2016年1月31日日曜日

佐野元春35周年アニバーサリー・ツアー福岡公演を見て

今日、福岡市民会館で、佐野元春のデビュー35周年アニバーサリー・ツアーが開催された。セットリストは、まだ公演を見ていない人のために、伏せておくが、結構驚きの選曲だったと思う。印象としては、コヨーテ・バンドと作った曲が4割ぐらい。残りは80-2000年代の曲となるのだが、ただヒット曲を演奏するのではなく、普段ライブでは演奏しない曲も多かった。ビジターズからの曲は、アルバム再現ライブを彷彿とさせて、聞き応えがある。そして、アンコールでまさか、のバラードが聞けて、意表を突かれた。アルバムでいうと、サークルとストーンズ&エッグズからは演奏しなかったが、その他のアルバムからは満遍なく演奏していたと思う。3年前のライブの時には、ホールが6割しか埋まっていなくて、ショックを受けたが、今回はほぼ満席。若干当日券も出たようだ。とにかく素晴らしい3時間半近いライブだったと思う。

※ネタバレありのライブレポートを書きましたので、見たい人は下記アドレスをクリック!
佐野元春&THE COYOTE GRAND ROCKESTRA 佐野元春35周年アニバーサリー・ツア− 福岡市民会館/がちゃんの部屋

2016年1月30日の睡眠と、31日の健康

昨晩は、実家から電話があり、会社の組織変更の話をしていた。なるようにしかならないが、気にはなる。

8時からの「きらり、九州めぐり逢い」を見るので、早く風呂に入って、テレビを見ていた。そのまま「アド街ック天国」も見て、10時に就寝した。

睡眠の途中、朝方4時に電話のワン切りで起こされた。せっかく気持ちよく寝ていたので、頭に来た。

朝は7時半に起床。洗濯をし、部屋の掃除もした。

iPhoneのバッテリーを見ると、昨晩充電したというのに、幾分消耗していた。なんかのアプリが常時動いているようで、すべてのアプリをタスクキルしたら、異常消耗はなくなった。

午前中に映画を見ようかなとも思ったが、いまひとつ気分は乗らないので、止めにしていた。

昼食を食べに出かけ、夜のご飯も買っておいた。夕方から夜にかけて、佐野元春のライブがあるので、その準備である。

2時に少し早いが家を出た。天神を少し散策して、ライブ会場である福岡市民会館に行くつもりである。

2016年1月30日土曜日

2016年1月29日の睡眠と、30日の健康

昨晩、フレックスで早く帰ったので、夜はゆとりがあった。ネットを見て、風呂に早くに入り、薬を飲んだら眠くなってきて、10時には寝てしまった。

睡眠はまずまず。明け方少し眠りが浅くなるが、7時までは寝ていられた。そこで起きて、洗濯と朝食を済ませる。

朝のうちはネットを見ていたが、天気が徐々に晴れてきたので、久しぶりに歩くか、と思うようになった。で、10時半から1時間強、近辺を散策した。途中目にする食堂が、客が少なかったせいか、閉店に追い込まれていたのが、印象的である。

昼食は食べたいものがなかったが、ふと、そば屋の看板を先日見かけたこともあり、そこに行ってみた。もりそばに天ぷら4品で1500円と値段は張る。ただ、そば湯も出るし、不満は少ない。

その後スーパーで食材を買い込み、家に帰ってきて、「スター・トレック」を鑑賞。その後、洗濯物のアイロン掛けをし、午後のコーヒーを飲んだ。

思い立って、証券会社にお金を入金するが、どうもネット上ではそれが反映されない。トラブったか、と思い、サポートセンターに電話すると、多分問題はなく入金されている、という回答。ちょっと不安だが、後で再確認するしかない。入金されていないと、株を買えないので、困る。

そんな不安を抱えながら「機動戦士Zガンダム」を鑑賞。まあストーリーは頭の中に入った。

機動戦士Zガンダム 第45話「天から来るもの」

あらすじ

ハマーンは、アクシズをティターンズの拠点、ゼダンの門にぶつけようと画策していた。それを察知したティターンズは、艦艇やモビルスーツを避難させようとする。ティターンズの行動をキャッチしたエゥーゴは、ティターンズの兵力を削ぐべく、ゼダンの門に攻撃を集中させる。戦いの中、レコアはシロッコの命を受けてモビルスーツ、パラスアテネで出撃する。それは、アーガマに捕らえられたサラの救出にあった。パラスアテネによるアーガマの攻撃を知ったファとカミーユは、レコアと接触するが、ファはレコアを殺せなかった。そして戦いに参入したジェリドのファへの攻撃を阻止するべく、アポリーが戦死する。アクシズはゼダンの門と衝突し、ティターンズは兵力を大幅に失う。そして、サラは戦いの中、アーガマから脱出し、シロッコの元に帰る。

感想

話も終盤になってきて、だいぶ混沌としてくるが、基本ベースはレコアとファの関係、カツとサラの関係、ジェリドとカミーユの関係を描いていると言える。これらの関係は、すべて敵同士でありながら、何らかの因縁を持っているということである。ファはレコアのことを気にするが、彼女はレコアを殺せなかったし、カツもサラを止めることはできない。そしてジェリドはカミーユにとって大切な戦友にとどめを刺してしまう。そういった話が渾然一体となって、さらに大局的にアクシズのゼダンの門への衝突という話がかぶさってくる。戦力がティターンズもエゥーゴも消耗しつつあり、アクシズが唯一漁夫の利を得ている感覚はある。

スター・トレック エンタープライズ 第78話「時間冷戦 パート2」

あらすじ

第二次世界大戦の中で、異星人のヴォスクは、時間冷戦を支配しようと、タイムマシンを製造していた。それを破壊する使命をアーチャーは帯びる。アーチャーはヴォスクと接触し、捕らえられたタッカーとメイウェザーを返してもらう条件に、タイムマシンの製造の手伝いを要請される。しかし、アーチャーはそれを拒否する。アーチャーはタイムマシンを破壊すべく、建物の中に潜入しようとするが、そこにスリバンのシリックが協力することになる。スリバンもヴォスクの時間冷戦の犠牲になっていたからである。戦いの中、シリックは死亡するが、タイムマシンを保護していたシールドは解除され、エンタープライズがタイムマシンを破壊する。そして、歴史は元に戻った。

感想

第1シーズンから引きずっていた「時間冷戦」を、これで一応完結させたことになる展開である。もちろん、謎は残る。スリバンのシリックを操っていた人物が誰なのか、ついに分からなかったし、時間冷戦自体が、謎が多すぎるような気がする。ただ、前回のエピソードと、今エピソードで、時間冷戦自体は終結に向かっているところで、今後、描かれることもないだろうという安堵感はある。時間冷戦という設定自体が、先を進むにつれ、無理を生じさせているストーリーだったので、完結させたのは、いい方向だと思う。

2016年1月29日金曜日

2016年1月28日の睡眠と、29日の健康

昨日の夕方、さっさとネットを見て、早めに夕食を取った。食後、しばらく焼酎を飲みながら、ネットを見ていて、テレビでニュースが終わったら、CDを聞きながら、半分寝ていた。

9時に起きて歯を磨き、風呂に入る。なんとか起きたという感じである。布団の中に入ると、気持ちよくて、起きるのが大変だった。

入浴後、しばらくしてから就寝した。10時過ぎだったと思う。睡眠は夢を2つほど見たし、朝5時に目が覚めた。それでも今朝は2度寝ができた。アラームの音で起きたぐらいである。

会社に行くと、多少はメールが入っている。思ったほど多くはないので、10時ぐらいまでで処理を行った。

体調は思わしくなく、午後、久しぶりに本格的にアカシジアが出た。1時間ごとにロラゼパムを頓服で飲み、ほとんど自分の席にいずに、休憩室でゲームをやっていた。iPadがこんなとき役に立った。まあiPhoneでもゲームはできるが。

上司から残業代について注意を受けているので、今日は残業時間調整のため、4時40分にフレックスで退社した。幸い、夕方は雨は降っておらず、スーパーに食材を買いに行けた。

小保方晴子の手記「あの日」を電子書籍で買う

ここ2-3日、話題になっていたのが、STAP細胞の発見と、その偽装で時の人となってしまった小保方晴子嬢の手記「あの日」である。完全に悪者になってマスコミから姿を消してからだいぶ日が経っているが、本人が恨みつらみを書いているというので、気になっていた。出版日が1月28日ということで、本屋に行ってみたが、どうも28日は首都圏での発売なので、福岡のような地方には、まだ入荷していないようであった。で、どうしようか考えたのだが、iBook Storeで電子書籍が売っていることに気づき、昨晩、購入してしまった。僕個人は、小保方晴子上について、ブログでもほとんど書いていなかったと思うし、STAP細胞の凄さというのもあまり認識していない。僕個人がこのニュースにあまり関心を持っていなかった、というのが現実である。だから、ここにきて、本人の手記が出たというのは、ちょっとだけ関心を示した、ということである。今、別の本を読んでいるので、それが終わってからになるが、読んでどういう感想を得るのか、興味は尽きない。

2016年1月28日木曜日

ASKA、精神病院に入院、ブログ削除後に隔離

CHAGE & ASKAのASKAが覚せい剤使用容疑で裁判を受け、有罪判決を受けたのは記憶に新しい。そのASKAが、今月9日に突如、自身のブログで長文を発表し、直後に身内の者によって削除されていたというニュースがあった。その長文には、知人の女性が集団ストーカーによって自殺させられ、自身も集団ストーカーと戦っている、というかなり荒唐無稽な内容で、読んだ人からは驚きを持たれていたが、どうもその後、ASKAは精神病院に入院したらしい。そのブログ自身は本サイトからは削除されているが、コピーサイトがネット上に拡散されているので、ブログを読むのは難しくない。ただ、集団ストーカーと戦っている、という内容は、完全に精神的におかしい。このニュースは週刊新潮の記事から知ったが、おそらく覚せい剤の影響で、まるで脳が統合失調症のような状態になっているものと思われる。もうこうなってしまうと、回復の見込みはかなり難しいのではないかと思われる。前に覚せい剤を使っている大物歌手Xという記事を書いた時には、まさかここまで話が大きくなるとは思っていなかったが、ASKAにはなんとか回復して欲しいと思うばかりである。それには覚せい剤の影響から逃れるしかないと思うが。

2016年1月27日の睡眠と、28日の健康

昨晩、家に帰ってきて、Bitdefender Virus Scannerで、外付けTimeMachineを含むフルスキャンを試してみた。食事を終え、洗濯物のアイロン掛けも終わり、ネットを見て、風呂に入り、それからである。今日、会社を有給休暇を取ったので、少し寝るのが遅くなってもいいかと思った。しかし、フルスキャンは全然進まない。仕方なく、Macの電源をずっとオンのまま、11時に寝た。

睡眠は熟睡だったが、朝6時に目覚めた。もう少し寝たいところだったが、目が覚めてしまったので、起床した。顔を洗い、朝食を食べ、Macのウイルススキャンの様子を見てみると、どうも途中で一時中断になっていたらしく、全く進んでいなかった。それで手動で再度再開をして、その間、作業をしていた。

朝は「がちゃんの部屋」に入れてあった「忍者アクセス解析」のスクリプトタグの除去を行った。これを行った理由は、正確な解析が取れない、ということであった。GoogleとMSNのクローラーが頻繁に訪問し、それがアクセス解析に残るので、水増し状態になっているのである。先週の土日で映画のサイト以外は取り除いていたのだが、今日、その気になって映画のサイトも削除した。

その後、ウイルススキャンを見ていたが、TimeMachineの容量が大きいので、全く進まなかった。で、ネットで情報を探してみると、「TimeMachineでウイルスを検出しても削除できないし、無理に削除しようとすると、トラブルの元になる」という話をAppleのサポートで見て、スキャンを止めた。とりあえず現在のiMac上にはウイルスは駆除されているので、問題ないだろうと思った。

朝から、体が強張り、体調は良くなかった。外は雨が降っていたが、近所のショッピングモールまで出かけ、早めの昼食。休日なので、昼からビールを飲んでしまった。その後、夕食のおかずを買い、家に戻った。

午後もだらだらネットを見ていた。頭の中では「映画見ないと、ディスクが溜まる一方だぞ」と思っていたが、見る気力はなく、逆に30分ほど昼寝をしてしまったぐらいである。

