2016年4月30日土曜日

2016年4月29日の睡眠と、30日の健康

昨日の夕方、映画を見に行ったので、帰ってきてから洗濯物を片付け、それからネットを見た。夕食後、旅行の支度の確認をし、早めに寝た。

深夜1時にトイレで起きて、ちょっと調子が悪かった。それで7時前に起きて、喉の調子が悪いのを感じ取った。

体調不良なまま、旅行に出かけた。今日はほとんど移動だけなので、疲れた。福岡、那覇でそれぞれ待ち時間があり、暇つぶしに苦労した。ゴールデンウィークということで、飛行機も混んでいた。

昼食で沖縄そばを食べた後、お金を崩すのに別の店に入って、ビールを飲んでしまった。それで疲れが出た。

石垣空港から路線バスで離島ターミナルまで移動し、そこからホテルに移動した。ホテルは設備が良く、間違って喫煙部屋で予約してしまったのを、禁煙部屋に変えてくれた。

夕食は、ビールが安いという理由で店を決めたが、昼食で食べすぎたので、夜は少なかった。とにかく、疲れが出ていた。

石垣島ラー油を手に入れる

何年か前、「食べるラー油」がブームになったことがある。そのブームの中心にあったのは、タイトルにもある「石垣島ラー油」である。辺銀食堂の夫婦が作ったラー油が人気で、オークションでぼったくりの価格で出品されていたものである。本来850円程度のラー油が2倍、3倍の値段でオークションに出されていたのである。僕も1回だけオークションで買ったことがあるし、たまたま入った沖縄物産店の「わしたショップ」でも買ったことがある。今回、石垣島に観光に来るに当たって、「石垣島ラー油」がどうなっているかネットで調べたら、辺銀食堂が別のアンテナショップを出して、そこでの予約販売に変えていた。ブームも去って、オークションでも適正価格になっていたが、せっかく石垣島に来たのだからと、電話で購入予約をし、本日入手をした。アンテナショップはガラガラで、待たされることもなく、買えた。追加でまだまだ買えそうだったが、まあ2本あれば十分なので、そこでおしまいにした。とりあえずお土産の一つは買えたと思う。

格安航空券LCCのピーチ・アビエーションを利用する

ただいま、那覇空港にいる。今回、石垣島への旅行をするところだが、福岡空港から直行便で石垣島に行くのではなく、那覇空港を経由して、石垣島に行くことになった。で福岡から那覇は、格安航空券LCCのピーチ・アビエーションを利用することになった。Skyscannerという最安値の航空券を検索するサイトで、石垣島に行く飛行機を探していたところ、那覇まではピーチで、那覇からはJTAで移動するのが最安値だったのである。ピーチの安さは特別で、旅行代理店に手数料を払っても、8500円程度でこの混雑するゴールデンウィークに移動ができる。その代わり、大手航空会社のようなサービスが一切ない。機内エンターテイメントすらないというのは、ちょっとびっくりである。飲み物も有料だが、缶コーラが200円というのは、まあ妥当と言える。あとは、搭乗口が不便なところにあるというのが、難点か。でも、こういう旅もありだと思う。

2016年4月29日金曜日

2016年4月28日の睡眠と、29日の健康

昨晩、結構放心状態だった。泡盛を飲んでいて、疲れを癒していた。気力もないので、ネットは普段見ているサイトしか見ず、結局10時に就寝した。

睡眠はまあ熟睡だと思うが、朝4時にトイレで起きた。なんかの夢を見た記憶だけはある。その後また寝てしまい、起きたら6時半だった。ちょっと早いと思ったが、そこで起床し、洗濯をした。

朝食を食べた後、明日から行く旅行の支度をある程度しておいた。もちろんiPhoneなどの充電や、財布などはまだ入れていないが、その他衣類や薬などはパッケージングしていた。

今日から映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」が公開で、昨日あたりまで体調不良のため、映画を観る気力がないから旅行から帰ってきてから見に行こうと思っていた。しかし、今朝起きて映画館の座席の予約を見ていると結構人気のようなのと、朝起きて映画を観る気力だけはありそうだと思ったので、朝、残った座席からインターネット予約をし、10時過ぎに映画館に向かった。

11時に映画館に着いたら、窓口は大混雑だった。多分「名探偵コナン」とか「クレヨンしんちゃん」を見に来た子供連れが多いのだと思うが、僕はインターネット予約をしていたので、チケット発券機に発券コードを入れて、ささっとチケットを発券した。それから昼食を取った。

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」は初日限定特典として、ポストカードとポスターがもらえる、という情報をネットで見かけて、在庫が持つかな、と思ったが、僕が見に行った昼の回は在庫が豊富なようだった。無事プレゼントがもらえ、映画館で映画を楽しんだ。

映画が見終わり、コーヒーショップでちょっと休憩し、それから自宅に戻った。洗濯物を片付け、一息ついているところである。このあとネットを見、夕食を取って、旅行の支度の確認をするつもりである。

映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」(IMAX 3D)

人気アメリカンコミック「キャプテン・アメリカ」の映画版第三段であると同時に、「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の続編でもある本作は、多分過去のシリーズを見ていないと、少々分かりづらいと思う。過去のシリーズのエピソードが、今作にかなりの影響を与えているからである。ストーリーは、アベンジャーズの活躍により、世界の平和は保たれてきたが、その陰で犠牲になった人や建築物なども多く、国連の監視下にアベンジャーズを置く法案ができる、というもの。キャプテン・アメリカはその法案に反対するが、一緒に戦ってきたアイアンマンは、法案に賛成し、アベンジャーズが内部分裂をしてしまうという話である。そんな時にテロが起こり、キャプテン・アメリカのかっての友であるウインター・ソルジャーが犯人とされるが、キャプテン・アメリカは真相を探り、恐るべき真実を知ることになる。話は結構複雑だし、物語も暗い印象がある。アイアンマンが出演するが、シリアスな役割で、コメディの要素はない。アベンジャーズの内紛は、実は映画のクライマックスでとんでもない話になり、キャプテン・アメリカとウインター・ソルジャー対アイアンマンという悲壮な戦いが待っている。その一方でマーベルのヒット作「スパイダーマン」や「アントマン」といったキャラも参戦し、空港でのバトルでそれぞれ見せ場を作っているのは、面白い。ラストが、アベンジャーズがどうなるのか、謎のまま終わるが、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」でどのようにまとまるのか、期待が膨らむ。

2016年4月28日木曜日

2016年4月27日の睡眠と、28日の健康

昨晩、フレックスで早く帰ったので、1時間時間のゆとりがあった。食事後、洗濯物のアイロン掛けをし、ネットを見ても1時間の余裕はある。入浴後、薬を飲んだらやはり疲れたので、昨晩も9時半に就寝した。

睡眠は熟睡のようで、なんか夢を見たような気もする。朝4時にいったん目覚め、なかなか寝付けなかった。ただ、朝起きたのはやはりアラームだったので、眠れない、と思っていた後に寝たのだろう。

調子は今日もよくない。通勤時に席が空いたのを見逃さずに、さっと座ってしまったのも、その影響である。

会社でもやる気が出ないが、とりあえず依頼が来た業務だけは処理していた。後頭部が重く、すっきりしなくて、何も考えられなかった。

午後になると、また、面倒臭い仕事が降ってくる。勘弁してよー、と思いながら、処理をした。

本当はまだ残業調整でフレックス退社できるのだが、ゴールデンウィークの長期休み前にメールが残っているのが嫌なので、今日は定時までいた。午後4時ぐらいからアカシジアが発症し、辛かった。休憩室に入ってちょっと休むのだが、メールが怖くて、すぐに席に戻っていた。で、本当に5時過ぎに特注品の品番登録依頼が立て続けに来て、心臓に悪かった。定時に終わるか、と思ったが、なんとか処理した。

定時で家に帰ると、放心状態。何も考えたくない。電車でiPhoneを使い、ネットを見ていたが、やはり休み前の帰宅時なのか、回線が混んでいて、速度が出なかった。

大阪名物551蓬莱の豚まんに東京人行列90分、大阪人ドン引き

大阪の名物といえば、551蓬莱の豚まんであろう。僕も子供の頃、よく夜にAMラジオで関西の放送局を聞いていて、551蓬莱の豚まんのCMを聞いたものである。大人になって、仕事で大阪を訪れると、よく親に豚まんを買って帰ったりもした。この551蓬莱であるが、関西でしかチェーン店を展開していないので、関東人は普通食べられない。しかし、今日まで特別に西武百貨店の催事場で551蓬莱が出店しているのである。で、そこに関東人が群がった。なんと購入するのに90分待ちという長蛇の列である。まあ並んだのはもしかすると、出身地関西で、今、関東に住んでいる人かもしれないが、いくら美味しいとはいえ、豚まんに90分も並ぶか、と思ったりする。幻の食材ならいざ知らず、買おうと思えば、そんなに難しくないただの豚まんに並んでまでは買おうとは、僕は思わない。でも、この記事書いていたら、肉まんは食べたくなってきた。もう冬のシーズンも終わり、コンビニにも並んではいないだろうが、スーパーには在庫あるかも。

2016年4月27日水曜日

2016年4月26日の睡眠と、27日の健康

昨晩、電車が1本早いのに乗れたので、帰りが早かった。それで、早めに入浴でき、9時ぐらいには薬も飲んでいた。その後、体が疲れて動きたくなくなり、9時半に部屋の電気を消して、就寝した。

睡眠は今ひとつ。何回か目覚めかけて、体が重いのに気がついていた。疲れが抜けていない感じ。明け方にはトイレにも行きたくなったが、眠くてそのまま寝ていた。

朝はアラームで起こされる。洗濯をし、出社した。体調はあまり良くない。眠いし、後頭部が重い。

しかし、会社は理解しがたい問題がいろいろあった。それをしょうがないから一つ一つ解決し、なんとか時間を過ごしていった。

体調が悪いので、気分は最低。だるくて仕方なかった。問題があるから、午後も眠くはならなかったが、意識は上の空、という感じだった。

残業時間調整のつもりで、今日はフレックス退社した。1時間早く帰ったので、少しゆとりがある。家に帰って、先に食事をした。疲れてビールが飲みたくて仕方なかった。

Apple、2016年2Q業績で13年ぶりの減収

Appleは4月26日、2016年代に四半期の業績を発表したが、その数字は、なんと前年同期比で-13%の減収となったとのこと。その売上高は、505億5700万ドルで、北米市場と中国市場が、それぞれ-10%、-26%と大幅減収になっているとのことである。日本は意外なことに、+24%の増収だとか。デバイス別では、iPhoneが台数ベースで、-16%、iPadが-19%とかなりの苦戦ぶりである。何回か書いているが、iPhone 6sシリーズは特にめぼしい機能アップがなく、買い換える要素が少なかったという理由もあり、売り上げが落ちるのはしょうがないかな、と思っている。気になっているのは、創業者のジョブズがいないと革新的商品を生み出せない会社なのか、それとも市場が飽和してしまったためなのか、判別がしにくいところがある。ジョブズ自身は自身の死の前に「自分だったらこう考える」という思考はやめろと言って、この世を去ったと前にも書いたと思うが、Appleが革新的企業から早くもただの大企業になったのか、それとも一時的不調なのか、疑問が残る。それでも別のニュースを見ると、Apple Musicの有料加入者が世界的に1300万人になって、2ヶ月間で200万人増えた、という話もあって、まだ判断を下すのには、時間が必要と思われる。iPhoneに関して言えば、今回の実績にはiPhone SEの販売は含まれていないという話だし、iPhone 7待ちのユーザーも多いという話もあるので、1年ぐらいは様子見かなと思う。

2016年4月26日火曜日

2016年4月25日の睡眠と、26日の健康

昨晩、家に帰ってきて、食事の前にiPhoneのiOSのβ版を削除し、正規版を入れる作業をしていた。当然時間がかかるので、勝手にiPhoneを動作させておき、その間に食事をしてしまおうという魂胆だった。食事を途中で中断することにもなったが、その結果、時間のかかるiOSの初期化とデータの復元が時間短縮が図られた。で、日曜の夜の状態に戻ったわけである。その後、充電をしていたので、寝たのは10時半になってしまった。

睡眠は熟睡だが、朝4時に目が覚めた。また寝たが、夢を見たような気がする。アラームで起きた時、眠くてしょうがなかった。

会社に行ったが、体調が思わしくない。頭が重いし、眠い。しかし、コーヒーは飲まなかった。普段コーヒーを飲んでいるのだが、トイレが近くなって、それはそれできついのである。代わりにココアを飲んで、気分をリフレッシュした。

仕事はないかと思うと細々とある。それもなんか面倒臭い対応をしないといけない内容ばかりである。なんでこう言う面倒臭いことを考えるかな、と思ってしまうぐらい、数が多かった。

午後は眠かったし、頭が痛かった。午後も調子が悪いと、なんか疲労度が上がる。

定時間際に片付け始め、定時とともに会社を退社。1本前の電車に乗って、さっさと家に帰った。疲れていたので、家に帰ると気分が楽になった。

次期「Apple Watch」は、携帯ネットワーク対応か?

