2014年12月31日水曜日

2014年12月30日の睡眠と、31日の健康

昨日書いたブログは、忘年会の前に書いたものなので、その続きから書きたい。4時に駅に集合した友達総勢8人で、まずスーパーに行き、食材を買った。それから友人宅に向かい、酒を飲みながら鍋をつついたわけである。その時間が長かった。テレビを見ていた関係もあるが、5時から始まって10時まで。鍋の他にモッフル(お餅をワッフル焼き機で油をひいて焼いたもの)や、デザートのアイスクリームにアップルパイまで、フルコースである。それほど飲んだ感触はないが、酔いが回り、頭痛がしていた。

友人宅を後にすると、疲れのせいか軽いアカシジアに悩まされた。実家に帰ってきて、ユーパンを頓服で飲み、ゲームを少しして深夜0時過ぎに就寝した。

睡眠は熟睡だったと思う。ただ、トイレで7時に起きるとちょっと寝ていられなかったので、そのまま起きた。体調的には少し良くない感じ。

昨日の夜、実家に弟夫婦と姪が来ていたので、今日は1日姪の相手をしていた。二日酔いか、やけに喉が乾くので、水をしばしば飲んで、喉の渇きを癒した。

なぜか姪と遊ぶと、学校ごっこをさせられるので、非常に疲れる。子供目線は新鮮ではあるが、対応が大変だなと思う。家庭持ちの苦労を垣間見た感じ。

シーサイドスパ八景島に入浴しに行く

すでに過去のBlog(SeesaaBlog)などでも書いているように、長期休みとなって、友人と会う機会があれば、横浜は八景島シーパラダイス近くにあるシーサイドスパ八景島に行く。ここは、海洋泉がメインのお風呂で、比較的入場者が少なく、のんびりしているところである。場所はシーサイドラインの八景島駅を降りて、川を渡ったところにある。シーパラダイスとは反対の方向なので、わかりやすいが、人もいない。入館料は消費増税の影響でちょっと値上がりし、タオルとか、館内着もレンタルすると、1800円になる。ただ、それでも都心のクアハウスが軒並み2500円前後するのに比べれば、比較的安価である。人が少ないので、入浴は結構のんびりできる。館内には、レストラン「青海」があり、定食類が充実している。お薦めは穴子天丼である。金沢八景は穴子の漁場なので、美味しい穴子が食べられる。それと、最近変わったらしいが、館内にはマッサージを受けるところもある。入っていた業者が変わったようなので、雰囲気は変わったが、日頃PCとにらめっこで凝った体をほぐすのにはちょうどいいと思う。ここは10分1000円程度と、まあ相場の値段。どうも、近くで釣りをして釣れた魚を持ち込むと調理もしてくれるらしいし、単に入浴だけするのもよし、ということなので、八景島近辺に行ったら、一回訪問するのもいいかと思う。

2014年12月30日火曜日

2014年12月29日の睡眠と、30日の健康

昨晩、夕食に日本酒を飲んだら、眠くなった。布団に入ってごろごろ横になっていた。それでも途中起きて、みかんとリンゴを食べてから風呂に入った。

寝たのは10時半。昼寝をしていた割には結構ぐっすりと寝ていた。明け方トイレで起きたが、8時ぐらいまで寝ていた。

朝食を食べた後、しばらくネットを見ていた。寒くて体が強張る。しばしば伸びをしていた。

10時に実家を出た。今日は友達と温泉&忘年会の予定があった。11時にシーサイドスパ八景島に到着。友人と合流して、まず風呂に入った。今日は天気がいいので、暖かい。風呂も気持ちよかった。

風呂の後は昼食。ビールと穴子天丼を食べた。ビールは中ジョッキしか飲まないのに、結構酔った。

その後はマッサージ。身体が強張っているから、マッサージは効いた。ただ、マッサージ後は激しい喉の渇きと、寒気を感じた。

再び風呂に入り、休憩室で、夜の忘年会の集合時間まで、待っている。この後、集合場所に行き、友人宅で忘年会を開催予定である。

2014年12月29日月曜日

2014年12月28日の睡眠と、29日の健康

昨晩の夕食はフライ。フライは会社の食堂でもスーパーの惣菜でもよく食べるが、やはり揚げたてのフライは美味しい。キャベツの千切りも美味しくて、よく食べた。

食後、寒いので布団に入っていたら、少しうとうと。BS11では、機動戦士ガンダムが放送されていたので、それを見つつ横になっていた。その後、果物を食べに行き、風呂に入って10時に寝た。

睡眠は熟睡。とはいえ深夜3時にトイレで起きたのと、石垣島に行く夢を見たことは見た。7時に一度目が覚めたが、「まだ眠い」と再度寝入ったら、8時近くになった。

朝食を食べ、午前中はネットを。とはいえ、そろそろ年末年始でニュースも面白いのがない。だらだらしながら午前中を過ごした。寒いのでちょっと調子は悪く、体は強張っていて、眠かった。

昼食はラーメンで、寒いからうまかった。午後、ベッドに入っていたら、またうとうと。コンタクトをしていたから、眠るのは良くなかったのだが、起きていられなかった。TOKYO FMの齋藤美絵さんの番組を聞きながら寝ていた。

11時からiPhone 6 Plusをコンセントから充電しているのだが、電源アダプタがiPhone4Sに最適化されているせいか、充電に時間がかかる。Apple純正品でないので、その影響かと思う。まあiPhone5用の純正電源アダプタも持ってきているので、今度はそちらで試してみたいと思う。

CAPSULE,新曲「Feel Again」を配信でリリース

中田ヤスタカと、こしじまとしこのユニット、CAPSULEのニューアルバム「WAVE RUNNER」からの配信先行曲として、「Feel Again」が本日リリースされた。前作「CAPS LOCK」が、こしじまとしこのボーカルをボーカロイドっぽくしてしまい、歌詞がわからないというとんでもないことをしていたが、今作「Feel Again」を聞く限り、それはなさそうである。今作では普通にこしじまとしこがボーカルで歌っている。曲調も今作を聞く限り、よりJ-POP側に振れているように感じる。かなりエモーショナルな印象である。これがアルバム全体に及ぶのか、それとも「Feel Again」だけのものなのか、非常に興味ある。アルバム自体のリリースは、2015/2/18なので、じっくりこの曲を聴いていきたい。

2014年12月28日日曜日

2014年12月27日の睡眠と、28日の健康

昨晩は、久しぶりに鍋を食べた。自宅で食事をすると、たいして食べていないようで、お腹は一杯になるのだが、実家で両親と鍋をつつくと、意外と入ってしまう。食後も、みかんとりんごという普段食べない果物を食べたので、栄養バランスは結構まともだと思う。

寝たのは10時過ぎ。「アド街ック」を途中まで見て寝た。途中なんか夢見たような気がするし、深夜3時にトイレで起きてしまったが、それでも比較的熟睡である。朝7時過ぎに起床した。

朝食も実家だとボリュームがある。自宅のトースト1枚だけでなく、実家だとロールパンにハムや卵、サラダを挟んで食べるので、量が多い。

午前中は、ネットショッピングをしていた。朝は部屋も寒くて、体調的には今ひとつ。何回かトイレに行くし、頭もすっきりしない。そんな中、Amazon.comでBlu-rayを注文をしていた。

昼食は、昨日の鍋の残りでうどんと雑炊。寒いからとてもうまい。

午後、両親とユニクロに出かけた。ユニクロに行くと、会社で着用する用のセーターが980円で売っていたので、即決で購入。セーターだから荷物をキャリングケースに入れられる。

家に帰ってきて、コンタクトを外したが、外すのに失敗して、右目のまぶたの裏にコンタクトが入ってしまい、取り出すのに苦労した。

女優の桐谷美玲、世界の美しい顔第8位に選出

女優やCMで活躍中の桐谷美玲が、アメリカの映画サイトTC Candlerの選出する世界の美しい顔100人で、日本人最高位の8位に選ばれたという報道がYahoo!Newsで流れていた。実は個人的にはCMでしか見たことはないが、綺麗な女性だなと、密かに好感を持っていた。その桐谷美玲が、世界で8位という高順位に位置したことは、ちょっと驚きであると同時に、納得もしてしまう。ちなみに2位には、これも個人的に好きな女優さんである、クロエ・グレース・モレッツも入っているので、いいランキングだなと思う。ちなみに桐谷美玲を見るのはいつも土曜のTVQの「おとななテレビ」の番組内のCM「ホームメイト」で、いつもCMが流れると見とれているわけである。これからも美しさを保って欲しいなと思うのは、僕だけではないと思う。

docomoのLTE、実家で入らず

僕がSIMフリーiPhoneで、docomo回線を使うMVNOであるIIJmioを使い出して約2ヶ月になる。自宅のある福岡市では問題なくLTEで利用できていたので、不満はなかった。今回実家のある神奈川県の東側に帰省するにあたり、回線の状況をチェックしていた。その結果、帰省に使った京浜急行では大体LTE回線を掴んでいたが、実家ではLTEを掴まないことが判明した。docomoのエリアマップを見ると、一応ギリギリLTEの電波が届くように書かれていたが、実際は掴んだとしてもかなり電波は弱く、iPhoneはほとんど3Gでしか掴んでいない。auを使っていた時には3Gの電波のダメさ加減は別にして、LTEの電波はエリアが広かったので、docomoのギリギリ駄目な電波にはちょっとがっかりさせられた。もっとも実家では無線LANがあるので、Wi-Fi接続をしているから問題ないし、実際3Gで通信チェックしてみても、ネット閲覧程度ならストレスない通信は確保できているから、使えないということではない。ただ、残念感が漂っているだけである。

2014年12月27日土曜日

2014年12月26日の睡眠と、27日の健康

昨晩、無事に宅配便を受け取れたので、一安心して帰省できることになった。で、夕食後、洗濯物のアイロン掛けを行い、この前の連休からぼちぼち始めていた帰省の支度を進めた。ネットも一応見て、寝たのは10時ちょっと過ぎと早かった。

睡眠は今ひとつ。3時ぐらいに目を覚ますとなかなか再入眠できなくなった。そのまま起きようかと思ったぐらい。ただ、起きてもiMacはすでに電源OFFにしてあるので(普段はスリープにしてある)、立ち上げるのは億劫だなと思いながら、結局横になり続けた。そうこうするうちに少しうとうとしたらしい。6時半まで寝ていられた。

7時過ぎに家を出る。9時台の飛行機で帰省の予定だったので、福岡空港に1時間ちょっと前に着いておきたかった。今日は日本全国帰省ラッシュだが、福岡-東京便は満席とはいうものの、空港自体の混雑はそうでもなかった。

