2016年2月29日月曜日

2016年2月28日の睡眠と、29日の健康

昨日の夕方も、ネットを見終わってしまい、どうしようか考えた。で、ご飯を炊いている間に風呂に入ってしまった。昨日は暖かかったので、早く風呂に入っても体があまり冷えなかった。夕食を食べ、焼酎を飲みながらiPhoneでゲームをし、その後ベッドに横になってラジオを聞いていたら、またウトウト寝ていた。

起きたのは10時前で、それから歯磨きをした。やはり風呂に先に入っていたのは正解だったと思う。その後薬を飲んでちゃんと寝に入ったのであるが、薬が効いてくるまでは寝つきが悪かった。

睡眠の質も良くなかった。何度か眠りが浅くなって、意識が戻りかけた。ただ、意識的に起きずにそのまま寝ていたので、何時に目を覚ましかけたのかは知らない。気がつくと朝になっていた。

会社に行くと、上司から「夕方に組織変更の話があるかも」という話をもらった。実際には夕方部課長クラスの組織の発表があったのだが、なんかそれを知るまでは、ハラハラしていた。あとは今週ぐらいには内示されるという個人の組織変更の話が気になるところである。

仕事の合間にアカデミー賞の行方が気になって、iPadでちょこちょこネットを見ていた。「マッド・マックス〜怒りのデスロード」が美術賞とかで結構賞をもらっているほかは、主要部門の賞はばらけたな、という印象。作品賞が「スポットライト」というのは驚いた。これが来るか、という感じ。

定時を迎えて家に帰る。会社のPCが終了時にフリーズしたので、仕方なく電源強制終了で帰ってきた。明日がちょっと心配。家に帰ると、宅配便が2つも届いていたので、その再配達依頼で手間がかかった。依頼をして、着替えている間に2つとも届いたので、ラッキーではあるが。

スタローン、アカデミー助演男優賞を逃す

今日の朝9時から(アメリカでは日曜の夕方から)、アカデミー賞の授賞式が開催された。今年の話題は2つあって、一つは主演男優賞に今まで5度のノミネートされている、レオナルド・ディカプリオが受賞するかどうか、ということと、助演男優賞にノミネートされているシルヴェスター・スタローンが受賞するかどうかにかかっていたように思う。「レヴェナント」で主演男優賞にノミネートされたレオナルド・ディカプレリオは、5度目の正直でついにオスカーを受賞したものの、シルヴェスター・スタローンは、惜しくも助演男優賞を逃してしまった。スタローンといえば、アカデミー賞というよりは、最低映画大賞である「ゴールデン・ラズベリー・アワード」の常連ということもあったので、今年のアカデミーでは、是非、その屈辱を晴らして欲しいと思ったのだが、残念ながら駄目だったようで、ちょっと残念である。ただし、「ゴールデン・ラズベリー・アワード」でも、名誉挽回賞という栄誉を授かったので、スタローンの演技が光る「クリード」はそれなりに評価されているとみていいようである。

2016年2月28日日曜日

2016年2月27日の睡眠と、28日の健康

昨日の夕方、ネットを見終わって、テレビのニュースを見ている時、風呂をどうするか考えていた。また夕食後、ウトウト寝てしまうのでは、と考え、ニュースを見終わった後、先に風呂に入浴し、それから夕食を食べた。

気分が楽なので、食事後、ビデオを見ていた。レーザーディスクを見ていたのだが、どうも再生開始後25分ぐらいで再生に不具合があるようである。単純に再生しても、スキップで該当時間にジャンプしても、映像が乱れたり、途切れたりする。寿命かもしれないと思う。

9時から「アド街ック天国」を見て、10時には就寝した。結構熟睡で、朝5時にトイレで起きたものの、また眠ってしまい、8時前に目が覚めた。睡眠時間と質としては、満足いくものだと思う。

洗濯と朝食と掃除をし、少しネットを見ていた。が、映画を見たいという欲求があり、「ピクセル」という映画を朝から見ていた。調子いいので、英語の会話もだいたい頭に入ってくる。作品の出来は今一つだが、まあそこそこ楽しめた。

映画を見終わった後は、レビューだけ書いた。この「ピクセル」は最低映画大賞であるラジー賞にノミネートされていて、この賞の発表が今日の午前中にあるので、その結果を待って、レビューに文言追加するかしないかを待っていた。結局賞の受賞はなかったので、書いたまま、Webサイトにアップした。

昼食はチャーハンを食べ、スーパーで食材を買って帰った。かなり気候が陽気で、どこか出かけるのも良さそうだったが、スギ花粉も飛んでそうなので、家でおとなしくしていた。

アップルストア札幌が閉店、移転先は未定

今日の北海道新聞によると、北海道唯一のアップルジャパン直営店である、アップルストア札幌が、2月26日に閉店したと報じている。閉店の理由は、同店舗が入っているビルの再開発により、立ち退きを余儀なくされたとのことだが、移転先はまだ決まっておらず、これから探すとのことである。当面販売や修理は、アップルのホームページや公認リテイラーで行うとあるが、北海道のアップルユーザーにとっては、しばらく不便を感じるのではないかと思う。普通、こういうのは立ち退きの話が出た時に、先に移転先を探しておくものだと思うのだが、それをしていないということは、北海道における戦略があまり芳しくないのかな、と勘ぐってしまう。アップルジャパン自体は「直営店の維持は必要」と発表しているが、アップルの日本戦略に方針転換があるのかもしれないと、ちょっと疑問符をつけたくなる。どちらにしても残念なニュースではある。

映画「ピクセル」(輸入盤Blu-ray 3D)

レビューの詳細は、PIXELS(Blu-ray 3D)/ピクセル/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。1980年代のテレビゲームが実写映画化、ということで話題にはなったものの、作品の出来の悪さから最低映画大賞である、2016年ゴールデン・ラズベリー・アワードに6部門でノミネートされた残念な映画。まあノミネートだけで、大賞は取れなかったので、その中途半端ぶりが際立ってしまったが、これ、1980年代のテレビゲームにはまった、現在40歳以上の人にとっては、それなりに楽しめる映画であると思う。その年代以外の人には、全然面白くないと思う。でもかつての8ビットマイコンで描かれたゲームたちが、最新CGでリクリエイトされたのは、それなりに魅力はある。3D映像とdts-HD MAの魅力がこの映画をそれなりに見せられるものにしていると言える。心に残る映画ではないが、ある世代だけに訴えかけている映画であると思う。

2016年2月27日土曜日

2016年2月26日の睡眠と、27日の健康

昨日の夕方、5時に家に着いたので、ネットを見て、6時に夕食を取った。食後もネットを見ていたら、7時過ぎに実家から電話があった。なんでも土曜日に日帰りトレッキングに行くので、金曜に電話したとのこと。少し話しして、電話を切った。

テレビもつまらないので、風呂に早くに入った。入浴後、ふと、思いついて久しぶりにレーザーディスクプレイヤーを稼働させてみた。最初はちゃんと映像が出て来たのだが、しばらくすると、映像が出力されなくなったりした。どうもそろそろ寿命を迎えかかっているみたいである。まあ、レーザーディスクでしか持っていない映像ソフトは佐野元春のライブビデオだけで、調子のいい時にDVD-Rにコピーしておいたから、映像は見られなくなるということはないのだが。

10時半に就寝して、熟睡だった。朝4時半にトイレで起床。再度寝てしまい、起きたら7時10分だった。再度寝ようと思ったが、7時20分に起床した。

洗濯をして、朝食を食べ、朝からネットを見ていた。しかし、Macのマウスの電池が切れかかっていて、充電が必要だったので、9時から「スター・トレック エンタープライズ」を鑑賞して、時間を稼いだ。

天気予報では昼間、雨という話だったが、10時ごろはまだ雨は降っていなかったので、10時半から50分間のウォーキングに出かけた。最近あまり歩いていないので、いい運動になった。

昼食を取って、スーパーで夕食のおかずを買って家に帰った。帰宅後、「機動戦士Zガンダム」を鑑賞し、そのあとはネットを見ていた。午後から雨が降り出したので、いいタイミングで帰ったと思った。

2時半に洗濯物を片付け、3時にコーヒーを飲んだ。その後、本を読み終わった。時間にゆとりがある。

下川裕治著「週末ベトナムでちょっと一服」朝日文庫

旅行作家である下川裕治がシリーズで出しているアジアの週末旅行のベトナム編が、この「週末ベトナムでちょっと一服」である。当然他の下川裕治の本と同じく、ベトナムの観光ガイドではなく、ベトナムでの変わった過ごし方が描かれているが、本作で特徴的なのは、ベトナム戦争とそれに付随していた反戦運動について、かなりページを割いて書かれていることであろうか。下川裕治自身の若い時の思想もあるのだと思うが、それと実際のベトナムの状況のズレについて、かなり細かく書かれており、シリーズとして旅行ガイドというより思想書という側面が強くなっている。この辺は、さすがにベトナム戦争時にはまだ生まれていないか、子供時代だった僕にはあまりピンとこない部分ではあるのだが、下川裕治が言いたいことは分かると思う。日本から見たベトナムと、実際のベトナムが異なっていたことに対する違和感を、彼は言いたかったのではないかと思う。そういう意味では下川裕治の私的な部分が見え隠れする本であるとも言える。他の本でもそういう面は少なからずあるのだが、この本ではそれが如実である。それが多少違和感を持つ部分でもある。

機動戦士Zガンダム 第49話「生命散って」

あらすじ

グリプス2を守るエゥーゴのラーディッシュ以下の艦隊は、ティターンズとアクシズの猛攻を受けていた。アクシズの月面衝突を防いだアーガマは、グリプス2に向かう。その戦いの最中、人が次々死んでいく。ヤザンの猛攻を受けたカツをはじめ、同じくヤザンに撃沈されたラーディッシュのヘンケン艦長、カミーユに撃墜されたジェリド、そしてエマと一騎打ちの最中戦死するレコア。親しい人が次々と戦死していく中、カミーユのニュータイプとしての力が増大し、ヤザンを撃退する。一方、シャアはメガバズーカ・ランチャーでアクシズのモビルスーツを多数撃墜するが、ハマーンやシロッコの攻撃を受け、苦戦する。

感想

最終回まであと1話というところで、何かの冗談かのように登場人物が次々と戦死し、消えていく。カツのように隕石にぶつかって戦死するギャグのような展開から、カミーユのライバルのようで全然魅力を発揮できなかったジェリドの戦死、エマに好意を寄せるヘンケン艦長の自己犠牲的戦死、そして、女でありすぎたレコアの戦死と、広げた風呂敷を強引に畳もうという感覚を受けてしまう。ヤザンもカミーユのハイパー化の前に倒れるが、戦死はしていないので、まだ活躍の場はありそう。エマもレコアとの戦いで負傷をするので、彼女も死亡フラグが立ったかな、というところである。カミーユの苦悩が物語の悲惨さを物語っていると言える。

スター・トレック エンタープライズ 第82話「野望の果て」

あらすじ

コールド・ステーション12から逃走した優生人類とスン博士は、コールド・ステーション12に病原菌をばらまく。それをアーチャーは回収し、再び優生人類の乗るバード・オブ・プレイを追跡する。バード・オブ・プレイ内部では、優生人類のマリックとスン博士の対立が表面化していた。むやみに人を殺すべきではないと考えるスン博士と、自分たちの生命のためには殺人もやむをえないとするマリックの間には緊張状態が起こり、マリックはスン博士を監禁する。しかし、パーシスの裏切りにあってスン博士は、脱走をし、エンタープライズに回収される。マリックは、自分たちのためにクリンゴンのコロニーに病原体をばら撒き、地球とクリンゴンの間に戦争状態を作り出そうとしていた。それを阻止するためにエンタープライズが、立ちはだかる。

