2016年7月31日日曜日

2016年7月30日の睡眠と、31日の健康

昨日の夕方、ネットを見ていたが、あまり気力はなかった。が、時間も余り、本を少し読んで過ごしていた。夕食は早めに食べ、実家に電話をかけた。先週は父が体調不良だったが、どうもそれが母に移ったらしい。今週は母の調子が悪いとのこと。いろいろ大変である。

入浴を早めにし、9時半には寝てしまった。薬がジェネリックに変わったので、副作用が出るか心配だった。薬を飲んで2-30分後、頭痛がしていた。睡眠は、途中一度だけ目覚めかけたが、また熟睡になっていた。

起きたのは7時前。しっかり寝たな、という気分はあった。洗濯をし、朝食を食べ、掃除をした。

気力はあまりないが、朝から映画のDVDを見た。昨日の夕方、ネットで邦画の「シン・ゴジラ」の評判がいいとは聞いていたが、起きて映画を見に行く、という気にはならなかった。なので自宅でDVDを見た。DVDは内容がよく、いい映画を見た、という感想を持った。

映画を見終わった後は、レビューを書いた。書き終わると、11時前なので、早めの昼食を食べに出かけた。とんかつが食べたくて、とんかつ店に11時15分ぐらいに入った。ここは人気の店なので、12時なんかに行ったら、待たされるぐらいである。値段が安く、味もそこそこ、食べ放題の惣菜も付いているので、たまに僕も行く。

食後、ショッピングセンターで靴下を買って、家に帰った。暑いので昼から缶ビールを飲んでいた。で、その後、暇で気力もないので、ビデオを気分で見ていた。「ガンダムZZ」と「カールじいさんの空飛ぶ家」に収録されていた短編アニメを見た。アニメなので、あまり気力がなくても見ることはできる。

機動戦士ガンダムZZ 第23話「燃える地球」

あらすじ

アーガマは、アクシズの艦隊を追って、地球への降下準備をしていた。しかし、ビーチャは大人の尻拭いで戦わさせられるのは、迷惑だと言って、非協力的だった。ブライトはそれを受け入れ、ジュドーにも詫びを入れるが、ジュドーは素直にそれを受け入れた。その頃、アクシズでは、グレミーがプルに精神的刷り込みを行い、ガンダムとジュドーを敵として認識させるようにする。そのグレミーの行動に、ハマーンは用心をする。グレミーは、ハマーンの用心棒として、アーガマに攻撃を仕掛けるが、ジュドーはリィナを救い出すため、Zガンダムで出撃をする。そして、ジュドーはプルと戦場で接触する。プルの精神的刷り込みにより、ジュドーは危機に陥るが、エルと戦いに参加するようになったビーチャの援軍により、ピンチを脱する。しかし、その攻撃により、プルのキュベレイが被弾し、地球の引力に引かれていく。それを救助しようと、ジュドーはZガンダムでキュベレイを追いかける。

感想

物語的にだんだんシリアスになっていく過程の一本。アクシズが地球のダカールをすでに制圧している、という衝撃的な展開がバックグラウンドで描かれる。そして、グレミー・トトを心から信用していないハマーンの姿勢も、すでに描かれている。グレミー自身も、ハマーンに対して、腹に一物あるような描き方をしていて、初登場の時から比べると、危険人物に格上げしたように思える。そのグレミーによって、精神的刷り込みをされたプルが、ジュドーを敵とみなし、攻撃する様は、見応えがある。そして、ジュドーの行動により、正気を取り戻すのも、必見のところである。最後まで大人に反抗的であるビーチャも、ついに百式に搭乗して、戦場に駆り出されるのも、ポイントの一つである。物語は、この後、地球圏での話になっていく。

映画「カールじいさんの空飛ぶ家」(輸入盤DVD)

レビューの詳細は、UP/カールじいさんの空飛ぶ家/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。世界最大の映画の情報サイトIMDbではかなりの高評価を得ている本作だが、日本では冒頭の10分だけしか評価されていない不幸な作品。確かに冒頭10分の出来は素晴らしく、泣ける映画という印象を受ける。しかし、その後のカールとボーイスカウトのラッセルの冒険は、実はカール自身の心境の変化を促す要素になっていて、それが冒頭10分の話をちゃんと膨らます要素になっている、ということに気づかない人も多いように見える。特にクライマックスの展開は、カールの偶像である冒険家の真相が見えてきて、それに相対することで、カール自身が過去を吹っ切っているという事実は、忘れない方がいいように思う。ピクサー作品は、CGアニメでも意外と大人が楽しめる内容になっているが、この作品は特にその要素が強いと思われる。それも配偶者がいる大人は、感情移入がしやすいのではないか、と思えるふしがある。こういう映画を見られるというのは、いいことだと思う。

2016年7月30日土曜日

2016年7月29日の睡眠と、30日の健康

昨晩は、フレックスで早く帰ったので、夜はゆとりがあった。ただ、精神的に疲れていたので、早めに入浴し、9時半に就寝してしまった。

その割には睡眠の質は悪い。朝3時までなんか熟睡はできず、3時にトイレで起きた後も、眠りは浅かった。それでも朝5時半とか、6時に起床することはなく、なんとか7時までは寝ていられた。

洗濯をし、朝食を食べ、朝一番でビデオを見る。外は暑くて、全然動く気にならない。

やる気がない中、通院の日なので病院に行く。病院は混んでいて、だいぶ待たされた。で、診察を受けると、抗精神薬にジェネリックの薬が出たということで、処方がジェネリックに変わった。効果は変わらないはずなので、ジェネリックによる薬価の削減は助かる。実際、半額近く今回は安くなった。

病院が終わり、ハンバーガーショップで昼食。暑くて運動したくないし、食欲もいまひとつ。食後、スーパーで夕食のおかずを買い、家に戻って、ビデオをもう一本見た。

来週の今頃は、石垣島にいるはずだが、その準備を少ししていた。天気予報では、土曜は曇りか雨になっているが、できれば晴れて欲しいと思う。星空を見たいがためにわざわざ石垣島に行くのだから。

その他はやる意欲がなく、ベッドに寝っ転がって、ダラダラ過ごしていた。気分が落ち込んでいる。気力がないので、何もしたくない感じである。

機動戦士ガンダムZZ 第22話「ジュドー、出撃!!」

あらすじ

アーガマはグラナダを出港し、ハマーンの艦隊を追いかけていた。エゥーゴの上層部は、ハマーンの艦隊をアーガマ1隻で食い止めるよう指示していた。そのアーガマにはメッチャーの手続きにより、百式が整備されて、配属される。その頃、ビーチャたちは、ジュドーをそそのかして、ガンダムZZに爆弾を持たせて、出撃させる。ジュドーは、リィナを救出したくて、ガンダムZZと爆弾だけでたった一人出撃するが、爆弾をつなぎとめるワイヤーに絡まったイーノも、一緒に行くことになる。そして、ハマーンは、ジュドーのニュータイプ度を感じ、ジュドーを艦に招き入れ、仲間に誘おうとするが、ジュドーはそれを拒否する。その頃、ハマーンの部下であるラカンは、アーガマを撃沈すべく、船を密かにアーガマに接近させていた。しかし、ラカンはアーガマ撃沈に失敗し、ハマーンの船にガンダムZZが接近したことを知り、ドライセンでガンダムZZと近接戦闘をする。

感想

いよいよ、話が本格的に進行し始めたエピソードだと思う。ハマーンもメインで登場するし、ハマーンがジュドーに関心を示すというのも、物語上重要だと思う。「Zガンダム」の時にはカミーユのニュータイプ度を否定していたハマーンが、ジュドーに関心を寄せるというのも、興味深い話である。また、これまでおちゃらけキャラが多かったネオジオンの兵士に、無骨な兵士であるラカンというキャラが出てくるのも、ストーリー上、シリアス度を増し始めているのではないかと思う。まあそれでもまだビーチャたちの態度は、コメディ度が残っていると思うが。今まで登場しなかった百式が、アーガマに再配備されてくるのも、興味深い。シャアの愛機が今後、どのようなパイロットで活躍するのか、関心が湧くところである。

2016年7月29日金曜日

2016年7月28日の睡眠と、29日の健康

昨晩、ネットを見て、普段通りに入浴し、少し起きていた。ただ、ベッドに横になると、疲労感が強い。10時15分には就寝した。

睡眠はまあまあ。朝5時にトイレで起きた。起きた時、首に手をやると、汗ばんでいる。エアコンのかけすぎは体に良くないから、いつも寝る時にタイマーをかけて、3時間ぐらいでエアコンが切れるようにして寝ているのだが、今朝は5時にトイレで起きた後、再びエアコンをかけて、再度寝た。

朝はアラームより早く目覚める。朝食は食べたくないが、無理して食べた。暑くて、食欲がない。もともと朝は食欲がないのだが、それが一層増した感じである。

会社に行き、メールを見ると、なんか理解しがたい仕事の依頼があった。理解できないので、「この仕事はできません」と返したら、ccで送っていた別の社員から、「いや、実はこういうことをしてほしい」と説明があった。で、その説明だと、多分こうすればいいのかな、と作業し、返信したところ、問題は解決した。

あとは、今日も暇。時々他社のIR情報を探っていて、4-6月度の販売状況などが公表されると、まとめる仕事をしていた。

残業時間の調整もあって、今日も夕方4時にフレックス退社した。まだ外は蒸し暑い。明日が土用丑の日だが、スーパーではうな重が売っていたので、1日早い土用丑の日にしてしまい、買って帰った。

家について一息ついたのが5時半。ビールが飲みたいので、5時半から夕食を食べた。うな重はうまかった。

次期iPhoneの予約開始日は9月9日か? リーク情報による噂

iPhoneのリーク情報で有名なエバン・ブラス氏によると、次期iPhoneの事前予約開始日は、9月9日(金)になるという情報を流している。すでにブラス氏からは、9月16日(金)に次期iPhoneの発売をリークしており、それが本当だとすると、新製品発表会は、6日(火)にどうもなるようである。ここ数日で、様々な情報がリークされてきていて、次期iPhoneは7ではなく6 SEになるとか、イヤホンジャックは廃止され、Lightning端子一本になるとか、いろいろ言われている。新製品発表会は、これら噂がどこまで当たっているのかの答え合わせになりそうな感じだが、個人的には事前予約日が9月9日(金)ならば、多分午後4時は仕事にならないだろうな、と思つているし、仕事があっても会社の休憩室にこもってiPhoneかiPad miniのApple Store Appで、予約を試みていると思う。ただ、次期iPhoneのバリエーションが、どうも3種類になりそうなので、どれを選ぶかは、短い期間で判断せざるをえないと思う。予算的には多少高くても、高性能なやつを手に入れたいとは思っている。今回、無印、Plus、 Proの3種類が発売されるという噂があるので、Proかな、と個人的には思っているが、価格によってはPlusで妥協かも、というところである。

2016年7月28日木曜日

2016年7月27日の睡眠と、28日の健康

昨日の夕方、フレックスで早く帰ったので、洗濯物を早く片付けた。その途中、ずっと「ビールが飲みたい」と思っていた。疲れていたのである。洗濯物の片付けが終わり、少し早めの夕食を取る。第3のビールが美味しかった。夏バテ気味で、食欲が今ひとつであるが、まあ食べられてはいる。

食後、ネットを見、見終わった後、疲労感にとらわれ、しばらくベッドで横になっていた。ただ、先に風呂に入らなきゃと思い、意識的に動いて風呂に入り、入浴後に、Apple TVでYouTubeの動画を見ていた。

寝たのは10時過ぎ。昨晩は疲れていて、本を読む気力もなかった。睡眠は朝5時までまあまあ寝られたが、なんかの夢を見た気もする。5時にトイレで起きると、ちょっと眠れない。

朝は疲労感で、動くのがかったるかった。いつもより支度に時間がかかり、会社に行く電車はいつもの乗る便から、1本遅いのになった。

昨日、新製品の品番登録でトラブルが発生していることは書いたが、今日はその解決の手続きを待つだけのことに、神経をすり減らしていた。僕が悪いわけじゃないのに、商品企画は圧力をかけてくるので、うんざりしていた。昼過ぎにトラブルの解決が図れた時には、ホッとした。

あとは、ダラダラしていた。社内イントラのアクセス数をずっと見ていたのであるが、今月は、目標値を行きそうなので、気が楽である。

夕方、疲れてきたのか、アカシジアが出てきた。休憩室に行ってゲームをやって気を紛らわせるが、アカシジアのせいで、神経が集中できないから、ミスをしてしまう。

定時で家に帰る。6時近いというのに、まだ気温が30度を上回っていて、歩くのが厳しかった。地下鉄のホームはエアコンが効いていないし。

格安SIMのIIJmio、通話定額を9月1日より開始

ここ半年ぐらい、格安SIMの会社で話題になっていたのが、通話定額の仕様だった。最初はニフティだったと思うが、これはIP電話の050で通話を定額するというものであった。その後も幾つかの格安SIM会社が様々な方法で通話定額を発表していった。そして、今日格安SIM大手のIIJmioも、通話定額を始めると発表したわけである。その内容は、契約をして専用アプリを使って通話をすると、契約プランによって、3分間フリーか5分間フリーの通話ができる、というものである。フリーの時間を過ぎると30秒10円の課金がかかる。また、同一契約者内では、通話時間がさらに伸びる、という特典もある。キャリア各社が通話定額をはじめ、一部で批判を浴びながらも、強引に通話定額を推進していった経緯を考えると、格安SIMでも通話定額は浸透していくのではないか、と思われる。では、僕はどうするかというと、様子見である。電話は実家に週1回の割合でしているが、固定電話を引いているので、そっちを使うことが多く、スマートフォンでの通話がほとんどないので、定額契約は無駄になる可能性が高い。ただ、格安SIMでも色々な選択肢が選べるようになったのは、悪いことじゃないと思う。

