2014年2月28日金曜日

2014年2月27日の睡眠と、28日の健康

昨晩、夕食を食べたら腹が苦しくなった。量が多いのではなく、昼食のサンドウィッチの量が夕飯にまで影響していただけである。食後ベッドでゴロゴロしていたが、風呂に入った後、ふと思い立って、VirtualBoxでradikoの地域外を聞く、というトライをしてみたら出来たので、とりあえず興奮していたが寝た。この記事はこの週末に書く予定である。



睡眠の質はまあまあ。夢を何か見たが、あまり覚えていない。5時過ぎに目を覚ました後、あまり熟睡出来なくなった。眠いのに眠れない。ちょっと辛い。



会社に行って、色々調べものをする。仕事する気にならない。昨晩2ちゃんねるを見ていたら、「仕事したくない」というスレを見つけて、「ああ、同じ心境だな」と実感していたぐらいである。でもあまりにしないといけないので、昼頃に統計資料は作っていた。



気温が2月にしては高いので喉が渇く。アイスカフェラテを飲んで、一呼吸入れるが、あまり長続きはしない。とにかく緊張の中にいるので、疲れる。定時前にはちょっとアカシジア出ていた。



帰宅時にユーパンを舌下投与して、帰りの電車も立って帰った。そのせいか、家に着く頃には落ち着いていた。

インターネットのビデオ・オン・デマンドのHulu、日本テレビの資本で事業運営

appleTVの数少ない日本のビデオ・オン・デマンドサイトとしても有名なHuluであるが、今日、事業を日本テレビの資本傘下に入ることが明らかになった。今後は日本テレビの運営の元、プログラムを配信していくという。この話を聞いたとき、「あぁ、Huluも終わったな」という感想だった。と言うのも日本のメディアは著作権や、カテゴリーの縛りがきつすぎて、アメリカ辺りの様な豊富なビデオ・オン・デマンドのコンテンツが揃わないという弱点を露呈しているからである。それが日本テレビというある一つの会社が単独で資本参加するということで、コンテンツも更に制限されていくことが予想される。例えば日本テレビでよくアニメが放送されるスタジオ・ジブリの作品は拡充するが、他の放送局で放送されたアニメは提供されない、といった弊害が容易に予想される。こうなった背景には、多分従来のHuluの事業運営会社の事業が失敗しているのが原因と思われるが、日本テレビ1社の参加により、そのコンテンツ配信は更に偏ることが予想される。僕もAppleTVでHuluを観られる環境にはあるが、今のところBlu-ray/DVDのコレクションが多すぎてHuluまで手が回らないので、あまり関係はないが、今後ビデオ・オン・デマンドが主流になった時に、多分この話は色々弊害が出てくると思う。どうなるか、様子を見てみることが必要だと思う。

2014年2月27日木曜日

2014年2月26日の睡眠と、27日の健康

昨晩は食事をした後、洗濯物のアイロン掛けをしながら、1年前の「元春レイディオ・ショー」をMacにダビングしていた。それが終わるとネット閲覧である。ちょっと時間がかかり、風呂に入る時間が遅くなった。それでも寝る時間は10時半。眠かったのですぐに眠れた。



睡眠は朝4時にトイレで起きたが、その後また熟睡してしまい、8時まで寝ていた。本日会社を休んだので、起床時間が遅くてのんびり出来る。ただ、頭はぼけーっとしていたが。



VPN Gateで筑波のサーバーに接続してFM YOKOHAMAを聞こうと思ったら、何故か福井判定されていて、聞けない状態で困った。他の方がサーバーを運用していて、何とか東京判定出来たので聞くことは出来たが、VPN Gateの限界を感じ、BlueStacks&Radiko&Razikoで地域外のRadikoを聞こうと午前中試していた。結論から言うと、Mac OS X 10.9 Mavericksでは無理。BlueStacks内でアプリが起動しないので、使えないと判断した。



11時から佐野元春のライブのファンクラブ先行予約でiPhone片手にビルボードライブ大阪に電話をかけ続けた。この予約のために休みを入れたのである。会社で仕事中に席外して予約で頑張るというのもどうもあまりよろしくない気分だったためである。結果として11時35分に電話は繋がり、無事予約を入れられた。



予約が終わったので雨の中食事に出かけた。新しいレストランが出来たので、とりあえず行ってみたのである。サンドウィッチを頼んだが、量が半端ではなく、とても満足した。ただコーヒーは値段の割にそんなにおいしくはなかったが。



午後はまだ確保するつもりはないが、予備知識として新幹線の博多-新大阪間の料金を調べていた。結構するなというのが実感。本当に日帰りするか、追加で少し払っても1泊するか、ちょっと考えどころである。

佐野元春のビルボードライブ大阪のライブ、ファンクラブ先行で確保する

1月の末に発表されたのが、佐野元春の今年の最初のライブであるビルボードライブ東京と大阪での3ヶ月連続マンスリーライブだった。「SOMEDAY完全再現ライブ」と同じくまたまた大都市優先で、地方に来ないことにこちらとしてはちょっと困った感触を持っていたが、それでもファンとしてはライブは出来るだけ見たい。まずは日程をチェックした。本当は4月の東京のスケジュールはGW序盤なのでそちらの方がいい様な気がしたが、会社のGWの休みの日を確認すると、序盤は暦通りで、東京に行くには有給休暇を2日間取って、11連休にして実家に帰るつもりでないとちょっと無理だと思った。でその前に開催される大阪のライブを見ると、金・土曜のスケジュールになっていて、しかも土曜の1stのステージは4時半開演と、やろうと思えば日帰り大阪旅行も可能と分かった。それでファンクラブから来た優先予約の日時を確認して、本日ビルボードライブ大阪の方に電話予約を入れてみた。予約開始時間から35分かけ続けていたら、何とか電話が繋がって、その時点でまだ土曜日のチケットは空席ありと判明したので、とりあえず予約を入れていた。後は会社の組織変更で自分の身に何か降り掛かるものがあるかどうかと、新幹線のチケット確保であるが、どちらも3月中旬ぐらいにならないと分からないので、とりあえず放置している。今回のライブはチケット代は当日払いなため、キャンセルも可能であるはずだから、最悪何も損はしない。でも出来るだけ見に行きたいなとは思っているので、万難排して準備を整えたいと思う。

iPhoneのウイルス対策はiOSのアップデート

Googleウェブマスターツールで、このブログのアクセス状況を調べてみると、「ウイルス対策」、「ウイルス 対策」での検索が多いことが判明した。もっとも検索結果は順位が230位ぐらいで、誰も見てはいないのだが、意外とウイルス対策についての関心が多いことは分かった。でせっかくだから何か書こうと思ったのだが、「ウイルス対策」と言ってもPCなのかMacなのか、はてまたAndoroidスマートフォンかiPhoneかで書く内容が全然変わってきてしまう。僕はYahoo!知恵袋で時々回答しているが、iPhoneにおける「ウイルス対策」についての相談を時々見かけるので、それについてちょっと書きたいと思う。



まずiPhoneのウイルス対策についてだが、基本的にはiOSのバージョンアップを怠らないということが挙げられる。人によっては「iOSx.xのUIが気に入らない」という様な理由でバージョンアップしていない例や、単純にバージョンアップの仕方を知らない、バージョンアップという概念すらない例もあるが、iOSのバージョンアップでは、OSの脆弱製を潰している例が結構あるので、これは確実にした方がいいと思う。iPhoneをiTunesに繋いで音楽やアプリの同期、充電をしている人なら、iTunes側で最新バージョンのiOSがサーバーにアップされ次第iPhoneを接続した時にお知らせしてくれるので、その時にアップデートすればいいと思う。またiTunesを使わない場合は、「設定」-「一般」-「ソフトウェアアップデート」とたどっていくと、iPhone単独でもアップデートは出来る。ただ、バッテリーを消耗するので、充電器を繋いで操作するといいであろう。



ではその他の「ウイルス対策」はと言うと、特にないのである。これはiPhoneにはAndroid端末のようにウイルス対策ソフトが存在していないことが挙げられる。iPhoneのアプリはiTunesやApp Storeからのダウンロードのみであり、その両者のアプリに対する審査は厳格で、ウイルスまがいの動作をするアプリは審査ではねられ、ダウンロード不可になっているからである。よってiPhoneにはウイルスソフトが紛れ込む可能性はほとんどない。場合によってはiOSの脆弱製を突いて侵入される可能性もあるが、前述のようにiOSをきちんとバージョンアップしていれば、基本安全である。ただ、念のためブラウザでアクセスするネットは多少気をつけた方がいいとは思う。変な画像や音楽ファイルのダウンロードとかは注意を払った方がいいとは思う。



以上の様な点を気をつければ、iPhoneにおけるウイルス対策は十分である。スマートフォンならではのモバイル性を十分に活用していただきたいと思う。

2014年2月26日水曜日

2014年2月25日の睡眠と、26日の健康

昨晩風呂に入った後、ブログのカスタマイズをしていた。アクセス数が少ないのでその対策である。もっとも対策取ってもすぐには効果出ないので、イライラはしてしまうのだが。



寝たのは10時半。夢は何か見た様な気がする。朝4時過ぎに何となく目覚めると、後は眠れなくなった。実際にはうとうと寝ていたと思うのだが、気分的には寝られないいらつきを覚えていた。



週の半ばなので、洗濯をしてから会社に行った。全然仕事をする気になれなかったのだが、こういう日に限って断続的に雑務が色々入ってきて、のんびりする時間がなかなか取れなかった。当然それで気分的にいらつく。



午後は少し集中力を欠いたが、それ以前に喉が渇いてしょうがなかった。コンビニでアイスコーヒーを買ってきて飲んでいたが、それでも喉が渇くという辛さを味わっていた。



明日は会社を休みを入れたので定時後は少し気分は楽。でも洗濯物のアイロン掛けをしなければと思うと気分は重い。とにかく何もしたくない気分でいた。

中国での大気汚染PM2.5、日本でも広がる

今晩のNHKニュースのトップは、中国で問題になっている大気汚染物質PM2.5が日本でも拡散しているという内容だった。ここ福岡では大陸に近いこともあり、結構前から警報は出ていたのだが、今日は大気の関係か、大阪や新潟でも警告水準に達するほど汚染濃度が高かったということである。これは正直、辛い。僕は花粉症持ちなので抗アレルギー剤を飲んでいるのだが、これとは関係なく今日は目がかゆかった。多分PM2.5が雨の福岡を拡散していたからだと思う。どうもこのPM2.5、天気が雨でも関係なく飛散するみたいである。粒子が細かく、雨程度では地上に落ちるということがないらしい。そういう意味ではかなり困った物質なのだが、これを中国に言っても改善するとは思えない。日本の高度成長期の光化学スモッグの様なもので、中国が経済発展を緩やかにしていかない限り、改善されないと思う。でも日本からすればいい迷惑である。何とかならないかなと思う。こういうのに対するテクノロジーを提供するぐらいはいいかなとは思う。交流関係が悪化している中国だけれど。

