2017年1月31日火曜日

2017年1月30日の睡眠と、31日の健康

昨日、夕食後ネットを見ていたが、なんか夕食に時間がかかったせいか、ネットを見るのに時間がかかった。見終わったら、8時50分になっていた。入浴後、Google Search Consoleでの不具合について、問い合わせのメールを書いていた。

そんなことをしつつも、寝た時間は普段通り。ただ、あまり質はよくなかったようである。熟睡には至らず、何回かトイレに行きたくて目が覚めかけた。最終的に時計に目をやってしまったら、朝6時だった。そこからまた少し寝た。

会社には早めに出社。外はまた寒い。朝一番でメールを数通送った。その後、社内イントラの改善を少ししていた。ふと、「中国の今年の休みってどうだっけ?」と考え、調べたら、誰かがカレンダーは載せていたのだが、それが検索エンジンに引っかからなかったのである。それを引っかかるようにした。それと、検索エンジンの使い方注意を記載した。

昼食はパターンを変えて、八宝菜を食べた。しかし、八宝菜は野菜だけで、肉も魚介類もあまり入っていなかった。不満が残る。

午後は眠くて、半分うとうとしていた。まあ、夜の睡眠の質があまりよろしくないのだから、当然とも言えるが、自席で眠るのは良くないと思う。なんとか、意識を保っていた。

夕方、集会があり、それに参加した。その後、定時になり、早々に帰る。帰りの電車は座れなかった。立ったまま、ネットを見ながら、音楽を聴いていた。

Microsoftを語るフィッシングメールが、再び出回る

つい、先日、Microsoftを語るフィッシングメールが出回っているとして、警告が出ていたのであるが、今日になって、再び新たなフィッシングメールが出回っていることが明らかになった。内容は以前出ていたのと同じで、「ご注意!!OFFICEのプロダクトキーが不正コピーされています。」というタイトルで、出回っているものである。support@support-securityprotection-microsoft.comというメールアドレスから送信されているようであるが、当然ながら、詐欺サイトなので、こういうメールが本家Microsoftから送信されることはない。実は、詐欺サイトは現在稼働中で、メールに指示されたアドレスにアクセスすると、個人情報(クレジットカード情報を含む)を入力するよう促されるようである。何度も書くが、これは詐欺サイトなので、Windowsユーザーは騙されないように、気をつけてほしい。MacユーザーでもOFFICEを使っている人はちょっと気をつけたほうがいいであろう。幸い、僕はOFFICEは全く使用していないので、騙されようがないが、この詐欺メールは昨日届いていた。迷惑メールフィルターで迷惑メールに分類されていたので、大事には至らなかったが。

2017年1月30日月曜日

2017年1月29日の睡眠と、30日の健康

昨日の夕方、ネットを見て、ご飯を炊く準備をした。ご飯は少し早めに炊け、ネットも見終わったので、少し早く夕食を取った。食後は、泡盛を飲んでいた。

入浴も早くしたので、ゆとりはあった。別記事で書いたサイトの検索結果順位を一覧表示する「RankGuru SEO」というアプリを買ったので、それで「がちゃんの部屋」のページの検索結果を色々調べていた。

そんなことをしながらも、寝る時間は10時15分にはしてみた。iPhoneのベッドタイムの設定時間は10時25分なので、10分早い。昨晩は、週明けの就寝にしては熟睡の方。時々眠りが浅くなったが、時間を確認するのをやめて、そのまま寝ていたので、眠れない、という事態にならなかった。

朝は6時45分にアラームで起床。Apple Watchを腕につけているので、Apple Watchの振動が目覚めの合図になる。もちろんiPhoneもアラームを鳴らす。2重のアラームなので、起きられないことはない。

会社に行くと、メールが一杯あったが、処理しなければならないものは少なかった。とりあえず状況は知っていてね、という類のものだらけ。

午前中は、統計資料を作っていた。競合メーカーのIR情報も作らなければ、と思っていたのだが、まだ、ライバルメーカーが10ー12月度の決算資料を公表していないので、ほとんど作れなかった。

午後は、ちょっと自分のサイトのことで調べ物。プライベートの遊びから、ふと業務に関するアイデアが出ることもあるから、意識的にやっている。

夕方、アカシジアが出て、きつかった。あと1時間で定時だから、とロラゼパムを飲んで、我慢していた。

定時で家に帰ったが、電車は先行電車が急病人発生のため、遅れた。最近こういうのが多い。僕も気をつけなければ。

自分のサイトの順位が分かるMac用アプリ「RankGuru SEO」を入れてみる

度々書いていることだが、このブログの他に僕は「がちゃんの部屋」というサイトを運営している。去年の夏の終わりに、もともと借りていたauのサーバーが、今年の秋をもって終了するということから、auがお薦めしていたjimdoという、ウェブブラウザベースでホームページが作れるサービスに移行したのである。だが、移行時のミスや、Jimdoに引越しした後のサイト構成の修正もあり、Googleの検索結果は芳しくなく、アクセス数は地を這っている。それで、いろいろ調べていたら、GoogleやYahoo!の検索順位をキーワード毎に調べることのできるMac用アプリ「RankGuru SEO」にたどり着いた。当然ながら、有料で、書いている時点では840円する。しかし、Windowsの同様のサービスであるGRCに比べると、キーワードが無制限に設定可能だとか、メモ帳にキーワードを書いてそれを読み込ませることが可能だとか、それなりに便利である。問題は、どういうキーワードで検索させたらいいのか、ということである。Google Search Consoleで出てきた検索アナリティックを元にいつくか調査対象にしてみたが、結構圏外になってしまうキーワードが多く、いかに僕のサイトがGoogleに認知されていないかがよくわかるところである。しばらくは、Search Consoleと見比べながら、キーワードの選定と、履歴を探るしかないなと思っている。ちなみに、有料とはいうものの、840円出すと買取制なので、後の追加費用は一切ないのは、多分Windowsの方より有利だと思う。

2017年1月29日日曜日

2017年1月28日の睡眠と、29日の健康

昨日の夕方は、ネットをいつも通り見終わって、夕食を食べた。食後、泡盛を飲んでいたら、両親から電話があったので、近況を伝えあっていた。電話終了後、泡盛を飲み干し、しばらくしてから入浴をした。

テレビは「アド街ック天国」を放送していたが、iMacに向かっていたので、見ていない。湯河原の特集だったのは認識している。

10時5分に就寝した。睡眠は時々浅くなったが、あえて目を開けて時計を確認するようなことはしなかった。それで、朝、アラームが鳴った時、自然に起きれた。

まず洗濯をして、それから朝食の前に部屋の掃除をしていた。1週間掃除しないと髪の毛等ゴミが部屋の中に散らばっている。それを掃除機で吸い込むのは大変である。

掃除が終わり、洗濯物を干してから朝食を食べた。その後、気が向いたので輸入盤Blu-rayで「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」という映画を見た。3D映画なので、眼鏡をかけて見ていたが、そこそこ面白い映画だったと思う。

映画を見終わってから、レビューを書いた。1時間ぐらいかかったと思う。書き終わったら、昼食の時間になった。外を見ると雨が降っているので、近所のコンビニに行って、昼食用のおにぎりと、夕食のおかずを買ってきた。昼食はあらかじめカップラーメンを買ってあったので、おにぎり1個だけ追加すれば大丈夫だった。

午後はダラダラとネットを見ながら、ビールを飲んでいた。雨なので出かける気分になれなかった。それで、いろいろネットで調べ物をしていた。Apple Watchの動作が変だったので、その解決をしたりしていた。一応直ったようだが。

洗濯物は外に干しても乾かないと思い、浴室乾燥で乾かしたが、ジーンズだけは乾かなかった。他の衣類は回収し、ジーンズだけ再度乾燥状態にさせた。

映画「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」(輸入盤Blu-ray 3D)

レビューの詳細は、MISS PEREGRINE'S HOME FOR PECULIAR CHILDREN(Blu-ray 3D)/ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。ここのところ、あまりヒット作に恵まれないティム・バートン監督の最新作がこの「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」だが、本作もヒットには程遠く、興行的には失敗しているのが残念である。原作小説の「ハヤブサが守る家」をベースにして映画化したのが本作だが、ティム・バートンの世間から外れた異形の者たち、という終生のテーマは、本作でも見られるテーマである。ただ、クライマックスが普通のアクションに陥ってしまったところが、ティム・バートンらしくなく、そこが評価の低さにつながっているような気がする。また、ティム・バートン作品の常連である女優ヘレナ・ボナム・カーター(元内縁の奥さま)が出演していなかったり、音楽がダニー・エルフマンでないところも、違和感を少し感じるところである。とはいうものの、映像的には面白い部分もあり、ストップモーションアニメが入っていたり、ティム・バートン自身がカメオ出演しているところも、興味深いところである。まあ、見ても損はないと思うので、ティム・バートン・ファンの人は、見ておくべきであろう。

2017年1月28日土曜日

2017年1月27日の睡眠と、28日の健康

昨日の夕方、洗濯物のアイロン掛けが終わった後、ネットを見ていた。休日のネット閲覧は4時からするのだが、昨日は4時半だった。ネットを見終わって、夕食を食べたのは6時半で、少しだけ遅かった。

食後、少しネットを見ていて、宅配便が届くのを待っていた。CDを注文したのだが、8時前に届いた。それを待って入浴をし、就寝に備えた。CDはまだ聞いていない。

就寝は10時15分。眠りは浅かった。朝5時過ぎにトイレで起きたら、今朝もあまり眠れなくなったが、起きるのは嫌なので、布団の中にいた。iPhoneのアラームが鳴ってから、起床した。

