2014年7月31日木曜日

2014年7月30日の睡眠と、31日の健康

昨晩、ネットをやっていたら眠くなった。それで10時15分には就寝した。だが、睡眠途中鮮明な夢を見た。それは僕が何故か宗教の書物の営業をすると言うもので、その割には手元に書物も何もないので、言葉だけで商売しなければならない、と言う夢だった。商売は始めたところで夢は終わっているので、成功したかどうかは分からない。

朝は5時40分にトイレで起きた。そのまま起きようかと思ったが、やっぱり再度寝た。アラームで起きたが、まだまだ眠たい。

会社では何もやることなく。自由に色々考えていた。会社のイントラネットのコンテンツを考えていて、欲しい物、あげたい物というコーナーはあり、というネットの情報を入手して、何か活かせるかなと考えていた。

午後になって、上司から、明日から新しいメンバーが来るので、席替えを依頼され、移動した。3月の組織変更に伴う席替えから数えて、3回目である。段々責任者から離れていっている。まあ来るのが責任者クラスだから仕方ない。

定時前にアカシジアっぽいのが出てきてちょっと辛かった。ユーパンを飲んでいたが、治まらないので、帰りの電車は立って帰宅した。

中国のスマートフォン市場に異変が発生,iPhoneシェア伸ばす

数日前のロイターの記事になったもので、結構アクセス数が多いのが、この中国のスマートフォン市場で異変が発生、というものであった。というのも中国では価格の安いスマートフォンが人気あるということで、韓国のサムスン電子のスマートフォンが売れ、AppleのiPhoneは売れない、というのがアナリストたちの一致した見解であった。しかし、実際にはその理論が崩れている。低価格帯のスマートフォン市場は中国メーカーが独占し、サムスン電子の入る隙はないらしい。では高価格帯はどうかというと、なんとAppleのiPhoneが高所得者層に受け入れられていて、シェアが高いのだという。それでサムスン電子の入る隙がなくなり、シェアを落としているという。まあサムスンにはいい薬ではないかと思う。サポートをまともにやらない会社だと聞いているので、ユーザーからそっぽを向かれているのではないかと思われる。低価格帯のメーカーなら、サポートがなくても「安いから仕方ない」と開き直れるが、サムスン辺りの立ち位置にいると本当はそうも行かない。でもサポートをしていないのだから、ユーザー離れが続くのは当然と思う。これからどう市場対応していくのかで、サムスンの真価が問われると思う。

2014年7月30日水曜日

2014年7月29日の睡眠と、30日の健康

昨晩は、食後何かお酒を飲みたくて、焼酎をちびちびやっていた。ロックで飲んだのでかなり濃い。でも何かストレスが発散される気はした。

寝たのは10時20分。変な夢を見たのを覚えているが、5時までは熟睡に近い。5時以降眠れなくなったが、ベッドの中で眠ろうとしていたら、少し眠っていたらしく、アラームの音にびっくりして起きた。

会社に行って、統計資料の配信を行ったら、ドツボにはまった。配信先の営業の一人が、細かく資料を分析して、「データが間違っている」とか言ってくるので、対応に大変だった。確かにデータの間違いもあったのだが、マスターデータ自体がおかしいところもあり、すべてが僕の責任ではないので、切り分けが大変だった。

午後になると眠くてしょうがなくなる。ガムを噛んで眠気を覚まそうとするのだが、あまりに眠くてガムを噛む口が止まってしまうのである。2時ぐらいにコーヒーを飲みに休憩室に行き、眠気を覚ましていた。

今日は展示会が開催されていたが、行くと帰る時間が遅くなるので、行かないで定時で帰った。午後から福岡の天気は怪しく、土砂降りの雨が降ったり止んだりしていたので、外に干した洗濯物が濡れていないか心配だったが、家に着くと特に濡れてはいなかった模様。安心して夕食が食べられた。

au,2.1GHzのLTEのカバー率90%達成

今日、KDDIが第一四半期の決算報告を発表した。決算内容自体にはあまり興味はないが、その中で語られた資料には関心を持ったので、記述してみる。それは2.1GHz帯のLTEの人口カバー率が90%を越したという話である。話はiPhone5の時代にさかのぼる。当初2013年3月末までにLTEの人口カバー率は96%を越すと盛んに宣伝していた。その時代に僕も「auなら電波も安定だろう」とdocomoからMNPをしてきた訳である。しかし、その人口カバー率は真っ赤な嘘。実際は70%程度しかカバー出来ていなかったのである。LTEが繋がらないのはまだ許せるとして、3G自体もなんでか知らんがパケ詰まりでまともに使えずにかなりいらいらしたのを覚えている。そしてiPhone5sになってauの800MHzLTEに対応となって、機種変代と、端末代の負債が増えることを覚悟の上で機種変し、今はストレスなく使用出来ている訳であるが、それでも2.1GHzの整備は必要ではあると思ってはいたので、今回予想より早くに人口カバー率90%を越したのは、意外という他はない。我慢してiPhone5を使っている人もそう多くはないと思うが、そういう人にもそれなりの恩恵が与えられているのではないかと思う。今後、2.1GHzのカバー率上昇とともに、新しいサービスも導入されていくと思うが、iPhone5の時のような嘘は勘弁してほしいと思うのが、1ユーザーの希望である。

2014年7月29日火曜日

2014年7月28日の睡眠と、29日の健康

昨晩、珍しくNHK-BSを観ていた。というのもブルース・リーの傑作アクション映画「燃えよドラゴン」が放映されていたからで、LD、DVDと散々と観てきたが、また観てしまったのである。やはり面白い映画である。

寝たのは10時半だったが、どうも寝付きが悪く、0時近くまでうとうととしか眠れなかった。その後は熟睡だったが、朝は早くに目覚めた。アラームが鳴るまでは、と思い、ベッドの中でうとうとしていた。

会社に行ったが、今日も特に忙しい仕事はなし。ただ、どうも企画が製品開発の管理を失敗しているような話があり、近々新製品の品番登録が来るのではないか、というような雰囲気があった。

昼食は土用丑の日だというのに、ウナギのウの字もないメニューだった。まあウナギの仕入れ価格が高いからだろうと思う。

今日はフレックスを使い、いつもより30分早く退社。帰りにアカシジアでちょっと辛かったが、ストレス源からは離れたので、家に帰る頃にはアカシジアも治まっていた。

土用丑の日に中国産ウナギを食べる

この記事を書いている時点では、今日は土用丑の日である。土用丑の日と言えば、スタミナ増強のためにウナギを食べるのが習わしとなっている。しかし、今年はどうも様相が違う気がする。まずニホンウナギが絶滅危惧種に指定されて、入荷がしづらくなっているし、頼みの輸入の中国産が、マクドナルドやファミリーマートへのナゲットに使用する鶏肉の使用期限切れ問題があるせいか、あまり売れ行きが良くない雰囲気である。会社の帰りにスーパーに寄って、うなぎのコーナーに行ってきたのであるが、閑散としている感じがした。実際に買っている人も少ないようである。僕はと言えば、とりあえず食べたいので、危機感は多少あるが、中国産ウナギを買ってきて、電子レンジで温めて食べた。変な処理をしているのでなければ、中国産でも十分うまい。ただ、食の安全性を考えると、中国産は何か疑わしい。僕はウナギについてはあまり気にしていないので食べちゃったが、国産だと中国産の倍の値段するので、手は出せない。早くウナギの完全養殖が確立することを期待するのみである。

2014年7月28日月曜日

佐野元春、VISITORS DELUXE EDITION(仮題)の発売を予告

Sony Music ShopやMotoharu News Networkが伝えるところによると、1984年5月21日に発売された佐野元春の問題作「VISITORS」の発売30周年を記念して、今年の10月29日に「VISITORS DELUXE EDITION(仮題)」が発売されるという報道が入ってきた。CD3枚組にDVD1枚という仕様で、CD1には「VISITORS」の最新リマスター音源が収録、CD2には「VISITORS」の12インチミックスや7インチミックス、未発表曲を収録、CD3にはVISITORS TOURの中から1985年5月28,29日品川プリンス・アイスアリーナのライブ音源を収録、そしてDVDには未発表ライブ映像を収録という形式になるという。ここで期待なのは、未発表音源ではないかと思われる。これまでのVISITORSにおける解説では「Mixed Up Confusion」という曲が未発表になっていると言う話があり、これが初お目見えするのではないかと思われる。この未発表音源は、最近見つかったというオリジナルのマスターテープから、VISITORSのレコーディング・エンジニア、ジョン・ポトカー氏が新たにミックスし直しているとのこと。これはかなり貴重な音源になるのではないかと思われる。また、詳細は明らかにされないが、DVDの未発表映像も期待したいところである。値段はかなり高いが、購入する価値があると思われるので、関心ある方は早めの予約がよいかと思われる。

2014年7月27日の睡眠と、28日の健康

昨晩は意欲がなかった。夕食を早めに取り、ベッドでゴロゴロ寝ていた。このままじゃ寝てしまいそうだな、と思い、8時過ぎに入浴。それから思いつきで「にほんブログ村」に登録加入してみた。

寝たのは10時20分。深夜2時にトイレで目覚めたが、すぐにまた熟睡に陥った。朝は6時15分ぐらいに目が覚めたが、そのまままたうとうと寝ていた。今日はちゃんとアラームが鳴るまでベッドの中にいた。

今朝は気温が少し低く、通勤も楽だった。会社に着いて、統計資料を作っていた。それも11時ぐらいに終わり、後はのんびり。

月曜なのでアカシジアが出そうになっていたが、睡眠が足りているためか、ぎりぎりで出なかった。一応頓服で1錠だけユーパンは服用はしたが。

定時になって会社を後にすると、外気は結構さわやか。こういう夏なら楽でいいのだけれど、天気予報だと週の後半は湿度が高いらしい。ちょっと嫌だなと思う。

Bose,Beatsを特許侵害で訴える

CNET Japanの記事によると、音響メーカーBoseがヘッドフォンの製造・販売で知られるBeatsを特許等の侵害で訴えたとのことである。その内容は、Boseが開発したノイズキャンセラ機能を不当にBeatsが使用したということで、特許の侵害と、売り上げの減った分の賠償を要求しているという。これだけなら大したニュースでもないのだが、Beatsと言えば、つい先日、iPhoneやMacなどで御馴染みAppleが買収して子会社化したとなると、話が少し変わってくる。つまりBoseは間接的にAppleに対して自身の特許等の有効性を主張しているのと同じことであり、IT企業の最大手に対し、音響機器メーカーの大手が戦いを挑んでいるという構図になる。これはどのような結果になるか、ちょっと関心を持ってしまう。個人的にはBoseの方が有利なような気がする。ノイズキャンセル機能を過去に何回かデモで試してみたこともあるが、その静音性には驚かされたことを覚えている。それをBoseが作ったということで、結構関心をした記憶があるので、Boseの優位があるのではないかと思っている。もちろん裁判がどうなるかは神のみぞ知るだが、アメリカの企業らしい戦いに好奇心が刺激されるのは間違いがないと思う。

2014年7月27日日曜日

梅崎健理著「ツイッターとフェイスブックそしてホリエモンの時代は終わった」講談社+α新書

生まれた時からコンピューターに囲まれ、高校生で起業した著者である梅崎健理さんが、自身のこれまでの活動の中から、ITの代表格であるツイッターやフェイスブック、そしてホリエモンが既に一般化してしまい、何も特別なものではなくなってしまった、そして重要なのはやはり人との付き合いであり、ITもそれに関係していくよう発展していくだろうという主張を持っているのが、本書「ツイッターとフェイスブックそしてホリエモンの時代は終わった」である。著者は高校生という若さを武器にしてITを駆使して様々な人々に出会っていくが、その結果認識したのは、結局生の人間との付き合いであるという点で、今あえてツイッターやフェイスブックをやる必要はないのではないか、という主張を放っているところが面白い。これらSNSを否定するのではなく、それが義務感になってしまい、精神的に疲弊するのなら、やらない方がまし、という主張なので、納得感もいく。僕個人もツイッターもフェイスブックも一応はやってはいるが、積極的に投稿はしていない。人付き合いは面倒な部分も多いので、IT上でまで抱えるのは、疲弊するからである。著者自身はITが次第に紙の文化に近づいていくのだろうという意識を持って、今行動を起こしているが、この辺の感覚は僕にはちょっと分からない部分もある。ただ、紙は紙のいい部分はあるし、ITはITのいい部分はある。それらがどう融合していくのかが、今後の課題なのだろうと思う。

2014年7月26日の睡眠と、27日の健康

昨晩はかなり眠かった。暑いので早めに風呂に入り、9時20分にはもう起きていられなくて、就寝した。何かの夢を見たような気もするが、朝5時まで大体熟睡。その後は眠れなくなり、7時前に起床した。

とりあえず洗濯と、部屋の掃除をする。その後はネットを見て色々試してみた。ただ、やる気があまり起きない。

昼前に電器店に行き、ボタン電池を買ってくる。体組成計の電池の残量がなくなったので、買いに行ったのである。4個パックがあって、ちょっと量が多いなと思ったが、バラで買うと高く付くので、その4個パックを買ってきた。

昼は別エントリーで書いている八仙閣という中華料理屋で食べる。11時20分ぐらいに入ったら座れたが、食後、レジに行ったらもう大混雑。結構早めに行ってよかったと思った。

午後映画観るつもりだったが、セリフが全然頭に入っていかない。諦めて映画を観ないことにした。その代わり眠いので昼寝をすることにした。コンタクトも外してしまい、大体1時間半。ラジオの音が何となく流れる中、うとうと寝ていた。