感想

優生人類をテーマにしたシリーズの最終回。スン博士が次第に自分の生み出した優生人類に裏切られていく様子が克明に描かれていて、優生人類の傲慢さが、よくわかる具合になっている。彼らは、自分たちが優位に立つためには、手段を選ばないところがあるが、それは次第に寸博士の意図した優生人類とはかけ離れていく、という皮肉にもなっている。最終的にはスン博士は、アーチャーたちに協力をする羽目になっていくが、それは自分の意図した優生人類を作れなかったことによる贖罪なのかもしれないと思う。物語途中で宇宙大作戦や映画版に登場したカーンのことに言及したり、スン博士が逃走先に選んだのが映画版で言及されているブライヤー・パッチなのは、ちょっとしたお遊びを感じる。

2016年2月26日金曜日

2016年2月25日の睡眠と、26日の健康

昨晩は、ようやくスーパーで夕食を買えて、少しマシな夕食になった。食後、ネットを見ながらiPhoneのiOSのバージョンアップ。実はiPhoneのTouch IDを非正規店で交換して、iOSを9にバージョンアップするとエラーが出て、文鎮化することに対する非難をかわすための修正プログラムの提供なのである。なのでiOSのバージョンは前と変わらず、ビルド番号だけ変更になった。

風呂から出て、iPhoneの充電が終わったので、iPad miniのiOSもバージョンアップしたら、時間がかかって、寝る時間が遅くなった。待っている間、この前から悩んでいた佐野元春の80年代Blu-Spec CD 2シリーズを注文することにした。3月には90年代リマスタ−CDも出て、それが話題になっているので、揃えたい、というのはある。しかし、一体佐野元春のCD、いくつのバージョンを持っているのか、ちょっと無駄が多い気もする。

10時半にベッドに横になったが、神経が高ぶっていて、寝つきが悪かった。11時過ぎても寝られず、しばらくベッドの中で悶々としていた。その後、ようやく寝られたようだが、夢を見て、気分が悪かった。

朝起きた時、ちょっと頭がふらついた。調子はあまり良くないが、風邪でもないし、インフルエンザでもないので、出勤はする。会社では、担当業務のまとめ資料をまた作っていた。気分が乗らないと、こういうのは作れない。思いついたまま、手順をまとめていた。

午後は疲れてだらだらと。残業が禁止されているので、朝、早く出勤した際の早朝出勤時間調整のため、3時半というとんでもなく早い時間にフレックス退社。さすがに気が引けた。

家に着いたのは5時。ゆとりがあるので、まずネットを見ている。会社の組織変更が自分にどう及ぶのか、気になるが、焦ってもしょうがない。来週になれば、ある程度はっきりすると思う。

リッピングソフトの「AnyDVD」、開発元が活動停止

DVDのリッピングソフトとして知られる「AnyDVD」などを開発していたSlySoftが、公式サイトを閉鎖し、全活動を終了したことを報告している。これは、アメリカの映画会社がずっと過去から圧力をかけていたのであるが、SlySoftの本拠地であるアンティグア・バーブーダにはアメリカの著作権が及ばないことから、これまでAnyDVDは流通していたとのこと。しかし、2012年にDVDのコピーガードを回避する技術を使うことは著作権違反になってしまい、2014年にSlySoftのオーナーに罰金3万ドルが課せられたということである。それを受けて、ついにリッピングソフトの開発、提供を終了するに至ったということである。まあ、だんだんこういう著作権に関する法律は、厳しくなっていくな、というのが実感。正規にDVDを買って、バックアップ用にこういうソフトをつかっていた人もいるだろうに、正直著作権にうるさすぎる気はする。という話は2-3日前のVLC PlayerがTPPにより使用不可になるかも、という話でも書いた。とにかくアメリカの映画会社は自身の作品の著作権に厳しいと思う。Blu-rayなんかPCではまともに見られないことも多いし、それがかえって流通を妨げている感はある。4Kテレビなどは録画できないようにするとすら言っている日本の放送業者もあり、ますます消費者に不都合な状況になりそう。

2016年2月25日木曜日

2016年2月24日の睡眠と、25日の健康

昨晩は、組合のために帰りが少し遅くなった。家に着いて、食事をするとホッとしたが、息つく暇もなく、洗濯物のアイロン掛けをしていた。それが終わり、ようやくネットを見、歯磨きをし始めたのは9時過ぎ。それから風呂に入った。入浴後は疲れてMacをいじる気力もなかったので、ベッドに横になり、本を1章読んで、10時半に就寝した。

睡眠は明け方浅くなり、ちょっと不満足。起きた時は、気力がなかった。なんとか支度をし、ちょっと遅れて出社した。

メールの処理を朝一番でし、占有率の集計をささっとした。それから仕事の手引書みたいなものを作っていた。昨日の上司の指示に関して、こういうのを作った方がいいかな、と思ったのである。ただ、疲れて気力がないので、あまり真剣に作れなかった。どこか手抜きがある感じである。

午後は作る気力すらなくて、ぼーっとしていた。昼過ぎには眠くて、居眠りしそうになった。2時にコーヒーを飲んで、なんとか目を覚ましていた。

定時にようやくなって、家に帰った。今日はスーパーに行けて、安いおかずを買うことができた。家に帰ると、疲れがどっと出てきた。

モバイルバッテリーの飛行機持ち込みが禁止に? 4月1日より方針変更

ITメディア系マスメディアが各種報じているのだが、ICAO(国際民間航空機関)が、リチウムイオン電池の航空輸送に関する方針を決定し4月1日から適用されるという。それはリチウムイオン電池の機内持ち込みが禁止になる、というものである。主に搭乗員から、リチウムイオン電池が上空で発火する恐れがある、という理由からこの方針が決まったそうだが、それにより、モバイルバッテリーが4月1日以降、飛行機持ち込みができなくなる恐れがあるという。方針では「個人の電子機器のバッテリーは除く」としてあるので、スマートフォンやタブレット、PCなどのモバイル機器に内蔵されているバッテリーに関しては、対象外なのだが、モバイルバッテリーに関しては、記載がないため、航空会社に判断を委ねられそうになりそうである。ちなみに現在でもモバイルバッテリーを機内預けにすることは、禁じられており、手荷物としてしか持ち込みはできないことになっているので、この辺に関しては変わりないと思われる。しかし、旅行や出張などでモバイルバッテリーは大活躍だと思うのだが、それが機内持ち込みでも禁止になったら、かなり不便になるのではないかと思う。願わくば、航空会社がその辺を考慮してくれ、手荷物扱いで持ち込み可能にしてもらうようにルールを定めて欲しいと思う。

2016年2月24日水曜日

2016年2月23日の睡眠と、24日の健康

昨晩、家に帰ってきて、まず風呂に入った。その後夕食を取り、ネットを見て、9時からの「元春レイディオ・ショー」に備えた。幸いネットが早く見終わったので、歯磨きまでは9時前に終わらせた。9時からラジオを聞いて、10時に薬を服用、その後本を1章読み、10時半に就寝した。

睡眠は朝5時までは熟睡だった。朝5時に目が覚めた時、どうも毛布を剥いでいたらしく、どこかに行っていた。それで寒くて、あまり眠れなくなった。朝は洗濯もあるので少し早くに起きた。

会社に行って、雑務をしていると、上司から話しかけられた。来週には4月1日からの新組織の発表があるので、今やっている仕事の整理をつけておくように、という話だった。今のところ、事業部が2つに分割するとは聞いているので、少なくとも、仕事が変わらなくても一部の仕事は別の事業部に異動する人に移管することになると思う。もしかすると、自分自身が異動するかもしれない。少し不安も抱えながら、資料は作っていた。

午後は少し眠くなった。だが、眠くなると雑務が入るので、なんとか起きていられた。アカシジアも出かかっていたが、なんとか切り抜けた。ただ、とりあえず自分の4月からの処遇が気がかりである。

定時後、組合の会合があるので、家に帰れず。6時10分に会合が終わったので、早急に家に帰る。雨が降り出し、止むを得ず折り畳み傘を出して、帰った。もともとスーパーではなく、コンビニで夕食を買う予定だったが、雨のせいで余計にコンビニになってしまった。

マクドナルド、「グランドビッグマック」を埼玉の一部店舗で販売中

マクドナルドが、社運をかけて新しい食品を埼玉の一部店舗で試験的に提供しているという。その名も「グランドビッグマック」で、ビッグマックが巨大化したものだという。単品価格が520円と、かなり高い。しかし、あのビッグマックが巨大化しただけあって、ボリュームはかなりあるそうである。今のところ埼玉の一部店舗だけらしいが、全国展開もありうるとか。ちょっと興味はあるが、果たして美味しいのか、気になるところである。なにせ、先日発売され、名称を一般公募していた「北のいいとこ牛っとバーガー」はあまり美味しいとは言えなかったからである。ハンバーガーというより、ジャガイモバーガーという感じで、肉を食べた、という満足感が低いのである。産地偽装や、異物混入の騒ぎの時には少しだけいくのを自粛していた僕も、結局一人で食事するのに気楽だという理由で、ちょこちょこ行って食べている身としては、ハンバーガーの肉の旨さが気になるところである。近くにはマクドナルド以外のハンバーガー屋は1店しかなく、そこもあまり満足できないので、結局マクドナルドになってしまうので、もう少し客の満足度を上げて欲しいと思うばかりである。

2016年2月23日火曜日

2016年2月22日の睡眠と、23日の健康

昨晩、ネットを見て風呂に入った後、少し波照間島について調べるかと思ったが、疲れていて気力がなかったので、結局早めに寝てしまった。ゴールデン・ウィークまで間はあるので、じっくり考えたいと思う。

睡眠はほぼ熟睡。朝もアラームで起きたが、比較的楽に起きられた。支度をし、会社に行く。会社では、事業部紹介資料ができていたので、イントラネットに公開していた。

昼前の課のミーティングで、業務面談を近々やることが告げられる。秋の中間面談を飛ばされたので、年度末は行うとのこと。で、午後、面談資料を作っていた。仕事していないので、達成度は△なのだが、チャレンジ目標という項目もあったので、そちらは○にしてみた。面談は来週実施予定だそうである。

午後は眠くもならず、アカシジアも出なかった。ただ、喉がよく乾いた。スギ花粉除けにマスクをしているので、息苦しい。時々飲むお茶とコーヒーで息をつかせていた。

定時になったので、帰宅する。スーパーが今日は閉店を早めるというので、惣菜が残っていないことを予想し、夕食はコンビニで済ませた。家に帰ってきて、まず風呂に入ってから、夕食を食べた。

VLC PlayerでDVDを見たら違法になるかも、TPPによる著作権改正で

一般社団法人インターネットユーザー協会(MIAU)は文化庁に意見書を提出したそうである。TPPに伴う著作権の改正により、このままでは、DVDやデジタルテレビで用いられているアクセスコントロールを、回避すること自体が、著作権法の違反となるようにTPPで求められていることから、これに反対する意見を出したものだという。このままで行くと、オープンソースのソフトウェアであるVLC PlayerでDVDを見ただけでも著作権違反になりかねない、との話である。もちろんそれ以外でも問題点はあるのだが、そもそも不正コピーは別にして、自分でお金を出して買ったものをコピーするのも違法というのは、ちょっと納得はいかない。DVD自身の寿命もあるし、製造不具合による再生不可能もしばしば見られる。そう考えると、金を出して買った人には、コピーぐらい許されてもいいのではないかと思うのだが。

2016年2月22日月曜日

2016年2月21日の睡眠と、22日の健康

昨日の夕方、ネットを見終わり、ご飯が炊けるのを待っている間、どうしようか考えた。いつもの休日だと、食後ベッドに横になり、ウトウト寝てしまって、風呂に入るのが億劫になるからである。で、結局夕食を食べる前に入浴を済ませてしまった。それで体をさっぱりさせ、夕食を食べた。案の定夕食後はウトウト寝てしまい、「風呂に入っていてよかった」と思った。ウトウト寝から起きて、歯磨きをするだけなので、寝る時間も早かった。