3連休の中日なので、洗濯はしないし、掃除も明日に回したので、のんびりする1日になった。朝10時半まで輸入盤Blu-rayの発売日チェックと購入をしていた。Amazonがまたディズニー系列のBlu-rayの注文ができないので、DVD Fantasiumに一部注文を切り替えた。

10時半に家を出て、馴染みの酒蔵に出かけた。新酒が出来たという葉書が届いたので、父へのプレゼントと、自分が地ビールを飲みに行くためだった。酒蔵は混んでいて、テラスに空きがなかった。料理を持って、ある夫婦のいる席に相席をお願いしたら、快く受け止めてもらった。それどころか、食べきれなかった料理をご馳走になったので、こちらの財布に優しい結果になった。

酒蔵から帰ってきて、スーパーで夕食のおかずを買って家に戻った。午後もネットでショッピングと検索をしていた。地ビールの酔いが、疲れを呼んでいた。しばらくベッドに横になってた。

那覇まちま〜いガイド文芸部編「地元ガイドが書いた 那覇まちま〜いの本」ボーダーインク

沖縄といえば、観光で潤っている土地である。青い空と青い海、独特の文化や食、人々の生活など、魅力が多い。その中で、沖縄本島の中心都市、那覇ではどうしても国際通りと牧志公設市場、首里城といった名所でしか観光は語られていないところがある。ここ数年、その那覇で普段の観光客が訪れないような裏路地や市場を巡ったりする「那覇まちま〜い」という観光ツアーが開催されている。電話やネット予約で受付をしていて、那覇の知られざる一面を大体1-2時間のツアーで紹介しているものである。価格も1000円から1500円とかなり安い。その「那覇まちま〜い」の観光ガイドが、自分の担当するツアーの詳細を文章にし、それをまとめた本がこの「地元ガイドが書いた 那覇まちま〜いの本」である。那覇はここ数年本土化が激しいが、そんな中でも、この本に記述のあるように、まだ沖縄らしい部分が那覇には残されている。それを巡るツアーの紹介ということで、沖縄に行ったことのある人にも、新鮮な印象を与える本になっているのではないかと思う。ガイドの書いた本なので、文章的にはプロにはかなわないが、それでも沖縄、那覇の魅力が伝わってくる本だと思うので、那覇の知られざる一面を知りたい向きにはお薦めの本である。ただ、この本は沖縄県内の出版会社であるボーダーインク社なので、本土の本屋では入手は難しい。ネット書店か大型書店の地方の出版物コーナーで探すしかないと思う。Amazonでは売っているのを確認したので、興味ある方は、Amazonで購入するのがいいと思う。

2017年1月27日金曜日

2017年1月26日の睡眠と、27日の健康

昨晩は、ネットを早めに見終わって、入浴を済ませ、本を読んでも就寝予定時間の15分前に眠れた。やることがなくなっていたためもある。睡眠は朝4時まで熟睡。しかし、トイレで起きた後、眠れなくなった。横にはなっていたが、睡眠の満足度では低い。しかし、AutoSleepでは、よく眠れているという結果が出ているので、まあ寝ているのだろう。

本日は会社を年休を入れていたが、起床時間は通勤するときと同じ時間に起きた。洗濯をして、朝食を取り、少しネットを見ていた。今日は「ドクター・ストレンジ」という映画を映画館に観に行く予定にしていたが、チケットはクレジットカードの利用ポイントで引き換えた招待券を使うため、チケットの座席指定が映画館に行かないと出来なかった。ネットで予約状況を見ていると、週末とはいえ、平日の金曜の1回目の上映なのに、結構席が埋まっていて、ちょっと焦った。

9時過ぎに出かける支度をして、家を出た。映画館に着いて、座席指定をすると、まずまずの場所の席を確保できた。IMAX劇場での鑑賞だと、初日特典としてポスターがもらえるので、得だと思った。

「ドクター・ストレンジ」は面白かった。特にIMAXシアターを意識した画面構成になっていて、かなり迫力があり、一瞬めまいを感じるほどだった。高い金を出しても見る価値はあると思う。当面、今年観た映画のNo.1だと思っている。

映画が終わった時には1時になっていた。昼食は映画館のそばにある天ぷら定食店で、天ぷらを食べた。春節のせいか、店の客が中国人だらけなのには閉口した。店は混んでいて、料理が出てくるのに時間がかかってしまった。

昼食後、一旦家に帰る。ポスターが邪魔だったので、家に置いてきたのである。それから再度出掛け、郵便局で年賀状のくじで当たった切手シートを引き換えに行った。それから、耳鼻科に出かけた。そろそろスギ花粉のシーズンが来るので、その治療のためである。明日の土曜に行くと、大変混雑して閉口するので、あえて今日に詰め込んで行ったのだが、さすがに今日は空いていた。待ち時間5分と言ったところ。

早く耳鼻科の治療も終わったので、スーパーに行って夕食のおかずを買い、家に戻って、洗濯物のアイロン掛けをした。どうも映画を見ている最中、雨が降っていたらしい。洗濯物の大半は乾いていたが、ズボンだけはまだ湿っていた。

映画「ドクター・ストレンジ」(IMAX 3D/ユナイテッドシネマ キャナルシティ13)

映画界で快進撃を続けるマーベル・コミックの新ヒーロー、ドクター・ストレンジの誕生と、魔術師との戦いを描いた映画がこの「ドクター・ストレンジ」である。コミックとしては、昔からあるようだが、今回実写映画化されたのは初ということで、天才的神経外科医であるスティーブン・ストレンジが、どのようにして魔術を身に付け、悪の魔術師と対決するのかを、克明に描いている。マーベル作品の一つなので、当然他の作品と若干は絡むが、本編自体は、この作品で独立しているので、他のマーベル作品を見ていなくても、楽しめる。とにかく映像表現がすごい。鏡の世界での街が歪む様子は、観ていて圧巻とさせられるところがあり、特にそのシーンがIMAXのフル画面で再生されるので、迫力がかなりある。また、時間や空間の概念を駆使したストーリーも、なかなか面白い設定である。高慢なストレンジがどのようにヒーローとして目覚めて行くのかも、展開として面白いところである。エンドクレジットの途中と最後におまけ映像があり、他のマーベル作品と絡むので、他のシリーズを見ている人は、席を立たない方がいい。エンターテイメント作品を望む人には、オススメの映画である。IMAXの画面の迫力を考えると、IMAXシアターで見た方がいいと思う。

電機メーカーが3Dテレビの生産終了

1月25日のGIGAZINEの記事によると、2010年以降、高級テレビに搭載されていた、3D機能だが、市場からは芳しい売り上げがなく、徐々に対応テレビを出すメーカーが撤退して行ったようである。そして、現在3Dテレビを発売しているソニーと、LG電子も2017年には3Dテレビの撤退を決めたと回答してるとのことである。市場占有率では、2013年に23%あったものが、2016年には8%まで下がっていたそうである。これは、3D Blu-rayをコレクションしてきた僕としては、残念としか言いようがない。まあ、ここ2年ほど、映画会社の3D Blu-rayの対応の温度差に悩まされ続けてきたのだが、自宅でも映画館と同じように3Dで映画を見られるというのは、結構変え難い体感を得てきたので、今後、それができなくなるのは痛い。コレクションは普通の2D Blu-rayもついているので、映画自体が見られなくなることではないが、今使っている3Dテレビは大切に使用しないと、コレクションしてきて、まだ見ていない3D Blu-rayが見られなくなる恐れがある。時代が4Kに流れていく中、3Dは自宅環境では徒花だったのかな、と思う。映画館では多分まだ3Dは続くと思うが。

2017年1月26日木曜日

2017年1月25日の睡眠と、26日の健康

昨晩は、夕食後、洗濯物のアイロン掛けがあったので、ネットを見始めるのは遅かった。まあそれは織り込み済みで、果たしてそれで、iPhoneで設定した就寝時間に眠ることができるのか、をテストしていたのである。結果的には、ネットを見て、入浴をし、その後はあまりネットを見ないことで、就寝予定時間の15分前に就寝することができた。

睡眠は熟睡の感じもしたが、朝5時に目が覚め、トイレに行ったら、眠れなくなった。今朝は本当に目が覚めきっていて、ベッドの中にいるのもきつかったが、起きても会社に行くまでの時間の過ごし方が分からず、結局アラームが鳴るまで布団の中にはいた。

起床時間を少し変更したので、朝の支度は滞りなく行われ、少し早めに会社に着いた。メールをチェックするが、特に問題になりそうな案件はなかった。

仕事は暇だったが、体制変更に伴う品番に紐付く一連の数字の件は、販売会社の担当課長と電話で協議し、担当課長の方から本社に確認してもらうことになった。まあ、一連の数字は、僕も多少は困るが、あまり大ごとではないと思っている。

午後は、眠かった。意識が遠のきかけていた。紅茶を飲みきってしまい、後でコーラを買って飲んでいた。

定時近くになって、仕事の依頼が来るので、頭を抱えた。だが、明日は年休を取っていたので、今日中に処理しないと、また文句を言われそうで、結局多少定時を超えて処理を行った。その後も帰ろうとすると電話が鳴ったりするので、なかなか帰れなかった。

それでもいつも乗る電車には乗れた。さすがに座れはしなかったが、普段の時間に家に帰れたので、よしとする。

飛行機の機内モニター廃止の流れか?

