのは10時半ぐらいだと思う。朝6時ぐらいまでは、夢こそ見たものの、まあまあの睡眠だと思う。ただ、6時に目が覚めると眠れずにいた。起きるのには早いと思って布団の中にいたら少しうとうとしたらしく、次に気付いた時には7時半だった。そこで起きた。

朝食後、洗濯をし、少し気になっていた郵便物や書類等の整理をしていた。整理というか要は見ない郵便物や書類は、まとめてゴミ捨てに捨てていたのである。多少はこれで郵便物や書類が減ったので良かった。

11時前に家を出た。今日は有給休暇を取っていたのだが、その理由の一つに市役所に行き、障害者自立支援制度の更新の手続きをしに行くためだった。手続き自体はそんなに時間かからずに終わった。で、役所に行ったのでついでに衆議院選挙の期日前投票もしてきた。結構期日前選挙する人が多くて、驚いた。

昼食はすでに記事に書いてある通り「浜芳」でハンバーグ定食を食べて満足した。その後スーパーに行って買い物をいろいろし、家に戻った。

午後はネットをずっと見ていた。ビデオを見ようかと思ったが、どうも気乗りがしないので、ネットをだらだらと。3時にコーヒーを飲み、洗濯物のアイロン掛けをまたしていた。

姪浜の定食屋「浜芳」でハンバーグ定食を食べる

今日、用があって姪浜に出かけた。ちょうど昼時の用事だったので、姪浜で昼食を取ろうと思った。で、事前に食べログで調べてみると、ハンバーグ、とんかつ定食屋の「浜芳」という店が目についた。評価が悪くなさそうなので、行ってみることにした。場所は姪浜駅から姪浜大通りを北上し、姪浜5丁目交差点から商店街の中に入るとある。雰囲気はかなり古びていて、店内に入ると、カウンターが9席のみで、かなり狭い。今日はとりあえずハンバーグ定食を頼んだ。ご主人は年配の方で、一人でやっている。すでにさらにはサラダが乗せられたものが何皿も並んでいて、作業しやすいようになっている。ででてきたハンバーグ定食だが、肉汁がハンバーグから溢れ出し、昔懐かしい定食という感じがした。値段も600円と手ごろで、下手な料理屋行くより美味しいかもと思う。写真も載せておくが、一度行ってみてもいいかもしれない。

2014年12月11日木曜日

2014年12月10日の睡眠と、11日の健康

昨晩飲み会があって、焼肉をたっぷり食べた。お酒も結構飲んで、酔いが回っていた。家に着いたのが10時半で、すぐに風呂に入り、ネットをちょっとだけ見て寝たのが11時40分。アルコールが入っていたので、すぐに眠れた。

睡眠の質はちょっと良くない。明け方眠りが浅くて、きつかった。アラームが鳴る前に起きてしまい、昨晩の食べ過ぎ、飲み過ぎでトイレに駆け込むことになった。

会社に行くが、体調は良くない。水分不足に体の気だるさ、悪寒など、風邪でも引いたかと思うような状況だった。ただ、熱は出ていないようなので、単に睡眠不足と、昨晩の飲み過ぎ食べ過ぎが原因だろうと思った。

本当は今日休みたかったのだが、組合の会合があるというから、出社していたのであるが、その会合が延期になってしまった。それで気が抜けてしまい、余計体調不良になった。

昼は水分取りたいので、ラーメンとおにぎり。なかなか美味しかった。

午後は時間が経つのが遅くて、辛かった。ちょこちょこ休憩に行き、ゲームをして時間潰しをしていた。

で定時になって、ようやく解放される。ただ、昨日洗濯をしたものの、Yシャツのアイロン掛けを夜遅かったので出来ていなかったので、今晩夕食後に行った。

ビールの出荷量、前年を下回る

Yahoo!Newsによると、2014年のビールの出荷量が前年割れをしたということである。それも今回が初ではなく、もう何年も前年割れを続けているとのこと。天候の関係もあるが、どうも若者のビール離れが激しいというのが理由のようである。若者がアルコール類に手を出さなくなったというのも大きいが、ビール独自の苦味が敬遠されているという指摘もある。僕個人も確かに成人した頃はビールは苦手だった。しかし飲み続けていると、結局その苦味と炭酸の爽快感に虜になり、今では毎日夕食時の晩酌には欠かせなくなっている。よほど風邪がひどい場合を除いて、毎日飲んでいるから、結構金銭的にはかかる。そういうのが今の若者には好まれないのだと思う。ただ、アルコールは大人が飲める特権みたいなところもあるから、中毒にならない限りは、多少なりとも飲めたほうがいいと思う。そういう意味ではビールが飲めると、社会に出て、宴会等に出席するときに役に立つ。ビールも飲めないと、ちょっと場を白けさせる感じがあるので、ビールぐらいは飲めたほうがいいと思う。中ジョッキ1杯程度で構わないと思うので。

2014年12月10日水曜日

2014年12月9日の睡眠と、10日の健康

昨晩は、なんか早くに寝たくない雰囲気だった。なんか情報を漁りたい気分。それは昨日書いたSIMフリーiPhone6/6Plusの販売中止の詳細を知りたいという気持ちだったのかもしれない。ただ、今日現在も理由は分からず。幾つか憶測は流れているが、どうも今ひとつ。

寝たのは10時20分ぐらい。最初は良かったが、深夜2時に目覚めると、眠りが浅くて睡眠に不満が残った。

洗濯をして、会社に行く。昨日、統計資料の主だったものは提出したので、特に急ぎの仕事はなかった。ただ、特注品の登録依頼は、かなり多かった。

午後は軽くアカシジアが出ていた。ユーパンも頓服で飲んでいたが、結局は仕事の話で人と会話したことが、アカシジア解消のきっかけとなった。

定時後は、博多駅前のドトールで暇つぶし。7時から忘年会があるのである。時間制限あるようなので、あまり遅くはならないだろうと思う。

2014年12月9日火曜日

2014年12月8日の睡眠と、9日の健康

昨日12月8日といえば、ジョン・レノンの命日であり、太平洋戦争の開戦日でもある。ただ、テレビやラジオを聞き流していて、その辺に触れた話はなかったように思う。ちょっと時代が流れて、過去を封印しているかのように感じた。

寝たのは10時過ぎ。深夜2時に目覚めたが、また寝てしまった。ただ、眠りは浅い。夢を見たことも覚えている。それでもアラームが鳴る時には深い眠りだったらしく、びっくりして心臓に悪かった。

会社に行って、まずメールの問い合わせ内容を片付ける。それから販売統計のまとめをしていた。これをやっていると喉がすごく乾くので、切りのいいところでアイスコーヒーを飲みに行った。そうしたら、すっかり課の連絡会の時間を忘れていて、遅刻してしまった。ちょっとバツが悪い。

午後には統計もまとめて提出し、少し楽になった。なんとなく落ち着かないのでユーパンを1錠頓服で飲んだのと、ガムを噛んだので、落ち着きのなさを抑えていた。

定時になり、家に帰る。帰りの電車は座れなかった。しょうがないので立って帰宅。まあ会社で座ってばかりだから、立っていてもいいのだが。

SIMフリーiPhone 6 / 6Plus、Apple Storeでの販売中止

今朝、2ちゃんねるのSIMフリーiPhone 6 / 6 Plusのスレッドを見ていたら、やけに投稿が多いので、中身をよく読んでみると、本日9日未明から、Apple StoreでのSIMフリーiPhone 6 / 6 Plusの販売が停止されているとのことだった。どういうこと?ということで、Apple Online Storeを確認してみると、「現在利用できません」という表示とともに、注文ができなくなっていた。その後も情報を漁るが、Appleからの公式表明は何もなし。分かっていることは、iPhone 6 / 6 Plus共にApple Online Storeと店舗サイトでの発売は停止していること、iPhone5sのSIMフリー版は従来通り売っていること、iPad、Macあたりも従来通り売っていること、アメリカや中国のOnline Storeでは従来通り売っていること、ということである。つまり日本でのみSIMフリーiPhone 6 / 6 Plusが販売中止に至っているようである。その理由について憶測は流れているが、どれも今ひとつ。為替の影響で再値上げのために一時的に販売中止という話もあるが、これも前回即時値上げしたことを考えると、理由としては弱い。日本の3大キャリアともめたという話もあるが、これも怪しい。結局原因は不明なまま、今に至っているのである。僕個人は既に手に入れているからいいが、これから買おうと思っている人には、残念な処置ではないかと思う。この販売中止が長引かないことを祈る。

2014年12月8日月曜日

2014年12月7日の睡眠と、8日の健康

昨晩は、夕食早めに食べた後、iPhoneにインストールした「SDガンダム Gジェネレーションフロンティア」というゲームを少し遊んでみた。今までゲームにハマるととんでもないことになるという思いから、iPhoneにゲームは入れていなかったのであるが、先日「チャリ走DX」を入れたことで、ちょっとゲームをしたくなり、インストールすることにしたのである。スマートフォン向け仕様なので、慣れれば操作は簡単。ただ、最初は慣れずに難しいなと思うところもあった。

いつも日曜の夜の睡眠は安定せず、体がこわばったりするので、昨晩は寝る前にユーパンを1錠頓服で飲んでから就寝した。睡眠自体は浅い眠りが多くて不満だったが、体のこわばりはなかったので良かった。

会社に行き、朝一番から色々雑務をこなす。なんか月曜から疲れる感じだが、とりあえず片付けないといけない。

午後はアカシジアが出そうな感じではあったが、途中統計資料の内容について、課のおじさんと調整取っていたので、ユーパンこそ飲んだものの、アカシジア自体はなんとかでなかった。だから体的には楽。

今日は定時で帰る。今週水、木と定時後イベントがあるので、家に帰れないから、帰れる時に帰っておく。

ブラウン管テレビ、来春生産中止

今日、ネットで知ったのだが、実はブラウン管テレビが細々だが、世界で生産されていたとのことである。主に途上国向けに作られていたらしい。それがついに来春には生産を中止するという。ブラウン管テレビといえば、僕個人としてもホームシアターの顔として長らく使っていたので、愛着はある。ただ、ハイビジョン時代になり、映像がデジタル化したことで、その存在意義は失っていたように思う。存在意義としては、昔のテレビゲーム機のプレイ用とか、レーザーディスクの再生用に限定されていたように思う。僕もすでにレーザーディスクは、一部を除いて処分してしまったので、ブラウン管テレビも持っていないし、今あるプラズマテレビで見るしかない状況にはなっている。画質は悪いが、DVDが廃盤扱いになっているディスクも幾つかあるので、レーザーディスクはまだ現役で稼働させるしかない。そういう状況では、画質は二の次で内容を楽しむしかない状況である。と言って今更ブラウン管テレビを探して買うというのも締まらない。そういうわけで、一抹の寂しさはあるが、一つの時代が終わったのだと納得せざるを得ない状況ではある。

2014年12月7日日曜日

2014年12月6日の睡眠と、7日の健康

昨晩、夕食後実家に電話したら、父がまだ食事を取っていないとのことで、折り返しにしてもらった。で折り返しの電話の中で、姪が行きたがっているディズニーランドのチケットを購入しておくよう依頼されたので、請け負っていた。

寒いのだが、早めに風呂に入り、薬を飲んで布団の中に入って「アド街ック天国」を見ていたら、薬が効いてきて眠たくなってきた。それで9時半という早い時間であるが、就寝してしまった。

途中夢も見たし、一瞬トイレに行きたいと目覚めかけるところもあったが、大半は熟睡で、7時半までたっぷり眠れた。今朝も寒くて、洗顔はお湯でしていた。

洗濯、掃除をしてiMacの前に座る。昨晩一晩Mac用アンチウイルスソフトSophosで検索していたが、結局ウイルスを検出はしなかったので、Sophosはアンインストール、ClamXavに戻して運用することにした。

午前中は「ガンダム Gのレコンギスタ」を見た。まあまあ面白い。よく分からない固有名詞がどんどん出てくるので追いつけないところもあるが、独特の世界観は面白いところがある。

11時過ぎに家を出て、一旦ショッピングセンターに向かう。CDショップを覗くためだったが、モールで年賀状の販売をやっていたので、購入をした。これまで全然臨時窓口を見かけなかったので、幸いだと思った。

昼食は馴染みの中華料理屋でちゃんぽんを食べた。その後スーパーに行き、夕食のおかずを買う。

午後はどうしようかと思ったが今ひとつ映画を見る気になれないので、バイクで近所の家電量販店とユニクロを回り、ちょこちょこ小物を買っていた。

家に戻ってからはだらだらしていた。意欲が全然ないが、食欲はある。3時のお茶にスナック菓子を食べてしまった。

ガンダム Gのレコンギスタ 第11話「突入! 宇宙戦争」

あらすじ

メガファウナは再び宇宙に上がった。その頃、アメリアはグシオン総監を飛び越え、アメリア大統領命令で、クリムを中心とした軍がキャピタル・タワーを占拠するようにしてしまう。それを知ったグシオン総監は、宇宙艦に乗り込み、自分の指示に修正をかける。一方キャピタル・アーミィは、マスクを中心にG-セルフとラライヤの奪取に向けてモビルスーツを発進させる。マスクは、戦いの中G-セルフと接触するが、ベルリの機転と、ラライヤがメガファウナにいることで攻撃できず、撤退をせざるを得なかった。戦いの後、各陣営はそれぞれの思惑の中、キャピタル・タワーのナットの最上部に向けて移動する。

感想

話がだんだんややこしくなっていく中での、戦闘シーンが満載の一編。クリムが新モビルスーツで、キャピタル・タワー占拠に向けて動き出したと思えば、キャピタル・アーミィはその防戦と、マスクを中心としたG-セルフ及びラライヤ確保に向けて動くという話が混乱しそうな展開になっている。そんな中でのベルリとG-セルフの働きは、特筆すべきものがある。謎だらけで、話が混沌としているが、この解決はするのかしないのか、よくわからないところも富野由悠季監督作らしく、面白い。

2014年12月6日土曜日

2014年12月5日の睡眠と、6日の健康

昨晩は、コンビニで夕食を買ったので、家に少し早くに帰れた。ただ、スーパーで買いたかった品物が買えなくて残念であったが、雨が降りそうだったので仕方ない。食後、ネットを見て、風呂に早くに入り、少しビデオを見て10時半に就寝した。

睡眠の質はあまり良くない。途中トイレで起きたり、朝5時ぐらいに目覚めると、もう寝られなくなり、結局6時に起床する羽目になってしまった。6時だと外はまだ暗い。ただ、あまり眠くはないので、洗顔、朝食、洗濯をして、午前中はMacをちょっといじっていた。この前ClamXavでウイルスが検出されたので、今回Sophosというアンチウイルスソフトで検索をかけてみたのである。しかし、これが全然終わらない。朝から検索をかけて、夕方4時でもまだ4割位残っている。

体を動かしたくなったので、10時に支度をして家を出、1時間ぐらい歩いていた。しかし外はとても寒い。寒いというか痛い。体を動かすと冷え切った体の血が巡り出すのが分かり、「運動しているのだな」という気にさせてくれる。

一旦家に戻り、バイクに乗ってうどん屋に行って温かいうどんを食べた。寒いときにはこういううどん類は美味しい。食後スーパーに行き、夕食のおかずと、昨日買えなかった食材を買って家に戻った。

Sophosのスキャンが終わらないので、午後はビデオを見たり、早めに洗濯物のアイロン掛けしたりしていた。ビデオは比較的集中力あって見ていて面白いと感じていた。

伝説巨神イデオン 第28話「波導ガンの怒り」

あらすじ

月にいるソロシップに地球連合軍の艦隊が近づく。しかし、地球連合軍は、ソロシップ及びイデオンからの退去を命じ、命令に応じない場合は攻撃する、と通告する。それをなんとかしようとシェリルは、一人地球連合軍の戦艦に向かうが、彼女の意見は聞き入れられず、地球連合軍はソロシップに攻撃を始める。そこにダラムが最後の戦力を出して地球連合軍と交戦を開始する。劣勢の地球連合軍に対してソロシップはイデオンでバッフ・クランと戦うが劣勢で、コスモは、ふと思い出したイデオンの武器である波導ガンを使ってみることを意見する。波導ガンが準備され、イデオンは波導ガンを撃ち、バッフ・クランの軍を壊滅するが、地球連合軍も壊滅状態だった。囚われの身になっていたシェリルも、イデオンによって救助される。

感想

オープニングで登場しつつも本編でなかなか登場しなかった、イデオンの武器である波導ガンがようやく登場する印象のあるエピソード。イデオンのゲージが上がらない中での波導ガンの使用ではあったが、バッフ・クランの壊滅をするには十分すぎるほどで、イデオンの力の一端が垣間見えて恐ろしいところがある。あとは、シェリルが実は地球に帰りたくて一人、地球連合軍を説得すると言って飛び出して行ったのに対し、コスモが冷淡だったのに、最終的にはデクに説得されて救い出すというのも、仲間意識が芽生えてきていて、興味深い。バッフ・クラン側も内情がいろいろあるような描写があって、話は混沌としていると思う。

スター・トレック エンタープライズ 第25話「楽園での出来事」

あらすじ

エンタープライズはようやく楽園であるライサに到着した。ライサで休暇を取るクルーは抽選で選ばれ、アーチャー、タッカー、リード、メイウェザー、ホシらが休暇を取ることになった。アーチャーは海岸の見える別荘で愛犬のポートスとゆっくりするが、近くの部屋の謎の女性と親しくなり、その秘密が知るにつれ、疑惑が湧いてくる。タッカーとリードは女性を探してクラブで楽しむが、強盗にあって身ぐるみ剥がされてしまう。メイウェザーは山登りの最中怪我をして船に戻るが、ドクターのフロックスが冬眠中で、それを強引に起こしたために、怪しい診断をされる。そしてホシは、異星人とのつかの間の愛を育む。

感想

物語としては、特に述べることのない本当の休暇物語ではあるが、アーチャーだけは、スリバンとの関係において、若干緊迫した話になっている。アーチャーが出会う女性は、実は何話か前の話とリンクしていて、それが今後の展開に関係しそうなのである。その他は、ギャグとしか思えない。タッカーとリードは女性探しをしていて逆に追い剥ぎに会うし、メイウェザーは怪我をするが、ライサでの休暇に合わせて冬眠に入っていたフロックスを強引に起こしたために、逆に信頼のおけない治療をされかけるし、唯一まともなのは異星人のとラブ・ロマンスを育んだホシだけという身も蓋もない展開である。皆休暇が休暇になっていないというのは笑えない話ではある。

2014年12月5日金曜日

2014年12月4日の睡眠と、5日の健康

昨晩は、早くに寝ることにした。10時就寝で、寝不足感を解消しようとしたのである。結構熟睡で、6時まで起きなかった。そこでトイレに起きて、再度ちょっと寝た。

会社に行くと、また色々業務依頼がある。とりあえず片付けるかと、少しずつ対応していった。新製品の登録、登録した品番のメンテ、などなど。

あとはその対応をする合間に暇をつぶしていたのであるが、待っていると、ストレスたまる。アカシジアもちょっと出てきて、きつかった。

定時で家に帰るとき、アカシジアで辛いので、帰りの電車は立って帰った。薬も飲んで、少し楽になった。

携帯基地局による健康被害で訴えていた住人の敗訴が決定

今日の毎日新聞Web版の記事によると、宮崎県でKDDIの携帯の基地局を立てたところ、電磁波による耳鳴りや鼻血が出るようになったということで、住民が携帯基地局の稼働差し止めを訴えていた裁判の控訴審があったそうである。結論から言うと、住民側の敗訴である。理由は携帯基地局と健康被害との因果関係がわからないから、ということで、まあ普通そう考えるよな、といったところ。前に病院にPHSを売る仕事をしていたことがあるが、その時にPHSが病人のペースメーカーに影響を与える恐れがあるから、なんとか対応しろ、病院側から言われたことがある。で、開発部隊と実地検証をして、PHSはペースメーカーに影響を及ぼす恐れはない、という結論が出て、病院側を説得した記憶がある。で、それは現在携帯電話をペースメーカーのそばで使っても異常を起こさないという状況に変わってきているのだが、電磁波というのは目に見えないから、どう影響があるのかは誰にもわからない。結局データが出せない以上、住民側が敗訴するのは、しょうがないかなと思う。すでに携帯が市場飽和している状況で、基地局撤去はないだろうと思う。