アメリカのWall Street Journalの記事として、Appleの次期「Apple Watch」は、携帯電話ネットワークをサポートし、プロセッサも早くなる、という情報を流している。詳細は何も語られず、ただ、これだけの情報しかないのだが、これが本当だとすると、現在iPhoneのサブセットでしかないApple Watchが独立した端末として動くことになる。この情報を裏付けるものとして、今年の6月1日以降、Apple Watchのアプリは、iPhoneにインストールしたものの、Apple Watch版という位置付けではなく、独立したアプリケーションにするようにというAppleから開発者への通達で、予測されている。発売日は噂だが、6月か9月と言われている。どちらにしても6月の開発者会議で何らかの言及はありそうである。Apple Watchは値段は高いとは思うものの、付けてみると、結構便利である。特にiPhone 6 Plusのようなファブレット端末を持つ身としては、普段カバンの中にiPhoneを入れている関係上、Apple Watchの通知は、楽である。それが発展するのであれば、関心を向けざるを得ない。とりあえず6月の開発者会議は楽しみである。

2016年4月25日月曜日

2016年4月24日の睡眠と、25日の健康

昨日の夕方、ネットを見終わった後、風呂に入ってしまった。これで夜が楽になる、と思った。

夕食を食べ、満腹になって、しばらくじっとしていた。食べ物が消化されるにつれ、ふとiPhoneとApple Watchに関する実験をしたくなり、iMacの前に座った。最初は、iPhoneを工場出荷時の状態に戻す、工程を経た。Apple Watchの株価アプリの動作不具合は、直らなかった。そこで止めとけばいいものを、そこからiOSのβ版のインストールを行ってしまった。それで寝るのが大幅に遅くなった。11時半である。薬を9時過ぎに飲んでいるので、体が重い。でも頭だけは冴えていて、なかなか寝付けなかった。

夜の睡眠も浅い。寝た気がしなかった。朝もアラームが鳴る前に起床してしまった。当然会社には早く行く。

通勤時にiOSのβ版を入れたiPhoneを操作してみた。バッテリーの消費が激しいような気がする。まあ、行きの段階で、「家帰ったら、正規版に戻す」と思っていたので、今日はテスト気分でガンガン使っていた。

会社に行くと、経理の中国人が、品番マスターの登録依頼をしてくる。なんか値引きに関する項目みたいだが、彼が分かっていないので、だんだんイライラしてきた。そのやり取りの中で、ついつい中国人に対する感覚から、声を荒げて喋る場面もあった。

その他にも電子決裁が見えなくなった、というクレームもあり、午前中はトラブル続きだった。

午後は、2016年度の販売統計の雛形を作っていた。実際は5月に入って、実績が出てこないと、修正かけようがないのだが、たぶんこうだろう、という見込みである程度作っていた。それで午後は眠くなかった。

夕方、アカシジアが出て、ちょっと辛かった。軽い症状だが、耐えきれない。休憩室に行って、ゲームをし、ロラゼパムを5錠飲んだ。

家に帰って、食事をしながら、iPhoneのiOSの巻き戻し。時間はかかったが、元に戻ったようである。

iPhoneのiOSのβ版を導入し、1日で元に戻す

昨日の夜、ふと思い立って、iPhoneのiOSのβ版を入れてみることにした。3月末にApple Watchの株価アプリが正常に表示しない、という記事を書いたが、改善策が見つからず、とりあえず普通のユーザーでも無料で参加できる「Apple Beta Software Program」でiOSを最新版に入れ替えたら、改善するのでは、と甘い期待を持ったのである。昼に散々調べていて、Apple WatchのwatchOSのβ版を入れるには年額1万円以上する「iOS Developer Program」に登録しないといけないし、一旦β版を入れると、元に戻せないとあったので、元に戻せるiPhoneだけ試してみた。結果は、秘密保持の契約に抵触しそうなので書かないが、期待はずれになった。それで、1日使って、今週末から旅行に行くのにβ版で運用するのは、不安が残る、という観点から、今晩、iOSのバージョンを正式版に戻しているところである。1日使っての感想は、多少バグがあった。ちょっと不安感をあおるバグだったと思う。β版の登録自体はしておこうと思うので、なんかの機会に、またチャレンジしてみたい。なお、ここでは、β版のインストール方法と、元に戻す方法は書かない。既に書かれているサイトが多くあるからである。

2016年4月24日日曜日

2016年4月23日の睡眠と、24日の健康

昨日の夕方、夕食を作るので、風呂には先に入らなかった。夕食を作ると言っても、ポークランチョンミートを薄く切って炒めるだけであるが、脂が飛ぶので、体が汚れると思ったのである。

夕食の後、実家に電話をかける。電話の後、少しベッドに横になっていて、それから風呂に入った。入浴後は「アド街ック天国」を見ていた。

寝たのはいつか覚えていない。テレビも切ってあるし、部屋の照明もちゃんと切ってあるので、意識はあったと思うのだが、無意識のうちにやっているらしい。

睡眠は明け方眠りが浅くなったが、しつこく寝ていた。眠くて8時40分まで寝ていたが、ここまで寝ていると、起きている時間が少なくなるので、起床した。

洗濯と掃除をし、朝食を食べたが、なんか頭は眠ったままだった。ネットを見て午前中を過ごしていたが、体調はすっきりしない。

昼食はとんかつが食べたくて、とんかつ屋に行った。200gのとんかつを食べて満足したが、そこでクリーニングの引換券を落としたらしい。後でクリーニング店に行って気づいて、クリーニング店では引換券なしでもなんとか受け取れたが、券を落としたままなのは気に入らないので、再度とんかつ屋に行って、引換券を取り戻してきた。

午後は、映画を観る気力はなくて、ネットでApple Watchの株価アプリの表示がおかしい件の他の事例を探していたりした。でも僕以外に書いている人はいない。皆、使っていないのかな、と思う。iPhoneやApple WatchのOSのβ版も試してみようかと思ったが、ドツボにはまりそうなので、止めている。

香港にPHSの持ち込み禁止に、5月10日から

香港当局が、2016年5月10日から、PHSの単純所持や使用、輸入などを含めたPHSの所有に対して、最大5万香港ドル(約72万円)の罰金及び禁固2年の可能性があることをPRしている。それについて、日本からでも旅行時にPHSを持って入国すると、発覚した際に、法律違反になることから、注意を促しているという。では、なぜPHSの単純所持で法律違反になるのかというと、香港でのPHSの普及が進まなかったとことから、利用する周波数帯を解放するために、PHSの輸入及び販売を禁止する法律ができて、使用期限については、猶予の期限が前述の日になっているということである。PHSは日本では細々とY!Mobileが営業しているが、ほとんどつぶれた状態のような感じすらするので、世界的にも終わった規格と思ってもいいのではないかと思う。僕も昔は使っていたが、Willcom時代に経営危機に陥った際に、先行き不安の中、携帯にキャリア移動した経緯もあるので、既に終わったものと思っている。今、まだ使っているユーザーは香港に行く際には注意した方がいいと思う。

2016年4月23日土曜日

2016年4月22日の睡眠と、23日の健康

昨日の夕方、ネットを見た後、風呂に入ろうかな、と思った。が、止めた。夜にこと座流星群が見られるかも、という情報とピンクムーンを見られるという情報があり、せっかくiPhone用の星空撮影アプリを買ったので、テストしてみたかったのである。

夕食を6時に食べてしまい、食後、日本酒を飲んで時間を過ごしていた。日没後30分してから、家を出て、少し暗いところでピンクムーンを撮影してみた。それは昨晩の記事で動画を掲載している。

こと座流星群は、残念ながら見られなかった。途中で風呂に入り、10時半ぐらいまで粘ったが、やはり住宅街なので明るくて、撮影が困難だった。それでも星空撮影アプリの使い方は少し分かったし、ヨドバシで買ってきた三脚も使えることが分かった。

寝たのは11時半だが、睡眠の質は良くない。結構眠りが浅かったし、夢も見た記憶がある。朝早くに目覚めたが、まだ寝ていたくて、ベッドの中で、うとうとしていた。結局7時50分に起床した。

今日は洗濯も掃除もないので、朝食後、ネットを見ていた。Blu-rayの注文を入れ、コーヒーを飲みながら情報を探していた。

頭がぼーっとするので、10時過ぎにウォーキングに出かけた。天気予報では午後から雨、という話だったが、11時前から降り出してしまった。いつもならウォーキングの途中で食堂に入り、食事をして帰るのだが、今日は一旦家に帰り、傘をさしてコンビニに行っておかず等を買って帰った。

昼は買い置きしていて賞味期限の切れたカップラーメンと、おにぎり。缶ビールも飲んで、ちょっとご機嫌になった。食後はビデオを見た。

午後もネットで情報探しと、ビデオを鑑賞。旅行の準備が整いつつある。

機動戦士ガンダムZZ 第8話「鎮魂の鐘は二度鳴る」

あらすじ

アクシズのクルー達は、ガザDで戦死した兵達の鎮魂を弔っていた。それを不満に思うマシュマーは、アーガマ追撃の指令を出す。その頃、アーガマはシャングリラを出る準備をしていた。しかし、コロニーのチマッターは、シャングリラのジャンク屋組合に捕まり、コロニーのハッチを開けられないでいた。組合の集会に忍び込んだジュドーとルーは、チマッターを助け出すが、ジャンク屋のゲモンと、ヤザンの妨害にあって、間違って「コロニーのハッチが開いた」という信号を発してしまう。ルーは、コアファイターでコロニーのハッチを開けに行き、ジュドーはZガンダムで、ゲモン&ヤザンの攻撃をかわしていた。そして、エンドラは、コロニーから出て行くアーガマを狙っていたが、ヤザンの攻撃にあって破損し、逆にアーガマに攻撃をされてしまう。隠して、マシュマーの作成は失敗し、アーガマは宇宙に出た。

感想

ここ数話、ちょこちょこと現れていたヤザンが、ゲモンと手を組んで、Zガンダム撃墜に向けて、異常な執念を燃やす回である。ヤザンがZガンダムに執念を持っているのはわかるが、パイロットは違うだろう、と思う。その辺がギャグである。ゲモンもお笑い要員であるが、ヤザンと手を組んだ事で、ギャグ度が上がっていると思う。ようやく話がシャングリラから宇宙に出るようなので、話に広がりが出てくると思う。