2016年7月27日水曜日

2016年7月26日の睡眠と、27日の健康

昨晩、Apple Musicを聞きながら、ネットを見ていた。一旦解約するつもりでいたApple Musicだったが、気が変わって、8月は継続することにした。iCloudミュージックライブラリのデータが置き換わってしまった場合、考えたら8月は休みがあるとはいえ、実家に帰ったりするので、iMacでの操作ができる時間がなく、トラブル対処の時間が確保できないと思ったからである。夏休み中に悶々としながら実家にいるのも精神的に悪いと思って、とりあえず現状の状態をそのまま維持することにした。

昨晩寝たのは10時15分。寝つきはよかった。朝5時ぐらいにトイレ行きたくて目が覚めたが、我慢して寝ていた。だが、やはり6時半ぐらいが限度。トイレで起き、そのまま朝の支度をした。

午前中は特にやることがなかったので、ダラダラしていた。昼前に統計情報が出てきたので、午後一番で処理する。最近、この作業も高速処理できるようになって、1時間もかからなかった。

3時半に新製品の品番登録依頼がくる。まだ、企画決裁も通っていないのに、開発ペースの関係から、先行で登録してくれ、という話である。今日は残業時間調整のため、4時で会社を上がることにしていたため、商品企画に「明日でいい?」と確認して、一応調べた。30分あれば処理できそうかな、と思いつつ、調べていたら、この商品の品番が去年の秋、仮で登録していて、商品コードが仮で登録されていることが分かった。それを正式版にするには、本社に依頼しないといけないので、今日中の処理は無理と判断した。機種数は少ないので、4時までの間にできるならば処理してしまおうと思ったが、出来ないので本社に手続きを依頼して、4時に家に帰った。

外はまだ暑く、帰宅時にはかなり疲労を感じた。帰って、洗濯物を片付けたが、「ビールが飲みたい」という欲求に苛まれた。

次期iPhoneの名称は、iPhone 6 SEか?

ここ数日、次期iPhoneのリーク情報が相次いでいる。iPhoneの次のモデルは、どうもiPhone 6 /6sとあまり変わらず、大幅モデルチェンジはないと言われている。にもかかわらず、マスコミではiPhone 7と今まで呼んでいたのだが、ここにきて、別の名称がリークされてきた。それはiPhone 6 SEという名称で、Plusの方がどうなるのかは、まだ分からないという。確かにiPhone 6 / 6sシリーズと外観があまり変わらないのならば、iPhone 7よりもiPhone 6 SEの方がしっくりくる。既に発売日のリークまで出ていて、9月16日(金)に発売を開始するとまで話が出ている。まだ、1ヶ月半近くあるので、これからもリーク情報が相次ぐと思うが、このままだと、新製品発表会は、これまで以上にリーク情報の間違い探し状態になって、つまらないものになりそうな感じすらする。今年のiPhoneは、今、使っているiPhone 6 Plusのバッテリーが少々へたってきたので、買い換える予定だが、どういう新機能になるのか、どうiPhone 6 / 6sと変わらないのか、気になるところではある。まあ、今のiPhone 6sのカメラ1200万画素に、メインメモリ2GBでも、今年は買い換える要因になりそうではあるが。4K動画は撮影してみたいと思わせる機能だと思う。

2016年7月26日火曜日

2016年7月25日の睡眠と、26日の健康

昨日は、夕食後、ネットを見て、入浴したのだが、入浴後、妙に疲れが出た。横になりたかったが、iPhoneの充電があるので、あまり横になってもいられず、我慢してiMacの前に座っていた。

充電は10時に終わり、そのまま寝た。朝5時までは熟睡だったと思う。夢は見たような気がするが、記憶には残っていない。5時に目覚めると、眠れなくなった。鼻が詰まって息苦しい。それでもアラームが鳴るまで、布団の中にいた。

会社に行くのはかったるかった。仕事もここのところ落ち着いていて、何もすることがない。特注品の品番登録すら、1日1件あるかないか。まあ、この特注品のカテゴリー、何年も赤字なので、要監視商材として扱われているらしい。

休憩時にiPhoneやiPad miniを持っていくが、ネットを私用で見る気力もない。せいぜい株価を確認するぐらい。で、自社の株価は低迷しているので歯がゆい。他社の株価で儲けさせてもらっているので、トータルでは利益が出ているが、自社株が大損の要因ともなっている。

昼食はあまり食べたくない。暑くて、ばてている。で、今日は冷たい蕎麦があったので、それを食べた。ばてている時には蕎麦とか冷えたうどんは美味しい。

今日も定時で帰る。博多駅で無料公衆Wi-Fiのチェックをする。昨日は全く繋がらなかったが、今日はものすごい低速だが、繋がった。IIJmioの混雑が快適に思えるほど、ひどい混雑だった。

ジェームズ・キャメロン監督の傑作「アビス」のBlu-rayは2017年リリース予定

今日、Blu-ray.comというBlu-rayの情報サイトで知ったのだが、今、アメリカのサン・ディエゴで開催されているコミック・コン(漫画を中心にしたコンベンション)で映画監督のジェームズ・キャメロンが出席し、自身の傑作である「アビス」に触れ、「現在4Kでオリジナルフィルムからトランスファーをしている」と発言していることが明らかになった。4Kマスターで「アビス」がBlu-ray化がされるようで、その登場時期は、2017年のいつか、ということになりそうである。「アビス」は劇場公開版と完全版の二つがあり、アメリカでDVDがリリースされた時には、その2つがシームレスに見られる仕様だった。ただ、16:9のアナモルフィック仕様ではなかったので、画質的には厳しいものがある。ちなみに日本では、完全版のみのリリースであった。今回の仕様がどうなるか、まだわからないが、個人的にはやはり劇場公開版と、完全版の2バージョン収録で出て欲しいし、それも高画質で出て欲しいと願っている。そうすると、キャメロン監督の映画でBlu-ray化されていないのは、「トゥルー・ライズ」のみになるが、こちらも早いリリースを望みたい。

2016年7月25日月曜日

2016年7月24日の睡眠と、25日の健康

昨日の夕方も、体がだるかった。ネットを見終わって、ベッドに横になったら、動きたくなくなった。とはいえ、夕食は食べたい。で、早めに夕食を食べてしまった。食後は少し起きていたが、次第に横になり、本を読んでいた。また、下川裕治の本である。それと同時に、出費を抑えるため、Apple Musicの解約手続きをした。あまりApple Musicで聞くことはなかったし、どうしてもストリーミングでデータが使用されるのは、厳しいものがある。

寝たのは10時過ぎだが、いつもの日曜の夜と同じく、あまり深い眠りは得られなかった。しばしば起きてしまい、睡眠の質は悪かった。それで、朝もアラームが鳴る前に目覚めた。

会社に行くと、汗でびっしょりになる。これが気持ち悪い。まず冷たいお茶を飲んで息を整えるのが日課になっている。

仕事は特にやることはなかった。他社のIR情報を探していて、1社だけデータが出てきたので、それは書き加えていた。

午後の早くにアカシジアが出て、ちょっときつかった。ただ、ロラゼパムを早めに服用し、休憩室でゲームをしていたら、比較的早く治った。

定時で帰宅をする。博多駅でFukuoka City Wi-Fiに接続してみたものの、データが一切落ちてこない、という混雑ぶりに使うのを諦めた。福岡市も考えた方がいいような気がする。

スター・トレック新シリーズ、「STAR TREK DISCOVERY」というタイトルに決定

世界中のスター・トレックファンが待ち望んでいる、スター・トレックの新シリーズだが、昨日、配信元のCBSがタイトルと、予告編を新たに公開した。タイトルは「STAR TREK DISCOVERY」といい、宇宙船ディスカバリー号を舞台に新たなる冒険を繰り広げられる、という話みたいである。製作陣によると、時代設定は、今の映画版の世界ではなく、元のスター・トレックの歴史に位置付けられるとのこと。ディスカバリー号が、なんか「宇宙大作戦」の初期設定時のデザインに似ているような気もするが、とりあえず関心を呼びそうである。来年が楽しみでしょうがない。

2016年7月24日日曜日

2016年7月23日の睡眠と、24日の健康

昨日の夕方、妙に体の疲労を感じた。ネットを見ているのが少ししんどい。まあビデオは見終わったので、ネットを見終わって、横になっていた。

夕食後、実家に電話をしたら、どうも父は風邪をひいて、体調が良くないらしい。食事もあまり取っていないとのこと。関東の気候が不順なのは天気予報で聞いていたが、身内に影響あるとは思わなかった。

入浴するのは面倒な気もしたが、夏で汗をかいているので、入浴を早めにして、9時半に就寝した。深夜3時にトイレで目覚めるまで熟睡。それ以降、少し眠りは浅かったが、7時40分まで寝ていた。

ただ、まだ眠いし、体もなんか億劫。とりあえず洗濯と掃除をしたが、気分は乗っていなかった。

Amazonに輸入盤Blu-rayの注文を入れようとしたが、どうもPrime会員にならないと話題作(キャプテン・アメリカとか、ジャングル・ブックなど)は予約注文が入れられないようになっていた。仕方なく、お試しPrime会員になったが、輸出品なので、送料無料とかのメリットもなく、ただ、話題作が買えないだけ(そのうち全部が買えなくなるかも)なので、午後、Prime会員の解約手続きをした。

映画を観る気分ではないので、今日も博多にちょっとウインドウショッピングをしに出かけた。昼食に変わったものを食べたいというのもある。その昼食は、もつちゃんぽん。要はもつ鍋の締めのちゃんぽんを再現しただけの代物だが、うまかった。値段も博多にしては手頃だった。

食後、コーヒーを飲みたいと思い、上島珈琲店に入ったら、珈琲ソーダなる変わったメニューが。アイスコーヒーをソーダで割ったものである。面白そうなので、頼んでみた。珈琲の味は薄い。

家に帰ってきて、だらだらネットでAmazon Primeの情報探しをしていた。前述のように解約手続きはしたのだが、今後、輸入盤Blu-rayを購入続けるのか、辞めるのか、というところまで考えていた。すでに見ていない輸入盤Blu-rayは100本以上所有し、パンクしているのも考える要因である。

Amazon.comのお試しPrimeを解約する方法

これまでアメリカ盤のBlu-rayを購入するのに、Amazon.comを使ってきた。しかし、今日に8月発売の新譜を注文入れようとしたら、Amazon Primeのお試し加入をしないと、購入ができなくなっていた。それで一度はAmazon Primeにお試し加入をしたところだが、個人輸入だとAmazon Primeを利用するメリットはほぼない。$99/年という費用も高いし、とりあえず様子見で一度Amazon Primeのお試し後に解約する手順を行ってみたので、ここに記しておきたい。

まず「Your Account」から「Setting」、もしくは「More Order Actions」から「Manage Prime Membership」を選択する。

Sign Inでeメールアドレスとパスワードを入力する。

上記のような画面が出てくるので、「End Membership」を選択する。

画面が次のようになれば、(多分)解約になると思う。あとは、状況を様子見である。



Amazon.comで輸入盤Blu-rayの予約がPrime会員でないと出来ない

今日、8月に発売される輸入盤Blu-rayをAmazon.comで予約しようとしたら、画面がおかしい。今まで現れていたPre-Orderのボタンがなく、Amazon Primeへの加入ボタンしかないのである。どうも、これまで通常予約できていたAmazonの商品の一部が、Prime会員でないと注文できなくなっているようである。Prime会員になれば予約はできるようになるのだが、当然Prime会員だと年額$99余計にかかってしまう。初期の設定では最初の30日間は無料体験の状態になっているから、とりあえず今回だけは、Prime会員になって予約を完了させたが、このまま行くと、9月分の注文に関しては、$99を支払わないと、予約すらできなさそうである。Prime会員になると、送料無料になるというのが触れ込みの一つだが、海外発送に関しては、それは対象外なので、送料は別途かかるし、規約の改悪であると感じる。とはいうものの、最近輸入盤Blu-rayを購入する店が減っていることもあり、これを受け入れるしかないのか、という感じはする。ちょっと様子は見る予定である。

2016年7月23日土曜日

2016年7月22日の睡眠と、23日の健康

昨晩、夕食はコンビニのおかずだったので、そんなに遅くならなかった。食事を終える頃には、いつも時間になっていた。その後、ネットを見て、ちょっと近所のコンビニに行ってみた。「タウンWiFi」アプリの動作確認のためである。ローソンのコンビニだったが、こちらはきちんと自動接続して、少し安心した。

入浴後、10時半に就寝した。睡眠は今ひとつ。沖縄に行ったはいいが、皆と談笑していて星を見ない、という夢を見た。8月6日に石垣島での星まつりに星を見に行く予定なので、当日晴れて欲しいと思う。

朝5時にトイレで目覚め、そこからあまり眠れなくなった。6時には目覚めていて、そこで起きた。天気はいいので、洗濯をして、朝食を食べた。

朝一番でビデオを鑑賞。その後、少しネットを見ていたが、「タウンWiFi」の動作チェックをしてみたくて、天神まで出かけることにした。その結果は別の記事に書いてあるが、それなりに使えそうなアプリである。

せっかく天神まで出たので、昼食も少しおしゃれにした。ラザニアを食べた。暑くて、美味しい。天神は人がいっぱいで、11時にレストラン街を探していたら、もう混んでいる店がいくつもあった。