2014年12月4日木曜日

2014年12月3日の睡眠と、4日の健康

昨晩も寝るのは遅く、11時になってしまった。入浴後、ついついMac上で動かすWindows 8.1で色々調査してしまったのが原因である。体も冷えて、寒くなってしまった。

睡眠は熟睡だが、深夜3時半に一度トイレで起きた。そして再入眠後、アラームが鳴る10分前に目が覚めた。睡眠不足で眠たい。それに外は雨で寒い。

会社に行って、気分が全然乗らないが、とりあえず統計資料は作っていた。午前中から集中力を欠いていたので、ガムを噛んで集中力を高めるようにした。

午後はのんびり。というより予想される仕事の依頼を待っていたのだが、いくつかあるうちの1つしかこなかった。それも夕方4時になってから。まあさっさと片付けた。

定時で帰り、外が雨なので夕食のおかずはコンビニで買って帰った。少し早めに家に着いたので、夕食も早め。夜はリラックスできる。

FM Yokohamaで検出したウイルス、Windows 8.1では検出せず

昨日、Mac上で動くClamXavでFM Yokohamaでのウイルス検出の記事を書いた。その際に、誰か追試してみたほうがいいと思う、と書いたが、考えたら自分はMacにインストールしたVirtual Box上でWindows 8.1を構築していたので、自分で追試できるじゃん、と思った。そこでWindows 8.1とInternet Explorer、ウイルス対策ソフトにWindows標準装備のWindows Defenderで、該当サイトを閲覧してみた。するとこちらでは検出されなかった。最初Flashのバージョンが上がっておらず、セキュリティホールが開いたままでテストしてしまったが、異常は見られなかったのである。となると、可能性が高いのはClamXavの誤検知か、本当にMac向けのウイルスなのかということである。ちなみに昨日MacとSafariで試したところ、やはり検知していたので、まあ何か異常はあるのだろうなと思う。とりあえずセキュリティホールは塞いでいるはずだから、Macでウイルス検知しても問題はないと思うが、気分は良くない。

2014年12月3日水曜日

2014年12月2日の睡眠と、3日の健康

昨晩、寝るのが遅くなった。別記事で書いているように、コンピューターウイルスが検出されたので、チェックをしていたためである。とりあえず安全そうなので、一安心していたが、その分疲れた。

睡眠は深夜3時にトイレで目覚めた後、あまり熟睡感は得られなかった。今日は洗濯の日なので、いつもより10分早くに起きる。朝は眠い。

天気が悪いので、洗濯物は部屋干し。会社に行くと、業務依頼が多くてため息ついてしまった。なんだかんだと午後の2時半まで神経集中してしまい、ひどく疲れた。

その後はあえて暇にしていたが、夕方ちょっとアカシジアが出る。ユーパンを2錠頓服で飲んで、帰宅時にも1錠頓服で飲んで、それで治った。

帰りどきには雨は降っていないので、夕食はスーパーまで買いに行った。卵焼きが美味しそうだったので、買ってくるが、量を見ると1日じゃ食べきれない。半分にして半分は冷蔵庫で保管、残りは食べた。

FM Yokohamaでコンピューターウイルス配信?! Mac OS Xのウイルス対策ソフトClamXavで検出

昨晩、ふとFM Yokohamaの84.7NAVIというフリーペーパーの電子版を見てみようと思った。電子版はFlashを使って構成されているらしい。でiMac late 2012 Mac OS X YosemiteでブラウザはSafari 8.0、Flashは15.0.0.239で鑑賞し始めたところ、なんとClamXav2.6.4が反応し、Swf.Exploit.CVE_2014_0564-2というウイルスを検出してしまった。とりあえずゴミ箱に捨て、ファイル自身を消去した後、再度iMacのウイルススキャンを図ったが、今度は現れなかった。とりあえずClamXavの誤検知の可能性もあると思いながら、FM Yokohamaにも連絡だけ入れておいたが、どうもこのSwf.Exploit.CVE_2014_0564-2は、Flashの脆弱性を突いて、感染したコンピューターの乗っ取りとか、予期しない動作をさせることが可能になるらしい。要はトロイの木馬なのだろうなと思う。セキュリティを最新にしているために、特に被害はないようではあるが、ちょっとまだ安心はできない。もし、FM Yokohamaが本当にサーバー側でウイルスに感染していたとすれば、被害は拡大する。ClamXavの誤検知ならば、まあソフトはちゃんと動作はしていると納得はできる。どちらにしろ、誰か追試験は必要な気はする。

2014年12月2日火曜日

2014年12月1日の睡眠と、2日の健康

昨晩は宅配便を待っていた。日曜日に家にいたにもかかわらず、間違った部屋に不在票を入れられ、品物が受け取れなかった品物の受け取りである。昨日の朝には郵便局に文句を言っていたので、商品が届いた時には、配達員もお詫びをしていた。まあそれはスルーして、品物がちゃんと届いていることを確認し、それで良しとした。

寝たのは10時ちょっと過ぎ。日曜の夜が睡眠の質が悪くてあまり熟睡できなかったので、昨晩はほぼ熟睡である。朝はちょっと眠りも浅くなったが、起きるまでには至らず、アラームが鳴るまで寝ていられた。

朝はとても寒くなった。真冬である。朝は雹が降っていて、寒さに拍車をかけていた。会社に行くと、とりあえず雑務をいろいろこなすが、仕事をやる気力はあまりないので、ダラダラしていた。

午後、昼食後はとても眠くなる。眠気覚ましにガムを噛むのだが、気がつくとガムを噛むのをやめてそのままウトウトしかけている。で、コーヒーも飲みに行ったが、それでも改善しなかった。

定時が来ると、ようやく解放された気分になる。寒い中、早足で歩き、体を温め電車に乗って帰った。週末まで天気が悪そうなので、食材はちょっと考えて買っていた。

味の素がアメリカで冷凍ラーメン販売開始、来年春から

今日の産経新聞のWeb版の情報によると、味の素が来春から冷凍ラーメンをアメリカ国内で販売開始するということのようである。冷凍ラーメンといっても、かなり楽にできるみたいで、器にラーメンと具を載せ、水を入れて電子レンジで温めれば食べられる、というものになるようである。欧米諸国では、ラーメンみたいなずずっと啜るような麺類はなかなか普及しないと言われてきたように思うが、今回こういう電子レンジで調理できる冷凍ラーメンが登場したことは、この辺の課題も解決できて、売上が一定程度見込める、ということなのだろうか。日本発のラーメンがアメリカで展開していくのは、結構面白いとは思う。こういう輸出は歓迎である。

2014年12月1日月曜日

2014年11月30日の睡眠と、12月1日の健康

昨晩、ふと気がついて、「スター・トレック:スターシップコレクション」が届くはずだなと思った。それで風呂に入る時間を遅くしたのだが、全然届かなかった。実はどうも在宅していたのに、配達員が部屋番号を間違えたらしく、不在票が間違ったポストに入っていたようである。朝、その不在票がロビーに落ちていたので気がついた。

それで会社に行って、再配送の手配をした後、郵便局にクレームを入れた。普段はあまりクレームを入れない僕であるが、荷物が届かないというのは、致命的なので、文句をつけた。

午前中は12月1日付で発生した組織変更に対応するメーリングリストの作成に追われた。会社の売り上げが悪いから、組織を12月にいじるというとんでもない話ではあるが、僕のいる課も2人去ってこじんまりとしてしまった。

午後はアカシジアで椅子に座っているのも辛く、しょっちゅう休憩していた。それでiPhoneでゲームをやって、気を紛らわせるのだが、かえってゲームの難しさがストレスになってアカシジアを悪化させているように思う。今日は、朝飲むタスモリンを昼ごろ飲んだのと、ユーパンを1時間おきに飲んだのが効いたのか、4時頃には回復していた。

定時で帰ると、なんとなく雨。電車に乗って最寄駅で降りると、やっぱり雨。それでコンビニでおかずを買って家に帰った。

SoftBank、スマートフォンの料金プランで、旧プランの期限を延長する

今日知ったことなのだが、SoftBankは、新料金体系(docomoと同じ通話し放題のプラン)を持ってはいるが、これまで期限を切って従量制の旧プラン、ホワイトプラン等を顧客に勧めてきたのであるが、その期限が延長されることになったとのことである。これは明らかにdocomoの新料金体系の失敗を見て、旧体系を維持しようという姿勢であると思われる。docomoのかけ放題は電話をよくする人はさっさと移行してしまったが、ネット重視の人は移行せず、docomoの収益をさらに悪化させる原因となっている。それを見ているからauもSoftBankも旧プランを止めることができないのだと思う。まあそれは悪いことではないと思う。料金体系は、ユーザーが自由に選べるようになっているべきで、docomoはそれがなくなったから、顧客が離れていくのだと思う。もっともdocomoの場合、MVNOがあるから、そっちで稼ぐという手もあるが。そろそろ大手3キャリアのあり方を考える時なのかもしれない。

2014年11月30日日曜日

下川裕治著「週末沖縄でちょっとゆるり」朝日文庫

格安旅行取材や、アジア関連の書籍でファンも多い下川裕治の最新作は、アジアの中でも最も敷居の低い「沖縄」をテーマにした「週末」シリーズである。休日、沖縄を訪れる際にチャレンジしてみるにいいテーマがずらりと並んでいる。その中で、昔食べた沖縄そばを追い求める旅や、カチャーシーにチャレンジしてなかなかうまくいかない話など、全般的にゆったりとした時間が流れるようなエピソードが多い。今まで沖縄関連本であまり語られなかった波照間島に関する章など、思わず「行ってみたい」と思わせる内容になっている。しかし、おん歳60歳に近づいている下川裕治が20年近く沖縄に入れ込んでいるという話は、彼のアジアに対する感覚を沖縄にも感じ取っているということでもあり、その辺がよく表れていると思う。本の中には写真を担当している阿部稔哉氏の独立したページがあったり、知人でもあり沖縄移住者である仲村清司氏の章もあったりで、多少これまでの「週末」シリーズと異なる部分もある。とにかく、沖縄好きなら読む価値のある本だろうと思う。

2014年11月29日の睡眠と、30日の健康

昨晩、夕食を食べている途中に両親から電話がかかってきた。なんか中途半端になり、お腹いっぱいになったが、解凍した冷凍ご飯と、味噌汁は出来上がりつつあったので、結局電話の後、その2つは食べた。

早めに風呂に入り、9時から「アド街ック天国」をベッドに入りながら見ていたら、最後の方はなんか寝ていたらしい。内容の記憶がない。

睡眠はまあまあ。深夜3時25分にトイレで起きた後、再入眠に時間がかかったが、眠りから醒めかけ、うとうとしながらずっと寝ていたら、7時50分だった。そこで起床した。

朝食を食べ、洗濯をし、掃除もしてから少しネットを見ていた。そして10時前にビデオを1本視聴。終わったら、Blu-rayディスクにダビングしてレコーダーのHDDの容量を解放した。

天気予報で昼前から雨が降ると言っていたが、本当に11時ぐらいから降り出した。で、昼食と夜のご飯のおかずは近所のコンビニに行って買ってきた。結構本降りなので、傘は必要だった。

昼食後は映画を見た。ちょっと前半つまらないので、見るのやめようかと思ったが、そのまま流れに任せ見ていたら、後半はそれなりに面白かった。映画見終わった後はレビューを書いて、ちょうど3時。コーヒーとドーナツを食べた。ちなみにドーナツはセブンイレブンのではない。

映画「メカニック」(輸入盤Blu-ray)

レビューの詳細は、THE MECHANIC(Blu-ray)/メカニック/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。レビューでも書いたが、ジェイソン・ステイサムの映画はここ最近あまりヒットしない。この「メカニック」も御多分に洩れず、アメリカ国内だけでは制作費の回収はできなかった。どうも全世界興収では回収できているようだが、出来を考えると、あまり良いとは言えない。前半があまり面白くないのである。後半になると、主人公の戦いが前面に出てきて面白いが、前半は主人公アーサーが殺した友の息子であるスティーヴの訓練をするシーンが多く、スティーヴが主人公になるのかと思わせる描写もありながら、あまり俳優さんの華もなく、その辺がつまらないのである。その辺でのストーリーを追いかけるのがちょっと苦痛でもあるが、後半になると、スティーヴが父を殺したのが誰であるかを知るようになり、またアーサーがスティーヴが父を殺したのが自分であることを感じとる、というニュアンスのシーンがあり、この二人の戦いが面白いと思う。ただ、主人公は誰かを考えると、どっちが生き残るかはまあ当たり前の結果にはなる。その辺のどんでん返しはニヤリとはするが、全般的にはちょっと残念と言わざるを得ない。

ガンダム Gのレコンギスタ 第10話「テリトリィ脱出」

あらすじ

テリトリィに着いたベルリたちだったが、キャピタル・ガードのケルベスに連れ去られ、再びメガファウナに乗船する。キャピタル・アーミィが、G-セルフ奪取とベルリ解放を旗印にメガファウナに攻撃を仕掛けてきたからである。アイーダは一足早くG-アルケインで出撃するが、ベッカーの登場するウーシァにパワー負けして、苦戦する。ベルリはG-セルフの陸戦パック装着に手間取り、出撃が遅れるが、出撃後はウーシァを撃退する。そしてメガファウナは宇宙に出る。スコード教法王と、ウィルミット、スルガン総監は、軌道エレベーターで宇宙に出、スルガン総監はアメリアに戻ろうとする。そこにアーミィのクンパ大佐も搭乗していた。

感想

物語も中盤に入り始め、いよいよキャピタル・アーミィの横暴ぶりが目立ち始めている。一応アメリア軍に対抗するというのが目的ではあるが、アーミィ自体がその存在意義を自身の身分の確立に至っているようで、キャピタル・ガードと対立し始めているのが面白い。今回G-セルフは陸戦パックを装備しての出撃だが、ラライアがG-セルフに妙に反応しているのが、気になるところである。G-セルフとラライアの秘密はまだまだ明かされないようであるが、何かあるのだろうとは思う。戦闘シーンも面白いが、政治的駆け引きが物語を単なるロボットものからより複雑に展開しているのが、興味深い。

2014年11月29日土曜日

伝説巨神イデオン 第27話「緊迫の月基地潜行」

あらすじ

長い旅の末に地球圏にたどり着いたソロシップ。しかし、地球の軍は、ソロシップがバッフ・クランを連れてきたことで受け入れを拒否する。そこにギジェが囮を使って、ソロシップに攻撃を仕掛ける。地球の科学アカデミーは、イデの力に興味を持っていて、ソロシップに接触する。そしてシェリルが月にある地球の大型コンピューター、グロリアの端末に近づけるようにする。シェリルはイデの力の解析を進めるが、イデの力が無限大であるということを突き止めたところで軍に邪魔され、ソロシップに帰還するしかなかった。ギシェはイデオンを拿捕しようとするが、イデオンの反撃にあい失敗する。そして、月に取り残される。

感想

地球に帰り着いたソロシップが、軍によって帰還を拒否され、とりあえずシェリルがイデの力とは何かを調べるところがメインの話。シェリルは科学アカデミーの男に好意を寄せるが、この男が殺され、研究一筋と思われていたシェリルにも、人間らしい一面を見せるところがポイントだと思う。それとギジェが度重なる失敗により、ついにダラムからも見捨てられるというのも今後の話に影響してくると思う。シェリルが命をかけて調べたイデの力が、無限でもしかしたら人類を消滅させられるだけの力があるかも、というのはかなり大事ではある。

2014年11月28日の睡眠と、29日の健康

昨晩は、ゆとりの晩だった。週末なのでのんびりできた。焼酎を飲みつつネットを見、早めに寝た。睡眠は熟睡度が高いが、朝5時に目覚めると、眠れなくなった。5時に起きるのも早いしなと思いつつ、ベッドの中で横たわっていたら、うとうとまた寝てしまい、7時過ぎに起床した。

朝食を食べ、洗濯をした後、ネットを少し見ていた。今日は朝、眼科医に行って、コンタクトレンズの定期検診を受けようと思っていた。で、昼食の時間を考えて出かけようと思ったのであるが、ネットを見ているのもつまらなくなって、10時ちょっと前に家を出てしまった。

眼科医での診察は時間がかからなかった。患者の人数がほとんどいなかったのが多い。で、10時40分ぐらいに眼科医の検査も終わり、次どうしようと思ったときに、インフルエンザの予防接種を受けるか、と思った。

それで内科医に行き、インフルエンザの予防接種を受けてきた。多分大人になって受けるのは初めてだろうと思う。受診と、注射の後、めまい等起こさないかの様子見で、12時15分過ぎまで時間がかかった。

その後昼食を食べ、スーパーで夕食のおかずを買い、家に戻って、ビデオを見た。ビデオを見る前には、世界的に公開されている「スター・ウォーズ:エピソード7」の予告編をApple TVで見た。なんか燃えそうな映画になりそうで楽しみ。

ビデオ見終わった後は、ネットを見て過ごしていた。特に焦燥感とかもなく、アカシジアもなく、落ち着いていられた。

スター・トレック エンタープライズ 第24話「幻影の戦士」

あらすじ

エンタープライズはライサに向かう途中、救難信号を出している異星人の船を救助する。するとその異星人はおもてなしをしたいと、アーチャーとタッカーを異星人の星に招待する。しかし、その星ではその招待した異星人はテロリストとして知られており、政府軍との交戦状態に陥ってしまう。戦闘状態から逃げ出したアーチャーとタッカーは、砂漠の広がるその星で、かろうじて生き延びていた。

感想

アーチャーが異星人の中で英雄と崇め建てられ、テロリストが政府軍を破るのに切り札として利用していたが、実際にはアーチャーはそれを拒否し、自力でタッカーと砂漠でサバイバルをするという話。アーチャーが英雄になっているのは、何話か前にスリバン人を解放したことに端を発しているのであるが、ある意味それは迷惑な話でもある。砂漠での逃亡劇は、タッカーが危険な状態になり、かなりハラハラさせられるが、なんとかテロリストとトゥポル、リードとの協力により、救出させられるので、そこは一安心ではあるが、テロリストたちの意見も一理あって、話は複雑。意外と考えさせられる内容である。

2014年11月28日金曜日

2014年11月27日の睡眠と、28日の健康

昨晩、フレックスで早く帰ったので、家で洗濯物のアイロン掛けが早くでき、ネットも早く見られた。風呂から出た後、抗精神薬や睡眠導入剤を飲んで、本を読んでいたら眠くて本を読む集中力がなくなってきた。それでなんとか1章読んで、そのまま寝た。

睡眠ははっきりした夢を見ていた。実家にバスだったかモノレールだったかが出来る、という夢で、田舎の実家では実際にはありえない話である。深夜3時半にトイレで目覚め、再度寝たらまた夢を見た。起きた時は眠くてしょうがなかった。

朝の支度に手間取り、出勤時間が遅くなった。遅刻にはならなかったが、朝のゆとりは少々なし。

朝一番で、昨日思いついた社内イントラネットの新コンテンツを作り始めた。データはあるので、サーバーにアップロードして、リンクを貼るだけ。あとはこれが見られるデータになるかどうかというところである。

午前中から調子は良くなかった。なんか焦燥感があり、落ち着かなかったのである。で暑くて喉も渇くので、休憩に行ってアイスコーヒーを飲んだりもしていた。

午後もそんな感じだったが、午後はどちらかというとアカシジアっぽい症状だった。なんとか4時半まで我慢したが、それ以降はユーパンを頓服で2錠飲んで、やりくりしていた。

12月1日付で、僕のいる課から2名転出していくので、その2名は夕方引越しをしていた。僕の席はその引越しには関係なく、12月1日以降も同じだが、2名も一気にいなくなるのは、ちょっと寂しい。

インターネットで1万人に聞いたクリスマスソング、一位は...

