2014年9月30日火曜日

2014年9月29日の睡眠と、30日の健康

昨晩も、ディアゴスティーニの「スター・トレック スターシップコレクション」が届かないか、待っていたのだが、届かなそうなので、諦めて風呂に入った。結局風呂から出ても届かない。それで10時過ぎに就寝した。

月曜の夜はユーパンを飲んでいるせいか、比較的熟睡を取れる事が多い。昨晩も割とよく眠れた。ただ、明け方ちょっと眠りは浅くなり、不満は残る。起きた時も体調は今ひとつであった。

会社に行って、眠くてしょうがないのでガムをコンビニに買いに行き、午前中からガムを噛んでいた。おかげで眠気は取れたが、意欲は低い。

午後になるとそれに加えて何か落ち着きのなさもあるので、早めにコーヒーを飲みに行った。それで少し落ち着いた。

休憩時にネットでニュースを見ていたのだが、どうもブログに書きたい記事がない。FC2のトラブルなどは面白そうだが、以前Seesaaで書いた後、アクセス激減したので、このネタは危なそうと思うと、手を出しにくい。

で、午後にディアゴスティーニに本の発送がどうなっているのか確認の電話を入れたところ、送付していない10号と、11号をまとめて10月7日前後に発送するという回答をもらった。という事は、ここ数日の待ちは全くの無駄だった事になる。今日から気兼ねなく早くに風呂に入れそう。

2014年9月29日月曜日

2014年9月28日の睡眠と、29日の健康

ここのところ、風呂に入るのが9時近くになってからにしている。そろそろ「スター・トレック スターシップコレクション」の最新号が届いてもいい頃なので、待機しているのだが、ちっとも来ないのである。郵便箱に不在者票入っていなかったしな、と思いながらやきもきしている。

昨日も9時に風呂に入り、体を冷やしてから10時20分ぐらいに就寝した。深夜3時までは熟睡だったが、それ以降あまり眠れない。しかも体を強張らせているらしく、筋肉が凝っていた。6時半ぐらいから枕を外して、平面のベッドで体を伸ばして少し凝った体を癒していた。

土曜に手に入れたiPhone 6 Plusの通勤デビューが今日で、早速各種情報収集に役に立った。筐体がでかいので、何か文章を打つ際には、両手が必要だが、その分画面の視認性は抜群。トレードオフの関係だなと思った。

会社に着くと、予定していた業界団体の販売実績がメールで届いたので、まとめ資料を作る。午前中に半分終わったので、午後に残り半分をこなす事にした。

昼には職場の人にiPhone 6 Plusのお疲労目。買い替えたい人が結構多いので、何か人柱になっている感じはする。最近気付いたのだが、この人柱というのが、実は楽しいのではないかと思うようになった。

午後一番でまとめ資料を作っていたが、月曜恒例のアカシジアで辛かった。とりあえず資料は作り込んだので、後は薬と席外しの気分転換で、ぎりぎり乗り切った。4時半には収束していた。

今日はフレックス退社をしたので、家に30分早く着いた。iPhoneの充電をした方が安全そうなので、iMacに接続し、データのバックアップを取って、充電を開始した。

SoftBank、米アニメ会社の買収を検討

ここのところアメリカへの攻勢が強くなっているSoftBank。今度は通信会社ではなく、映画会社に手を出してきた。経営基盤が盤石な状態ではないDreamWorks Animation SKGを買収の方向で検討しているというのである。これまでSoftBankと言えば、日本国内でiPhoneの販売で会社を大きくしてきた印象がある。それがiPhoneの他社取り扱いが進んだところで、ある程度見切りを付け、アメリカの通信会社を買収するという博打に手を出して、現在そのシナジーが現れるのを待っている状況である。そうした中で、借金抱えた状態なのに、その攻めの姿勢は、感心せざるを得ない。特に映画会社は確実な収益の上がる業界ではない。水物の業界で、当たれば大きいが、外れたら大赤字が残る世界である。それを手に入れようというのだから、ギャンブルだよなと思ってしまう。ソニーがコロンビア・ピクチャーズを買収して、結局シナジー効果を出し切れないまま今に至っている事を考えると、SoftBankも買収に疑わしいところがあるが、それでも端から見ていると面白い、と言える。どうなるか、要注目である。

2014年9月28日日曜日

2014年9月27日の睡眠と、28日の健康

昨晩、両親からiPhoneにではなく、固定電話の方に電話がかかってきた。母が「iPhoneの電話では話が聞き取れない」という理由で電話をかける番号を変えたのだと言う。僕が自宅のインターネット回線を引く時に、ルーター代わりにするために固定回線を残しておいたのだが、それが役に立った。

金曜の夜があまり眠れていないので、昨晩は10時に就寝した。比較的ぐっすり眠れたと思うが、朝7時に目が覚めて起きてからも、何となく頭はぼーっとしていた。

洗濯と掃除を済ませて、少しiPhoneをいじる。目下iPhoneでは機種関係なく、Wi-Fiの接続性に問題があるようだ。僕の昨日買ってきたiPhone 6 Plusでも、朝、突然Wi-Fiに全く接続しなくなり、電源の入切で、回復させたところがある。

午前中、気分は乗らなかったが、「スター・トレック」を1話観た。どうもストーリーの把握にちょっと難があったが、何とか楽しめた。

11時に出かけて行った。天気がいいので少しバイクを走らせてショッピングモールまで遠征した。バイクで行ったのだが、バイクは快調。風も心地よく、気分よかった。

家に帰ってきたが、映画を観る気にならないので、ネットを見ていたら眠くなってきた。装着していたコンタクトを外し、1時間ほど昼寝をしていた。起きてからも何となく眠い。陽気がいいから眠たいのかなと思っていた。

起きてからコーラを飲んで目覚ましをする。それから洗濯物を片付け、夕飯の支度をした。

スター・トレック エンタープライズ 第15話「恩讐を越えて」

あらすじ

以前アーチャー船長らがバルカンのアンドリア人監視のための施設、プジェムを発見した事で、バルカンと地球人の関係は悪化していた。バルカンはエンタープライズにいるトゥポルを解任しようとしていた。そんな中、エンタープライズは新たな異星人と遭遇し、その星に交流を深めに行くが、途中で過激派に捕まり、拘束されてしまう。過激派はエンタープライズに武器の提供を要求するが、タッカーらは同意するつもりがなかった。そこにバルカンの船がやってきて、勝手に異星人と通信し、事態を収拾しようとする。船長らの命が危ないと思ったタッカーらは救出に向かうが、そこでアンドリア人と遭遇する。アンドリア人はプジェムの借りを返すべく、タッカーたちに協力する。

感想

アンドリア人が再び登場する緊迫の一篇。この「エンタープライズ」では、まだ地球人とバルカン人の関係が良好ではない状態が描かれているが、今作などはそれが極端に出ているエピソードだと思う。地球人もまだまだ成長の余地はあるが、バルカン人もそれは同様である。アンドリア人がアーチャーに借りがあると感じているのは、まだ味方になっていないアンドリア人と地球人の今後の関係に影響してくると思う。トゥポルが感情を殺しているので、アーチャーの推測でしかトゥポルの考えはうかがえないが、トゥポル自身は既にエンタープライズの欠かせない一員になっていると言える。

2014年9月27日土曜日

伝説巨神イデオン 第18話「アジアンの裏切り」

あらすじ

麻疹にかかったパイパー・ルゥを救うため、ソロシップは地球人の植民惑星、アジアンにたどり着く。しかし、アジアンの軍司令は、ソロシップの軍人の上陸を許さなかった。その場所を索敵したバッフ・クランのギジェは、超高速ミサイルをアジアンに放ち、恫喝を行う。それを受けたアジアンの指令は、バッフ・クランの殲滅と、ソロシップの奪取を目論み、双方に攻撃をしかける。ギジェは恫喝が効かないことを受け、超高速ミサイルを10発以上放ち、アジアンを殲滅しようとするが、イデオンの力が解放され、ブラックホールのような力でミサイルを消滅させる。

感想

次第にソロシップが、同じ地球人の移民星でも、敵として認識され、宇宙を放浪しなければならなくなる事の次第を描いたエピソード。シェリルがその辺の事を事細かに描写されている。ギジェも容赦ない攻撃するなと思ったが、それを阻止したイデの力の発現がむしろ話を面白くさせているような気がする。パイパー・ルゥの麻疹からの回復とイデの力の発現が関係あるようでないようなちょっと曖昧な描き方をしているが、関係あるのだろうなと思う。

2014年9月26日の睡眠と、27日の健康

昨晩は、色々考えていた。ネットの情報によれば、Apple StoreでのiPhone 6 Plusのピックアップ予約が深夜0時から始まる。これに参加するかしないかである。少し考えて参加してみることにした。多分混雑で瞬殺で予約完になると思われたが、先週ほどではないという判断で起きていることにした。

起きているということは、薬を飲む時間をコントロールしなければならない。風呂から出て、いつもはすぐ飲む薬を飲まないでいた。それで深夜0時まで待つ間、普段はまじめに見ていないニュースとか、テレビ番組をベッドに寝っ転がりながら見ていた。

深夜0時間際にAppleのサイトにアクセスをし始め、とにかく0時丁度辺りはリロードアタックを行っていた。すると予約出来そうなので、間違えないようにしながら、素早く予約を入れた。それで無事予約完了し、本日iPhone 6 Plusが手に入ることになった。

興奮で睡眠の質はあまり良くない。寝付きもそうだが、深夜3時にトイレで起きた後、口の中が気持ち悪くて、再入眠が困難だった。早朝4時ぐらいに起きてもやることはないので、とにかくベッドの中で横になっていた。そうすると少しは寝たみたいである。会社に通勤する時と同じような時間に起きることになった。

朝は少しネットを見て、病院に通院した。大体病院では診察と薬の調合で1時間かかる。まあ今日はそんな混んでいなかったので、いらいらする感じはない。主治医と「涼しくなったから風邪引かないようにね」と話し合い、診察も終わった。

一旦家に戻って薬をおいた後、天神に向けて出発。天神で昼食を取り、時間があるのでコーヒーショップでカプチーノを飲んで時間を潰した。

12時45分ぐらいにApple Storeに到着し、時間が来るのを待った。Apple Storeのピックアップ予約時間は1時からで、既に1時の時には店内に行列が出来ていた。それにしても購入者はどうも中国人らしき人が多い。結構パスポートを身分証明に提示している人を見かけた。

iPhone 6 Plusを入手後、さっさと家に帰り、セットアップをする。この先の運用はまだ決め切っていないが、12月がauとの契約の更新月なので、12月まではauのSIMを使う予定である。最初、アクティベートする際に「不正なSIMです」と出て内心焦ったが、SIMを指し直して、言語を日本語にしたら、きちんとアクティベートした。その後はちまちまと復元をしてiPhone5sに近い形に設定していった。

iPhone 6 PlusをApple Storeで入手する

このブログで度々iPhone 6 Plusのことを書いている。で僕がApple Online Storeで予約を入れていることも書いている。実はApple Storeでは実店舗での予約販売も行っていて、此方は毎日深夜0時に受付を開始している。実店舗は予約がなければ、現時点での飛び込み購入はできない。それでOnlineの方で予約を入れていたものの、昨日が週末だったこともあり、試しに深夜0時に実店舗の方の予約を試みてみたところ、運が良く、在庫を確保できた。それで先ほどApple Storeに行ってきて、商品を確保してきた。発売開始から一週間が過ぎているが、まだまだ在庫は少ないようで、しかも予約の多くがどうも中国人らしい。店内を見ていたが、パスポート持った人が多かった。中国人によるiPhoneの転売はかなり問題になっているが、僕の場合、特に予約メールや身分証明書の提示は求められなかった。SIMフリーモデルの購入のため、手続きも簡単に終わった。これから家に帰って、設定をしたいと思う。後はOnlineのキャンセルもかけないと。

