2015年1月31日土曜日

伝説巨神イデオン 第34話「流星おちる果て」

あらすじ

バッフ・クランはついにドバ総司令が出撃した。それを知ったハンニバルは、ドバ総司令が到着する前にイデオンを倒そうと考える。ハンニバルは、生命体のいる惑星にソロシップを追い込み、そこで倒そうとしていた。その罠にはまったソロシップは、生命体に囲まれる。一時は生命体の生まれる場所に逃げ込んでバッフ・クランをかわしていたイデオンだったが、バッフ・クランの攻撃により、自動で合体し、バッフ・クランを殲滅する。その頃病気で倒れたベスは、夢でイデと会話を交わす。イデも生き延びたいから、パワーを使っているだとベスは感じ取る。

感想

イデの力がなんなのか、少しわかった感じのする回である。ベスが夢でイデと問答を繰り返し、イデが自身で生き延びたいから、たまたまソロシップにいるメンバーを救っているということが明らかになる。イデ自身は、なぜ愚かな戦いをするのか、人類に疑問を持っていることも明らかになる。そのイデの力が暴走して、今回は生命体を救うために、パワーを発揮する。そういう意味では、イデの力は純粋なのかもしれない。

2015年1月30日の睡眠と、31日の健康

昨日は会社を早退したので、夕食は早く、ネットも早くに見終わった。歯磨きをしていると、また別の歯茎から血が噴き出し、困った。とりあえず歯磨きをきちんとし、デンタルフロスで歯の間をよく磨いた。

寝たのは10時頃。睡眠は今一つのようにも感じられたが、朝は7時までは寝ていた。そこで目を覚ましたのであるが、またうとうと寝てしまい、結局起きたのは8時である。

洗濯をして、少しネットを見、それから耳鼻科に行った。そろそろ花粉症対策をしないといけないので、耳鼻科に薬をもらいに行ったのである。まだシーズン前なので、そんなに耳鼻科は混んでいなかった。30分待ちで全て終わったと思う。

耳鼻科まで歩いて行ったので、診察後も歩いてショッピングセンターまで歩いて行った。そこで小物を入れる袋を買い、昼食をとり、夕食のおかずを買った。

家に帰ってきて午後はしばらくiMacと格闘。ウイルス対策ソフトのClamXavのウイルス定義ファイルが、設定しているにもかかわらず自動アップデートしないので、それを解決する策を探していたのであるが、見つからず。とりあえず諦めて様子見にした。

コーラを飲んで休憩してからビデオを1本鑑賞。それから洗濯物を片付けた。今日はコーヒーを飲んでいないが、眠気はない。睡眠が今一つの割には、調子がいいと感じる。

スター・トレック エンタープライズ 第30話「謎の自律浮遊基地」

あらすじ

ロミュランの機雷によってダメージを受けたエンタープライズは、地球に帰る手段もなくしていた。そんな時、救難信号を発したエンタープライズは、ある異星人から、修理を行える基地の座標を教えられる。その座標にたどり着いたエンタープライズは、無人のドックを発見する。その無人のドックからスキャンされたエンタープライズは、船が修理できることが判明する。ドックが自動で修理を開始し、その見返りにエネルギーを提供するという契約をアーチャーは結ぶが、人が一人もおらず、全てコンピューターの対応に不信感を抱く。船は順調に修理されるが、修理区画に立ち入ったメイウェザーが基地に拉致される。そのためにアーチャーたちは、基地のコア部分に潜入する。

感想

前話の「許されざる越境」から続くストーリーで、大きく破損したエンタープライズが無人の全自動基地により修理されるが、そのために代償を払いそうになるという話である。コンピューターによる自動対応の恐怖がこの話のコアだと思うが、そのコンピューターの処理として異星人の脳を使っていたという展開には、危険なものを感じる。メイウェザーもその一人にされかけるというストーリーから、話はより面白くなるが、コンピューターの反乱には、やはり進みすぎたテクノロジーへの警鐘があると思う。ラストのシーンは、まだその恐怖が終わっていない予感を感じさせる。

2015年1月30日金曜日

2015年1月29日の睡眠と、30日の健康

昨晩、鉄道のダイヤ乱れのために、家に帰ったのはいつもより35分遅かったわけであるが、その分夕食も風呂も、ネットを見るのも、寝るのも全て30分ぐらい遅くなった。本当は早く寝たかったが、気分が上がっていたために寝つきが悪く、寝るのが少し遅くなった。

眠りの質はいつものように今ひとつ。深夜2時にトイレで目覚めたし、明け方何度か眠りが浅くなった。アラームで起きた時、ちょっと眠いなと感じた。

会社に行き、月末なので勤務管理を登録。ふと考えると、この前の朝会の準備等で、早出しているので、残業分付いていることを思い出し、今日はその分早退するかと決めた。今週は、月曜に目の不調で早退し、水曜は有休、そして今日はフレックス退社と、やけに会社にいない時が多い。まあこういう週もあるだろう。

朝から1時間ほどは昨日の夜に依頼が届いていた特注品の登録。20機種ほどあって、疲れた。体が硬直してしまったぐらい、キーボードを叩いていた。

その後はまったり。昨日の新製品のバーコード問題は、今日も解決せず。まあ個人的に色々調べたら、多分こうだろうという回答は確認取れたが、まだ商品企画の回答がないので、動かないことにしていた。間違ったときの保険が欲しいからである。

午後はなんとなくアカシジアが出そうで出ない感じ。なんか落ち着かない。といって薬を飲むほどでもない。できるだけリラックスしようとしていた。

で、今日は4時半に退社。天気が悪かったが、雨は霧雨程度。帰りにスーパーに寄って帰れた。ただ、惣菜で買ったかき揚げは、油っこくて、途中で捨てた。

サッポロビール、極ZEROの税金115億円の返還を国税局に求める

今日の各新聞のニュースによると、サッポロビールは、現在発泡酒として発売している「極ZERO」がやはり製法上第3のビールであったとして、すでに国税局に収めた酒税115億円の返還を求めていると報じられている。この話、結構奥が深い。もともと第3のビールとして発売された「極ZERO」が、国税局から「第3のビールではないのではないか?」という指摘を受けて、サッポロビール側も一度は製法上第3のビールではないとして、販売中止をし、改めて発泡酒として再販売するとともに、国税局に追徴金115億円を収納したわけであるが、ここにきて、「やっぱり製法上第3のビールだから収めた税金を返して」と前の発言をひっくり変えす行動に出たわけである。個人的には第3のビールにはお世話になっているので、ここはサッポロビールを応援したい。国税局がどう動くかは見ものだが、「極ZERO」が第3のビールに戻ると、買う方としては選択肢が広がると思う。

2015年1月29日木曜日

2015年1月28日の睡眠と、29日の健康

今日は、ネタがない、というより、ちょっと怒りがあるので他の記事を書く気分じゃないので、この日記のみ。怒りの理由は、帰宅時の電車の急病人発生による電車遅延である。手際が悪いのか、35分も手間がかかっている。腹が減って、早く食事したいと思っているところに、急病人発生で途中駅に延々停車して、救急車がくるのを待ち続けなければならなかったため、イライラしてしまった。それで、気分は良くないのである。

昨晩は、夕食にケンタッキー・フライド・チキンと、寿司、地ビールに、デザートにケーキと豪華だった。ただ、食後、なんか体が冷えてきて寒かった。一瞬風邪かと思ったが、そうではない模様。とりあえず布団に入って、体を温めていた。

寝たのは10時過ぎだが、熟睡とは言えない。やっぱり何回も目が覚めるし、5時過ぎにはトイレで起きた。その後鼻が詰まって眠りも浅く、朝の気分は今ひとつ。それでも昨日休んだのだから、会社にいかなければならない。

会社に行くと、先日来から困っている事項の仕事が突きつけられた。新製品の品番登録依頼なのだが、今まで登録したことのないインド向けの登録だったのである。バーコードの発番をしなければならないのだが、これまで他の機種では、インド向けというのはなくて、欧州・アジア共通だったので、バーコードをどこの地域で取ったらいいか分からないのである。それで、その商品の商品企画に、どこで取ったらいいか、投げ掛けをして、結局今日は判明せず。バーコード以外の部分は登録したので、バーコードだけどうするか確認とれれば、完了なのだが。

それを待っていた一日だったが、午後、なんとなくアカシジアっぽくなる。一応ユーパンを昨晩メジャーとともに飲んでいて、昼も飲んでいるので、症状はひどくなる前に止まっていたけれど。

で、定時で帰ったら、電車遅延で帰るのが遅くなった。先日も急病人で朝の時間帯のダイヤが乱れていて、遅刻かと思ったが、最近電車の急病人が多いと思う。体調不良なら、自分で早めに対処して欲しいと思う。

2015年1月28日水曜日

2015年1月27日の睡眠と、28日の健康

昨晩は、ニュースを見ながら夕食を食べた後、NASに取り込んだ動画を再生しながらネットを見ていた。テレビがつまらないというのもある。で、早くにネットを見終わり、風呂に入り、目薬を差して、10時過ぎには就寝した。

眠りはちょっと浅かったような気がする。変な夢を見た気もするが、記憶が定かではない。本日、会社を有給で休むことにしていたので、朝は遅く起きても良かったのだが、目が覚めて寝られなくなったのはやはり平日の起床時間とほぼ同じ、7時ちょっと前。そこで起きて、洗濯、朝食をとった。

Twitterを見ていたら、iOSとMac OS X Yosemiteのアップデートが来ているという情報を得た。iOSの方は、一応IIJmioの動作検証を待ってからインストールしたほうが安全と思い、その場ではしなかったが、Mac OS Xの方は、iMacとMacbook Airの両方にインストールした。

休日ということもあってか、気分は楽。頭も重くないし、眠くもない。11時までネットショッピングと、閲覧をしていて、それから昼食を取りに出かけた。

昼食後、夜のおかずを買ってきて、家に戻り、日曜に観なかった映画のBlu-rayを観た。これが面白く、結構集中できた。メガネをしているので、目が痛むということもない。

映画見終わった後は、レビュー書きをしていて、喉が渇いた。書き終わってからコーヒーで一服。その後洗濯物を片付けた。

映画「96時間/リベンジ」(輸入盤Blu-ray)

レビューの詳細は、TAKEN 2(Blu-ray)/96時間/リベンジ/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。リーアム・ニーソン主演のシリーズ第3弾「96時間/レクイエム」が劇場公開されているので、第2作目の「96時間/リベンジ」をようやく鑑賞。大まかにプロットは知ってはいたが、改めて鑑賞すると、リーアム・ニーソン扮するブライアンの無敵ぶりが、あまりに面白く、アクション映画としては及第点だと思う。携帯電話が結構映画で重要な役割を果たしているというのも、話の筋としては今風かなと思う。舞台がイスタンブールなので、中東の雰囲気が良く、異国情緒が出ていると思う。狭い路地でのカーチェイスは、かなりハード。魅力を感じる。IMDbでのファン投票では、水準より少し低い感じの評価になっているが、個人的にはまずまずだと思う。ただ、1作目の方が出来はいいけれど。まあ2作目だけを見る人もいないだろうから、まず1作目「96時間」は鑑賞して損はないと思う。でこの第2作目「96時間/リベンジ」も損はないと思う。

2015年1月27日火曜日

2015年1月26日の睡眠と、27日の健康

昨日は会社を早退して眼科医に行ったために、家に戻ったのが5時ぐらいで、ゆとりがあった。早速処方してもらった目薬を差して、治療を始めた。夕食も早く、6時に食べてしまった。それで風呂に早くに入り、何もしたくないので9時半に就寝した。