ちょうど起きると3時なので、コーヒーを飲んで目を覚ます。お茶菓子もおいしい。その後洗濯物を片付け、このブログのカスタマイズをしていた。

中華料理店、八仙閣で食事を取る

九州を中心にチェーン展開を行う中華料理店、八仙閣という店が近くに出来たので初めて来てみた。中華料理店と言っても、宴会もできる規模の大きな店で、雰囲気的には一人ではちょっと入りづらい。しかし、物は試しと入店してみた。まだ出来て間もないので、昼時には混雑をする。その関係もあって、早めの入店をしたところ、席の確保は出来た。週末ということだが、ランチセットはある。値段は高めだが、有る程度高級志向の店なので、理解はできる。写真の料理は、湯麺セットで、麺の種類とおかずが選択できる。今回は五目麺と、麻婆豆腐を選択してみた。味は結構美味しい。また、何かの機会に来てみようと思う。

2014年7月26日土曜日

2014年7月25日の睡眠と、26日の健康

昨晩家に着いたのは、8時10分ぐらい。アカシジアが出ていて苦しかった。このブログを1本記事を我慢して書いたが、その後辛くて、ユーパンを複数錠頓服で飲んで、ゲームをやって落ち着くのを待った。アルコールの酔いもかなり回っていて、きつかったが、何とか風呂に入り、体を冷やしていくと、ようやくアカシジアはなくなった。

寝たのは0時。熟睡だったが、5時に目が覚めるともう寝ていられない。寝不足なのだが、眠れないのである。6時にベッドから離れて、洗濯をし、朝食を食べた。

午前中、午後と暑いのでエアコンをつけて室内でだらだら過ごした。猛暑日という話なので、熱中症になるのを避けるために今日はウォーキングを止めにした。

昼食だけは食べに出かけた。早めに食べて、夕食の準備をし、家で「スター・トレック エンタープライズ」を観た。

午後になると眠くてしょうがない。自宅だから寝てもいいのであるが、まずコンタクトを外さないと、というのがあって、結局眠らず。洗濯物を片付けたり、早めの午後のコーヒーを飲んだりして眠気覚ましをしていた。

伝説巨神イデオン 第10話「奇襲・バジン作戦」

バッフ・クランの攻撃を逃れたソロシップは、不思議な星に着陸をして修理を行うことになる。しかし、バッフ・クランは生体発信器をソロシップに付いていたので、どこにいるかが一目瞭然だった。バッフ・クランはカララの姉、ハルルが出撃をしようとしていた。その前に自分の株を上げたいアバデデは、重機動メカで自ら出撃をする。不思議な星にいるバジンという機械生命体の習性を利用して、イデオンとソロシップを葬り去ろうという作戦だった。そのことに気付かないソロシップは苦戦を強いられる。

物語冒頭から登場していたギジェなどの上司に当たるアバデデが、自ら出撃をして、そして消えていくというまあお約束のような展開のお話。カララが完全にバッフ・クランを見限っているのが、見てとれるエピソードということで貴重である。また、カララをよく思わないシェリルとカララとの争いも見られて、ぎすぎすした人間関係がよく分かるようになっている。機械生命体が、イデオンやソロシップを襲うというのは習性みたいなもので、最後はコスモの機転により、アバデデの死に繋がっていくのであるが、その辺の危機感はよく出ていると思う。これでとりあえず重たい展開の多いイデオンの中で、主要登場人物による最初の犠牲者が出たことになる。

スター・トレック エンタープライズ 第7話「汚された聖地」

エンタープライズは、バルカンの宇宙地図に載っていない惑星を見つけた。トゥポルの話によると、バルカンの修行僧の住む星だという。それを聞いたアーチャーらは、観光に出かける。しかし、そこにはバルカンと対立しているアンドリア人がいて、修行僧を拉致していた。アンドリア人は、その惑星にアンドリアを監視する設備があると確信していて、それを探していたのである。そこにアーチャーらが加わったことで、事態は複雑化する。アーチャーらは、何とかして脱出しようと試みるが、バルカンは非協力的で、困難を極めた。そしてアンドリアを制圧しようと試みて、ある事実に遭遇する。

「スター・トレック 宇宙大作戦」では惑星連邦の一員として登場したこともあるアンドリア人が、シリーズとして初めて深く描かれたのが今回のエピソード。CG技術の進化が、角を動かせるようになっているという細かい演出もある。まあ話の本質はそんなところではなく、アンドリアの暴力的な性格と、バルカンの疑り深い性格が両極端に描かれていたのが、今エピソードだと思う。「エンタープライズ」になってからのバルカンは、人類を「未熟」と言いながら、自分たちも未熟な性格であることをちらちらと表している。意外とこれでバルカンに批判的になるのではないかと思われる部分はある。

BloggerでPingを飛ばす方法

Bloggerに移動してきて戸惑ったのが、Pingが打てないという事実だった。実は一カ所、Weblogs.comだけにはPingは打っているのだが、それだけでは情報発信として物足りない。それで外部Pingを受けるサービスを探してみた。SeesaaBLOGの時にはPINGZONEというサイトで、トラックバック機能を用いてPingを打っていたのだが、Bloggerの場合、トラックバック機能すらない。そこで探してみたら、唯一Bloggerで設定方法まで書いてあって、Pingが打てるサービスが見つかった。それがPINGOO!というサービスである。トラックバック機能もPing送信機能もないBloggerでどのようにPingを打つのかというと、Atomという記事の要約をリーダーで見ることの出来る機能を使って、それが更新されると、それを受けてPingを打つということである。残念ながら、Atomを使っている関係上、リアルタイムでの送信は出来ない。記事投稿後、翌日の16時以降に順次発信するという。使い勝手はよくはないが、それでもPingを打てる方法が簡単なのはこれだけなので、とりあえず使ってみている。Pingが打てると、送信先でのインデックス化がされるので、アクセス向上が期待出来る。


  1. 設定方法は、まず無料のアカウントを取得する
  2. 「設定」-「RSS」で、Blogger画面下にあるAtomのURLをコピー&ペーストで、登録をする
  3. 記事を書いたら、翌日16時まで待つ
  4. 送信履歴に記事が残っていれば設定完了

2014年7月25日金曜日

2014年7月24日の睡眠と、25日の健康

昨晩家に着いたのは10時35分。コンタクトがすぐに外れたので、すぐに風呂に入り、11時からネットを少し見ていた。部屋が暑いのですぐには寝られず、エアコンを入れていたが、0時を回っても暑かった。それでも0時には就寝についた。

アルコール入っていたせいもあるだろうが、すぐに熟睡。ただ、変な夢は見た。朝4時に目覚めて、暑いから水を飲んで、エアコンを入れ、再度寝た。起きた時には割りかしさっぱりしていた。

会社に行ったが、特にやることもなし。のんびりしていた。午後に関係団体から統計の資料が来たが、やる気がなかったので、来週に回すことにした。

今日も夜は飲み会だったが、参加メンバーが販売の検討資料の作成でなかなか来ない。で先に飲んでいたら、アルコールが結構回った。

飲み会も終わり、帰る時にあまり食べていないので、ラーメンを食べて帰ることにした。博多駅のラーメン横町でラーメンを食べる。アルコール入った後のラーメンはおいしい。ただ、太るのはちょっと困る。

帰りにアカシジアが出て、少し辛い。今も続いていて、きついが、風呂は入ったので、もう後は薬飲んで寝るだけなのは幸い。

iPhone6は2種類、9月発売?

IT系ニュースサイト9to5Macによると、iPhone6の発売は、9月になりそうだという報告を得ている。ディスプレイがこれまでの4inchから、4.7inchと5.5inchの2種類発売予定とのことである。ただ、5.5inchは製造工程の難しさから、生産が遅れているという話もある。とりあえず興味はあるが、個人的にはあまり大画面のスマートフォンって、タブレットと違いが分からないのと、使い勝手の悪さから、あまり大きくなっては欲しくはないのあるが、市場の要望としては、大画面ということらしいので、まあ時代の流れとしてはしょうがないと思う。それよりもiPhone6の売りは何なのか、ということの方が気になる。まだ詳細は明らかではないので、待つしかないのであるが、iPhone5sとどう違うのかが関心がある。前にも書いたが、バイタルデータの扱いが加わるとは思うが、iTimeの関連といい、まだ未知数の部分がある。むしろ噂になっている指紋認証によるデータの売買により重きを押しているのではないかと思われる部分はある。今のところ、買い替えるかどうかは未定なのであるが、情報はチェックしていきたいと思う。

2014年7月24日木曜日

2014年7月23日の睡眠と、24日の健康

昨晩、ふと試しにSeesaaBLOGの記事の一部をこのBloggerに移転させてみた。SeesaaはMovable Typeという書式、Bloggerはxmlという書式で違いがあり、簡単に移行出来ないかと思ったが、ネットで調べると以外と簡単にコンバートする方法が見つかった。ただ、Seesaaにある記事は3000記事以上あるので、とてもじゃないが昨晩だけでは終わらないと思い、とりあえず今年の7月分だけやってみた。その結果はご覧の通りである。写真だけ、リンクがSeesaaの方に見に行っていたので、タグを消し、ローカルから写真をアップし直した。

で寝たのは10時45分ぐらい。いつものように最初熟睡で、朝4時に目が覚めると、あまり眠れなくなった。ふと時計に目をやると、時計についている室温計が29度を指しているので、エアコンを入れて、少しだけうとうとした。

6時半には寝ていられなくなって起きたが、これが正解だった。実は昨晩アラームのセットを忘れていて、アラームが鳴らなかったのである。そのまま寝ていたら遅刻するところだった。

会社は特に急ぎの仕事もなく、のんびりしていた。ただ、午前中お腹が空いたのには困った。チョコを食べてしのいだりしていた。

夜が飲み会があったので、定時後、時間までiPhoneからBloggerにブログを書こうとしたが、書いて投稿すると、アプリが落ちてしまい、書いた記事が消滅するというトラブルに見舞われ、諦めた。このアプリ、使えん、と思った。

飲み会は居酒屋だったが、3200円で食べ放題、飲み放題という大盤振る舞い。もう食べられない、というところまで食べた。当然体重は少し増えた。

Amazon日本法人、格安スマホを発売

IT系ニュースサイト、IT mediaが報じたところによると、Amazon日本法人は、この8月1日より、端末代込みで月額2980円(税別)の格安スマホを発売するという。機種は韓国の電器メーカー、LG電子が開発した新機種「G2ミニ」を使用し、日本通信のMVNOのSIMを同梱するという。通信速度は月1GBまでがLTE速度、それを越すと200kbpsまで制限がかかるが、追加料金を払えば、8GBまでLTEで対応可能とのこと。このところ、イオンとか、BicCamera辺りが格安スマホを発売しているが、Amazonまで乗り出してきたことで、スマホの利用層が広がるのではないかと思われる。それも可能性あるのは、現在フィーチャーフォンを使用している層がサブでスマホを使いたい、という層辺りにいいのではないかと思われる。もちろん今のスマートフォンの料金が高いという層にも受けるだろう。1GBという通信データ量の制限は、普通にインターネットをブラウジングしている分には十分だからである。僕の感覚でも、1GBで十分な気がする。ただ、電話通信料は30秒20円と大手3キャリアと変わりないので、この辺にメスが入ってほしい。逆を言えば、大手3キャリアは先日新しい料金体系を打ち出したが、まだまだ下げられる要素はあると言える。僕個人はiPhoneの操作性が洗練されているのと、実家への通話でどうしても電話番号は変えられないので、SIMフリー機にするかしないかは別にして、このままキャリア契約は続けるだろうとは思うが、遊びで手に入れたい気もする料金体系とは思う。

2014年7月23日水曜日

2014年7月22日の睡眠と、23日の健康

昨晩は、iPhone4SにGoogle AnalyticsとBloggerのアプリを入れてみた。今日、今iPhone5sにBloggerのアプリを入れれば完了である。実は今までSeesaaで外出先でブログを書く時には、Safariを使ってモバイルサイトにアクセスして書き込んでいた。しかしBloggerの場合、どうもSafariでサイトにアクセスすると、動作保障をしない、と出てくるので、改めてアプリを入れてみたのである。

昨晩も寝たのは10時半。前半は熟睡。明け方眠りが浅くて、きついという状態は変わらない。アラームもセットしていたが、その前に目覚めたので、早めに支度をした。

会社に行ったが、急ぐ仕事はないので、色々個人的に勉強していた。午前中、空腹でちょっと集中力がなかったが、チョコを一粒食べると、少しは改善した。

午前中、健康管理室で面談。特に変更内ので、その旨伝える。健康管理室の先生も特に話はなく。まあそんな感じでいいのではないかと思う。

午後はかなりのんびり。ただ、途中でお腹の調子が悪くなって、トイレに数回行ってしまった。

定時で帰るが、外はかなり暑い。テレビで天気予報を見ると、どうも猛暑日一歩手前まで行ったらしい。どうりで暑いと思った。

iOS8は9月リリース? MacOS Xは10月?

