2015年6月30日火曜日

2015年6月29日の睡眠と、30日の健康

昨晩、この前の記事に書いているように、iTunes Matchの不具合の一つの解消法が分かったので、その作業を進めていた。そのため、寝たのは10時半とちょっと遅かった。小説も読まなかった。

睡眠の質は悪くない。夢は見たが、比較的熟睡である。しかし、朝5時半にトイレで起きたら、眠れなくなった。それでそのまま起きて、洗顔をして、朝食を取り、それからゆとりのある1時間をiTunes Matchの不具合修正に当てた。あまり時間がかかると会社に遅刻するので、適当なところで止めたが、平日にこんなことをするのは珍しいと思う。

会社では、頭が重く、眠かった。やはり早起きは駄目みたいである。早くコーヒーを飲みに行き、眠気は覚ましたが、逆にトイレは近くなった。

午後になって、ちょこちょこ仕事が入る。暇ではないし、気分が重い仕事でもないので、まあ悪くない。ただ、仕事が落ち着いた4時ぐらいに眠くなってきたのは、厳しかった。

定時で帰ると、雨が降っていた。傘をさして帰ったら、家近くの駅を降りた時、ほとんど降っていなかった。ただ、危ない感じがしたので、駅前のコンビニでおかずを買って帰った。どうも家に着いたあと、また雨は降りだしたみたいである。

iTunes Matchで購入した曲が重複した時の対処法

ここ数日、iTunes Matchの不具合について触れている。その中で、iTunes Storeで購入した曲が、重複してiCloud上に登録され、AppleTVで見ると、2曲並んでいる状態になっている。例えば僕の好きな佐野元春のアルバム「COYOTE」で言えば、中の曲の例えば「星の下 路の上」という曲が2曲並んでいる状態になっているわけである。これを解消する方法を見つけたので、とりあえずメモっておく。

  1. まずAppleTVで2曲を再生する。全部再生する必要はなく、最初の数秒再生したら、次にスキップしていい。
  2. しばらくすると、Mac上のiTunesにローカルに保存されている曲と、iCloudに保存されている曲が2曲並んで表示されるようになる。iCloudに保存されている曲は、雲のマークが点線で出ている。
  3. これを詳細に見ると、ローカルの曲はiTunes Matchでマッチした曲で、iCloud上にある曲は、購入した曲になっているのがわかる。
  4. ここでローカルに保存してある曲をiCloud上から含めて、削除する。ファイルはゴミ箱でいいと思う。
  5. 残ったiCloud上にある曲をダウンロードする。
  6. 結果としてAppleTV上の曲は1曲に統合される。

困っている人は試してみるといいかも。

2015年6月29日月曜日

2015年6月28日の睡眠と、29日の健康

昨日の夕方、ネットを早くに見終わり、夕食を作った。沖縄物産店で買ってきたポークランチョンミート、通称スパムの賞味期限が切れかかっていたので、じゃあ夜のご飯のおかずにするかと、フライパンで焼いていた。気分は沖縄である。

風呂に早くに入り、小説を読んで、10時半に就寝した。寝つきは悪くない。夢も見たが、途中起きることはなかった。朝もまあまあの目覚め。

会社に行くと、占有率のデータが届いたので、作業した。だいたい1時間で終わり、コーヒー休憩がてら、ふとAppleサポートにiTunes Matchの不具合の件を電話してみた。しかし、予定より大幅に時間がかかり、1時間以上電話していた。iPhoneのバッテリーも10%ぐらい消費していた。

その後、神経が高ぶり、アカシジアが出かかっていた。昼食前だが、ロラゼパムを1時間おきに2錠頓服で飲んで、なんとか落ち着いた。

午後は比較的余裕。ただ、夕方、再びアカシジアが出掛かった。またロラゼパムを2錠頓服で飲んで、落ち着かせた。

帰りのスーパーでは朝の食材を買い込んでいた。明日雨で、明後日飲み会なので、スーパーに行けなさそうだからである。

iTunes Matchのトラブルの件でAppleサポートに電話してみた

この土曜日に、iTunes Matchがおかしくなり、同じアルバムがバラバラに分割してしまうことや、アーティスト名が全く違う別のアーティストになってしまうこと、アートワークが全く別の図になってしまうことなどを記載した。それで、今日会社で休憩中にAppleサポートに一報を入れておこうと電話をかけた。基本的にiPhone 6 PlusではApple Careに入っているので、これでのトラブルということにしておけば、無料で電話サポートは受けられる。もっともiPhone 6 Plusだけでなく、サポートの切れているiPhone4sやAppleTVでも症状的には同じなので、どのサービスを使うかだけである。僕は幾つかの事例がAppleサポートに上がっているのでは、と思っていたので気楽に電話をかけたのだが、実は情報は上がってきてはいない模様。スペシャリストに話をするまでに40分ぐらい受付の人に症状を詳細に話すことになった。そしてスペシャリストに変わったあと、どうも僕がiTunesのライブラリの再構築をしたことを気にしているせいか、自宅にあるiMacを共有して、画面を実際に見ながら課題解決していきたい、と話しだしていた。会社なので当然それはできないと話すと、一旦話はそこで終了し、週末の時間のあるときにスペシャリストに電話をすれば対応策を考えましょう、という話になった。とにかく、現場の状況を確認したいらしいのは伝わってくる。電話は1時間以上になってしまったが、Appleの対応は事細かで、好感は持てる。ただ、問題が解決するかは、神のみぞ知る。iOS8.4は7/1(水)の深夜0時にリリースされるそうなので、そこでなんか問題解決が起こるか、それともスペシャリストと問題解決の作業をするかが決まる。

2015年6月28日日曜日

2015年6月27日の睡眠と、28日の健康

昨晩は、両親から電話があった。先週月曜に実家から福岡に帰宅したときに、「無事到着した」という電話をしなかったので、少しだけ心配していたみたい。こちらはiPhoneの不具合直すのに気を取られていたので、忘れていた。

テレビをベッドに横になりながら見ていたら、朝4時に起きたので眠くて、1時間ほど寝てしまった。気がつくと「アド街ック天国」が放映されていて、「起きて風呂に入らなきゃ」と意識的に起きて、歯磨きと入浴を済ませた。

寝たのは10時半。朝の6時半まで全く夢も見ず、起きることもなく寝ていた。睡眠はたっぷりだが、まだ眠くて、午前中は頭が重かった。

洗濯と掃除を済ませ、iTunes Matchの不具合を直そうとしたが、どうしても直らない。どうも世界的に不具合が発生しているようで、解決策もないようである。母艦のiMacのiTunes MatchをONにして、とりあえずダブったり、アルバムが分割したりしていないことだけを確かめ、それで様子見をすることにした。

昼食を食べに外出し、それから夕食のおかずを買いに出た。そして、映画のBlu-rayを見た。午後は頭もすっきりし、久しぶりに映画を見たので、満足していた。

映画を見終わった後は、Blogを書いて、喉が渇いたので、先日ポストに投函されていたコーヒーショップのチラシを元に、そのコーヒーショップに行ってコーヒーを飲んでみた。コーヒーはスターバックスと似たような価格で、確かに美味しい。

映画「機動戦士Zガンダム A New Translation 星を継ぐ者」(Blu-ray)

未だに人気を誇るTVシリーズ「機動戦士Zガンダム」の第1話から第14話までを再編集し、一本の映画としてまとめたのが、この「機動戦士Zガンダム A New Tranlation 星を継ぐ者」である。ストリーの大まかな流れはTVシリーズと変わっていなくて、地球に住む人々と宇宙のスペースコロニーに住む人々との確執は続き、それぞれティターンズとエゥーゴという組織を作り出し、内部抗争を開始させ、その中でカミーユ・ビダンがエゥーゴに加担して戦いに挑むという展開そのものは同じである。しかし、TVシリーズでやけに気になるカミーユをはじめとするキャラ全般のギスギスした性格は、比較的素直な性格に皆改められ、その点で物語の雰囲気そのものは大幅に変わっている。TVシリーズ14話分を95分というかなり短い時間に圧縮するために、TVで描かれたエピソードが、台詞で説明されたりして、注意して見ないと分かりづらいものがある。もともとTVシリーズも話が混乱しやすい設定だったので、その辺はあまり変わっていないかもしれない。制作費の関係と、富野監督の意向により、もともとTVシリーズで使った16mmフィルムを35mmフィルムにブローアップし、さらにスタンダードサイズをビスタサイズにトリミングしている関係上、映像の質はかなり悪い。フィルムの粒子がかなり大きく出てしまっている。物語展開に合わせて作画された新作画は、16mmのフィルムの粒子に合わせて、あえてノイズを乗せているが、それでも16mmのオリジナル画と新作画の差は歴然としている。ただし物語に没頭していると、その辺は次第にあまり気にならなくなる。音響は劇場でのDOLBY DIGITAL 5.1chをロスレスのDOLBY TRUE HDに変換されているので、高音質で楽しめる。サラウンド感はアニメにしてはかなり自然で、極端なサラウンド感はないものの、ちゃんと要所要所で効果を発揮している。

2015年6月27日土曜日

2015年6月26日の睡眠と、27日の健康

昨晩、ここ1週間ぐらい不調だったiPhoneの調整をした。やったことは、iTunesのデータベースを再構築して、iPhoneに曲を入れ直しをしたことである。iTunes Matchはあとで気づくのだが、現在不具合が出ているので、とりあえずOFFにしてiPhoneを充電し、100%になったところで終了した。

寝たのは10時45分ぐらい。寝つきはいいが、3時に目が覚めると、眠れなくなった。土曜なので、最悪昼寝してもいいかと思い、なんと4時に起床。洗濯をして、朝食もその時間に食べた。

頭は重いが、眠れないので、早朝から「スター・トレック エンタープライズ」を鑑賞し、その後iTunes Matchの調整をしていた。これは結局無駄になり、現在全てのデバイスでiTunes MatchはOFFにしてある。ONにすると、母艦のiMacのデータがおかしくなるので最終的にOFFにした。

iMacの前に座っていると、体が強張って疲れる。天気予報が外れて、雨がしとしと降ってはいたが、10時45分に外出し、歩いてショッピングセンターに行き、早めの昼食と、夜のおかずを買って帰ってきた。

昼から「機動戦士Zガンダム」を見て、午後はネットを見たり、ベッドに横になりながら小説を読んだり。結局昼寝もしなかった。

iTunes Matchでアルバムがバラバラになる

実はiPhoneの不具合を潰すのに混乱をしてしまったのであるが、iTunes Matchが現在不調のようである。現象としては、母艦であるiMacでは1つにまとまっているアルバムがiPhoneやAppleTVでiTunes MatchをONにすると、別のアルバムとしてバラバラになってしまうというもの。そのほかにもアートワークが全く別のアルバムになったり、同じ曲が重複登録されたり、と幾つか不具合が出ている。Appleのフォーラムでも、どうも同じような症状を報告しているのを見かけたので、iTunes Match側の問題のようである。現在のところ解決策はない。iPhoneあたりだと、iTunes MatchをOFFにしてiTunesの曲と同期をかけるしか方法はないようである。一部ではApple Musicのサービス開始前になんかトラブった、という意見もあり、少なくとも来週の30日ぐらいまでは様子見るしかないようである。