洗濯も掃除もないので、気分的にはかなり堕落している。そんな中、夕方になってきた。

2016年1月27日水曜日

2016年1月26日の睡眠と、27日の健康

昨日、会社から帰って、風呂に入り、夕食を食べ、Macの前に座ると、会社でその存在を知ったBitdefender Virus Scannerをインストールし、Macをスキャンしてみた。その結果はすでに別の記事に書いているが、マルウェアが17個も検出され、びっくりしてしまった。その後、いろいろスキャンを繰り返し、マルウェアが検出されないことを確認していた。ただ、時間がかかり、途中で止めざるをえなかった。寝る時間が遅くなりそうだったからである。

で、寝たのは10時40分。すぐに眠れ、結構熟睡だったような気がする。それでも朝は少し眠りが浅かった。アラームが鳴る2分前に目が覚め、そのまま起床。洗濯をしながら、朝の支度をしていた。

会社では、特にやることなし。自宅PCのマルウェアのことが気になって仕方なかった。

午後一番で部長から部門全体の臨時招集がかかった。気が早いが、すでに来年度4月からの新組織についての話だった。個人や部課長までの話ではなかったが、とりあえず僕が所属する事業部は2つに分割されることははっきりした。僕の仕事はその2つに分割される事業部両方に関わるので、仕事がどうなるのか、気になるが、まだ今日はそこまで発表がなかった。

午後のコーヒーを飲んでいると、業務の女性社員が来たので世間話をした。彼女の家のベランダは先日の雪で結構積もったので、雪だるまを作ったとのこと。面白い、と思った。

定時になって、そそくさと帰る。今日は電車が混んでいて、最後まで座れなかった。

Bitdefender Virus ScannerでiMacをスキャンしたところ、マルウェアが多数検出

昨日、会社でネットを見ていたら、現在僕が使っているアンチウイルスソフトのClamXavは、マルウェアの検出率がとても低い、という見出しを見つけた。では、どこが高いのだろうと思ったら、BitdefenderのVirus Scanner Plusが検出力が高いとのこと。ただ、これは3600円支払わないと導入できない。調べると、無料のBitdefender Virus Scannerというものもあるということで、会社から帰ってきて、Mac App Storeから無料版をインストールした。無料版と有料版の違いは、ウイルス定義ファイルを自動で更新するか、手動のみかの違いと、常駐保護をするかしないかの違いらしい。とりあえず常駐保護は検出力が低いとはいえ、ClamXavでまかなっているので、無料版でテストしてみた。ウイルス定義ファイルをアップデートし、ディスクをスキャンしてみると、なんとマルウェアが17個も検出された。変なサイトに行くこともないし、怪しいソフトをインストールしそうになって止めた経緯はあるから、多少は気になっていたのだが、まさか17個ものマルウェアが検出されるとは思ってもみなかった。ただ、そのファイルの配置されたフォルダ階層をよく見ると、共通点があった。ほとんどのマルウェアは、WebブラウザFirefoxの拡張機能のフォルダから検出されているのである。Firefox自体は、ここのところ使う機会もないので、先日、アンインストールし、定義ファイルだけ残しておいたのだが、どうも拡張機能がマルウェアとして認識されているようである。なんとなく怪しいのが「Video Download Helper」あたりで、これが原因ではないかと思う。まあ、多分Windowsを対象にしていると思えるので、Macでは無害だと思うが、気味は悪いので、削除はしておいた。ちなみに、ClamXavとBitdefender Virus Scannerは併用しても問題なさそうである。英語オンリーなのはちょっと使いづらいが、Virus Scannerはいいウイルス対策ソフトかもしれない。

2016年1月26日火曜日

2016年1月25日の睡眠と、26日の健康

昨日の夕方、フレックスで帰ったので、家に早くに着いた。で、USB-Hubのテストをしながら、ネットを見、風呂に入り、チェックしていた。まあHubによって動作挙動が異なるのは困るが、一応元に戻せたのはよしとする。

寝たのは10時だったと思う。鮮明な夢を見て、日活ロマンポルノの有名女優「美保純」が出てきて、びっくりしていた。まあお世話になった女優ですが。眠りはちょっと浅く、寝ていない感強かったが、アラームで起きた時には眠くて起きれなかったので、睡眠は深かったのだろうと思う。

朝の支度は時間がかかった。で、家を出ると、雨がパラパラ降ってきた。慌てて傘を持って出勤。相変わらず寒くて、気分が乗らなかった。

会社に行き、雑務をこなす。その後、暇になったのでちょっと調べ物をしていて、ふと、自宅iMacのウイルス対策が今のClamXAVでいいのか疑問を生じた。AV-TESTでは、ClamXAVのウイルス検出率が40%を割っている、という衝撃報告を見つけたからである。で、とりあえずClamXAVと競合しないフリーのアンチウイルスソフトを探して、家帰ったら、スキャンしようと、情報収集をしていた。

午後は、アカシジアでちょっと悩んだ。大した強さではないものの、集中力を削ぐには十分で、何もできなかった。それで、ロラゼパムを複数錠、頓服で飲んだ。

朝からの雨で、靴の中が濡れていて、気持ち悪かったので、昼から1時間ぐらい髪を床に引いて、靴を脱いで乾かしていた。その結果わかったのは、「会社の床付近は、意外と寒い」ということである。

定時になって家に帰る。会社を出ると雨が降っていたので、「またコンビニで食材か」と思ったが、家に近づくと、雨は止んでいた。スーパーに行って、食材や牛乳を買い込んだ。

So-netから、500MBまで無料使用可能な格安SIMが正式登場

この2015年の年末、モバイルフリークたちの通称情強たちの間で話題になっていたのが、「デジモノステーション」という雑誌だった。この2月号にSo-netの格安SIMが付録で付いてくる、というものであったが、その仕様が凄すぎ、と情強の間では騒いでいたのである。その仕様とは、500MBまでの利用料金は0円。ユニバーサルサービス料も会社負担というもので、2台目にタブレットを持っていて、会社でも自宅でもWi-Fiメインならば、十分元が取れる、と騒いでいたのが真相。僕もちょっと興味を持ったので、本屋やコンビニで雑誌を探してみたが、入荷していないのか、売り切れだったのか、入手できなかった。で、今日、So-netは正式にこれをサービスとして始める、と発表した。初期手数料は雑誌の付録とは違って、3000円を取るとのこと。雑誌では初期手数料は雑誌代だけなので、ここは値上げ。で、500MBまでは無料、以後、100MBごとに100円ずつ加算されていき、2GB1600円が上限値になるとのこと。実際は5GBまで使えるが、5GBを越すと、低速制限がかかるという仕組みになっている。ネットでの普通の反応を見ると、「得か損かよくわからないな」というのが実感みたいである。僕も解約時の違約金まで考えると、移動するのが得かどうかはよくわからない、というのが実感である。ちなみにこのSIMの解約違約金は1年間存在するらしい。その辺考えないと、損をしそうである。会社のWi-Fiに接続できない仕様になっている僕の環境では、LTEでタブレットもスマートフォンも接続する機会が多いから、あまり得にならないかもしれない。まあ様子見だな、と思う。

2016年1月25日月曜日

iMacの音声不調の原因はUSB-Hub?

一昨日の土曜日、家電量販店で、USB 3.0のHubを買ってきた。今まで使っていたUSB-Hubがなんとなく、動作がおかしいことから、買い替えをして、取り付けてみたのである。しかし、インターネットラジオを聴いていたら、不思議なことが起こった。iMacがスリープに入ると、これまでは音声が流れていれば、音声そのものはスリープに入らずに、ずっと流れていたのであるが、iMacがスリープに入るタイミングで、音声も途切れてしまうのであった。最初、新しく買ったHubが原因とは分からず、Mac OS Xのアップデートがあったことから、仕様変更かなとも思っていたのであるが、今日、早く家に帰ったので、Hubを付けたり外したりして試して見たところ、どうも土曜に買ってきたHubが原因で、iMacの動作がおかしくなっているようであった。まだ、完全には切り分けをできていないが、たぶん、元のHubに戻せば、インターネットラジオ垂れ流しが止まる状況は解消すると思う。しかし、そのHubだと、時々USBメモリーを認識しない現象も起きているので、それはそれで課題は残る。なんか、iMacのUSBとHubの相性がシビアに感じるのは僕だけだろうか?

追記
USB-Hubを元のものに戻して、実験をしたが、実は途中でやはり音楽が止まってしまう現象は解消されなかった。どうもMac OS Xの仕様が変わったのだと思える。ただ、Hubによって挙動も異なることから、切り分けは難しいところもありそうで、わかったことは、ラジオの垂れ流し聴きはできない、という事実だけである。

さらに追記
Hubを元に戻し、ふと思い立って、PRAMのクリアをして、ラジオの垂れ流しをしたところ、不具合なく再生できた。やはりHubのメーカーの仕様によって、差が出てきているようで、それにMac OS Xの仕様が絡んでくるようである。HubでEl Capitan対応をうたっているものはそう多くないと思うので、その辺の関係もあるのかもしれない。

2016年1月24日の睡眠と、25日の健康

昨日の夕方、ネットを早く見終わり、ベッドでiPhoneをいじっていたら、iMacで流していたラジオが突然止まった。どうもスリープに入るタイミングで、これまでは音声が流れていれば、画面スリープだけだったものが、音声を流していても強制スリープに入ってしまうようである。で、今日の夕方、何が原因か切り分けしているところである。

食事は、一昨日スーパーで食材を買い込んでいたので、不便はなかった。ただ、いつも聞いているラジオが聞けなくて、ちょっと退屈だった。

朝の起床時間を10分早めて、就寝した。睡眠は少し浅かったようである。ただ、アラームで起きたぐらいなので、それなりに寝ていたのだと思う。

10分早く起きたのは、気象状況と交通機関の状況をチェックする時間の確保だったが、昨日の雪の影響はないようなので、会社にいつもより少しだけ早く出社した。しかし、地下鉄はダイヤが乱れていて、早く家出たのに、会社にはギリギリになってしまった。

午前中はメールが色々来て、忙しかった。メールの対応から、占有率の集計まで、色々対応した。

午後は多少暇だったが、それでもメールの問い合わせを受けて、統計資料のチェックをしたりしていた。

午後はアカシジアが珍しく足に来ていた。普通アカシジアというと、足に出るものだが、僕の場合、背中と首に出るのが普通である。足はあまりないので、ちょっときつかった。ロラゼパムを頓服で飲んだら、解消した。

残業代を認めてもらえないので、今日は天候のこともあるし、交通機関の乱れもあるので、1時間早く会社を退社した。昼間、雪が降っていたが、さすがに気温が高くなっていて、雪はほとんど溶けていた。

2016年1月24日日曜日

2016年1月23日の睡眠と、24日の健康

昨日の夕方、ネットを見ながらIIJmioのミーティングのストリーミング配信を聞いていた。僕が質問した内容も採用され、回答をもらったので、ちょっと嬉しかった。回答内容は残念な方向だったが。

夕食を食べ、実家に電話すると、留守番電話になっていた。「どこか出かけているのかな」と思い、昨晩はそのままにしておいた。

風呂に早くに入り、薬を飲んだら眠くなってきたので、「アド街ック天国」を見ている途中の9時半に就寝してしまった。

睡眠の質は多少良くない。少し眠りが浅い気がしていた。朝5時半に目が覚める。そこからはもう寝られなかった。もっとも8時間睡眠を取っているのだから、充分といえば充分。そこで起床した。

天気予報で「大雪の恐れあり」と言っていたので、外を見たが、ほとんど雪は積もっていなかった。ただ、恐ろしく寒い。エアコンかけていても寒かった。

水道管は凍っていなかったので、洗濯をし、掃除も簡単に済ませて、ラジオを聞いていた。それで早起きしたので、午前中に映画を見ることにした。「ザ・ウォーク」という映画で、一昨日から劇場公開されている映画である。輸入盤Blu-rayでは、すでにディスク化されているので、それを見た。途中トイレ行きたかったが、それなりに面白いので、最後までディスクを停止させずに、見てしまった。

映画を見終わって、外を見ると雪が吹雪いていた。1cmぐらいは積もった感じ。窓が曇って、外の寒さを実感させられた。

食料はいろいろあるので、昼食は賞味期限が近いものから食べた。午後になって、雪は止んだが、寒さは変わらず。

午後になって、実家から電話があった。なんでも昨日は新年会で飲みに行っていたとのこと。まあ何もなくて一安心である。

午後はネットを見て過ごしていた。時々外を見ると、雪が降ったり止んだり。明日、会社に行けるのか、疑問が生じた。

映画「ザ・ウォーク」(輸入盤Blu-ray 3D)