2014年2月25日火曜日

2014年2月24日の睡眠と、25日の健康

昨晩アクセス解析を色々調べていたら、寝るのがちょっと遅くなった。遅いと言っても10時半を少し回った程度だが、やっぱり眠いので、早くに寝られるなら寝た方がいい。



睡眠は朝5時ぐらいまでは熟睡。何か夢を見た様な気もするが、あまり記憶が定かではない。朝5時に目覚めると、あまり熟睡感はない。トイレに行きたいのに眠くていけないというジレンマに落ち入っていた。



会社に行き、気分は乗らないが、午前中とりあえず決裁の電子化の取り組みをしていた。何となく出来てはいる。ただ、UIが気に入らない。気に入らないのだが、どう改善したらいいかよく分からないので、行き詰まっている。



午後は眠くて半分寝落ちしそうになっていた。ちょっと席を外して居眠りに行ったが、あまり眠れず。多分自宅だと1時間ぐらい居眠りしてしまうだろうな、と思ったが。



午後目を覚ましたのは、新製品の品番登録依頼が来たからである。これは神経使うので、目が覚める。ただ精神的には良くない。嫌な気分になる。



後眠気覚ましにアイスコーヒーを飲んでいたのも、午後の眠気を取り払った要因だと思う。



定時になったので家に帰る。今日はアカシジアも出ずに比較的楽だった。

PS4,発売2日間で32万台を売り上げる

この土曜日に発売されたソニーの新型ゲーム機「PS4」、ゲーム雑誌の「ファミ通」が独自に調べたところによると、2日間で32万台を売り上げたと言う。これは前モデルの「PS3」の約4倍らしい。転売屋が品不足を期待して買い占めていたようだが、どうも在庫は潤沢にあるようで、現在オークションでは定価を下回る値段で取引されていると言う。僕はゲームはしないのでよくは分からないが、SNSに対応したゲーム機だと聞く。また、メディアプレイヤーとしても機能も豊富で、これ一つでWebの閲覧も可能だという話である。とはいえ、やっぱり基本はゲーム機だと思う。僕自身もテレビにWebブラウザ機能がついている「スマートテレビ」を持っているが、実際使うとなるとそのUIの酷さに使っていないのが実情である。「PS4」のUIがどうだか分からないが、その辺クリアしないと使い勝手が悪くて、ただのゲーム機としてしか認知されず、売り上げが伸びないということも考えられる。今のところ海外での販売は好調で、累計で500万台を売り上げていると聞いているので、その辺もクリアされていると思われるのだが、今後はゲーム自体の質が問われてくると思う。僕はテレビがゲームの静止画に向かないプラズマテレビを持っているので、多分買わないと思う。ゲームはスマートフォンのドラゴンクエストをたまにやるだけでも十分である。

2014年2月24日月曜日

AppleのSSL接続の問題、iPhone/iPadだけでなく、やはりMacでも影響

一昨日、昨日とiPhone/iPadの最新iOS7.0.6のSSL接続の問題について書いてきた。「その中でMacも影響あるかも」という記載をしたと思うが、少なくともMac OS X 10.9ではその問題を抱えていることが発覚した。情報源は「セキュリティホール memo」だが、このバグのテストをするデモサイトがあるのでMacでSafariを使用している人は、テストしてみてほしい。もしバグが存在しているならば、「If you can see this message then you are probably affected by CVE-2014-1266! See https://www.imperialviolet.org/2014/02/22/applebug.html for details and http://support.apple.com/kb/HT6147 for the iOS patch.」と表示されるはずである。なお、このバグはAppleの問題なので、サードパーティー製のWebブラウザでは問題を回避出来るのではないかと思われる。僕の環境ではFirefoxの27.0.1をインストールしているので、試しにデモサイトをクリックしてみたが、「安全な接続ができませんでした」という表示が出て、エラーを吐くので、これが正解だと思う。当面Mac OS Xを使用しているユーザーは少なくともSafariは止めておいた方が無難であると言える。ちなみにデモサイトの偽URLはhttps://www.imperialviolet.org:1266/で、https://www.imperialviolet.orgが本物サーバーとのことである。デモサイトはhttps://www.imperialviolet.org:1266/にリンクしている。

2014年2月23日の睡眠と、24日の健康

昨晩夕食後、ネットのアクセス数を観ていた。どうもSeesaaに移ってから、アクセス数激減なのである。まあそれはLOVELOGの方に色々なところからリンクが貼ってあったのが無くなってしまったのもあるし、重複サイトと見られている面も大きい。しばらくは低迷状態かなと思っている。



8時過ぎにベッドに横になってラジオを聞いていたら、うとうとしてしまった。無理して9時過ぎに起きて、風呂に入ったが、10時20分にダウン。そのまま熟睡の世界に行った。



朝は、5時半に目覚めて、トイレ行きたいなと思うと、あまり眠れなかった。でもアラームで起きてトイレに行っても思ったほど出ない。



会社に行って、体調がまずまずなので、決裁電子化の仕組みづくりをしてみた。一応完成したが、なんかまだ「これじゃない」感は強い。しばらく様子見て、改善するつもりである。また、どこかでテストしないといけないなと思う。



いつもの月曜なら午後一番でアカシジアが出るのだが、今日に限って夕方4時過ぎから出て来た。後少し我慢すれば定時という時に出て来て、気分が優れなかった。ユーパンを次々に服用し、帰宅時に電車を座らずに立って帰ったことで、何とか解消した。



ここの所時々iPhoneを落下させてしまい、気分がへこむ。もちろんケースをつけているから傷はないし、動作も問題ないようだが、愛着が少し薄れる感じ。

Mozilla財団、低コストのFirefoxOS搭載のスマートフォンの半導体を開発、中国企業と連携

Mozilla財団は、このたび中国の半導体企業と連携して、新たな低コストの半導体の開発に成功したと発表した。これを使うとわずか$25のスマートフォンが出来るそうである。Firefoxと言えばWebブラウザとして有名ではあるが、ここのところGoogle Chromeに押されっぱなしで、シェアもChromeに追い抜かれている状況である。その意味ではまだ市場の伸びが期待出来るスマートフォン市場で、低価格のスマートフォンを出すというのには意味があるように思える。ただ、元々Webブラウザから派生したOSがちゃんと他社のAndroidやiOSのようにユーザーエクスペリエンスを満足させられるのかどうか、疑問は残る。しかしながら、こういう世界は様々なOSがあった方が競争力が働いて、ユーザーの利便性に繋がるとは思うので、FirefoxOSには期待はしている。多分使うことはないだろうけれど。

2014年2月23日日曜日

iPhone/iPadのiOS7.0.6のバグFixは、かなり深刻な内容の模様、Macにも影響か

昨日、iPhone/iPadのiOSが7.0.6にアップデートしたことを書いた。これはSSL接続の問題とだけ書かれていて、その深刻さについてはあまり記述がなかった。本日TechCrunchというサイトがこのバグFixについて書いていて、その深刻さが明らかにされている。それによると、iOS7.0.4以前のiOSのSSL接続には、余計なGoto分が一行追加されているために、本来セキュリティ的に保護されているはずのSSL通信が、認証プロセスを無視して接続され、本来暗号化されているはずのメールや通信がハッカーによって盗み見される恐れが大きいということらしい。これはかなり深刻である。なのでiPhone/iPad利用者は早急なるアップデートが望ましい。



一方Macにも同様のバグを抱えている可能性があると言う。こちらについては現在対応策が全くないので、どうしようもない。ただ、可能性があるというだけなので、もしかしたらバグが対応されているのかもしれないが、しばらくは情報に注意していることが必要である。

2014年2月22日の睡眠と、23日の健康

昨晩は、AppleTVとiPhone4SのiOSをアップデートした。どちらも少々時間かかったが、問題なくアップデート出来た。後は食後ベッドに横になってiPhoneでネットを観ていた。



薬を飲んで10時過ぎると、眠くなって来たので、そのまま寝てしまった。途中1回ぐらい目を覚ましたように思うが、熟睡で起きたのは7時半だった。それなら睡眠的にも十分でその時間に起きた。



朝は洗濯と掃除を簡単に行う。掃除を行っている時にプラモデルを床に落としてしまい、パーツを見失った。何とか発見出来たが、一瞬焦った。



午前中はネットでこのブログのアクセスアップの方法を考えていた。いい方法はないものだが。



11時半に家を出て、豚骨ラーメンを食べにいく。日曜ということもあってか、店は空いていた。替え玉も頼んで満足。その後スーパーに行き、夕食のおかずを買って帰った。



午後は映画を観る。途中でディスクの再生が止まったので焦ったが、どうもプレイヤーを再起動かけると無事再生出来た。でもディスクの製造が怪しいと感じている。半年後ぐらいに再生チェック必要かなと思っていた。



映画見終わった後はレビューを書いていた。ちょうど喉も乾いてくる。午前中はコーヒーを飲んだが、午後はコーラで体を冷やしていた。体調的にも睡眠十分なので、まずまずの集中力。

映画「キャリー(2013)」(輸入盤Blu-ray)

レビューの詳細は、CARRIE(Blu-ray/2013)/キャリー/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。ホラー小説の帝王スティーヴン・キングのデビュー作の2回目の映画化ということと、美少女ぶりの誉れ高いクロエ・グレース・モレッツ主演ということで関心を持って観たが、原作を読んだのは20年以上前だと思うが、その時の記憶と比較しても意外と原作に忠実に作られているように思う。特にクライマックスのキャリーの超能力の暴発シーンなどは、現代のSFX技術によって、忠実に再現されているようにも思える。ただ、本サイトのレビューにも書いたが、いかんせんクロエ・グレース・モレッツが美少女なので、彼女がいじめられていても、あまり現実感がないのである。結構演技でがんばっているという感触はあるが。どちらにしても出来はまあ水準まで出来ているとは思うので、DVDがBlu-rayをレンタルで借りて観るには十分だと思う。

2014年2月22日土曜日

機動戦士ガンダム 第29話「ジャブローに散る!」

ホワイト・ベースは数々の犠牲を払いながら、ようやく連邦の本部であるジャブローの基地にたどり着く。しかし、ミハルの情報によりホワイト・ベースの動きを掴んでいたシャアの企みにより、ジャブローの基地の位置が発覚してしまう。シャアはジャブローに攻撃を仕掛ける。一方ホワイト・ベースはマチルダの婚約者であるウッディの手によって修理が行われていた。しかしシャアの攻撃により、ウッディも防戦に参画し、シャアの手によって戦死してしまう。アムロはシャアと再度相見えるのだった。