機動戦士Zガンダム 第15話「カツの出撃」

あらすじ

カラバに合流したアムロとカツだが、アムロは未だに鬱々としていた。それに対しカツは腹を立てていた。クワトロやカミーユも、アムロの態度に失望する。そこにヒッコリーからベルトーチカという若い女性が到着する。彼女は、ヒッコリーでクワトロたちを宇宙に上げる伝令を伝えていた。一方連邦のカラバ追撃隊は、ニュータイプに人工的に強化した強化人間ロザミアを回収し、ロザミアはその礼をするために、単独でカラバのアウドムラを攻撃する。アムロに失望したカツは、勝手にガンダムMkIIで出撃をし、ロザミアの攻撃に苦戦をする。そこにクワトロとカミーユの援軍が入り、なんとかロザミアのモビルスーツ、ギャプランの撃墜に成功する。

感想

前話で活躍をしたと思われたアムロが、今エピソードでは、鬱々とし、戦いに恐怖するような態度を見せる、なんともリアルな話。それにイラつくカツが勝手に出撃をするのも、分かる気もするが、そもそもカツ自体がうざったいキャラに今後なっていくのを考えると、今エピソードはアムロ抜きでも勝手に出撃した可能性はある。カラバのメンバーの一人として、ベルトーチカが今エピソードから登場。このキャラも癖がありそうである。そして、強化人間ロザミアの行方も今後影響していくので、その辺は忘れないようメモっておく必要がある。

Mac用フリーのアンチウイルスソフトClamXavが有償化

Mac用のアンチウイルスソフトとして有名なのは無料で使われているClamXavであろう。正確には完全無料というわけではなく、カンパウェアの類なのだが、大半の人はカンパをせずに無料で使っていたと思う。しかし、26日にリリースされた最新バージョン、ClamXav 2.8からは30日の無料試用期間はあるものの、有償のソフトウェアに変更された。価格は現在3834円がセールで2876円に割引されている。他にも無料のアンチウイルスソフトはあるが、使い慣れたClamXavを使った方がいいと思ったので、僕はセール価格で購入した。改善点は、UIがMac OS X Yosemiteに合わせて変わったぐらいで、機能の変更はあまりなさそうだし、コア部分のClamavは多分そのまま無料だと思うので、常駐機能のSentryを使うか使わないかで、評価は分かれそう。どちらにしてもMacでもウイルスの危険性は少ないながらも、全くないわけでもないので、Macユーザーは選択肢が狭まりそう。

スター・トレック エンタープライズ 第50話「運命の飛行」

あらすじ

アーチャーたちは、暗黒物質でできた星雲を発見する。その調査準備に追われている中、アーチャーはフォレスト提督から訃報の連絡を受ける。ライバルであり、友人でもあったAG・ロビンソンが亡くなったというのである。かなり気落ちするアーチャーは、単独で星雲の観察に出かけようとするが、トゥポルが「船長の単独行動は禁止されている」という理由で同行する。そして星雲の観察の間、アーチャーはAGとの思い出を話し始める。AGは人類初のワープ2を突破した男だった。

感想

アーチャーの過去がまた一つ明かされる話。アーチャーの友でもあり、ライバルでもあったAGという男がワープ2を突破したものの、船を壊してしまい、二人の間がぎくしゃくするものの、タッカーの登場により、安定したワープ2を出せるようにするという話である。話自体は結構地味で、淡々としているような気がする。アーチャーとタッカーの友情関係も今回のエピソードで明らかにされる。タッカーの愛称である「トリップ」が、三代続いたタッカー家の3世だからトリプルで「トリップ」というのは初めて明かされた話である。エピソード自体は、人類初のワープ2突破に命をかける男たちの話でもあり、亡くなったAGの存在もインパクトがある。

2015年6月26日金曜日

2015年6月25日の睡眠と、26日の健康

昨晩、iPhoneの充電をした。先週末に音楽データが破損してから、なんか不具合が出てきていて、今まで普通に使って2日間持った電池が、1日半弱しか持たなくなったためである。そのチェックで、時間が取られた。

寝たのは10時半ぐらい。3時までぐっすり眠れた。3時にトイレで起きたら、やっぱり眠れない。ようやく寝たと思ったら、明け方の大雨で目が覚めた。

でも会社に行く時には雨は止んでいた。天気予報で「大雨が降るでしょう」と言っていたから傘を持って行ったが、結局必要なかった。

午前中は、ドタバタしていた。新製品の品番登録をしていたら、その品番が間違えでした、と言って修正品番を商品企画から提示された。その品番が実はすでに登録済みの品番だったので、話がややこしくなった。結局品番の考え方を商品企画に説明して、変更してもらうことになったが、今日解決には至らなかった。

iPhoneのバッテリーが持たないので、色々調べていたが、やはり同期に失敗しているような気がするので、自宅に帰って再同期することに決めた。そのことを考えていたため、あまり仕事はしていない。

定時になって、晴れ渡った空の下、家に帰った。アカシジアが軽く出るのでロラゼパムを頓服で飲んで家に帰った。今日は雨も降らないので、スーパーに行き、間も無く空になるマーガリンの追加分を買って帰った。

iMac 21.5inchに4Kモニター仕様がこの秋から冬にかけて登場か?

海外のブログの情報によると、どうもiMacの21.5inch版にも4Kモニター仕様が登場するらしい。今までは27inchモデルだけが5KのRetinaディスプレイを採用したものが出ていたのであるが、今度21.5inchモデルでも4Kディスプレイが登場すると、iMac自体がRetina対応になるということになりそうである。Retinaディスプレイは、Appleの売りの一つなので、対応が遅れていたiMacシリーズでもRetinaディスプレイの対応は、強力な武器になると思う。で、気になる発売時期だが、まだ噂段階なので、正式にはわからない。おそらく今年後半の秋から冬の間に出るのではないかと思われる。ただ、価格はたぶん円安も兼ねて、高い値段にはなると思う。すでにでている27inchのiMacも結構な値段しているので。僕は来年Apple Careが切れるから、その時考えようかなと思っているところである。

2015年6月25日木曜日

2015年6月24日の睡眠と、25日の健康

昨晩は、アカシジアで辛いので会社を早退した。それでゆとりは結構あった。ネットを見て風呂に入った後、先週の土曜に録画していて見ていなかった「HOLLOYWOOD EXPRESS」を見ることができた。全米映画興行収入のトップ1は、「ジュラシック・パーク」で、新記録を作ったそう。ワンパターンな映画っぽいが、こういう映画がヒットするんだ、と感心していた。

寝たのは10時15分ぐらい。深夜3時までは夢は見たものの熟睡だった。トイレで起きたら、その後はあまり眠れない。今朝は洗濯があるので、ちょっと早くに起きた。

会社に行って、やることないなと思っていたが、ふと社内イントラネットのアクセスログを管理者でもないのに取得する方法ないかな、と思って、インターネットで情報を探し始めてしまった。それで結構時間は潰せた。

午後は少しアカシジアっぽい感じにもなったが、休憩を結構入れたため、ロラゼパム(ユーパンの名称変更)を追加投入せずとも済んだ。ただ、午後はやはり眠くはなった。

定時で帰ると、雨が降りそうで降らない感じ。家の近くの駅に降りると、霧雨っぽいので、今日もコンビニでおかずを買って帰った。なんか夜半から大雨らしい。

ヨドバシカメラ、店頭クレジット利用でもポイント還元が通販と同じに

ヨドバシカメラが今日25日から、これまでサービスを続けていたポイントサービスの拡充を発表した。これまで、店頭でヨドバシが発行するクレジットカード以外の第3社のカードで物を購入すると、現金で買うより2%ポイントが削減されていたものが、現金や通販で買うのと同じく10%還元になったという。ただし条件があり、スマートフォンアプリの「ヨドバシゴールドカード」をスマートフォンにインストールして、購入時にそれを提示することと、事前にインターネットのヨドバシ・ドット・コムにユーザー登録をしておくことが条件になる。すでにこの登録をしている人は、そのまま適用されるとのこと。これは顧客囲い込みに結構威力を発揮すると思う。家電量販店としては、トップのヤマダ電機には及ばないが、それなりに売れ行き高が高いヨドバシがこういうサービスを仕掛けてくるということは、Amazonに対する抵抗にも思える。僕もすぐに物が欲しい時にはヨドバシを利用することがあるので、こういうサービス拡充は嬉しい。Amazon一択というのも市場の健全性からよくないので、ヨドバシには頑張って欲しいものである。

2015年6月24日水曜日

2015年6月23日の睡眠と、24日の健康

昨晩は、自分で作ったCDをNASに取り込んでいた。つくば科学万博の滝の劇場・三井館のサウンドトラック・アルバムである。元データはアナログレコード。当然ノイズは入っている。しかし、今はこのアナログレコードから作ったCDが貴重であるので、手軽に聞けるようにNASにflacで収録した。

寝たのは10時15分。夢は見たものの、比較的よく眠れたと思う。5時にトイレで起床。その後はあまり眠れなかった。

会社に行っても特にやることがないので、ダラダラしていた。そんな中、バッテリーの少ないiPhoneのiTunes Storeの購入した項目を見ていたら、買った曲のほとんどが消えていた。iPhoneの曲のダブりとかを解消するのにいろいろiPhoneとかiMacのiTunesをいじったのが悪さしているみたいである。結局Appleに電話をして調べてもらったら、購入した曲が消えているのは、非表示になっているからで、それを元に戻します、ということで話がついた。

それでなんか不安が湧いてきて、アカシジアが出て、会社にいるのがちょっと辛かった。昨日、朝、早朝出勤したので、今日少し早く帰ることにした。上司に了解を取り、5時に退社した。

自宅に着いて、iPhoneをiMacに接続したが、特に曲の重複とかは発生していないようである。詳細は明日以降使いながら確認するが、多分大丈夫だろう。

Gmailが送信取り消し機能を正式採用

Webメールとして、一躍有名なGmail。このGmailに新たな機能が加わった。今まで実験はしていたものの、正式採用しなかった機能で、メール送信を取り消す機能である。どのように設定するのかというと、GmailのWeb版で、「設定」-「設定」で「メール取り消し」を選び、5-30秒の間でメール取り消し時間を選べば、万が一間違ったメールを送信しても、設定した時間内なら、メールの送信そのものを取り消せるというわけである。これはメールをよく使う人には便利な機能ではないかと思う。ただ、この機能がついたということは、メールサーバーが送信の遅延を受け付けている、ということだから、即時性を望む人にはちょっと余計なお節介かもしれない。もっともeメールに即時性を求めるのは仕様上間違ってはいるのだが。興味ある人は設定してみるといいと思う。

2015年6月23日火曜日

2015年6月22日の睡眠と、23日の健康

昨日の夕方、ネットを見た以外は、ほとんどiPhoneの曲の修復に時間を費やしていた。夕食後もそれは続いた。どうやってもiTunesで購入した曲がダブったりするのである。一応修復ができた、と思い、昨日Blogにエントリーしているが、今日試してみたところ、やはりおかしい感じである。

それでも疲れたので、一旦離れることにし、10時には就寝した。夢は見たものの、結構熟睡だと思う。5時過ぎにトイレで起きると、ちょっと眠れなくなった。

今日は会社で朝会があり、その準備があるので、早めに起きた。アラームもかけていたが、アラームより早くに目が覚めていたので、かなり早く会社に行った。それで、昨日休んだ分の仕事のメールを確認できた。

朝会が終わってから、メールの処理を行う。がっかりしたのが、自分が起案した決裁が、書き方が悪いという理由で否決されていたことである。書き方を変えて、再度起案したところ、今度はうまく決裁が通ったが、なんかハラハラした。