インターネットで1万人以上に質問した「クリスマスソングといえば...」という質問に対し、一位は予想通りというか、山下達郎の「クリスマス・イブ」だった。で、僕としては佐野元春ファンだから、「クリスマス・タイム・イン・ブルー」がランクインしていないかなと見ていたが、残念ながら入っていなかった。他のランキングでは、ワム!とか、妥当なのもあれば、今の若者向けソングのものもあり、多種多様に満ちていたが、2ちゃんねるの書き込みでは「佐野元春の曲が入っていない」とか、「TM NETWORKのTHIS NIGHTは隠れた名曲」とかあって、その辺は同意できるところである。これ、一回2ちゃんねるで聞いた「クリスマスソングといえば...」にしてみたら、面白いかもしれない。

2014年11月27日木曜日

2014年11月26日の睡眠と、27日の健康

昨晩は、休日に注文したシェーバーが届くのを待っていた。届いたのは8時半。郵便局のおじさんが持ってきた。玄関でおじさんが荷物を落とすので、ちょっとヒヤヒヤした。ただ、パッケージは結構梱包材が詰まっていて、落としても問題はないようだった。風呂から出て、説明書を読みながら充電。次の日に使ってみることにする。

寝たのは10時20分。途中夢は見たが、比較的睡眠は良好。目覚めそうになるのだが、眠気が強くて、また寝てしまう、という感じだった。

朝、アラームが鳴る2分前に目が覚める。洗濯をし、出社する。午前中は統計情報が届いたので、データを取りまとめていた。そこでふと、そのデータをイントラネットに公開したら、何かの役に立つのでは、と考えた。で、ページ構想のアイデアだけはちょっと検討してみた。まだ何も作ってはいないが、業務目標の一つにはなりそうである。

午後はのんびり。ぼーっとしていた。今日は先日早朝出勤した埋め合わせでフレックス退社する予定だったので、それまでだらだらしていた。定時の30分前に会社を退社。早めに帰った。

ニフティが格安スマホに参入

日経新聞などが伝えたところによると、インターネット・プロバイダーのニフティが、格安スマホに参入するとのことである。大手通信会社のMVNOで、LTE対応、機種はASUSのZenphone5を使ったモデルで、月2897円とのことである。ここのところMVNOの参入、仕様改定などが激しいが、ニフティが参入したことで、更にMVNOに弾みがつくのではないかと思う。現在のところ、MVNOのシェアは10%未満で、まだまだ世間的には認知されていない。総務省としては、これを20%程度まで引き上げたい意向があるようである。まあそれをやるには、MVNOの回線元をdocomoだけでなく、auやSoftBankからも元請けにしなければならないと思うが、現在auのMVNOであるmineoは、iPhone 6 / 6 PlusとiOS8で、通信ができないという自爆をしてしまったので、当面はdocomoからのMVNOしか安定度は信用できない感じである。docomoも、自社契約が減って、MVNOが増えるのはあまり面白くないのではないかと思う。ただ、個人的にはMVNOは、ある種の可能性を秘めていると思うので、もう少し普及してもいいのではないかと思う。今契約しているIIJmioでの使い勝手は、そんなに悪くない。確かにMVNOだけあって、速度はdocomo本体との契約より遅い感じはするが、使えないほどでもない。多分IIJmioは会社側の努力が結果に出ているのではないかと思う。こういう会社が増えてくれば、多分弾みはつくと思う。

2014年11月26日水曜日

2014年11月25日の睡眠と、26日の健康

昨晩、夕食どきにはアカシジアはなかった。食事後、お酒が飲みたくなり、芋焼酎をチビチビ飲んでいた。ネットをだいたい早くに見終わり、風呂に早くに入り、ニュースを聞きながら、本を読んで、10時には就寝してしまった。

昨晩の睡眠の質は悪くない。夢こそ見たものの、トイレ等で起きることもなく、比較的熟睡度が高かった。アラームで起きた時は、比較的眠れたなとは思った。それでもまだ眠いのだが。

会社に行って、統計資料を作成するためのデータが出てくるのを待っていたが、今日は出てこなかった。それで待っている間、だらだら過ごしていた。今日はアカシジアはなし。それだけでも快適な1日だった。

昼食は、坦々ご飯という珍しいメニューの食事をとった。担々麺の麺をご飯に変えたというメニューで、意外と美味しい。会社の食堂にしては満足してしまった。

定時後に帰る途中スーパーに寄ったら、珍しくキャベツ半玉が売っていた。久しぶりに蒸し野菜を作るかと思い、買って帰り、キャベツをブツ切りにしてオリーブオイルと塩、コショウを振りかけ、電子レンジの「蒸し野菜」というメニューで加熱した。これがなかなかうまかった。

ファミレスのJoyfull、メニューの大半を10円値上げ

僕がたまに休日の昼食に食べに行くファミレスに、「Joyfull」がある。神奈川にいるときにはこんな店は知らなかったが、福岡では普通にチェーン店として存在している。どうも九州中心のチェーン店らしい。そのJoyfullであるが、12月2日の午後からメニューの大半を10円値上げするという。円安等により、材料費や水道代がかなり負担になっているということである。Joyfullは、まあファミレスとしては、そんなに悪くはない。僕が時々行く店は、だいたい空いていて、のんびり食事ができる。メニューもそこそこで、価格的にもこんなものかと思っていた。それが10円とはいえ、値上げだから、経営的には苦しいのだろうなと思う。そう考えたら、値上げする前に一度行っておこうかと考えた。が、時々行く店は、歩いていくにはちょっと遠い。バイクで行くのだとそんなではないが、歩くのは厳しい。でこの週末は雨である。今度行くときには、値上げ後になってしまいそうである。

2014年11月25日火曜日

2014年11月24日の睡眠と、25日の健康

昨晩は、ネットを夕方に見てしまったので、夕食後は、本を読んでいた。またまた沖縄関連本である。僕も相当の沖縄病にかかっているらしい。まあ移住までは考えないが、また行きたいな、旅行したいなと思うときがある。

風呂に早くに入って、10時には就寝。ただ、夢を結構見たりして、熟睡度は悪い。朝4時にトイレで起きてからまた寝たが、結局夢で終わった。起床時間には調子が今一で、「今日はアカシジア出るな」と直感で分かっていた。

会社に行って、金曜に残った雑務と、統計資料づくりのための下準備を午前中していた。11時からは課の連絡会で、またまた人事異動で、一人課から去ることが発表された。これでほぼ3人課から去る。結構メンバー負担きつくなるのでは、と思う。

午後は予想通りアカシジアが出た。いつもならユーパンを飲んで、夕方4時ぐらいには大体解消するのだが、本日は定時になってもどことなくアカシジアの残遺があった。その時点ではユーパンの1日の服用量を飲んでしまったので、あとは帰宅時にどれだけリラックスできるかだった。幸い、帰りの電車に乗るころには、ストレスから解消され、アカシジアは軽快した。

Google,自社の展開するWeb広告をユーザーから有料で、消去するサービスを始める

ネットの情報だと、まだ一部に限られるらしいが、Googleが運営するWebサイトの広告をユーザーが広告に対して幾らかを払うと、広告がモザイク状になって、「寄付をありがとう」というメッセージが出るようになるらしい。なんかGoogleのマッチポンプのような気がするこのサービス、Adwordsでやっていた人物からは金を巻き上げ、広告を掲載し、それを見るユーザーから金を取って広告を非表示にする、とまさに輪を作っている。Google1強の時代はあまりいいものでもないような気がしてきた。確かに便利なんだが、最近強欲さが目につく。まあそういうのを知った上でサービスを利用しているから、文句はあまり言える立場にはないけれど。

2014年11月24日月曜日

2014年11月23日の睡眠と、24日の健康

昨晩は早めの食事の後、ラジオを聴きながら堅い本を読んでいて、ようやく読み終わった。「これが沖縄の生きる道」という社会学についての話で、理解しづらいところが多々あって、読み進めるのがきつかったが、なんとか読み終わった。

寝たのは10時過ぎ。途中夢を見たり、明け方4時にトイレで起きたりと、熟睡感はあまりない。寝たのは寝たので、そんなに不満もないが、朝7時過ぎに起きた時もなんとなくすっきりはしていなかった。

朝食を食べ、洗濯をして、午前中ネットをだらだら見るのもなんなので、思い切ってBlu-rayで映画を見た。「マレフィセント」という映画で、これがまずまず面白かった。ただ、画面が暗いので途中から部屋を暗くして、映画館状態にしてから視聴した。ストーリーのある映画は久しぶりなので、映画見たなという気分になった。

映画見終わって10時半だったので、レビューを一気に書いて、11時半には昼食を取りに外出した。まあ何を食べたいというのもなかったので、長浜ラーメンを食べに行った。店はそれなりに繁盛している。いつも替玉頼むのだが、今日はちょっと我慢した。運動していないから、ここのところ太り気味だったので、気にしているのである。

午後は午前中映画を見た後なので、特にやることもなく、だらだらネットを見て過ごしていた。シェーバーがそろそろ寿命を迎えているようなので、通販で注文を入れてみたりもした。

映画「マレフィセント」(輸入盤Blu-ray 3D UK)

レビューの詳細は、MALEFICENT(Blu-ray 3D UK)/マレフィセント/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。アンジェリーナ・ジョリーが「眠れる森の美女」の魔女であるマレフィセントを演じ、なんと、その魔女の側から見た「眠れる森の美女」を描いた作品がこの「マレフィセント」。配給元のディズニーも予想をできなかったほどのヒットを記録している。魔女が主役なので、マレフィセントが悪魔という描き方はしておらず、むしろマレフィセントと恋に落ちながら、彼女の翼を奪い、王様になったステファンの方を悪とする描き方をしている。この視点の変更は結構面白い。マレフィセントを主役に据えたところで、彼女と眠りに落ちる王女オーロラとの関係も本当の親子のような感じになり、だいぶ物語の雰囲気は違って見える。3D版ということで、その映像の立体感はなかなか。サウンドも3D映像と同期していて、映像に没頭できる環境になっている。

2014年11月23日日曜日

仲村清司+宮台真司著「これが沖縄の生きる道」亜紀書房

大阪生まれのウチナーンチュ2世で、数々の沖縄関連書籍を執筆してきた仲村清司氏と、社会学者である宮台真司氏が対談をした内容をまとめた書籍が、この「沖縄の生きる道」である。内容は結構硬い。読んでいて頭の中に話が入っていかないことがしばしば発生する内容である。しかしながら、社会学という見地で、沖縄が今抱える問題をどう解決していくかの道しるべを、語っているところは大きいと思う。そしてそれは沖縄だけの問題ではなく、日本本土にも当てはまる道しるべでもある。沖縄と言えば、今は基地問題で揺れ動いている。先日も沖縄県知事選で辺野古への基地移設反対を掲げる翁長氏が当選したが、この県知事選の前の出版にもかかわらず、翁長氏の出馬に関して語っているのは、かなり核心に迫っていると思う。そして沖縄の生きる道が、日本の地方と同じ轍を踏まないことが重要であるというメッセージである事も大きな点である。逆を言えば、今沖縄は日本の地方と同じく大型のショッピングセンターなどをどんどん作り、次第に沖縄らしさを失っているということでもある。特に北谷や那覇新都心などが該当するだろう。そういう沖縄らしさを失うと同時に、結局沖縄自体が日本政府に対して、振興策を要求する構図になっていて、基地問題も金で片付くと日本の官僚に思われているという問題もそれを加速させていると言える。それを解決するにはどうしたらいいか、それをこの本では提示しているが、現実問題としてかなり難しいのではないか、と思う。しかしそれを行わなければ、沖縄が自立することもないという話も納得はできる。

2014年11月22日の睡眠と、23日の健康

昨日の夕方、ネットを早く見終わり、ビデオを2本見る時間が取れた。なんか週末はテレビドラマなどのビデオを見るだけで時間を費やしてしまい、結構精神的にも負担を感じる時がある。

夕食後、両親に電話をかけると、両親は来週北海道に旅行に行くとのこと。うらやましい。電話後、デザートを食べ、早めに風呂に入り、「アド街ック天国」を途中まで見て、そのまま寝てしまった。

睡眠は結構熟睡で、途中トイレで起きたが、また寝入ってしまい、7時半まで寝ていられた。しかし、また喉の調子がおかしく、しかも頭はなんかすっきりしない。

午前中、ふと思い立って、iPhone5sをヤフオクに出品してみた。そしたらすぐに落札があり、驚いた。それで今日はヤフオクの手続き等で時間を取られた。

昼食も食べに出かけたが、なんかヤフオクが気になって食が進まない。午後に映画かと思ったが、それも気が乗らないので、ヤフオクの手続き等色々対応していて、3時前に一応完了した。

午後のコーヒーが気分を落ち着かせるいいタイミングになった。おだんごを食べ、コーヒーで流し込んだ。

auのiPhone5sをヤフオクで売る

9月にSIMフリーiPhone 6 Plusを買ってしまい、かつ先日auとの契約を終了させてしまった今、auのiPhone5sをどうするかは問題だった。11月の支払いで残債を一括処理する予定だが、中古買取会社では買い取り値段がどんどん下がっていて、待っていると損失が大きくなるなと思った。で、試しに滅多に使わないヤフオクで出品をしてみた。残債自体は31000円程度あるが、それを全部回収するまで値をつける気もなく、開始価格17000円、即決を25000円にして出品してみた。この値段にしたのは中古買取会社の簡易見積もりからおよその価格を見積もってつけたものであるが、他のオークションを見ていると、30000円いくものもあれば、10000円程度で落ちているものもあり、多分落札されないだろうなと思っていた。僕のiPhone5sはバッテリーリコールの問題で、再生品に交換されていたので、値踏みされる傾向にあるとネットで聞いていたからである。朝一番で出品し、テレビを見た後にふと確認すると、すでに落札されていた。つまり25000円の即決価格で落札する人がいたということである。これには驚くと同時に、取引の手続きをしなければならないことを意味していた。まず相手の連絡先を聞き出し、発送方法の確認、郵送代の確認、入金と確認をしてきて、先ほど商品発送を終えたところである。あとは取引先の人に届いて、評価をいただければ、オークションの取引は完了であるが、とりあえず半日で発送まで完了して、なんかほっとしている。思ったより高値なので、誤算ではある。嬉しい方にだが。

ガンダム Gのレコンギスタ 第9話「メガファウナ南へ」

あらすじ

メガファウナにたどり着いたウィルミット・ゼナムの指示により、メガファウナはキャピタル・テリトティに向けて動き出す。ウィルミットは、キャピタル・ガードに連絡をし、迎えに来るよう命令を下すが、そこにキャピタル・アーミィのマスクがメガファウナに攻撃を仕掛ける。ベルリらは迎撃をし、マスクの攻撃をかわす。そしてキャピタル・ガードがメガファウナを保護し、ベルリたちはキャピタル・テリトリィにたどり着く。そこでウィルミットはスコード教法王に面会し、宇宙からの脅威について尋ねるが、はぐらかされる。

感想

今エピソードで、キャピタルガードと、キャピタル・アーミィが別組織であることがはっきりしてきた。ベルリの母ウィルミットがその辺を話ししていたが、キャピタルガードについては、ウィルミットの指示には忠実であるようである。そのウィルミットと、スコード教法王、スルガン総監の対話が結構重要なポイントであると言える。そしてアーミィを影で操るクンパ大佐の存在も結構曲者であると言える。ベルリが今後どう動くのか、その辺が話の核心に迫っていく要素であると思う。

2014年11月22日土曜日

伝説巨神イデオン 第26話「死闘・ゲルの恐怖」

あらすじ

負傷していたコスモは意識を取り戻す。しかし、キッチンの死を知り、自暴自棄になってしまい、周囲に反発をして、怪我が治らないにもかかわらず、バッフ・クランの攻撃に向かっていってしまう。そのバッフ・クランは、ハルルの提供により、新型重機動メカを投入してきた。対イデオン用で、搭乗員の脳神経を攻撃することで、イデオンの動きを止め、イデオン奪取を目論むものであった。しかし、キッチンの仇を討ちたいコスモはなんとかイデオンを動かし、重機動メカの攻撃をかわす。そして、ソロシップは地球に向かって発進した。

感想

今エピソードでは、キッチンに恋心を抱いていたコスモが、彼女の死を知り、自暴自棄になっていながら、その仇を討ちたいという一心で、なんとかバッフ・クランの攻撃をかわすという話である。コスモが彼女への想いを抱いていることは、ここ数話を見れば分かるが、今エピソードでは、それがバッフ・クランの攻撃をかわす原動力になっているのがポイントである。物語終盤で、ソロシップにまたまたバッフ・クランの生体発信機を付けられてしまったので、ソロシップはバッフ・クランに追いかけられ続けることになってしまう。地球にたどり着いたソロシップだが、その行く末は厳しそう。

2014年11月21日の睡眠と、22日の健康

昨晩は、風邪薬は飲んでいたが、だいぶ調子は戻ってきた。お酒を少々飲み、早めに風呂に入って、10時過ぎには就寝した。

朝の4時までは夢は見たものの、比較的熟睡。しかし4時にトイレで起きると、眠れなくなった。うとうととし、5時半に再度目覚めると、本当に眠れなくなったので、6時に起床。当然外はまだ夜明け前なので真っ暗闇。洗濯をし、朝食を取って、ようやく夜が開けてくる感じだった。

朝はネットをだらだら見ていたが、適当なところで止めて病院へ通院。だいたい1時間ぐらいかかった。特に体調の変化もないので、先生とは雑談で終わっていた。

病院の後はウォーキングで、1時間かけて、酒蔵まで出かけた。新鮮な地ビールで昼食をとり、父が電話で要望していた新酒を買って、宅配の手続きをした。なんか結構宅配が混んでいるらしい。1週間近くかかるとのこと。

帰りにショッピングセンターに寄り、コーヒーを飲んで酔いを覚まし、夕食のおかずを買って、家に戻った。今日は天気が良かったので、汗を結構かいた。

午後はビデオを1本。あとはネットをだらだら見ていた。でもなんとなく落ち着かない気分ではある。アカシジアではないが、集中力はあまりないかも。ただ、ビデオを見ているときは集中力はあったと思う。

スター・トレック エンタープライズ 第23話「追放された者への祈り」

あらすじ

エンタープライズのクルーのストレスを感じ取ったトゥポルは、アーチャーにリゾート惑星ライサへの休暇を勧める。そのアーチャーに宇宙艦隊司令部から指示が入る。それはマザール星にいるバルカン大使、ヴラーを収容し、バルカン船に送り届けてほしいという命令だった。ヴラー大使がマザールを離れる理由は、なんらかの犯罪を犯したためと言われたが、詳細は不明だった。ヴラー大使を収容したエンタープライズは、バルカン船との合流を目指すが、そこにマザール船からの警告と攻撃に出会う。ヴラー大使には秘密があり、そのためにマザール船は口封じのために攻撃を仕掛けてきたのであった。ヴラーから真相を聞き取ったアーチャーは、ヴラーをバルカン船に引き渡すために、秘策を練る。

感想

この「スター・トレック エンタープライズ」はまだ「宇宙大作戦」の100年前の話なので、バルカンと地球人の対立や誤解も結構目立つが、今エピソードなどは、そのバルカンの地球人に対する態度と、地球人を理解していく過程にある話として、結構面白いところがある。バルカンの秘密主義をアーチャーらが解いていくという展開には、なんか爽快感を感じるところがある。今回はマザールで起こるある事件をヴラー大使を知っているために、ヴラー大使の命がマザール人によって狙われるという話であり、その謎解きとしても興味深いところはある。ヴラーとアーチャーの間でためらいを感じるトゥポルというのも、いい感触である。

2014年11月21日金曜日

2014年11月20日の睡眠と、21日の健康

昨晩、ラジオで佐野元春の「VISITORS」を特集する番組があったので、風呂に早くに入り、ベッドに横になりながら聞いていた。しかし、残り15分というところでウトウト寝てしまい、ラストが聞けなかった。起きたらすでに違う番組。しょうがないので電気を消して、再度寝た。

夢は見たものの、比較的熟睡。朝はアラームより少し早くに起きた。ただ、トイレとか行っていたので、出勤時間はいつもと同じ。

会社では特にやることもないので、ダラダラしていた。風邪がまだ治りきっていないので、なんとなく喉は渇く。当然自宅から紅茶を持っていっているが、冷たいものが飲みたくて、休憩時間にアイスコーヒーを飲んでいた。