早く寝たせいもあるのだろうが、中途覚醒はしばしばあった。それで明け方、眠れなくなった。アラームが鳴る前に目覚めてしまい、眠りが浅いと感じたが、そのまま起きて支度をした。

目薬は1日4回点眼するので、朝食後まず1回、昼前に1回、5時に1回、寝る前に1回、と時間配分を考えた。それで朝点眼をして、会社に出社した。

会社に着いてメールを見るが、特に仕事の話はなし。気分は楽で、のんびりしていた。午前中、業界団体の統計資料が届いたので、やる気はなかったが、処理を始めたら、すぐに終わってしまい、拍子抜け。

午後は暇だったので、Macについていろいろ調べていた。といってもあまり大っぴらにはできないので、こっそりとネットの接続も最小限にして、言い訳立つようなサイトの閲覧だけにしていた。

夕方になると疲れてきて、軽いアカシジアっぽい症状が出ていた。帰宅時にそれが始まったので、駅でユーパンを舌下投入。それで落ち着いた。

中国輸送中にiPhoneが消える、月に100件ほど

withnewsの記事によると、日本から国際スピード郵便を使って、iPhoneやiPadを中国に輸送するうち、かなりの数が途中で品物が行方不明になったり、梱包箱の中身が抜き取られていたりする事例があるという。郵便局への問い合わせは月に100件にも及ぶという。日本でそういうことをすることはないだろうから、多分中国に入ったどこかのタイミングで盗まれたり、抜き取られたりしているのだろうな、と推測される。郵便局側では、事故にあった時の保険に入ってもらい、補償を受けられるようにして欲しいと告知しているという。そこでふと思ったのだが、今、SIMフリーのiPhone 6と6 Plusは日本国内では販売中止中である。その状態で、このニュース、もしかするとSIMフリー機の販売中止の原因は中国からの転売が原因?と邪推をしたくなっている。12月9日に販売停止をして以来、未だに販売再開をしないAppleは、この辺に関係あるのかな、という予感がしている。このままSIMフリー機が販売されないと、1年後とか、2年後に買い替える時にいろいろ支障が出そう。なので不安解消のためにも、販売再開して欲しいのだが。

2015年1月26日月曜日

2015年1月25日の睡眠と、26日の健康

昨晩、夕食後、だらだらとベッドで横になっていたが、8時にはiMacの前に座っていた。ClamXavのSentryがウイルス定義ファイルを自動更新するかの確認である。昼頃にiMacを再起動かけて、その後スリープには入っていないので、動くはずだと思ったら、無事動いた。今日、スリープからの復帰で更新するか、確認である。

寝たのは10時過ぎである。日曜深夜の睡眠の質の悪さを考え、寝るときにはジプレキサ、サイレースの他にユーパンを頓服で飲んでいた。そのおかげか、比較的熟睡だったが、やはり変な夢は見た。高いところから落ちる競技を行うというもので、奇妙である。朝も5時半に目が覚めて、トイレに行きたくなった。でも我慢して寝ていた。

電車に乗って会社に行こうとすると、電車が駅で止まったまま。後で知ったのだが、急病人発生のため、ダイヤが乱れていたようである。普段から早めに会社に出社しているので、遅刻にはならなかった。

体調はやっぱり今ひとつ。11時ぐらいから眠くてあくびばかりしていた。それと今日は目がしみるのでコンタクトではなく、メガネをしてきたのであるが、それでも若干しみていた。

午後にアカシジアが出たので休憩室にいると、隣の席のおじさんも休憩に来た。で会話を交わしていたら、目の不調のことになり、「早く眼科医に行ったほうがいい」と諭されてしまった。その後勤務状況と、眼科医の開店時間を計算して、結局半日有給休暇を急遽入れて、会社を後にし、眼科医に通うことにした。アカシジアは残ったままだったので、帰りは辛かったが、眼科医に着く頃には、何錠か飲んだユーパンが効果を発揮し、体は軽くなっていた。

眼科医でのチェックによると、目がしみるのは、目に傷が入っているからだそうで、1週間、コンタクトの装着禁止と、点眼薬の処方をされた。それで家に帰ってきて、点眼薬を差したところである。

ハードコンタクトレンズの装着で、目に傷が入る

多分始まりは、12月中旬の映画館での出来事だったと思う。「インターステラー」を見ているとき、ハードコンタクトレンズをしている左目が、急にしみて、涙が溢れ出して、映画を見るのに結構障害になっていたのである。

その後、コンタクトをしていても違和感はなかったが、1週間前、映画館で「TM NETWORK THE MOVIE」を見ていた時に、再び、左目がしみだし、涙がこぼれて、映画を見るのがきつかった。さすがにおかしいと思い、月曜はコンタクトをはめないでメガネをかけて過ごした。

次の日から再びコンタクトを装着しだしたが、この週末、映画を見ているわけでもないのに、朝、装着時はいいのだが、時間が経過するにつれて、目がしみだし、痛くて目が辛くなっていたのである。

それで今日、メガネをかけて会社に出社したのであるが、コンタクトをしていないのに目が少ししみるのと、アカシジアで午後辛かったので、会社を早退して、眼科医に行った。それで検査してもらった結果は、「左目に傷がある」という話だった。ただ、検査医の口調では大したことではないようだった。1週間のコンタクト禁止と、左目のヒアルロン酸点眼薬の1日4回の投与を指示された。で、今、家に帰ってきて目薬をさし、落ち着いているところである。メガネに戻るとは自分でも思いもよらなかったが、まあコンタクトで目に障害があるなら、やむを得ない、というところである。

2015年1月25日日曜日

2015年1月24日の睡眠と、25日の健康

昨日の夕方、ネットをとても早くに見終えてしまった。それでビデオを2本見てから夕食。その後実家から電話があり、親と話しした後、早くに風呂に入った。ベッドに横になりながら「アド街ック天国」を見ていたが、眠くなってきたので、9時半に就寝してしまった。

睡眠は熟睡とは言えない。しばしば眠りから覚めかけ、その後しばらく意識を持っている、という状態が何回かあった。しかし、結局起きてみると、8時に近かった。

洗濯と掃除をした後、ネットで調べ物。ClamXavのウイルス定義ファイルの自動更新について調べていたのであるが、どうもうまくいかない。結局午後も映画を見ずにそれを調べていたが、結論はわからなかった。

10時40分ぐらいにショッピングセンターに出かける。会社に履いていく靴が雨で浸水するようになったので、何かいい靴ないか探していたのである。会社でも服装はカジュアルスタイルなので、靴は革靴じゃなくてもいいと思い、カジュアルな靴を見つけ、それを買った。

ショッピングセンターで夕食のおかずを買った後、この前見つけた中華料理屋で昼食をとり、家に帰ってきた。で午後は前述の通り、ネットに明け暮れたわけである。

また今日も左目がしみ始めたので、コンタクトを早めに外し、メガネにした。それと、ネットに疲れた後、やる気がなんかなくなった。3時のお茶飲んで映画見ようかなとも思ったが、やはりそれも気分が乗らないので、やめにしておいた。

ネットで「スター・トレック スターシップコレクション」の最新号が届いたという情報を得ていたが、僕のところにも本日届いた。定期購読者限定のボーグ・キューブが一緒に入っていた。

ガンダム Gのレコンギスタ 第17話「アイーダの決断」

あらすじ

トワサンガの空域に漂っているゴミを盾にして、メガファウナは出港した。その頃、クンパ大佐はマスクにG-セルフ奪還を命じる。マスクは出撃をするが、G-セルフらと接触した時、トワサンガのモビルスーツによるゴミの掃除の命令に従わざるを得なくなる。そして、クンパ大佐が、実はトワサンガ出身であることが明らかにされる。トワサンガの住人は、クンパ大佐が地球に降りた頃から争いが激化したと非難するが、クンパ大佐は、逆にレイハントン家の子供が地球に降りたことがきっかけだと、逆に問い詰める。その会話に割って入ったアイーダは、メガファウナをフォトン・バッテリーを運ぶ基地に進路を向けさせる。

感想

ここのところ、色々な真相が明らかになってきている「Gのレコンギスタ」であるが、今エピソードでは、キャピタル・アーミィの創設者であるクンパ大佐が、実はトワサンガ出身であることが明らかにされる。地球での争いの原因が、どうも月の住人の争いが原因であることが、見え隠れしていて、話は色々複雑感を増している。その中でラライヤが次第にベルリたちと共に戦いに身を投じる姿が、印象に残る。ラライヤもまだ謎が残っていそうであるが、その存在は面白い立ち位置にあると思う。

2015年1月24日土曜日

伝説巨神イデオン 第33話「ワフト空域の賭け」

あらすじ

地球圏を離れたソロシップは、戦いを逃れて辺境の宇宙へと航行していた。そこに新たなるバッフ・クランの攻撃が始まる。パイロットであるモエラを失ったソロシップのクルーは、敵であったはずのギジェをパイロットとして搭乗させるかどうかで議論する。その結果、ロッタを監視役にして、ギジェをイデオンに乗せることに決まる。バッフ・クランの攻撃に応戦するイデオンだったが、バッフ・クラン側で言うところのワフト空域に誘い出される。そこは鉱物生命体がいる空域で、エネルギーを奪い取られる空間だった。イデオンも例外ではなかったが、イデの力が上がり、なんとか空域から脱出する。しかしその後パワーダウンをし、バッフ・クランに苦しめられる。ギジェの裏切りなのか、作戦なのか本人にもわからない行動により、イデオンは敵を撃破することに成功する。

感想

これまでやられ役であったギジェが、事もあろうにイデオンのパイロットになるという話で、それに賛成する者、反対する者など、ソロシップ内の意見も別れる展開であるところが、今エピソードの目玉だと思う。ギジェ自身が、あるがままに受け入れているので、それを認めるコスモや、倒れたベスに変わってリーダーになっているハタリなどが、議論をしているところが、今回のエピソードで面白いところだと思う。それで戦いの最中、一瞬ギジェがバッフ・クラン側に寝返ったかと思わせるシーンもあるが、本人自身が本心ではどっちなのかわからない、というオチは、富野監督流とも言える。

2015年1月23日の睡眠と、24日の健康

昨晩は、ようやく佐野元春のレーザーディスクのキャプチャーが完了した。THE HEARTLAND時代のビデオがレーザーディスクだったので、これらを全てNASに取り込んだわけである。非圧縮のメディアを圧縮mp4にしたわけであるが、まあそれなりに見られる。それで、風呂から出て、しばらくNASでライブビデオを見ていた。

寝たのは10時半。週末なのでストレスフリーなはずだが、睡眠の質は悪い。あまり熟睡できなかった。朝も結構早くに目が覚めて、眠れなくなった。結局6時半に起きて、洗顔をした。髭剃りは本日散髪に行くのでしなかった。

洗濯をし、朝食をとってから、ネットでClamXavの設定の見直しをかけていた。というのも、今月中旬から、ClamXav Sentryでのウイルス定義ファイルの自動更新をしなくなっていたからで、情報を漁っていたのである。気になるのが、NASをコントロールするアプリを入れてからおかしくなったような気がするので、一旦このアプリをアンインストールしてみた。

10時から散髪。かなり伸びていたので、すっきりした。散髪後、買い物を少し行い、馴染みの中華料理屋で、昼食をとった。

午後は家で「スター・トレック エンタープライズ」の鑑賞。それとネット閲覧である。また、今日コンタクトをしていると目がしみてきたので、早めにメガネに変えた。体調的には眠れない割にはあまり悪くない。眠気もないし、アカシジアも出ない。まあ週末にアカシジアは出ないのだが。