「気になる 記になる」というAppleの製品情報について、まとめをしているサイトがある。そのサイトの情報によるのだが、iPhone,iPadの基本OSであるiOS8はどうも9月のリリースを目指して開発中であるとのことである。ということは、iPhone6の発売も9月ということになるだろう。これはiOSの新版リリース時には大抵何かのスマートフォン機種がリリースされていることによる。だから多分iPhone6も9月リリースだと思う。個人的には今のiPhone5sで不満ないので、iPhone6に買い替えるかどうかはまだ決めていない。もし買い替えるとしても、キャリア主導の機種ではなく、Apple StoreでのSIMフリー端末を買うだろうとは思う。今年の台湾旅行でSIMフリー端末の便利さを知ってしまうと、キャリアロックの機種はちょっととは思う。一方MacOS Xは1ヶ月遅れて10月登場らしい。コードネームYosemiteはどうもiOSに近づいたOSになるらしく、アイコンとかのデザインがiOS7のようになるという話は聞いている。今回もアップグレードは無料で行われるらしいので、リリースされたら、試してみたいとは思う。もちろん今のMavericksが不満という訳でもなくて、新しいものを試してみたいという欲求が強いのである。追加情報があれば、また記載してみたい。

Appleの新製品はiWatchではなく、iTime

Appleがずっと開発を続けてきたウェアラブル端末の特許が、昨日登録されたというニュースが飛び込んできた。しかし、名称がこれまで噂されてきた「iWatch」ではなく、「iTime」であることが明らかになった。この端末では、手首に装着し、画面をゼスチャーで操作できるとのことである。で肝心の「何ができるのか」はまだ明らかにはなっていない。恐らくiPhoneとの連携で、メールの確認とか、体調管理をするのではないかと噂されるが、本当かどうかは、正式発表を見ないとわからない。スマートフォンの普及で、腕時計のシェアも落ち気味という話もあり、果たして充電しないと使えないウェアラブル端末が普及するのかは未知数である。どちらにしても、Appleは製品化に向けて準備はしているようなので、今後の情報に注目である。

2014年7月22日火曜日

2014年7月21日の睡眠と、22日の健康

昨晩、夕食はそんなに量が多いとは思わなかったが、満腹になり、デザートが食べられなかった。休日ということもあり、早めに風呂に入って、体を冷ましながら、Macをいじっていたが、肩が凝って仕方ないので、途中で切り上げた。

睡眠の質は最初は熟睡、中盤から後半はしばしば目が覚める、という状況だった。アラームが鳴る前に目覚めてしまったので、早めに支度する。

会社に行っても特に急ぐ仕事はない。統計作業があったが、業界団体の集計ミスを見つけたので、指摘をし、修正された数字でまとめていた。

午後になると定番のアカシジア。そんなにきつい訳でもないが、やっぱりじっと座っていられない。ユーパンを大体1時間おきに5錠飲み、夕方4時に大体治まった。仕事にゆとりがあったのが、幸いである。

定時になって家に帰る。梅雨明けで暑いので、家帰って350mlの缶ビールを2缶飲んでしまった。明日からは夏仕様の500ml缶で行くことにする。

「スペース・インベーダー」、米ワーナーが映画化権を獲得

今日色々あったニュースで、一番笑ったのが、この「スペース・インベーダー」、米ワーナーが映画化権を獲得、という記事だった。何が笑えるかと言うと、「スペース・インベーダー」とは、30年ぐらい前に流行ったテレビゲームで、単純に侵略してくるインベーダーを基地局がミサイルで破壊する、というだけの代物でストーリーも何もあったものではないからである。アカデミー脚色賞を受賞したこともある、アキヴァ・ゴールズマンが脚本を担当するらしいが、一体こんな単純なゲームをどう映画化するのか、ものすごい興味がある。何となく、「インデペンデンス・デイ」のようなエイリアン侵略、地球人反撃のような展開になるようなのが目に見えている。そうでなくてもゲームの映画化で成功した作品はほとんどないから、今回も爆死かな、と思う。一応ニュース元の記事では、「名古屋撃ちが映画で観られるのか」というような知っている人しか知らないネタで盛り上がっていたが、多分この映画失敗する。でもLEGOを題材にした「LEGOムービー」がヒットしてしまったから、もしかすると、とも思う。まあまだ映画化権取得だけなので、先は長い。あまり気にせずに見守って行こうと思う。

2014年7月21日月曜日

Bloggerで「自分のページビューを追跡しない」を有効化する方法

Bloggerで最初に戸惑ったのが、記事を書いてログアウトすると、自分のBLOGページが表示されてしまい、それがアクセスカウントされてしまうという点だった。「統計」タブから「自分のページビューを追跡しない」をクリックし、「追跡しない」を設定しても、実はblogspot.comからblogspot.jpにリダイレクトしてしまうため、ここの設定が全く無意味になっていた。それをMacのSafariで解決する策がネット上で見つかったので、ここに記しておきたい。



  1. まずSafariの「開発」-「スマート検索フィールドからのJavaScriptを許可」を設定する
  2. Safariのアドレスバーに「xxxx.blogspot.com/ncr」のように記入し、Returnキーを押す。xxxは自身のアドレスを入れる
  3. 続いてアドレスバーに「javascript:document.cookie="_ns=2;";」を入力し、Returnキーを押す。画面は何も変わらないが、これで設定は出来ているはず
  4. 確認のためにアドレスバーに「javascript:alert(document.cookie);」を入力し、Returnキーを押すと、「_ns=2」の表示が出てくるはず
  5. 次に「xxxx.blogspot.jp/ncr」をアドレスバーに入れる
  6. 先ほどと同じように「javascript:document.cookie="_ns=2;";」を入れると設定は終わり

これで、MacのSafariでBloggerを使う際に自身がカウントされることはなくなる

2014年7月20日の睡眠と、21日の健康

昨晩は、SeesaaのBlogをいじっていた。どうしてもスマートフォンサイトの最適化が、うまくいかないことにより、一旦書いた記事を非公開にするぐらいにトラブル続きだった。一応SeesaaBLOGで再度掲載はしているものの、あまりうまく動かない感じはする。

寝たのは10時半。睡眠は十分だが、5時過ぎに目覚めるとなかなか眠れない。起きようかと思ったが、休みの日に早く起きるのもしゃくなのでベッドの中でうとうとしていた。

ミニコンポのアラーム機能を停止するのを忘れていたために、起床時間は6時45分。朝食を食べ、再びSeesaaBLOGのスマートフォンカスタマイズを行っていた。

昼食を食べに外出をする。近くに中華料理店が出来ていたのであるが、凄い混んでいたので諦めて、喫茶店でサンドウィッチとコーヒーで済ませた。

午後どうしようか考えたが、喫茶店のサンドウィッチが量が多くて腹一杯なので、少し運動しなくてはと思い、1時間ほどウォーキングをした。あまりに暑くて、途中で水分補給をして何とかなった。

家に帰ってきて、BLOGをどうしようか考えて、Bloggerに移動することにした。ただ、SeesaaのBLOGデータが多いのと、データ形式が違うので全部移動させると大変だと思い、とりあえず今日からBloggerに移動するという形式を取った。一から始めるので、大変ではあるが、Seesaaで色々苦労するよりましだろうと思う。ただ、今既に問題が2つ。Google Adsenseが貼れないのと、自分もアクセスのカウントに入ってしまい、その解消法が分からないというところである。解決には色々大変そう。

毎日日記、本日からBloggerに移動

「毎日日記」というタイトルは、「がちゃんの部屋」の「うつ病日記」の後継日記から始まっている。「がちゃんの部屋」の「毎日日記」はアクセスがほとんどなく、そのためにdionのBlogサービス LOVELOGで、「毎日日記」と同じタイトルで継続記述をしてきた。2014年2月にLOVELOGが運営終了を発表し、やむなくSeesaaBLOGに移動をし、現在に至っている。しかしながら、SeesaaBLOGは重いとか、Pingが飛ばないとか、色々不具合もあり、また、6月からLOVELOGのリダイレクトがなくなってきたせいか、アクセス数も大幅に減少してきた。そこで、心機一転、新たなBlogを始めようと思ったのが、このBlogger版「毎日日記」である。一からの出直しで、どうアクセス数が変わっていくかを実験してみたいと思う。Seesaa版はそのままおいておき、出来ればどこかで引っ越しを掛けたいと思ってはいる。とりあえずは挨拶代わり、ということで読んでいただければ幸いである。

2014年7月20日日曜日

仲村清司著「ほんとうは怖い沖縄」新潮文庫

奥様の強権発動によって東京から沖縄に移住してしまった著者である仲村清司さんが、沖縄で暮らすうちに知ってくる沖縄の裏の側面、霊の存在やしきたり、不思議な体験などをコラム状にまとめた本がこの「ほんとうは怖い沖縄」である。冒頭の話からして、怖い。奥様の強権発動によって沖縄に移住したはずなのに、奥様に霊が取り憑いているために仲が悪化してしまい、結局著者が離婚をせざるを得なくなるという、結構著者の本を読んでいる僕としても驚きの話である。それを皮切りに御嶽の霊の話や、神様の話、戦跡スポットで出る霊の話など、色々な怖い話が出てくる。それを読んで思ったのは、沖縄人自身があの世とこの世を分けて考えていないということ。あの世はあの世で人は生活しているし、それを維持するにも金銭が必要になるという身も蓋もない考え方が浸透しているというところは、沖縄らしいともいえる。既に日本では失われてしまっている古い風習が、未だ沖縄には残っているのだと思う。また、戦跡後は、やはり怨念が残っているのだと思う。見える、見えないは別にして、そういう跡地は不気味な感じはする。そういう意味では、沖縄に取り付かれた人に取っては、一読の本だと思うし、読んでいて好奇心をかき立てられる本であるとも言える。

2014年7月19日の睡眠と、20日の健康

昨晩は、色々Macをいじっていたら、眠気が飛んで、眠れないかと思った。それでも10時半にベッドに入ったら、ちゃんと眠れた。



睡眠の質はあまり悪くないと思うのだが、朝5時にトイレで起きると、やっぱりもう眠れなくなる。今朝は日曜だというのに朝6時に起床し、朝食をとり、洗濯と部屋の掃除を7時頃行っていた。



午前中は、このブログのスマートフォンサイトからPCサイトへのリダイレクトの設定を行った。これでスマートフォンページの広告を無視して運用出来る。ただ、あえてスマートフォンでPCサイトを見るのが正しいかは疑問。



11時に本屋に行き、雑誌と新書を買ってきた。どちらもPCに関係する物であり、ちょっと勉強のつもりだった。その後昼食を取りに中華料理屋に行き、食後スーパーで夕食のおかずを買って帰った。



睡眠が足りていない感じがするので、映画をどうしようと思ったが、試しにプレイヤーにディスクを入れて観ていると、次第に集中力が上がってきて、結局最後まで楽しく観ることが出来た。これは僕的にはある種の自信になった。



映画見終わってからはレビュー書きで1時間ほど費やす。喉が渇くのでコーラを飲みながらキーボードを叩いていた。

映画「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」(輸入盤Blu-ray)

レビューの詳細は、RISE OF THE PLANET OF THE APES(Blu-ray)/猿の惑星:創世記(ジェネシス)/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。映画のジャンルとして、「猿」物と言うのがあると思う。猿ではないが、ゴリラとか、その辺が主人公の映画のことで、「キングコング」や「マイティー・ジョー」といった物が有名だと思う。この「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」もそのうちの一つに数えられるのではないかと思う。どの映画も獣でありながら、高い知性を有する動物として描かれているのが特徴である。どうも僕はこの辺の映画を観るのにある種の抵抗感を感じてしまい、ついつい後回しにしがちなのであるが、実際に見てみると、意外と面白い、と感じることも多い。この「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」も結構面白かった。キャラへの感情移入が次第に猿であるシーザーに移っていくのが、観ていてはっきり分かり、後半の猿の暴動が完全に猿の視点で観ているのである。そうなると、大体の映画は面白い、ということになり、映画を観た時の満足感も高い。この映画自体は直接「猿の惑星」のミッシングリンクになっている訳でもないのだろうが(時代背景考えても、ちょっと無理がある)、やはり「猿の惑星」第一作は観ておいた方が、よりキャラに感情移入出来るのではないかと思う。もちろん観ていないで、「猿の惑星」のあらすじを知っているだけでも、それなりに楽しめるし、脚本もよく出来ているとは思う。

SeesaaBLOGのスマートフォンページを強制的にPCページの表示にする

SeesaaBLOGはスマートフォンでアクセスした時にスマートフォン専用ページに強制的に切り替わる。しかしながらスマートフォンサイトは広告が多く、また、表示速度も遅いという欠点も持っている。それを改善したいところだが、SeesaaBLOGはスマートフォンのHTMLをいじることが出来ないために、表示速度を改善出来ない。そこで出てくるのが、スマートフォンで見た時にもPC画面を強制的に表示し、画面を軽くするという方法を用いる。その方法は下記の通りである。また、この方法は右にサイドバーがある場合に限られる。これは「とある秘密ブログの更新うぇぶろぐ」さんのページをかなり参照している。



まず、「デザイン」-「スマートフォン」-「コンテンツ」から、「スマホコンテンツ」をすべて削除する



次に「自由記述」をトップに位置させ、下記スクリプトを記述する

<SCRIPT LANGUAGE="JavaScript">

<!--

document.cookie='force_pc=1; max-age=15768000; path=/';

document.cookie='force_sp=0; max-age=15768000; path=/';



setTimeout("redirect()", 0); // リダイレクト0秒

function redirect(){

location.href=location.pathname; // スマホ版からデスクトップ版にリダイレクト

}

//-->

</SCRIPT>

記述後は、保存をし、「コンテンツ」自身も保存をする

文中のmax-age=15768000;はクッキーの有効期限で、半年間有効にしておく、と言う設定になっている。僕はテストのためにここを600秒=10分という設定に変えている。



「とある秘密ブログの更新うぇぶろぐ」さんのページでは、スマートフォンのCSSのbodyタグにdisplay: none;を記述するよう書かれているが、実際にそれを入れるとスマートフォンページで表示が止まったまま、にっちもさっちもいかないので、僕の方法ではこれは記述しない。その代償として、リダイレクトしている間、何も記事のないスマートフォンページが表示されたままという事態が起こることは、了承いただきたい。



「デザイン」-「PC」-「HTML」を選択し、<head>内に以下の記述を追加する

<meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1, maximum-scale=3">



<!--[if lt IE 9]>

<script src="http://css3-mediaqueries-js.googlecode.com/svn/trunk/css3-mediaqueries.js"></script>

