2015年4月30日木曜日

2015年4月29日の睡眠と、30日の健康

昨晩、夕食後テレビがつまらないなと思っていた。祝日なのでどこも特番ばかりだったからである。ネットで何かないかと思ったら、BS-TBSで沖縄の食を紹介する番組があったので、それを見ていた。まあ沖縄関連本をよく読んでいるので、目新しいものはなかったが、暇つぶしにはなった。

その後ベッドに横になっていたら少しうとうとした。1時間ぐらいうとうとし、それから風呂に入り、珍しく「報道ステーション」を見て、11時少し前に寝た。

睡眠の質はいいと思うが、朝6時に目覚めると、眠いのに再入眠できない。ベッドでもうちょっと寝たいと思ったが、結局6時半に起床してしまった。2日続けて7時間睡眠である。

起きて朝一番で明日の旅行の準備をする。朝にしているのは、途中で忘れ物を思い出すようにという配慮からである。もちろん、何か忘れているというのが何回かあって、その度に荷物に加えた。今回はMacBook Airは持っていかない。荷物が重たくなるのと、ホテルのWi-Fiが有料なので経費削減のためである。

それでも時間が有り余り、時間つぶしに午前と午後ビデオを1本ずつ見た。週末に恒例で見ているシリーズであり、気分はあまり乗っていないが、なんとか見られた。

昼はファミレスで肉料理を食べて満足。バイクで行ったので、ビールが飲めなかったのは残念である。

機動戦士Zガンダム 第8話「月の裏側」

あらすじ

戦死したライラの敵討ちに、ジェリドはガルバルディβで単独出撃をする。カミーユはそれを受けて出撃するが、月の重力に戸惑い、ジェリドの攻撃に苦戦をする。しかし、クワトロの援護により、危機は脱しした。月に入ったエゥーゴは、出資者であるウォン・リーと会見する。ウォンは、エゥーゴの存在意義を知らせようと、地球連邦の本拠地のあるジャブロー攻撃を主張するが、クワトロは反対意見だった。そして月を車で移動していたカミーユとエマは、ティターンズのカクリコンの襲撃を受ける。

感想

今回のエピソードも、カミーユの気の荒さが目立つ回となっている。最初はクワトロやエマに反発をし、ジェリドとの戦いでも気が急いているし、見ていてハラハラさせられるキャラである。今エピソードでは正式にクワトロ・バジーナ=シャア・アズナブルであることが明らかにされる。まあエンディングクレジットで最初からシャアとクレジットされているのだから、クワトロ=シャアなのは明白だったが、ストーリー上では意図的にぼやかされていたと思う。そして、インパクトのあるエゥーゴの出資者、ウォンの登場も物語上重要である。

スター・トレック エンタープライズ 第43話「地獄への護送船」

あらすじ

貿易惑星に探査に行ったアーチャーとタッカーは、無実の密輸の罪で、刑務所に送られる護送船に乗せられる。アーチャーは無実を訴えるが、看守には全く無意味であった。しかし、クロダという犯罪者が反乱を起こし、船を乗っ取る。彼は護送船から脱出して、逃亡するつもりだった。そのクロダに調子を合わせるようにして、アーチャーは何とかエンタープライズに連絡を取ろうとする。クロダは、自分が脱出した後、護送船と犯罪者を全て殺そうと目論む。

感想

アーチャーとタッカーが無実の罪で、犯罪者の護送船に送られてしまう展開。そこからどう脱出するかが物語の肝だが、今回は途中からクロダという犯罪者が、船を乗っ取り、自分の脱出を企むところから話が大きく動いていく。ストーリーとしてはありきたりのような気はするが、CGによる船の映像が素晴らしく、TVドラマとは思えない映像を見せていると思う。アーチャーの人道主義が、クロダに最後まで通用しなかったのは、ちょっと残念な展開。

2015年4月29日水曜日

佐野元春、ニューアルバムは7月発売予定

一昨日の佐野元春公式Facebookによると、佐野元春&THE COYOTE BANDによるニューアルバム「BLOOD MOON」のレコーディングが完了し、7月頃の発売が予定されているとのアナウンスがあった。全12曲収録だそうで、CDのデラックス盤と通常盤、アナログレコード盤、ハイレゾ音源盤、iTunes Storeでのダウンロード盤と、かなり多種類の発売になるようである。今回ジャケットはロンドンのアーティスト集団に依頼したとかで、アルバムのジャケットも凝ったものになりそう。詳細はまだ先にならないと分からないが、すでに先行配信の「境界線」を聞く限り期待できそうである。ちなみにファンクラブ会報誌によると「君がいなくちゃ」はアルバムに含めないようであるので、配信のみになりそう。まだの方はiTunes Storeでダウンロードを。

2015年4月28日の睡眠と、29日の健康

昨晩は、安堵感と共にいた。しばらく休みが続くからである。緊張感もほぐれ、安心して睡眠に入った。

しかしながら、眠りの質は良くない。なぜか知らないが芸能人のとんねるずが出てくる夢を見、朝5時に目が覚めるともう眠れない。なんとか再入眠しようとしたが、空腹感も感じてきて駄目なので、5時半に起床し、洗濯をして朝食も食べた。

午前中はネットをだらだら見ていた。合間合間で香港旅行の事前調査をしていた。特にちょっと気になったのは、飛行機が福岡-香港直行便ではなく、福岡-上海-香港と経由便なので、入国カードがどうなのだろう?という部分である。ただ、これの明確な回答は見つけられなかった。

雨も降らなそうなので、10時半ぐらいに家を出た。バイクで幾つかの店とショッピングセンターを回り、買い物と昼食を済ませた。ショッピングセンターでは、大道芸人のショーをやっていて、なかなか楽しかった。

午後もだらだらとしていたが、早めに洗濯物のアイロン掛けは済ませた。ビデオを見たほうがいい気もしたが、気力がないので止めにしておいた。

2015年4月28日火曜日

2015年4月27日の睡眠と、28日の健康

昨晩、風呂に入って、香港ガイドブックを読んでいたら、すぐに眠くなった。昼間ユーパンを4錠飲んだことが睡眠を誘っているようで、9時50分だったが、早くに寝てしまった。

途中夢は見たものの、かなり熟睡で、朝まで起きなかった。アラームが鳴る5分前にトイレで起床。それから支度をした。

しかしながら、会社に着くと、眠くてしょうがないので、コーヒーをさっさと飲みに行った。仕事自体は、新製品の品番決定通知書を2-3通発行したぐらい。比較的暇だった。

午後になって、椅子に座っていると突然右足の膝裏にある脛が痛くて、苦悶していた。まるでつった感じで、何もしていないのになんで、という感じだった。何回か痛みが発生し、そのたびに足を揉んで痛みをほぐしていた。

定時2分前に、特注品の品番登録依頼が来て、うんざりした。内容を見ると、1機種の登録だけなので、ほんの少しだけ残業して、それを片付け、それから帰宅した。ゴールデン・ウィーク中に仕事をすっかり忘れるためには、仕事が残っているのは気分が良くない。

帰宅時はかなりリラックスしていた。1週間は休みなので、途中旅行には行くが、かなりのんびりできる。

Apple Watchは売れているのか?

僕はここ数日間、アーリーアダプターとして、Apple Watch Sportのレビューとか、出荷状況などを書いてきた。しかし、当のApple自体が、「何万本売れました!」という公式アナウンスメントを出していないので、売れているのか売れていないのか、よく分からないところがある。今日Appleは2015年1-3月期の売り上げを発表し、iPhone 6効果で前年同期に比べ、かなりの上乗せ売り上げを上げていることを発表したものの、Apple Watchは「需要が供給を上回っている」とコメントしたのみだった。掲示板の出荷状況を見ている限りでは、確かに需要が供給を上回っているようだが、一部の機種では、前倒し出荷がみられ、どうもオークションで儲けを狙った転売屋も損をしている感じである。結局のところ、まだ本当に新しいガジェットに関心のある層にしかまだ販売は行き渡っていないような感じはする。iPhoneを持っていることが前提条件というのもあり、見込みからは好調だが、iPhoneのような爆発的販売から見たら、まだまだ少ない、というところに落ち着くのではないかと思う。この商品がこれから普及するのか、失敗するのかは、アプリの普及にかかっているように思う。僕は自分の活動量が可視化されたことは結構面白いと思ってはいるが。

2015年4月27日月曜日

2015年4月26日の睡眠と、27日の健康

昨晩、夕食後ベッドに横になっていたら、体が冷えて、眠くなってきた。布団を被ると起きたくなくなった。それでも歯磨きと風呂には入らねばと、9時過ぎにのそのそ起きた。で風呂に入って、10時15分には就寝。

睡眠の質は、そんなによくはないが、朝起きるのは辛いぐらいには眠ってはいた。今週は今日と明日ぐらいなので、なんとか気力を出して会社に行った。

会社はそんなに忙しくない。時々新製品の品番登録依頼が来るぐらい。それでも午後、アカシジアが出て、ちょっと辛かった。今日は右肩がそわそわして、いたたまれなかった。ユーパンを30分おきに4錠飲んで、休憩室で管理職のおじさんと談笑していたら、何とか治った。

定時で帰るが、帰りの電車は座れなかった。Apple Watchをずっと着けていたのであるが、アクティビティが、目標を到達して、何か達成感を感じていた。

中国の検索エンジン、百度(Baidu)が運用停止

今日、インターネットニュースを見ていたら、中国が開発した検索エンジン、百度(Baidu)の日本語版が、実は3月中旬に運用を停止していたことがこのほど分かった。理由は不明だが、まあだいたい予想はつく。誰も使わないのと、中国共産党に情報だだ漏れの検索エンジンをあえて使おうとする人はいないというのが、その理由だろう。検索エンジンの正確度としてもかなり疑問もある百度を使うことは普通ないと思う。まあ使うのは間違えてアドオンソフトをインストールしてしまった人ぐらいか。それでも百度の日本語IME、Shimejiはまだまだ更新中らしく、怪しさ爆発である。これも個人情報を盗み取っているのではと、疑われているソフトで、間違えてインストールする人以外は使う人はないのが実情である。でもインターネットには罠が多いなと思う。気をつけなければ。

2015年4月26日日曜日

2015年4月25日の睡眠と、26日の健康

昨晩は、朝に「スター・トレック エンタープライズ」を見てしまった関係で、夕食前にビデオを2本見終わり、食後は時間が余っていた。実家からの電話で香港旅行について色々話し、風呂に早くに入って薬を飲んだ。薬が効いてきたら早く寝るつもりだったが、結局「アド街ック天国」は全部見てしまった。そろそろ井ノ原快彦の司会も慣れてきた。

