2014年4月18日金曜日

格安スマホ、AmazonやAEON,bicにヨドバシも

ここのところ、格安のスマホの発売情報が激しい。最初にリリースしたのはAEONで、確か2980円で機種代と運用費をまかなうという物だったと思う。それから続いてAmazonが独自のスマホ発売をアナウンスし、今日、Bic Cameraとヨドバシが発売のアナウンスを始めた。多分どこの会社も回線はdocomoのMVNOだと思うが、回線の速度が遅い代わりに格安、もしくは使用出来るデータ量が限度がある代わりに格安、という仕組みになっている。個人的には結構iPhoneでデータ量使っているから(週末にradikoをiPhoneで聞いているからというのがあるが)、格安SIMはセカンドでしか使えないが、多くのスマホ利用者にはこれらの格安スマホでも十分足りるのではないかと思う。個人的にスマホの利用料金は高すぎだと思うので、こういう競争が生まれることは喜ばしい。どこの販売店がどう動くのか、ちょっと興味あるが、僕もそれに合わせて、自分の利用状況を見直し、次に備えたいと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