スター・トレック エンタープライズ 第29話「許されざる越境」

あらすじ

星図にない無人の惑星を発見したエンタープライズは、軌道に入って調査しようとしていた。しかし、遮蔽された機雷にぶつかって、船の一部を破損してしまう。よくよく調べてみると、そこは機雷源で、ロミュランによって仕掛けられたものであることがわかる。しかもロミュラン船も遮蔽から姿を現し、エンタープライズに「直ちに立ち去るよう」警告する。しかし、エンタープライズには、機雷が1つ付着した状態だった。その機雷を取り除こうと、リードが起爆装置の解除を行うが、その過程で機雷のスパイクが船に密着し、かつリードの足をも貫き、リードは動けなくなる。そこでアーチャーがリードの救出と機雷の除去を遂行しようとする。

感想

エンタープライズでは多分初の登場になる、ロミュランとの接触を描いた話。ただし、メインはロミュランではなく、アーチャーとリードの艦長と部下との関係を描いた話である。リードが悲観主義者であることは、第1シーズンのタッカーと遭難する話でも描かれていたが、今回は、アーチャーの主義と、リードの主義がかみ合わないところから、次第に解決していく様を描いたものになっている。その話に絡めて、ロミュランの存在を静かに描いているのであるが、まだこの時代ではロミュランは敵ですらない、謎の種族なので、ストーリーも深追いはしていない。とりあえずロミュランと初接触したことだけが描かれている。

2015年1月23日金曜日

2015年1月22日の睡眠と、23日の健康

昨晩も、佐野元春のレーザーディスクのキャプチャーをやっていた。が、昨晩はコンビニに寄って夕食のおかずを買ったので、少し帰宅時間が早く、キャプチャーの時間がその分早かった。おかげで10時には就寝できた。

睡眠は結構熟睡。夢を見たのは覚えているが、それでも昨晩の眠りはあまり不満がなかった。その証拠に、午前中もあまり眠くなく、体調は思ったほど悪くなかったのが、挙げられる。

会社ではやることはあまりない。ただ、喉がよく乾いて、水気のものを随分とったりした。コーヒーも冬だというのにアイスコーヒーである。

午後は昼食後ということもあり、少し眠いのと、軽くアカシジアっぽい症状が出ていた。ただ、アカシジアも本当に軽くて、薬の服用はいらないぐらいだった。

定時が来ると、ようやく開放感に浸れる。また楽しい週末である。iPhoneのバッテリーを気にしながらも、帰宅時はのんびり音楽聞きながら、ネットを見ていた。

Apple Watchのバッテリーは1日持たないらしい

本日、Appleの動向を追いかけているサイト、9 to 5によれば、この春に発売が予定されているApple Watchのバッテリーの駆動時間が19時間らしいことが明らかにされたという。これは、何か動作させる時間と、単にスリープさせる時間をおおよその割合で計算した結果、わかったことのようである。サイズが小型で、バッテリーの寿命も短いと予想されるが、1日持たないようでは、ちょっと使い勝手が悪くなるような気がする。バッテリーの利用時間が短い理由の一つとして、高精細のディスプレイと、パワーのあるCPUを搭載したことも原因としてあげられているようだが、どちらにしても、日々日常つけている腕時計(最近はしない人も多いが)で、バッテリーが1日持たないというのは、致命的と感じる。実際はAppleからの公式発表を見守るしかないが、現時点では、Apple Watchはいらないかな、と感じてしまう。

2015年1月22日木曜日

2015年1月21日の睡眠と、22日の健康

昨晩も佐野元春のライブレーザーディスクのキャプチャーをやっていた。昨日のは、収録時間が70分と少々長めのため、iMacに取り込むのに時間がかかった。そのためNASにダビングしたら、10時を回ってしまった。もう体は疲れ果てている。早く寝ないとと思ったが、一応簡単な再生チェックをして、10時20分に寝た。

睡眠は、あまり安定していない模様。途中、何度か目が覚めかける。熟睡とはいかない感じ。今日は、会社の朝会があるので、早めの出勤。といってもいつもなら、朝会の資料が完成していなくて、当日朝にイントラネット用に資料を作り変えるのだが、今月は昨日の夕方にその作業を行ってしまったので、朝は少し遅め。

体調はあまり思わしくない。体はだるいし、筋肉痛みたいになっているところもある。仕事は忙しくないのだが、それがかえって苦痛を増している感じもある。

午後になると眠気とだるさが襲いかかる。コーヒーを飲んで眠気を取り去ると、今度はアカシジア。とにかくiPhoneで気分転換することが多くて、バッテリーの消費が激しい。

帰宅時もアカシジアで辛かったが、iPhoneで音楽を聴いて、できるだけリラックスをしようと試みたところ、ユーパンの効果もあってか、駅を降りる頃にはアカシジアは解消していた。

日本人二人がイスラム国に拉致される

ここのところ、テレビ、新聞等のトップニュースは、二人の日本人がイスラム国に拉致されて、日本国が身代金を要求されている、という内容だろう。それをめぐって、一部では「身代金を払う必要はない。自己責任だ」とか、日本人二人が並んで映っている映像のコラージュが日本人の手によって行われ、イスラム国を怒らせたとか、いろいろある。確かに大きな国際問題だと思うのだが、どうもイスラム国と日本の関係性というものが見えづらいために、そういう茶化したり、冷たい意見が出てくるのではないかと個人的には思っている。確かに拉致された日本人も自分の責任でシリアに入る、と宣言しているし、自己責任でもいいのだが、国としてはそういう対応はできないだろうと思う。とはいうものの、身代金を払えば、イスラム国から次の要求が来ることは想像に難しくない。理想は身代金を払わずとも二人の釈放を求めることにあるのだが、さて、安倍政権にそれができるのか、僕も若干他人事ではあるが、見守っていきたいと思う。

2015年1月21日水曜日

2015年1月20日の睡眠と、21日の健康

昨晩も、ニュースを見終わった後、佐野元春のレーザーディスクをキャプチャーする作業を行っていた。キャプチャーするということは、映像と音が見える、聞こえる、ということだから、図らずしもしばらく見ていなかったレーザーディスクを見る機会に恵まれることになる。前に「液晶テレビでレーザーディスクを見る」というBlogを書いたこともあったが、プラズマで見ると、割と綺麗に見える。まあアナログ特有のノイズは消しようがないが。

そんなことをやっていると、寝るのが遅くなる。それでも昨晩は10時20分には就寝した。疲れているので、寝つきはいい。ただ、深夜に目が覚めるのは勘弁してほしい。気分が悪くなる。また熟睡はしたものの、やはり睡眠不足感は拭えない。

会社に行くと、業務が幾つかあったので、始業前に全て片付けた。それで午前中と、午後の一部はダラダラしていた。ただ、体調的に不調なのも事実で、頭は重くて思考力はないし、あくびを頻繁にするしで、寝不足感を感じていた。

10時から会社の産業医との3ヶ月に1回の面談。先週病院に行ったので、その話をしていた。会社の産業医も4月から変わるそうである。色々変化ありそう。

午後はなんとなくアカシジアっぽいというか、体がだるくてきつかった。ユーパンの頓服で、少しは楽になったが、定時までいるのはしんどかった。

定時に会社を出ると、雨。夕食はコンビニでおかずを買って帰った。少しゆとりができたので、洗濯物を片付けられて良かった。

サザンオールスターズの桑田佳祐、ライブのパフォーマンスで保守派から抗議を受ける

昨年末に開催されたサザンオールスターズの年越しライブ。そこでボーカルの桑田佳祐のとったパフォーマンスに、多くの保守派が非難を浴びせかけていて、桑田がラジオで謝罪した後も、その動きが止まらないという。問題となったパフォーマンスはいろいろあるが、一番大きかったのは、天皇陛下から頂いた紫綬褒章をスボンのポケットから取り出し、オークションの真似事をしたことだろうか。多分、本人はそんなに深く考えて行ったことではないと思うが、これが右翼系保守派の目に留まったのが、運の尽き。桑田を非難する声明が止まらなくなっている。まあ僕もサザンのファンではないとはいえ、桑田佳祐の取った行為は軽率だな、と思う。紫綬褒章をもらったなら、もう少し自制するべきのような気はする。ロッカーであるなら、貰うことを辞退するという手もあるのだから。それ以外にも左翼的行動が目に付いたとのこと。それも右翼系に付け込まれる要因になっているという。こういうのは、気をつけないと、影響力の大きな人なのだから、いろいろ角が立つと思う。今回の事件の結末はどうなるのか、ちょっと見ものではあるが、桑田の創作意欲に影響ないといいのだが。

2015年1月20日火曜日

2015年1月19日の睡眠と、20日の健康

昨日、会社を退出したのが少し遅くなったわけだが、家近くの駅のコンビニで夕食のおかずを買ったために、自宅に戻ったのはそんなに遅くない。夕食後、ここのところずっと続けている佐野元春のライブレーザーディスクを動画ファイルにキャプチャーリングする作業をしていた。まあネットを見ながらただ、録画ボタンを押して放置するだけなので、手間はかからない。

寝たのは10時。もう少し起きていたい気はあったが、体調を考え、そのまま寝た。熟睡ではあったが、深夜3時12分に一度目が覚める。なんかがっかり感が強い。また寝入ってしまい、次に起きた時は6時42分だった。トイレに行きたいなと思ったが、あと少しと思い、布団の中でうとうとしていた。

日曜に目の異常を感じ、昨日はメガネで会社に出社したが、今日は恐る恐るコンタクトに戻してみた。何かあったらすぐメガネに切り替えられるように、メガネもカバンに入れての出社である。

会社では午前中、なんか忙しかった。いつも眠くて10時に飲むコーヒーもパスしていたぐらい。ただ、なんか体が硬直していて痛い。業務をするにつれ、それがひどくなってきた。

午後は比較的ヒマで、だらだらしていたが、精神的には緊張していた。本当の意味でだらだらしていたわけでもない。途中休憩に入ると、ため息つくほど、気は張っていた。

今日は定時で帰宅。かなり疲れた。夕食後に焼酎をチビチビ飲んで、気を晴らす。

韓国のマッコリ、日本への輸出81%減

今日のYahoo! Newsによると、韓国のお酒、マッコリの日本への輸出量が激減しているという。最高の輸入量であった2011年と比較して、81%も減っているという。原因は韓国ブームの終焉と、日韓の関係悪化、それにお酒に関する趣向の変容などが挙げられる。僕は一時期、たまにマッコリを飲む機会はあったが、まあハマるようお酒ではなかったと思う。お酒としては、今は焼酎か泡盛、たまに日本酒を飲むが、そういう意味ではマッコリは物足らない感じがしていたのも事実である。今は韓国に興味はないので(その割にはこの記事を書いているわけだが)、マッコリを飲むこともない。というか酒屋にも置いていないように思う。なんでもそうだが、ブームが去ると、見向きもされなくなるのが、この世界の常識。しばらくは韓国とは距離をおいてもいいのではないかと思う。

2015年1月19日月曜日

2015年1月18日の睡眠と、19日の健康

昨日、家に帰ってきて、すぐにコンタクトを外した。しかし、しみていた左目の調子が悪く、メガネに切り替えても、ぼやーとしか見えない。少々困ったが、対策もないので、そのままにしていた。まあ目薬とか、目の洗浄とかはやってはいたのだが。