睡眠は朝4時までは熟睡だった。しかし、今朝も4時にトイレで起きると、眠りに落ちなくなった。ただ、2日間続けて5時起きとかは勘弁と思いながら、ベッドの中で寝返りを打っていると少し寝られたみたいで、6時半に目が覚めた。その時間でもう寝ていられないと思い、起きた。

洗濯と掃除を行い、午前10時まではネットを見ていた。今日も自宅にいるのにApple Watchを身に付けていたが、座って1時間経つと、「運動するように」という警告が来るのがなんとも便利なのか、余計な機能なのか、よくわからない。

10時に家を出て、クリーニング店にコートや冬のセーターを出しに行った。その後は散髪屋に行き、髪の毛を切ってもらった。髭剃りの後、化粧水の話をされ、「もしかしてなんか追加で買わせようとするつもりかな」と思ったら、その化粧水はプレゼントだった。

天気がいいのでどこか出かけようかとも思ったが、映画も見たいので、昼食後、スーパーに行って食材を買って家に戻った。で映画を1本見た。見た後いい気分になっていた。

映画を観終わった後は、レビューを1時間かけて書いていた。体が結構疲れる。

映画「ドラゴン/ブルース・リー物語」(輸入盤Blu-ray)

レビューの詳細は、DRAGON:THE BRUCE LEE STORY(Blu-ray)/ドラゴン/ブルース・リー物語/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。伝説のカンフースター、ブルース・リーの半生を描いた佳作。ブルースが自由の国と言われるアメリカで人種差別や、華僑の人たちの掟に背いてアメリカ人にカンフーを教えたことで、華僑の刺客と戦い負傷して苦悩する姿などが、描かれている。しかし、物語に悲壮感はなく、結構前向きになれる作風に仕上がっていると思う。レビューでも書いたが、ブルース・リーを演じたジェイソン・スコット・リーは風貌こそ似ていないものの、ブルース・リーの仕草をよく研究していると見えて、雰囲気は良く出ていると思う。ブルースの死についての謎は特に言及されなかったのも、今作の雰囲気からすればありだなと思う。ブルース・リーを知らない世代からしたら、この作品は格好の対象になると思う。もちろん本人の出演した「燃えよドラゴン」などを見た方が凄さは分かるのだが、見てからその人となりを知りたくなったら、この作品を見るのが一番いいのではないかと思う。

2015年4月25日土曜日

2015年4月24日の睡眠と、25日の健康

昨晩、Apple Watchを早く受け取りたくて、夕食のおかずをスーパーまで行かずに駅前のコンビニで済ませてしまった。しかし、ちょっと早くに帰っても、宅配便の到着には大して影響を及ぼさず、商品が届いたのは8時半だった。しかももう一つ別の宅配便もあって、配達人がそれを忘れていたというオチもついて、最後までどたばたしていた。

Apple Watchは、結構高級なケースに入っていて、「金がかかっているな」と思わせた。とりあえずiPhoneとのペアリングを済ませて、少しいじってみた。なんか面白そうである。

寝たのは10時半で、体は疲れていたが、脳がApple Watchの到着で興奮していたために、寝付くのに30分ぐらいかかってしまった。そして、夢を見た後、4時にトイレで起きたら、眠いのに眠れなくなった。4時半に起床し、洗濯をして、朝食を食べてしまった。

5時からApple Watchを身に付けて、動作確認をする。朝早くに起きたので7時からビデオを1本鑑賞。寝不足で頭が重かったが、日本語字幕付きのドラマなのでなんとか見られた。

10時から約1時間のウォーキング。ここでもApple Watchを使ってみた。11時にお腹が空いたので、早めの昼食。歩いて喉が渇いたので、ビールも飲んでしまった。

帰りに途中のスーパーに寄って夜のおかずと、お茶菓子を買って帰った。で、午後はネット鑑賞。体はだるいが、眠れないので昼寝もしなかった。

2時半に洗濯物を片付け、3時にお茶を飲み、ビデオをもう1本。それからネットである。

機動戦士Zガンダム 第7話「サイド1の脱出」

あらすじ

エゥーゴは、カミーユの素質を見抜いて、正規パイロットとして任命しようとするが、カミーユはまだそれにためらいを感じていた。エゥーゴの戦艦アーガマは、サイド4の空域に入り、ティターンズを撒こうとする。ティターンズのジャマイカンは、アーガマの動きに判断を決めかねるが、地球連邦のライラが、独自に推測を立て、アーガマを補足しようとする。ライラに対してジェリドはある種の好意を感じていて、ライラもまんざらではないようだった。しかし、アーガマがサイド1のコロニーに入り、クワトロがカミーユとエマにティターンズが行った虐殺行為を説明しているときに、ライラも遭遇してしまい、モビルスーツ戦になる。カミーユは、ライラを撃墜し、パイロットとしての素質を見せる。

感想

次第にカミーユがエゥーゴの組織に入りつつあるエピソードであると同時に、エゥーゴが出来た背景を説明する重要なストーリーでもある。そして、ジェリドが最初に失う女性キャラのライラと、カミーユの死闘が繰り広げる話でもある。カミーユとライラの戦いは、オールドタイプ対ニュータイプの戦いであると同時に、地球圏に住む人々と、スペースノイドが戦う話でもある。エゥーゴが出来たのは、サイド1で地球圏に住む人たちが、スペースノイドのデモを毒ガスで押さえつけるという残虐非道なことをしたからであるが、それを視覚的に描かれると、説得力が増す。

Apple Watch Sportを半日使っての印象

昨晩、Apple Watch Sportが届いたので、早速セッティングしてみた。方法はかなり簡単。Apple Watchの電源を入れ、iPhone5以降にある(はず、iOS8.2以降なら)Apple Watchアプリを起動すると、あとは画面の指示に従ってセッティングするだけである。途中、iPhoneのカメラ機能を使って、Apple Watchに映し出される幾何学模様の画面を撮影して、同期を取る必要があるが、これは結構新鮮。あとはApple IDの設定も必要なので、忘れた人はあらかじめ確認しておくといいと思う。

で基本的使い方だが、通常画面は消灯している。しかし、腕をApple Watchを見るように上げると、自動的に点灯し、時計表示になるので、通常使い勝手での不満は少ないと思う。また、画面点灯は竜頭ボタンを押すことでも点灯できる。

アクティビティを設定しておくと、1時間座ったままだと、「立ち上がって運動するように」というメッセージと、サウンド、タップによる通知が来る。これは新鮮。PCの前から離れるきっかけができると思う。

午前中、ウォーキングに行ってきたので、「ワークアウト」アプリを起動して、活動量計を機能させてみた。これは歩いた距離や消費カロリーなどが記録されるので、健康管理には使えると思う。しかし、バッテリーの消費はそれなりに大きい。

バッテリーで言えば、Apple Watchはマスコミ報道で「1日18時間」という内容が先行してしまっているが、これは時計確認を90回、メール通知を90回、30分のワークアウトなどのテスト結果によるものなので、実際はもう少し長く持ちそうである。ちなみに今朝5時からつけているが、1時間のワークアウトを含めて、午後2時現在59%の残量はある。問題は、iPhoneのバッテリーも消費するので、こちらのことを気にかけていたほうがいいかもしれない。

まだ、半日しか使っていないが、予想よりは面白いウェラブル端末だと思う。これから発展していく感触があり、期待が持てる。

スター・トレック エンタープライズ 第42話「沈黙の漂流船」

あらすじ

エンタープライズは、シャトルポッド並みの小型船を見つける。センサーが効かないため、回収して調査を行うが、死んでいる搭乗員はどうも未来から来た人物らしい。船もバイオエンジンを搭載していて、予想以上に解析が困難だった。そこにスリバン船と、ソリアン船がやってきて、互いに宇宙船の引き渡しを要求する。スリバンもソリアンも互いに敵対し合い、スリバン船は撃破される。アーチャーは、小型船を引き渡すのを避けるため、小型船の救難信号を出し、本来の持ち主に返そうとして、事態の打開を図る。

感想

時々放映される時間冷戦のエピソードの一つ。といっても今回は謎が多い話であるし、単にエンタープライズが回収した小型船が、未来から来た船であるということと、それをめぐって、スリバンとソリアンが関わってくるという話なので、実際の未来の時空にどういう影響を与えたのかは、明らかにされない。ソリアンは「宇宙大作戦」で初登場だが、今回「エンタープライズ」に再登場したのは、過去からのファンにとっては感激するのではないかと思う。

2015年4月24日金曜日

2015年4月23日の睡眠と、24日の健康

昨晩、ようやくApple Watchが出荷されたという連絡が来て、ほっとしていた。他の人は出荷案内来ているという情報をネットで得ていて、待ち望んでいたものである。なんか機種によっては出荷延期の話もあるようだし、ラッキーというべきか。

風呂から出た後、佐野元春のファンクラブ会報を読んだ。それで寝るのは10時半になった。最初は熟睡だったが、3時にトイレで目覚めてしまい、その後あまり眠れなかった。おかげで疲れが残ったまま出勤する羽目に。

今日は業界責任者による方針発表会が午後にあるので、会社を休むわけにはいかなかった。本当はApple Watchが届くのを自宅で待っていたかったところだが、仕事なので手に入れるのは諦めた。

朝から調子悪い状態だったが、午後の方針発表の後、アカシジアが出て、苦しかった。それでも少し仕事が来て、きつい状態のままなんとか仕事はこなした。

方針発表会の資料をイントラに載せる仕事があるのだが、その資料が今日は来なかった。なのでいつもと同じように定時に帰った。帰りにコンビニでおかずを買って帰り、クロネコヤマトにApple Watchの再配達を依頼したところである。

Apple Watch Sport到着

昨日も書いたが、Apple Watch Sportが本日届く。既に一回配送されてきて、会社にいて受け取れなかったために、不在者票が入っていて、現在再配達依頼中である。本日中には届くだろう。今回の注文をめぐる顛末は、結構ドタバタしたものだと思う。それをちょっと整理してみたい。ちなみに注文したのは、既に書いているが、Apple Watch Sport 38mm 黒である。


  1. 4/10:16:02 Apple Watch SportをiPhoneアプリのApple Storeアプリで注文。
  2. 同時刻:注文の確認メールが来る。
  3. 4/10:16:12 Appleから「注文ありがとうございます」メールが来る。これで注文は確定された。その後、ネットで配達のステータスを見ると、「処理中」になっていた。
  4. 4/23:多分昼ごろ Apple Storeアプリのステータスが、「出荷準備中」になる。
  5. 4/23:19:43 ステータスが「出荷完了」になり、同時にクロネコヤマトの配送中のステータスが現れる。この時点で到着予定日は、4/25だった。
  6. 4/24:7:20 クロネコヤマトの配送中のステータスが、福岡のベース店に届いていることを知る。これは今日配送かと、心をときめかせる。
  7. 4/24:17:50 不在のため、一旦荷物を持ち帰ったという通知がiPhoneに届く。
  8. 4/24:18:45 再配達申し込み。現在待っている最中。
今回のが異例なのは、人気の高いSportの出荷が偏らないように、他の機種を先行して出荷していたことだろうか。また、Sportもギリギリで出荷しておきながら、実は発売日に届けるというギリギリの選択をしている。今回は異例づくしではなかったかと思う。精神的にも良くないので、次回はもっと洗練された方式で注文させていただきたい。