スターフライヤーで帰省したのだが、全日空との共同運行便なので、スキップサービスというものが利用できた。これは、いきなり手荷物検査場に行き、二次元バーコードをかざせば、そのまま通過できるというもの。とても楽である。

飛行機も電子機器の利用制限緩和のため、離陸時からiPhoneで機内モードにして音楽やビデオを見られるのはいいと思う。電源OFFにしないのは楽である。

12時半に実家近くまで来て昼食。それから実家に戻った。午後は実家のネットワークを設定して、自宅のインターネット回線をiPhoneで利用できるようにした。これでしばらく快適になるだろう。

2014年12月26日金曜日

2014年12月25日の睡眠と、26日の健康

昨日は早くに家に着いたが、すでに別エントリーで書いているように宅配便を待っていたので、寝たのは11時ぐらいになってしまった。8時過ぎにはネットも見終わったのだが、いつ宅配便が来るかわからないので、歯磨きや風呂に入る、ということができなかったのである。10時になって「今日はもう来ない」と判断して歯磨き、風呂に入ったが、本当に荷物はこなかった。来たのは今日の夜帰宅時にちょうどのタイミングである。

睡眠はちょっと足らない。寝つきが少し悪く、途中変な夢も見た。洗濯をするために少し早い時間にアラームをセットして置いたのだが、その少し前に目覚めたので、そのまま起きて洗濯をし、会社に行った。

会社では午前中雑務をしていた。年明けに組織変更に伴うメーリングリストの変更を行わなければならないので、年明けは時間の確保が欲しい。それでいつもならずるずるしている仕事を、ちゃっちゃっと片付けた。

昼からは居室の掃除。今、他事業部とゴミ捨てについて揉めているので、とりあえず年明けが僕のいる課の掃除当番なのもあって、シュレッダーのゴミだけは気がつくと捨てていた。年明けから変なクレーム来るのもうざったいし。

午後3時ぐらいからアカシジアが出て困った。4時半から終業式なのだが、終業式も出席はしたが、お偉いさんの話なんか耳に入っていなかった。とにかく気分が悪い。

定時で家に帰り、宅配便を無事受け取り、夕食を食べ、洗濯物を片付け、帰省の準備をし、ようやくネットに向かっているところである。帰省の準備は風呂から出たら、もう一度確認を行う。

「ガンダム Gのレコンギスタ」Blu-ray、ヤマト運輸で予定通り到着せず

このブログで感想なんか書いているように「ガンダム Gのレコンギスタ」は好きである。で、Blu-rayがリリースされると聞いて、早々に予約を入れていた。で、その発送が、12/23日に行わられ、25日に到着予定、とあった。配送がヤマト運輸なので、25に届くか配送状況を見ると、25日朝一番から配達しているようだった。それで「25日には確保できる」と安心していたのだが、実はそうではなかった。会社から帰ってきても、不在票も何もなし。サイトの状況を見ると未だ配達中という表示なので、10時まで風呂に入るのを待っていたが、それでも配達されず。諦めて風呂に入って寝たが、結局25日には配達されなかったのである。開けて26日の朝9時にサイトの確認をすると、そのまま配達中のまま。ただ、日付は変わっていたので、多分25日の荷物が多すぎてヤマト運輸はオーバーフローしていたのだと思う。定時で会社を終わって、家に着くと、ちょうどヤマト運輸の方がいて、今度は無事に品物の受け取りをできた。27日から神奈川に帰省してしまうので、宅配便はできるだけ今日中に受け取っておきたかったから、一安心である。唯一、ディアゴスティーニの「スターシップコレクション」が受け取れず、年明けに再配達を依頼する羽目になったが、これはしょうがない。明日からはしばらく実家で美味しい食事を食べさせてもらう予定。

2014年12月25日木曜日

2014年12月24日の睡眠と、25日の健康

昨晩、通販で注文していたTM NETWORKのCAROL DELUXE EDITIONのCD+DVDが届いた。LPサイズのジャケットなので、異常に大きい。で、気になっていたDVDを少し見た。芸能人のコロッケが出ているために10年前のビデオではカットされていたシーンが復活しているのが目玉で、そのシーンは見応えがあった。

寝たのは10時半。結構熟睡だったと思う。途中目が覚めかけたが、すぐに寝入ってしまった。朝はアラームで起きた。

体調はちょっとおかしい。先日に続いて、2度目の左手の痺れを感じていて、なんか変である。痺れといっても手が動かせないほどでもない。軽く痺れているだけ。ただ、なんか気にはなる。どこか体の具合が悪いのではないかと思ってしまう。

午後一番で会議室の掃除をする。年末なので、そろそろ大掃除をしなければならない。明日もまた、掃除である。

ゴミ捨てにも他事業部からクレームが入っているが、今調整を取っている。うちの事業部ではやり方が違うので、落とし所が肝心と感じる。その調整は面倒臭い。がやらねば仕方ない。

今日は先日早朝出勤した分フレックスで退社した。日のあるうちに会社を出るのは気分いい。唇が荒れているので、薬としてのリップクリームを帰りにドラッグストアで買って帰った。

NHKお天気キャスター岡村真美子さんが出演辞退、二股不倫がばれて

ここ数日ちょっと気になっていたニュースがある。NHKの夜の7時のニュースで、お天気キャスターを務めていた岡村真美子さんが、二股不倫をしていたというのである。どうも相手の男性は両方とも家庭持ちであり、片方が岡村さんの態度に腹を立てて、もう片方の家に殴りこみ、警察沙汰になったという。それでこの23日のニュースから、岡村さんは番組出演を辞退しているという。まあお天気キャスターとしては可愛い感じの人だったので、なんか顔にそぐわない大胆な行動にギャップを感じてしまうし、やっぱりテレビに出ていてもそういう身の律し方はないのかなとちょっと残念。テレビを見ている身としては、楽しみが一つ減った気分である。

2014年12月24日水曜日

2014年12月23日の睡眠と、24日の健康

昨晩は、夕食は結構自炊にしては値が張った。牛肉はカルビだし、寿司もある、野菜はキャベツを電子レンジで蒸し煮にしてオリーブオイルで味付けしたもので、なかなか美味しかった。おまけに一足早くクリスマスケーキも食べた。満足である。

食後、ようやくこの週末初のベッドに横になっていたら、起きたくなくなった。9時過ぎまでぐだぐだしていて、それから風呂に入った。で、寝たのは10時である。なんか体調的にも早く眠りたかった。

睡眠は、夢も見たし、深夜3時も目を覚ました。それでも基本的には熟睡度が高いと言える。朝は比較的快適。支度をして家を出た。

月曜休んでいたので、会社のメールが多いだろうなと思つたら、思ったほどでもなかった。ただ、他事業部から、当事業部の販売実績の情報要求には戸惑った。情報を加工して、関係ありそうなところだけ抜き出して提供をした。

午前中、情報セキュリティのディスカッションを行う。情報セキュリティの担当者が異動でいなくなったので、僕が担当に変わったのである。まあ無事にディスカッションは終わり、肩の荷は降りた。

午後は軽いアカシジアが出ていた。ただ、1時間に1錠のユーパンと、ちょっとした休憩で、比較的早くに終息した。あまりひどくなくてよかったと思う。

定時後、「今日はクリスマス・イブだからフライド・チキンを買おう」と余計なことを考え、ケンタッキーに行ったら、1時間待ちということで、諦めてスーパーの惣菜でフライドチキンを買って帰った。スーパーの惣菜ももうすぐなくなりそうな勢いだった。

総務省、携帯/スマートフォンのSIMロック解除の新ガイドラインを公表

以前から言われてきたことだが、総務省は携帯電話の料金体系をもっと競争させるべく、携帯電話/スマートフォンのSIMロックの解除を義務化する方向で動いてきた。今日、その新しいガイドラインが発表された。その中でSIMロック解除はどんな制限によっても邪魔されるものではないという内容になっているが、実は罠があって、SIMロック解除までの期間は、キャリアの考えるリスクを負わない範囲内で決めることができる、という内容になっているのである。これはどういうことかというと、多分これまでの携帯の2年縛りは無くならない。SIMロック解除の時にはなんらかのペナルティ(例えば月月割がなくなるなど)がでてくることが予想される。これは僕の予想なので外れる公算も多い。しかし、今の通信費の一部を機種代に当てているキャリアが、簡単にSIMロック解除して、他キャリアに移動できるようにするというのは考えにくいのである。そういう意味では、まだまだSIMフリー機は役に立つのではないかと思うが、肝心のAppleがSIMフリーiPhone 6 / 6 Plusを販売中止しているので、現在入手が困難になっている。Appleの施作もこの辺に関係ありそうで、販売中止は長期化する恐れがある。まあ個人的にも海外旅行に行くのにSIMロックは解除されていることが望ましいので、こういうのは顧客の利便性を考えて欲しいと思う。

2014年12月23日火曜日

2014年12月22日の睡眠と、23日の健康

昨日、プラモデルのシャア専用リックドムを作った後、なんとなく小説版ガンダムも作りたくなった。それで夕食もそこそこに、夜、ガンダムを作り始めた。さすがにずっと床に正座やあぐらで座ってかがみこみながら作っていると、体が強張ってきた。しかも、途中顔のパーツをランナーからニッパーで切り離す時に、パーツがどこかに飛んで行ってしまい、行方不明になった。探したが見つからないので、腕とか足のパーツを先に作り、一旦打ち切って風呂に入り、出てきてからもう一度探したら、意外な所から出てきた。それでとりあえずは完成。疲れた。

睡眠は10時半ぐらいだったが、深夜2時半にトイレで起きると、寝付けなくなった。とはいえ、全然寝ていないわけでもないようで、ふと気づくと時間が経過している、ということが何度かあった。

それでも6時半には目を覚ましていたので、早いと思ったが起きてしまった。今日は洗濯をするので、暗い夜空の中、洗顔をして洗濯機を回し始めた。

洗濯物を干した後、前に買っておいて放置していたV2ガンダムのプラモデルも作り始めた。なんかプラモデルを作りたくてしょうがない気分だったのである。1時間半ぐらい掛かったが、なんとか完成。しかし置き場所がなくて、部屋のプラモデルの配置換えをしていた。

朝のプラモデル作りで更に体が強張ってしまったので、今日はウォーキングに出かけた。約1時間歩いていたが、体が悲鳴を上げた。強張った体が歩くことによって少しほぐれてくるその痛みである。