家に着いた時、郵便物の不在票が入っていた。で、いつもの通り夜に手配すればいいかと思ったら、考えたら早いうちに手配すると、当日再配達できることに気づいた。で慌てて再配達の依頼をした。その手紙は、実はスーパーのプレゼントに応募したら当たったというもので、QUOカード3000円分をもらった。これでビール1ケースは買えるなと、計算していた。

昨晩寝たのは10時。比較的熟睡。夢は見たような気もするが覚えていない。5時頃目覚め、また寝入るが、どこかの物音で目覚めると、眠りが浅くなった。

起きて目をチェックするが、多少は視力が回復している感じ。ただ、今日は怖いのでコンタクトをせず、メガネで会社に出勤した。

会社で視力チェックをしていると、やはり左目の見え方がよくない。ただ、両眼で見ると、特に不自由も感じない。右目の方でカバーしている感じ。

昼にウイルスバスターのスキャンを行ったら、ウイルスバスターが暴走して、他の機能に支障がではじめた。HDDのランプは吐きっぱなしだったが、やむなく何回か強制終了。それで午後は久しぶりにチェックディスクを行った。時間が予想以上にかかり、定時を回っても終わらなかった。

チェックが終わったのは5時50分。メールの確認だけして、「明日対応」と判断し、そのままPCの電源を落として、家路に着いた。いつもより1本遅い電車だったので、コンビニで夕食のおかずを買い、家に戻った。これで大体普段通りの時間になる。

SF作家の平井和正氏が死去

昨日のニュースになるが、「ウルフガイ」、「幻魔大戦」などのSF小説で知られる作家の平井和正氏が亡くなったという情報を得た。考えたら、多感な青年時代に平井和正氏の「幻魔大戦」シリーズをよく読んでいたものである。もともとアニメ版の「幻魔大戦」を先に見て、面白かったので原作を読み始めたのだが、なぜか途中から原作は幻魔との戦いというより、宗教団体の設立についての講釈が延々と続き、挙げ句の果てに主人公が失踪して、物語が未完、という酷い内容だったのを覚えている。あとで話を聞くと、どうも「幻魔大戦」を書いていた時の平井和正氏は、ある新興宗教にはまっていて、その体験をそのまま小説にしていたらしい。どうりで「幻魔大戦」の展開が宗教団体の話になっているのかがよくわかる実例だと思う。そういう意味では、彼の死去のニュースは、ちょっと青春時代に戻された格好で、懐かしくなった。今更小説を買い直す気はないが、発端となったアニメ版のBlu-rayぐらい買ってもいいかも、とちょっと思った。

2015年1月18日日曜日

2015年1月17日の睡眠と、18日の健康

昨晩は、早くにネットを見たために夕食も早く、風呂にも早くに入った。寝たのも10時で、結構眠れた。ただ、鉄道に乗っている夢は見た。朝は5時半にトイレで起きて、その後ちょっと眠りが浅くなった。それで7時に起床した。

朝は、実家からもらったきてお餅を食べて、洗濯、掃除をした。それからネットをちょっと見ていた。体調はまあまあ。体はこわばっているが、昨日に比べ、頭の重さはほとんどない。

10時前に出かける。今日も博多に出かけた。まず駅ビルの丸善で文庫本を2冊購入、それから11時から「TM NETWORK THE MOVIE 1984-」を観た。別途これはブログで記事にしているが、ちょっと残念な映画である。

映画を見ている時にトイレに行きたくて仕方なかった。映画を観る前にトイレに行っているにもかかわらず、である。それとコンタクトと目の調子が良くなく、左目がしみて仕方なかった。2重苦の中、なんとか映画を最後まで見終わり、トイレに行って、すっきりした。

昼食は久しぶりに普通のラーメンを食べた。博多ラーメンもちょっと飽き気味。それから、またヨドバシカメラに行って、Bluetoothのヘッドフォンを購入した。

家路に着き、スーパーで夜の準備をして、家に帰った。片付けをしながら午後のコーヒーを飲み、それから「Gのレコンギスタ」を観た。それでなんとなく落ち着いた。

ガンダム Gのレコンギスタ 第16話「ベルリの戦争」

あらすじ

トワサンガに入港したベルリたちは、月の住人にある屋敷に連れて行かれる。そこは実はベルリやアイーダが生まれ育った家だった。ベルリとアイーダは姉弟で、ドレット艦隊の司令をするドレット家の策略から逃れるために、レイハントン家はこの二人を地球に送り込んだのだった。そしてG-セルフがラライヤとこの二人しか動かせないのは、レイハントン家のDNAが起動の鍵となっているからだと説明される。その頃、クンパ大佐率いるスペース・ガランデンもトワサンガに入港しようとしていた。それを知ったベルリは激情に駆られて、勝手に出撃する。

感想

物語前半で提示された謎の一部が明かされた回だったと思う。ベルリとアイーダが姉弟であり、レイハントン家の子供であること、トワサンガがレコンギスタ計画を実行していること、なぜG-セルフがベルリとアイーダ、ラライヤしか動かせないかが明確にされていて、興味深い。月の住人の政権争いも話に関わってきていて、ややこしいがベルリ達の今後に関係してくるようで、その辺は面白いと思う。また、ニュータイプ的動きをするベルリや、アイーダがまるでシャアがZガンダムで言い放ったセリフ「時代は老人が作るものではない」というところも思わずにやっとさせられる部分ではある。

映画「TM NETWORK THE MOVIE 1984-」Tジョイ・博多

TM NETWORKデビュー30周年を記念して、デビューから10年までの彼らのライブ・フッテージを編集した映画が、この「TM NETWORK THE MOVIE 1984-」である。映像の多くは、すでに発売されているDVDなどで鑑賞可能なため、基本はリニューアルされた映像と音響を楽しむことが前提になっている。勿論、今まで発表されたことのない曲も幾つかはあり、それを楽しむこともありだが、分量としては、多くはないので、お宝映像を期待していると、肩すかしに会う。また前半部の曲に多いのだが、途中で演奏をカットしてしまっているので、その辺も残念感が漂う。チケット代が結構高いことを考えると、あまりベタ褒めはできない映画である。それを客も感じ取っているのか、日曜の昼の上映にもかかわらず、空席の目立つ状態で、動員が悪いと感じた。ソニーの商法が失敗した例だろう。

2015年1月17日土曜日

伝説巨神イデオン 第32話「運命の炎のなかで」

あらすじ

ギジェの助けを借りて、ソロシップはバッフ・クランの生体発信機を取り除く。これによりバッフ・クランからの追撃を逃れることができるはずだった。そのソロシップに地球連合軍は、軍の加入を命令する。そして軍とソロシップは、バッフ・クランの攻撃を受ける。バッフ・クランのルククは、武器や重機動メカの補充を受けて、万全の体制で攻撃を仕掛け、地球連合軍は壊滅する。そしてイデオンを操縦するモエラも、戦いの中、重機動メカの攻撃で戦死する。バッフ・クランのルククも、死んだダラムのハルルへの遺言を笑ったことを咎められ、殺されてしまう。そして、バッフ・クランの戦隊自体がイデオンの波動ガンで撃破される。

感想

イデオンの中では、登場人物の死というものが結構重要なテーマであるように思うが、今回は多分キッチ・キッチンを除いては初のソロシップ側のクルーの戦死ということになる。今まで脇役に過ぎなかったモエラが、今回はやけに中心にいるなと思ったら、案の定戦死である。バッフ・クラン側もルククが死に、その他のキャラも死んでいるので、結構殺伐としたエピソードのように感じる。イデオンは、この後、さらに殺伐としてくると思うので、気になるところである。

2015年1月16日の睡眠と、17日の健康

昨日は会社を早退したために、夕方ネットを見てしまった。で、夕食も早めに食べたので、夜は空いていた。頭が重いのは夕食を食べても解消はしなかったが、軽減はしてきた。それで夕食後はちょっと居眠りしたかったが、宅配便のお届け時間を夜にしてしまったので、寝るわけにもいかず、ただ、じっとベッドに横になっていた。

宅配便を受け取って品物を確認した後、すぐに風呂に入って、昨晩は10時には就寝した。当然熟睡だったが、何かの夢は見たような気がするし、明け方眠りが浅かったような気がする。6時半に目覚めると、ちょっと寝ていられない感じだったので、7時に起床した。

洗濯物をしてから、ここのところ作業をずっとしている佐野元春のライブレーザーディスクのMac取り込み化を行った。だいぶ進展があり、手持ちのレーザーディスクの半分以上はNASに落とし込んだ。

今日も軽いとはいえ、頭が重く、なんとなく霞がかかったような感じではあった。月に一度の精神科の通院の日なので、10時に病院に行って、その症状のことを主治医に話しした。主治医も「休みと勤務日の落差が激しくて、リズムが崩れているのでは?」と話していて、それはあり得るかもなと思った。

病院が混んでいたので、薬までもらうと、1時間半かかった。その後軽くウォーキング。30分程度しか歩いていないが、ノンストップで歩いていたので、血流は良くなった感はある。

昼食をとり、夕食を買ってから家に帰る。午後は手持ちの動画ファイルをmp4化してNASに転送する。その後ビデオを見て、洗濯物を片付けた。午後は少し頭が重い症状も楽になっているようである。

スター・トレック エンタープライズ 第28話「スプートニクの飛んだ夜に」

あらすじ

トゥポルがエンタープライズに来てから1年が経過した。それを祝してアーチャーとタッカーは、トゥポルと会食をする。その席でトゥポルは、自分の曾祖母の話をし始める。曾祖母であるトゥミアは、1950年代のアメリカの片田舎、カーボン・クリークを訪れていたというのである。これまでバルカンと地球人とのファースト・コンタクトは2063年のゼフレム・コクレーンだとされていたために、アーチャーたちには寝耳に水であった。しかし、トゥポルは、カーボン・クリークで数ヶ月暮らしたバルカン人の話を続ける。それは異文化を持った種族が地球人を認めていく話であった。

感想

「エンタープライズ」の中では、傑作のエピソードとされている話。1950年代のアメリカの片田舎、カーボン・クリーク近くに不時着したバルカン人たちが、生き抜くために地球人と文明汚染を侵さないようにしていく中で、次第に地球人を認めるバルカン人と、地球人を認めないバルカン人が出てくるのが、物語の骨子である。ものすごく静かなエピソードで、地球人に染まっていくバルカン人の心の動きが、なかなか素晴らしい描き方をしていると思う。そしてそれに感化されたトゥミアが、地球人をこっそり助ける様も、いい感じである。話はトゥポルの与太話のような感じで終わるかと思えば、実はそうではない、という余韻を残す展開になっていて、いい話だと思う。

2015年1月16日金曜日

Amazon.comで注文したBlu-rayが約2ヶ月かかって到着

Amazon.comで海外品を買う時の注意点がある。それは配達の時間が不正確で、到着予定時間が狂うことがよくあることである。もっともそれはどの郵送会社を使うかでも変わってくる。DHLなどの高い運送会社を使えば、発送番号で商品の追跡が出来、発送から数日で手に入る。しかし、僕の場合そこまで早くなくていいから、という理由で普通郵便を使っている。それが時々問題になる。到着予定日を過ぎても商品が到着しないことがあるのである。今、直面しているのがそれで、11月中旬にアメリカのAmazonの倉庫を出たはずのBlu-rayが、今日になってようやく届いたのである。日数にして約2ヶ月。特に間に欧米では配送の遅延の原因となるクリスマスシーズンや、日本の年末年始休暇なども関係してくるのであるが、基本Amazon.comで32営業日には届けます、と言っていた到着予定日を3週間も過ぎてようやく到着した。しかし、まだそれだけではない。その商品とは別発送で、発送日時が近い商品が、まだ届いていないのである。こちらは到着予定日を今のところ2週間遅れで、未着状態である。来週末まで待って届かなければ、Amazon.comにクレーム入れないといけないと思うが、とにかく海外のものを買う時には、日本みたいにあまり正確さを期待すると、痛い目を見るので気をつけたほうがいいと思う。

