2014年10月17日金曜日

Apple、OS X Yosemiteをリリース

今日の深夜2時、Appleのスペシャルイベントがあった。新製品の発表会で、iPad Air 2、iPad Mini 3、Mac mini、iMac 27inch Retina 5K Displayと、かなり多岐に渡っていたが、僕が関心あるのは、Mac OS X 10.10 Yosemiteであろう。前回からOSは無料で配布される事になったが、今回もその例に漏れず、無料でアップグレード出来る。しかし、インストールファイルが5GB以上とかなり巨大なので、時間のある週末しかアップデート出来ない。今回のYosemiteの最大のポイントは、iPhoneとの連携強化だろうと思う。iPhoneに着信した電話をiMacで受信出来るとか、iMacで作っていた文章をiPhoneで加工出来るとか、シームレスな連動が可能な点がポイントかと思う。まだアップデートしていないので、iPhone 6 PlusのiCloud Driveはオフにしてある。Yosemiteにしてからは、これの連携が効くので、オンにしてみようと思う。どちらにしても今晩は止めておきたい。アクセス殺到でファイルのダウンロードに時間かかりそうだし、ただいまiPhone 6 Plusとの同期・充電でOSをいじれる状態にはないからである。

0 件のコメント:

コメントを投稿