定時間際になって特注品の登録依頼が来て、判断に迷った。どちらにしても6時を回ると、システムの受付が終了してしまうので、登録はできない。普段定時で帰っているのは、残業規制もあるが、システムの受付終了が関係していることもある。ただ、依頼書を見ると、品番数は少ないので、ちょっとだけ残業して片付けた。気分的にはこの方が楽。週明け、うんざりしなくても済む。まあ処理後に追加で登録依頼来ていたら、やらなければならないが。

昨日、アカシジアの緩和でiPhoneで「チャリ走DX」というゲームをずっとやっていたので、バッテリーの持ちが心配だったが、今日1日何とか持った。10%以上残っていたので、やはりiPhone 6 Plusのバッテリーの量は多いなと思う。

セブンイレブン、店頭でドーナツを販売開始の予定

本日の日経新聞のニュースによると、コーヒーの売れ行きが好調なセブンイレブンは、さらに販売を拡販しようと、店頭でドーナツを販売していくことを明らかにした。どうも店頭であげるのではなく、生産工場であげて、店頭に持ち込む予定らしい。セブンイレブンのここのところのファストフードへの進出の激しさは、驚くべきものがある。100円コーヒーで、缶コーヒーや他のコーヒーショップへの対抗をしたかと思えば、次はドーナツと、まさにファストフード化している。こんな手法を使えるのもセブンイレブンならではだと思うが、逆にミスタードーナツなどのドーナツ店は、苦境に立たされるのではないかと思う。コーヒーは少なくともマクドナルドを凌駕していると思うので、ドーナツ店もそうなる可能性は高い。一つ弱点は、店内で休憩しながらコーヒーやドーナツを飲食するスペースがない店が多いこと。それは車の中で飲食すればいいのかもしれないが、僕個人的にはちょっとな、と思っている。

2014年11月20日木曜日

2014年11月19日の睡眠と、20日の健康

昨日の夕方、ネットを早くに見てしまい、あとは早めの夕食になった。休日なので、気分的にデザートも食べた。もっともその分太ってしまったが。

寝たのは10時過ぎ。あまり睡眠の質は良くない。何度も目が覚める。体は痛くはないが、寝不足感ありありであった。

会社に行き、メールを恐る恐る開くと、そんなに量はなかった。で、午前中で、当初意図していた統計資料と、昨日不在だったことによる残った作業が完了した。

午後はやっぱりアカシジアが出た。休憩室にこもり、ひたすらiPhoneでゲームをやって気を紛らわしていた。ユーパンも服用したが、誰か人と会話していると、アカシジアは軽減する。そのまま消失すればいいのだが、会話が終わると復活するので、結局薬に頼らざるを得ない。

定時になって家に帰る。明日会社行けばまた3連休なので、のんびりできる。

米携帯電話会社、Sprintの経営悪化、業界4位に転落か

アメリカの携帯電話会社で、SoftBankが親会社になったことで有名なSprint。しかし、さすがのSoftBankの孫社長をもってしても、会社の経営を改善するには至らないようである。ニュースによると、ポストペイ(キャリアとの契約)の加入者が激減していて、業界4位のTモバイルに逆転されるのではないかと言われている。孫社長といえば、日本で経営不振だったボーダフォンを買収し、iPhoneをタダでばらまいたことで、業界3位の地位に甘んじることなく、かなり汚い手を使っても首位を目指そうとした人である。その孫社長をもってしても、アメリカの通信業界を根底から覆す施作は取れなかった模様。SoftBankのアメリカ進出は失敗なのでは、とすら思ってしまう。SoftBankがどう出るのか、今後が気になる。

2014年11月19日水曜日

2014年11月18日の睡眠と、19日の健康

昨晩、iPhoneのiOSをアップデートしていいものか、IIJmioの検証を待っていた。ネットを見て、風呂に入って、それから確認したところ、動作検証で問題なし、と出たのでiOSのアップデートをかけた。まあ特に変わりは無い模様。今回はセキュリティFixがメインらしいし。

昨晩は夕食時に風邪薬を飲んで、焼酎は飲まないで10時15分ぐらいには寝た。途中、喉が痛くてしばしば目覚めた。熟睡感は薄い。それでも朝7時過ぎまでは寝ていられた。

元々今日は会社を有給休暇取得していたが、風邪のせいでいい休養になると思った。朝食後、風邪薬を飲んで、洗濯をし、ネットをだらだら見ていた。

午前中、先週の土日にライブがあったので見る気にならなかったビデオを一本見た。それから外出し、喉トローチを買い、ショッピングセンターで昼食を食べ、夕食の惣菜を買い、家に戻ってきた。

風邪薬が効いているのか、鼻と喉の調子はだいぶ緩和されてきた。喉はトローチの消毒の効果もあると思う。午後もゆっくりしていた。早めに洗濯物を片付け、コーヒーを飲み、午後も一本ビデオを見た。風邪の諸症状が緩和されているので、ビデオを見る気力はある。映画ではなく、ドラマなので日本語だし。

伝説巨神イデオン 第25話「逆襲のイデオン」

あらすじ

キャラルの残存軍とソロシップは、ダラム率いるバッフ・クラン私設軍を壊滅すべく、先制攻撃に出る。その戦いの最中、コスモは大きな怪我を負ってしまうが、ギジェがイデオンに核爆弾を設置したのを発見し、ギジェと一対一の戦いに挑む。戦いはソロシップ側の勝利に終わり、ダラムはキャラル星に降り立つが、そこでキッチ・キッチンと遭遇し、彼女を射殺してしまう。ベスは、カララにバッフ・クラン星の位置を教えるよう依頼するが、カララも迷った末にバック・クラン星の位置をベスに教える。そして輸血の必要なコスモに対して、血液を提供する。

感想

これまで逃亡生活に明け暮れていたソロシップが、初めてバッフ・クランに先制攻撃を仕掛ける話。そういう話なので、全編戦闘状態のようなエピソードで見応えあるが、物語の肝としては、バッフ・クランを完全には殲滅できず、ソロシップの逃亡生活は続くということと、コスモが好意を持っていたキッチ・キッチンがダラムに射殺されるという小さいようで大きいエピソード、そしてカララがコスモに輸血をして段々バッフ・クランから離れていく、というところではないだろうか。

スター・トレック エンタープライズ 第22話「漂流生命体の叫び」

あらすじ

クリタサンとのファースト・コンタクトに失敗したアーチャーたちは、意気消沈していた。そのクリタサンがエンタープライズを離れる時、流動生命体がエンタープライズに侵入してしまう。流動生命体はクルーを同化し始め、アーチャーやタッカーをも同化してしまう。残ったトゥポル、リード、ホシ、フロックスは対策を検討し始める。しかし、攻撃による作戦は失敗し、ホシが流動生命体とのコンタクトに挑戦することで、アーチャーたちの解放を目指し始める。

感想

今回は流動生命体がアーチャーらを同化することで、ホシやリード、メイウェザーといったキャラにスポットライトが当たっているストーリーになっている。流動生命体が何のためにアーチャーらを同化しようとしたかは、結局不明だったが、最初の攻撃による撃退から、最終的にはコミュニケーションによる対応と話が変わっていくことは、スター・トレックらしい。クリタサンの話はちょっとしたエピソードかと思ったら、ホシの流動生命体へのコミュニケーション・コンタクトへの伏線なので、結構重要。異星人との作法の違いによるコミュニケーションの難しさを語っていると言える。

2014年11月18日火曜日

2014年11月17日の睡眠と、18日の健康

昨晩は、普段通りの活動で、10時15分には就寝できた。だんだん元に戻っている感じである。ただ、明け方4時にトイレで起きた時、喉が痛いのが気になった。

トイレ後再び寝てしまい、アラームが鳴るまで起きなかった。今朝は会社で朝会があるので、早朝出勤せざるを得ず、40分早く起床した。喉が痛く、「風邪をひいたな」と思った。

会社に行き、まず朝会資料のイントラネット版を作成する。これに30分かかった。それから朝会の運営に参加した。体調不良で朝会は辛かった。

朝会終了後、上司から緊急の集会呼び出しを受け、何かと思ったら、上司が急に別の仕事で課長職の業務ができなくなるから、別の人を臨時で課長職をやってもらう、という話だった。Oさんの異動の話といい、なんか人事異動が多いと思った。

あとは風邪で会社にいるのが少々辛かった。なんとか我慢して、定時までいられたが、最初喉だけだったのに、鼻まで風邪の症状が出てきて辛さが増した。管理職のおじさんが盛大に咳をしているので、ちょっと不愉快になっていた。

休憩時間にネットを見ていると、俳優の高倉健さんが死去されたということで、びっくり。また、声優の納谷六朗さんも死去されたとのことで、なんか慌ただしいなと思った。

電気グルーヴがSEKAI NO OWARIのパクリ?!

今日のlivedoor Newsは面白かった。古今東西、アーティストの曲のパクリについて大抵は炎上しているが、今回、テレビ朝日系の「ミュージック・ステーション」に10月24日に出演した電気グルーヴを見た、SEKAI NO OWARIのファンが「電気グルーヴって、SEKAI NO OWARIのパクリじゃね?」とネット上でつぶやいたことから、話は面白くなる。普通こういう場合、電気グルーヴのファンが反論して、ネット上で炎上、となるところが、さすがひねている電気グルーヴのファン、対応に「25年前からパクっているのがバレたか」とか「SEKAI NO OWARIのファンに申し訳ない」とか、斜め上行く対応で、SEKAI NO OWARIのファンを煙に巻いたのである。これは実にスマートな対応だと思う。こういう風にネットで対応できれば、理想的と思う。もちろん、電気グルーヴの方が活動暦は長いのだから、SEKAI NO OWARIのパクリなわけではない。それをストレートに言うのではなく、ひねった言い方をするところにある種の賢さを感じてしまう。こういう風にネットでの対応ができたらいいなと感じる。

2014年11月17日月曜日

2014年11月16日の睡眠と、17日の健康

昨晩家に着いたのはちょうど9時で、それから夕食を食べた。まあ外食してから帰っても良かったのだが、電車の時刻と、ビールが飲みたい、という欲求から、自宅で食べたほうがくつろげる、という判断だった。食後すぐに風呂に入り、入浴後ブログの記事を一本書き、堅い本を少し読んで、10時45分には就寝できた。

さすがに土日で2本のライブを見て、足が疲れていたのか、横になるとどっと疲労が出て、すぐに眠れた。夢は見たが、5時まではだいたい熟睡。5時にトイレで起きたが、再び寝てしまった。

いつもは月曜の朝は体調が悪いのだが、今日は以外と調子いい。会社に行く時、電車で大相撲九州場所に出場している多分幕下の力士を見かけた。

会社では特にやることないので、のんびりしていた。いつもは体調悪くて、午後にアカシジアが出たりするのだが、今日は出ることもなかった。実際には午後少し眠かったのだが、なんとかなった。

昼前に緊急の連絡会があり、課のメンバーで同期のOさんが12月1日で異動になる旨発表された。これでこの課の最古参のメンバーは僕になり、それとともに組合員も僕だけになる。

定時になって帰宅。今晩は食事もきちんとサラダとかき揚げ、ご飯に味噌汁としっかりしたものを食べられた。

2014年7-9月のGDP、年率-1.6%の成長率で悪化

今日はちょっと堅い話になるが、GDPの話を書いてみたい。ニュースでトップで報じられているが、国民総生産、GDPの7-9月の成長率が年率換算で、なんと-1.6%というマイナス成長を示したとのことである。要は全然経済が回復していないということで、これは4月に施行された消費税8%の影響が大きいとされている。僕は、あまり消費税に関係なく色々物は買っているが、消費税8%は負担だなと思うときは時々ある。僕みたいな独り身ですらそう感じるのだから、家庭を持っている人はより消費を抑えるだろうということは想像に難くない。たぶんこれで消費税10%への増税はしばらく先送り、安倍政権は真意を問うという名目で選挙ということになるのだが、この選挙もくせ者だなと思う。どこに投票したらいいかが読めないのである。自民ではどうも駄目そうな感じはするが、民主の駄目さ加減はそれを上回っているので、ここに投票したくない。そうすると全然生きない小さな政党に投票するというつまらない結果になる。そういう意味では、難しいところである。安倍政権では駄目そうだから余計である。投票には行くが、よく考えないといけない。

2014年11月16日日曜日

TM NETWORK 30th 1984~ Quit30の感想

実は僕がTM NETWORKのライブを生で見た回数は実に少ない。1989年のCarol Tour 武道館公演と、1999年のLog-on to 21st Centuryの横浜アリーナぐらいである。一昨年のIncubation Periodと昨年のFinal Missionはライブシネマで見てはいるが、生というわけでもない。今年のThe Beginning of the Endは九州は大分だけの公演だったので、見れていない。そういう意味では、実に15年ぶりに生でTMのライブを見られたことになる。今年はデビュ−30周年ということで、普通ならベストな選曲でライブをやりそうなものだが、今回はタイトルに「Quit30」とついているように、ニューアルバム「Quit30」からの選曲を中心にした、コンセプチュアルなライブとなっている。TMが1984年から地球に潜入し、様々な調査をする、そしてその期限は30年だった...という展開から、今回のライブでは、TMの活動がまだまだ続きそうな印象を残して終了するが、とにかく圧倒的なビジュアルと、爆音音圧で、ノックアウトさせられそうな感じだった。MCも一切なく、ただ、淡々と進んでいくストーリーに飲み込まれた感触が強い。しかし、ライブ自身は緩急あり、木根さんのギター弾き語りのコーナーなどは涙ものである。また、小室哲哉のソロは相変わらずキーボードをギュインギュイン鳴らしているので、結構心揺さぶられる。ステージ後方にある巨大ディスプレイと、その前にあるスモールディスプレイとの連携もバッチリで、音だけでなく映像でもストーリーを語っている。TMのライブは平日に開催されることが多く、会社員の僕としてはなかなか行きにくいが、今回日曜開催となったことで、存分に楽しめたと思う。セットリストは「がちゃんの部屋」にでも書くので、こちらでは書かない。

2014年11月15日の睡眠と、16日の健康

昨晩家で食事をしたのが9時。それからネットを見てしまい、寝たのは11時40分だった。夢を見たが、比較的熟睡だったように思う。

しかし、朝は早く、7時にトイレで起きてしまった。もう眠れないのでそのまま起床。頭が痛かった。

前日のライブの後遺症で、体がだるい。それでも佐野元春のライブレポは書いていた。

午前中にとりあえずビデオを一本。それから昼食と、選挙に出かけた。

午後も体がだるいのでネットをだらだら。3時半にTM NETWORKのライブを見に電車とバスに乗って、福岡サンパレスに。

ライブのチケットはソールド・アウトだそうで、根強い人気を見せつけていた。音も爆音で、終始圧倒されていた。

ライブが終わって会場を出ると、タイミング良くバスと電車がくるので、とりあえず家に帰る。夕食はそれから。

ガンダム Gのレコンギスタ 第8話「父と母とマスクと」

あらすじ

マスク部隊とメガファウナ搭載のモビルスーツとの戦いは続いていた。その戦場にアメリア軍の総監であるスルガンがやってくる。アイーダの父であるスルガンは、武器の補給を届けに来たのである。その補給をかってベルリやクリム、アイーダはマスク部隊の殲滅に入る。そしてマスク部隊は撤退を余儀なくされる。その戦場にベルリの母ウィルミットもグライダーで到着する。そして出会ったスルガンとウィルミットは、月で異変が起きていることを知り、そのためにアメリアが軍を増強している事実を認める。

感想

今回のエピソードで、なんでアメリアがキャピタル・テリトリィと敵対してまで軍を増強しているのかがわかり、話のスケールがだんだん本質に迫りつつあるような感触を受ける。宇宙から地球にエネルギーを提供しているのに、その宇宙で何かが起こりつつあるというのは、物語の根本に関係してくると思う。ベルリの母ウィルミットと、アイーダの父スルガンの話は、その辺に重点が置かれ、今後の展開に影響を及ぼすと思う。マスクは最初の予想通りにルインらしいが、何故彼がこんなことをしているのかが、まだ、動機が不明な点は好奇心をかきたてる。

2014年11月15日土曜日

2014年11月14日の睡眠と、15日の健康

昨晩は、週末ということで放心状態。疲れていたので10時には寝てしまった。ただ、睡眠の質はどうかと言われると結構目覚めたと思う。熟睡感はあまりない。休みなのでまだ気分がマシだと言うだけ。

朝は7時に起きて、朝食を食べ、洗濯をした。その後ネットを少々見て、10時に歯医者に行った。歯周病気味なので、2ヶ月に1度診察に行く。

診察後、軽くウォーキング。40分ほど歩いて、昼食を食べる。その後は家に帰って、WOWOWのHOLLYWOOD EXPRESSだけを見た。普段見ているビデオは見なかった。

午後は洗濯物を片付けた他は、ネットをだらだらと。それで3時15分ぐらいまで家にいた。

3時15分に家を出た。佐野元春のライブを見に行くためだが、最初電車で行くことを考えていた。しかし、帰りが面倒なのを考えて、バイクで行ってみることにした。30分も走れば会場に着くので、帰りが楽だと思った。

ライブ会場のあるZEPP福岡は、隣にヤフオクドームがある。そちらではジャニーズの嵐がコンサートを開催しているので、女性ファンで溢れかえっていて、違和感を感じてしまった。なんでも福岡市内のホテルは全て嵐ファンで埋まっているそうである。

佐野元春のライブは楽しかった。情報をシャットアウトしていたせいもあって、選曲を知らないからその分楽しめた。

ライブが終わったのは8時5分ぐらい。そのままバイクで家に帰り、夕食どうしようと思ったら、福岡きて一度も入ったことのないほっともっとの弁当屋を見つけたので、弁当を買ってきて、自宅でビールと共に食べた。やっぱりライブ後はビールは飲みたい。

佐野元春、2014年秋のツアー、ZEPP福岡セットリスト

今回、佐野元春の2014年秋のツアーのZEPP福岡公演に参戦するに当たり、インターネットでのセットリスト暴露情報に触れないように注意深くしていた。といっても難しいことはない。検索しないことと、2ちゃんねる、mixiを見なければ情報に触れることはない。で、今日ライブに参戦してきたわけだが、今回のツアーの全国サーキットは今日が最後で、残りはファイナルの東京渋谷公会堂だけということもあってか、元春のMCが饒舌だった。隣のヤフオクドームでは、ジャニーズの嵐の公演が開かれていたのだが、元春は「嵐を選ばずに僕を選んでくれてありがとう」、「大相撲冬場所を選ばないでくれてありがとう」と冗談が飛び出す飛び出す。で、セットリストだが、「コヨーテ」、「ゾーイ」の曲を中心に次のアルバムに入るかもしれない新曲2曲、それから80年代の曲や珍しい曲まで、バラエティに富んでいたと思う。情報をシャットアウトしていたので、どんな曲をやるかがわからなくて新鮮だった。最後にベースの高桑圭のピックが手に入れられたのはすごいラッキー。セットリストは写真を見てもらいたいが(がちゃんの部屋にも書きました)、新鮮な選曲だと思う。

BIC SIMの特典、公衆Wi-Fi Wi2は使い勝手が悪い

既にiPhone 6 PlusのSIMとしてBIC SIMを選んだことは書いてある。その道入顛末の一つとして今回は書きたい。IIJmio本体ではなくBIC CAMERAが販売するBIC SIMにしたのは本来なら有料の公衆Wi-Fi Wi2が無料で使えるという特典があったからである。しかし、導入してみると、意外と使えないというのが実感である。Wi2のサイトでは使えるエリアのリストが載っているが、その大半はWi2 Premiumという別料金のWi-Fiであり、それに繋がると、1時間100円という別料金が取られてしまうのである。そして無料で繋がるはずのWi2を設置している店とかエリアがとても少なく、街中ではスターバックスか、業務提携しているmobilepointのマクドナルドぐらいしか利用機会がないことが判明した。まあ、スターバックスとマクドナルドで使えるだけでもまだましだが、その接続速度はかなり遅い。IIJmioでLTE接続したほうが早いぐらいである。話をネットで探すと、9月末まではお試しでWi2 Premiumも無料で接続できていたらしいが、10月から方針が変わったということで、BIC SIMの利点はかなり少なくなっていると考えたほうがいいだろう。ネットで人気になっていてBIC SIMの入手が面倒になっているのを考えると、手間をかける必要があるかはちょっと疑問。IIJmioで直接契約してもいいかもしれない。