「戦場のメリークリスマス」ハイレゾDSD版をハイレゾFLACに変換する

以前ブログで、「戦場のメリークリスマス」のサウンドトラックDSD版をダウンロードしたことを書いたと思う。しかし、このDSD版を再生するのには困難が伴い、結局最新の時点で、iMacにTwonky Serverを入れるか、JRiver Media CenterでDLNAクライアントに出力するしかないというところで止まっていたかと思う。今回、NASを買ったことで、せっかくなのでNASから再生したいと思い、いろいろ考えたところ、XLDというアプリがファイル変換をできて、NASでも再生可能であろうと思いついた。で、試しにやってみた。まずXLDを立ち上げ、「DSD Importer Settings」で、「Samplerate Conversion」を「16:1 Decimation」を選ぶ。これでPCMの176.4kHz/24bitで設定される。ちなみに「32:1 Decimation」を選ぶとPCM88.2kHz/24bitに変換される。それと「環境設定」の「一般」タブで、出力フォーマットを「FLAC」にしておく。あとはDSDファイルをXLDでコンバートすれば、FLACファイルが完成し、NASでも扱えるファイル形式になる。当然コンバートしているので若干の音質劣化はしていると思うが、可聴範囲が広いので、気にするほどでもないとは思う。安いNASを買ってDSDファイルを持っている人は、XLDでコンバートするのは手であると思う。

2015年1月15日の睡眠と、16日の健康

昨晩は、洗濯物のアイロン掛けをしてから、ネットを見た。ちょっと遅くなり、9時を回ってしまった。それで風呂に入り、少しNASの映像を見ていたら、10時半になってしまったので、そのまま寝た。

睡眠は熟睡なんだが、後で書くが、疲れが取れない。朝5時にトイレで起きる。また寝たが、やはり眠い。朝の支度もなんとなく動作が緩慢。

会社には行ったが、後頭部が重く痛いし、脳に霞がかかったかのような状態で、思考力が0だった。仕事もあまりなく、自分で生み出す気力もなく、ただ疲れとともにいた。

10時にコーラを飲んで気分をリフレッシュしようとしたが、効き目なく。昼食時に飲むユーパンを早めに飲んでみたが、それでも効果なかった。とにかく辛いので、意を決して早退することにした。会社は半日有給休暇制度があるので、上司に申告して、12時半に退社した。

博多駅でちょっと買い物だけして、昼食を食べ、家に戻ってきた。家にいると、ストレスがないぶん少しは楽。でも頭に霞がかかった感じは取れない。とりあえずNASの設定を動かない頭で無理やりやっていた。

2015年1月15日木曜日

2015年1月14日の睡眠と、15日の健康

昨晩も思い出すと、体調は芳しくない感じはあった。頭に霞がかかった感じ。疲れはあったので、焼酎でごまかしていたが、気分はあまり良くない。その中でもレーザーディスクをNASに入れる作業は続けていた。こんな機会ないと、レーザーディスクを動かすチャンスもない。でその作業をしていて、寝たのは10時半だった。

比較的熟睡のように感じられたが、実際には深夜2時半にトイレで起き、5時過ぎに目覚めるとうとうととしか眠れなくなり、アラームが鳴る10分前に起きてしまった。それで睡眠は十分かというと、十分ではないので辛いのである。

会社に行っても頭が痛く、思考力はなしに等しかった。ただ、時間が過ぎるのを苦痛の面持ちで過ごしていただけ。

午後はアカシジアも出た。弱い感じはしたが、やっぱり辛い。途中会社の製品の実証実験があって、その実験に参加していた時はなんとか我慢できたが、その他は少し辛く、iPhoneに逃げていた。

定時になって家に帰ると、雨が降りそうなのと、スーパーに行く気力がなくて、コンビニで惣菜を買って帰った。郵便物は、宅配便の不在者票が2つ。郵便局の方は明日にならないと再配達しないので、その手続きをしたが、佐川の方は今晩受け取りにした。佐川の方は先ほど届いたが、予想していたものと違っていて、びっくりした。

スマートフォンのOS、Androidのバージョン4.3以下をGoogle切り捨て

今日のIT系ニュースサイトで話題になっていたのが、表題にある「スマートフォンのOS、Androidのバージョン4.3以下を切り捨て」であろうと思う。もともとAndroid端末の場合、メーカーが独自にカスタマイズすることもあり、OS自体のアップデートがままならないという事例は結構見受けられる。特に日本メーカーのAndriodは、各社独自性を出すために、OSのアップデートが出来ない仕様になっていることが多く、使い勝手が非常に悪い、ということが挙げられる。それでここにきて、Google自体がAndroid 4.3以下のセキュリティアップデートを見捨てると公式に発表したのだから、大変なことである。そういう面では、動作が緩慢になっても2-3世代をカバーするiPhoneとiOSはましな方であろう。しかし、Androidのバージョンアップを打ち切って、世間的に許されるのかね、と思う。使用者のリスクが増大するだけだと思うのだが。

2015年1月14日水曜日

2015年1月13日の睡眠と、14日の健康

昨晩、ふと思い立って、レーザーディスクの映像、音声をBlu-rayレコーダーに取り込んで、そこからDVD Videoを作ることをやってみた。最初はNASに映像を保存するための動画作りで、ビデオキャプチャーを使って取り込んでいたものではあるが、画質が非常に悪い。それで一旦DVDを作って、それからmp4のデータを作り、NASに取り込んでみたのである。画質、音質はその方がかなり良い。DVDも作るので、レーザーディスクの保存用としては、悪くないと思う。

そんなことをやっていたので、寝たのが11時になってしまった。睡眠は熟睡だったが、朝5時に目覚めると、ちょっと寝つきは悪かった。それでもうとうと寝てはいた。

朝の支度に手間取り、出かけたのはちょっと遅かった。会社についても、今日はやることがないので、イントラネットの修正等をしていた。焦燥感は軽いながらもあり、頭も重く、気分はすぐれなかった。コーヒーとガムで頭をすっきりさせようとして、多少は効果あったようである。

午後も調子はあまり優れなかったが、アカシジアが出ないだけまし。で、定時を30分後に控え、ふとDVD-Rをヨドバシで買おうと思い、iPhoneからヨドバシのサイトにアクセスして、予約確保をしていた。

定時で会社を出、ヨドバシに向かって勢いよく歩いて行った。ヨドバシでDVD-Rを購入し、それを持って家に帰った。

コンビニで子供に傘を盗まれ?かける

本日、福岡は天気予報通り、午後から雨が降っていた。会社を上がり、自宅近くの駅で降り、駅前のコンビニで夕食のおかずを買った。買った時間は約1分程度だったと思う。それで外に出ると、傘立てに立てていたはずの傘がないのである。周りを見回してもどこにもない。「傘を盗まれた」と思った。それで周囲を見回していると、子供が「傘を間違えていました」と僕に言ってきた。しかし、その雰囲気から、どうも間違えたとは考えにくかった。子供はアメリカンドッグを食べていて、傘を持っていなさそうだったからである。ここからは推測になるが、僕の傘を持って勝手に帰ろうとしていたのではないかと思う。しかし、周囲を見回す僕を見て、「まずい」と思い、「間違えた」ということで解決を図ったのではないかと思っている。まあ手元に戻ってきたのでいいのだが、こういう事件は不愉快である。特に子供がこういうことをすると。親の育て方に問題あるような気がする。

2015年1月13日火曜日

2015年1月12日の睡眠と、13日の健康

昨晩は、NASにデータを送り込むのに忙しくて、夕食すら、なんかもどかしい感じがしていた。さっさと食べて、主に動画データをiMacからコピーしていた。iMac21inchの画面で見るのも悪くはないが、やはりプラズマ50inchテレビとAVアンプで見る映像には迫力ある。

寝たのは10時。寝つきが悪いといけないので、おまじないでユーパンを1錠寝る前に飲んでおいた。そのせいで睡眠は熟睡。朝5時にトイレで起きたが、また寝てしまった。

会社に着くと、早速いろいろある。頭がパンクになりそうになりながら、なんとか、片付けていた。喉が乾くので、10時過ぎにアイスコーヒーを飲んだ。11時過ぎからなんとなく落ち着きのなさが見受けられた。若干焦燥感もある感じ。なんかこれだけ見るとうつの症状にも思える。僕の病気はうつじゃないのだが。

午後は軽いアカシジア。ただ、休憩時間に隣のおじさんと喋っていたら、かなり軽減した。アカシジアには誰かと喋るのは効果ありそう。

定時で家に帰って、食事をとる。喉が渇いているので、ビールがうまい。

佐野元春のハイレゾアルバム「VISITORS」をダウンロード購入する

昨日、NASを買った旨書いたが、そのきっかけとなったのが、昨日の朝、音楽ダウンロード販売のサイト、moraで購入したハイレゾ版の佐野元春「VISITORS」である。当然ながら、CD版では30th Anniversary Editionも買っているが、やはりCDを上回る音質という触れ込みに誘惑されたのである。佐野元春のハイレゾ音源といえば「No Damage」を持っていて、あまりCDと違いがない感じがしたことをすでにレポートしている。今回もその類だと思うのだが、音が一つ一つ、きらびやかになっている印象はある。僕は中年に差し掛かり、すでに高音は聞き取れない状況になっている。だからハイレゾとCDの音質の違いは明確には聞き取れないのだが、なんとなく、ハイレゾの方がアナログちっくなサウンドをしているように思えるのである。まあ売れ行き不振の音楽業界唯一の売り上げを上げる方法なので、これから色々な歌手のハイレゾ版は出てくると思う。僕も佐野元春の「VISITORS」を買ってしまったということは、現在リリースされている残り11枚も買わなければ、ファンではないな、という気概でいるので、じょじょに買っていこうと思う。

2015年1月12日月曜日

2014年1月11日の睡眠と、12日の健康

昨晩、夕食後、やけに体が冷えてきた。それで布団に潜り込んでラジオを聞いていたら、7時ぐらいから9時半ぐらいまで断続的にうとうと居眠りをしてしまった。そのまま寝ようかとも思ったが、薬も飲んでいないし、歯磨きしないといけないと思い、9時半に強制的に起きた。

風呂から出て、DLNAサーバーで少し遊び、薬を飲んで11時に就寝した。その前にしばらく寝ているから、寝つきはちょっと今一だったが、寝付くと結構眠れた。途中目が覚めかけたが、また寝てしまい、気がつくと、朝の8時。とりあえず起きるかと思い、起床した。

部屋着を洗濯した後、午前10時まではネットを閲覧。NASの事を調べていて、とりあえず買ってみるかと思い、10時に着替えて、博多に向かって出かけて行った。

電車の中では頭痛はするし、なんか焦燥感のようなものを感じて調子悪いと思ったが、博多に着いて、ます東急ハンズで郵便物用測りを購入でき、ホッとした。これをこの前から探していたのである。

その後、ヨドバシカメラに向かい、NASの選定。種類はいろいろあるが、初めてなのでとりあえず1万5千円程度のものをと思い、そういう機種を買ってきた。早めに機種の選定が決まったので、昼食は博多駅近くのラーメン屋で昼食をとった。