スター・トレック エンタープライズ 第90話「氷窟の民」

あらすじ

タッカーやリードがロミュランのクローン船から持ち帰った情報により、クローン船は遠隔操縦されていることが分かる。そして、その遠隔操縦者がアンドリアの少数民族、イーナー人であることも分かる。エンタープライズは、アンドリア星に向かい、イーナー人との接触を図る。しかし、イーナー人は争いを嫌い、関与に否定的だった。イーナー人の一人の女性、ジャメルは、ロミュランに利用されているイーナー人は、自分の兄であることを知り、兄の救出のため、アーチャーたちに協力することを決意する。その頃、エンタープライズでは、ロミュランのドローン船の遠隔操作を妨害する装置を組み立てていた。しかし、テレパシー能力を持つトゥポルでも、ジャメルでも実験は失敗し、打開策がなくなる。エンタープライズは、テラライト船の遭難信号を感知し、そこに向かうが、現れたのは2隻に能力を増大させたロミュランドローン船だった。エンタープライズは危機に陥るが、ジャメルが再度遠隔操作を妨害する装置を使って、兄とテレパシー交信を試みる。

感想

ロミュラン陰謀話の完結編。前話の最後でロミュランドローン船を遠隔操作していたのが、アンドリア人であることが分かるが、今エピソードでは、そのアンドリア人の少数民族、イーナー人がロミュランに強要されていることが分かる。物語としては、多少暗い印象がある。イーナー人の設定と、ロミュランドローン船の遠隔操作装置を妨害する装置の設置に対して、タッカーがトゥポルのことが心配で、集中力を欠いているのが、その辺りの展開に影響しているような気がする。それと、作戦に失敗したロミュラン人のその後が本編では分からない、というのが物語のしり切れとんぼ感を出しているような気がする。ロミュラン人の作戦に関わった人物の最後は、DVDの特典として、カットされたシーンの中で見られるので、それを見るとなんとなく納得できる。もう一つしり切れとんぼ感を出しているのが、ラストのタッカーの異動願いのシーンだろう。それがなんとなく物語の余韻を残しているような気がする。

2016年4月22日金曜日

2016年4月22日は、年に一度のピンクムーン

2016年4月の満月のことをピンクムーンというのだそうである。特に月がピンク色になるわけではないが、そういう名称になっている。で、4月22日は、特別なピンクムーンなのだという。それは、地球から月の距離が一番離れている位置にあるため、1年で一番小さく見える満月になるのだそうである。折しも、今日はこと座流星群も見られるということだが、ここ福岡では照明が邪魔して、見られなさそうである。それで、ピンクムーンを撮影してみた。月の光も魅力的である。動画で30秒ほど撮影したので、それを掲載しておく。見出しの画面は荒れているが、実際の動画は鮮明なので、興味ある方は、見て欲しい。

2016年4月21日の睡眠と、22日の健康

昨晩は、ゆったりしていた。今日、会社を年休を取得していたので、実質昨晩が週末の夜だったのである。ネットを見ながら、リラックスしていた。会社の上司から情報を得、幻の焼酎、森伊蔵の抽選予約に申し込んでいた。

寝たのは10時半。疲れていたのですぐに眠った。ただ、朝4時に尿意を催して目が覚めた。それでも眠くて、そのまま寝ていたが、6時半に我慢できなくなり、起床したところ、そのまま寝られなくなったので、ベッドから離れた。

天気がいいので洗濯をし、それからネットに向かっていた。ゴールデンウィークの石垣・波照間の観光旅行の情報を集め始めた。頭の中で、ようやくイメージが固まってきて、何が必要か、見えてきた。

9時半に外出する。博多にKITTEというショッピングビルが出来たので、ちょっと見に行ったのと、ヨドバシカメラで小物を買いたかったのである。KITTEは、マルイが入っているので、洋服類は充実していたみたいである。HMVがCDショップだけでなく、本屋も兼務していたのは、びっくりした。

ヨドバシカメラでは三脚を買った。iPhoneでカメラを使う際に、固定して撮れるように三脚が欲しかったのである。iPhoneを取り付ける金具は持っているので、三脚部分だけ買えばよかった。

昼食を取り、天神に移動して、沖縄物産店の「わしたショップ」に寄った。5/8で閉店なので、コーレグースと、ポーク、ジューシーの素を買い込んできた。

家近くまで戻り、ショッピングモールで傘を買う。その後、夕食のおかずを買い、家に戻って、再びネットで情報集めをしていた。

Apple、SIMフリーiPhoneの価格を値下げ

BUZZAP!というIT系メディアによると、Appleがオンライン・ストア及び直営店で販売しているSIMフリーiPhoneの価格改定を行い、値下げになったとのこと。発売開始3週間しか経っていないiPhone SEも値下げの対象になっている。価格改定は下記の通り。

 iPhone SE
16GB:5万2800円→4万7800円
64GB:6万4800円→5万9800円
iPhone 6s
16GB:8万6800円→7万8800円
64GB:9万8800円→8万9800円
128GB:11万800円→10万1800円
iPhone 6s Plus
16GB:9万8800円→8万9800円
64GB:11万800円→10万1800円
128GB:12万2800円→11万3800円
iPhone 6
16GB:7万4800円→6万7800円
64GB:8万6800円→7万8800円
iPhone 6 Plus
16GB:8万6800円→7万8800円
64GB:9万8800円→8万9800円

ここのところの円高をようやくAppleレートが反映した状況になっている。ちなみに、この改定の2週間以内前に旧価格で購入した人は、Appleに問い合わせれば、新価格との差額が返金されるそうである。この価格だと、少し買いやすくなったかな、と思う。もっともあと半年でiPhone 7(となるかどうかは知らないが)がリリースされるはずなので、今買う予定は僕にはないのだが。

2016年4月21日木曜日

2016年4月20日の睡眠と、21日の健康

昨晩、夕食後、洗濯物を片付けながら、買ったのに1回も聞いていない、佐野元春の90年代リマスターCDを聞いてみた。今回、新たにマスタリングを施しているということだったが、過去のCDと比較していないので、どこが変わったか、よく分からない。ただ、ご機嫌なR&Bが聞けて、乗っていた。

洗濯物の片付けで時間を取られたので、寝たのは10時半近かった。疲れているのと、薬の影響で、寝つきはいい。すぐに眠れた。ただ、深夜3時にはトイレで起きてしまう。その後はなんかの夢を見ているな、と思いながら、浅い眠りを貪っていた。朝の起床はアラームで。週後半で、起きるのがきつい。

朝の天候は大荒れで、風雨が強かった。博多駅で地上に出たら、風のせいで傘が壊れてしまった。とりあえず雨だけは防げるので、なんとか会社には行ったが、ズボンはビショビショ、気持ち悪かった。

朝は朝会があり、気分悪い中、出席した。その後、新製品の品番登録を始めたが、いろいろトラブルがあり、待ちの時間が長かった。午後の3時ぐらいにトラブルは全て解決した。

午後、部長と課長と、商品企画の手順書の修正について、打ちあわせる。元々は僕が作ったものではなく、引き継ぎもなく、僕が修正する羽目になったものである。最初から関与していないので、上司の突っ込みに対して、回答できない場面も多く、苦労した。ただ、最終的にはまとまり、決裁も下りた。

定時になって、家に帰る。雨は止んでいたので、壊れた傘を持って帰った。近いうちに新しい傘を買わなければ、という思いと、昨晩、燃えないゴミの回収、終わってしまったんだよな、次は1ヶ月後か、という思いが頭の中にあった。

新しいMacBook、スペックアップで20日より発売開始

これまで特に噂にすら登らなかった新しいMacBookが、昨日、20日にサイレント発売を開始した。バッテリーの駆動時間の延長化や、ローズ・ゴールドの配色の追加などがポイントであるが、値段も高い。相変わらずのアップル為替の影響か、最低モデルでも148000円(税別)となっている。と同時にMacBook Airの13inchモデルは、初期の搭載RAMが8GBに変更されて、発売開始している。でも、新しいMacBookの発売で、MacBook Airの存在意義が失われていると思う。新しいMacBookの方がAirの後継のような気がするのである。ただ、AppleのMacの売り上げも落ちているらしい。iPadもiPhoneも販売苦戦の中、全体的にAppleのブランドネームが沈み始めているような気がしないでもない。やはり、クレイジーなジョブズのような人がいないと、革新的商品は生み出されないのかな、とちょっと寂しくなる。ジョブズ自身は、死ぬ間際に「もしジョブズだったら、こう考える」という発想は止めろ、と言って息を引き取ったらしいが。

2016年4月20日水曜日

2016年4月19日の睡眠と、20日の健康

昨晩は、普段通りの生活をしていた。会社のことを忘れ、ネットを見て、日本酒を飲んで、リラックスしていた。寝たのも10時15分ぐらいで、そんなに遅くない。

睡眠は熟睡かと思ったが、深夜3時にトイレで起きた。その後は、変な夢を見たのだけは覚えている。内容は忘れた。朝はアラームで叩き起こされ、気分が悪かった。

水曜なので、洗濯をしながら、朝の支度をする。今日まで天気がいいそうなので、洗濯日和である。

会社に着くと、昨日の方針発表会の資料の社員公開版ができていた。課長が深夜0時まで頑張って作ったみたいである。当然その頃は寝ていた。その資料を確認し、社内イントラにアップロードした。当然専用ページも作成する。

一息ついたところで特注品の登録依頼がくる。その量が膨大だった。なんと、80機種分登録しなければならなかったのである。11時から始めて、午後の3時まで昼食休憩を挟んでとにかく入力し続けた。おかげで肩は凝るし、背中は張るしで、疲労が激しかった。

午後のお茶は、話し相手がいたこともあり、たっぷり取ってしまった。とにかく疲労困憊していて、何もできなかった。

定時で家に帰る時、ちょっと軽いアカシジアになっていた。ロラゼパムを1錠頓服で飲み、家に帰った。家に近づくほど、気分が楽になってくる。

熊本震災でのマスコミの対応のまずさが目に余る

熊本の震災が発生してから数日経つが、マスコミの震災に対する扱いについて、対応のまずさが目につくことが幾つかある。2つほど、ネット上で炎上していたものだが、一つは関西テレビの中継車の被災地での割り込みガソリン給油問題であり、もう一つは毎日放送のアナウンサーの被災地での配給弁当をもらっていた問題である。どちらも、被災地に住む人からすれば、いい迷惑ではないかと思う。当然災害の起きた地域では、エネルギーの供給も食料の供給も不安定になるのは明らかで、それを報道するのはいいのだが、報道する側がその数少ない配給物をもらってしまうのは、いささか問題意識が薄いと言わざるをえない。マスコミが、視聴率稼ぎに熊本の震災を使っている、と取られても仕方ないのではないかと思う。いつも思うのだが、全放送局が一斉に報道する必要があるのか、というところはある。協定を結んで、どこか代表が震災の報告をし、それを受けて各局が流す、という形式でもいいのではないか、と思う。どちらにしても、ネットの反応も過敏だが、マスコミ自身が意識を変えないと、こういう問題は再度起こる、と思う。