2014年11月14日金曜日

2014年11月13日の睡眠と、14日の健康

昨晩は、夕食後に焼酎は飲まなかった。眠りが浅いのは酒飲むせいかと思ったのである。で飲まなかったわけだが、睡眠はどうかというと、深夜3時に目覚め、5時半にトイレで起きた。結局普段と変わらない。5時半に目覚めても睡眠不足で、眠たかった。

今朝は今シーズン一番の寒さで、出勤の服装は冬の装備になっていた。スーツにコート。それで暖かく出かけられた。

会社では何もなかったのでのんびりしていたが、昼食前と、定時前に営業のMさんが来て僕に仕事の相談に来るので、その対応をしていたら、食事には遅れるし、帰りも少し遅くなるしで、ちょっと大変だった。

夕方、疲れてきて、アカシジアが出るので、帰宅時には電車の席に座らずに帰った。そうしたら空いている席がずっと空いたままだったので、誰か座ればいいのにと思った。

Apple、iPhoneを値上げ、円安で

本日、livedoor Newsによると、Appleの主力商品、iPhoneのSIMフリーモデルが全品値上げした。円安に伴う為替の影響によるものと思われるが、平均すると大体10%、1万円前後の値上げになっている。この価格改定はキャリアモデルには当てはまらないので、docomo、au、SoftBankで契約する人には関係ないが、Apple Storeで買う場合には、負担が重くなることは覚悟したほうがいいと思う。それもこのまま円安が進めば、さらなる値上げも考えられる。また、今回はiPhoneだけの値上げだったが、それが他の製品、iPadやMacBook、iMacなどに波及することも考えられる。もし購入を検討しているのであれば、早めに動いたほうが得かもしれない。こればかりは為替の変動によるので、なんとも言えないが、僕個人は早めにiPhone 6 Plusを手に入れてよかったと思ってはいる。それでもMacBook Airを買える値段には度肝を抜かれたが。もはや小型コンピューターであって、インターネットのできる電話機ではないよな、とは思う。

2014年11月13日木曜日

2014年11月12日の睡眠と、13日の健康

昨晩は、洗濯物をアイロン掛けしていたので、少しネットを見るのは遅くなったが、本とかを読まなかったのと、入浴後の薬の服用で眠くなってきたので、結局10時15分ぐらいには就寝した。途中夢は見たが、朝5時20分までは起きなかったので、まだ気分はよかった。

5時20分に目が覚めると、その後はちょっと眠りにつかなくて、イライラした。うとうとしかけたところで起床時間。朝の支度に取り掛かった。

天気予報で言っていたように、朝の外気はかなり寒い。厚手の服装で行ったので、まだ良かったが、冬に近づいているなと思った。

会社に行くと、当初午後に来る予定だったシュレッダーの納入が朝一番で来た。業者さんにセッティングしてもらい、ようやくしばらく使えなかったシュレッダーが使えるようになった。

その他は今日はやることはなし。だらだらと暇な1日を過ごしていた。アカシジアは出ずに済んだので、体調的にもまずまず。

定時で家に帰ろうとすると、博多駅で「強風のため、ダイヤが乱れています」という張り紙が。でホームに行って、ネットで情報を見ると、特に異常は無い模様。実際に定時で電車も来たし、普段通り帰れた。

朝日新聞、部数を落とす

本日、2ちゃんねるのニュース速報板+を見ていたら、興味深いスレッドがあったので、ちょっと書いてみる。それは、従軍慰安婦問題や福島原発の吉田調書などで、偏った誤報をした朝日新聞の解約者が増えているというもので、ある販売店では、1割近く解約者が出ている、という内容だった。まあ確かに朝日新聞の偏向報道はひどい、と思う。それも謝っているようで、実際はまだ謝り方が足りないとすら感じる。これが続けば、さらに購買者は減ると思う。社長が退任するという話もあるが、報道の仕方を考えないと、いけない時期に来ていると思う。ところで僕は産経新聞をiPhoneアプリで無料で読んでいるのだが、産経新聞の朝日新聞叩きは、はっきり言って面白い。産経もある種偏向報道だと思うのだが、その立場が変わるとこうも違うかと、比較できるのでマスコミのスタンスが分かって、興味深い。今はネットで各社の記事の仕方が確認できるから、いい時代になったと思う。

2014年11月12日水曜日

2014年11月11日の睡眠と、12日の健康

昨晩、待ちに待っていたBIC SIM(IIJmioのみおほんと同じ)が届いた。早速SIMをiPhoneに刺し、動作チェック。特に問題はないようだ。BIC SIMの特典である公衆無線LAN、Wi2の設定もしたが、このことは後々に。

寝たのは10時20分。最初熟睡で、早くも深夜1時半にトイレで目覚めた。その後また睡眠に入っていたが、5時半に目がさめると眠れなくなった。そして起きると、首が痛い。

今日は洗濯の日なので、少し早く起きて、洗濯をしながら出社の準備。意外と早くにできた。それで会社にも早くに行った。

午前中は雑務や統計資料の作成をシコシコやっていた。首が痛いが、その他はそんな悪くない。

昼食後、午後はやることなかったが、アカシジアに見舞われ、きつかった。iPhoneでゲームがあるので、席を外してゲームで気晴らしをしていた。もちろんアカシジア止めにワイパックスのジェネリックであるユーパンも服用していて、夕方4時半にはほぼ治まった。

定時で帰るが、駅では公衆Wi-Fi、Wi2は掴めなかった。なんかサービスが最近改悪されているらしい。損ではないが、お得感はない。

2014年11月11日火曜日

auからBIC SIM(IIJmio音声通話)へのMNP顛末

すでに多少だが、BIC CAMERAのBIC SIM(中身はIIJmioの音声通話タイプ、みおふぉんと同じ)にMNPしている記事を書いているが、本日SIMが届いたので、その顛末を時系列で書いてみたい。

11/2:BIC CAMERAのオンライショップでBIC SIMを購入。
11/4:BIC SIMのエントリーカードが届く。
11/6:auにMNP転出を届け出、MNP転出のためのコードをもらう。
11/6:同日夜にIIJmioにMNP転入の申し込みをする。
11/7:午前中、本人確認がされ、住所が異なっていると指摘され、申請却下される。どうも住所にIIJmioの方ではマンション名まで書いていたが、身分証明の免許証にはマンション名がなかったのが原因らしい。
11/7:午後、会社で空いた時にiPhoneを使って登録住所の修正を行い、それを証明する免許証の写真をアップロードし、再度申請を行う。後刻、本人確認が取られる。
11/8:夜になって、IIJmioから電話回線停止の案内がメールでくる。
11/9:昼頃からauのiPhoneでは通信ができなくなる。ただ、圏外表記ではなく、1xや3G表記が点いたり消えたりしている状態になっていたので、いつ切り替わったのかは不明。
11/10:朝、IIJmioから11/11にSIMカードが届く旨と、使用開始日が11/11になったことを知らせるメールが来る。しかし、実際には11/9の14時ぐらいにはSIMカードを出荷していた模様。
11/11:昼ごろSIMカードの配達が来るが、当然会社なので受け取れず、夜に自宅に帰ってきて、再配達を依頼する。
11/11:夜、8時頃SIMカード到着。セッティングをし、無事使えることを確認する。

福岡市在住ということもあるが、東京のIIJmioのサポートセンターでMNPを手続きし、電話が使えなくなってから、2日半近く使えない状況が続くので、これに支障がある人には、このSIMはお勧めできない。ただし、BIC SIMは首都圏の一部と関西のBIC CAMERAではカウンターを設置し、2時間程度でMNP手続きができるようになっているので、近くにいる人は店舗に行ったほうが楽だと思う。僕の場合、すでにデータ通信専用のSIMを所有していたこともあり、被害は最小限で済んでいると思う。

2014年11月10日の睡眠と、11日の健康

昨晩は、焼酎を飲んで気分良くしていた。霧島酒造の赤霧島で、手に入りにくいらしい。友達からの情報で、酒屋に何回か足を運んで、運よく見つけたときに買ってきたもので、香りがいい。

寝たのは10時過ぎ。熟睡かと思ったら、深夜1時にトイレで目覚めた。その後は熟睡だったが、アラーム鳴る前に目覚めてしまった。

会社に行き、午前中は雑務をこなしていた。そろそろ統計作業が気になるが、元データがこないので何もできない。

昼前に元データがきたので、午後は統計資料を作っていた。集中力はまずまず。とりあえずできた。発信は明日考える。

今日は、申し込んでいたBIC SIMが届く日なので、気もそぞろ。早く家に帰り、現在SIMカードが届くのを待っている。

2014年11月10日月曜日

2014年11月9日の睡眠と、10日の健康

昨晩は、夕食は早かった。運動もしていないので、酒も缶ビール1杯のみ。デザートも買ってきてはいたが、食べなかった。しかし、体脂肪率はうなぎのぼり。少々まずいと思った。

auのiPhone 5sは昨日の昼間から、3Gや1xの表示がついたり消えたり。いつ圏外になるのかなと思ったが、ついにならなかった。でも実は昼の時点ですでにauとの契約は切れていたらしい。あとでIIJmioからのメールを見たら、昨日の昼間にSIMが発送されたとあった。

寝たのは10時15分ぐらい。最初は熟睡だったが、深夜1時にトイレで目覚めた。その後はまあ熟睡だったが、6時過ぎに目覚めると、ちょっと眠れない。もう少し睡眠が欲しいところ。

会社に行くと、雑務が色々ある。で体調は今一。午前中、アイスコーヒーを1杯飲んで、精神を静めた。

午後になるとアカシジアが出てくるが、運の悪いことに、新製品の品番登録依頼が幾つかメールで届く。背中の気持ち悪さと、集中力のなさを我慢して、なんとか処理は行った。その後は、休憩室にこもり、iPhoneでゲームをやって気分転換していた。

4時にはアカシジアも治まったので、席に座って、まったりしていた。定時になると、片付けて帰宅。帰りもiPhoneで遊んでいた。

iPhoneアプリ「チャリ走DX」にハマる

僕が「チャリ走」に出会ったのはかなり昔のことのような気がする。多分iPhone4あたりの頃ではないかと思う。「チャリ走」とは、iPhoneアプリで、ゲームである。走行路が穴が空いていたり、ジャンプする必要性のある崖などを、ボタン一つでタイミングを合わせてジャンプするだけのゲームである。しかし、その単純性ゆえ、奥が深く、結構ハマっていた。ただ、最初のバージョンの「チャリ走」は、もうすでにApp Storeにはなく、iOS 8.1では画面が赤くなったりする現象から、そろそろ限界かなと思っていた。週末、思い切って、iOS 8.1対応の「チャリ走DX」をインストールしてみて、今日、会社の休憩時間に遊んでみた。これが驚いた。グラフィックが圧倒的に改善され、iPhoneの能力を試されているかのようである。ゲームもアレンジされていて、世界各地を回るコースと、ネットでバトルを繰り返すコースと、いろいろある。ただ、無料版はいちいち広告が入るのは鬱陶しい。とはいえ、ゲームにお金出す気にはなれないので、これは諦めている。しかし、iPhoneの能力は凄いと感じずにはいられない。さすが、MacBook Airの値段より高いだけのことはある。

2014年11月9日日曜日

2014年11月8日の睡眠と、9日の健康

昨日の夕方、少し意欲が出てきて、ネットを見終わった後そのままビデオを見、それから早い夕食を食べた。で、実家からの電話まで間があるなと思い、ビデオをもう1本見た。見終わって間もなく実家から電話があったので、体がだるいというような訴えはしていたが、「季節のせいかね」という話で終わっていた。

風呂に早くに入って、「アド街ック天国」を見て、10時に就寝した。しばしば見る「大学で試験の準備をしていない」という夢があった以外は比較的熟睡。ただ、6時半にトイレで起きると、もう眠れないのでそのまま起きた。

洗濯と掃除をして、ちょっとネットを見た後、「福岡マラソン」を見物しに出かけた。会社の課の同僚が出場しているというので、走っているかなと思ったのだが、見ていると団体で皆走っていくので、確認ができない。で1時間程度見物してから家に帰った。一応猫ひろしは見られたからいいとする。

家でビデオを1本見て、昼食を取りに家を出る。昼食はハンバーグでなかなか美味しい。食後、雨が降り出していたので、慌ててスーパーで夕食のおかずを買い、家に戻った。

午後は2週間ぶりに映画見るかと思い、ディスクをプレイヤーに入れて40分ぐらい見ていたが、どうも入り込めない。そこでその映画をやめてしまい、しばらくしてからドキュメンタリーを見た。こちらも1回挫折して、再度見直してようやく見られたという結果だった。

午後のお茶はコーヒーではなく紅茶を飲んだ。紅茶を飲みながらドキュメンタリーのレビュー書き。ドキュメンタリーに字幕がないので、ナレーションの把握に苦労した。

映画「GRAND CANYON ADVENTURE:RIVER AT RISK」(輸入盤Blu-ray)

レビューの詳細は、GRAND CANYON ADVENTURE:RIVER AT RISK(Blu-ray)/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。日本未公開のIMAXドキュメンタリー映画。ただ、タイトルのグランド・キャニオンの風景が多く見られるかと思ったら、実はメインとなるのがコロラド川のグランド・キャニオン内のラフティングなので、期待外れに終わった作品である。IMAXでは同じく「グランド・キャニオン」をテーマにした別の方が監督を務めるドキュメンタリーもあって、そちらはグランド・キャニオンと人間の関わりについて、深く描かれていたのであるが、こちらはどちらかというと自然環境により、コロラド川の水流が減少しているという警鐘を鳴らす作品なので、かなり印象は違う。まあ作品的には素晴らしい映像と音楽が流れるので、それ目当てで見ても悪くはないが、ちょっと残念な気がするドキュメンタリーである。

ガンダム Gのレコンギスタ 第7話「マスク部隊の強襲」

あらすじ

キャピタル・アーミィのマスクは、同じクンタラ出身のメンバーを集め、新型モビルスーツ、エルフ・ブルックで宇宙海賊を強襲する。その宇宙海賊は、ダミーの風船を空に放ち、時間稼ぎをしていた。その中でクリムは、ラライヤをG-セルフに搭乗させ、ラライヤの行動を監視する。そこへマスク部隊が攻撃を仕掛けてくる。ラライヤとクリムは苦戦を強いられるが、ベルリらの援護により何とか攻撃をかわす。一方ベルリの母は、ベルリを取り戻そうと独断でナットからグライダーでベルリらがいると思われる地点まで移動を開始する。

感想

キャピタル・アーミィのマスクが部隊を編成して、宇宙海賊に攻撃を仕掛けるという展開で、どうもこのマスク、強敵になりそうな感触がある。クリムは天才という設定だが、いつもモンテーロで戦うも敵に苦戦をしているところがある。まあそれはベルリを引き立てるという役割があるからだと思う。今エピソードでは、元々のG-セルフの搭乗者であるラライヤをあえてクリムがG-セルフに搭乗させ、G-セルフの謎を解こうとしているようであるが、ラライヤは現在そこまでの意識は無い模様。彼女の正体はまだわからない。ベルリの母が独断行動するのも、この先の展開に絡んでくると思われる。

2014年11月8日土曜日

伝説巨神イデオン 第24話「潜入ゲリラを叩け」

あらすじ

ソロシップはキャラルの武器倉庫に向かっていた。軍に顔の利くキッチ・キッチンの手引きによるものだった。しかし、キャラルの軍人はソロシップへの補給を断る。キッチンが自分の顔を利かせてソロシップに武器補給が行われるが、そこにダラムとギジェが攻撃を仕掛ける。ギジェはイデオンに誰も乗っていないことを察知し、イデオンを占拠してしまうが、コスモたちの機転により、イデオンは奪還される。

感想

イデオンがギジェに奪われ、一時的にだがバッフ・クランの所有になるという興味深いエピソード。まあこのままバッフ・クランの物になっていれば、話はそこで終わったかもしれないが、多分ソロシップも所有しようと、さらなる攻撃を仕掛けてくるだろうし、異星人である地球人を抹殺する可能性もあるから、地球人が奪還するのは当然だと言える。しかし、ギジェもつくづく運のない男だと思う。チャンスをモノにできない。それでも今の所戦死しないだけマシかも。

2014年11月7日の睡眠と、8日の健康

昨晩はテレビ番組が絶望的なほど、何もなかった。とりあえず無難なバラエティにしておいて、ネットを見ていた。

週末で疲れていたので、ベッドに横になると疲労感がどっと出た。それで一度は10時過ぎに消灯したが、横になると眠れない。眠れないので部屋の電気を点けて本を少し読み、再度入眠した。

睡眠の質はあまり良くない。深夜3時半にトイレで起きた後はあまり眠れなかった。睡眠不足を感じたまま、朝7時に起床した。

洗濯をして、午前中はネットを見ていたが、集中力とか意欲はあまりなかった。なんか落ち着かず、iMacの前に向かったり、外を見たりしていた。

11時前に家を出て、auのショップに向かう。MNPしている最中なので、iPhone5sのApple Careを外しに行ったのである。Apple Careはキャリア版は分割購入なので、サポートセンターでは外せず、Appleのサポートでも外せない。auのショップで外すしかなかった。

昼はなんとなく寒いのでインドカレーを食べる。あまり辛くはないのだが、汗をかいてきて、体は温まる。食後、スーパーで夕食のおかずを買い、クリーニングに出していたスーツを取ってきて家に戻った。

午後どうしようと思ったが、なんとなく体がだるいので、1時間ほど昼寝をした。コンタクトを外し、うとうとしていた。起きてからは少し意欲が復活したので、「スター・トレック」を鑑賞した。

スター・トレック エンタープライズ 第21話「テンダーの虜因」

あらすじ

アーチャーとメイウェザーは気がつくと収容所の中にいた。そこにはスリバン人が大勢収容されていた。アーチャーは収容所の所長に呼ばれる。テンダー星の所長は、アーチャーらが襲われた遺伝子強化されているスリバンによってテンダー星の住民が殺され、そのために無関係のスリバン人も収容しているのだと語った。その処遇に納得いかないアーチャーらは、スリバン人を説得し、全員の収容所からの脱出を企てる。

感想

この話って、物語のセリフでも出てきたが、第二次世界大戦でのアメリカにおける日系人収容の話を、スター・トレック風にアレンジしたエピソードなのだと思う。そういう意味では、スリバン人は被害者であり、気の毒だと思わせる演出がされている。しかし、テンダー人からすれば、危険な種族だという認識であり、どちらとも言い分はあるように思える。アーチャーが内政干渉してまで、スリバン解放を図ったのは物語的には面白いが、スター・トレックの話としていいのかどうかは少々疑問が残る。

2014年11月7日金曜日

2014年11月6日の睡眠と、7日の健康

昨晩、夕食後、意を決してBIC SIMへのMNP移動をしてみた。ネット上で完結するので、手続きは慎重に行う。それが終わると、洗濯物のアイロン掛け。その後ネットを閲覧していた。

風呂に入った後、堅い本を読み、10時半に就寝した。寝つきはちょっと悪く、睡眠中も熟睡度が足りなかった。ただ、週末ということもあり、気分はそんなにひどくない。

会社に行って、統計作業を少々する。その合間にGmailを確認する。BIC SIMの手続きの状況確認である。昼前になんと、本人確認ができないというメールが来て、IIJmioの登録住所を書き換えて、iPhoneで運転免許証の写真を撮って、再度申請し直した。

午後は比較的ゆとりがあったが、周りの雰囲気が深刻なので、あまりのびのびできない。精神的には結構疲れていて、また環境的にも空気が乾くので喉が渇いてしょうがなかった。