土曜の夜が5時間睡眠だったので、昨晩は比較的熟睡。ただ、夢は見た。死んだ叔父が出てきて、ホームシアターの設置をしている、という変な夢である。昨日映画を見なかったから、その後悔が現れているのかもしれない。

会社に行って、メールを確認すると、どうもメールサーバーの調子がおかしい。メールの送受信がうまくいかないようである。今日は特にメールで情報発信しなければならないものもないので、午前中は放置していた。

午後は、仕事をサボって、ゴールデンウィークの旅行の予約をiPhoneとiPad Miniを駆使して予約していた。時間はかかったが、一応予約完了。今年は海外ではなく、沖縄の波照間島。一度は行ってみたいところだったので、楽しみである。

旅行の手配が終わったら、気が抜けたのか、アカシジアが出た。ロラゼパムを30分おきに飲んでいたが、なかなか解消しない。少し仕事もあって、我慢しながら仕事を遂行した。

定時で帰る時にもアカシジアは残っていて、駅で最後の1錠を舌下服用した。帰りの電車は座れなかったが、薬がようやく効いて、アカシジアは治まった。

2016年のゴールデンウィークの予定を入れる

今、テレビのCMで全日空が「今年のゴールデンウィークは2日有休を入れれば、最大10連休」と言って、CMをバンバン打っている。で、僕もゴールデンウィークは旅行に行こうと思っていたので、気になっていた。ただ、会社の組合から2016年度の休日一覧表が来ないので、躊躇していたのである。それで、一覧表は来ないが、多分有休で休み入れるだろうから、と決めつけ、休み時間に飛行機と宿の予約を取った。ここのところアジアの旅をしてきたが、今年は沖縄の石垣島と波照間島に行ってみたいので、ネットで航空券を探し、石垣島のホテルを確保し、波照間島の民宿も電話で確保できた。波照間島の宿は相部屋になるそうだが、1日ぐらい、それも楽しいというものだろう。まあ、まだ2016年度の会社の組織変更における自分の立ち位置が判明していないので、勇み足と見る向きもあろうかと思うが、予約が埋まってしまうと、後で行きたいと思っても行けないので、先にキャンセル料覚悟で予約した方が、精神的に安心である。波照間島の宿の予約は結構難しかった。何件かかけたが、どこも満室だった。ようやく一つだけ取れて、一安心である。これから、徐々に情報を集め、どこを見るか、どこで食べるか、そういうのを決めていきたいと思う。

2016年2月21日日曜日

2016年2月20日の睡眠と、21日の健康

昨日の夕方、ネットを見てしまい、ビデオも見終わったので、あとはのんびりして夕食を食べていた。食後、実家と電話で話をし、寝てしまうとまずいからと思い、早くに風呂に入った。

入浴後、ここ1ヶ月ばかり考えていたiMac用のウイルス対策ソフトを買うことにした。今まで使っていたClamXavの検出力が弱いので、Virus Scanner Plusに切り替えた。ClamXavをアンインストールしてから、Virus Scanner Plusをインストールし、Macintosh HD全てを保護対象にした。それでスキャンをかけると、TimeMachineもスキャン対象になってしまうので、放置して眠りについた。

深夜一時に目覚めた後、また寝たのだが、深夜3時半にトイレで目覚めると、眠れなくなった。いつもは眠れなくても布団の中に入るといつの間にか寝てしまうものだが、どうしても眠れない。仕方なく、早朝4時半に起床した。

洗濯をし、朝食を食べ、掃除をして、iMacの様子を見てみた。TimeMachineのスキャンはほとんど進んでおらず、それからしばらく放置していたが、終わりそうにないので中止して、ウイルスが検出された日付のスキャンだけしたら、確かにウイルスが検出された。しかし、ネットで確認すると、被害のほとんどないウイルスらしく、心配する必要はないようだった。

10時過ぎに家を出て、バイクショップに行く。バイクのリコールが出ていたので、買ったショップに持って行って、対応をお願いする。当然部品等は店にはないので、取り寄せをしてもらう話になった。その後、時間が余っているのでショッピングモールに行き、コーヒーを飲んでネットを見、早めの昼食を取った。

スーパーで夕食のおかずを買い、家に帰ってきたが、体調がすぐれない。当然映画を観る気力はないので、インターネットを見ていたが、それもかったるかった。途中、ベッドに横になって昼寝をしようとしたが、コーヒーを飲みすぎたせいか、眠れもせず、結局インターネットをだらだら見ていただけだった。

iMacのウイルス対策ソフトをClamXavからVirus Scanner Plusに変更する

iMacのlate 2012モデルを入手して以降、iMacはずっとウイルス対策ソフトにClamXavを利用してきた。Macのウイルス対策ソフトで無料というのが、その理由であったのだが、2015年の半ばに有料ソフトに変わってしまった。それでもClamXavの支払いを済ませ、これまで使用してきたのだが、1月にこのブログで書いたように、ふと無料のVirus Scannerをインストールし、iMac 4K Retinaのスキャンをしたところ、アドウェアが検出されてしまい、ClamXavのウイルス検知能力に疑問を持ってしまった。それから1ヶ月ほど、いろいろ考えたり、調べたりして、Virus Scannerの有料バージョン、Virus Scanner Plusが評判いいことを知った。コアのエンジンは、Bitdefenderで、Windows、Macともウイルス検知力に定評があることと、Mac App Storeで買切り制で、このブログを書いている現在、3600円とそんなに高くない値段で買えること、それと常駐監視と定義ファイルの自動アップデートがあるので、普段の使用には十分、という判断をした。それで、Mac App Storeから購入をして、インストールをした。ClamXavは、ホームページからインストールファイルをダウンロードして、そのファイルの中にあるアンインストーラーでアンインストールをしている。システムをいじっているので、ClamXavは単にゴミ箱にドラッグ&ドロップではアンインストールできない。ClamXavのアンインストール後、Virus Scanner Plusをインストールするわけだが、インストールしただけではiMacの保護にはならない。Virus Scanner Plusを起動させて、「Continuous Scan」を「ON」にする必要がある。その後、「Choose Protection」で、「increased protection」を選択し、「Grant access」ボタンを押す。それで「Macintosh HD」を保護すれば、セキュリティ的には万全である。ただ、これを行うと、TimeMachineも保護対象になってしまい、「Deep System Scan」もTimeMachineを含むスキャンになるので、相当の時間を使ってしまうところは、注意である。TimeMachineを除外するには、メニューバーの「Virus Scanner Plus」から「Preferences」から「Exclusions」でTimeMachineを追加すれば、検索対象から除外できる。ソフトが全て英語なので、とっつきにくい面もあるが、セキュリティ的には安心できるソフトである。

2016年2月20日土曜日

2016年2月19日の睡眠と、20日の健康

昨晩は、ネットも早く見終わり、風呂に早くに入った。薬も飲んで、本を読んでいると疲れて眠くなったので、10時半には就寝した。

明け方5時半にトイレで起きたら、ちょっと眠れなくなった。しかし、起きるのは嫌だったのでそのまま布団の中にいたら、また寝ていたようで、7時半に目が覚めた。

外は雨なので、洗濯物は浴室に干して、温風を送っていた。朝食後、調子の悪いNASを調べていたが、原因は分からず。電源抜き差しで直ってしまった。

花粉症の薬が切れたので、9時半に耳鼻科に。相変わらず子供連れが多く、1時間ぐらい待たされた。iPhoneとiPad miniを持って行ったので、待ち時間はあまり退屈はしなかった。

耳鼻科の後、ドラッグストアに行ってマスクを買い、ショッピングモールで昼食と夕食のおかずを買い、その後酒屋でビールを買って家に帰った。なんか忙しいし、精神的には動くことに対して拒絶反応が出ていた。

家に帰ってきても、ビデオを見たり、洗濯物のアイロン掛けで忙しかった。その中で3時のコーヒーはうまかった。少し気分がリフレッシュした感じ。

機動戦士Zガンダム 第48話「ロザミアの中で」

あらすじ

アクシズは、月への衝突コースを取っていた。アーガマはそれを阻止すべく、コロニーレーザーに連絡を取るために、アクシズ内部に潜入して、通信回線を使おうとする。そのアーガマに対してティターンズのバスクはサイコガンダムで迎撃を取ろうとする。サイコガンダムにはロザミアが搭乗していて、ニュータイプのゲイツ・キャパと共鳴して、精神の安定を取っていた。それをニュータイプの感で察知したカミーユは、一人サイコガンダムに相対する。カミーユは、サイコガンダムに搭乗しているのがロザミアであることを認識するが、その陰でフォウの面影を思い出し、精神的に不安定になる。バスクの元にはシロッコの部隊が強襲し、ゲイツ・キャパもそれに応戦せざるをえなくなり、ロザミアとの共鳴が切れる。一人精神錯乱になるロザミアだったが、カミーユがとどめを刺すことで、平穏を得る。カミーユは自分の至らなさを後悔する。

感想

物語も終盤になって、次第に死ぬキャラが増えてきている。今日のロザミア関係もその一つで、カミーユを精神的に追い込む要素になっていると思う。ロザミアの中にフォウの面影を見るカミーユは、死者に取り込まれているかのように感じる。錯乱したロザミアをとどめを刺すことで救ったのは、せめてもの救いだと思うが、カミーユにとっては、精神的負担が大きいと思う。ティターンズも内乱が激しく、バスク・オム大佐がレコアによって戦死するのは、ちょっとあっさりしすぎのような気もする。最初インパクトの大きかった悪役なので、その最後にしては、印象に残らないと思う。

スター・トレック エンタープライズ 第81話「コールド・ステーション」

あらすじ

スン博士と優生人類を見失ったアーチャーたちは、スン博士がかつて住んでいた星に向かっていた。そこで、優生人類の落ちこぼれ、スマイクと出会い、スン博士が何を狙っているかを知る。スン博士と優生人類は、彼らの有精卵が冷凍保存されているコールド・ステーション12に潜入し、さらなる優生人類を生み出すことを狙っていたのである。しかし、コールド・ステーション12にも情報が入ってきていたので、有精卵を保管してある部屋には入れないようセキュリティを上げていた。そのため、スン博士たちは、基地の研究員を死の危機にさらしてまで情報を得ようとしていた。そこにエンタープライズが来て、アーチャーたちは、スン博士を捕えるべく、秘密裏に活動する。しかし、失敗をしてしまい、最終的にスン博士たちは有精卵を手に入れて、再び逃走してしまう。

感想

優生人類の話とスン博士の話が噛み合った物語の中盤。なんと多分シリーズとしては初の3話連続になりそうな展開である。今エピソードでスン博士の企みが、自身の研究していた優生人類の拡大と、その発展にあることが見えてくる。ただ、目的のためになんでもするというのがスン博士の目的ではないようで、過激な行動をとる優生人類のマリックと、しばしば考えが異なり、衝突をしている様が見て取れる。次回、この二人の関係が大きな物語になりそうな予感がある。今エピソードでは、ドクター・フロックスの友人のドクター・ルーカスが初めて画面に登場する。これまで文通でしか登場しなかったルーカスが、画面に現れるのは意外である。それが物語に大きな影響を与えているというのも不思議である。

2016年2月19日金曜日

2016年2月18日の睡眠と、19日の健康

昨晩は、夜、ゆとりはあった。だが、ネットを見るのに時間がかかり、風呂に入る時間が遅くなった。風呂から出て薬を飲むと、だるくなってきたが、とりあえずCDをリッピングすることだけはしていた。

本を読んで、10時半に就寝。なんか夢を見た気もするし、明け方はちょっと眠りが浅かったが、比較的熟睡である。6時半にトイレで起きた。残り20分はウトウトしていた。

会社に行き、メールがないのを確認して、火曜に作った統計資料をサーバーにアップし、メールで通知を流していた。その後は、ちょっと勉強と、ダラダラ。気まぐれで両方を切り替えていた。