2016年4月19日火曜日

吉田友和著「3日もあれば海外旅行」光文社新書

旅行作家と言えば、僕のお気に入りの下川裕治のアジア紀行シリーズなどが有名だが、この吉田友和著の「3日もあれば海外旅行」は、週末2泊3日で気軽に海外旅行をするための紹介をしている、いわば旅行旅の入門編といえる本である。下川裕治の旅行旅が、だんだんマニアックな状況になっているのに対し、この吉田友一の本は、「旅行なんてしない」という層に気軽に海外に行くためのアドバイスをしている内容になっている。その分読みやすいが、内容に深みが少ないという背反する状況になっている。まあ、週末2泊3日で海外旅行に行こうとすると、結構体力は使うので、できると言えばできるが、疲労は溜まりやすいと思う。その分、長期休み(ゴールデン・ウィークや夏休み、正月休み)で旅行をするための手段なども記されていて、旅行のための手段を紹介しているのには、親切な書き方だと思う。僕個人も毎年ゴールデン・ウィークには旅行に行っているので、読んでいて、納得する部分は多い。ツアーではなく、個人旅をしてみたいのだが、という層には、役に立つ旅行本だと思う。

2016年4月18日の睡眠と、19日の健康

昨晩、夕食後にしばらくぶりに果物を食べた。イチゴが安くなってきたので、スーパーから買ってきたのである。ビタミンCを摂取するには、最適な果物だと思う。

寝たのは10時過ぎだった。最初は熟睡だったが、深夜3時にトイレで起きた。一度起きると、眠りが浅い。まあ、それでもアラームが鳴るまではなんとか寝ていた。

朝の支度はちょっと時間がかかった。出社はちょっと遅いが、遅刻というわけでもない。

朝は10時から事業部の方針発表会の準備で、席を外していた。会場で、ずっと立っていたので、腰が痛くなった。僕のやることは、照明のオン・オフなので、そんなに苦労はしない。タイミングの問題である。

昼食時に今日は水を飲むのを少し控えた。午後の眠気の原因は、昼食時の30分前と、後の3時間の水分補給にある、とネットに書いてあったのを見たからである。でも、午後の方針発表の時には少しウトウト寝ていた。

午後の方針発表は2時間もあったので、疲れた。自分の席に帰ってくると、特注品の品番登録が大量に来ていて、うんざりしていた。作業を完了させたが、喉も渇いて、頭が疲労感を感じていたので、休憩に入って、夕方にもかかわらず、コーヒーを飲んでいた。

方針発表の資料は上司がイントラネット用に情報を削除して作っていたが、僕が定時で帰るので、掲載は明日以降でもいいということになった。上司も一人でよくやる、と思う。

定時で帰り、スーパーで夕食のおかずを買う。久しぶりに刺身を食べた。昼に唐揚げを食べてしまったので、夜は揚げ物じゃない方が良かったのである。

AppleがiPhoneの使用年数を3年と想定

先日、Appleが自身の公式サイトの環境ポリシーの中で述べたことによると、Mac OSとtvOSは4年を、iOSとwatchOSは3年を想定使用年数と考えていることが明らかになった。それは、ユーザーの予想よりも短いと、Forbes JAPANは述べている。商品のリサイクルの年数から、こういう想定使用年数になったようだが、iPhoneとApple Watch、Apple TVはなんとなく同調できるが、Mac OSは同調できないな、と思う。正確に言えば、iPhoneも3年はちょっと短い気もするが、バッテリーの消耗度が2年間で80%しか新品の時より充電できないことを考えると、キャリアの2年縛りとも合致し、そんなものかなと思う。ただ、ノートPCやデスクトップPCは価格が高いことも考えると、もう少し寿命が長くてもいいのでは、という気はする。僕の使っているiMacだって、カスタマイズをした結果、30万円近い出費しているのに、4年の寿命は短いと言わざるをえない。確かに部品の寿命や、OSの機能アップとCPUの性能の差から来る動作の緩慢さの増加を考えると、仕方ない部分はあるが、それでももともとAppleの製品は高いので、出費がきついな、と思ってしまう。Appleの考え方がわかったのは、何よりだが。

2016年4月18日月曜日

2016年4月17日の睡眠と、18日の健康

昨日の夕方、ネットを見た後、どうしようか考えて、結局入浴していた。食後、ダラダラしてもいいようにである。入浴後にちょうどご飯が炊けたので、夕食を取った。カレーが食べたかったので、レトルトのカレーを温めて、ご飯にかけた。レトルトでもカレーは美味しい。

食後は、本当ダラダラと本を読んだり、ネットを見たりしていた。そろそろゴールデン・ウィークの石垣島・波照間島の旅行のことを頭の中で組み立てるかな、と思い、泊まるホテルの場所や、フェリーの乗り場を確認していた。iPhone用の夜景撮影用のカメラアプリも購入し、インストールしてみた。

いつも寝るときの薬は、抗精神薬と睡眠薬なのだが、日曜の夜は不安定な睡眠なので、ロラゼパムもスタビライザーとして服用してみた。そのせいか、睡眠は熟睡で、10時過ぎに寝て、6時まではたっぷり寝ていた。もっともそれでも寝不足感は否めなかったが。

会社に行き、朝礼に出る。会社の震災の安否確認を遅く回答したので、やばいかなと思ったが、特に何も言われなかった。課のメンバーの一人に安否確認のメールが届かず、そちらの方でトラブルになっていたようである。

朝一番で統計資料を作り、1時間で出来た。その後は、ダラダラ過ごしていた。午後になると、やはり眠くて我慢できなくなる。と言っても休憩室に行っても寝られないのだが。眠気と戦いながら、時間を過ごしていた。

定時になって、家に帰る。ようやく日暮れも遅くなってきて、家に戻る頃にようやく日没になってきた。明るいうちに帰れると、なんかいい。

熊本震災で民放テレビCMがACの放送に差し替え増加の傾向

先週末に起こった熊本の震災。福岡にいる僕としても、影響度を図るためにずっとテレビの震災ニュースを見ていたが、見ていてなんか気が滅入ってきた。あまりにひどい災害に救いがない、と思ったのだが、あまりに辛いので、NHKから民放に変えてみた。民放は、土曜の夜あたりから平常放送に戻っていたようだが、気になったのがACのCMがなんか多いな、ということである。5年前の東日本大震災の時には、一時期CMの大半がACになってしまい、みんな精神的におかしくなっていたことが思い出されるが、その再来のような感触が、今、感じられる。5年前は、それでもネットを中心に「あいさつの魔法」(ポポポン)などが話題になっていたが、今回はまだそこまで話題になるような内容ではないみたいである。しかし、ACのCMが流れると、やっぱり精神的には落ち着かなくなる。まあ、一刻も早く、被災地が落ち着いて、普通の生活を送れるといいのだが、ニュース見る限り、それはかなり先になりそうなので、当面、被災地以外に住む人に取っても精神的に落ち着かないことになりそうである。

2016年4月17日日曜日

2016年4月16日の睡眠と、17日の健康

昨日の夕方、ネットを見てから先に入浴していた。夜を楽にしたいという意図があってのことだった。入浴後、テレビを見ていたが、どこも熊本地震のニュースばかりで、少々神経が疲れた。

夕食後、実家から電話があり、こちらは特に被災していないことを告げた。弟も心配しているらしかったので、実家との電話後、弟にも電話をし、無事を知らせた。

その後、レーザーディスクを見ていたが、やはり再生開始25分ぐらいで映像が途切れるトラブルが発生していた。プレイヤーをほとんど使っていなかったが、やはり寿命が来ているのかもしれない。

「アド街ック天国」を見た後、10時に就寝した。熟睡かと思ったが、深夜3時に目覚めた。その後は、ちょっと眠りが浅い。ただ、緊急地震速報がないのは助かった。

朝、起きたら、8時前だった。天気は予報が外れ、晴れていた。ただ、風が強くて、涼しい。洗濯をし、掃除をしてからネットを見ていた。

自分のサイトをチェックしていたら、どうも外部リンクが切れている箇所がいくつかあった。それを修正して、ファイルをアップロードしていた。

11時前に出かけ、ショッピングモールでYシャツを買った。幾つかのシャツ帰りが擦り切れていたので、買い換えたのだった。その後食事をし、夕食のおかずを買って帰った。

今日こそは映画を観るぞと思い、観賞を開始した。最初から中盤にかけて、英語の会話が理解できずに多少ストーリーを追うのに苦労したのだが、後半は英語に慣れたのと、映像での展開でストーリーが分かり、結構楽しめた映画だった。これで、ゴールデンウィークに上映開始される「キャプテン・アメリカ」が映画館で見られるな、と思った。

映画鑑賞後は、レビューも久々に書いた。思いつくまま書いたが、まあ的外れではないと思う。その後、コーヒーを飲んで気分をリフレッシュした。

映画「アントマン」(輸入盤Blu-ray 3D)

レビューの詳細は、ANT-MAN(Blu-ray 3D)/アントマン/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。マーベル・シネマティック・ユニバーズの1作品に属する作品であるが、一応独立の話ではある。ただ、「アベンジャーズ」や「キャプテン・アメリカ」を見ておいたほうが、話の筋としては楽しめる。色々なところで関係してくるからである。物語としては、人間をアリのサイズに縮小する液体を開発した博士が、主人公にそれを適用させ、主人公がアリのサイズになって活躍するという、「ミクロの決死圏」のような話であるが、映像の3D化によるミクロの世界の臨場感と、サラウンドが素晴らしく、映画の面白さを一段階上げている感じはする。今回の敵は、博士のかつての弟子が人間をミクロにする技術を悪の組織に売ろうとするというのを阻止する、という展開なので、その敵が残虐なのがまた、いい感じである。作品的には水準以上の面白さを上げていると感じる。続編も期待できそうである。

2016年4月16日土曜日

2016年4月15日の睡眠と、16日の健康

昨晩、フレックスで家に帰ったので、時間のゆとりはあった。入浴後、ふと気になってレーザーディスクプレイヤーを動かし、ディスクが再生できるか試していた。3月あたりのまだ寒い時期には、映像が途切れるという不調があったが、昨晩は大丈夫だった。

なんかまだ起きていたいという気もあったが、10時半に就寝した。そのあとは、深夜1時半に始まる熊本地震の緊急通報で、しばしば目を覚まされた。本当はその時に会社の安否確認のメールも来ていたらしいのだが、気にせずに緊急通報の音を聞いて、また寝る、ということを繰り返していた。当然熟睡はできず、眠り足りなかった。

朝6時半に目覚めてみると、プラモデルの一部が机から落下していた。それを直し、気になってiPhoneを見ると、会社の安否確認のメールが何通も来ていた。どうも福岡も震度5ぐらいの地震はあったらしい。全然気づかなかった。慌てて、安否をサイトで入力し、自分の安全を連絡した。

その後、洗濯、朝食を食べながら、NHKのニュースを見ていた。熊本の地震による被害は広がっていて、なんか漠然とした不安感が広がった。何をしたらいいかわからないまま、テレビの音を聞きながら、ネットを見ていた。

会社から何か連絡あるかと思ったが、特になさそうなので、10時に歯医者に行き、歯石を取ってもらった。その後、クリーニング店に行き、コート類をクリーニングに出した。その後は、酒屋に行ってお酒を買ったり、昼食を食べに珈琲店に入ったり、スーパーで夕食のおかずを買ったりしていた。