本屋で文庫本を買い、100円ショップで雑貨を買って、一旦家に帰って荷物を置き、スーパーに夜のおかずとビールを買いに行った。その後、再びちょっと出かけた。

家に戻ったのは2時半。飲み物を飲んで、洗濯物を片付けた。だいぶシャツも擦り切れてきたので、先週ユニクロで買ってきたシャツに切り替えた。

「タウンWiFi」アプリを福岡・天神で使ってみる

昨日の記事で、iPhone用の無料公衆Wi-Fi接続アプリ「タウンWiFi」のことに触れた。その時に、接続できないWi-Fiがあることを述べていると思う。今日、休日だったので、福岡市の繁華街、天神に出かけて行って、どの無料公衆Wi-Fiが接続できて、どこが出来なかったのかを書いてみたい。

まず、地下鉄の天神駅から地下街に広がってエリア網が構築されてるのが福岡シティWi-Fiである。これがまず自動接続しない。電波自体は掴むのだが、どうも認証で失敗しているようである。最終的には電波を掴まなくなってしまう。

スターバックスは、自動で接続した。その認証も結構早めで、あまりストレスを感じない。接続速度も速いので、使い勝手がいいと言えるだろう。

コンビニ系はファミリーマートと、ローソンはそこそこの速度で自動接続する。ただ、セブンイレブンは店によって電波自体は掴むものの、認証で失敗している感じで、Wi-Fiの自動接続をしないことも多い。とはいえ、する場合もあるので、試してみないとわからない、といったところである。

コーヒーショップのプロントは、電波自体が店の外には漏れていないので、確認不能。スターバックスが店の外でも掴んだのに比べると、ちょっときつい。

今の所、調べた限りにおいては、以上の通りである。使えないWi-Fiもあるのだが、これまで使っていたWi2のWi-Fiに比べれば、エリアは広がっていて、使い勝手は上がっていると言える。ただ、当然ながら、無料公衆Wi-Fiは暗号化されていないので、セキュリティ面では危険性もあることは記憶の片隅に留めておきたい。

機動戦士ガンダムZZ 第21話「泣き虫セシリア(後)」

あらすじ

トーレスの幼馴染、セシリアがアクシズのゴットンのスパイとして活動していたことをジュドー達は知り、ブライトに進言しようとする。そのブライトはキャラをグラナダの捕虜収容所に移送しようとしていたが、隙を突かれ、キャラはセシリアを盾に脱走を謀る。それを追いかけるジュドー達だったが、ゴットンはグラナダの貨物船を買い取って、貨物船を港にぶつけ、アーガマを燻りだそうとしていた。それを知ったジュドーはアクシズのモビルスーツ達と対峙する。セシリアは、ゴットンからもらった移民船のチケットで、グラナダから脱出を図るが、報酬である金塊の入ったアタッシュケースに爆弾が仕掛けられていることを知り、トーレスに認められたくて、一人爆弾を持って移民船からアクシズのモビルスーツに取り付く。そして、アクシズの戦艦もろとも爆弾の爆発で死亡する。

感想

ストーリー的にはセシリアの最後が予想されていたものであるが、それでもだんだん「ガンダムZZ」が前作である「Zガンダム」のように、重苦しい展開に変わりつつあるような気がする。はっきりと物語では描かれていないが、ゴットンも今回のエピソードで退場かな、という感じである。泣き虫であるセシリアが、トーレスのきつい言葉を受けて、行動に移すのは、物語的にいい感じだが、それが自分の最後を受け止めることになるのも、重い最後だな、と思わせるところはある。キャラの脱走はギャグ的だが、実際に受け止めるアクシズの戦艦がなくなったので、アーガマから抜け出して、どう潜伏するのか、アクシズに戻れるのか、気になるところである。

2016年7月22日金曜日

無料公衆Wi-Fiに自動接続する「タウンWiFi」というアプリを入れてみる

今まで、無料公衆Wi-Fiは、あまり使ってこなかった。格安SIMのIIJmioをBic Cameraで契約したこともあり、Wi2という公衆Wi-Fiをただで利用できていたからである。ただ、契約した頃からWi2はサービスを改悪して、基本料金ユーザーはせいぜいマクドナルドかスターバックスコーヒーでしか、利用できない状況になっていた。それで、2ちゃんねるを見ていた際に、「Japan Connected-Free Wi-Fi」というアプリの存在を知った。これは、在日外国人が、手軽にWi-Fiを使えるようにNTTが主導で作ったアプリで、アプリを立ち上げ、GPSで無料公衆Wi-Fiにあるところに行き、そこで接続ボタンを押すと、無料公衆Wi-Fiに接続できる、というものである。それを導入してみるかな、と導入後、最近出てきたアプリで「タウンWiFi」というのもあることに気づいた。こちらも無料公衆Wi-Fiに接続するためのアプリだが、こちらが「Japan Connected-Free Wi-Fi」と違うのは、あらかじめアプリ上で接続する公衆Wi-Fiを指定しておいて、プロファイルを作成すれば、自動で公衆Wi-Fiに接続するというものである。日本で展開されている無料公衆Wi-Fiは、たいてい何らかの情報を登録しないと使えないことが多いので、このアプリは画期的である。で、僕も入れてみたのであるが、どうも今ひとつ使えない。Wi-Fiは掴んでいるみたいだが、認証に失敗しているようで、Wi-Fi通信ができないのである。失敗しているのは、福岡シティWi-Fiと、7/11のWi-Fiである。で、気になって、先ほどローソンに行ってみたら、こちらは自動で接続したので、何らかのトラブルがあるのではないかと思っている。どちらにしても、無料公衆Wi-Fiに自動接続するのは、トラフィックをスマートフォンのトラフィックを逃すのに役に立つので、今後もいろいろ試してみたい。

2016年7月21日の睡眠と、22日の健康

昨晩、夕食後に洗濯物の片付けをしていたので、ちょっと時間がかかった。Apple TVでiMacにある曲をステレオで聴いていて、作業ははかどった。その後、ネットを見て、iPhoneの設定とかをリセットしたりしていた。

寝たのは10時半。眠かったので最初は熟睡。朝5時ぐらいにトイレで目覚めると、眠れなくなった。意地でベッドの中にいて、6時半に起床した。

6時半でも会社に行くにはちょっと早い。でも早く行ってしまった。特にメールもない。今日は夕方の会議以外は何もなかった。

眠いので、コーヒーを飲んだが、今度は利尿作用でトイレが多くなった。その分、頭は冴えた。コーヒーは効くと思う。

夕方の会議は社内のコスト削減の会議なのだが、上司から、「なんでそういう会議を定時後にやるの?」と突っ込まれて困った。確かにコスト削減なら、定時内にすべきだよな、とは僕も思うし、僕も好き好んで、定時後の会議なんか出たくない。でも、会議には出た。その会議は定時後20分で終了したので、思ったより早く家に帰れた。

夕食はスーパーに行くのが面倒で、コンビニで済ませた。なので、普段の時間とそう変わりなく、夜は過ごせそう。

2016年7月21日木曜日

2016年7月20日の睡眠と、21日の健康

昨晩は、Webで「元春レイディオ・ショー」が復活していたので、それを聞きながら、ネットをしていた。番組自体は16分程度と短いので、コンパクトにまとまっていてよかった。来週も新エピソード配信開始だそうである。全2回の「THIS!」の宣伝番組なので、気楽に聞きたいと思う。

寝たのは10時過ぎ。途中までは熟睡だった。何時か知らないが、ものすごく眠いのに意識が戻る場面があり、ちょっと不愉快だった。朝はアラームが鳴る前にトイレで起きてしまった。どうせ洗濯もしないといけないので、そのまま起きた。

会社に行っても、今日もやることが何もない。イントラの記事作ろうかと思っていたら、構想していた記事が最近、別の人によって作られていたことを知り、ちょっとがっくしくる。ただ、そのアクセス数は悲惨なので、少し目立つようにしてはおいた。

会社では、仕事の無駄を取り除く活動をしているのだが、そのコンテストのテーマが誰も出さないから、と急遽2件テーマを作って会議に臨めと、指示が来た。会議は明日の夕方、定時後に行うとのことで、金曜の夜に残業かよ、とがっくりきた。とりあえず、でっち上げでコスト削減の方法を2件PowerPointで作成し、明日に備えた。

夕方になると、アカシジアが出てくる。夕方なのでまだ楽だが、辛いことには変わりない。今日もロラゼパムを飲んで、なんとか落ち着かせようとした。

So-netの格安SIM、原材料費高騰により顧客申し込みを制限

去年の年末、ある格安SIMがネット上で話題になっていた。それはソニーの関連会社So-netが雑誌の付録としてテストマーケティング的に出した「0SIM」というSIMカードだった。これは、格安SIMの中でも特別に安く、500MBまでの使用は0円(!)、その後100MBごとに100円追加で、2GBを超えると、5GBまで1600円という料金体系である。これに自称情報強者が飛びついた。サブで持っているタブレットなどのSIMに最適である、という判断だった。その後、このサービスは雑誌の付録でのマーケティングから本導入されていくのだが、どうも本当に0円で使用する者が多かったらしい。昨日、公式に、「仕入条件等の変更や原材料費等の高騰により、今後は毎月0のつく日のみ、新規加入者を受け付ける」という声明を出している。つまり、8月は10日、20日、30日のみ新規加入者を申し込み受け付ける、というわけである。ずっと2ちゃんねるで格安SIMの動向は見ているが、自称情強が選ぶSIMは大抵、半年か1年も経つと、速度が遅くなったり、こういうような対応になったりして、ダメになっていると思う。格安SIMで安定しているのは、OCNとかIIJmioぐらいじゃないかと思う。IIJmioの社長は「格安SIMは淘汰されていく」と発言しているが、その通りになりそうで、ぶれない考えを持って行動しないと、損しそうである。

2016年7月20日水曜日

2016年7月19日の睡眠と、20日の健康

昨日の夕方、警察のネズミ捕りに捕まったので、結構腹が立っていたが、家に帰ったら、とりあえずiMacやiPhone、iPad mini、Apple Watch、Apple TVのソフトウェアアップデートをかけていた。一番いい手順を考えて、まずiMacをアップデートし、その間にApple Watchをアップデート、iMacが終わった後にiPad miniをアップデート、そして、iPhoneをアップデートという具合だった。その合間に食事もしているので、結構忙しかった。

寝たのは10時。月曜の夜の睡眠不足を解消するかのように、まあまあ眠れた。ただ、完全熟睡かというと、そうでもない。途中何度か眠りが浅かった。で、朝も6時半にトイレで起きてしまい、あと20分寝るのもなんだかな、と思って、そのまま起きて会社に行く支度をしてしまった。

それで、会社にはいつもより10分ぐらい早く着いてしまった。エアコンは効いているので、歩いて汗をかいた体を冷やすのには、ちょうど良かった。

今日は営業から、販売統計の資料まとめを依頼された他は、何もなかった。それで結構暇だった。暇なのも考えものである。

昼食休みに郵便局に行く。警察のネズミ捕りの罰金を支払いに行ったのである。嫌なことは早めに処理した方がいいので、今日罰金を支払いに行ったのである。幸い会社から近くに小さな郵便局があるので、助かった。

今日は定時で家に帰る。あるアプリのテストを帰りにしていたのであるが、なかなかうまくいかずに苦戦していた。実は、うまくいけば、今日のブログのネタにしようとしていたのであるが、うまくいかなかったので、後で書くことにする。

佐野元春の初期3枚のアルバムが、アナログレコードで復活

実は、今日から元春レイディオ・ショーのネット配信がされている。「THIS!2016」の開催を記念しての話なのだが、それと合わせてソニー・ミュージックから、10月26日に「Back to the Street」、「Heart Beat」、「SOMEDAY」の初期3枚のアルバムがなんとアナログレコードで再発されるという告知もされている。いずれも海外でのカッティングという話であり、今までのアナログレコード盤や、CD盤とはまた雰囲気の違うアルバムになりそうだと言えそうである。なんで初期3部作だけなのか、よくわからないが、まあファンはコレクションするだろうと思う。僕もプレイヤーは持っていないが、多分買うと思う。アナログレコードは、アルバムジャケットの雰囲気が好きである。これまでも佐野元春のアナログレコードは全て買い揃えてきているので、今回も買うと思う。

2016年7月19日火曜日

2016年7月18日の睡眠と、19日の健康

昨日の晩、テレビもつまらないので、Apple TVで動画を見ていた。で、映画「エクス・マキナ」の予告編とかを見始めたら、映画の出来の良さを思い出し、記憶を取り戻していた。かなりのカルト映画になると思う。

10時に就寝したが、やはり週明けの月曜の夜は、睡眠の質は悪い。眠りが浅くてなんども起きたし、明け方からはあまり眠れなくなった。ただ、週末熟睡は取れたので、あまり体調的不調はない。

会社にいき、午前と午後、イントラネットのデータ書き換えをしていた。特にバスの時刻表は数年放置していたので、今日現在の最新版に書き換えると、気分が良くなった。

ただ、それで神経を使ってしまったので、夕方、アカシジアが出た。ちょっときつかったので、休憩室でゲームをやって気晴らししていた。

朝のiPhoneでのニュースで、iOSとMac OS X、watchOSの更新版が出たという話を聞いていたので、今日はフレックスで早く帰った。ちょうどアカシジアが出て辛かったので、タイミングはいい。

家からスーパーにバイクで行く時、警察のネズミ捕りに捕まった。一時停止無視のことで、反論したのだが、聞き入れてもらえなかった。で、5000円の罰金が請求されて、気分が悪くなった。明日、会社の昼休みに郵便局に支払いに行かねば、と思った。