午後になるとやはり眠い。意識が遠のいていた。それが去ると、今度はアカシジア。週末ということもあり、疲れが溜まっている感じである。

定時で家に帰り、雨が降っていなかったので、スーパーに行っておかずを買って帰った。

Apple、テロ犯人のiPhoneのロック解除命令を拒否

18日のことだが、ロイターが伝えたところによると、昨年12月にカリフォルニア州で起きた銃乱射事件を受けて、連邦地裁はAppleに対し、容疑者が持っていたiPhoneのロック解除を命じていた。ロックが解除されれば、犯人の意図や、行動が判明するのだが、その代わりに司法がiPhoneの個人情報の暗号化を破る仕組みを知ってしまうことで、普通のユーザーのプライバシーを危機にさらすことにもなる。現在連邦地裁は総当たり法でパスワードを解こうとしているみたいだが、iPhoneは6回パスワードを間違えると、データが消去されるようになっているため、連邦地裁が、Appleに対してiPhoneのロック解除法の開示を求めていたということである。それに対し、Apple側は、すでに書いた通りの普通のユーザーに対するプライバシーの危機から、この命令を拒絶し、弁護士を雇って対決姿勢のようである。これは、個人的にはAppleに対して好感が持てる。犯罪は良くないとは思うが、一旦安全と思われていた暗号が解除されてしまったら、次は普通の人に対しても同様のことをしだすのは、世の国家権力の常で、それを阻止したいというAppleの姿勢には、共感を覚える。事件の行方がどうなるのか、気になるところであるが、僕の中ではAppleの株が上がった感じである。

2016年2月18日木曜日

2016年2月17日の睡眠と、18日の健康

昨晩は、家に帰ってきて、夕食を食べた後、洗濯物のアイロン掛けがあったので、時間がかかってしまった。洗濯物を片付けて、ようやくネットを見たが、時間が少々かかり、聞いていたCDが終わってもネットを見終わらなかった。

風呂に入った後、CDをリッピングしようと思っていたが、結局しなかった。風呂から出たら、なんか疲れが出てきたのである。ベッドに横になり、本を1章読んで、早めに寝た。

朝は少し眠りが浅くなり、目が覚めて時計に目をやると、6時半だった。トイレに行きたかったので、一旦起きてトイレに行き、また布団に入ったら、残り20分しかないというのにウトウト寝ていた。

会社に行き、やることがないので、ダラダラしていた。今日ほどメールもこない、特注品の登録依頼もない、何もない、という日も珍しいと思う。

午後はいつものように眠くて、意識が少し飛んでいた。3時のコーヒーでようやく目が覚めた感じである。

定時になって家に帰るとホッとする。明日の夜は雨らしいので、土曜日の朝の用意だけスーパーで買っておいた。明日の夜は明日の帰りに考える。

Apple Pay、今年後半に日本でサービス開始か?

本日のギズモード・ジャパンで興味深い記事が掲載されている。iPhone 6/6 Plusから搭載されて、Apple版おサイフケータイと言われていたApple Payがどうも今年後半に日本でサービス開始されるのではないか、という憶測記事が書かれているのである。折しも、今日18日から中国でサービスが開始されて、日本が置いてきぼりを食らった状態になっているが、ジャーナリストの林信行氏がMaster Cardのイベントに17日に出席し、「本年度の後半に非接触のソリューションを提供する」と書いてあるプレゼンの次のページにApple Payと書かれているのを見かけた、というのがその根拠となっている。ちなみにそのページはスライドでは飛ばされ、正式には公表されていないので、憶測にならざるをえないのだが、水面下で動きがあるのはどうも事実みたいである。これはちょっと待ち遠しいな、というのが実感である。クレジットカードはVisa、Masterとも持っているが、店舗でクレジットを使うと、一々カードを出して、レシートにサインするか、暗証番号を打ち込むかしなければならないところを、iPhoneがあれば、指紋認証一発で承認状態になるのだから、すごい便利だと思う。日本ではSuicaがあまりに普及してしまっているがために、Apple Payの導入に躊躇があったと思うが、Master Cardが導入をすれば、一気にiPhoneユーザーの利便性は高まるとみている。これは注視していく案件だと思う。

2016年2月17日水曜日

2016年2月16日の睡眠と、17日の健康

昨日、帰宅後、先に風呂に入った。火曜日の夜なので、「元春レイディオ・ショー」を聞くための準備である。先に入浴すれば、あとはネットを見ながらでもラジオは聴ける。それで入浴し、その後食事、それからネットを見た。ちょうど9時ぐらいに一通り見終わり、ラジオを真剣に聞けた。

ラジオも聴くだけでなく、Twitterで実況に近いこともしてみた。結構これが反応があって、面白い。リツイートがどんどん来るのが快感である。昨晩の放送は爆笑問題がゲストで出演していたが、話も面白かったし、選曲がサザンオールスターズと佐野元春の曲だけ、というのも新鮮だった。

ラジオを聴き終わった後、歯磨きをし、薬を飲んでベッドに横になったが、薬が効いてくるまでなかなか眠れなかった。10時15分ぐらいに薬を飲んで、寝たのは11時ぐらいになっていたのではないかと思う。

眠りは浅く、コンピューターウイルスにかかり、自分の情報が外部に流出するという悪夢を見たことを強烈に覚えている。朝は会社で朝会があるので、6時に起床。さすがに眠い。

会社に行くと、朝会の資料をイントラに掲載するための準備をしていた。いつもより50分ぐらい早いので、居室は空いていた。朝会では、事業部長の組織変更等の意図についての話を聞かされた。

朝会が終わると、昨日放置していた特注品の品番登録を行った。幸いなことに、実は依頼書の一部にミスがあって、修正依頼をかけようとしていたらしい。まだ登録していなかったので、修正版で登録した。

その後は暇になって、ダラダラしていた。午後は眠くて、少しウトウト寝ていた。起きていられなかった。

定時になって家に帰る。帰りにスーパーに寄って朝食のパンを探したが、6枚切りがなかった。仕方なく、5枚切りのパンを買って帰った。

Windows XPの非正規のアップデート、SP4が公開

Gizmodoの記事によると、既にMicrosoftがサポートを打ち切ったWindows XPにおいて、有志によるUnOfficialなサービスパックが提供を続けられているという。その名もWindows XP SP4 Unofficialで、どうもSP1以降に発見された脆弱性を修正したファイルをまとめたものがその実態だという。つまり、SP3以降に存在していてもわからない脆弱性に対して、なんらの対策が打てているわけでもないので、これを当てたからといって、XPのセキュリティが向上するわけでもないのだが、なんらかの理由でXPを使い続けなければならないユーザーがいるとすれば、当てておいても損はないと思われる。もっとも、XPはすでに過去のOSなので、そろそろXPを使ってインターネットを見ている人がいるならば、最新PCとOSに買い替えを検討すべきだと思う。最新OSであるWindows10が評判良くないのは知ってはいるが、それでもXPを使い続けるリスクを考えると、切り替えた方が妥当だと思う。

2016年2月16日火曜日

2016年2月15日の睡眠と、16日の健康

昨晩は、普段通りにネットを見て、風呂に入り、ちょっとだけ本を読んで、就寝した。10時ぐらいに就寝したと思う。眠りの質はまあまあかと思うが、明け方はやはり眠りが浅くなって、ちょっと不満。 

会社に行って、統計資料を1時間ぐらいで作成。今回はあまり面倒ではなかったので、早くできたと思う。喉が乾くので、統計資料作成後、コーヒーを飲んだ。

 11時からの課のミーティングで、一足早くに4月1日付の組織変更についての話があった。本当は明日公表なのだが、明日の朝、朝会が開催され、その準備でどの道先に情報に触れてしまうから、先に情報公開となった。とはいうものの、まだ組織責任者が誰かというところも決まっていないので、質問もしようがない。自分がどうなるかも含めて、しばらくモヤモヤしそうである。

 午後は、ちょっとGoogleの勉強をしていた。半分趣味、半分仕事である。まあそれで時間は潰れた。今日は午後もアカシジアは出ず、居眠りもなかった。 

定時近くに特注品の登録依頼が来たが、時間がないので明日に回すことにした。それで定時後さっさと退社し、地下鉄に乗って帰った。で、駅話降りると、なんと雨が降っている。仕方ないのでコンビニに入って夕食のおかずを買い、家に戻った。

Google Analyticsの検索クエリで「未設定」がトップを占める

今日、会社の休憩時にGoogle Search ConsoleとAnalyticsの連携をしてみた。実は昔にも一回連携してみたことがある。これをやると、AnalyticsでGoogle検索のキーワードが一目瞭然になるのだが、データの更新が数日後になるので、一旦切り離していたのだった。方法については、今回は触れないので、どこか他のサイトで確認いただくとして、今回連携したところ、検索クエリのトップに「未設定」というキーワードがトップに来てしまった。しかも検索の半数近くを占めるものである。注意書きとして、「ユーザーのプライバシーを守るため、数が極めて少ないクエリや、個人情報やデリケートな情報を含むクエリのデータは、「(not set)」にまとめられます。」とあるので、この「未設定」というキーワードは、集計から漏れているキーワードであると言えるが、ただ、それが検索の半数近くを占めるとあると、ちょっと気になるところはある。それでGoogleで調べてみたところ、やはり同じような疑問を持った人が何人かいることが判明した。しかし、解決策には至らないようで、結局「未集計」が何か、よく分からないところである。それでも、これまでAnalyticsだけでは分からなかったGoogle検索が見えるのは、少し前進といえるのではないかと思う。

2016年2月15日月曜日

2016年2月14日の睡眠と、15日の健康

昨日も夕方にネットを見終わってしまった。昨晩はご飯も炊いたので、炊きたてのご飯と、鶏肉のおかず、サラダ、味噌汁で夕食を済ませた。いつもは食後、日本酒か焼酎をワンフィンガーぐらい飲むのだが、昨晩は禁酒した。食前に缶ビールは飲んでいるから、禁酒と言ってもアルコールは入っているが、量は少なくした。

またベッドに横になると寝てしまいそうだったので、先に歯磨きと風呂に入浴した。これでいつでも眠れる。で、入浴後、小保方晴子嬢の「あの日」を読んでいたら、後半の小保方晴子嬢が追い詰められている過程が、かなり面白く、一気に後半部分を読み終えてしまった。読んでいると、小保方晴子嬢が一人だけ悪者になっているのはおかしいという感想を持った。

寝たのは10時過ぎで、明け方までは熟睡だった。ただ、朝4時ぐらいに目覚めると、眠れなくなった。姿勢が悪いのか、首や体が痛い。それでなんども浅い眠りから覚めた。

朝の支度をして、会社に出社。さすがに12日は会社自ら有給休暇取得推進日に設定したこともあって、メールがなかった。朝一番で、社内イントラの記事を作成し、アップロードした。

その後は、ちょっとダラダラ。午後などは少し居眠りをしていた。

夕方、アカシジアが出てきて困った。休憩室に行って、ゲームをしながら気分転換を図るのだが、どこの部署だか知らないが、大声で会話をするグループが来て、話をしているので、かなり気に障った。アカシジアが悪化しそうに感じられた。

定時になり、ようやく帰宅。帰る途中もアカシジアが出ていたので、電車を待ちながら、ロラゼパムを唾液で溶かして服用した。本当は正しい服用法ではないが、こっちのほうが効果が現れるのは早い。