家に帰ってきて、とりあえずビデオを2本見た。何となくビデオを見ている場合じゃないだろう、という気もしたが、結局観始めると、ハマっていた。

ビデオを2本見た後は、またニュースを見ていた。余震は続いているが、福岡ではさほど影響はないので、主に熊本の被害のひどさのみ情報が入る状況だった。

洗濯物を片付け、午後のお茶を飲み、またビデオを1本見て、ノルマは達成。ニュースも気が滅入るので、あえて音楽を聴くことにした。

機動戦士ガンダムZZ 第7話「ガザの嵐」

あらすじ

エンドラの兵士たちは、仲間の死に対し、アーガマへの復讐を誓い、モビルスーツ「ガザD」3機でアーガマへの攻撃をかける。ジュドーのいないアーガマは、ファとトーレスに出撃を命令するが、不慣れな二人はガザDに対し、苦戦する。ジュドーたちは、ジャンク屋のゲモンに捕まり、ジュドーが落とされそうになるが、ラビアン・ローズから来たルー・ルカによって助けられる。ルーは、コアファイターでガザDに対し対抗し、ファもZガンダムの操縦をジュドーに変わる。ジュドーとルーのコンビにより、ガザDを撃退することに成功するが、そのためにシャングリラはダメージを受けてしまう。ルーは、ブライトと接触し、ラビアン・ローズがシャングリラに接近していることを告げる。

感想

だんだんアクシズとジュドーとの戦いが激しさを増し始める要因のようなエピソード。新キャラ、ルー・ルカが登場するが、面白いキャラだと思う。エンドラの兵士たちのガザDという新モビルスーツでのコンビネーション攻撃は、なんかやり手、という印象を受ける。それに苦戦するファとトーレスだが、ジュドーとルーのコンビにより、なんとか敵を撃退するというストーリーになっている。しかし、物語初めから、ずっとシャングリラ内部での話というのは、なんか話が広がらない印象を受ける。

スター・トレック エンタープライズ 第89話「ロミュランの陰謀」

あらすじ

エンタープライズから逃げたロミュランのドローン船は、次の標的にライジェル船を狙い、今度は地球とライジェルの緊張を高めようとする。そのドローン船に取り残されたままのタッカーとリードは、なんとか船の構造を理解し、動作を止めようとするが、ロミュラン側に気付かれ、逆にピンチに陥ってしまう。それをリードが機転を効かせ、二人は危機を脱する。その頃、アーチャーはロミュランのドローン船を発見すべく、敵対関係にあるテラライトとアンドリア、そしてバルカンと地球人による共同戦線を張ることを提案する。リーダーが地球人になることで、緊張関係を最小限に食い止めようとする試みである。しかし、アンドリアのシュランは、恋人を失い、テラライトに対して敵意を燃やし、テラライトに対して決闘を申し込む。共同戦線の維持のために、アンドリアの決闘のルールを調べ尽くしたアーチャーは、テラライト人の代わりにシュランと決闘をし、場を丸く収めることに成功する。そして、ロミュランのドローン船を発見し、タッカーとリードを救出する。

感想

ロミュランの陰謀話の中編。ロミュランのドローン船が、かなり強力な船であることが明らかにされ、敵としてロミュランの脅威が明らかになっていると思う。それにもまして、今回地球人としてアーチャーがユニークだったのは、敵対関係にあるバルカン、アンドリア、テラライトを一つにまとめ、共同でロミュランに対抗する手段を用いたことであろう。ようやく地球人が惑星連邦の要として機能するその最初の第一歩を踏み出した、と言えるのではないかと思う。しかし、ロミュランのドローン船をコントロールしていたのが実は、というところは驚異である。次エピソードで、どう結末をつけるのか、楽しみな一編である。

2016年4月15日金曜日

2016年4月14日の睡眠と、15日の健康

昨晩、食事をした後、焼酎を飲みながらネットを見ていて、入浴をした。入浴後もネットを見ていたのだが、地震があったので、その後はしばらくテレビのニュースを見ていた。熊本が被害が大きくて、びっくりしていた。幸い福岡は被害がさほどでもなくて、会社からの安否確認もなかった。ただ、弟からメールで安否確認が来たので、「大丈夫」という返信はしておいた。

地震は余震が続いていたが、10時半には就寝した。途中から眠りが浅く、5時ぐらいには目を覚ましていた。ただ、そのままウトウトと寝ていたので、朝はラジオのアラームで起きた。

ニュースを見たくて、朝は支度をしながらラジオのニュースと、テレビのニュースを同時に見聞きしていた。それで、出勤はちょっとだけ遅くなった。

会社に行って、統計資料のメール配信をしたら、なぜかそのメールがフッシング詐欺メールに分類されてしまった。後で再送して、とりあえずことなきを得たのだが、なぜフィッシング詐欺メールになったかは、不明である。

今日はやることもなく、ダラダラしていた。疲れたので、今日はフレックスで早く帰るつもりでいた。上司にも連絡していて、了解はもらっていた。

午後は眠くて、起きているのが辛かった。毎日午後は眠い。寝不足なのか、血糖値がおかしいのか、なんなのだろう。

4時半に会社をフレックス退社し、1時間早く家に戻った。夕食も1時間早く食べ、ようやくのんびりできているところである。

熊本で震度7の地震、福岡でも震度4

昨晩、ニュースを横目に見ながら、ネットを見ていたら、突然iPhoneが鳴り出した。何かと思って画面を見ると、「緊急地震速報」で、間も無く地震がくる、という警告だった。その一瞬後にNHKも緊急地震速報を流し出し、ちょっとの間、パニックになった。どうしたらいいだろう、と思って、とりあえず部屋の中央部でしゃがんでいた。それからしばらくして、地震がやってきた。緊急地震速報が流れるぐらいだから、大きい地震かな、と思つたが、思ったほど大きくはなかった。ただ、結構揺れた。で、テレビのニュースはそこからずっと地震速報になっていた。九州各所は震度4-3ぐらいだが、熊本だけ震度7とか6ぐらいで、かなりの被害を受けていた。今朝、起きてニュースで熊本城の石垣が崩れているのを見て、びっくりしたぐらいである。熊本の被災した人には、お見舞いをしたいぐらいだが、福岡ではさほど影響ないので、ちょっとホッとしている。ただ、これからが大変だな、と思う。まだ余震も続きそうだし。

2016年4月14日木曜日

2016年4月13日の睡眠と、14日の健康

昨晩は、多少早く家に帰ったとはいうものの、食事の後、洗濯物のアイロン掛けで時間を取られた。ネットを見て、入浴をして、薬を飲んだら、疲労感がどっと出た。10時ぐらいからベッドに横になって、「クローズアップ現代」をだらだら見ていた。業績好調なのに社員をリストラする企業の特集で、興味が湧いていた。

それでも疲労の方が勝って、10時20分には就寝した。朝5時までは熟睡。そこで目が覚めて、眠りが浅くなった。トイレにも行きたかったが、眠たいので、なんとか寝ていた。

朝、起きるのはそんなに辛くはないが、調子はあまり良くない。会社に行って、やることもないから、フレックスで帰ろうかな、と思ったが、上司に連絡するタイミングを逸して、結局定時までいた。

途中、2-3の部署の人から、資料の提供を求められ、サーバーに上げて、ダウンロードしてもらった。資料も配信用ではなくて、作業用なので、人に見せるようには作っていない。それでも使い用がありそうなので、なんとか作っていて良かったと思う。

定時で家に帰る。時間的に1本前の電車に乗れそうな感じもあったが、途中でダッシュしないといけないことが分かると、走るという行為を拒絶する脳があって、結局いつもの電車に乗った。

シャープがロボット型スマホ「ロボホン」を発売

経営が悪化し、ホンハイに買収されることになったシャープが、久々に「目の付け所がシャープでしょ」な製品を発表した。なんと2足歩行型ロボットのスマートフォンなのである。スマートフォンなので電話やメールができるが、基本はユーザーとコミュニケーションをとることによって、成長していくことでコミュニケーションの場が増えていく、という仕組みになっている、という。スマートフォンではあるが汎用のアプリは利用できず、シャープが用意するアプリのみが利用可能としている。本体価格が198000円(税抜き)で、コミュニケーションのために、最低でも月々980円の基本料がかかるとのこと。価格はかなり高いと思うが、珍しくシャープらしい飛んだ感じの商品が出来上がってきたな、と思う。シャープ自身が通信サービスに乗り出すというのも、ちょっと面白い。ただ、会社の経営が思わしくない中、こんな商品出して大丈夫か、という危惧もある。ホンハイの会長のやり口は、結構厳しいものらしいので、シャープがこのままとは思えないのだが。

2016年4月13日水曜日

2016年4月12日の睡眠と、13日の健康

昨晩、少し寝るのが遅かった。iPhoneの充電が終わらなかったからで、10時に寝たかったが、10時半に就寝した。ちょっと体は疲れて、横になりたい、と思っていた。

睡眠は最初は熟睡だったが、後半は眠りが浅かった。夢を見たが、自分で意識の外で「夢を見ているな」と思っていたほどである。朝はアラームで起きたが、眠くて、起きるのがきつかった。

週の半ばなので洗濯をして、会社に行った。昼から雨というので、洗濯物は浴室乾燥にした。洗濯のために早起きしているので、会社も少し早く行った。

朝一番でやる気が起きないが、統計資料を作っていた。作成し出すと、なんとか動けるものである。11時ぐらいまでに資料は完成した。

午後は眠くて、仕方がなかった。お茶を飲み、ウトウトしながら、なんとかやり過ごした。

定時を迎え、家に直行。自宅近くで外を見ると、夕焼けが見えたが、駅を降りると、やっぱり雨は降っていた。コンビニでおかずを買い、自宅で夕食を取った。

なぜ、AmebaTVじゃないの? AbemaTV、4月11日に開局

インターネット業界の大手、サイバーエージェントが運営するのがAmebaである。このAmebaがテレビ朝日と業務提携して、基本CM入りの無料インターネットテレビを開局した。それがAbemaTVである。間違って書いているのではない。AmebaTVではなく、AbemaTVである。これは、カナダに同様のサービスがあることから、あえて変えているのだと言われているが、サイバーエージェントの藤田社長も「間違いやすくて、半分ぐらい後悔している」と話すほど、ややこしい。しかし、無料でCM入りだとしても、ニュースやドラマ、バラエティ、音楽専門番組がインターネットで楽しめるのは、興味深い。対抗相手はCS放送になるのではないかと思うが、CS放送は有料なので、無料な分、AbemaTVの方が有利に思える。現状PC、Mac、iPhone、Android端末で楽しめるが、そのうちにApple TVなどでも楽しめるようになる、ということで、今後の展開に興味を持っていてもいいのではないかと思う。

2016年4月12日火曜日

2016年4月11日の睡眠と、12日の健康

昨晩は、10時に就寝した。疲れが早くも出ていたので、ちょっとネットを見たいという欲求を抑えて寝たのだった。しかし、珍しく深夜3時に腹痛で起きて、トイレに行くことになった。トイレで用を足しているうちに、目が覚めてきてしまって、再入眠は、なかなか難しかった。

会社に行くのはかったるい。職場に着いて、昨日の手順書の見直しを行い、上司に確認の依頼をしていた。上司は午前中に確認を行い、幾つか指摘点を出してきた。それに対し、僕の見解を述べ、幾つかの箇所は単純なミスなので直し、幾つかの箇所は上司判断に任せることにした。

午後は眠くてしょうがない。でも、休憩室に行っても寝られない。自分の席で、腰を浅くしていると、眠くなるのである。これには困った。

定時で家に帰るが、春の入社、入学式が終わったせいか、電車は混んでいた。座って帰ることができず、30分間立ったままだった。まあこの時間ぐらいは立っていても健康にいいぐらいだが。