帰りの電車で、雨が降り始めているのを確認。駅に着くと、小雨のようなので、ます荷物を置きに家に戻り、近所のコンビニまで夕食のおかずを買いに行った。

午後はずっとNASの設定。NASにデータをコピーしていた。DSDファイルが読めなかったのは誤算だったが、それ以外はまあまあ満足。DSDファイルもXLDというアプリがあるので、FLACに変換できるし、とりあえず使えるかなと思う。

午後は雨が降り出してしまい、洗濯物は十分に乾かず。一部は浴槽の乾燥機能で乾かしている。

NAS、バッファローのLS210Dを購入する

これまで、iMacにDLNAサーバーソフトのTwonkyやJRiver Media Centerを活用して、AVアンプにハイレゾ音源や動画を転送する方法を書いてきた。しかし、問題はAVアンプを使って動画や音楽を視聴する際にiMacを必ず立ち上げていないといけないという弱点があった。通常iMacは10分でスリープに入る設定になっているのだが、10分を過ぎると、ネットワーク再生が止まるという問題があり、もっと気軽にハイレゾ音源や、ハイビジョン動画を視聴できないか考えた。その結果、本日初心者向けのNAS、バッファローのLS210Dというネットワークハードディスクを購入するに至った。まだこの方面では知識がないために、とりあえず安いのをと思い、この機種になったが、安いのにはそれなりの理由があり、ハイレゾ音源はDSD音源は再生不可能、FLACは再生可能であり、動画はmp4は再生可能だが、flvは再生不可といういろいろ制限はある。しかし、その制限を除けば、iMacを立ち上げていなくても、NASを動かしていれば、OPPOのBDP-103をネットワークプレイヤーとして利用して、動画や音楽を再生できる。そういう意味では気軽になった部分はある。まだ使い勝手がよくわかっていないので、今後設定を行っていきたい。

2015年1月11日日曜日

2015年1月10日の睡眠と、11日の健康

昨日の夕方、また2ちゃんねるがアクセスできなくなっていた。サーバーがエラーを吐いていたようである。そのためにネットの閲覧は短かった。その分ビデオを見て、早めに夕食を取った。

先週まで実家にいたから、実家に電話かけなくてもいいかと思ったら、実家から電話がかかってきたので、いろいろ話はした。ここのところの焦燥感のこととか。それで「薬の飲むタイミング変えてみるのもいいかもね」という話になった。

早めに風呂に入って、9時から「アド街ック天国」をベッドに入りながら見ていたら、薬を飲んでいないのに、なんか眠くなってきた。それで薬を飲んで、9時45分には寝てしまった。結構ぐっすり寝たようである。

朝は6時に目覚めると、眠れなくなったが、なんか布団から出たくなくて、そのままグズグズしていた。それで7時に起きた。

今日は先週簡単にしかしなかった掃除を少しは丁寧にした。窓を開け、埃を払って空気の入れ替えをした。

午前中はネットを見ていたが、やはりなんとなく落ち着かない。なんかネットに集中できない感じ。ビデオは集中して見られたが、なんか気分が乗らない感じである。

昼食を食べに昼は出かけた。福岡に住んで4年になるが、近所に小さな中華料理屋があるのに最近気付いて、今日はそこに行ってみた。日替わり定食が650円で、今日は白身魚のあんかけ定食だった。これがうまかった。今度また来てみようと思う。

午後は新年最初の映画鑑賞。まだ日本では公開されていない「シェフ」という映画を見た。これが結構面白かった。気分的にも午後は集中でき、英語がわからないまでも、内容の把握はできていたので良かった。

映画鑑賞後は、レビューを久しぶりに書いてみた。感想をまとめるのも結構大変だが、見た記録になるので、悪くはない。途中で喉が渇いてレビューを書くのが止まったので、コーラを飲んで頭を冷やしていた。

映画「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」(輸入盤Blu-ray)

レビューの詳細は、CHEF(Blu-ray)/シェフ 三ツ星フードトラック始めました/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。「アイアンマン」シリーズの監督として有名なジョン・ファヴローが、監督、脚本だけでなく、なんと本人が主役として登場するコメディー映画。「アイアンマン」シリーズでもカメオ出演しているが、主役を張るとは、なかなか度胸のある人だと思う。物語は有名レストランのシェフだった主人公カールが、レストランのオーナーや料理批評家と揉めた上に職を失い、手に入れた移動レストランで、人生のやり直しを図るというハート・ウォーミングな話。ただ、物語は意外と明るいし、深刻な内容ではない。とにかく物語を彩る数々の料理を眺めているだけで、幸せな気分になれる映画である。この映画は2015年2月に日本公開予定。今回日本公開に先駆けて輸入盤Blu-rayで鑑賞したが、この作品は見る価値はあると思う。出来はそれなりにいいと思うし、SNSをうまく活用している作品でもあると思う。もっともそのせいでApple製品が目立つ作品でもあるが。

ガンダム Gのレコンギスタ 第15話「飛べ! トワサンガへ」

あらすじ

月のトワサンガに向かうアメリア軍のサラマンドラと、メガファウナは、月の軍ドレット艦隊の攻撃を受ける。しかし、それを予期していたメガファウナは、ベルリの乗るG-セルフに重装備をさせて、その攻撃をかわす。ドレット艦隊の攻撃を食い止めた2隻の船は、月のコロニーにたどり着く。しかし、サラマンドラの舞台は月の部隊に捉えられる。一方メガファウナの方は、正気に戻っているラライヤの案内の元、月の住人に出会う。どうもそこでベルリの正体が見え隠れしていた。

感想

次第に登場人物や、固有名詞がキャラのセリフでだけ語られるので、話に追いついていくのに苦労する話であるが、ベルリの活躍や、「ニュータイプ」という固有名詞、G-セルフを「YG」と呼ぶドレット艦隊の兵士など、内容的にはかなり深い話になっている。今まで文明の発展を拒絶していた地球の民が、月に行き、どう月の文明と関わっていくのか、ベルリとアイーダの正体は何なのか、その辺の内容が見え隠れしているのは次回への関心を引き立てる。

2015年1月10日土曜日

2015年1月9日の睡眠と、10日の健康

昨晩、テレビが何もなかったので、久しぶりにレーザーディスクプレイヤーを動かしてみた。しかし、しばらく使っていなかったせいか、それかディスクが劣化が始まっているのか、時折映像が乱れ、音が途切れたりした。それで風呂に入ってからも少しレーザーディスクを動作させていた。

寝たのは10時半ぐらいだと思う。最初は熟睡だったが、体が寒くてふと気づくと布団を剥いでいたので、それを掛け直していたら、目が覚めた。5時ぐらいだったと思う。それからは眠れなくなったので、6時に起床した。

洗顔をしながら洗濯機を回し、朝食に実家から持ってきたお餅を2個食べた。それから洗濯物を干し、少しネットを見ていた。

10時に歯医者の予約があったので、歯医者に行く。虫歯らしき歯があるようだが、医者は「様子見ましょう」とのこと。まだ大事には至っていない感じである。歯槽膿漏の症状は悪くないとのことなので、ブラッシングをしてもらう。

歯医者の後、今日は新年初めてのウォーキングをしようと、歩き始めた。8km行ったところに有名な神社があり、そこまで歩く気になったのである。だいたい8km歩くと、1万歩は行くので、いい運動になった。

昼食は、神社の最寄り駅の側にあった蕎麦屋で蕎麦とかやくご飯のセット。ちゃんと蕎麦湯も出てきたので、本格的である。なかなかうまかった。

帰りは電車で帰宅し、午後はビデオ2本と、洗濯物のアイロン掛けで時間を過ごしていた。ビデオも結構集中できる。

伝説巨神イデオン 第31話「故郷は燃えて」

あらすじ

今まで許可されなかった地球への着艦を許可されたソロシップ。そして軍はベス一人を呼び出す。それに同行するコスモだったが、呼ばれたベスは、軍にソロシップとイデオンの引き渡しを命じられた。そしてその説得に自分の両親も呼ばれていることを知り、軍のやり方に激昂する。軍に従わなかったために、ベスとコスモは閉じ込められてしまう。そこにバッフ・クランが新型重機動メカを持って攻撃を仕掛ける。新型重機動メカは、イデの力を吸い取ってしまい、イデオンの行動を封じ込めるというものであった。その対策で身動きの取れないソロシップのクルーに変わって、カララとギジェはベスとコスモの救助に向かう。

感想

内容的には陳腐なベスの家族物語といったところだが、ベスが家族を捨て、ソロシップを選んだというところが物語の肝だと思う。そしてベスの両親もベスを見捨てるという展開が、ソロシップの孤独さを表していると思う。ソロシップで監視の状態にあったギジェが、今回もベスとコスモの救助で、次第にソロシップの一員になっていく感じが出ていて、不思議な様相を呈している。イデの力のなす技か。

スター・トレック エンタープライズ 第27話「暗黒からの衝撃波 パート2」

あらすじ

スリバン船に囲まれたエンタープライズは、アーチャーを連れ出すつもりだったが、アーチャーはダニエルズによって31世紀の未来に連れ出される。しかし、31世紀の未来は、ダニエルズの期待した世界ではなく、文明が壊滅した世界だった。その世界では惑星連邦が存在していなかったのである。アーチャーを未来に連れてくることで、世界が変わったことを知ったアーチャーとダニエルズは、図書館で情報を集め、アーチャーを過去に帰そうと奮闘する。一方スリバン船に拿捕されたエンタープライズのクルーは、自室に監禁されていた。しかし、未来のアーチャーからのメッセージと、タッカーらの反乱により、スリバンから船を取り戻すことに成功する。しかし、スリバンはエンタープライズを撃破しようと、船を包囲する。そこに未来から帰ってきたアーチャーの機転により、危機を脱するる。

感想

「エンタープライズ」ではおなじみになりつつある時間冷戦を扱ったエピソードの後編。前編でアーチャーが31世紀の崩壊した世界に連れ出される様を描いたが、今エピソードでは、その帰る手段のないアーチャーをダニエルズがどう帰還させるのか、またスリバンに拿捕されたエンタープライズのクルー達が、どうスリバンから船を奪還するのかがテンポ良く描かれている。シーズン・クリフハンガーだけあって、エピソードには緊迫感があるる。ただ、ダニエルズの存在が奇妙に謎である。それはスリバンのシリックが指示を受けている謎の男の存在もそうであるが。アーチャーが惑星連邦の設立に大きく関与してくることに、今回初めて言及された。「エンタープライズ」は途中打ち切りになってしまったので、その辺の描き方が後では余り詳しくないのであるが、アーチャーの存在の大きさを表していると思う。

2015年1月9日金曜日

2015年1月8日の睡眠と、9日の健康

昨晩、疲れていたので、焼酎を少し飲んだ。それで風呂に入った後、何もせずに10時には寝た。睡眠導入剤のおかげもあって、入眠はスムーズ。ただ、寝ても寝ても寝足りない。夢を見たことは覚えているのだが、何を見たかは覚えていない。それと朝5時に眼が覚めると、眠りが浅くて、熟睡感はあまりない。

会社に行くと、特注品の品番登録依頼が結構あった。それはこなしたのだが、午前中と午後の最初の方は調子悪かった。顔は火照るし、なんとも言えない焦燥感に苛まれた。ガムを噛んで気晴らしをしようとするのだが、あまり効果はない。コーヒーも眠気覚ましにはなったが、焦燥感の解消には役に立たなかった。

午後3時半ぐらいに業務の人から、12月の販売実績の確報版が届いた。この時点で、仕事をどうしようか考えたが、来週厄介な仕事が発生しそうという予感があったので、その確報版を使って、統計資料の作成を行うことにした。幸い夕方は焦燥感は無くなっており、集中できた。ただ、途中で作ったデータが手違いで全て消えてしまい、最初からやり直しになったのは、ちょっと厳しかった。