2015年4月23日木曜日

2015年4月22日の睡眠と、23日の健康

昨晩、夕食後、洗濯物のアイロン掛けをしていたので、ネットを見始めるのが遅かった。そうしたら、ブログを書いていて、PINGを打つのにPINGOO!がダウンしていて、PINGが打てなかった。これじゃアクセス数が減る、と思いながらも、サイトが死んでいるので仕方なく諦めた。

寝たのは10時半。昨晩は珍しく、あまり眠りが浅くはならなかった。そろそろ疲れも溜まって来る頃。寝ても疲れは何となく取れない。朝起きた時にきつかった。

会社に行き、午前中、産業医との面談。産業医も担当が変わったが、比較的話しやすい人だったので、ほっとした。

昨日佐野元春のビルボードライブのチケットを予約してしまったので、ビルボード東京に整理番号の発券を依頼すべく、11時のオープンから断続的に電話をかけ続けた。今日も他の歌手のチケット受付があったらしく、混んでいてなかなか繋がらなかったが、午後2時過ぎにようやく繋がり、整理番号を発券してもらった。あとは航空券を手配しないと。

午後は、仕事が断続的に来るので、かなり精神的にきつかった。落ち着いて考えられない。問い合わせも色々あり、頭が回転しないのをどうにか回転させているところであった。

定時になってようやく開放感に浸れた。家に帰って、iPhoneのアプリのアップデート失敗していたのを何とかFixさせた。それから夕食を取った。

Apple Watch Sport,出荷準備になる

4月10日付のブログで、「Apple Watch Sport 38mm 黒」を予約注文した旨を書いている。その時には、結構早くに予約できたので、発売当日に着くかな、と思っていた。しかし、一昨日にネットのニュースで、アメリカ・カナダの一部でApple Watchの発送準備が開始されたという報道があり、日本でも昨日の夕方から一部でApple Watchの出荷準備が始まったという情報を得てからも、僕の注文したApple Watch Sport 38mm 黒の状況は変わらなかった。2ちゃんねるの該当スレを見ていても、Sport 38mm 黒の出荷準備へのステータス移行は、今日の昼ぐらいまでなかったようである。今日の昼過ぎに確認をした時に、ようやくステータスが出荷準備中に移行したので、「これでもうすぐ到着する」とちょっと安堵感を得た。巷では、発売日の24日に到着しないという見解が多かったのである。もちろん現時点でも出荷準備中なので、24日に届く保証は全くない。ただ、元々の発送予定日だった4/24-5/8の間でいえば、比較的早い時期に到着すると思われる。そういう意味では、商品の発送が見え始めているわけで、わくわく感が湧いてくる。また、手に入ったら、レポートしたい。

2015年4月22日水曜日

2015年4月21日の睡眠と、22日の健康

昨晩は、風呂に入ってから、香港のガイド本を見ていた。主に料理のコーナーだったが、食欲が湧いてきた。一人旅なので、あまり量は食べられないと思うが、美味しいものは食べたい。

寝たのは10時すぎ。最初は熟睡だった。朝5時にトイレで起きる。その際に「今日は佐野元春とTM NETWORKの新曲の配信日だ」と思って、iPhoneを起動し、iTunes Storeで佐野元春のシングル1曲と、TMのアルバム1枚を購入した。当然朝の通勤時にそのまま聞くためである。

その後はあまり眠れず。アラームより早い時間に再度目が覚めた。洗濯の日なので早めに洗濯をし、余った時間で、TMの新曲のハイレゾ版もダウンロードしていた。

会社に行くと、こまごま雑務があったので、さっさと終わらす。10時から打ち合わせで、社内イントラに掲載している情報が、公開範囲が広すぎると、上司から指導されているので、情報掲載者と協議していたのである。結局上司の指示通りに公開範囲を限定することで決着しそうである。

その打ち合わせが終わったら、ふと気になって佐野元春の6月のビルボードライブのチケット発売を確認していたら、まだとれそうだったので、つい予約してしまった。これで6月は東京遠征か。出費がかさむなと思った。

午後は比較的暇。アカシジアは出そうで出ない。でもきつかった。

夕方になると、ネット上でApple Watchが出荷準備中のステータスに変わったという人が何人も出てきた。僕はまだのようで、どうもこれでは発売日に手に入りそうもない。なんかがっかり。

佐野元春、新曲「境界線」をiTunes限定リリース

以前、佐野元春の新曲「境界線」が、読売新聞のPRドキュメンタリーのテーマ曲に選ばれたという話を書いた。それからあれよあれよと言う間に、佐野元春の「今年はシングルをリリースを多くしたい」という話とともに、iTunes Storeで本日リリースの運びとなった。実際には夜中から購入可能になっていたようで、たまたま朝5時に起きてダウンロードを試みたら、無事購入できたので、朝の通勤時に聞いてみた。かなりソウルフルなナンバーで、ご機嫌な曲である。僕の中では、前作の「Zooey」の中の「世界は慈悲を待っている」に相次ぐ、ヒット曲だなと思っている。こういう曲が作れるのは、佐野元春らしいと思う。5月にも新曲リリースらしいし、楽しみである。

2015年4月21日火曜日

2015年4月20日の睡眠と、21日の健康

昨晩、雨が降っていたので、夕食のおかずはコンビニで買った。それで時間が少しあまり、風呂から出たあとも時間のゆとりはあった。ただ、香港のガイドブックを読もうと思ったが、薬を飲んだら眠くなって来たので、結局本を読まずに9時45分に寝てしまった。

睡眠の質はいつものように前半熟睡、後半うとうとで気分的に今ひとつ。夢も見たし、なんか寝た気がしない。朝はうとうと状態なので起きるのは楽だったが、やはり眠い。

会社は朝から朝会があって、気分的にきつかった。「早く終わらないかな」とずっと思っていた。朝会が終わると、溜まっていたメールの依頼業務を処理。午前中一杯かかった。

午後は暇だったが、なんかここのところアカシジアが頻繁に出るので、神経質になっていた。休憩時間も一応気を使ってコーヒーではなく、ジュースでお茶を濁していた。それでも夕方、アカシジアは出かかっていた。

定時で帰る途中もアカシジアが出かかっていて、気分的に苦しかったが、抗不安薬であるユーパンに依存しすぎのような気もしたので、今日は飲まずにいた。幸い、電車に乗っていたら、治ってきたので、助かった。

九州のファミレス、東京に進出

今日のYahoo!ニュースによると、九州の大分に本社を置くファミレスチェーン店、「ジョイフル」が東京23区内の赤坂に初進出をするという。実はあまり知られていないが、「ジョイフル」のチェーン店数は、かなり多いらしい。トップの「ガスト」は別にしても、上位に位置するという。僕が福岡に引っ越ししてきて、「ジョイフル」を見たときの第一印象は、九州の人には申し訳ないが「デニーズのパクリ?」と思ったものである。それ以降、時々肉が食べたくなると、「ジョイフル」に行く。ファミレスだから、肉料理が結構手頃な値段で食べられるからである。そんな感じで「ジョイフル」に行くと、次第に慣れてきて、気軽に入れるファミレスとして認知している。その「ジョイフル」だが、これまで東京は青梅しか進出してこなかったとのことで、23区内は初なので、メニューも少し変えるらしい。福岡住まいだから、赤坂に行く機会もないが、ちょっとメニューの違いには興味津々である。

2015年4月20日月曜日

2015年4月19日の睡眠と、20日の健康

昨晩、暖かかった風呂にかなり早くに入った。で、ベッドで寝転びながら、香港のガイド本を読んでいた。段々気分は上がってきている。

ただ、薬を飲んだら眠くなったので、9時40分に就寝した。睡眠は最初は熟睡。後半浅くて、寝た気がしなかった。それでトイレに行きたくなり、起きたら5時。そこから再度就寝した。まああまり眠れなかったが。

朝、会社に着くと、メールが入っていた。この前新組織体制のメーリングリストを作ったのだが、旧のメーリングリストも残していたため、情報部門から、「金がかかるから棚卸をしろ」と警告メールが来たのである。で、午前中棚卸をしていた。

上司からは、社内イントラの情報公開について、いろいろ言われるし、ちょっとパンク状態。午前中は疲れた。

午後も4時になると、アカシジアが出始めた。5時ぐらいまで我慢したが、きついので、ユーパンを服用。すぐに定時になって帰宅をし、帰り道で再びユーパンを舌下服用で飲んだ。それで何とか治った。

BATMAN v SUPERMANの予告編が公開

この週末、驚いたのが「BATMAN v SUPERMAN」の予告編がYouTubeで公開されたことだろう。元々は、5月に公開する予定だったらしいが、なぜか映画配給元のワーナーから、映像が流出し、ネット上に流れてしまったために、急遽YouTubeで配信を開始したという。これは、マーベルの「アベンジャーズ」シリーズに対抗して、D.C.コミックがスーパーヒーロー総出演の企画を練っていて、その一環として公開されるものである。バットマンと、スーパーマンは、実はコミックの世界では隣の街で暮らしているという設定で、お互いに行き来しているという。で、時に共闘したり、時に反目したりするという。今回の映画は、2016年夏に公開されるが、バットマンとスーパーマンの戦いになるのか、それとも共闘して敵に対峙するのか、非常に興味がある。まずは予告編を見て、楽しんでほしい。

2015年4月19日日曜日

2015年4月18日の睡眠と、19日の健康

昨晩、面倒臭いから実家に電話するのはやめようと思っていたら、実家から電話がかかってきた。どうも5月末に海外旅行に行くらしい。まあ元気なうちに行けるのは何よりなので、その辺はホッとしている。

時間は余っていたので早くに寝ようかと思ったら、iPhoneの充電が終わらなかったので、10時半になってしまった。最初は熟睡だったが、5時ぐらいにトイレで起きたら、あまり熟睡感は得られなくなった。それでも気付くと、8時半を回っていて、そこからぐだぐだし、9時に起きた。

朝一番で洗濯と掃除をし、ネットを見て過ごしたが、集中力は欠けた。雨が降っているので、近くのコンビニで食材を買ってきた。昼はおにぎりで済ませた。

午後は映画を見始めたが、集中力に欠けるので途中で止めた。そして、ベッドに横になって、1時間ぐらいうとうとしていた。起きてからも眠気が強くて、コーヒーを飲んでもすっきり目は覚めなかった。