「水素水」が健康にいい、は科学的に根拠のないインチキと無料メルマガで

水素水というものがこの世にある。水の中に水素が溶け込んでいるもので、飲むと、体の中の活性酸素と結合して水になるので、体に悪い影響を与える活性酸素を減少させる、という名目で、いろいろなところで健康食品として売られている。しかし、それに意を唱えるメルマガが登場した。「アリエナイ科学メルマ」では、そういう効果が得られる根拠は、全く存在しないので、飲むだけ無駄だと切り捨てていたのである。それを読んで、ある人物を思い出していた。AV評論家(アダルトビデオ、ではなくオーディオ&ビジュアル)の故飯田朗である。彼は、生前しきりに体にいいから、と水素水を自分の読者に勧めていた。その頃から胡散臭さのあった人物ではあるが、そのばった屋のような紹介文章には、笑えるところがあったので、話半分に読んでいた。そういう僕も健康を損なった時には、幾つかの健康改善グッズなどを買ってみたりしたこともあるので、やはり人間、健康が大切なんだな、と思ったりする。さすがに水素水は買わなかったが、体の自律神経を治すCDは買ったことがある。結局そのCDを持ってしても、メンタルな病気は治らなかったので(当然ながら)、今はおとなしく薬を飲んで、症状を緩和させている。まあこういう健康グッズや食品というものは、大体が嘘、と見ていいだろう。健康にしていたいのならば、バランスよい食事と、適度な運動、ストレス解消で足りると思う。

2016年2月14日日曜日

小保方晴子著「あの日」講談社

世紀の大発見と騒がれ、次に研究が不正と判断され、論文の撤回や博士号の剥奪を受けた、小保方晴子嬢の事件の顛末を、本人の視点から描かれた本が、「このあの日」である。僕自身はSTAP細胞に関する発見や、その後の不正について、あまり関心を持っていなかったので、詳細は認識していなかった。ただ、小保方晴子嬢が一方的に悪者になっているな、という感じは持っていた。過去にブログで書いたかどうかは覚えていないが、その不正に対して、追試を行い、実験が成功しなかったことについて、研究者としてダメだろう、という趣旨は意識として残っている。ただ、今作「あの日」を読むと、研究者として希望に溢れていた小保方晴子嬢が、STAP細胞の追試で成功しないことから、次第にマスコミや、仲間であったはずの同僚研究者から次第に敵に回っていく様は、見ていてちょっと同情を覚えざるを得ない。マスコミがトピックスを持ち上げ、それを落とす、というのはよくあることではあるが、普通の女性である小保方晴子嬢にとっては、マスコミの執拗な攻撃には精神が参ってしまうのも分かる気はする。STAP細胞は、結局追試で存在しないものとして結論づけられているが、共同研究者、特に若山先生の離反に等しい行動については、首をかしげるところがある。もちろんこの「あの日」が小保方晴子嬢の1人称であることから、どこまで真実に触れているのか、疑問も残るが、小保方晴子嬢が追い詰められていく様は、かなり気の毒にも感じる。本人としては、この本を刊行することで、少しでも自分が被った悪者というイメージを払拭したいと思うのだが、一度付いたイメージを取り消すのは、容易ではないと思う。STAP細胞が本当に不正によるものであるかは、再度研究する必要があるように感じる。

Mac OS X El CapitanでRadikoを垂れ流しにする方法

僕の環境だけかもしれないが、Mac OS X El Capitanで、これまでVirtual Box上で動かしていたAndroidエミュレーターが、Macがスリープに入ると、止まる現象が発生していた。これまでは、画面が消灯しても、音声を流していれば、Mac自体はスリープに入らず、Radikoを垂れ流しにしていられたので、ラジオを流し聞きするにはちょうど良かったのだが、どうもEl Capitanのアップデートの後だと思うが、Radikoを流して放置しておくと、画面が暗くなって消灯し、その後10分か20分すると、音声が止まってしまう症状が出るようになったのである。おそらく、OS自体がスリープに入っているのだろうと思ったが、その設定のどこをいじれば解決するか、これまで分からなかった。昨日、その場所を特定し、Radikoを垂れ流しできるようになったので、書き留めておきたい。設定は次の通りとすればいいようである。

  • 「システム環境設定」から「省エネルギー」を選択する
  • 「ディスプレイが切の時はコンピュータを自動でスリープさせない」にチェックを入れる
これで、今のところRadikoの垂れ流し聴取はできている。もちろんその分、電気は使っているので、省エネルギーからは反する状態にはなる。その辺は割り切るしかないようである。

2016年2月13日の睡眠と、14日の健康

昨日の夕方も早めにネットを見てしまった。で、時間もあったのでビデオを1本見てしまった。その後、ニュースを見、夕食を取った。

実家から電話もあったので、両親と話し、その後、電子書籍を読んでいた。しかし、ベッドに横になっていると、体が冷えてくるので布団をかけたら、またウトウト寝ていた。

起きたのは9時20分ぐらいで、「アド街ック天国」は始まっていた。しかし、見る気にならずに、歯磨きをして、風呂に入った。入浴後、薬を飲んで、ラジオを聞き、11時前に就寝した。

睡眠は昨晩も浅かったし、夢も見たが、結局7時40分まで寝ていた。そこで起きたが、なぜか頭が痛かった。洗濯をし、朝食を食べ、部屋の掃除をした。

頭痛がする中、昨年の医療費の整理をしていた。10万円を越せば、税金還付だったが、6万5千円程度で終わっていた。税金還付はない。

なんか落ち着かなくて、10時半に歩きに行くかと思った。しかし、歩いていると霧雨が鬱陶しい。気分も持ち上がらなくて、途中で歩くのをやめて、スーパーで昼食、夕食を買って早めに家に帰った。

夕食の惣菜のパッケージから油が漏れ出し、バッグを汚してしまったので、バッグを洗濯した。昼食後に洗濯をし、終わった後、映画をなんか見るかと思った。ただ、上映時間が短いものを、と思い、「カンフー・パンダ」を鑑賞した。結構面白い映画だったと思う。

映画鑑賞後、レビューを書き、書いている途中煮詰まると、お茶を飲んで一息入れた。それで最後まで書き終わった。

その後は洗濯物を片付け、ご飯を炊く準備をした。なんか忙しい感じがしている。

映画「カンフー・パンダ」(輸入盤Blu-ray)

レビューの詳細は、KUNG FU PANDA(Blu-ray)/カンフー・パンダ/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。ドリームワークスが放った往年のカンフー映画にリスペクトしたCGアニメーションが、この「カンフー・パンダ」であるが、結構コメディー色もあるとはいえ、基本若者の成長物だという認識でいる。カンフー・マスターを夢見ながら蕎麦屋の息子で日々暮らしているポーが、何の因果か、ドラゴン・ウォリアーに認定されてしまって、次第に本物になっていく、というのが本作の骨子だと思う。CGアニメでカンフー映画というのも不思議な感じだが、声の出演もしているジャッキー・チェンの指導が入っているのか、アニメにしてはカンフーの使い方がうまい。声の出演が豪華で、主役のポーはジャック・ブラック、シーフー師匠にダスティン・ホフマン、トラにアンジェリーナ・ジョリーと主役級を揃えている。その他にもジャッキー・チェンや、ルーシー・リューなども登場。面白い映画に仕上がっていると思う。

2016年2月13日土曜日

2016年2月12日の睡眠と、13日の健康

昨日は夕方、ネットを見てしまい、あとはニュースを見ながら夕食を取った。食後もニュースを見ていて、7時ぐらいからYouTubeで動画を見ていたら、半分寝ていたようである。9時過ぎに起きたが、眠い。しかし、歯磨きと風呂には入らないとと思い、なんとか起きて歯磨きと入浴をした。

寝たのは10時40分。途中何回か眠りが浅くなって、熟睡感は今ひとつなかったが、気がつくと8時だった。それで起きた。

朝は少しネットの調整をしていた。天気は悪く、雨が降っていてちょっと本降りだったが、出かける頃には弱くなっていた。

10時少し前に病院に通院。診察と薬の調合で約1時間。主治医と話をしていて、「薬はこれ以上多くするつもりはない」という意向は得られた。

11時に病院をでて、どうしようかと思ったが、人気のラーメン店で、久々に博多ラーメンを食べた。早い時間に入ったにもかかわらず、すぐに混雑してきた。気温が高いので、ラーメンを食べると、汗だくになった。

その後スーパーに行き、夕食のおかずを買い、家に戻って、「スター・トレック エンタープライズ」を鑑賞した。内容は面白く、はまっていた。

その後、ふと「がちゃんの部屋」の香港旅行記の写真と動画を編集したいと思い出し、修正をかけてみた。写真はレスポンシブにしてPCでもスマートフォンでも最適サイズになるようにし、YouTubeに上げてある動画も組み込んだ。これでアクセスが上がるといいのだが。

3時にお茶を飲み、「機動戦士Zガンダム」を鑑賞。こちらは後3話で完結。長いようで短い1年だったと思う。

機動戦士Zガンダム 第47話「宇宙の渦」

あらすじ

エゥーゴは、コロニーレーザー、グリプス2を奪還するための作戦、メイルシュトローム作戦を実行する。ハマーンに対する陽動として、カミーユがZガンダムで一人出撃するが、サラの仇を取りたいカツと、カツを止めたいファもカミーユに付いてきてしまう。エゥーゴと、アクシズの戦いは、次第にエウーゴ有利に働き、ハマーンも自らキュベレイで出撃せざるを得なくなる。そして、戦場でキュベレイとZガンダムが相対した時、ハマーンとカミーユはニュータイプ同士の共感を得る。しかし、カミーユの理想への思いとは裏腹に、心の中を覗かれたと激昂したハマーンはカミーユを拒絶する。ハマーンの攻撃に苦戦するカミーユだったが、カツとファの援護もあり、難局を乗り切る。そしてエゥーゴはグリプス2を奪い取ることに成功する。

感想

ファーストガンダムが最後の方でニュータイプの可能性を描いていたのに対し、Zガンダムではニュータイプの現実を突きつけてくるが、今回のエピソードは、その最たるものだと思う。ハマーンとカミーユがニュータイプ同士の共感を得ることになるのだが、ハマーンはそれを拒絶してしまう、というのは現実的であり、絶望感すらあり得る。カミーユ自身が次第に追い込まれていくきっかけの一つであると言え、ハマーンを倒せなかったのが、カミーユの限界を示していると思う。シャアはハマーンを倒すのは自分の役割だというが、シャアに倒せるかは疑問である。

スター・トレック エンタープライズ 第80話「ボーダーランド」

あらすじ

クリンゴンのバード・オブ・プレイが、優生人類によって奪われるという事件が発生する。アーチャーらは、その優生人類を探し出し、地球に連れて帰るという使命を帯びる。そのために優生人類を生み出したスン博士を拘束室から連れ出し、エンタープライズに同行させる。エンタープライズは事件の起こったボーダーランドに接近するが、オリオン人に攻撃され、クルーを何名か誘拐されてしまう。オリオン人は、誘拐したクルーを奴隷として売り払うつもりだった。トゥポルを含む誘拐されたクルーを取り戻すためにアーチャーらは、スン博士からオリオンの情報を聞き出し、なんとかクルーの奪還に成功する。しかし、オリオン人はエンタープライズに攻撃を仕掛けてくる。そこを救ったのが優生人類で、スン博士とともにバード・オブ・プレイで逃走する。

感想

「宇宙大作戦」や映画「スター・トレック2」でも語られた優生人類に関係するエピソード。今回は1990年代に生み出された優生人類のDNAを用いて、新たにスン博士によって生み出された優生人類を主役に置いている。スン博士を演じているのが「新スター・トレック」での人気キャラ、データ少佐を演じたブレント・スパイナーで、スン博士が未来のスン博士の祖先に当たるのか、ちょっと気になるところである。優生人類の危険性は、これまでの「スター・トレック」でも度々語られてきたが、ストーリーのメインになったのは、今回が初めてではないかと思う。確かにスン博士の生み出した優生人類は、強大な敵、という感じがする。エピソードが「次回へ続く」になっているので、まだ展開がどう変わるか、分からないところがある。