飛行機に乗ると、よほどの型遅れとか、LCCの機体を除いて、大抵はシートの前に機内モニターがあり、テレビの録画したものとか、映画とか、バラエティを見ることができる。これまでは、飛行機の機内の中、何時間かの過ごし方として、機内モニターの役割は大きかったと思う。しかし、アメリカン航空が新規に採用するボーイング737マックスという機体では、機内モニターが完全に廃止されているという。その理由として、アメリカン航空は、乗客の90%が自身の持つスマートフォン、タブレット、ノートPCでエンターテインメントを楽しんでいることから、機内モニターの廃止を決定したということである。もちろん、機体には高速Wi-Fi等を整備し、NetFlixなどが見られるようにするとはしている。僕も実家に帰省の際には、iPhoneで音楽を聴いていることが多いが、機内モニターも一つだけ利用している。それはフライトレーダーである。自分の乗っている機体がどこを飛んでいるのか知るのに、機内モニターは欠かせないと思っている。もちろん、これもスマートフォン用にアプリか何かで提供されれば、機内モニターはいらない。そういう意味では、時代の移り変わりの間に今、いるのかもしれないと思ったりする。

2017年1月25日水曜日

2017年1月24日の睡眠と、25日の健康

昨晩、家に帰った時、軽いアカシジアに悩まされていた。iPhoneとApple WatchのOSのアップデートをしていたこともあり、精神的に落ち着かなかったためである。夕食も途中中断して、OSのアップデート状況を確認していた。アカシジアは、夕食後、泡盛を飲んで、それでも抜けなかったので、もう1錠ロラゼパムを飲んだら、ようやく抜けた。

入浴後、iPhoneの充電が終わるのを待って、iPad miniのiOSのアップデートと、macOS Sierraのアップデートも行ってしまった。そのため、iPhoneのベッドタイムで設定した就寝時間を20分過ぎてしまった。

睡眠はまずまずだと思うが、6時前にトイレで起きたら、眠れなくなった。大抵は少し眠れるのだが、完全に目が覚めたので、6時45分までベッドの中にいて、そこで起きた。週半ばなので、洗濯をして、朝食を食べた。

会社に行き、昨日の夕方、依頼のあった仕事を早々に片付けた。それからは、ダラダラしていた。

午後は、眠かった。居眠りはしなかったが、落ちそうにはなっていた。寒いから温かい紅茶を持って行っているのだが、それを飲んでも喉が渇くばかり。逆に冷たいアイスコーヒーを飲んだりしていた。

夕方、品番に紐づく特定の数値の件で、販社から確認があり、情報部門に確認したところ、4月1日の組織変更に伴い、特定の数値が切り替わることになる、と聞いた。で、これを確定させないといけない状況になり、ちょっと気分的に焦りが出た。でも、今日できることでもないので、定時で切り上げた。

帰りは疲れからアカシジアが出やすいのだが、今日は出なかった。スーパーに行って、夕食を書い、家に帰って、夕食を食べた。洗濯物の片付けもあるから、忙しい夜である。

Apple Watchで睡眠分析ができるアプリ、AutoSleepを入れてみる

先日、iPhoneのiOS 10で、ベッドタイムを設定して、睡眠時間のコントロールを始めたことを語った。それとほぼ時期を同じくして、睡眠の分析ができるアプリがないかな、と探し始めた。以前、「ぐっすり〜ニャ」というiPhone用アプリをiPhone 4sに入れたことがある。これはiPhoneの加速度センサーを活用して、睡眠の深さやノンレム睡眠とレム睡眠の状況を分析できるアプリだった。ただ、欠点が一つあり、このアプリを使うのにはiPhoneを電源に付けっ放しにしないといけないという点がある。バッテリーには負荷がかかるので、あまりよくないと思っていた。で、ネットで調べて見つけたiPhone用アプリが、「AutoSleep」というアプリである。これは厳密にいうと、AppleWatchにインストールするアプリではない。iPhoneにインストールして、単に分析するだけのアプリである。ただし、使い方は結構ユニークである。iOSのヘルスケアと連動して、Apple Watchを腕に着けたまま寝ると、特にボタンや画面をタッチしたりしてスタートすることもなく、完全に自動で睡眠状態のデータをApple WatchからiPhoneのヘルスケアアプリに送り、それを「AutoSleep」というアプリで分析するという仕組みになっているのである。iPhoneは単にデータを受け取っているだけなので、バッテリーはほとんど消費しない。Apple Watchの方は、8時間で10%ぐらい消費するが、その後1日使って、家に帰宅後、腕から外して3時間充電すれば、問題なく使える状態である。アプリが英語なので、最初は理解しがたいが、ネット上に使い方を書いてあるサイトがいくつかあるので、それを見れば分かってくると思う。とにかく、最初は違和感もあるが、Apple Watchを腕につけて寝るだけで、自分の睡眠状態を分析できるのは、画期的で、Apple Wactの使い方に広がりを感じると思う。残念なことに有料アプリで、360円するのが、欠点かなと思うが、自分の睡眠の質に疑問のある人は、試してみたいアプリだと思う。

2017年1月24日火曜日

2017年1月23日の睡眠と、24日の健康

昨日の午後、iPhoneにユニークなアプリを入れてみた。有料だが、Apple Watchを着けたまま眠ると、Apple Watchの加速度センサー等が睡眠状態を記録し、可視化してくれるAutoSleepというアプリである。ただ、寝ている時にもApple Watchを腕に着けていなければならないので、充電のやりくりが大変。いつか、レビューは書いてみたい。

睡眠は、朝4時にトイレで起きて、その後、あまり眠れなくなったと思ったが、AutoSleepによれば、比較的寝ているようである。まあ、起きた時にもあまり眠くはない。

会社に行き、上司に情報セキュリティ講習の報告書を見せ、確認をもらう。で、上司から、「なんで今だに業務の非効率化を加速させる報告書なんか作っているのだ」と突っ込まれた。僕も知りたいが、事務局からの指示なので仕方ない。とりあえず了解は取り、提出をした。

あとは、ダラダラ夕方までしていた。夕方、品質保証文書の4月1日体制に対する変更の打ち合わせに今回から参加することになった。僕個人としては、自分の部署に関わる文書だけ他の部署の人と調整取れればいいのだが、まだ、そこに到達していないので、今日はオブザーバー的に参加していた。

会議中もメールは入ってくるし、打ち合わせ後に席に戻ると、特注品の処理完了検印待ちの書類が山のように積まれていた。でも、定時なので、それらは明日に処理、と決めつけて、家に帰宅した。

家では、iPhoneとApple Watchのアップデートを行った。他にもやることはあるが、まずはその二つ。時間があれば、後で残りのiMacやiPad miniも行う。

スター・ウォーズ・エピソード8のサブタイトルが決まる

今日、スター・ウォーズシリーズの製作を手がけるディズニーから、今年12月15日に公開が予定されている「スター・ウォーズ・エピソード8」のサブタイトルが発表になった。まだ、邦題は決まっていないようだが、原題では「THE LAST JEDI」(最後のジェダイ)というタイトルになるそうである。エピソード7のサブタイトルが「フォースの覚醒」で、最後にフォースの力を持つレイが、ジェダイの騎士、ルークに会いに行くという展開で終わっていたが、「最後のジェダイ」というサブタイトルは、ルークを指すのか、レイを指すのか、それとも両方を指すのか、今の時点ではストーリーが明らかになっていないので、わからないが、かなり好奇心をそそられるタイトルである。「ローグ・ワン」も面白い作品だと思うが、でもスピンオフなので、正史には数えられない。そういう意味では、正史である「エピソード8」の展開は、関心を持っている。今後の情報に期待である。

2017年1月23日月曜日

2017年1月22日の睡眠と、23日の健康

昨日も夕方、ネットを早く見終わり、暇を持て余していたので、早めの夕食を取った。食後に泡盛を飲んでいると、実家から電話があり、「NHKのサブチャンネルが見られない」という問い合わせがあった。どうもNHK Eテレのサブチャンネルでテニスの錦織の試合を中継していたらしいのだが、それが実家では見られない、ということのようだった。ただ、僕も実家のテレビがCATVのチューナー経由で見ていることから、操作がどうだったか、よく覚えておらず、残念ながら、力になれなかった。

入浴は早くしたが、就寝まではダラダラしていた。iOS 10のベッドタイムを設定したので、寝たのは10時5分。最初はよく眠れたが、朝5時にトイレで起きたら、鼻づまりで眠れなくなった。起きるのは寒いので、ベッドの中にいたが、あまり寝ていない。せっかくのアラームも、効果なく、朝は起きた。

会社に行くと、メールが色々。処理をして、一息つけた。その後はなんとなくストレスで不調の中、過ごしていた。

昼食は、今日も揚げ物。メニューのバリエーション少ないんじゃない?と思った。午後は軽いアカシジア。1時間半の間、ロラゼパムの頓服で、なんとか静めた。

今日、郵便局のゆうパックが午前中届くという情報を得て、不在のため持ち帰ったことを確認してから再配達の申し込みをした。今はLINEで郵便局の郵便物の再配達ができるので、便利である。