午前中はメールの処理で終わった。午後はゆとりがあったが、なんとなく落ち着かない。アカシジアまではいかないが、それに近い。ロラゼパムを2錠飲んで、なんとか抑え込んだ。

定時になって、のんびり帰宅。今日は雨が降っていないので、スーパーに行けた。明日は降るらしいので、コンビニかなと思う。

テイラー・スウィフト、Apple Musicの無料配信時のアーティスト支払いなしに反対声明

この月末に開始が予定されているApple Music。このサービスの大きな特徴の一つが、登録してから最初の3ヶ月は、無料でサービスを受けられるということであろう。しかし、そこに落とし穴があり、その無料サービス中に配信されたアーティストの曲に楽曲使用権が適用されず、アーティストに使用料が入らないというものだったのである。それに対してテイラー・スウィフトが、Appleを非難した。この方針を変えない限り、新譜の提供を行わない、というものである。結局、Apple側が折れ、最終的にはユーザーの無料サービス中も、アーティストには楽曲使用料が入ることになったようである。しかし、この辺Appleが最初からこうなるのを予想していたのか、それとも急遽方針を変えることにしたのか、ちょっと明確ではない。Appleが方針を簡単に変えるというのは考えられないので、いくつかあるシナリオがあり、それに基づいて今回の話題作りをしたような気がする。まあ、この配信システム、どうユーザーの生活に入り込んでくるのか、ちょっと関心はあるが、少なくともMVNOで月の使用データ量が制限されている僕的には、様子見かなと思う。

2015年6月22日月曜日

iPhoneの曲の重複を解消する

先のエントリーでiPhoneから曲が消えて、それをiTunesに繋ぐことで、回復したと書いているが、実はその後もトラブルがあった。iTunes Storeで買った曲がiPhone側でクラウドマークのままだったり、iTunes側で実体のある曲とクラウドの状態の曲が混ざっていたり、と変な状態だったのである。問題はおそらく、iPhoneから曲のデータが消えて、iTunes Matchを動作させたときに曲の重複の要因となる何かが、働いたのだと思う。で、解決方法だが、これというのはなかった。やってみたのは以下のことである。

  • iPhone側で購入した曲をクラウドからダウンロードして、それをiTunesと同期
  • iPhoneの中の曲を一旦全部削除して、それから同期
  • それでもおかしい曲は、iPhoneから削除し、iTunes上でも削除し、iCloudのデータ自体を一旦抹消、削除した曲を再度iTunesに登録し、それからiPhoneと同期
  • 明らかに重複しているiTunesの曲は、バッサリとiCloud上から削除

これだけのことを何回も繰り返し、なんとか重複曲はないような状態になった。iPhoneから曲を削除するには、設定.appから一般-使用状況-ストレージを管理-ミュージックから、全ての曲を左スワイプで、一括で曲が消せる。それでも駄目なときは、ミュージック.appからアルバム-消したいアルバムを左スワイプ-削除で消す。この辺は決まった方法がないようで、試行錯誤が必要になってくるようである。

2015年6月21日の睡眠と、22日の健康

昨晩は佐野元春のビルボードライブを見た。かなりの出費をして、東京まで出向いた訳だが、いいライブだった。ビールのうまさもあり、気分よくライブを鑑賞できた。

ライブは1時間半以上演奏していて、終わったら9時を回っていた。そのまますぐにビルボードライブ東京の入っている東京ミッドタウンというビルから、地下鉄の六本木駅まで急いだ。緊張感が抜けたせいか、軽いアカシジアに襲われた。駅でお茶のペットボトルを買い、薬を飲んでアカシジアを抑え込んだ。天気が不安定で、一時大雨になったせいか、一部の列車でダイヤが乱れていた。家に着いたのは11時である。

すぐに風呂に入り、出て薬を飲んで、汗が引くのを待った。なんとか落ち着いたのは深夜0時で、そのまま寝た。睡眠は結構深かったと思うが、雨戸を閉めていないため、朝5時45分には朝の光で目を覚ましてしまった。トイレに行って、もう少し寝ようと思ったが、口の中が気持ち悪いのでそこで起きた。両親もその時間に起きて、一緒に朝食を取った。

月曜の朝のラッシュ時に羽田空港に向かったが、8時台という時間帯のせいか、ものすごい混雑というほどでもない。途中で座れて、楽に行けた。

羽田空港で缶コーヒーを買って、待ち時間の間、昨日の佐野元春のライブレポを書いていた。時間はあったので、だいたい書き終えた。それから飛行機に搭乗し、一路福岡に向かった。

機内では、なんとなくトイレに行きたくてしょうがなかった。それにもかかわらず、機内サービスでコーヒーをもらってしまうから、余計トイレが近くなる。なんとか我慢して、福岡空港で用を足した。

昼食をどうしようと思って、一旦荷物を置きに自宅まで戻ることにした。で、自宅に戻り、それから遅めの昼食を取った。その後スーパーで夕食のおかずを買って帰った。

家に着いて、荷物を片付け、洗濯をし、土曜に洗濯して放置していた洗濯物のアイロン掛けを先にやった。iPhoneの不具合を早く直したいという欲求はあったが、家事を先にやらないとハマるという判断からである。

家事が終わり、iPhoneをiTunesと同期させると、消えた曲は復旧した。しかし、ジャケットの写真は飛んでいたので、結局曲の同期をし直した。iTunesの方が少しおかしくなっているが、iPhoneの方は直った感じである。

iPhone 6 Plusの曲が戻る

土曜日に実家に帰っている時に、再生していたiPhone 6 Plusの音楽のデータが全て消えたことを書いた。どういう状況か、もう一度書くと、アルバムを聴いていて、それが終了したので、iTunes Storeで買った曲を聞こうとしたら、「コンテンツがない」という表示とともに、全ての曲が消えたのである。一旦実家でWi-Fiに繋いで、iTunes Storeで購入した曲をダウンロードすると、どうも曲自体はありそうだったが、それを管理するファイルが壊れた感じだった。実家でも音楽は聴きたかったので、緊急避難的にiTune Matchを使って、ストリーミング再生をしてみたが、やはり音楽自体は、iPhoneの中に欲しい。ストリーミングだと、256kbpsの音楽を1時間再生で、100MB以上の通信量を使うからである。今日、ようやく自宅に戻ってきたので、iTunesに繋いで、音楽データの回復を試みた。そうすると、管理ファイルが壊れただけと書いたとおり、音楽データそのものはiPhoneに残っていて、iTunesに繋ぐことで、曲の回復がはかられた。なんとか大事にならずにデータが戻ってきて、ちょっとホッとしている。

2015年6月21日日曜日

佐野元春のビルボードライブを見て

実家が神奈川にあるから、まだ今回の佐野元春のビルボードライブを見に行く気になったが、福岡からの遠征は正直、きつい。しかし、実際に見たライブの内容はとてもよかった。最初の曲から、いいグルーブが出ていた。で、このライブシリーズ特有の新曲も聞けた。まだレコーディングしていない曲だそうで、「歌詞が気に入らなかったら、クレームつけてほしい」と冗談を飛ばしていた。個人的には、ツアーではまず演奏しない曲が数曲あって、それが気に入った。1時間半という時間があっという間に流れた感じである。明日がライブシリーズの最終日だと思ったが、楽しめたライブだと思う。

※セットリストは、主催者に配慮して、このブログでは掲載していませんでしたが、「がちゃんの部屋」のライブレビューの方にレポートとともに書いていますので、見ていただければ幸いです。

2015年6月20日の睡眠と、21日の健康

昨日の夕方、意外と早くに実家に着いた。で、半年ぶりに両親と会話を交わしながらの夕食を取った。一人だと早く終わる夕食も、両親と話ししながら食べると、時間があっという間に経っていた。1時間半ぐらいかかって食事は終わった。アルコールもそこそこ飲んだ。

夕食後、しばらくしてから入浴。自宅ではずっとシャワーなので、湯船に浸かれるのは助かる。風呂から出た後、iPhoneの不具合の調査をやったが、どのみち母艦であるiMacがないと消えた音楽は復帰しないと分かったので、一旦iTunes Matchの機能をオンにして、ネットに繋がっている限りは、ストリーミング再生できるようにした。

就寝は11時。薬が効いて起きてられなくなった。その割には睡眠の質は今ひとつ。朝6時にトイレで起きて、再度うとうとしたが、7時には起きた。

午前中は、六本木の下調べ。どうせライブに行くのなら、観光をしようと考えた。ただ実家の机と椅子の上にMacBook Airだと姿勢が悪くなり、体が強張って、辛かった。トイレも何回も行き、お腹の調子も今ひとつ。

早めに昼食を取ったので、12時半に家を出た。佐野元春のライブは7時半からだが、家にいてMacBook Airをいじっているのも疲れるので、六本木観光をしに行った。

さすがに六本木の人の多さは、東京だなと実感する。まず、喉が渇いたので、コーヒーを飲んで、それから「スターウォーズ展」を鑑賞した。「NARUTO展」も開催していたので、会場は混んでいたが、52階から見る景色は魅力的だった。「スターウォーズ展」もそんなに悪くない。ただ立っていたので、疲れはした。

で、今、バーガーキングで休憩中である。六本木ヒルズに人が集中しているのか、駅すぐのこの店はガラガラ。ノンビリBlogが書ける。この後、ライブ会場に向かう予定である。

六本木で「スターウォーズ展」を見る

佐野元春のライブを見に六本木まで来たわけだが、せっかく行くなら、何かイベントでも見たいな、と思っていた。事前の調査で、六本木ヒルズの展望フロアで「スターウォーズ展」を開催されているというのを知っていたので、見てみようと思った。しかし、最初は場所が分からず、なんか行列ができているなと思ったら、「NARUTO」展もやっていて、大混雑だった。警備員に聞くと、90分待ちと言われたが、とりあえず並ぶと、30分でチケットが購入でき、その後はスムーズな状態だった。内容は、スターウォーズにインスパイアされたアーティスト達による「スターウォーズ」の絵画と、撮影に使用された小道具や衣装の展示、というものである。絵画はあまり関心はなかったが、小道具や衣装は今までDVDやBlu-rayの特典映像で見てはいたものの、本物を見ると、また違った感動を覚える。模型の細かさなども、魅力的である。6月28日までの開催なので、間も無く終わるが、見て損はない内容だと思う。

2015年6月20日土曜日

iPhone 6 Plusから音楽が消える

今日は、実家に帰省でまだ、iMacと同期させられていないので、原因が不明だが、iPhone 6 Plusで音楽を聴いていて、アルバムの再生が終わり、別の曲を選曲したところ、突如、「iPhone内に再生できるコンテンツはない」というメッセージが出てきて、音楽の再生が全くできなくなった。とりあえず、実家のWi-FiにiPhoneを接続し、様子を伺ってみると、iTunesで買った曲のみがクラウド上にある状態になっていて、他の曲はそのままiPhone内にある様子。それで、iTunesで買った曲をダウンロードしてみたのだが、今度は、その曲だけがiPhone内のコンテンツになり、今まであったはずのiTunesと同期していた曲が全て消え去っていた。しょうがないので、一旦iTunes Matchをオンにし、クラウドデータを参照できるようにして、最低限の音楽再生ができるようにしたものの、なんかiOSのバグっぽい感じがする。月曜に家に戻るので、同期をさせてみて、様子を見ようかと思うが、なんか不安ではある。

