2015年11月16日月曜日

MacはPCではない、とApple CEOが発言

11月11日の記事で、AppleのCEO、ティム・クック氏が「iPadがあればPCは不要」と発言したことについて、ちょっと書き込みをしている。その中で、「MacだってPCではないか?」というツッコミも入れている。僕の疑問だけでなく、他の方も疑問を持ったようで、ティム・クック氏にインタビューをしたところ、「PCにMacは含まれない。MacはPCではない」と発言をしたことが確認された。要はティム・クック氏の言うPCとは、パーソナル・コンピューターではなく、IBMの開発したPCとその上で動作するWindowsのことだけを指すものらしい。MacはずっとMacintoshなのでPCではない、という考えである。そこまではっきり言われると、清々しいものを感じる。そうか、自分の使っているiMacはPCではないんだ、という感慨深いものを感じてしまう。でも、Macって、BootCampでWindowsを走らせることできるのだよな、この矛盾、どうしよう、という気もあるが。Appleの思想は、かなり面白いと思う。スティーブ・ジョブズの思想から来ているものも多いとは思うが、今はティム・クック氏の考えがかなり反映されていると思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