そろそろディアゴスティーニの「スター・トレック スターシップコレクション」が届く頃だなと思ったら、早い時間に郵便局から届いた。ぱっとパッケージを見て、ちょっと興奮。

2015年4月18日土曜日

機動戦士Zガンダム 第6話「地球圏へ」

あらすじ

エゥーゴのアーガマとモンブランは、地球圏に近づきつつあった。レコアをジャブローに下ろすためである。その事実を知ったカミーユは、動揺する。地球圏の防空衛星を撃破すべく、クワトロはガンダムMkIIで出撃する。そこへ、名誉を傷つけられたジェリドが、宇宙慣れしているライラに従って、アーガマに攻撃を仕掛ける。レコアの射出を確保すべく、カミーユは解体中のガンダムMkIIで出撃し、敵を撤退させることに成功する。

感想

物語としては、レコアをジャブローに潜入させるための作戦がメインになっているが、レコアとエマの会話から、ティターンズがスペースノイドに対して何をやったかが明らかにされ、エゥーゴの存在意義が徐々に明らかになってくる。そして、ティターンズのプライドをズタズタにされたジェリドが、それを取り戻すべく、地球連邦の軍人であるライラに対して教えを請うところは、物語の肝であると思う。クワトロ大尉がガンダムに乗るのは今エピソードと前回で2回目だが、なんか違和感はある。それと、アムロ・レイが少し登場するのは、確かに「機動戦士ガンダム」の続編なんだな、と思わせるものがある。

2015年4月17日の睡眠と、18日の健康

昨晩は課の飲み会で、比較的自宅に近いところで飲んだ。魚料理メインだったが、なぜかパンも途中で出てくる面白い店である。時間厳守なので、2時間で終わり、早くに家に帰れた。

10時に家に着き、まず風呂に入って、それからしばらく酔い覚ましでネットを見ていた。寝たのは11時半である。睡眠の質はあまり良くない。眠りが浅く、早朝5時にトイレで起きた後、あまり眠れなくなった。結局うとうとから覚めた7時には起床してしまった。

洗濯をした後、しばらくネットを見ていた。天気もいいので、10時にウォーキングに出かけた。約1時間かけて、電車の終点まで歩いた。気候が良く、結構汗をかいたし、体の強張りもそれなりに解消したと思う。

駅の終点の近くにある定食屋で昼食を取り、電車で帰ってきた。午後もネットと思ったが、しばらく見ていると疲れたので、1時間ほどうとうととベッドで寝ていた。寝たと言ってもかなり浅いが、それでも多少気力が湧いてきたのも事実である。

起きてからコーヒーを飲み、洗濯物を片付けた。それからようやくビデオを1本鑑賞した。まあ集中力はある。

スター・トレック エンタープライズ 第41話「戦場の絆」

あらすじ

ある惑星の統治権をめぐり、アンドリア人とバルカン人が戦闘状態に入っていた。戦局はアンドリアの不利にあり、シュランがアーチャーを交渉人に使って、事態の打開に努めようとする。アーチャーはシュランと交渉し、シュランが抱えているバルカン人の捕虜を解放することで、バルカンのソヴァル大使との交渉テーブルにつかせることを約束する。しかし、ソヴァルが同意し、惑星に到着しようとしたとき、何物かがアーチャーらを攻撃する。一触即発の危機の中、アーチャーはソヴァルをシュランのもとに連れて行こうと奮闘する。

感想

久々にアンドリアン人の登場する、緊迫したエピソード。「エンタープライズ」では、バルカン人も結構えげつない種族であることがこれまで描かれているが、今回も宿敵アンドリア人と丁々発止の対決姿勢を見せている。それを仲介するのが、バルカンから未熟な種族と評されている人間なのだから、面白い構図である。アンドリア人とバルカン人の交渉もまだテーブルについただけで終わっているが、それでもこの2種族の未来が少しだけは明るいのが、希望的終わり方だと思う。

2015年4月17日金曜日

2015年4月16日の睡眠と、17日の健康

昨晩は、比較的早くに家に帰れたので、時間にゆとりがあった。それで、眠いから10時前には寝てしまった。

睡眠の質は週の前半に比べれば、まだまし。夜中の3時にトイレで起きたが、また熟睡できた。でも疲労感は抜けなかった。

会社に行き、雑務をこなすが、気分は乗らない。疲れて何もしたくない感じ。最近朝のコーヒーを飲むと、なんか落ち着かないので、今日はココアにしてみた。

頓服のユーパンは11時と2時に服用。午後4時ぐらいが一番危なかったが、なんとか症状は出ずに済んだ。ただ、体があちこち痒い。薬の副作用と関係あるのだろうか。

今晩は会社の課の飲み会があるので、時間潰しでiPhoneからこのブログを書いている。この後皆と一緒に車で会場に移動である。飲むのはいいが、睡眠も欲しいなというのが、本音。

佐野元春、CANONのデジカメとコラボ、限定ライブ開催へ

今日、CANONのデジタルカメラ、EOS 8000Dの発売に合わせ、佐野元春とのコラボ企画が発表された。何と、約10万円するデジタルカメラを購入し、抽選に応募すると、佐野元春のスペシャルライブに抽選で参加できるとのこと。このスペシャルライブのすごいところは、EOS 8000Dだけに限られるが、ライブの様子を写真撮影できる点にある。通常肖像権などの問題があり、ライブの写真撮影は禁止されているから、それが限定的とはいえ、許可されているのは、すごいことだと思う。ただ、スペシャルライブに参加するためにデジカメを買うのか、という結構大きな問題も背負ってはいるが。なお、抽選の商品には、ライブの招待の他にも新曲のCDプレゼントというのもある。佐野元春ファンにとっては、結構悩みそうだが、別の面でいうと、新たなファン層開拓も期待できる。

2015年4月16日木曜日

2015年4月15日の睡眠と、16日の健康

昨晩、だらだら読んでいた下川裕治の香港・マカオ紹介本を読み終わった。そろそろガイドブックを読んで、どこ観に行くかある程度頭の中で組み立てないとな、と思った。

寝たのは10時過ぎ。熟睡度は高いと思うが、途中何回か目が覚めかけた。すぐに熟睡に入るからまだマシだった。朝は起きるのが辛い。眠たくて、起きたくなかった。

支度が早めに終わったので、電車を1本早くに乗ったら、大混雑。途中駅で降りて、後続の少しは空いている電車に乗り換えた。

会社では、だらだらしていたが、アカシジアの恐怖が常に頭の中にあり、11時半と、2時、4時の3回に分けて、ユーパンをアカシジア止めに服用した。こういう服用の仕方をしていいとは言われていないが、最近アカシジアが出やすくなっているので、予防の意味では仕方がない。

定時で会社を後にし、ヨドバシカメラにちょっと寄った。Apple Watchを見た後、ABCマートで靴の中敷を買った。先日会社の通勤用に買った靴のサイズが合っていなくて、ぶかぶかだったので、調べたら、中敷をするといいとあったので、安いのを買ってきた。家に帰って靴に敷いてみると、ちょうどいい感じである。

Apple Watchのデモ機を見てくる

すでにApple Online Storeに予約済みのApple Watch。以前のブログでSportの38mmブラックを注文したことを書いた。しかし、2ちゃんねるでApple Watchのスレを覗くと、42mmを推す声が多いのである。それで注文後も色々戸惑いが感じられた。42mmがいいのか、38mmで問題ないのか。それで今日の会社帰りにデモ機を見に行くことにした。見に行ったのはヨドバシカメラ。まだ終業後すぐの時間のせいか、デモ機の周りはガラガラ。で、42mmと38mmの比較ができた。で見た印象は、38mmは想像以上に小さいというところである。事前にiPhoneアプリのApple Storeで、原寸大のイメージを見ていたが、実物はそれよりも小さい感じがする。がしかし、バッテリーの持ちを除けば、デザインの良さは38mmかなという感じはする。どちらにしても、今38mmをキャンセルして、42mmを再注文すると、6-7月の納期になってしまうので、それはしないという決意は固めた。つまり38mmでそのままいくということである。問題は本当に4月24日に届くのかという方に心配の度合いが移ってきているところだろうか。生産の歩留まりがとても悪いと聞くし。

2015年4月15日水曜日

下川裕治著「週末香港・マカオでちょっとエキゾチック」朝日文庫

旅行作家、下川裕治の「週末」シリーズの最新刊がこの「週末香港・マカオでちょっとエキゾチック」である。バックパッカーである下川裕治の書くエッセイだから、香港、マカオの特集といっても、普通の旅行者には縁遠いマニアックな場所や記事が満載である。なにせ、泊まるホテルはチョンキンマンションだというところからして、「普通は泊まらないよな」という感じはする。しかし、このGWに香港一人旅をする僕としては、結構役に立つ記事でもある。特に食事については、一人だと色々悩むところであるが、茶餐廳(チャチャーンテン)というカフェテリアの存在を知ったのは、大きな収穫である。まあ味は今一らしいが、一人で気軽に入れるレストランがあるというのが、ありがたい情報である。本の1/3を2014年11月に発生した香港の民主化デモ騒動のことに触れられているのも、香港の今を感じさせるものになっていて、読み応えがある。今回旅行では行かない予定だが、マカオにもある程度、ページを割いていて、これも好奇心を掻き立てられる。ツアーでなく、個人旅行で香港・マカオに行くには、参考になる本ではないだろうか?

