2016年3月31日木曜日

2016年3月30日の睡眠と、31日の健康

昨日、1本遅い電車で帰ってきて、食事をしながらニュースを見ていた。食後、気力を出して洗濯物のアイロン掛け。それが終わるとようやくネットを見られた。

帰りが遅かったため、入浴も寝るのもちょっと遅かった。寝たのは10時半。疲れてすぐに眠れたのだが、深夜2時にトイレで目覚めてしまい、その後再入眠するのにしばらく時間がかかった。

朝は眠いし、疲れが取れない。会社には出社したが、気力はあまりなかった。それでも、商品企画が勝手なことを言っているので、4月からの新体制での電子決裁を作り直していた。神経を使うので、疲労が増した。

朝来た時、既に課の一部の人は、4月からの新体制での席に移動していた。本当は今日の定時後のはずだったが、移動先の人が移動してしまったので、僕も朝のうちに移動してしまった。おかげで定時に家に帰ることができた。

家に帰って、ビールを飲むと、気が楽になる。本当は薬との関係からお酒は駄目なのだが、健康を害したとしても、お酒はやめられない。ストレスが溜まりすぎである。

USJの「バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド」の営業が5/31に終了

今日のYahoo!ニュースによると、開業以来、人気を博してきたユニバーサル・スタジオ・ジャパンのアトラクション、「バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド」がこの5月31日をもって営業終了になるという。開園以来、5900万もの人に楽しまれてきたアトラクションで、かつてはハリウッドとオーランドにも同じアトラクションはあったが、現在は大阪だけになっていたものである。この話を聞いた時、寂しい気持ちになった。僕がUSJに行ったのは本当15年前で、開業間もない頃だったが、「バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド」は、IMAX DOMEのテクノロジーを活用して、鮮明な映像と、フライトシミュレーターを応用したライドの体感の2段階で、その面白さを提案していたと思う。確か、登場した時には世界のテーマパーク・アトラクションの中で最高の出来、と評されたこともあったと聞いている。もう一回見たい、という気持ちもあるが、大阪までなかなか行くのも大変で、多分もう見ることもないと思う。ただ、映像アトラクションとして、一時代を築いた代物であるというのは、重要なポイントだったと思う。営業終了に向けて、盛り上がると思うので、チャンスのある方は、一度見てみてはいかがだろう。

2016年3月30日水曜日

2016年3月29日の睡眠と、30日の健康

昨日は、早く会社から帰ったので、ゆとりがあった。iOSが不具合があって、再リリースという話もあったので、自分のiPhoneとiPad miniのアップデートを確認してみたが、特にアップデートは来ていなかった。

その後、Apple Watchのペアリング解除と再ペアリングを試してみた。動作チェックのためだったが、それに時間を食ってしまい、寝るのは普段とそう変わらなかった。しかも、その作業のためにメールの通知がApple Watchに届かない、というアクシデントもあった。

睡眠は熟睡だったように思う。なんかの夢を見たような気がするが、記憶にない。朝、起きるのは辛かった。とりあえず起きて、洗濯をし、朝食を食べて、支度をした。

会社に行って、なんか疲労感を感じていたが、メーリングリストの作成をしていた。途中、いろいろ他の人からの注文が入るので、しばしば中断して、別の作業をした。

上司からも仕事の依頼があって、ある会社についてのニュースをインターネットで調べて、まとめてほしい、という依頼を受けた。夕方までだったので、途中、何回かネットで検索して、ニュースソースをチェックしていた。

夕方は、事業部の年間のまとめを開催。それで当然定時には帰れない。残業をして、6時に会社を出た。今日は暖かく、すでにコートも着なくなっていたので、会社から帰宅するのも早く、結局いつもより1本遅い電車に乗れた。

夕食はスーパーに寄らずにコンビニで済ませた。ニュースを見ながら夕食が食べられた。

新型身代金ウイルスが猛威

今日の朝日新聞のニュースによると、PCの新型ウイルスが猛威を振るっているという。感染すると、PCの内のファイル(文書や写真、動画など)を暗号化し、「それを解除するにはお金を払え」とメッセージが出るという。支払いは最近話題のBitcoinでの支払いで、脅迫文は数十カ国の言語で表示されるのが特徴だという。3月に入ってから日本でも発見報告が急増し、42万件以上に上っている、という。メールの添付ファイルとして配信されるのが特徴で、添付ファイルを開かなければ、危険性はない。名称は「Locky」というそうである。僕は、前にブログで「ウイルスに感染した」と2度ほど書いているが、それらはどうも不審なファイルをダウンロードするよう仕向けるアドウェアタイプのようで、ブラウザに広告カット機能を設定していたせいか、難を逃れているが、その過程で迷惑メールをチェックしていたら、怪しいメールが数通あった。もしかすると、この「Locky」ウイルスかもしれないな、と今、思っている。改めて、気をつけないと、と思っている。

2016年3月29日火曜日

2016年3月28日の睡眠と、29日の健康

昨晩は飲み会だった。スタートが6時半と早かったので、9時半近くには終わった。家に着いたのは10時15分ぐらいで、着いてすぐに歯磨きをし、入浴をして、ちょっとだけネットを見ていた。昨日の会社の終業後、飲み会までの時間の間に、iPad miniでネットをだいたい見ていたので、そんなに時間はかからなかった。

寝たのは11時半。睡眠は深いはずだが、なんか途中で何回か起きる。ある時などは、かけた覚えのないアラームの音に気付き、起きる、といった始末だった。

飲み会の酒はほとんど残っていないが、寝不足感は否めない。会社に行くのはかったるかった。

会社では、ふと、その気になって4月からの新体制のメーリングリストの準備を始めていた。登録は4月になってから行うが、そのためのcsvファイルを先に作ろうと思ったのである。これを午後3時ぐらいまでやっていた。

その時間で疲れたので作業は中断。今日はここまで、とした。

明日、明後日と、定時後の作業がいろいろある。明日は夕会で、定時には帰れず、明後日は、定時後に4月からの新組織体制の席移動が待っている。それで、今日は1時間早く帰った。ようやく暖かくなり、桜が咲き始めたと感じた。

映画「バットマンvsスーパーマン」が歴代7位のオープニング興収

北米での「バットマンvsスーパーマン」の初日3日間の興行収入は、映画.comによれば、1億6600万ドルで、過去の作品との比較の中で、歴代7位の成績であることが明らかになった。一部では「ハリー・ポッターと死の秘宝 Part2」を越したという話もあったが、最終的には、越せなかったようである。この「バットマンvsスーパーマン」は、映画批評家からの評価は大変低いが、観客の評価は比較的高いということで、このような性格の映画の場合、大抵失敗するものだが、今の所、好スタートを切っているとみていいだろう。ただ、作品はすでにレビューしているが、観客が高評価なのは、コミックファンの評価が高いからで、一般観客の評価はそれほどでもない、という噂がある。最初の週末では好スタートのこの「バットマンvsスーパーマン」も、2週目以降の興行収入如何では、失敗作になるかもしれない。どのような興行収入の推移をしていくか、ちょっと関心がある。

2016年3月28日月曜日

幻の焼酎「森伊蔵」を初めて飲む

今晩は、会社の飲み会だった。一応1年間の反省会と銘打っていたが、基本ただ飲み食いするだけ。その中で、上司である課長が、持ち込み可能な店を選んで、幻の焼酎「森伊蔵」を持ってきていた。希少価値が高く、市場には滅多に出ないか、異常に高いプレミア価格で出回っている代物である。その課長は、酒造元に電話をかけ続け、ようやく抽選で1本確保したのだという。その貴重な「森伊蔵」を課のメンバーに振る舞う、というのである。僕も焼酎はよく飲むので、ちょっとは好奇心が湧いていた。で、飲んだ感想だが、「飲みやすいが、クセがなく、印象にあまり残らないな」というものである。分、僕は霧島酒造の「黒霧島」とか「赤霧島」を飲むことが多いのだが、それに比べると、しつこさがない分、インパクトに欠ける、という感じがした。ただ、希少価値は高いので、高級酒を飲んだ、という感慨にはふけっていた。さっきサイトを見たら、抽選受付の時期が書いてあったので、思い出したら、申し込んでみようかと思う。

2016年3月27日の睡眠と、28日の健康

昨日、Appleとの電話の後、ラジオを聴きながらネットを見ていた。春の改編期に当たりいくつかの番組が終了する。それらを聴いていた。

夕食後、少し時間を置いてから、入浴をした。早めに入ったので、気分は楽だった。

寝る前に本を読み終わり、9時40分に就寝した。最初はぐっすり寝ていたのだが、深夜3時半にトイレで起き、その後はなかなか寝付かなかった。でも朝起きると、時間はそれなりに経過しているので、多分気付かないうちに寝ていたと思う。

会社に行く時、Twitterを見ていたら、結構この週末でファイナルを迎えた佐野元春のライブの事が、スポーツ新聞に載っていたようである。幾つかの記事は読んだが、盛り上がったみたいである。

会社では、まだやることがない。4月に入らないと出来ない仕事が幾つかある。なので、のんびりしていた。ただ、首が痛いのには参った。

午後、4月からの仕事がどうなるのか、関係者から尋ねられた。今のところ、僕の仕事は変わりないようなので、そういう話をした。

こんばんは、会社の飲み会がある。それで仕事もないので、休憩室でこのブログを書いている。

2016年3月27日日曜日

下川裕治編「本社はわかってくれない 東南アジア駐在員はつらいよ」講談社現代新書

東南アジアに進出する日本企業。そこには、日本と違う独特の文化があり、その日本との差に驚かされることがしばしばある。この「本社はわかってくれない 東南アジア駐在員はつらいよ」は、そうした東南アジアに進出した日本人社員が、唖然とするような東南アジアの風習に振り回される様を様々と描いているのが特徴である。新興国として発展著しい東南アジアの国々であるが、やはりそこは新興国。それらの国々の風習はかなり異なる。その差を現地駐在員が目の当たりにしたり、実際に体験したりして、戸惑い、困っていく様子がユーモラスに描かれている。確かにこの内容は本社には報告できない内容であることが多い。しかし、それが東南アジアの風習だと思えば、納得もできる。困るのは現地駐在員であるが、その困難を乗り越えたり、乗り越えられなかったり、と様々な状況にある様子が章立てで描かれ、興味深い内容になっている。各国の文章はその国に住んでいる日本人が執筆をまとめ、下川裕治が編集担当を行っているのが特徴である。東南アジアに詳しい下川裕治だからこそまとめられる内容だと思う。

2016年3月26日の睡眠と、27日の健康

昨日の夕方は、映画から戻った後、洗濯物を片付け、その後ネットを見ることになった。風呂に入る時間はなかったので、ネットを見た後、夕食を取り、食後実家と電話をし、少しネットを見てから風呂に入った。

9時から「アド街ック天国」を見るつもりが、ふとキャナルシティで撮影した噴水ショーをYouTubeで公開しようと思いつき、編集をしたら、結局テレビは見なかった。その動画はYouTubeに上がっている。

寝たのは10時半。朝4時ぐらいに一旦トイレで目覚めた。トイレの後、ちょっと寝つきが悪いと思っていたが、実際は寝ていたようで、7時半にアラームが鳴って、それで起きた。7時半にアラームをセットしたのは、9時からAppleのサポートの人とやりとりをするので時間調整を図ったためである。それがなかったら、多分まだ寝ていたと思う。