定時で帰宅し、ネットを見つつも音楽を聴いて、家に戻った。実は、会社の休憩時間に睡眠を調べるアプリをiPhoneに入れて見たので(もちろん有料)、今晩、Apple Watchをして寝てみる。前に「ぐっすりーにゃ」というアプリで睡眠測定したことあったが、今はApple Watchでできるという便利さ。楽しみである。

iOS 10の時計アプリの「ベッドタイム」を使用してみる

去年の春か初夏の頃、AppleのCEOであるティム・クック氏が、「次のiOSには人間の生活には欠かせない機能が組み込まれる」と発言して、一部で物議を醸し出していた。結局それがなんだつたのかは、ティム・クック氏が明確にしなかったので、明らかではないが、実は、時計アプリに組み込まれた「ベッドタイム」がその人間の生活には欠かせないものなのではないかと、思うようになった。人間だけでなく、動物すべてが睡眠は取るからである。そのベッドタイム機能を昨晩、初めて起動させてみた。どういう機能かというと、まず起きる時間を設定する。これが1個しか設定できないのは残念だが、どうも毎日決まった時間に就寝、起床するのが健康である、という考えによるものらしい。ちなみに起きる時間を設定した後、その時間に起きたくない、例えば週末などは、曜日ごとにその機能を働かせるかどうかが選択できる。僕は試しに洗濯のある水曜だけはスケジュールから外して、土日も平日と同じ時間にしてみた。起きる時間を設定すると、次は何時間眠るかの設定である。理想論で言えば8-9時間は欲しいが、間を取って8時間半にしてみた。最初の設定だと、1時間単位でしか設定できないが、後で微調整は効く。そして、朝起きる時のアラーム音の設定と、寝る時間の事前通知の設定である。アラームは時計アプリの持っているアラーム音とは別の音源が用意され、徐々に目覚めるような爽やかな曲たちが並んでいる。寝る時間を設定すると、その何分前に事前通告をするかの設定もできる。僕は15分まえに通知が来るように設定した。それで寝てみたが、日曜の夜の睡眠は安定度が悪いので、あまり役に立っていない。今晩以降の調整になると思うが、iPhoneやiPadで睡眠の管理ができるのは、実は地味に重要かもしれないと思っている。

2017年1月22日日曜日

2017年1月21日の睡眠と、22日の健康

昨日の夕方、ネットを見てしまい、テレビ番組も見てしまって時間を持て余した。それで夕食はちょっと早く食べた。食後は泡盛をお湯割りで飲んでいた。そして、両親から電話があり、体調等の話をしていた。

電話後、ベッドに横になって本とか読んでいたら、寒くなってきたので布団をかけた。すると眠くて、半分居眠りをしてしまった。最初は「あと30分」程度ものだったものが、結局眠くて起きられず、10時までウトウト寝ていた。10時にさすがに歯磨きと入浴しないといけないと思い、起きて、歯磨きと入浴をした。

寝たのは11時。熟睡で、夢も見なかったように思う。気づいたら、すでに朝7時20分を回っていたので、そこで起床した。

今日も洗濯をして、朝食を食べ、部屋の掃除をした。このサイクルで1時間以上かかる。掃除が終わった後、コーヒーを飲んで、リラックスした。

今日も映画を見る気があったので、輸入盤Blu-rayで映画を見た。またまた昨日公開された「ザ・コンサルタント」の輸入盤Blu-rayが手元にあったので、早速見ることにした。結構面白い映画だったと思う。

映画を見終わったら、すでに12時近かった。レビューを書く前に昼食だな、と思って、スーパーに出かけ、昼食の弁当と、夕食のおかずを買って帰った。家に戻って昼食を食べ、それからレビューを書いていた。

レビューを書き終わった後、なかなかアクセス数の上がらない「がちゃんの部屋」のSEO的観点で調べていた。どうも元あったdionからのリンクがスパム扱いされているらしい、とわかり、悩んだが、一旦すべてのデータをdionのサーバーから削除した。このリンクがなくなっても、多分そんなに影響しないと思う。

疲れてきたら、洗濯物を片付け、午後のコーヒーを飲んだりしていた。その後、郵便局の人が「スター・トレック スターシップ・コレクション」を届けにきてくれた。70号をついに突破してしまった。段ボールが部屋の隅で積読状態である。

映画「ザ・コンサルタント」(輸入盤Blu-ray)

レビューの詳細は、THE ACCOUNTANT(Blu-ray)/ザ・コンサルタント/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。実際に才人であるベン・アフレックが、凄腕の数学の能力を持ち、また格闘技にも長けた会計士であるクリスを演じ、犯罪に巻き込まれ、自身の身と、その渦中にあるデイナを救うため、一人戦いを挑むアクションスリラー映画である。ベン・アフレックが寡黙な会計士を演じていて、超人的能力を持つクリスを、本当に存在するかのように扱っているところは、好感の持てるエピソードだと思う。しかし、連邦当局がクリスを追っかけながら、最終的に何も手を出せないという展開はちょっとホッとするというか、残念というか、と言ったところである。クリスは、子供の頃から情緒不安定なため、人との交流が下手くそであるが、そんな彼がデイナのために戦いをするというところが、面白いところである。少し冗長だな、と思ったのが、連邦当局のレイがクリスを追い詰めながら、捕まえられなかったことをメディナに告白するシーンで、物語冒頭のシーンとリンケージしていくのであるが、ここが間延びしている感触を受けた。クリスというキャラを描写するのには必要だったシーンであるとは思うが、もう少し割り切っても良かったのでは、と思うところでもある。ただ、ラストはちょっといい余韻が残った感じで終わり、出来としては悪くない。見る価値はある映画だと思う。

2017年1月21日土曜日

2017年1月20日の睡眠と、21日の健康

昨晩は電車のダイヤ乱れのため、家に着いた時には、7時を回っていた。着替えをして、夕食の刺身で一杯やっている時には、なんかホッとしていた。その後、ネットを見て、中田ヤスタカの新譜がリリースされていることを知った。で買おうかなと思ったら、シングルなので価格が安く、配送料が取られる。で、なんか買うものないかなと思ったら、来週、土岐麻子の新譜が出ることを思い出したので、それを一緒に注文した。最近、2000円以下の商品をAmazonで買うことが多いので、もしかしてプライム会員になった方がいいのかな、と思い始めている。

入浴後、少しネットを見て、本を読んで、10時半には就寝した。夢は見たが、朝5時まではまあ眠れた。トイレで起きて、その後眠れなくなったが、「5時にベッドを離れるのは嫌だな」と思って横になっていたら、6時45分になっていた。それで、そこで起きた。

洗濯をして、朝食を食べる。その後、洗濯物を干して、輸入盤Blu-rayの発売日チェックをしていた。先日、「機動戦士ガンダムZZ」を完結させたので、映画版の「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」のBlu-rayを見なきゃと思い、朝から映画を見ていた。

映画を見終わって、ブログの記事を書き、外出した。最初、ウォーキングして昼食を取るかと思っていたが、近所の食堂も飽きたので、あまり行かない博多ラーメン店に行くことにした。その時点でウォーキングはする気を失せていて、博多ラーメンを食べたら、スーパーに行って、夕食のおかずを買って帰るつもりだった。

スーパーに行っておかずを買い、自宅に戻っておかずを冷蔵庫に入れた時、まだ12時だった。それで、やはりウォーキングをするかと思い、1時間ほどウォーキングをした。だいたい6km程度。少し運動すると、体も温まる。汗をかなりかいた。

家に戻ってきてからは、iMacでネットを見ていた。午後はのんびりしていて、ゆとりがあった。外は寒いが、天気は悪くないので、洗濯物はちゃんと乾いた。早めにアイロン掛けをした。

映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」(Blu-ray)

「機動戦士ガンダム」シリーズの中で、オリジナルの脚本で映画化された初の作品が、この「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」である。物語としては、「機動戦士Zガンダム」、「機動戦士ガンダムZZ」の後を受けて、「機動戦士Zガンダム」の最終回でハマーンとの死闘の末に行方不明になったシャアが、新たにネオ・ジオンの総帥となって、地球を寒冷化させて、地球に住む愚民たちを粛清しようとする話である。それを阻止しようとするのが、シャアの永遠のライバル、アムロ・レイで、シャアの野望を叩く展開になっている。そして、物語的に重要なのが、シャアに惹かれて戦いに参戦するクエス・パラヤと、クエスが気になるブライトの息子ハサウェイ、強化人間のギュネイ・ガスとアムロ、シャアとの関係である。大人になった者たちと、子供との関わり合いが、物語のテーマの一つであると言える。ただ、その子供たちが大人になった身から見てみると、かなり鬱陶しいものがある。理想論だけ論じているので、「そんなわけないだろう」とツッコミを入れたくなるところである。シャアは、「機動戦士ガンダム」、「機動戦士Zガンダム」でもニュータイプとしての能力を発揮出来ていなかったが、この「逆襲のシャア」では、ニュータイプとしての能力を発揮していて、かなり手強い。しかし、それについて言うならば、地球連邦に監禁されていたアムロも、ニュータイプの感をかなり発揮していて、シャア以上の能力を見せていると思う。クライマックスのアクシズ落下を阻止しようとするアムロのニュータイプとしての行動は、アムロとシャアの生死を分からなくさせているが、多分この二人は死んだのだろうという感触を受ける。映像は、Blu-rayの解像度になって、セル画の手書き感の魅力がよく表れていると思う。アクペクト比を正確にするためか、映像はワイドテレビ一杯には映らず、ディスプレイの上下左右に黒帯ができる。それでも迫力は感じ取れる。音響はオリジナルのDOLBY SURROUNDなので、あまり現在の5.1chサラウンドに比べると、音場感は狭い感じを受けるが、要所要所で効果は出ていると思う。