2015年4月14日の睡眠と、15日の健康

昨晩、早めにネットが見終わったので、早めに風呂に入り、寝たのも10時前だった。本を読もうとしたが、ちょっと読んだだけで断念。集中力が欠けていた。

睡眠は熟睡だったが、5時過ぎにトイレで起きた。夢も見た気がする。もっともトイレの後、また熟睡していたので、体は休息を欲していたと思う。

会社に行くと、なんか面倒な話が持ち込まれた。営業所が勝手に品番を作ったので、バーコードの取得をしてほしい、と訳の分からない内容。とりあえず依頼者にもう少し調査をしてから依頼に来て、と突き放した。

朝一番で、3月度の統計資料で残っていたものを作業。今日は簡単にできた。それで、時間は暇ができた。

午後、アカシジアが出かかるが、ちょっと耐えた。昼は良かったが、夕方になると、ちょっと耐えがたくなってきた。それで、ユーパンを飲んだものの、定時まで30分というところで、上司に申告してフレックス退社。帰りもちょっとアカシジアで辛かった。ただ、会社で我慢しているよりは楽。早く家に帰ってきたので、夕食を早めに食べ、洗濯物を片付けた。

Googleに個人情報の履歴が握られている

今日報道された週アスPlusによると、「あなたの趣味をGoogleは知っている」という内容で、Googleの個人情報の把握の仕方を暴露している。で、僕も試してみた。使っているのがiPhoneだったので、移動履歴は記録に記されてはいなかったが(Androidはできるらしい)、自分の検索結果から推定した年齢や好みの趣味などが見事に把握されていた。これを見て怖がるか、楽しむかは人それぞれだが、僕は「すごい」と感嘆していた。単なる検索エンジンどころか、ここまで個人情報を推定できていれば、十分広告配信主にプレゼンできるじゃん、と思った。ちなみにその個人情報の把握の調べる方法は、こちらになる。Googleのアカウントが必要なので、ない人は見られない。すごい時代になったなと思う。

2015年4月14日火曜日

2015年4月13日の睡眠と、14日の健康

昨晩、ネットを早くに見終わって、入浴後、少し本を読む時間が取れた。で読書をして10時前に寝てしまった。昼間眠かったので、熟睡できるだろうと思ったら、比較的熟睡度は高かったようである。でもなんかの夢は見たし、朝はちょっと眠りが浅かった。

通勤時に眠気が取れずに、体がきつかった。会社に行ってすぐに休憩室に入ってコーヒーを飲んだが、あまり調子は変わりなく。眠くてしょうがなかった。

午後になると眠気が強くて、ガムを噛んでも駄目、コーヒーを飲んでも駄目、という状況になった。でも3時半から会議があるので、何とか意識を保っていた。

会議では眠らず。出席者少ないので、眠るわけにも行かなかった。会議の後、打ち合わせの場に連れ出された。仕事の引き継ぎの場で、ある管理職が仕事を引き継ぐのに、補佐として出てくれ、というものであった。

定時になって家に帰る。大気が不安定で、晴れたり雨が降ったり。幸いにも帰宅時には雨は降らなかったので、無事家に帰れた。

シュワルツェネッガー、「ターミネーター4」を批判

ウォーカーPlusのニュースによると、アーノルド・シュワルツェネッガーにインタビューをした際に、自身の出演した「ターミネーターシリーズ」について触れられ、「どの作品も個性があって面白い」と述べたという。ただし、自分が出演しなかった「ターミネーター4」について触れると、「あれは最悪の作品だ。出演しなくてよかった」と述べたという。この話を読んだとき、「うーん、3も出来がいいとは思えないんだが」と個人的には思った。個人的に言えば、1:傑作、2:傑作、3:ターミネーターシリーズとして見なければまあまあの出来、4:単なる出来の悪いSF映画、という感じになる。で、この夏「ターミネーター:ジェニシス」が公開されるわけだが、なんかこれも地雷臭がするので、5:何かの間違い、ということになりそうである。でもBlu-ray買ってしまうのだろうなとは思うが。

2015年4月13日月曜日

2015年4月12日の睡眠と、13日の健康

昨晩、夕食後、ベッドでゴロゴロしながら本を読んでいた。それに飽きると、目を閉じてうたた寝。風呂なんかどうでもいい、という気分になっていたが、はやり歯磨きはせずにはいられないので、歯磨きをするのに起きると、風呂にも自動的に入ることになる。

風呂上がりに薬を飲むのだが、ついついユーパンの頓服を忘れていた。多分飲まなくても眠れるだろうと思ったが、実のところあまり眠れなかった。深夜天候が荒れて、雷が鳴っていたせいもあるが、何回も意識が目覚めかけた。熟睡感はない。

朝から雨で、気分は憂鬱。会社に行っても何か焦燥感はあるので、ユーパンを早めに飲んでいた。コーヒーを飲んだせいか、トイレが近くて、それも体調不良を感じさせた。

午後は昼食後ということもあり、眠くて眠くてしょうがなかった。半分居眠りしかけていた。なんとか起きてはいたが。それが覚めると、今度はアカシジア。夕方だったので、我慢する時間は短かったが、それでも辛い。ユーパンを30分おきに服用し、ようやく帰宅後の電車を降りたあたりで症状が緩和した。

PCの出荷台数が落ち込む

アメリカの調査会社が調べたところによると、2015年1-3月のPCの出荷台数は、前年同期比6.7%減で終わったとのことである。前年同期は、Windows XPのサポート切れに伴う買い替え需要があったが、それも終わり、落ち込んでいるとのこと。このところPCの販売減は定番になってきた。それはスマートフォンやタブレットに需要を奪われているからである。前に「がちゃんの部屋」レスポンシブ化という記事でも書いたように、Webサイトのへのアクセスが、スマートフォンでのものが増えていることが明白であり、次第にPCからスマートフォン、タブレットにデバイスが移行して行っているのではないかと思われる。特に今の若者は、スマートフォンでの文字入力は出来るが、PCではできない、といういびつな状態になっているようで、ちょっと由々しき問題である。何事も基礎を覚えてから、スマートフォンに行くなりすればいいのだが、それがないままいきなり行くから、いろいろトラブルが起きるよなと思う。ただ、PCからスマートフォン、タブレットへの移行は必然であるから、何か考えないといけないだろう。

2015年4月12日日曜日

2015年4月11日の睡眠と、12日の健康

昨晩は見るビデオがなくなっていた。もちろん朝とか昼に見てしまったからだが、それで結構ゆとりができた。風呂に早くに入り、アド街ックを見て、「なんか井ノ原快彦に慣れないな」と思いながら、早めに寝た。金曜の夜の睡眠が足りていないので、比較的熟睡だった。

朝5時半に一旦目覚めたが、また寝てしまい、次に起きたのは7時だった。もう少し寝ていても良かったが、トイレにも行きたいし、目も覚めたのでそこで起きた。洗濯をしながら朝食を食べ、掃除を少し丁寧にした。

午前中はネットをだらだら見ていた。このゆとり感がとてもいい。それでも飽きてきたので、11時前に本屋に出かけた。昨晩実家に電話したときに、父がある本のことを教えてくれて、どうもベストセラーらしいので、読んでみようと思ったのである。2件回って入手できた。

その後、ビールを買って、昼食を食べ、スーパーに夕食の食材を買いに行き、選挙の投票をして、家に帰った。午後は3週間ぶりに映画を見た。途中ちょっと映画に入り込めていない感があったが、クライマックスが面白かったので、まずまず楽しめた。

映画を見終わった後は、喉が渇くので、アイスコーヒーを飲んでちょっと休憩し、それからレビューを書いた。レビューを書き終わると、洗濯物を片付け、ご飯の支度をした。

映画「ジ・インタビュー」(輸入盤Blu-ray)

レビューの詳細は、THE INTERVIEW(Blu-ray)/ジ・インタビュー(原題)/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。コメディー映画だが、北朝鮮の金正恩第一書記を暗殺するという内容から、北朝鮮の怒りを買い、大規模なサイバーテロがソニー・ピクチャーズに対して行われ、劇場公開も一旦は中止されてしまった話題性の高い作品。最終的にはアメリカでは一部劇場での公開と、オンデマンドでの配信により、見られることができたが、日本ではコメディーはヒットしないという法則により、配給会社が劇場公開もせず、今のところビデオリリースもしていないので、輸入盤でBlu-rayを購入しないと見られない作品になっている。レビューの方でも書いたが、コメディーでありながら、後半かなりバイオレンス色が強く、えぐい内容になっているのは、面白いところでもあるが、ちょっと気になるシーンでもある。金正恩がいい人っぽい描き方をしているので(まあそれは嘘なんだが)、途中ほのぼのしてしまう。確かに日本では公開しても客入らないだろうなとは思う作品である。

2015年4月11日土曜日

佐野元春、新曲「境界線」を4月22日(水)リリース

以前、佐野元春の新曲「境界線」が読売新聞のPRドキュメンタリーのBGMとして使用されていると書いたが、この度35thのアクティビティの一環として、4月22日(水)にiTunes Storeで配信リリースされることが正式に決定した。すでに公式サイトには特設ページも出来ているし、YouTubeではリリックビデオが閲覧可能である。かなりご機嫌なナンバーで、YoungBloodsを彷彿とさせる曲である。なお、公式サイトでは、ニューアルバムの発売は7月予定と、発表しているので、期待大である。また、5月にも新曲をリリース予定とのこと。これからが楽しみになってきた。

2015年4月10日の睡眠と、11日の健康

昨晩、ネットを見ていたら、Apple Watchが早くも予約が一杯になり、すでに注文入れても6月以降になることが判明した。なんかネット上では「買わない」意見が多かったが、皆買っているところが何というか。

寝たのは10時20分ぐらい。最初は熟睡だった。しかし、4時半にまるでアラームで起こされたように急速に眠りから現実に引き戻されて、目が覚めると眠れなくなった。体調は良くないが、5時に起床して、洗濯をし、朝食を食べた。

朝が早いと、手持ち無沙汰になるので、朝からビデオを1本見た。その後、早めに精神科に通院に行った。混んでいるかなと思ったが、そんなに混んでいなかった。

体調が悪いので、通院後、4-50分ぐらい歩いてみた。最近ちょっとウォーキングをさぼり気味なので、久々に運動した気分になった。

昼食はちょっと敬遠していたマクドナルドでハンバーガーを食べた。早めの昼食で、まだ空いていた。

家に帰ってきて、ビデオをもう1本見て、午後はネットを見ていた。香港旅行まで1ヶ月切っているので、ちょこちょこ下調べをしていた。

早めにビデオを見てしまったので、2時半にコーヒーを飲んだ後、アイロン掛けをして、時間のゆとりを持った。朝早いから時間が余った感じがする。

機動戦士Zガンダム 第5話「父と子と・・・」

あらすじ

ティターンズのバスクは、アレキサンドリアからグリーンノアに戻る決意をする。戦力増強のためである。その頃、アーガマの船内でカミーユの父、フランクリンはガンダムMkIIを分解する作業に首を突っ込みつつ、アストナージを人質にとり、クワトロのリック・ディアスを奪い取る。自分の技術者魂が、リック・ディアスに好奇心を寄せたのと、これをティターンズに持ち帰れば、高く評価されるという自惚れからであった。クワトロらは、ガンダムMkIIやリック・ディアスで追撃する。そして父の行動に怒ったカミーユも分解中のガンダムMkIIで、出撃する。そして戦場で父と子の対立が起こる。

感想

カミーユが第3話に引き続き、父をも失ってしまう物語。カミーユの両親との折り合いが悪いというのが、第3話と今話でよく分かるエピソードになっている。そうした中でも、ティターンズとエゥーゴの争いが本格化しつつある予兆もある。クワトロがシャアの話を最後持ち出して、カミーユを説得しようとするのは、クワトロ自身の話だからだと思うが、カミーユには全然通用しないのも、Zガンダムらしい分かりあえない話であると言える。今エピソードでガンダムMkIIは、ティターンズカラーの黒から、本来のガンダムらしいホワイトに塗り替えられている。その辺の小技がニヤリとするところでもある。