洗濯をし、朝食を食べ、部屋の掃除をして、Appleサポートからの電話を待っていた。9時40分ぐらいまで待っていたところ、電話がきて、問題切り分けを行って行ったが、Apple Watchの株価アプリがうまく表示しない件は解決しなかった。

一度電話を切り、桜の名所舞鶴公園まで地下鉄で出かけた。せっかく桜が咲いたのでiPhoneで写真と動画を撮ろうと思っていたのである。それは雑誌DIMEの広角&接写レンズを手に入れたこともある。

ただ、舞鶴公園の桜はまだ4分咲きで、あまり見ごたえがある、とは言えなかった。咲いている桜を探す方が難しく、気分は今ひとつ盛り上がらなかった。とは言え、写真を撮り、動画を撮影し、公園内を散策した。少しはいい運動にもなった感じである。

昼食は駅近くのコーヒーショップでパスタとサラダのセットを取った。それから家まで戻り、スーパーで夕食のおかずを買い、帰宅した。

午後は撮影した桜の動画の編集をしていた。著作権に引っかからないように、著作権フリーの音楽をネットで探し、その演奏時間に合わせて、切れ切れの動画を1つにまとめてみた。これもYouTubeに上げてある。

4時にAppleサポートから電話があり、すでにブログで書いているようにどうも僕だけの環境問題ではなさそうな気配になってきたので、ちょっと安心した。

Apple Watchの株価アプリが正常に表示しない件は、Appleサポートでも再現

3月24日の記事で、「Apple Watchの株価が正常に表示しない」という趣旨の記事を書いている。内容を再度書くと、WatchOSを2.2にアップデートした後、日本企業の株価の高値や安値が表示されない、というトラブルに見舞われている、というものである。これをAppleのサポートに対して電話をし、問題解決に向けて動いてみた。最初は、「当社ではそのような症状の再現はない」という趣旨の回答があり、個別の環境での問題かと、サポートの人と、銘柄を削除したり追加したり、iCloudのサインアウト、サインインをしたりを試してみたが、うまく解決しなかった。時間の関係もあり、今朝いろいろ試した後、一旦電話を中断し、午後に再度電話でやり取りをする、というところで話がまとまり、午後の電話を待っていた。で、電話が鳴り、Appleのサポートとの人との電話のやりとりが再開されたのだが、なんと、Appleの環境でも僕の症状と同じ問題が発生したことを確認した、という回答があった。なので、エンジニアに調査依頼して、問題を解決する方向に向かうことになった。自分だけの問題ではないような状況になってきたので、なんらかの問題を抱えているようで、ちょっとすっきりしたが、どう解決していくのか、気になるところである。

福岡市の舞鶴公園の桜を見に行く

2016年の桜の開花は、ここ福岡市が一番早く、3月19日に開花宣言を出している。しかし、その後気温の低下が続き、桜の蕾は硬く閉じたまま、なかなか咲き乱れる、というわけにはいかなかった。で、今日、舞鶴公園の桜を見に行ってきた。予想以上に桜は咲いていなくて、感じとして4分咲き程度であったと思う。花見客もいつもの年に比べると、ちょっと少なく、客として中国人が多かったように思う。ただ、それでもバーベキューをしている人たちはおり、その人たちは酒と桜を楽しんでいるように思う。僕は、せっかくなので動画を撮影して、2分半の映像にまとめてみた。できるだけ桜の咲いているところを撮ろうと思ったのだが、厳しいところもある。ただ、桜が咲いていると、春を感じるのは、この映像からでも伝わってくるかと思う。見ていただければ、幸いである。

2016年3月26日土曜日

YouTubeの著作権管理は厳しい

今日、映画を見に福岡市のキャナルシティに出かけたわけだが、時間が余っていたので、噴水のショーを見ていた。せっかくなので、iPhoneで動画を撮影し、iMacのアプリiMovieでキャプションを入れて、YouTubeをアップをした。そうしたら、著作権管理に引っかかって、ドイツでの鑑賞はできない、という警告を受けた。どうもBGMで流れていた曲(クラシックだと思う)がドイツでの著作権に相当するらしい。YouTubeは、以前、佐野元春の九州ローカルのテレビ番組をアップロードして、著作権管理でひっかかり、半年間制限を食らっていたわけであるが、YouTubeの音楽や映像の著作権に関する規定は、ちょっとうるさいと思う。確かに正当な対価が著作権者に入らないというのは、問題もあるだろうが、気軽に外出先の動画をもアップロードで引っかかる、というのは、クリエイターとしては、厄介である。今回は、あくまでドイツだけ公開できない、ということで、アカウントの罰則は受けていないが、今後YouTubeに動画をアップする時には、かなり意識をせざるをえないだろう。

2016年3月25日の睡眠と、26日の健康

昨晩、夕食後、Appleのサポートに電話をかけた。当然混んでいるので待たされる。自宅なので、電話をスピーカホン状態にして、待ち時間の間、ネットを見ることにした。すると、相当待たされたらしく、だいたいネットを一通り見終わっていた。それから電話でスペシャリストと話をし、とりあえず昨日時点での解決策はないので、検証して、日曜の朝に電話をもらうことになった。

入浴後、ネットを引き続き見ていたが、体は疲れていたので、10時半には一旦ベッドに入った。しかし頭は冴えていて眠れない。また起きて、Apple TVでカーレースゲームをしていた。

寝たのは多分11時半ぐらいになると思う。睡眠の質はあまり良くなく、朝5時に寝汗と一緒に目が覚めた。その後あまり眠れなかったが、なんとか6時半まで寝ていた。

朝、洗濯し、朝食を食べ、Blu-rayの発売日のチェックをしていた。昨日公開の「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」のアメリカでの発売日がすでに予告されていて、驚いた。

朝のうちにと思い、ドラマとアニメを1本ずつビデオを見た。それからしばらくして、家を出た。今日はその「バットマンvsスーパーマン」を見に行こうと思ったのである。

映画館はキャナルシティのユナイテッドシネマと決めている。IMAXシアターがあるからである。体調として万全ではないが、映画を見るのにはなんとかなる感じだった。先に映画館の窓口で座席を指定してもらい、チケットを引き換えた。先着特典のクリアファイルをもらえたのはラッキーだった。

11時過ぎに早めの昼食。牛タン定食を食べたが、うまかった。めったに食べないから余計である。

12時10分から映画を見た。まあそこそこ面白いが、なんかしっくりこない部分もあった。スーパーマンの映画の続編なのに、バットマン目立ち過ぎの感がある。

3時に映画が終わり、中洲川端駅前のコーヒーショプで休憩。それから家に戻って、スーパーに夕食を買いに出かけた。帰ってきてから洗濯物を片付け、ちょっと一息、というところである。

映画「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」(IMAX 3D)

マーベルの「アベンジャーズ」シリーズのヒットにあやかって、というわけでもないのだろうが、マンガ会社のDCコミックも自身の人気コミックの総集結映画を作り出した。それがこの「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」で、バットマンとスーパーマンが共演するという、豪華な映画になっている。しかし、この映画はスーパーマンのリブート映画「マン・オブ・スティール」の続編でもあるために、バットマン誕生の経緯を改めて描いていて、ちょっとまどろっしい。それと、バットマンの描写に力を入れたためか、相対的にスーパーマンの描き方が弱く、どっちが主役かわからない印象を受ける。監督のザック・スナイダーのアクションシーンの派手さは、サラウンドの迫力もあって、それなりに面白いが、ストーリーが弱い。ワンダーウーマンの登場も意外と唐突である。及第点は上げられるが、クリストファー・ノーラン監督の「ダークナイト」シリーズには劣ると思う。まあ、「マン・オブ・スティール」と同じと考えれば、この出来かな、とも思う。

機動戦士ガンダムZZ 第4話「熱血のマシュマー」

あらすじ

ジュドー達は、相変わらずZガンダムを盗もうとしていた。しかし、アーガマはシャングリラの鉄くずの中に隠れていて、探すのが困難だった。その頃、アクシズのマシュマーは、シャングリラ内部に入り、彼らもアーガマを探していた。マシュマーは、シャングリラの荒廃ぶりを嘆き、自分が何とかすべく、決意を新たにする。マシュマーがガルスでアーガマを探索中にジュドー達がガルスを発見し、ガルスを排除しようと試みる。しかし、それは失敗し、仲間達がアーガマを発見したのを機に、アーガマ内部に潜入する。そこにガルスがやってきて、三たびジュドーはZガンダムでガルスと戦う羽目になる。

感想

相変わらずZガンダムを盗もうとするジュドーとその仲間達だが、結果的にアーガマの危機を救ってしまうというオチが待っている第4話。今エピソードは、マシュマーの騎士ぶりが際立っている。とはいうものの、キャラとして、マシュマーはなんか変。お笑い要因としてしか機能していないところが、このガンダムZZの特徴である。戦士としてそんなに有能な感じのしないところが、マシュマーというキャラの立ち位置のようである。もっともジュドーもZガンダムをうまく扱えないので、マシュマーと結果的に互角の戦いをしている状態になっている。ブライトがジュドー達を認識し始めるのが、今後の展開に影響しそうである。

スター・トレック エンタープライズ 第86話「亜量子転送」

あらすじ

エンタープライズに転送技術の権威、エリクソン博士と、その娘が搭乗してきた。彼らは新しい転送技術の実験を行っており、亜量子転送技術が完成すれば、艦隊は不要になる、と宣言した。エンタープライズは不毛の区域に行き、エリクソン博士の実験を手伝うことになるが、博士の様子がおかしく、タッカーたちに装置を触らせないようにしていた。そして、エンタープライズ内部に亜空間の歪みが生じ、クルーが1名死亡する事件が起こる。実は、博士の本当の目的は、新しい転送技術の完成ではなく、15年前に転送の実験で分子レベルまでバラバラになって行方不明になった博士の息子を、再構築化することが目的だったのである。亜空間の歪みは、その息子そのものだった。アーチャーは真実を知ったが、タッカーに命令として博士をサポートするよう指示する。そして、最後のトライアルが始まった。

感想

久々に1話完結のエピソードで、エリクソン博士という転送技術の権威が、新たな実験を行う、という展開から意外な事実が明らかになる、というエピソードである。しかし、博士の真の目的である、息子を取り戻す、という展開は、スター・トレックシリーズならではで、最終的には予想していた通りの結果になってしまうのだが、それでも後半の緊迫感はそれなりにあり、全体としては面白いと思う。ただ、前半はちょっと退屈な展開にならざるをえない。サブエピソードでトゥポルのキルシャラへの傾倒と、タッカーの彼女への気遣いが描かれるが、トゥポルも次第に自信のバルカンとしての血を認識し始めているように思える。この二人の関係は、気になるところである。

2016年3月25日金曜日

2016年3月24日の睡眠と、25日の健康

昨晩、食事後、Apple Watchのトラブルの切り分けをしていた。トラブル内容は、昨日ブログに書いた「株価が正常に表示されない」というものの切り分けで、最終的にはApple WatchとiPhoneのペアリングを解除までしてみた。しかし、再ペアリングでも直らない。とりあえず諦めて、ネットを見、風呂に入った。

Apple Watchの調子を調べたい欲求はあったが、入浴後は、東京ローカルで放送されたバラエティの佐野元春登場回をYouTubeで見ていた。テレビ局公式サイトなので、何の違法性もない。佐野元春の笑いのセンスが良くて、爆笑していた。

寝たのは10時半。睡眠は熟睡のようで、浅い感じもあった。ただ、寝た気はしなかった。朝は気分が良くない。週末なので疲れも出てきていた。

会社に行って、体調が思わしくなく、早々に休憩に行ったりしていた。コーヒーを飲むと、トイレも近くなり、トイレばっかり行っていた。何もしていないに等しかったが、昼ごろ統計資料の元データが届いたので、その処理をしていた。