2017年1月20日金曜日

2017年1月19日の睡眠と、20日の健康

昨晩はかなりゆとりがあった。ネットを見て、その後、Google Search Consoleのトラブルを、調査する時間があったぐらいである。入浴後、本を少し読む時間もあった。寝たのは10時23分ぐらい。すぐに眠れた。

朝は5時ぐらいに一度目覚めた。その後はあまり眠れず、アラームが鳴る前に完全に目覚めてしまった。6時45分で、いつもより少し早い。天気は雨で、寒かった。

会社に着いて、メールを見たが、大した内容は入っていなかった。午前中は、開発手順の仕様書を眺めていた。4月からの新体制に伴う修正を探していたのであるが、一箇所発見してしまった。ここは他部署の人の意見も必要だな、と思った。

休憩時間にiPhoneをいじっていると、通勤に使う電車が強風でダイヤ乱れ、という情報を得た。朝からこれだと、帰りに巻き込まれそうだな、と嫌な感じがした。

午後一番で開発手順の仕様書についての打ち合わせを行う。僕が担当するのは、そんなに多くはないので、ちょっと安堵している。今から何個も出てくると、パニックになるだろう。

定時になって、速攻で片付け、駅に向かった。電車は定時に来たが、ダイヤは乱れていたようで、途中駅で乗客を積みきれず、しばらく停車するというトラブルにもあった。いつもより5分ぐらいダイヤが乱れていたと思う。

帰り道、軽いアカシジアで悩まされていたが、ロラゼパムの頓服服用で、なんとか回復した。帰りの電車は混んでいて、すし詰め状態だったので、精神的にも圧迫感はあった。

米映画撮影現場で犬を虐待?!

今日のニュースで一番驚いたのは、アメリカ、ハリウッドの映画で、撮影時に犬を虐待して撮影していた、というニュースだろうか。映画のタイトルは「A Dog's Purpose」という映画で、犬が主人公のコメディー映画であるということ。2017年1月27日に全米公開が予定されている。今回、この犬の虐待かと思われる動画を公開したのは、TMZという芸能情報サイトで、YouTubeで見ることができる。これによると、撮影は2015年だということだが、流れの速いプールの中に、嫌がっている犬を無理やり落とし込む、という衝撃映像が写っている。どういう経緯でこのビハインド・シーンが撮影されたかは定かではないが、ハリウッドの映画では、「動物を撮影のために傷つけることはしない」という宣誓があったはずなので、それに完全に外れている。監督であるラッセ・ハルストラムは、このことを知らなかった模様で、徹底調査をするようである。まあ、日本でも「子猫物語」で、チャトランが水に落ちるシーンで、身代わりの子猫を何匹も用意して、撮影に臨んだ、という例もあるようだが(これは都市伝説的だが)、動物を不当に傷つけるのは良くないと思う。動物愛護団体が映画のボイコットを呼びかけているということだが、こういう悪い評判を得てしまった映画は、ヒットはしないと思う。映画を楽しむには、製作者の資質が必要であると思う。

2017年1月19日木曜日

2017年1月18日の睡眠と、19日の健康

昨日、家に帰ってからも、少しアカシジアで辛かった。夕食にビールを飲み、リラックスしようとしたが、なかなかできなかった。食後にロラゼパムを服用し、ゲームをしばらくやっていたら、ようやくアカシジアは消滅していった。

アカシジアが消滅した後、洗濯物のアイロン掛けをした。しかし、途中で面倒になって、形状記憶Yシャツは、アイロンを掛けなかった。なので、1枚のYシャツと、2枚のハンカチにアイロンを掛けただけだった。

当然、夜のネットを見る時間は遅くなり、風呂に入るのも遅くなった。寝るのも遅かったが、それでもなんとか11時は回らないように気をつけた。なぜなら、今日は朝会があり、その準備で8時過ぎには会社に着いていなければならないからである。

睡眠は比較的熟睡だったと思うが、朝5時20分ぐらいに一度目を覚ました。そこで、「まだ1時間半寝られる」と勘違いしていた。アラームをセットしていたので、寝坊はしなかった。

会社に行って、朝会の運営をする。今回は、なぜか映像・音響の操作のサポートをさせられた。役割が変わるのかな、と思った。

その後、調子はあまり良くなかった。なんか胃がムカムカしていた。疲れが出ていて、早く帰りたいと思っていた。課のおじさんが「フレックスで帰る」というのを聞いて、僕もフレックスで帰ろうと思った。課のメンバーに連絡をして、1時間早くフレックスで帰ることにした。

午前中は、開発基準書を眺めていた。これを4月からの新組織でどう改定するか、考えていた。でも、結論としては、名称変更以外は、多分追加削除はない、というところに達した。

夕方、1時間定時より早く帰宅。ゆとりがあるので、体に優しい。夕食をのんびり食べて、ネットを見ている最中である。

日本映画大賞に「シン・ゴジラ」、優秀賞は「この世界の片隅に」毎日映画コンクール

第71回の毎日映画コンクールの結果が、19日に発表された。毎日映画コンクールとは、毎日新聞社と、スポーツニッポン新聞社が主催する映画のコンクールで、かなりの歴史を持っている。この大賞として、「シン・ゴジラ」が受賞したというのは、かなりの驚きである。当然だな、と思ったのが「この世界の片隅に」の日本映画優秀賞の受賞で、この作品を押している僕としては、正当な評価を受けているな、という実感をしている。人気のすごい「君の名は。」はアニメーション映画賞での受賞で、これも悪くのない成果だと思う。外国映画ベストワンが「ハドソン川の奇跡」というのは、キネマ旬報での受賞も含め、「そんなに素晴らしい映画だったかな?」という印象が強い。いい映画だと思うが、他にももっと評価されてもいい映画があるような気がしている。興味があったのは、音楽賞を受賞したのが、コトリンゴの「この世界の片隅に」のサウンドトラックで、これはコトリンゴの評価につながっているのでは、と思う。僕もサントラを買ったが、よく聞いている。これから春にかけて、いろいろな映画賞が発表されていくかと思うが、「シン・ゴジラ」、「この世界の片隅に」、「君の名は。」辺りがどういう評価をされていくか、邦画を普段見ない僕としても、興味津々である。

2017年1月18日水曜日

2017年1月17日の睡眠と、18日の健康

昨日の夜は、普通にネットを見て、入浴し、本を少し読んで、10時に就寝した。眠りはそこそこ深かったが、朝4時に目覚めた。その後は1時間ごとに目覚めてしまった。

朝は少し早く起きた。洗濯をするためである。早く起きたが、朝の支度をして、洗濯をしていると、大して早い時間に会社に行くことはできなかった。

会社に着いて、朝一番で統計作業の配信を行っていた。30分ぐらいかかっていたと思う。その後は、暇なので、ダラダラしていた。

昼食時、食堂で男性の一人が皿をこぼして、料理が床に散らばっていた。それをかわしながら、僕は料理を受け取った。多分、食堂のスタッフが片付けるのだろうと思った。

夕方、会社の手順書について品質保証の人と、打ち合わせをした。4月に組織が変わるので、それに対しての手順書の改定をしてくれ、というものである。僕が関与するべきものでもないような気がしたが、関与せざるを得なかった。なので、とりあえず、手順書を眺めていた。でも、今日見た限りにおいては、組織名の改定以外、修正すべき箇所がないような気がした。

定時で帰宅したが、途中でトイレに行きたくなり、我慢していたので、少々辛かった。アカシジアも少し出ていて、家に帰ると、きつかった。食事を取った後、ロラゼパムを服用して、なんとか改善した。

iPhoneにYahoo!Japanアプリを入れてみる

これまで、Yahoo!Japanのサイトは、iPhoneでは、Safariで見ていた。見るといっても、検索をするわけではない。Yahoo!Japanはニュース総合サイトとして優れているので、ニュースを知りたくて、見ることが多いのである。しかし、僕のiPhoneの契約が格安SIMのIIJmioであることからして、通勤時間に速度が遅くなりがちで、Yahoo!Japanも例外ではなく、ページ表示に時間がかかっていた。また、Yahoo!Japanのサイトを見るたびに、「アプリの利用を」という広告が入っていて、気にはなっていた。昨日の夜、気まぐれにYahoo!Japanのアプリを入れてみて、今日の通勤時間にアプリでYahoo!のニュースを見てみた。基本的にはSafariと変わらないと思うが、表示スピードに対しては、少し早いような気がする。また、表示方式がSafariとアプリで異なっているので、ストレス感が少ないような気がする。アプリ単体で、ニュースの他に天気予報や、占い等もみられるので、使い勝手のいいアプリと言えるのではないかと思う。また、Apple Watchへの通知もしてくれて、重要ニュースが通知されるのも便利だと思う。しばらく、使いこなしていきたいと思う。

2017年1月17日火曜日

2017年1月16日の睡眠と、17日の健康

昨晩は、普通通りにネットを見て、入浴し、本は読まずに10時過ぎに寝た。睡眠は比較的熟睡だったが、朝4時に目覚めた。また寝てしまったが、次はアラームが鳴るまで起きなかった。