スター・トレック エンタープライズ 第40話「消せない汚名」

あらすじ

医療交換プログラムの一環で、エンタープライズはある惑星に来ていた。そこでフロックスはバルカンの医師陣達に、デノビュラで流行っているパナー症候群の研究結果を提供するよう依頼するが、バルカン医師陣達は、それを拒否する。そして、バルカン人達は、トゥポルについて尋ねる。なぜならパナー症候群のことはトゥポルも知っているからである。実は、守秘義務によりフロックスは隠していたが、トゥポルは1年前に出会ったバルカンの少数派による強制的な精神融合により、パナー症候群にかかっていたのである。その治療法がなく、トゥポルの生命に危機が迫るが、バルカン医師陣の一人が実は少数派で、トゥポルを救うべく、動いた。そして、アーチャーの説得により、バルカン医師陣は、審問会を開催し、真実を知る。

感想

シーズン1で起こった事件のその後を描いたような話。トゥポルが精神融合を強制的に行われたことでかかってしまったパナー症候群を、バルカンの医師陣が少数派の意見を聞く必要はないと、治療方法の提供を拒絶するが、実はそのあり方がバルカンの偏見を表しているという、バルカン人の不完全さを見せる回でもある。「エンタープライズ」でのバルカンは、あまりいい異星人ではないという印象が強いが、それは人類の成長とともに、バルカンも変わっていくという展開なのかもしれない。サブ・エピソードでフロックスの第2妻である女性が登場し、タッカーと一緒に研究をしているが、タッカーを誘惑するので、タッカーが困惑して、フロックスに話すと、デノビュラ人はそれが当然という感じで態度に表すのが面白い。

2015年4月10日金曜日

2015年4月9日の睡眠と、10日の健康

昨晩は、Appleの製品のアップデートが多くて、大変だった。iPhoneが2台、iMacにMacBook Air、Apple TVと計5台のセキュリティアップデートを行った。それで少し寝るのは遅く、10時20分ぐらいだった。

深夜2時半までは夢は見たものの、まあまあ。でもそこでトイレに起きてからというものの、眠りにつけなくて、きつかった。実際にはうとうとしていたと思うのだが、意識がある時間が長く、寝た気がしなかった。当然朝の気分は悪い。外も雨で気分がふさぎがちだった。

会社に行って、仕事する気もないのだが、と言ってだらだらする気力もなく、結局統計資料をささっと作ってしまった。ExcelではVLOOK関数がすごい使い勝手ある。これのおかげで作業の簡略化がすごい。

なんとなく落ち着かないので、11時と午後2時に、ユーパンを頓服で飲んで、精神を少し安定させた。

4時少し前に休憩室に入って、iPhoneでApple Watchの予約に備えた。4時1分からスタートということだったが、実際には少しずれた。ただ、結構早くに注文できたと思う。

Apple Watchの注文も終わると、今日も終わり。帰りには雨も止んでいて、とりあえずリラックスしていた。

Apple Watch Sportを予約注文する

去年の秋の発表以来、なんとなく気になっていたApple Watch。3月の発売記念イベントの際に、情報がどっと出てきて、電池が1日持たないとか、いろいろネガティブな情報があったと思う。ただ、僕としては「ただの時計じゃない、何か」という部分が気になっていて、その頃には購入する気持ちに傾いていた。で、種類がいろいろあるが、何を買おうか考えて、ネガティブな意見も受けて、一番安いApple Watch Sportを選んだ。機能的には一番高い、Editionと同じだし、まず何が出来るのかを見極めてから、次期新製品の時にまた考えればよい、という判断だった。で、本日10日の16時1分(妙に中途半端な時間だが)に会社の休憩室にこもり、iPhoneからApple Watch Sport 38mm Blackを注文入れた。急いで注文したせいで、Apple Careを入れ忘れたが、とりあえず一番早い発送日になった模様である。これで何ができて、何ができないか、アーリー・アダプターとして、いろいろ試してみたい。

2015年4月9日木曜日

2015年4月8日の睡眠と、9日の健康

昨晩は、スーパーの惣菜で天ぷらを食べたら、胃がもたれた。油が悪いのだと思う。組合をサボったので、時間にゆとりがあり、洗濯物のアイロン掛けをしても、10時には眠れた。ただ、就寝前に薬を飲むときに、やけに喉が乾いていたことが印象に残っている。

睡眠の質はあまり良くない。何度か目が覚め、その度に胃の気持ち悪さが感じられた。なんか吐き気を催す感じ。天ぷらが悪いのかなと思っていた。朝起きたとき、トイレに行って小便をしたら、酷い匂いだった。

会社に行き、気力は全然ないが、とりあえず自分に課している統計作業の締め切りまでは、なんとかやり遂げた。その後はやる気ゼロだったが。

朝の通勤時にiPhoneのiOSがアップデートされ、VoLTEが導入されたというニュースを聞いて、その情報を漁っていた。結局僕の環境であるSIMフリーiPhone 6 Plus+IIJmioの環境でもVoLTEを使えることがわかったので、なんか嬉しい。

定時間際に軽いアカシジアで、席を外していたら、休憩室に上司がやってきた。上司は来週開催予定の飲み会の会場予約をしていたのだった。どうも僕の家からそう遠くないところになるらしい。そういうのは嬉しい。

SIMフリーiPhone 6 Plusで、IIJmio/みおふぉんはVoLTE利用可能

今日の午後、とりあえず未明のiOSアップデートで、携帯キャリアのiPhone 6 / 6 PlusがVoLTEに対応したことに触れた。その時点では、docomoのMVNOであるIIJmio/みおふぉんのVoLTE対応は、公式発表がなく、人柱たちが突入した状態での情報であったため、「対応の模様」とちょっと曖昧な書き方をした。検証結果がIIJから出てこなければ、自分も人柱になるつもりでいたのだが、家に帰って、IIJのサイトを見ると、検証は終わっていて、みおふぉんは正式にVoLTE対応していることが明らかになった。ただし、対応と言っても使えるのは同一キャリア内なので、docomoのVoLTE対応機種内での利用に限られるという弱点はあるし、当然ながら通話エリアがLTEになっていないと利用はできない。LTEでVoLTE通話中に3Gに落ちると、そのまま3Gでの通話に限られるというのも、まだまだこれからという部分はある。とはいえ、電話機能がdocomoと同一の機能なのはありがたい限り。電話も楽しみが増えそうである。

iPhone 6 / 6PlusでVoLTEサービス開始、みおふぉんでも対応の模様

今朝未明に配信が開始された、iPhone用のiOS8.3と、キャリアアップデート19.1で、日本の携帯キャリアから発売されているiPhone 6 / 6 PlusがVoLTEに対応をした。docomoとauが一番設定が簡単で、iOSアップデート後、「設定」-「モバイルデータ通信」-「4Gをオンにする」-「音声通話およびデータ」でVoLTEの設定はできる。auでもSIMフリーiPhoneを使っている人と、SoftBankの人は、前述の作業の前に、キャリアのサポートページに行き、そこでVoLTEの設定をしてからになる。以前書いていた、auのSIM交換はなくて済んだ模様である。それと気になるのが、自分も使っているIIJmio/みおふぉんに代表されるMVNOでのVoLTE対応の可否だが、Twitterのタイムラインを読んでいる限りにおいては、みおふぉんはVoLTE対応の模様である。これは、今晩自宅に帰ってから確認する。

2015年4月8日水曜日

2015年4月7日の睡眠と、8日の健康

昨晩は、帰宅時からアカシジアが出ていた。普段なら夕食を食べると止まるのだが、昨日は夕食を食べてもビールを飲んでも治らない。そわそわする中、ギリギリの状態でネットを見ていた。

睡眠は比較的熟睡だったが、深夜3時半にトイレで起きた後、ちょっと眠りは浅かった。今日は洗濯の日なので、いつもより10分ぐらい早くに起きる。当然眠い。

会社に行って、とりあえず技術の人とメーリングリストについての打ち合わせを行う。技術部門のメーリングリストはその技術の人が担当しているので、棲み分けについて再度確認したのである。それでやることは見えてきた。

午前中は、メーリングリストのメンテは行わず、面倒な販売統計の資料作りを先にしていた。年度末なので、3月分、4Q分、下期分、年度分と4つも作らないといけないので面倒だった。それが終わると、特注品の品番登録。今日はやけにこれの依頼が多く、難儀した。

午後はメーリングリストのメンテを行った。システムの処理時間があるので、メンテしてすぐに反映されないから、あいだあいだは時間の空白が生まれる。その間に特注品の登録をしたりしていた。

定時後は組合の集会があったのだが、疲れて出たくなかったので、職場委員長に「私用で家の用事がある」と言って、参加を断って帰ってきてしまった。後で何か言われるかもしれないが、とにかく自宅でのんびりしたかった。

京都市の公衆Wi-Fiが危険と警察が警告

今日の京都新聞のネット版の記事によると、京都市が観光客に提供している無料公衆Wi-Fiが、アクセスの簡略化や、暗号化していない信号のやり取り等で、サイバー犯罪に使われる危険性があると、京都府警から警告を受けているという。特に最近海外からの観光客が増えてきたことを受けて、各地方自治体は、公衆Wi-Fiを普及させようとしているが、そのセキュリティについては統一感がないのが実態のようである。実は僕の住む福岡市も福岡シティWi-Fiというのがあるが、これも京都市と同じくセキュリティは甘いようである。僕個人は最初使ってみようかと思ったが、地下鉄で移動すると、絶えずWi-Fiを掴んだり離したりが、鬱陶しくて、使うのを止めた経緯はある。結果的にはセキュリティ上安全が確保されているわけであるが、この辺のバランスを取るのは難しいと思う。セキュリティを取れば、利便性は犠牲になり、観光客は使わなくなるだろうし、逆に簡単接続を取れば、観光客には利便性は高まるが、販売に悪用される恐れも多くなる。その辺の見極めは、どこかで統一基準を出さなければならないと思う。

2015年4月7日火曜日

2015年4月6日の睡眠と、7日の健康

昨晩は、そんなに遅くはなかった。ネットにあまり熱中しないようにして、早めに本を読みつつ、10時10分には就寝した。本も1章読もうかと思ったが、章の分量が多いので、途中で断念した。

睡眠は比較的熟睡だった。夜中3時半にトイレで起きたが、その後すぐに眠れた。ただ、トイレで起きる前、なんか夢は見たようである。夢の内容は覚えていない。

朝は起きるのがちょっと辛い。昨日新品の靴が合わなかったのか、それとも方針発表の準備で筋肉を使ったのか、体が痛い。調子悪い中、出社をした。

会社では作業が止まっていた。午前中と午後の4時ぐらいまでは暇だった。ただ、4時以降なんか忙しいのと、自分の勘違いで部長を怒らせ、お叱りを受けたので、気分は悪い。明日以降、その対応をしないといけないので、気が重たくなっていた。