レビューの詳細は、THE WALK(Blu-ray 3D)/ザ・ウォーク/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。実在の人物、フィリップ・プティが1974年に実施したニューヨークのワールド・トレード・センターでの綱渡りの様子を映像化した物語。登場人物のキャラの描き方は、ちょっと弱いような気がするが、この映画の真髄は、多分3D映像というところにあるのだろうと思う。IMAX 3Dでも上映されているが、自宅3D環境でもワールド・トレード・センターの高所感というものは再現されており、かなり映像的にハラハラさせられるところはある。そういう意味では、自宅で3D環境の人は少ないのだから、劇場で観るべき映画(それもIMAX 3Dで)といった方がいいかもしれない。

2016年1月23日土曜日

2016年1月22日の睡眠と、23日の健康

昨晩、夕食後、ゆっくりとネットを見ていた。iPhoneを充電していたこともあるし、iMacのウイルススキャンをかけていたこともあった。9時過ぎに風呂に入り、10時40分に就寝した。

睡眠は途中まで良かったが、深夜3時にトイレで目覚めると、眠れなくなった。ただ、布団の中に入っていると、いつの間にか寝ていたらしく、夢は見たものの、7時40分まで寝ていたようである。寝起きはちょっと良くない。少し身体がだるかった。

洗濯と朝食をとり、朝はネットを少々見ていた。ただ、そろそろスギ花粉の飛散が近づいていることもあり、9時半に耳鼻科に通院に行った。天気も悪く、雨が降っていて寒いせいか、耳鼻科はそんなに混んでいなかった。だいたい30分で待ち時間は終わった。

雨空で寒い中、耳鼻科に行き、その後ショッピングセンターに行って早めの昼食。そして、明日大雪という天気予報なので、食料の買い込みをしていた。停電にならない限り、これで明日、明後日ぐらいの食料は確保できた。

家に戻って、「スター・トレック エンタープライズ」を鑑賞。最終シーズンの第1話で、このシーズンを見終わると、ここ数年見続けた「スター・トレック」シリーズは完結する。

ビデオを見終わった後、ふと気づいたら、今日はIIJmioのユーザー・ミーティングがストリーミングで配信されていくことを思い出し、それを見ながら洗濯物を片付けたり、お茶を飲んだりしていた。

途中、「ガンダム」を見て、再びIIJmioのミーティングに戻る。こちらの方も興味ある。

機動戦士Zガンダム 第44話「ゼダンの門」

あらすじ

アクシズのハマーンは、ティターンズのジャミトフと面会しようとしていた。ジャミトフとしては、邪魔なハマーンを排除しようとする腹で、配下のジェリドに暗殺の武器を渡す。ハマーンもジャミトフを排除しようとしていて、両者の面会は、決裂に終わる。ジャミトフはジェリドにハマーン抹殺を指示する。危機に陥ったハマーンは、予定通りにエゥーゴに救援を求め、アーガマらはモビルスーツを出撃させて、ハマーンを援助する。その頃、カミーユはジュピトリスから出撃したサラのモビルスーツと交戦していた。カミーユは、さらにシロッコに従うのをやめろ、と忠告するが、サラは聞く気が無かった。それを感で察知したカツは、カミーユを援護する。カミーユはジェリドと交戦していてピンチに陥るが、カツの援護により、危機を脱する。

感想

今エピソードは、大局的に見れば、ティターンズとアクシズの交渉決裂、敵対化という面で見られるし、個人論で言えば、カミーユとサラの考え方の違いを明確にした回であると思う。カツがサラに気がありながら、なんか人間不信に至っているのに比べれば、カミーユは、サラをシロッコの手の内から逃れさせよう、と配慮しているようにも思える。カミーユ自身がまだシロッコと相対していないのに、シロッコのやり口を非難している様は、ちょっと不思議にも思える。これからアクシズとエゥーゴ、ティターンズの三者三様の戦いになっていくと思われる。

スター・トレック エンタープライズ 第77話「時間冷戦 パート1」

あらすじ

エンタープライズは、第二次世界大戦中の地球にタイムトラベルをしてしまった。状況を把握するため、センサーでスキャンをしたところ、本来の歴史通りではなく、ドイツがアメリカを制圧している状況がわかってきた。そのドイツは、負傷したアーチャーを捕らえ、尋問をかけようとするが、反乱軍の攻撃を受け、アーチャーを連れ去ってしまう。アーチャーは、アメリカ黒人のアリシアに介抱され、独自に調査を開始する。その頃エンタープライズには、年老いたダニエルズがやってきた。ダニエルズが言うには、時間冷戦が全面戦争に陥り、歴史が大幅に変わる状況になっていた。ダニエルズは、ある異星人を止めなければ、と言って、エンタープライズに歴史への介入を迫る。その異星人は、ドイツ軍と組んで、自分たちが母星に帰るための大掛かりな兵器を建造中だった。アーチャーは、無事エンタープライズと合流でき、ダニエルズの言葉を聞いて、時間冷戦に参戦することとなる。

感想

長かったズィンディ戦が終わったと思ったら、今度は第1シーズンから時々話の展開のあった「時間冷戦」の話になって、ちょっとびっくりする状況である。どうも製作者側は、「時間冷戦」の話をここで終わらせるつもりらしいが、話が大きすぎて、どうまとまりが収まるのか、後編に期待がかかる。ドイツ軍に加担する異星人の企みが、時間冷戦における勝利だとして、それをアーチャーたちが阻止できるのか、タッカーの前に現れ、地球に降り立ったスリバンのシリックがどう動くのか、想像もつかない状況である。最終第4シーズンも始まって、最初から前後編の話になるのは、興味をそそられる。

2016年1月22日金曜日

2016年1月21日の睡眠と、22日の健康

昨晩の記事は、帰宅途中の電車の中で書いていた。飲み会に行く前に、iPad mini 4でサイトも大体見ていたので、自宅に帰ってすぐに風呂に入り、あと風呂から上がって、2ちゃんねるを見るだけだった。で、寝たのも11時40分と、何とか午前様を迎えないで済んだ。

睡眠は夢は見たものの、大体熟睡。ただ、朝5時にトイレで起きた。飲み会でビールを飲んだので、水分が溜まっていたのだと思う。その後はあまり眠れなかったが、アラームが鳴る時にはびっくりしていたので、睡眠に入っていたのだと思う。

それでも睡眠が足りていないのは確かで、調子は良くなかった。会社に行って、「今日もフレックスで帰るかな?」と考えていたが、結局定時まで居てしまった。

眠いことは眠いが、週初めの眠気に比べれば、軽い方。居眠りまではいかなかった。ただ、昼休みにニュース見ていたら、「日曜、福岡は大雪」というニュースを見かけて、びっくりしてしまった。

定時で帰り、スーパーに行くと、パンコーナーはほとんど空。牛乳も調整物しかなかった。日曜大雪のニュースが、皆に伝わっていて、買占めに走ったものと思われた。残ったものから僕も日、月あたりまでなんとかなりそうなものを見繕って買っておいた。

2016年1月24日に九州大雪の天気予報

今日、会社の休憩時間にiPhoneでニュースを見ていたら、2016年1月24日に大雪が予想されるので、3日間分の食料、水、懐中電灯、暖房の用意を、という記事が見つかった。「えっ」と思い、よくよく見ると、なんでも福岡辺りが北海道と同じぐらいの寒波が来て、流通機能が麻痺するぐらいの雪が降る見込みだという。で、今日の帰り、スーパーに寄って、なんか食料と水をと思ったら、パンなんか、すでに何もなし。それ以外にも食料、飲み物などはだいぶ売り切れている感じだった。停電ともなると、多分調理も出来ないだろうから、と思い缶詰の料理を2-3買い、水を4リットル、食パンが少しだけ残っていたので、1個、それからサラダ代わりにアボガドを2個買って、とりあえず今日は済ませた。まだ、明日の昼は雪にはならないようなので、別のスーパーに行って、食材を買う予定だが、果たして在庫があるかどうか。なんかこういう災害時には、ちょっとハラハラさせられるものがある。一応自宅にも缶詰とか、お菓子とか、非常食とか、何かはあるので乗り切れるとは思うが、日曜日が少々怖い。

2016年1月21日木曜日

スター・ウォーズ エピソード8は2017年12月15日に公開決定

今日の報道各紙によると、ディズニーは、「スター・ウォーズ エピソード8」の公開日を2017年12月15日に正式に決定したと、報じている。これは、元々予定していた2017年5月の公開から半年以上遅れての公開となる。予定を遅らせたのは、どうも「フォースの覚醒」がこの2015年12月に公開されて、全米市場過去最高のヒットを記録していることにあやかって、大作ラッシュとなる夏の公開よりも半年ずらした冬公開の方がヒットが見込める、と判断したことによるようである。その前に今年の冬には、スピン・オフ作品「ローグワン」が公開される予定なので、毎年冬に「スター・ウォーズ」が公開されることになるようである。しかし、2017年は大作ラッシュで、「アバター2」なども公開が予定されているので、映画ファンとしては、どれを見たらいいのか悩みそうである。もちろんヒットする映画もあれば、爆死する映画もあるので、それで判断したらいいと思うが、どちらにしても全米最大のヒット作の「スター・ウォーズ フォースの覚醒」の続編というプレッシャーに製作陣がどう答えるか、期待を持ちたいところである。

2016年1月20日の睡眠と、21日の健康

昨晩は、早く家に帰ったので、ゆとりがあった。ネットも早くに見終わり、風呂も早く入って、くつろいでいた。薬も飲んで、眠くなってきたので、10時前には寝てしまった。

睡眠はだいたい熟睡。朝5時過ぎにトイレに行きたいと目が覚めかけたが、また寝てしまった。アラームが鳴る3分前に目が覚めて、起床。朝の支度をしていた。

今朝は会社の仕事があるので、40分ばかり早く出かけた。外は寒い。幸い電車は座っていけた。

会社で朝の仕事をして、とりあえず、無事に終わった。その後も雑務はこなしていた。

ここ数日、異様に眠かったが、今日はあまり眠くならなかった。ただ、喉は渇いた。自分で作ったお茶の他に、コーラを買って飲んでいたぐらいである。

今日は、会社の課の飲み会があったので、定時になっても帰れなかった。会社の自分の席で、暇をつぶしていた。

飲み会は、もつ鍋だったので、まあ不満は少ない。しかし、料理は8時ぐらいに出し終わって、そこからの1時間、ダラダラ過ごしたのは、ちょっときつかった。

9時に居酒屋を後にして、ようやく長い1日が終了しようとしていた。疲れがどっと出ていた。

2016年1月20日水曜日

2016年1月19日の睡眠と、20日の健康

昨晩、家帰ってきて、風呂に入り、食事をして、ネットを見て、9時からじっくりと「元春レイディオ・ショー」を聞くかと思っていた。しかし、ラジオを聞いて30分もすると、なんか椅子に座ってラジオを聴いているのが辛くなってきた。ベッドに横になって聞いていたら、うたた寝をしてしまい、後半30分はあまり聞いていない。なんか早めに風呂に入ったのに意味がなかった。

うたた寝は11時ぐらいまで続いた。眠くて、起きられないのである。歯磨きもしていないし、薬も飲んでいない。11時にようやく起きる気になって、歯磨きと薬の服用をして、そのまま寝た。いつもやっている腹筋を鍛える運動もしないし、体組成計での体調チェックもしなかった。

睡眠は熟睡だが、朝はやはり眠りが浅くなった。朝はアラームで起きて、支度をする。外は相当寒く、会社に行くのがしんどかった。

会社では、特注品の登録依頼が多くて、朝一番からなんか精神的に疲れた。それが終わり、ココアを一杯飲んで、販売統計を配信した。ココアを飲んでも眠気は取れなかった。

午後は眠くて、半分居眠り。なんでこんなに眠いのか、訳がわからない。病気だとは思うが、メンタルな問題なのか、薬の副作用なのか、判断がつかない。

今日は早く帰ろうと思って、朝の連絡会で「フレックスで帰る」と宣言していたので、5時前に会社を出た。で、夕食のおかずも寒いので、スーパーに行かずにコンビニのおでんを買って帰った。寒いからおでんのような温かい食べ物は美味しい。

食事と洗濯物のアイロン掛けをしながら、iMac、MacBook、iPad mini 4、iPhone 6 PlusのAppleデバイスのOSをアップデートかけた。結構忙しく、落ち着いて食事も洗濯物のアイロン掛けもできなかったが、なんとか無事終わった模様。実はIIJmioの動作確認では、iPhone 6 Plusだけできていないらしいのだが、たぶん他のデバイスで問題ないなら、これも問題ないだろうと思っている。