午後、空いた時間でAppleサポートにチャットでApple Watchのトラブルの相談をしてみたが、混んでいて、途中で中断せざるを得なかった。その後、品番登録依頼が来てしまい、その処理に追われた。

品番登録依頼が終わった後、再度Appleに電話したが、30分待ってもアドバイザーに繋がらないため、諦めて、自席に戻った。

今日から映画「バットマンvsスーパーマン」が上映開始なのだが、会社帰りに観に行く気力はなかった。そのまま会社から家に帰り、食事をして、今、幾つかのことを同時進行で行っている最中である。

Microsoft開発のAI、ヒットラーを支持

ここのところ、いろいろなIT企業がAIの開発にしのぎを削っているが、Microsoftが、この23日にTwitter上でTayという人工知能をお披露目した。実験的にインターネットで人と触れ合い、学習するという目的だったのだが、アメリカにおいては、そのツイートする人たちが、ヘイトスピーチ、すなわち、ヒットラー崇拝、ユダヤ人排除、人種差別などのツイートを繰り返しおこなった結果、Tayはヒットラーを賛美し、ユダヤ人をヘイトし、人種差別発言をするようになったという。結局、Microsoftは実験を中止して、Tayの手直しをするみたいだが、なんか、この実験、ある意味SF映画のディストピアものの一つのような感じで、好奇心が湧くと同時に、ちょっと怖くなってきた。コンピューターはまだまだ融通が利くところまで来ていないので、変な学習をさせると、脅威の存在になると思う。まだ、人工知能が活躍するまでには時間がかかりそうである。

2016年3月24日木曜日

2016年3月23日の睡眠と、24日の健康

昨日は、普段通りにネットを見て、風呂に入った。その後、疲れたので、ネットを見ずに10時には就寝した。睡眠は熟睡だが、なんかの夢を見たような気もする。朝はアラームで起きたが、眠くてしょうがなかった。

今日は洗濯の日なので、洗濯をしてから、会社に出かけた。3月も下旬だというのに、寒い朝だった。

会社に行き、午前中は、イントラネットのことを考えていた。アクセス数が減っていていろいろ注文つけられているのだが、ネットで探すと、やはりどこになんの情報があるのがわからない、というのがアクセス数減少の原因のように思える。しかし、誰でもコンテンツを作れる仕組みなので、統一感がないし、自分でそれを修正する能力もなさそうで、ちょっと考え込んでしまった。

午後は、Apple Watchの不具合をいろいろ調べていたが、情報が少なすぎ。対応できなかった。

夕方、社長が来社していたので、夕会で話を聞く。大した話はなかった。

定時で上がれたので、家に帰る。iPhoneもApple Watchもバッテリーがかなり減っていて、家までもつかな?と思っていた。なんとか家に帰るまでもったみたいである。

Apple Watch、WatchOSインストール後、株価アプリが表示おかしい

この3月22日に、Apple WatchのWatchOSをバージョン2.2にアップデートした。どうもその時から動作がおかしかったらしいのだが、最初は気づかなかった。最初に動作がおかしいのに気付いたのは、3rdアプリが立ち上がらない、という現象だった。これは、ネットで解決策を見つけ、iPhoneのApple Watchアプリで、サードパーティ製のアプリがインストール中のままで止まっていることから、いったんアンインストールをして、再度インストールをするということで、解決をした。しかし、まだおかしいところがあって、株価アプリが、現在値を示すものの、高値や安値などが表示されない、というバグに見舞われているのである。Apple WatchやiPhoneの電源リセットを行っても解消せず、最終的にペアリングを解消して、再度ペアリングをしても直っていなかった。ただ、おかしいのは日経平均は正常に表示され、海外の企業の数字も正常なのである。おかしいのは日本の企業の数字だけ。もしかすると、情報提供のYahoo側のバグかもしれないが、iPhoneの株価アプリは、正常に表示しているので、原因がつかめない。しばらく様子見せざるを得ない、といったところである。

2016年3月23日水曜日

2016年3月22日の睡眠と、23日の健康

昨日は早く家に帰ったので、最初に風呂に入り、その間にiMacのOS Xをアップデートし、入浴後、食事をとりながら、iPhoneのiOSをアップデート。食後は、ネットを見ながら、MacBook AirのOS XとiPad miniのiOS、Apple TVのTVOS、Apple WatchのWatchOSを同時進行でアップデートしていた。どれも問題なくアップデートでき、手間がかかったが、最新バージョンになった。

9時からは「元春レイディオ・ショー」をじっくりと聴く。もともと半年限定ということだったが、昨日が最終回なので、楽しみにしていた。オンエアされた曲の中には、レアなライブ音源もあり、楽しかった。

番組が終わった後も、iPhoneの充電の関係で、11時まで起きていた。充電が終わり、11時に就寝。睡眠の質はまあまあだが、睡眠不足感は否めない。朝起きた時、寝足りないと感じていた。

会社に行ったが、やることもないので、暇つぶしをしていた。時々来るメールに目を通すだけ。午後は眠くてしょうがなくなり、少しうたた寝しそうになった。

幸いアカシジアは出なかったので、なんとか会社をやり過ごし、定時で家に帰った。帰宅時ほど開放感のある時間はないと思う。

スマホ、実質「0円」が早くも復活

今日の東洋経済によると、スマートフォンの機種変の実質「0円」が、姿を消したのがわずか1ヶ月で、また復活しているという。総務省に指導されて、実質「0円」を止めたのが2月初旬だから、わずか1ヶ月で復活になるという。どういう仕組みでそれが出来ているかというと、現在利用者が使っているスマートフォンの下取りが、端末代値引きに当たらない、というガイドラインがあったので、その穴を突いて、AndroidでもiPhoneでも、下取りを数万円でして、それを原資に実質「0円」を生み出しているのだという。しかし、キャリアもよくそういう穴を見つけ出す、というところである。総務省の指示通りにしても、ちっとも安くならないどころか、却って値上げしているように思われる携帯電話の料金を見ていると、「キャリアとは契約したくない」という思いがよぎる。MVNOで十分である。

2016年3月22日火曜日

2016年3月21日の睡眠と、22日の健康

昨日も悩んだが、夕方にネットを見た後に風呂に入ってしまった。夕食が豚バラを焼いたものだったので、体やメガネが脂でベトベトするかと、心配したのだが、その心配は杞憂だった。本当は牛肉を食べたかったが、豚肉でも満足である。

食後、ベッドに横になって、Apple TVで映像を見ていた。テレビが面白くないので、YouTubeなどは暇つぶしになる。

寝たのは10時。睡眠の質はあまり良くない。いつも会社に出社する最初の週明けの眠りは質が良くない。多分憂鬱になっているせいかと思う。何回か目が覚め、寝た気がしなかった。

会社に行って、ネットでざっと情報を当たる。もちろんiOS、Mac OS X、Watch OS、tvOSのアップデートがあるか、である。新製品をAppleが発表したのは知っているが、個人的にはOSのアップデートの情報の方が重要。結局全てアップデートがあることを確認した。

会社について、まだ残業時間の調整をしなければならないと気づき、今日もフレックスで早く帰ることにした。これで残業時間が減ると同時に、Appleの各OSのアップデートの時間を確保できる。

午前中は、販売統計の来年度の計画の数字をいじっていた。実際には5月にならないと、正確なデータの出方がわからないので、今作っても意味ないのだが、暇なので、シミュレートしてみたという次第。

11時からの課のミーティングで、気になっていることを2つ責任者に問い合わせたのだが、回答が曖昧。とりあえず、待て、という指示だった。なんかちょっと心配である。

午後は、気になっていることの一つである2016年度組織のメーリングリストの作成をしていた。と言っても誰がどこの所属かがわからない(ということを責任者に聞いても責任者も知らないという)ので、わかっている責任者リストだけ仕込んでいた。

夕方になると、アカシジアが出て苦しかった。フレックスで早く家に帰ったから、少しは楽だった。でも帰りの電車でも少し残っていて、ネットを見るのは厳しかった。

家に帰り、先に風呂に入りながら、iMacのOSをアップデートし、食事をしながら、iPhone、iPad、MacBook、Apple TVのアップデートをした。

iOS9.3リリース、Night Shift機能がすごい

今朝の未明(というか午前2時)、Appleが新製品発表会を開催した。メインがiPhoneSEと、iPad Proだったが、その陰に隠れて、各OSのアップデートが随時行われていた。iPhoneのOSであるiOSは9.3にバージョンが上がり、新機能、Night Shift機能が加わった。この機能、どういうものかというと、自分で時間を指定するか、その土地の日の出日の入りを自動検知するかして、指定した時間において、画面を青白い色から、かなり暖色系の色に画面を変える、という機能である。試して見たら、ものすごい色の変わり方で、笑ってしまった。今回のiOSでは、インストール時に不具合があったらしく、iPhone単体でアップデートを行うOTAモードでは、アップデート後、アクティベーションに失敗する、という不具合があるようである。これは、iTunesからの同期でアップテードするか、iPhoneを探す、をOFFにすれば回避できるとのこと。実際にiTunesで同期かけたところ、特に不都合はなかった。セキュリティフィックスもあるので、なんか理由がない限りは、アップデートしておいたほうが、いいと思う。

2016年3月21日月曜日

2016年3月20日の睡眠と、21日の健康

昨日の夕方も、ネットを見終わった後、早めに入浴してしまった。食事前に入浴すると、後が楽である。夕食後、Apple TVにレーシングゲームをインストールし、遊んでみた。ゲームはハマると怖いのでこれまでやっていなかったが、テレビの大画面でレーシングゲームをやると、結構面白い。

さすがに土曜の夜から日曜の朝まで寝すぎのためか、ベッドに横になってもうたた寝はしなかった。iPad miniでネットを見て過ごしていた。就寝は10時。途中眠りが浅かったが、ふと気づくと6時50分だった。直後にアラームの解除を忘れていたのでラジオが鳴り出したが、すぐに電源をオフにし、再度うたた寝してしまった。

起きたのは8時で、体調的には悪くないが、なんか落ち着かない。洗濯をし、朝食を食べ、ネットを少し見ていたが、なんか精神的に落ち着かないので、10時前にウォーキングに出かけてしまった。

ウォーキングは少しペースを落として歩いた。桜を見つけるごとにiPhoneで撮影をするためにである。まだ、3分咲き程度だが、春を感じていた。

1時間強歩いたので、少し精神的に安定してきた。早めの昼食はドーナツで済ませ、夕食を買って、家に帰った。

午後は映画を見ていた。この前から見ようと思っていた「スティーブ・ジョブズ」である。映画の評価はあまり高くはないが、個人的にはハマった。面白い映画になっていると思う。

映画を見終わったらレビューを書いて、書き終わったらコーヒーを飲んだ。精神的に安定してきて、いい午後である。

映画「スティーブ・ジョブズ」(輸入盤Blu-ray)

