2014年10月14日火曜日

ドスパラ、3999円でPCなしでレコードをMP3化出来るレコードプレイヤーを発売

AV Watchの記事によると、ドスパラが、自身の直販サイトである上海問屋で、3999円のレコードプレイヤーを発売開始した。このプレイヤーの特徴は何かと言うと、このプレイヤーにUSBメモリを差し込めば、PCに接続しなくても、レコードの音源をMP3化出来る、というもので、お手軽感を狙っていると思う。そのためか、EPシングル盤の45回転、SP盤の78回転には未対応。33回転1/3しか再生出来ないと言う。スペックはともかく、手軽にアナログレコードをデジタル化出来るのはいいのだが、高音質でMP3化出来るかと言うと、疑問がある。アナログ機器は、はっきり言って物量勝負みたいなところがあって、価格が高い、重量が重い、というような機械が高音質を実現出来る。それがこの3999円の機械で出来るのかと言えると、ちょっとな、と思うところがある。レコード盤を痛めつけて終わりではないか、というのが僕の考えだ。まあアナログレコードは、今でも数万円台で、買おうと思えば買えるので、その気があったら、買ってみたい。実家と自宅に数枚、アナログレコードは保管している。

0 件のコメント:

コメントを投稿