「スター・トレック」新シリーズ、北米地域以外では、188カ国Netflixで配信の予定

スター・トレックファン(トレッキー)にとって、今、一番気になるのが2017年にアメリカのCBSテレビがオンデマンドで配信する「スター・トレック」の新シリーズであろう。幾つかの情報は流れてきてはいるが、まだ、その全容は明らかにはなっていない。そのスター・トレック新シリーズだが、U.S.S. Kyushuというサイトの管理人からの情報によると、北米地域(アメリカとカナダ)以外の全世界188カ国で、アメリカでの配信から24時間以内に、オンデマンドの大手Netflixで配信を開始する、という話である。188カ国がどこかはまだはっきりしていないので、日本が含まれるのか、含まれないのか、まだ微妙なところであるが、Netflix自体は日本でもサービスを展開していることもあり、日本でのほぼ時差なしの番組を楽しむことができるのでは、と少し期待してしまう。その前に年末までにシリーズ5作(TOS、TNG、DS9、VOY、ENT)の配信も予定されているという。トレッキーにとっては、かなり期待できそうな状況かな、と思う。もちろん僕も、スター・トレック新シリーズが日本でも配信されるのならば、Netflixを契約するつもりである。

2016年7月18日月曜日

2016年7月17日の睡眠と、18日の健康

昨日の夕方、ネットを見てしまい、久しぶりにiPhoneのバッテリーをフルで放電してみた。たまにフル放電させて、フル充電すると、電池が長持ちするらしい。iPhone 6 Plusは結構バッテリーが持つので、なかなか放電させるのは難しい。昨日はそれができた。

夕食は、これまた久しぶりに牛肉の細切れを焼いて食べた。冷蔵庫に冷やしてあったミニトマトと牛肉の夕食は、なかなか美味しい。ご飯もカレーを食べたかったので、レトルトのカレーを温めて、食べた。

食後はラジオを聞いていたが、番組に送ったメールがラジオで読まれて、ちょっと嬉しかった。滅多にラジオに投稿することはないのだが、ごく稀にすることはある。

昨晩は10時過ぎからウトウト寝ていて、iPad miniの充電が終わった10時半にきちんと就寝した。昨晩も熟睡で、6時過ぎまでぐっすり眠れた。6時以降は半分眠りの中、半分起きている、という感じだったが、7時に起床。睡眠は満足感を感じていた。

洗濯をし、朝食を食べた後、朝一番で映画のBlu-rayを見た。「エスク・マキナ」という映画で、昨日見ようとしていたが、気分が乗らなくて見られなかったものである。今日は睡眠も十分で、気力があったので、映画をちゃんと見られた。意外に出来は良く、いい映画を見た感じだった。

映画を見終わった後はレビューを書いた。11時にそれが終わったので、ショッピングモールに出かけた。昼食を食べるためと、ユニクロで会社に着ていくための半袖シャツを安く売っていないかな、と探しに行ったのである。ユニクロでは、シャツがそこそこ安かったので、2着買ってきた。ただ、そのシャツのバリエーションが少なくて、無難なものしか買えなかった。

一旦家に戻ってシャツや夕食のおかずを置いた後、また出かけて行った。福岡市の海づり公園に行ってみた。ここに来たのは初めてだったが、なかなか景色がいい。風があり、気分はよかった。

家に帰ってきて、少しのんびり。コーラを飲んで、リフレッシュしていた。

映画「エクス・マキナ」(輸入盤Blu-ray)

レビューの詳細は、EX MACHINA(Blu-ray)/エクス・マキナ/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。低予算の映画ながら、スマッシュヒットを放ち、アカデミー賞の視覚効果賞を受賞した注目の一品。内容はアンドロイドが自我を持つことができるかという、よくある話なのだが、その中の展開が意外な方向に向かっていくのと、テーマがA.I.の自立というテーマなので、その結末が唸らされる展開になっている。映画の中でアンドロイドのヌードも出てくるが、そのせいもあってか映画はR指定。確かに18歳未満の子供が見るにはちょっと重い内容だと思う。僕の買った輸入盤はアメリカ盤なので、当然日本語は入っていないが、どうもヨーロッパ盤のBlu-rayには日本語字幕が収録されて発売されたとのこと。それが日本での劇場公開より先だったので(というか日本での公開が遅すぎ)、多くのコレクターがヨーロッパ盤を買ったのではないかと思われる。音響は、DOLBY ATMOSに対抗するdts:Xでの収録で、世界初のリリースになっている。当然再生環境はないので、通常のdts-HD MAでの再生に切り替わるが、映画の内容からして、あまり三次元サラウンドの効果はないような気もする。物語が静かに進むので、派手なサラウンドがないというのがその感想。dts:Xでの収録ソフトはまだまだ少ないので、他の映画がどうかは気になるところ。

2016年7月17日日曜日

わした博多店、川端に8/5オープン

以前、福岡にある沖縄物産ショップである「福岡わしたショップ」が閉店したことを書いたと思う。5/8に閉店をしてしまい、福岡地域で沖縄の物産を手に入れる手段はインターネットの通販だけになってしまっていた。その「わしたショップ」だが、今日、通販ショップを見ていたら、新規オープンということで「わした博多店」がリストアップされていた。場所は川端の商店街の中で、櫛田神社からも近いところになる。これまでの天神から移動、という形になるのではないかと思われる。オープン日時は8/5(金)で、オープニングセールも行われるとのこと。天神の店舗が閉店する際には、幾つか物産を購入し、保管しているが、8/5以降、川端の商店街に行けば、これまで通り沖縄の物産を手に入れることができそうである。幸いというか、時々キャナルシティに行く時にはこの川端の商店街を通っていくので、かえって、通いやすくなるのではないかと思う。
「わした博多店」
住所:福岡市博多区上川端町4-224
TEL:092-409-5580

2016年7月16日の睡眠と、17日の健康

昨日の夕方、ネットを見ながらApple TVでiCloudミュージックライブラリの音楽を聴いていた。Apple Musicでの誤マッチの修正が効いているかの確認だったが、何曲か聞いた限りでは、直っているようだった。誤マッチがあることと、その修正法で神経使ってきたので、年間3980円の支払いでストレスから解放されるのならば、安いものだと思う。

夕食を食べ、実家と電話をした。特に変わりないようで、一安心。電話が終わった後、しばらくベッドに横になっていたが、早めに入浴し、「アド街ック天国」を見ていた。

就寝は10時。金曜の夜の睡眠の質が悪かったので、昨晩は熟睡で6時まで起きなかった。6時にトイレで起きると、後はウトウトしかできない。7時に目が覚めたので、そこで起きた。

3連休の中日なので、洗濯はせず、掃除だけ。で、映画を見ようとしたが、なんか気力がなく、見られなかった。頭の中に入っていかないので、映画を見るのは止めて、久しぶりにマリノアシティにショッピングをしに行った。

マリノアシティに行ったのは、自分が自宅で使っている椅子のカバーを探しに行ったのである。椅子の生地が擦れて破れ始め、中のウレタンが現れてきたので、直接表に出ないようにカバーがないかな、と思ったのだった。マリノアシティのニトリで探したら、1000円弱でカバーがあったので、購入した。

その後、マリノアシティの靴屋にも寄ってみた。通勤用の靴のかかとが削れていて、雨の時に浸水しそうだったので、新しい靴がないか見てみることにしたのである。で、5700円で生活防水の革靴がアウトレットで出ていたので、結局購入。店員さんが「サンダルもバーゲンで売っていますよ」と進めてきたので、サンダルも買ってしまった。サンダルは会社で、通勤時に靴の中が濡れた時の替え用履物として使おうかと思っている。

昼食を食べ、夕食のおかずを買って、午後に改めて映画を見ようとしたが、やはり気分が乗らないので、今ひとつ面白くない。結局映画を見るのはやめて、近所の本屋で本を物色していた。この前Blu-rayで見た「オデッセイ」の原作本「火星の人」と、スティーヴン・キングの新作を買ってきた。

iTunes Matchの再登録で、iCloudミュージックライブラリの間違った曲の紐付けが直る

ここ2-3回、iCloudミュージックライブラリの曲が間違った曲に紐付けされている(誤マッチ)ことを書いてきたと思う。そもそも今年の5月4日までは、Apple Music+iTunes Matchの併用でiCloudミュージックライブラリを管理してきた。で、iTunes Matchの契約が切れたので、「特に継続しなくてもいいか」と思い、Apple Music一つだけ契約にしていたのであるが、6月ぐらいから、同期の取れない曲がいくつか出現するようになり、そのうちにアルバムをApple TVやiPad miniでストリーミング再生をしてみると、多くの曲がなぜかライブ音源に置き換わっていたり、全く関係のない知らない歌手の知らない曲に紐付いていた、というのが問題点である。

で、その解決策として、1.曲のタイトルをApple Musicで配信されているタイトルに変える、2.一旦iCloudミュージックライブラリから曲を抹消し、再度登録することで、トラブルを解決する、と2つの方法を書いてみた。しかし、1.はタイトルがApple Musicとローカルの曲が同じ場合は、対応できない、2.は抹消、再登録で一時的には問題解決するが、iCloudミュージックライブラリをアップデートすると、問題が復活してしまう、ということで問題解決に至らなかった。

今回は、お金が発生するのであまりお勧めはできないが、誤マッチでイライラしている人には一縷の救いになるかもしれないので、それを書いておく。なお、Apple Musicで誤マッチが発生した時に、全ての曲を一旦iCloudミュージックライブラリから削除し、全曲再アップロードしたことが僕の前提なので、それは割り引いて欲しい。

で、解決策は、iTunes Matchを契約することである。Apple Musicはどうも曲のタイトルと歌手名だけで強引にマッチさせているようで、間違いが結構起こるようである。それに対し、iTunes Matchは音楽の波形を見て曲のマッチをさせているので、誤判定は少ないと思える。で、僕の場合、iTunes Matchを再契約したところ、大半の曲がマッチせずにアップロード扱いになってしまった。つまり、128kbpsの曲はそのまま128kbpsのレートで、256kbpsの曲は256kbpsのレートでアップロードされている状況である。ただ、アップロード扱いなので、誤マッチの恐れという面では心配がいらないと言える。iTunes Match登録後、何回かiCloudミュージックライブラリのアップデートを意識的にしてみたが、曲のアップロード扱いは、変更がない。多分、iCloudミュージックライブラリをOFFにして、再度ONにする、ということをしない限りはおそらくこのまま変わらないだろうと、推測している。なので、年額3980円を出してもいいから、Apple Musicの誤マッチを直したいという向きには、一つの解決策はiTunes Matchの契約になるのではないかと思う。もちろんこれも完璧ではないので、誤マッチが発生する恐れはある。ただ、その数は少ないと思う。

2016年7月16日土曜日

2016年7月15日の睡眠と、16日の健康

昨晩、普段の時間に帰れたので、ネットを普通どおりに見られた。iCloudの問題について、Appleからeメールが来ていたが、どうも解決しようとする姿勢がない。それで、入浴後、思い切って、再びiTunes Matchを契約した。もともと正月あたりはApple Music+iTunes Matchの契約で、iCloudミュージックライブラリは正常だったので、そこに戻そうとする考えである。ただ、年額3980円取られるので、直らなかったら、損である。で、思い切って契約を結んだら、手持ちの曲のほとんどがアップロード扱いになったので、少なくとも間違った曲は流れない状況になった。これは様子を見て、またそのうち気が向いたら、別エントリーで書いてみたい。

それで疲れたので10時過ぎに横になったが、頭が冴えて眠れない。11時過ぎにようやく眠りに落ちた。しばらくは熟睡。しかし、朝4時にトイレで起きると、眠れなくなった。なんとかベッドの中にいたが、5時半が限界。そこで起床した。

眠れないと言っても眠いのには変わりない。洗濯をして、コーヒーと紅茶を飲み、ビデオを見ていた。「ガンダム」なので眠くても頭の中に入っていける。

睡眠不足で体調は良くないが、運動はしなきゃと、10時からウォーキング。久しぶりに7km以上歩いた。外は蒸し暑く、汗がじとっと出る。歩いた後、冷房の効いた建物に入ったら、あまりの涼しさに、ホッとしたぐらいである。

暑くて食欲もないので、昼食は蕎麦。暑い時はこういう冷やし蕎麦が食欲が湧く。店も混んでいて、僕が食べ終わる頃には待っている人がかなりいた。

午後は、家で軽く昼寝。30分ぐらいウトウトしただろうか。起き抜けは意識がボーッとしていた。そんな中、午後のお茶を飲んで、洗濯物を片付けた。

機動戦士ガンダムZZ 第20話「泣き虫セシリア(前)」

あらすじ

アーガマは新しい任務の準備のために、月のグラナダに入港していた。そこでエゥーゴの出資者、ウォンとブライトは議論を戦わせていた。ウォンはジュドーや仲間たちに不信感を露わにし、ジュドーと揉める。そのジュドーはトーレスたちと、グラナダのピザショップに入る。そこではトーレスの幼馴染、セシリアが働いていた。久しぶりの再会を喜ぶ二人だったが、セシリアはアクシズのゴットンの指示を受け、アーガマの位置を探ろうとしていた。その事実を知ったジュドーは、ブライトに進言しようとするが、ウォンのジュドーに対する非難をニュータイプの感で知り、ビーチャやモンドとともに、ガンダムで出撃し、アクシズの戦艦を攻撃しようとする。ジュドーは一人ででもリィナを救出しようと考えていた。