2014年9月26日金曜日

2014年9月25日の睡眠と、26日の健康

ここのところ、早くiPhone 6 Plusが欲しい気分である。深夜0時まで起きていて、Apple Storeの予約が出来れば、早く手に入るのは知っているのだが、平日疲れるので深夜遅くまで起きていられない。で悩んだが、iOS 8.0.1のバグがあったので昨日は諦めて10時半に寝た。

明け方はちょっと眠りが浅く、睡眠不足気味。それでも週末なので少しは気分も楽だった。会社に行くと、いくつかの取り組み事項があったので、それを片付ける。その中に特注品の処理済み品番の書類にはんこを押すというのがあって、それが面倒だなと思いながら、ぺたぺた押していた。

昼にちょこちょこApple Storeの在庫放出がないか確認していたが、今日は昼はない模様。ちょっとがっかり。会社でもiPhone 6 / 6 Plusの話題は盛り上がっていて、買い替える、買い替えないで昼食時は盛り上がる。

定時で帰る時、外は風が吹いていて気持ちよかった。今晩夜更かし出来るかは、体調次第といったところ。

Apple、iPhone 6 / 6 Plusの通信機能不具合を修正したiOS 8.0.2を緊急リリース

昨日、Appleの一連の製品群の基本ソフトであるiOS 8.0.1がiPhone 6 / 6 Plusで通信機能が死亡するとか、指紋認証が使えなくなるというバグを含んでいたために、一旦取り下げたと言う話を書いたと思う。Apple自身が公式にiOS 8.0へのロールバックの方法と、iOS 8.0.2の早期リリースを公表していたが、今日の日本時間午前9時に緊急でiOS8.0.2がリリースされた。iPhone 6 / 6 Plusの通信機能が圏外になる症状と、指紋認証の機能が死亡することの回避を除いては、基本8.0.1で修正されるべきだったバグフィックスとなっている。ただ、一部Twitterでは8.0.2でも圏外になるという報告もあるようだが、現在ただ一人のツイートでしか症状が確認出来ないので、今のところこの修正版で問題ないようである。当然ながらiPhone5s未満の機種にはこれらの問題はないので、アップデートしても影響は受けない。Wi-Fiがおかしいという話が8.0であり、8.0.2で解消されたという意見も多いので、iPhone5s未満の方は、早めのアップデートをお勧めしたい。iPhone6 / 6 Plusの方はもう少し情報を集めてからの方がいいかも。

2014年9月25日木曜日

2014年9月24日の睡眠と、25日の健康

昨晩、ネットを見ていたら早めに終わった。で薬を飲んで、リラックスしていたら、10時頃に眠気が来たので、ニュースを見るのを止めてそのまま就寝。昨日ユーパンを頓服で飲んでいるからか、熟睡出来た。

朝はアラームで起きる。天気が悪く、雨がしとしと降っていた。電車に乗り、ネットを見ると、「iOS 8.xを語るスレ」の書き込みの伸びがものすごかった。何かあるなと一瞬で判断し、ざっと目を通すと、別エントリーで書いてあるiOS 8.0.1のバグだった。そりゃ、祭りになるわ、と思った。

一応朝食はきちんと食べているのだが、午前中10時半ぐらいから、空腹で集中力がかき乱される。朝食もトーストに蜂蜜塗ったのと牛乳だけなのでもっとしっかり食べてもいいのかもしれないが、朝は食欲がいつもない。食事しなくてもいい感じである。

午後、色々な帳票がファイル一杯になってきて収まらなくなったので、新しいファイルを探してきて、作ってみた。見出しをWordで作成し、紙に印刷してそれを切り貼りし、背表紙にしてみた。

iPhoneの電池が少し持ちが悪くなってきて、丸2日間の使用がちょっと厳しい。1日だけなら十分足りるのだが、通勤中のネットと音楽、昼食時と3時の休憩時のネット閲覧をすると、それだけでぎりぎり。その他の作業が出来ないので、思い切って、毎日充電する心づもりに変えた。どうも昔の充電池の印象が残り、バッテリーをぎりぎりまで使わないと、バッテリーのメモリー効果が残るという脅迫概念があるみたいである。今のリチウムイオンバッテリーならそんな心配はないのだが。

iPhone 6 / 6 PlusのiOS8.0.1における通信機能死亡のバグ、回避方法をAppleが提示、改善はiOS8.0.2で

今朝ほど、ブログでiOS 8.0.1にアップデートしたiPhone 6 / 6 Plusで通信機能が死亡するとか、指紋認証が使えなくなる、という致命的なバグがあることを書いたと思う。結局AppleはこのバグがiOSによるものだということを認め、iOS 8.0.0に戻す方法を回避策として提示した。ただ、この方法はiTunesで適用することが前提である。多くの人はWi-Fiで差分アップデートしていることが多いことから、その対応は容易ではないと思われる。最終的な対応策としては、数日以内にiOS 8.0.2をリリースし、それで対応するとしているが、間もなく週末を挟むので、アメリカで金曜にリリースされなければ、来週前半になると思われる。幸いにも日本時間で深夜2時半のリリースということもあってか、多くの人はこのバグに遭遇していないと思われるが、本社のあるアメリカでは平日の昼間ということもあり、大きな問題になっていたのではないかと思われる。しかし、毎回Appleは新製品を出すごとに何かバグを出してきて、消費者を混乱させるなと思う。まあそれを含めての楽しみも、Apple製品を買う楽しさなのかもしれないが、普通の消費者だったら、イライラさせられると思う。

iPhone 6/6 PlusのiOSアップデートで通信機能死亡

今朝の深夜2時半にiPhone用iOSのアップデート、iOS8.0.1がリリースされた。しかし直後からトラブルが続出しているという。最大のトラブルは、電話機なのにアンテナピクトが圏外と表示され、電話もデータ通信もできなくなるというものであろう。これはかなり致命的なバグではないかと思われる。電話機なのに電話できないなんて、悪い冗談にしか思えない。その他にも指紋認証が機能しないというバグもあって、バグフィックスのはずのアップデートが、むしろバグを引き起こしている感がある。現状、iOS8.0.1はアップデートされないようサーバーから引っ込めたので、日本での被害は少ないと思われるが、早急な改善を望みたい。

2014年9月24日水曜日

2014年9月23日の睡眠と、24日の健康

昨晩、夕食後、久々に動きたくなくなった。テレビは点けていたが、気分で昨日はコンタクトを装着しないで、眼鏡だったこともあり、眼鏡を取ってベッドで少しうたた寝していた。横になると動きたくなくなって、9時過ぎまでぐずぐずしていた。そこで起きて風呂に入った。

寝たのは10時半ぐらい。あまり質はよくない。途中何回か目覚めた。最後の目覚めの後、アラームが鳴るまでの間に夢を見ていて、アラームで夢が中断されたような感覚を覚えた。

会社に行くが、頭が重い。月曜休んだので、細々した仕事はあったが、いずれも軽い負荷の仕事で、そんなに辛くはなかった。

午後になると、いつものようにアカシジアが出て、辛かった。昼食休み明けから発症し、午後4時ぐらいまでずっと続いていた。ユーパンを頓服で飲むと同時に気晴らしで休憩室にたびたび出入りしていた。

先週の話では今日は課の飲み会のはずだったのだが、参加者激減のため、開催当日になって飲み会延期になった。店の負担が大変そう、と思ったが、断りの電話を入れた人がうまく話をまとめて、何とかなったらしい。

iPhone 6 Plus、ジーンズのポケットに入れておくと、容易に曲がるとの報

この19日に発売され、品薄感から、プレミア価格になっているiPhone 6 Plus。実はiPhone5sよりも薄いのが特徴だが、その結果、容易に筐体が曲がることが判明した。アメリカの話によると、ジーンズの前ポケットにiPhone 6 Plusを入れていた若者が、iPhoneが曲がっているのを発見したそうである。そう考えると、デザイン優先で筐体の強度を無視した作りなのかもな、と思うところがある。実機はいじってきたが、さすがにでかいがデザインは悪くないと思うので、そのバランスが崩れているのだと思う。まあ僕の手元に届くのはまだ先の話なので、しばらくiPhone絡みの話は、実証実験出来ないのが歯がゆい。いや、iPhone 6 Plusを曲げたい訳ではない。ただ、ネット上の情報を検証出来ないのが、祭りに取り残された感がありありとある。その代わりに人柱にはならなくて、貴重な情報が後でゆっくり活用出来るという利点もある。

2014年9月23日火曜日

2014年9月22日の睡眠と、23日の健康

昨晩、夕食後、Apple TVでYouTubeの動画を見ていた。テレビに映せるので、ベッドに寝っ転がりながらでも視聴可能。動画がHD画像なので、鮮明でなかなか癒された。

ネットの情報によると、Apple StoreでのiPhone予約販売は、毎日深夜0時に開始されるという。それを頭に入れながら、風呂を出たあと、ベッドで横になっていたら、うとうと寝ていて11時45分に起きた。そこからiMacに向かい、Appleのサイトで予約を入れようとしたのだが、あっという間に予約受付終了。ほんの一瞬で終わり、がっかり度と、あきれかえり度が高かった。

それから再度寝たのだが、あまり熟睡出来ず。7時ぐらいに目が覚めかけて、うとうとしながら7時40分に起床した。

今日は洗濯をした。週末の普段着であり、汗をかいていたのでこまめに着替えていたのである。その後、先日買ってきた「ガンダム Gのレコンギスタ」の主役モビルスーツのプラモを少し作った。

Apple Storeでの在庫が復活しないので、11時に出かけて、家電量販店でプリンターのインクを購入し、昼食を食べて、それから夕食のおかずを買ってきた。家に帰ってきて、ネットを見ると、12時に天神のApple Storeの店頭予約が始まったと言う話を見つけて、あわてて12時45分にAppleのサイトにアクセスしたが、既に予約受付終了。がっかりした。

午後は何もしたくないと思ったが、ベッドに横になっているのも生産的ではないと思い、プラモを作ることにした。まあこういうのをやれば集中力を使うから、精神的には疲れていいかもと思う。結局プラモは完成してしまった。

3時には秋分の日なのでおはぎを食べる。こういうの食べているから太るのだが、おいしいから仕方ない。

iPhone 6 / 6 Plus、発売3日間で1000万台販売

ウォール・ストリート・ジャーナルを始め多くのマスコミが伝えたところによると、19日に発売を開始したAppleのiPhone 6 / 6 Plusが全世界でわずか3日間で1000万台を売ったという話である。これは5sの900万台を越して、新記録を樹立したということである。それでも生産体制は整ってはおらず、6 Plusでは受注分をさばき切れない状況に落ち入っている。今回の販売の中では、中国人の暗躍が目立っている。今回、中国での販売の目処が立っていないことを受けて、世界のApple Storeに中国人の転売屋が現れ、iPhoneを買い占め、中国国内で転売する様子が目立つというし、中国人がかなり横暴な態度で行列に割り込んだり、スタッフに暴言吐いたりで、警察沙汰になるなど、混乱も目立っていたようである。僕はというと、Apple Store店舗での販売予約分を情報聞きつけると予約を入れようとして、結局出来ないというがっかり度が高い。最初はあまり関心のなかったiPhone 6 / 6 Plusだが、実際にデモ機を触ったりしているうちに、欲しい度が上がってきた感じはある。オンライン予約ではまだ10月の半ばの発送から変わっていないので、欲求に対してどこまで我慢出来るか、と言うことになりそうである。ネットの情報では多分納期は早まるのではないかと言う話ではあるが。