次期Apple Watch、デザイン刷新なしとの噂

今日のCNET Japanの記事によると、海外アナリストの予想として、次期Apple Watchの筐体は、現行のものとほとんど変わりがないものになりそうだ、という話を出している。内部のソフトウェアや機能について、幾つかはバージョンアップするものの、外観からはそう大きな変化はないという話である。また、販売台数についても、初代Apple Watchよりも減少し、750万台程度に落ち着くのでは、という見方をしている。数日前に、次期Apple Watchの筐体は現行のものより、40%薄くなる、という情報が流れていたが、今日の情報によれば、そこまでいかない、ということになりそうである。それよりも、どうもあまりApple Watchが売れていないのでは、という観測は、なんとなく分かるというか、僕自身が付けていて、通勤時に装着している人を見ないことからも、なんとなく、納得してしまう。一回使い出すと、結構便利なのだが、価格はちょっと気軽に試すには高すぎるし、毎日充電というのも慣れるまでは面倒に思える。まだ、ウェアラブル端末の市場はこれからという段階なので、Apple Watchの真価が問われるのは、何年か先になると思う。僕個人は予算の都合がつけば、次のモデルも手にしてみたいと思うが、今のAppleレートだと、割高になりそうである。

2016年4月11日月曜日

2016年4月10日の睡眠と、11日の健康

昨晩、バックアップ用の外付けHDDの動作チェックを行っていたので、ネットの順番を少し移動させた。ブログを書くのと、アクセス解析の閲覧を後回しにし、先に他のチェックサイトを閲覧したのである。幸い外付けHDDはおかしくはなっていなかったので、ブログを書き、アクセス解析を確認した。

夕方に風呂に入ってしまった。さっぱりして夕食を取りたかったのと、夕食後、どの道ダレるから、風呂に先に入ることで、ダレてもいいようにしていた。入浴後、夕食を食べ、デザートも食べた。昨晩は久しぶりにビール以外の酒は飲まなかった。休肝日みたいなものである。

寝たのは10時ぐらい。日曜の夜の睡眠は、安定しない。何度も目が覚めて、再入眠が厳しくなった。不愉快な夢も見たし、睡眠の質は良くない。トイレにも一回起きたと思う。

会社に行くのはしんどかったが、行って仕舞えば、なんとかなる。午前中は、販売統計の配信をしていた。配信するだけなら簡単だが、一応分析文章も書いているので、その文章を作るのが苦痛だった。それが終わると、ホッとした。

午後、上司から仕事が振られた。1年前に製品の企画立案の手順書を作ったのだが、その今年度版を作らないといけないので、作って、という話だった。まあ去年作っているので、断る理由もない。中身を見て、とりあえずα版はできた。体制がどうなのかはよくわかっていないので、その辺曖昧。明日、確認して、一旦上司に見せようと思う。

アカシジアは定時間際まで出なかった。定時間際で軽く出かかっていたが、ロラゼパムを2錠飲んだので、あっさり治った。今日も定時で帰る。今週は定時帰りできそうなので、気分は楽である。

これが南武線の実態?車内でワンカップ大関、地べた座り、カップ麺ズルズル

JR東日本の南武線といえば、神奈川県の川崎市と、東京都の立川を結ぶ路線として、通勤、通学ともによく利用される路線である。途中で東急の東横線、田園都市線、小田急線、京王線と接続し、利便性が高い路線である。僕も「がちゃんの部屋」のWebページを立ち上げた頃は、その周辺に住んでいて、よく利用していた。その南武線の実態について、ある人がツイートしたことから、話題になっている。あまりに多いツイートなので、全部はアメーバニュースを見ていただきたいが、それでも南武線車内で、ワンカップ大関(知らない人もいるかもしれないが、180mlの日本酒。味はよくない、安い酒)か発泡酒を飲む、とか、斜め前の席が空いたら、スライドするように席を確保するだとか、どこから調達したのか、ホームでカップ麺をズルズルすすり、それを車内にも持ち込む、だとか、車内の床に直座りで、スマホゲームをイヤホン使わずにピコピコプレイするだとか、信じられないような実態が書かれている。僕が使っていた時には、まあギャンブル路線と言われるぐらい、沿線にギャンブルの施設が多いので、それ系の親父が多かった印象はあるが、ここまでひどかったかな、という気はする。でも、南武線なら、ありうるな、というのも実感として感じられる。それほど民度が低い、と僕も見ているのだと思う。もうあの路線沿いに住むこともないだろうが、ちょっと懐かしい気分にさせたニュースに、記事を書いてみる気になった。

2016年4月10日日曜日

Mac OS X El CapitanでTime Machineが働いていないことが判明

今日、何気なく、iMac上のMac OS X El Capitanのバックアップ機能、Time Machineの中身を見てみた。すると、何とEl Capitanをアップデートした3月22日以降、全くバックアップが取られていないことが判明した。よくよく確認すると、外付けHDDがマウントされていないので、機能自体が動いていないことが分かった。一旦iMacの電源を落とし、再起動でiMacを立ち上げて、手動でTime Machineを起動させたところ、何とかバックアップは取られるようになったが、なんか怪しい動きである。一応そのあと、外付けHDDをFirst Aidでディスクの修復をかけて、問題を解決してみたが、しばらく動作チェックをする必要はあるかもしれない。最近、ランサムウェアの拡散等、危険が結構多いことがあるので、バックアップは重要である。そのバックアップが取られていないというのは、危機管理がなっていない、と言われても仕方ない。少し注意を払いたいと思う。

2016年4月9日の睡眠と、10日の健康

昨日の夕方、ネットを見終わって、早めに風呂に入ることにした。なんかさっぱりしたかったのである。入浴後、iPhoneでネットを見て、夕食を取り、それからビデオを1本見た。

ビデオが見終わった頃に実家から電話があったので、近況を話す。首都圏は天気がずっと悪いとのこと。こちら福岡はわりと天気がいいので、なんか不思議。

電話が終わった後、YouTubeをいろいろ見て、9時から「アド街ック天国」を見ていたが、その前に飲んだ薬が効いてきて、9時半に寝落ちした。10時に目が覚めたので、電気を全て消して、就寝した。

睡眠は珍しく十分に取った。7時まで起きなくて、7時に起きてもまた、寝てしまった。8時になって、ようやく起きる気になった。

ただ、起きてもまだ眠くて、気力が湧かない。洗濯と掃除をして、ネットをだらだら見ていた。トイレが近くて、よくトイレに行った。

11時に家を出て、ショッピングモールで下着を買って、食堂でカツ丼を食べた。トンカツを食べたかったので、カツ丼でも文句はない。

家に戻って、映画を見ようと思ったが、英語が全然頭の中に入っていかないので、映画を観るのを止めて、またショッピングモールに出かけた。今度はシャツを買いに行った。

2時半に家に戻り、あとはネットを見ていた。iMacにトラブルがあり、現在修復中である。

2016年4月9日土曜日

2016年4月8日の睡眠と、9日の健康

昨日は、少し早く家に帰ったので、ゆとりがあった。ニュースを見ながら夕食を取り、ニュース終了後は、Perfumeのニューアルバムを聴いていた。風呂にも早く入り、本を読んで、10時に就寝した。

睡眠は朝4時までは熟睡だったと思う。水、木の睡眠不足が多少は解消された。朝4時にトイレで起きると、寝付きは悪くなったが、「朝4時起きはしたくないな」と思い、ベッドの中にいたら、7時までウトウト寝ていた。

朝、洗濯をし、朝食を取って、少しネットを見ていたが、9時過ぎに病院に通院をした。病院はかなり混んでいて、「これは待たされそう」と思ったが、いつもと同じ約1時間で薬の処方まで終わった。

髪の毛が伸びてきて鬱陶しかったので、散髪屋に行った。馴染みの散髪屋が、営業時間の変更と、調髪料の変更をして、かなり割高になったので、見切りをつけて、安い散髪屋に行ってみた。30分ぐらい待たされたが、調髪時間は短いし、価格は安いしで、気分的にも良かった。髪の毛も短くなってさっぱりした。

昼食はマクドナルドのグランド・ビッグ・マックを食べてみた。確かに肉食べている実感はする。でもカロリー高そうである。食事後、夕食のおかずを買って家に戻った。

家でおかずを冷蔵庫に入れ、ちょっと考えた上で、久しぶりにウォーキングを1時間ほどした。気温が高くて、気分は良かったが、汗はたっぷりかいて、水分がなくなった。家に戻って、ノンアルコールビールを飲むと、うまかった。

午後はビデオを2本見、午後の紅茶を飲み、洗濯物の片付けをしていた。なんか忙しくて、ゆったりした時間がない。

機動戦士ガンダムZZ 第6話「ズサの脅威」

あらすじ

マシュマーは、Zガンダムを倒すべく、一人新型モビルスーツ、ズサでコロニー内に侵入した。その頃、ジュドー達はアーガマに呼ばれ、食事の提供を受けていた。ジュドー以外の仲間達は、ブライトの「コロニーを出るまで手伝ってほしい」という要請に同調するが、ジュドーだけはそれを拒否し、一人コロニー内に戻る。しかし、ジュドーはコロニー内に入ったズサを発見し、また、メタスがそれを阻止しようとするのを見て、気が変わる。ブライトはジュドーにニュータイプの素質を見抜いていたが、アストナージは、ジュドーに頼らなくても自分でもできる、とZガンダムで出撃する。アストナージのZガンダムは苦戦をし、結局ジュドーがZガンダムの操縦を変わり、マシュマーのズサを排除する。そして、ジュドーもしばらくアーガマの手伝いをすることになる。

感想

ジュドーとその仲間達が、徐々にアーガマのクルーとして馴染んでいく過程にある、ちょっとキーポイントの話。その一方でアクシズがシャングリラの市長に賄賂を渡し、融通を図っているところは、結構笑える。それを知らないのがマシュマーだけというのが、余計にである。ジュドーは昼食1食分でアーガマに協力するのを拒むが、妹であるリィナや、ファの本心を聞くことで、少しだけ心変わりするところは重要である。マシュマーはちょっとずれているが、Z対ズサの戦いは結構見ごたえがある。

スター・トレック エンタープライズ 第88話「バベル1号星」

あらすじ

エンタープライズのクルーは、テラライト人の大使を乗船させ、バベル1号星に送り届ける任務を承った。テラライト人とアンドリア人は長らく貿易摩擦で対立しており、その対立解消のためだった。しかし、バベル1号星に行く途中、アンドリア人のシュランの船の遭難信号を受信し、エンタープライズは救援に向かう。シュランは、「自分の船を攻撃してきたのはテラライト人だ」と言って、彼らとの和解を完全に否定していた。そして、シュランの船を攻撃してきた同型艦が、エンタープライズをも攻撃する。一旦回避したエンタープライズは、その船のワープサインをたどって、その船に追いつく。実はその船はテラライトの船ではなく、偽装したロミュランの船だったのである。タッカーとリード、MACOの隊員がロミュランの船に潜入するが、ロミュラン側に気付かれ、エンタープライズはタッカーたちを救出するチャンスを逃し、撤退せざるをえなかった。そして、その船の能力が次第に明らかになってくる。船はロミュラン星から遠隔操作でコントロールされていたのである。

感想

「エンタープライズ」ですっかりゲストの顔としてお馴染みになったアンドリア人のシュランが、またまた登場。アンドリアは、今回テラライト人とも対立していることが明らかになり、敵の多い種族だな、と思わざるをえない。しかし、本質はアンドリア人とテラライト人の対立にあるのではなく、徐々に描かれつつある、ロミュランの脅威の方が物語の本質になっているところが、今エピソードの面白いところである。第4シーズンで打ち切りになってしまったために、艦隊とロミュランの全面戦争は描かれることはなかったが、その予兆みたいなものは、このシリーズでも少しずつ描かれていて、なかなかテンションが上がるものがある。物語的に、シュランの個人的主張でテラライト人と対立するが、まあオマケのような話だと言える。

2016年4月8日金曜日

2016年4月7日の睡眠と、8日の健康

昨晩、飲み会で帰りが遅かった。帰り道が同じな管理職の人と帰ったら、その人がトイレに行くというので、待っていたら、電車を1本逃してしまった。そのため、30分も次の電車を待つことになり、帰ったのは11時を過ぎていた。