最近、朝の支度に時間がかかる。寒いので、会社に持っていく紅茶を作るのに時間がかかったり、朝食の牛乳を電子レンジで温めるのに、時間がかかったりするのが原因だが、そのために今日は普段乗らない遅い電車に乗ってしまった。その電車が急病人発生のため、途中でダイヤが乱れたので、会社に着いて、ひと息つく間もなく、朝会になってしまった。

会社ではやる事が特にないので、ダラダラしていた。正確にはやることもあるのだが、気力がなかったからしなかった。ただ、11時からの課のミーティングには参加した。これが時間が大幅に伸び、昼食時間まで達してしまったので、薬を飲む時間が狂った。

午後も暇だったが、眠気とアカシジアは来た。眠気はそんなでもなかったし、アカシジアも薬に頼らずには済んだ。休憩時間にネットを見ていると、「夢を見ることは、睡眠の質が悪いわけではない」という学者の話を見かけ、ちょっと驚いた。あと「夢は誰でも見るが、覚えていても最後の20秒分だけ」という話も面白いかった。

定時になり、家に帰宅する。駅まで歩くと、ちょっと背中がそわそわしたので、ロラゼパムを飲んで、アカシジアを解消した。

警視庁が「ウイルスメール拡散中!」と早期警戒情報を出している件

警視庁がTwitterで、ウイルス付きメールが拡散しているとして、早期注意を呼びかけている。1月17日に確認が取れた3種類のメールがあり、1つ目が「Fwd:New Order -17-0Shipping by”DHL”」、2つ目が「御請求書」、3つ目が「取引情報が更新されました」「【発注書受信】」「備品発注依頼書の送付」「依頼書を」「送付しますので」「発注依頼書」「(株)発注書」という件名のものだという。いずれもzipファイルが添付されており、これがウイルスだということである。今日は、まだ僕はメールは見ていないので、僕のメールにこういったウイルス付きメールが届いているか、確認取っていないが、最近はウイルスメールも巧妙になってきて、意外と自然な日本語でウイルスをばらまいている例も多いので、注意が必要だと思う。OSのセキュリティアップデートと、ウイルス対策ソフトの導入は必須と言える。僕が使っているのはMacなので、まだ多少は危険性は少ないと思われるが、用心に越したことはない。

2017年1月16日月曜日

2017年1月15日の睡眠と、16日の健康

昨日の夕方、ネットを見ていて、同時にご飯の支度をした。支度といっても、炊飯器の電源をオンにするだけ。おかずは買ってきてあるので、後はご飯が炊けたら、電子レンジで温めるだけである。

夕食後、ふとしたことから沖縄二世の仲村清司氏が出演しているラジオ番組が、インターネットで再配信されているのを知った。それで、普段聴いているFM横浜を聞くのを止め、仲村清司氏の出ている番組を聴いていた。先般感想を書いた「消えゆく沖縄」についての話が中心だった。

就寝時間は10時。寝つきは悪い。夢は見るし、最初は2時に目が覚めた。その後もちょこちょこ目が覚め、熟睡感がない。起きたのはアラームだが、睡眠をとった感じはしていなかった。

朝の支度は、寒いので会社に持っていく紅茶の準備等もあり、少し時間がかかるようになっていた。そのため、家を出るのが遅くなりがち。遅刻はしないが、ゆとりもあまりない。

会社では、朝に朝会があったので、出席。眠くて大アクビをしながら、話を聞いていた。

町会の後、ちょっとリフレッシュしたいので、コーヒーを飲みに休憩室に入った。コーヒーを飲んだ後、統計資料の作成を2時間かけて行った。新製品が登場してくるので、作業が面倒になってしまった。そのため時間もかかったのである。

午後は逆に暇になったが、なんか緊張感が抜けず、夕方になって、軽いアカシジアが出た。休憩室にこもって、iPad miniでゲームをしながら、気分を紛らわせていた。

定時で会社を出ると、なんと雨が降り出した。寒空の中の雨は、とても冷たい。折りたたみ傘を持っていたので、難を逃れたが、寒さが身に染みた。

Yahoo!プレミアム会員を解約する

僕がYahoo!プレミアム会員になったのは、どうも2011年のことらしい。多分なんかの商品をオークションに出品しようとして、プレミアム会員になったのだと思う。以来、ずっと月額500円弱を払ってきた。しかし、オークションを利用したのは、iPhone 5sを売った時が最後で、その後は「もしかしたらオークションに出品するかも」程度の感覚で月額料金を支払い続けてきたのであるが、オークションへの出品はしないし、特典を利用することもない、月額500円弱は安いが、無駄な出費であることも確かなので、今日の午後、休憩時間にYahoo!プレミアム会員の解約手続きをした。ネットで事前に調べていたところ、解約には色々引き止め策が盛り込んである、と書いてあったが、確かに、「会員をやめると、これだけ損しますよ」という具合に色々な特典をてんこ盛りで表示してくる。しかし、その特典自体を使わなかったのだから、不要だと思い、解約する、をずっとクリックしていたら、とりあえず今月分を持って解約になった。ただ、最後のページが、「また再契約できますよ」という文言だったのには、笑ったが。これで、昼飯1食分ぐらいは経費削減できたかと思うと、ちょっと嬉しい。使わないものの支払いを止めて、使うもものに投資するのが、正しい在り方だと思う。

2017年1月15日日曜日

2017年1月14日の睡眠と、15日の健康

昨日の夕方は、ネットを見て、時間があったのでHDDレコーダーに録画していた、「HOLLYWOOD EXPRESS」を見ていた。昨日で「ガンダムZZ」も見終わったので、しばらく土曜は「HOLLYWOOD EXPRESS」だけにしようかと思っている。まだビデオとしては、「ブレンパワード」、「エヴァンゲリオン」、「ツイン・ピークス」、「Gのレコンギスタ」が残ってはいるのだが、5月から「スター・トレック ディスカバリー」が開始されるので、そこまでは少し時間を取ろうと思っている。

夕食後は実家と電話して、早めに入浴した。さすがに浴室は寒い。シャワーだけなので、体はすぐ冷える。入浴後、ネットで通販のサイトを見ていたが、通販では物を買わなかった。AppleのMagic Trackpad 2を買おうと考えていたのであるが、通販だと火曜日とかの到着になるので、ちょっと考えてしまった。できれば日曜には欲しい。

とりあえず通販は躊躇して、10時には就寝した。睡眠はちょっと物足りない。夢も見たし、朝5時ぐらいに目覚めると、眠れなくなった。ただ、5時には起きたくないなと思って、布団の中にいたら、少し寝たらしく、次に起きた時には7時だった。そこで起床した。

昨日のウォーキングで汗をかいた衣類を洗濯したら、分量が多くて大変だった。朝食後、部屋の掃除もしたが、埃を外に排出するのに窓を開けていたら、室内の気温が12度まで下がって、とても寒かった。

Magic Trackpad 2の購入をどうするか保留にしたまま、午前中は映画鑑賞。意外と映画の中に入り込め、映画を楽しんでいた。映画を観た後、レビューも書いて、11時40分ぐらいになった。

外はとても寒いが、どの道、昼食を取りに行くのと、スーパーの買い物で外出しなければならないのだから、と判断して、Magic Trackpad 2を買いに天神まで出た。天神の吉野家で牛丼と豚汁の定食を食べた。吉野家に入ることはほとんどないのだが、天神は混んでいたので、空いていた吉野家を選んだところである。

昼食後、Apple Storeに行き、Magic Trackpad 2を購入。最近Appleでの買い物が多い。まあ1-2万程度のそんなに高額ではないアクセサリー類だが、投資しているなと思う。

その後は家に戻って荷物を置き、スーパーに行って、夕食を買ってきた。その後、Magic Trackpad 2のセッティングを行い、使い出した。なかなか面白いデバイスだと思う。

iMac用にMagic Trackpadを購入する

今までiMacのポインティングデバイスといえば、Magic Mouse 2だった。単にWindowsの頃からマウスに慣れていたのと、MacBook AirのポインティングデバイスであるTrackpadでは、操作がやりづらいという経験によるものである。しかし、ここ2-3週間の間、Magic Trackpad 2を購入したい気持ちに切り替わってきた。それは、Magic Mouse 2では操作できる項目に制限があるのと、マウスの操作範囲がデスクの中ではギリギリになっていて、作業に支障をきたすことが多くなってきたからである。それで、この週末ちょっと考えて、今日、Apple Storeに行ってきて、Magic Trackpad 2を購入してきた。セッティング自体は非常に簡単。電源を入れて、iMacとMagic Trackpad 2をLightningケーブルで繋ぐだけである。それで、今、使い方を学んでいるところだが、指の操作本数で様々なアクションが取れるのは、なかなか便利そうである。あとは、どう使いこなしていくか、によると思う。Taptic Engineによる振動は、妙に面白い。これはiPhone 7 Plusでも実感していたが、iMacでも同様の操作ができると、利便性が増すと思う。今回、買った時には税抜きで12800円とちょっと高い値段であったと思うが、今の円安傾向からすると、また、価格改定があるのではないかと思うので、関心のある人は、早めの購入がいいのではないかという気がしている。

映画「ハート・ロッカー」(輸入盤DVD)