2014年9月22日月曜日

2014年9月21日の睡眠と、22日の健康

昨晩、夕食を久しぶりに変えてみた。たまに焼き肉が食べたくなったので、スーパーで牛肉のもも肉を買ってきて、フライパンで炒めたのである。ここ最近、ただフライパンで炒めるとか、包丁で野菜を切る、といった簡単なことすら面倒であまりやりたがらなかったので、昨日は久々という感じがした。焼き肉はおいしかった。

風呂に入って、小説を少し読んで10時15分ぐらいには就寝した。ただ、今日は有給休暇を取っていたのにも関わらず、睡眠の質は悪かった。寝付きが悪くて、ベッドに入って1時間ぐらい眠れなかったし、夜中何度か眠りが浅くなった。実家近くにモノレールが出来る、という変な夢も見た。6時半に目覚めると眠れなくなったが、6時50分にミニコンポのアラームを切るのを忘れていたために音楽が鳴り響き、結局出勤時と同じ時間に起きて、朝食を食べた。

朝はコーヒーを飲みながら、ネットを見ていた。iPhone 6 / 6 Plusは、毎日少量全国のApple Storeに入ってくるようだが、そのピックアップ予約が深夜に受付なので、対応出来ない。このまま10月半ばまで待ちかなとちょっとがっくり。

10時に家を出た。天神のApple Storeに行くためである。当然本体は手に入らないが、予約はしているので、先に純正のケースとフィルムだけでも買っておくかと思ったのである。さすがに今日は平日なので酷い混雑ではない。それでも閑散としていないのは、さすが九州地区ただ一店舗のApple Storeだと思った。そこでケースとフィルムを買い、せっかくなのでiPhone 6 Plusの操作性をじっくり試してみた。一言でいえば、「もう片手でのキーボード打ちは無理」ということ。片手でホールドし、もう片手で打つしかないと思った。

昼食をどうしようと思い、iPhone5sのsiriで検索させると、ロシア料理店が出てきたので行ってみると、夜からの営業。で、近所をぶらぶらしていると、大名にタイ料理店があったので、入ってみた。タイ料理なんて珍しかったが、大名にしては比較的安価にランチを食べられた。メインディッシュにサラダにスープ、デザート付きで880円。満足した。

その後、天神を少しぶらつき、2時過ぎに家に帰ってきた。それから昨晩Blu-rayレコーダーに録画していた「名盤ドキュメント 佐野元春 VISITORS」を観た。とても興味深い内容で、楽しく観ることが出来た。

名盤ドキュメント「佐野元春 VISITORS」NHK-BS Premium

佐野元春の問題作「VISITORS」の発表30周年を記念して作られたNHKのドキュメント番組。アルバムに秘められた想いや、テクニックの秘密など、これまで語られてこなかったVISITORSの細部について、本人の意図、ミキサーのジョン・ポトカー、伊藤銀次、小川洋子などのインタビューなどから構成されていく。ファンとしては、このVISITORSの製作秘話を知ることが出来るのは、たまらなく魅力的だと思う。また、当時のファンが賛否両論だったとは、知識としては知っていたが、実際の「元春レイディオ・ショー」のファンのハガキを読む元春の寂しそうな声音に驚かされる部分もある。「コンプリケーション・シェイクダウン」の音の作り方などは、興味深い内容だし、前々から知っていた元春にショックを与えたN.Y.C.の友人、ロン・スレーターの死に関する話など、これも更に深く食い込んでいて、VISITORSの多面性を表していることがよく分かるドキュメントだと思う。僕自身、もしこのアルバムを聴かなければ、こんなに長くファンをやってこなかったという想いを持っているので、VISITORSにおける製作秘話はとても興味深い。30年経っても古びないアルバムとして、その魅力を今に輝かせていると思う。

2014年9月21日日曜日

2014年9月20日の睡眠と、21日の健康

昨晩は、実家から電話があったので、色々話す。母が足にこぶが出来たとかで手術をしたらしい。大したことはないそうなので、一安心。

テレQの「大人なテレビ」で福岡空港の特集をやっていたので、ついつい観てしまった。結構無駄な知識を溜め込んでしまった。

薬を飲んだら、30分ぐらいで眠気が来て、10時前に寝てしまった。ただ、深夜3時にトイレで起きた。その後はちょっと寝付きが悪い。変な夢も見たし、熟睡感ないなと思ったが、気がつくと、8時半になっていた。いい加減起きないといけないと思い、そこで起床。

朝食後、部屋の掃除をして、コーヒーを飲んだ。やっぱり眠い。午前中は、ネットを見て情報収集。どうもiPhone 6 / 6Plusは、Apple Storeに多少入荷し、ネット上で予約を受け付けているらしいが、あっという間に予約が一杯になるみたい。何か早く欲しいなと思ってきた。

で、現物を見たいと思い、11時に近くの家電量販店にサンプル品を見に行った。5.5inch版を予約しているのであるが、結構でかい。片手ではちょっと操作は難しいなと思った。で、その家電量販店のプラモデル売り場に行ったら、「ガンダム Gのレコンギスタ」の主役モビルスーツ、G-セルフのプラモが売っていたので、買ってきた。

午後は先週観る気がなかった映画を観た。現在劇場公開中の「フライト・ゲーム」で、意外と面白い。今日は映画も観られて、満足な気分でいた。

映画「フライト・ゲーム」(輸入盤Blu-ray)

レビューの詳細は、NON-STOP(Blu-ray)/フライト・ゲーム/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。すっかり最近はアクション俳優になってしまったニーアム・ニーソンが、今回は駄目人間の航空保安官として、航空機内で起こる身代金要求事件に必死で挑む作品。本サイトの方でも書いたが、犯人が、ニーソン扮するビルのスマートフォンのアドレスを知っていて、機内Wi-Fiでショート・メッセージ・サービスで彼を脅迫する様は結構現代的作風だと思う。画面にSMSを映し出しながら、登場人物の描写をするテクニックは、斬新的だと思う。物語冒頭かな何人かの乗客を意図的にフォーカスし、彼ら・彼女らが犯人かそうでないかをリードするようになっているが、実際に犯人が分かると、結構面白く感じる。後半のシーンはちょっとCGバレバレのところもあり、興ざめの部分も感じたが、作品全体としては、そんなに悪い出来ではないと思う。むしろ水準以上の出来ではないかと思う。サスペンス好きにはまあ外れではないと言える作品ではないかと思う。

2014年9月20日土曜日

2014年9月19日の睡眠と、20日の健康

昨晩は、手持ちのApple製品のソフトウェア・アップデートをすべて行ったら、時間がかかった。特に時間がかかったのはApple TVで、アップデートが終わった後画面を見たら、アイコン等のデザインが一新されていて驚いた。

寝たのは10時半ですぐ眠れたが、4時過ぎに目が覚めると、熟睡は取れなくなった。なかなか再入眠できないので、「起きようか」と思ったが、朝5時に起きてもやることないので、ベッドの中にいたら、少し寝たようである。ただ変な夢は見た。

起きたのは7時半。眠気があり、頭も重い。洗濯をして、朝食を食べた後、コーヒーも飲んだが、頭の重さは解消されなかった。

今日は歯医者の予約があったので、着替えて出かけた。昨日から急に涼しくなったので、服装も秋仕様で出かけた。歯医者は30分で終わったので、それから1時間ウォーキングをした。運動をすると、脳は拒絶反応を示すのだが、続けているとそれも少なくなってくる。

昼食を取り、家に帰ってきてから、ビデオを観た。でその後ちょっとベッドでゴロゴロ。眠気があり、昼寝しようかと思ったが、コンタクトレンズ外すの面倒くさいと思い、結局寝ずにいて、2時半ぐらいにコーヒーをもう1杯飲んでいた。

その後洗濯物をアイロン掛けし、ビデオをもう1本観た。少し頭は冴えている感じ。

伝説巨神イデオン 第17話「激闘・猿人の星」

あらすじ

ソロシップは猿人の星にたどり着き、修理等を行うが、パイパー・ルゥがはしかを発症してしまい、ワクチンがないために手当が出来ないでいた。一方バッフ・クラン側ではソロ星の調査をしていたギジェが帰ってきて、イデオンの合体を阻止し、パーツの一部を拿捕する作戦を持ってソロシップに攻撃をしかける。イデオンはコスモやカーシャが檻に罰として入れられているために、不慣れな乗組員が搭乗して迎え撃つが、戦局は思わしくなかった。そのためにコスモたちは檻から出され、イデオンでギジェの攻撃をかわす。

感想

今までいがみ合っていたソロシップの乗組員たちが、少しずつだが、まとまりつつある雰囲気を出しているのがこのエピソードだと思う。シェリルとベスがいがみ合いの様相を無くし始めている上に、カララも段々メンバーとして迎えられているように思う。そして子供であるが故に大人に反発しあっていたコスモとカーシャも、ようやく事態の重さを認識してイデオンに搭乗するようになったと思う。その一方でバッフ・クランのギジェが再びイデオンに立ちふさがるが、結局負けるといういつもの展開になる。この辺はやられキャラであるが故に仕方ないと思う。まあギジェは後の方で大化けするから、負けキャラという訳でもないのだが。

スター・トレック エンタープライズ 第14話「名誉に生きる者」

あらすじ

エンタープライズはワープ中にガス巨星に遭遇する。探査機を放ったエンタープライズは、ガス巨星の中に船と生命反応を確認する。シャトルポットで調査に出かけたトゥポル、リード、ホシは、その船がクリンゴン船であり、クリンゴンが何らかの理由で命を落としかけていることを確認する。クリンゴン船に乗り込んだ三人は、船内を調査するが、生き残ったクリンゴン人が、シャトルポットを奪い逃走する。クリンゴン船は操作不能であり、巨大な惑星の重力に引かれて沈みつつあった。アーチャーらは、トゥポルたちを救助にエンタープライズで向かうが、惑星の圧力に耐え切れず、撤退する。残されたトゥポルたちは、不慣れなクリンゴン船で脱出の方法を探る。

感想

調査任務にアーチャーやタッカーといったメンバーではなく、トゥポル、リード、ホシというなんか堅物三人組での行動に緊迫感を感じる一篇。ホシが以前のエピソードで異星人の探査で恐怖に怯えていたのに比べると、今作では大活躍していると思う。また、トゥポルとの関係も少し築かれたのではないかと思う。クリンゴンがまだ地球人と敵対関係にあるので、クリンゴンの行動も結構ヒヤヒヤさせられるものがあり、この辺も面白い。駆け引きが面白いと言うところである。でも物語冒頭のリードの風邪が伏線になっているのかと思ったら、全然関係ないのがストーリー的にどうなのよ、と思うところはある。

2014年9月19日金曜日

2014年9月18日の睡眠と、19日の健康

昨晩、実はiPhone5sと4SのiOSをアップデートしたくてうずうずしていた。しかし、注文中のiPhone 6 PlusがiPhone5sのSIMで動作するのかが、まだ確定していなかったのと、どうもネットの情報でダウンロードに時間がかかりそうだと言う話から、昨日はあえて我慢していた。ネットを普通に見て、情報だけは集め、準備だけはしていた。

早く寝ようかと思ったが、気分で少しYouTubeを見たくなり、動画を少し見ていた。それで寝たのは10時45分。熟睡だったと思うが、少し夢を見たような気がする。

朝4時に目が覚めた時、何故か吐き気がした。何となくトイレも行きたいので一旦起きて、トイレに行き、再度寝た。

朝の気分は良くない。頭がぼーっとする。通勤電車で2ちゃんねるのチェック。iOSでいくつかトラブルがあるようだ。事前に知っておくと、自分がインストールする際に役に立つ。

会社ではやることないので、だらだらと。頭もぼーっとしているし、何も考えられない。疲れたなという気分。

昼食時に上司にiPhoneのことを聞かれ、「結局注文入れた」と言う話をしたら、食事の間話題はiPhoneの話ばかりになった。やっぱり皆の関心は高いのだなと考えた。