レビューの詳細は、steve jobs(Blu-ray)/スティーブ・ジョブズ/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。先進的な製品を生み出すアップル社の創設者であるスティーブ・ジョブズの伝記映画なのだが、その生い立ちをただ描くのではなく、新製品の発表会のバックステージだけを描くことで、そのジョブズの人となりを浮かび上がらせようとする、意欲作。ほとんどのシーンがバックステージでの会話劇になっているので、かなり緊迫した雰囲気が現れていて、面白いところだと思う。個人的にはウォルター・アイザックソンの「スティーブ・ジョブズ」という伝記本で描かれたアップルの新製品、初代Macintoshや、NeXT Cube、初代iMacの実物を映像で見られたことは、興味深いところにあったと思う。アカデミー賞にもノミネートされているが、あまり話題にもならず、IMDbでの評価もそこそこでしかないが、僕としては結構面白かったと思う。サウンドデザインが秀逸で、ドラマにしてはいい感じに音が鳴っていると思う。また、映像も凝っていて、1984年当時の映像はあえてざらつき感のある映像にし、次第にそれが弱くなっていく様が、テクノロジーの革新を表しているように思う。

2016年3月20日日曜日

2016年3月19日の睡眠と、20日の健康

昨日の夕方、ネットを見た後、風呂に早くに入浴した。また、夕食後、のんびりしたいというのがあった。

夕食後、両親と電話し、電話が終わってベッドに横になったら、ウトウト寝てしまった。「アド街ック天国」までのうたた寝のつもりが、「アド街ック天国」が終わり、別の番組が終わってようやく起きる始末だった。

歯磨きを10時半にし、薬を飲んで、正式に寝た。睡眠は少し浅いかな、と思ったが、気がつくと朝の8時半を過ぎていた。睡眠はたっぷり。ただし、寝すぎのせいか、意欲が弱かった。

洗濯をし、朝食を食べ、部屋の掃除をした。その後は気分が乗らないが、ビデオを1本見た。何もしたくない感じがする。

11時過ぎに家を出て、ドラッグストアに行って、買い物をしてきた。その後、中華料理屋に行って昼食を取り、スーパーで夕食の買い物をした。天気はいいが、何をしたらいいかわからないので、外をブラブラしていた。

家に帰ってきても映画を観る気力もなく、ネットも意欲がわかず、グズグスしていた。ベッドに横になって時間を過ごしていた。

霧島酒造の焼酎「赤霧島」を手に入れる

霧島酒造の限定生産の焼酎「赤霧島」の存在を知ったのはここ1-2年ほど前のことだと思う。高校時代の友達とSNSでやり取りをしているうちに、友達がこの「赤霧島」の存在を教えてくれたのだった。その頃は、まだ「赤霧島」が入手困難だったので、酒屋で探してもあまり見かけず、ようやく見つけたと思ったらプレミア価格になっていた。その後、半年に一度、この「赤霧島」が発売されることを認識し、その度に酒屋を注意深く見るようになっていった。ここ1年ぐらいは、出荷日のすぐ後の週末に酒屋に行くと、ほぼ定価で購入でき、かつ酒屋の入荷量も多くなっていったので、入手が容易になっている。今年の春のメーカー出荷日は2016年3月16日なので、昨日、今日と2-3件の酒屋を見て回り、とりあえず2本確保した。どちらの酒屋でも定価か、それより若干安く購入できている。どうもかつては幻の焼酎扱いだったのが、人気が落ちてきたのか、それともメーカー生産量が上がっているのか、入荷量が増えている印象である。それでもいつでも購入できるものではないので、やはりまだ希少価値はあるかと思っている。当然飲むために買ったのだが、今は別の焼酎を飲んでいるので、「赤霧島」を飲むのはちょっと先になりそうである。

2016年3月19日土曜日

2016年3月18日の睡眠と、19日の健康

昨晩、フレックスで少し早く会社を出たので、6時には家に着いていた。夕食を取り、ネットを見ていた。NISAの配当金のことを少し調べ、「これは非課税の配当支払いの方法にするしかないな」と思っていた。

風呂に早くに入り、薬も飲んだら、9時半に眠くなったので寝てしまった。睡眠は比較的熟睡だったと思う。ただ、朝5時にトイレで目覚めたら、眠れなくなった。それでそのまま起きて、洗濯をし、朝食を食べた。

朝早く起きてもネットを見るのも気が乗らないので、朝からビデオを2本見た。「スター・トレック エンタープライズ」は連続エピソードの完結編なので、なかなか面白かった。

9時に証券会社に電話して、NISAの配当金の受取方法を変更してもらう。これで税金はかからないはずである。

9時半に耳鼻科に行く。スギ花粉の抗アレルギー薬が切れたので、処方してもらいに行ったのだが、耳鼻科は混雑していた。結局1時間20分ほどかかって、治療と薬を貰い、耳鼻科を後にした。さすがにちょっと待たされるのはイライラした。

朝から小雨が降っていたので、歩いて本屋に行き、「DIME」を探したところ、平積みになっていたので、購入した。その後酒屋に行き、焼酎の「赤霧島」がないかなと見たら、これまた大量入荷していたので、これも購入した。

その後ショッピングモールに行き、昼食を食べ、夕食のおかずを買った。それから再び酒屋に行き、缶ビールを買い、一旦家に荷物を置いて、今度は駅に定期券の更新をしに行った。

ようやく落ち着いたのが1時過ぎで、午後はネットと、「DIME」の付録のレンズを使って遊んでいた。なんか桜を撮影するのに役立ちそうである。

2時半にコーヒーを飲んで、その後洗濯物のアイロン掛けをする。それから、ブログを書いているところである。

雑誌の「DIME」に広角&接写クリップ式スマホレンズが付属

この情報を得たのは数日前のこと。情報雑誌「DIME」の5月号(3月16日首都圏発売)の付録として、CHUMSのスマートフォン用広角&接写クリップ式レンズが添付されると聞いた。ここ、福岡では雑誌の発売日が多少遅くなるので、本日、本屋に行ってみたところ、平積みで「DIME」が売られていたので、買ってきてみた。せっかくなので、試しに広角&接写レンズでの撮影をしてみた。その状況をここに紹介したい。


表紙はこんな感じ



レンズはプラスティック式で、レンズカバーもある。レンズは二重になっていて、広角式のレンズを外すと、接写式のレンズになる、という仕組みになっている。


iPhoneのカメラアプリ、Camera+で撮影すると、この広角になるが、


 レンズをつけて撮影すると、さらに広角撮影されて、撮影範囲が広がる。なお、iPhoneにはApple純正のシリコンカバーを付けてレンズをクリップで止めているのだが、その場合、若干四隅がケラれる。


今度はiPhone純正のレンズで接写撮影すると、ここまで接近するのがギリギリのピントになるが、


接写レンズを取り付けると、ここまで接近できる。ただ、手でiPhoneを保持すると、手振れが激しいので、三脚があったほうが望ましい。

ということで、雑誌の付録としては十分な能力を持っている広角&接写レンズで、雑誌の値段(750円)として考えると、かなりお得。ただ、ネット書店ではすでに入手困難になりつつあるので、地元の本屋、またはコンビニに探しに行ったほうが入手の確率が高くなるかも。

機動戦士ガンダムZZ 第3話「エンドラの騎士」

あらすじ

アクシズの巡洋艦、エンドラがシャングリラに入港することになった。港内で戦闘状態になるのを避けたいアーガマは、シャングリアの管理官の手引きにより、シャングリラ内部に潜みこむ。Zガンダムを盗み出したいジュドー達は、港を目指していたが、シャングリラ内部にアーガマが潜入したことにより、そのままアーガマに取り付く。エンドラからは、マシュマー・セロが、モビルスーツ、ガルス.Jを操ってシャングリラ内部に侵攻し、アーガマを手に入れようとする。防戦にファがメタスで出撃するが、ピンチに陥り、ジュドーがまたもやZガンダムを操って、マシュマーと相対することになる。

感想

ジュドーがアクシズの騎士、マシュマーと初めて対峙する面白いエピソード。マシュマーの存在自体がなんかのギャグのように感じられるが、一応これでもハマーンに見出された兵士なので、それなりに腕はあると思う。しかし、Zガンダムに不慣れなジュドーとの戦いで無様に負けてしまい、騎士の面目が丸潰れである。ジュドーの中にアムロやカミーユと同じものを見出したブライトの判断により、Zガンダムを操縦することを黙認されるが、さすがにまだ、アムロやカミーユとは違って、Zガンダムをうまく使えないところが、素人っぽい感じを出していると思う。これが後のニュータイプに成長する様が、描かれるのかと思うと、好奇心が湧いてくる。

スター・トレック エンタープライズ 第85話「バルカンの夜明け」

あらすじ

バルカンの始祖、スラクの教えを書いた遺跡、キルシャラを入手したアーチャーは、生き残ったシラナイトのトゥパウやトゥポルと一緒にバルカン最高司令部に向けて、足を進めた。キルシャラの存在を知らせれば、アンドリアとの交戦を望む最高司令部のヴラスの企みを阻止できる、という判断だった。しかし、シラナイトの一掃を狙うヴラスは、刺客をアーチャーたちに放つ。その頃、エンタープライズは、アンドリアのシュランと接触していた。バルカンがアンドリアに対して先制攻撃をするという話をシュランは信じず、ソヴァル大使を誘拐し、尋問するが、エンタープライズの攻撃により、ソヴァルを解放する。そして、バルカンの巡洋艦がシュラン達の前に現れ、両者は交戦状態になる。それを阻止できるのはアーチャー達だけだった。

感想

バルカンを描いた3話構成の最終章。話がかなりテンションが高く、面白いものになっている。今回はアンドリアのシュランも再び登場し、バルカンのソヴァル大使との駆け引きが興味深く描かれている。それにもまして、アーチャーがスラクの教えを学び、バルカンの精神が多少なりとも理解できたのは、論理的に言っても愉快なところである。バルカンとアンドリアの戦闘状態も話の見どころの一つだが、バルカン最高司令部のヴラスの独断判断は、最高司令部の腐敗を描いているようで、バルカンらしくないと思う。最後にヴラスが接触した相手は、おそらくロミュランだろうと思うが、ロミュランとの話はあまり描かれていないので、謎は深まるばかりである。

2016年3月18日金曜日

2016年3月17日の睡眠と、18日の健康

昨晩は、組合の会合で帰りが遅くなった。ただ、スーパーには行かないので、時間は多少短縮。食事をして、ネットを見てもそんなに遅くはならなかった。

入浴後、ウイルス対策ソフトのチェックをして、10時半に就寝。熟睡だったが、今朝も5時に目が覚めた。その後はちょっと眠りが浅い。ラジオのアラームで起きた時、眠くてしょうがなかった。

会社に行き、特にやることもないので、ダラダラしていた。ダラダラするのも疲れるので、適時休憩を取りに行った。特に朝は眠いので、コーヒーを飲みに早めに休憩した。

今日はここ数日の静けさが嘘のように、特注品の登録依頼が来た。暇だから、まあ暇つぶしにはいいが、面倒くさい。さっさと処理して、ダラダラ過ごす。

午後は今日も眠い。冷たい飲み物を飲んで、目をなんとか覚まそうとしていた。

夕方、証券会社から電話があり、自席で電話していたので、隣の管理職のおじさんから注意を受けた。まあ、確かに私用電話を自席でするのはちょっとマナー違反かもな、と思う。特にApple Watchでの通話なので、会話内容がバレてしまう。