感想

ガンダムZZでは初の出演となった、エゥーゴの出資者、ウォンがジュドーやブライトと対立する物語的にも印象に残る回。ウォンの皮肉が「Zガンダム」の時よりも余計にひどくなっているところが、彼らしい性格を形作っていると言える。そのウォンを逆に殴り倒したジュドーは、カミーユよりもバイタリティあるという感じはする。カミーユの時にウォンにボコボコに殴られていたことも考えると、キャラが違うな、と思ってしまう。もう一つのエピソードは、アーガマのクルーとして脇役キャラで頑張ってきたトーレスに、幼馴染の女性がいて、その女性、セシリアがアクシズのスパイをやっている、という話で、セシリアが他のコロニーに移住したいがために、ゴットンの言うことを渋々聞いている、というところが悲しい展開である。トーレスより先にジュドーやエルが事情を知ってしまうのも、インパクトに残る。

Olasonic ハイレゾパワードスピーカー TW-S9のレビュー

6月にOlasonicのPC用USBハイレゾパワードスピーカー、TW-S9を買ったことは書いたと思う。それからしばらく鳴らしをかけて、本調子になってきたので、少しレビューを書いてみたい。なお、使用PCはAppleのiMac 4K Retina late 2015モデル。再生ソフトはRadikoと、iTunes、Audirvana Plusであることをまず記載しておきたい。

まず、一番注意したいところだが、あくまでPCのそばで音楽を聴くことを前提にしたスピーカーであることを記しておきたい。本格的ハイレゾコンポやスピーカーのような雄大な音場を形成することはできない。フルレンジスピーカーと、ハイレゾ用広音域ツイーターのセットは、一番使いやすいのは、ノートPCにスピーカーを設置したい、ハイレゾ音声を聞きたい、という向きにあっていると思う。僕の環境であるiMacだと、スピーカーが小型なので、少し画面と音場の位置関係がぴったりとは合わない。それは慣れである程度緩和されるが、それでも多少の違和感は残る、とは書いてもいいだろう。

そういう前提で音を聞くと、普段はRadikoでHE-AACの低ビットレートの音質で聴いているが、それがクリアで定位感は抜群である。低ビットレートなので、当然高音域は元々でていないのだが、音質は自然で、聞きやすい音になっていると思う。

iTunesでリッピングした曲を聴く場合、iTunesで再生する場合と、Audirvana Plusで再生する場合があるが、AAC 256kbpsのビットレートの音になると、かなり高音質で曲が聴ける。Audirvana Plusだと、44.1kHz/16bitの曲を96kHz/24bitにリサンプリングして再生されるが、この場合、本来存在していない超高音域のニュアンスも感じられ、音楽を楽しむのには十分な性能を持っている。

肝心のハイレゾは、手持ちの曲がJ-Popと坂本龍一の映画のサウンドトラックぐらいしかないが、マスター音源のリマスタリングの結果もあると思うのだが、AACの曲と比較しても存在感が大きくなり、高音域が伸びている印象を受ける。坂本龍一のアルバムはflacではなく、dsd2.8MHzの音源を88.2kHz/24bitに勝手にリサンプリングされて再生されるが、落ち着いた、ゆったりした感じの再生音源になる感じを受ける。

総じて、手軽にハイレゾ音源を試してみたい向きには、悪くない選択になるスピーカーであると思う。ハイレゾ再生システムは、どうしても金額が高額になりがちで、また、品揃えも選択肢はあまり多くないので、とりあえず試してみたい、という向きにはこのスピーカーが選択肢に入ると思う。ただ、ハイレゾ音源を持っていないのならば、2万円以上するこのスピーカーは選択肢に入れないほうがいい。もっと安くて音のいいUSBパワードスピーカーが存在しているからである。あくまでハイレゾ入門用のパワードスピーカーとして考えたほうがいいと思う。

2016年7月15日金曜日

2016年7月14日の睡眠と、15日の健康

昨晩、夕食後、Apple TVで音楽を聴いていて、ふと、佐野元春のアルバムの一部がバラバラになっているのに気づいた。で、それを修正し、母艦であるiMacのiTunesのiCloudミュージックライブラリを更新したのが運の尽き。せっかく苦労して直した誤マッチがまた復活してしまった。ショックでしばらく放心していた。

でも、もうこれ以上いじらないと決めていたので、寝たのは10時。睡眠は朝5時までは熟睡だったと思う。トイレで起き、その後はあまり眠れなかった。

支度をして家を出ると、何日かぶりに湿度か低い。通勤が少し楽だった。途中、トイレに行きたくなり、駅に着いたら、トイレに直行していた。

仕事は特にやることもないので、ダラダラしていた。今日は健康診断の結果が出るので、それ目当てで出勤しているようなものである。それがなかったら、水曜の年休は今日にしたいところだった。

その健康診断の結果は、特に異常なし。抗精神薬の副作用で高血糖をきたしていないか気になっていたが、今回も平気だった。

定時後、組合の会合があるというので、会議室に行く。本当は早く帰りたいのだが、出席が義務付けられているので、渋々行ったら、都合で出席できない人がメンバーの半数以上になって、議題の採決を取れない、ということで会合は流れた。で、おかげで普段通りの時間に家に帰れた。

SoftBank「アメリカ放題」終了、高額請求にクレーム多数

今日のYahoo!ニュースで知ったのだが、SoftBankはiPhone 6と同時にキャンペーンを始めた「アメリカ放題」のキャンペーンをこの6月30日に終了した。キャンペーン終了後は、改めて「アメリカ放題」に申し込まないと、アメリカで日本と同じ金額では通話、データ通信ができないことになるのだが、この連絡のやり方がまたSoftBankらしく、周知不徹底で、何も知らずに7月以降もアメリカで日本と同じように通話、データ通信をして、SoftBankから高額の料金請求を受ける人が続出している。SoftBankによると、6月7日にWebで告知し、24日以降アメリカにいる人にはSMSで案内を出している、と自身の対応に非がないような発言をしているが、まあ、SoftBankらしいやり方だな、と思う。そういえば、2年前にSIMフリーiPhone 6の発売に関して、2ちゃんねるで議論が交わされていた際に、SoftBankの「アメリカ放題」がお得、だという意見に対し、「SIMフリーiPhoneを買うのだから、アメリカ最弱のキャリアであるスプリントしか使えないアメリカ放題より、AT-TのプリペイドSIMを買った方が得じゃないか」というもっともな意見が出ていた。僕はその辺をよく覚えていたので、今回のSoftBankのやり方は、いつもの通りだな、と思っている。自身も光回線で、騙しに色々あって、ようやくほぼ騙しを解約しているので、その辺の酷さはよく分かる。SoftBankと契約する際には、よく考えた方がいいと思う。

2016年7月14日木曜日

2016年7月13日の睡眠と、14日の健康

昨日の夕方、ネットを見てしまい、夜は暇だった。で、電子書籍をずっと読んでいて、あっさりと読み切った。すでにレビューは書いている。暇に任せて、「ガンダムZZ」も1話鑑賞したぐらいである。

10時には就寝した。その前にはiMacもiPadもあまりいじらないように気をつけていた。睡眠は最初熟睡だったが、不気味な夢を見て、トイレで起きたら、5時だった。再度寝たが、また夢を見て、アラームが鳴る30秒前に目が覚めた。

昨日会社を休んだので、体調は悪くない。リフレッシュ出来た感じはしている。会社に行くと、メールが一杯。少しずつ処理していった。また、新製品の品番登録の依頼があって、勝手に締め切りも決められている。商品企画の仕事の段取りの悪さをこちらでカバーするのは、正直腹が立つが、とりあえず処理はした。

メールの処理が終わった後、イントラネットのサイト改善を考えていた。で、アクセス数トップ10に入るあるページを見ていたのだが、非常に見づらい。ここは改善点かな、と思ったが、技術の人が作成しているようで、ページの重さが信じられないほど重かった。で、手のつけようがなく、少しの改善に止まった。

午後はやはり眠くなる。酷い眠気ではないが、眠いのには変わりない。会社にいる時だけ眠いのは、どうしたらいいのか、よくわからない。

定時間際にはアカシジアが出ていた。最近のアカシジアの出方は、疲れが出る夕方に多い。なので、会社で苦悶する時間は短い。それは少し楽である。帰宅時にロラゼパムを頓服で飲むと、症状も軽快する。

船井電機、VHSレコーダーの生産中止

今日の日経新聞の記事で何が驚いたって、船井電機がVHSのビデオテープレコーダーの生産を終了する、というニュースだろう。驚いたのはVHSがなくなる、というより、「まだVHSを生産していたの?」という素朴な疑問の方である。同じくアナログビデオの雄だったレーザーディスクがあっという間に生産中止になったことを考えると、VHSは随分生き延びてきたものだな、と思った。で、実は実家にVHSで録画した佐野元春とかのライブビデオがいくつか転がっているので、デジタル化したいな、と思っているのだが、Mac OS X El Capitanになってから、中華製のビデオキャプチャーコードが使えなくなってしまい、Macでのアナログビデオのキャプチャーが無理な状況なのと、多分実家のVHSビデオカセットも高熱、低温の中で再生不良になっているのでは、という危惧から、手を出しにくい状況である。多分、実家のVHSもいずれは燃えないゴミで処分だな、と思っている。まあ、著作権違反でも幾つかはYouTubeで見られるので、そんなにダメージはない。時代が変わったということか。

2016年7月13日水曜日

梶本修身著「すべての疲労は脳が原因」集英社e新書

日頃の日記記述でよく「疲れた」と書いている僕としては、なぜ、疲れるのか、という問いに対する回答は、知りたいことだった。それに対し、学術的見地から疲労に関して解を書いているのが「すべての疲労は脳が原因」という本である。この本によれば、疲労を感じるのは脳であり、体が疲れるのではなく、脳が疲れているのであるということ、普段よく言われているエナジードリンクや甘いものといったものの、疲労回復品には実は効果がない、ということもこの本では明らかにされている。脳の疲労回復には、しっかりした睡眠が必要である、ということがこの本での見解であるが、その睡眠が満足に取れない場合の対処法についても触れられている。そして、疲労回復の食べ物についても、新たな見解が示されている。僕としては、睡眠に不満足な状態が多いので、ここを改善したいところである。まあ、入浴後にiMacにはまるというのは避けた方がいいというのは、実感できる。

機動戦士ガンダムZZ 第19話「プルとアクシズと」

あらすじ

ジュドーは再度アクシズに乗り込んだ。ガンダムZZを手土産にジオンに寝返ったふりをして、リィナを探そうとしたのである。しかし、ビーチャたちからルー・ルカに関してあることないこと吹き込まれたグレミーは、ジュドーを牢屋に閉じ込める。ジュドーと遊びたいプルは、ジュドーの元に来るが、ジュドーはプルを逆に縛り上げて脱走する。ビーチャたちも、ガンダムZZを使ってアーガマに戻ろうと画策する。その頃、アーガマはメガ粒子砲をアクシズに撃ち込むため、ガンダムZZをZガンダムのルーと、ガンダムMkIIのエルに捜索させていた。そして、エルはジュドーを見つけるが、プルがリィナを人質にし、キュベレイでガンダムZZと相対する。

感想

物語冒頭のグレミーのルー・ルカに対する執着心は、結構ギャグになっていると思うが、その他は意外とシリアスな展開のエピソード。エルピー・プルがジュドーと遊びたいばかりに、アクシズ内部ででも市民を巻き添えにしてファンネルを使うという、暴走ぶりを見せている。それに対し、リィナが説得することで、プルの暴走が止まるというのも、ポイントである。ずっとジオンの下っ端としてこき使われてきたビーチャとモンドも、最後はアーガマに戻るが、ジュドーとともに、監獄に入れられて、反省させられる。これで、ある程度キャラの立ち位置が元に戻った感はある。

2016年7月12日の睡眠と、13日の健康

昨晩、Appleからeメールが来ていた。iCloudミュージックライブラリで曲が別の曲に紐づく、というトラブルでeメールで相談していたのであるが、対応が遅い上に、担当者がころころ変わり、こちらとしても不信感を覚えていた。とりあえず、昨日メールが届いていたので、日曜に対応した分のことを正直に書き、こちらで発見したまだ修正していない曲の間違いを幾つか事例を挙げて返信していた。

その後は、穏やかに過ごした。先週末、寝不足で調子が悪かったので、今日は年休を取ることにしていたので、夜は気分が楽だったが、10時には就寝した。

睡眠は、途中から眠りが浅かった。長い浅い眠りの後、目を覚ますと、まだ5時だった。その後、また寝てしまい、起きたら7時10分だった。まだ寝ていてもいいが、その時間で起きた。

朝食を食べながら、NHKのニュースを見る。天気予報で、「福岡大雨」と連呼していたので、気になって外を見ていた。確かに土砂降りで、普段通りに会社に出勤していたら、服がずぶ濡れになりそうだった。

朝8時過ぎから気分が乗っていたので映画を見た。輸入盤Blu-rayだが、日本語字幕が収録されているので、見るのは楽だった。昔輸入盤レーザーディスクで見た「ナチュラル・ボーン・キラーズ」を再見したが、今見ても刺激的。面白かった。

映画を見終わってから、レビューを書いていた。雨は大降りで、iPhoneに避難警報が流れるくらいだったが、昼前には雨の降り方が急速に弱くなった。

雨も弱くなったので、昼食と夕食のおかずを買いにショッピングモールに。すでに買い求めていたものを除外して、最低限必要なものを買ってきた。

午後は結構ダラダラしていた。気力はないので、ベッドに寝っ転がって本を読んで過ごした。

映画「ナチュラル・ボーン・キラーズ」(輸入盤Blu-ray)