定時で帰る時、雨が降っていて、予想以上に涼しかった。これじゃ風邪引きそうと考えた。家に帰ってきて、iPhone 2台をiOS 8にアップデート。時間もほとんどかからなかった。2GBのアップデートファイルが約2分でダウンロードなんて、早すぎと思った。動作チェックは明日かなと思う。今充電中なので。

SIMフリーiPhone 6 / 6 Plus、大手3キャリアの既存SIMで利用可

本日、話題の新製品、AppleのスマートフォンiPhone 6 / 6Plusが発売された。以前のエントリーで、「SIMフリーのiPhoneが大手3キャリアのiPhone5s/cのSIMで動くのか」という書き込みをしている。その時にはネット上の情報(それは各キャリアのサポートの回答を書いているだけなのだが)により、「使える」、「使えない」という2つの異なる見解が出ていたことを記している。で今日発売がされた訳だが、2ちゃんねるの「SIMロックフリーiPhone 6/6Plus」のスレッドによると、docomo、au、SAoftBank3キャリアとも、SIMフリーiPhone 6 / 6Plusで動いているという報告を受けている。一部iTunesとの同期に失敗しているという話は出ているが、事前のうわさ話のあった、iPhone 6 / 6PlusのSIMフリー版がいくつかのキャリアで使えないという話は、これで払拭されたと言ってもいいだろう。なお、IT Mediaも動作検証をしていて、3社とも動作を確認しているので、間違いはないと思う。ただ、3大キャリアとは別のところで残念な話がある。auのMVNOであるMINEOが、iOSを8にアップデートすると、データ通信が出来なくなるという致命的な欠点を抱えているので、MINEOに移動しようと考えている人は様子を見た方がいい。docomo系は大丈夫なようで、一部ではテザリングも可能と言う話を聞いている。

2014年9月18日木曜日

2014年9月17日の睡眠と、18日の健康

昨晩は、少しネットから意識的に離れた。iPhone 6 / 6 Plusの情報が欲しいのは確かだが、慌てても確定情報は無いからである。風呂に入って、少し読書をして10時半には就寝した。

洗濯を夜にしてしまったので、朝起きるのは楽なはずだった。睡眠は比較的熟睡を取れたが、朝4時と5時に目が覚めた。もっともすぐに眠れたが。

通勤時には早速iPhoneで情報収集。今朝の深夜2時にiOS 8がリリースされたので、その情報を見ていた。まあ明日、iPhone 6 / 6 Plusがdocomoやau、SoftBankの既存のSIMで動くか人柱さんたちの情報を仕入れてから動こうかと思っている。それになんかAppleサーバーへのアクセス過多で、iOSのダウンロードに時間がかかるようだし。

会社では、経理とトラブルの解決にいそしむことになった。以前価格マスターに登録した商品の区分がおかしいと、経理からクレームがあったためである。とはいっても、僕の手持ちの情報では、どこがどうおかしいか分からないので、経理と二人三脚で、問題を解決していった。

午後は相変わらず眠かったが、ガムを噛んで気分を一新してみた。

定時になって家に帰った。今晩、ラジオで佐野元春がゲスト出演するというので、平日にしては珍しくラジオを聞きながら、食事を取っていた。佐野元春は2時間番組のゲストで、今聞いているが、前半はVISITORSの特集だった。

佐野元春、VISITORSの未発表曲は「Confusion」と発表

佐野元春の問題作、VISITORS 30th Anniversary Editionの発売まで1ヶ月とちょっとと迫ってきた。その中で、ディスクの最大の売りである未発表曲の詳細が明らかになってきた。20th Anniversary Editionの中で「Mixed Up Confusion」と言われていた曲が、正式に当時のエンジニアであるジョン・ポトカーの手によってミックスされ、「Cofusion」というタイトルになったのである。現在その一部がYouYubeで視聴可能であり、VISITORSの新たなる側面が垣間見える。これは期待大である。

2014年9月17日水曜日

2014年9月16日の睡眠と、17日の健康

昨晩、夕食後、お酒が飲みたくなり、日本酒をちびちびやりながら、ネットを見ていた。昼間結構iPhone関連の情報をあさっていたので、夜はいつもの定番サイトを巡回しただけだった。

寝たのは10時。結構熟睡は出来た。途中夢を見た記憶はあるのだが、内容は覚えていない。5時半に一度目覚め、再度眠りについた。

今日は会社で朝会があるので、早朝出勤をしなければならない。そのために普段より30分早くに起きた。早出すると、通勤の電車も少し空いていて、楽ではある。

会社に着いて、朝会の資料のイントラネット版の作成をしていた。本来ならば、前日である昨日に元データが欲しいところだが、皆パンクしているので、それは無理な要望である。そこで僕は早出をして、朝一番でイントラネット用に加工する作業をする訳である。

朝会も滞り無く終わり、午前中、明日やろうかと思っていた統計資料の作成を、午前中でやり遂げてしまった。その後、いくつかの懸案がメールで入ってきたので、それを処理していた。

午後は暇だったが、夕方になると疲れてきて、体が強張ってきた。何となくアカシジアっぽい感じなので、ユーパンを4錠ぐらい飲んで、何とか定時まで乗り切った。

ソニー、2015年3月期の見通しが2300億の赤字に、株の配当も無配に

本日、ソニーが公表したところによると、2015年3月期の業績見通しが、2300億円の赤字になるという。原因はスマートフォンの売れ行き不振である。これ、ここのところAppleのiPhoneの記事を書いてきた関係で、情報に触れる機会が多かったので分かるのだが、日本市場でAndroidスマートフォンは、壊滅的なまでに売れていないらしい。売れるのはiPhone一択。それで現在iPhone 6の顧客刈り取りのために、MNPで移動した人に最大4万3千円ものキャッシュバックをするような事態に陥っている。そんな中では、ソニーの端末が売れる訳が無い。ソニーの端末はAndriodでは、優れている方だとは個人的に思うが、いかんせんOSであるAndroidが今ひとつの感がある。個人的にiMac上でVirtual Boxを動かし、その中でAndroidのエミュレーターを動かして遊んでいるが、やっぱり動作的にはiPhoneに利がある印象である。しかし、あの天下のソニーがここまで落ちぶれるとは思いもしなかった。やっぱり経営陣が変わると、駄目になる典型例かなと思う。もちろんAppleも人ごとではないと思う。スティーヴ・ジョブズ亡き後、ティム・クックC.E.O.がどこまで独自性を見せるかが、Appleの今後を占う試金石になると思う。ソニーはやはり創業者の視点に戻って商品を開発すべきである。それは技術者が面白いと思った商品を開発する、という、ある種顧客軽視の視点が必要なのではないかと思う。

2014年9月16日火曜日

2014年9月15日の睡眠と、16日の健康

昨晩、ご飯を炊く時間を忘れていて、夕食が少しだけ遅くなった。遅いと言っても週末の6時に夕食、という範疇から外れただけで、6時15分ぐらいからビール片手につまみを食べていた。

食後、肩が凝るので、iMacでネットを見るのは諦めて、逆に正座でテーブルに置いたMacBook Airでネットを見た。テレビもYouTubeの動画を流して気分転換していた。

寝たのは10時ちょっと前。週明けの夜になるので、睡眠の質が悪くなるかと思ったが、昼に色々調べていて、神経使ったせいか、熟睡出来た。

朝はそれでも眠い。熟睡したからまだましだが、やっぱり眠いものは眠い。とりあえず会社に行き、だらだらしていた。

昼過ぎに仕事の依頼がどっと来て、少しだけ忙しくなる。それもすぐに終わり、まただらだら。週明けにいつもアカシジアが発生するのだが、今日は発生しそうになり、ユーパンを1錠頓服で飲んだら、そのまま治まった。

定時間際に、先週予告されていた、特注品の品番登録の依頼が来た。間違いないようにしながら、スピーディーに作業を行った。これのせいで定時を回るのはまっぴらご免なので。

で、定時で会社を後にし、家に帰ってきた。日が暮れるのが大分早くなってきた。これから冬に近づくのだなと感慨に耽っていた。

SIMフリーiPhone 6/6 Plusは、大手キャリアで使えるのか?

昨日、SIMフリーiPhone 6 Plusをとりあえず注文入れたことを書いた。その際に「auのキャリアでSIMフリーiPhone 6 Plusは使えるのか?」という内容で、多少触れたと思う。今日は、そのことについて現在判明していることについて少し書きたい。まず、大手キャリア、docomo、au、SoftBankについて、現在iPhone5、5s、5cで使用しているSIMカードをそのままiPhone 6 /6 Plusで使えるかどうかである。これは、月々割に影響してくるので、正しい情報が欲しいところであるが、今のところ情報は錯綜している。iPod Styleというサイトの記事によれば、「docomo、auはiPhone5、5s、5cのSIMをそのまま利用可能だが、SoftBankは無理」という見解になっている。しかしながら別のサイトであるかみあぷ速報の話を見ると、「docomo、SoftBankは動作保証外となっていて、auは利用不可」と全く違った見解が出てきている。個人的には前者の方の話を信じたいところではあるが、キャリア自体が多分SIMフリーiPhoneの動作検証をやっていないのだと思われるので(もしくはやってはいるが、サポートに情報が何らかの理由で徹底されていない)、これがどうなるか、やはり発売日購入組の人柱に期待するしかないような感じである。自分が人柱にならないのは、少し気分的に楽。まあ人柱も楽しいと言えば楽しいのだが、時間を結構費やす上に、今回の機器代が馬鹿高いので、リスクはあまり負いたくはない。後数日である程度情報が集まるだろうから、それによって行動を変えていきたい。

2014年9月15日月曜日

2014年9月15日の睡眠と、16日の健康

昨晩は、食事の後、ネットを見ていてiPhone 6 Plusの受注が多いという話を聞いて、ちょっと注文入れようかと思った。それで一旦注文を入れてみた。しかし、後で調べると、クレジットカードのサイト経由で注文入れると、クレジットカードの付与ポイントが2倍になることを思い出し、キャンセル掛けようとしたら、電話でしか駄目とのこと。それで今朝まで放置して、今朝一旦キャンセルして再度注文を入れた。

昨晩は寝たのは10時15分ぐらい。体はMacに向かいっぱなしなので、疲労感があった。熟睡かと思ったら、深夜1時に目が覚めた。まあその後は眠れたが、6時50分に消し忘れたアラームで起こされる。アラームを消して、再度眠ろうとしたが、鼻詰まりで息苦しくて眠れず、7時半に起きた。

洗濯をしてから、ずっとMacに向かってSIMフリーiPhoneの調査。その好奇心とある種の不安感のため、映画を観る気にもならず、食事もどうでもいい気がしてきた。とは言うものの、食事は取らないと体に良くないので、昼に近所の中華料理屋に行き、それからスーパーに行って夕食のおかずも買った。

午後もインターネットで調べ物。結構体が強張っている。疲れたなという気分がある。喉も結構乾くので、水分補給が欠かせない。

SIMフリーiPhone 6 PlusをApple Storeで予約する

このブログで、「iPhone6を買うか買わないか迷っている」と書いた気がする。確かに迷っていたのであるが、今朝、ネットで受注が増えていて、後々の入荷が遅れそうだ、という話を聞いて、Apple StoreでSIMフリー版のiPhone 6 Plus 64GB版を注文入れてしまった。当然ながら発売日である19日に到着する訳は無く、10月10-18日と約3-4週間遅れ。ただ、今のところ急いでいる訳でもないので、これでもいいかと思っている。支払いが11万近くするので痛いのと、iPhone5sの残債がまだあるのと、auにSIMフリーiPhoneのことを聞いても、担当者ごとに「使えません」とか、「SIMロックがかかります」とか、「SIMカードの更新が必要になります」とか皆言うことが違うので、混乱してしまった。とりあえず今2ちゃんねるの「SIMフリーiPhone6/6Plus」のスレをずっと読んできて、多分今のiPhone5sのSIMをそのままiPhone6Plusに指しても大丈夫な気がしてきた。マスコミ的にもEngadget Japaneseの記事を読む限り、SIMフリーiPhone6Plusはauのネットワークで使えそうである。後はしばらく19日入荷待ちの人の人柱の情報を色々調べて、その時点で対応していこうと思う。最悪出荷前ならキャンセルも可能だし。キャンセルは電話でするしか無いけれど。