今日は残業時間調整のため、フレックスで早く帰った。幸い早い電車に乗れて、6時には家に着いた。これから3日間、のんびりする予定である。

NISAで配当金が課税される危険性

今日、会社にいる時に証券会社から電話があった。先日、ある会社の株を購入したのだが、非課税になるということでNISAに売買の口座を入れたのである。今回の電話は、そのNISAにいれた株の配当の課税に関してであり、株式比例配分方式にしないと、20%の課税がかかるというのである。要は証券会社にある個人の口座に配当金の振込先にしないと、税金がかかる、ということである。じゃあそれにするしかないかな、と思つたら、罠があった。NISAに入らなかった株も幾つかの銘柄があるのだが、その株の配当も証券会社の口座に振り込みになってしまう、というのである。ということは、NISAにいれていない(というか買った時にはNISAがなかった)株の配当は、これまで銀行の口座に振り込んでもらっていたのであるが、今後は証券会社の口座になってしまい、ちょっと使いづらい、という罠が存在しているのである。そこで電話では一旦保留をしておいたが、最終的には株式比例配分方式にせざるを得ないかな、と思っている。もう少し調べてから、どうするか考えたい。

2016年3月17日木曜日

2016年3月16日の睡眠と、17日の健康

昨日、家に帰ってきて、食事をし、洗濯物のアイロン掛けをしていた。アイロン掛けが終わって、ネットをざっと見て、入浴した後、iMacのウイルス対策を取っていた。その結果、どうもCinema Proというアドウェアに感染していることがわかってきた。ただ、途中で中途半端にインストールされているため、一時保管フォルダにしか存在していなくて、影響をあまり受けていないようだった。それで、あやしいファイルをスキャンし、片っ端から検疫していた。

寝たのは10時半。睡眠は熟睡だったが、朝5時に目が覚めた。再度寝たが、やはり眠い。朝の気分は良くなかった。

会社に行ったが、仕事がない。4月になれば新体制でのデータ作りがあるから忙しくなるのだろうが、ちょうど谷間に落ちた感じで、やることがなかった。1日中、ネットで情報を探ったりしていた。

午後はいつものように眠くなるので、冷たいドリンクを飲んで目覚ましをしていた。しかし、気力はない。夕方にはなんかずっと座っているのが辛くて、しばしば立ち上がって運動していた。

定時になったが、組合の会合があるのですぐには帰れない。会合が早く終わらないかな、と思っていた。終わると、さっさと帰宅。いつもより30分遅い電車に乗った。

スーパーに行っても惣菜が売り切れている可能性もあるのと、時間が遅くなりそうなので、コンビニでおかずを買って帰った。

京浜急行、久里浜線の延伸を凍結

今日の「レスポンス」という乗り物に関するニュースサイトで、京浜急行に関する記事が載っている。京浜急行は僕が神奈川に住んでいる時にはよく利用した鉄道だが、その京浜急行が、現在の終点である三崎口から油壺への路線延伸や、土地区画整理の作業を凍結する、と発表した。その評価損を受けて、創業以来初の赤字になるそうである。僕も京浜急行の三崎口から油壺への延伸の話は、結構前から聞いてはいたが、まあ実現不可能だろうと思っていた。もちろん、延伸すれば、京急が運営する「油壺マリンパーク」への誘導がスムーズになり、客層も増えるとは思うのだが、実際には三浦半島の人口が減少しつつあるので、採算が取れない、ということらしい。僕の実家の方も子供が少なくなり、だんだん老人ばかりになっているので、三浦半島の人口減は、理解できる。本当は京急には頑張ってもらいたいのだが、なかなか難しいところにありそうである。

2016年3月16日水曜日

2016年3月15日の睡眠と、16日の健康

昨晩、家に帰ってきて、先に風呂に入り、それから夕食を取った。その後ネットを見て、9時から「元春レイディオ・ショー」をじっくり聞く予定が、ウイルス感染の情報が上がっていたので、ラジオはなんとなく聞き流ししてしまった。もちろん佐野元春の解説による「Stones & Eggs」の特集のところはそれなりに注意深く聞いていたが、その他はサラッと聞き流していた。

寝たのは10時半。最初は熟睡だったが、夢を見て5時ぐらいに目を覚ました。再度寝たが、再度夢を見て、アラームで起こされた。あまり睡眠の質は良くない感じ。

会社に行って、統計資料の提出をした。それからiMacのウイルスについての調査をこっそりしていた。結果は、よくわからない、というのが実感である。情報が少なすぎるのである。どうも定義されたのがつい最近らしい。だからか情報が検索エンジンに引っかかってこない。

1日そんなことをやっていたら、疲れてしまい、体の具合がおかしくなった。ロラゼパムを2錠飲んで、リラックスする。定時で家に帰り、混んだ電車でiPhoneを見ながら、くつろいでいた。

またもやiMacにウイルス混入

以前、Bitdefender Virus Scannerで、自分のiMacをスキャンしたところ、ウイルスに多数感染している旨を書いたと思う。それで、有料版のVirus Scanner Plusを購入して、セキュリティを強化したわけであるが、昨日、会社から帰宅し、iMacをスリープから立ち上げると、通知が出ていた。よくよく眼を通すと、また新しいウイルスに感染している、という内容で、驚いてしまった。今回は「Application.BucaApps.BrowExt.K」というウイルスで、どうも最近幾つかのウイルス対策ソフトの定義ファイルに追加されたもののようである。しかし、いったい自分のiMacはどこまで汚染されているのか、恐ろしくなってきた。まあ、心当たりがあるから、根気強くVirus Scanner Plusで対応しなければならないと思うのだが、今回のウイルスは情報も少なく、よくわからない。VirusTotalというサイトで調べてもあまり情報がないのが現実である。しばらく少ない情報を吟味する必要がありそうである。

2016年3月15日火曜日

2016年3月14日の睡眠と、15日の健康

昨晩は、風呂に入った後、iPhoneの着信音を作っていた。iMacで作るので、GarageBandで着信音の項目を選び、iTunesの曲から適当な箇所をクリップして作るだけ。一応2曲作って、iPhoneに登録した。

寝たのは10時過ぎ。睡眠は熟睡だが、なんかの夢は見たような気がする。朝5時にトイレで目が覚めたが、布団から出たくないので、そのまま寝ていた。アラームで起きて、トイレに行ったが、思ったほど出なかった。

会社に行き、雑務をこなす。その後は暇つぶしをしていた。ただ、午後は眠くて辛かった。居眠りしそうになっていた。4時ぐらいにようやくコーヒーの効果で目を覚ましていた。

定時で家に帰り、スーパーで夕食を買って帰った。今日も「元春レイディオ・ショー」があるので、風呂に先に入った。こんな生活もあと2回である。

コーヒーは1日3-5杯までなら安全

今日の日経の記事によると、コーヒーの効能についての記事が載っている。コーヒーというと、とかく体に悪い、というイメージが強い印象があるが、実はそうではないらしい。適切な量を飲むと、ガンなどの抑制に効果があることがわかってきたという。では、その量はどのくらいかというと、1日に3-5杯の間の量なら、健康にかえっていいと言えるそうである。ただし、コーヒーに含まれるカフェインには覚醒作用があるので、夕方以降にコーヒーを飲むと、夜の睡眠に悪影響を与える恐れがあるとのこと。なので飲むのは夕方以前に飲むことが望ましい、とのことである。僕は、だいたい1日2杯ぐらいしか飲まないから、健康には悪い影響は受けていないと言えるだろうと思う。ただ、土日に自宅でインスタントコーヒーを飲むと、下痢をするので、お腹には良くないのかな、と思ったりする。まあ普段はそんなに不健康な生活していないから、そんな心配はないと思うが。

2016年3月14日月曜日

2016年3月13日の睡眠と、14日の健康

昨日は、佐野元春の還暦の誕生日だった。公式サイトでは、ファンからのお祝いのメッセージが投稿できるようになっていたので、当然僕もお祝いのメッセージを書き込んだ。

ネットを見終わり、時間が余ったので、先に入浴した。その後、夕食を取る。ご飯は炊いてあるので、レトルトのカレーでしめた。食事には満足した。

食後、ベッドに横になっていたら、半分うたた寝していた。風呂に入っていて良かったと思った瞬間である。9時45分に一旦起き、歯磨きをし、薬を飲んで、10時10分に就寝した。

眠りの質はあまり良くない。深夜3時に目が覚めたのに続いて、1時間置きに目が覚める。なんか寝た気がしなかった。

朝の支度に手間取り、出社は少し遅れた。と言っても定時前なので遅刻ではない。やる気はなかったが、統計資料を作っていて、午前中に終わった。

昼食を食べた後、異様に眠くなった。午後は半分寝ていて、きつかった。自席で寝ると良くないので、休憩室に行くのだが、休憩室は冷えていて寝られない、という悪循環を繰り返していた。

眠気が取れると、今度はアカシジア。軽いが、やはり辛い。また休憩室にこもって、ゲームで気を紛らわしていた。

定時を過ぎて家に帰る。スーパーで夕食をどうしようと思い、昼に唐揚げ食べてしまったから、刺身にしておいた。たまには刺身も美味しい。色々な魚の切れ端を詰めたお徳用だった。

どうしてiPhoneのバッテリーは1日しか持たないのか

今日のiPhone Maniaというサイトで、iPhoneが登場して9年が経つのに、なぜ、未だに電池の持ちが1日なのか、という提議をしている。技術革新によって、バッテリーの性能も向上しているはずなので、2日持てばいいとか、3日持ってもいいはずなのだが、未だに1日しか持たない。これは、この先も当分続きそうである。なぜならAppleの技術者たちは、バッテリーの性能が上がると、それに見合った新しい機能を加えるので、バッテリーの駆動時間が変わらないように設計しているからである。つまりiPhoneは大体1日10時間稼働するように設計されているので、バッテリーの性能が向上しても、そのぶん新しいiPhoneの機能に食われ、結局は1日しか持たない、というパターンに陥っているのだという。まあApple流の商品開発の決まりごとみたいなものだと思う。だから、2年経つと製品が陳腐化し、買い替えが促進される、という具合になっているだと思う。電池が交換できれば、もっと長い時間使えそうだが、本体交換以外で電池交換はないし、デザインが無様になるから、それはやらないだろう。僕の場合は、フルに活用していないことと、iPadとの使い分けがあるのでなんとか2日に1回の充電で済んでいるが、バッテリーがもう少し持つといいなとは思う。

2016年3月13日日曜日

2016年3月12日の睡眠と、13日の健康

昨日の夕方、ネットを見終わり、時間を持て余した。それで、また早めに入浴することにした。その方が夜は楽だからである。風呂から出て、ニュースを見、夕食を取った。

食後、実家から電話があり、20分ぐらい話した。その後、Apple TVで動画を見ていた。薬を9時前に飲み、「アド街ック天国」を見ていたが、9時半に眠くなって、就寝した。

朝の5時まで熟睡だった。5時にトイレで起きると、眠れなくなったが、早起きはしたくないのでベッドの中にいたら、少し寝たらしく、気付いたら6時半だった。そこで起床し、洗濯をして、朝食を取った。

先週、体調不良で何もする気がなかったので、部屋も髪の毛やホコリで汚れていた。それで今日は掃除をした。トイレも汚れていたので、一緒に掃除を行った。

朝から映画を見る気力があったので、Blu-rayを一本見た。調子は悪くないので、大体のストーリーは頭の中に入る。映画を見終わった後、レビューを書いていたが、急に腹が減ったので、レビューだけ書いて、昼食を取りに行った。

食後スーパーで夕食のおかずを買い、家に戻ってビデオを一本、見た。それからレビューのWebへのアップをし、少しネットでの映画の反響を見ていた。

それも終わり、また時間を持て余していたので、土岐麻子のライブビデオを一本見た。渡辺シュンスケ率いるSchroeder-Headzがサポートしていて、なかなか興味深かった。特にPerfumeの「チョコレイト・ディスコ」のカバーは、こんなにアレンジが変わるんだ、と感心していた。

