2015年5月19日火曜日

携帯3社、SIMロック解除は契約後半年経ってから

今日、Softbankが、この5月から義務化された、スマートフォンのSIMロック解除に対するガイドラインを発表した。すでに4月に発表済みのdocomo、auと同じくSoftbankも契約後、半年経ってから、SIMロックを解除に応じるとのことである。それもこのSIMロック解除の話、あまり恩恵がなさそうな感じなのである。SIMロックを解除するには、今、契約しているキャリアのSIMカードとは別のキャリアのSIMカードを用意して、それをスマートフォンに刺してから、ネット上でロック解除の手続きをするという。となると、海外で格安プリペイドカードを使いたい時にはどうするの?という疑問が湧いてくる。それを考えると、やはり最初から、SIMロックが解除されているSIMフリー機を購入したほうが楽ではないか、という気がする。キャリアからしたらSIMフリー機は儲けにならないし、SIMロック解除もメリットはないから、あまりやりたくないのだろうと思う。でも総務省は通信コストを下げるためにこういう方針を示したのだから、もう少し柔軟にお願いしたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