<![endif]-->



「デザイン」-「PC」-「デザイン設定」を選択し、CSSの最後に以下の文を記述する

@media screen and (min-width : 0px) and (max-width : 767px){

#container {width: 100%}

#content {width: 100%}

.blog {width:100%; margin-left:auto; margin-right:auto;overflow:hidden}

#links {width: 100%}

}

記述後は保存をする



これで、スマートフォンで見た時にも強制的にPCサイトにリダイレクトするので、表示が改善される。

2014年7月19日土曜日

伝説巨神イデオン 第9話「燃える亜空間」

バッフ・クランのアバデデは、カララの姉、ハルルが到着する前に、ソロシップとイデオンを葬り去ろうと、策をこうじる。それは、ギジェの船を囮にして、ソロシップを亜空間に引きずり込み、ここで殲滅するという手段である。そのソロシップでは、主要メンバー内での諍いが絶えなかった。皆それぞれに意見の相違があり、なかなかまとまらない。そこにギジェの攻撃がやってきた。コスモはイデオンで迎撃に出るが、アバデデの目論見通りにソロシップは亜空間に入ってしまう。そしてギジェの船をソロシップに激突させようとする。

バッフ・クランがついにカララ救出を諦めて、ソロシップとイデオンを破壊しようと決断する転換点のエピソード。その中でソロシップのメンバー感の仲の悪さがよく現れたエピソードでもある。コスモもいらいらしているし、カーシャやシェリルといった女性陣の意見の相違は、厳しい感じを受ける。唯一ベスだけが中立的な立場で、リーダーシップを取っているが、ベス自身がカララをかばうために立場が悪くなっているという面もある。「ガンダム」の場合、クルーは段々仲間という意識が醸し出されていったが、「イデオン」の場合、それがどうなるのかはどうもはっきりしない。このままぎすぎすした雰囲気が続くのでは、という気がする。

2014年7月18日の睡眠と、19日の健康

昨晩は、リラックスしていた。テレビが面白くないので、iMacで音楽を聴いていた。で、あまり夜更かしもせず、iMacに向かう時間もそこそこにし、本を少し読んで10時半には就寝した。



一度目を覚ましたとき、時間がまだ深夜1時半だった。その時にはまたすぐに眠れたが、5時に目が覚めた後は、あまり睡眠出来なかった。今朝は6時45分に起床した。



洗濯をし、iMacに向かって色々作業。ただ、歯医者の予定もあったので、10時前には終了していた。



歯医者で治療を受けた後、ショッピングセンターに行き、マクドナルドの無料コーヒー券でアイスコーヒーを飲んでのんびりする。食事は近くのそば屋でそばを食べた。



家に帰ってきて、ふと本サイトの方の改善を思いついた。要はスマートフォンに対応するCSSの書き換えである。最初失敗をしていて、スマートフォンに最適化すると、PCサイトではうまく表示出来なかったが、試行錯誤していると、何とかうまくいった。

スター・トレック エンタープライズ 第6話「植民星テラ・ノヴァの謎」

エンタープライズは、植民星テラ・ノヴァに接近していた。70年前に地球から植民したメンバーからの通信が途絶え、その後が誰も分からなかったのである。テラ・ノヴァを調査すると、地球人はおらず、地表が放射能で汚染されていた。アーチャーらは地表に降りて調査するが、そこで異星人に遭遇し、攻撃を受ける。脱出を図るアーチャーたちだったが、リード大尉が捕まってしまう。一旦退却したアーチャーらは、テラ・ノヴァが小惑星の衝突により、放射能汚染されたことを知り、異星人に再度接触を図るが、異星人は地球人に対して敵対的だった。その後の調査で異星人は地球人の子孫に当たることが明らかになるが、異星人はそれを認めようとしなかった。そして異星人の身に降り掛かっている別の問題も聞き耳を持とうとしなかった。それでもアーチャーは粘り強く彼らを説得する。

宇宙探査初期に地球から移民をしたテラ・ノヴァからの消息が不明になり、その顛末をエンタープライズのクルーが解決をするという一篇。アーチャーが苦戦をしながら、粘り強くテラ・ノヴァに住む異星人を説得をし、彼らを結果的に救うというストーリーは、見応えがある。異星人の正体が地球人の子孫に当たるという話も、あり得るなとは思っていたが、彼らが地球人を嫌っている理由が、放射能に汚染される前のテラ・ノヴァの住人たちと地球人たちとのいさかいによるものの影響だとは、根が深いと思う。それをアーチャーたちの身で示した対応で、事態が収束するのは、話としてすっきりしている。ラスト、メイウェザーがアメリア・エアハートの失踪の話をしていたが、これは「スター・トレック ヴォイジャー」の1エピソードで意外な形で解決をしているのが、シリーズを見ている者へのサービスかと思う。

2014年7月18日金曜日

2014年7月17日の睡眠と、18日の健康

昨晩は気分が落ち込んでいたので、ネットも意欲がなかった。それでも定番サイトは一応見ていて、風呂に入った後は本を読んだりして少しでも気分をリラックスさせようとしていた。



寝たのは10時半。5時半まではよく寝たと思うが、何か夢を見た気もする。5時半以降はあまり眠れず、6時半に起きてしまった。



いつも思うのだが、朝食にトーストを食べると、何か頭が回らないので、今日は食事を取るのを止めてみた。ただ、牛乳とヤクルトだけは飲んでおいた。頭はまあぼーっとはしなかったが、空腹感に苛まれていて、食事すればよかったと思った。



その分昼食はおいしかった。満足のいく食事である。かつ煮が魅力的だった。



午後、機能の夕方来た憂鬱にさせた統計資料についての続きのメールが来た。ただ、予想したのとは違った内容だったので、それはそれで回答していた。それで少し気分も晴れて来た。



定時近くなってアカシジアで落ち着かなくなった。ユーパンを飲んで席を外し、定時になったら直帰。帰りの電車も座らずに立って我慢していたら、何とか自宅近くで落ち着いた。

画面が赤くない「千と千尋の神隠し」のBlu-rayが発売

「千と千尋の神隠し」と言えば、DVDリリース時の「画面が赤に偏っている」というクレームで有名だったと思う。テレビ放送時にも画面が赤くて、同一マスターで作られたことを表していた。確か当時の消費者の一部は裁判を起こしたりしたこともあったのではないかと思う。(後で和解したらしいが) でまた一部のマニアは輸入盤DVDを購入して、「画面が赤くない」と歓喜に沸いていたのを思い出す。僕はコレクションの大半が輸入盤なので、この「千と千尋の神隠し」のDVDは輸入盤で購入した。確かに赤くはなかったが、それでも元々少し赤に画面が偏りがちだったのを記憶している。その「千と千尋の神隠し」のBlu-rayが「アナと雪の女王」のBlu-ray発売の陰に隠れるように、ひっそりと発売された。マスターを作り直したせいか、今回のは画面が赤くなってはいないようである。元々DVDの時はマスターの製作に失敗したのだろうという意見が多く、僕も同意見だったが、DVDの販売がよすぎてリコールするには売れ過ぎたために、結局仕様です、の一言で済まされた感はある。それが今回のBlu-rayでは直っているのだから、まあコレクターの人は買い直した方がいいと思う。僕はあまりジブリの映画は好みではないので、購入はしないが。

2014年7月17日木曜日

2014年7月16日の睡眠と、17日の健康

昨晩は洗濯物にアイロン掛けていたら、少し時間がかかった。それでMacに向かう時間が遅くなったが、何とか寝る時間だけは確保し、本も少しだけだが読む時間を作った。寝たのはいつもと同じく10時半である。



朝5時半までは大体熟睡のような気もするが、そこで目覚めるとあまり眠れない。いっそのことそこで起きようかとも思ったが、会社のある日に早起きもあまりしたくないので、横になっていた。そのうちにうとうとしていたようである。アラームで目覚めた。



会社に行っても特に何もなく、ゆったりしていた。ただ、夕方販売統計のトラブルの件で、販売会社から確認のメールが入り、内容を確認して返答をしたことで、何となく「明日トラブルになりそうだ」という嫌な予感に襲われた。どうも僕の統計資料の提出先である業界団体への区分と、販売会社内部での区分がズレていて、それがトラブルの元になりそうだという気がしたのである。



で会社から帰る時もその不安を引きずっていて、あまり開放感に浸れなかった。今でも懸案事項としてそれは頭の片隅にある。

「アナと雪の女王」Blu-rayが初日だけで66万枚販売、「エヴァ」抜いて歴代1位

昨日16日に発売された「アナと雪の女王」のBlu-rayとDVDのコンボセットがなんと、初日だけで66万枚と、これまで「エヴァンゲリオン」が持っていた初日の売り上げと、最初の週の売り上げ、累計売り上げをすべて打ち破ってしまったというニュースが飛び込んできた。これは異常ともいえるが、普段輸入盤しか買わない僕ですら買ったぐらいだから、それだけ一般客に浸透していたのだと思える。でも、この売り上げ見て思ったのは、「Blu-rayの市場規模はまだまだ小さい」ということである。というのも確かレーザーディスクの最高累計売り上げは「ターミネーター2」の50万枚ぐらいだったと記憶しているからである。それと比較すると、Blu-rayの売り上げはまだまだこれからという気がする。しかもDVDとセット売りなのだから、DVDしか持っていない層にもそれなりにアピールしなければならないと思うのだが、そこまでいっていないところが微妙かなと思う。セルビデオの市場が縮小しているのは確かで、それを考えると、もう少し売れてもいいのではないかという気がしてならない。ちなみにネット専売だった3Dとのコンボセットは3万枚だったそうで、いかに3Dが市場で評価されていないかを如実に表している。僕は当然3Dコンボ盤を買ったが。

2014年7月16日水曜日

2014年7月15日の睡眠と、16日の健康

昨晩は、JRiverの使い方を色々試していて、AVアンプでのDSDファイルダイレクト再生が可能になったので、結構達成感があった。喉も乾いていたので、珍しく缶ビールを2本も飲んでしまった。



寝たのは10時半。結構熟睡だと思う。朝1回目覚めたかどうかぐらい。アラームで起きた時は、まあまあかなと思ったが、朝食の食パンを食べると、何か体調が悪かった。



会社に行き、統計資料を作っていた。メールの邪魔が入らなかったため、1時間半で資料は完成。何かほっとする。これでとりあえず今月提出する資料はすべて終わった。



午後は、色々調べ物。とは言うものの、何故か焦燥感があってじっとしているのが辛かった。昼食もしっかり食べたというのに、何か空腹で、いらいらしていた。夕方になるまでそれは続いた。



定時で上がると、帰宅途中でIさんを見かける。どうも苦手なタイプの女性なので、話しかけることはあまりないが、今日のタイミングだと話しかけないとおかしいなと思い、声をかけた。で駅まで雑談をして帰った。駅で別れると、電車のダイヤが乱れていて、タイミングよく電車が来ていたので、それに乗って帰宅。10分ぐらいいつもより早く帰れた。

Apple,IBMと法人営業で提携

今日の日経新聞に出ていた記事なのだが、AppleがIBMと提携して法人営業に力を入れるそうである。IBMの法人営業力を活用して、自社のiPadやiPhoneを売り込んでいくのだそう。確かにAppleって法人営業が弱い印象がある。というかAppleはゴーイングマイウェイで、我が道を行く、という感じの企業なので、IT業界の巨人IBMと提携するという話自体が何か不思議な感じを受ける。しかし、IBMもコンシューマー市場のPCをレノボに売ってしまったり、次の売り方を模索しているのではないかと思う。そうした中で、この2社が手を結んだというのはちょっと面白いことになるのではないかと思う。コンシューマーからB2B市場だと、色々違いがあるとは思うが、どういう状況の変化が起こるか、関心がある。Microsoftとの戦いになっていくのではないかと思うが、B2Bはまだこれからという感じの市場なので、今後に期待したい。

2014年7月15日火曜日

JRiver Media CenterのDLNA機能でDSDファイルをネットワーク再生する

先日、JRiver Media Centerを導入した顛末は書いたが、このソフトにはDLNAサーバーとしての機能も備わっている。当初Twonky Serverと比較していた時、DSDファイルをMP3に変換してしまい、使えないと判断したために、一旦このJRiver Media Centerはアンインストールしている。しかし、本日、色々調整した結果、JRiver Media CenterでもDLNAクライアントのネットワーク再生機能でDSDファイルをそのまま伝送出来ることが判明したので、ここにその手順を記載しておきたい。



  • JRiver Media Centerの「ツール」-「オプション」から、「メディアネットワーク」を選択する


  • 一番上の「Use Media Network to share this library and enable DLNA」にチェックを入れる


  • 画面の指示に従って「NEXT」と続いていき、とりあえず設定を完了させる


  • 「Add or configure DLNA servers」をクリックし、設定が「Generic DLNA」になっていることを確認する


  • 「表示のカスタマイズ」で、「オーディオ」の「モード」を「オリジナル」に変更し、「フォーマット」を「PCM 24bit」に変更する


  • DLNAクライアントで、ファイルが変更されないで再生されることを確認する




現状のJRiver Media CenterではオーディオだけしかDLNAサーバー機能は働かないが、ハイレゾ音源もネットワークオーディオで使えるので、試してみるといいだろう。 もちろんクライアント側がハイレゾ音源に対応していることが前提条件ではある。

2014年7月14日の睡眠と、15日の健康

昨晩、Perfumeのイベントがインターネットで行われ、それを見ていたために、少し風呂に入るのが遅くなり、寝るのも遅くなりかけた。今朝が早くに起きなければいけないため、10時半までには何とかベッドに入った。



睡眠はまあまあだったが、朝は眠かった。朝会があるのでいつもより25分早くに起きたはずが、支度に手間取って、結局15分ぐらいしか早くに会社に着かなかった。まあ作る資料はそれでも間に合ったのでよかったが。



朝会の冒頭、会社で逝去された社員の追悼を行った。この社員とは直接の面識はない。が、まだこれからという時に会社でこの世を去るというのはどうなのだろうと、ちょっと考えてしまった。