映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」(輸入盤Blu-ray 3D)

レビューの詳細は、AVENGERS:AGE OF ULTRON(Blu-ray 3D)/アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。この映画は昨年の夏に映画館で1回見ていて、その時にも感想をこのブログに書いていると思うが、今回再見してみて、意外と重苦しい作風だなと感じている。第1作目が明るい乗りだったのに対して、今作は「アイアンマン3」、「マイティー・ソー/ダーク・ワールド」、「キャプテン・アメリカ/ウインター・ソルジャー」のだんだんヒーローものとしては暗い展開になっていったのを受けてか、ヒーローものとしては爽快感が少ないように思える。この後の「キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー」がキャプテン・アメリカとアイアンマンの対立を描いたものになる前兆のようなものがあり、単なるヒーロー活躍ものではない展開になっているかと思う。クライマックスがヒーローたちがバラバラに戦っているのも、なんか爽快感のなさを象徴しているかのような気がする。この後のマーベルのヒーローものがどう展開していくのか、気になる作品である。

2016年3月12日土曜日

2016年3月11日の睡眠と、12日の健康

昨晩、ようやく気分が楽になれた。入浴後、少しApple TVをいじって遊んでいた。それで寝るのが10時半を回ってしまった。

睡眠は熟睡。朝6時にトイレで目覚め、そこで起床した。洗濯をし、朝食を食べる。今日は天気がいいはずだと予報で言っていたので、洗濯物を外に干したら、朝から雨が降ってしまい、全然乾かなかった。昼から室内干しに切り替えた。

今日は忙しいので、朝からビデオを二本立て続けに見た。それから病院に通院。診察を受け、薬をもらった。

病院にいる時に妙に腹が減っていたので、診察後、レストランに行って、食事をした。それからスーパーで夕食のおかずを買って帰る。

昼からビデオをもう一本と、思ったら、WOWOWの映画情報番組は放送時間変更で、明日の朝放送に変わっていた。それで肩透かしを食らった。

昼は少しネットを見ていた。午後2時半に今度は歯医者。先週行く予定が、胃腸炎のせいで行けなかったからである。40分ぐらい歯石取りに時間がかかった。

歯医者通院後30分は何も口にできないので、家に帰ってきて、洗濯物のアイロン掛け。それをやっている最中に30分が経過したので、アイロン掛けが終わった後、ようやく午後のコーヒーを飲んだ。

機動戦士ガンダムZZ 第2話「シャングリラの少年」

あらすじ

サイド1のコロニー、シャングリラでジュドーは廃品回収の仕事をしていた。ある日、ジュドーは脱出ポッドを回収する。そのポッドにはヤザンが気絶していた。そして、戦いで傷ついたアーガマが修理のため、シャングリラに入港する。気がついたヤザンは、ジュドー達の助けを得て、アーガマに接近しようとしていた。その最中、ジュドーは精神を失ったカミーユと対面し、不思議な感覚を得た。ヤザンはZガンダムを盗もうとし、アーガマのクルーを傷つける。それに怒ったジュドーはZガンダムに勝手に乗り込み、不慣れな中、ヤザンを撃退する。

感想

「機動戦士Zガンダム」が暗くて、物語に救いがない、という理由で明るいタッチで作られたこの「機動戦士ガンダムZZ」だが、久しぶりに再見し、思ったほどギャグには走っていないというのが感想である。確かに主人公は明るいし、仲間も不良少年たちだが、筋は一本通っている様子がうかがえる。Zガンダムで生き残ったヤザンが再登場するが、カミーユのみならず、モビルスーツすらまともに動かせないジュドーにやっぱり負けるのは、敵ならではの立ち位置だと思う。ただ、この先どう動くのか、話の展開は読めない。

スター・トレック エンタープライズ 第84話「陰謀の嵐」

あらすじ

シラナイトに捕まったアーチャーとトゥポルは、そこでリーダー格のトゥパウと、トゥポルの母に出会う。トゥパウは、砂漠でアーチャーたちを救ったアレヴという男がシランという本名で、シラナイトのリーダーだったことを明かす。そして、シランが精神融合でアーチャーの魂にスラクの教えを封じ込めたことを知り、それを取り出そうとする。その頃、ソヴァル大使はバルカン最高司令部を訪問していた。最高司令部のリーダー、ヴラスはソヴァルを解任し、シラナイトの壊滅を狙っていた。そして、エンタープライズがまだ衛星軌道上にいるのを知り、これを排除してシラナイト壊滅を命じる。その中でアーチャーはスラクの教えの通りにキルシャラを探し始める。そして、それを発見するが、その頃にはシラナイトはヴラスの目論見通りに壊滅していた。ヴラスがシラナイトを目の敵にするのには、アンドリアへの先制攻撃の意図があってのことだった。

感想

バルカンをテーマにした話の2話目。今回、バルカン開祖の祖、スラクの教えをアーチャーが受け継ぐという設定が、物語を引っ張って行っている。スラクの教えは、バルカンに論理を持って、精神の安定を図るというものだが、その精神が次第にバルカンから無くなっている、というのが今回のエピソードである。それはバルカン最高司令部であるヴラスの行動をもって、明らかにされている。一方スラクの教えを守ろうというシラナイトも、なんか誤解している感はある。ヴラスによるアンドリア先制攻撃の意図が、今回のシラナイト排除の原因ではあるが、バルカンらしくない行動であると言える。この結末がどうまとまるのか、気になるところではある。

2016年3月11日金曜日

2016年3月10日の睡眠と、11日の健康

昨晩、夕食に唐揚げを食べたら、なんか気持ち悪くなってきた。油を使いすぎでギトギトだからなのだが、先週胃腸をやられて以来、油ギトギトがダメになってきた感じがする。

入浴後、ふとApple TVにインストールしたVLCをいじっていたが、うまく動かず、ドツボにはまりそうになった。寝るのが遅くなるとまずいので、早々に諦め、10時半には就寝したが、はまっていたら11時半ぐらいになっていそうだった。

朝方少し眠りが浅くなる。起床時の気分はあまり良くない。疲れが溜まっている。それでも会社には行った。

朝一番でメールの処理をし、それから統計資料の手直しをしていた。疲れて気力がなかったが、なんとかある程度の集中はできた。ただ、3時ぐらいには集中力が切れた。

集中力が切れた後は、ただぼーっとしていた。定時が早く来ないかな、と祈っていた。定時が来た時には開放感に溢れていた。

電車で家に帰り、スーパーで夕食を買って帰る。ご飯が残り少ないので、なんかご飯を買おうと思ったら、スパゲッティがあったので、それを買って帰った。

実質「0円」廃止で、スマホ販売激減

総務省の肝いりで始まった携帯電話の料金の見直しで、批判が集まっていた、実質「0円」を廃止した2月のスマーフォンの販売台数が大幅に落ち込んだことが、調査会社BCNの調査によりわかった。特に影響が大きかったのはAppleで、1月比28.1%減だったが、落ち込み幅が一番大きかったのは、SONYで41.7%減という不振ぶり。いかにこれまでキャリアが実質「0円」で客を呼び込んでいたかが分かるものだが、まあやめてしまったらこうなるのも当然のような気がする。iPhoneなんか、普通に買ったら10万円するものが0円(実際は月々の代金で回収されている)で売っているのだから、それが無くなれば、買わなくなるのも当然である。まあ僕はすでにSIMフリーに移行しているから、今年の秋のiPhone 7ではまた、SIMフリーを買うつもりではあるが、iPhoneの日本での売れ行きは落ち込んでいくだろうな、と思う。

2016年3月10日木曜日

2016年3月9日の睡眠と、10日の健康

昨晩、家に帰ってきて、食事をし、洗濯物のアイロン掛けをしていた。テレビもオリンピックを逃したサッカー女子なので、どうでもいいやと思い、ついで買ってしまった佐野元春のBlu-Spec CD 2の「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」を聞いていた。

寝たのは10時半近く。明け方眠りが浅く、睡眠の質としては不満。ただ、朝はアラームがないと起きれなかった。

会社に行き、昨日の続きで統計資料の構築を一日中していた。午後2時半に疲れて、ちょっと放心状態になり、作業が止まったが、コーヒーを飲みに行って休憩したら、その後はまた作業続行ができた。

朝の休憩時に女性社員と世間話をする。話題は眠い、ということで、盛り上がった。

午後1番でメールで依頼してきた内容の処理を行った。

定時になり、家に帰る。実は統計資料の元データに不備があることが夕方確認取れたのだが、もう修正する気力がなくて、ぼーっとしていたので、明日やることにしたのである。

スーパーに行って、夕食のおかずを買い、家に戻った。家に着くと、ほっとする。明日会社行けば、休みである。

品川プリンスのIMAXシアターが復活

昨日、T・ジョイが公式にプレスリリースしたところによると、2016年夏の興行を目処に、横浜のブルク13と品川プリンスホテルのT・ジョイ PRINCE品川にIMAXシアターを導入するという。ここで注目なのが、品川プリンスホテルのT・ジョイ PRINCE品川である。かつて、ここにはフィルム式のIMAXシアターが導入されていたのであるが、興行的に不振のため、撤退してしまった経緯がある。そのシアター自体はまだ残されていて、普通の映画を上映しているのであるが、そこを再度改装して、IMAX DIGITALシアターに生まれ変わるというのである。導入されるのが大阪のEXPOシアターにある4Kレーザー式IMAXシアターになるのかどうかはわからないが、それでもかつてフィルム版IMAXを上映していた劇場で、IMAXがDIGITAL版とはいえ、復活するのはなかなか嬉しいことである。僕は当然見に行くことはできないが、長期休みの際にチャンスがあれば、再訪したいと思っている。

2016年3月9日水曜日

2016年3月8日の睡眠と、9日の健康

昨晩、帰宅後、先に入浴した。入浴時に突然外で火災報知器が鳴り出したが、どうすることもできずにとりあえず頭を洗い終わり、体を流して入浴から出た。特に火事ではなく、誤作動のようだったが、消防署の人も来て、「火災報知器が作動しませんでしたか?」と尋ねられたりもした。

9時からは「元春レイディオ・ショー」を聞いた。カントリー・ロックの特集で、後半は佐野元春の「THE BARN」を特集していた。いいアルバムだと思う。

10時過ぎに歯磨きをし、薬を飲み、10時半に就寝。途中、変な夢を見て、熟睡感はあまりないが、朝はアラームがないと起きられなかった。

朝食を食べ、薬を飲もうとしたら、1個、どこかに落ちてしまった。探しても見つからないので、とりあえずその薬を飲むのは諦めた。多分その薬は整腸の作用のある薬なので、1回ぐらい飲まないでも問題はないと思う。

会社に行くと、この時期に新製品の品番登録依頼が2つもあった。疑問点があったので商品企画に確認し、それから登録作業をしていた。午前中はそれで終わった感はある。

午後は暇で半分寝ていた。しかし、ふとしたことで統計資料の見直しを始めてしまい、はまった。来年度に備え、ちょっと改善しようかと思ったところからドツボにはまって、定時近くなっても終わらなかった。途中で今日は切り上げたが。