定時で帰宅したときに、気分を帰るために強烈なビートの曲を聞いて帰宅した。で、2ちゃんねるを見ようと思ったら、なんかの不具合で、見られない。最近こういうのが多い。2ちゃんねるも終わりかなと思ってしまう。

東京駅開業100周年記念Suicaの到着日は、9月末

昨日、メールをチェックしていたら、JR東日本からメールが届いていた。その頃にはすっかり東京駅開業100周年記念Suicaの申し込みのことを忘れていたので、一瞬戸惑った。で、内容を読んでみて、ようやく理解したわけである。以前、このブログの記事で、東京駅開業100周年記念Suicaの申し込みが200万枚近い数字になっている、という内容の記事を書いたが、結局最終申し込み枚数は500万枚弱という、途方も無い数字になっていて、発送も1年かけて行うとされていた。その発送の詳細が、昨日届いたメールで、僕の場合は8月中旬に支払い用紙が到着、下旬までに支払いをし、最終的には9月末までには届く、とされていた。とりあえず101周年記念Suicaにはならずに済んだようである。とはいえ、半年も先だと、多分支払い用紙が届く頃にはまた忘れていて、「何、これ?」と戸惑うことは確実である。Suica自身はここ九州でも相互利用のため使えないこともないので、損はしないが、多分単なるコレクションで終わりそうである。もちろん金額的には負担もないので、支払い用紙が届いたら、申し込む予定である。

2015年4月6日月曜日

2015年4月5日の睡眠と、6日の健康

昨晩、夕食後、本を読んでいた。そろそろ香港旅行の下調べをしようと、下川裕治著の「香港」本を読んでいたのである。一人旅なので、結構役に立つ記事が多い。一昨日から昨日までWebサイトの修正で疲れたので、夕食後はベッドでゴロゴロしていた。

寝たのも早く、9時40分である。睡眠は比較的熟睡だった。途中眠りから覚めるときもあったが、すぐに熟睡に入れたと思う。

朝の気分は悪くない。外は雨で、会社に履いていく靴が新品を下ろさないと、靴下がしみるので、新品を下ろした。そうしたら、靴擦れでかかとが傷ついた。会社に着いて痛いので、近くのコンビニに行き、絆創膏を買ってきて傷口に貼った。

午前中は統計作業をささっとして、提出した。あとは残り1つ。多分明後日ぐらいに作業することになるだろう。

午前中から、夕方の方針発表会の準備で手伝いをしていた。なんかはっきりしない準備であったが、自分のやることだけはとりあえずこなした。

発表会が終わった後、その資料をイントラネットに公開する作業が残ってしまった。明日でいいか担当者に聞いたら、「今日中にアップしてほしい」と依頼を受けたので、しぶしぶ残業して、今日のアップを行ってから家に帰った。

エヴァンゲリオンの槍、月には届かず

今日のYahoo!ニュースで知ったのだが、クラウドファンディングサイトで、エヴァンゲリオンで登場した「ロンギヌスの槍」を本当に月に届けるというプロジェクト「ロンギヌスの槍を月に刺すプロジェクト」の締め切りが今日あり、残念ながら目標の1億円にはるかに届かず、不成立となってしまった。テレビシリーズ放送20周年を記念して企画されたプロジェクトであったが、残念ながらそこまでのブームにはならなかった模様である。僕も面白い企画だとは思ったが、寄付という形に金額は出せないなと思ったので、投資はしなかった。そういう人も多いのではないかと思う。クラウドファンディングとしては結構最速の寄付があったようだが、途中の金額公表後、速度が鈍化したというので、ためらった人が多いのだろう。企画自体は面白いと思うので、また何かの機会があれば、関心を持っていきたい。

2015年4月5日日曜日

iPhone 6 / 6 Plusが近日中にVoLTE対応か?

携帯ジャーナリストの石川温氏が自身のメールマガジンで伝えたところによると、iPhone 6 / 6 Plusが1〜2週間のうちに高音質電話機能、VoLTEにdocomo、au、SoftBankの各キャリアが対応になるのでは?との憶測記事を書いているとのことである。しかしVoLTE対応したとしても、キャリアをまたぐ通話はできない、とのことで、例えばdocomoのVoLTEからauのVoLTEに通話することはできないらしい。キャリア内での通話に限られるとのこと。その為、VoLTE対応機種の多いdocomoはともかく、1機種しかないSoftBankは事実上iPhone 6 / 6 Plusでしか使えないことになる。また、2ちゃんねるの情報によれば、auはSIMカードを交換しなければ、VoLTE対応できないとの話もあり、実際にはまだ紆余曲折ありそうな気がする。とは言え、恐らくiOS 8.3のリリースも控えているので、信憑性はあると思う。今後の展開に期待である。

2015年4月4日の睡眠と、5日の健康

昨日の夕方、ビデオを見て夕食をとり、実家に電話した後、「がちゃんの部屋」のレスポンシブページを改善していたら、はまった。AdsenseをレスポンシブにしたらAnother HTML Lintでエラーが出るので、エラーを改善しようと、HTML 4.01からHTML 5に修正をしたのだが、なにせ300ページはある。一つ一つを手作業では修正できないから、一括変換のツールを使ったのだが、変換ツールが上手く動かず、悪戦苦闘していたら、午後の10時になってしまった。一旦落ち着いてコンタクトを外し、風呂に入ったら、アイデアが浮かんできて、一括変換をうまくいく方法を考え出した。それで風呂上りに修正をかけた。でもそれで寝る時間が大幅に遅くなり、11時半だった。

かなり作業で疲れていたはずが、睡眠の質は良くない。眠りが浅く、トイレで起きたのは5時半。その後眠れないので、睡眠時間6時間で起床した。休みの日にこの睡眠時間は少ない。肩は凝るし、後頭部は痛い。体調は良くなかった。

それでもWebページのレスポンシブ対応を続けた。昨晩の作業で漏れた部分を手直ししていた。それで一応HTML 5に全て変換し終わった。それでもまだ何かないかと思ったら、HTML 5はShift-JISはレガシーな記述だからUTF-8にしろという警告が出た。ファイルのエンコード方式をUTF-8に一括変換する方法はないかと午前中ずっと探していた。それで、Mac用のツールをようやく見つけ、ファイルをUTF-8に一括変換完了し、完了した。

天気も悪いので、ちょっと作業休憩がてら、スーパーに食材を買いに行った。それで昼は弁当を食べた。午後映画を見る気力もなく、体もだるいので、1時間ぐらいベッドで横になっていた。うとうとと寝れたらと思ったが、眠れなかった。ただ、疲れた体を少しだけ休憩できた。

起きてからコーヒーを飲み、音楽ビデオを1本鑑賞。50分強の収録時間だから、まあ何とか見られた。映画だと集中力ないが、音楽は聴くほうメインなので、気楽に見られた。

TM NETWORK「TIME MACHINE BOX 1984→1994」SONY MUSIC SHOP

元々は書籍メインの商品で、TM NETWORKのデビューから10年の活動を記事にしたGBとPaTi PaTiの紙面をそのまま収録したものがこの「TIME MACHINE BOX」である。しかし、ファンの関心はそこにはあまりない。僕もそうだが、関心があるのは付録のDVDである。TM NETWORK全盛期の頃のテレビ神奈川の「Live TOMATO」という番組で放送された、ライブ音源が珍しくソニーの商品にしてはレアであることから、ファンの関心がそこに集中したのである。肝心のライブ音源は、1987年3月12日オンエアの4曲と、1988年3月10日オンエアの5曲の計9曲が収録されている。これまでライブ音源として出回っていない曲もあり、かなり貴重である。ただ、当時のアナログビデオでの収録が経年変化によりダメージを受けているので、映像、音響にノイズやハウリング等も入っている。商品としては少々難があるところではあるが、曲そのものはカットされず、ちゃんとフルで入っているので、その辺は高評価できるところであろう。ちなみにこの商品、SONY MUSIC SHOPでの限定生産受注品であるため、すでに入手は不可能。値段も12000円と高いが、SONY MUSIC DIRECT GTで出したCAROL DELUXE EDITIONよりもファンとしては嬉しい商品ではないかと思われる。

TextWranglerで、複数ファイルを一括置換する方法

Webページを作成していると、その時々である位置の修正を行ないたい時がある。その場合、普通はいちいちファイルを開いて修正、という方法になりがちである。しかし、それが数十、数百のページになると、手に負えない状態になる。そんな時、Mac用のテキストエディタ、TextWranglerを使えば、複数ファイルを一括変換できる。ここで、その方法を記しておきたい。


  1. TextWranglerを立ち上げ、メニューバーの「Search」-「Multi-File Search」を選択する。
  2. 「Find」の枠内に対象文章を入力する。
  3. 「Replace」に置換する文章を入力する。
  4. 「Other」ボタンで、その文章が入っているフォルダを指定する。
  5. 「Replace all」ボタンで確認画面が出るので「Proceed」ボタンを押せば、一括置換はできる。
なお、例えばHTMLファイルを修正するときに一部の文章だけ異なっていて、そこを修正したい場合がある。例えば以下のような場合である。

<link rel="next" href="../dep10.html">

のようなdep10.htmlに数字が順に入ってたいる場合(dep01.html-dep50.html)、この<link>を完全に削除したいときに上記方法では、dep10.htmlだけ置換して、dep01.html-dep50.htmlは置換できないということがある。その際は、正規表現で「Find」エリアに以下のように入れる。

<link rel="next" href="\.\./dep[\d]+\.html>

「\」は、Macでは「option」+「¥」で出せる。それと、「Grep」というボタンにチェックを入れる。「\」はエリア内で「Grep」に印を付けておけば、対象文字列には色がつくので、そこに「\」を挿入することで文字を消せる。
「Replace」欄は空欄にすれば、<link>文字列は、マッチし削除できる。

2015年4月4日土曜日

機動戦士Zガンダム 第4話「エマの脱走」

あらすじ

母をジェリドに殺されたカミーユは、切れてジェリドを攻撃するが、無断で出撃したエマに諭され、一旦はティターンズのアレキサンドリアに落ち着くことになる。アレキサンドリアで父と再会したカミーユは、父の動揺の無さにまた切れる。そして、エマはティターンズのやり方に疑問を覚え、バスクの指示によるエゥーゴのリック・ディアス奪還司令を自身とカミーユ、カミーユの父の脱走の手段にする。そうしてエマもエゥーゴに合流する。

感想

改めてテレビシリーズを見ていると、カミーユの切れ方が異常な感じで、ピリピリ皮膚に感じるところがある。ジェリドとカミーユの因縁も、ジェリド自身の態度にも原因があるとしか言いようがない。そんな中、クワトロとアーガマ艦長のエマを信じる姿勢は、なかなか面白いところがある。エマもそれに答える態度を見せるからである。物語はまだ序盤だが、かなり展開は複雑。まあ何回か見ている作品だから混乱はないが。