間もなくクリスマスなので、ショートケーキをケーキ屋で買い、馴染みの中華料理屋で昼食を食べ、スーパーで夜の食材を買い求めた。

午後は、ネットをちょっと閲覧。まだ気は早いが、来年のゴールデンウィークに海外旅行行こうかなと、調べたりしていたのである。香港を考えているが、まず会社の来年度の休暇一覧が出てこないと、予約すらできない。それが出てくるのは1月末か2月中旬ぐらいか。

2014年12月22日月曜日

小説版「機動戦士ガンダム」のプラモデルを作成する

今日、近くの家電量販店に行き、たまたまホビーコーナーを覗いてみると、機動戦士ガンダムのプラモデルがたくさん入荷していた。ガンダム、ガンキャノン、ガンタンクのセットになったものもあって、「おっ、これはいいかも」と思ってひょいっと棚を見ると、あったのが小説版「機動戦士ガンダム」のRX-78-3 ガンダムとシャア専用リックドムのセット品だった。入荷しているのが1個しかないので、速攻で購入し、午後組み立てをしていた。小説版「機動戦士ガンダム」は、テレビや映画のストーリーとはかなり異なっていて、ガンダムは視認性を低くしたグレーの塗装がされているという設定があったり、ジオン軍はザクの他に作ったモビルスーツはリックドムだけで、シャアも専用の赤いリックドムを操るという展開になっている。それがプラモデルで再現されているというので、嬉しくなった。で、作ったのが下記の写真である。ガンダムはともかく、シャア専用リックドムが異様にかっこいい。ビーム・バズーカを装備しているので、テレビや映画と違って強そうな印象を受ける。ガンダムもダークな印象で、悪魔のような感触を受ける。これは飾りがいがあるというものである。

2014年12月21日の睡眠と、22日の健康

昨日夕方に映画を見たので、そのレビューを書いて、夕食を取ったのは6時半ぐらいだった。食事を取った後、普通の日曜ならベッドに横になってうつらうつらしているところを、昨晩は定番のネット閲覧をして過ごした。それも終わると風呂に入り、本を読んだりしていたが、10時半には就寝した。

睡眠は今ひとつだった。明け方何度か目が覚め、6時ごろに目覚めてしまった。ただ、まだ早いと思い、うとうと寝ていたら、8時になってしまった。

今日は洗濯も掃除もないので、午前中はネットを見て過ごしていた。運動していないので、今日は少し歩くかと思い、11時ごろに出かけたが、あまりに寒くて、顔と手が冷たくて痛くなってきたので、途中で歩くのはやめて、家電量販店に入った。そこでプラモのコーナーを見ていたら、小説版「機動戦士ガンダム」のプラモデルが売っていたので、後で購入した。

昼食は、中華料理屋で定食を食べた。餃子と台湾ラーメンとご飯と小皿がセットになって730円は安い。お腹いっぱいになった。

昨日お酒を買いに行った時に他人が焼酎の赤霧島を買っているのを見て、今日行ってみたら、まだ在庫があった。それで1本購入。またそのうち楽しむ予定。

午後はプラモデルを作りたくて、とりあえずシャア専用リックドムを製作。2時間半かけて完成した。小説のイメージが立体化されているのは感激。まだガンダムが残っているので、いずれ作るつもり。

2014年12月21日日曜日

2014年12月20日の睡眠と、21日の健康

昨日の晩、夕食食べた後、iPhoneに母から電話があった。どうも父は調子が悪いらしく、母と電話で体調のことを話したりしていた。

風呂には早くに入ったが、ついつい風呂上がりにレーザーディスクやDVDを見たりしていて、寝るのは10時半になってしまった。睡眠はあまり熟睡とは言えない。夢も見たし、しばしば眠りから覚めていた。それでも完全に起きた時には、8時ちょっと前だった。

朝食後は掃除を簡単にする。その後ネットショッピングをしていた。実はそのショッピングでうまくいかなくて、「なんでだろう」と考えていたら、ブラウザのAd-Block機能がショッピングの邪魔をしていることがわかり、機能を一時的に停止させて、ようやくうまくいった。

ショッピングの後は「Gのレコンギスタ」を鑑賞し、昼をどうしようか考えた。天気は悪いし、雨の止んでいる隙を見計らって、スーパーに昼食と、夕食の食材を買いに出かけた。

昼食は自宅で取り、午後は映画見ようかと思ったが、気分が乗らずに断念。じゃ音楽番組をとも思ったが、こちらも気分乗らなくて断念。結局雨が降っていないのをいいことにお酒を買いに出かけた。

家に戻り、3時のコーヒーを飲んだ後、映画見ようかなと思い、輸入盤Blu-rayでありながら日本語字幕のある映画を手軽に見ていた。コーヒー飲んで頭がすっきりしたせいか、映画には集中でき、楽しむことができた。

映画「暗殺者」(輸入盤Blu-ray)

レビューの詳細は、ASSASSINS(Blu-ray)/暗殺者/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。80年代には強いレーガン政権の庇護を受けて、大いにヒットしたスタローンの映画だが、90年代に入ると、迷いが出てくる。その中で、ちょっと異色的な雰囲気を持っているのがこの「暗殺者」だと思う。まだ「マトリックス」シリーズで名を知られる前のウォシャウスキー兄弟がストーリーと脚本を担当しているので、普通のアクション映画とはちょっと違う雰囲気を漂わせている。ただ、監督がリチャード・ドナーなので、結局は脚本を生かし切れず、完全にはウォシャウスキー兄弟の持つ良さを再現できていないのが残念なところ。スタローンが過去を後悔している暗殺者役を頑張って演じているが、ちょっと無理も感じるところはある。その分若き暗殺者をバンデラスが好演していて、そちらで作品の面白さを作っている感はある。また、ジュリアン・ムーアがまだあまり売れていない頃に出ているので、先物買いの感もある。まあ作品的には水準で落ち着いているが、ちょっとだけ尖った感もある作品で、一見する価値はあると思う。

ガンダム Gのレコンギスタ 第13話「月から来た者」

あらすじ

軌道エレベーターの頂上、ザンクト・ポルトを占拠したアメリア軍の軍艦が、月から来た艦隊に見せしめのために撃沈される。その事態を受けて、アメリア軍とキャピタル・アーミィは共同戦線を張る。クリムは、ベルリやマスクとともに、白旗を上げて出陣する。降伏するふりをして、月から来た艦隊の大将を撃墜するつもりだった。しかし月から来た艦隊に見破られていて、先制攻撃を受け、ザンクト・ポルトに戻るしかなかった。月からの使者は、スコード教法王やスルガン総監、ウィルミットと会見し、地球がアメリアとゴンドワンの大陸間戦争で宇宙世紀時代に逆戻りしつつあるので、トワサンガの部隊で地球を再征服(レコンギスタ)をすると話し出す。その場面を見たアイーダは、トワサンガに行こうと言い出す。

感想

前回まで敵同士だったアメリア軍とキャピタル・アーミィが、月から来た使者に対して対決姿勢を示すために、一時的に共同戦線を張るという驚愕の展開を見せるこの13話。話が次第に大きくなるにつれ、登場人物が増えてきたり、固有名称が多数登場し、話はだんだん複雑になってきているので、気が抜けない内容になっている。ただ、ラライヤが少しずつだが正気を取り戻しつつあり、どうも月の裏側トワサンガと関係ありそうな感じがするのが、興味深い。ストーリーも、どうも敵味方入り乱れつつあるような感じがするのが、今後の展開になりそうで面白い。

2014年12月20日土曜日

2014年12月19日の睡眠と、20日の健康

昨晩は、ゆとりの夜だった。週末なので開放感に溢れていた。ただ、薬を飲むと、眠くなってきたので、ネットもほどほどに10時過ぎには寝てしまった。

睡眠は比較的熟睡だったが、朝6時に目覚めると寝られない。それでその時間に起きてしまった。外は暗く、天気予報通り雨が降っていた。洗濯をして、衣類は浴室干しにしていた。

一通り雑務が終わると、気になっていた年賀状の作成をした。年賀状の作成といっても、すでにイメージは頭の中にあったので、それを単に年賀状作成ソフトで組み合わせて印刷指示をするだけ。ものの1時間とかからずに出来た。

10時に病院に着くように家を出る。精神科の年内最後の受診である。順番を待っている間はiPhoneで情報収集。とはいえ、だんだん大きなニュースは無くなってきていると思う。

病院の受診が終わってからは、ショッピングセンターまで移動。昼食を食べ、夕食のおかずを買って帰った。

午後はネットを見ながらラジオを聞いていたが、面白くないので、早めに洗濯物をアイロン掛けし、3時のお茶を挟んでビデオを1時間半近く鑑賞。「スター・トレック エンタープライズ」の方はメイキングビデオだったので、舞台裏が見られて、面白かった。

伝説巨神イデオン 第30話「捨て身の狙撃者」

あらすじ

バッフ・クランのルククは、地球に攻撃を仕掛ける。それをすることでソロシップをおびき出す作戦である。その作戦の中、ダラムも汚名を晴らすために出撃する。ソロシップでは、ギジェとシェリルがイデの力について会話を交わしていて、パイパー・ルゥの防衛本能がイデオンのパワーを上げさせる要因ではないかと想像した。そこでシェリルは、パイパー・ルゥをイデオンに乗せて出撃する。バッフ・クランの攻撃により、イデオンは危機に陥るが、パイパー・ルゥの防衛本能の高まりを受けて、勝手に危機を脱し、ダラムの乗る重機動メカも撃破する。生き延びたダラムは、首に爆弾をつけてコスモと決闘をするが、ギジェが裏切ってダラムを狙撃したことで、戦いは終了する。

感想

バッフ・クランとしてイデオンやソロシップに散々戦いを挑んできたギジェが、自分の身内を殺すことまでしてでも、イデの力を知りたいと思い、またそのためにソロシップのクルーからは、非難と複雑な感情を有することになるというテーマの重たい話。パイパー・ルゥの防衛本能がイデのパワーを上げさせるのは、確かなようであるが、イデオンのコントロールができなくなる可能性も高いと思う。いったいイデの力とはなんなのか、謎が深まるばかりである。

2014年12月19日金曜日

2014年12月18日の睡眠と、19日の健康

昨日、iMacを立ち上げたら、Wi-Fiがつかめず、認識しない状態になった。ツールを使って、状態を元に戻すことには成功したが、YosemiteのWi-Fi問題はこれか、と感心していた。(感心することでもないが)