定時にようやく家に帰れて、ホッとした。iPhoneの電池も結構厳し目でなんとか家まで持ったが、ヒヤヒヤした。

佐野元春「VISITORS DELUXE EDITION」オリコンウィークリーチャートで16位に

佐野元春の「VISITORS DELUXE EDITION」が発売されてから約1週間。ふと気になってオリコンのウィークリーチャートを確認してみた。その結果はタイトル通り、初登場16位で、5584枚の推定売上ということだった。佐野元春のCDの売上が減少して久しいが、コレクターズ盤のCDでこの数字は多い方なのか、少ない方なのか、迷うところではある。まあ価格もいい値段していたので、本当、コアなファン向けの商品なのだろうなと思う。CD自身が売れないと言われて久しいが、この週のCDの売上トップも5万枚程度しか売れていないので、市場規模は縮小しているとみていいだろう。そう考えると、1万円近くするこのアルバムが5000枚以上売れているのは、まあまあなのかもしれない。ただファンとしてはちょっと寂しい。僕個人が佐野元春にハマるきっかけとなったアルバムなので、もう少し売れてほしいというのが実感である。

2014年11月6日木曜日

2014年11月5日の睡眠と、6日の健康

昨晩、気が向いていて、iPhoneの格安MVNOについて確認していた。その顛末は別に書いているが、その関係で、布団に入った時も脳が興奮状態で、寝つきが悪かった。多分うとうととはしているとは思うのだが、10時に寝て、「眠れない」と思いながら時計を見ると深夜0時。その後も睡眠が浅くなり、睡眠に関しては不満の残る状況だった。

会社に行くと、ようやく上司が壊れたシュレッダーの買い替えに承認していた。それを受けて、壊れたシュレッダーの引き取り手続きと、全15課で使うので費用請求の手続きの依頼を経理に行い、それでとりあえずある程度自分の役目果たせたかなとホッとした。

その後は統計資料を作成。今日はそんな焦らずに済んだ。

急に寒くなってきたので、家から熱い紅茶を持っていっているのだが、喉が渇いてしょうがない。午後はアイスコーヒーを飲んでいた。

昨日昼間にひどい睡魔に襲われたので、今日はコンタクトではなく眼鏡にし、昼寝できる体勢で行ったのだが、結局睡魔は訪れず。かえって夕方アカシジアで困った。

定時で会社を離れ、アカシジアで背中がムズムズする中、なんとか帰宅した。電車も座っているのがきついので、あえて立って帰った。

IIJmioの音声通話パック、BIC SIMでMNPの手続きをとる

先週の休みの時、ネットを見ていたら、BIC SIMの入荷がBIC CAMERAのオンラインショップにあった。iPhone 6シリーズがSIMフリー版も同時発売されているので、結構人気になっているSIMカードであり、ちょこちょこ在庫切れになる。であるうちにと思って購入をしてしまった。当然購入したのには訳がある。現在auのSIMでiPhone 6 Plusを運用しているが、来月更新月なので、何か考えないと、コストが高くなる、と考えたわけである。そこで目をつけたのがIIJmioの音声通話SIM。2200円前後で月間4GBのデータ通信が行え、電話回線も他社からMNPで転入可能。ということで、月に1GBもデータ通信していない僕としては、格安であった。それと手持ちのIIJmioのデータ通信SIMでテストしているが、懸念していた速度もそんなにひどく遅くはない。まあ時間帯と場所によるだろうが、普段使っている場所では大丈夫だった。それで、BIC SIMを購入した訳だが、購入すると、心のどこかで、「MNP早くしよう」と声が囁いてくる。今月auからMNPすると、違約金10000円かかるのだが、それでも早くMNPした方が最終的に得になりそうという判断もあって、本日、MNP転出手続きを取ってしまった。BIC SIMはIIJmioの音声通話パックのBIC CAMERA版だが、BIC Camera特典として、Wi2という公衆Wi-Fiへの接続が無料でできるというポイントがある。それがあったので、あえてBIC SIMを買った次第。とりあえずIIJmioに手続きをしたので、あとはリアクション待ちである。

2014年11月5日水曜日

2014年11月4日の睡眠と、5日の健康

昨晩、ネットも早く見終わり、注文していたIIJmioの音声通話パックも届いたので、早めに風呂に入り、眠くなったので10時前に寝てしまった。薬を飲んだのは9時20分ぐらいなので、薬の効果かどうかはわからない。

睡眠の質はまあまあだが、夢は見たような気がする。朝は起きるのが辛い。眠いのもあるし、そろそろ寒くなってきて、布団から出たくない、というのもある。

会社に行くと、ようやくシュレッダーのフロアの課の共同出費に同意が得られているメールが届いていた。で、経理と相談して手続きを確認し、一旦僕のいる課で購入して建て替え、後で各課に請求をするという方式にした。でとりあえず注文はしたが、上司の承認がまだ今日は得られなかったので、先に進めなかった。

午前中、なんか仕事したくないという気分が充満していたが、それでも統計の作業は少し行っていた。やらないと後で苦労するからである。ある程度できたので、気分的に楽になった。

午後、昼食後から眠くて眠くて仕方なかった。ガムを噛んでも眠気さは去らずにガムを噛む口が止まる始末。コーラを飲んでも眠い。とにかく眠気が強くて、夕方4時まで厳しかった。

定時になって家に帰るが、なんかやっぱり疲れていた。月曜の体調不良からなんか回復していない感触がある。

2014年11月4日火曜日

2014年11月3日の睡眠と、4日の健康

昨日の夕方、3時にアイスコーヒーと、喉が渇いたので水をコップ一杯飲んだら、その後お腹の調子が悪くなり、何回かトイレに行ってしまった。下痢気味で、お尻を紙で拭くためにお尻が荒れて、血がにじんでいた。さすがに夕食後は落ち着いたが、風呂に入ると、お湯でしみた。

寝たのは10時過ぎ。途中何度も眠りが浅くなった。寒いというわけでもない。布団の厚さは適切。それでも熟睡感はないので、ちょっとつらい。

起床し、支度をする中で今朝が寒いので、服装をどうするかを悩んでいた。その結果少し家を出るのが遅かった。

会社に行って、午前中はなんか忙しかった。業務の一つ一つは簡単なのだが、それが溜まっていくので、パニックを起こしていた。

午後は週明け恒例のアカシジア。ただ、今日は意外と早くに消失した。2時ぐらいに発症し、3時半には消失した。

夕方は上司とここ半年間の業務遂行のチェック。まあとりあえず目標に上げたことは成し遂げているので、それはアピールしておいた。上司も僕の今の業務が長いので、そろそろ別の業務に異動させるべきかどうか考えているようだ。僕も今の仕事は半分飽きているが、ストレスフリーという点では、まだまし。

佐野元春「VISITORS DELUXE EDITION」を聞いて

先週の水曜日、楽しみにしていた佐野元春の異色作「VISITORS」の30周年記念盤が届いた。そこで、少し感想などを書いてみたいと思う。

まず、ディスク1はアルバムVISITORSのリマスター盤。今回はマスターテープにまでさかのぼって、マスタリングをやり直しているため、音がより繊細に聞こえる。これまでのアルバムと比べると、微弱な音まで聞こえてくるような感がある。

ディスク2はバージョン違いの曲を収録。12inch版の曲は20周年記念盤でも収録されたが、7inch盤はこれまでなかったのではないかと思う。それとなぜか再ミックスされたVISITORSとSHAMEは、雰囲気が異なっていて、面白い。でも一番の目玉は未発表曲CONFUSIONの収録ではないかと思われる。この曲を初めて聞くが、VISITORSの一連の曲を聞くと、ちょっとニュアンスが違うなという感触がある。でもやっぱりVISITORSの一連の曲につながる曲なのだとも言える。ファンク色が強く、誰かがカバーしてもおかしくない。

ディスク3はVISITORS Tourの最終公演の模様を収録したライブCD。僕はVISITORS TourのライブビデオはVHSとレーザーディスクでしか持っていないのだが、それらの音質と比較しても、明らかに情報量が増えた印象がある。映像なしでそれだから、映像ありだと、ものすごいことになりそう。

で、ディスク4はDVDでドキュメンタリーとライブ映像の収録。前半のドキュメンタリーで、エンジニアのジョン・ポトカーや元春のインタビューが収録され、後半はVISITORS Tour最終公演のうち、ビデオ化されなかった初日の映像と音源を使って、ライブビデオに仕上がっている。これがまた、結構迫力があって、心地よい。SD画像でビデオカメラ収録なので、画質は厳しいが、楽しむ分には問題はない。

そういった意味で、このアルバムは買いである。ファンならば手元に置いておきたいと思わせるマテリアルであろう。

2014年11月3日月曜日

2014年11月2日の睡眠と、3日の健康

昨晩は、夕食を食べて、しばらくMacBook Airでネットを見た後、早めに風呂に入り、それからゴロゴロしていた。歯磨きと風呂を後にしてゴロゴロすると眠くなってしまうからである。堅い本も少し読んで、10時過ぎには就寝した。

睡眠は途中夢を見た気がするが、概ね熟睡。朝トイレに行きたくなり、目覚めかけるが、結局8時過ぎまで寝ていた。

洗濯をして、朝食を食べた後、ネットをだらだら見ていた。天気がいいのでどこか行こうか迷っていたが、結局昨日に続いてマリノアシティまでバイクで出かけた。

マリノアシティでもう一度靴を見て試着し、出かけ用の靴を1足購入した。ついでにユニクロを覗き、フリースのジャケットが安かったので1着購入した。休日の出かけ用に今あるジャケットが古臭いので、そろそろ買い換えてもいいかなと思った。

昼食はマリノアシティでは混むと思ったので、バイクで小戸まで戻り、一蘭でラーメンを食べた。その後スーパーに行き、夕食のおかずを購入。一度家に戻って荷物を置く。

この2日間運動していないので、天気のいい今日は歩いた。最初はどうも意欲が低くて、歩くのが苦痛だったが、4-5km歩くと、それなりに意欲が上がってくる。血の巡りが良くなるせいだろうか。

家に戻って、佐野元春の「VISITORS DELUXE EDITION」のDVDを見た。ドキュメンタリーと1985年のライブテイクで構成されていたが、なかなか面白い。音響がリマスタリングされていて、リアルに響いた。さすがに映像はSDのビデオ収録なので厳しい感じはあるが。

SIMフリーiPhone 6 Plusで、iMessageとFaceTimeはアクティベート可能

ブログのアクセスログを見ていると、SIMフリーiPhoneでiMessageとFaceTimeがアクティベートできないというキーワードで、SeesaaBlogの方にアクセスがよくある。その記事を書いたときは、docomoがiPhoneを発売していないiPhone4Sで、iOSも6の時だったので、今の状況には余り当てはまらないと思う。で、今、SIMフリーiPhone 6 PlusでIIJmioのSMS機能付きデータSIMを使っているので、その環境を記してみたい。前述の環境下においては、iMessageもFaceTimeも両方ともアクティベートできているし、電話番号も認証されている。おそらく、SMS付というのがキーポイントになっているのではないかと思う。iMessageもFaceTimeも電話番号でアクティベートするときは、国際SMSを発信して、それで確定しているので、SMS対応でないとそれがうまくいかないのではないかと思われる。「アクティベート中です」でそのままになっている人は、アクティベートが失敗していて、SMSによる認証はできていないと思われる。(ので、料金もかかっていないはず) この2つはApple IDでもそのまま使えるので、「アクティベート中です」のままでもApple IDを使った送受信は可能である。ただ、電話番号を使った送受信にはアクティベートが完了しないとできないということである。

2014年11月2日日曜日

2014年11月1日の睡眠と、2日の健康

昨晩、夕食後、両親と電話して、その後コンタクトを外してベッドに横になっていたらうとうと寝てしまい、いつの間にか「アド街ック天国」が放送されていた。慌てて起きて歯磨きをし、風呂に入ってしばらくしてから就寝したが、11時近かった。

睡眠はまあ眠れた方だが、朝4時にトイレで起きた。再度眠れたが、朝7時半に目覚めた時まだ眠く、うとうとしていたら8時を過ぎていた。それでも眠かったが、一応起きてみた。

午前中はネットと、「Gのレコンギスタ」の鑑賞に当てた。なんか意欲が低く、気分が乗らなかった。11時に出かけて、夏のスーツをクリーニングに出した。

昼食はマリノアシティに出かけた。特に何買うというのもなかったが、靴がなんかいいのがあれば買おうかなと思っていた。残念ながらちょっと判断に悩むので買わなかった。

午後は自宅でネットをぼーっと見ていた。お腹の調子が悪く、何回かトイレに行った。相変わらず気分は乗っていない。とりあえず、BIC CAMERAのオンラインショップで、BIC SIMを買った。

ガンダム Gのレコンギスタ 第6話「強敵、デレンセン!」

あらすじ

宇宙海賊のメガファウナは、大気圏外に出て、アメリア軍の動きをカモフラージュするための行動に出た。それを受けて、キャピタル・アーミィは、ベルリ奪還を旗印にメガファウナ攻略に出た。デレンセンも新型モビルスーツ、エルフ・ブルで出撃をし、メガファウナに攻撃を仕掛ける。メガファウナを脱走しようとしたベルリは、G-セルフでエルフ・ブルと交戦し、デレンセンを撃墜してしまう。そしてデレンセンに手こずっていて自由落下するクリムを助ける。

感想

ベルリが二人目の人殺しをしてしまう結構衝撃のエピソード。第2話のカーヒル殺害は、アイーダに責められるが、今回のデレンセン撃墜は、ベルリ自身の後悔となって後々尾を引きそうな感じがする。その中で次第にベルリが宇宙海賊の仲間になっていくような感触がある。クリムの自由落下を助け、モンテーロとともに地上に降りるG-セルフは、結構オプションパーツを付けていたとはいえ、なんか得体の知れない能力を持っているようで、今後の展開に期待できる。

クライテリオン版「イレイザーヘッド」Blu-rayでエラー、交換対象に

実は9月24日に明らかになっていたことだが、クライテリオン・コレクションのデヴィッド・リンチ監督の「イレイザーヘッド」Blu-ray版にエラーがあることが発覚している。THE DIGITAL BITSというサイトの情報によると、1:05:54付近を再生する際に、映像のミスが生じているとのことで、クライテリオン側は、ディスクの交換に応じていると発表している。これはアメリカ国内だけ対象かと思ったら、海外でも対応するとのことで、僕も「イレイザーヘッド」を購入していたので、この交換プログラムに応募した。まず、mulvaney@criterion.comに「Eraserhead Replacement」というタイトルで英語で申し込みをする。するとしばらくして、「アメリカ国外だったらディスクの返却はしなくてもいいから、住所と購入証明書(領収書とかディスクのProof of Purchaseなど)を返信してほしい」というメールが来る。当然英語である。そこで、僕の場合Amazon.comで購入していたので、その領収書をスキャンし、「対応をお願いします」と添えて返信をした。しばらくすると郵送で修正ディスクが送られてくるはずである。この情報を知っている日本人はあまり多くはないと思うので、もし購入している人がいたら、メールを送ってみることが大切である。なお、THE DIGITAL BITSのサイトの原文のリンクも貼っておく。

2014年11月1日土曜日

2014年10月31日の睡眠と、11月1日の健康

昨晩は、ネットが早く見終わったので、風呂に早くに入り、10時には寝てしまった。週末の夜なので、夜更かししてもいいのだが、なんか疲れていてiMacに向かう気力があまりなかったためである。だから堅い本も読む気がしなかった。

睡眠は時々浅くはなったが、熟睡に近いと思う。朝7時に目覚めたので、そのまま起きて、洗濯をし、朝食を食べた。

朝からネットを見て時間を過ごしていたが、10時に散髪しに行った。だいたい1時間20分ぐらいかかっている。ただ、散髪した頭はスッキリしている。

出かけるときに降っていた雨は散髪を終える頃には止んでいたが、近所のショッピングセンターで昼食をとり、夕食のおかずを買って早々に帰った。

家に帰ってきて、ビデオ見る気力がなかったので、ネットを見ていたが、少し落ち着くと、ビデオを見る気力が出てきた。それで「スター・トレック エンタープライズ」を鑑賞し、またネットに向かった。

洗濯物は外に干していたが、乾かなかったので、3時に浴室に入れ、乾燥モードにして放置した。多分夕食後にアイロンがけになると思うので、先に「伝説巨神イデオン」のビデオを鑑賞した。

伝説巨神イデオン 第23話「戦慄・囮の星」

あらすじ

ソロシップは地球の移民星キャラルからの救難信号を受ける。それはバッフ・クランの攻撃でソロシップをおびき寄せる作戦だった。キャラルに接近したソロシップは、イデオンで生存者の捜索に出かける。そこでコスモはキッチ・キッチンという少女と出会うが、お互いの意見はすれ違うばかりだった。そこへバッフ・クランのダラムが、新型重機動メカでイデオンに攻撃を仕掛ける。ダラムは、イデオンを核ミサイルで攻撃するが、イデオンは多少の破損を被っただけだった。

感想

コスモに影響を与える少女、キッチ・キッチンが初登場する話。キッチ・キッチンとコスモの意見はすれ違いを見せるだけであるが、それでもこの二人の関係は次回以降、少し様相を変えていくことになる。今エピソードから、バッフ・クランはダラムという侍と、復活のギジェがイデの力に挑むことになる。バッフ・クラン自体が内部抗争を抱えていて、そのためにイデの力が欲しい、という背景があるようで、初期の頃からだいぶ様相が変わってきている。だんだんソロシップが厄介者になっているのもよく分かるエピソードではある。

スター・トレック エンタープライズ 第20話「閉ざされたオアシス」

あらすじ

エンタープライズはある異星人との交流で、近くの惑星に乗組員のいない廃棄された船があると聞いて、物資調達のためにそこに訪れた。しかし、その船には実は多くの人たちが潜んでいた。貨物船であったその船は、異星人の攻撃により不時着をし、3年間、異星人に発見されるのを恐れて、静かにしていたという。タッカーたちは船の様子を調査し、故障した箇所を修理することで母星に帰れると判断する。しかし、リードが別の角度で調査した結果、船は実は22年前に不時着をし、クルーも死んでいることが確認される。その船には実は秘密があった。

感想

幽霊船のような不時着した船での虚実入り乱れた、真相が明らかになるにつれ、考えさせられる一編。タッカーが船の生存者である若い女性、リアナと親しくなることから、リアナの心境に変化が起きて、真相が明らかになっていくという話である。リアナのお父さん役を、「スター・トレック DS9」のオドー役でお馴染みレネ・オバージョノーが演じていて、娘であるリアナのために色々苦労していることが明らかになり、そして彼が娘のためにこれまでの考え方を変えるという展開になっている。リアナの父の娘を思う気持ちが、痛いほど伝わってくる静かなエピソードだと思う。

2014年10月31日金曜日

2014年10月30日の睡眠と、31日の健康

昨晩、家に帰って、まず洗濯物のアイロンがけをしていた。面倒なことを先に終わらそうという考えだったが、意外と早くに終わった。その後夕食をとり、日本酒をちびちび飲みながら、ネットを見ていた。

風呂に入って、薬を飲んで30分で眠くなってきた。ちょうど10時近かったので、そのまま寝た。途中夢を見たし、朝4時にトイレで起きたが、比較的熟睡だったように思う。朝はアラームで起きたが、最初は調子良かったように思う。

会社に行くと、調子が悪くなる。なんか焦燥感が現れ、落ち着いていられなくなったのである。途中コーヒーを飲んで、頭をすっきりさせたが、なんか調子は悪い。

午後はその調子の悪さに耐えるのがかったるかった。午後もコーヒーを飲んで気分転換をしたが、集中力とか、やる気は全然なかった。まあ来た仕事だけはこなしてはいたが、それ以外は自分から課題解決しようとは思わなかった。幾つか課題はあるのだが。