ホワイト・ベースがようやく目的地であるジャブローに到着するが、シャアの手によってまた危機にさらされると言う話。連邦本部の参謀の意見ではないが、「やっぱり厄介者」扱いされているところが、ホワイト・ベースの位置づけをなしていると思う。シャアがズゴックに搭乗して、アムロと一戦まみえるシーンは鳥肌ものの名シーンであるが、マチルダの婚約者、ウッディの犠牲によってシャアがダメージを負うのは、結構リアル。シャアも完璧ではないと言うところか。

2014年2月21日の睡眠と、22日の健康

昨晩は家に早くに帰って来たので、夜はのんびり出来た。ネットを色々見たりして検討する時間もあった。ちょうどソチオリンピックのせいで見たいテレビもなかったので、Macに集中出来た。



寝たのは10時半ぐらいだと思う。何かの夢を見た気がするがあまり覚えていない。熟睡だったと感じるが、朝6時半に目覚めると、もう寝られない。平日だとしんどいのに休日だと朝早くてもそんなにしんどくないので、そのまま起きて朝食をとり、洗濯をしていた。



午前中は色々ネットを見ていた。花粉症の薬も切れたので耳鼻科に行かなければならないが、「混んでいるだろう」という判断から、自宅でいつも録画しているHOLLYWOOD EXPRESSを見終わった11時頃に耳鼻科に出かけた。



耳鼻科は案の定混んでいた。薬局で薬もらったら、12時40分ぐらいになっていた。待ち時間の間、iPhoneで情報収集していたら、iOS7.0.6がリリースされたという話を目にしたので、帰ってからアップデートすることにした。



昼食はまたまたマクドナルド。ニュースだと業績悪いと聞いているが、僕がマクドナルドで昼食を食べる率は高い。食後は夕食の準備をする。



午後家に帰って来てから、iPhoneのアップデート。特に問題もなく無事にアップデート出来た。もっとも気にしていたモーションセンサーのズレは相変わらず直らなかったが。



3時にコーヒーを飲んでから洗濯物を畳む。花粉が飛んでいる様な気がするから、洗濯物をよく叩いていたが、部屋に入れると、空気清浄機が反応したので、「初めて反応した」と感心していた。

まんが宇宙大作戦 第6話「変身!ベンドリア人の怪」

エンタープライズはロミュランとのニュートラル・ゾーン近辺で5年もの間行方不明になっていたカーター・ウィンストンの船を発見し、救助した。しかしカーターは人間ではなく、ベンドリア人がロミュランの依頼を受けて、エンタープライズをニュートラル・ゾーンに誘き出すための罠だった。カーターに化けていたベンドリア人はカークに化けることに成功し、エンタープライズをニュートラル・ゾーンに送り出す。そしてロミュランはエンタープライズの奪取を目論んでいた。しかし、本物のカーターを知っているベンドリア人は、婚約者であったアンへの愛情をも一緒に心に持ってしまうことになり、エンタープライズの危機を救う。



異星人がエンタープライズのクルーに化けるというのはありがちな話ではあるが、今作ではそれがベンドリア人という新キャラによって行われているのがミソである。ベンドリア人によって、事故にあったカーターは1年もの間看病をされ、そのうちにカーターの心そのものをベンドリア人が持つようになるというのは、意外とも言える展開ではある。放送時間が短いため、ストーリーに慌ただしさは感じられるものの、ロミュランとのバトルといい、ベンドリア人との和解といい、見所は色々あるエピソードである。

iOS7.0.6リリース、SSL接続のセキュリティ問題を解消

iOS7.0.4のリリースから早3ヶ月、iOS7.1のリリースの噂がいつまでたっても噂の域を出ないまま過ぎていったが、本日未明にiOS7.0.6がリリースされた。今回はバグフィックスだけ修正のようで、公式にアナウンスされているのは、サーバーと端末間を暗号化するSSLの接続の問題を解消する、となっている。とりあえずこの問題は大きなセキュリティホールであると言えるので、早急なアップデートが望ましいが、その他の機能修正や新しい機能はないようなので、それに期待するとがっかり感はあるかと言える。残念ながら個人的に完全な修正を望んでいるモーションセンサーの誤差の修正は今回も解消されなかったので、少しがっかりしている。これはiOS7.1でも解消しないかもしれない。どちらにしてもしばらくぶりのiOSアップデートなので、利用者はアップデートが望ましい。

OPPO BDP-103の最新ファームウェアで、DSDファイルの表示バグ

昨日、BDP-103を起動すると「最新ファームウェアがあります」というメッセージが出ていたので、アップデートをした。するとUSBメモリー経由でのDSDファイルの再生表示にバグがあるのを発見した。ファームウェア「

BDP10X-70-0218」で、英語のインストラクションを読むと、DSDファイルをPCMコンバートした状態で出力すると、全面パネルにSACDとPCMの両方が表示され、テレビのオンスクリーンではDSD to PCMという表示になると書いてあったが、手持ちのDSDファイルを再生すると、全面ディスプレイはSACDのみの表示で、テレビのオンスクリーンはDSD to PCMと表示が異なっている状態になる。BDP-103はYAMAHAのRX-V773に繋いでいるので、RX-V773で入力ソースを確認すると、DSDで入力されているので、テレビのディスプレイがバグっていると推測される。手持ちのDSDファイルはアルバム1枚だけなので、他の再生ソースでの確認は出来ないが、多分同じであろう。英語でのバグレポートはちょっと出来かねるので、多分レポートはしないと思うが、次のファームウェアで直っていることを望む。

2014年2月21日金曜日

宇多田ヒカルのデビューアルバム「First Love」が24bit/96kHzのハイレゾ音源でリリース

AV Watchの昨日のニュースによると、宇多田ヒカルのデビューアルバム「First Love」が発売から15周年を経て、オリジナル音源からリマスターされて、24bit/96kHzのハイレゾ音源でリリースされるとのことである。3月10日からmoraとe-onkyo musicで配信開始とのことで、価格は4000円とちょっと高め。しかし高音質が期待出来るので、関心を持っている。実はCD版もリリースされ、CD版は色々特典がついているようだが、個人的にはハイレゾ音源に関心を持っている。CDを上回る音質を再現出来るので、自身のAV機器の性能を試して見ることができる。今のところ予算の関係で「戦場のメリークリスマス」のサントラしかハイレゾ音源を持っていないが、もう少しコレクションはしたいと考えているので、この「First Love」は考慮したいところである。

2014年2月20日の睡眠と、21日の健康

昨晩、ブログの設定を色々見直してみた。どこかで一段落したらまとめて書こうと思っているが、SeesaaBLOGはPINGが飛ばないので、SEO的に不利なので、その代理対応策を試してみたのである。完全ではないが、一応代理方法が動くので、それで良しとした。



布団に入ったのは10時半ぐらいだったが、神経が高ぶり、寝たのは11時過ぎだったと思う。記憶が曖昧だが、夢は見ていた。そのせいで熟睡感は薄い。朝5時過ぎに目が覚めたが、再度入眠し、アラームで叩き起こされた。



会社に行ったが、調子はあまり良くない。午前中はそれでも決裁の電子化の手引書みたいなものを何とか読んでいたが、昼食後は焦燥感があり、集中力もなくなった。3時にコーヒーを飲んでから少し落ち着き、4時ぐらいに焦燥感もなくなった。



先日朝会の準備で早朝出勤したので、今日はその分早期退社することにした。日のあるうちに家に着きたいとの思いで、夕食のおかずもコンビニで買い、スーパーに行かなかった。スーパー行くほどの買い物もなかったのだが。

“高級食パン”とは6枚切り1斤「300円以上」の商品

「トースト総合研究所は2014年2月18日、高級食パンに関する調査結果を発表した。それによると調査対象母集団においては、いわゆる「高級食パン」と認識できるのは6枚切り1斤「300円以上である」とする人が4割近くに達していたことが分かった。また、自分の認識している区切りで「高級食パン」を購入した経験がある人は47%に登っている。そして多くは「美味しそうだったから」「興味があったから」購入したと答えている。」



というのが高級食パンに対する意識調査の冒頭の記事だが、僕なんかパン屋さんの6枚切り260円のパンですら、高級食パンに感じてしまうので、300円以上の食パンなんか買ったことがない。その前にいつも行くパン屋にそんなパンは売っていないし。確かセブンイレブンのパンですら250円前後でなかったかと思う。いくらおいしいとは言ってもパンに300円以上は出せないなというのが実感である。このブログを読んでいる人に300円以上の食パン買った人いるのだろうか。

2014年2月20日木曜日

SIMフリーiPhone4Sのバッテリードレインがひどい時の対策法

実はここ半月ばかり、SIMフリーiPhone4Sのバッテリードレインがひどかった。どうひどいかと言うと、100%まで充電して、そのままスリープで放置していると1日半で完全にバッテリーが空になるのである。よく言われるのは、「使用時間」と「起動時間」が同じになる、というものだが、今回の場合は全然違う。「使用時間は30分弱」で、起動時間「1日半」でバッテリーが空になるといういつもと違う展開なのである。何か対策法がないかなと思ってネットで探していたら、「SIMカードを抜いてしまえばバッテリードレインが無くなる」という書き込みが何件か見受けられた。そこでふと思ったのは、これまで入れていたSIMカードはSoftBankのアクティベート用のSIMで、通信は出来ないタイプのものだった。これが何か悪さしているのでは、と推測し、解約して余っていたb-mobileのSIMカードを差し替えて、様子を見てみた。これが成功したようで、バッテリーの消耗はほとんど無くなった。SoftBankのダミーSIMを入れていた時には、お父さんQRコードのアプリがしょっちゅう通知をしていてうざかったが、b-mobileのはdocomoの回線借りのものなので、そういう問題もない。現在SIMフリーiPhoneが手に入るのは5sだけだが、iPod Touch化してWi-Fi環境下で使うのなら、SIMカードの差し替えは有効かもしれない。

USJ,新テーマパークを九州か沖縄に新設の意向

大阪のテーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを運営するUSJが今回発表したところによると、今の大阪の場所では新アトラクションの建設に手狭になるということから、新しいテーマパークを新設する意向であることを公表した。場所はまだ未定だが九州か沖縄が有力視されていると言う。開園時期も2020年の東京オリンピックに合わせたいとのことである。これは実現するとちょっと嬉しい。特に福岡辺りに来てくれると、楽しみが増す。ただ、園内の様子が大阪と同じなのか、全く違うのかはちょっと気になる。それ以前に計画が頓挫しないか疑問視する声もあるが、期待しないで待っていようと思う。

2014年2月19日の睡眠と、20日の健康

昨晩は家に着いたのが7時半。食事を取り、洗濯物を片付けていたら、8時半になってしまった。甘い物欲しいなと思いながら、日本酒をちびちびやり、ネットを見ていた。



そんな訳で元々時間が遅かったので寝たのも11時ちょっと前だった。途中弟が出てくる夢を見たのを覚えている。朝6時過ぎに目覚めてしまい、その後は眠れずにアラームを聞いていた。