朝会が終わると、結構暇になった。ちょこちょこ依頼の仕事はあるが、かなりリラックス出来た一日だった。



業務時間中結構喉が渇いて、お茶を飲んでいたが、最後には足らなくなった。何とか我慢して家まで戻ったが、蒸し暑い一日だったと思う。



家に帰ってくる時にはまた雨が降り、天気は不安定。そろそろ梅雨明けのような気もするが、もう少し雨模様は続きそう。

名画座激減、都内23区で9館のみ

名画座の閉館が続いているという。それは当然のことながら、映画ファンの減少に加え、家庭で映画を気軽に見られる環境が出来、また、映画館自身の老朽化や、新しいフォーマット(デジタルシネマ、Dolby Atmosなど)に対応出来ないなどの理由もあるという。僕個人は名画座にはあまり思い入れはない。映画を本格的に見始めた時には、既に家庭用ビデオでDOLBY SURROUNDでのマルチチャンネル再生を家庭で実現していて、当時のフィルム上映の映画館よりもよほど高画質、高音質での映画再生が可能だったからである。残念なことに当時の映画館のフィルム上映は、ハリウッド映画なら、マスターフィルムの状態が良くないことに加えて、字幕を入れる行程が1回入るために、画質が相当劣化すると言う弱点を持っていた。その辺が当時のレーザーディスクの画質と比較しても家庭用フォーマットの方がよかったということが、名画座に足を運ばなかった理由である。また、当時購入していた輸入レーザーディスクの販売店が「映画のセンスを磨くなら、旧作を見るよりも新作を中心に見た方がよほどいい」というアドバイスもあり、旧作をあまり見ていないということも名画座に足を運ばなかった要因だと思う。まあ映画ファン的には名画座は思い入れあるものだと思うが、テクノロジーの最先端を追っかけたい僕的には、あまり思い入れがないのもしょうがないと思う。ただ、なくなるというのは少し寂しいかなとは思う。そういう映画ファンもいるということは忘れない方がいいだろう。

2014年7月14日月曜日

2014年7月13日の睡眠と、14日の健康

昨晩は、風呂に早くに入って、9時半には就寝した。もちろん朝5時なんて早朝に起きてしまい、眠かったのが原因だが、あっという間に熟睡に入り、6時ぐらいまで寝ていた。そこでトイレで起き、あまり眠れなくなってきたので、6時半に起床した。



9時間完全に熟睡したので調子はいいかと思ったが、会社に行くと、後頭部が頭痛で集中力があまりなかった。コーラを飲んで目を覚ますが、「朝から調子悪いな」と思っていた。



昼食を食べると、予想通りアカシジア。辛いのでユーパンを飲み、しょっちゅう席を外していた。忙しくないのが救いだった。ユーパンを何錠か飲むと、ゲッブやおならが出てくる。こうなると、後少しでアカシジアが治まってくる、という合図になる。実際今日もゲップが出て、しばらくしたら、アカシジアが治まってきた。



金曜と土曜、コンタクトをしている左目がしみて痛かったのであるが、今日はめていったが、特に違和感は感じなかった。まあPCの前に座っていないで、席を外していたからあまり目も酷使していないのかもしれないけれど。

総務省、携帯電話/スマートフォンのSIMロックを原則解除の方針で固める

総務省がどうも本気みたいである。何年か前に打ち出したものの、効果が全然なかった、携帯電話/スマートフォンのSIMロック解除を原則実施という方針で意見を固めたそうである。2015年から始まると言うが、まだ細部はこれからつめると言う。SIMロックとは、携帯電話キャリアにひもづくもので、機種をそのままで他のキャリアに移動することが出来ない仕組みに今はなっている。しかし、例えばSIMフリーiPhoneのような機種になると、電話会社キャリアに縛られないため、自由にキャリアを選べるし、海外渡航時には現地SIMで格安通信料で通話、通信を楽しむことが出来る。で、このSIMロック解除は何年か前に総務省が打ち出していたのであるが、キャリアは相手にしていなかったために、ほとんど進歩していない。それが今回は本当になりそうで、面白いことになると思っている。出来ればそのSIMロック解除の最初の機種はiPhoneにしてほしいと思っている。日本での普及率が異常に高いし、大手キャリア3社とも取り扱っている点、既にApple StoreではSIMフリー版iPhoneも販売している点なども考慮すると、一番インパクトがあると思う。僕も台湾に旅行して、SIMフリーiPhoneの便利さに助かった部分あるので、ぜひともiPhoneからSIMフリー化してほしい。もっとも携帯キャリアは機種で囲い込み出来なくなるので、実質値上げにはなると思う。通信量プラス機種代というところで、割引サービスが消えるのだと思う。それはまあ妥協しよう。

2014年7月13日日曜日

2014年7月12日の睡眠と、13日の健康

昨日、昼間はコンタクトを嵌めていても何ともなかったのだが、夕方ビデオを観ていたら目にしみる感覚を覚えた。それでコンタクトを外そうとすると、ものすごい痛みとともに涙が溢れ出していて、しばらく何も出来なかった。痛みが治まってからようやくコンタクトを外せたが、後頭部にまで痛みが続いていた。



眼鏡に変えて物を見ると、痛みのあった左目の視力が極端に落ちていた。目薬とかさしてしばらくすると、回復してきたが、それでも左目はぼやけている。そんな話を夜、電話のあった両親に話すと、「医者行った方がいい」と言う忠告を受けたので、「日曜に医者行くか」と思った。



昨晩は購入したUSB-DACが届いたので、再生ソフトウェアも含めて、色々テストをしていた。そんなことと、テレビにTM NETWORKが出るというので登場するのを待っていたら、寝るのが11時になってしまった。熟睡だったようで何かの夢を見たような気もする。



朝4時半にトイレで起きると、何か眠れなくなった。でUSB-DACをいじりたくて、早朝5時にベッドから離れた。用心のため、今朝はコンタクトなしで、眼鏡にして朝食を食べ、洗濯をし、Macの前で色々やっていた。



10時前に眼科医のところに行き、目のチェックをしてもらう。しかし、予想に反して「特に傷とかはないです」との話だった。念のために結膜炎の目薬を出してもらったが、あの痛みは何だったのだろうと、謎が残った。



眼科医は開店直後に行ったため、早くに診察も終わり、時間を持て余した。スーパーに行って、早めに昼食と夕食の用意をし、自宅に戻って、昼食を食べた。



午後もMacをいじっていたが、少し疲れたのでベッドでうたた寝。だが宅配便で起こされた。届いたのはスター・トレック スターシップコレクション。意外な宅配便で驚いた。

Macでハイレゾ再生可能なJRiver Media Centerを購入する

Macでハイレゾが再生可能なメディアプレイヤーというと有名なのはAudirvana Plusである。$74とちょっと高価ではあるが、その高音質には定評がある。一方僕が買ったのは、JRiver Media Centerと言うソフトで、$49.98の価格立てになっている。こちらは元々Windows版が先に開発されていて、Mac版は後の開発になってしまった為に、Windows版で搭載されている動画の再生機能は省かれている。しかしながら、JRiver Media Centerでもハイレゾ音源の再生は可能で、USB-DACの性能に合わせて、解像度を変更出来る他、Audirvana Plusと同じくサンプリング周波数のアップスケーリングを利用出来るため、MP3やAACといった圧縮音声もハイサンプリング周波数での再生をすることが出来る。特筆すべき点は、Audirvana PlusがiTunesと連動してiTunesの登録曲目をiTunesの回路を通さずに再生するのに対し、JRiver Media Centerの方は元々Musicフォルダ内の曲を自動で登録して、それをダイレクトに再生する点である。Audirvana Plusと比較して、動作させるソフトウェアが1つでいいので、容易に操作出来るという利点がある。音質は多少Audirvana Plusの方がすっきりしていて聞きやすい気もするが、Jriver Media Centerの方もかなり高音質で再生出来る。DSDの再生に対しては、USB-DACの性能に合わせ、88kHz/24bitにダウンコンバートされて再生される。また、JRiver Media Centerの特徴として、ファイルのメタタグを書き換えることが出来るため、他のソフトとの連携に対し、優位を発揮する。残念なところは、日本語で利用可能なのだが、どうもMP3ファイルの日本語に対して少々弱いようで、いくつかのファィルは文字化けするところがある。30日間の無料トライアルがあるので、興味ある方は試してみるのもいいだろう。

SeesaaBLOGの表示速度を改善する

SeesaaBLOGで評判悪いのは、検索結果等からSeesaaBLOGにアクセスした時に表示されるまでの速度が結構遅い、ということであろう。それを定量的に調べる方法がある。Googleが提供するPageSpeed Insightsというページで、このサイトで自分のWebページやブログのURLを入力すると、その表示速度を調べてくれる。下記がその結果で、特にモバイルサイトの表示が遅いことが明らかである。

スクリーンショット 2014-07-13 12.00.07.png

しかしながら、残念なことにSeesaaBLOGはモバイルサイトのHTMLをユーザーに開放していないので、修正をかけることは出来ない。ただし、PCサイトについていえば、HTMLを書き換えられるので、その改善を図ることが出来る。それをここに記しておきたい。



  • まず、「設定」-「詳細設定」-「ブログ設定」の「共通ヘッダー」を使用しないにする


  • 「設定」-「詳細設定」-「記事設定」の「広告の表示」を「無効」


  • 「デザイン」-「PC」-「HTML」の<body>直下の

    <script type="text/javascript" language="JavaScript" src="<% site_info.blog_url %>/contents/js/ad_plugin.js"></script>にasyncという一文を追記する。追記すると次のようになる

    <script type="text/javascript" async language="JavaScript" src="<% site_info.blog_url %>/contents/js/ad_plugin.js"></script>


  • 同じく「HTML」を「usertag」で検索し次のようにコメントアウトする。

    <!--

    <% if:blog.has_usertag_ad -%>

    <div class="tag-body">

    <% blog.usertag_ad_html(tag, css, 2) %>

    </div>

    <% /if %>

    -->





これである程度表示速度が改善されるはずである。

USB-DAC NuForce Icon uDAC3のレビュー

今回NuForce Icon uDAC3というUSB-DACを購入したので、そのレビューを書いてみたい。

まずその前にこれまでUSB-DACといえば、インプレスジャパンが出していたキット式のDVK-UDA01というUSB-DACを使っていた。これは48kHz/16bitまでの再生しか出来なかった。普段はそれでも問題はないが、少しハイレゾ音源を購入し始めると、そのサンプリングレートでは足らなくなってくる。VLC Media Playerを使えばハイレゾ音声もこの規格内で再生は出来るが、ダウンコンバートなので、少々物足りない。そこである程度低価格でハイレゾ音源に対応しているUSB-DACを購入することにしたのである。Nu Force Icon uDAC3というUSB-DACは96kHz/24bitまでの再生に対応しているので、FLAC等のハイレゾ音源をダイレクトに再生出来る。ただしDSDファイルについては、Windows7/8では専用ドライバーと再生ソフトFoobar2000にアドオンを入れればダイレクト再生可能らしいが、Macの場合は、88kHz/24bitにコンバートされて再生される。

uDAC3の音の印象だが、今まで使っていたDVK-UDA01に比べると、コンデンサを使っていないせいか、明瞭度が上がっている印象がある。細かい音まで拾っている感じである。uDAC3に繋いでいるオーディオシステムがPioneer X-CM31というミニコンポのため、音質に大幅な改善を期待するまでもないが、それでも何となく音が細かい印象を受け、聞きやすい音になっている。

本体にはヘッドフォン出力とLINE出力、それに同軸光出力を備えているが、ヘッドフォン出力とライン出力は前面のボリュームに連動するので、ボリュームはある程度上げていた方がボリュームによる音質の劣化を防げると思う。

Mac用は特に専用ドライバーも必要なく、ただMacのUSB端子に付属のケーブルを接続するだけで、uDAC3から音を出力出来る。「システム環境設定」から「サウンド」を選び、「出力」を「uDAC3」に設定すればいい。それと忘れてはいけないのは、「アプリケーション」-「Audio MIDI 設定」でuDAC3の出力を96kHz/32bitにしておくこと。これでハイレゾ音源がダイレクト再生出来る。

特質は本体のサイズがとても小さいこと。下記に写真を載せるが、1/144、HGUCのガンダムのプラモデルがようやく乗るぐらいの小ささである。このサイズでハイレゾ音声を楽しめるのは驚異と言ってもいい。

値段はこのブログを書いている現在15000円前後で取り扱っているみたいである。ヨドバシカメラで購入したが、14650円(税込み)+ポイント10%で購入出来た。初心者がUSB-DACを試してみるには手頃な値段だと思う。

2014年7月12日土曜日

伝説巨神イデオン 第8話「対決・大砂塵」

亜空間から脱出したソロシップは、恐竜のいる惑星に着陸して、修理を行っていた。その中、子供であるデクとアシュラは大人たちに邪険にされ、船を抜け出し、探検に出かけてしまう。そのことに気付いたベスたちは、デクたちを探しにいくが、そこにサムライの精神のあるギジェがやってきて、デクたちを人質に対決を申し出る。最初はコスモが相手になったが、まだ子供であるコスモは相手にならなかった。次にやってきたベスは、自分が勝ったら人間を追うのを止めるという言質を取り、ギジェと1対1の戦いをする。そこでギジェを見守っていたダミドは人間の兵器が3機揃ったことでソロシップに隙があると見て、独断で攻撃に行ってしまう。サムライとして恥をかかされたギジェは、逃走をした。

最初は恐竜の星で何が起こるのかと思ったら、ギジェ対ベスの1体1の戦いがメインの話だった。本来ならサムライの精神に則り、ギシェが約束を守るはずだったのだが、結果的にダミドが独断で走ったために、ギジェのメンツは潰されたことになってしまう。これが後々影響を及ぼすような気がする。今エピソードもボタンのかけ違いで、地球人とバッフ・クランの意志の交流が出来なかったという、話が複雑になっていくターニングポイントであるといえる。

2014年7月11日の睡眠と、12日の健康

昨日の夕方、家に帰ってコンタクトを外したが、それでも左目の目の違和感は軽くなったものの、少し残っていた。ネットを早く見終わり、風呂に早くに入り、10時には寝てしまった。