その他にも2時から打ち合わせがあり、眠気はそれで覚めた感はある。

定時で家に帰り、スーパーに買い物に行く。納豆の消費期限が今日なのに、忘れておにぎりを買ってしまったので、納豆はみそ汁の中に入れた。

「やる気がないなら、帰れ」と言われ、本当に帰ってしまう若者

ここ最近、はてなダイアリーで話題になっている記事がある。それは、会社で上司が部下を叱責する際に使うフレーズで、「やる気がないなら帰れ」という言葉を使うと、昔なら、「いえ、帰りません」と部下から反論があったものだが、最近の若者は「では、帰ります」と帰ってしまう例が多いのでは、と嘆いているというものである。で、その記事に対して批判的なコメントが多いのも特徴で、「帰れ」と言われたのだから帰るのが当たり前、という意見が多いというものである。個人的には今の時代だから、「やる気がないなら帰れ」という叱責自体がおかしいと思うのだが、まあ言ったところで「帰ります」と反応するのも当たり前という気がしてならない。通用したのは昔ながらの体育系だけだと思う。上司が単に部下の面倒をちゃんと見られていないだけというのが実態で、上司の能力の問題だと思う。それにしても、他人の面倒を見る、というのも難しいことで、過去年下の社員の面倒を見たことも多少はあったが、怒らないようにするのは難しい。自分を基準にしてはいけない、ということを思い出した。そんなわけで、このフレーズは死語だと思う。

2016年3月8日火曜日

2016年3月7日の睡眠と、8日の健康

昨晩、夕食は豆腐に出し巻き卵、海苔の佃煮にご飯、味噌汁だった。ヘルシーで結構お腹いっぱいになった。食後、ビールを飲みたかったが、それは我慢して遠慮した。ネットを見、風呂に入り、9時50分に寝てしまった。

朝5時までは熟睡。そこで起きるとちょっと寝るのが難しくなった。それでも寝ていたが、アラームで起こされた。今日は尿がちゃんと出た。

朝食は普段通りトーストにジャム、牛乳。お腹はおかしくならなかった。体調もだいぶ軽くなった。

会社に行って、販売統計の分析を行い、メールで関係各所に配信していた。11時から課のミーティング。昼休みに近くなってしまったので、本来ミーティングの後に予定されていた個人面談は午後になった。

その個人面談は、4月1日からの業務担当を伝えるもので、僕に関して言えば、何も変わらず。事業部が2つに分割するのだが、統計資料とか、業界団体への実績報告などは引き続きまとめて対応して欲しいとのことだった。

午後は暇になったので、だらだらと。喉が乾くのでポカリスウェットを飲みきってしまい、コーラも飲んでいた。

定時になって家に帰る。スーパーで夕食を買い、家に帰る。「元春レイディオ・ショー」を聞くために先に風呂に入る。

味の素、1日の労働時間を20分短縮

今日のYahooニュースによると、味の素は、春の春闘で労使合意のもと、1日の労働時間を20分短縮して、7時間15分にすることにしたと発表した。他の企業がベースアップを要求する中、味の素はベースアップの要求を行わない代わりに、労働時間の短縮を要求したということである。結果的には賃金アップに相当することになるから、この戦略のほうが賢いと思う。ライフワークバランスなどと叫ばれて久しいが、相変わらず残業が多いどこかの企業と比べると、よっぽどスマートであると思える。最近、7時間45分の労働時間が厳しくてしょうがないので、うちの会社も労働時間短縮しないかなと思っているくらいである。絶対しないと思うが。

2016年3月7日月曜日

2016年3月6日の睡眠と、7日の健康

昨日は夕方、ネットを見て、風呂をどうしようと思った。8時から佐野元春がゲストで出るラジオ番組があるし、頭もかゆいから、早く入りたかった。で、夕方5時過ぎに入浴してしまった。しかし、入浴後、体温が上がってきた。36.7度まで行ったと思う。それと同時になぜか急に空腹感に襲われた。今まで食べたくなかったのに、この急変には驚いた。

で、夕食の準備なんかしていないので、とりあえず冷凍してあったご飯をレンジで温め、インスタント味噌汁を作り、納豆で簡単な夕食にした。当初はおかゆで済ますつもりだったので、これでも満足である。

8時からラジオを聞いて、9時に終わり、歯磨きをして、薬を飲んだ。寝たのは9時20分。朝5時まで熟睡だった。5時になぜか目が覚め、その後寝づらくなった。それでもなんとか寝ては入られた。

朝起きて体温を測ると、36度。下痢もないので、朝食にポカリスウェットと食パンを食べ、会社に行った。下痢がなくなったのはいいが、便は出ないし、尿も出なくなっているのには気がかりである。

会社に行ったら、実は課のメンバー全員、週末吐いたり下痢したり、関節痛に悩まされたりしていたことを知った。やはり先週行った居酒屋で何かに中ったらしい。僕だけじゃなくて、びっくりである。

午前中はメールの処理や、販売統計など。調子は今ひとつ。なんか薬で熱や関節痛を抑えている感がありありである。腹だけは減るので、昼はうどんを食べた。

午後も3時ごろ腹が減ったので、コンビニに行ってビスケットを買ってきて、休憩室で食べた。これで多少助かった。

定時で帰るが、なんか体の調子は狂ったまま。行きもそうだが、帰りも座れたので、電車通勤だけは楽だった。夕食は何食べようと思って、出し巻き卵と、豆腐、ご飯に海苔の佃煮、味噌汁にしてみた。多少量を増やしてみた。

docomo、解約金不要の期間を2カ月に延長

今日のIT Mediaニュースによると、ユーザーからクレームの元になっていた、2年縛り満了の翌月1カ月だけ解約金が不要になる仕組みを、docomoはこの3月から変えるという。すでに2月満了時の人から適用になっていて、3月だけでなく、4月も解約金不要になるという。つまり、解約金不要の期間はこれまで1カ月だったものが2カ月に延長された、ということである。多少はこれでユーザーの反発も減るかなと思うが、でも2年縛りは無くさないのだな。最初の2年だけ縛って、あとはフリーにしておいたほうがユーザー目線になっていると思うのだが。土管屋に徹しきれないdocomo(と他キャリアも)の欠点だなと思う。MVNOだと、音声通話契約をすると一定期間違約金は発生するが、それを過ぎるとフリー。どこに移動しても違約金はかからない。こういう感覚でできないかなと思う。MVNOも移動すると事務手数料が結構かかるから、そうそう簡単には移動はしないのだが。

2016年3月6日日曜日

2016年3月5日の睡眠と、6日の健康

昨日の夕方、少し体調が戻ってきて、ネットを見る気力はあった。2日分のメールを見、ネットをざっと見て、それからどうしようと思った。熱はあるものの、下痢がおさまりつつあり、おならだけになってきたので、体も気持ち悪いし、シャワーを浴びることにした。シャワーを浴びて、体をきれいにするとさっぱりする。

夕食はレトルトのおかゆだけ。あまり腹は減っていない。薬を飲む為だけに食事している感じ。夕食後、しばらくして実家から電話があったので、体調不良のことを告げた。インフルエンザではなかったので、両親的には安心したみたいである。

昨晩も8時半には就寝した。途中、何度か目が覚めた。どうも寝返りをうまく打てないでいるらしく、体が痛くなって目が覚めるという具合である。体の向きを変えるとまた寝てしまうのだが、その繰り返しを何回かしていた。

朝7時前に起床。熱はなくなっていたが、体はだるい。食欲などないのだが、薬を飲むためにチョコを1個だけ食べた。あとはポカリスウェットを少しずつ飲んでいた。

下痢は治まったが、今度は便が出ない。出るのはガスだけである。まあほとんど食べていないので、出なくても当然かもしれないが。

午前中、ちょっと暇だったのでビデオを2本見た。「機動戦士Zガンダム」は最終回を迎え、インパクトがあった。

昼食はレトルトのおかゆのみ。これも食欲はあまりないが、食べておいたほうがいいだろうという判断。食後、ビデオを1本見た。

午後、眠たくなってきたので、30分ほど昼寝をした。これで少しまた体調が回復してきた感はある。その後また1本ビデオを見た。

機動戦士ガンダムZZ 第1話「プレリュードZZ」

あらすじ

ティターンズとの戦いで疲弊したアーガマはサイド1のシャングリアに向かっていた。そして、アクシズのネオ・ジオンも追撃隊を発進させていた。そのサイド1にはジュドーという少年と仲間たちが暮らしていた。アーガマのZガンダムを盗もうとしたことから、彼らの運命が大きく変わっていく。

感想

基本、このエピソードはちょっとした話以外にはストーリーはない。「機動戦士ガンダム」、「機動戦士Zガンダム」を見ていない人にも配慮したガンダムの世界観を紹介するエピソードで、ストーリーはなきに等しい。ただ、オープニングテーマ曲の「アニメじゃない」はぶっ飛んだ感覚である。それと、編集でSDのビデオ機器で行っているせいか、Blu-rayでも画質はかなり悪い。Zガンダムも本編の画質はそんなにいいとは思わなかったが、この「プレリュードZZ」はそれに輪をかけてひどい。まあ、初心者向けエピソードなので、本筋は次回以降になると思う。

スター・トレック エンタープライズ 第83話「狙われた地球大使館」

あらすじ

バルカンの地球大使館が何者かによって爆破された。その事件のため、アーチャーの理解者だったフォレスト提督は死亡し、バルカンのソヴァル大使も負傷する。調査に乗り出したアーチャーたちは、バルカン最高司令部から事件の犯人は、バルカンの少数派であるシラナイトであると告げられる。その線で調査していたアーチャーたちであったが、トゥポルの母が失踪し、母もシラナイトの一員であることを知って、アーチャーは再調査を命じ、自分はトゥポルとバルカンでシラナイトに接触する行動に出る。爆弾に付着していたD.N.A.から最初シラナイトであると思われていた犯人は、再調査で偽装されていたものであることを知り、ソヴァルが保安係と精神融合したことで、最高司令部の一人が真犯人であるという事実を知る。一方アーチャーたちはバルカンでシラナイトの一人と出会い、彼の意志を継いでシラナイトのグループにたどり着く。

感想

バルカンの教えであるスラクをめぐる話を描いた興味深い一編。物語はバルカン最高司令部とシラナイトと呼ばれる少数派の間の駆け引きをめぐる話になっているが、「エンタープライズ」ではバルカンはあまりいい種族として描かれていないので、その謎に迫る話としては面白い。しかし、シーズン当初に脇役として出てきたトゥポルの母が今回の話に関与してきそうなのには、ちょっと驚く。バルカン星を詳しく描いたストーリーというのは、あまりない話なので、重苦しい内容ではあるが、テンションは高いと言える。

機動戦士Zガンダム 第50話「宇宙を駆ける」

あらすじ

エゥーゴとティターンズ、アクシズの戦いは、終局を迎えていた。ブライトは、ティターンズ艦隊を殲滅すべく、コロニーレーザーの発射を決意する。しかし、それを阻止しようとシロッコがコロニーレーザー破壊に動き、シロッコをシャアが追い、そしてハマーンもシャアを追っていた。三つ巴の戦いの中、シャアが不利な状況になる。その頃、カミーユはエマの死を看取り、決意を決める。コロニー内でシロッコとシャア、ハマーンの芝居が行われ、そこにカミーユが割って入る。コロニーから脱出したシャアたちを見たブライトは、コロニーレーザーを発射し、ティターンズ艦隊を殲滅する。そしてシャアはハマーンと対峙するが、ビットに対しきれず、撃墜されてしまう。カミーユは戦いの元凶とするシロッコと対峙し、死者の力を借りてシロッコを倒すが、シロッコの呪縛に囚われ、精神異常をきたしてしまう。そして、戦いは終わった。撃墜された百式のコクピットは開いたままで、シャアの姿はなかった。