いも焼酎の生産地シェアに異変

今日のNHKのローカルニュースによると、鹿児島県のいも焼酎品評会が行われたということである。なんでもここ2年ぐらい、いも焼酎の生産地におけるシェアが、宮崎県に首位を奪われ、鹿児島県は2位に甘んじているらしい。それで品評会等で首都圏に売り込みをかける、という内容だった。僕もニュースを聞いて「えっ」と思った。いも焼酎といえば、鹿児島、というイメージが強かったからである。しかし、愛飲している霧島酒造の「黒霧島」、「赤霧島」などは実は、宮崎県の生産ということで、知らず知らずのうちに宮崎のいも焼酎を飲んでいたようである。まあ宮崎、鹿児島両県民ではないことから、僕個人は美味しい焼酎が飲めればいいとは思っているが。

2016年1月19日火曜日

2016年1月18日の睡眠と、19日の健康

昨晩、ラジオを聞いていた。テレビが面白くないからだが、まあ音楽を聴きたいのではなく、人のしゃべり声が聞きたいので、コミュニティFMを聞いていた。風呂に入り、本を読んでリラックスしてから、10時に就寝した。

睡眠は結構熟睡。朝は少し眠りが浅くなることはあったが、起きるところまでいかなかったと思う。アラームで起きて、まずテレビを点ける。天気予報で雪と言っていたので、その影響を確認するためである。すると雪ではないが、低気圧の強風のため、電車のダイヤが乱れている、とあった。まいったな、と思いながら支度をし、トイレも行ってから家を出た。

電車は間引き運転していて、それも通常30分で博多まで着くところを45分かかって博多に着いた。まあ早めに出ているから、それでも会社には遅刻にはならなかった。

午前中は、統計資料を作っていた。途中、疲れて休憩に行ったが、コーヒーではなく、ココアを飲んでみた。コーヒーがかえって眠気を催す、という説をネットで見かけたからである。確かに眠気はあまり来なかった。

昼食後の午後は、やはり眠くなる。今日は居眠りまではいかなかったが、眠くて意識は飛んでいた。

午後の休憩もココアを飲んで、リラックスする。その後は集中力は高まった。

時々、外を見ると、結構雪が降り続いていた。ただ、積もるほどではなかったと言える。

定時で帰ると、電車はまだ間引き運転していた。それでも普段乗る電車は動いていたので、家には普通に帰ってきた。雪が降るくらいなので、外気温はとても寒く、家に入った時にはホッとしていた。

格安SIMのIIJmio、契約100万回線を突破

今日のImpressの記事によると、格安SIMの代表格であるIIJmioが、自身のSIMと、MVNEで回線を又貸ししている総数を合わせて、昨年12月末で、100万回線を突破したことを明らかにした。それを祝して、2月3日から、キャンペーンを実施し、既存ユーザー、新規ユーザーにプレゼントが当選するようなことを言っている。個人的には2ちゃんねるのIIJmioのスレでは、IIJを批判する意見が多くて辟易していたので、この快挙は嬉しい。MVNOも市民権を得てきたかな、という感覚はある。しかし、その2ちゃんねるのIIJ批判も一理あると思っていて、速度の昨年4月からの低下は、ちょっと改善して欲しいと思うし、低速3日間366MBの制限も緩和して欲しいかな、と思ったりする。僕の場合、BicSIMなので、公衆無線LANも一応使えるが、この辺の整備も欲しいところ。まだまだIIJには取り組まなければならないことが多いと思う。まずは速度改善に取り組んで欲しいと思う。

2016年1月18日月曜日

2016年1月17日の睡眠と、18日の健康

昨日の夕方、ネットを一通り見終わってしまい、ラジオもつまらないなと思っていた。それで夕食後、Apple TVでYouTubeを視聴していた。ベッドに寝っ転がって見られるのが、心地よい。風呂から出た後は、最初沖縄ポップスを聴いていたのであるが、就寝前に聴く曲じゃないな、と思い、自分の手持ちからDEEP FORESTの「Boheme」を聞いていた。ヒーリング効果があるようである。

寝たのがいつかは覚えていない。ふと深夜0時半に起きると、部屋の電気つけっぱなし、テレビは静止画表示で、プラズマテレビなのでまずい、と思った。エアコンもつけっぱなしで寝ていたらしい。目が覚めたので、すべての電気を消して、就寝した。

その後の睡眠はあまり質は良くない。何度も眠りが浅くなり、寝た気がしなかった。朝は6時半に目覚め、テレビの画面の焼きつきがないことを確認するためにそのまま起きてNHKを見た。すると東京は大雪。ニュースが混沌としていた。福岡は雨である。

会社に行って、雑務をこなした後、ダラダラしていた。今日は気分的に乗っていなかった。今週は5日間あるので長い、と思った。

午後、軽いアカシジアに悩んでいた。軽いとは言っても、我慢するのは辛い。ロラゼパムを頓服で飲んだが、解消したのは帰りの電車である。

Apple TV 第4世代ではNHKのらじる★らじるが楽しめない

Apple TVを買ってから、いろいろ試しているのだが、コミュニティFMの聴取はなんとかできるようになったものの、radikoとNHKのらじる★らじるは聴取が不可だった。ネットで情報を洗っていくと、どうも2015年9月から、らじる★らじるは、swf形式での配信のみになってしまったということで、asxでの配信はなくなったという話が、Facebookから見つかった。それで、新しいURLでApple TVにインストールしたVLC Mobileにて再生しようとしたが、エラーを吐いて、受信できなかったので、何か問題があるようである。ただ、試しにiPadのSafariで受信すると、ちゃんと聞けるので、何が原因か、ちょっと判断に苦しんでいる。どちらにしても、2015年9月から変わったURLに対して、言及しているサイトがほとんどないので、忘備録も兼ねて、Facebookの「短波ラジオクラブ」から転載しておきたい。

ラジオ第一放送
東京
http://netradior1p-i.akamaihd.net/hls/live/200452/1-r1/1-r1-01.m3u8
http://netradior1b-i.akamaihd.net/hls/live/200453/2-r1/2-r1-01.m3u8
名古屋
http://netradiockr1-i.akamaihd.net/hls/live/208071/1-r1/1-r1-01.m3u8
http://netradiockr1-i.akamaihd.net/hls/live/213182/1-r1/1-r1-01.m3u8
大阪
http://netradiobkr1-i.akamaihd.net/hls/live/208069/1-r1/1-r1-01.m3u8
http://netradiobkr1-i.akamaihd.net/hls/live/213180/1-r1/1-r1-01.m3u8
仙台
http://netradiohkr1-i.akamaihd.net/hls/live/208073/1-r1/1-r1-01.m3u8
http://netradiohkr1-i.akamaihd.net/hls/live/213184/1-r1/1-r1-01.m3u8

ラジオ第二放送
全国共通
http://netradior2p-i.akamaihd.net/hls/live/200454/1-r2/1-r2-01.m3u8
http://netradior2b-i.akamaihd.net/hls/live/200455/2-r2/2-r2-01.m3u8

FM
東京
http://netradiofmp-i.akamaihd.net/hls/live/200456/1-fm/1-fm-01.m3u8
http://netradiofmb-i.akamaihd.net/hls/live/200457/2-fm/2-fm-01.m3u8
名古屋
http://netradiockfm-i.akamaihd.net/hls/live/208072/1-fm/1-fm-01.m3u8
http://netradiockfm-i.akamaihd.net/hls/live/213183/1-fm/1-fm-01.m3u8
大阪
http://netradiobkfm-i.akamaihd.net/hls/live/208070/1-fm/1-fm-01.m3u8
http://netradiobkfm-i.akamaihd.net/hls/live/213181/1-fm/1-fm-01.m3u8
仙台
http://netradiohkfm-i.akamaihd.net/hls/live/208074/1-fm/1-fm-01.m3u8
http://netradiohkfm-i.akamaihd.net/hls/live/213185/1-fm/1-fm-01.m3u8

これらのリンクをクリックすれば、ブラウザでは、再生できると思う。

2016年1月17日日曜日

2015年1月16日の睡眠と、17日の健康

昨晩は、実家から電話があった。話をしていると、母が腰を痛めたという。ちょっと心配したが、今は治っているというので、一安心。まあ年だし、故障箇所は出てくるよな、と思う。

テレビはつけていたが、実際は本を読んでいたので、テレビは見ていない。風呂に入り、10時前に眠くなったので、就寝した。夢は見たものの、熟睡で、朝6時までしっかり寝た。一旦目覚めたのだが、また寝てしまい、久しぶりに8時半まで寝ていた。起きた時にはかなり頭がぼーっとしていた。

洗濯と朝食と掃除をし、それからネットを見ていた。ラジオはこの週末福岡市天神のコミュニティFM局「コミてん」を聞いていた。天気も悪いので、ネットで調べ物をしながら、ラジオを聞いていた。

昼食も昨日買いためた皿うどんで済ませた。朝は「午後映画を見ようかな」と思っていたが、昼食を食べると、その気が無くなっていた。ネットでの調べ物の続きをしていた。

ただ、午後、MacのMagic Mouse 2のバッテリーが切れかかっていたので、2時間の充電が必要で、充電の間、昨日途中まで見ていた「スター・トレック エンタープライズ」の特典映像を処理していた。今日視聴した分で、特典映像も終わりで、今度の週末から最終シーズンの視聴に移れる。

昼から雨が降ってしまい、洗濯物は乾かないので、浴室乾燥に放り込んだ。午前中、石鹸を買いにちょっと外に出かけたが、それだけで済ませたのは良かった。

2016年1月16日土曜日

下川裕治著「週末バンコクでちょっと脱力」朝日文庫

アジアの旅に詳しい下川裕治が、「週末」シリーズを始めた初期の頃の作品が「週末バンコクでちょっと脱力」。下川裕治らしく、普通の人が観光ガイドとして使うには違和感のある、しかし、バンコクに何回か行ったことのある人には興味深い、ガイド本になっている。「週末」シリーズの最初の頃のためか、一応内容が週末にバンコクを訪れる際の手順をなぞっている。飛行機、ホテル、屋台、運河、朝食など、旅を楽しむためのガイドとしては、面白いのではないかと思う。特にタイのバンコクというのは、下川裕治にとっては第2の故郷のようなところであり、その思いが炸裂したかのような内容にもなっている。僕個人はまだタイは行ったことはないが、読んでいて、行きたくなってくるような内容に仕上がっている。「週末」シリーズは人気があるのか、この後もいろいろあるが、後期になるにしたがって、週末に旅行するための内容ではなくなっていくので、これは貴重な内容だとも言える。

2016年1月15日の睡眠と、16日の健康

昨晩は、ネットを見ながらApple TVにセッティングしたVLCで、福岡市天神のコミュニティ放送局「コミてん」を聞いていた。本当にローカルな番組で、面白い。途中風呂に入り、その後ネットで調べ物をしている間中、ずっと聞いていた。

寝たのは11時。体が冷えていた。すぐに眠れたが朝5時に目が覚めかけた。その時に寝返りを打ったら、はっきりと目が覚めてしまい、眠れなくなった。ただ、朝5時に起きるのは辛いので、しばらく布団の中にいて、6時半に起床した。

朝食を食べ、洗濯をする。久しぶりに天気がいいので、洗濯物も乾きそうだった。それで、朝はネットでradikoとNHKのらじる★らじるをVLCで聞く方法を探していた。だが、現在、両方とも無理みたいである。NHKの方は昨年9月にストリーミング形式を変更してしまったので、ネットの情報が役に立たないのである。

10時前に精神科に通院に行った。今日は結構待ち時間が短く、1時間以内で薬をもらうところまで行った。特に薬等の変更はない。

精神科の通院の後、ショッピングモールに行って、昼食を食べ、夕食のおかずを買った。天気予報だと明日は雨らしいので、今日のうちに明日の昼と夜のご飯も買っておいた。もちろん賞味期限が明日まで、というのを確認してからである。

家に帰ってきて、「スター・トレック エンタープライズ」の第3シーズンの映像特典を40分ぐらい見ていた。その後、保険のおばさんが来て、契約内容の確認をして帰った。

午後もネットを見て過ごしていた。少し早めに午後のお茶を飲み、洗濯物のアイロン掛けをした。それから「ガンダム」を鑑賞した。

機動戦士Zガンダム 第43話「ハマーンの嘲笑」

あらすじ

ティターンズはグリプス2のコロニーレーザーを、エゥーゴの拠点である月のグラナダを射程に捉えようとしていた。危機感を持ったエゥーゴの出資者メラニー・カーバインは、アーガマに指令を出す。それはアクシズと手を結び、コロニーレーザーを撃破せよ、というものであった。反発する者も多いエゥーゴであったが、シャアもカミーユも一応賛同し、カミーユが特使としてアクシズの戦艦グワダンに赴く。それを受けてハマーンは、アーガマを訪問し、シャアが頭を下げたこともあって、エゥーゴに協力することを約束する。それを受けてエゥーゴは、ティターンズを陽動する作戦に出る。ハマーンは、その頃ティターンズのバスクにも連絡し、ティターンズに協力するふりをして、コロニーレーザーの一部だけを破壊する。ゆくゆくはアクシズが使えるように、わざと狙ったのである。とりあえずグラナダの危機は去ったが、シャアは、一人悩んでいた。