最初は熟睡だったが、今朝も5時ぐらいに目覚め、その後あまりぐっすり眠れなくなり、6時半には起床してしまった。朝はコンタクトを装着してもそんなに違和感はなかった。



外は曇っていたが、洗濯物を乾かすのには悪くない。今日は本当は会社の出勤日だが、上司自らメールで会社を有給休暇を使って休もう、と発信していたので、有給休暇を使って休んでいた。



午前中はブログ周りの調整。なかなか難しい。それから10時過ぎにウォーキングに出かけた。大体1時間ぐらい歩いて、少し早いが気になっていた中華料理屋で昼食を取った。暑くて水を結構飲んでしまった。



家に帰ってきて、「スター・トレック エンタープライズ」を観賞。その後、ネットをやり、洗濯物のアイロン掛けをしていた。



その途中でヨドバシカメラに注文していたUSB-DACが届いたので、洗濯物を片付けて、Macに接続をしてみた。何か少し音が良くなった感じはする。この件は別途書いてみたいと思う。

スター・トレック エンタープライズ 第5話「予期せぬ侵入者」

エンタープライズはどこかおかしな箇所が発生していた。重力が停止したり、室温が下がったり。その原因がジリリアン人の宇宙船がエンタープライズのプラズマ廃棄を利用していることを知り、アーチャーはジリリアン人に経緯を求める。その結果ジリリアン人の船のワープエンジンは故障していることが明らかになり、タッカーがジリリアン人の船に乗り込み、故障を修理することになる。最初はジリリアン人の船の空気に慣れずに苦労するタッカーだったが、次第に慣れてくると、そのテクノロジーの進歩に感激していた。しかしある女性乗組員と親密な仲になったタッカーは、なんと男性であるにもかかわらず妊娠してしまう。ジリリアン人の生態系が分からないフロックスでは対応出来ないことが分かったアーチャーは、ワープで去って行ったジリリアン人の船を探す。8日間かかって発見したアーチャーだったが、ジリリアン線はクリンゴンの船に忍び寄っていた。

未知の異星人との交流を描いた話ではあるが、爆笑の展開であると思う。タッカーが妊娠してしまうという展開も面白いが、それに対するトゥポルの冷たい態度も、まるでツンデレ状態で、トゥポルって実はタッカーに気があるのでは、という感じを受け取ってしまう。それにしてもこの時代、まだエンタープライズが実装していないホロデッキを、既に実装しているジリリアン人のテクノロジーの進歩は素晴らしい。考えたらこれから200年かかってエンタープライズにホロデッキが設置される訳だから連邦の技術も遅れていると感じざるを得ない。(まんが宇宙大作戦ではエンタープライズにホロデッキがあることを示唆していたが) 物語後半はクリンゴンまで巻き込んで駆け引きのやり取りは、かなりテンションが上がる。クリンゴンがまだエンタープライズに敵対的な状態なのはかなり緊張感を持った演出になると思う。

2014年7月11日金曜日

2014年7月10日の睡眠と、11日の健康

昨晩、早くに風呂に入って、ベッドに横になりながらテレビの画面を使ってYouTubeを見ていた。AppleTVを使っての再生なので、操作が簡単。その後新しい本を読み、10時には就寝した。



昨晩、夢を見た。TM NETWORKのコンサートチケットがない、どこだ、という内容の夢で、まだTM NETWOKのコンサートのチケットを手に入れていない僕としては、何かの暗示かと思ってしまう。夢から覚めるとトイレに行きたくなり、深夜1時にトイレで起きた。その後は熟睡。朝はアラームで起きた。



会社に行き、午前中から何か体調が悪かった。何となく焦燥感に襲われ、集中力がない。胃がムカムカする。挙げ句の果てにコンタクトをしている左目がしみて痛かった。



昼食後健康診断の結果をもらう。特に異常なところもなく、とりあえずほっとする。



午後はますます調子が悪くなった。アカシジアが出て落ち着かないし、左目のしみる状態が次第に目を開けているのが困難な状況になってきた。3時まで何とか我慢したが、これ以上我慢出来ないので、上司に申告して半日有給休暇扱いにしてもらい、家に帰った。



帰宅時も目が痛いのでiPhoneでネットを見るというようなことをするのがしんどかった。それでもスーパーに寄って色々買い物をし、家に帰ってきて、ようやくコンタクトを外せた。現在眼鏡でiMacに向かっているが、目は楽になっている。まだ少ししみる感じはあるが。

Adobe Flash Playerのアップデートしていない人多すぎ

ここの所すっかりおなじみになったAdobe Flash Playerの脆弱性の修正アップデート。僕は情報を知るとすぐさまアップデートする方である。しかし、会社の周囲を見回していると、アップデートしていない人が意外に多い。それも忘れていたとかじゃなく、Adobe Flash Playerのアップデートを促すウインドウが現れているのにもかかわらず、「アップデートする」ではなく、「キャンセル」を押している人がかなり見受けられるのである。これは僕個人の考えだが、Adobe Flash Playerのアップデートを促す画面が、何かの危険なマルウェアの画面と勘違いされていて、「アップデート」ではなく、「キャンセル」で状態を終了されてしまっているのではないかと思われる。Adobeも大体自動更新の機能があるのだから、いちいちユーザーに判断させることなく、勝手にアップデートしてもいいのではないかと思うが、それをしないのはやっぱり勝手にアップデートすると、それはそれで問題あるのだろうなと思う。少なくとも会社のWindows 7でのFlash最新版の適用率は少ないと思う。会社内ではファイルフォルダの一部にFlashを使っているが、それ以外では外部サイトを見ない限りFlashを使うこともないから、まだ安全だが、やっぱりこういうのは教育が必要だと思う。本来情報部門がするべきだと思うのだが、やらないだろうなと思うので、気になった人にはアドバイスするしかないかなと思ったりする。

2014年7月10日木曜日

2014年7月9日の睡眠と、10日の健康

昨晩は今日が会社の台風の影響による臨時休業のため、リラックスした気分でいたが、ネットをいじるのは疲れたので早めに切り上げ、ニュースで台風情報を見ながらゆったりしていた。



寝たのは10時半ぐらい。最初は熟睡だが、今朝も起きるのは早い。5時ぐらいから眠れなくなり、6時半には起床してしまった。



天気が荒れるかと思ったが、台風が上陸しても雨すら降らない。少し晴れ間も覗かせたりして、今日の臨時休業は何だったんだという感じ。



午前中かかって、ブログのカスタマイズをしていた。アクセス数が減少していることは既に書いたが、それに対しての改善策(というか改悪している感もある)を色々試して、結局アクセス数が減少する前の状態にほぼ直しただけに終わった。



昼食どうしようと思ったが、ハンバーガーが食べたいので、マクドナルドまで出かけていって、持ち帰りでハンバーガーを買ってきた。で自宅でゆっくり昼食。ここのところのマクドナルドのハンバーガーにはがっかりさせられていたが、今日のは一応満足した。



午後はネットショッピング。手元にもあるしどうしようか迷ったが、あまり高くないUSB-DACを1個買ってみることにした。DSDにはMacでは対応出来ないが、96kHz-24bitまでのFLACには対応しているので、今あるUSB-DACよりは高性能。



何かMacをいじっていると肩凝りが酷いので、時々ベッドに横になったり背伸びをしたりして、肩凝りをほぐしていた。疲れが溜まっていると思う。

ディズニー日本法人、iTunes Storeでの映像配信中止を2日で撤回

7月8日、ディズニーの日本法人が、iTunes Storeでの自社の映像作品の配信を中止すると発表した。中止した背景には、iTunes Storeでの合意に至ることが出来なかったとある。しかし事態は急変し、わずか2日経った本日10日、再びiTunes Storeでの映像配信を再開している。その配信中止日には今年の春の大ヒット作「アナと雪の女王」のオンデマンド配信が予定されており、iTunes Store以外の配信サイトでは何の問題もなく、提供されていたことから、最初はAppleとディズニーの日本法人との間で金銭面での折り合いがつかずに、日本法人の考えで撤退をしたものの、アメリカ本社から指導が入り、急遽Appleと交渉を再開し、金銭面での折り合いを付けたのではないかと思われる。この「アナと雪の女王」については、色々いわくがあり、アメリカでのBlu-ray発売に関しては、何故か3D仕様のディスクがキャンセルされ、アメリカのコレクターはイギリス盤を入手する羽目に陥ったことや、日本盤では店頭で購入すると2D盤しか入荷出来ないが、一部ネットショップで注文すると、3D盤も同梱されるなど、何か世界的におかしな事態が起こっている。ディズニーは結構金銭面でうるさい会社なので、自社の利益を最大限に取ろうと図った結果、様々なトラブルが生じているのではないかと思われる。個人的には今のところiTunes Storeでの映画購入はしないつもりなので被害はないが、Blu-ray関しては被害を被っているので、勘弁してほしいなというのが正直な思いである。

SeesaaBlogで検索結果に記事の本文を要約表示させる方法

SeesaaBlogはカスタマイズのしやすいブログではある。しかしながら初期状態では、GoogleやYahooで検索した時の結果表示が記事本文ではなく、<meta description ~で指定した文章になってしまう。ネットでその解決方法を探してみるものの、大抵見つかる解決法は、<meta description ~を改変し、ブログの説明文や記事のタイトルを表示させるものばかりである。しかし、2ちゃんねるのseesaa BLOG 38㌧という過去スレッドによれば、別の解決法があると言う。その方法はSEO的におかしいのだが<meta description ~の一行を完全に削除してしまうというものである。これをすると<meta description ~自体がないので、重複することもなく、検索した結果で記事本文の要約記事が出てくる。ただ、HTMLの文法的にはおかしいので、SEOとしてみた時にどちらがいいかは判断の悩むところである。個人的にはSEOを無視してでも、検索結果に記事本文の要約が出てくる方が分かりやすいと判断して、そのように設定しているのであるが。

2014年7月9日水曜日

実物大ガンダムを動かすプロジェクト始動 2019年に実現目指す

2019年は「機動戦士ガンダム」放送開始40周年の記念すべき年である。これを記念して、2019年に実物大ガンダムを動かすプロジェクトが始動した。サンライズ他が中心となって、「一般社団法人 ガンダム GLOBAL CHALLENGE」という組織を作って、世界中のファンから意見を募り、実際に動かす「リアルエンターテインメント」部門と、仮想現実(VR)技術を活用する「バーチャルエンターテインメント」部門の2つについて、実現に向けて検討を行うという。これはかなりインパクトのあるプロジェクトである。今はお台場に実物大のガンダムの模型が建てられているが、それを見ただけでもかなりの迫力に度肝を抜かれるというのに、なんと後6年で実物大のガンダムを実際に動かすことに向けて取り組みを開始するというのは、かなり無茶があるような気がする。無茶だが、実際に動いたら凄いと思う。大体2足歩行するだけでも重心の取り方から始まって、どうメカを動かすのか、色々課題はあると思うが、それでも本当に動いたら、感動すると思う。もう一つのバーチャル部門の方は、何となく何か出来そう、という感触はある。バーチャルなのだから、シミュレーションでいいわけである。こちらは出来そうな気がするが、面白みがちょっと欠けるかも。僕にはアイデア出せそうもないが、ガンダム40周年記念企画のこのプロジェクトを楽しみにしていこうと思う。

2014年7月8日の睡眠と、9日の健康

昨晩、ネットで情報を調べていたら、寝るのが遅くなった。それに加えて、小説を読み終わろうと思い、読破した後、ブログに感想まで書いたので、寝たのは11時を回っていた。疲れたのですぐに熟睡。



朝は5時半ぐらいに目覚めたが、また寝てしまった。その後夢を見て、深い眠りに落ちたところでアラームが鳴って、叩き起こされた。



台風の影響でかなり蒸し暑い。会社に着いても汗だくだくで、落ち着くのに時間がかかった。



朝から統計資料の作成で時間を費やした。11時ぐらいに完了し、配信まで行ったので、とりあえず今月の課題は大体終わり。ほっとした。



その頃会社は台風接近に伴い、明日の会社の業務を臨時休業にする、と発表した。その代わりに土曜日を出勤にするとのこと。どうしようか考えていたが、昼食時に同期とかと話していると、土曜は有給休暇取るよ、という意見が多かったので、僕ももう急ぎの仕事もないし、土日連休で休みたいので、有給休暇を申請した。



午後は暇だったが、少しアカシジアが出ていた。早めにコーヒーを飲み、ユーパンも1錠頓服で飲んだ。ただ、それが解消したのは、思いつきで始めた品番登録データの検索システムの構築で、神経を集中させていたことだった。



定時で家に帰る。幸い雨も風もまだ来ていないが、駅で降りて今日はコンビニで食材を入手。早めに家に戻って、天気予報をじっくり見ていた。

VPN Gateのつくばのサーバー、落ちたまま3週間以上

VPN Gateのつくばのサーバーと言えば、PacketiXやMobileFree.jpの時代から、実験的にVPNを通して世界中のどこからでも日本の東京から接続しているかのような振る舞いをし、radikoのエリア外受信などに大いに活用されてきた。それが前回このブログで語った時、つくばの所在地がIPアドレスでは福井判定になったりして、何かおかしい、と言う感触を得ていた。そしてここ3週間以上、つくばのサーバーがVPNの稼働サーバーリストに乗らない事態が起きている。何か問題でもあったのかと想像しうるが、東京判定のないVPN Gateでは、Radikoのエリア外受信が別の方法に頼らざるを得ず、少々面倒である。もちろん一番いいのはradikoにお金を払って公式にエリア外受信をすることなのだが、これは著作権の問題からか、一部番組や放送局で聴取出来ないという弱点もあり、痛し痒しである。今のところ、VirtualBox内のAndroid端末で、razikoが稼働しているし、同じくAndriod端末に同梱されていたFakeGPSを使えば公式アプリでも全国の聴取が可能なので、あまり困ってはいないが、段々エリア外聴取の方法がなくなっていっているのは、寂しいものがある。実際にVPNのつくばを使えば、海外からでも日本国内に降るように振る舞えるので、ないとちょっと困る。ボランティアの方々が運営しているサーバーでは、Macでのサポートが薄いので、どうしてもつくばが必要と思える。早期の復活を期待していところである。