寝たのは10時20分ぐらい。外が寒すぎて、エアコン入れても室温が20度にまで達しない。寒さに震えて、布団を被った。

睡眠は熟睡だが、明け方トイレ行きたくて、何度か目が覚めた。眠気が勝って寝ていたが、6時過ぎにトイレが我慢できなくなり、一度起きた。その時点でエアコンを入れたのだが、出勤時間まで室温が20度になることはなかった。

今日はなぜか知らないが、掌と指がずっと痺れていた。なんか不愉快で、調子が出なかった。週末でストレス溜まっているせいか。

午後になるとアカシジアも出て、二重に苦しい。ただ、気晴らしでやっていたゲームが、クリアできなかったステージをようやくクリアできて、ちょっとだけ嬉しかった。

定時前に特注品の登録依頼が来たので、5分だけ残業して処理をした。月曜も休んで4連休にする予定である。

小保方嬢、理研を退職

昨日、STAP細胞の追試に失敗した小保方嬢について、厳しい意見を書いたと思う。そうしたら、今日の理研の公式発表で、小保方嬢は退職をすることになったという発表があった。ここまで自身の公式会見は一回もなし。なんだかな、と思うことが多い。男性女性問わず、理化学の進歩を邪魔しただけという気がしてならない。今年一年STAP細胞に踊らされたというか。なんとも収まりの悪い結果となった。

2014年12月18日木曜日

2014年12月17日の睡眠と、18日の健康

昨晩は、コンビニでおでんを買って帰ったので、夕食は少しだけ早かった。あまりに寒くて、スーパーに行く気にもならなかったのと、温かいものを食べたかったというのがある。おでんはこういうときにいい食べ物だと思う。食事後は洗濯物のアイロン掛け。食事が早いので、アイロン掛けも早くに終わり、ネットの時間が取れた。

寝たのは10時過ぎ。比較的よく眠れたと思うが、明け方はちょっと眠りが浅く、不満。5時過ぎにトイレで起きると、ほとんど眠れない状態だった。

会社では、頭がすっきりしないので、始業後早々にコーヒーを飲みに行く。その後もコーヒーと、ガムを噛むことで、なんとか心の平穏を取ろうとしていた。

昼食は少し早いがクリスマスイベントのランチをとる。社食では高い600円のランチセットはまあまあ。デザート付きは、ちょっとゴージャス感を出していた。

定時まで時間を乗り切るのは辛かったが、なんとかなった。今日は帰りにスーパーに寄って、夕食のおかずを買って帰った。あと1日頑張れば、連休になる。

小保方嬢、STAP細胞の追試実験に失敗

今日の産経新聞その他のニュースで、STAP細胞の論文の捏造の疑いのあった小保方嬢の、STAP細胞の追試実験が失敗したという報道がなされていた。僕は、多分このSTAP細胞についてブログで書いたことはないと思う。それは最初興味が湧かなかったためであり、理系女子である小保方嬢の経歴等についても関心はなかった。ただ、このSTAP細胞が実は捏造なのではないかという疑惑が出てくると、若干だが、興味が湧いてきた。なんで理系の人がそんな捏造をするのか、という疑問である。理系の人は理詰めで来る人が多いから、捏造はまあ普通やらないと思うのだが、小保方嬢はその疑念を持たれてしまったわけである。その後の報道により、どうも捏造の話の方が真実味がありそうだ、という考えに至り、小保方嬢の「STAP細胞はあります」発言も信用していなかった。そして、今日、STAP細胞はなかったという話になりそうだという報道で、記事にしてみる気になったのである。多分小保方嬢の中では、STAP細胞で名を上げたいという部分があったのではないかと思うが、結局追試できないところからして、ツメが甘いというか、いい加減な試験をしていたという気がする。まあ彼女とその上司の変な噂も含めて、組織がなっていないというのが、根本原因にあるというのが今回の結果を招いたと思う。今後はもっと厳しく追試をして、確実だというところまで来てから発表をしてもらいたいと思う。

2014年12月17日水曜日

2014年12月16日の睡眠と、17日の健康

昨晩はちょっと睡眠不足で、早くに寝たかった。が、ふとApple TVをいじっていたら、ドツボにはまりそうになった。それで意識的に断念して、10時20分には就寝するようにした。

睡眠はまあまあだが、朝5時にトイレで目覚め、その後寝たが夢を見たまま起きたので、変な気分である。洗濯があるので、いつもより15分早い。それでやっぱり眠い。

天気予報では大雪の予報が出ていたが、朝は降っていなかった。実際雪は日中含めてちらつく程度だったのではないかと思う。ただ、風が強くて、電車のダイヤは大幅に乱れていた。まあ乱れたダイヤでいつもの時間に来たから、迷惑は被っていない。

会社に行き、とりあえず今月最後の統計資料をまとめた。あまり邪魔も入らず、1時間半ぐらいでできた。その後、同期からの依頼で、会社の紹介資料をイントラネットに掲載していた。元々のファイル形式はpptxだったが、pdf形式でも掲載するので、元のファイル×2になり、結構ややこしくなった。

午後は何もすることなし。アカシジアが出かかっていて、夕方、ちょっとだけ辛かった。夕方なので、我慢できたし、定時後帰宅時に頓服でユーパンを舐めて、なんとか緩和したからよかった。

Apple TVでMacのiTunesのホームシェアリングがうまくいかないときの対処法

Apple TVは、セットトップボックスであり、MacにインストールされているiTunesの曲や映像をホームシェアリングでテレビに映し出されることができる。しかし、なんの不具合か、同一のネットワーク上にあるのにもかかわらず、Apple TVがiTunesを検出せず、映像や音楽の配信ができないことがある。その際の解決法を見つけたので、ここに記してみたい。

解決法といったが、実に簡単で、インターネットに繋がっている終端機とルーターの電源を切って、数十秒待ち、再度電源をオンにするだけである。こうすると、IPアドレスの再配分が整理され、ホームシェアリングが可能になるということである。ここではMacの例で書いたが、多分Windowsでも同じなので、困った時はまず電源リセットを試してほしいと思う。

2014年12月16日火曜日

2014年12月15日の睡眠と、16日の健康

昨晩家に着いて夕食を取ったのが8時半からで、ネットを見始めたのが9時からだった。一部は飛ばしたが、それでも1時間かかり、風呂に入ったのが10時過ぎ。で寝たのは11時少し過ぎだった。11時には寝たいと思っていたが、なんとかそれは叶った模様。すぐに熟睡に入った。

明け方5時に一度目覚めたが、また寝てしまい、アラームで起きた。今日は会社で朝会があるため、その準備で早く出勤しなければならない。雨の降るまだ暗い夜空の中を会社に向けて出勤した。

会社に着いて、朝会の資料をイントラネット向けに改造する。それは20分ぐらいで終わり、朝会の準備を手伝い、朝会はなんとか無事に終わった。

その後、商品企画から呼ばれて、商品のバーコードのことで調整を行った。実は集合梱包された商品には、通常のバーコードとは違う別の種類のバーコードがあるらしい。それを付けてほしい、という依頼だったが、仕組み上そのようなシステムはないので、できないと断った。あとで商品企画からの話によると、何か他事業部で使っているExcelのツールが手に入ったので、それを使って作ります、とのこと。とりあえず解決して良かったと思う。

午後は眠くてしょうがなかった。早めにコーヒーを飲みに行き、何とか目を覚ましていた。

今日は定時で帰れたので、少し余裕。ただ、ブログを書くためのネタがあまりないので、困ってはいたが。

PL教団、信者数激減

PL教団と書いても何のことだか分からない人も多いだろう。でも、甲子園の出場常連校であるPL学園と言えば、「ああ」と思い出す人もいるのではないか。PL学園は、宗教団体PL教団の運営する高等学校である。そのPL学園が甲子園から遠ざかっているというのがニュースであって、その理由の一つとしてあげられていたのが、PL教団の信者数の激減であると言われているのである。もちろん元々の理由は、PL学園の高校野球の部員の暴力による出場停止なのだが、実は信者自体が減少していて、部員を集められない、というのもあるらしいのである。PL教団自身は新興宗教ではあるが、あまりカルトのイメージは湧かない。ただ、本拠地のある大阪の富田林と言えば、PLという印象だったのが、変わりつつあるということである。宗教も段々日本では一部カルトを除いて縮小傾向なのかもしれないと、個人的にこのニュースを読んで思ってしまったが、カルトは結構危ない印象が強い。普通の仏教やキリスト教ぐらいならいいが、変なのに捕まらないようにしないといけないなと思う。

2014年12月15日月曜日

2014年12月14日の睡眠と、15日の健康

昨晩、カレーが食べたくなって、実家からもらったレトルトのカレーを食べた。レトルトといっても、値段は高いらしい。確かに牛肉がちゃんと入っている。それで満足してしまった。

食後、一気に読書に走る。iPhoneの充電時間なので、ベッドに寝っ転びながらネットを見るというわけにもいかない。で、読書をして、残っていた部分を読み終えた。

寝たのは10時半。先週あたりから、日曜の夜にユーパンも一緒に飲むことにしていた。日曜の夜の睡眠が安定せず、体が硬くなりがちなので、体を弛緩させる意味で飲んでいた。結果的には夢も見たし、朝4時にトイレでも起きたが、比較的睡眠は安定していた。朝が清々しい。

会社に行って、メールの多さを覚悟していたが、金曜休んだ割にはメールの量は少ない。で拍子抜けしてしまった。

会社のPCはPanasonicのノートPCを使っているのだが、このノートPCのバッテリーがリコール対象になってしまった。で、リコールの申し込みをして、どうも僕のいない金曜にバッテリーが届いたらしい。朝一番でバッテリーを交換し、古いバッテリーは再梱包して、PanasonicのPCを扱っている部署に返送した。

仕事はあまりやることはないが、なんかやはりアカシジアは出る。午後、特注品の登録依頼が立て続けに来た時に、アカシジアの真っ最中で、きつかった。幸い、ユーパンを4錠飲んだあたりで解消されたので良かった。iPhoneのゲームも気分転換になった。

定時になったが、今日は組合の会合があるので、帰れなかった。1時間ぐらいかなと思っていたが、1時間オーバーで、家に着いたら8時半。腹も減ったし、ビールも飲みたかった。