会社に行き、とりあえず午前中は何とかなった。ただトイレは近かった。



午後は全然駄目。4時ぐらいまで何となく落ち着かないし、集中力も欠如していた。仕事をしようにも遊ぼうにも何もしたくない、と言った状況。途中でコーヒー買って来て目覚めさせることにしたぐらいである。



夕方上司から決裁の仕組み変更の進捗状況について訪ねられたので、とりあえずここまでやっていることを率直に話した。まあ来週ちょっと本腰入れないといけない気がする。今週は明日だけなので、気分によりやったりやらなかったりする。



定時になるとほっとする。帰りに少しアカシジア出たが、ユーパン1錠頓服で飲んで何とかした。

2014年2月19日水曜日

2ちゃんねる、サーバーダウン

今朝、通勤時にiPhoneで2ちゃんねるのスレッドをチェックしようとしたら、何故か出来なかった。最初、ただ一部の板のトラブルかなと思ったら、どうもどの板を参照しようとしても出来ない。Webブラウザで臨時板を見ていたら、全板ダウンとのことである。で見られないまま、会社に行き、昼に見たら復活していたのであるが、どうも今回のサーバーダウン、サーバー管理予算の獲得に関して前管理者と現行管理者の間でトラブルがあり、それが原因でダウンしていたようである。それは各板のスレッドにそのような投稿記事が掲載されていることからも分かる。これまでも度々閉鎖の噂が流れていたが、今回もその噂は流れているようである。どちらにしても2ちゃんねるは既に僕にとっては生活の一部であり、情報収集の大切な掲示板であるから、無くなるというのは困る。まあ後継の掲示板があればそれでもいいけれど。

2014年2月18日の睡眠と、19日の健康

昨晩は、風呂に入った後、ブログの修正をしていた。とにかくSeesaaに移ってからアクセス数激減しているのである。しばらく様子を見ないといけないところもあるが、直しても問題なさそうなところは直さないといけない。



それでも寝たのは10時半前だったと思う。スター・トレック・エンタープライズに関係する夢を見た以外は比較的熟睡。でも朝起きた時は眠かった。



会社ではとりあえず少し上司の指示による書類の決裁方法の変更について考えを巡らせていた。久しぶりにPowerPointを使い、案を考えてみた。



11時から課内のミーティングだったが、途中トイレ行きたいのと、空腹で話をろくに聞いていなかった。まあ人事異動ぐらいしか今のところ興味はないので、個人的にはその他の話は聞くだけでそんなに記憶に止めてはいないが。



午後はまた集中力無くて、仕事にならなかった。それと何故か体が火照って、冷たい飲み物がとてもほしがった。それでアクエリアスを自販機で買って来て、飲んで体を冷やしていた。



定時後は組合の集会で早くに帰れず。春闘、賃上げできるかなと気になっていた。いつもより30分遅い帰宅となって、腹はぺこぺこ、喉はからからで家にたどり着いた。

2014年2月18日火曜日

2014年2月17日の睡眠と、18日の健康

ここの所、seesaa BLOGのことについて調べていることが多い。単純にLOVELOGが終了するから指定先のSeesaaBLOGに引っ越ししたのであるが、色々問題あるのでその改善策を練っているのである。昨晩も少しそういうことをしていた。



寝たのは10時20分ぐらい。結構熟睡で、夢も見た様な気がするが、あまり覚えていない。朝5時にトイレで起きたが、また熟睡に入ってしまった。アラームで起きた時は眠かった。



会社に行き、気分で統計資料を1時間ぐらいで作っていた。それから上司の依頼された業務をやりながら、気分で色々調べものをしていた。要は半分遊びを入れながら仕事していたのである。



午後昼食を取った後は、眠くて一番体調が悪い。月曜だとそれがアカシジアになるが、今日は半分寝落ちしそうになっていた。ガムを噛んだり、コーヒーを買いに行って、飲んだりしてとりあえず3時ぐらいに意識がハッキリしてくるのを待っていた。



定時になったので家路に着く。外は寒いが、そろそろ杉花粉が飛び出しているらしい。目が何となくかゆいのである。しんどい季節になって来た。

明治ブルガリアヨーグルトから砂糖がなくなる

今日のIT Mediaの記事によると、今月末から明治ブルガリアヨーグルトに添付していた砂糖がなくなるそうである。それはどうも志向の多様化により、砂糖を不要としている人が増えて来ているからということだが、どうも実は消費税アップに備えて、コスト削減と言う意味もあるらしい。僕自身はあまりヨーグルトは食べないが、個人的には甘い方が好きで、ブルガリアヨーグルトとか買う時には、砂糖をしっかり使っていることが多い。この砂糖はヨーグルトの中で溶けるちょっと特別な砂糖なので、別に使っても結構使い勝手があると思うのだが、それがなくなるのはちょっと残念である。まあしかし砂糖が不要という意見が多いのだろうから、仕方はない。今後買う時には蜂蜜でも一緒に買って、上にかけて食べるかである。

2014年2月17日月曜日

2014年2月16日の睡眠と、17日の健康

昨晩は、食後ベッドに横になったらまたうとうとと寝ていた。ラジオをだらだらと聞いていたはずが、意識がなくなっていた。9時過ぎに起きて歯磨きし、風呂に入り、10時半には就寝した。



睡眠は夢は見たものの、比較的熟睡だった。ただ、3時半にトイレで目覚め、朝のアラームで叩き起こされたので、睡眠不足感は強い。



会社に行って、とりあえず調べものを色々していた。その途中で依頼の来た仕事はちょこちょこ行っていた。



月曜午後はアカシジアが出やすい曜日ではあるが、今日は定時近くまで出なかった。定時近くにちょっと軽く出て来たが、もう帰宅の時間なので、薬も飲まずに家路に着いた。



天気予報通りに雨が降っていたので、スーパーには行かずにコンビニで食材は済ました。コンビニもよく見ると、電子レンジで温める豚肉の生姜焼きとか、肉じゃが等色々あると思った。

フジテレビ、CS放送のサイマルキャストをインターネットで実施

今日、フジテレビが発表した情報によると、この春からCSで放送されているフジテレビNEXTのサイマルキャスト放送をインターネットで行うそうである。ただし、月額料がかかり、1200円/月取られるそうである。これ、需要あるのかなと思う。そもそもCS放送のフジテレビNEXT自身の契約者自体が少ない様な気がするのに、そのサイマルキャスト放送を月1200円も取ってインターネットで再送なんて、よっぽど物好きしか契約しない様な気がする。コンテンツ自体が最近ではフジテレビは人気無くなっているし、既にインターネット上ではフジテレビが嫌われているのに、今更感が強いと思う。僕も契約などしないが(ただし何かめぼしいコンテンツがあれば別。でも基本的にCSの方ですると思う。)、どうなるのか見物ではある。

2014年2月16日日曜日

2014年2月15日の睡眠と、16日の健康

昨晩は早くに夕食も終わってしまい、時間が余ったので佐野元春&雪村いづみの「トーキョー・シック」のDVDを観ていた。30分ぐらいの映像で、ビデオクリップと、ライブ映像。結構貴重だと思う。



それでも風呂に入ったのは少し遅くて、寝たのは10時半ぐらい。睡眠はまずまずだが、夢は見た。顔は知らないが友達と一緒に自転車に乗り、宮古島の海に行くという内容。妙な夢だとは思う。



朝は7時40分ぐらいまで寝ていた。睡眠はまあまあだと思うが、朝は頭がぼーっとしていた。コーヒーを飲んで、午前中はだらだらネットで調べものをしていた。



11時半に昼食を食べに出かける。実はポストにケバブの店のチラシが入っていたので、一度行ってみることにしたのである。ケバブの店は結構こぎれいで、客は僕一人という状況。まあおいしく昼食を食べていた。



スーパーで食材を買って家に戻り、映画を観ることにした。今日は集中力もほどほどあり、大体映画に没頭することも出来た。映画の上映時間がちょっと長いとは思ったが、面白かったのでよしとする。



映画見終わった後、トイレに行ったら結構量が出た。そんなに我慢している感覚なかったのだが。その後コーヒーを飲んで、お茶菓子を食べ、レビューを書いていた。これが終わると週末も終わりという感じがする。

映画「マン・オブ・スティール」(輸入盤Blu-ray 3D)

レビューの詳細は、MAN OF STEEL(Blu-ray 3D)/マン・オブ・スティール/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。スーパーマンのリブート企画ではあるが、製作にクリストファー・ノーランが入っていることで、多少ダークさがある様な感じのするスーパーマンとなった。とは言うものの、監督のザック・スナイダーの趣味がよく出てはいて、SFXバリバリの映画になっている。上記サイトでも書いたが、それが少し作品をスポイルしている感はある。また、悩みがないのがスーパーマンの特徴だと思っていたが、今作では悩みが結構ありそうで、何か違うなと思う所もある。ただ、それでも作品としては水準以上の出来だと思う。続編にはバットマンも登場するらしいので、期待大ではある。

2014年2月15日土曜日

佐野元春&雪村いづみ「トーキョー・シック」(CD版)

2012年の確か前半だったと思うが、iTunes Storeでデジタル・ダウンロード販売されたのがこの佐野元春&雪村いづみの「トーキョー・シック」である。それから1年半を経て、CD&DVDで物理メディアとしてリリースされたのが今回の「トーキョー・シック」。収録曲はデジタル・ダウンロード版と少々異なり、CD版ではデジタル・ダウンロード版にあったインストゥルメンタルが省略された代わりに新曲の「もう憎しみはない」とビッグバンド風にアレンジされた「こんな素敵な日には」、「Bye Bye Handy Love」と「トーキョー・シック」のライブ版が収録されている。DVDにはメイキングとビデオクリップ、そしてビルボードライブからの4曲が収録されているという結構豪華なディスクである。何故発表から1年半経ってCDが出るのかちょっと謎だが、これまでの佐野元春の作風と大きく異なる「トーキョー・シック」を始めとしたジャズ・アレンジの曲達はなかなか興味深い物がある。また、一部のファンしか見られなかったビルボードライブの映像が、雪村いづみとの絡みの部分だけとはいえ、DVDで発表されたのは意義があると思う。付属のブックレットには多分初めてだと思う佐野元春のご両親の写真も掲載されていて、この作品にかける佐野元春の意気込みが感じられるところがあると思う。





機動戦士ガンダム 第28話「大西洋、血に染めて」

女スパイ、ミハルを乗せたホワイト・ベースは、漁業組合に扮したジオンの兵を艦内に導く。そのジオンのブーンは、ミハルと接触を取り、ホワイト・ベースが南米に向かうことを確認する。カイはミハルがホワイト・ベースにいることに驚くが、彼女をかくまい、何とか穏便に済ませようとする。しかし、ブーンが部下の仇を取るべく、モビルアーマー、グラブロとズコッグでホワイト・ベースに攻撃をかけた時、ミハルは率先して防戦におもむく。そして悲劇は起こった...。