2014年7月8日火曜日

富野由悠季著「機動戦士ガンダムIII」角川スニーカー文庫

富野監督自身が書き下ろした「機動戦士ガンダム」の小説版第3巻にして最終巻。物語は地球連邦がア・バオア・クーを侵攻しようとするが、ザビ家のギレンはソーラーレイを使って、連邦を壊滅させようというのが、物語の骨子である。テレビシリーズでは描かれたソロモン攻略戦はなく、ア・バオア・クーに侵攻する連邦を撃退しようと、ソロモンからドズル・ザビがビグ・ザムで出撃をし、アムロらニュータイプと退治する場面は、かなり話が重たい。第2巻で登場し、ギレンの命を受けたはずのシャリア・ブルがシャアの意向を受けて、連邦のニュータイプ、アムロ・レイを味方に取り込もうとするところが、テレビシリーズと大きく異なる。シャリア・ブルはモビルアーマー、ブラウ・ブロで出撃をし、アムロに同盟者になれと依頼をするが、アムロがそれを理解出来ずにシャリア・ブルを撃破してしまうところが、ニュータイプの限界を示している。テレビシリーズと大きな違いは、アムロとハヤトが戦死をしてしまうという点。しかもアムロはまだ若いジオンの兵士にあっさりと撃墜されてしまうというかなり衝撃のある展開であろう。そしてソーラーレイによって壊滅した連邦と、半身不随になったジオンとの間で、ペガサスJのクルーがシャアと共闘して、諸悪の根源ギレンを撃つところなどはかなりテンションが上がる。シャアのザビ家への報復も過不足なく描かれ、ジオンと連邦が平和講和を結ぶところは、ジオンの勝利を示していると思う。アムロが戦死したところで、セイラの立ち位置が変わってくるが、セイラの独立心が芽生えていると思う。どちらにしてももう一つのガンダムということで、ストーリーの違いを楽しむには最適だと思う。

声優のアイコは、性転換していたらしい

昨日伝えた「声優のアイコ」の逮捕。本名が判明した。「神(じん)いっき」と言う名前だそうで、どうも性格的に男っぽいということが同級生から語られている。それどころか、どうも性転換をして、男として生活していたらしい。それなのに生活保護も受けていたとかで、結構話題になっている。つまり昨日少し触れた「声優のアイコ」って男じゃないの?という疑問に対しては、確かに性転換をして一応男になった女性であるということは出来る。普段は男性として生活していて、強盗を行う際には女性に戻って犯罪を犯していたというのだから、結構不思議な感じがする。そう考えると、だまされた男性の心境はいかに、という感じがする。女性と親しくしようとしたのに実は男性で、強盗にも遭う、しかも元々は女性。不思議な事件である。

2014年7月7日の睡眠と、8日の健康

昨晩風呂に入って、このブログで「声優のアイコ、逮捕」と言う記事を書いたら、突然アクセス数が跳ね上がってびっくりした。どうも連携しているTwitterからのアクセスが上がったらしい。見ていて「面白い」と思った。



小説が後少しで読み終わりそうなのだが、寝るのが遅くなりそうなので、途中でストップ。10時20分に寝た。昼間ユーパンを服用していたためか、睡眠の質は熟睡。結構よかった。朝5時過ぎにトイレで起きたが、また寝入ってしまい、アラームで起きた。



朝から蒸し暑くて、厳しい一日になりそうだと思う。会社では午前中特にやることなし。ちょっと個人的な調べ物をしていた。



午後に販売統計の元データが出てきたので、統計資料作成に取り組む。作業自体は簡単だが、単調なので飽きる。何せツールで出てきたExcelデータをただコピー&ペーストするだけなのだから。もっともこのツールない時には色々計算式入れたりして大変だったので、文句いうべきではない。



定時で会社を出ると、ものすごく蒸し暑い。駅までの徒歩通勤で汗をじとっとかいて気持ち悪い。明日の午後から台風の影響を受けると言われているので、ちょっと通勤が心配。人事は会社を臨時休業するかしないかを判断するらしい。

USJ、沖縄にテーマパークか?

昨日のニュースになるが、USJは西日本に新たなテーマパークを建設する用意があると言う。その話が何ヶ月か前に出た時に、福岡県は結構色めきだったが、どうもテーマパークの場所は沖縄県の名護市らしい。まだ確定でも何でもないので、何も決まってはいないが、大阪のUSJみたいに映画のテーマパークにはならないという。沖縄の自然を生かしたどうもディズニーのオーランドにある「アニマル・キングダム」のような動物園になるのではないかと言われている。それもエリアとしてはかなり規模は小さいらしい。観客動員も年間150万人を目標と、規模はかなり控えめ。まあ沖縄は観光県ではあるものの、テーマパークらしきものは古いものしかなく、なかなか観光に結びついていないのが実態だと思う。観客動員が多いのは美ら海水族館ぐらいで、その他のテーマパークは苦戦しているらしい。その中でUSJがどう出ていくのか、ちょっと関心はある。沖縄もなかなか行くことないから、テーマパークが出来ても見に行くかどうかは個人的には未知数だが。

2014年7月7日月曜日

[昏睡強盗犯]声優のアイコ、逮捕される

2014年4月14日の記事で「[昏睡強盗犯]声優のアイコが捕まらない」という記事を書いている。これは声優のアイコを名乗る女性が、男性に睡眠薬入の酒を飲ませ、寝入った隙に金銭を奪って行くというもの。なかなか捕まらないことから、「実はアイコって男性なのでは?」という穿った見方もあったようだが、結局今日、30歳の女性が逮捕され、これがどうも「声優のアイコ」らしい。写真は警察が逮捕を目指して公開した写真しかないが、それ見るとそう悪くないルックス。まあこれで会話弾めば、楽しいのではないかと思う。昏睡強盗犯であるアイコもその辺はあしらいがうまかったものと思われる。僕なんかこういう女性が近づいてきたら、警戒してしまいそうではあるが、その辺上手なんだろうなと思う。男性側も下心がなかったとは言えない。さて、この「声優のアイコ」、取り調べでどのような供述をするのか、楽しみである。

2014年7月6日の睡眠と、7日の健康

昨晩、夕食後ベッドでゴロゴロしていたら、動くのが嫌になってきた。そこで早めに風呂に入ったら、目が冴えて、このブログやWebサイトの修正をかけてしまった。結構これは体に緊張を強いる。10時に作業をやめ、後は読書して睡眠についた。



朝方2度ほど目覚めたが、実際に起きたのはアラームが鳴ってから。そこそこの睡眠の質だが、まだ寝たいという意識はあった。天気が荒れているので、通勤の電車はダイヤが乱れていた。5分遅れで電車が走っていた。



会社に行って、午前中依頼作業を行っていた。トイレで席を立つと、外の様子を見る。その度に大雨でびっくりしてしまい、「家の配水管、詰まらないよな?」と心配していた。2年前ぐらいに配水管の排水が間に合わずに、ベランダが水没した記憶があるので、心配したのである。実際は大丈夫だったようだが。



午後は久しぶりに軽いアカシジア。ガム噛みながら何とかリラックスしようと思っていたが、ふと「コーヒーを早めに飲むか」と考えた。アカシジアはドーパミンの枯渇が原因らしいので、ドーパミンを放出するカフェインを取れば、症状が改善するのでは、と思ったのだ。実際は副作用止めのユーパンも服用したが、比較的早くに症状は改善した。



定時になって家に帰ると、偶然にも、家の近くは雨が止んでいた。スーパーまで行き、食料を買い込んできた。今週半ばに台風接近の恐れがあるというので、冷凍食品をいくつか購入した。最悪家から出られなくても、2日ぐらいは食事はなんとかなる。

マクドナルド、6月度の売り上げが前年比8%減、サッカー・ワールドカップ需要を取りこぼす

本日、マクドナルドは6月度の既存店の売上高を公表した。その度合いは前年同期と比べて、なんと8%減だと言う。しかもサッカー・ワールドカップ需要で特製のバーガーを投入したのに、それの売り上げが思わしくなかったと言う。これ、何となく納得出来る。土曜日によくマクドナルドに昼食食べに行くのだが、サッカー・ワールドカップ需要の特製バーガーがおいしくないのである。ブラジルバーガーもおいしくなかったし、ジャパンバーガーのメンチカツ仕様には、ちょっと嫌悪感すら抱いた。僕がマクドナルドに求めるのは、ビッグマック程度の牛肉たっぷりのハンバーガーなのであって、フライドチキンだとか、メンチカツだとかは求めていないのである。結局あまりのまずさに最初、全種類走破のつもりでいた僕が、途中からマクドナルドを捨て、他の店に走ったのは、その象徴だと思う。もし近くにモスバーガーがあれば、そちらに移動していたかもしれない。まあ近くにOJバーガーという店もあるのだが、こちらは値段が高い割に量が少ないので、あまり行かない。とりあえず、マクドナルドは基本に立ち返って、顧客が何を望んでいるかを再度考えた方がいいのではないかと思う。

2014年7月6日日曜日

2014年7月5日の睡眠と、6日の健康

昨晩、色々ブログやGoogle Analyticsの設定を変更していたら、目が疲れたので早めにコンタクトを外して眼鏡に掛け替えた。それで目は楽になった。



寝たのは10時20分ぐらい。途中何度か目が覚めかけ、その度にまた眠りに落ちるという具合だった。朝5時半にトイレで起きたが、その後また眠れ、7時半までベッドの中にいられた。



洗濯と掃除を簡単に済ませ、午前中はずっとiMacをいじっていた。天気が悪く、時々本降りの大雨が降ってくるので、タイミングを見計らって、小雨の時にコンビニに食材を買いに行った。もっとも冷凍食品とか、賞味期限切れのカップヌードルとかも家にあったので、買ったものは少ない。



昼食を食べながらNHKの天気予報を見ていると、どうも今週は台風の影響で雨模様の様子。ちょっと辛い。



午後は2週間ぶりに映画を観た。今日は映画観る気分になっていたので、ちゃんと観ていられた。映画を見終わると、気分はいい。

映画「トロン:レガシー」(輸入盤Blu-ray 3D)

レビューの詳細は、TRON:LEGACY(Blu-ray 3D)/トロン:レガシー/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。1982年の「トロン」の続編的映画なのだが、ストーリーが出来がいい訳ではない。しかし、視覚効果、音響効果に凝っている映画であることは間違いなく、その方面での評価を与えたいと思わせる映画である。この「トロン:レガシー」はIMAX DIGITALシアターで何故か3D吹き替え音声で観賞している。多分映画の上映時間の調整がつかなかったものと思われるが、その時と比較しても自宅での3D&7.1chサラウンドの観賞は引けを取らないものと思われる。改めて観賞していて、ストーリーは冗長だし、CGと3D、サラウンド以外に見所のない映画だとは思う。しかしそれこそがこの映画の重要なポイントであるような気がしてならない。後はレビューの方に書き忘れたが、クオラという女性キャラを演じたオリヴィア・ワイルドの美女ぶりが、凄く魅力的に感じるところが見所と言えるかもしれない。音楽をダフト・パンクが担当しているのも、映画のテクノロジーを引き立てるのに一役買っている感覚はある。実際のところ3D映画とはいってもあまり飛び出す映像ではない。奥行き感はあるものの、見ているとついつい2Dの感覚で見ているところはある。しかし、現実世界の2D映像と比較すると、コンピューターワールドでの3Dはやっぱり違いはある。家庭用AV機器で3Dで観賞するのは難しいと思うが(それは普及しなかったからであるが)、出来れば3Dで観賞するのが正しいこの映画の鑑賞法だと思う。

2014年7月5日土曜日

2014年7月4日の睡眠と、5日の健康

昨晩、テレビで「もののけ姫」が放映されていた。宮崎アニメは好きではないのだが、何も見たい番組もないので、ちょっとだけ見た。全部は見なかったが、よく出来ている話だとは思う。



寝たのは10時半だが、寝付きが悪く、0時ぐらいまでうとうととしか眠れなかった。その後は熟睡だったが、6時半には目が覚めた。もう眠れないと思い、そのまま起きた。



洗濯とトイレの掃除をし、朝はブログの整備とGoogle Analyticsの調整をしていた。本当は色々やってみたいこともあるのだが、使い方が難しく、なかなか出来ない。それで苦戦している。



10時前に病院に通院。1時間で薬の処方まで終わった。気分的にあまり歩く気もなかったが、少し運動しないといけないので、30分ぐらい歩いていた。



昼食はサイゼリアでイカスミのスパゲッティを食べた。これが結構おいしいのである。ただ、食べた後、口の中が真っ黒になるのは勘弁だったが。



家に帰ってきて、「スター・トレック エンタープライズ」を観賞。まだ序盤だが、結構面白い。ドラマを見た後は、ネットを見ていて、色々学んでいた。



午後3時ぐらいに郵便物が到着。輸入盤Blu-rayの「LEGO Movie」である。馬鹿馬鹿しそうな映画ではあるが、観るのは楽しみ。その後お茶と洗濯物のアイロン掛けで時間を費やした。

伝説巨神イデオン 第7話「亜空間脱走」

バッフ・クランのアバデデは、ダミドにソロシップ攻撃を命じる。既にカララの救出のことは諦めていて、異星人を叩くことを目的にしていた。そしてこれまでカララがいたために本気の攻撃をしかけてこなかったダミドは、ソロシップに本格的な攻撃をしかける。ベスは相手の意図を取り、ソロシップに亜空間飛行での脱出を命じる。その最中、マヤヤはカララを脱出させるべく、地球人を相手にしていたが、命を落とす。ソロシップは行き場所も決まらないまま、亜空間飛行に移る。それを見たアバデデは、ギジェに重機動メカで亜空間での攻撃を命じる。イデオンは初の亜空間戦闘を強いられ苦戦をするが、ベスの奇策により危機を脱する。それは場所も決まらないままでの亜空間飛行からの中止だった。