マクドナルド、フライドポテトを当面Sサイズのみに

今日のYahooニュースを見ていたら、マクドナルドがフライドポテトを当面の間、Sサイズのみでの提供になるとの報道があった。なんかアメリカでの港湾労働者と雇用主との間で、闘争が起こっていて、そのためにポテトの安定供給ができないということらしい。こういうのは珍しいことだと思うが、マクドナルドって、あのポテトのジャンクフードさがいいと思っている口だから、ポテトがSサイズのみになるのはちょっと残念。そういえば昨日マクドナルド行った時、ビッグマックのセットを頼んだら、ポテトではなくナゲットだった。これもそういう理由かなと今にして思う。とにかく売り上げ低迷中のマクドナルドにしては、弱り目に祟り目といったところだろう。

2014年12月14日日曜日

小室哲哉著「CAROLの意味」enterbrain

TM NETWORKの代表作と言えば多分、1988年リリースのアルバム「CAROL」になるのではないかと思う。TM唯一のミリオンセラーになったアルバムである。この作品は、ミュージカル仕様になっていて、そのミュージカルのストーリー部分を、メンバーである木根尚登が小説として残している。今回TM NETWORKのリーダーである小室哲哉が書き下ろした「CAROLの意味」は、木根尚登の記した「CAROL」とは似ても似つかない展開になっている。共通点はある。登場人物にCAROLという女性がいること、彼女はガボール・スクリーンというバンドのファンであること、ガボール・スクリーンのあるアルバムがファンや批評家から酷評を受けたこと、1991年にロンドンのビッグ・ベンの鐘の音が消えたこと、である。でもそれらの共通点がありながら、ストーリーは全然異なる。木根尚登の作り出した「CAROL」がファンタジーなのに対し、小室哲哉のはもっと現実的である。総勢10人に及ぶ登場人物が、SNSを通じて実際の交流を図り、1991年のビッグ・ベンの音が消えた真相を探す、という展開になっている。そしてガボール・スクリーンのメンバーの一人、ジルが2014年になって福島でライブを行うという、いわくつきの展開が待ち受けている。それでも小室の言いたかったことは、たぶん音楽が世界を救う、ということではなかったかと思う。それが本当かどうかはわからない。ただ、ストーリーを読んでいると、そういう感触を受けるのである。小室版CAROLは耳が聞こえない聴覚障害者として描かれ、それゆえに独特の感性を持っているという話になっている。もう一人難聴者であるM子という女性も現れ、耳が聞こえないがゆえに音楽に対して敏感であるという能力をもって描かれている。そうした話と、最後はジャカルタまで話が飛ぶ展開には、予想もつかないものがある。さすがに作家としての才能までは小室は持ってはいないが、読みこなすだけの容易さを持ち合わせてはいるようである。今回購入したのは、この本の世界観を楽曲で再現する「password」という曲のダウンロードができる版である。この曲はかなり前衛的で、小室がどういう意識でこの本を書いたのかが理解できる。

2014年12月13日の睡眠と、14日の健康

昨日の夕方、外出から帰ったのが6時で、すぐさま夕食をとった。夕食後、ネットを見ていると、両親から電話があり、体調のことなど話していた。その後ネットに戻り、1時間ぐらいでネット閲覧は終わり、ヨドバシで買ってきたWi-Fi親機の設置をした。意外と簡単で、速度も200Mbps近く出ているので、いい感じ。

その後、朝録画していたWOWOWのHOLLYWOOD EXPRESSを見て、それから風呂に入った。10時からInterFMで佐野元春がゲストで出る番組あったので聞いていたが、なぜか10時半ぐらいに落ちた。ふと気づくと番組終了していたので、そのまま寝た。

睡眠はまあまあ。なんかの夢は見た気もする。朝は7時過ぎに起きた。洗濯と掃除をして、Wi-Fiの設定をちょっと変えた。iMacとApple TVが有線でつないでいたのであるが、これをWi-Fiに変えたのである。3連休の最終日なので、体調も悪くない。

ネットを見た後、「Gのレコンギスタ」を見た。それからネットに戻り、昼前に出かけた。外食で昼食をとり、スーパーで夕食のおかずを買って帰った。

午後は映画を見る気力があったので、昨日に引き続きクリストファー・ノーラン監督作を鑑賞。この人の作品は結構緻密なところが共通していて、面白い。デビュー作で既にそうなのだから、たいしたものである。

映画見終わった後は、レビュー書きと、午後のお茶。それから洗濯物をたたみ、夕飯の支度をした。

映画「フォロウィング」(輸入盤Blu-ray)

レビューの詳細は、FOLLOWING(Blu-ray)/フォロウィング/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。ハリウッドのヒットメーカーとなったクリストファー・ノーラン監督のデビュー作である「フォロウィング」、この作品も結構ひねってあって、途中まで話が混乱させられっぱなしであった。実は冒頭の会話と、ラストの会話が繋がっていて、途中がバラバラな時系列でのストーリー表現をしているのであるが、それが理解できるのはラストになってから。そういう意味では注意深く見ていないと理解が難しい作品であると言える。でも、見終わった後、「もう一回見て、作品をより深く理解したい」と感じさせる内容ではある。今回鑑賞したのはアメリカの有名なレーベル、クライテリオン・コレクションなので、映像は監督の監修の下テレシネされている。音響は多分再上映された際に5.1chにリミックスされているのであろう音源と、オリジナルのモノラル音源が収録されていて、それはそれでなかなか面白い構図だと思う。特典として、短編映画が収録されていて、これが結構シュール。ノーラン監督の嗜好が現れていると思う。

ガンダム Gのレコンギスタ 第12話「キャピタル・タワー占拠」

あらすじ

アメリア軍を率いていたクリムは、軌道エレベーターの最上階、ザンクト・ポルトの占拠を狙う。それを阻止しつつ、G-セルフの奪還を目指してアーミィのマスク部隊は戦闘状態に入る。メガファウナからはG-セルフとG-アルケインが出撃し、アーミィの行動を牽制しつつ、結果的にクリムの部隊がザンクト・ポルトを占拠するのを助けてしまう。ザンクト・ボルトの一階層下のナットに入港したメガファウナは、ベルリとアイーダの作戦により、G-セルフを拿捕したように見せかけ、ザンクト・ボルトに入り込む。そこでベルリたちは月からの脅威を目の当たりにする。

感想

物語冒頭でラライヤが、G-セルフのバックパックに拒否感を示しているのが興味深い。ストーリー的にも、アメリア軍がスコード教の支配する軌道エレベーターの最上階、ザンクト・ポルトを占拠してしまうという思い切った展開である。アメリア軍の目的は、宇宙からもたらされるフォトン・バッテリーの供給なのであるが、その目的が達成する前にラストで月からの警告が来るのが、新たなる展開を見せていて面白い。ベルリたちの思惑とは別に、法王とウィルミット、グシオン総監、そしてクンパ大佐たちの大人の駆け引きが、交錯しているのが、今後を占う様子を見せている。

2014年12月13日土曜日

2014年12月12日の睡眠と、13日の健康

昨晩、テレビで「ダークナイト・ライジング」が放送されたので、一部見ていた。ウケ狙いの吹き替えではないようで、まずまず良かったと思う。でも元々IMAXシーンとシネスコシーンが混在している作品を16:9にカットするのはどうかなと思った。

寝たのは10時半ぐらい。睡眠の質はあまり良い感じではない。何度も目が覚めかける。熟睡感があまりなかった。それでも起きたら8時を回っていた。

朝一番で、ネットで映画館とヨドバシカメラをチェックする。気分だが、なんか映画館で映画を見たいと感じ、また無線LANの親機を買い替えたいと思っていたので、その予約をしていたのだった。

その後ネットを見ていたが、時間つぶしができなくなり、10時半に家を出た。11時過ぎに博多に到着。まず映画のチケットを発券し、早めの昼飯を食べた。麻婆味のチャーハンで、これが意外にうまい。

その後、ヨドバシで無線LANルーターの受け取りを行う。ここで手違いで、ポイントを消費してしまった。ちょっと腹立たしいが、どうしようもないので、忘れることにする。

しばらく博多のショッピング街を散策して、2時からTジョイ博多で「インターステラー」の鑑賞。途中、コンタクトの調子が悪く、目がしみて涙を流すことが多々あって、今一つ映画に集中できなかったが、それでも作品の質の高さは感じ取れた。

映画が終わった後は一直線に帰宅。寒いのでスーパーまで行かずに、コンビニで夕食のおかずを買って家に戻った。

映画「インターステラー」(Tジョイ博多)

クリストファー・ノーラン監督が挑む本格SF映画がこのインターステラーである。あらすじは荒廃した近未来の地球で、人類を滅亡から救うために主人公らが宇宙船に乗って、人類が移民できる新しい星を探すというもの。本格SFと書いたのは、例えば宇宙のシーンでは全くの無音になるところや、後半の高次元の話など、かなり複雑な内容になっていて、一瞬たりとも気の抜けない展開になっているからである。その中でも、主人公とその娘の親子愛が実は話の解決の糸口になっていて、これが一本芯が通っているから、話に矛盾を感じさせないのである。ただ、物語としてはかなり長い。途中、どういう落とし所を見つけるのか、かなり考えて見てしまった。クルーが死んだり、先発隊の裏切りがあったりと、盛りだくさんの内容のためである。ラストは、ちょっと切ない。元々の作品はIMAXシアター用に撮影されているので、IMAXシアターで見たほうがいいのだが、機会がなく、普通の上映館での鑑賞になった。サラウンドはかなりすごい。完全に映像と一体化している。この冬お薦めの映画である。

2014年12月12日金曜日

伝説巨神イデオン 第29話「閃光の剣」

あらすじ

ソロシップは、ほとんど破壊されたムーン・ランドで武器などの補給を行っていた。しかし、ムーン・ランドの生き残りがそれを邪魔する。止めに入ったシェリルは命を狙われそうになるが、生き延びていたギジェによって助けられ、ギジェはソロシップ内にとどまることになる。その頃バッフ・クランはルククという新たな敵を送り込み、イデオン奪取を目論む。新兵器によってイデオンを捕獲するが、戦いの前に遊んでいてイデオンに潜り込んでしまったパイパー・ルゥなどの生命の危機を感じる能力により、イデオンの新たな力が発現し、バッフ・クランの新兵器を撃破する。

感想

今回また、イデオンの力が発現して、新兵器を稼働させるところが見所のエピソードである。イデオンは純粋な生命の保護によって動くらしいことが、今回のエピソードで明らかになってくる。その他にも散々イデオンを苦しめてきたものの失敗ばかりしていたギジェが、なんと偶然の仕業か、ソロシップに乗り込むことになるのが、ポイントであるとも言える。イデの力に魅せられた者として、シェリルと相通じるものがあると言える。バッフ・クランはダラムから新しい敵、ルククという敵にバトンタッチはするものの、イデの力にはかなわず、撤退せざるを得ないところがパターンではある。