2016年2月12日金曜日

2016年2月11日の睡眠と、12日の健康

昨日の夕方にネットを見てしまい、時間を持て余した。Amazon.comからのBlu-rayの再配達も、宅配業者が指定時刻の早いうちに持ってきたので、待ち時間がほとんどなかった。それで夕食を少し早く食べ、NASの動画を見ながらベッドに横になっていた。

風呂に入って、9時からNHK BSプレミアムのドキュメンタリーを見ていた。映画興行会社の社長が扮装し、現場で働いて、社員の本音を探る、という番組で、時々行く映画館が登場したので、面白かった。

寝たのは10時。眠りは少し浅かった感じがするが、起きた時には6時40分で、まあまあ寝た方。起床して、洗濯をし、朝食を食べた。会社は有給休暇で休んだ。

朝方は、「がちゃんの部屋」のページ修正。Google Analyticsのトラッキングコードが一部古いままだったので、それを探し出し、修正をかけた。

9時からは気分が多少乗っていたので、映画を鑑賞。2008年の「ドラゴン・キングダム」という映画で、もう8年も前の映画になる。まあまあ面白く、映画には入っていけたが、途中でトイレに行きたくなり、我慢するのが大変だった。まあDVDなので途中で中断しても良かったのだが、没頭感を失うのが嫌だったので、最後まで我慢してしまった。

映画鑑賞後はレビューを書いて、それから昼食を食べに出かけた。食べたいものはなかったが、ふとインドカレー店の前を通って、「カレーを食べるか」という気分になって、そこで昼食を食べた。

スーパーで夕食のおかずを買い、早めに家に帰った。その後、レビューのリンク貼りをし、サーバーにアップロードして、ブログも書いた。その後は、HandBrakeのテストを行っていた。

3時のお茶の後、洗濯物のアイロン掛けをして、仕事を片付けた。

映画「ドラゴン・キングダム」(輸入盤DVD)

レビューの詳細は、THE FORBIDDEN KINGDOM/ドラゴン・キングダム/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。レビューでも書いたが、ファンタジー色の強いカンフー映画だと思う。カンフー映画オタクが、昔の中国にタイムスリップし、悪の帝国と戦って孫悟空に如意棒を返却をする、という話はファンタジーだな、と思う。でもそれを除くと、子供の頃よく見た香港カンフー映画を彷彿させる演出がされていると思う。ジャッキー・チェンとジェット・リーという二人のカンフー・スターが初共演したばかりか、戦うシーケンスまであるのだから、ファンにとっては楽しみであろうと思う。ただ、CG等で加工された戦いのシーンは、ちょっと今風になってしまっている感じはする。出来はそこそこだが、何も考えずに物語を楽しむことのできる作品であると思う。

2016年2月11日木曜日

2016年2月10日の睡眠と、11日の健康

昨晩、スーパーに行く気力がなく、また行っても惣菜の売り切れが予想されたので、駅前のコンビニでお弁当を買って帰った。家に着いたのは7時半少し前で、天気予報だけ見ることができた。NHKの「クローズアップ現代」のマッサージをする施設でのトラブルについてのレポートを見ながら、夕食を食べ、その後、洗濯物のアイロン掛けをしていた。

ネットを見て、風呂に入った時間も遅かった。10時過ぎに風呂を出て、昨晩は腹筋等を少し鍛え、11時に就寝した。

睡眠は少し良くなかった。眠りが浅い。それでも気がつくと7時半まで寝ていたので、そこで起きた。

休日であるので、久しぶりに「がちゃんの部屋」のページ修正をしていた。多分ランク付けには関係はしないとは思うが、HTMLのエラーを解消しようと、作業を行っていた。

作業に熱中していて、昼前になってしまった。特に食べたい昼食もないが、天気もいいのでちょっと離れたとんかつ屋に昼食を食べに行った。昼前に入ったのでまだ客は少なかったが、食べていたら、どんどん客が入ってきて、混雑してきた。

食後、ショッピングモール内のユニクロで、部屋着にする予定のフリースを1着買った。部屋着なので高いのはいらないと思って探したら、税抜き980円のが見つかったので、それを買った。

映画を観る気分ではないので、午後も「がちゃんの部屋」の「うつ病日記」と「毎日日記」のページ修正をしていた。Google Analyticsで調査すると、もともとPCで見られることを前提にして作成しているのに、モバイルデバイスでの閲覧が多いので、少し使い勝手を改善していた。トライ&エラーで時間はかかったが、なんとか改善できたと思う。

2016年2月10日水曜日

2016年2月9日の睡眠と、10日の健康

昨晩、家に帰ってきて、先に入浴した。それは9時から「元春レイディオ・ショー」を聞くのに、食事やネットの時間を考えると、入浴の時間中に放送が始まってしまうからで、先に入浴してしまえば、あとはゆったりラジオを聴けるからである。しかし、その代わりに宅配便の再配達は頼めなかった。時間が読めないからである。11日の休日に再配達してもらうよう、依頼した。

「元春レイディオ・ショー」を聞き終わった後、歯磨きをし、寝る準備をしていたが、いつもやっている腹筋を鍛えるのとか、体重を測定するのとか、なんかいつもの調整を忘れていた。しかも薬を飲んだのも遅かったので、眠気がなかなか来ず、寝つきは悪かった。

睡眠の質自体も明け方眠りが浅くなり、変な夢を見ている途中でアラームで起こされたので、気分が悪かった。洗濯をしながら朝食の支度をし、久々の晴れの天気の中、洗濯物を干していた。

会社に行くと、メールがたくさんあり、うんざりしてしまった。5通の品番決定通知書発行依頼と、その他のメールが幾つか。品番決定通知書を順々に発行していたら、それだけで1時間かかってしまい、疲れた。

そのあとは、また勉強の時間。ただ、今日はあまり気合は入らなかった。昼食後も眠くはならなかったが、意識は上の空。集中力はあまりなかった。

夕方に本社から、本社のポータルサイトの1ヶ月の記事をまとめたpdfの記事を事業部のポータルサイトに掲載してくれないか、という依頼があった。別に拒否する理由もないので、許諾したが、本社の広報も多分アクセス数が伸びないで苦戦しているのかもな、とちょっと思った。

定時後、組合の会合があったので、家にすぐには帰れなかった。いつもより50分も経って、ようやく会社を後にする。精神的にばてており、帰りに音楽を聴くと、ようやく自分を取り戻した感覚があった。

Mozilla、スマホ向けOS「Firefox OS」の開発を終了

CNET Japanの記事によると、Mozilla財団は、スマートフォン向けOSの市場から撤退し、IoTにシフトすると決定したという。その結果、5月にリリースする、「Firefox OS 2.6」をもってスマートフォンのOS市場から離れる、ということである。まあ、これはあまり驚きでもないかな、と思う。iOSとAndroidでスマトフォン向け OSのほとんどを占めている今、後発のFirefox OSが勝てる見込みはほとんどなかったと今考えれば、思うし、事実その通りになったと思う。そういえば、スマートフォン以外にもパナソニックのTVにもFirefox OSを搭載し、スマートTVとして売っていたモデルがあったように思うが、あれは成功したのだろうか。多分失敗に終わったように思うが、やはり先発OSですらうまくTVとの融合がうまく言っていない現状では、後発はもっと難しいと思える。Firefoxはブラウザ市場では、そこそこの規模を有しているが、その他の分野では、やはりうまくいっていないので、困難を切り抜けて欲しいな、という願望はある。と言いながら、今はFirefoxは全然使っていないのだが。

2016年2月9日火曜日

2016年2月8日の睡眠と、9日の健康

昨日の夜、ハンバーグのおかずを食べながらビールを飲んでいたら、ふとハンバーグのおかずがおかずだけでなく、ご飯も一緒にデミグラスソースで味付けされているのに気づいた。コンビニで買った時に「ハンバーグにしては値段が高いな」と思っていたが、まさかご飯も入っているとは思わなかった。で、それとサラダでさらっと済ませてしまった。

風呂に入って薬を飲んだら、眠くてしょうがなくなった。10時に就寝した。寝つきは良かったが、明け方は眠りが浅く、寝不足感を感じていた。

会社に行く時、佐野元春の今行っているライブ音源をストリーミングで聞いてみた。約50分で50MB程度。この程度なら楽しめそうである。

会社では、特にやることがなかったので、勉強していた。途中の課のミーティングで、2016年の売り上げがいかない時の対策として、人員削減の話を聞いて、ちょっと暗然たる気分になった。どちらかというと悲観主義なので、そうなった時には対象の人材かな、と少し思った。まあ今の仕事も面白くないから、変わりたい、という個人的希望はあるが。

午後は眠くて、少し自席でうとうとしていた。特に誰からも注意はされないので、まだマシ。3時ぐらいにようやく眠気から覚めてきた。

定時になって家に帰る。今日はスーパーに行けたので、牛乳とか買って帰った。今晩は元春レイディオ・ショーがあるので、帰ってすぐに入浴した。

Facebookアプリをスマホから削除すると、バッテリーの持ちが向上

GIGAGINEの記事によると、iPhone用のFacebookアプリが、バックグラウンドの動作をオフにしてもバッテリーを消費していた問題で、2015年にFacebook側がその問題を認め、修正したバージョンのアプリを出したことで、一件落着したかと思われた。しかし、実はまだ改善しておらず、Androidアプリでも異常消費していることが判明し、またiPhoneでも実はまだバッテリーを消費していることが報告されている。AndroidでもiPhoneでも、インストールしたFacebookアプリをアンインストールすると、バッテリーの持ちが最大で20%も伸びることが調査の結果分かったという。これ、iPhoneでFacebookアプリを利用している身としては、ちょっと気になる記事だな、と思う。バッテリーの持ちに対しては、気になるところがあり、この前も「BB2C」がバッテリーの持ちに関係している?、という記事を書いたばかりである。実はFacebookアプリが原因なのかな、と思うと、一瞬アンインストールしてみたくなる。Safariでブラウザアクセスすれば、同じようにも使えるので、余計である。Facebook側がどう対応するか、少し様子見して、対応が悪ければ、アンインストールしてみようかと思う。

2016年2月8日月曜日

2016年2月7日の睡眠と、8日の健康

昨日はご飯を炊かなかった。いつも日曜の夜はご飯を炊いているのだが、冷凍庫に小分けにしたご飯を数えると、1週間分在庫があったので、炊くのを止めた。それで、少し気が楽になった。

夕食後、音楽を聴いていた。iMacでのラジオが、スリープに入ると途中で止まってしまう、という問題を解決できないから、Apple TVで音楽を聴いていたのである。音楽をシャッフルさせたら、普段かからない曲を聴くことができて、新鮮だった。

就寝は10時。寝つきはいいが、途中何度か目覚めた。朝5時以降は本当にうとうと程度。何度も時計を確認した。眠気はあまりない。

朝は支度をして、行きたくないが会社に出勤。金曜のダメージはまだ残っているが、音楽で元気つけて、なんとか出社した。

本当は明日提出すればいいのだが、販売統計の分析を今日の朝にやってしまった。これで荷が下りて気が楽になる。その後、午後にかけて新製品の品番登録が幾つか依頼が来て、うんざりしながらも、対応していた。組織変更で、この辺負担が軽くならないかな、と最近思っている。

午後4時頃から疲れのせいか、軽いアカシジアが出る。ロラゼパムを計4錠飲んで、なんとか帰宅中には解消させた。それでも以前の午後一番から発症していたのに比べると、楽になったな、と思う。