定時になって帰ったが、疲労感でヘトヘト。アカシジアも軽く出ていて、帰宅時は辛かった。ユーパンの助けを借りて、なんとか家に帰ってこれた。

マクドナルドの異物混入事件について思うこと

ここのところ、マクドナルドで異物混入の事件が相次いでいる。人の歯から、虫、ビニール袋と様々である。これは最近に始まったことではないと個人的には感じている。単に最初の異物混入事件が話題になったので、これまでもみ消していた異物混入事件が表面化したものだと思う。だから最近の話ではなく、過去からこういうことはあったのではないかと思っている。とはいうものの、これだけ異物混入が相次いでいると、個人的にもマクドナルドに足を向けるのは、ためらいを感じてしまう。昨年の中国産チキンナゲットの使用日期限切れの事件の時ですら、「チキンナゲットは食べないからあまり関係ない」と勝手にマクドナルドに行っていた僕であるが、さすがに歯が混入しているのを聞くと、気味が悪くなってしまう。手元にマクドナルドの商品券1000円分持っているのだが、なんとなくしばらくは使い道がないような気がする。

2015年1月8日木曜日

2015年1月7日の睡眠と、8日の健康

昨晩は、洗濯物のアイロン掛けをしていたので、ネットを見る時間は少し遅かった。しかし、デザートのみかんを食べて、風呂に入って、結局寝たのは10時10分ぐらい。なんか疲労感で、入浴後にネットを見る気力も、本を読む気力もなかった。

睡眠の質は今ひとつ。しばしば眠りは浅くなるし、夢も見た。見終わった時は鮮明に内容を覚えているのだが、起きると完全に忘れている。今朝は5時50分に目覚め、その後あまり眠れなくなった。うとうとはしていたと思う。

会社には行ったが、午前中はなんか焦燥感と、頭の重さ、そういった症状に悩まされた。早めに休憩に行き、コーヒーを飲んだり、ガムを噛んだりして少しだけ改善したが、昼食を食べるまでは調子悪かった。

それでも午前中は特注品の品番登録はしていた。まあパターン化しているので、そんなに苦労はしない。ただ面倒くさいだけ。

午後は特注品の品番登録の他に、新製品の品番登録依頼もあって、疲れが出た。早く会社の定時時間来ないかなと、ストレス溜まっていた。

定時で上がると、気分は楽になる。食事をどうするか考えるが、今日も魚の唐揚げを食べた。唐揚げが美味しいので、好きである。

2ちゃんねる、DDOS攻撃を受けている模様

昨晩、自宅から2ちゃんねるにアクセスしたところ、一部スレッドが読み込めないという状況に陥った。サーバーによっては、そういうことは時々あるので、「サーバーの問題かな」とその時は思っていたのであるが、今朝、iPhoneで2ちゃんねるを見たときに、またアクセスしづらい状況に陥って、「何かある」と思った。そうしたら、「ニュース速報+」で原因が分かった。どこからか知らないが、2ちゃんねるにDDOSの攻撃が続いていて、そのためにサーバーがアクセス過多になって、対応ができなくなっていたのである。原因は今もって不明。サーバーがアメリカにあることから、アメリカ内で台湾が国旗を掲揚したことによる、中国からの反発という見方もあるようだが、それにしてはアメリカの企業等のサーバーに攻撃が仕掛けられていないようなので、これは的外れの原因だろう。あとは可能性あるのは、北朝鮮による攻撃。理由はよくは知らない。どちらにしても、日本最大の掲示板なので、世界的に日本を代表する掲示板になったのかなと、思わなくもない。

2015年1月7日水曜日

2015年1月6日の睡眠と、7日の健康

昨晩も風呂に早くに入り、就寝前に実家から持ってきた本を少し読んで、10時過ぎには就寝した。ここのところ寝つきはいいが、途中夢は見るし、明け方眠りから覚めてしまう。さすがにその後また寝入るが、なんか睡眠不足は否めない。

今日は週の途中でシャツの洗濯をする日なので、いつもより10分早くに起きる。で洗濯しながら朝の支度をして、洗濯物を外に干して、会社に行った。

朝一番で、統計業務をこなしていた。気分は乗っていないが、なんか焦りみたいなものがあって、とにかく一旦完結させたかったのである。10時半には完結し、提出先に提出した。

それから課題になっているシュレッダーのゴミの一時保管場所について、案を作成し、事業部の環境委員に、提示した。他事業部の環境委員にも、eメールのCCで提示したものの、特に返事はなし。当事業部の環境委員からは、「その案でいいと思います」という回答をもらった。他事業部の様子を少し見たいので、皆への徹底は明後日にしようかと考えている。

午後、3時頃にアカシジアが出始めた。午前中もアカシジアではないものの、なんか焦燥感を感じていたのであるが、午後のは参った。幸い急ぎの仕事は無くなったので、リフレッシュしてなんとか乗り切った。

アメリカ版SIMフリーiPhone 6 / 6 Plusは、日本仕様+αで最強

昨日、アメリカのApple Storeで、SIMフリーのiPhone 6 / 6 Plusが発売される模様だという記事を書いた。そして、実際に発売が開始されたのであるが、その仕様を見ると、実は、すでにTモバイルで売っているSIMフリーモデルとは、内容が違うことが明らかになった。つまり、周波数帯域的に、Apple Storeで売っているSIMフリーモデルは、日本で12月8日まで売られていたSIMフリーモデルと同じで、かつ写真撮影時のシャッター音を消すことができる、iPhone 6 / 6 Plusでは最強の仕様になっているのである。これを日本に輸入すれば、日本でも完全にかつて日本で売られていたものと同じものが手に入ることになる。正確にはカメラのシャッター音も消せるという+αの機能がある。すでに一部の販売代行店が、12-15万円あたりの値段をつけて輸入代行を始めたようである。金額に厭わなければ、アメリカ版SIMフリーモデルを購入するのも面白いかもしれない。日本での販売再開の目処が立たないので、そういう選択肢もあるということである。

2015年1月6日火曜日

2015年1月5日の睡眠と、6日の健康

昨晩ネットを見て、風呂に入った後、ちょっと本でも読もうと横になったら、眠くなってしまった。で、10時に就寝した。睡眠はちょっと今一。最初は熟睡だったのだが、後半何度か目が覚めかけた。6時頃には1回目を覚ましている。少し寝不足感は拭えない。

ここ2日ばかり、支度に手間取り、会社に着く時間が遅くなっている。遅刻ではないから問題ないが、少しゆとりがないのは気になる。

メールを見ると、15通ぐらいのメールが入っていて、ため息をついてしまった。うち5通は特注品の品番登録依頼で、昨日の昼行ったのと合わせると、仕事始めの日に依頼が来たのは15件名ほどになる。なんか休み気分が吹き飛んだ感じである。

午前中は、その特注品の登録と、メーリングリストの修正を行っていた。なんか頭の中がパニックになり、何をどうしたらいいか迷ってしまった。

それとともに、ゴミ捨ての問題が発生していて、その解決策をどうしたらいいか、悩んでいる。他事業部から「毎日捨てるように」と指示されているのであるが、うちの事業部にそんなカルチャーはない。週一で捨てさせるのですら大変な事業部なのである。そのため、負担を少なく、確実に掃除させるための仕組みが必要なのだが、どうしたらいいか、考えていたのである。アイデアは固まりつつあるが、もう一歩、欲しい。

午後は仕事をやる意欲を失ってしまい、だらだらとしていた。一旦締め切りのある仕事がある程度目処がついたというのもある。夕方、統計作業を行った。

定時で帰ったが、帰る途中で会社に傘を置き忘れていたのに気付いた。で、会社に戻り、傘を取ってきたので、帰りが電車の時間ギリギリになった。結構会社内は広いと感じた。

Apple,アメリカでSIMフリーiPhone6 /6Plusを発売開始か

Macrumorの記事によると、現地時間の1月6日から、アメリカのApple Storeで、SIMフリーiPhone6/6Plusの販売を開始するとの情報が入ってきている。これまでは、アメリカではキャリア主導でiPhoneが発売されており、Tモバイルで発売されているiPhoneはSIMフリー仕様になっていた。しかし、今回はApple Storeでの販売ということで、その動向に注視する必要はある。これを機に、約1ヶ月の販売中止を経て、未だ再開されない日本でのSIMフリー版の再開となるのか、それともその件は全く関係せず、単にアメリカだけでの対応になるのかは、現段階では全くわからない。がしかし、なんらかのアクションは期待したいところである。ちなみに日本でのSIMフリー版の販売中止の可能性の一つとして挙げられている、中国への転売だが、アメリカのApple Storeでの価格は、中国で買うより安いので、中国の転売屋対策をどう取っているのか、気になる点ではある。

2015年1月5日月曜日

2015年1月4日の睡眠と、5日の健康

昨晩は、自宅でベッドに横になりながら、ラジオを聞いていた。ラジオも面白くはないので、風呂に早くに入り、10時には寝てしまった。月曜にアカシジアが出やすいのと、日曜の夜の睡眠の質が悪いので、寝る前の薬にユーパンを1錠追加してみた。精神安定剤を眠剤代わりにしてみたのである。それが効いたのか、熟睡度は高かった。途中夢も見たし、トイレで起きそうにもなったが、土曜の夜の睡眠の質の悪さから、疲れが溜まっているのが感じられる。朝もラジオの音で徐々に意識が戻ってくる感じだった。それでもまだ眠かった。

会社に行くと、仕事始めなので始業式がある。内容は大したことはない。気分で出ているようなもの。

始業式が終わってからが結構忙しかった。1月1日に組織変更を行ったので、そのメーリングリストの修正で午後2時半ぐらいまでかかってしまったのである。それでもまだ終わっていないが、明日にならないとできない部分もあり、とりあえずストップした。

その後は10件名特注品の登録依頼をこなす。ここでアカシジアが軽く出た。実は昨日の夜の腹筋ローラーによる腹筋の鍛えで、筋肉痛になっていたのだが、それにアカシジアが重なって、痛いのだか、ムズムズするのだか分からない、という不思議な状況になった。

その後も新製品の登録依頼があったり、夕方、アカシジアを意識の外に出すために、IR情報のまとめをしたりしていた。とても疲れた1日だった。

定時で帰ると、なんかほっとする。喉も渇いていたので、ビールは美味しかった。

Windows 7のメインストリームサポートが2015年1月13日に失効、今後は延長フェーズへ

今現在、Windows OSの中で一番使われているのはWindows 7ではないかと思う。このWindows 7のメインストリームサポートがこの1月13日に失効する。これが切れるとどうなるかというと、Windows 7に新機能が追加されることがなくなったり、無料の電話サポートが打ち切られるといったことが挙げられる。ただし、延長フェーズに入っても、セキュリティホールなどの不具合に対するパッチの配布や、有料ではあるが電話サポートは継続される。この延長フェーズが切れるのが2020年なので、まだ当面Windows 7ユーザーは、自身のPCを活用されたら良いと思う。今年はWindows 10がリリースされるので、それを待って買い換えるのもありだと思う。

2015年1月4日日曜日

2015年1月3日の睡眠と、4日の健康

昨日の夕方、荷物を片付け、実家に帰る前に洗濯しておいたシャツのアイロン掛けをすると、夜はゆとりがあった。6時に夕食をとり、その後ネットを見てから、録画していたWOWOWのHOLLYWOOD EXPRESSの特番を見た。その後風呂に入り、夜10時からInterFMで佐野元春特集を聞いていたのだが、途中で寝てしまい、気がついたら番組が終わる直前だった。