感想

Zガンダムの最終回は、物語を一気に片付ける感覚がある。ただ、そのためにこれまで描かれてこなかったキャラ同士の接点が、一気にこの1話で描かれた感はあり、話が急転直下の要素を示している。特にシロッコとカミーユの接点はこれまであまり描いていないので、この最終回での戦いには、多少の違和感がある。カミーユが最後精神異常をきたしてしまうのは、映像上ではシロッコの呪縛によるものだが、物語をずっと見ていると、死者に取り込まれたカミーユが死者の世界に行ってしまった、というように見て取れる。ハマーンとシャアの戦いは、シャアの負けで終わったが、シャア自身の行方は判明していないのが、映画の「逆襲のシャア」につながっていく、ということになっていく。とにかく今エピソードはキャラの主張が激しく、見ごたえが十分である。

2016年3月5日土曜日

2016年3月4日の睡眠と、5日の健康

昨日は、ネットを見る気も、メールをチェックする気もならなかった。とにかく体がだるい、下痢が続く、で辛かった。で、解熱剤を飲もうと思い、4時におかゆを食べ、解熱剤を飲んだ。それでも熱は下がらなかったが、少し体は楽になった印象。

8時半に精神薬を飲んで、早く寝ることにした。サッカー女子の試合をテレビは放映していたが、日本は負けていたので、そのまま寝た。睡眠は熟睡なのだが、3時間おきに下痢でトイレに起きる。トイレから帰ると、また寝てしまうのだが、ちょっと辛かった。

8時に起床。解熱剤を飲むのに何か口に入れないとと思い、チョコを2粒だけ入れ、薬を飲んだ。どうしようか考えたが、洗濯もすることにした。iPhoneのメッセージに上司からメールが来ていて、「場合によっては今日も通院を考えるように」とあったので、考えた末、病院に行った。

病院では新たに、菌を殺す薬をもらった。どうも腸で細菌が増殖しているらしい。家に帰ってきて、早速その薬を飲んで、しばらく横になっていた。

1時前に急に腹が空いたので、ちょっと買い物に出かけたが、買い物に出ている間に便意を催してきて、結局昼食はなし。家に帰る頃には食欲はなかった。

午後はトイレに2-3回行き、少し便の様子が変わってきているのを確認した。それで、少し起きていて、洗濯物のアイロン掛けをしたりしていた。

2016年3月4日金曜日

2016年3月3日の睡眠と、4日の健康

昨晩、夕食後、ネットを見て、風呂に入ったら、なんか悪寒がした。風呂から出ると悪寒が酷くなってきて、早めに寝ようと思った。しかし、布団に入っても発熱と吐き気のために眠れなかった。深夜0時ぐらいに胃の中のものを戻してしまった。その後も発熱と下痢が続き、熟睡が取れなかった。

朝起きて、会社に行くのは無理だと判断し、上司に連絡を入れると、上司も吐き気で出社していないとのこと。とりあえず連絡を入れたので病院に行って、薬を処方してもらった。

しかし、薬は何か食べないと飲むのにはリスクがあるので、薬は飲めなかった。その後も下痢が続き、体力を消耗した。昼食はうどんを食べたが、美味しくなかった。

午後になると下痢がひどくなる。何か飲むとすぐ排出である。横になっていたが、トイレに何度も駆け込んだ。あまりにひどいので、外出してスポーツドリンクを買ってきたくらいである。

スポーツドリンクは、下痢で水分が失われている時にバランスいい飲み物らしい。喉が渇いているので、水分補給に飲むのだが、すぐにトイレで排出してしまう。今の所体調は最悪である。

2016年3月3日木曜日

2016年3月2日の睡眠と、3日の健康

昨晩家に帰ってきたのが10時で、すぐに風呂に入り、薬を飲んで、少しネットを見ていた。薬の効き目が出てくるのに多少時間がかかるので、その合間を縫って見ていた感じである。11時半にはだいたい見終わったので、そのまま就寝した。さすがにすぐに眠れた。

朝は4時半ぐらいにトイレで目覚めた。トイレに行った後、また寝てしまい、アラームが鳴るまで起きなかった。朝起きると、鼻の調子が悪い。体調不良もあってか、花粉症の鼻水が止まらない状態になっていた。

とりあえず会社に行って、気力はなかったが、仕事をした。たまたま販売統計の元データが早めにまとまって出てきたので、10時ぐらいから午後の3時ぐらいまで、集中して販売統計の資料を作っていた。

仕事をしている最中は、あまり鼻の調子の悪さも気にはならなかった。調子自体は悪いが、それを気力で乗り切った感がある。

3時以降は暇になったが、疲れたのでぼーっとしていた。鼻の調子がまた悪くなり、鼻水が出てきたり、鼻づまりを起こしたりするので、サイダーを飲んで、精神をリフレッシュさせていた。

定時で家に帰ったが、帰りの電車も混んでいて、座れなかった。スーパーに行くと、ひな祭りということでちらし寿司が大量に売っていた。当然ちらし寿司は買って帰って、家で食べた。

Appleが寿司職人を募集

今日の「ねとらぼ」によると、Appleが自身のリクルートサイトで、寿司職人を募集しているとのこと。しかも、これがハードルがかなり高い。まず日本料理の経験を持っていなければならないことに加え、基本的な寿司の知識、1-2年の調理経験、ナイフ取り扱いのスキル、ガイドラインに沿って調理できること、衛生面への配慮、リーダーシップ、プレゼンテーション能力、コンピューターリテラシー、追加責務への実行などが求められるとのこと。そして最後に、100%立ち仕事、という条件まであって、これ、どう考えても日本のベテラン寿司職人でも太刀打ちできない能力なんじゃないか、と思われてしまう。職場はサンタクララバレーだそうだが、こんな条件を身につけた寿司職人を見てみたい気がする。多分、社員食堂用の職人を求めているのだと思うが、すごい要求だな、と改めて思う。

2016年3月2日水曜日

2016年3月1日の睡眠と、2日の健康

昨晩、家に帰ったあと風呂に入り、それから夕食を取った。前にも書いているが「元春レイディオ・ショー」をじっくり聞くためである。夕食後、ネットを見、ちょうど9時ぐらいにネットを見終わって、「元春レイディオ・ショー」を最初からじっくり聞けた。

 ラジオを聴き終わって、歯磨きをし、薬を飲み、少し読書をした。寝たのは10時35分である。熟睡だったが、朝4時頃に体が強張っていて、目を覚ました。意識的に寝返りを打って、再度眠りについたら、なんかの夢を見た。夢の途中で意識を失い、朝はラジオで目を覚ました。

支度をして、洗濯もし、洗濯物を干した。それから家を出た。会社に着いて、情報を色々見ていた。社員の懲戒処分の発表が最近月1で行われていて、今日も発表があった。今日の発表内容は情けないものだったが。

 午前中、統計資料をずっと作っていた。時間的余裕はたっぷりあるのだが、組織変更に伴い、業務移管があった場合、その手間を考えて時間のゆとりを作っておきたかった。暇な時は暇でいいから、余裕をもたせておきたいという意識が、業務遂行をする原動力になっていた。

午後はさすがに暇になった。午後一番で眠くて眠くて仕方ない。半分うとうとしていた。目が覚めると、特注品の品番登録依頼があったので、気が引き締まった。

 定時後は、課の飲み会のため、会場に歩いて行った。場所が初めてなので、居酒屋にiPhoneとApple Watchによるナビでたどり着いた。そこは、魚料理がおいしい店で、なんと人生初の白魚の踊り食いや、マグロのかぶと焼きなど、珍しい料理が満載で、満腹になった。 

9時すぎに飲み会は終わり、タイミング良く帰れたので、10時前に家に着いた。洗濯物をアイロン掛け以外は片付けを行い、風呂に入った。

佐野元春の80年代Blu-Spec CD 2を買う

2月の初め頃から「佐野元春の90年代オリジナルアルバムがBlu-Spec CD 2仕様で出る」という情報を得ていた。最初、「2010年にリマスターのボックスセット買っているから、パスかな」と思っていたのだが、「元春レイディオ・ショー」でBlu-Spec CD 2仕様の音源が流れてくると、やはりコレクションしたくなり、注文を入れたのだが、「90年代のコレクションをするなら、80年代のCDもコレクションしないと、揃わないな」と思い、ネット通販を見ていた。HMVがまとめ買いでかなり安くなることが分かったので、注文を入れて、月曜に届いた。で、80年代Blu-Spec CD 2の音質なのだが、基本、2006年にリリースされた紙ジャケット仕様のCDがマスターのようである。ただ、音質は、若干だが向上していて、厚みがある印象。最初はコレクションする気にはならなかったが、今は買って満足している。90年代の方も楽しみである。

2016年3月1日火曜日

2016年2月29日の睡眠と、3月1日の健康

昨晩、普段通りにネットを見て、風呂に入り、入浴後本を読んで、10時過ぎに寝てしまった。睡眠はまずまずだったが、なんかの夢を見た気がする。睡眠はちょっと不足気味かなと思う。

会社に行き、午後の上司との業務面談に備えて、資料を見直していた。先週、業務面談を行う、と言われてすぐに作っていたのであるが、最終的に手直しをかけていた。

午前中、課のミーティングがあり、そこで事業部長の話が伝えられたが、だんだん厳しくなるな、と思った。今の組織はちょっと駄目だろうなと思う。4月から新組織になるが、まだ個人の所属が明らかでないので、どう動いていいかわからないのが、難点である。

午後一番で上司と業務面談。昨年の春に立てた業務目標には到達していないので、それは正直に伝えた。ただ、目標として立てた以外のところでは、成果を出している部分もあるので、それは話をした。上司は特に否定はせず、話は淡々と聞いていたみたいで、悪い感じではなかった。

面談が終わるとほっとしたので、統計資料をざっと作っていた。それと業務面談の資料の修正も。面談がかなり負担だったので、終わって気楽になった。

定時で家に帰り、帰って先に風呂に入った。「元春レイディオ・ショー」をゆっくり聞くためである。先に風呂に入ってから夕食を食べると、さっぱりする。

スマホの利用料金、3キャリアは平均7433円、格安SIMは平均2067円

今日のIT Mediaがスマートフォンの利用料金についての調査を伝えている。MMD研究所が、「2016年スマートフォンの利用料金に関する調査」の結果を発表したことを受けてのことで、調査対象は15歳以上のスマートフォンを所有する男女1105人で、うちNTTドコモ、au、ソフトバンクの大手3キャリアユーザーは973人、格安SIMユーザーは106人、その他は26人である。調査期間は2月19日~2月23日ということである。全体の平均月額料金は6823円で、3キャリアのユーザーは平均7433円、格安SIMのユーザーは平均2067円の月額料を払っているとのこと。なお、格安SIMのユーザーで月額平均で7000円を越している人はいなかったが、3キャリアでは半数以上の人が月額平均7000円を越しているという結果とのことである。調査結果には、その他にも適正価格についても触れられているが、やはり思ったのはキャリアは高い、というのが印象である。僕もauを使っていた時には、最大で8000円を越していたことがあるので、人のことは言えないが、本当キャリアにとってはいい客だったな、と思う。今は格安SIMなので、2600円程度(しかもスマートフォンとタブレットの両使いで)しかかかっていない。これでもネットによれば高いそうで、さらに下げれば1500円ぐらいに下がりそうである。格安SIMは安いが、利用時間によっては速度低下に苦労するところもあるが、慣れてしまえば、速度の遅さも許容範囲内である。AppleがSIMフリーiPhoneを発売する限りは、格安SIMでいいかな、と思っている。