レビューの詳細は、NATURAL BORN KILLERS(Blu-ray)/ナチュラル・ボーン・キラーズ/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。2016年から数えると22年も前の映画ではあるが、その映像表現のすごさは、今でも新鮮である。サブリミナルのようなカット割に加え、モノクロ、画質の悪いカラー、果てはアニメ、日本の特撮怪獣ものまで、ありとあらゆる映像効果を駆使した映画になっている。この映画は、今から22年前に輸入盤のレーザーディスクで鑑賞していて、その映像インパクトのすごさにお気に入りの映画になっていたものである。レーザーディスク処分により、映画を見られなくなっていたが、Blu-rayで発売されたのを機に購入したのが数年前。それからかなりの時間を経て、ようやく再見したのである。ただ、さすがに時代背景を考えると、今のインターネット興隆の世界では、この映画のようなマスコミによる悪党がヒーローになる、という展開は難しいのかな、という気がしないでもない。ヒロインのマロリーを演じたジュリエット・ルイスは、この頃、いろいろビッチな女性を良く演じていたような気がする。前に見たキャスリン・ビグロー監督の「ストレンジ・デイズ/1999年12月31日」でも、似たような役を演じていたし。今やハリウッドで最も稼ぐ役者であるロバート・ダウニー・Jr.も、この頃はまだ若手演技派俳優という位置付けで、存在感は今ほどではないし。そういう意味では結構有名俳優が脇を演じている映画だと思う。

2016年7月12日火曜日

2016年7月11日の睡眠と、12日の健康

昨晩、特に変わったことをせず、普段通りにネットを見て、音楽を聴き、本を読んで10時に就寝した。朝4時ぐらいまでは睡眠をしっかり取ったと思う。しかし、4時ぐらいに目が覚め、鼻づまりを感じたら、なかなか眠れなくなった。ウトウトはするのだが、すぐに目が覚めた。それで、アラームより早く起きてしまった。

ただ、調子は昨日よりは悪くない。相変わらず蒸し暑いので、会社に行くのは、バテバテだった。

会社に着くと、メールがいろいろ入っている。今日も新製品の品番登録。毎週何かしらの新製品を登録している。そろそろ嫌になってきた。いつまで新製品を出すつもりだろうと思っている。

メールの処理をした後、販売統計の提出をした。分析をしているので、その記事を書くのが大変だった。で、昨日疲れが残っていたので、上司に明日休む旨伝えて、今日はダラダラ過ごしていた。

昼休み明けも色々メールが来て、処理が大変。費用削減プロジェクトとか、情報セキュリティの部門内への徹底とか、半分パニクっていた。

定時になって、家に帰る。朝は雨が止んでいたが、帰りは降り出していた。家に帰ってニュースを見ると、大雨という予報が。明日休みを入れていてよかったかも。

南シナ海の中国の主張、仲裁裁判所は認めず

ここのところ、気になっていたニュースがある。南シナ海を実行支配していた中国に対し、フィリピンが仲裁裁判所に異議を申し立てていた件である。中国の横暴は、日本でも尖閣諸島への接近で明らかだが、中国の自分勝手な主張には、おかしいと感じていた。で、今日のオランダ・ハーグの仲裁裁判所での裁定は、中国に対し、国際法上の権利を認めない、という結論を出した。それで当然だろうと思う。もちろん、中国はそれを認めるわけもなく、相変わらず実効支配を続けていくであろうが、国際的に裁判で中国の実効支配が認められない、という結論が出たことは、意義深いと思う。これで、国際的世論では、中国の横暴に対し、批判的になっていくと思われるからである。そろそろ大国、中国の自分勝手な主張には、対抗していく必要があるような気がする。と言って、日本が武力行使していい、というわけでもないが。その辺は別に安倍政権に賛同しているわけでもないので、気をつけないといけない。

2016年7月11日月曜日

2016年7月10日の睡眠と、11日の健康

昨日の夕方、ネットを見てしまい、夕食は少し早めに食べた。その後はダラダラしていた。特に意欲もなく、ベッドに横たわっていた。それで、iPhoneやiPad miniの充電も終わった後、10時に就寝した。

日曜の夜にしては、睡眠の質は悪くない。ただ、変な夢を長時間見た記憶はある。朝はアラームがないと起きられなかったし、疲れが残っていた。

会社は朝会が開催されるので、いつもより20分早く出勤した。それでも電車は混んでいた。腰が痛くて仕方なかった。

朝会の席では、眠くてあくびばかりしていた。1時間、朝会を聞いていた後、後片付けをして、朝会は終わった。

朝会終了後、疲れてはいたのだが、なんか早めに業務を仕上げたほうがいいと、統計作業を推進した。幸い、新製品がなかったので、作業はわりかし早く終わった。

上司は風邪をひいたため、午前中で帰った。で、僕も調子は良くないので、「水曜日休もうかな」と考えていた。まだ、申請は出していないのだが、気分的に休みたい。

午後は暇つぶししていたが、アカシジアも軽く出ていて、辛かった。ロラゼパムを頓服で飲んで、休憩室でゲームをして、なんとか緩和に勤めていた。

定時になるちょっと前に片付け始め、定時と同時に帰宅した。このタイミングだと、1本前の電車に乗れる。汗ダクダクだったが、早い電車に乗れて、夜の時間を確保した。

AppleのiCloudのアカウント情報4000万件流出?

今日のYahooニュースによると、iPhoneを乗っ取る身代金要求事件が増加している、という記事があった。それは「iPhoneを探す」を流出したiCloudのアカウントを不正に使って、リモートロックし、解除して欲しければ、お金を払え、というものであるという。で、セキュリティ会社の話によると、iCloudのアカウントとパスワードが、4000万件流出した、と警告しているという。4000万件流出とは、にわかに信じられないし、今のところ、セキュリティ会社でこの報告をしているのは、ロシアのカスペルスキーだけなので、どこまで本当かわからない。ただ、身代金要求事件は、まだ英語圏だけらしいので、日本はこれからということになるのだろうか。心配な人は、パスワード変更したほうがいいかもしれない。

2016年7月10日日曜日

2016年7月9日の睡眠と、10日の健康

昨日の夕方は、MacOS Sierraのベータ版を入れたMacBook Airでネットを見ていたが、画面が小さく、見づらいので少し時間がかかった。それでも6時前には夕食を取り、実家から電話が来た。母が軽いけがをしたということで、多少心配したが、少しずつ治っているとのこと。それであまり心配しないようにしていた。

早めに入浴し、「アド街ック天国」を見ている途中の9時20分には就寝した。睡眠の質は2日間寝不足だった割には、あまり良くない。深夜3時に目覚めたし、朝5時にも目覚め、ちょっと眠れなくなった。だが、今朝はベッドの中で寝ようとしていたら、ウトウト寝ていたらしく、7時半まで寝ていた。その後もウトウトし、7時50分に起床した。

朝食を取り、洗濯と掃除をしてから、ネットを見ていた。で、iCloudミュージックライブラリの曲の紐付けが間違うという件は、別のエントリーで書いているが、一応解決策が見つかったので、朝から午後にかけて、佐野元春のオリジナルアルバムのおかしい部分を修正していた。

暑いので昼は冷たい蕎麦かうどんが食べたいと、うどん屋に行った。で冷やしとろろうどんを食べてきた。その後スーパーに寄り、食材を買って帰った。

頭の中では「映画見なきゃ」と思っているのだが、気分が全く乗らない。実際日本語字幕付きの映画を見始めたが、全然集中力がないので、途中で止めにした。

午後、ちょっと本屋にも行ったが、本を買う気分でもなく、結局買わなかった。で、家に戻って、iCloudミュージックライブラリの修正をコツコツやっていた。

体調としては、なんかおかしい感じ。だるいというか、気が散るというか。何をしたらいいのかわからない感じである。

iCloudミュージックライブラリで間違った曲の紐付けを治す方法(手間はかかる)

前回、iCloudミュージックライブラリで誤った曲が紐付けられる解決法について、書いている。その際に佐野元春の曲が修正不可能だ、という話を書いている。今回、Appleのサポートコミュニティで正常に戻すための方法が書いてあったので試してみて、佐野元春の「Cafe Bohemia」と「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」については、紐付けが正しくなったので、ここに記しておきたい。なお、これはMacでの方法のため、Windowsでは多少手順が違うと思う。


  1. まず、iTunesを「option」キーを押しながら起動する。すると、ライブラリの選択画面が現れるので、新規にライブラリを作る。
  2. iTunesの「環境設定」で、iCloudミュージックライブラリをONにする。(新規に作ったライブラリでは、初期状態でiCloudミュージックライブラリはOFFになっているはず)
  3. するとiCloud上の曲の一覧が出てくるはずである。これには少し時間がかかる。曲が表示されたら、間違って紐付けされている曲やアルバムを削除する。
  4. 一旦iTunesを終了させ、再度「option」キーを押しながら、iTunesを起動する。今度は、元々のライブラリを選択して、iTunesを立ち上げる。
  5. iCloud上から削除した曲をiTunes上で見ると、「削除済み」になっているはずなので、これを確認の後、iTunesから曲を削除する。この際に削除した曲は「ファイルを保持」する。
  6. 削除した曲を再度iTunesにドラッグ&ドロップして、登録する。
  7. iCloudの更新が始まるまで、しばらく放置する。しばらくすると、iCloudミュージックライブラリの更新が始まるはずである。
  8. これで、曲が正常に登録されているのを確認する。今回2つのアルバムを再登録したが、以前は一部曲が「Apple Music」にマッチしたり、アップロードされた状態だったりしたが、今回は全ての曲が「アップロード済み」になっていた。なので、曲の間違いは発生しないはずである。Apple Musicに紐付けされると、間違って曲が再生される可能性は高い。


僕の場合、多くのアルバムでトラブルが起きているので、確認が大変だが、この方法は、一つの解決策であると思う。なぜ一旦削除して再登録すると正常に戻るのか、原理はよくわからないが、解決策としては悪くない方法だと思う。

2016年7月9日土曜日

2016年7月8日の睡眠と、9日の健康

昨晩は疲れが結構来ていた。だが、macOS Sierraのパブリックベータ版がリリースされたというニュースは聞いていたので、普段使っていないMacBook Airにインストールしてみようかと思った。だが、インストール時にしつこく「El CapitanのバックアップをTime Machineにとるように」と聞いてくるので、余っていたSSDにバックアップを取り始めた。時間がかかりそうなので、10時半には寝てしまった。

疲れているから熟睡だったが、やはり深夜3時ぐらいに目覚める。その後、あまり眠れない。4時ぐらいから何度も寝返りを打っていたが、やはり眠れない。で、昨日に引き続き、今日も朝5時半に起床してしまった。

洗濯をしたが、天気が悪そうなので浴室乾燥をしていた。でMacBook Airの方はバックアップが取れたので、macOS Sierraをインストールした。それでインストール後、Webを見たりしてみた。一部おかしいところはあるが、ベータ版にしては、まあまあかなと思う。

朝のうちにビデオを1本見てしまったので、気が楽になった。「スター・トレック」の鑑賞がなくなったので、強迫観念みたいな視聴はなくなり、ゆとりがある。

10時からは歯医者で歯石取りをしてもらった。どうしても歯石が溜まってしまうので、1ヶ月に1度は通院が必要みたいである。

歯医者の治療の後、45分ぐらいウォーキングをした。時間を決めたのではなく、単にいつも歩いているコースを辿ったら、今日は45分のウォーキングになったに過ぎない。睡眠不足で調子悪いので、歩くと頭に血が巡った。頭の汗もかなり出て、運動した気分になった。

昼食を外で取り、夕食の買い物をして家に戻った。で、家で落ち着いてからビデオをもう1本鑑賞。その後、少しMacBook Airをいじり、1時半から1時間ほどベッドに横になった。昼寝できればいいと思っていたが、実際は15分ウトウトしただけだった。それでも寝ないよりは少しまし。

3時にお茶菓子を食べた後、洗濯物を片付けていた。アイロン掛けるのは面倒くさい。でもしないとみっともないので、アイロン掛けは欠かせない。

macOS Sierra パブリックベータ版をMacBook Airに導入する

昨日のことだったと思うが、AppleはmacOS SierraとiOS 10の一般ユーザー向けのパブリックベータ版をリリースした。6月のWWDCで配布されたのは、開発者向けだったので、一般ユーザーが秋に正式にリリースされるOSのテスト版を無料で試せるのは、昨日からということになる。以前、僕はiPhoneに1日だけだがパブリックベータ版を導入した経緯もあり、Appleからパブリックベータ版リリースの案内のメールが来ていた。iPhoneは普段使っているので、ベータ版の導入には躊躇していたが、macOS Sierraの方は、普段使いがiMac 4K Retinaなので、MacBook Airがほとんど使っていなくて、ベータ版を試すのには都合が良かった。パブリックベータ版導入には、Time MachineによるEl Capitanのバックアップが必要ということで、何か余っているストレージはないかなと思ったら、以前動作の高速化で使っていたiMacの外付けSSDが余っていることに気づき、これをTime Machineに利用した。で、バックアップを取った後、macOS Sierraにアップデートした。内容については、守秘義務もあるので、詳しくは書けないが、やはりおかしなところはある。がしかし、SiriがMacBook Airで使えるとか、Safariの動作が少し変わっているとか、違いはいろいろある。MacBook Airは多分しばらくはテストのために使うことも少しは多くなりそうである。

機動戦士ガンダムZZ 第18話「ハマーンの黒い影」

あらすじ

アクシズにグレミー・トトは戻ってくる。そしてハマーンと面会し、ハマーンはティターンズ壊滅、エゥーゴ半壊の状況を見て、アクシズの地球圏への侵攻を計画する。ハマーンは、グレミーにニュータイプ部隊の指揮を任せる。その頃、ジュドーはアクシズに潜入し、妹のリィナを探していた。そこにエルピー・プルという少女が絡んでくる。プルはリィナの居所を知っているとジュドーに話し、二人でハマーンの宮殿に入り込む。そして、ジュドーはハマーンと接触し、不思議な感覚を覚える。アクシズに寝返っていたビーチャとモンドは、ゴットンたちのビーチャたちへの扱いの悪さに反感を持ち、リィナを手土産にアーガマに戻る計画を立てる。そしてリィナと接触したビーチャたちは、3人で脱出を図るが、ゴットンたちを見つけたビーチャたちは、逆襲をかけ、脱出に失敗する。ジュドーは一旦アクシズを脱出するが、プルの操縦するキュベレイに絡まれる。