家に帰って、すぐに歯磨きをし、入浴をして、少しだけ、ネットを見た。電車を待っている間、iPad miniである程度ネットを見ていたので、自宅ではそんなに見なかった。寝たのは深夜0時5分。かなり酔いが回っており、すぐに熟睡した。

ただ、睡眠時間は不足で、朝は起きるのがきつかった。二日酔い気味で、会社に行くのもしんどかった。そんな朝に、新任のお偉いさんの挨拶があって、15分、話を聞いていたので、疲れてしまった。

今日は仕事が特になく、体調不良の体を感じながら、時間を過ごしていた。昼食はしっかり食べたが、午後は胃がムカムカしていた。また、眠気に襲われ、休憩室で15分ほど昼寝を取ってしまった。春になって、休憩室の室内も暖かくなっていたので、昼寝には最適だった。

定時間際に早々に片付け始め、定時とともに会社を後にした。幸いなことに1本早い電車に乗れ、早めに家に帰れた。

FBIのiPhoneロック解除技術、5s以降の機種では使えず

FBIが事件の容疑者が使っていたiPhone 5cのロック解除に対して、Appleに要請していた問題は、FBIが第3者の会社からロック解除の技術を融通してもらったことで、Appleの反発を得ることもなく、ロックに解除できたという。これで、iPhoneのセキュリティ技術が弱くなったのかな、と思っていたのだが、FBIのコミー長官は、この技術がiPhone 5s以降の機種では応用もできない、と語ったという。つまり、iPhone 5s、6、6sでは、今まで通りFBIはiPhoneのロック解除の手段を持たない、ということが明らかになったのである。確かにテロに対して、iPhoneが通信に使われていれば、そのログは欲しいところだが、と言って、司法がその解除方法の提供を受ければ、それだけ、一般市民のプライバシーをも侵される恐れはある。ここは、前にも書いたように一般市民のプライバシー保護を守る、というAppleの主張を支持したいと思う。

2016年4月7日木曜日

とんかつ屋で衣を剥いで肉だけ食べる男女

今日のInfoseekの記事に興味深い内容の記事があった。とんかつ屋の店主が激怒しているのだが、あるアベックがロースカツ定食を頼んで、さて、食べ始めるのかな、と思ったら、なんととんかつの衣だけを剥いで、肉だけを食べる、というのである。男性がうんちくを傾けるところによると、「通はこうして食べる」とか、「衣を食べると油で太る」と言っているそうである。これにはとんかつ屋の店主が、「丹精込めて作っているのに、この食べ方はない」と激怒したという。僕も同意見である。とんかつは、ジューシーな肉と、カラッと揚がった衣がハーモニーを奏でる食べ物だと思う。それを衣を剥いで、肉だけ食べていたら、旨味は半減すると思う。ヘルシーな肉食べたければ、焼肉屋で豚肉を注文すればいいと思う。ということで、このアベックの食べ方には、不愉快な気分にさせられるのだが、他の方はどうだろう?

2016年4月6日の睡眠と、7日の健康

昨晩は、組合活動の為、帰りがいつもより1時間遅かった。当然、夕食も1時間遅く、ネットを見るのも1時間遅かった。それと洗濯物の片付けがあったので、それに時間を取られた。

入浴後、YouTubeでtofubeatsの「Don't Stop the Music feat.森高千里」を聞いていた。Apple Musicで聞いて、ハマったのである。森高千里って、同い年とは知らなかった。

寝たのは11時で、寝つきは少し悪かった。睡眠は足りていない。疲労感が抜けきらないうちに朝になった。

朝の電車は、強風の為、ダイヤが乱れていた。40分以上かかって、博多に到着。会社にはギリギリで間に合った。

疲れてはいたが、午後一番まで、統計業務を行った。終わったら、疲労が溜まっていた。

その他にもクレーム対応があり、上司に相談する場面もあったりして、息が抜けない1日だった。

今晩は、また会社の飲み会なので、家には遅い帰宅になる予定。なので、仕事の休憩時にこの日記を書いている。

2016年4月6日水曜日

2016年4月5日の睡眠と、6日の健康

昨晩は、一昨日ほど疲れは出なかった。普通にネットを見て、入浴して、本を少し読んだ。寝たのは10時20分である。

睡眠の質はちょっと今ひとつ。深夜3時にトイレで起きた後、変な夢を見たことを覚えている。朝は、起きるのが辛かった。

会社には行き、統計資料を一日中作っていた。作業しているので、眠くなりはしなかったが、疲労感は増した。なんか仕事していないと、いけない強迫観念に囚われていた。

午後の休憩の時、女性社員と雑談をしていたので、ちょっとリラックスできた。職場はおじさんばかりなので、あまり話すこともなく、つまらない。現状居心地がいいとは言えない。

定時に帰りたかったが、今日も組合の会合があるので、帰れなかった。終了時刻から、大体の帰宅時間を予測していたが、終了時刻自体が大幅にずれたため、家に帰ってきたのはいつもより1時間も遅かった。

水曜は洗濯の日なので、夕食後、洗濯物のアイロン掛けもせざるを得ず、時間を取られた。8時40分からようやく自由な時間が確保できたぐらいである。明日も課の飲み会なので、夜は自由な時間がない。疲れる。

Amazon.co.jp、全品送料無料を廃止、購入金額2000円以下は350円の送料を徴収

今日のIT Media系ニュースサイトがどこでも触れられていたのが、インターネット書店の代表格、Amazon.co.jpが、今日から全品送料無料を廃止し、税込み金額が2000円以下の買い物に対しては、送料として350円を徴収するようになったということである。勿論これには抜け道があって、年会費3900円のAmazonプライムの会員になると、これまで通り総額2000円以下の買い物でも、送料は無料になるのである。Amazonはどうもプライム会員の増加を目論んでいて、そちらに誘導する方向だというのがその理由である。プライム会員だと、品物の即日発送とか、ビデオや音楽の配信サービスを楽しめる、などの特典もある。僕の場合はどうしようかな、と考えるが、基本CDやDVD/Blu-rayの購入がメインで、本はたまになので、多分購入金額は1回で2000円を超すと思うので、当面プライム会員は様子見かな、と思う。即日配送も福岡だとあまり恩恵ないし、オンデマンドは、Apple Musicで足りているし。

2016年4月5日火曜日

2016年4月4日の睡眠と、5日の健康

昨晩、入浴後、薬を飲んだら、突然ものすごい疲労感に襲われた。iMacの前に対峙していたのだが、起きていられなかった。ベッドに横になり、環境ビデオを少し眺めていた。それで、10時には就寝した。

睡眠は、その割には安定しない。深夜1時にトイレで起き、4時ぐらいにも目が覚めた。疲れが取れなくて、困った。

会社に行き、午前中は統計資料を作成していた。疲れはあるが、集中力はなんとか残っていたので、資料作成はできた。

午後、暇になるかと思ったら、去年のメーリングリストを処分しろ、と情報部門からお達しが来てしまったので、処分をせざるを得なかった。どの道今月の何処かで処分する予定だったが、今日とは、早すぎである。

その作業が終わった午後3時、突然眠気に襲われた。眠くて眠くて、起きていられない。意識が飛びかけていた。1時間ぐらいウトウトしかけては、起きるといったことをしていた。

定時になって家に帰る。疲れて、気分を開放しながら、家路に着いた。

iPhone SEの部品は、6sや5sの部品のリサイクル?

今日のForbes Japanによれば、最近発売されたiPhone SEの部品の多くに、iPhone 6sや5sの部品のリサイクル品が含まれている、と指摘している。部品には製造年月日が記述されており、それらの部品の中には、1年近く前に製造されたものもあるという。CEOのティム・クック氏は、在庫管理のプロなのだが、iPhone SEにおいて、売上があまり良くないiPhone 6sの部品を使いまわしているのではないか、という憶測を流している。まあ、在庫過多なのは、どこの会社でも罪悪であるから、それはいいのではないかと思うし、SE自体がローコストiPhoneの立ち位置にあるから、そういう仕組みでもいいのではないかと思うのだが、気分的に手にしたユーザーは面白くはないのではないか、と思う。やはり、新製品には、新品の部品で作って欲しい、という気持ちは誰にでもあると思うし、それが在庫過多の部品で作られていると聞けば、面白くはないだろう。ユーザーの気持ちも少しは考えて欲しいところではある。

2016年4月4日月曜日

2016年4月3日の睡眠と、4日の健康

昨日の夕方、ネットを見終わって、風呂に入ろうかと思ったが、夕食が牛肉を焼くので、脂で汚れる、と思い、風呂には入らなかった。その代わり、夕食後、ちょっと休憩してから、少し早めに風呂に入った。

入浴後、気まぐれでDVDをファイルに変換していた。その時間がかかり、寝たのは10時半。睡眠の質はちょっと悪いが、普段の日曜に比べれば、マシかもしれない。深夜3時にトイレで一回起きて、その後、何回か眠りが浅かった。

朝は天気が悪かったが、雨は降っていないので、なんとか出社した。頭の中で仕事の段取り考えていたら、朝から朝会があって、思いっきりタイミングをずらされた。

午前中から午後3時ぐらいまで、メーリングリストの作成に費やした。神経を集中でき、全部完了して、従業員に提示まで行えた。ただ、そこで疲れてしまった。

その後は遊んでいた、と書きたいところだが、実は知的財産部の依頼でイントラネットのページ作りをしていたので、夕方も忙しかったのである。トイレも我慢して、ページ作りに集中していた。

定時になる頃にはヘトヘトで、帰るのがかったるかった。昼にAppleから、注文していたApple Watchの新型ベルトが届いた、という知らせがあったので、それを楽しみに家路に着いた。結構Apple Watchは気に入っているデバイスである。まあ、今は少しトラブルを抱えているが。

沖縄の物産店舗「福岡わしたショップ」が閉店

今日、家に帰ってきて、ポストを見たら、はがきが1枚入っていた。福岡の天神に店舗を構える沖縄の物産店「福岡わしたショップ」が、ゴールデンウィーク最終日の5月8日をもって閉店する、という案内だった。諸般の事情ということで、詳しい理由はわからない。ただ、この閉店をもって、福岡で沖縄の物産を手に入れる方法が限られてしまう、ということは確かである。僕は、天神に出ると、しばしばこの「わしたショップ」に寄り、だいたいコーレグースとポークランチョンミートを買って帰ることが多い。コーレグースは、結構活躍していて、インスタント味噌汁に入れると、味が引き締まるので、気に入っている。ポークランチョンミートも焼いて食べると、結構美味しい。そういった品が手に入りにくくなるのは、残念である。閉店までの1ヶ月、セールをするそうなので、一度は行って、なんか物産を購入してきたい。

2016年4月3日日曜日

2016年4月2日の睡眠と、3日の健康

昨日の夕方、ネットを見ていたらAppleサポートから電話があった。しかし、Apple Watchの株価アプリの不具合の解析が終わったという話ではなく、まだできていない、という途中経過の話であった。報告も僕の他はなく、解析に苦労しているようである。なんとなくだが、この問題、放置されそうな気がしてきた。

ネットを見終わった後、先に入浴した。夜、ベッドに横になったら寝てしまいそうだったからである。入浴後、テレビのニュースを見て、夕食を食べた。食後、実家に電話するも誰も出なかった。どこかに出かけているのかな、と思い、電話を切った。

テレビはNHK BSで「スター・トレック」を放映していたので、ベッドに寝っ転がりながら見てしまった。やはり面白い。途中、外出から帰ってきた実家からの電話で、10分ぐらい見られなかったが、一応寝ることもなく、ずっと見ていた。