カイとミハルの淡い恋の悲しい顛末を描いた屈指の名エピソード。今回改めて観てみると、ガンダムの活躍パートは結構余計に感じる。当然主役ロボなので、活躍の場は必要なのだが、ガンダムという作品は結構人間ドラマの要素が強い、子供向けにしては異色の存在なので、本エピソードでもガンダムのパートは蛇足の域を感じる。むしろカイとミハルの二人のやり取りの方が焦点が合っていると思える内容で、その結果のラストの悲劇が余計に強い印象を残す。

2014年2月14日の睡眠と、15日の健康

昨晩家に帰って風呂に入った後、1時間ほどネットを見ていた。一部を除いて大体いつものサイトは見終わったので、まあ満足はしていた。寝たのは11時半で、結構酔いが回っていた。



睡眠は途中まで熟睡だったが、4時半にトイレで起きた。ビールの飲み過ぎで、お腹が下っていた。しばらくトイレで便を出していた後、再びベッドに入ったが、再度寝付くまでには少し時間がかかった。



朝は8時前に起きた。天気は悪いが、洗濯をして干していた。体調的には疲れがあり、ぼーっとしていた。



10時前に病院に行く。精神科の診察があるためである。病院は混んでいたが、1時間で薬までもらえ、いつもの時間かなと思っていた。



雨が降りそうだったので、病院には徒歩で行った。それで病院の後の買い物や食事所にも徒歩で行って、ちょっと気分的にしんどい思いをしていた。



午後は少しWebページの改善をしていた。大した改善ではないが、これでまた状況が変わればいいなという思いである。



洗濯物はちょっと生乾きだが、早めにしまい込んで、アイロンをかけた。趣味の時間を確保するためで、終わった時には清々した。

まんが宇宙大作戦 第5話「謎の新兵器パラライズ光線」

エンタープライズは、食料危機に陥っている惑星に穀物を届ける任務に就いていた。その途中で連邦の小型船がクリンゴンに襲われているのを発見し、救助に向かう。しかしクリンゴンは抑制フィールドを構築する新兵器をエンタープライズに向けて放ち、エンタープライズは身動きできなくなる。その最中救助した連邦の市民とは、シラノ・ジョーンズと、驚異の繁殖をするトリブルだった。このトリブルは繁殖をしないよう遺伝子操作されていたが、食欲だけは旺盛で、どんどん巨大化していった。クリンゴンの新兵器に対して対策をとるカーク達だったが、決定的な方法を見いだせないでいた。その中、スポックの放ったアイデアでクリンゴンを撃退する方法を考えだす。



「宇宙大作戦」の人気エピソード「新種クアドロトリティケール」の続編ともいえるエピソード。当然「宇宙大作戦」を観ていないとこのエピソードの面白さは分からないので、初心者にはちょっと不親切。ただ、作品自体はよく出来ている。トリブルの繁殖力とクリンゴンの確執を程よくブレンドしていて、面白い。また、「宇宙大作戦」ではあまり描かれなかったクリンゴン戦艦と、エンタープライズのバトルも今エピソードではしっかり描いているので、戦艦フェチにも十分な内容になっている。しかし、クリンゴンって本当トリブルにいじめられているなと、実感するエピソードである。

2014年2月14日金曜日

2014年2月13日の睡眠と、14日の健康

昨晩は宅急便を待っていた。Amazonに注文入れていた佐野元春&雪村いづみの新譜と、PerfumeのBlu-rayが届いたのである。風呂に入ってから少し見たり聞いたりしてみた。気分は高揚している。



それでも寝たのは10時半。睡眠の質はあまり良くない。鮮明な夢を見ていて、森高千里が先生で僕の所に家庭面談に来る、というファンでもないのにファンがうらやむ様な夢を見た。その後また熟睡して、アラームで叩き起こされた。



会社に行っても頭がぼーっとしていて、集中力がない。仕事も暇なもので、時間が経つのが苦痛だった。昼休みの時間がどれだけ助かったことか。



昼食にカレーを食べて血流を良くし、午後にコーラを飲んで意識をはっきりさせた。それでも時間が経つのが遅かった。



定時後は僕が幹事の課の飲み会を開催した。料理は上品で量も少ないと思ったが、お酒がエビスビール飲み放題なので、それは魅力的だった。おいしいビールを存分に飲んだ。



週末なので、飲み会の会場は2時間で追い出され、課のメンバーから「ラーメン食べたい」という意見が出て来た。それで課長がメンバーを引き連れ、屋台でラーメンを食べた。これでようやく満足した。



家に着いたのは10時で、大体予想通り。風呂に入り、ようやく一息入れている所である。

福岡の屋台でラーメンを食べる

この3月で福岡に移住をして3年になる。しかしながら、福岡市名物の屋台に行ったことは一度もなかった。まあ一人で入るのには抵抗感があるし、課の面々と飲み会に行った時にも屋台に行く機会がなかったからである。しかし、今日会社の課の飲み会の後、早めに終了したためか、メンバーから「ラーメン食べたい」と言う意見があり、たまたま偶然だが気分で屋台に行くことになったのである。屋台は天神の交差点の角で、メンバー7人で入れる所だった。どうもその屋台は焼きラーメンが有名な所らしいが、気がついたのはラーメン食べ終わった後だった。で肝心のラーメンだが、けっしておいしいとは言えない感じがした。スープが温く、麺ものびている感じがした。でも初屋台でラーメンを食べたというのは、気分としては悪くない。いい経験をしたとは思う。

2014年2月13日木曜日

2014年2月12日の睡眠と、13日の健康

昨晩は意識的に早くにベッドに入った。と言うのも今日の朝は会社で朝会があるので、その準備で早朝出勤しなければならないからである。とは言うものの、早くにベッドに入ってもすぐには寝られない。睡眠導入剤の効果が出てくるまでには時間がかかり、しばらくベッドの中で寝返りを打っていた。



睡眠の質も今ひとつだった。途中で目が覚める。起きた時には3時半で、眠気が強い中、無理に目覚めた感が強かった。当然朝アラームで起きた時には、睡眠不足感がありありとあった。



会社に着いて、まずは朝会の資料をイントラネットに公開するための加工を行う。はっきり言って販売数字をことごとく削除するだけなので、ただ面倒くさいだけ。本当は前日に資料は完成させるという話だったのだが、元資料がいつも前日には完成せず、当日朝早くに行って加工しなければならないという状況に落ち入っている。



朝会の後、午前中は忙しかった。何かドタバタしている印象が残っている。昼食が待ち遠しかった。



午後一番で上司に呼ばれる。何かと思ったら、紙で決裁をもらっている仕組みを電子化できないか、という指示だった。まずはその決裁の書類が紙でなければならないか、数名に確認したが、どうも特に規定はないらしい。それで少しやりくりの方法がぼんやり浮かんで来た。



午後は時間が長かった。朝早かったので余計に感じる。定時を過ぎた時にはかなりほっとした。帰宅すると、何となく霧雨が降っている。ちょっと鬱陶しい。

SoftBankのスマホ用新料金プランは、改悪

SoftBankが今年4月から実施するスマートフォン用の新料金プランを発表した。これは今までなかった定額通話用の料金が加わったものだが、どう考えても改悪であるとしかいえない。一番安いブランだと3分以内の定額でパケットが2GBで、5980円、中サイズだと5分の定額通話で7GBパケットで6980円、同じく5分の定額通話でパケット量が15GBだと、9980円というものだが、これ、確実に今の料金プランより値上げである。パケット量が制限超えると、速度規制になるのではなく、追加料金が勝手に追加されるという仕組みだし、電話の通話料も指定時間を超えると30秒30円と、割高である。これはないよなという感が強い。さすがに他社は追従しないようだが、こういう改悪は勘弁してほしいと思う。そうでなくてもSoftBankはiPhoneの契約で抱き合わせ販売していて、コスト高になるのだから。

2014年2月12日水曜日

2014年2月11日の睡眠と、12日の健康

昨晩の夕食は久しぶりに牛肉のステーキを作った。作ったと言っても焼いただけだが、ずっと前からステーキ食べたい欲求にかられていたのである。食べてみて、満足した。



食後にベッドに横になると、寝そうになる。それで早めに風呂に入り、少しMacをいじり、10時過ぎに寝てしまった。



睡眠はまあまあ。夢を見たし、朝6時10分に布団が床に落ちていて、少し寒いので目が覚めたぐらいである。



会社に行くと、先週辺りから予感のあった標準製品の登録依頼が3件来ていた。これが困ったことに今までやったことのない工場での生産なので、とりあえず過去の登録実績を確認しながら、「多分これで行けるであろう」という仮定の解を置いて登録せざるを得なかった。まあ問題あればその時点で修正すればいい、と言う開き直りもあった。



その他にも今日は会社の不要品の処分が2-3あって、まあまあ忙しかった。休み明けなのでアカシジアが出るかと思ったが、何とか出なかった。



定時になって、ぐったりして家に帰った。帰りに佐野元春の「The SUN Tour」のライブ音源を聞くと、気分がリフレッシュされた。

SETIが2040年までに宇宙人と会合を開くと予告

ロシアの声によると、宇宙人の探査をしているSETI(SETI@HOMEが有名)が、「2040年までに宇宙人と出会う」と予言していることが分かった。地上から発した電波が宇宙人にまで届いて、その返答が来るのにそれだけかかるということであるが、スター・トレック好きの僕としては、人類がワープ・ドライブを開発しないことには、多分宇宙人は地球人に接触してこないと思う。冗談はさておき、地球型の惑星がこの銀河系にどれだけあるのかと言うと、結構あるらしいが、それが人類を上回る進化を持っていくかと言うと、謎である。人類だけがこの宇宙でいる種族とは思わないが、異星人が人類に接触してくるかと言うと疑問である。こういう話は夢はあるが、現実は厳しいように思う。

2014年2月11日火曜日

きゃりーぱみゅぱみゅの新曲、GAOの「サヨナラ」のぱくり?!

livedoorニュースで記事になっていたのだが、きゃりーぱみゅぱみゅの新曲「ゆめのはじまりんりん」のAメロが、GAOのヒット曲「サヨナラ」のAメロと同じだとして、物議を醸し出している。比較はYouTubeにいくつか掲載されているので、聞いてみてほしいが(どうも次々に消されては掲載され、を繰り返しているみたいなので、あえてリンクは貼らない)、確かにテンポは違うが、同じメロディーである。中田ヤスタカ、こんなところから曲を持ってくるかと思った。どちらかと言えばクラブよりの人なので、そちら方面からパクってくるかと思っていたのだが、ちょっと意外である。改めてGAOの「サヨナラ」を聞いてしまった。ちなみにこちらは公式なのでリンクは貼れる。ある程度歳いった人は久しぶりに聞いてみるのもいいかも。