感想

また、面白いキャラが登場するのと、ハマーンとジュドーの初会合があるという重要な話。ハマーンが物語に本格的に絡むのは、本エピソードが初である。これまではマシュマー・セロの回想シーンでしか登場していないので、ハマーンの存在感が際立っている。ジュドーとハマーンのニュータイプの感応が物語にインパクトを与えている。そして、やたら明るい少女キャラであるエルピー・プルという少女の登場も、今作で強い印象を残す。ジュドーにまとわりつくが、実はニュータイプであるという事実は、結構衝撃である。ジュドーにお仕置きされて、悲しげな顔をするのが、彼女のニュータイプとしての素質であると思う。

2016年7月8日金曜日

2016年7月7日の睡眠と、8日の健康

昨晩、フレックスで家に早く帰ったので、iCloudミュージックライブラリのトラブルを修正していた。一部は治ったが、治っていないところが多い。これはまた、調べるか、放置するしかないところである。

寝たのは10時半だったが、あまり睡眠の質は良くなかった。浅い眠りで深夜2時に目覚め、再度寝たかと思ったら、4時過ぎに目覚めて、眠れなかった。仕方なく5時半に布団から離れ、洗顔と朝食をとった。

出勤まで1時間あったので、iCloudミュージックライブラリの治し方を調べていたが、解決しなかった。その間に友人から、メッセージが届き、別の友人のお父様が亡くなられた件でのやり取りをしていた。

朝から雨の中、出勤したが、体調は悪い。体がだるくて、眠かった。寝ていないのだから当然であるが、休日ではなくて、平日なので、余計体に堪えた。

会社ではほとんど何もしていない。iCloudミュージックライブラリの調査をしていたが、どうも7月に仕様変更があって、あちこちで曲が異なる曲に紐付けられているトラブルが起こっているよう。僕だけじゃないので、少しほっとしたが、といって治る保証はないので、頭は抱えたまま。

なんとか辛い1日を過ごし、定時で帰宅。夕方、雨の降りが激しかったので、駅までバスで帰ったら、金曜の夕方の雨という最悪の状態だったので、バスが来ず、来たら来たで渋滞に巻き込まれ、電車を1本遅い時間のしか乗れなかった。

間違った曲が紐付けられたiCloudミュージックライブラリの治し方(完全ではない)

昨日のエントリーで、iCloudミュージックライブラリの曲がおかしくなっていることを、書いた。具体的には、BONNIE PINKの「Back Room」というセルフカバーアルバムの曲が、iCloudミュージックライブラリで同期すると、なぜかほとんどの曲がオリジナルアレンジの曲になってしまっている、というものである。で、iTunesで詳細をチェックすると、これらの曲はApple Musicと同期していることが分かった。それでApple MusicでBONNIE PINKのBack Roomをチェックすると、なんと曲の全てに曲名の後に「backroom ver.」という文字が加わっているのが分かった。なので、ローカルにある曲全てに「backroom ver.」という文字を付加し、一旦iCloudとiTunesから削除。再度iTunesに登録して、iCloudミュージックライブラリに加えたところ、無事正常に戻った。どうもiCloudミュージックライブラリは曲名によって判断されているようなところがありそうなので、誤った曲が紐付けられている時は、曲名を変更してみるのも手かもしれない。しかし、実は一番誤った曲の紐付けがされている佐野元春の曲は修正できていないのである。上記方法では、うまくいかないので、頭を抱えている。これについては、また、調査が必要である。

2016年7月7日木曜日

2016年7月6日の睡眠と、7日の健康

昨晩、あまりに喉が渇いていたので、食後、缶ビールを追加で飲んで、なおかつ焼酎も飲んでしまった。それで、だいぶ酔った。酔った中で、iCloudミュージックライブラリのトラブル解決の方策を探っていた。

ただ、酔いと疲れで眠かったので、iMacに勝手に作業はさせ、僕自身は10時過ぎには寝てしまった。睡眠は熟睡だったが、朝4時過ぎに一度目を覚ましかけたような気はする。ちゃんと起きたのは6時20分ぐらいで、なんか酔いが残っているようで、疲労感がひどかった。

支度が早くできたので、会社に早く行った。で、今日はフレックスで早く出勤した分、早く帰ろうと決めていた。朝の連絡会の中で、そう宣言した。

上司に指示された他社のIR情報の資料のデザインは、とりあえずOKになったようで、あとは、4-6月のデータが発表されれば、追加していくだけになった。大変だが、頑張るしかない。

午前中は、販売統計資料の開示を行っていた。一応開示にあたって、個人的な見解も述べているので、それを書くのが大変だった。元々疲労感がある中、余計頭を使ってしまった。

午前中の休憩のとき、時々しゃべる女性社員と休憩室で一緒になったので、世間話をしていた。職場はおじさんばかりなので、あまり話ができなくて、ちょっと面白くない。なので、今日の世間話は、気が楽になった。

午後は情報セキュリティの調整を上司と行った。で、僕も提出資料の一部を書き忘れていたことに気づき、慌てて追加記述をして、再提出をしたりしていた。

その後は、ちょっとだらけていた。で、5時に退社。暑い中、駅まで歩いて帰った。

iCloudミュージックライブラリで絶賛トラブル中

ここしばらく、AppleのiCloudミュージックライブラリのトラブルと格闘中である。去年の今頃もiTunes Matchでトラブっていたが、今年も同じようにトラブっている。今年のトラブルは、というと、まずクラウドで再生できない曲が発生していたというのがある。それを解消しようと、再生できない曲を一旦iTunesから取り除いて、再度追加すると直るのだが、それでもモグラ叩きの状態になっていた。それでは、と言って全曲を一旦クラウド上からもiTunesからも取り除いて、再度登録しなおすと、今度は全く違う曲が同期されたり、同名曲だがライブバージョンや別バージョンに置き換わってしまう、というものである。で、昨日、思い切って、再生回数とかのデータをすべて破棄までして、一旦全曲をゴミ箱に捨て、再度iTunesに登録し、同時にiCloudミュージックライブラリにアップロードし直したところである。昨晩の夜中、寝ている最中に作業をしてもらい、朝にはアップロードは終わったのだが、今度はiPadなどのデバイスで、アップロードした曲が見えなくなっている、というのが現状である。さて、今度の対策は成功しているかどうか、2-3日待たないといけないようである。でも、iTunes Storeで買った曲もシングル盤とアルバム盤で曲が入れ替わったりしているので、望み薄かもしれない。とりあえず待ちの状態としか言いようがない。

2016年7月6日水曜日

2016年7月5日の睡眠と、6日の健康

昨晩は、組合のために帰りが30分遅かった。当然すべての事柄が30分遅く展開した。食事もネット閲覧も30分遅い。その中でもメールのやりとりで時間を取られ、入浴したのも、ちょっと遅かった。

体は疲れているので10時45分に就寝したところ、すぐに熟睡に落ちた。朝5時ぐらいまではしっかり寝ていたと思う。そこでトイレで起きたら、眠れなくなったが、ベッドの中にはいた。休日ではないから、体力を温存である。

朝は、洗濯をしてから会社に出勤。疲れが残っていて、体がかったるかった。会社に着いてメールを見ると、品番決定通知書の決裁の依頼が来ていた。こんなの知らない、と思いながら、確認すると、商品企画がこちらに何の登録依頼もせず、決裁を上げていることがわかった。で、決裁は否決し、メールで文句を言った。相手は理解していないようなので、詳しい説明をして、正しい手順を教え、こちらが登録作業できるようにしむけた。

朝は、上司と仕事の面談。競合他社のIR情報の統計を取る、といった内容で、僕が案を出したものを上司がアドバイスをする、という内容だった。それで、今回アドバイスをもらい、昼からずっとその修正をしていたが、結局Excelで表を作ったのでは上司の要望に応じられない、ということで、ピボットテーブルを使った表に作り変えた。これを作るのに精力を使い果たし、疲れ果ててしまった。

疲れすぎたので、フレックスで早く帰ろうかとも思ったが、結局定時上がり。精神的にばてた。気温も暑く、それも体力を奪っているような気がする。家に帰って、缶ビールを2本飲んでしまった。

号泣元県議員に、有罪判決

兵庫県の県議員であった野々村竜太郎氏が、現職当時、政務活動費913万円をだまし取った罪で起訴され、今日判決があった。結局有罪判決で、懲役3年、執行猶予4年という形に落ち着いたようだが、この野々村氏、僕もテレビのニュースで見たけれど、当時の言い訳の号泣会見は、唖然とした記憶がある。僕も涙腺が弱い方なので、つい、うるっとする場面が多々あるのだが、この野々村氏の人目をはばからない号泣ぶりには、僕もびっくりの泣き方である。こんな泣き方で、言い訳をする人もいるんだ、と自分の常識の範囲外の事態に声も出なかった覚えがある。まあ、そのあと起訴され、結局有罪判決になったとのことだが、これは有罪判決が妥当だと思う。野々村氏の言い訳が本音だったのか、本当の言い訳だったのか、よく分からないが、裁判官は常識的な判決を出したと思う。今日の野々村氏は終始無言だったようで、本音も出さないみたいだったが、何考えているのだろう、この人、と思ったりする。政治家になる人って、どこかネジが1本外れている人が多いような気がするのは気のせいか。

2016年7月5日火曜日

2016年7月4日の睡眠と、5日の健康

日曜の夜にAppleにiCloudミュージックライブラリの不具合の事例をメールで送ったのだが、昨晩は回答がなかった。まあ、実害は今の所そう大きくないので、放置してもいいかと思っている。

で、昨晩はあまりiMacにのめり込まず、10時過ぎに就寝した。睡眠の質は完全な熟睡。夢も見ず、トイレで起きることもなかった。暑いのでエアコンを3時間タイマーにセットして寝たが、暑さで起きることもなかった。朝はアラームで目覚めたが、アラームを止めても、体が眠りから覚めず、数分ベッドの中にいた。ようやく気力で起きた感じである。

会社に行って、メールを見ると、今日も面倒くさい作業がある。午前の早いうちにそれらを処理した。めがねと目の相性がまだあっていないので、頭痛はする。ただ、それも解消されつつあるようである。

昼前は、販売統計の元データを早くもらったので、集計作業をした。できるだけ簡単に作業が完了するように色々加工しているので、早く完成した。ただ、公開はもう少し後にする。一応データの確認は改めてしたい。

午後一番で、友人から友人の父が亡くなった、という知らせをもらった。それで他の友達とメールでやり取りし、お葬式に参列するという友人に香典代を立て替えてもらうことにした。友人の父の葬儀だと、ちょっと福岡から神奈川に帰るのは、しんどい。仕方ないが、友達に頼むしかないと思った。

午後は疲れてしまって、何もしなかった。喉が乾くので、ずいぶん水分を取った。

定時後、組合の会合があったので、早く帰れなかった。約30分遅い時間だった。いつもだとコンビニに寄って惣菜を買って済ますのだが、今日はスーパーに行った。惣菜は2割引になりつつあって、少し得した気分である。

iPhoneのiMessageの仕組みを初めて理解する

今日の昼、友人からiPhoneのメッセージアプリにメールが入ってきていた。その内容は友人の父親が亡くなられたという悲しい話だったのであるが、よくメッセージアプリで僕のところにメールが届いたな、と思った。実はメッセージアプリはSoftBankのiPhone 4の時に使ったぐらいで、auのiPhone 5と5sでは使わなかったし、今のSIMフリーiPhone 6 Plusでも使ったことはほとんどなかった。なので誤解していた面もある。個人的にはauやSoftBankのキャリアメールでしかメッセージアプリは活用できず、そうでなければ、電話番号を使った有料のメッセージのやり取りにしか使えないものと思っていた。しかし、今日、別の友達と「香典どうしようか?」というような話をメッセージアプリを使っている中で、理解した。docomoや格安SIMのようにMMSに非対応のキャリアでメッセージアプリを使う場合、電話番号で連絡先を決め、相手先がiPhoneだった場合、自動でiMessageに切り替わるというのを初めて理解した。それだと当然無料でメールのやり取りができる。相手がAndroidとか、ガラケーだと、有料のSMSのまま送信される、ということである。まあ、友人の数はそう多くないし、それぞれ家庭を持ったり、一人でいたりと、連絡を取る機会もそう多くはないので、またメッセージアプリを使う機会が増えるとは思わないが、iPhoneのシステムの一つを理解したのは、いい勉強になった。

2016年7月4日月曜日

2016年7月3日の睡眠と、4日の健康

昨日の午後、買ってあった文庫本を読み終わった。これで溜め込んでいた本は、全て読破した。今、読む本は何もない。それで、夜は暇だった。

夕方、ネットを見、Appleからのメールが来ていたので、どうしようか考えた末、夕食後にトラブルの詳細の一部を書いて返事した。自分でもiCloudミュージックライブラリのトラブルがどこまで広がっているのか、完全には把握できないので(2000曲あるから)、一部だけの症状をあげるだけにしていた。

iPhoneの充電が終わって、10時過ぎに就寝した。だが、眠りの質は良くない。新しいメガネに目が慣れていないのか、頭が痛いし、睡眠はずっと浅かった。部屋が暑いのも原因だが、眠りが浅いので、疲れが取れなかった。

