2015年5月29日金曜日

時計さえも表示できない「Apple Watch」を買った男

詳しくは、AsahiパソコンOnlineの記事を読んで欲しいのだが、要は女性にもてたいがためにApple Watchを買ったシステム系の仕事についている独身男性が、実はiPhone5以降のiPhoneを持っていなくて、Apple Watchの時計表示すらできずに悪戦苦闘し、しかも上司から不憫に思われ、もらったiPhoneがiPhone4だったというオチがつく、かなりネタとしか思えない記事である。Appleのサイトを見ていれば、Apple WatchがiPhone5以降が必要であることは容易にわかるし、システム系の職務についている人ならば、その辺の嗅覚は鋭くないといけないと思う。それが、iPhoneは持っていない、Androidスマホでペアリングをしようとする、iPod Touchでペアリングしようとする、上司に不憫に思われ対応外のiPhone4を貰う、など、ほとんどギャグである。これが本当の話なら、馬鹿と言われても仕方ないような気がするが(システム系の仕事についていないなら、まだありえるとは思うが)、朝日新聞系のサイトなので、創作記事のようにも思える。まあ、物は試しに読んでみていただきたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