2014年9月14日日曜日

2014年9月13日の睡眠と、14日の健康

昨晩は、実家に電話しなかった。というのも両親が日帰りツアーに出かけることを先週聞いていたので、電話をかけても誰も出ないことが分かっていたからである。それで食事を少し遅くし、その分ビデオ鑑賞の時間に充てた。

食後は早めの風呂に入り、「アド街ック天国」を見てから就寝した。昨晩はまあまあ熟睡だった。朝6時半ぐらいに一度目覚めたが、また寝てしまい、「スター・トレック」のDVDを購入する夢を見た。現実では既にすべてのシリーズ買い集めているのに、である。

起きたのは8時。朝食後、簡単に部屋の掃除をし、ネットを見ていた。今、ずっとiPhone6を買うか買わないかで悩んでいるので、情報集めをしているのである。今の機種代の支払いとか色々あるので、買い替えは結構な出費になる。それと今のiPhone5sの使い勝手とを比較しているところである。

10時半に家を出た。福岡市西区の酒蔵、杉能舎で地ビールの新作発売のセールを行っていると聞いていたので、杉能舎に昼から地ビールを飲みに出かけたのである。さすがに日曜ということもあって、それなりににぎわっていた。新作地ビールのアルトビールを飲みながら、ソーセージとかチップ&フィッシュを食べていた。当然もう一杯欲しくなり、2杯目の地ビールを頼んでいた。

杉能舎を後にした後は、近所のスターバックスでコーヒーを飲んだ。酔いを覚ましたかったのである。スターバックスは空席が結構あり、のんびりコーヒーを飲めた。

家に帰ってきて、iPhone5sのバッテリー消費問題を調べていた。最近ちょっと持ちが短いのである。1日はもちろん持つのだが、買った当初の2日余裕の時から比べると、ちょっと厳しくなってきた。それもiPhone6を買うか買わないか悩みの一つであるのだが、ネットで情報を得て、色々設定を変えてみた。もっとも今週の木曜の早朝には新OSであるiOS8がリリースされるから、それを導入して調整してからでもいいかと思うが。

福岡市の酒蔵で地ビールを楽しむ

僕が福岡市に引越ししてきて、時々訪れるようになったのは、福岡市唯一の酒蔵、杉能舎という店である。九州と言うと、焼酎のイメージが強いが、北九州地区は結構日本酒が美味しい。僕もこの杉能舎を知ってから、しばしば訪れる。その杉能舎が、この連休、新しい地ビール、アルトビールのお披露目を兼ねて、フェアをやっていたので、訪れてみた。三連休の中日ということもあり、それなりに賑わっている。話題のアルトビールの味は、美味しいの一言に尽きる。また、天気も良く、外での食事は風も吹いていて心地よい。ここのお酒は、うちの父も太鼓判を押すほどに美味しく、オススメのお酒である。もし、福岡市の観光で時間が取れるなら、この杉能舎への地ビール飲食をぜひお勧めしたい。


2014年9月13日土曜日

伝説巨神イデオン 第16話「必殺のダミド戦法」

あらすじ

ソロシップ内では、相変わらず、コスモ&カーシャと、ベスたちの間でリレーションシップがうまくいっていなかった。その間にバッフ・クランは怪我から復帰したダミドが、イデオンに攻撃をしかける。彼はジグマックを操り、ズロージックのハーケン戦法でイデオンの動きを封じ込め、自分たちの手にしようと企む。コスモはデクを新たな相棒にし、イデオンを操るが、ダミドの戦法にはまったのと、ハルルのソロシップ攻撃に伴う亜空間航行からの離脱における離れ離れに恐怖する。その恐怖心が、イデオンのパワーを上げ、ダミドの攻撃をかわす。

感想

相変わらずまとまりの無いソロシップ内だが、今回はコスモ&カーシャ組と、ベス&シェリル組に別れ、お互いに自己の主張をし続けるだけになっていて、大丈夫かいな、と思わせるところがある。最終的には、コスモたちが刑を食らったことで話は収まるが、それにしても重い展開ではある。物語が中盤になってきて、バッフ・クランの登場キャラが次々に死んでいくが、今回は初回から出てきていたダミドがなんと戦死。イデオンって、映画版のイメージから登場キャラが次々死んでいくという印象が強いが、テレビ版ですら、中盤になってその様相を呈しているのは、ものすごい展開だと思う。

2014年9月12日の睡眠と、13日の健康

昨晩はリラックスしていて、ネットを見ながら日本酒を飲んでいた。会社で上司から「iPhone6買わないの?」とネタで煽られていたので、予約状況は見ていたが、昨日の夜の段階で、既に1ヶ月待ちの状態だったので、とりあえず様子を見ることにした。

就寝前に本を少し読んで、10時半には就寝した。昨晩は夢を見て、寂しい気持ちになった。それで朝5時に目が覚めると、眠れなくなった。1時間ばかり布団の中にいたが、6時には起床し、朝食をとり、洗濯をしていた。

段々空も明るくなり、いい天気になりそうだった。午前中はネットを見ていた。途中ガスの点検が入って、様子を見ていた。

10時半にウォーキングに出発。特に買う物もなかったが、マリノアシティに歩いて行くことにした。約1時間かけて到着。喉がいい感じに渇いて、飲み物がおいしかった。眠気もウォーキングで取れたみたいである。

マリノアシティのレストランで昼食。テラスの席でパスタを食べたが、風があって気持ちよかった。食後は少し店内をウインドウ・ショッピングし、家に戻った。

家でまた水分補給をし、ネットを少し見た後、洗濯物の片付けと、3時のコーヒーを飲んだ。その後「スター・トレック エンタープライズ」を観賞した。

スター・トレック エンタープライズ 第13話「遥かなる友へ」

あらすじ

エンタープライズのドクターであるデュノビラ人のフロックスは、地球にいる医者、ルーカスとボイスメールで文通を行っていた。フロックスは、地球人のカトラーからの親密な好意に戸惑う。そうした状態の中、エンタープライズは、病気を持った異星人と出会う。ワープ技術ですら持っていない種族だったが、アーチャーは助ける約束をして、フロックスに治療法の開発を指示する。しかしその治療法を開発する過程で、異星人の進化を阻止しているのではないかとフロックスは思うようになる。そしてその意見をアーチャーにぶつける。

感想

フロックスが主役の話だが、ちょっと異なっているのは、絶えず地球人のルーカス博士と文通を行っているという設定で話が進むことである。その結果、フロックスの内面がより明らかにされることになる。以前にも出てきたカトラー少尉が、フロックスに好意を持たれて戸惑う場面とか、フロックスの考え方が分かって興味深い。そしてアーチャーから指示された異星人の病気の治療と、その結果起こる異星人の進化を止めることになる行為であることによる葛藤が、スター・トレックらしい話である。最後は妥協点を見いだす結果になるが、そうしないとスター・トレックの原則から外れることになると思う。

JRiver Media Center 20、2014年9月12日にリリース

このブログでアクセス数が多いのが、JRiver Media Center 20リリースについてである。以前のエントリーで、「JRiver Media Center 20は2014年8月10日にリリースする」と書き記していたが、実際はリリースが遅れていた。それが、昨日eメールで「JRiver Media Center 20」をリリースした、という連絡が入っていた。Windows用、Mac用ともにリリースである。僕はMac版の利用になるのでインストールをしてみた。多少昨晩利用してみたので、インプレッションを記しておくと、JRiver Media Center 19の設定データ等は引き継がないようである。20にはソフト起動後、再度様々な設定を行う必要がある。インストールソフトは19と20が並列でインストールされた状態になる。7月1日以降に19を購入した人は、無償で20にアップデート出来る。機能は主に操作性の改善であり、Mac版では相変わらず動画の扱いが出来ないようである。その割には、DLNAの設定で動画が扱えるような記載はあるのだが。日本語は19に比べると、より自然になった印象がある。なお、今確認したところ、JRiverのサイトでは、Windows版は20のダウンロードのページに誘導されるようだが、Macはまだ19のままのようである。とりあえずWindows版の方はインストールしてみるのもいいかもしれない。Mac版は、19を購入済みの方はeメールで20のダウンロードページに誘導されるので、それを使ったらいいと思う。

2014年9月12日金曜日

2014年9月11日の睡眠と、12日の健康

昨晩は、ゆとりがあった。それで少し早くに就寝しようとしたのだが、脳が興奮していて、なかなか眠れない。30分ぐらいベッドの中で悶々として、その後寝付きに付いた。

睡眠は熟睡。朝は眠たい。食事を取ると眠気が増して辛かった。

会社に行ってもやること無くて、眠かった。ガムを噛んで眠気を覚ましていた。

昼頃新製品の品番登録が2件来る。いつも週末の金曜に依頼が来るな、と思いつつ、さっさと処理した。暇なので処理速度も速い。昼食挟んで、あっさり処理し終わった。

昼食時に課長から「iPhone6買わないの?」と煽られて、ちょっと気にしている。いや、元々好奇心が無い訳でもないし、買い替えてもいいのだが、昨年のiPhone5からiPhone5sに買い替えた時のような切羽詰まった危機感が無いのである。iPhone5は、au版はLTEのエリアは狭いし、3Gの回線はまともに通信出来ないしで、イライラさせられたので、5sに買い替えるのには、結構意欲があったが、今回はそこまでの意欲が無いのである。費用の工面も少し問題あるし。しばらく情報だけ収集しておくだけにしようか、色々考えている。

定時になって家に帰る。今週末は3連休なので、大分のんびり出来る。

Chage & AskaのAska、麻薬使用で懲役3年、執行猶予4年の判決

人気デュオグループChage & AskaのAskaが麻薬まみれでいることは、以前SeesaaBlogの方に書いたと思う。そしてそれがきっかけで逮捕されたということも書いたような気がする。その麻薬依存による裁判が今日行われ、表題にあるように懲役3年、執行猶予4年の判決が出た。何か比較的軽い判決のような気がするが、ネット上の情報では、麻薬の販売ルートを告白したことで、警察が動き出したことと無関係ではないらしい。あくまでネットの話だからどこまで本当かは分からないが。ただ、その麻薬の販売ルートを告白したことで、Askaが暴力団に狙われるという話もあって、執行猶予中にAskaに何か起きるのではないかと見る向きもある。それ以前に麻薬依存が酷いという話のAskaが、ちゃんと立ち直れるのかの方が疑問である。また執行猶予中に麻薬をやって再逮捕というシナリオなのでは、と言う意見が多い。僕もそういう可能性高いかな、と思う。まあ自分の好きな歌手という訳でもないから、結構他人事だが、それでも有名歌手だから、きちんと立ち直っていただきたいとは思う。

2014年9月11日木曜日

2014年9月10日の睡眠と、11日の健康

昨晩は洗濯物のアイロン掛けをしていたために、少しネットを見るのが遅くなった。ブログの記事を書くのも時間がかかった理由である。で風呂から出たあと、少し寝るのを遅くして、ネットを色々見ていた。まあiPhone6の情報関連の記事を探っていたのだが。

睡眠は、夢を見たような気もするが、基本熟睡である。朝起きたとき、左耳の違和感は、軽くなっていたが、カナル型ヘッドフォンを耳に装着すると、何となく痛いので、音楽を聴かずに出勤した。