朝はアラームより少し早く起床。会社まで博多駅から歩いたら、汗ダクダクになった。メールを見ると、面倒な処理依頼のメールばかり。ため息ついて、朝から処理していた。

頭はずっと痛かった。肩凝りもしていたように思う。それでも午前と午後で統計資料を作って、さっさと提出をしてしまった。手元に持っているのも嫌だったからである。

午後も遅くなると、疲労で何もできなくなった。アカシジアも軽く出ていて、調子はあまり良くない。アカシジアが出たのは4時過ぎなので、まだマシ。1時間半我慢して帰宅の途に着いた。

「南の島の星まつり」というイベントを知って、出かけようと手配する

昨晩、FM横浜の「南風通信」という沖縄を紹介する番組を聞いていたら、8月6日(土)に石垣島の南ぬ浜町緑地公園(石垣港新港地区)というところで、「南の島の星まつり」のイベントの一つである、「ライトダウン星空観望会&夕涼みライブ」が開催されることを知った。ネットで調べてみると、何人かの歌手を呼んでのライブイベントと、夜8:30から石垣島全島での電気消灯による星空鑑賞を予定している、ということである。それで、GWにわざわざ波照間島にまで行きながら、星空を見られなかった僕としては、気になるイベントだったので、航空機のチケットと、宿の予約を調べてみた。夏休みなので、石垣島への航空運賃は、安くても4万7千円以上、ホテル代も1万円代がぼちぼちある程度だった。で、たまたま楽天トラベルで航空券とホテルのセット価格を見ていたら、最安値で朝食付きで6万5千円というのがあった。どうもこれが現時点での最安値らしい。調べてみると7月16日まではキャンセル料無料ということだったので、仮押さえのつもりで、予約を取っていた。これから2週間、ちょっと悩むのだろうが、個人的には波照間島で見られなかった星空を石垣島で復讐したい気はする。あとは、天気がどうなるかである。8月の沖縄は台風が多いから、これにぶつかったら、1巻の終わり。まあ、ボーナスも出たので、気が変わらなければ、今年2回目の石垣島訪問になりそうである。

2016年7月3日日曜日

2016年7月2日の睡眠と、3日の健康

昨晩、夕食を食べ、実家と電話した。父は最近、腕がずっと痛いらしい。整骨院に行っても特に原因は判明していないのだが、痛みが続いているようなので、「病院に行ってみたら」とは言っておいた。その他は、まあお互いの近況を話していた。

入浴を早くして、9時から「アド街ック天国」を見ていたが、途中から眠くなった。金曜の夜は4時間しか睡眠を取っていないので、眠くなって当然である。で、9時20分にテレビも部屋の照明も消して、眠りについた。

睡眠は熟睡である。朝6時半ぐらいまでしっかり寝ていた。6時半に目を覚ましかけたが、眠くてうとうと寝ていた。まだ眠かったが、7時半に目が覚めかけた時に起床した。

朝は洗濯と掃除を行う。でそれらが終わった後、ネットを見ようかと思ったが、調子が悪くないので映画を見ることにした。マット・デイモン主演の「オデッセイ」で、映画としては面白かった。結構集中力が高く見ることができた。

映画を見終わった後、レビューを書いたら、12時近くなっていた。昼食を食べに出かけるか、と服を着替えて出かけて行った。昼食は中華料理屋でチャーハンと餃子を食べた。量が多いので満足する。

昼食後、ショッピングモールに行って、下着を買い求めた。他にも買わなければならない服とか靴とかあるのだが、今日はパスした。ショッピングモールにあるスターバックスでコーヒーを飲もうかとも思ったが、混んでいたので自宅に帰ることにした。

家に帰ってきて、書いた映画のレビューをftpでWebにアップし、インターネットで他の人の感想とかを見ていた。そのうちに空が暗くなってきたので、「なんかまずいな」と思い、洗濯物を部屋の中に入れて、畳んでいたら、突然土砂降りになった。30分ぐらい降っただろうか。一時期はすごい雨の降りかただった。

iPadで、iCloudミュージックライブラリのトラブルを確認していたところ、少し修正が入ったみたいで、再生できなかった曲が再生できるようになった。でも、関連づけがまだ間違っている曲は何曲かある。もう少し様子見である。

下川裕治著「週末シンガポール・マレーシアでちょっと南国気分」朝日文庫

旅行作家の下川裕治による週末アジアの紀行物の最新号がこの「週末シンガポール・マレーシアでちょっと南国気分」である。ただ、他の「週末」シリーズと本作では異なる記述をしている部分がある。それは、この本が2つの国を対象にしていることと、旅行の話というよりはこの2つの国の成立経緯という歴史に触れられている部分が多いことである。僕も本作で初めて知ったのであるが、シンガポールはマレーシアが追放される形で国が成立しているので、その説明なくして、これらの国の紹介が成り立たない、ということなのである。なので、旅の醍醐味みたいな楽しみは、本書では少ない。著者もその辺は理解してはいるが、どうしてもこれら2つの国の成り立ちを説明しなければ、先に進めないということなのだろうと思う。そういう意味では、異色の存在ではある本書ではあるが、シンガポールとマレーシアに関心のある人には、役に立っていると思う。

映画「オデッセイ」(輸入盤Blu-ray 3D)

レビューの詳細は、THE MARTIAN(Blu-ray 3D)/オデッセイ/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。レビューでも書いたが、火星に取り残された主人公が意外と前向きにサバイバルをしていく一種のアドベンチャーSF映画。よく見ると、ちょっと科学考証的に???という気がしないでもないが、映画自体はNASAの監修のもとに作られているらしいので、実は正確な火星や宇宙の描写らしい。リドリー・スコット監督らしく、遠景の描写にはとにかく目を見張るものがある。火星のランドスケープ的描写は、本当素晴らしい。それが3D映像で表現されるので、臨場感がかなりあると言える。主人公が孤独に何年もの間、火星で生活していくのは本当は大変なはずだが、マット・デイモンの演技と相まって、極めて楽観的に描かれているのが、この映画を特徴付けている要素だと思う。最近のハリウッド映画は中国市場を視野に入れた作りをしていることが多いが、この映画も中国が重要な使命を帯びるシーンがあり、そういう一環かな、と思えなくもない。世界が注目している、という設定のはずだが画面に映るのはニューヨークとロンドン、中国の3箇所だけというのは、なんか説得力ないな、と感じなくもない。でも、どちらにしても意外と面白かった映画であるし、出来も悪くないので、一見の価値はあると思う。

2016年7月2日土曜日

2016年7月1日の睡眠と、2日の健康

昨晩は、のんびりするはずだった。しかし、ネットを見て入浴後、ふとiCloudミュージックライブラリをApple TVやiPad miniで確認していたところ、再生できない曲が多数あったり、曲名と再生される曲が違っていることに気づいてしまった。それでネットで調べて、iCloudミュージックライブラリを一旦全削除して、iMac内にあるiTunesの曲を再度アップロードし始めたら、時間がすごいかかってしまった。終わりそうにないので、11時半にそのままiMacを放置して就寝した。

熟睡時間は4時間だった。深夜3時半にトイレで目覚めると、iCloudミュージックライブラリのことが気になって眠れない。とりあえず布団の中にいたが、眠れないので4時半に起床し、洗濯と朝食を取り、iCloudミュージックライブラリをチェックし始めた。

で、結局10時までいろいろやってみたが、解決には至らなかった。Appleのコミュニティにも解決策は載っていなかった。で、精神科の受診があるので、10時に止めて、病院に行った。

診察待ちでネットをいろいろ見ていたが、やはり解決策はなさそうだった。で、受診をし、薬をもらって、病院を後にした。

外はとても蒸し暑いので、ウォーキングは止めにした。しかし、それでも食堂とスーパーへは歩いて行った。大した距離ではないのだが、かなりへばった。

眼鏡市場から注文していた眼鏡が出来上がったというので、引き取りに行った。確かに見えやすさがこれまでのとは違う。これで少しは遠近両方とも見やすくなりそうである。

午後、昼寝しようと思ったが、やはり眠れないので、諦めた。iCloudのトラブルはAppleのサポートにメール対応でお願いしようとしている。でも、去年もこういうトラブルあったと思う。結局解決しないまま、Apple Musicが始まったのだが。

早めに洗濯物を片付け、午後のお茶を飲み、ビデオを見ていた。で、ビデオを見ようとテレビを点けたら、香港の旅物をやっていたので、ビデオ終了後、少しテレビを見ていた。

輸入盤「スター・トレックII/カーンの逆襲 ディレクターズ・エディション」Blu-rayのリコールが始まる

今年、スター・トレック テレビ放送開始50周年を記念して、6月にアメリカではBlu-rayで「スター・トレックII/カーンの逆襲 ディレクターズ・エディション」が発売された。しかし、このソフトには収録上のミスがあった。物語冒頭の「コバヤシマルテスト」のシーンで、スールが艦長に振り向くシーンが欠けているというものであった。で、それに対応して、パラマウント・ピクチャーズは意外と早くにミスを認め、リコールを開始した。それで、リコール対応メールアドレスにメールを送信してみた。wrathofkhanreturns@tce.comがそのメールで、どのように対応したらいいかを尋ねた。で、返信が来たのであるが、基本US国内のショップで購入した人が対象であるということである。US国内で購入した場合には、購入証明書が必要とのこと。ただ、僕の場合、Amazon.comで購入していたので、一応自分の住所と氏名、Amazon.comのレシートを添付して、再送してみた。果たしてUS国外である僕の手元にリコール後の正常版ディスクが届くか、ちょっと心配な面はあるが、また、何か判明したら、追記してみたい。

機動戦士ガンダムZZ 第17話「奪回! コア・トップ」

あらすじ

アーガマは、ラビアンローズでの修理も終わり、再び宇宙を航行した。エゥーゴのお偉方であるメッチャーは、ブライトらに、アクシズ攻撃の命令を出すが、アーガマ1隻での攻撃に、ブライトは反発する。アーガマのモビルスーツもガンダムZZ、Zガンダム、ガンダムMkIIの整備が終わりつつあった。アーガマの航路上に破棄されたコロニーを発見し、メッチャーは強化されたアーガマのメガ粒子砲のテストを指示する。そのコロニーには、アクシズのゴットンらのモビルスーツが潜んでいた。アーガマを攻撃するためだったが、アーガマに捕らえられていたキャラが、シンタを人質にガンダムZZのコア・トップを盗んでアーガマから脱走する。ジュドー達は、それを追いかけ、ゴットンらとも遭遇し、戦闘状態となる。ガンダムZZへの強制合体で、キャラの脱走は阻止できるが、ジュドー達は、キュベレイと遭遇し、キュベレイを操縦する少女のサイコミュに翻弄される。

感想

物語前半は、コメディ調の話で、いつものガンダムZZの展開ではあるが、後半になって、キュベレイが登場するあたりから、話が急にシリアスかつ思い展開になっている。ゴットンの間抜けさぶりも面白いが、キャラの脱走話もうまく機能していない感触はある。それとは関係なく突如登場したキュベレイ、しかもハマーン専用機とは塗装が違うモデルというのは、物語を今後複雑にしていく要素になると思う。

2016年7月1日金曜日

2016年6月30日の睡眠と、7月1日の健康

昨日は、iPhoneの充電をしていたのであるが、ふと、iTunesを見ると、iCloudミュージックライブラリの一部が、クラウドに上がっていない状態になっていることがわかった。入浴後、いろいろ調べたが、結局、駄目な曲をiTunesから一旦削除し、再度追加することでしか解決しなかった。その作業で寝るのは遅くなった。当然疲労感もある。

睡眠は夢は見たものの、熟睡だった。しかし、朝は起きるのが辛く、眠かった。今日会社行けば休みだが、今日は会社で研修を受けるので、気が抜けないのである。

会社に着いて、まずイントラネットのアクセス数を確認し、今日がボーナス支給日なので、ボーナスがいくらだったか、確認した。業務評価が低いので、去年より少ないだろうな、と思っていたら、会社の業績が良いので、なぜか去年より大幅増額。去年が業務評価が良いのにボーナスが少なかったのとは、対照的だった。

今日はほぼ1日研修。途中で練習をする箇所もあり、居眠りをする暇もなく、結構神経を使った。メールが最初の頃はいろいろ入ってきて、ちょっと落ち着かなかったが、午後はメールもなく、研修に集中できた。

昼に飲む薬を研修室に持ってくるのを忘れたため、昼の休憩時に事務所に戻り、薬を取ってきて服用。アカシジアを心配したのだが、特にアカシジアは出なかった。

夕方寝研修が終わり、事務所に戻ると、メールの処理に追われた。それで今日は終わり。定時になって、帰宅した。

ランドセル商戦が加速化 行列で店舗を閉鎖したメーカーも

今日のIT Mediaが伝えたところによると、小学生向けのランドセル商戦が年々加速しているという。今日、ランドセルメーカーである土屋鞄がWeb上で来年4月のランドセルの販売を開始したところ、アクセス過多で、つながりにくい状態になっていたという。革工房山本では、店舗での予約が大行列を巻き起こし、お客に迷惑をかけるから、という理由で店舗での受付を中止し、店舗を一時休業にして、Web予約一本に絞るという。そういえば、僕の両親も2-3年前、姪の小学校入学のためにランドセルをプレゼントしようとしたら、店で取り扱っておらず、わざわざ神奈川から東京まで出かけて行って、百貨店で購入していた、と記憶している。その時は、「ランドセル商戦ってすごいな」と思っていたのであるが、今日のこのニュースを見て、それが過熱していることがはっきりして、驚いてしまった。子供が少なくなっているから、一人にかかる費用が増大しているのも原因かな、と思っている。でも、就職戦線もそうだが、あまり早くからの商戦は、なんか良くないな、という感じはする。