そんな中、ふと会議室に目をやると、どうも事業部長と部長、課長職が面談をやっている模様。組織変更に伴う話かな、と気になっていた。

定時になったので、自宅に帰宅。電車を降りると、まさかの小雨で、仕方なくコンビニに入り、夕食のおかずをコンビニで済ませた。傘は折り畳み傘をカバンに入れていたので、その辺は大丈夫だった。

iPhoneのTouch IDを非正規修理店で修理すると、iOSバージョンアップで文鎮化

今日のフォーブスの記事を読んでいたら、興味深い記事があった。iPhone 5s以降、ホームボタンにはTouch IDと呼ばれる指紋認証システムが導入しているのであるが、このTouch IDをAppleの非正規修理店で修理をし、iOSを9にバージョンアップすると、エラーを吐いて、全く操作を受け付けなくなるそうである。これは、指紋のセキュリティを高めるために、かなり複雑な仕組みをかましているらしく、非正規店では、その複雑な仕組みまでくぐり抜けて修理はできないことが原因らしい。ただ、先進諸国はともかく、発展途上国ではApple Storeや正規代理店がない場合も多く、そのAppleの正規部品でないと動かない、という姿勢には非難の声も上がっているという。まあ確かにApple直営店や正規代理店がないところで故障してしまったら、非正規店でも修理せざるをえないよな、とも思うが、それでも正規部品を使うことで製品の安定度を確保する姿勢に、Appleの製品に対する取り組みとして、正しい、という考えもあると思う。まあでも、iPhoneの売れ行きに対して、修理代理店は少なすぎだとは思う。その辺考えないと、不満は溜まるばかりだと思う。

2016年2月7日日曜日

2016年2月6日の睡眠と、7日の健康

昨日の夕方、ネットを見て、時間ができたのでビデオを見た。その後、夕食を取り、実家に電話をかけた。両親が言うには、振り込め詐欺の電話があったということである。途中で気づいたので、実害はなかったとのこと。それは何よりである。

8時に風呂に入り、9時から「アド街ック天国」を見ていた。箱根宮ノ下の特集だったが、考えたら神奈川にいる時もあまり箱根に行ったことはないな、と思った。

10時に就寝。眠りは浅い。途中何度か目覚めたが、その後また寝る、という状態だった。気づいたら7時40分だった。そこで起きて、洗濯をし、朝食を食べ、部屋の掃除をした。

気分が乗っていたので、2週間ぶりに映画のBlu-rayを見る。英語の読解力は低かったが、見ているうちに映画の内容は理解できていて、そこそこ面白い、と思った。

映画を見終わった後、レビューを書いた。書き終わって、Webページのリンク等の確認をしたところで、昼食の時間になった。ちょっとMacで気になることもあったが、とりあえず昼食を食べに、外出した。午前中は雨が降っていたが、昼ごろから止み出した。

昼食後、100円ショップに行って、DVDの収納ボックスを探して買ってきた。部屋の中はBlu-rayとDVDだらけである。外はあまりに寒く、外出から帰宅すると、その暖かさにホッとした。

午後、自分がこれまで書いてきた日記を見返していて、少しだけ修正を加えた。書いた内容ではなく、単に日時を追加しただけである。検索で訪問した人に日時がないのは分かりづらいかな、と思ったので、そこを修正した。見返しているうちに、僕がメンタルな病を発症するきっかけとなったことなどを思い出していた。要因となった人ももう会社にはいないので、僕を痛めつけることもないだろうと思う。

映画「サザン・コンフォート/ブラボー小隊 恐怖の脱出」(輸入盤Blu-ray)

レビューの詳細は、SOUTHERN COMFORT(Blu-ray)/サザン・コンフォート/ブラボー小隊 恐怖の脱出/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。「ウォリアーズ」や「48時間」の監督を務めた事で、80年台前半の骨太のアクション映画を製作してきたウォルター・ヒルが、ケイジャンのテリトリーに入ってしまった事で、死の恐怖に落とされるブラボー小隊の顛末を描いたのが、この映画である。日本では劇場未公開で、テレビ東京の昼の映画枠で「ブラボー小隊 恐怖の脱出」というタイトルで放映され、のちにビデオ化されているので、B級映画かと思われるかもしれないが、実際はそこそこ出来のいいサスペンス映画になっている。ケイジャンの地の利を生かした襲撃により、ブラボー小隊のメンバーが次々と死んでいくのは、結構緊迫感を生んでいると思う。そして、ラストは結構曖昧で、観客の思想に任されているのも、余韻を残すいい結果になっていると思う。ルイジアナの陰鬱と下沼地が舞台なのも、異様な感覚を生み出していると思う。タイトルがB級タイトルなのが損をしている佳作だと思う。気になる方は一度鑑賞してみた方がいい作品だと思う。

2016年2月6日土曜日

2016年2月5日の睡眠と、6日の健康

昨晩、食事と食後にお酒を飲んだ。普段から飲んではいるが、仕事で腹が立っていたので、憂さ晴らしの感が強い。それで、多少は気が晴れた。でも、まだ少しだけ腹は立っている。

風呂に入って薬を飲んだら、疲れがどっと出てきた。電子書籍を少し読み、10時に就寝した。眠りは浅い。深夜2時に目が覚め、3時にも目が覚めた。3時の時には「起きるのには早すぎるな」と思っていた。その後また少し寝たらしく、7時前に目が覚め、そこで起床した。

洗濯をしたが、外は寒そうであまり良くないので、浴室乾燥にした。朝は気分が乗っていたので、「スター・トレック エンタープライズ」と「機動戦士Zガンダム」を続けて見てしまった。

10時半ぐらいに家を出て、馴染みの酒蔵に行った。新酒が出来たと聞いたので、父へのプレゼントに買うつもりだった。もちろん自分用にも1本買うつもりである。酒蔵は観光バスが到着したせいか、結構混んでいた。昼食もそこで取り、お酒の手配をして、自宅に帰った。

午後も忙しい。洗濯物のアイロン掛けをして、3時から歯医者である。火曜日に歯の詰め物が取れてしまったので、その治療に行った。もちろん詰め物が取れたのは僕のせいじゃないので、治療費はタダだった。一緒に歯石も取ってもらった。

機動戦士Zガンダム 第46話「シロッコ立つ」

あらすじ

シロッコは、ハマーンと会談するつもりでいた。そこにティターンズの総帥ジャミトフも、ハマーンと会見しようと企んでいた。シロッコは、サラとレコアを連れ、ハマーンの待つグワダンに乗り込む。その動きを知ったカツは、シロッコを抹殺しようと独断でグワダンに乗り込む。カミーユはカツの無茶を止めようと、Zガンダムで出撃する。シロッコとはハマーン、ジャミトフの会談は、カツの動きを止めようとしたシャアの乱入により失敗し、シロッコは自分でジャミトフを殺害しながら、ティターンズには、ハマーンが殺害したと公表し、戦闘状態に陥る。その戦いの中、ハマーンとシロッコは精神感応の戦いを繰り広げる。隙をついてカツはシロッコを殺そうとするが、サラの犠牲により、シロッコは無事だった。しかし、カツは自らサラを殺害してしまったことに後悔をする。

感想

今まで大して動きのなかったシロッコが、ようやく自ら動き出す話であるが、ハマーンとのサイコミュでの戦いといい、サラがシロッコをカツから守るために死んでしまう、等見所は多い。シャアも一応動くが、シロッコ、ジャミトフ、ハマーンの殺害はできずに終わる。その辺はツメが甘いとしか言いようがない。シロッコは自分の野望のため、ジャミトフを抹殺するが、それが吉と出るか、凶と出るかは、今後の展開に委ねられている。サラは全体のストーリーの中でもだんだんその地位が大きくなってきたキャラだが、そのキャラを殺す、という展開は、大きな喪失感を生んでいる。

スター・トレック エンタープライズ 第79話「ヒーローたちの帰還」

あらすじ

ズィンディの攻撃を阻止し、エンタープライズは、地球に戻ってきた。クルーたちは熱狂的な歓迎を受けるが、必ずしも全面的熱狂ではなかった。一部の人間は、異星人に嫌悪を抱くようになり、エンタープライズのクルーにいちゃもんをつけるようになっていたのである。その頃、アーチャーも自分の取った行動に対して、嫌悪感を抱いていた。それを解消するために、アーチャーは山に登り、同僚と自分のした行動について、反復を繰り返す。トゥポルはタッカーと一緒にバルカン星に戻り、母と対面する。母は教師の職を辞していたが、それはトゥポルがバルカンとアンドリアの対立の秘密を暴いたことと、無関係ではなかった。トゥポルは元婚約者と再会し、彼の助けがあれば母の復職が叶えられると、という文言を得て、彼と結婚する意思を持つ。タッカーは複雑な思いでそれを見つめていた。

感想

ようやくこのエピソードでズィンディ戦が完全に終わったことになる。「新スター・トレック ザ・ネクスト・ジェネレーション」の「浮遊機械都市ボーグ」の後の「戦士の休息」というエピソードを彷彿させる事後談だが、結構割り切れない展開である。特にタッカーとトゥポルの関係が、ややこしくなっていて、これをどう進展させていくのか、気になるところである。また、アーチャーの自分の取った行動に対する疑問が、今エピソードでは、一応解決されていて、次回以降また、宇宙への好奇心が出てくる感はある。地球人が異星人アレルギーになっている点は、当面解消は無理だろうと思う。

2016年2月5日金曜日

2016年2月4日の睡眠と、5日の健康

昨日、風呂に入り、薬を飲んで少しネットを見ていたら、ものすごく疲れてきた。ベッドに横になり、電子書籍を読んだが、眠くなってきたので、10時に就寝した。

睡眠の質はちょっと良くない。しばしば眠りは浅くなるし、変な夢は見るしで満足感が得られない。朝はそれでいて、起きるのが辛く、布団の中でしばらくグズグズしていた。

会社に行くと、メールが大量に来ていて、頭を抱える。なんか特注品の品番登録と、品番体型書のチェックで午前中は追われた。

そんな中、イントラネットのアクセス数が低迷していることで、改善策の提示を求められた。そんなものはないと思いながら、去年の夏から作りかけてあったトップページの変更を実施することにした。

そうしたら、別のユーザーが、それを否定して、元に戻してしまったのである。さすがに頭にきたが、こちらが新しいページにしても、別のユーザーも同じ管理者権限を持っているので、結局堂々巡りになると思い、自分の意図したところだけ、若干再修正かけて、とりあえず終わりにした。ただ、腹は立った。今でも思い出すとムカムカする。責められるのは僕だけなのに、それを解決するかもしれない手段を潰されるのは、気分が悪い。

その後もイントラネットのことをずっと考えて、定時を迎えた。良いアイデアは出なかったが、ちょっとイントラの余計な知識を仕入れて、役に立ちそうとは思った。

一日中神経使ったので、頭は痛いし、アカシジアは軽く出ていた。イライラするので、帰宅時にはロックをガンガンかけて家に戻った。

iPhoneバッテリー消耗の原因はBB2C?