2015年4月3日の睡眠と、4日の健康

昨晩は、疲れていたが、ほっとゆとりを持っていた。本を少し読んで、10時過ぎには就寝。疲れているからぐっすり眠れるかと思った。

しかし、あまり睡眠はぐっすりというわけでもなかった。途中暑かったのか布団を剥いでいたし、眠りは浅かった。それで朝7時には起きてしまった。

朝ウェブマスターツールを見ていて、Webサイトのレスポンシブに対して、Google Adsenseのレスポンシブの未対応にちょっと頭を悩ました。レスポンシブ対応の広告もあるのだが、それを使うと、html 4.01 strictにならないので、困っていたのである。ちょっとはまったが、歯医者の予約があったので途中で中断。

歯医者では歯石取りと、マッサージをしてもらった。雨は降っていないからウォーキングしようかなと思ったが、Webのレスポンシブが気になって仕方なかったので、ウォーキングはやめてスーパーで食材買って家に帰って、レスポンシブ対応にした。

その結果はhtml 4.01 strictを諦め、Adsenseのコードをそのまま使うことにした。その方が見る人に対し親切だという判断である。

午後2時半にお茶を飲んで、ビデオを1本鑑賞。それから洗濯物のアイロン掛けをした。

スター・トレック エンタープライズ 第39話「熱き夜明け」

あらすじ

タッカーがシャトルで自動パイロットのテストを行っている最中、アーコニア人が突如攻撃してきた。シャトルは近くの月に不時着をするが、アーコニア人の船も月の大気の影響で不時着をする。タッカーとアーコニア人は、最初会話が通じないことから、敵対意識を持っていたが、次第に意思疎通が少しだけだが出来るようになり、なんとか通信装置の復旧と、母船への連絡を試みる。しかし、彼らが不時着した月は、太陽の影響で昼間は灼熱の地獄になる衛星だった。残り時間が少ない中、彼らは必死に生き延びようとする。

感想

互いに意思疎通ができない種族が、危機を通じてそれぞれを認識し合い、理解するようになるという、スター・トレックではもうお馴染みのストーリーが本作。当然ながら最後は理解し合うようになるのが分かっているので、新鮮味は少ない。ただ、今回の異星人は確か「宇宙大作戦」にも登場したのではないかと思うが、アーコニア人なので、そこら辺がちょっと興味深いところはある。タッカーという人懐っこいキャラを主人公に持ってきているところが、今回の目玉かとは思う。

2015年4月3日金曜日

2015年4月2日の睡眠と、3日の健康

昨晩、風呂から出た後、疲れがどっと出た。何もする気が起きない。それで10時前に就寝した。泥のように眠ったが、深夜2時にトイレで起きてしまい、その後眠りが浅かった。それで、今朝起きたときは、疲労感が強かった。

会社に行くのもしんどく、たまたま空いていた優先席にちゃっかり座り込んでいた。それでも会社に着くと、とりあえず通勤時に「ここまでは仕事しよう」と決めていた目標までは、なんとか到達した。

その後は、放心状態。神経が落ち着かなく、ユーパンを頓服で2錠飲んだ。会社で席に座っているのもきつかったが、なんとか定時まで過ごした。休憩のコーヒーも、いつもはミルクのみの状態で飲むが、今日は砂糖入りで飲んで、疲れを緩和しようとした。

定時を迎えてほっとする。帰るのもしんどかったが、なんとか音楽に助けられて帰宅できた。帰宅時には雨は降っていなかったが、スーパーに行くのも億劫で、コンビニで夕食の食材を選んだ。

2015年3月期の携帯契約者数、ソフトバンクが2位に浮上

今日の産經新聞のウェブ版に掲載されていた記事によると、2015年3月期の携帯キャリアの契約者数の推移は、集計方式を変更して、これまで集計対象外だったMVNOを元卸しのキャリアに集計するという方式に変わったこともあり、ソフトバンクが第2位に浮上した。別扱いだったY!Mobileもソフトバンクの契約者としてカウントされたことが大きな要因である。1位はdocomoで、当然MVNOが多いから、前回の契約者数よりも増加している。大体4割強といったところである。ソフトバンクは3割弱、auが割りを食らって3位に落ちている。auもMVNOをやってはいるが、iPhoneでは使えないMVNOなので、契約者数が伸びないようである。集計方式の変更とはいえ、ソフトバンクが2位というのはちょっと驚き。ネットの話を聞いていると、ソフトバンクの悪い噂をよく目にするからである。やはりまだiPhoneを開拓販売してきた実績が買われているのかなとも思うし、Y!Mobileのコアユーザーの根強い人気も要因かなと思う。ただ、今回からの集計方式の変更は、MVNOユーザーとしてはちょっと納得いかない。MVNOは別カウントで、ちゃんと市場が伸びているか見極めるべきだと思うのだが。

2015年4月2日木曜日

2015年4月1日の睡眠と、2日の健康

昨晩は洗濯物のアイロン掛けで、少しネットを見始めるのは遅かった。それでも風呂には普通に入り、風呂から出た後は本を読み切った。その本のレビューをこのブログに書いていたら、寝るのは10時半になった。

睡眠の質は今一。やはり少し眠りが浅くて、熟睡感は少ない。朝起きるときには眠りが浅くて、スムーズには起きられたが、疲れは残っていた。

体もまだ筋肉痛で痛い中、会社に行き、朝1時間半もお偉いさんの話を聞いていた。何か疲れのせいで、「早く話し終わらないかな...」と思っていた。

話が終わった後、気力を出して、メーリングリストの整備を完了させた。で、テストメールを発信して、午後は漏れがないか、メールの返信対応に備えた。

午後は待ちの状態なので、ある意味暇だが、何か統計をやってしまうと、メーリングリストのトラブルに対応できないので、そこはだらだら待っていた。特に大きな漏れは無い模様で、とりあえず良かった。

定時になって帰ると、どっと疲れた。帰りの歩きで少しアカシジアが出たが、我慢して帰宅した。薬は飲まず、なんとか自宅で夕食を食べて、リフレッシュすることで解消した。

携帯キャリア、短期解約者に高額な違約金を請求

本日のlivedoorニュースによると、SoftBankのMNP転入者による短期解約、機種変等に対する違約金が、高額に改定され、話題になっている。それによると、例えばiPhone 5sでMNP転入し、1ヶ月で解約した場合、最大で6万5千円程度の解約違約金が取られるという。そもそも短期解約者を生み出しているのは、ほかでもないキャリアのMNP優遇の副産物によるものだが、この5月から携帯・スマートフォンのSIMロック原則解除を踏まえて、キャリアが短期解約を阻止するべく、対応策を取っていると見るのが正しい。docomoも同様の施策を取っていて、auは今の所様子見だが、多分SIMフリー化義務になったら、同様の施策を取るだろうと思う。そういう施策を取らないで、元々長期契約者を優遇するプランを出したら、いいのではないかと思うが、出さないのがキャリアの駄目なところである。僕はこの様子なら販売再開したSIMフリ−iPhoneにMVNOの契約でいいやと思う。実際使い勝手は悪くない。

2015年4月1日水曜日

岩中祥史著「博多学」新潮文庫

いわゆる地方都市の文化や歴史、人々の暮らしや考え方を書き記したエッセイのような本が、この「博多学」。内容が「福岡学」ではなく、「博多学」なのは、博多という地名とそのエリアが今の博多を形作っているからである。東京、大阪に比べ、アジアに近い位置にあることから、国際的に影響を大きく受けている点が、博多の良い点であると言える。しかし、この本を読んでいて、デジャブを感じる。僕がよく読む沖縄関連のエッセイ本と、極めて近い書き方なのである。この「博多学」の博多を沖縄に置き換えても、そのまま通りそうな内容である。どちらも中国、韓国を始めアジアと大貿易をしていろいろな文化の影響を受けてきている都市であり、その歴史が今の博多や沖縄を形作っている感じである。今、僕は福岡に住んでいるが、そのアジアとの交流という点では、納得のいく説明がされている。もちろんまだまだ知らない博多の側面もあり、それをこの本を読むことで、知識として蓄積されたと思う。残念なのは、この本の初版刊行は2002年で、すでに10数年経過した今、ちょっと情報が古い感触を受ける点である。それ以外は、博多を知るのには面白い本であると言えよう。

2015年3月31日の睡眠と、4月1日の健康

昨晩、残業したので家に着いたのは7時半だった。雨は止んでいたが、疲れたのでスーパーに行かずに、コンビニ弁当で済ませたのである。弁当とサラダだけなので、食事も早く終わり、ネットを見る時間は確保できた。

風呂に入った後もネットでちょっと作業をしていて、寝たのは10時半。睡眠の質は悪い。しばしば眠れなくなる。疲れているのに眠れず、疲れが取れない。朝はかったるかった。

昨日の残業で普段しない姿勢をしていたためか、体のあちこちが軽い筋肉痛。で、仕事もしたくないくらい疲れていたが、午前中メーリングリストを作り、レポートをまとめ、統計資料を作って提出した。

午後は少しゆとりを持ったが、なんか落ち着かない。精神的にゆったりできなかった。夕方にはアカシジアも出て、きつかった。ユーパンの頓服と、休憩室での管理職のおじさんとの談笑で、なんとか軽減した。

本日は定時に帰る。雨は降っていないのでスーパーに行き、鳥の唐揚げを買って帰る。肉が食べたいときにはよく唐揚げを買う。

エヴァの監督、庵野秀明は鬱状態だった

今朝、Twitterを見ていたら、エヴァンゲリオン公式サイトへのリンクが貼られていた。何かなと思ったら、実は庵野秀明監督、エヴァンゲリオン:Qを作った後、抑鬱状態に陥っていたとカミングアウトしていて、びっくりした。そのコメントのニュース的な話題としては、東宝が2016年に公開する新ゴジラの総監督を庵野監督が務める、というものだったが、僕的には庵野監督も抑鬱状態に陥っていた方に気が取られた。確かにエヴァンゲリオン:Qは、なんか変な作品だった。まるで新しいエヴァを作るといいながら、旧TVシリーズのエヴァに戻ったかのような感じ。でも、確か旧エヴァがヒットしていたときに発行された本の中では、庵野監督自殺未遂を起こしていたとかいう話もあったので、抑鬱状態もあり得る話ではある。ちなみに旧エヴァの後の自殺未遂は、仕事仲間からは、「どうせポーズだけ」と相手にされなかったらしい。そういう意味では今回も適当に仕事仲間や奥様に、付かず離れずで接してもらったのではないかと思う。仕事に行けない辛さもあるが、次第に回復していく様は、文章からも読み取れる。とりあえず無理せずに新エヴァ完結と、ゴジラの制作に取りかかって欲しいと思う。