感想

しばらく登場しなかったハマーンが、暗躍をするZガンダムらしい話。シャアが弱いというか、思い悩むというところは、かつての赤い彗星の異名をとったとは思えない、残念感が漂うが、それがZガンダムの歳を取ったキャラのリアルな描き方だと思うので、それはそれで面白いと思う。カミーユも今回の作戦にあまり反対していないのが、ユニークである。多分、ハマーンに気になるところがあるのだと思う。反発していたファとカツだが、最終的にはカミーユの危機を救ったので、終わり方としてはいいと思う。

iMacのJRiver Media Centerからマルウェアが見つかる

iMacには今や有料になってしまった、ClamXAVを入れている。常駐監視をしていて、毎週金曜の夜8時から、定時スキャンをかけている。昨日の金曜も定時スキャンをかけていたが、ふと気がつくと、マルウェアを発見した旨の通知が出ていた。怪しいサイトに入っていない、と思ったが、VirtualBox上のWindows 10で作業をしていたので、その関係かな、と思い、一旦フルスキャンをかけてみた。すると、2つの感染ファイルが見つかった。どちらも、Win.Adware.Browsefoxというタイプのもので、調べると、MacのSafariを除くブラウザに邪魔な広告等をポップアップさせるタイプのマルウェアであることが確認取れた。どちらにしてもWindowsじゃないと影響はなさそうだが、発見された場所を確認すると、/Users/hogehoge/Library/Application Support/J River/Media Center 19/Plugins/lav/ というJRiver Media Centerの旧バージョン(バージョン19)のフォルダから検出されているので、どうも誤検知らしい。まあ古いバージョンのJRiverのファイルを削除したところで影響もないという判断から、一応感染ファイルをゴミ箱に廃棄し、感染から解消をしてみた。ただ、Macでは滅多にマルウェア等に感染することもないので、少し驚きである。

2016年1月15日金曜日

2016年1月14日の睡眠と、15日の健康

昨晩も、風呂の後、Apple TVをいじっていた。このデバイス、可能性があるのだか、ないのだかよく分からない。でもアプリを自分でインストールできるようになった事で、面白みは増した。それでコミュニティラジオの受信にはまっていた。昨晩は、天神のコミュニティラジオを聞いていた。

寝たのは10時40分。朝5時ぐらいに目覚めたが、その他は熟睡。5時に起きてもまた、寝てしまった。睡眠の質は悪くない。

会社に行ったが、特段しなければならない仕事もないので、個人的調べ物をしていた。しかし、会社のPCでネットを見ていると怒られるので、どのページを見ているかわからないGoogleの検索だけにして、本当に見たいサイトがあったら、自分所有のiPad mini 4で見る、ということをしていた。

そんなことを一日中やっていたら、比較的早く時間は過ぎた。ときどき特注品の登録依頼が来たが、それらはあっさり片付け。定時まで調べ物で終わった。

帰宅時になんとなくアカシジアっぽい感じになるので、今日もロラゼパムを頓服で飲む。金曜なので、気分はかなり楽。家に帰って、のんびり夕食を食べた。

Apple TV 第4世代で、コミュニティラジオを聴く方法

Apple TVの第4世代を買って、最初の方に入れたアプリが、「MyTuner Radio Free」というラジオアプリだった。これは世界中のインターネットラジオが聞ける、という触れ込みで、日本からもコミュニティラジオが聞ける、とあったのでインストールした次第。しかし、実際使ってみると、多くのコミュニティラジオが聴けない。エラーを吐いて止まってしまうのである。日本内でも一番人気の湘南の放送局、湘南ビーチFMですら聞けないので、困っていた。そこに先日インストールしたVLC for Mobileでネットワークストリームができることを思い出し、湘南ビーチFMのストリーミングURLをVLCに入力したところ、無事聞けたので、その方法を書いておきたい。まず、サイマルラジオのサイトから、聞きたい放送局を選ぶ。Windowsではどうだか知らないが、Macの場合、VLCをインストールしておけば、.asx、またasfのファイルがダウンロードされ、自動的にVLCでの再生が始まるはずである。ここで本題はMacでの再生ではなくて、聞きたい放送局のストリーミングURLなので、ダウンロードされたファイルをテキストエディタで開く。すると、ストリーミングのURLが書かれた数行の文字列が見つかるはずである。そのURLをApple TVのVLCのネットワークストリームで入力すれば、VLC経由でコミュニティラジオが聴けるはずである。ただ、この手順ははっきり言って、かなり手間。VLCへのURL入力がかなりめんどいので、本当に聞きたいラジオ局だけにしておいたほうがいい。あと、radikoとNHKのらじる★らじるは今の所再生できていない。radikoは無理だと思う。らじるの方はもう少し調べる必要はある。まあ一番はApple TV用の専用アプリが登場すればいいのだが。

2016年1月14日木曜日

2016年1月13日の睡眠と、14日の健康

昨晩は、Apple TVにVLC for mobileというアプリをインストールして、いろいろ試してみた。昨日の記事で書いているように、NASのデータは再生可能で、便利である。それだけでなく、ストリーミング配信にも対応しているので、インターネットラジオが、URLすらわかれば、これで対応可能ということで、2局、登録してみた。コミュニティ放送の中で人気の高い、「湘南ビーチFM」と「FMいしがきサンサンラジオ」である。天神のラジオも登録してみたが、うまく再生できなかった。

で、そんなことをやっていたので、寝たのは11時。疲れたのですぐに眠れ、途中で起きることもなかった。多少眠りは浅くなったが、比較的熟睡である。ただ、それでも朝は起きるのが辛い。

会社に行って、販売統計を関係部署に配信した。そうしたら、今まで何も言ってこなかったある部の部長が文句を言ってきた。それに対応はしたが、気分的に、「何で今更ケチをつけるのだよ」と腹立たしく思っていた。同じことをずっとやっているだけなのに。

その後は、暇になり、ダラダラしていた。午後は腹が一杯になり、眠くなった。多少居眠りしかけていたと思う。

午後は過ごすのが辛かった。なんか集中力が散漫で、気力が湧かないのである。度々休憩に行き、なんとか時間つぶししていた。

定時がようやくくると、さっさと家に帰る。外はとても寒く、マフラーが効果あった。スーパーで明太子が格安で売っていたので、久しぶりに買って、夕食で食べた。

Facebookに「ひどいね」、「悲しいね」などの5つのボタン実装

Facebook日本版に、この14日、つまり今日から「いいね」ボタンにさらに5つの機能をもたせたボタンを実装したという。「超いいね!」、「うけるね」、「すごいね」、「悲しいね」、「ひどいね」の5種類に現在の「いいね」を残し計6種類のボタンが実装されたとのことである。スマホでは「いいね」ボタン長押しで表示され、PCはマウスオーバーで表示されるとのことである。まあ、「いいね」ボタンってちょっと使い道に困ることがあったから、増えるのは感情を表すにはいいかと思うが、あまり増えすぎても使いにくいよな、とも思う。所詮はSNSなのだから、シンプルが一番だと思うのだが。Twitterの140文字廃止の噂に続いて、なんかいろいろ行き詰まっている感じ。さて、どう使っていこうか、悩むところである。

2016年1月13日水曜日

2016年1月12日の睡眠と、13日の健康

昨晩、風呂に入ってから夕食をとり、ネットを見ていた。時間はあると思っていたが、意外と早くに9時になっていまい、慌てて、radikoの準備をしていた。で、9時からじっくりと「元春レイディオ・ショー」を聴取。杉真理と伊藤銀次のゲストによるトークが面白く、ながら聴きではなく、しっかり聞いてしまった。

寝たのは10時40分ぐらい。明け方一度目覚めたが、結構しっかり眠れたと思う。それでも朝はやはり眠い。

最近朝の支度に時間がかかり、会社の出社時間が遅くなっている。残業時間が増えないのでいいともいえるが、逆に遅刻した場合、ゆとりがないので、ちょっとまずいかもしれない。

会社では、今日はやることがなかった。統計資料は明日公表するつもりなので、今日は様子見。それで、1日時間を潰すのがしんどかった。

帰りにアカシジアが少し出てくるが、軽いので我慢していた。でも家に帰って、夕食にビールを飲んでも楽にならない。で、このブログを書いている今、ロラゼパムを1錠飲んだ。

ニュースでも話題になっていたのが、「SMAP解散」のニュース。朝、Twitterで知った時には、飛ばし記事かな、と思ったが、どうもそういう方向で動いているらしい。テレビに興味ない僕でもSMAPは知っているので、ちょっと驚きである。

Apple TV用メディアプレイヤー「VLC」がリリース

昨年末ぐらいから、Apple TV用アプリとして対応予定としていた、メディアプレイヤー「VLC」が、本日、リリースされた。これは、までにWindows、MacなどのOSようにリリースされているプレイヤーのApple TV版である。早速入れてみたが、NASの映像、ハイレゾ音声とも、問題なく再生できる。もちろん規格があるのでハイレゾはそのままではなく、ダウンコンバートされているが、その他のメディアは再生可能なので、2-3日前にインストールした「Infuse」、「FileExplorer」というアプリはもう不要で、「VLC」で一括管理可能である。Apple TVがより便利になるアプリがようやく登場した感が強い。Apple TVの第4世代を持っている人には必須のアプリだろうと思う。

2016年1月12日火曜日

2016年1月11日の睡眠と、12日の健康

昨日の夕方、iPhoneをiMacに接続して、バックアップと充電をしようとしたら、写真アプリが立ち上がらないことに気づいた。正月明けから「なんかおかしい」と思ってはいたが、iPhoneに写真が1枚も入っていないので、確認取れなかった。そこからネットで情報集め始めたが、解決策が全く見当たらず、仕方なくAppleのサポートに電話をした。こういうとき、Apple Careに入っていると、電話サポートが受けられるので便利である。時間がかなりかかり(大半は待ち時間)、疲れたが、最終的には一応解決はした。ただ原因は不明であるが。

電話で1時間以上時間を費やし、風呂に入ったのは9時半近かった。精神的にも安定せず、ロラゼパムを2錠飲んだ。それでも少しでもリラックスしようと、ベッドに横になり、本を読んでいたら、楽になった。それで10時40分には就寝できた。

睡眠は少し眠りが浅い場面もあったが、比較的落ち着いて寝られた。朝はアラームで起こされた。睡眠不足の感はあまりない。

会社に行き、午前中から午後2時半ぐらいまで、統計資料を作っていた。最初は集中力もあったが、午後になると脳が拒絶反応を出し、作業するのが億劫だった。ただ、それでも意識的に作業していたら、予想より早くに全ての作業が終わってしまった。

そのあとはちょっとのんびりしていたが、アカシジアが出かかっている感じで、なんか落ち着かなかった。我慢はできるが、薬飲もうか悩むぐらい。結局帰りに駅で舌下投与をしたわけだが。

家に帰ってきて、先に風呂に入った。9時からの「元春レイディオ・ショー」をのんびり楽しむためである。

iMacの写真アプリとiPhoneが同期しない時の解決法

この正月休みが終わって、iPhoneをiMacに同期をかけた際、写真アプリを変にいじってしまったらしい。今までiPhoneとiMacを接続すると、写真アプリが自動的に立ち上がり、写真の同期がかけられていたものが、できなくなってしまった。つまりiPhoneをiMacに繋いでも写真アプリが立ち上がらなくなってしまったのである。自分で立ち上げても、「読み込み」という項目がないので、iPhoneで撮った写真を取り込むことができなくなってしまった。それでネットやAppleのサポートサイトで似た事例をさんざん探したが、全く解決には至らなかった。仕方なく、祝日の夜8時近くにAppleのサポートに電話をした。祝日ということもあり、大変電話は混んでいて、かなり待たされたが、原因は不明だが、一応解決はした。最終的にスペシャリストの人に繋いでもらって、問題切り分けをしたのであるが、結果的に、iMacの電源を一度落とし、iPhoneを接続するためのLightningケーブル以外のUSB機器を全て外し、iMacを再起動かけて、iPhoneを接続したところ、不具合が解消してしまったのである。その後、順々にUSB機器を繋ぎ直していって、その度にテストしてみたが、不具合は出ず。結局原因は何か特定できないまま、問題が解消してしまった。ただ、問題解決策として、周辺機器の取り外しは、ある程度の効果があると感じた。iPhone、iPadとMacとの同期でうまくいかない時は、一度他の機器を外してみるのもチェックするポイントかもしれないと思った。