定時を過ぎて、家に帰るとすっきりする。今週末は3連休なので、またのんびりできる。

Appleのティム・クックCEO、ゲイであることをカミングアウト

今日ネットのニュースで知ってちょっと驚いたのが、現在AppleのCEOを務めるティム・クック氏が自らゲイであることをカミング・アウトしたことであろう。アメリカではこの手の同性愛者のカミング・アウトが結構多い。僕の知る限りにおいても、スター・トレックのミスター・カトウことジョージ・タケイ氏もゲイをカミング・アウトして確か結婚式まで行ったと覚えているし、女優だが、「インセプション」等に出演しているエレン・ペイジ嬢もゲイであることを公表していたと思う。この辺、アメリカという国の自己主張の強さが背景にあるような気がしてならない。先にゲイであることをカミング・アウトすることで、周囲の同調を得るという手段のように思える。翻って日本はどうかというと、意外と冷静。もともと戦国時代に同性愛が流行っていたせいもあり、あまり違和感を感じないのかもしれない。まあどちらにしても、マイノリティの人たちが立場をはっきりさせ、その地位を確保するのは悪いことじゃない。多分こういうのは今後も続くと思う。

2014年10月30日木曜日

2014年10月29日の睡眠と、30日の健康

昨晩、宅配便で、佐野元春のVISITORS DELUXE EDITIONというCDとTM NETWORKのQUIT30というCDが届いた。どっちから聞こうと思って、佐野元春を先にした。そしたら、音がいいのでご機嫌になった。マスターからいじったらしいので、音が良くて当然と言えるが、30年前のアルバムとは思えない。ついつい聴き込んでしまい、寝るのが遅くなった。

10時35分にとりあえず布団に入ったのだが、脳が興奮していてなかなか睡眠に入れない。30分-1時間ぐらいベッドで悶々とした上で、ようやく眠りに落ちた。昨晩は珍しく目覚めることはなく、アラームで起きた。

会社に行って、壊れたシュレッダーの買い替えのための事前調査を行った。僕の担当ではないのだが、誰も対応しないので、気が咎めて対応している。で、なんとか自分のいるフロアの各職場から均等で費用を負担してもらって購入するやり方が見えてきたので、各課の責任者に「それでいいか」というメールを送り、現在待ちの状態である。でも多分誰も反対はしないと思う。

午前中はその他に統計資料を作っていた。はっきり言ってやる気が全然起きないのだが、無理して作業していると、なんとかできるものである。午前中で終わった。

午前も午後もなんか落ち着かないので、途中でコーヒーをホットで飲んだ。そろそろアイスの時期は過ぎていると思う。

先週の金曜、朝会で早出したので、今日はその分フレックス退社。早く帰れたので、家でのんびりできる。

総務省、携帯各社にSIMフリー端末の提供を2015年5月以降から義務化

日経新聞や、他のメディアからの情報によると、ここのところ総務省で論議されていた携帯電話、スマートフォンのSIMフリー化だが、2015年5月以降発売される端末については、原則SIMフリーで発売しなければならない、という方向性で決まったようである。SIM解除に別料金を取ることも許されないが、期間の縛りは事業者に委ねた模様。となると、例えばiPhoneに限った場合、来年度秋に出るであろうマイナーモデルチェンジ機からは、SIMフリー対応を各キャリアが扱うことになる。何と無くだが、新しい料金体系になって、2年縛りが厳しくなるのではないかという疑念がある。まあ普通の人は、SIMフリーなんて、ほとんど恩恵にあずかることもないのだろうから、意味ないのかもしれないが。僕みたいにMVNOを見据えてとか、海外で現地SIMを使いたいとかその辺の情報を知っていないと、メリットはあまりないのかもしれない。でも来年は何かが変わるであろうとは思う。スマートフォンの料金は高いから、もっと安くなればいいのだが。(今は高いからMVNOも選択肢に出てくる)

2014年10月29日水曜日

2014年10月28日の睡眠と、29日の健康

昨晩家に帰って、ようやくアカシジアは楽になったが、それでもなんとなく体調は悪かった。ネットを見て早めに風呂に入り、寝たのも早かった。本も読んだが話が難しすぎて、途中で嫌になったのでキリの悪いところで中断した。

睡眠は、前半は熟睡。4時ぐらいからトイレに行きたくて、何回か目を覚ました。しかし眠気が勝り、結局起きなかった。布団を昨晩が少し厚くしたので、寝心地はよい。朝は体調的にはまずまずに戻っていた。

会社に行き、昨日できなかった新製品の品番登録を午前中いっぱいかけて行った。いつもなら焦りとともに作業をするのだが、なぜか今日は冷静な気分で作業していた。実際に40機種と特注品の登録依頼追加で15機種ぐらいを午前中で終わらせたが、集中力はあった。

午後はその分疲れて乗り気ではなかったので、雑務をこなしていた。ハンコ押しだとか、通知書の発行だとか簡単なやつである。それでも疲れてきて、最後はダラダラしていた。

帰宅時にネットを見ていて、佐野元春のアルバムハイレゾ化を知った。購入どうしようか迷う。正直、僕の耳ではハイレゾの効果はほとんど受けられないからである。あくまで気分でしかないので、ためらっているのである。値段もCDより高いし。

佐野元春、EPIC時代のオリジナルアルバム12枚をハイレゾでリリース

今朝、Twitterを眺めていたら、佐野元春に関する情報が流れてきた。で、それを確認に、ソニーが運営しているmoraという音楽配信サイトに入ったら、情報が確認できた。今日10月29日に佐野元春の80年代オリジナルアルバム、「Back to the Street」、「Heart Beat」、「SOMEDAY」、「VISITORS」、「Cafe Bohemia」、「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」が96kHz、24bitのハイレゾ音源で配信スタートしている。各アルバムの価格は3200円で、今回は1曲単位での購入も可能。1曲540円という設定になっている。「VISITORS」に関しては、本日デラックス・エディションのCD+DVDがリリースされるということもあり、ハイレゾの噂はあったが、その他のアルバムに関しては寝耳に水だったので、驚きを持っている。そして、11月19日には、90年代のオリジナルアルバム6枚、「Time Out!」、「Sweet16」、「The Circle」、「フルーツ」、「The Barn」、「Stones and Eggs」のリリースも控えているとのこと。ファンとしては、アナログ音源に近い音質になるハイレゾ化は嬉しいが、予算を考えると、ハイハイと買うわけにもいかないのが、辛い。幸いCDなどと違って、単なるデジタルデータの販売なので、品切れという概念はないだろうから、慌てて購入しなくてもしばらくは販売し続けるだろうという楽観した見込みはある。折を見て、購入検討していきたい。

2014年10月28日火曜日

2014年10月27日の睡眠と、28日の健康

昨日の夕方、ネットをざっと見終わり、夕食を食べてから、少し早めに風呂に入った。またベッドでゴロゴロしていると寝ちゃいそうだったからである。早めに風呂に入ると、少し目が覚める。ニュースを見ながら、ベッドに横になっていた。

翌日は会社があるので、9時45分には就寝した。ただ、寝つきは悪く、また睡眠の質も良くなかった。何回も目が覚め、寝た気がしない。休日英気を養ったから、朝起きた時は疲労感はないが、気分は良くない。

会社に着いてメールを確認すると、30件ぐらい入っていた。とりあえずざっと見て、優先順位をつけ、処理していった。

今日面倒だったのは、壊れたシュレッダーの買い替えにおける費用の分担のやり方を探すのと、新しい商品の品番コード作成の手続き、それから中国からの新製品品番登録53機種だった。特に最後のは、午後アカシジアで辛かったために、思うように処理できず、1/5程度しか入力できなかった。

アカシジアは定時を回っても続き、帰宅時にも背中がそわそわしていた。気持ち悪いので、駅で本日最後のユーパンを頓服で飲み、帰りの電車を座れるチャンスがあるにもかかわらず立って帰宅したら、なんとか解消した。

docomo、営業利益が低迷で、業界3位に陥落

今日の日経新聞の記事によると、docomoの2015年度3月期の営業利益は、6500億円にまで落ち込むそうである。これにより、競合他社と逆転現象が起こり、業界3位の順位に落ちると言われている。まあ多少興味を持ってみたが、落ちるの当たり前だよなと思う。サムスンなどのサポードが手厚くないスマートフォンを投げ売りし、頼みの綱のiPhoneは、他社に比べて一括購入代金が高いから、2年毎の交換しか見込めない。新しい料金プランは、電話をしない層にはとても不公平で、評判が悪い。それでも新プランに1000万件加入しているのは驚きだが。旧プラン廃止だから、仕方なく入っていると思われるのだが、これだと旧プランを残しているau、SoftBankに客が流れるのは当然と言える。さらに加えてLTEの速度の遅さ。これは日本のLTEの平均速度をdocomo1社で下げているとまで言われているぐらいである。そろそろなんかしないといけないのではないかな、と思うのだが、docomoはそんなこと考えていなさそう。コンテンツで稼ぐ気らしいし。僕は現在docomoのMVNOであるIIJmioのSIMをまたテストし始めたところであるが、docomoは土管屋としてしか見てないなと思う。多分IIJmioに契約変えるのではないかと、考えているが、屋台骨のdocomoがインフラしっかりやってくれないと、MVNOは全滅するので、頑張ってほしい。

2014年10月27日月曜日

2014年10月26日の睡眠と、27日の健康

昨日の夕方、姪から電話があった。土曜にお菓子が手に入ったので、姪にプレゼントしたのだが、そのお礼である。で姪と話していると、どうも今度の年末年始にまたディズニーランドに行きたいらしい。また姪に付き合ってディズニーランドを楽しむかな、と思った。

夕食後、コンタクトを外し、ベッドに横になっていたら、うとうとしてしまった。一旦うとうとすると、起きるのは辛いが、とにかく歯磨きと風呂に入らねば、と無理に起きて歯磨きと風呂に入り、その後しばらくしてから就寝した。

睡眠はまあまあ。5時半ぐらいにトイレで目覚めたが、また寝てしまったようで、8時まで寝ていた。ただ、まだ眠い感じはする。

朝食を食べて、洗濯をした後、携帯料金の見直しをしていた。今auで契約しているが、IIJmioにMNPするとどうなるのかシミュレーションしていたのである。その結果は当然ながら、iPhone 6 Plusの購入代を入れても、IIJmioの方が安い。12月にauの更新月だから、IIJmioにMNPを考えてみようと思う。そのために、今サブで回線を持っているIIJmioのSMS付きデータ回線のテストをまたやってみることにした。

昼食を食べにショッピングセンターに出かけ、サイゼリアでランチを食べた。その後スーパーに行くと、100gいくらでの惣菜コーナーができていたので、その惣菜を購入した。

家に帰ると、目が痛いのでコンタクトを外して、メガネに変えた。それで午後はだらだらネットを見ていた。

幸いなことに家にいたために、佐野元春のチケットの書留を待たずに受け取れた。これで11月のライブ2連チャンのチケットが届いたことになる。

佐野元春の2014年秋のツアー、福岡公演のチケットが届く

佐野元春の2014年の秋のツアーのファンクラブチケット先行予約をしたのが、今年の7月ぐらいだったと思う。チケットは当然ながら当選して、発送をずっと待っていた。公園の3週間前にあたる今日、そのチケットがようやく届いた。早速席を確認してみると、先行予約ということもあってか、かなり前の方なので、これは嬉しい。会場となるのはZEPP福岡で、土曜日公演なので、時間的にも余裕がある。後は当日が来るのを待つばかりである。現在、意図的にネット上の情報を封じている。ある程度ネットの使い方を知っていれば、情報を封じるのは、そんなに難しくはない。ただ、福岡公演はツアーのかなりお尻の方なので、実際にライブに行って、セットリストを知って、ネットに書き込んでもあまりアクセス数は望めない。すでにアクセス解析では、この秋のツアーのセットリストを探すキーワードでこのブログや「がちゃんの部屋」に来る人がいるが、当然何も書いていないので、ファンの人は落胆していると思う。そういう意味では、ツアー終盤というのはなかなかつらいところであるが、バンドとしては多分乗っているところだと思うので、それは楽しみである。

2014年10月26日日曜日

2014年10月25日の睡眠と、26日の健康

昨日の夕方、なんとか時間ができて、ビデオを2本見ることができた。その後夕食にしたために、気分的に楽。好きなビデオ鑑賞だが、あまりに量が多くなっているので、負荷になっている。

寝たのは10時15分ぐらい。最初は熟睡だったが、5時半ぐらいに目覚めると、再入眠が難しかった。しかしそれでもベッドの中に入ると、ようやく寝られたらしく、8時まで寝ていられた。

ようやく体調も元に戻った感じ。明日有休を取ったため、今日が休日の中日というのも、気分を楽にしている。部屋の掃除をした後、ネットを少し見て、ビデオを1本見た。

昼前に昼食を取りに出かけ、その後夕食のおかずを買いに行った。いい加減揚げ物も飽きてきたので、今日は簡単に焼ける牛のもも肉を買ってきて、焼肉にすることにした。

午後は映画観る気力もあったので、Blu-rayで映画鑑賞。それなりに面白く、映画観たな、という気分にさせてくれた。

映画の後はレビューを書いて、いい感じに喉が乾いた後、レビューをWebサイトにアップ。それからコーヒーを飲んだ。

映画「スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」(輸入盤Blu-ray)

レビューの詳細は、SCOTT PILGRIM VS. THE WORLD(Blu-ray)/スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。コミックの実写映画化という内容だが、IMDbでの評価の高さに反比例するかのように、興行収入的には惨敗している作品。テレビゲームとか、カンフーとか、ロック好きには結構楽しめる映画なのではないかと思うが、そういうのに縁のない人には、世界観についていけないと思われる映画である。冒頭から芸の細かい映像表現をしているので、これについていくのは最初は戸惑うと思う。それを乗り越えれば、結構面白いのだが、また登場人物への感情移入の度合が難しい映画で、それも駄目だと、やはりこの映画についてはいけない。結構ハードルの高い映画だと思うのである。個人的には一部登場人物に感情移入できなかったため、主人公スコット・ピルグリムの行動に納得いかないところはあったが、スコットのバトルシーンは、結構カンフーが入っていたので、ボンクラ映画としてはまずまずの面白さだと思った。その辺が作品を楽しめるか楽しめないかの分かれ目だと思う。

ガンダム Gのレコンギスタ 第5話「敵はキャピタル・アーミィ」

あらすじ

宇宙海賊の宇宙船メガファウナに乗り込んだままのベルリたちは、宇宙海賊への借りを返そうとしていた。宇宙海賊のメガファウナは、陽動作戦で大気圏外に出ようとしていた。その中、キャピタル・アーミィがマスクの男をリーダーに、ベルリ奪還を旗印に襲撃してきた。クリム・ニックはモンテーロで出撃するが、マスクの男に苦戦する。ベルリはG-セルフと分離してしまったコアファイターを苦戦しながら、なんとかG-セルフにドッキングさせ、ニックの応援を果たす。

感想

また新たな敵が登場して、ますますキャピタル・アーミィの存在が怪しいものになっていく第5話。ベルリが意外と宇宙海賊のメンバーに馴染んでいるのが印象的である。ニックとのやり取りは漫才のようですらある。そして今回初登場のキャピタル・アーミィのマスクの男、どう見てもベルリのキャピタル・ガードの同級生ルインがマスクをかけて出撃しているようにしか見えないのだが、本当のところはどうなのか、今後の活躍に関心を持たせる。結構戦闘能力はあるようで、ニックのモンテーロを追い詰めているので、ベルリの強敵になりそうな気がする。

2014年10月25日土曜日

2014年10月24日の睡眠と、25日の健康

昨晩も食後、日本酒をちびちびやりながらネットを見ていた。宅配便が届くので、それまで待ってから風呂に入った。1週間体調が悪かったので、昨晩も早くに寝た。それでも3時に目覚めると、なかなか再入眠できない。気がつくと、4時半、5時半と、1時間ごとに目覚め、その都度「もう寝られないなら起きるか」と思ったが、早すぎるので布団の中にいた。結局7時に目覚めたのでそこで起きた。

昨日届いた宅配便はお菓子の詰め合わせで、姪に送ってあげるので、手続きをしていた。今日も体調は今一つだが、休日なのでまだ気分的にまし。ただ、気がせくので早めに病院に通院に行った。

病院では時間が少々かかった。この1週間の疲れのことは話はしたが、特に処方に変更はなく。病院の後、酒屋に行くと、友人と盛り上がっていた芋焼酎の「赤霧島」が売っていたので入手した。

それからだいたい40分程度のウォーキング。体調の不具合が少し解消された。血が巡ったからだと思う。昼食にベーグルと生ビール。なかなか美味しい。食後はスーパーに行き、夕食のおかず等を買い、家に戻った。

少し落ち着いてからビデオを鑑賞。それから洗濯物の片付けと、宅配便の受け取りと少々忙しい。なんか集中力はない感じで、Macに向かっているのも億劫な感じはする。

伝説巨神イデオン 第22話「甦える伝説」

あらすじ

バッフ・クランに伝わる「イデの伝説」。それは勇者が怪獣を倒し、女王を自分のものにしたという言い伝えである。その「イデの力」を求めて、バッフ・クランはソロ星にやってきた。そこでカララの軽はずみな行動から、バッフ・クランはソロ星の地球人移民者に対し、攻撃を仕掛けてしまう。コスモたち移民者は、成り行きで調査団が発掘していた遺跡に乗り込む。その遺跡は変形をして巨大ロボットになった。そして地球人とバッフ・クランの戦いは幕を開けた。

感想

エピソードしては、総集編だが、最初の数話だけの総集編に絞っているために、物語の成り立ちが明白になっていると思う。バッフ・クランと地球人のいさかいも、何がきっかけでそうなったのかが明白になっている。その代わりにその後の展開は放置されているので、このエピソードからいきなり次のエピソードに移っても違和感がないようになっている。

スター・トレック エンタープライズ 第19話「獲物たちの罠」

あらすじ

エンタープライズのクルー全員が、謎のエイリアンの襲撃を受けて、昏睡状態になる。その隙に謎のエイリアンは、エンタープライズから金になるものを次々と盗んでいく。その中でただ一人昏睡状態から回復したタッカーは、トゥポルだけ正気を取り戻すことができ、エイリアンの手によって起こされたアーチャーと協力して、さらに金目のものを探すエイリアンを撃退しようとする。

感想

「あらすじ」本文には謎のエイリアンと書いたが、実はフェレンギがエンタープライズと遭遇する話である。フェレンギと書かないのは、映像内ではフェレンギと称する印はどこにもないし、そもそもフェレンギは「新スター・トレック」で初めて人類と遭遇したことになっているから、「エンタープライズ」で初遭遇したことにすると、歴史が狂うからだと思う。そのせいで「ディープ・スペース・ナイン」でギャグ担当の役割を担ったフェレンギの面白さが、いまひとつの部分はある。フェレンギの一人を演じたのが、「ヴォイジャー」でニーリックスを演じた役者さんなのは、お愛嬌といったところか。まあこういう展開を描かれると、本放送時に低視聴率に喘いでいたというのが、なんとなく実感できる。

2014年10月24日金曜日

2014年10月23日の睡眠と、24日の健康

昨晩は、眼鏡をかけていたので、コンタクトの取り外しがなくて、楽に風呂に入れた。まあコンタクトの外し方も慣れてはきたが、それでも外れない時がしばしばある。そういう時は苦戦する。それがないので、早めに風呂に入れて、風呂上がりを少しのんびりできた。

今日の朝が会社への出社が早いので、昨晩は9時45分には寝てしまった。やっぱりやる気がないからであるが、眠りはあいからわず、浅くて、夢も見て、体調回復とはいかなかった。

朝食後、アカシジア止めの薬を飲んでいるのだが、ついでに以前買っていたビタミンBのサプリメントを飲んでみた。疲労回復にいいかと思ってのことである。

会社に行くと、最初に朝会資料のWeb版作り。それが終わると朝会である。はっきり言って集中力なくて、「早く終わらないかな」とばかり思っていた。終わるとほっとする。

サプリメントを飲んだせいか、少しだけ体は楽。ただ、それでも疲労感は抜けない。気力もわかず、辛い1日を過ごした。午後4時ぐらいになると、アカシジアも発症し、定時までが厳しかった。まあ1時間半我慢だったので、少しは楽。