出勤途中でGoogleのアカウントとパスワード流出の情報を入手し、会社に行って調べてみた。で、ブログの記事を一本書いた訳だが、今現在分かっていることは、Googleのセキュリティが破られた訳ではないと言うこと、情報は古い物であり、現在有効なのは大した量ではないということだった。ただ、心配なので、パスワードの変更はしておいた。

そんなことをやっていると、10時過ぎから空腹で困った。昼食が待ち遠しかった。で昼食にそばを食べて、満足していた。

午後はお腹が満腹になったせいか、眠くてしょうがなかった。ガムを噛んでいたが、あまり効果なし。時間が経つのが長かった。

定時で会社を後にしたが、急ぎ足で駅に向かったら、ぎりぎりで一本前の電車に乗れた。それで家にいる時間が少し多くなり、ゆとりもできる。それは嬉しいことだった。

iPod Classic、販売終了

昨日、大々的に発表されたiPhone6/6PlusとApple Watch。その影で、iPod ClassicがひっそりとApple Storeから姿を消した。iPodと言えば、Apple躍進の立役者であるといえるが、ここ2-3年は、iPhoneで音楽を聴く人が増えてきて、iPodの販売は低迷していたという。そうした中で、昔ながらのたたずまいを残していたiPod Classicの販売終了は、一つの時代が終わったことを示していると思う。HDDを使っていたためにHDDの容量が大きくて、音楽を大量に所有している人には無くてはならなかった機種ともいえるが、iPhone6/6Plusが128GBのSSDを出してきたことで、ある程度カバー出来ると踏んだのであろう。ちなみに同時にiPhone4Sの販売も終了したために、30pinのdockコネクターを持つ商品はApple Storeから姿を消したことになる。これも時代の流れかと思う。

Gmailのアドレスとパスワード、約500万件流出

ITmediaの記事によると、ロシア語の掲示板サイトにGmailなどのGoogleのサービスのメールアドレスとパスワード500万件が、公開されたという。流出したのは主に英語、スペイン語、ロシア語のアカウントだが、日本も無関係というわけでもない。どうもGoogleのセキュリティが破られたわけではなく、古い情報が流出しているとの情報である。また、アドレスとパスワードの組み合わせが、正確かどうかは確認されていないという。とはいうもののリスクはあるので、取り敢えずパスワードの変更をかけるか、2段階認証に変更した方が安全と言える。

2014年9月10日水曜日

2014年9月9日の睡眠と、10日の健康

昨晩は、今日の深夜2時にAppleのiPhone発表会があるというので、気にはなっていたが、やはり眠いので起きていられず、普段通りに寝ることにした。情報は朝起きてネットを見れば十分、という判断である。

明け方目が覚めてからが、あまり眠れず、少々辛かった。で、朝起きて少ししてから、左耳が詰まったような感じになり、音の聞こえが悪くなると同時に耳鳴りがし始めた。これは耳鼻科行かないと駄目かなと思ったが、水曜なので医者は休み。仕方なく会社に出社した。

左耳の聞こえの悪さもそうだが、全体的に調子が思わしくない。意識がそれる感じ。それで仕事がないこともあり、ただ辛い時間を過ごしていた。

昼食を食べると、少しだけだが左耳の異変が回復したように思う。それでも家帰ってから確認するとやっぱり駄目だったが。

定時後に家に帰る途中、博多駅でアイドル(誰かは知らない。名前も出ていなかったし)がイベントをやっていた。知らないアイドルなので、そのままスルーして帰宅した。

Apple、iPhone6/Plusを発表、SIMフリー版も同時発売

本日の深夜2時、Appleから噂の流れていたiPhone6の発売が発表された。事前の予想通り、iPhone6は4.7インチのディスプレイサイズ、iPhone6Plusは5.5インチサイズで、いずれも大型化、スペックもiPhone5sよりアップしているのが特徴である。まあ既に色々なサイトで書かれていることなので、ここで書いてもあまり面白くないから、別のことを書く。今回情報を追っていて驚いたのが、SIMフリー版も同時発売するということである。通常のiPhoneは大手キャリア(docomo、au、SoftBank)以外の別のキャリアを使えないようにしている。例えばdocomoで契約してしまうと、そのiPhoneは、後でauやSoftBankに移動しても、使えないのである。ところがSIMフリー版の場合、キャリアを移動したとしても、機種を変更することなく、キャリアが発行するSIMカードを差し替えればそのまま使えるのが特徴である。で、これが何の利点があるかと言うと、最近急速に普及し始めているMVNOと呼ばれる、大手回線をレンタルして、独自のサービスを行うキャリアのSIMを使うことが可能になるのが大きい。大手の回線をレンタルしているので、月々の料金が安く、低価格でiPhoneの運用を出来るメリットがある(もちろんデメリットもそれなりにあるのだが)。もう一つのメリットは、海外によく行く人に限られるが、海外で発行される現地のSIMカードを入れて、現地価格でiPhoneを運用出来るところにある。これについては、僕も今年の5月に台湾に旅行した際にSIMフリーiPhone4Sで現地SIMを使った例をブログやホームページに記している。ただ、SIMフリー版の場合、キャリアに紐づいていないため、サポート割が受けられず、機種代を丸ごと負担しなければならないという弱点もある。例えば今回のiPhone6の64GB版の場合、79800円を丸々負担しなければならない。キャリア契約だと、多分2-3万程度になるのではないか。そういうデメリットもあるものの、キャリアに縛られない運用が可能という点で、魅力的な端末だといえる。それが今回は初回ロットからApple Storeで販売というのは、大英断だと思う。僕は現在のキャリア支払いの関係上、とりあえず様子見にしようと思っているが、もしiPhone5sから買い替えるなら、SIMフリー版にしたいと思っている。

2014年9月9日火曜日

家庭用DOLBY ATMOS対応Blu-rayソフト、アメリカでは「トランスフォーマー/ロスト・エイジ」から

ここのところ、ホームAV機器の話題として話に上がっているのが、DOLBY ATMOSである。元々は映画館用の技術で、従来の壁面のサラウンドスピーカーに加え、天井にもスピーカーを設置するのと、音響データに位置関係や高さ関係の数値を入れ込んで、空間を作り出すような仕組みの音響である。これが、家庭用にも普及し始めている。いくつかのAVアンプ製造メーカーがこの秋に対応アンプをリリースするという。そうなると対応ソフトのリリースが関心の的になってくるが、アメリカでは、9月30日にリリースされるパラマウント映画の「トランスフォーマー/ロスト・エイジ」がその最初の作品になるという。当然2D、3D両方ともDOLBY ATMOS対応ディスクになる。DOLBY ATMOS非対応のAVアンプを使っている場合には、ただのDOLBY TRUE HDとして再生されるので、互換性と言う意味では問題がない。この作品は、僕は映画館ではIMAXで観ているので、残念ながらDOLBY ATMOSを視聴していない。まだDOLBY ATMOS対応映画館で全国でも10館程度しかないのと、九州では1館もないのが、体験する機会のない理由だが、興味はある。しかし、賃貸マンションで天井にスピーカー設置は厳しいなと思っているので、対応は無理だろう。ということで、当面DOLBY ATMOSは体感不可能。どこか家電量販店でデモしていれば、視聴してみたいと思う。

2014年9月8日の睡眠と、9日の健康

昨晩は、ネットを見た後風呂に入ったら、すぐに眠くなった。本も読まずに10時過ぎにベッドに入ったら、熟睡。途中なんかの夢を見た記憶はあるのだが、中途覚醒もなく、アラームが鳴るまで起きなかった。

会社に行くと、集計すべき統計資料の元データがメールで届いていた。それで、午前中、集中して統計資料を作成し、課長職以上に配信した。昨晩睡眠がたっぷり取れていたためか、結構集中力は高かった。

午後は逆にやることがなくなった。統計資料は来週1個手に入れればいいので、とりあえず今月の仕事はほぼ終了。で眠くなってきた。ガムを噛んで眠気を取ろうとするが、なかなか取れない。3時にはコーヒーを飲んで気分転換をしていた。

定時で家に帰ったら、スーパーが今日は休店日だったので、コンビニで総菜を買った。セブンイレブンのハムカツが意外とおいしくて、お気に入りの総菜である。

日本酒メーカーの月桂冠、ノンアルコールの日本酒を発売

京都新聞の9月2日の記事によると、大手酒造メーカーの月桂冠は、昨日から全国のスーパー等で、世界で初のノンアルコール日本酒を発売したということである。日本酒愛好家から、休肝日にも飲めるノンアルコールの日本酒を出してほしいという要望が多かったことから、開発したのだそうである。で、テイスティングをした結果、7割程度は日本酒と変わりないという答えをもらったとか。まあこういうのもいいんだけれど、基本日本酒は月桂冠とかだと元々がおいしくない。日本酒でいえば、やっぱり地酒が一番である。もちろん地酒ともなると、気軽に手に入れにくいジャンルに入るのではないかと思うが、僕がいくつかの酒屋を回った限りにおいては、そこそこの地酒が気軽な値段で手に入るようである。僕の家からそう遠くない所に日本酒の地酒メーカーがあることもあり、僕個人はこの月桂冠のノンアルコール日本酒は飲みたいとは思わない。多分まずいから。ノンアルコールビールでも、最近は味が向上したとは思うが、やっぱりまだまだ改善の余地があると思うぐらいなので、日本酒はこれからだろうなと思う。それでも面白い商品であることには変わりない。こういうアイデアは、今後も欲しいところである。

2014年9月8日月曜日

2014年9月7日の睡眠と、8日の健康

昨日の夕方、ウォーキングに行ってしまったため、時間的に圧縮された感じがしていた。ただ、いつもならだらだらしている時間がなくて、集中してネットを見られた。食事の準備もし、結局6時過ぎにはいつもの週末のように夕食にありつけた。

食後はiPhoneの充電をしながら、ラジオを聞き、小説を読んでいた。早めに風呂に入り、10時に就寝した。

深夜2時に腹痛で目覚め、トイレに行った。それからが睡眠の質が悪過ぎた。多少はうとうとしているのだろうが、感覚的に全然眠れない、という意識に囚われていた。それでいて眠くない、という意識もあるのである。朝4時以降はことあるごとに時計を確認し、まだ時間がある、と思いながら横になっていた。

朝起きた時の気分は変。寝不足のはずなのに、眠気が来ないからである。とりあえず会社に行ってみることにする。

会社では、今日来るはずの統計元データが来ないので、作業が出来ず。簡単な作業を処理し、後はだらだらしていた。

午後になると、いつものようにアカシジアに悩まされる。幸いサブのiPhone4Sがバッテリー満タンだったので、休憩室に行き、これで気分転換をして、アカシジアを軽減しようと企んだ。ただ、実際はユーパンを服用し、4時半ぐらいにようやく症状軽減した程度だったのだが。

定時で家に帰る。ニュースで、テニスの錦織選手効果で、衛星放送のWOWOWへの加入問い合わせが凄いという。独占中継なので、決勝戦見るにはWOWOW入るしかない。まあ僕は見ないけれど。

Apple Store銀座に早くも行列が、iPhone6のため?