2016年1月11日月曜日

2016年1月10日の睡眠と、11日の健康

昨日の夕方、いろいろApple TVをいじっていた。Apple TVでNASが使えるかどうかのテストをしたり、インターネット・ラジオを選局できるか、試していたので、いつもの日曜とは違って、ベッドに寝っ転がってダラダラしていなかった。

寝たのは覚えていない。多分10時過ぎだと思うが、朝起きたら、すべての電気は消えているし、iPad mini 4はベッドに、メガネは床に落ちていた。熟睡で、朝6時まではしっかり眠れた。夢も見なかったと思う。

洗濯をしながら朝食を食べ、Apple TVをいじる。アプリでインターネット・ラジオが聴けるようにはなったが、一部の局だけで、なぜか聞けない局も多い。調べていたが、解決策はなかった。まあApple TVを使う人って物好きだと思うので、多くはないと思うが。

10時過ぎにウォーキングに出かけた。運動不足なので、少し歩かなければ、と思った。精神的にも会社に行ってはいない、とはいえ、やる気があまり起きなかったので、無理してでも動かないと、動けなくなってしまう。1時間歩いて、汗をかいた。

その後昼食をとり、ユニクロでシャツを1枚買った。寒いので家に帰ってきて、またApple TVで音楽などを聞いていた。ビデオは見る気力がなかった。

Apple TV 第4世代でNASの動画、音楽を再生する方法

Apple TV 第3世代で不満があったとすれば、NASの動画や音楽の再生に対応していない、ということだった。もちろん別にメディアプレイヤー(Blu-rayプレイヤー)を使って再生はできるのであるが、Apple TVで使えると便利かな、と思っていた。Apple TV 第4世代を買って、アプリでNASの再生をするものはないか、ちょっと探したところ、2つの無料アプリがあって、制限はあるがNAS内の動画、音楽再生ができる、と分かったので書いておきたい。まず動画に関してだが、「Infuse」というアプリが、かなりの動画形式に関して対応しているので、これをインストールすれば、NAS内の動画にはほぼ対応である。有料版にすると、DOLBY  DIGITAL及びdtsにも対応するということである。しかし、音楽はFLACには対応していない。そこでFLACをカバーする目的でインストールしたのが、「FileExplorer Free for TV」である。こちらも動画の再生も可能だが、「Infuse」ほどはカバーしていない。音楽再生でFLACも再生も可能なのが、利点である。しかし、制限があり、無料版では接続する機器が1台に制限されるのと、Apple TVがハイレゾに対応していないので、サンプリングレートが48Kbpsにダウンコンバートされてしまう、という欠点はある。しかし、とりあえずApple TVでNASの動画、音楽を楽しめるようになったことは、とりあえず便利である。

Apple TV 第4世代を購入する

2年ほど前の正月に、Apple TVの第3世代を購入し、時々使っていた。TVの大画面でYouTubeが見られるのが楽しく、主にYouTubeとiTunes Matchでクラウド上にあげたAAC音源を楽しんでいた。そして、昨年の10月末、Apple TVの最新版、第4世代が発売された。その頃から「欲しいな」という気持ちではあったが、iMacを買ったり、iPad mini 4を買ったりしていて、クレジットカードの与信枠が厳しかったので、延ばし延ばしにしていた。しかし、この年末年始でApple Musicを1ヶ月だけのつもりで有料契約を結び、新しい音楽に出会う機会が増えると、自宅のステレオセットでもApple Musicを楽しみたくなった。で、クレジットカードの与信枠を確認し、「まだいける」と判断して、昨日、Apple Storeに行って、Apple TVの第4世代を買ってきた。買って設定をしてからの第一印象は、「アプリがない」ということだった。当然第4世代はApp Storeからアプリを購入する形式に変わったので、自分の好きなようにアプリを入れられるので、何も入っていなくて当たり前だが、YouTubeアプリですら、ダウンロードしなければならないのは、驚きである。幾つかのアプリを入れ、一応NASからの動画配信もできるようになったので、使い勝手は以前より向上していると言える。なぜかNASは設定ではSMBでの接続でしか使えない、というのは不思議だが。まだ、これからいろいろいじってみるが、自分でカスタマイズできるというのは、便利である。

2016年1月10日日曜日

2016年1月9日の睡眠と、10日の健康

昨日の夕方、ネットが早く見終わったので、さらにビデオを1本見た。その後、ニュースを聞き流しながら、本を読んでいて、6時ちょっと前に夕食をとった。

いつも土曜は実家に電話する日だが、昨日はしなかった。年末年始、実家に帰っていたので、あえて昨日しなくてもいいかと思ったのである。来週すればいいかと考えた。その後、風呂に入り、「アド街ック天国」を見ないで、Apple TVをいじっていた。

寝たのは10時過ぎで途中は熟睡だが、早朝4時に目覚めると、眠れなくなった。あまり早く起きても、と思ったが、5時半が限度だった。そこで起きて、朝食を食べ、掃除をした。

朝、早起きしたので、時間を持て余していた。それで7時から映画を見ることにした。眠れないからといって、体調がいいわけではなく、頭がだるかったが、映画を診始めると、3D映像の素晴らしさと、サウンドの凄さに映画の中に入っていけた。今年初の映画はまずまずである。

映画を見終わった後、レビューだけ書いて、一旦保留にし、10時半に散髪に出かけた。髪の毛が伸びて、結構部屋の床にも落ちているようになったためである。短くしてもらって、すっきりした。

散髪の後、天神まで出かけた。天神で昼食。大阪王将で食べたが、店員のオペレーションが良くなく、少し待たされた。

昼食後、Apple Storeへ。目的はApple TVの最新版購入のためである。クレジットカードの与信枠はまだ大丈夫なはずだし、Apple TVはAppleの製品にしては安いので、欲しくなった今日、購入した。どのみち自分の誕生日までには買うつもりだった。Apple Storeは大変混んでいたが、入店後すぐにスタッフが「御用ですか」と聞いてきてくれたので、「Apple TVを買いたいのですが」と言って、すぐに購入手続きをした。

Apple Storeを後にして、コーヒーショップでコーヒーを飲み、沖縄物産店によってポークランチョンミートを2個購入した。一応非常食プラス沖縄の雰囲気に浸りたい時の食用である。

家に戻り、Apple TVをセッティングする。4th Generationは、App Storeからアプリをダウンロードするとあったが、初期状態で本当に何もアプリがないので、驚いた。

映画「ターミネーター:新起動/ジェニシス」(輸入盤Blu-ray 3D)

レビューの詳細は、TERMINATOR GENISYS(Blu-ray 3D)/ターミネーター:新起動/ジェニシス/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。ターミネーターシリーズもいつの間にか5作目となったが、シリーズの続編というよりはリブートの要素の強い映画。最初の2029年のスカイネットと人類の戦いのシーンのサウンドデザインの素晴らしさと、1984年の「ターミネーター」のシーンの再現はなかなか良く、期待させるが、その後の展開がだるい。本サイトでも書いたが、シュワちゃんの劣化が激しく、ターミネーターという雰囲気ではないし、敵になるジョン・コナーの役者も存在感が薄いので、戦いがどうなっても全然興奮しない。終盤に行くにつれ、盛り上がりに欠けるきらいはある。ただ、3D映像の素晴らしさと、DOLBY ATMOSによるサウンドサウンドデザインだけは、映画を盛り上げる事に一役買っていて、それを楽しむという点ではいい映画なような気がする。ストーリーは並だが、少なくとも4よりはマシ。3とどっこいどっこいかなという気はする。3もしょうもないギャグはあったし、敵が強そうに見えないのは欠点だと思う。そう考えるとジェームズ・キャメロンの作った1と2は、素晴らしい出来で、完成度の高さが伺える。それを再実感した作品である。

2016年1月9日土曜日

2016年1月8日の睡眠と、9日の健康

昨晩、週末ということもあり、リラックスしていた。ただ、テレビは面白くないので、久しぶりにインターネットラジオを聴いていた。全然知らないJ-Popを聞くのは違和感はあるが、洋楽を聴くのに比べれば、自然である。

iPhoneの充電が終わって、本を少し読んでから就寝した。睡眠は熟睡だが、朝5時ぐらいにトイレで起きた後、ちょっと眠れなくなった。5時には起きたくないので、布団の中にいたが、6時には起床していた。

洗濯をし、朝食を食べた後、iPhoneをいじろうとしたら、バッテリーの消費が激しい。調べてみると、使用時間=スタンバイになっていて、何らかのアプリが暴走しているくさかった。一旦全てのアプリのタスクを切って様子を見たら、使用時間の消耗が減ったので、おそらくメールかミュージックアプリが暴走していたくさい、と睨んだ。

10時ちょっと前に家を出て、歯医者へ。歯周病気味なので、その治療である。今回、一部の葉に結構歯石が溜まっていたらしく、治療に時間がかかった。

歯医者の後、寒いので少し自宅から離れたクアハウスに行って、入浴してきた。自宅ではシャワーしか浴びないので、大浴場でのんびり浸かれるというのは幸せである。入浴後、昼食もそこで取って、リラックスできた。

家に帰ってきてからは、気力もあったのでビデオを2本見た。「スター・トレック エンタープライズ」は今日の回で第3シーズン最終回。いくつかの謎を残して終わってしまい、「どうするの?」と思った。

午後のお茶を飲んだ後は、洗濯物のアイロン掛けをして、雑務を片付けていた。

機動戦士Zガンダム 第42話「さよならロザミィ」

あらすじ

ティターンズのバスク大佐は、グリプス2をエゥーゴの拠点、月のグラナダを射程距離に詰めるため、サイド2に囮を出す。その中にはロザミアもいた。アーガマとラーディッシュもサイド2に向かい、ティターンズを迎撃するが、カミーユはロザミアと精神共有してしまい、戦いを忘れてしまう。穴の開いたコロニー内に侵入したカミーユとロザミアは、カミーユがロザミアをなんとか説得しようとするが、ロザミアの強化人間として使っていたゲーツ大尉の乗るバウンドドックのサイコミュ発信により、ロザミアはロザミィとしての記憶を失い、カミーユに敵意を持つようになる。シャアが救援に駆けつけるが、カミーユはロザミアを倒せないでいた。

感想

ロザミアとカミーユの絡む回って、カミーユとフォウの関係よりも、より悲惨な関係なような気がする。ロザミィとしての記憶を埋め込まれたロザミアが、それを忘れていって、カミーユを失望させる展開というのは、強化人間という人工的に作り出したニュータイプの悲劇を、表わしているように思う。そして、そういう事実を目の当たりにしたカミーユが次第に精神的に追い詰められていく、というのがかなり鬱展開である。「機動戦士ガンダム」がニュータイプに希望を持っていたならば、「Zガンダム」はその悲劇を描いていると思う。

スター・トレック エンタープライズ 第76話「最終決戦」

あらすじ

爬虫類族ズィンディによる地球攻撃の準備が整った。それを追うアーチャーたちは、兵器の内部を破壊するため、兵器の情報を握っているホシを体調が悪いのに無理やり任務に就かせる。ホシも無理をして兵器の暗号を解読する。爬虫類族ズィンディは、地球の衛星を撃破するが、そこに現れたアンドリア人のシュランによって、地球破壊を妨害される。シュランはアーチャーたちを援護し、アーチャーたちは兵器内に入って兵器の破壊を目論む。一方トゥポルたちエンタープライズは、球体創造者の作った球体の破壊を目論むが、球体創造者の妨害により、苦戦する。しかし、ギリギリのところで球体の破壊に成功する。

感想

エピソードの出来の悪い話が多かったシーズン3の最終回。こんなエピソードは、さすがに地球壊滅を逃れるかどうか、という瀬戸際なので、緊迫感はあるし、そこそこ面白い話にはなっている。一応今エピソードを持ってズィンディ戦は終了だが、物語途中で未来人ダニエルズが登場し、アーチャーが近未来に惑星連邦を作る、という話を作るところは、人気がなくて打ち切りが囁かれていた「エンタープライズ」の最終回を意識したものと、言えるだろう。ただ、それにしては死んだと思われていたアーチャーがナチスに収容されていたという展開と、地球に辿り着いたエンタープライズが米軍の戦闘機に攻撃される、というクリフハンガーな展開には、「どうするんだよ?」とあっけにとられるところはある。