定時になって帰るとほっとする。月曜は年休入れたので、少し疲れが癒せるかと思う。

iOS 8.1でiPhoneのWi-Fi不安定が解消された模様

この記事は本当は21日に書きたかった内容である。以前、iOS 8.0.2でWi-Fiが不安定になるiPhone 6 Plusの記事を書いている。それでiOS 8.1がリリースされた21日の夜には、アップデートを完了していた。がしかし、修正項目に「Wi-Fiに置いて一部のベースとの接続性の改善を実施」とはあったが、本当に改善されたかは何日間か使ってみないとわからないだろうと思ったので、他のサイトが、実証実験もないまま、ネット上(まあだいたいTwitterのつぶやき)の声を集めて、「Wi-Fiが改善」とか「Wi-Fiは直らず」とか書いていても仕方ないことだと思っていた。それで3日間、電源リセットはせず、普通に使っていて、Wi-Fiが不安定にならないか動作チェックしていた。自宅では、BUFFALOの安物Wi-Fi親機、WHR-G301Nで、40MHz帯域で、光端末からブリッジ接続で、11g/nで接続している。外では通勤時はau Wi-Fi2を地下鉄の駅構内で接続ししている。会社はセキュリティ上、Wi-Fiに接続できないので、4Gのままという構成である。iOs 8.0.2では電源リセット後2-3日で、自宅のWi-Fi電波を見失うというトラブルを抱えていたが、iOS 8.1ではそういうこともなさそうである。速度も、MacBook Airで測った時とそう違いはないので、特に問題にならないと言える。個人的にはiOS 8.1では問題が解消されたのではないかと思える。ただ、まだ様子見であることには違いないが。この記事を書いた後に症状再発の可能性もある。この件は、また何かあれば追記していきたい。

2014年10月23日木曜日

2014年10月22日の睡眠と、23日の健康

昨晩はフレックス退社だったので、家に早く帰れた。で先に洗濯物を片付け、それから夕食にした。その方が気分が楽だと思ったからである。ネットをは一通り見て、風呂に入り、本を少し読んで、10時10分には就寝した。

睡眠はあまり安定しない。途中目覚めるし、夢も見たから、あまり熟睡できていないのだと思う。朝はアラームより早くに目覚め、それでいて眠くてしょうがなかった。

体調もあまり良くない。とにかくだるい。集中力もないから、何もしたくなかった。会社に行って、まず最初にコーヒーを飲んでいた。飲まないと頭が重かったからである。

今日は時間が経つのが遅くて、苦痛の1日を過ごしていた。仕事も辛く、やる気なし。午後もコーヒーを飲んでいたが、眠かったので、午後、少し昼寝をしに行った。調子悪いのがわかっていたから、今日はコンタクトをはめず、眼鏡で出勤していた。それで昼寝ができた。

定時になって早急に帰る。それでも調子は良くない。とりあえず緊張から解放されただけで、頭は重いままだった。

最近の若者は、PCが使えない

ネット上の記事で知ったのだが、最近の若者はPCが使えないらしい。どうも若者中心にスマートフォンの普及がすごくて、スマートフォンのフリック入力はものすごいスピードで入力できるのだが、PCを持っていないため、キーボードを叩けず、入力速度がとても遅いという。これは大学でも問題になっていて、レポートをまとめる際にも、多くの若者がタブレット端末で下書きを行い、清書をPCでようやく出来るという状態であるという。このニュースを聞いたとき、時代は変わったな、と思った。確かに普通のネットの利用では、PCよりタブレット、スマートフォンのほうが簡単にできるように思える。しかし、それって進歩がないのではないかと思われる。PCでは出来るはずのプログラミングが、タブレットや、スマートフォンでは、できないからである。つまり簡易的な利用のはずのタブレットやスマートフォンに依存しすぎて、本来のITの主軸であるはずのPCに疎くなっているのは、本末転倒であると思える。個人的には両方を使い分けられるようになっているのが、理想だとは思う。

2014年10月22日水曜日

2014年10月21日の睡眠と、22日の健康

昨晩も早くに寝た。といってもネットが早く見終わったので、風呂に入り、本を少しだけ読めた。寝たのは10時である。

睡眠の質は良くない。最初に目覚めた時は、午後11時30分だった。その後も眠りが浅くなる。その時に昨日の昼から痛んでいた腹部の様子が、痛みを発し、寝るのが少々苦しかった。

朝は6時35分に起床。洗濯をするためだが、どう考えてもあと5分遅くても十分間に合うっぽい。来週から変えてみようと思う。

昨日よりは体調は回復したが、まだなんか疲れている。午前中は、決裁の確認をしたり、特注品の登録したり、統計資料を作ったりしていた。

午後は疲れが出ていて、何もしたくなかった。仕事をしたくないし、遊びたいわけでもない。とにかく早く会社終わって解放してほしい、と思っていた。体がだるく、眠気も少々あった。

本当は今日アメリカに転勤する人の壮行会があって、その人とちょっと仕事上では関係あったから、参加しようかと思っていたが、体調悪いのと、会場の場所を聞いて、出る気力がなくなったので、欠席にしてもらった。

iPhoneが売れるほど、貿易赤字が拡大?! 消費税10%の判断に影響

産経新聞の記事によると、政府関係者がiPhoneの売れ行きに注目しているという。それはiPhoneが輸入品であることから、iPhoneが売れれば売れるほど、貿易赤字が増大し、消費税10%への指針となる7-9月度の国内総生産(GDP)に影響するということである。これは僕的には意外な展開。確かにiPhoneは輸入品だな。もっともそれ言うと、売れているスマートフォンって、だいたい海外製ではないだろうか。国産メーカーは撤退が相次ぎ、残っているところが少ないと思ったが。消費税10%になると、かなり厳しい出費になるので、個人的には8%のままで止めていただきたいと思っている。SIMフリーiPhone 6 Plusを買った時に消費税の高さに唖然とした記憶があるからである。いつもは少額の品物しか買わないところに、9万円の商品買ったのだから、消費税が高いのは当然なのだが、Apple Careを加えたら、下手なノートパソコン買うより高い金額にめまいを起こしてしまった。それでも日本ではiPhoneが売れるのだから、仕方はない。このまま売れて、消費税10%の導入延期がいいと思う。

2014年10月21日火曜日

2014年10月20日の睡眠と、21日の健康

昨晩非常に疲れていて、食後に泡盛を飲んでいたら、疲労感が強く出てしまった。風呂に入って、ニュースを横になりながら見て、本も読めずに10時には就寝した。

睡眠はちょっと感じが違った。途中何度か眠りが浅くなるのだが、疲れで強引に睡眠に戻される感覚があった。なんか夢も見たかもしれない。とにかく疲労を取ろうとする体の動きがあったのは確かである。

朝起きた時もまだ疲労は残っていた。会社に行っても疲れたまま。調子悪いから、午後から帰ろうかと思ったぐらいである。

それでもなんだかんだで対応しなくてはいけない懸案が出てきて、帰るに帰れなくなった。いろいろ問題があり、課題解決に他の人と相談、検討せざるを得なかったのである。午後帰れないのなら、フレックスで早く帰ろう、と思ったら、それも打ち合わせで駄目。結局定時を10分過ぎて、ようやく帰れた。

朝から今日はネットでiPhoneのOSの最新版の動向を探っていた。僕の持っているiPhoneのWi-Fiのトラブルが解決されているかが、気になって仕方なかったのである。結論はわからない、だった。で、家に帰ってきて、自分で実験と思い、アップデートをかけた。

「バットマンvs.スーパーマン」に女性のロビンが出演?! エキストラが語る

現在撮影中の「バットマンvs.スーパーマン」。そのキャラの出演の中で、バットマンの相棒ロビンが、どうも女性ではないかという噂が流れている。これは「クランクイン!!」というサイトからの情報だが、どうも撮影中のエキストラの話として、ジェナ・マローンという女優がロビンを演じていると、地元放送局に話をしたそうである。この話を聞いて、「ああ、これって、ダークナイト・リターンズの設定だよな」と思った。フランク・ミラーの描いたバットマンシリーズの異色作、「バットマン:ダークナイト・リターンズ」では、バットマンの新たなる相棒として、ロビンに扮するのが少女だったからである。ダークナイト・リターンズでは、バットマンがスーパーマンと戦う場面があり、その時にバットマンはパワードスーツを着込んでスーパーマンの強大な力に対抗しようとするが、スーパーマンも実は太陽の光が受けられなくて、力が弱っているという設定で、両者の力が拮抗している状態だったと思う。今回の「バットマンvs.スーパーマン」がどういうストーリーになるのかは知らないが、多分ダークナイト・リターンズの影響を受けた展開になるのではないかと思われる。どちらにしても、バットマンもスーパーマンも好きなので、この両者の顔合わせは楽しみである。ただ、バットマンをベン・アフレックが演じるのはちょっと違うなと思うが。

2014年10月20日月曜日

2014年10月19日の睡眠と、20日の健康

昨晩、夕食後、ベッドでゴロゴロしていたが、昼寝を少ししたためか、あまり眠くはなかった。それで小説を読み始めたら、結構面白くて、最後まで読みきってしまった。その勢いで、買いためてある硬派な本まで読み始めてしまった。

寝たのは10時15分。最初は熟睡だったが、深夜3時ぐらいから眠りが浅くて、寝た気がしない。それどころか、なぜかは知らないが首と腰が痛くてしょうがなく、6時過ぎに痛さで目覚めてまくらを取り、体を伸ばして寝ていたぐらいである。

会社に行くと、部長から話があって、社内の机の上の清掃について、課内に徹底するようにという指示があった。それで朝会時に話をして、皆に徹底をした。しかし、僕の机の上にあるテッシュペーパーの箱すらみっともないと言われて、「なんだ、それ?」とあっけにとられていた。

今日は特注品の登録依頼が多く、難儀していた。結構な件数こなした。ちょっとうんざりもしていたが。

午後営業の人から呼ばれて、シュレッダーのところに行くと、どうもシュレッダーが壊れた模様。紙が完全に刃に詰まっていて、モーターが空回りをしている。そうしたら営業の人が「分解して清掃する」と言い出し、それに巻き込まれた。結局1時間あれこれし、直らなかった。紙のホコリがすごく、身体中に浴びたので気持ち悪かった。

そのせいで定時を迎えるのは早かった。帰りは電車が座れなかったが、どうもシュレッダーの清掃で足腰を使っていたらしい。かなり疲れていた。

小渕、松島二人の大臣が辞任

僕が政治の話を書くのは珍しいのだが、今日はトップニュースになっていたので、ちょっと書いてみる。今日は安倍内閣の二人の女性大臣が辞任した。両方とも不自然な行動にまつわる疑惑で辞任をしたのであるが、いつも思うのだが、なんで政治家って、反省をしないで同じようなトラブルを起こすのかな、と思ってしまう。大臣に任命されるということは、それだけ責任を負うということであり、その分身の潔白を保障しなければならないと言えるのであるが、両名共それに対して極めて甘い。小渕大臣は、観劇の支出に対して不明朗な部分があり、松島大臣は、うちわを配ることで、法律に抵触しているというちょっと内容は異なる部分はあるが、どちらにしても同じである。やはりもっと潔白でないといけないと思う。これだから政治家は嫌いなのである。

2014年10月19日日曜日

スーザン・コリンズ著「ハンガー・ゲーム(下)」メディアファクトリー

全米で大ヒットを記録した映画「ハンガー・ゲーム」の原作本の下巻に当たるのが、本書。この下巻では、ハンガー・ゲームでのカットニスのサバイバルが描かれている。その中で、ハンガー・ゲームのオーガナイザーの反則技によって、ルールがいろいろ変更され、カットニスは同郷の出身者であるピータと、恋愛感情のようなものが芽生えてくるが、それが本物なのか、違うのかは本人すら意識していないという展開で進んでいく。映画版と違って、カットニスの死闘が克明に描かれているので、オーガナイザーの反則技も、主人公を危機に陥れるための技として素直に受け入れられる。カットニスがピータのことを恋愛の対象としているかは、本人が子供を持ちたくないという意識を持っていることからも、微妙である。ただ、戦いの中でピータに救われ、それに感謝していることだけは確かなのと、ピータ自身はカットニスのことを本当に好きなのだろうということが、明白に見えてくる。小説を読む限り、この上下巻で物語が完結しているわけではなく、第2巻以降も続く余韻が残っている。実際に小説は第3巻まであるし、物語が続いていくのであるが、その続き具合が小説の最後としては不安定な余韻を漂わせている。

2014年10月18日の睡眠と、19日の健康

昨晩、なんとか食事の後ビデオを見て、いつもの土曜に見ている内容はこなした。それで安心して、早めに風呂に入り、「アド街ック」を見て10時に寝てしまった。

熟睡感を期待したが、夢の中でも会社の上司に叱られている状態で、気分が悪かった。朝も一旦6時15分に目覚めると眠れなくなったが、起きたくなかったので布団の中にいたら、そのままウトウトしたらしく、8時まで寝ていた。

朝食後、洗濯と掃除をし、ネットを見ていた。その後ビデオを1本見て、またネットに戻った。

体調がなんとなく意欲がなく、昼食後の映画鑑賞もしたくない感じだった。昼食後、コーヒーが飲みたくなり、スターバックスに行って、コーヒーを飲みながらiPhoneを眺めていた。

家に帰ってきてから、気分が乗らないので缶ビールを1本飲み、その後昼寝。コンタクトを外して、ウトウト寝ていた。寝ると意欲はますますなくなり、起きるのが辛かったが、3時半に一応起きて、コーヒーを飲んで目を覚ました。

洗濯物を畳み、夕食の支度をして、ネットに向かった。

ガンダム Gのレコンギスタ 第4話「カットシー乱舞」

あらすじ

宇宙海賊のもとに連れて行かれたベルリとノレド、ラライヤは、アイーダの指示のもと監視対象になる。そしてG-セルフを動かすことのできるベルリに対し、クリム・ニックはG-セルフの起動テストを命令する。一方キャピタル・タワーでは、新設されたキャピタル・アーミィによるベルリ救出を名目にした宇宙海賊征伐の軍事行動が開始された。キャピタル・ガードの教官デレンセンは、カットシーの部隊を引き連れ、宇宙海賊に攻撃を仕掛ける。その戦いの中、ベルリはG-セルフでカットシーの攻撃をかわす。

感想

少しずつ謎が明らかになるのと、物語が本格化していく第4話。キャピタル・アーミィがどうもキャピタルと、それに対立するアメリアに対する軍事隊であるようなことが見えてくる。そして宇宙海賊がどうもアメリアの所属であるような感触をも漂わせてくる。その中でベルリが人質になっているのに意外と平然としていて、悲壮感がないのは、彼が素直で、状況に順応しているからである。アイーダの名字も明らかにされ、宇宙海賊のメンバーも徐々に描きこまれてくるので、話が面白くなってきている。

2014年10月18日土曜日

伝説巨神イデオン 第21話「敵戦艦を撃沈せよ」

あらすじ

ギャムスの攻撃をかわしたソロシップは修理も終わり、亜空間飛行に移行した。その頃、バッフ・クランのハルルは、これまでに集めたイデの力のデータを本国に持ち帰ろうと、ドロワザンを亜空間飛行に移行させた。しかし、イデの力がパワーアップしていて、ドロワザンはソロシップに惹きつけられるようになる。ソロシップとドロワザンは戦いを強いられるが、ドロワザンの方が不利だった。そこに何者かがハルルに脱出ポイントを知らせる。ハルルはそのポイントで亜空間飛行を解除するが、ソロシップも同時に解除し、2艦は白兵戦を行うようになる。

感想

ここにきて、イデの力がなぜか知らないが、パワーアップしていて、ソロシップとバッフ・クランがその力に巻き込まれて戦いを強いられる話。あまりにイデの力がパワーアップしているので、途中でイデオンがドッキング分離を起こしてしまうほどである。今エピソードでハルルは一旦退場し、新しい敵が出現することになる。ギジェも復活の模様。で来週はこれまでの総集編。話がだんだん佳境に入りつつある中で、一旦整理しようという意図があるものと思われる。

2014年10月17日の睡眠と、18日の健康

昨晩は、週末の開放感に浸れていた。会社の嫌なことも一瞬だけだが心の隅にどけておくことができた。食後、泡盛を飲んで、気分良くしていた。

入浴後、週末の昼間にやろうかと思っていた、Mac OS X Yosemiteのインストールを行った。夜ということでファイルのダウンロードに時間がかかり、結局アプリのアップデートまで含めると、2時間かかった。

寝たのは11時半。だが睡眠の質は良くない。しばしば眠りが浅くなり、不愉快に感じた。それで朝は6時15分に目覚めると、もう眠れそうになかったので、そのまま起きた。土曜日だが、早起きしていろいろしようと思った。

洗濯をし、朝食を食べてから、ちょっとMacをいじり、8時過ぎに家を出た。せっかく早くに起きたので、太宰府にある九州国立博物館で、開催中の国立故宮博物院展を見学に行ってみようと思ったのである。目玉の肉形石を見たかったからである。

9時40分に会場に到着すると、すでに40分待ち。それでも少しずつ列は動いていたので、まだ我慢はできた。肉形石は入館してすぐに展示されていたので、じっくり見る。まさに豚の角煮と言ってもいい出来栄えで、2年前に台湾に旅行した時にも見たが、今回感激度が増していた。

その後は混雑の中、展示物を眺め、1時間半ぐらいで会場を出てきた。腹も減ったので、太宰府天満宮の参道で昼食を取り、天満宮にお参りをしてから家に戻った。

2時に家に着いて、1時間はちょっとネットを見、それからコーヒーを飲んで、洗濯物を畳み、ビデオを1本見た。ここまで来てようやく少し時間のゆとりができた感じである。

スター・トレック エンタープライズ 第18話「幻を狩る惑星」

あらすじ

エンタープライズは、恒星の軌道上にない、はぐれ惑星を発見する。そこにはヒューマノイドの存在はなかったが、生命体はいくつかいるようなので、上陸して、探査に出た。その惑星で、アーチャーたちは、異星人と遭遇する。別の惑星から来たその異星人は、この惑星の生命体を狩るためにやってきていたのであった。合流した夜、アーチャーは美しい女性から、助けを求められる。ヒューマノイドがいないはずの惑星で女性を見たことに対し、アーチャーは疑念を抱くが、次第にその女性の正体と、アーチャーに接触してきた意味を知る。

感想

アーチャーがはぐれ惑星に住む特殊な能力を持った可変種の命を救うために、一計を案じるスター・トレックらしい一編。最初、単に獣を狩る種族だと思っていた異星人が、実は可変種を狩ることに命を掛けていて、また、可変種自身がその狩られることに恐怖心を持って、異星人に対抗しているところが一種の立場を表していると思える。アーチャーはその立ち位置を少しだけ変えて可変種に有利になるように対応を取ったところが、面白い。それも異星人に知らせずに。単純な善悪では片付けられない展開だと思う。

九州国立博物館で台北国立故宮博物院展を見に行く

今年の6月あたりから、福岡県の太宰府にある九州国立博物館にて10月に台北故宮博物院展が開催されるという話を聞いていて、ちょっと関心を持っていた。2年前に台北に観光に行った際に、国立故宮博物館に見学は行っていて、展示物でも人気の高い、翠玉白菜と肉形石は見物している。とは言うものの、その時には予備知識がなかったため、人気が高く、見るのに苦労するとは知らなかった。で、今回、日本で故宮博物院展を開催するということで、チャンスがあれば見に行きたいなと思っていた。先週末は台風の接近ということもあり、行くのを躊躇していたが、今日は穏やかな天気ということもあり、見物に行った。

朝は8時過ぎに家を出て、9時40分ぐらいに九州国立博物館に到着したが、この時点ですでに40分待ちだった。ただ列はダラダラ動いているので、あまりストレスにはならなかった。入場ゲートを潜ると、すぐに肉形石の展示になっていた。改めてじっくり観察すると、とても精巧に作られているのが分かった。まあこれを見るだけでも価値はあるのだが、その他の展示物も、中国4000年の秘宝コレクションがいっぱいで見る価値はある。肉形石の展示は、この20日までなので、ほとんど時間はないが、機会があれば見ておいたほうがいい。