真面目に寝たのは11時だが、変な夢を見て、深夜3時12分に目覚めてしまった。トイレにも行きたかったので起きたが、その後、また眠れなくなった。ベッドの中で悶々としながら眠ろうとするのだが、意識がはっきりしてきてしまい、眠れない。で、5時に起床してしまった。

起きると腹は減るので、朝食を食べて、洗濯をし、掃除も簡単にし、それから午前中は、ディズニーランドで撮影した動画の編集をしていた。せっかくなので写真と共に姪に送ってあげようと、mp4のHD動画を3本作り、それをさらにDVD化して姪に宅配便で送った。HD動画のうち2本は、YouTubeにも上げてある。かなりマウスを使ったので肩凝りがひどかった。

そんなことをしていたら、11時を回ってしまったので、とりあえず姪に送る宅配便と、昨日届いていてこちらから送っていなかった年賀状を持って、出かけた。まずコンビニに足を向け、宅配便等を送付した。それからホームセンターに行き、カレンダーを壁に貼り付ける用の粘着テープと電池を買い、ショッピングセンターで昼食と夜のおかずを買い、家に戻った。

午後は体調不良な気もしたが、ビデオを2本見た。「Gのレコンギスタ」と「スター・トレック エンタープライズ」の特典映像で、結構面白く見られた。頭をすっきりさせるために、コーラを飲みつつ見た。

午後のコーヒーは、スターバックスのインスタントコーヒーを飲んだので、頭がすっきりしてきた。

ガンダム Gのレコンギスタ 第14話「宇宙、モビルスーツ戦」

あらすじ

月の裏側、トワサンガから来た使者は、地球のキャピタル・ガードや、アメリア軍と交渉を続けていた。その一方でアーミィのクンパ大佐は、マスクに作戦を指示する。敵の旗艦を叩けば、それで終わりだ、と。それを受けたマスクだったが、彼には野望があり、月の裏側、トワサンガに向かう決意をしていた。一方アメリア軍のクリムも、トワサンガを目指していた。そしてトワサンガから来たモビルスーツと、交戦をする。メガファウナもトワサンガを目指し、戦場に飛び込む。

感想

物語が次第に佳境に入ってきた感がある中、ラライヤの素性が明らかになってくる。ラライヤがザンクト・ポルトに入るにつれ、次第に正気を取り戻しつつあるのが印象的で、彼女が月の住人であることが明確になってくる。それとともに、G-セルフもどうも月の住人の操縦するモビルスーツが吐いたセリフによれば、トワサンガで建造された試作機らしい。この辺が次の話の展開に効いてくるのであろうと思う。このエピソードでは、マスク、クリム、アイーダ、全てがトワサンガを目指しているのが、面白い。それぞれの思惑は全然違うところはあるが、月の裏側に関心あるのは事実である。その辺が次のエピソードでもう少し見えてきそうである。

2015年1月3日土曜日

2015年1月2日の睡眠と、3日の健康

昨晩、夕食後、寒いので布団の中に入ってテレビを見ていたら、いつの間にか寝ていた。母が「お茶が入った」という声をかけるまで、なんか寝入っていたらしく、母から「早く寝たほうがいい」と言われてしまった。それでお茶を飲んだ後、すぐに風呂に入り、10時に寝てしまった。

昨晩は一応初夢を見た。僕がスパゲッティの調理大会に出場するという、シュールな夢。スパゲッティは嫌いではないが、積極的に食べるわけでもないので、なんでこんな夢を見たのか不明である。

朝5時半にトイレで目覚めると、今朝も眠れなくなった。それでも室内が凍えるように寒いので、7時まではなんとか布団の中にいて、それから起きた。

朝食を食べた後、福岡に帰るための支度をした。母が気を使ってくれて、いろいろな食べ物(全て腐らない乾物類)を僕にお土産としてくれるので、キャリングケースの中にどう入れるかで色々迷った。

午前中はそのあとネットをだらだら見ていた。それで11時に家を出て、帰路に着いた。昼食は羽田空港で取った。店をあまり確認しないで入ったら、牛たん定食2500円という高額な店で、しまったと思ったが遅かったので、そこで牛たん定食を食べた。味は良かった。

午後は飛行機の中。結構疲労を感じた。3時半に福岡空港に到着し、地下鉄に乗って自宅まで。荷物を置いて、スーパーに夕食の食材を買いに行った。

その後は家に戻って荷物の後片付けをして、ようやくのんびりできた。今晩はネットと、ビデオを見る予定。

沖縄ナンデモ調査隊著「沖縄のハテナ!?」双葉文庫

2000年の沖縄サミット前後、双葉社から一連の沖縄関連本が発売されていた。それは沖縄の風習であったり、食文化であったりとしたが、日本本土とは違う文化を面白おかしく紹介する、という趣旨で発刊されていたと思う。それから15年、時代が流れ、沖縄の風習はどう変わったのか、食文化はどうなのか、を再確認する意味で発刊されたのがこの「沖縄のハテナ!?」である。執筆陣はかつて沖縄関連本で色々書き綴っていた仲村清司氏をはじめ、嘉手川学氏など、沖縄に在住している人たちからの執筆で彩られている。様々な執筆陣で書かれた本ではあるが、基本的には大阪出身の仲村清司氏のリードが元になっているように思う。そして、仲村清司氏の10数年にわたる沖縄移住生活が元になっている部分は大きいと思う。沖縄といえば、観光立県ではあるが、知らない側面もまだまだ多いと思う。そういう意味では、沖縄フリークならば、この本で知られざる沖縄の一面を知っておくのも悪くないと思う。

2015年1月2日金曜日

2015年1月1日の睡眠と、2日の健康

昨日自宅で9時過ぎに、夕食を食べたところまで書いたと思う。夕食が終わったのは10時近かった。その後少しくつろぎ、それから風呂に入った。姪や弟夫婦は疲れているのもあって風呂に入らなかったので、僕が最初になった。風呂から出て11時から30分だけBlog書きと、ネットを閲覧。それで11時半には就寝した。

1月1日の夜に見る夢は初夢というらしいが(1月2日の夜という説もあり)、さすがに夢は見なかった、というか見ても覚えていなかった。熟睡度は高い。しかし、朝5時半にお腹が痛くなってトイレで起きた後は眠れなくなった。起きようかとも思ったが、室内もとても寒いので、7時まではベッドの中で寒さよけをしていた。

7時に起きると、父親から「起きるの早い」と言われてしまった。それで朝食を食べ、昨日の夜見るのをやめていたネット閲覧を、朝一番で行っていた。

弟一家が今日自宅に帰るというので、早めに起きるのかなと思ったら、9時過ぎまで皆寝ていた模様。疲れていたのだと思う。9時過ぎに弟一家が起きて、皆朝食を食べ、それから帰宅の準備をしていた。姪はたっぷり寝たせいか、とても元気。僕がなんとなく疲れた感じするのとは大違いだった。

昼前に神社に初詣に行き、それから弟一家が帰るのを見送った。実家が一気に静かになり、昼食に遅めの年越しそばを食べた。寒いからとても美味かった。

午後は静かになったので、ネットを見て過ごしていた。母親からは帰宅のための食べ物(レトルト品や乾燥麺など)を受け取り、キャリングケースに入れていた。

2015年のApple Online Storeの新年セールは、アクセサリーの限定版

毎年、Apple Storeの実店舗では、福袋がこの2日に発売されて、活況を呈している。が実店舗に遠くて行けないという人も多いと思う。僕もその一人で、昨年の時には、何か買い物をOnline Storeの方で買うと、クーポン券をもらえたので、結構得した気分になったものである。去年は確かApple TVを10500円で購入して、2500円のクーポンがもらえたのである。で、今年も期待していたのだが、今年はApple製品の割引クーポン券は発行されなかった。その代わりにあったのは、2015年新春限定のアクセサリー。例えば、MacBook 13inchサイズ用のケースとか、モバイル用バッテリーが売り出されていた。残念ながら、今年は食指は動かなかった。昨年同様割引クーポンがあれば、iPadあたりを考えても良かったのだが、まあ無理に購入する必要もないと判断して、今年は新春の物品購入はなし。また、来年のお楽しみにとっておこうと思う。

元日に東京ディズニーランドに行くが、その混雑度は?

話の始まりは、姪から僕の両親(つまり姪からしたら祖父と祖母)に電話をかけてきたことから始まる。一昨年(2013年)の12月30日に一回東京ディズニーランドに遊びに行ったら、すっかり気に入ったらしく、この年末年始にまた行きたいと電話してきたというのである。ただ、弟のスケジュールと、同行者の僕のスケジュール、姪の健康状態(なんか原因不明の蕁麻疹が出たらしい)を考えると、元日の1月1日しかスケジュールは空いていなかった。それで、元日から東京ディズニーランドに出かけることになった。年末年始というと、東京ディズニーランドの書き入れ時。一昨年12月30日に行った時には入場規制がかかったほどで混雑を気にしていたが、ネット上の情報によると、元日は初詣とかで客が分散されるらしく、そこまでは混まないという情報は得ていた。で、実際行ってみたのだが、正直、やっぱり混んでいるとは思う。一昨年ほどではない感じもするが、休憩もろくにとれず(レストランやファストフードショップが満席で床に座っている人多数)、アトラクションも人気ライド系は2時間待ちあたりは当たり前だった。優先入場できるファストパスを2回使ったのと、入場時間に早めに着いていたために、最初に1時間待ちでスペースマウンテンを乗れたのが、功を奏していたと思う。8箇所のアトラクションはこなせたので、まあまあかなと思う。あと、2015年の元日は、雪がちらつくほど寒かったので、夕方以降急激に客が減っていったのも、印象に残っている。

2015年1月1日木曜日

2014年12月31日の睡眠と、2015年1月1日の健康

昨晩は、大晦日ということもあってか、夕食は豪華だった。年越し蕎麦こそ食べなかったものの、巻き寿司に大根と豚肉を煮た物、煮物類など。地酒も飲めて、結構いい気分になった。

寝たのは10時である。普段大晦日だと、もう少し遅くまで起きていて、紅白歌合戦を見ていたりするのだが、今日、弟夫婦と姪と、東京ディズニーランドに行くので、早寝したのである。睡眠は変な夢を見たのと、朝4時40分にトイレで起きた以外は比較的熟睡。ただ、トイレに起きてからが全然眠れなくなった。それで、ベッドの中でiPhoneからBlogの「謹賀新年」なんて挨拶をしていた訳である。

6時に完全に起床して、支度をし、7時に家を出た。今回両親は疲れるからという理由で、ディズニーランドには行かなかったので、弟家族の他には僕だけ。まあ多少気を使う配慮はしていた。

とにかく元日にしては寒い1日で、体も冷えて結構疲れたが、姪も楽しんだようで、個人的には目的を達成したかなと思っている。とにかくいろいろパビリオンに入ったし、姪の好きなジェットコースターを2つも乗れたのは、良かったように思う。

夜の7時半にディズニーランドを後にした。夕食をどうしようという話になったが、姪たちが車の中で寝入ってしまったので、コンビニでお弁当買って帰ろうかという話になった。それでコンビニでお弁当を買って帰ったら、両親が昨日の残り物だけれど、と言って、煮物とかを温めて出してくれたので、結構まともな夕食になった。それに疲れているであろう弟もお酒をゆっくり飲めたし。

謹賀新年

2015年が明けました。今年もよろしくお願いします。皆様にとって良い年でありますように。僕にとってもですけれど。