レビューの詳細は、THE HURT LOCKER/ハート・ロッカー/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。2009年のアカデミー賞で、作品賞を含む6部門を受賞した傑作戦争映画。戦争映画といっても、派手な戦闘シーンはあまりない。イラク戦争の中、爆弾テロを解除するために爆弾を処理する男たちのドラマになっているので、妙な緊迫感の続く作品になっている。特に主人公ジェームズが、命知らずの爆弾処理係になっているので、「いつかダメージを受けるのではないか」という緊張感がいつのシーンでも存在している。そして、それは仲間にも伝搬し、迫真の映画へと昇華している。映画を観終わった後で、ネットで映画の情報を調べていたところ、16mmフィルムで撮影されていたことを知り、なんでDVDなのに画が荒いのかがよくわかった。普通の35mmフィルムでは、フィルムの粒子がDVDでは見えないようにノイズリダクションをかけてしまうところが、16mmではそれではノイズが消えない、ということなのだろうと思う。作品としては、面白い部類の映画だと思う。

2017年1月14日土曜日

2017年1月13日の睡眠と、14日の健康

昨日、家に帰ってからiPhoneの充電をしたりしてから、夕食を食べたら、なんか時間がかかった。アジフライ3枚は量が多いと思ったが、食べてしまった。

ネットを見るのにも時間がかかり、なんか入浴時間も遅くなった。テレビが面白くないので、Apple TVで音楽を聴いていた。

入浴後、本をようやく読む時間が取れ、1章を読み終わった。時間を見ると、10時22分だったので、就寝した。

睡眠は普通に取れたと思うが、朝6時過ぎに目覚めてしまった。もう少し眠ろうかと思ったが、眠れないので、起床した。洗濯をして、朝食を食べ、輸入盤Blu-rayの発売日程を確認していた。

朝早く起きたので時間はあった。なので「機動戦士ガンダムZZ」を1話見るかと思って見ていたら、クライマックスだったので、続きが見たくなった。で、結局昼の鑑賞も含め、3話分を鑑賞し、シリーズを完結させた。

「ガンダムZZ」を見ていても時間があるので、早めに精神科に診察に行った。早く行ったら、今日は病院が空いていて、診察も薬が出てくるのも予定より早かった。

病院も早く終わったので、50分ぐらいウォーキングをしてみた。寒波が入っているので、外は非常に寒い。手袋をして、足にはレギンズを履いていたが、それでも寒かった。ただ、運動すると汗はしっかりかいていた。

昼食は温かい肉うどんとおにぎり。なんかホッとする。

食後、ショッピングモールに行き、手袋を探していた。要はiPhone 7 Plusも使える手袋はないかを探していたのである。タッチセンサー対応手袋はいくつかあったが、試着してみると、うまく動作しない。探してみると、親指と人差し指の指先が飛び出るタイプのものがあったので、これは使える、と思い、購入してきた。

午後は、ネットを見ていたが、途中からまたWebサイトの改善に入り込んでいた。

機動戦士ガンダムZZ 第47話(最終回)「戦士,再び・・・・・・」

あらすじ

グレミーの反乱も失敗に終わり、ネオ・ジオンは戦力の多くを失っていた。残る敵はハマーン一人と判断したジュドーは、決着をつけるべく、一人ガンダムZZで出撃をする。シャングリラの仲間たちも介入できることではないと、ジュドーの判断に任せていた。ハマーンはキュベレイで出撃をするが、ジュドーとの決着の場に複数のキュベレイMk.IIが集結する。ハマーンとジュドーの邪魔をするキュベレイMk.IIを生き残っていたキャラが排除するが、キャラも戦死をする。ハマーンとジュドーの戦いは熾烈を極めるが、ジュドーに力を貸す多くの人々の意思により、ジュドーは、キュベレイを行動不可に追い込む。ハマーンは自分の負けを知り、静かに自滅の道を歩む。ジュドーもガンダムZZが動かず、生命の危機に陥ったが、ネェル・アーガマの助けにより、生き延びる。その後、地球連邦の援軍が来て、ジュドーは激怒する。ネオ・ジオンとの戦いは終わり、ジュドーとルーは木星への船団に乗り込むことになる。そして、最後にリィナとジュドーは再会をし、ジュドーは安心して木星へと旅立つ。

感想

最終回はラスボスであるハマーンと、ジュドーとの一騎打ちの戦いがメインであるが、その二人の問答は、Zガンダムでのカミーユとシロッコ、シャアとハマーンの関係を彷彿させるところがある展開だったと思う。ジュドーを認めたハマーンが、なぜカミーユを認めることができなかったのかは、まあドラマの進行上としか言えないが、ガンダムZZが紆余曲折の上で出来上がっている作品だから、としか言いようがない。ハマーンとジュドーに割って入るキュベレイMk.IIを操縦しているパイロットは誰か描かれなかったが、プルのクローンではないかと思う。福井晴敏の「ガンダム・ユニコーン」ではそういう設定になっていたような気がするので、おそらくそうであると思う。Zガンダムとは違って、主要登場人物で死ぬのは、味方側ではなく、全部ネオ・ジオン側というのも、物語をあまり重くしない展開であると思う。

機動戦士ガンダムZZ 第46話「バイブレーション」

あらすじ

ネオ・ジオンを壊滅させるため、地球連邦もようやく艦隊を出撃させる。その指揮をブライトが取っていた。ブライトが出撃する前に、ブライトの元にセイラ・マスとリィナが現れる。セイラは、兄であるシャアの行方をブライトに尋ねるが、ブライトにはこの戦いでシャアの意思は感じられない、と話す。一方、戦場ではグレミー率いるニュータイプ部隊と、キャラの部隊との戦いが続いていた。そこにジュドーが参戦し、グレミー配下のラカンを撃墜する。そして、プルツーは、戦死したエルピー・プルの意思のために精神に混乱をきたしていた。グレミーはプルツーを正気に戻そうと、モビルスーツに乗り込み、プルツーと共に戦う。それを見たルーやエルは、ガンダムチームで対抗するが、ピンチを迎える。そこにジュドーが現れ、プルツーの精神を正気に戻させる。そして、隙を見せたグレミーをルーはZガンダムでモビルスーツごと破壊する。

感想

物語冒頭でセイラさんが登場し、ブライトとシャアの行方について会話を交わすというのが意味深である。これは、映画版の「逆襲のシャア」につながる前フリかな、と思ったりするが、セイラさんはガンダムキャラの中でも人気高いので、ファンサービスとも言える。一方で物語の本筋では、次第にネオ・ジオン側だけに関係するが、登場キャラが次々と戦死し、物語が収束していく様子がうかがえる。歴戦の戦士であったラカンに始まり、グレミーも今エピソードで、姿を消す。ただ、幸いなのは、グレミーが戦死させられるのが、グレミーが気があったルーの手によるところにあって、二人の関係が一応終結している点で、キチンとした終わり方をしていると思う。プルツーは、最終的に生き残るのか、まだ不明だが、エルピー・プルの意志によって、正気を取り戻しつつあるように思う。

機動戦士ガンダムZZ 第45話「アクシズの戦闘」

あらすじ

ハマーンに対するグレミーの反乱は決定的になった。グレミーはラカンやプルツーなどの手持ちの駒を使って、ハマーンを倒し、自らジオン再興を企む。そのハマーンもグレミー討伐のため、キャラやマシュマーを使って、相対する。その状況を見ていたネェル・アーガマは、ハマーン側に立ち、グレミー討伐に参戦する。ニュータイプとして強化されたマシュマーは、戦場に出るが、ラカンと激突し、ラカンの攻撃を受け、戦死してしまう。一方キャラは、ジュドーと再会したことで、精神的に不調をきたしてしまう。

感想

物語がエゥーゴ対ネオ・ジオンの戦いから、完全にネオ・ジオン内乱の展開に変わってしまったキーポイントの話。マシュマーが久々に戦場に出るが、ニュータイプの能力を発揮したかと思ったら、あっさりと戦死するので、マシュマーというキャラの設定に無理があったのでは、と思わざるを得ない展開になっている。マシュマー自身のニュータイプへの強化は、プルツーに対する力の圧倒感で表されているが、意外とあっさりとラカンに倒されるので、意味のない登場になっていると思う。ネェル・アーガマ内では、ビーチャがエルを支える構図に変わっていて、エルのジュドーへの想いを変えさせられる様相を呈している。で、ジュドーはニュータイプの勘が冴えまくりで、他のメンバーとは一線を画していると思う。ラスト2回を残すのみで、今後のキャラ整理がどう進むか、楽しみである。

2017年1月13日金曜日

2017年1月12日の睡眠と、13日の健康

昨晩は、夕食後、洗濯物のアイロン掛けをしていたので、ネットを見る時間が30分遅くなった。入浴したのも9時過ぎで、風呂から出て、ちょっとしたらもう10時だった。10時からはNHKの「クローズアップ現代+」を見たかったので、それに備えた。「クローズアップ現代+」は「この世界の片隅に」の特集を放映していた。さすがにNHKの番組のせいか、のんさんのインタビューもちゃんとあったので、全般的に公平な特集だったと思う。

就寝は10時半。熟睡で、朝4時にトイレで起きた。その後、また寝てしまい、アラームで起きたが、眠くてしょうがなかった。

今日も支度は完全防備。本当、急に寒くなってきた。

朝、会社についてメールを見ると、ややこしい問題が2件ほど入っていた。で、ちょっと内容をよく読み、どう対処するか考えて、関係者に「こういう風にしたい」と提案した。幸い、それで賛同得られたので、その方向で処理を進めていた。

朝から仕事を片付け、あとは暇になったので、ダラダラしていた。休憩時間は冷たいコーヒーを飲んだ。そのせいもあるが、忙しくないので、頭がオーバーヒートせず、喉の渇きも一応収まっていた。