スター・トレック エンタープライズ 第26話「暗黒からの衝撃波」

あらすじ

エンタープライズは植民星パラーダに接近していた。そのパラーダに上陸しようとするアーチャーたちだったが、シャトルのプラズマ排気のミスにより、植民地はすべて廃墟と化してしまう。艦隊に連絡をしたアーチャーたちは、調査任務を解かれ、地球に戻ることになる。ミスを責めるアーチャーだったが、そこに死んだはずのダニエルズが現れ、時間冷戦の話を聞かされる。パラーダの事故はアーチャーたちのせいではなく、スリバンの仕業だというのである。その情報をもらったアーチャーは部下に指示し、遮蔽をしているスリバン船に接近し、パラーダの事故がスリバンの仕業だという証拠を見つける。しかし、スリバンはエンタープライズを追いかけてきて、アーチャーの引き渡しを求める。アーチャーは一人スリバン船に乗り込むつもりが、またタイムトラベルをしてしまう。

感想

第1シーズン最終回は、時間冷戦を扱ったややこしい話である。話が飛び飛びでオンエアーされるので、前のエピソードの展開がどうだったかを思い出すのが大変だが、今回も死んだはずの時間管理者の一人ダニエルズが登場し、アーチャーと共に時間の変化を修正しようと行動する。その辺の話は面白いと思う。しかし、スリバンを操る黒幕は誰なのか、非常に気になる。まあ結局明らかにされなかったと思うが。クライマックスがタイムトラベルをしたアーチャーとダニエルズが、もう元の世界に戻れないという展開は、第2シーズンへの関心を引き立てる。

2014年12月11日の睡眠と、12日の健康

昨晩、夕食後に水曜できなかったシャツのアイロン掛けをしていたために、風呂に入るのは遅くなった。ネットもいつもは大した情報がないのに、水曜日に見なかっただけで2ちゃんねるあたりだと、書き込みがちょっと多くて見るのに苦労した。

寝たのは10時半ぐらいだと思う。朝6時ぐらいまでは、夢こそ見たものの、まあまあの睡眠だと思う。ただ、6時に目が覚めると眠れずにいた。起きるのには早いと思って布団の中にいたら少しうとうとしたらしく、次に気付いた時には7時半だった。そこで起きた。

朝食後、洗濯をし、少し気になっていた郵便物や書類等の整理をしていた。整理というか要は見ない郵便物や書類は、まとめてゴミ捨てに捨てていたのである。多少はこれで郵便物や書類が減ったので良かった。

11時前に家を出た。今日は有給休暇を取っていたのだが、その理由の一つに市役所に行き、障害者自立支援制度の更新の手続きをしに行くためだった。手続き自体はそんなに時間かからずに終わった。で、役所に行ったのでついでに衆議院選挙の期日前投票もしてきた。結構期日前選挙する人が多くて、驚いた。

昼食はすでに記事に書いてある通り「浜芳」でハンバーグ定食を食べて満足した。その後スーパーに行って買い物をいろいろし、家に戻った。

午後はネットをずっと見ていた。ビデオを見ようかと思ったが、どうも気乗りがしないので、ネットをだらだらと。3時にコーヒーを飲み、洗濯物のアイロン掛けをまたしていた。

姪浜の定食屋「浜芳」でハンバーグ定食を食べる

今日、用があって姪浜に出かけた。ちょうど昼時の用事だったので、姪浜で昼食を取ろうと思った。で、事前に食べログで調べてみると、ハンバーグ、とんかつ定食屋の「浜芳」という店が目についた。評価が悪くなさそうなので、行ってみることにした。場所は姪浜駅から姪浜大通りを北上し、姪浜5丁目交差点から商店街の中に入るとある。雰囲気はかなり古びていて、店内に入ると、カウンターが9席のみで、かなり狭い。今日はとりあえずハンバーグ定食を頼んだ。ご主人は年配の方で、一人でやっている。すでにさらにはサラダが乗せられたものが何皿も並んでいて、作業しやすいようになっている。ででてきたハンバーグ定食だが、肉汁がハンバーグから溢れ出し、昔懐かしい定食という感じがした。値段も600円と手ごろで、下手な料理屋行くより美味しいかもと思う。写真も載せておくが、一度行ってみてもいいかもしれない。

2014年12月11日木曜日

2014年12月10日の睡眠と、11日の健康

昨晩飲み会があって、焼肉をたっぷり食べた。お酒も結構飲んで、酔いが回っていた。家に着いたのが10時半で、すぐに風呂に入り、ネットをちょっとだけ見て寝たのが11時40分。アルコールが入っていたので、すぐに眠れた。

睡眠の質はちょっと良くない。明け方眠りが浅くて、きつかった。アラームが鳴る前に起きてしまい、昨晩の食べ過ぎ、飲み過ぎでトイレに駆け込むことになった。

会社に行くが、体調は良くない。水分不足に体の気だるさ、悪寒など、風邪でも引いたかと思うような状況だった。ただ、熱は出ていないようなので、単に睡眠不足と、昨晩の飲み過ぎ食べ過ぎが原因だろうと思った。

本当は今日休みたかったのだが、組合の会合があるというから、出社していたのであるが、その会合が延期になってしまった。それで気が抜けてしまい、余計体調不良になった。

昼は水分取りたいので、ラーメンとおにぎり。なかなか美味しかった。

午後は時間が経つのが遅くて、辛かった。ちょこちょこ休憩に行き、ゲームをして時間潰しをしていた。

で定時になって、ようやく解放される。ただ、昨日洗濯をしたものの、Yシャツのアイロン掛けを夜遅かったので出来ていなかったので、今晩夕食後に行った。

ビールの出荷量、前年を下回る

Yahoo!Newsによると、2014年のビールの出荷量が前年割れをしたということである。それも今回が初ではなく、もう何年も前年割れを続けているとのこと。天候の関係もあるが、どうも若者のビール離れが激しいというのが理由のようである。若者がアルコール類に手を出さなくなったというのも大きいが、ビール独自の苦味が敬遠されているという指摘もある。僕個人も確かに成人した頃はビールは苦手だった。しかし飲み続けていると、結局その苦味と炭酸の爽快感に虜になり、今では毎日夕食時の晩酌には欠かせなくなっている。よほど風邪がひどい場合を除いて、毎日飲んでいるから、結構金銭的にはかかる。そういうのが今の若者には好まれないのだと思う。ただ、アルコールは大人が飲める特権みたいなところもあるから、中毒にならない限りは、多少なりとも飲めたほうがいいと思う。そういう意味ではビールが飲めると、社会に出て、宴会等に出席するときに役に立つ。ビールも飲めないと、ちょっと場を白けさせる感じがあるので、ビールぐらいは飲めたほうがいいと思う。中ジョッキ1杯程度で構わないと思うので。

2014年12月10日水曜日

2014年12月9日の睡眠と、10日の健康

昨晩は、なんか早くに寝たくない雰囲気だった。なんか情報を漁りたい気分。それは昨日書いたSIMフリーiPhone6/6Plusの販売中止の詳細を知りたいという気持ちだったのかもしれない。ただ、今日現在も理由は分からず。幾つか憶測は流れているが、どうも今ひとつ。

寝たのは10時20分ぐらい。最初は良かったが、深夜2時に目覚めると、眠りが浅くて睡眠に不満が残った。

洗濯をして、会社に行く。昨日、統計資料の主だったものは提出したので、特に急ぎの仕事はなかった。ただ、特注品の登録依頼は、かなり多かった。

午後は軽くアカシジアが出ていた。ユーパンも頓服で飲んでいたが、結局は仕事の話で人と会話したことが、アカシジア解消のきっかけとなった。

定時後は、博多駅前のドトールで暇つぶし。7時から忘年会があるのである。時間制限あるようなので、あまり遅くはならないだろうと思う。

2014年12月9日火曜日

2014年12月8日の睡眠と、9日の健康

昨日12月8日といえば、ジョン・レノンの命日であり、太平洋戦争の開戦日でもある。ただ、テレビやラジオを聞き流していて、その辺に触れた話はなかったように思う。ちょっと時代が流れて、過去を封印しているかのように感じた。

寝たのは10時過ぎ。深夜2時に目覚めたが、また寝てしまった。ただ、眠りは浅い。夢を見たことも覚えている。それでもアラームが鳴る時には深い眠りだったらしく、びっくりして心臓に悪かった。

会社に行って、まずメールの問い合わせ内容を片付ける。それから販売統計のまとめをしていた。これをやっていると喉がすごく乾くので、切りのいいところでアイスコーヒーを飲みに行った。そうしたら、すっかり課の連絡会の時間を忘れていて、遅刻してしまった。ちょっとバツが悪い。

午後には統計もまとめて提出し、少し楽になった。なんとなく落ち着かないのでユーパンを1錠頓服で飲んだのと、ガムを噛んだので、落ち着きのなさを抑えていた。

定時になり、家に帰る。帰りの電車は座れなかった。しょうがないので立って帰宅。まあ会社で座ってばかりだから、立っていてもいいのだが。

SIMフリーiPhone 6 / 6Plus、Apple Storeでの販売中止

今朝、2ちゃんねるのSIMフリーiPhone 6 / 6 Plusのスレッドを見ていたら、やけに投稿が多いので、中身をよく読んでみると、本日9日未明から、Apple StoreでのSIMフリーiPhone 6 / 6 Plusの販売が停止されているとのことだった。どういうこと?ということで、Apple Online Storeを確認してみると、「現在利用できません」という表示とともに、注文ができなくなっていた。その後も情報を漁るが、Appleからの公式表明は何もなし。分かっていることは、iPhone 6 / 6 Plus共にApple Online Storeと店舗サイトでの発売は停止していること、iPhone5sのSIMフリー版は従来通り売っていること、iPad、Macあたりも従来通り売っていること、アメリカや中国のOnline Storeでは従来通り売っていること、ということである。つまり日本でのみSIMフリーiPhone 6 / 6 Plusが販売中止に至っているようである。その理由について憶測は流れているが、どれも今ひとつ。為替の影響で再値上げのために一時的に販売中止という話もあるが、これも前回即時値上げしたことを考えると、理由としては弱い。日本の3大キャリアともめたという話もあるが、これも怪しい。結局原因は不明なまま、今に至っているのである。僕個人は既に手に入れているからいいが、これから買おうと思っている人には、残念な処置ではないかと思う。この販売中止が長引かないことを祈る。