2016年1月8日金曜日

2016年1月7日の睡眠と、8日の健康

昨晩、夕食後に洗濯物のアイロン掛けをしていた。そのせいでネットを見る時間が遅くなった。それでも、風呂に入ってからはあまりネットを見ないようにしていた。その代わりに本を読んでいたのだが、途中で眠くなってしまい、10時13分に就寝。比較的ぐっすり眠れた。

朝は5時半にトイレで起きた。再度寝たが、アラームで起こされた。朝の支度に手間がかかり、出かけるのはちょっと遅くなった。

会社に行き、メールソフトを開くと、昨日無視した特注品の登録依頼が、さらに増えていた。つまり昨日の定時間際に手を出していたら、ドツボにはまっていたことになる。とりあえず朝一番でその処理をした。

その後は、やる気も起きず、ダラダラしていたのであるが、なんか精神的に焦燥感というか、精神的なアカシジアというか、落ち着かず、時間を過ごすのは厳しかった。

今日も定時間際に特注品の登録依頼がきて、「勘弁して」と思ったが、今日は処理をした。今日はさすがに定時ピッタリに終わる量だったようである。この頃になると、精神的に安定しているので、なんか日内変動があるような気がしてしょうがない。

帰りはApple Musicでキャンディー・ダルファーのジャズ・ナンバーを聞いて帰った。意外といい感じである。

iPhone 6 Plusが充電中に燃えるという事故があり(アメリカ)

アメリカでの話なのだが、iPhone 6 Plusを就寝中に充電していたある男性が、火災報知器の動作で目覚めたそうである。ふと気がつくと、iPhoneが発火していて、布団とかに火が燃え移っていたとのこと。慌ててiPhoneを放り投げて、なんとか大事にはならなかったようだが、Appleに事故報告をしたところ、単に新品交換しただけで終わってしまったということである。で、発火の原因だが、どうも純正の充電ケーブルを使わず、サード・パーティ製のケーブルを使用していたのがその理由らしい。実はAppleのiPhoneなどは、純正のパーツでないと、正常に動作しないように作られている、という噂がまことしやかに伝えられている。確かに、Lightningケーブルなどは、認証システムを装備していて、Apple承認のケーブルでないと、正常に充電できない、という話である。Appleの製品を使うのならば、お金をケチらず、少々高くても純正品を使っていた方が、後々正解かもしれないな、と思う。

2016年1月7日木曜日

2016年1月6日の睡眠と、7日の健康

昨晩、ネットを見て、風呂に入った後、ネットを見ている羽目になった。iPhoneの充電をしていたのであるが、フル・チャージするのに時間がかかり、10時を越してしまったからである。フル・チャージ終了後、iMacをスリープにし、本を読んでから就寝したら、10時35分になってしまった。

夢は見たものの、睡眠はまずまず。朝はアラームで起きた。洗濯の日なので、いつもより10分早起きである。朝の支度中に洗濯も行う。髪の毛が寝癖ついていたので、朝食の準備中にヘアスプレーで寝癖を直していた。

会社に行き、販売統計をまとめ上げる。集中力は最初の頃はあり、提出する資料はなんとかまとめ上げた。その後は、集中力は切れた。

昼前にもう一つの統計資料を作成するための元データが届き、昼一番で統計資料を作った。それが終わると、気力がなくなり、ダラダラしていた。

喉が乾くので、自宅から持っていったお茶だけでなく、コーラも買って飲んでいた。当然トイレも近くなる。で、午後はしばしばトイレに行った。

定時間際に特注品の品番登録の依頼が来た。どうしようか考えたが、考えているうちに計6通、依頼のメールが届いたので、今日の対応はやめて、明日の朝することにした。つまり見なかったことにしたのである。

家に帰り、スーパーで唐揚げを買って帰った。会社の定食のメニューが唐揚げだったので、会社では食べないで、丼物を食べていたのであるが、夕食は唐揚げを食べた。

格安SIMのIIJmio(みおふぉん)でApple Musicを楽しむには?

昨年7月からサービスをスタートさせたApple Music。数日前に、1ヶ月のお試しということで、有料契約を結び、音楽を楽しんでみることにした、と書いている。ただ、Apple Musicで問題となるのは、データ通信量がどれほどか、読めないということである。通常のLTE通信をしている時には、おそらく最高品質の音質でデータのストリーミングをしていると思われ、その設定で音楽を聴いていたら、あっという間に契約データ量を越すのは明らかである。幸いなことにIIJmio(みおふぉん)では、低速200Kbpsでデータ通信を行うモードがあり、そちらは3日間で366MBを越さなければ、制限なしで通信を行うことができる。つまり、定量的に使うならば、1日122MBまではデータ通信に使える、ということである。で、200Kbpsに制限した時に、Apple Musicはどこまで楽しめるのか、実際に実験してみた。ネットの情報では、1時間で90MB消費する、と書かれていたが、実際テストしてみると、約50分で35MB程度である。1時間に直しても40MBは行かないと思われる。それも、Apple Musicだけを楽しんだのではなく、その低速モードで、ネット閲覧も行っているため、実際のApple Musicだけのデータ量はもっと少ないと思われる。ので、IIJmioでApple Musicを楽しむとすれば、3時間近くは1日で楽しめる、ということになる。これは僕の通勤時間、1日に往復2時間という時間の中では、十分である。もし、3時間以上Apple Musicを楽しもうとしたら、低速200Kbpsが全くの制限なしのOCNか、mineo辺りを選択すると、いいかと思う。少なくとも、僕の環境ではIIJmioでも大丈夫である。

2016年1月6日水曜日

2016年1月5日の睡眠と、6日の健康

昨晩、家に帰ってきてから、いつもと手順を変えた。まず入浴をしてしまったのである。それには訳があって、9時から始まる「元春レイディオ・ショー」に風呂を間に合わせようとすると、ネットの閲覧を中途半端に切り上げなければならず、精神的に落ち着かないからである。風呂に入ってから、夕食を取り、それからネットを見ていた。それで9時からはラジオである。

ラジオが終わった後、歯磨きをし、本を少し読んでいたら、寝るのが10時40分になってしまった。睡眠はロラゼパムをかなり飲んだせいか、かなり熟睡。ただ、朝はアラームが鳴る前に目覚めてしまい、朝の支度をした。

会社に行き、午前中は新製品の品番登録をしていた。量が多いので、精神的に気を使って、終わった時は少々バテた。その後、販売統計の集計だけはなんとかし終わり、配信をした。

午後は、ちょっと気が抜けて射て、幾つかの仕事の依頼を除いては、少し手を緩めていた。脳が仕事を拒否しているというのもあった。統計資料作りは少しだけ前進。元データは作りだしたので、次は帳票に転載しないといけない。

定時で家に帰り、スーパーに買い物をしに行く。夕食の惣菜もそうだが、雑貨も幾つか買わないといけないので、リマインダーをiPhoneにしておき、スーパーでティッシュなどの雑貨を忘れずに買っておいた。

Apple、iPhone 6s/6s Plusの1-3月期を3割減産

今日の日経新聞によると、AppleのスマートフォンiPhone 6s/6s Plusの1-3月の生産は、どうも計画から3割ほど減産するという方向らしい。初動は結構売れたが、iPhone 6/6 Plusと比べて、新機能に魅力がないことから、在庫がかなりあるという。それと、為替影響で新興国中心に割高になったのも、販売に影響しているという。ただ、4月以降の生産は予定通り行うということである。僕も販売価格が為替影響により、かなり割高になったのが買い替えを控えた理由の一つなので、その理由は納得できる。しかし、スペック的には、iPad mini 4を買って分かったのだが、RAMが2GBあると、かなりヌルヌルに動いて、同じiOS 9でもiPhoneは少々カクツキ気味、iPadはヌルヌルという対照的な動きを見せている。まあ、電池の持ちもあるから、今年の秋ごろ発売されるであろうiPhone 7には買い換える予定なので、6s/6s Plusは見送りで終わりそうである。iOSも10にバージョンアップすると、iPhone 6 Plusでは厳しいだろうし。

2016年1月5日火曜日

2016年1月4日の睡眠と、5日の健康

昨日の夕方、加入したApple Musicで音楽を聴きながら、ネットを見ていた。主にJ-Popだが、知らない曲がたくさんある。本当に自分の好きな曲のジャンルを狭めているのかもな、と思った。

夕食後、iPhoneとiPad miniのバッテリーを消耗し、7時から充電。その間はNASの動画を見ていた。風呂にも早くに入り、風呂から出た後は、ネットを見ていて、充電が終わるのを待っていた。

寝たのは10時過ぎ。途中、何度か目が覚めかけたが、「時計は見るまい」と頑なに時間確認はしなかった。多分そこで時間確認すると、眠れなくなると思うから。

それでもタイマーの時間より早くに起きた。ラジオのタイマーがなんか昨日暴走していたので、念のため枕元にある時計のアラーム機能もオンにしていたが、どちらも使わなかった。

支度をしていると、咳が出るのと、ニュースでP.M.2.5が基準値を超えると聞いたので、マスクをして出かけた。

行きの電車は、Apple Musicでリラックスして出かける。会社ではさすがに年始明けなので、メールは少ない。午前中はやることがなかった。

午後は逆にやること満載で、非常に疲れた。第3Qが終わったので、販売統計の提出資料が多いのである。それに熱中していたら、あっという間に3時になった。

その後も新製品のマスター登録があるのだが、アカシジアが出てしまい、神経を集中できなくなったので、夕方はゲームをして気晴らししていた。ただ、アカシジアも軽いのだが、なかなか抜けない。ロラゼパムを結局1日の上限6錠飲んだが、会社では解消しなかった。帰りの電車を降りて、ようやく解消した感じ。

帰りもApple Musicを聞いていたが、テーマが「犬好きのためのJ-Pop」というタイトルだったので、犬がどこかに出てくる歌ばかり。個人的には猫のほうが好きなのだが。

Apple Musicで聴いた曲は、具島直子の「miss.G」

昨日、Apple Musicを有料加入したことを書いた。今日から仕事始めなので、早速試してみようと思った。通勤時に聴くのに何がいいかと思って、思いついたのが「具島直子」の「miss.G」だった。実は、実家に帰っていた時に、このアルバム、実家にあるので福岡の家に持って帰ろうかと思ったが、多分そんなに聞かないな、と思い、シングルの「Candy」だけを福岡に持って帰った。で、聴いていると結構いい。確か具島直子を知ったのは、FM横浜のラジオ番組ではないかと思う。実家にはCDが2枚あるが、Apple Musicにないだろうな、と思っていたその2枚が、なぜか存在していて、せっかくなのでデビューアルバム「miss.G」を聞いて出かけることにした。AORなので、決して元気の出るような曲ではない。むしろ、癒される感じ。ギスギスした通勤時間がまったりする感触である。しかし、こんなジャンルまでラインナップに並べるなんて、Apple Musicも侮れないな、といったところ。ちなみにIIJmioのSIMは低速モードで聴取したが、なんとか音楽と遅いデータ通信はできて、46分で30MB程度の利用量だったみたいである。

2016年1月4日月曜日

Apple Musicを1ヶ月有料で試す

Apple Musicがサービスを開始したのは、2015年7月だったと思う。その時、3ヶ月の無料トライアルサービスがあったので、一旦は申し込んでみた。しかし、iPhoneを契約している格安SIMが月3GBしかないので、ストリーミングは無理と思い、あまり試さずにトライアル期間を終了してしまった。その後、格安SIMであるIIJmioでは、低速200KbpsでApple Musicを楽しめるが、3日で366MBの制限があり、実際には使い物にならないとか、いろいろネット上で情報を仕入れた。それで、気持ち的にApple Musicに対して、「再度トライアルしようかな」という気持ちが少しずつ湧いてきたのである。そしてこの年末年始で「スティーブ・ジョブズ」の伝記本を読んで、ジョブズ自身がかつてはMacを中心に音楽、写真、動画等を連携させる、という戦略から、クラウドを中心にした方式に切り替えるつもりだった、という話を読んで、さらにApple Musicに対する気持ちが傾いてきた。それで、今日の午後、有料にはなるが1ヶ月の契約をしてきた。1か月の契約というのは、単純に契約の自動更新をしない、という設定をしたために1か月になっているだけであって、もし使えるのであれば、継続もありかなと思っている。最近、手持ちの音楽ファイルにも飽きてきたところもあるので、Apple Musicで新たな音楽に出会えれば、という気がしている。ただし、iPhoneだけはiCloud ミュージック・ライブラリはOFFにしていて、クラウド上からは引っ張り込んではない。これまでiPhone上で管理してきた曲は、そのままローカルで聞くつもりである。つまり、全てをクラウドに移すつもりはなく、従来の曲は、そのままiPhoneで管理して、知らない曲を聴きたい時には、Apple Musicのストリーミングで聞く、という仕組みにしている。