2015年6月19日の睡眠と、20日の健康

昨晩は早く帰れたので、少しのんびりできた。寝たのもちょっとずらし、10時半だった。

睡眠の質はよく分からない。眠りが浅い気もするが、記憶にないのである。6時にトイレで起きると、眠れなくなったので、そのまま起きた。

洗濯をして、Macの前に座る。SSDの動作が遅くなるのを防ぐ手段として、Trimという機能があるが、これはApple純正のSSDでないと機能しない。で、ネットに書いてあるTrim Enablerというソフトで、Trimを有効にしてみたが、実際のところ、外付けSSDには効果ないようで、最終的にはアンインストールした。

その作業をしていたら、Vertualbox上のAndroidのアカウントがおかしくなって、直せなくなった。で、結局Androidの再インストールをして、システムを元に戻した。これに午前中かかってしまった。肩凝りもひどく、精神的に疲れた。

明日、佐野元春のライブが東京であるので、実家に帰るために、昼に福岡空港に向かって移動。空港で昼食を食べた。

スターフライヤーの羽田便に乗ったが、ガラガラ。土曜の昼ってこんなに空いているの?!という感じだった。株が下がるのもわかる気がする。

で予定より早くに羽田に着いたので、京急に乗って実家まで。ただいま移動中である。

2015年6月19日金曜日

2015年6月18日の睡眠と、19日の健康

昨晩も、ネットは早く見終わり、風呂に入ると、疲れが出て何もしたくなくなった。それで早めにベッドに横になり、10時には寝てしまった。

睡眠の質は今ひとつ。夢を見ていて、途中でトイレで目覚めた。用を足し、眠りに付くと、再びその夢の続きを見てしまった。なんか気分的に変である。睡眠の深さが浅く、眠った気はしない。朝起きた時も眠かった。

会社に行っても気分は乗らなかった。ただ、昨日登録した商品の区分を表にまとめ直し、前任者に質問したら、その表は事業部長の決裁が必要と聞き、見よう見まねで決裁を起案してみた。

その他はとにかく疲れていて、気力がなかった。ただ、定時を早く迎えるのを待っていた。

定時になって速攻で帰った。当然1本早い電車に乗るためである。とにかく会社から早く離れたかった。予定通り、1本早い電車に乗れたので、家にも早く帰れた。

ナノサイズ・カーボンでオーディオの音質を向上させる液が発売

BCNランキングによると、パプリカという会社が、ナノサイズ・カーボンを用いてオーディオの音質を向上させる液体を発売開始したと報じている。価格は4980円とのこと。これは、スクワランオイルに、ナノサイズのカーボンを溶け込ませ、オーディオ機器の端子(例えばヘッドフォンジャックや、RCA端子など)に塗布することで、電導率の向上を図り、音質を改善するというものである。でも、僕が不思議に思ったのは、なぜ、今更このようなオーディオ・アクセサリーが発売されるか、である。このタイプのアクセサリーは、10数年前に、すでに売っていたことがあって、ヨドバシカメラ辺りでも入手可能だったからである。僕もオーディオファンとして、この手の音質改善液を使ったことはあるが、確かに音が芳醇になるような感じはした。ただし、プラシーボと言う気もしなくもない。最近ではこういうアクセサリーを使うことはほとんどない。映像も音響もデジタル化して、むしろこういうアクセサリーより、元データの質の方が効果あると分かってきたからである。だから今更こういうアクセサリーが売れるのかどうかは、よく分からない。多分コテコテのマニアは買うと思うが。

2015年6月18日木曜日

2015年6月17日の睡眠と、18日の健康

昨晩、かなり早くに家に帰ってきたので、洗濯物のアイロン掛けは早く終わった。その後のネット閲覧も早くに終わり、風呂に早く入って、10時には寝てしまった。

途中夢を見て、ハッと起きたら深夜3時。トイレに行きたかったので、用を足し、再度寝に入った。しかし、その後の眠りはあまり十分とはいえなかった。起きる前の夢の続きを見て、寝つきが悪かった。

朝もアラームが鳴るほんの少し前にぱっと目覚めた。でも眠いのはいつもの通り。会社に行くが、気力が全然ない。午前中は何もしていない。

午後は、業務の依頼が多くて、へとへとになった。ある業界の販売統計の区分を変えたいという話から始まり、新製品の品番体系書の修正とその発行をし、新製品の品番登録をし、決裁の確認を行い、挙げ句の果てに特注品の品番登録まで待っていた。

それで夕方、疲れてアカシジアが出た。ロラゼパムを頓服で4錠飲んで、なんとか治った。

帰りも小雨が降っているので、今日も夕食はコンビニで済ませる。でもコンビニの揚げたて惣菜は結構うまいと個人的に思っている。

格安SIM、前年比90%増の326万契約に、MM総研調査で

MM総研が調査したところによると、いわゆる「格安SIM」と呼ばれるMVNOの契約率が、前年比で急増していると伝えている。「独自サービス型SIM」だと、前年比190%増の326万件まで増えている。シェアでいうと、NTTコミュニケーションズが、73万8千件で、80%の伸び、二位がIIJmioで、2.1倍の53万6千件、三位がBiglobeで、23万3千件と躍進しているという。格安SIMが流行っているのは、やはり一つにSIMフリースマートフォンの販売増が増えていることが要因だと思う。特にAppleのSIMフリーiPhoneは、昨年末から今年の3月末まで販売中止していたとはいえ、結構格安SIMの販売増に貢献したのではないかとすら感じるところはある。もちろんAndroid端末でもSIMフリー機はいろいろあるので、そういった機種の存在も影響を及ぼしているとは思う。まあなんにしても、運用コストが安いので、速度とかにあまりこだわりがなければ、格安SIMは選択肢の一つに入ってくる。あとは、自分で問題が起きた時の切り分けができる力量があるかどうか、ということだろう。それが出来ない人は、おとなしくキャリアに入っていた方がいい。サポートが手厚いからである。もちろんその分コストはかかる。まあそうは言っても目先の安さにつられ、格安SIMを契約する人は今後も増えてくるから、プロバイダーもサポート強化をせざるを得ないと思う。そういう意味では、今後何が起こるかわからないところが、面白い業界になると思う。僕も使っていて、安さには助かっている。しかし、昼休みの混雑には閉口してはいるが。

2015年6月17日水曜日

2015年6月16日の睡眠と、17日の健康

昨晩、夕食後にお酒を飲んで、風呂に入ったら、疲れがどっと出てきて、Macをいじる気力がなくなった。ベッドに横になってニュースを見ていたが、眠くてしょうがないので、10時前には就寝した。

昨晩は珍しく完全に熟睡だった。夢も見ない、中途覚醒もない、朝までぐっすり、だった。アラームで起きたが、まだ眠かった。

会社では、色々打ち合わせで忙しい。雑務をこなしていったが、ちょっと疲れた。新製品の品番登録も度々依頼がくるので、ちょっとうんざり。

午後には防災の避難訓練をしていて、雨が降り出した中、外出をした。夜は雨かなと思ったら、帰るとき、もう雨が降っていた。

定時間際に帰宅準備をして、時間になったら速攻で帰ったので、電車が1本早いのに乗れた。それで食事も早く取れ、洗濯物のアイロン掛けも素早く終わった。

Apple Watch、本日より直営店でも購入可能に

4月24日に発売を開始したApple Watch。これまでは、Apple Online Storeでの通信販売のみでの状態だった。それが、本日からApple Storeの直営店でも受け取りができるようになった。ただし、ふらっと行ってすぐに買えるかというと、そうでもない。やはりApple Online Storeで注文をする必要はあるようである。ただ、注文の最後の方で郵送の他に直営店での受け取り、という項目が出てきて、それで直営店を選べば、店頭でも受け取りができるという仕組みらしい。逆に言うと、Apple Store直営店に行って、店内のMacやiPhoneで予約をすれば、時間のタイミングが合えば、直営店での直買いも不可能ではない。これまでのニュースサイトの報告によると、Apple Watchの売れ行きは、どうもAppleの予測を下回っているらしい。売れていないわけでもないが、生産台数を減らす、なんて話も出ているらしい。まあ確かに時計にしては、ちょっと高いし、実際に使ってみないとその良さはわかりづらいと思う。僕は結構使っているが、今回の直営店での販売開始は、多少は普及への弾みになるかなという気もしている。この商品はまだまだこれからの商品だと思うので、僕個人も色々語っていきたい。

2015年6月16日火曜日

2015年6月15日の睡眠と、16日の健康

昨晩、夕食後、iMacはSSDの外付け作業で、使えなかったので、MacBook Airでネットを見ていた。こういう時、サブでノートPCがあると助かる。iMacも作業は順調で、だいたい1時間半〜2時間で、使えるようになった。肝心の動作だが、結構キビキビ動いているような気がする。これからしばらく試してみたい。

ネットを見ながら缶チューハイを飲んでいたので、酔いがまわった。で、風呂に入り、iMacの作業を終了させると、眠くなってきたので、10時に就寝。すぐに眠れた。

しかし、深夜3時に眠いのに意識が急速に覚醒しだす。それで時計を見たら、その後寝付きが悪く、1時間ごとに時計に目をやった。結局アラームが鳴る前に自然に起きてしまった。

会社に行き、新製品のマスター登録を変なやり方で登録してみたら、依頼主から登録は待ってくれ、というメールがきた。イレギュラーなシステムなのでしょうがないが、もう登録しちゃったよ、と思いながら、一旦放置して、依頼主から次のアクションを待つことにした。まあなんとかなるだろう。

その後統計作業を午前中行い、午後はちょっと暇に。で、午後はアカシジアが出た。今日は背中が強張り、痛いので、ちょっといつもの症状とは違うが、落ち着かないのは事実なので、今日もユーパンを服用していた。

定時をようやく迎え、家に帰る。午前中雨が降っていたのに、帰りは晴れ。天気の変わりが早い。

NHK、井上あさひアナ、月1で全国放送に

NHKの井上あさひアナといえば、この春まで「NEWS Watch 9」のキャスターとして、全国の男性ファンを楽しませてくれたアナウンサーである。僕もだいたい毎日見ていて、そのクールビューティーぶりに見とれていた口である。ただ、春の組織移動で、京都放送局に異動になってしまい、僕を含む全国の井上あさひアナファンを悲しませたのも事実である。それが、どうも大阪局の主導で放送される「NEWS WEB」(月〜金:23:30-)のキャスターとして、月1回全国に現れるとのことである。今月は26日の金曜日にキャスターとして登場するとのことである。井上あさひファンの人は、これは楽しみなのではないかと思う。ご本人はストレスから解消され、少しふっくらしたらしいので、より魅力的になっているように思う。僕は早く寝てしまうので、多分見られないが、他のファンの方は是非見てほしい。

2015年6月15日月曜日

iMacに外付けSSD取り付けで、動作の高速化

昨日、iMacにUSBフラッシュメモリを取り付け、USBフラッシュメモリにMac OS Xを入れて高速化を図ろうとして、失敗した旨を書いた。で、今日は正統的に、SSDメモリを外付けして、iMacの高速化を図ってみた。ネット上では、どの機種がいいとかいうのは書いていないので、僕が買ったものをとりあえず書いておく。

  • SSD:Transcend SSD370 SATA 6Gb/s 512GB
  • SSDケース:AREA S253 TYPE.C
  • USB延長コード:USB3.0 A-A(メス) USB3-E10BK

