2014年10月13日月曜日

映画「ブレミアム・ラッシュ」(輸入盤Blu-ray)

レビューの詳細は、PREMIUM RUSH(Blu-ray)/プレミアム・ラッシュ/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照の事。上映時間が91分と、かなり短い作品ではあるが、テンポがいいのもあって、比較的楽しい映画に仕上がっている。日本でも同様のサービスは東京を中心にあったような気がするが、自転車で荷物をデリバリーするというサービスは、ニューヨークという街ならではの雰囲気を伝えてくれるような気がする。監督は、「ジュラシック・パーク」などの脚本を担当したデヴィッド・コープなので、水準の出来は確保されている。とは言うものの、水準以上のものにはなっていないのも事実で、途中、自転車の疾走感がちょっと中だるみするような感触もある。クライマックスの悪徳警官マンデーに起きる不幸は、中国社会の逆鱗に触れた罪をしょってしまったためと思われるが、物語自体が半分中国人社会の闇を描いているような気がするのは、気のせいではないと思う。物語冒頭が、主人公ワイリーの事故現場から始まるが、物語自体は最後その事故を過ぎてからその次まで描かれているので、サスペンス度は高いと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