2016年1月3日の睡眠と、4日の健康

昨日の夕方、家に着いたら、軽いアカシジアが出た。片付けするのもしんどかったので、ロラゼパムを2錠飲み、少しゲームをしたりして気を晴らしていた。なんとか荷物の片付けとネットを見られるほどに落ち着いてきたので、先に片付けをし、ネットを見てから夕食をとった。

夕食後、佐野元春の現在ツアー中のライブ音源がiPhoneアプリで配信されたので、Apple TV経由でAVアンプで聴取した。こんなこと、初じゃなかろうか。興味深く聞いていた。

風呂に入り、しばらくしてからベッドで横になり、本を読んでいたら、急速に眠くなり、そのまま寝てしまった。起きた時、深夜1時で部屋の電気は点けっぱなし。エアコンも空気清浄機も稼働中で、iMacも実はRadikoアプリがフリーズしていたので沈黙していたのだが、気づかず、電気を消して再度寝た。

早朝4時、5時と目覚めるが、その度に「まだ起きるのは早い」と思い、なんとかうとうと寝ていた。7時に目覚めた時には、起きることにした。

洗濯と朝食をとり、朝一番で通販で買った鶏肉の代金を銀行振込していた。だが、ちょっと手違いがあり、振込の指示通りにしていなかったので、サポートに連絡して、対応をお願いした。その後、「スター・トレック」を見ていた。

11時前に家を出て、近所の神社にお参りをした。その後、ショッピングモールに行き、昼食と夕食のおかずを買った。バイクがかなり汚れていたので、家に戻って、バイクの掃除をした。

午後は、ネットを見ていたが、ちょっと飽きたので、別の神社にお参り。2つの神社でおみくじを引いたが、両方とも末吉で、ちょっと残念。

機動戦士Zガンダム 第41話「目覚め」

あらすじ

ティターンズのバスク大佐は、エゥーゴを黙らせるため、コロニーに毒ガスを注入する作戦を実行する。その作戦の指揮をレコアに任せる。バスクはレコアを信用していなかったので、毒ガス作戦で忠誠心を試したのである。レコアは毒ガス作戦にためらいがあったが、やむなく遂行する。その頃、アーガマではロザミアの身体検査でドタバタがあり、彼女が強化人間である可能性について、ハサン先生が気にしていた。そこにレコアによる毒ガス作戦の報が入り、カミーユたちは出撃する。しかし、既に手遅れで、コロニーは毒ガスにより充満していて、住人は死んでいた。カミーユたちは激怒するが、ロザミアが戦いに割って入り、カミーユをサポートする。戦いの中、ロザミアは本来の使命を取り戻し、ティターンズのメンバーと共に去って行った。

感想

今回のストーリーは、業を背負った二人の女性がメインの話だと思う。一人はレコアで、エゥーゴを裏切ってティターンズに入ったものの、バスクのやり方についていけず、苦悩する、という話である。結果的にバスクの指令した毒ガス作戦は、成功してしまうので、レコアがティターンズから抜け出せなくなる契機ともなったわけだが、レコアを葬ってやろうとするシャアが、レコアを撃墜できなかったのは、シャアの能力が劣化しているからなのか、レコアが予想以上に優れているからなのか、謎である。もう一人はロザミィこと、ロザミアである。彼女が強化人間なのは、TVを見ている視聴者には明らかであるが、それがストーリー上、カミーユに対して敵意をむき出しになる初の回なので、インパクトは強い。カミーユの精神を揺さぶられる出来事ではないかと思う。

スター・トレック エンタープライズ 第75話「地球攻撃10時間前」

あらすじ

爬虫類族ズィンディに拉致されたホシは、惑星破壊兵器の暗号化コードの解読を強要される。爬虫類族と昆虫類族のコードは手に入ったが、水生族の暗号化コードが解読できずに、兵器発射を出来ずにいたからである。ホシは抵抗するが、薬物を打たれて協力させられる。一方エンタープライズでは、球体創造者の作った球体の秘密をある程度解読していた。いくつかの重要な球体があり、そのうちの一つを破壊すれば、亜空間異常も消滅すると判明した。アーチャーはズィンディで唯一態度を決めかけている水生族の説得をし、彼らの協力を取り付ける。そして、ズィンディとエンタープライズによる兵器の破壊攻撃を仕掛ける。その間にホシの救出を図るが、その戦いの中、MACOのヘイズ少佐は戦死する。タイムラインが地球人の勝ちに傾いたことを知った球体創造者は歴史に介入し、兵器の発射に向けて爬虫類族ズィンディを防御する。地球破壊まで10時間を切ってしまい、アーチャー兵器の破壊を、トゥポルとタッカーは球体の破壊をそれぞれ担当する。

感想

ラストまであと2話というところで、かなり面白い展開になってきた。爬虫類族ズィンディがかなり暴走しているのが、興味深い。彼らは同盟を組んだはずの昆虫類族ズィンディですら信用しなくなって、自身だけで地球破壊を狙うというのはサスペンス色がある。それとホシの救出のため、戦死してしまったヘイズの最後も、リードとの確執が収まり、少々感慨にふける場面ではある。クライマックスということで、艦隊戦がかなり多く見られるが、CGを使っているため、かなり面白いカメラアングルが見られる。第3シーズン最終回の次のエピソードは、すべてのまとめ上げなので、どう収束するかが、興味あるところである。

2016年1月3日日曜日

2016年1月2日の睡眠と、3日の健康

昨晩の夕食は、弟一家のために作ったものの、少し余ってしまったおかずを処理していた。とはいうものの、僕が友人と忘年会を行っていた時のおかずなので、僕にとっては初お目見え。味は当然美味しい。

夕食後、テレビ東京の「ローカル路線バスの旅」をずっと見ていた。途中で風呂に入ろうかと思ったが、結局最後まで見てしまった。茨城は水戸の偕楽園から長野の善光寺までバスで行く、というもので、結局無理だったという落ち付き。

風呂に入って、10時過ぎには寝てしまった。睡眠はまずまず。ただ、今朝も6時半には起床していた。この年末年始休暇、ずっと6時台の起床だなと思った。

朝食後、なんか喉の痛みと、鼻水が止まらなくなり、風邪かなと思った。喉は忘年会の時に熱々の豆腐を食べて喉を火傷したっぽいので、その関係もありそうだが、鼻水が止まらないのは、困った。

11時前に実家から福岡に向けて出発。電車で1時間強で羽田空港に着いた。出発ロビーにあるレストランで昼食をと思ったが、大混雑のため、手荷物検査場を通り過ぎ、ターミナル近くにあった蕎麦屋で蕎麦を食べた。さすがに手荷物検査場を過ぎると、多少は混雑も緩和される。

飛行機は定刻通り出発。福岡行きも満席だった。約2時間で福岡空港に。最初は音楽聞いていたが、最後は飽きて、外を見ていた。

空港からは地下鉄で帰宅。乗り物に揺られてきたので、かなり疲れた。一旦自宅に荷物を置いて、近所のスーパーに夕食の食材を買いに行ってきた。それから自宅に戻り、荷物の片付けをしたところである。

2016年1月2日土曜日

2016年1月1日の睡眠と、2日の健康

昨日の夕方、母から「入浴するように」と言われた。弟一家がディズニーシーに行って、帰ってくるのが遅くなることが予想されたので、風呂のお湯の量を考えて、先に入浴したほうがいいのだという。で、ネットも一通り見終わったので、5時に入浴した。

夕食は、すき焼き。姪たちに食べさせるつもりで母は牛肉を買ったようだが、当てが外れてしまった。両親と3人で、すき焼きを食べていた。

夕食後、しばらくテレビを見ていたが、だるくなってきたので、自室に引っ込み、ベッドに寝っ転がった。すぐにうとうとし、半分寝ていた。

10時に薬を飲んで、ちゃんと寝た。寝てすぐに弟たちは帰ってきたようである。睡眠は、初夢を見たが、起きると内容は覚えていない。変な夢だったのは確かだが。

朝は6時40分に起床、朝食を食べた。その後は、ネットと箱根駅伝をテレビで見て過ごしていた。弟一家は8時に起床し、両親と野菜を取りに出かけて行った。

昼食を食べ、午後に弟一家は帰って行った。下の姪が階段を踏み外し、怪我をしたが、大した怪我ではなかったので、皆で安堵していた。

姪がいなくなると、実家も静かになる。今年は姪の相手をあまりしていないので、楽は楽だった。

型落ちのiPhoneをスピードアップさせる方法

iPhoneはiOSのバージョンが上がるごとに、動作が重くなっていくことは、周知の事実である。型落ちのiPhoneで新しいiOSを使うと、特に古いiPhoneで動作が重くなることがよくある。それを一瞬で解消する手段があることを、アメリカのYahoo!が伝えている。実際試してみたので、その手順をまとめてみたい。ただし、僕は実感するほど、動作は軽くはならなかったことは追記しておきたい。

方法は簡単で、App Storeアプリを立ち上げ、画面下にある「おすすめ」とか、「ランキング」といったボタンをどれか一つ選び、10回素早くタップするだけである。成功すれば、画面がブラックアウトし、すぐに元の画面に戻る。電源再起動も必要ない。

一応、この方法は、iOSの隠しコマンドらしいので、バグではないと言われている。簡単なので、古いiPhoneを使っている方は試してみてはいかがだろうか。ちなみに、iTunes StoreやWatchアプリでも同様のコマンドは、動作するとのことである。

2016年1月1日金曜日

2015年12月31日の睡眠と、2016年1月1日の健康

昨日の3時すぎにこのブログを書いていたら、出かけていた弟一家が帰ってきた。姪が関心を示していた将棋と、オセロを姪相手に勝負する。久しぶりに頭を使った気がする。

夕食は、姪の食べっぷりに感心しながら、自分も酒を結構飲んだし、食べた。

食後は、家族で「紅白歌合戦」を見ていた。それも10時半には見るのを止めて、風呂に入り、11時過ぎにはベッドに入った。

睡眠はまあ熟睡だが、深夜3時に一瞬目覚めた。なんとなくトイレに行きたかったが、そのまま眠りに落ちた。

朝は6時半に目覚めた。ちょっと頭が重いが、そんなにひどくはない。弟一家は、結局東京ディズニーシーに行くことにしたようで、僕が起きて、すぐに出かけて行った。

午前中と、午後の最初の時間は、本を読んでいた。すでに記事にしているスティーブ・ジョブズの伝記で、午後に一気に読み終わった。

午前中、両親と、お寺への墓参りと、神社の初詣をしに行った。今年も健康であるように、という願い事をしていた。

午後、暇になり、ベッドに横になったら、居眠りしかけた。自分で自分の寝息を聞く、といううたた寝状態であった。

ウォルター・アイザックソン著「スティーブ・ジョブズ II」講談社+α文庫

Appleを世界的大企業に押し上げた、稀代の天才、スティーブ・ジョブズの生涯を綴った伝記物の後半本。ジョブズがAppleに返り咲いてから、iMac、iPod、iPhone、iPadの開発秘話に始まり、Apple store、iTunes、App Storeの開発まで、余すことなく話が描かれている。1巻を読んだときには、「ジョブズって嫌な奴」という印象が強かったが、2巻である今作では、その印象が薄れていって、ジョブズの天才ぶりが目につくようになる。それは、復帰後、ジョブズの周りを取り巻く人たちが、ジョブズの欠点をカバーするように行動できる人たちになっていたことが大きいと思う。現在のAppleの経営陣であるティム・クックやジョニー・アイブ、奥さんであるローリーンなど、ジョブズに忍耐よく付き合える人々に出会えたことが、ジョブズの才能を発揮する要因であると思う。とにかく、「シンプル」を追求するジョブズの思考には、感心させられること請け合いである。Appleの理念に同意できるところも多いし、自分の使っているApple製品になぜ惹かれるのか、その秘密がわかるような気がする。Appleの統合型製品群の考え型の方が、利便性は高いと思う。とにかく、内容的にかなり面白く、Apple製品を使っている人には、共感を覚えるのではないかと、読後の感想を持った。

謹賀新年

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。