SSDは、すでにHDDに300GBの容量を使用しているところから、奢って512GBにした。それでも余裕があるとは言えない。SSDケースは悩んだ。ヨドバシカメラで購入、という選択肢にすると、ケースの範囲は狭まるのである。中には、起動ディスクとしての使用はできないと取説に書いてある機種もあって(センチュリーの機種だが)、それをかいくぐっての選択肢で、これになった。USB延長コードは、SSDケースのUSBケーブルが短く、添付の信号用と電源用に分離したケーブルを使うのもためらったので、あえて追加購入したものである。これで、SSDをケースの中に入れ、延長コードを接続して、iMacのUSB端子に直付けした。あとは、SSDをMac OS拡張でフォーマットし、USBに入れたMac OS X Yosemiteのインストールディスクを起動して、SSDをインストールディスクに指定し、画面の指示通りに従うのみである。ポイントは、OS Xのインストール後のデータを、Macintosh HDから復元するのが重要である。要は今まで使っていた環境をそのままコピーするのである。その作業時間は、だいたい1時間半ぐらいかかっている。300GBで1時間半だから、まあ早いほうかと思う。で、外付け後の動作だが、確かに早い感触はある。30000円ぐらい出費はしたが、やってみてストレス溜まらずにiMacを使える環境になったと思う。

2015年6月14日の睡眠と、15日の健康

昨晩、無駄だと思いながら、余っていたUSB2.0のHDDで、Macの起動ディスクを作ってみた。当然USB2.0なので遅い。そんなことをやっていたら、普段の日曜の夜の就寝時間である、10時半を大きく過ぎて、深夜0時になってしまった。

睡眠の質も悪い。何度も目が覚める。毛布1枚が暑いようだが、まだ夏掛け1枚じゃ薄いよなと思いつつ、腕と足を出して寝ていた。

朝はあまり眠くない。支度をしていたら、時間が余った。やっぱりiMacの外付けSSD化に早く挑戦してみたいので、昨晩注文を入れたAmazonをキャンセルし、在庫のあるヨドバシカメラに注文を変更した。そのかかった時間は5分である。

会社でもiMacのSSD化に挑戦で、頭はいっぱい。その中で販売統計の見直しをしていた。

午前中、あっぷあっぷで、昼12時にユーパンを飲んだのだが、アカシジアが軽いながら、発症した。12時半にもう1錠飲み、そわそわする中、職場の皆さんと昼食を我慢して食べ、その後もユーパンを服用した。そのアカシジア解消のために、iPhoneでパックマンをプレイし、なんとか3時ぐらいにはアカシジアは無くなった。

iPhoneを予想外に使ったので、珍しく、普段から持ってはいたものの使ったことのないモバイルバッテリーで、iPhoneを充電した。GWに香港に行った時に、Apple Watchの充電に使ったきりで、バッテリーも結構消耗していたが、iPhoneの充電ぐらいは持った。

定時すぐに会社を出て、ヨドバシカメラで、SSDとケース、USBケーブルを購入した。しめて30000円。痛い出費だが、まあ遊ぶのにはいいだろう。

「ジュラシック・ワールド」歴代1位の全世界興収で発進

BoxOffice Mojoの調査によると、この週末3日間の全世界での興行収入で、シリーズ4作目の「ジュラシック・ワールド」が、5億1180億円の好スタートを切ったと報じている。これは、これまでのトップだった、「ハリー・ポッターと死の秘宝PART2」の成績をはるかに上回る数字である。正直、この映画がここまでヒットするとは思ってもみなかった。シリーズも4作目ということもあり、ストーリー的には前の作品の焼き直しにしかならないので、CGの凄さを見せるしかないと、思っている映画だと思ったからである。批評家の見解もあまり芳しくなく、ヒットが危ぶまれていたが、観客には関係なかったようである。日本では夏休み公開予定。僕は多分Blu-ray待ちかなと思う。

2015年6月14日日曜日

iMacに外付けUSBメモリで高速化失敗

「iMac SSD 外付け」でGoogle検索をしてみると、標準状態のHDDなiMacに外付けでSSDを取り付け、動作を高速化させる手順がいろいろ見つかる。僕の使っているiMacは2012年度のマシンで、やはり標準状態なのでしばしばキャッシュがHDDに書き込まれ、動作が緩慢になってしまう。カーソルがレインボーマークになって、しばらく止まるのである。もちろん、Mac OS Xが最新のYosemiteであるために、重くなっているのもあるだろうと思う。それで、外付けSSDを僕も試してみようと思ったが、地方なので近所にPCのパーツを売っているところはない。どうしても通販に頼らざるを得ず、時間がかかりそうなので、家電量販店でも売っているUSBメモリをSSDの代わりにして、高速化できないか試してみた。使ったのは、BUFFALOのUSB3.0対応フラッシュメモリで16GBの容量があるものである。手順としては、以下のようにした。

  1. まず、App StoreからYosemiteのインストールファイルをダウンロードする。ダウンロード後、自動でインストール画面になるので、一旦「command+q」で閉じておく。
  2. USBメモリを端子に刺し、「ディスクユーティリティ」AppからUSBメモリを指定し、USBメモリを「Mac OS 拡張フォーマット」で消去する。
  3. Yosemiteのインストールファイルを起動し、起動ディスクの選択画面で「USBメモリ」を指定する。
  4. あとは画面の指示に従って、インストールを進める。

で、その結果だが、失敗である。インストールに2時間もかかり、その挙句動作が緩慢である上に、警告画面で「容量が足りない」と出てきてしまい、話にならなかった。結局、USBメモリは外し、改めてHDDを起動ディスクに指定し、元に戻した。とりあえず、通販でSSDとUSB変換ケースを注文したので、改めて、iMacの高速化に挑戦してみる予定である。

2015年6月13日の睡眠と、14日の健康

昨晩は、実家から電話があった。来週、用があり、実家に戻るので、その時間を連絡していた。その後、お酒を飲み、暑いので早めにシャワーで汗を流し、「アド街ック天国」を見てから眠りについた。

睡眠は、結構長かった。途中トイレに起きたりもしているのだが、7時過ぎに目覚め、まだ早いと思って寝ていたら、8時半を回っていた。眠りの時間としては十分だが、なんか調子は出ない。

洗濯と掃除をし、ちょっとネットを見ていたが、お腹の調子があまり良くない。それでも運動しなきゃと思い、50分のウォーキングをした。蒸し暑いので、結構歩くのはきつい。鼻呼吸では収まらず、口呼吸になっていた。

昼食は、喉が渇いたので生ビールを飲んでいた。まあこれもお腹を壊す要因のような気がする。食事後、夕食のおかずを買って家に戻り、ネットでMacのカスタマイズをいろいろ試してみた。今もはまっているので、iMacは放置して、MacBook Airで書き込みをしている。

2015年6月13日土曜日

仲村清司/松野和宏著「猫力 うつな僕を救ってくれた猫」アスコム

沖縄について色々な著作のある仲村清司氏が原作を、松野和宏氏が漫画を担当したコミックエッセイが、この「猫力 うつな僕を救ってくれた猫」である。仲村清司氏が、長年連れ添った妻と離婚をしたのは、別の本「ほんとうは怖い沖縄」で書かれているが、その後うつ病を患っていたとは知らなかった。そのうつ病を患った仲村清司氏が、メスの猫を飼うことになり、そのメス猫「向田さん」を世話することから、次第に「向田さん」と会話を交わすようになり、そして「向田さん」の癒しにより、うつ病から回復していく話になっているのがこの本である。漫画ということもあり、うつ病の辛さが緩和された形で描かれていて、取っつきやすい話になっていると思う。また、うつ病の話だけでなく、沖縄の猫についての話にもなっているので、猫好きにもたまらない話だと思う。仲村清司氏が最終的には再婚までこぎつけるのは、読んでいて意外だったし、また救われた話だなと思う。

2015年6月12日の睡眠と、13日の健康

昨晩、映画のレビューを書き終わった後、夕食を取り、ネットを見ていた。その後、風呂に入り、iMacのアプリのアップデートでミスった部分の修復をしていた。何故かアプリの上書きができずに、「~2」となってしまったのである。その修復に手間がかかり、寝るのがちょっと遅くなった。

睡眠は夢をよく見たと思う。4時過ぎにトイレで目覚めた後、また寝てしまい、7時半まで寝ていた。それから起きて、朝食を食べた。

朝はネットを見ていたが、ちょっと退屈していた。10時から歯医者なので、出来ることも限られていた。

歯医者で歯石を取ってもらい、治療が終わると、久しぶりに博多に出かけた。当然会社に行く時には素通りしていくのであるが、今日は本屋とCDショップを見て回りたかったのである。本屋で、とても分厚いSF小説を見かけ、それを購入した。文庫本で1600円もするというのは高いと思う。元々2冊だったものを再刊する時に1冊にまとめたらしい。

家に戻ってきて、ラジオを聴くのもつまらないと思い、「スター・トレック」を見て、午後のお茶を飲んだ後、「機動戦士Zガンダム」を見た。これで後一つ「HOLLYWOOD EXPRESS」を見れば、今日の目標は達成する。

機動戦士Zガンダム 第14話「アムロ再び」

あらすじ

オーガスタのニュータイプ研究所にて強化人間にされたロザミアが、カラバの運航するアウドムラを狙って、可変モビルスーツ、ギャプランで攻めに入る。クワトロは百式で応戦に出て、他のモビルスーツは、アウドムラの格納庫から攻撃をする。しかし、危機感を抱いたカミーユは、命令を無視してギャプランとの戦いに応じる。カミーユはギャプランに圧される一方であるが、クワトロの援助もあり、一旦は助かる。しかし、第二弾の攻撃として、アッシマーが攻撃を仕掛ける。ピンチに陥るアウドムラだが、フラウたちの声に押されて監視の目を盗み、輸送機を盗んだアムロがアッシマーを撤退させるのに成功させる。そしてアムロとシャアの再会が待っていた。

感想

地球連邦に監視され、もぬけの殻になっていたアムロ・レイが、カツやフラウの声に押されて、ついに行動に移し、復活を遂げるエピソードが今作。その他にも、ニュータイプを人工的に作り出す強化人間ロザミアと可変モビルスーツ、ギャプランとのカミーユの戦いや、ブラン少佐の乗るアッシマーとカミーユ&クワトロの戦いなど、戦闘シーンでは見所が多い。互いが互いを見ていないのに、アムロとシャアがお互いを認識し合うのは、ニュータイプの感とでもいうのか、なかなか盛り上がるところではある。

スター・トレック エンタープライズ 第49話「覚醒する恐怖」

あらすじ

地球の調査班は、北極で未知の遺跡を見つける。それは100年前にエンタープライズEが撃墜したボーグの残骸だった。調査班はそうとは知らずにボークの未知のテクノロジーを調査するが、ボーグは覚醒をしてしまい、調査班を同化した後に、地球から貨物船に乗って宇宙へと移動する。エンタープライズのいる宇宙域に貨物船が近くにいることから、アーチャーは、ボーグの捕獲を指示されるが、すでにターカリア人がボーグに同化されていた。ターカリア人を回収したエンタープライズだが、ターカリア人はボーグとして目覚め、フロックスを同化しようとする。そしてエンタープライズのシステムを同化し、自身のシステムにしようとする。エンタープライズには危機が迫っていた。