先日から、時々夜に満充電をして、朝起きてみると、すでに10%ぐらい電池を消費していることがあった。そんな時に設定.appからバッテリーで消費電力の多いアプリを調べてみると、メール.appだったり、Music.appだったり色々状況によって変わる。そして、気になっていたのが「使用時間」と「スタンバイ時間」が全く同一であったということである。つまりバックグラウンドで何かが動いていたことになる。その消費電力の多いメール.appだったり、Music.appなどをタスクキルしてみるのだが、改善しないこともあった。で、試しに使用電力の多いBB2Cを含むすべてのアプリをタスクキルすると、「使用時間」と「スタンバイ時間」に差異が生じることも多々あった。で、試しにBB2Cだけタスクキルしてみたところ、バッテリーの消費が抑えられたのである。まだ、最終的にきちんと調査したわけではないから、確証は持てないが、2ちゃんねる専用ブラウザのBB2Cは、スリープ状態でも何らかの通信をしているのではないか、という疑念を現在抱き始めている。今日もiPhoneを使う時以外、すべてのアプリをタスクキルしたところ、かなりバッテリーの消費は減った。BB2Cかどうかは別にしても、使わないアプリをタスクキルしておくのは、バッテリーの持ちにも影響を及ぼしそうである。でも、これって、Appleのジーニアスの人の言うことと、反対のことなんだけれど。

2016年2月4日木曜日

2016年2月3日の睡眠と、4日の健康

昨晩、夕食後、洗濯物のアイロン掛けをしていたので、ネットを見始めたのは8時を過ぎていた。それから1時間かけてネットを見、9時に歯磨きをして、風呂に入った。

電子書籍として買った小保方晴子嬢の「あの日」という手記を読み始めている。まだ序盤なので、彼女の大学生時代の話でしかないが、その後の展開は興味ある。

寝たのは10時過ぎ。変な夢は見たが、比較的熟睡だった。朝はなかなか起きれない。アラームが鳴って、しばらくしてからようやく起き上がれる、という感じだった。

支度に時間がかかり、会社に行く電車が少し遅かった。会社に着くと、メールが何もない。それで、朝からずっと統計資料を作っていた。途中10分程度の休憩を挟み、午前中は資料作りで終わった。

昼食後も統計資料を作り、結局2時半に終わった。その後は少しのんびりしていたが、何となくアカシジアが出るのでは、という予期不安に駆られていた。実際は何とかでなかったが。

定時になり、疲れた体を引きずり、家に帰る。スーパーでおかずを買い、家に戻って、夕食を食べた。

iPhone 7はカメラの出っ張りがなくなる?

昨日のIT MediaがMacRumorsの記事を引用して伝えたところによると、今年発売される予定のiPhone 7では、iPhone 6/6 Plus、6s/6s Plusで評判の悪いカメラの出っ張りをなくし、フラットスタイルにするのではないか、と憶測を流している。現状よりさらに薄いカメラセンサーを活用するということである。確かに、iPhone 6 Plusのカメラの出っ張りは、ちょっとデザインを損ねていると思うし、水準器の動作としても、あまり良くないと思われるので、フラットになった方がいいなと思う。ちなみにMacRumorsによると、さらにPlusシリーズでは、デュアルカメラセンサー形式にするという噂もある。今のiPhone 6 Plusのカメラでもそんなに不満のない画質だが、これがデュアルカメラになると、さらに高画質化が図れそうで、写真を撮るのも楽しくなりそうである。まあまだ噂の段階だから、実際は商品が出てみないとわからないが、買い替え予定のiPhone 7は期待できそうである。

2016年2月3日水曜日

2016年2月2日の睡眠と、3日の健康

昨日の歯医者の後、ご飯を炊く支度をし、ネットを早めに見た。でネットを見終わる頃に炊飯器のスイッチを入れ、しばらくiPhoneでネットを見ていたり、本を読んでいたりした。

夕食は早い。5時40分ぐらいから食べ始めた。昨日はカレーとスープを食べた。食後、炊いたご飯を冷やして冷凍庫に入れ、佐野元春のライブツアーのパンフレットに目を通していた。

風呂に早くに入り、9時からは「元春レイディオ・ショー」。昨晩は、佐野元春のアルバム「Time Out!」の特集だった。3月にリマスター盤のCDが出るとのこと。買うか買わないかで迷っている。5年前にリマスター盤のCD-BOXを買っているので、どこまで音質が変わるのか読めないからである。

寝たのは10時10分。深夜2時に目覚め、再度寝た。その後、6時10分に目覚め、また寝て、6時37分に起床した。洗濯もあったので、少し早めに起きた。

会社に行く途中、パラパラ雨が降ってきた。慌てて折り畳み傘を開く。大した雨ではなく、じきに止んでしまったが、最近夜から朝にかけての雨が多い。

会社に行くと、メールがかなり多い。一つ一つ処理していく。でも、10時半にはほとんど処理が終わっていた。その後は暇である。

午後になると眠くて仕方なかった。歯の詰め物が仮のものなので、ガムを噛むのもためらわれ、眠気と戦っていた。

夕方になると、今度はアカシジア。ロラゼパムを結局3錠飲んで、なんとかなった。

定時になって家に帰る途中、スーパーで恵方巻きを買うか買わないかでちょっと迷い、結局買った。家に今日が消費期限の納豆があったので、その処理も考えてしまったのであるが、恵方巻きは恵方巻きで食べ、納豆は味噌汁にぶっかけて食べた。

タブレットの出荷台数が初の前年割れ

アメリカの調査会社IDCが昨年1年のタブレットの販売台数を調べたところ、世界出荷台数で前年比10.1%減の2億680万台まで落ち込んでいることがわかった、という。理由として、スマートフォンの大型化(ファブレット化)が挙げられるらしい。iPadがこの世に登場した2010年からの統計では、初めて前年割れに陥った、ということで、インパクトのあるニュースになっている。その減ったタブレットを僕は昨年末に購入しているのだが、今の所、使い分けはできている。通勤時のネットと音楽は、iPhone 6 Plus、会社での休憩時や、何かPCサイトを見たいときにはiPad mini 4という具合である。iPad mini 4がちょうどいい小ささで、PCサイトも閲覧可能だから、使いやすいと言える。こっちを使ってしまうと、iPhoneでの視認性はちょっと良くないな、とすら思ってしまう。まあそういう使い分けができないから、タブレットの売り上げが減っているのだろうが。タブレットもセルラータイプにすると、その性能をフル発揮できると思う。

2016年2月2日火曜日

北村浩子著「ヒロ★コラム 素顔のようなもの」日本文化出版

北村浩子さんとは誰か、というと、神奈川のFMラジオ局、FMヨコハマのニュース・アナウンサーである。彼女が2000年から2005年まで、FMヨコハマのホームページで連載していたコラム「ヒロ★コラム」を加筆訂正し、新たに追加したコラムを収録したのが本書である。本の発売自体が2005年なので、すでに新品で入手することはできない。しかし、Amazonなどでは、比較的容易に中古本が手に入る。僕も今回Amazonのマーケットプレイスで状態が比較的良好な中古本を手に入れたところである。2016年の今でも北村浩子さんは、FMヨコハマでニュースアナウンサーをしているし、毎週月曜の朝には、彼女のお勧めの本を紹介する「Books A to Z」というコーナーも持っている。そんな彼女の声を聞いて、かつてホームページでこのコラムをよく読んでいたことを思い出し、ふと、本を入手して再読したくなったのが、今回、買って読書した理由である。ニュース・アナウンサーとはいうものの、ごくありふれた一人の女性の心の内が微妙に見え隠れし、興味深く読書していった。こういう才能というのもあるのだな、というのが実感させられる。彼女の薦める本というのはまだ1冊も読んだことはないが、このコラムを読む限り、多分外れはないのだろうな、という気がしてくる。FM横浜ファン、本好きな方、女性アナウンサー好きの方、などには一読しても損はないと言える一冊である。

2016年2月1日の睡眠と、2日の健康

昨晩、夕食を食べ、普段通りにネットを見て、風呂に入り、10時過ぎには就寝した。やはり日曜の夜が遅かったせいか、熟睡度は高かったが、変な夢は見た。父が悪の組織と取引していて、それを追っかけた僕は、車と衝突するのだが、車を止めてしまうというものだった。

6時10分に目が覚め、また寝てしまった。アラームが鳴る頃にはしっかり眠っていて、「もっと寝ていたい」と思うようになった。

朝、会社に行くと、メールが何もなかった。それで、午前中は統計資料を作っていた。一旦作り、再度確認すると、どうも転記漏れがあったみたいである。危ないので配信先に配信せず、後日確認とることにする。

昨日書いたように、歯の詰め物が取れてしまったので、午後は会社を休むことにしていた。午前の就業時間が終わると、会社を退社し、博多駅のバーガーキングでハンバーガーを食べて、家に帰った。

スーパーで夕食のおかず等を買い、家に帰ってご飯を炊く準備をし、1時間強、ネットを見ていた。このブログもホームページもGoogleの順位が下がっているのが気になるが、対処の方法が見当たらない。話題になる記事書くしかないのが現状である。

3時半に歯医者に向かった。で、取れた詰め物を見てもらったら、歯医者が「歯の詰め物を作る際に浅く作ってしまい、取れやすくなっていたので、こちらの責任で対処します」と言って、再度歯を削り、型を取り直して詰め物の再製作をすることになった。詰め物ができるのが土曜の昼ごろなので、土曜の午後3時に再度歯医者に行くことになった。

キリンビールの株を買う

ここのところ、日経平均の株価があまり思わしくない。つまり、株価が低迷しており、比較的安い値段で株が買える、ということである。去年末ぐらいから株をまた買おうかどうかで迷っていた。で、この週末に証券会社に資金を投入し、昨日、キリンビール(正確にはキリンホールディング)の株を買い注文を入れた。指値の1700円で注文を入れたところ、今日の朝一番、1674円まで下がったらしく、1700円の注文で購入された。まあキリンの株価自体はそんなに高くないので、資産を増やすというよりは、株主優待の商品を狙ったというところが大きい。毎年年末にお酒類6缶パックが届くそうである。今の所、株では多少利益が出ているので、キリンの株を買う余裕ぐらいはある。これで日経平均が上がってくれればもっといいのだが。

2016年2月1日月曜日

2016年1月31日の睡眠と、2月1日の健康

昨日、この日記を書いたのは午後3時ぐらいにドトールでコーヒーを飲みながら、だった。その後、佐野元春のコンサートに出かけたわけだが、実はそこでアカシジアが出てしまい、開演からしばらく経ってもちょっと辛かったのである。ライブ自体は楽しめたが、前半の数曲は、リズムが取れなかった。ロラゼパムを複数錠服用し、ライブに集中するようにしていたら、中盤からは楽になってきた。実にいいライブで、これはツアーファイナルの東京のライブはノーカットでライブDVD/Blu-ray化してほしい、と思ったぐらいである。

ライブがなんと3時間半もやっていたので、5時開演の8時半終演だった。会場を後にし、天神の駅まで急ぐ。乗りたい電車に乗れるかどうかの瀬戸際だったが、少し走ったら、なんとか乗れた。

家に帰ってきたのは9時15分で、その後軽く夕食をとり、9時半から1時間かけて、ライブレポを書いていた。今日休めればよかったのだが、なかなか言い出しにく、出社することになったので、昨日のうちに書いてしまったのである。

ライブレポを書いた後、風呂に入り、しばらく封印していた2ちゃんねるの「佐野元春スレ」を解禁した。それで、11時40分に就寝した。

ライブで約20km歩いたのと同じぐらいの運動をしてしまったので、睡眠は熟睡。朝は起きるのが辛かった。体のあちこちが痛い。普段使わない筋肉を使っていたので、筋肉痛である。

会社に行くが、気分はあまり載っていない。頭痛もするし、体のだるさが気分を害していた。

10時から産業医との面談があった。まあ大した話もなく、今度は6ヶ月後の面談になった。

昼食時、楊枝で歯の隙間を掃除していたら、虫歯を削った後の歯の詰め物がポロリと取れてしまった。慌てて歯医者に電話をし、急遽明日の午後、半日年休を取り、歯医者に通院することになった。

午後は少し統計資料を作り始めた。明日の午後いないので、その分を今日やってしまおうという算段である。

Amazonを騙るフィッシングサイト、登場 末尾がco

フィッシング対策協議会が今日発表したところによると、インターネット書店の大手、Amazonを騙るフィッシングサイトが現在も稼働中だという。そのURLはhttp://www.ama●●●●●.co/と、コロンビアの国を示すドメインになっているという。スマートフォンなど、URLをすべて表示しないブラウザでは、騙される可能性があるとして、注意を呼びかけている、という。段々だが、日本のWebサイトも安全ではなくなってきたな、というのが、その感想である。Amazonはすでにブラウザのブックマークにて登録してあるし、スマートフォンでは専用アプリがあるので、多分騙されないとは思うが、気にはしておいたほうがいいとは思う。結構Amazonに頼っている面が大きいので、騙されると、被害は甚大だと思う。注視していきたいと思う。