2014年12月8日月曜日

2014年12月7日の睡眠と、8日の健康

昨晩は、夕食早めに食べた後、iPhoneにインストールした「SDガンダム Gジェネレーションフロンティア」というゲームを少し遊んでみた。今までゲームにハマるととんでもないことになるという思いから、iPhoneにゲームは入れていなかったのであるが、先日「チャリ走DX」を入れたことで、ちょっとゲームをしたくなり、インストールすることにしたのである。スマートフォン向け仕様なので、慣れれば操作は簡単。ただ、最初は慣れずに難しいなと思うところもあった。

いつも日曜の夜の睡眠は安定せず、体がこわばったりするので、昨晩は寝る前にユーパンを1錠頓服で飲んでから就寝した。睡眠自体は浅い眠りが多くて不満だったが、体のこわばりはなかったので良かった。

会社に行き、朝一番から色々雑務をこなす。なんか月曜から疲れる感じだが、とりあえず片付けないといけない。

午後はアカシジアが出そうな感じではあったが、途中統計資料の内容について、課のおじさんと調整取っていたので、ユーパンこそ飲んだものの、アカシジア自体はなんとかでなかった。だから体的には楽。

今日は定時で帰る。今週水、木と定時後イベントがあるので、家に帰れないから、帰れる時に帰っておく。

ブラウン管テレビ、来春生産中止

今日、ネットで知ったのだが、実はブラウン管テレビが細々だが、世界で生産されていたとのことである。主に途上国向けに作られていたらしい。それがついに来春には生産を中止するという。ブラウン管テレビといえば、僕個人としてもホームシアターの顔として長らく使っていたので、愛着はある。ただ、ハイビジョン時代になり、映像がデジタル化したことで、その存在意義は失っていたように思う。存在意義としては、昔のテレビゲーム機のプレイ用とか、レーザーディスクの再生用に限定されていたように思う。僕もすでにレーザーディスクは、一部を除いて処分してしまったので、ブラウン管テレビも持っていないし、今あるプラズマテレビで見るしかない状況にはなっている。画質は悪いが、DVDが廃盤扱いになっているディスクも幾つかあるので、レーザーディスクはまだ現役で稼働させるしかない。そういう状況では、画質は二の次で内容を楽しむしかない状況である。と言って今更ブラウン管テレビを探して買うというのも締まらない。そういうわけで、一抹の寂しさはあるが、一つの時代が終わったのだと納得せざるを得ない状況ではある。

2014年12月7日日曜日

2014年12月6日の睡眠と、7日の健康

昨晩、夕食後実家に電話したら、父がまだ食事を取っていないとのことで、折り返しにしてもらった。で折り返しの電話の中で、姪が行きたがっているディズニーランドのチケットを購入しておくよう依頼されたので、請け負っていた。

寒いのだが、早めに風呂に入り、薬を飲んで布団の中に入って「アド街ック天国」を見ていたら、薬が効いてきて眠たくなってきた。それで9時半という早い時間であるが、就寝してしまった。

途中夢も見たし、一瞬トイレに行きたいと目覚めかけるところもあったが、大半は熟睡で、7時半までたっぷり眠れた。今朝も寒くて、洗顔はお湯でしていた。

洗濯、掃除をしてiMacの前に座る。昨晩一晩Mac用アンチウイルスソフトSophosで検索していたが、結局ウイルスを検出はしなかったので、Sophosはアンインストール、ClamXavに戻して運用することにした。

午前中は「ガンダム Gのレコンギスタ」を見た。まあまあ面白い。よく分からない固有名詞がどんどん出てくるので追いつけないところもあるが、独特の世界観は面白いところがある。

11時過ぎに家を出て、一旦ショッピングセンターに向かう。CDショップを覗くためだったが、モールで年賀状の販売をやっていたので、購入をした。これまで全然臨時窓口を見かけなかったので、幸いだと思った。

昼食は馴染みの中華料理屋でちゃんぽんを食べた。その後スーパーに行き、夕食のおかずを買う。

午後はどうしようかと思ったが今ひとつ映画を見る気になれないので、バイクで近所の家電量販店とユニクロを回り、ちょこちょこ小物を買っていた。

家に戻ってからはだらだらしていた。意欲が全然ないが、食欲はある。3時のお茶にスナック菓子を食べてしまった。

ガンダム Gのレコンギスタ 第11話「突入! 宇宙戦争」

あらすじ

メガファウナは再び宇宙に上がった。その頃、アメリアはグシオン総監を飛び越え、アメリア大統領命令で、クリムを中心とした軍がキャピタル・タワーを占拠するようにしてしまう。それを知ったグシオン総監は、宇宙艦に乗り込み、自分の指示に修正をかける。一方キャピタル・アーミィは、マスクを中心にG-セルフとラライヤの奪取に向けてモビルスーツを発進させる。マスクは、戦いの中G-セルフと接触するが、ベルリの機転と、ラライヤがメガファウナにいることで攻撃できず、撤退をせざるを得なかった。戦いの後、各陣営はそれぞれの思惑の中、キャピタル・タワーのナットの最上部に向けて移動する。

感想

話がだんだんややこしくなっていく中での、戦闘シーンが満載の一編。クリムが新モビルスーツで、キャピタル・タワー占拠に向けて動き出したと思えば、キャピタル・アーミィはその防戦と、マスクを中心としたG-セルフ及びラライヤ確保に向けて動くという話が混乱しそうな展開になっている。そんな中でのベルリとG-セルフの働きは、特筆すべきものがある。謎だらけで、話が混沌としているが、この解決はするのかしないのか、よくわからないところも富野由悠季監督作らしく、面白い。

2014年12月6日土曜日

2014年12月5日の睡眠と、6日の健康

昨晩は、コンビニで夕食を買ったので、家に少し早くに帰れた。ただ、スーパーで買いたかった品物が買えなくて残念であったが、雨が降りそうだったので仕方ない。食後、ネットを見て、風呂に早くに入り、少しビデオを見て10時半に就寝した。

睡眠の質はあまり良くない。途中トイレで起きたり、朝5時ぐらいに目覚めると、もう寝られなくなり、結局6時に起床する羽目になってしまった。6時だと外はまだ暗い。ただ、あまり眠くはないので、洗顔、朝食、洗濯をして、午前中はMacをちょっといじっていた。この前ClamXavでウイルスが検出されたので、今回Sophosというアンチウイルスソフトで検索をかけてみたのである。しかし、これが全然終わらない。朝から検索をかけて、夕方4時でもまだ4割位残っている。

体を動かしたくなったので、10時に支度をして家を出、1時間ぐらい歩いていた。しかし外はとても寒い。寒いというか痛い。体を動かすと冷え切った体の血が巡り出すのが分かり、「運動しているのだな」という気にさせてくれる。

一旦家に戻り、バイクに乗ってうどん屋に行って温かいうどんを食べた。寒いときにはこういううどん類は美味しい。食後スーパーに行き、夕食のおかずと、昨日買えなかった食材を買って家に戻った。

Sophosのスキャンが終わらないので、午後はビデオを見たり、早めに洗濯物のアイロン掛けしたりしていた。ビデオは比較的集中力あって見ていて面白いと感じていた。

伝説巨神イデオン 第28話「波導ガンの怒り」

あらすじ

月にいるソロシップに地球連合軍の艦隊が近づく。しかし、地球連合軍は、ソロシップ及びイデオンからの退去を命じ、命令に応じない場合は攻撃する、と通告する。それをなんとかしようとシェリルは、一人地球連合軍の戦艦に向かうが、彼女の意見は聞き入れられず、地球連合軍はソロシップに攻撃を始める。そこにダラムが最後の戦力を出して地球連合軍と交戦を開始する。劣勢の地球連合軍に対してソロシップはイデオンでバッフ・クランと戦うが劣勢で、コスモは、ふと思い出したイデオンの武器である波導ガンを使ってみることを意見する。波導ガンが準備され、イデオンは波導ガンを撃ち、バッフ・クランの軍を壊滅するが、地球連合軍も壊滅状態だった。囚われの身になっていたシェリルも、イデオンによって救助される。

感想

オープニングで登場しつつも本編でなかなか登場しなかった、イデオンの武器である波導ガンがようやく登場する印象のあるエピソード。イデオンのゲージが上がらない中での波導ガンの使用ではあったが、バッフ・クランの壊滅をするには十分すぎるほどで、イデオンの力の一端が垣間見えて恐ろしいところがある。あとは、シェリルが実は地球に帰りたくて一人、地球連合軍を説得すると言って飛び出して行ったのに対し、コスモが冷淡だったのに、最終的にはデクに説得されて救い出すというのも、仲間意識が芽生えてきていて、興味深い。バッフ・クラン側も内情がいろいろあるような描写があって、話は混沌としていると思う。

スター・トレック エンタープライズ 第25話「楽園での出来事」

あらすじ

エンタープライズはようやく楽園であるライサに到着した。ライサで休暇を取るクルーは抽選で選ばれ、アーチャー、タッカー、リード、メイウェザー、ホシらが休暇を取ることになった。アーチャーは海岸の見える別荘で愛犬のポートスとゆっくりするが、近くの部屋の謎の女性と親しくなり、その秘密が知るにつれ、疑惑が湧いてくる。タッカーとリードは女性を探してクラブで楽しむが、強盗にあって身ぐるみ剥がされてしまう。メイウェザーは山登りの最中怪我をして船に戻るが、ドクターのフロックスが冬眠中で、それを強引に起こしたために、怪しい診断をされる。そしてホシは、異星人とのつかの間の愛を育む。

感想

物語としては、特に述べることのない本当の休暇物語ではあるが、アーチャーだけは、スリバンとの関係において、若干緊迫した話になっている。アーチャーが出会う女性は、実は何話か前の話とリンクしていて、それが今後の展開に関係しそうなのである。その他は、ギャグとしか思えない。タッカーとリードは女性探しをしていて逆に追い剥ぎに会うし、メイウェザーは怪我をするが、ライサでの休暇に合わせて冬眠に入っていたフロックスを強引に起こしたために、逆に信頼のおけない治療をされかけるし、唯一まともなのは異星人のとラブ・ロマンスを育んだホシだけという身も蓋もない展開である。皆休暇が休暇になっていないというのは笑えない話ではある。