インターネットのIT系サイトでは、既に銀座のApple Storeに行列が出来始めていると、報じている。まだ新製品発表会である9月10日早朝には、少し時間が早い。おそらく、9月10日深夜の新製品発表会は、iPhone6に関係する物であることは、容易に想像出来る。しかし、それにしても発表会が10日の早朝で、それからもしその発表会が予定通りiPhone6だったとしても、発売までには多分10日ほど時間がかかるだろうから、行列を作っている人たちは、2週間近く、Apple Storeに居続けることになる。これは普通のサラリーマンには無理。何かある人は、会社勤めだが、有給休暇をすべてここで使い切ってしまうと言う。そういう使い方もありだが、iPhone買うのに有休10日使うなら、個人的にはどこか旅行行った方がいいと思う。どちらにしてもあさっての朝には情報が出そろうだろうから、とりあえず買い替えをどうしようか迷っている僕にも、楽しみはあるということである。もちろんiPhone5の残債が12000円残っているから、これを解消しないといけないし、iPhone5sの支払いも3万ぐらい残ってしまうので、リカバリー策を考えないといけない。だから今回はすぐには動かない。しばらく様子を見る。まずはiOS8をiPhone5sにインストールして楽しむかなと思っている。

2014年9月7日日曜日

2014年9月6日の睡眠と、7日の健康

昨日の夕方、ネットを見ていたら、意外と早く見終わった。で5時半からテレビでニュースを見てから、夕食を取った。

食後実家に電話連絡。特に変わりないのだが、結構長めの話になった。それで電話終わった後、テレビを見て、早めの風呂に入り、またテレビを見ていた。

寝たのは10時である。昨晩は一回も起きなかった。ただ、母が家出するという内容の夢を見た。何だ、それっていう感じだが、夢だからつじつま合わなくてもしょうがない。とにかく8時までゆっくり眠れた。

朝食を食べた後、洗濯と掃除をし、ネットを少し見ていた。今日は天気がいいので、昨日行けなかった「一蘭の森」に行ってみようと思っていた。ネットで見ると夏休み中は結構混んでいたらしいので、10時半に家を出て、混雑を避けようとした。

「一蘭の森」は糸島の半島の中央部にあって、交通の便が不便なので、バイクで走ったが、30分ぐらいはかかったと思う。11時少し前に着いて、その時間では混んでいなかったので、早めの昼食として「市場系ラーメン」を食べた。なかなかおいしかったが、値段は高いよな、と思う。

食後、現地でブログを書いて、その後、帰りに杉能舎に寄って日本酒を買って帰った。

家に帰ってからは映画のDVDを観る気になっていたので、「ウォーリー」を観賞。なかなか面白かった。で見終わった後、レビューを書いていた。

レビューを書き終わった後、ふとこの土日運動していないので、また太る、という強迫観念に囚われ、コーヒーブレイクのところを、1時間のウォーキングに充てた。1時間たっぷり汗をかいて、4時20分に戻ってきた。それからコーヒーを飲んで、休憩をし、洗濯物を畳んだ。

映画「ウォーリー」(輸入盤DVD)

レビューの詳細は、WALL・E/ウォーリー/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。毎回作品の内容に外れの少ないピクサーが2008年に放った圧巻のSFファンタジー映画。人間の描写が後半に集中している関係上、ロボットの擬人化の設定が生きてくる傑作であると言える。ロボットが主役のためにセリフはほとんどない。で、人間の怠惰な姿は、どう考えてもアメリカの消費、肥満状況に対する皮肉であり、批判であるように思える。それらが最後は少し改善の方向に向かうのは、ピクサーの製作陣の意向が見え隠れすると思う。上映時間も98分と短く、圧倒的面白さでストーリーが進んでいくので、とても観やすい映画であると言える。

一蘭の森に博多ラーメンを食べに行く

一蘭といえば、博多発の全国チェーン展開を図る博多ラーメンの店である。その一蘭が福岡県の糸島市に「一蘭の森」というラーメンの店を開店した。その特徴は、単にラーメンの店があるだけではなく、工場も併設し、ここから全国の店に食材を発信しているという点であろう。ここのオープンを知ったのは、たまたま道路の看板にこの店の案内が立っていて、なんだろうということでインターネットで調べたからである。夏休み前にオープンし、かなり混雑しているということで、本日11時前に到着した。流石に夏休みも終了して、時間も早いせいか、待たずに食事ができた。この店専用のラーメン、「市場系ラーメン」があるということで、それを注文した。味はなかなかいい。だが、値段は博多ラーメンにしては高過ぎる。替え玉セットにすると、980円。場所も不便で、車かバイクがないと来れないので、その辺が課題になると思う。ただ、糸島の自然の中、ラーメンが食べられるのは気持ちいい。福岡市在住の人は、一度は来店してもいいだろう。

2014年9月6日土曜日

2014年9月5日の睡眠と、6日の健康

昨晩ネットを見て、風呂に入った後、「そういえば今日もテレビでエヴァンゲリオン放送しているな」と思い、チャンネルを合わせたら、結局最後まで観てしまった。話がよく理解出来ない作品だが、面白いのは確かである。今回3週連続で「エヴァンゲリオン」を放映していたので、最終作の情報が流れるかと思ったら、次回予告でタイトルが変わっていただけだった。

寝たのは11時だったが、寝付きはあまりよくない。夢も何か見た気がする。朝も6時半ぐらいに目覚めると、あまり眠れなくなった。それでも7時半まではベッドにいた。

天気が悪いという予報を信じて、洗濯をして部屋干しにした。それからしばらくネットを見て、10時過ぎに食材を買いにスーパーまで出かけていった。

10時半には帰ってきて、リアルタイムでWOWOWのHOLLYWOOD EXPRESSを見ることが出来た。本当は天気よければ、バイクで遠征したいところだったが、雨が降るという予報だったので、家にいて、ラジオを聞いていた。実際はあまり雨は降らなかったのであるが。

午後は何もせず、ぼーっとしていた。昼寝もしないで、時間が過ぎるのを待っていた。時間に余裕があるので、ビデオを2本、早めに鑑賞。ビデオを見る集中力はあるが、何かに取り組むという気力まではない。

伝説巨神イデオン 第15話「イデオン奪回作戦」

あらすじ

ソロシップはブラジラーを離れ、再び逃亡の旅に出た。イデの力を追求したいシェリルは、地球への帰還を要望するが、ベスはバッフ・クランの地球への影響を考え、それを否定する。シェリルは他の帰還したいメンバーと共に、カララを人質にして船を離れる。しかし、バッフ・クランのドクは、その離れたメンバーを人質に取り、イデオンを渡すようコスモたちに要求する。コスモは一計を案じ、人質解放とともにイデオンをバッフ・クランに引き渡すふりをする。

感想

これまでも自分のエゴを露わにしてきたシェリルが、その究極の形である脱走という手段をとり、ソロシップを離れるエピソード。シェリルにとって不幸だったのは、カララを人質に取ったことであり、それがバッフ・クランに対してのブラフにもならず、ソロシップに戻ってからの他のクルーに対するシェリルの立ち位置を確保するための身代わりにしかならなかったところであろう。次第にコスモもカララのことを認め始めているように思えるし、カララを中心にして、次第にソロシップのメンバーの意識が統一され始めているようにも思える。

スター・トレック エンタープライズ 第12話「言葉なき遭遇」

あらすじ

エンタープライズは正体不明の宇宙船と遭遇する。アーチャーがコミュニケーションを取ろうとするが、相手は反応せず、逆にエンタープライズに攻撃をかけ、船内に侵入してエンタープライズの情報を盗み取る始末だった。相手に対する武力が足りないと感じたアーチャーは、一旦木星に帰り開発中のフェイズ砲を搭載しようと判断するが、リードやタッカーらが、自分たちでフェイズ砲を搭載出来る、と主張し、その開発に全力で取り組む。そうした中で、ホシはアーチャーの命令でリードの好物を調べていた。リードの誕生日が近かったので、プレゼントをしようと思い立ったのである。しかしリードは自分を隠し、その好物はなかなか分からなかった。

感想

スター・トレックでは御馴染みのフェイザーのプロトタイプに当たるフェイズ砲が、初めてエンタープライズに搭載され、その威力からようやく異星人のテクノロジーに対抗出来るだけの能力を持つことになるエピソード。異星人が何を考えているかがあまり分からないので、とにかく敵対するという部分での脅威が感じられる話である。フェイズ砲の威力が凄まじいのは、そのテストではっきりしていたが、敵艦との戦いでその能力を発揮するのは、なかなか迫力がある。一方で戦術士官であるリード大尉の誕生日が近いというところから、アーチャーが彼の誕生日を祝おうという企みにホシを引き入れ、ホシが色々な人にリード大尉の好物を聞いて回るというほのぼのとした部分もある。リード大尉自身が非常に堅物であると言えるが、好物をほとんどの人が知らないというのもリードらしいという雰囲気はする。

ティム・バートン監督作「バットマン」がすべての始まり

タイトルに「ティム・バートン監督作「バットマン」がすべての始まり」と付けたが、別にティム・バートンが監督する前からもアメコミの映画化がなかった訳ではない。バットマンにしても、1960年代の陽気でポップなテレビシリーズと、その総集編の映画版が存在しているし、代表的なところでは、1978年のスーパーマンシリーズがアメコミの映画化で有名なところだと思う。では、何が始まりなのかというと、アメコミの映画化の中で、主人公のヒーローが戦いで悩み、苦悩する映画を作ったのがティム・バートンが最初なのではないか、と言うところから話は始まっている。1980年代中盤にアメコミでは画期的な作品と言われる「バットマン:ダークナイト・リターンズ」が刊行され、これまでのアメコミの概念を一掃したと言われている。その重苦しく、ヒーローがヒーローとして認知されない世界観は、ある種の独自性を持っていたと思う。その影響下にあるティム・バートン監督作「バットマン」は、まだバットマンがゴッサム・シティのヒーローとして認知される前のストーリーであり、ティム・バートンの独特の暗く、重苦しい世界観を持って、見る者を圧倒していたと思う。この作品以降、アメコミのヒーロー物と言えば、重苦しい世界観を持った物が急速に増えていく。それは別の世界観を持ったクリストファー・ノーラン監督の「ダークナイト」3部作でも同様の様式を得ている。そういう意味では、ティム・バートン監督作「バットマン」はエポック・メイキングな作品と言えるのではないかと思われる。

2014年9月5日金曜日

ディズニーとAmazon.comの仕入れ値トラブルによる商品受注受付中止、解除される

8月の頭辺りから、アメリカのAmazon.comでディズニーの有名な映画のDVD/Blu-rayの受注を中止していた。その中には「キャプテン・アメリカ:ウインター・ソルジャー」や「マレフィセント」なども含まれていた。アメリカのマスコミの報道によると、ディズニーとAmazon.comでの商品の仕入れ値をめぐって対立をしていたという。その記事の中では、ディズニー側は最終的にはAmazon.comの言い分を聞かざるを得ないだろうが、Amazon.com側は、ディズニーの商品を取り扱わなくても、困ることはない、と言う報道だった。僕はこの対立に巻き込まれていた一人である。というのも「キャプテン・アメリカ」の3D Blu-rayを8月末に注文しようと思っていたからである。僕は輸入盤コレクターであるが、現在はAmazon.comでの注文に頼っている。そこでこういう販売会社と販売店の対立が起こると、消費者の僕としては、欲しい商品が手に入らないことになり、不便を被ることになるのである。実はこの販売会社とAmazon.comの対立は以前にもワーナーと問題を起こしたり、現在ある出版社との対立も起こしていて、スティーヴン・キングらがAmazon.comを非難する声明を出していることでも話題になっている。で、今Amazonのチェックをしていたら、ようやくディズニーとの交渉がまとまったのか、受注を再開していた。で、8月末に注文していた分とは別に、「キャプテン・アメリカ:ウインター・ソルジャー」のBlu-ray 3Dを注文入れている。これは対岸の記事ではない。日本のAmazonでもいくつかの販売会社と対立して、受注受付を中断していた事実はあるので、今後もこういうことは起きる可能性がある。Amazonは便利だが、一極集中は怖い、と感じる部分でもある。

2014年9月4日の睡眠と、5日の健康

昨晩も焼酎をちびちびやりながらネットを見ていた。最近焼酎にはまっているが、別に日本酒でもいい。お酒が飲みたいのである。ちょうどほろ酔い加減でネットを見られて、気分的に楽。癖にならないといいのだが。