9時から「アド街ック天国」を見ていたが、9時半に就寝した。睡眠はちょっと浅いと思う。夢も見たし、数度、眠りが浅かった。目が覚めたのは6時55分で、トイレに行きたかったが、もう少し寝たいと思い、ベッドから出なかった。

起きたのは30分後で、洗濯をし、朝食を食べ、掃除をした。それからネットを見ていた。体調は良くはないが、悪くもない。ただ、やる気はあまりなかった。

9時半からラジオを聞いていた。佐野元春特集をするからである。内容は90年代リマスターアルバムの紹介と、アルバムから1曲ずつ選曲されていた。なんかいい感じである。

11時に出かけた。昼食を食べに行くのと、雑貨を探しに行ったのだが、なぜか家電量販店で洗顔フォームが売っていたので、買ってきてしまった。

昼食後、スーパーに行く。夕食のおかずに牛肉を食べたくて、少し高いが和牛の細切れを買ってきた。夜に焼いて食べるつもりである。

午後もネットを見ていた。映画も見ないとな、と思いながら気分が乗らないので、今日は見なかった。でも今月中に「アントマン」は見ないといけないと思っている。「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」が今月末に公開されるからである。

GWの沖縄のホテル予約率が半減

今日の沖縄タイムスの記事によると、今年のゴールデンウィークの沖縄のホテルの予約率が去年の約半分である5割程度だという。航空機の予約も7割台で推移していて、観光客の沖縄離れが著しいという。旅行会社もツアーの価格を下げているものの、客が来ない状況だという。その理由として、どうも外国人旅行者に対して強気の客単価を設定したホテルに対し、日本人が嫌気を差しただけでなく、国内の別の観光地との競合が激しく、それに客足を奪われているのではないか、と言われている。僕は、今年のゴールデンウィークは、石垣島、波照間島に行く予定である。一人旅なのでツアーではなく、ネット会社で航空券の手配と、宿の予約を行ない、一人旅を楽しんでこようと思っているが、飛行機は石垣直通便がなんか取りづらかったので、那覇経由の乗り継ぎ旅(その代わりにチケット代は安い)にし、ホテルもビジネスホテルクラスをなんとか確保している。一番大変だったのは波照間島の宿ではないかと思う。相部屋ということで、なんとか素泊まり宿を確保できたが、それでもこういうニュースを聞くと、客が少ないのかな、とちょっと疑問に感じてしまう。まあニュースは、多分沖縄本島の観光客に対しての話だと思うので、離島はまた別の話だと思ったりしているが、ここのところの米軍基地問題で嫌気を持たれているのかも、という気もする。僕はまだ詳細な観光スケジュールは組んでいないが、とりあえず楽しみにしている。

2016年4月2日土曜日

2016年4月1日の睡眠と、2日の健康

昨日、会社のイベントに途中まで参加していたので、家に帰ってきたのは7時半。疲れていたので、食事は簡単に弁当とビールで済ませた。食後、すぐにネットを見、入浴を済ませ、10時半に就寝した。

睡眠は熟睡だったと思うが、朝5時に何かの物音で目を覚ました。そうしたら、もう眠れなかった。せめて6時までは布団の中にいようと思ったが、腹も減ってきて寝ていられなかったので、5時半に起きて、洗濯をした。

朝食も普段通り食べ、洗濯物を干した。外は曇り空だったが、次第に晴れてきた。

睡眠不足で体調は良くない。しかし、ビデオを見ないとと思い、朝から2本ビデオを見た。最初はちょっとドラマに入っていっていないかな、と思ったが、見ているうちにはまっていった。

ビデオを見終わった後、ネットを見ていたが、10時前に外出した。すでにブログで書いているように、天候も良いので、西公園に桜を見に行こうと思ったのである。

西公園の桜は満開で、見ごたえがあった。写真やビデオを撮る視点で見ていたので、見栄えのする桜を見回っていたが、やっぱり春を感じて、気分が良くなった。

西公園の入り口にあるお粥屋で、昼食を食べた。ちょっと値段は高い。でも、疲れた体には優しい味だった。

食後、自宅に戻り、スーパーに夕食を買いに出かけた。そして家に戻り、ビデオを編集していた。気温が高くなってきたせいか、ビデオを編集するとiMacのパワーを結構使った。温度を下げるためか、ファンが唸りを上げて回り出していた。

洗濯物もいい感じに乾いたので、アイロン掛けをした。それが終わると、ほっと一息。ビデオをもう1本見た。

福岡市西公園の桜を見に行く

先週(2016年3月27日)、福岡市の舞鶴公園に桜を見に行った。その時の話はこのブログに書いているし、YouTubeに動画もアップしている。しかし、まだ桜が4分咲きなので、なんか不完全燃焼になった。その後、今週半ばに桜の満開の報が届き、週末まで満開の桜が見られそう、という天気予報を受けて、もう一度桜を見に行こうと思った。しかし、舞鶴公園を再訪するのは、なんか面白くない。それで、今日は地下鉄大濠公園駅から歩いて15分のところにある西公園の方に行ってみることにした。実は福岡に引っ越ししてきて、最初の年に西公園は行ったことがあるのだが、その時はあまり桜が見ごたえがなくて、それっきり行っていなかったのである。しかし、今回、西公園に行ってみて、桜が見事に咲いているのに感銘した。日本の桜の名所100選にも選ばれているというだけあって、今回は見ごたえがあった。中国人の観光客が多いのにはちょっと気になったが、桜を鑑賞する楽しみは、今回は充分に味わえた。また、動画を撮って、1分半のムービーにまとめてみたので、よかったら見て欲しい。

機動戦士ガンダムZZ 第5話「ジュドーの決意」

あらすじ

シャングリラのジャンク屋、ゲモンがアクシズのマシュマーに接触を図る。ゲモンは自身で組み立てたモビルスーツでZガンダムを倒すという。マシュマーはそれを了承し、ゲモンはガザCを部下につけ、コロニー内に入る。その頃、ジュドーはファからアーガマに来ないか、と誘われるが、それを拒否し、サボっていた学校に出かける。しかし、ゲモンが学校にやってきて、Zガンダムが現れなければ、学校を潰す、と脅迫する。ジュドーは仲間たちとゲモンを撃退しようとする。そして、ファがZガンダムで出撃するが、苦戦をし、ジュドーが代わりに乗り込んで、ゲモンを撃退する。その頃、ヤザンは不穏な動きをしていた。

感想

だんだんジュドーがZガンダムを盗んで資金を得ようとするところから、アーガマのクルーになりつつあるエピソード。ゲモンという怪しいキャラがジュドーと対峙するのは、コミカルである。一方で第2話でZガンダムに負けたヤザンがちらりと現れるのも、ギャグとしか思えない。マシュマーの回想シーンで、毎回ハマーンが登場するのも、ギャグなのか、ハマーンの魅力が大きいのか、よく分からない。ツンデレのハマーンのデレの方が側面として大きいと思う。コロニー内での話なので、話が大きくならないのは、初期のZZの特徴かと思う。

スター・トレック エンタープライズ 第87話「死の観察者」

あらすじ

Mクラスの惑星を探査し終わったタッカーとホシは、エンタープライズへの帰還途中に病気を発症する。隔離室に入れられた二人をフロックスが観察し、原因を突き止めるが、それはシリコンベースのウイルスで、治療法はなかった。そんなクルーの働きをリードと、メイウェザーが静かに観察する。実は、この二人にオルガニア人の精神が宿り、人間の観察、特に死に対する反応を観察する目的があったのである。他の種族に干渉しない、という規約のため、オルガニア人は宿主をいろいろ切り替えながら、タッカーとホシが死にゆく様を観察する。しかし、この二人が瀕死の状態になり、アーチャーが自らを犠牲にして二人を助けようとしたことから、オルガニア人は自身の規約を破る決意をする。

感想

タッカーとホシがウイルスによって死の危機に瀕するが、人間より高度に発達したオルガニア人によって、最終的には命を救われる話である。オルガニア人は、内政不干渉の規約を忠実に守り、過去からいろいろな種族を観察してきたが、人間の観察は初めてで、人間が死の危機に直面するときの反応を、興味深く見守っている。あくまで観察だけなので、悪いことも何もしないのが他の似たようなエピソードと違って、変化球的感覚を覚える。ただ、それでもアーチャーに接触し、アーチャーの見解を聞いた上で、最終的にはオルガニア人は、タッカーとホシを救うのが、物語のハイライトである。なんか似たような種族が「宇宙大作戦」にも出てきたような気がするが、そういう絡みで見ると、ボトル・ショー的エピソードとしては、面白い。

2016年4月1日金曜日

2016年3月31日の睡眠と、4月1日の健康

昨日は普通通りに帰れたため、ネットを見て、10時には寝てしまった。疲れて、もう何もする気がしなかったのである。朝5時までは熟睡だった。一旦そこで目覚めると、少し眠れなくなり、変な夢を見た。社長に動画のURLを教えてほしい、と言われ、YouTubeのURLを探そうとするのだが、中国の検閲に引っかかって、探せない、という訳の分からない夢だった。

朝は、睡眠がまあまあだったせいか、そんなに疲れは残っていなかった。出社は少し遅め。会社に行って、メールの処理をまず行った。

10時から新しい組織での仕事内容の説明。僕に関して言えば、特に変わりないが、仕事の一部を管理職のおじさんに教える業務が加わった。僕が万が一欠勤した時のバックアップとしてだという。まあそれは確かにその通りなので、それは考えておく。

その後、販売統計の3月度の速報がきたので、本社報告の資料とか、技術管理への報告資料をまず行った。疲れがあまりないので、頭は回転していた。

午後は、メーリングリストの作成。午後の間にほぼ半分は終わった。残りは月曜でも大丈夫だと思う。

夕方から会社の行事のため、会社の敷地で場所取りしていたのだが、課のメンバーが誰も来ないので、1時間待って、引き上げた。席に戻ると、皆仕事をしていて、飲む雰囲気ではない。疲れたので、そのまま自宅に帰宅した。

会社を1時間遅く出たので、帰宅も1時間遅いかというと、たまたま電車がきたので、15分早く家に帰れた。今日もコンビニ弁当で済ませ、今、ようやくリラックスしているところである。

iPhone SE、静かな船出

昨日、3月31日にAppleはiPhone SEを発売した。4インチiPhoneであるiPhone 5sの筐体にiPhone 6sの機能の大半を収めた形のものである。キャリア各社と、Apple Storeで31日からストア販売を開始したが、機能的に新たなものがあるわけでもないせいか、各キャリアでは発売イベントを行うわけでもなく、またユーザーも並んだりすることもなく、販売開始したみたいである。例外はApple Storeで、格安SIMを利用しているユーザーが100人前後、並んでいたという。Apple Storeに並ぶユーザーは、まあ信者と言ってもいいので、並ぶのも当然かもしれない。僕は、この製品の発表会後、買おうか一瞬迷ったが、時期的に中途半端なのと、機能がiPhone 6s-αなので、購入は見送った。価格も64GBにして、Apple Careをつけると、10万近くなるのも、見送った理由である。もちろん、1200万画素のカメラと、2GB RAMは魅力的だったが、あと半年すれば多分iPhone 7(本当にこの品名になるかはわからないが)が出るはずなので、そこまでiPhone 6 Plusで持ちこたえようと思っている。バッテリーがへたり始めている以外は、iPhone6 Plusに不満があまりないのである。愛着のあるiPhoneを2年間、使い切りたいという思いがあって、今回のiPhone SEは見送った。あとは半年後を楽しみにしたい。