感想

視聴率的に低迷していた「エンタープライズ」のテコ入れに登場させた人気敵キャラである、ボーグの登場を描いたエピソード。今回も映画「ファースト・コンタクト」のエピソードの設定を使って、ボーグがエンタープライズと対峙するストーリーになっている。テクノロジー的に遅れているエンタープライズとボーグを対等にするために、ボーグがちょっと弱い。がエピソード的には「新スター・トレック」のエピソードと繋がるように話が展開しているのは、まあそれなりの面白さはある。フロックスがナノテクノロジーを自身の研究で撃退してしまうのは、ちょっとずるい感じはする。

2015年6月12日金曜日

2015年6月11日の睡眠と、12日の健康

昨晩も、ネットを見ながらチューハイを飲んでいた。最近お酒の量が増え気味。ストレス解消にはいいが、体にはよくないかも。でも美味しいので飲んでしまう。

寝たのは10時過ぎ。最初は熟睡で、深夜3時にトイレで起きた。その後あまり眠れなくなり、6時に起きてしまった。今日は会社を有給で休みを取ったので、朝早かろうが、遅かろうがあまり忙しくはない。とりあえず洗濯をして、ネットを見ていた。

ネットを見るのもちょっと飽きてきて、11時前に家を出た。そんなに遠くない酒蔵に行き、父の日のプレゼントに日本酒の手配をしていた。その後、昼食を食べ、スーパーで夕食のおかずを買って帰った。

午後は映画を見るつもりだったが、気分が乗らないので、再び出かけた。今度はショッピングセンターでコーヒーを飲み、CDショップと本屋を物色していた。もっとも何も買わなかったが。

3時のコーヒーを飲んで、洗濯物を片付けた後、改めて映画を見る気力が出たので、映画を見た。時間的にも、映画を見て、レビューを書いて、それから夕食でも、平日の会社帰りよりは早いという見込みがあってのことだった。映画は面白く、2時間を越していたが、集中力高く見られた。

映画「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」(輸入盤Blu-ray 3D)

レビューの詳細は、CAPTAIN AMERICA:THE WINTER SOLDIER(Blu-ray 3D)/キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。じつは前作「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」があまり面白くないと思っていたので、今回はどうだろうと疑問を持ってはいたが、世界での上映時の評価が高評価だったので、期待半分、ガッカリ度半分の気持ちで観た。でその結果だが、出来はかなりいいと思う。「アベンジャーズ」のその後の世界観を一番引き継いでいるのがこの「ウィンター・ソルジャー」ではないかと思う。まあ出ているキャラが、キャプテン・アメリカに、ブラック・ウィドウ、ニック・フューリーと「アベンジャーズ」で活躍したキャラばかりなので、そう感じるのも訳はないと思う。「アイアンマン3」や、「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」辺りだと、その辺の世界観の描き方が、少し弱いのだろうと思う。作品自体も、サスペンス度が高いので、話自体が面白い。新たな敵、ウィンター・ソルジャーの正体なんか、いいセンスしていると思う。これで「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」を劇場で鑑賞することができると思うと、結構楽しみである。

鈴木まひるさん、ラジオショッピングでFヨコに復活

ラジオパーソナナリティーとして、長年FMヨコハマで活躍してきた鈴木まひるさん、この春の番組改編で、「We Love Shonan Report」が終了し、FMヨコハマから姿を消していた。契約をしていた事務所とも契約解消したみたいで、どこに行ったのか、少々気になっていた。それが2ちゃんねるのFMヨコハマのスレで、「金曜日の朝のワイド番組に出ている」という情報を目にした。で、今日会社を休んでいたので、朝のワイド番組である「MORNING STEPS FRIDAY」を聞いていたところ、8時半ぐらいから始まるラジオショッピングにナビゲーターという立ち位置で、本人が登場していた。落ち着いた感じで、通販商品の紹介をしていたので、久しぶりに彼女の声を聞けたという嬉しさで一杯になった。この状態がいつまで続くのかは知らないが、長く続くことを祈りたい。

佐野元春、ニューアルバムのハイレゾ版は通販限定に

佐野元春のニューアルバム、「BLOOD MOON」はいろいろな媒体で発売されるが、僕が関心あったのは、USBメモリー型のハイレゾ音源版だった。当然予約開始日には注文を入れている。もちろん、自宅のMacでもAV機器でもハイレゾは再生可能だから、注文をしたのだが、今月初めになって、「USBメモリー型の発売方法について見直しを行っている」と告知がされ、一抹の不安を感じた。そして、今日の深夜に佐野元春公式サイトでUSBメモリー型の正式な発売方法が告知された。途中の情報で通販限定になるという噂を聞いていたので、てっきりMWSストアで売るのかと思ったら、通販は通販でもユニバーサル・ミュージックの通販サイトでの発売に変わっていた。当然受注生産品なので、早速今朝、注文を入れた。多分こういう話になったのは、他の販売ルートでは注文が集まらないからだと思う。確かにハイレゾの再生には色々機材や対応プレイヤーの用意など、別途出費がかかるので、注文が集まらないのも納得はできるが、まあできれば最初からこういう発表はして欲しかったのは事実。でも、高音質ハイレゾでのニューアルバムの発売には期待している。ビデオクリップも720Pとはいえ、ハイビジョン画質なので、映像の高画質化も期待できるし。

2015年6月11日木曜日

2015年6月10日の睡眠と、11日の健康

昨晩は天気が悪く、蒸し暑かったので、エアコンをつけていたのであるが、風呂から出た後、なんとなく汗をかいていた。ネットを見ながら体が落ち着くのを待った。ようやく体が涼んできて、ネットも一応大体見たところで、眠りについた。

睡眠は夢は見たものの、比較的熟睡だったと思う。アラームが鳴る前に起きたが、7時間睡眠で、まずまずだと思う。

会社に行って、販売統計のツールの改善を行っていた。今までこのツールはEXCELの.xlsファイルを処理していたのであるが、4月から会社の規定フォーマットが、.xlsxに変わったので、ツールで.xlsxが使えないか、いろいろ試してみたのである。その結果、最終的には.xlsxファイルをインポートして、資料作成に使えることが分かった。ただ、そこに行くまでが大変だった。ネットで情報を探り、試行錯誤した。

上司は昨日飲み過ぎたわけでもないだろうが、遅刻をしてきて、昼食も抜きにしていた。一次会終わった後、一人で飲みに行ったのかな、と他の人と話していた。

アカシジアは出なかったが、午後はちょっと過ごすのが辛かった。疲れは出るし、頭の回転は悪くなるし、である。

定時になって家に帰る。自宅近くの駅に着いたら、雨がパラパラ降っていた。どうしようか考えたが、結局コンビニで夕食のおかずを買った。

太陽誘電、光ディスクの生産終了

今日のYahoo!ニュースで知ったのだが、That'sのブランドでおなじみの太陽誘電が、今年の年末をもって、CD-RやDVD-Rなどの光ディスク事業から撤退することを発表したという。これはHDDの普及などに伴い市場が縮小していて、改善の見込みがないからだという。確かに、僕も映画のBlu-rayやCDこそ買ってはいるものの、記録媒体としての光デイスクは余り使っていない。NASやiMac内に色々な音楽データや動画データを溜め込んでいて、それを再生アプリで再生するというパターンになっている。そういう意味では、Appleは既にディスクメディアを見限っていて、今後はファイルベースになると判断し、iMacにもMacBookにも光ディスク記録装置は付いていない。確かにファイルベースで慣れてしまうと、いちいちディスクを取り出して、プレイヤーに挿入して、再生というのが面倒くさいというのはある。それで、最近CDの一部をflacに変換し、NASに保存することまで始めてしまった。多分これからはファイルベースになるという、Appleの考えは正しいと思う。ただ、一部ではディスクによる保有欲も残っているので、今後進むべき道は、マニアに特化した形で、行くしかないのではないかと思う。

2015年6月10日水曜日

2015年6月9日の睡眠と、10日の健康

昨晩、いつも気になっていたラジオ番組のテーマ曲が、ふとしたことから判明した。早速iTunes Storeで探してみると、ダウンロード購入可能とのこと。その曲だけを購入し、iPhoneに転送した。ずっと気になっていた曲なので、手元で音質のいい(と言ってもAACの圧縮音源ではあるが)状態で聞けるのは嬉しい。

寝たのは10時過ぎだった。ただ、眠りは余り深くない。朝4時ぐらいに目覚めると、なかなか眠れない。眠いのに眠れないので、ストレスがたまる。今日は洗濯の日なので、少し早くに起きたが、その分トイレで時間がかかり、そんなにゆとりはなかった。

会社では、集中力の欠如との戦い。何もしたくない。ぼーっとしているのも疲労するもので、時間が長く感じた。

午後は、相変わらず眠くてしょうがない。もうコンタクトを止めているので、昼寝に行ったが、休憩室にちょこちょことドリンクを買いに来る人が多くて、眠れなかった。

今晩は課の飲み会なので、早く帰れない。会社の近くなので、開始時間は早かったが、結局終わるのはたいして変わらず。料理は美味しかったが、量的には不満も残る。なんとか雨が降る前に家に帰れて、10時過ぎだった。すぐに服を脱ぎ、歯磨きをして風呂に入った。

YouTubeが8Kに対応

impressが報道したところによると、動画配信サイト、YouTubeが8Kの動画配信を開始したという。とは言え、現時点で8Kをネイティブで再生できるデバイスは、存在していないので、その凄さを体験することはできない。おそらく、NHKや家電メーカーの試作機のデモ映像として、活用されるのが当面の利用法だと思う。多分現行のPCでは再生に不具合も出ることが予想されるので、現時点では現実性のない動画であろう。

2015年6月9日火曜日

2015年6月8日の睡眠と、9日の健康

昨晩は、夜9時以降絶飲・絶食なので、先に風呂に入り、チューハイを飲みながら、ネットを見て、9時に薬を飲んで、あとはゆったりネットを見ていた。9時半ぐらいに喉は渇いていたが、我慢して10時には寝た。

深夜4時にトイレで起きた。健康診断には尿検査があるので、起きたついでで、尿の採取をした。ただ、半分寝ぼけながら採取していたので、なかなか容器に入らない。なんとか苦労して容器に採取した。

その後はあまり眠れない。何度も時計を見て時間を確認した。朝は眠かったが、朝食を食べないので、頭はすっきりしていた。

会社に行っても水分補給ができないので、通勤時の喉の渇きは続いたままだった。飲み物を飲みたかったが、ずっと我慢していた。

9時半から健康診断。スムーズに行って、10時20分ぐらいには全ての検査を終了した。その後は、水分を大量に取り、胃の検査で使用したバリウムの排出に努めていた。おかげでトイレが近くなり、複数回トイレに駆け込んだ。多分バリウムは全て出し切ったと思う。

午後は気力がなくて、何もしなかった。唯一やったのは、上司と相談し、共用ファイルサーバーのアクセス権の復活を行ったぐらいか。これがないと仕事にならないので、元に戻ったのは助かる。

