2014年10月21日火曜日

「バットマンvs.スーパーマン」に女性のロビンが出演?! エキストラが語る

現在撮影中の「バットマンvs.スーパーマン」。そのキャラの出演の中で、バットマンの相棒ロビンが、どうも女性ではないかという噂が流れている。これは「クランクイン!!」というサイトからの情報だが、どうも撮影中のエキストラの話として、ジェナ・マローンという女優がロビンを演じていると、地元放送局に話をしたそうである。この話を聞いて、「ああ、これって、ダークナイト・リターンズの設定だよな」と思った。フランク・ミラーの描いたバットマンシリーズの異色作、「バットマン:ダークナイト・リターンズ」では、バットマンの新たなる相棒として、ロビンに扮するのが少女だったからである。ダークナイト・リターンズでは、バットマンがスーパーマンと戦う場面があり、その時にバットマンはパワードスーツを着込んでスーパーマンの強大な力に対抗しようとするが、スーパーマンも実は太陽の光が受けられなくて、力が弱っているという設定で、両者の力が拮抗している状態だったと思う。今回の「バットマンvs.スーパーマン」がどういうストーリーになるのかは知らないが、多分ダークナイト・リターンズの影響を受けた展開になるのではないかと思われる。どちらにしても、バットマンもスーパーマンも好きなので、この両者の顔合わせは楽しみである。ただ、バットマンをベン・アフレックが演じるのはちょっと違うなと思うが。

0 件のコメント:

コメントを投稿