2014年12月5日金曜日

2014年12月4日の睡眠と、5日の健康

昨晩は、早くに寝ることにした。10時就寝で、寝不足感を解消しようとしたのである。結構熟睡で、6時まで起きなかった。そこでトイレに起きて、再度ちょっと寝た。

会社に行くと、また色々業務依頼がある。とりあえず片付けるかと、少しずつ対応していった。新製品の登録、登録した品番のメンテ、などなど。

あとはその対応をする合間に暇をつぶしていたのであるが、待っていると、ストレスたまる。アカシジアもちょっと出てきて、きつかった。

定時で家に帰るとき、アカシジアで辛いので、帰りの電車は立って帰った。薬も飲んで、少し楽になった。

携帯基地局による健康被害で訴えていた住人の敗訴が決定

今日の毎日新聞Web版の記事によると、宮崎県でKDDIの携帯の基地局を立てたところ、電磁波による耳鳴りや鼻血が出るようになったということで、住民が携帯基地局の稼働差し止めを訴えていた裁判の控訴審があったそうである。結論から言うと、住民側の敗訴である。理由は携帯基地局と健康被害との因果関係がわからないから、ということで、まあ普通そう考えるよな、といったところ。前に病院にPHSを売る仕事をしていたことがあるが、その時にPHSが病人のペースメーカーに影響を与える恐れがあるから、なんとか対応しろ、病院側から言われたことがある。で、開発部隊と実地検証をして、PHSはペースメーカーに影響を及ぼす恐れはない、という結論が出て、病院側を説得した記憶がある。で、それは現在携帯電話をペースメーカーのそばで使っても異常を起こさないという状況に変わってきているのだが、電磁波というのは目に見えないから、どう影響があるのかは誰にもわからない。結局データが出せない以上、住民側が敗訴するのは、しょうがないかなと思う。すでに携帯が市場飽和している状況で、基地局撤去はないだろうと思う。

2014年12月4日木曜日

2014年12月3日の睡眠と、4日の健康

昨晩も寝るのは遅く、11時になってしまった。入浴後、ついついMac上で動かすWindows 8.1で色々調査してしまったのが原因である。体も冷えて、寒くなってしまった。

睡眠は熟睡だが、深夜3時半に一度トイレで起きた。そして再入眠後、アラームが鳴る10分前に目が覚めた。睡眠不足で眠たい。それに外は雨で寒い。

会社に行って、気分が全然乗らないが、とりあえず統計資料は作っていた。午前中から集中力を欠いていたので、ガムを噛んで集中力を高めるようにした。

午後はのんびり。というより予想される仕事の依頼を待っていたのだが、いくつかあるうちの1つしかこなかった。それも夕方4時になってから。まあさっさと片付けた。

定時で帰り、外が雨なので夕食のおかずはコンビニで買って帰った。少し早めに家に着いたので、夕食も早め。夜はリラックスできる。

FM Yokohamaで検出したウイルス、Windows 8.1では検出せず

昨日、Mac上で動くClamXavでFM Yokohamaでのウイルス検出の記事を書いた。その際に、誰か追試してみたほうがいいと思う、と書いたが、考えたら自分はMacにインストールしたVirtual Box上でWindows 8.1を構築していたので、自分で追試できるじゃん、と思った。そこでWindows 8.1とInternet Explorer、ウイルス対策ソフトにWindows標準装備のWindows Defenderで、該当サイトを閲覧してみた。するとこちらでは検出されなかった。最初Flashのバージョンが上がっておらず、セキュリティホールが開いたままでテストしてしまったが、異常は見られなかったのである。となると、可能性が高いのはClamXavの誤検知か、本当にMac向けのウイルスなのかということである。ちなみに昨日MacとSafariで試したところ、やはり検知していたので、まあ何か異常はあるのだろうなと思う。とりあえずセキュリティホールは塞いでいるはずだから、Macでウイルス検知しても問題はないと思うが、気分は良くない。

2014年12月3日水曜日

2014年12月2日の睡眠と、3日の健康

昨晩、寝るのが遅くなった。別記事で書いているように、コンピューターウイルスが検出されたので、チェックをしていたためである。とりあえず安全そうなので、一安心していたが、その分疲れた。

睡眠は深夜3時にトイレで目覚めた後、あまり熟睡感は得られなかった。今日は洗濯の日なので、いつもより10分早くに起きる。朝は眠い。

天気が悪いので、洗濯物は部屋干し。会社に行くと、業務依頼が多くてため息ついてしまった。なんだかんだと午後の2時半まで神経集中してしまい、ひどく疲れた。

その後はあえて暇にしていたが、夕方ちょっとアカシジアが出る。ユーパンを2錠頓服で飲んで、帰宅時にも1錠頓服で飲んで、それで治った。

帰りどきには雨は降っていないので、夕食はスーパーまで買いに行った。卵焼きが美味しそうだったので、買ってくるが、量を見ると1日じゃ食べきれない。半分にして半分は冷蔵庫で保管、残りは食べた。

FM Yokohamaでコンピューターウイルス配信?! Mac OS Xのウイルス対策ソフトClamXavで検出

昨晩、ふとFM Yokohamaの84.7NAVIというフリーペーパーの電子版を見てみようと思った。電子版はFlashを使って構成されているらしい。でiMac late 2012 Mac OS X YosemiteでブラウザはSafari 8.0、Flashは15.0.0.239で鑑賞し始めたところ、なんとClamXav2.6.4が反応し、Swf.Exploit.CVE_2014_0564-2というウイルスを検出してしまった。とりあえずゴミ箱に捨て、ファイル自身を消去した後、再度iMacのウイルススキャンを図ったが、今度は現れなかった。とりあえずClamXavの誤検知の可能性もあると思いながら、FM Yokohamaにも連絡だけ入れておいたが、どうもこのSwf.Exploit.CVE_2014_0564-2は、Flashの脆弱性を突いて、感染したコンピューターの乗っ取りとか、予期しない動作をさせることが可能になるらしい。要はトロイの木馬なのだろうなと思う。セキュリティを最新にしているために、特に被害はないようではあるが、ちょっとまだ安心はできない。もし、FM Yokohamaが本当にサーバー側でウイルスに感染していたとすれば、被害は拡大する。ClamXavの誤検知ならば、まあソフトはちゃんと動作はしていると納得はできる。どちらにしろ、誰か追試験は必要な気はする。

2014年12月2日火曜日

2014年12月1日の睡眠と、2日の健康

昨晩は宅配便を待っていた。日曜日に家にいたにもかかわらず、間違った部屋に不在票を入れられ、品物が受け取れなかった品物の受け取りである。昨日の朝には郵便局に文句を言っていたので、商品が届いた時には、配達員もお詫びをしていた。まあそれはスルーして、品物がちゃんと届いていることを確認し、それで良しとした。

寝たのは10時ちょっと過ぎ。日曜の夜が睡眠の質が悪くてあまり熟睡できなかったので、昨晩はほぼ熟睡である。朝はちょっと眠りも浅くなったが、起きるまでには至らず、アラームが鳴るまで寝ていられた。

朝はとても寒くなった。真冬である。朝は雹が降っていて、寒さに拍車をかけていた。会社に行くと、とりあえず雑務をいろいろこなすが、仕事をやる気力はあまりないので、ダラダラしていた。

午後、昼食後はとても眠くなる。眠気覚ましにガムを噛むのだが、気がつくとガムを噛むのをやめてそのままウトウトしかけている。で、コーヒーも飲みに行ったが、それでも改善しなかった。

定時が来ると、ようやく解放された気分になる。寒い中、早足で歩き、体を温め電車に乗って帰った。週末まで天気が悪そうなので、食材はちょっと考えて買っていた。

味の素がアメリカで冷凍ラーメン販売開始、来年春から

今日の産経新聞のWeb版の情報によると、味の素が来春から冷凍ラーメンをアメリカ国内で販売開始するということのようである。冷凍ラーメンといっても、かなり楽にできるみたいで、器にラーメンと具を載せ、水を入れて電子レンジで温めれば食べられる、というものになるようである。欧米諸国では、ラーメンみたいなずずっと啜るような麺類はなかなか普及しないと言われてきたように思うが、今回こういう電子レンジで調理できる冷凍ラーメンが登場したことは、この辺の課題も解決できて、売上が一定程度見込める、ということなのだろうか。日本発のラーメンがアメリカで展開していくのは、結構面白いとは思う。こういう輸出は歓迎である。

2014年12月1日月曜日

2014年11月30日の睡眠と、12月1日の健康

昨晩、ふと気がついて、「スター・トレック:スターシップコレクション」が届くはずだなと思った。それで風呂に入る時間を遅くしたのだが、全然届かなかった。実はどうも在宅していたのに、配達員が部屋番号を間違えたらしく、不在票が間違ったポストに入っていたようである。朝、その不在票がロビーに落ちていたので気がついた。

それで会社に行って、再配送の手配をした後、郵便局にクレームを入れた。普段はあまりクレームを入れない僕であるが、荷物が届かないというのは、致命的なので、文句をつけた。

午前中は12月1日付で発生した組織変更に対応するメーリングリストの作成に追われた。会社の売り上げが悪いから、組織を12月にいじるというとんでもない話ではあるが、僕のいる課も2人去ってこじんまりとしてしまった。

午後はアカシジアで椅子に座っているのも辛く、しょっちゅう休憩していた。それでiPhoneでゲームをやって、気を紛らわせるのだが、かえってゲームの難しさがストレスになってアカシジアを悪化させているように思う。今日は、朝飲むタスモリンを昼ごろ飲んだのと、ユーパンを1時間おきに飲んだのが効いたのか、4時頃には回復していた。

定時で帰ると、なんとなく雨。電車に乗って最寄駅で降りると、やっぱり雨。それでコンビニでおかずを買って家に帰った。

SoftBank、スマートフォンの料金プランで、旧プランの期限を延長する

今日知ったことなのだが、SoftBankは、新料金体系(docomoと同じ通話し放題のプラン)を持ってはいるが、これまで期限を切って従量制の旧プラン、ホワイトプラン等を顧客に勧めてきたのであるが、その期限が延長されることになったとのことである。これは明らかにdocomoの新料金体系の失敗を見て、旧体系を維持しようという姿勢であると思われる。docomoのかけ放題は電話をよくする人はさっさと移行してしまったが、ネット重視の人は移行せず、docomoの収益をさらに悪化させる原因となっている。それを見ているからauもSoftBankも旧プランを止めることができないのだと思う。まあそれは悪いことではないと思う。料金体系は、ユーザーが自由に選べるようになっているべきで、docomoはそれがなくなったから、顧客が離れていくのだと思う。もっともdocomoの場合、MVNOがあるから、そっちで稼ぐという手もあるが。そろそろ大手3キャリアのあり方を考える時なのかもしれない。