今日は定時で帰ったが、1本早い電車に乗れた。それで夕食も早くに取れ、時間のゆとりができた。

Apple、WWDCでiOS9やWatch OS 2、MacOS Xの登場を発表

今晩深夜の2時(アメリカ、カリフォルニア時間の8日10時)からAppleのソフトウェア開発者向けの会議、WWDCが開催されたと、複数のニュースが報じている。開発者向け会議なので、iPhoneやMacなどの新製品の発表はなかったが、iOSやWatch OS、MacOS Xの最新版の登場がお披露目された。個人的にはiOS 9とWatch OS 2の発表に気が向いている。iOS 9はまだ日本でのサービスはなさそうな機能ばかりだが、OSの容量を軽くして、バッテリーの持続時間を1時間延ばす、というところに関心がいっている。iPhoneも買ってから9ヶ月、バッテリーの減りが少し気になるので、こういう省電力化は、ありがたい。また、Watch OS 2は現在iPhoneのアプリと連携するアプリしか動かないところから、Apple Watch単独でも動くように変更すると明言しているので、これもApple Watchの進化と拡充が見込まれると思う。Apple Watchは買って使ってみると、結構いいデバイスだと思うのだが、そこに至るまでが厳しいので、もう少し間口を広げてもいいのではないかと思っている。全般的にちょっと地味な感じの会議だったように感じるが、まあ着実にバグを潰してくれて、使い勝手が良くなれば、それにこしたことはないと思う。

2015年6月8日月曜日

2015年6月7日の睡眠と、8日の健康

昨晩は、食後、ベッドに横になって本を読んでいた。何もしたくはないのだが、しないというのも時間の長さを感じるから、本を読んでいた、というのが正しい。それで本は読み終わった。

寝たのは10時であるが、深夜1時にトイレで起きた。その後はあまり熟睡とはいかなかったようである。4時過ぎから断続的に目が覚めて、寝た気がしない。朝は眠く、きつかった。

天気予報では雨ということだったが、出かける時には降っていなかった。会社に着くまで降らずに済んだ。午前中は、統計作業に勤しむ。

本当は、午前中早いうちに、品番決定通知書の発行をしてしまうつもりだった。しかし、共用サーバーのアクセス権がおかしくなっていて、先週は登録できたのに、今日はできない。編集権のある部長に相談に行ったら、「まず誰がそのようなアクセス権の変更をしたか、ちゃんと確認しなければ、修正の手伝いはできない」と冷たい返事。そこのフォルダはいじるのは僕だけなのに、と思いながら、引き下がった。僕がアクセス権の変更をしたわけでもない。

午後、眠気がきて、夕方、アカシジアが出た。ユーパンを飲んで、なんとか我慢する。定時を迎え、速攻で帰る。明日は健康診断なので、9時以降の飲食は禁止。だから夕食後、先に風呂に入って、それから今、ネットを見ている。

Intel、スティック型コンピュータ「Compute Stick」を6月12日に発売

コンピュータの心臓、CPUの生産で名を馳せているIntel、この度スティック型のコンピュータを発売することになった。CPUはAtomで、4コア、1.33GHz、メモリは2GB、ストレージは32GBで、Windows8.1を搭載。HDMI端子付きで、HDMI端子の付いているディスプレイならば、テレビでも接続可能としている。最近、この手のPCが少しずつだが増えてきているように感じる。テレビの大画面で動画再生をしたいとか、デジタルサイネージの用途として使用可能な点がポイントだろうか。僕もこういうなんか自分で苦戦しないと使えないようなコンピュータには、興味を惹かれるところではある。しかし、このCompute Stick、価格にして2万5千円するのである。ちょっと高いというのが本音である。まあPCの画面をテレビに映したい、大画面で見たい、という要望は、現状Apple TVでできているから、多分買うことはないであろうと思うが、時代が変わってきているなとは思う。

2015年6月7日日曜日

下川裕治著「「裏国境」突破 東南アジア一周大作戦」新潮文庫

タイを中心にアジアに詳しい下川裕治の新作著作。今回はタイからその周辺の国への陸路を使っての国境突破の話である。しかも国境といってもメジャーな通りではなく、最近通過が許可された通路についての国境突破なのだから、かなりの困難が待ち受けている旅行記になっている。インターネットや各国の領事館を探しても、国境を突破できるかどうかが分からない。とにかく行ってみないと分からない、不安が残る挑戦になっているのである。その旅の顛末は、かなり大変なものである。しかも後半はバスの事故により、下川裕治自身が大怪我を負ってしまい、旅を続けるのが厳しいという二重の苦労が待っていた。それを読む度に、アジアの各国の考え方の違いが明確になってくる仕組みになっている。下川裕治も60歳と還暦を迎えているにもかかわらず、相変わらず旅行作家として厳しい旅を続けているのを読むと、感心してしまう。旅行に行きたい者としては、興味深い本である。

2015年6月6日の睡眠と、7日の健康

昨晩は、夕食後、実家から電話があり、両親の旅行の話を聞いた。母が乗り物酔いでちょっと大変だったようだが、全般的には楽しめた模様。よかったと思う。電話後は、音楽を聴きながらネットを見て、風呂に早くに入り、だらだらしていた。

寝たのは10時。途中3時か4時にトイレで起きた。その後はあまり眠れず、6時半とかに目覚めたが、意識して布団の中にいたら、8時過ぎまで寝ていた。体調的には頭がぼーっとしている感じ。

洗濯と掃除を行い、午前中はネットを見ていた。気分的に映画は見たくないので、11時に家を出て、スーツをクリーニングに出し、昼食を取って、ショッピングセンターで買い物を色々し、外出の楽しさを味わっていた。

家に帰ってきてからは、気力がなく、ベッドに寝っころがって、本を読んで過ごした。夕食のご飯を炊くのも面倒だなと思ったが、作らないと平日食べるものがないので、準備はした。

映画「セッション」が歌舞伎町で大人気

先週のブログで、映画「セッション」の輸入盤Blu-rayでの記事を書いたが、この映画、4月17日から全国公開されている。全国での興行収入は50館以下の公開で3億7500万円だという。その中でなぜか歌舞伎町にあるTOHOシネマズ新宿だけは、6月3日までの間で9800万円を記録し、全国興収の1/3を占めているという。映画の雰囲気が歌舞伎町に似合っているという話ではあるが、新宿の歌舞伎町の映画館1館だけで興収1億を稼ぐ映画というのは、めったにないことだという。このニュースを聞いたとき、映画の出来の良さを思い出していたのであるが、やはり若者にアピールしているのではないか、というのがこのニュースソース元である日刊ゲンダイの話である。僕もあまりの出来の良さに、ネット通販でサウンドトラックCDを注文してしまったが、この映画は見られる環境にあるならば、見たほうがいい作品だと思う。

2015年6月6日土曜日

2015年6月5日の睡眠と、6日の健康

ここ2日間ばかり、食後に缶チューハイを飲むようになってしまった。飲みやすくて、うまい。アルコール度数も高いので、酔っぱらう。でも、昨晩は飲んだ後、風呂に入って、10時過ぎには就寝した。

睡眠は今ひとつ。朝4時に目覚めたら、なんとなく眠れなくなった。5時になって眠れないので、そのまま起床。洗濯と朝食をとった。

朝、時間があったので、トイレとか諸々落ち着いてから、「スター・トレック」を観賞。結構ヘビーな内容で、考えさせられた。

月に一度の精神科受診で、いつ行こうと考えていたが、比較的早くに出かけた。まだ混んでいなくて、診察と薬の調合までで1時間を切っていた。

気分的に今日はウォーキングしたくないので、あまり歩かず、ショッピングセンターに行って、早めの昼食を取り、夕食のおかずを買って、それから酒屋でビールも買って、家に帰ってきた。

昼12時に帰ってきたので、「機動戦士Zガンダム」も観賞し、それから少しネットを見ていた。ここのところ眼鏡にしているので、今日は30分ぐらい昼寝を取った。夜の睡眠不足が少しは緩和された感じ。

起きてからコーヒーを飲み、洗濯物のアイロン掛けで少し体を動かした。気分的にはあまり動きたくない。

機動戦士Zガンダム 第13話「シャトル発進」

あらすじ

エゥーゴの地球支援組織、カラバのハヤトは、クワトロたちをケネディ空港に連れて行く。そこでジャブローに降下したモビルスーツと、パイロットを再び宇宙に上げて、アーガマと合流させようとする腹だった。そんな中、カイはハヤトにメモを残して去っていく。そのメモは、クワトロがシャアであることを見抜き、シャアが一介のパイロットで収まっていることに納得できない、と書いてあった。ハヤトはクワトロを追い詰めるが、クワトロは自分がシャアであることを認めなかった。それを見ていたカミーユはクワトロを殴る。そこに地球連邦軍の攻撃が入り、シャトルを守ろうとしたロベルトが新型モビルスーツに撃墜される。一方で地球連邦に幽閉されているアムロの元に、フラウと子供達が訪問するが、カラバに参加しようとしないアムロはカツに詰られる。

感想

いくつかのエピソードが同時進行で進む内容であるが、ポイントはアムロの行動と、クワトロがシャアであることを認めないということ、新しいモビルスーツによるエゥーゴへの攻撃とそれによるロベルトの戦死が、メインの話である。もちろんサブの中では、ティターンズの真の黒幕、ジャミトフの登場も押さえておきたいところではあるが、メインは、アムロが幽閉されていて動こうとしないことと、クワトロ=シャアであることを認めないクワトロがカミーユに殴られる点、そしてロベルトがあっさり死ぬところに焦点が合っている。シャアのはっきりしない行動は、今後の展開に影響を及ぼしかねないと思う。

スター・トレック エンタープライズ 第48話「第3の性」

あらすじ

エンタープライズは、ガス惑星を調査中、エンタープライズよりはるかに装備が進んでいるヴィシア人と遭遇する。アーチャーとヴィシア人は、惑星を共同探査することで合意し、またヴィシアのテクノロジーの供与を受けることでも合意する。そしてタッカーはヴィシアのワープテクノロジー等を学ぶことになる。そこでタッカーは、ヴィシア人が子供を産み、育てるのに共親と呼ばれる第3の性の人種を知り、共親が知性があるのに単に子供を産むためだけに存在していることが我慢できず、共親に知識を指導してしまう。その結果、悲劇が起こった。

感想

タッカーが文化の違いを理解せずに、自身の正義を押し付けたために悲劇が起こるという重たい話。最初のタッカーの共親に対する納得のいかなさ加減が、なんか物語に余計な押し付け感があるなと思っていたが、結局これは現実世界でもアメリカの価値観を世界に押し付けているものに共通していることかな、と思った。タッカーが良かれと思った取った行為が、結果的にヴィシアの文明に干渉し、最終的に悲劇が待っているというのは、違う文明への干渉の仕方をよく考えないといけない、という手本になっていると思う。

2015年6月5日金曜日

Mr.ChildrenのニューアルバムがUSBメモリータイプ

この6月4日に発売された、Mr.Childrenのニューアルバムの豪華版は、CD+DVDの他に、ハイレゾの音源を収録したUSBメモリーが添付されているという。もともとそうなった原因は、アルバムの曲が多くなりすぎて、CDの容量に収まらなくなったために、ハイレゾ音源でUSBメモリーに当初の構想通りの曲順で収めたということだが、最近、ハイレゾの普及、というかレコード会社のプッシュが激しいなと思う。ただ、個人的にはハイレゾ版はUSBメモリーでなくてもいいから、低コストで配信できるインターネット配信にして欲しいというのが、本音である。佐野元春もニューアルバム「BLOOD MOON」のハイレゾ版の発売を公表していたが、どうも注文が入らなかったのか、販売方法の見直し中だとか。最初の告知ではUSBメモリータイプでアルバムとメイキング、ビデオクリップを封入という話だったが、多分これは中止になるような気がする。代わりにmoraあたりでアルバムだけハイレゾ版のダウンロード形式になるのでは、と予測している。まあCD版も買うから、あまりコストがかからないほうがいいとは思う。