サヨナラ/GAO【公式】

機動戦士ガンダム 第27話「女スパイ潜入!」

修理中のホワイト・ベースからカイが船を降りることになった。皆が軍人に染まっていくのに嫌気が差していたのだった。そのカイにジオンのスパイをやっているミハルという少女が接触する。カイは何となくその辺のことを感づきながらも、ホワイト・ベースの情報を漏らす。その情報を受けたシャアは、ミハルをホワイト・ベースに潜入させる。ホワイト・ベースの行き先を探るためだった。その潜入の手助けをするために、ジオンはホワイト・ベースに攻撃を仕掛ける。カイは皆のことが気になって、再びホワイト・ベースに戻って戦いに参戦する。



ガンダムの魅力の一つである、人間ドラマが強く出たエピソード。それも主人公であるアムロではなくて、これまで脇役で軟弱者のイメージしかなかったカイを、メインに置いたストーリーである。カイというキャラが、実はホワイト・ベースのキャラの中で結構重要な位置を占めているということが分かるエピソードで、それは後半のモビルスーツ戦でも遺憾なく発揮される。潜入した女スパイ、ミハルとの関係は、次回詳しく描かれる。

2014年2月10日の睡眠と、11日の健康

昨晩もビール1杯で十分だった。食事も普通にとれる。食後ネットを見て、風呂に入り、「明日休みだから少し遅くまで起きていよう」と考えたが、薬飲んだら眠くなって来たので、10時15分に寝てしまった。



睡眠の質は大体熟睡。でも昨晩も夢は見ていた。朝は6時45分に目覚めてしまったので、そのまま起きて洗濯をし、朝食を食べた。トイレの方は大分回復して来た。まだ少し下痢気味のところはあるが、普段の便に近くなって来ている。



午前中ずっとiMacの付属ソフトGarageBandでコード入力をしていた。音楽の才能は全然ないので、YouTubeに上がっていたDTMの映像を静止画でじっくり見ながら、GarageBandに手動コピーしていっただけ。それでも時間はすぐに過ぎて、あっという間に昼近くになった。



昼食を食べに外出し、外の寒さに体が引き締まる思いだった。昼食後、スーパーで夕食の食材を買って、家に早々に戻った。



午後もGarageBandでコード入力。何かそれらしくなって来た。さすがに集中力を使うので疲れて、2時半ぐらいに中断した。



その後洗濯物をアイロン掛けし、コーヒーとまんじゅうを食べ、ビデオを観た。映画観る気はなかったが、アニメぐらいなら30分なので観る気になる。

まんが宇宙大作戦 第4話「女だけの星」

エンタープライズは、150年に渡って船が行方不明になる星域の調査に当たっていた。クリンゴンやロミュランからの調査データによると、27年ごとに船が行方不明になるという。そしてその時間が来たとき、エンタープライズの男性陣だけに訴えかける歌声が聞こえて来た。それに導かれるようにカーク達上陸班は惑星に降り立つ。その星は女性だけの星であり、男性のエネルギーを吸収して生き延びて来たのだった。カーク達も危機に陥るが、女性に影響がないことから、ウフーラが中心となってカーク達の救助に乗り込む。



女性だけの星でカーク達がピンチに落ち入る話だが、1970年代のアニメとしては珍しく、女性通信士であるウフーラがリーダーとなってエンタープライズの危機を救うという、時代を先取りしたエピソード。実写版で女性が指揮を執るのが1995年の「ヴォイジャー」からなので、いかに時代に先駆けてストーリーを構築していたかが分かるというところである。カーク達が老化現象をどう切り抜けるかで、転送装置を使うのは、うまい設定だと思う。ただ、女性達が最後別の惑星に運び出されるというのは、どうなんだろうと思う。みんなエネルギーを吸収できなくて、急な老化現象に見舞われないか、と思うのだが。

2014年2月10日月曜日

2014年2月9日の睡眠と、10日の健康

昨晩は普通の食事を取った。ビールも1缶飲む。一昨日よりはおいしいが、やっぱり1缶飲めば十分。追加のお酒はいらない。



いつもは日曜の夜はFM横浜をごにょごにょして聞いているのだが、VPNが落ちていたので聞けなかった。でとりあえず寂しさ紛らわしにテレビをつけていたが、ベッドに横になると、1時間ぐらいうとうと寝ていた。また寝てしまったことで、夜の睡眠大丈夫かなと思ったが、夜は夜できちんと眠れた。まあなんかの夢は見た記憶はあるが。



先週体調不良で有休使ってしまったので、今日は会社に出勤にした。といってもストレス溜まりそうな仕事が来るか来ないかと言ったところ。実際には電話での問い合わせはあったが、今日は来なかったので、テンション下がっている僕的にはOKと言ったところである。



午前中は販売統計のデータが来たので、いくつか作った。ただ、一つだけ、どうしようか悩んで先延ばしにしてしまった。



午後はアカシジアが軽く出て、ちょっと辛かった。ユーパンを6錠ぎりぎりまで飲んで、何とか症状解消。解消したのも5時半と言う微妙な時間。



定時で帰り、スーパーによって色々買って帰って来た。

浴室で小便をする夫に妻が激怒、実家に帰る事態に

インターネットの2ちゃんねるの記事にあったのだが、夫が浴室でシャワーを浴びながら、小便をする例が意外と多いようである。それに気づいた妻は激怒し、実家に帰ってしまう例も散見されるとか。うーん、これについてはコメントしづらい。子供の頃、風呂に入ると気持ちよくなって小便をしてしまった例はあるが、大人になってからは風呂に入る前にトイレに行くので、シャワーを浴びながら小便することなど全然ない。だから気持ちは分かるのだが、シャワーを浴びながら小便する人は何か躾がされていない、と言う風に取ってしまう。これが結構な人数いるみたいなので、モラルの問題かなと、ちょっと考えてしまう。まあ普通は風呂場では小便はしないだろう。例え気持ちよくても。

2014年2月9日日曜日

2014年2月8日の睡眠と、9日の健康

昨晩は夕食にビールを飲んだが、何かあまりおいしくなかった。まだ体調が万全でないためか?350ml缶を持て余す感じだった。



食後、ベッドに入ってゴロゴロしていたら、うとうと寝てしまい、9時40分まで起きれなかった。歯を磨かなきゃ、風呂に入らなきゃ、と思い、何とか起きて歯を磨き、風呂に入ってから今度はきちんと寝た。11時ぐらいだったと思う。



睡眠は夢を見た気はするが、比較的熟睡。朝7時40分ぐらいに目が覚めたが、またうとうとしてしまい、8時20分にようやく起きた。



天気予報がちょっと外れて、外は雨。でも洗濯物はあるので洗濯をして、部屋の掃除もした。お腹の調子はまだまだと言うところ。何回かトイレに行った。下痢ではないが、すっきりと出ない。



午前中Garagebandと言うMacのDTMソフトで遊んでいた。音楽は学生の時から弾くのは苦手で、もっぱら聞く専門だったが、せっかくソフトがあるなら挑戦してみたいと思ったのである。しかし、これが難しい。試行錯誤が続いた。



雨が止まないので11時に近所のコンビニに行き、食材を買って来た。昼も夜も冷凍食品。スーパーまで足を延ばすのも面倒だった。



昼食後は2週間ぶりに映画を観た。映画自体は結構楽しめたし、英語も比較的すんなり入って行けたように思う。映画を見終わった後のレビュー書きも何とか書けた。



3時にはコーヒーとどら焼きで気分をリフレッシュ。週末の夕方に向けて、リラックスしていた。

映画「サロゲート」(輸入盤DVD)

レビューの詳細は、SURROGATES/サロゲート/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。製作費8000万ドルに対して北米だけでは3800万ドルしか稼げなかった失敗作だが、観た限りそんなに悪い出来ではない様な気はする。ただ、監督のジョナサン・モストウの癖と言うのか、前半が好奇心をかき立てる展開なのに対し、後半が今ひとつの様な気がする。でもラストのブルース・ウィリスの取った行動は、あれっと思うところもあり、これもありかと思ったりする。まあまあ面白い作品だと思う。

2014年2月8日土曜日

2014年2月7日の睡眠と、8日の健康

昨晩は少し肉とか食べていた。まだお腹の調子は気になったが、食べたいものを食べるのが良かろうという判断である。食後ネットを見て風呂に入り、10時には就寝した。



睡眠の質はまあまあだったと思う。ただプラスティックの柵を食べるという変な夢は見た。朝は6時45分ぐらいに目覚め、それで眠れなかったので起きて洗濯をしていた。



いつもならトイレに行くところだが、なかなか便意を催さないので、何となくすっきりしなかった。午前中歯医者の予約をしてあったので、歯医者に行って治療を受けている最中に少し便意を催し、歯医者が終わってからスーパーに行った時にスーパーのトイレで用を足した。



今日はのんびりしようと昼食も夕食も家で食べることにしていたので、スーパーで色々買い込む。家に帰って来てビデオを見て、ニュースを見ながら昼食を食べた。関東は大雪で大変みたいである。



午後はネットを見ていたが、ガスが出て仕方なかった。やっぱりまだお腹の調子だけは復活していないようである。ラジオもつまらないので、早めに洗濯物をしまったり、ビデオを見たりして時間を過ごしていた。

機動戦士ガンダム 第26話「復活のシャア」

オデッサの戦いで傷ついたホワイト・ベースは、北アイルランドのベルファスト基地で修理を受けていた。そこにジオンのマッドアングラー隊に配属になった、シャアが現れる。シャアの到着の前にジオンのブーンは部下に命じ、新型モビルスーツ、ゴックでホワイト・ベース攻撃を仕掛ける。ホワイト・ベースで動けるモビルスーツはガンダムとガンタンクのみで、アムロは頑丈な装甲を持ったゴックに苦戦する。



これまでの話から一転して新展開になった本エピソード。シャアが再び登場して、ホワイト・ベースの前に立ちふさがるという展開である。もちろんその前にカイの成長を描くエピソードの前振りみたいな話でもあるが、とりあえずは今エピソードではジオンが新型モビルスーツを次々と開発している、という設定だけ置いておけばいいだろう。ゴックの強さは伊達じゃなかったので、ガンダムがどう対峙するか面白かったと思う。

まんが宇宙大作戦 第3話「惑星を喰う黒雲」

銀河系に接近する別の星雲を発見した艦隊は、エンタープライズを調査に送った。そこでカークらは星雲が惑星を消滅させるのを目撃する。星雲は連邦の植民星であるマンテレーに向かって進路を変更した。カーク達はそれを阻止しようと星雲に近づくが、星雲内に取り込まれてしまう。星雲内でカーク達は調査を行い、星雲が知的生命体であることを発見するが、マンテレー消滅まで時間がなかった。