ようやくソロ星での局地戦から、本当に宇宙を放浪とするソロシップとイデオンの絶望の旅が始まる回である。今エピソードでようやく重機動メカというロボットが出てきて、イデオンとのロボット同士の戦いが見られる。しかしながら、まだ地球人たちはイデオンとソロシップをうまくコントロール出来ないせいで、結構苦戦を強いられるという展開が待っていた。このイデオンという作品は結構ハードな話ではあるが、本作でまず一人目の犠牲者、カララの付き人マヤヤが銃で撃たれて死亡する。マヤヤ自身はカララがバッフ・クランに戻ってほしかったのだと思うが、カララ自身がイデの発現に興味を持ち、ソロシップから離れないというところに悲劇があるような気がする。

スター・トレック エンタープライズ 第4話「風が呼んだエイリアン」

エンタープライズは宇宙を航行時にMクラスの惑星を発見する。トゥポルは宇宙探査の決まりとして、無人探査機での1週間の調査を提案するが、アーチャーらは、自ら上陸して調査をすることに決める。そして調査を行い、トゥポルとタッカーらが1晩その惑星に滞在することになった。その夜嵐がやってきて、タッカーたちは洞窟に逃げ込む。しかし、クルーの一人が「何者かがいる」と訴え出し、洞窟を出ていってしまい、行方不明になる。そしてタッカーたちも洞窟内に岩人間がいることに確認する。しかしトゥポルだけは「そんな生命体はいない」と否定し、タッカーとトゥポルの対立が明確になる。行方不明になったクルーは、リードらの手によって転送で救助されるが、彼は花粉の影響で幻覚を見ていることが明らかになる。それはタッカーたちにも影響を及ぼしていた。アーチャーは対立が酷くなるタッカーとトゥポルを解消するためにある芝居を打つ。

エンタープライズと新しい生命体のファースト・コンタクト物かと思いきや、実は嵐によって運ばれてきた花粉の影響で、幻覚を見ているタッカーとトゥポルの対立を描いた結構緊迫感のあるストーリー。元々この二人はあまり仲が良くない。この二人というより、このドラマの設定になっている時代の地球人とバルカン人の仲が、あまり関係がよくないというのもあるが、それが明らかになっているのがこの作品の中心である。それをアーチャーがどう解消するかが、ストーリーのどんでん返しの部分であり、かなり後半はインパクトがある。地球人がバルカンに偏見を持っているというのが明らかではあるが、バルカン人も地球人を見くびっているような感じはする。スター・トレック用語のMクラスの惑星というのが、「ミンシャラ・クラス」というバルカン語の略称であることが今回初めて設定された。

2014年7月4日金曜日

2014年7月3日の睡眠と、4日の健康

昨晩は、普通の時間に眠りについた。10時40分ぐらいだったと思う。眠くてすぐに寝たし、朝は5時半までは熟睡だったと思う。トイレで目が覚めてしまい、用を足しに行ったが、その後また少し寝たようである。



朝会社に行き、イントラネットの夏の賞与の明細を確認する。夏は少し賞与が多めに配られると聞いていたので(その分冬は少し少なくなる)、期待していたのであるが、結構な額になった。これだけもらったのは多分人生初。個人的には嬉しい。



仕事はやる意欲はなくて、それでも朝一番で統計資料を2つ作り、発信まではした。その後はだらだらと時間を潰していた。



午後は少しアカシジアになっていたが、何とか持ちこたえた。単に疲れているためとも思った。



定時で家に帰る。週末なので気分は楽。夕食に飲んだビールがとてもうまく、気分よくなった。

ブログのアクセス数激減

ここのところブログのアクセス数がどんどん減少している。特にGoogleやYahooからのアクセスが酷い。特にGoogleウェブマスターツールでの警告もない。マルウェアに感染しているという話もない。ただ先月の6日辺りから、GoogleやYahooの掲載順位がどんどん下がってきていて、検索から来るアクセス数が激減しているのである。昨日などは2時間に1回ぐらいしかアクセス数がなかった。原因が分からないので、対策が取りにくい。ウェブマスターツール辺りに警告文が来ていれば、むしろ対策が取りやすいのだが、単にGoogleのアルゴリズムによる順位下落によるもののようなので、対策が取りづらいのである。またちょっと気になっていたのが、かつてのブログ元であった、dionのLovelogからのリダイレクトの消滅辺りも原因のような気がして、これが困っているのである。もしLovelogの消滅によるリダイレクトの減少なら、3000記事もある新規サイトという変な状況であり、簡単にアクセス数は戻らないだろうなと思う。とりあえず、昨晩、HTMLを少しいじり、改善を図ってみたが、同結果が出るかはしばらく経ってみないと分からない。また、この件は何かの参考になりそうだから、時々書いていこうと思う。

2014年7月3日木曜日

2014年7月2日の睡眠と、3日の健康

昨晩は食後、洗濯物の片付けをして、ネットを見ていた。一昨日iPhone5sのiOSのバージョンアップを行ったが、昨晩はiPhone4Sの方を行った。回線が混むと嫌なので、家に着いてすぐにアップデートをかけたら、すぐに終わった。



風呂に入ってから小説を少し読んで、クレジットカードの利用明細を確認した。それから10時40分に寝た。比較的熟睡だったと思うが、5時半ぐらいに目が覚めた。その後もまた寝てしまい、夢を見ていた後にブラックアウトし、アラームで叩き起こされた。



今朝は久しぶりの大雨だったので、注意しながら会社に行った。結構足下は濡れて、気持ち悪い。それでも会社に入ると、雨の心配はないので、のんびり出来た。



午前中はACCESSでマスター登録品番の検索システムを作っていた。これは業務目標で掲げたものの一つで、午前中で何か出来てしまった。



午後は暇でのんびりしていたが、ちょっとアカシジアが出そうな感じになる。休憩多めにして、途中1回だけユーパンを頓服で飲んで、切り抜けた。



定時を過ぎて家に帰った。午後は雨も上がったので、帰りにスーパーによって食材を買う。時期なのでアボガドが店頭に並んでいて、おいしそうだったので買ってみた。

6月のOSのシェア、XPが増加

et Applicationsから6月度のOSのシェアが発表された。その中で気になるのが、Windows XPのシェアである。6月度はなんと25.31%だそうで、しかも増加しているという。一位はWindows 7で50.55%なのはいいとして、サポート切れのXPがシェアを伸ばしているのは、セキュリティ的に望ましいことではない。ただ、中国は未だにXPだそうで、Microsoftも特別にしばらくの間サポートを続けていく、と言っているので、その関係とも取れなくはないが、先進諸国がXPのシェア伸ばしていると、本当に危ない。コンピュータウイルスの踏み台にされて、インターネットのトラフィックを増大させ、他のユーザーへの迷惑が多大になるからである。その辺が分かっていない方が結構多く、インターネットの掲示板でも「XPを使い続けたら駄目でしょうか?」などと言う問い合わせが多いのには、困ったものだと思う。大体XP搭載のPCだとそろそろ機能的にも限界だと思うので、買い替えが妥当だと思う。今のWindows PCならば、そんなに高くない価格で買い替えられると思うので、未だにXPを使っている方は、早急に買い替えていただきたいと思う。

2014年7月2日水曜日

2014年7月1日の睡眠と、2日の健康

昨晩iPhone5sのiOSアップデートをかけていたら、Appleのサーバーにアクセスが過多になっていたのか、ダウンロード開始してから、インストールが終わるまで3時間20分を要してしまった。その間、Apple TVやMacbook AirのOSアップデートをして時間を過ごしていた。iPhone5sのアップデートが終わった後は、iMacのアップデートをかけ、それから寝た。



寝たのは11時だったが、寝付きが今ひとつ。で途中目覚めるのも御馴染みで、あまり熟睡感はない。朝起きた時も疲れを感じていた。



会社に行って、特注品の登録作業を行った後、統計資料を作っていた。業界団体に出すやつで、間違いを修正した版である。これが終わると、本社から要求のある商品の1Qの出荷台数と2Qの見込みの台数を計算していた。確か去年もやったはずだよなと思って、ファイルサーバーをあさっていたら、去年のデータが出てきたので、前年比の算出が楽になった。



午後はようやくのんびりしていた。途中新製品の登録依頼があった。これが元々全世界統一品番で企画していたのに、ここに来て日本だけ別仕様にするという話で新規登録依頼だったので、作業をした後、少し嫌みで企画がしっかり仕様を固めないと、と言う趣旨の一文を入れて登録データを返信した。



定時前に少しアカシジアが出て、辛かった。定時前なので我慢する時間は短いのは幸いだった。外は雨降っていたので、会社に置いてあるビニール傘で家に帰った。

iOS7.1.2でようやくiPhone5sのモーションセンサーのズレが良好化する

半年前、iPhone5sのモーションセンサーにはバグがあり、それで一時期ネット上で色々な話題が飛び交っていた。問題だったのは水平器が数度もズレてしまうというもの。それはiOS7.0.3で一応解消したことになっているし、僕もその記事を書いた記憶がある。しかし、その問題解消後、iPhoneのバッテリー問題から、iPhoneの機種交換をした辺りから話はおかしくなる。iOS7.0.3をインストールしても、水平と思われるところにiPhoneを置くと、大抵-1度を指すのである。それを少し持ち上げて、0度にしてから下ろすと、0度のままになることが多かったが、少なくとも僕の交換したiPhoneでは、自然に床等に置いて、0度を示すことがなかったのである。それはiOSのバージョンアップがあるたびに実験を繰り返し、その度にがっかりさせられたことから、容易に修正出来ないものだったのだろうと思う。多分センサーの誤差範囲内と言うことで片付けられる問題だったと思う。それが昨晩、iOS7.1.2をインストールし、今日の昼間、ふと会社の机で、水平器を計ったらどうなるかを試してみたところ、あっさり0度を指したのでびっくりした。で気になったので、いくつかの机や、家に帰ってきてからのチェックをしてみた。まだ-1度になる場合もあるが、-1度を指している場合でも、iPhoneをくるくると回転させると0度になるし、実際最初から0度を指すことも多かった。ようやく心のしこりとなっていたモーションセンサー問題に決着がついたのではないかと思う。もちろんiOS7.1.2のリリースノートにはそのような修正の話は書いていないが、iPhoneの再起動等で、数値がリセットされたのかなと思う。後はiOS8でこの状態が維持出来ればよりいいと思う。

2014年7月1日火曜日

iOS7.1.2リリース、しかしダウンロードが遅い

iPhone,iPad他のAppleモバイル製品のiOSが今日の深夜にアップデートし、バージョンが7.1.2になった。基本的にマイナーバージョンアップなので、セキュリティ上のバグ修正が多い。それで出来れば、早急なバージョンアップが望ましい、と書きたいところだが、書いている9時50分現在、修正ファイルのダウンロードが終わらない。7時半から始めているので、2時間半近く経っているのだが、まだ2/3といったところ。今日はその他にMacOS XとApple TVのOSのバージョンアップもあったのだが、Apple TVは色々トラブルがあり、一度再起動かけて、それからソフトウェアアップデートをして何とか更新。MacOS Xの方は意外とスムーズにいった。多分iPhoneはユーザー数が多いからサーバーが混んでいるものと予想してみる。何とか後1時間で終わりそうなので、時間を潰そうと思う。

2014年6月30日の睡眠と、7月1日の健康

昨晩、家に帰ったのが早かったので、風呂も早くに入り、小説も読んで、10時には寝られた。ここのところ睡眠の質が悪く、結構早朝に目覚めたものだが、昨晩は何か夢を見たな、というのと、5時ぐらいにトイレに行きたくて目が覚めたぐらいだった。そのトイレも行かずにまた寝てしまい、アラームで起こされた。やっぱりまだ眠い。



会社では、色々仕事の依頼があって、いらついていた。何故か知らないが依頼される仕事が皆今週金曜日締め切りなのである。パンクしそうだったが、何とかクリアした。



午後は統計作業をずっとやっていたが、途中特注品の登録依頼もあって、頭が狂いそうになった。それでも3時には仕事が終わった。というより正確には統計数字がまだ完全に出てきていないので、作業が終わらないからだった。



それで3時以降は少しのんびりした。忙しいと疲れるが、のんびりすると、ちょっと楽になる。



定時で上がって、家に帰った。明日から雨と聞いているので、スーパーでパンと牛乳を買いだめした。

集団的自衛権の行使、政府閣議決定

こういう政治の話はあまり書かないが、Facebookでも佐野元春が異議を申し立てしているみたいなので、書いてみることにする。集団的自衛権の行使は、安倍首相が必死で取り組んでいた内容で、自衛隊の軍事行為を拡大するものだという認識でいる。ただ、NHKニュースを見る限りでは、現状の集団的自衛権の内容から少し拡大したに過ぎない、というように取れる。危険だなと思うのは、日本人の集団的考えだと思う。右に流されれば右に、左に流されれば左に、と言うのが日本人の特徴で、それが第二次世界大戦の前の日本に向かうのではないかという一抹の不安を抱える。とは言うものの、逆に中国の海洋進出の危険性や、韓国、北朝鮮との関係の状況を踏まえると、これまでの自衛隊のあり方では対応出来ないというのも分かる。で僕の意見としては、若干だが、この案に賛成と言わざるを得ないのである。パーゼンテージで言うと、51%:49%で賛成、という感覚である。正直、これまでの日本の反戦に対する努力は並々なならぬものがあり、それは僕も享受してきたと思う。しかし、一方で事実がどうだったのかという問いには答えられないと言う結果も生み出している。この件をきっかけに日本が自立をすることを望みたいと考えている。