2015年6月4日の睡眠と、5日の健康

昨晩、夕食後に珍しく缶チューハイを飲んでみた。いつもは焼酎や日本酒をチビチビやるのが常だが、なんか普段飲まないチューハイを飲んでみたくなったので、スーパー併設の酒屋で買ってみたのである。これがうまかった。が、結構酔いも回って、風呂に入るとき、酔っていた。

風呂から出て、ベッドに横になりながらテレビを見ていたが、いつの間にか寝ていた。ふと起きると、深夜1時で、テレビも部屋の電気も点けっ放し。iMacは勝手にスリープに入っていたのでいいが、その他は電源は切れていないので、改めて切って寝た。

朝はやはり眠い。とはいうものの、週末なので気分は少し楽。雨がかなり本降りなのは憂鬱だった。

会社で統計資料を作っていて、その確認をしたら、間違いを見つけた。統計資料自体はすでに数日前に作っていたものだが、なんか間違いがあるような気がしていたので、再チェックをして良かったと思った。

10時のコーヒーブレイクをしていたら、とある女性社員が休憩にやってきた。普段だとあまり長話にはならないのだが、今日は結構話し込んでしまい、休憩時間が長かった。まあこういうのもありだろう、たまには。

午後は暇なので、時間がゆったり流れるのを見ていた。定時を迎えたときにはほっとした。

2015年6月4日木曜日

2015年6月3日の睡眠と、4日の健康

昨晩、ネットを見ながらTVを点けっぱなしにしていたら、NHK BS-Premiumで「今晩9時からブルース・リーの特集を放送します」というCMが流れた。おっ、これは見たいと思い、風呂に入って、出てから約1時間、TVをしっかり見てしまった。最初ネットをしながら見ていたのであるが、内容が面白いので、早々にネットは切断し、TVに集中していた。

TVが終わった後、少しネットを見て、10時15分ぐらいに就寝した。夜中3時にトイレで起きたが、その他は熟睡だったように思う。朝は起きるのがちょっと辛い。

会社では、上司との今年1年間の業務面談を行うので、ちょっと緊張していた。内容は散々考えて上で、えいやっと決めたものであるが、それでいいかどうかが判断つかなかった。面談の上で、とりあえずその目標は了解してもらえたので、安心した。

面談が終わると、溜まっていたメールを処理。新製品や特注品のマスター登録依頼が多い。しかも書き方が間違っているので、いちいちこちらが判断して入力しなければならないのが、面倒くさい。なんかストレスが溜まる。

でも定時には帰れたので、とりあえずほっとする。お酒が飲みたいので、帰りのスーパーで、チューハイを珍しく買って帰った。焼酎とかはよく買うが、チューハイは珍しいと思う。

Siri対応の新型Apple TVの発表を延期

今日のITメディアの記事によると、当初来週開催されるAppleの開発者向け会議、WWDCで発表する予定だったSiri対応の新型Apple TVの延期を決めたと報じられている。原因はハードにはなく、ソフトウェア、要はApple TVで配信されるコンテンツがまだまだ不足していて、発表するのに不十分である、という理由のようである。確かにコンテンツ不足は現行のApple TVにおいても感じられる。最近ようやくバンダイチャンネルが追加されてはきたものの、まだまだ日本語で楽しめるコンテンツというと、少ないのが実情である。これがアメリカなら、十分なコンテンツと言ってもいいのだろうが、日本だとHuluとバンダイチャンネル、YouTubeぐらいしかないような気がする。もう少し様々なコンテンツは欲しいのが実態で、セットトップボックスとしては結構面白いものに属するApple TVとしても、もう少し踏ん張って欲しいなと思うのが、正直なところである。まあ日本の場合、変に著作権がうるさいので、ネット配信は厳しいところがあるのは承知の上だが。

2015年6月3日水曜日

2015年6月2日の睡眠と、3日の健康

昨晩、夕食後は、radikoを聞いていた。設定した通りに動くか試験していて、問題ないことが分かった。風呂に入っている間も放置していて、ちゃんと放送は流れていたようであるし、iMacの画面がスリープに入っても放送は途切れない。

radikoを聞きながらベッドに横になっていたら、うとうと寝てしまった。起きたらまだ10時10分だったので、部屋の電気を全て消し、ちゃんと寝た。

睡眠は、深夜3時に目覚めた。トイレに行きたいというのもあったが、ゴミ収集車が来ているのが感じ取られたのも原因である。その後また寝てしまったが、夢を見て、熟睡に入った後に、アラームで起こされた。洗濯をし、雨の中会社に行った。

会社では昨日の突き返した品番登録の再依頼が来るのを待っていたが、結局今日はこなかった。統計作業もひと段落着いていて、後は明日行われる業務面談の資料の確認をするだけである。

夕方になると、ちょっとアカシジアが出てくる。ユーパンは合計3錠飲み、帰りの電車でもアカシジアは少しあったが、4錠目までは飲まなかった。それでもなんとか切り抜けた。


地方暮らしより、都市圏暮らしの方が健康的?

インターネットの記事でなるほど、と考えさせられたのであるが、地方暮らしより、都市暮らしの方が健康的である、という内容の記事であった。企業に勤めるサラリーマンが首都圏から北関東の地方支店に転勤になったのだが、そこでの生活が健康的ではないというのである。北関東あたりだと、通勤にしろ、お客様のところに訪問するにしろ、買い物をするにしろ、全て車が必需品。どこでも車で行くので、歩く場がないのだという。それが都市圏だと、自宅から駅までの徒歩に、鉄道での立っての通勤、場合によっては一駅短く降りて、運動するなど、歩く場が多かったという。言われてみればそうだなと思う。確かに地方だと車メインで歩く場がないと思う。ちなみに僕の場合どうかというと、自宅→最寄駅:歩き、鉄道→基本的に立ち、駅から会社まで→歩き、なので、それなりに運動していることになる。地方なので会社から近い場所を住居にする手段もあったが、会社から少し離れたところに住みたかったので、あえてここにした。おかげで健康には留意している。

2015年6月2日火曜日

2015年6月1日の睡眠と、2日の健康

昨晩、ネットを見た後、ちょっとAndroidのエミュレーターをいじっていた。で、あまり時間もかからず、どうもうまく設定が行きそうなので、安堵した。それでradikoを聞きながら、本を読んでリラックスした。

寝たのは10時である。なんか夢を見た様な気がするが、その他は熟睡だった。朝、トイレに行きたいなと目覚めたら、6時半だった。我慢していたが、ちょっと我慢しきれなくなったので、アラームが鳴る前に起きてトイレに行った。

会社に行き、午前中は統計資料をさくさく作成。気分が乗っていたので、その隙に作業を進めてしまおうという考えである。鬱陶しいメールが午前中来なかったこともあり、あっさりと作業は終わった。

午後になると、また新製品の品番登録の依頼がくる。中身を見ると、こちらが必要な情報が全く書かれていない。それで担当者に突っ返した。結局今日は修正版は出てこなかった。たぶん明日か明後日ぐらいになるだろう。

午後はなんとなく足がアカシジア。ユーパンを3錠飲んで、なんとか乗り切った。

定時で帰ったら、九州北部も梅雨入り。雨が本降りで足元が濡れた。帰りだからまだいいが。

Android端末で、擬似ロケーションを触らないでも位置偽装する方法

日曜に新たにiMac上のVirtual BoxにAndroid 4.4をインストールしてみた。それは今まで使っていたAndroidのエミュレーターがエラーを吐くようになって、ちょっと使い勝手が悪くなってきたからである。そこで、位置偽装をする必要に迫られた。まあradikoでエリア外の放送を、radikoプレミアムに入らないで聞けないかな、という好奇心からである。必要なのは、Fake GPSというアプリとradikoアプリであるが、Fake GPSを使用する時には、設定画面で「擬似ロケーションを有効にする」必要がある。しかし、これを有効にしてしまうと、radikoアプリは起動しないのである。方法としては、一旦「擬似ロケーションを有効にする」にチェックを入れ、Fake GPSで位置を確定、その後「擬似ロケーションを無効にする」を行い、ようやくradikoが立ち上がるという具合である。1時間以上聞く場合には、さらに「擬似ロケーションを有効にする」にチェックを入れ、Fake GPSを起動する必要もある。その面倒くささから、何かないかなと探したところ、以下の方法で簡単にFake GPSを「擬似ロケーションを有効にする」手順を踏まなくても、動作させられることが分かったので、自分の忘備録として書いておく。


  1. まず、端末がroot化されていることが大前提である。root化されていないと、以後の対応はできないので、要注意。僕の場合はiMac上の仮想空間でのエミュレーターなので、最初からroot化されているので、ここはクリア。
  2. Google PlayからESファイルエクスプローラーをダウンロード、インストールする。
  3. ESファイルエクスプローラーの「rootエクスプローラー」をオンにする。
  4. /data/app/フォルダにあるFake GPSアプリを切り取る。
  5. /system/priv-app/ (Android 4.4の場合)、/system/app/ (Android 4.3以下の場合)にFake GPSを貼り付ける。
  6. 一度電源を切り、再起動させる。
  7. 再起動時に「Androidのアップデート中です」と出るかもしれないが、そのまま放置。再起動後、Fake GPSを起動させ、「擬似ロケーションを有効にする」様指示が出ないで、位置偽造ができることを確認する。

2015年6月1日月曜日

2015年5月31日の睡眠と、6月1日の健康

昨晩、夕食後にネットを見ていた。特に映画「セッション」を巡るジャズ・ミュージシャンと、映画評論家の見解の相違は、興味深いものはあった。ミュージシャンは、映画公開前に試写で見て、この映画を酷評していたらしいが、僕はこの作品は素晴らしいと思っている。映画評論家の反対の見解の方を支持したい感じである。

ネットは早くに終わったので、少し横になる時間はあった。それでちょっとだけごろごろして、風呂に入った。寝たのは10時半である。

睡眠の質は良くない。眠りが浅く、何度も目覚めた。朝起きた時には眠くはないのだが、睡眠の満足度は低かった。

会社に行って、統計資料でも作ろうかと思ったが、データも出てこないのと、気分が全然乗らず、焦燥感もあったので、ユーパンを飲んで、おとなしくしていた。ユーパンは1日に計3錠飲み、とりあえず焦燥感は無くなり、アカシジアも出なかった。ただ、集中力と好奇心は死んだままだった。

本日は定時で帰る。定時少し前にメールが来たが、内容を見て「明日回し」と決め込んでいた。結構外は暑く、駅に着く頃には汗でベトベト。これから鬱陶しい梅雨の季節である。

Windows10のリリース日が決定

複数のITメディアが報じるところによると、MicrosoftのWindows10は、7月29日に発売を開始すると、伝えている。Windows7及びWindows8.1からの無料アップグレードも、同日から開始だが、今日からアップグレードの予約が開始されるとのこと。Windows Updateで更新ファイルを適用すると、予約ができるようになるとのこと。今はMacユーザーになってしまい、Windowsは会社でしか使わないため、そのHowToがどんどん失われているが、それでもやはりOSの王者だけあるので、その動向は気になるところである。ただ、世界は急速にスマートフォンに移行しつつあり、PCの存在意義が失われてきているようにも感じる。Microsoftもそれを感じ取ってか、大型のアップデートは今回が最後と、通告している。今後はマイナーチェンジを繰り返していくのだろう。そういう意味では、だんだん優位性の失われているMicrosoftが、どう今後の世界に打って出るのか、今回のWindows10である種イメージを打ち出すのではないかと思う。