何かこれまで見て来た「スター・トレック」のよくあるパターンの展開の様な話だが、この作品の方が古いので、多分「ヴォイジャー」辺りで描かれたエピソードはこれを元にしているのではないかと思ってしまう。星雲が知的生命体であるという展開とスポックが活躍するのは、ラストを読めなくさせていて、結構面白い。エンタープライズがエネルギー漏れで動けなくなりそうになる展開も悪くない。星雲が反物質で出来ているというのが、ミソかなと思う。

Mac OS Xでcom.apple.photostream-agent.ImageConversionServiceが応答なしになる

Mac OS Xでアクティビティモニターを見ていた時にふと気づいた現象なのだが、com.apple.phtostream-agent.ImageConversionServiceが応答なしの状態になっている。でこれで何か不都合あるのかと言うと、別にないのである。何となく名称からiPhoneの写真のフォトストリーム機能に関係ありそうな気がするが、これが応答なしの状態でも、iPhoneで撮った写真はMacのiPhotoに自動的にフォトストリームされるし、何がおかしいのか原因が分からない。日本語で検索してみた結果では原因は掴めないし、英語圏での情報もどうも要を得ない。これは放置でもいいのかなという気はするが、気持ちはあまりいいものではない。

2014年2月7日金曜日

2014年2月6日の睡眠と、7日の健康

昨晩家に帰って来て、ビールを抜きにして夕食を食べた。お腹の調子を考慮してのことだったが、何かわびしい。食後は熱がまた少し上がり始めた。ただ、一昨日も風呂に入っていないので、昨日は風呂に入り、9時半にベッドに横になった。ただ、睡眠薬の効果が現れてくる10時までは睡眠には入れなかったけれど。



睡眠自体は熟睡で、6時ぐらいに目を覚まし始めた。熱は下がっていたし、体の節々の痛みもかなり軽減されている。ということで今日も会社には行った。



会社ではお腹の調子があまり良くない。もう下痢ではないのだが、便自体はかなり臭かったし、ガスがお腹に溜まって苦しかった。体調的にもまだ復活という感触はあまりなかった。



仕事自体はストレスの溜まりそうな仕事が来週にならないと依頼が来ないので、まあ今日だけは暫定的に安心。



昼食は量を少なくして、久しぶりに普通食を食べた。



定時を回って家に帰る。ビールは飲みたいが、風邪薬との関係やお腹の調子もあるので、コンビニでノンアルコールのビールを買って帰った。味気ないがノンアルコールビールでも気分はまだましだった。

2014年1月度の携帯電話純増数でdocomo、また最下位

ロイターの報道によると、2014年1月度の携帯電話純増数は、2ヶ月ぶりにSoftBankがトップに立ったということである。で2位はいつものようにau、最下位はdocomoということである。docomoも純増数は増えて来てはいるらしいが、どうもdocomo単体ではなく、MVNOによるものが多いという話がある。既にAppleStoreでSIMフリーiPhoneも販売され始めているし、docomoのiPhoneはMVNOに対応しているので、オークションか何かで機体だけ手に入れれば、格安運用も出来る。当分docomoの復活はなさそうな気配である。

2014年2月6日木曜日

2014年2月5日の睡眠と、6日の健康

昨晩、夕方に少し熱が上がってきて、37.2度を指していた。夕食にお粥を買ってきたのだが、実はそれだけでは到底カロリーが足りず、お腹も空くので残っていた冷凍お餅を解凍して1個食べた。ビールは体調を考慮して止めておいた。



何となく体の調子が思わしくないので、風呂にも入らず、洗顔だけして9時に寝てしまった。睡眠としては十分だったが、起きた時も体調としてはまだ不十分。ただ熱は下がっていたので、会社には行った。



幸いなことに昨日の休みで今日がてんてこ舞いになる様なメールはなく、のんびりできるので、時々刻々と変わる体調と相談しながら、水分を補給していた。最初家から持って行った紅茶を飲んでいたが、喉が渇くので、自販機でアクエリアスを買って水分補給をしていた。



昼食はうどんとおにぎり1個。午前中は便が下痢だったが、午後は落ち着いていた。午後3時ぐらいに薬が効いているのか、すごい眠気が来た。



夕方になると熱が上がってきたのか、少しだるい。何とか定時まで机にしがみついて、それから帰った。

作曲家の佐村河内守氏の影武者、記者会見

僕はこの佐村河内守氏を全然知らない。クラシック畑だと言うこともNHKのニュースで知ったぐらいである。ただ、一部では評価が高かったらしい。耳が全然聞こえない被爆二世なのにすばらしい曲を書く、と絶賛だったと聞く。それがここ2日ばかりで大きく変わってしまい、興味のない僕ですら関心を持つようになった事件である。その事件とは影武者の作曲者がいて、佐村河内氏は作曲していないと言うほとんど詐欺の様である。午後に影武者である新垣隆氏の会見があってニュースでもやっていたので、見ていたが、どうも佐村河内氏の耳が聞こえないと言うのも嘘らしい。これ、結構とんでもない内容じゃないかと思う。自分の作っていない曲を嘘をついて経歴を作り上げ、発表するなんて、アイドル歌手の口パク以下。本人がどう会見するか興味が出てきた。でも僕、1回も彼の曲聞かないで終わるかも。あぁ、フィギュアスケートの高橋大輔の滑りを見ればいいのか。

2014年2月5日水曜日

Seesaa BLOGに引っ越し

auのLOVELOGがサービスを終了すると発表したのが、確か1月初旬だったと思う。その時のアナウンスでは、2月中旬頃、Seesaa BLOGに移行するためのツールを用意すると発表していた。それが昨日、少し早くに移行ツールが用意されていた。それで早速今日移行をしてみたのであるが、なんとSeesaaは今日はメンテナンスを行っているので、移行に時間がかかった。待たされた時間は約4時間。メンテナンスが終わってから、移行ツールが動作しだして、夕方4時頃移行が完了した。これからはSeesaa BLOGで「毎日日記」を継続である。

2014年2月4日の睡眠と、5日の健康

昨晩は急な発熱のために、布団をかぶってがたがた震えていた。火曜の夜なので「元春レイディオ・ショー」があるから、何とかチューナーのスリープ機能が働く10時まで起きていて、そのまま寝た。



ただ睡眠の質は最悪である。発熱のために眠れない。夜中に起きて水を何回か飲んだし、体温も測ったりした。大体38度を上回っていたと思う。朝はアラームで一回起きたが、熱のために「今日は会社休み」と判断して、ベッドで体が痛いのを我慢しながら寝ていた。



病院へは9時に行き、状況を説明する。ノロウイルスとインフルエンザの疑いがかけられたが、ノロウイルスの方はあいにく便が出なかったので検査できず、インフルエンザは発症から12時間以内なためか、とりあえず陰性とのことだった。ただ、病院側で解熱剤と下痢止めの薬をだしてくれて、その場で飲んで、点滴も受けたので大分楽になった。



病院には2時間いた。その後スーパーに行ってアクエリアスと、消化にいいスープ類を買って家に帰った。お腹は空いているのだが、下痢が怖いので、スープやおかゆを少量食べるだけにとどめていた。



午後はしばらくMacをいじっていたが、途中で眠くなり30分ほどうとうと寝ていた。熱は36.7度で落ち着いている。

体調不良で病院で点滴を受ける

昨晩、ネットを見た後風呂に入ろうとして、突然異常な寒気に襲われた。そのまま風呂に入ってしまったが、風呂からでて、体温計ると38度を越している。がたがた震えながら布団に入り、寝てしまったのであるが、発熱によりなかなか熟睡とはいかなかった。体の節々も痛い。インフルエンザにかかったか、と思った。それで今朝会社に休む旨の連絡を入れ、病院に行った。検査の結果はどうもインフルエンザは陰性だったみたい。それでも熱冷ましの薬と、点滴を受けることにした。点滴を受けるのは僕がメンタルな病気で入院していた時に、食事がとれなくて生理食塩水を点滴されて以来、多分8年ぶりぐらいになる。薬と点滴の効果があって、今は大分楽である。ただの風邪かなとも思うが、昨晩は最悪だった。

2014年2月4日火曜日

2014年2月3日の睡眠と、4日の健康

昨晩の夕食は腹痛はあったが、やっぱりビールは飲んでいた。ただ食べる量は少なくし、ポテトサラダと恵方巻きで制限していた。その後は腹痛もなく、10時20分に就寝。久しぶりに夢もなく、途中で起きることもなく朝まで寝ていられた。



体調は大分回復した印象がある。会社に行っても集中力がある。午前中は統計作業を行う。大体のものは出来てしまい、午後は暇でだらだらしていた。



昼食は安全のためにそばとおにぎり1個で終わらせていたが、夕食は普通にマグロの竜田揚げと大根のなます、カボチャ煮を食べていた。



午後も遅くなると、アカシジアが少し出てくる。我慢していたが、帰りにちょっと辛くなるので、駅で1錠舌下投入。席に座らずに帰ったことで、少しは楽になった。


DOLBY VISION、仕様公開

映画音響等で有名なDOLBY研究所が、新映像規格、DOLBY VISIONを策定した。その主なものは、色のダイナミックレンジの拡張にあると言う。これが現行のテレビやBlu-rayを上回るものになっているのが特徴である。それも後方互換性を保っているので、対応テレビやプレイヤーでなくても、再生可能なところが便利と言える。どうもネットワーク配信を主に置いた規格のように思えるが、別にBlu-rayの拡張規格としてもいい様な気がする。マスメディアはBlu-ray終了、と煽っているが、まだ規格策定だけなので、対応するまではしばらく時間かかりそう。それにネットワーク配信と言ったって、どのくらいのブロードバンド回線あればいいのかよく分からない。そんなすぐには無理ではないかと思う。まあちょっとここのところのネットワーク配信には注視して行く必要はあると思うが。


2014年2月3日月曜日

2014年2月2日の睡眠と、3日の健康

昨日は夕方、その気になってLDのダビングをしてみたが、ちょっと失敗した。MacBook Airを立ち上げたら、画面にノイズが乗ってしまったのである。で1時間の作業と言ってもただ放置していただけだが、無駄になった。



夕食は普通に食べたが、ビールを飲む時に胃に違和感を覚えた。その後早めに風呂に入り、10時には寝てしまった。



睡眠は熟睡時間が長かったようだが、3時半にトイレで起きたし、その後胃がとても痛くてしばらく目覚めていた。どうも昨日ワイパックスの離脱症状について書いたが、それとは別に牡蠣にあたったのではないかと思うようになった。



朝の目覚めは悪くない。朝食も普通に食べた。ただ、会社に行ってトイレに行くと、腹痛に悩まされた。便自体は普通の便だし嘔吐もないので、ノロウイルスとも違うようだが、とにかく辛かった。それで気を紛らわすために早めにユーパンを1錠飲んでみた。効果は少しあったようで、胃の痛みも軽くなった。