寝たのは10時40分ぐらい。4時までトイレで起きなかった。トイレで起きた後、鮮明な夢を見た。商品企画から、新製品の品番登録依頼をされる夢だが、その新製品が作られるのが知らない工場なので、分からなくて右往左往する、という内容だった。

朝起きた時は眠くてなかなか起きれなかった。何とか起きて会社に行き、メールをチェックすると、なんと本当に新製品の品番登録依頼があり、正夢かと驚いた。もっとも内容は付属機器であり、機種数も1機種、簡単な内容だったけれど。

特注品とその新製品の品番登録を朝一番で行った。今日は特注品の登録依頼が1時間に1機種というタイミングで来たが、それ以外は暇だった。それでiTunesの不具合について調べてみた。結局その回答はないが、同じ症例に見舞われている人が何人かいるというのは分かった。

午後に他の部署の人から飲み会に誘われたが、丁寧に断った。飲みに行くと、間違いなく二次会のスナックでのカラオケがついてきて、家に帰るのが午前様になるのが目に見えていたからである。飲み会自体はあまり嫌いではないが、帰りが遅くなるのは嫌である。

で、定時で帰って、家に落ち着いた。自宅で缶ビールを飲んでいる方が気楽。

特許法改正で、朝日新聞がまた誤報

昨日の朝日新聞は、特許法の改正で、企業に勤める社員が発明した特許の帰属権が、無条件に企業に委託されるという報道をしている。それは簡単にいうと、会社員が何か発明をしてそれが特許を取れたとしても、なんも対価もなく、すべて企業の成果になる、という意味の報道だった。しかし、1日経って、これが大誤報であることが明らかになった。日経新聞や、企業法務ナビによると、条件付きで企業のものになるという報道なのである。では条件とは何かと言うと、発明をした会社員に何らかの報酬を与えることを条件に、特許の権利が企業に属するようにする、というのが真相だったのである。では、なぜこんな誤報を朝日新聞がしたか。原因は分からないが、何らかのリーク情報があり、それに従って記事を書いているはずである。ということは、企業に有利なように書くような記事の情報があったと思われる。しかしながら、ここのところ朝日新聞は、マスコミとは思われないような誤報が目立っている。太平洋戦争時の朝鮮人の従軍慰安婦問題に置ける信頼性のない情報を真に信じて何十年も報道し続けたとか、2011年の東日本大震災の際の福島原発の従業員の対応における嘘報道とか、一体何やっているのか、と思わせる内容が目立っている。そのせいで他マスコミから追求を受け続けている次第である。朝日新聞の偏向報道は、いくらなんでも酷いと言わざるを得ない。少しは公平性を考えて報道してもらいたいと思う。

2014年9月4日木曜日

2014年9月3日の睡眠と、4日の健康

昨晩、洗濯物のアイロン掛けをしていた割には、ネットを見終わるのは早かった。風呂に入って、ネットを見ていたら眠くなってきたので、10時過ぎに就寝。昨晩は一度も目覚めず、アラームで起こされた。それでもまだ眠い。

朝、出勤する時には雨は小雨だったが、会社に近づくにつれ、雨が激しくなってきた。傘もあまり役に立たなくなり、Yシャツの左はびしょぬれ。気持ち悪かった。

朝一番で統計資料を作り、関係団体に配布した。これで今週に出来る統計資料は終了。残りはまた来週にならないと、出てこないので出来ない。

昼食は今日の目玉として、天丼があったのでカウンターに行ったら、既に売り切れ。天丼食べたかったなーと思いながら、鶏肉を食べていた。

午後は眠いし、夕方少しアカシジア出るしでちょっときつい。ガム噛むのと、コーヒーの休憩で何とか乗り切った。

定時で家に帰ると、気分は楽。家帰って、ニュースを見ていたら、テニスの錦織圭が試合でベスと4に行ったというニュースで驚いた。

パナソニック、テクニクスブランドを復活、欧州から

3日のドイツで開催されている国際見本市「IFA」におい手、パナソニックはかつて高級オーディオのブランドとして使っていて、4年前に使用を終了した「テクニクス」ブランドを再度復活させ、まずは欧州でステレオコンポを発売することを発表した。ついで国内にも展開するそうである。価格はテクニクスブランドにふさわしい(?のかどうかは分からないが)500万円のスピーカーとアンプのセットと、50万円のセットが発売されると言う。今回「テクニクス」ブランドが復活した背景には、ハイレゾオーディオの存在があるという。ハイレゾオーディオがある種のブームになってきているので、パナソニックとしても市場参入するべきという立場にあり、それでテクニクスブランドが復活したようである。でも僕は買わないな。高級すぎて手が出せない。個人的にはかつてやっていたルーカス・フィルム監修のTHXアンプとスピーカーを10万程度で出してくれれば、買い替えるかもしれないが。昔は1セット250万という高額な値段でTHXシステムを売っていたのだが、物好きにしか売れず、結局撤退、でその後にオンキヨー辺りがTHX認定のAVアンプを低価格で出して、パナソニック涙目という経緯もあるので、ぜひリベンジをしてほしい。

2014年9月3日水曜日

2014年9月2日の睡眠と、3日の健康

昨晩、風呂出た後、洗濯物どうしようか迷った。夜のうちに洗ってしまうべきか、朝まで待つか。天気予報だと今日は雨らしいので、結局朝洗濯をして、室内干しにすることにした。

iPhoneの曲が重複する問題は、意外な所で解決した。iTunesの情報欄によみがなが入っている、入っていないが原因でアルバムが重複して出来ていたようで、それらの曲がiTunes Storeでダウンロードした曲だから、そっちの表記に合わせたら、問題解決である。

寝たのは10時半すぎ。夢の中で堀北真希さんを見たような記憶がある。深夜2時に目覚め、また寝て6時半に目を覚ました。やっぱりまだ眠い。

会社に行っても特にやることないので、だらだらしていた。他の方は、社長辺りから売り上げの報告書を作っている人が多いので、結構大変そう。

午後になると、アカシジアが出始めた。眠気と、変な汗のかき方。そわそわ感。3時ぐらいまでは何とかなったが、それ以降少々厳しい。ユーパンを頓服で飲んで、何とか我慢した。

定時で上がった時には雨は小康状態。夕方4時頃激しい雨だったので不安だったが、帰る時には傘差して帰れるほどだった。

コンビニのおでんを食べてみる

今晩、雨が降っていたのでスーパーへの遠征を止めて、近所のコンビニで夕食を買うことにした。で、コンビニに行くと、既に「おでん始めました」というのぼりがあった。まだ時期的に早いのではないかと思ったが、実は沖縄ではおでん専門店なる物があり、1年中おでんという店もあるそうなので、夏におでんというのも意外性があっていいのではないかと思う。シーズン前ということもあってか、1週間限定で1品70円に割引されていたので、5品買ってみた。で食べた感想だが、手軽で、割とおいしい。買ったのは大根、こんにゃく、牛すじ、ソーセージを巻いた練り物、ゆで卵だったが、カツオだしの風味がコンビニにしてはいける、と思った。普段コンビニで食料を買う時には、雨が降っていてスーパーまで足を延ばしたくない時だけなので、次回おでんを買うかは未定だが、今回食べてみて、比較的満足してしまったのも事実。今冬はもしかしたら買う回数増えるかも。

2014年9月2日火曜日

2014年9月1日の睡眠と、2日の健康

昨晩は、ネットを見ながら焼酎を飲んでいた。で、焼酎の後、アイスも食べているから、甘党、辛党どちらでもOKということになる。どっちも量食べたり飲んだりする訳でもないから、程々でいいと思う。

寝る前に本読もうかと思ったが、ニュースに見入っていて、結局本は読めず。10時半に就寝した。夢は見たような気がするが、6時半まで大体熟睡。まだ眠いが、しっかりと寝た方だと思う。

会社に行ったら、販売統計するためのデータが揃い出していた。午前中はそれで資料作り。大体午前中である程度は完了した。

午後は眠かった。ガムを噛んで目覚まししようとするのだが、何かうとうとしかけていた。昼も炭水化物はあまり取っていないのだが。今日は野菜中心だったし。

iPhoneのミュージックアプリが何かおかしいのでいじっていると、電池がかなり減った。帰り間に合うのか、ギリギリだったが、何とか残り1%の残量で家に戻れた。

でおかしいミュージックアプリをただいま修正中。はたして直るのか。

首都圏AM3局、FM放送の予備免許取得

首都圏のAM3局、TBS、文化放送、ニッポン放送は、この度、総務省から3日付でFM放送の予備免許を付与されるそうである。基本的に災害時の電波の確保が目的だが、その他にAM放送が、首都圏などの都市圏部で様々なノイズや高層ビルの障害で受信が難しくなってきているというのがある。もちろんそれを見越して、radikoというインターネットサイマル放送がある訳だが、災害時には電気が使えないという危険性があることから、総務省はAM3局にFM放送のサイマル放送を許可したことになる。実際に本放送が始まるのは来年春以降だそうだ。ただ、周波数はこれまでのFM放送よりも高い周波数で送信され、かつてNHK総合のアナログTV放送で使っていた帯域を使用するそうである。今のFMラジオは大体NHKの周波数もカバーしていたと思うから、聞けるとは思うが、場合によっては対応していないラジオもあるかもしれない。ラジオを取り巻く環境は厳しさを増すばかりだが、ラジオ好きの僕としては、もう少し頑張ってほしいなと思う。この対策が、ラジオに取って好転の状況になればいいと思う。

2014年9月1日月曜日

2014年8月31日の睡眠と、9月1日の健康

昨晩、夕食を早く食べ、風呂も早めに入った。風呂出てから少しのんびりしたかったからである。予定通り、ベッドに横になって、ラジオを聞きながら本を読み終わった。その本のレビューは昨日書いてある。

寝たのは10時過ぎ。深夜2時にトイレで起きた。その後は入眠したが、5時半ぐらいから眠れなくなり、右の鼻詰まりで苦しくて、目が覚めていた。

通勤中iPhoneのミュージックがおかしいことに気付き、博多駅で無料Wi-Fiでデータをダウンロードしていた。多少通勤時間に影響あったが、普段から早く行っているので、大したことはない。

金曜休んだので、仕事が多いかなと思ったら、大したメールもなかった。販売統計は明日にならないと、データが揃わないので、今日は特にやることなかった。

午前中から少しおかしかったが、午後はアカシジア発生できつかった。ユーパンを飲んでいたが、効いたのは4時半ぐらい。それまで席で我慢するか、休憩室でゲームやって気を紛らわすか、どちらかであった。

今日は定時で帰る。朝、雨降っていたので傘を持ってきたが、帰りは不要だった。

タブレット端末、早くも成長が鈍化

IDCが調査したところによると、タブレット端末の2014年度の販売はなんと横ばいなのだそうである。PCがある程度販売を確保し、スマートフォンが成長基軸にある中、タブレット端末だけが販売が伸びない、というジレンマに落ち入っている。僕の考えでいると、それはそうなる理由があるのかなと思う。タブレットって、ある意味中途半端な立ち位置にあると思う。スマートフォンより大画面だが、ノートPCよりは小画面。スマートフォンよりは操作しやすい大きさではあるが、ノートPCに比べると、操作性は犠牲になっている面も否めない。僕はタブレットとノートPCのどちらかを買うという問題に直面して、様々なことが出来る拡張性の高いノートPCを選んだ訳だが、その判断は間違っていないと思う。特にこういうブログを運営していると、タブレットでは色々不都合がある。キーボードがフリックでは長文を打ちにくい、とか、アクセスログのチェックがしづらいとか、である。もっともタブレットならではの使い方を見つければいいのだと思うが、これが難しいような気がする。この先どうなるのか、疑問が生じる。