夕方、少しアカシジアが出てきた。それと同時に胃の痛みも出てきて、辛かった。夕食どうしよう?と悩んでしまった。



結局夕食はポテトサラダと、恵方巻きで済ませることにした。恵方巻きは今日一日の商品なので、7時にスーパーに行ったら、半額セールが始まっていた。何となくだが消化のいい油を使っていない食材で済ませてみた。


ハリウッドの名脇役、フィリップ・シーモア・ホフマン氏死去、麻薬のオーバードーズで

朝、Twitterを見ていたら、映画評論家の町山智浩氏がやたらとフィリップ・シーモア・ホフマンに絡めたつぶやきをしているので、何があったのかと思っていたら、昼に2ちゃんねるの芸能板で、彼がまだ46歳の若さでこの世を去ったという知らせを聞いた。何でもマンションの中で麻薬の入った注射器を腕に刺したまま死んでいたそうである。つまり薬物の過剰摂取による急性死になる。以前から町山智浩氏の記事でフィリップ・シーモア・ホフマンのことは知っていたし、彼が脇役で出演する映画も何本か見たことはある。主役を食う勢いの名演が光っていたように思う。まだこれからというところで人生を終えてしまうのは、残念である。ここのところハリウッドの俳優が何人も命を落としていて、寂しい思いがする。安らかに眠ってほしいとは思う。


2014年2月2日日曜日

2014年2月1日の睡眠と、2日の健康

昨晩は夕食の量を少し少なめにした。昼が量多かったからだが、何とかそれで賞味期限の切れかかっているプリンまで食べられた。



食後はiWorkを色々いじっていた。LibreOfficeやMS-Officeと大分感触が違うので、かなり戸惑っている。



昨晩寝たのは10時だったが、睡眠の質は良くない。何か酒を飲み過ぎた時の様な吐き気を覚えて何回も目を覚ましたし、深夜3時にはその腹痛でトイレに起きてもいた。夢も何か見たし、朝8時15分に起きた時にもまだまだ眠い、という感じだった。



朝食を食べ、洗濯をして、掃除も終わり、Macに向かっていたが、体全体が倦怠感に襲われ、下痢もしていたし、首も痛くて「昨日の牡蠣にあたったかな」と心配になっていた。



昼前に出かけ、一応昼食を食べ、夕食のおかずを買って家に戻ってきた。その後映画を見ようと思ったが集中力全然ないので、諦めてベッドに横になっていた。



それでも調子が悪いので「もしかしたら飲まなかったユーパンの離脱作用では」と思い、1錠を試しに飲んでみた。すると時間が経つにつれて、体調が改善されてきた。首の痛みは軽くなるし、体の倦怠感も少なくなるしで、どうもユーパンの離脱作用が出ていたらしい。まさか0.5mg1錠を2日間抜いただけで、体調悪化するとは思いもしなかった。



午後はそれで映画は見ないでだらだらとネットを見ていた。まあネットを見るのもある種色々な知識を貯える場なので、勉強にはなる。


ワイパックス服用忘れによる離脱症状

いつも昼食後にワイパックスのジェネリックであるユーパンを0.5mg1錠飲んでいる。別にパニック障害という訳でもなくて、アカシジアが出ることに対する予防の意味が大きい。それが昨日、牡蠣を食べに行った時にふと、「飲まないでいたらどうなるだろう?」と思って飲まなかった。水がなかったというのも大きい。すると、昨晩の深夜ずっと吐き気がしていて眠りが浅く、睡眠が満足いかなかった。そして朝起きても体調が悪く、コーヒーを飲んでも復活しなかった。体中だるくて、首が痛い状況だった。下痢もしていたので、「牡蠣にあたったか?」と思っていたが、今日の昼食後も体調が復活しないので、今日も飲まないでいたユーパンを午後1時半ぐらいに1錠飲んでみた。すると時間が経つにつれて、体調が復活してきた。首の痛みは軽くなり、だるい体がしゃんとしてきた。どうも昨日と今日の昼に飲まなかったユーパンによる離脱作用が出ていたと思わざるを得ない。つまりユーパンに依存してしまっているということであろう。これはちょっと良くないが、普通の生活を送るのにはまあしょうがないかとも思う。


AppleのMac用Officeソフト「iWork」を格安で手に入れる

Macに移行してから、OfficeソフトはLibreOfficeを使ってきた。ただ、MacならPages,Numbers,Keynoteと言ったiWorkというOfficeソフトがあり、それに関心を持っていた。ただ、App Storeでは各ソフト2000円なので、3種集めると6000円となり、ちょっと試すのには高いなというのが判断だった。しかし、今のバージョンの1つ前のiWork'09だと、DVDメディアでインターネットショップで大体3800円で購入できるのを知った。iWork'09をインストールして、MacOSXがMavericksなら、無料で最新版にアップデートできるのが分かったので、iWork'09を購入した。昨日インストールディスクが届いて、早速導入。インストール直後に最新版にアップデートをかけて、無事インストール完了した。で使い勝手なのだが、良くも悪くもAppleという気がする。LibreOfficeにしろ、MicrosoftのOfficeにしろ、事務的な作業をするのに適しているという印象だが、iWorkはグラフィックデザインを中心とした作業に適している様な気がする。これから少しずつ使い方を覚えていこうかと思う。


2014年2月1日土曜日

機動戦士ガンダム 第25話「オデッサの激戦」

マ・クベの鉱山基地に対して連邦軍は総攻撃を開始した。セイラとアムロはGアーマーの慣らしを兼ねて出撃するが、ジオンの基地から連邦の飛行機が離陸するのを見つけて後を追い、連邦のスパイを発見する。アムロはエルランに進言するが、エルランこそジオンと通じているスパイであり、アムロは窮地に落ち入る。しかし、連邦の兵士によって一命を取り留める。黒い三連星の生き残りはマ・クベの指示によりホワイト・ベースを攻撃するが、なかなか攻略しきれないでいた。そこにアムロ達が戻り、彼らと交戦する。連邦の攻撃を止められないマ・クベは条約で禁止されている水素爆弾を発射し、状況を打破しようとする。それを知ったブライトはアムロに水素爆弾の阻止を命じる。



かなり前から話に出てきたオデッサ作戦が実際に実行されたのが本エピソード。とはいうものの、ヒーロー物に近い展開で、アムロが妙に無敵状態にあると思える。セイラがこれまであまり活躍してこなかったのに、ここに来てパイロット転向でスポットライトが当たるようになったのも、印象に残る。カイやハヤトも結構頑張っている印象で、数々の死者達を乗り越えて生き残ってきた生え抜きの兵士になってきたという感触を受ける。


2014年1月31日の睡眠と、2月1日の健康

昨晩家に早くに帰ったので、ネットも早めに見終わった。それで風呂にも早くに入ったのだが、ついMacで遊んでいたり、Apple TVのiCloud設定で異常が起きたりしていたのを復旧させたりしているうちに、寝るのが遅くなった。11時過ぎに布団に入り、なかなか寝付けなかった。



睡眠の質も悪く、何度も目を覚ましていたし、夢も色々見た。朝も平日の出勤時と同じ6時45分に起きてしまい、寝られなかったのでそのまま起きた。



洗濯をした後、Apple TVのiCloud設定を見直す。とりあえず再起動をかけたら、ログイン出来たので、問題解決。その後少しWebページの修正をしてみた。本サイトの映画のレビューのページにAmazonのアフィリエイトを少し入れてみたのである。入れたのはここ1ヶ月でアクセスの多いページだけ。



10時半にテレビを見て、11時になったらウォーキングを兼ねて杉能舎まで出かけて行った。日本酒好きの父に新酒をプレゼントするつもりがあったのと、焼き牡蠣を食べたいというので出かけたのである。土曜ということもあってか、結構賑わっていた。



家に戻ったのは1時半。喉が渇いてしょうがないので水を結構飲んだ。それと昼にビール飲んだのでちょっと倦怠感もあって、午後は少しだらだらしてしまった。


まんが宇宙大作戦 第2話「タイムトラベルの驚異」

カーク船長達は連邦の歴史調査家達とともに、時の管理人を使ってオリオンの起源を調査していた。しかしカーク達が現在に戻ると、スポックの存在を誰も知らなかった。代わりにアンドリア人の副長がエンタープライズに任務しており、データベースでスポックの存在を調べてみると、幼少時代のバルカンの儀式のときに野獣に教われて死亡していることが分かった。正しい現在に戻すために、スポックは時の管理人のゲートをくぐり、過去に旅立つが、スポックが幼少時代に体験した過去とは少しずつ変更されていた。



タイムトラベル物の傑作エピソード。スポックが主人公で、「宇宙大作戦」で人気になったバルカン人の生態を詳しく描いた物になっている。「宇宙大作戦」の「危険な過去への旅」で登場した「時の管理人」が再び物語の重要な位置を占め、見ている物には興味深い物になっている。スポックが過去に行ったことで、なぜか少しずつスポック自身が体験した幼少時代と歴史が変わってしまうのがミソだが、それでも基本的にはスポック自身の過去への感情が変わった以外は歴史が元に戻り、最後はめでたしめでたしとなっているところがスター・トレックらしい。


杉能舎で焼き牡蠣を食べる

毎年2月辺りになると、福岡市西区元岡にある杉能舎(浜地酒造)に行く。と言うのもこの杉能舎、2月になると糸島の漁師から仕入れた生牡蠣を販売して、自分で牡蠣を焼いて食べることが出来るからである。当然酒造メーカーなので、地ビール、日本酒を一緒に楽しむことも出来る。福岡に引っ越ししてきて、この2月になるとそれが楽しみで、杉能舎まで足を延ばす訳である。今日がその日に当たり、杉能舎に行ってきた。焼き牡蠣は1杯(1kg)で1300円と手頃である。それに牡蠣の炊き込み御飯とみそ汁、地ビールを1杯つけて豪勢な昼食を楽しんだ。お勧めの場所である。

IMG_0263.JPG


iPhoneのネイティブTwitterアプリのお勧めバッチを消す方法

先日来からiPhoneネイティブのTwitterアプリで、謎のアイコンバッチが出るようになり、困っていた。通常バッチは誰かが僕をフオローをすると表示されるものだったのだが、ここ最近のは誰も僕をフォローしていないにもかかわらず、バッチが表示されるようになっていたのである。そこでダイアログを一時的に表示させるようにして、誰が表示させているかを探ったところ、どうも僕がフォローしている誰かが、別の誰かをフォローすると、バッチが表示されることが分かった。はっきり言ってこの機能は邪魔なので、その設定を変えてみた。方法はアプリを起動させて「アカウント」から左上にある歯車アイコンをクリック、「設定」から「アカウント」をクリックし、「おすすめ」をオフにすれば、余計な表示は出なくなる。困っている人がいたら、試してほしい。