午後はさすがに眠くて、一瞬落ちた。落ちてすぐに起きたが、一瞬だが寝ていたのは事実である。なんか、昔に戻った感じ。

夕方、雨がポツポツ降り出したが、幸いなことに帰宅には影響なかった。会社から駅、駅から自宅の歩きも雨に降られずに済んだ。

スマートフォン料金が平均月1万円を越す、官の介入で

1月11日の日経新聞のWeb版の記事だから、多少古い情報になっているが、気になったので書いてみる。安倍総理の肝いりで始まった、スマートフォンの料金体系の見直し、結果として利用者には割安になるどころか、割高に転じ、月に10000円のスマートフォン代金と利用料を支払う結果になっている、ということである。これは総務省がスマートフォンの実質無料を廃止させ、最低でも1万円以上の代金を取るように、と指導したことが原因であると言える。総務省は機種代金が上がれば、月々の利用料は下がる、という青写真を抱いていたらしいが、結局は機種代が上がったぶんだけ利用料金が値上げしている、という結果になっている。こういうのは、余計な介入だと思う。それでも総務省は、まだまだ取り組みをやめないらしい。結果としてキャリア契約していると、かなり家計に負担増になりそうである。自衛手段としては、格安Android端末に格安SIMで契約するのが一番のような気がする。まあ、僕はAndroidは敬遠しているので、割高だがiPhoneで行くつもりだが。

2017年1月12日木曜日

2017年1月11日の睡眠と、12日の健康

昨晩は、Yahoo!ニュースで、今日の夜10時からNHKの「クローズアップ現代+」、「この世界の片隅に」特集が放映されると知り、予定を入れていた。ネットを見ながら、ここのところ、「この世界の片隅に」のサントラを聴くことが多い。コトリンゴ嬢の作る曲にハマっている。

寝たのは10時ぐらい。就寝前に少し本を読んだが、疲れてあまり読めなかった。睡眠はまあまあ。朝はアラームで起きた。まだ眠たいが、今日は洗濯もあるので、渋々起きた。

本格的な冬将軍到来で、通勤の服装も完全防備にしてみた。手袋もしているので暖かい。

会社に着くと、今日も仕事の依頼がメールで色々入っている。その処理で、なんか1日終わった気がする。寒いので暖かい紅茶を持参しているのだが、冷えが体を覆っているのか、なんか頭と上半身は火照っている。喉が渇き、冷たいものが飲みたくて、午後はアクエリアスを飲んでいた。

帰りは、なんとなく雨がぱらついていたが、スーパーにも行けた。傘は必要なかった。夕食は2日続けて、鳥の唐揚げ。ワンパターンになっている。よくないな、と思う。

AirPods、ワイヤレスヘッドホンの売り上げシェアの26%を獲得

当初の発売開始予定から大幅に遅れ、12月の中旬に突如発売された、Appleの完全ワイヤレスのヘッドホンAirPods。当初はごくわずかにしか2016年には出荷しないという見解もあったが、実際には緊急増産したのか、2016年にかなりの量を販売したことになっているようである。それを裏付ける調査報告がある。Slice Intelligenceという調査会社が調べたところによると、12月の中旬から発売を開始したAirPodsが、わずか2週間で、シェアを26%も獲得していることが明らかになったのである。ちなみに12月にオンラインで販売されたヘッドホンの75%はワイヤレスヘッドホンだったことから、その売り上げにAirPodsが貢献していることは明らかである。そして、2016年度通年でのワイヤレスヘッドホンの約半数を、AirPodsが2週間で達していることも明らかになっている。確かに、僕自身もピックアップで運良くクリスマスイブに手に入れたが、オンラインの段階でも実家に帰省しなければ、年内入手は可能だったみたいである。結構出荷量が多かったという印象がある。それでもまだ需要には追いついていないようであるが。AirPodsは、確かに手軽で使いやすい。音質はほどほどだが、コードがないというのがどれほど楽かが思い知らされる製品だと思う。ただ、カナル型ではないので、街の騒音は聞こえやすく、楽曲が埋もれがちな気はする。そこは残念。それでもワイヤレスヘッドホンとしては、革新的製品であると思う。

2017年1月11日水曜日

2017年1月10日の睡眠と、11日の健康

昨晩は、なんか疲れた。ネットを見て、入浴し、ベッドに横になって本を少し読んだら、気力がなくなった。10時には眠くてもう寝てしまった。

睡眠は熟睡だった。ただ、朝は一度目覚めたような気がする。夜の今、朝のことはあまり覚えていないのだが、明け方の睡眠の質はちょっと今ひとつかなと思う。

支度をして家を出たが、本格的な冬将軍到来で、マフラーと手袋をしていってちょうどよかった。手袋がスマートフォン対応手袋なのだが、iPhone 7 Plusではうまく作動しないので、電車に乗っている時には左手の手袋を外している。

会社に行き、午前中は仕事を次々と処理していった。休憩も入れたが、なんか休んだ気がしない。それで、疲労をしてしまい、頭がオーバーヒートしてしまった。その代わりにやるべき仕事はほぼ終わったが。

午後は打ち合わせが1件。4月からの体制変更に伴う品番に紐づくコード体系変更についての打ち合わせなのだが、これ、昨年末に僕がインフルエンザで倒れている時にもめたらしい案件である。年明けに僕に振られたが、仮の対応の内容でも問題ないのでは、と思っていて、それを素直に提示した。販社の関係のチェックはまだだが、仮の案でも問題ないと思う。

午後は完全にオーバーヒート。頭が動かないし、喉が異常に乾いていた。コーラを買って飲んだら、少し収まった。

iPhoneに入っている楽曲の一部がなぜかクラウドのみになっていたので、なんとかしたかったが、会社には使えるWi-Fiがないので、自宅に帰るまで我慢していた。自宅でiTuneとに繋ぐと、きちんと同期したので、万事解決。

新型MacBook Proのバッテリー問題、バグ修正で解決へ

アメリカの消費者の団体、Consumer Reportsが、この秋に発売されたAppleのノートPC、MacBook Proのバッテリーの持続時間が、公表値と異なり、著しく持続時間が短い、としてこの製品はお勧めできない、と発表したことを受けて、Apple側が反論をしていた件は、どうもmacOSのバグと言うことで問題解決をしそうである。正確にはSafariのバグということになるのだが、Consumer Reportsでは、バッテリーの持続時間チェックに際し、ブラウザのキャッシュ機能を無効にしてテストするという。しかし、Apple側からすると、普通のブラウザでキャッシュを無効化するということはあり得ないとし、キャッシュを有効化してテストしてくれ、とConsumer Reportsに提案したそう。それでテストしたところ、ほぼ公表時間、バッテリーは持続したという。また、キャッシュの無効化の際に、実はバグも見つかり、その修正をすれば、バッテリーの持続時間は公表値になるとしている。とりあえずベータ版でConsumer Reportsにテストをしてもらう予定だとか。最終的には次のアップデートで問題は解決しそう。Appleも自社の製品を否定されているわけだから、その失地回復に力が入るなと思う。個人的にもMacBook Proは欲しい気もするが、iMacがあるから、使い道もないので、買わないでいる。iMacから買い替えの時期が来たら、次は考えるかもしれない。まあ3年後ぐらいだが。

2017年1月10日火曜日

2017年1月9日の睡眠と、10日の健康

昨日の夕方は、のんびりネットを見て、時間も余ったのでバッテリーの残量のあるiPhoneでネットを見ていたりしていた。夕食は早めに食べ、食後、CDを買ったSuchmosの「BAY」というアルバムを聴いていた。なかなかグルーヴ感のあるバンドだと思う。早速iPhoneに取り込んだ。

寝たのは10時ちょっと前。熟睡だったと思う。5時ぐらいに目覚めたが、またウトウト寝ていたらしい。朝はアラームで起きた。朝の支度に、冬の対応として、自宅から紅茶をポットに入れる手間が増えた。寒いので、そろそろコンビニのお茶を買って飲むのもしんどい。それで温かい紅茶を作り始めた訳である。

会社に行くと、メールがちょこちょこと。まずメールの処理を行って、それから販売統計資料を午前中、ずっと作っていた。集中力を必要とし、かなり疲労感を感じた。もちろん、途中でコーヒーブレイクは入れたが、それでも疲れた、という感覚は残った。

午後はそれで気力がなくなったのと、軽いアカシジアで、何もしなかった。ロラゼパムを飲んで、アカシジアが去るのを待った。ただ、何年か前のアカシジアに比べれば、本当、軽くなってきてはいると思う。我慢ができそうなぐらいまで弱まっている。でも我慢はできないが。

定時になって家に帰る。スーパーに行ったら、卵焼きが半額セールをやっていた。どうも正月用に作った品物が売れ残り、賞味期限を今日に迎えてしまったので、半額セールをやっていたみたい。せっかくなのでね買ってきて、久々の卵焼きを食べた。なかなかうまかった。

「この世界の片隅に」、第90回キネマ旬報ベスト・テンの1位に

今日は、驚くニュースがあった。映画雑誌の老舗、キネマ旬報が毎年発表している映画のベスト・テンで、2016年の第90回の日本映画のベスト・ワンに「この世界の片隅に」が選ばれたのである。監督賞としても、片渕須直監督が選出され、「この世界の片隅に」の評価がぐっと上がった感がある。実際、NHKの7時のニュースでも報じられるぐらいなので、これ以降、さらに人気が上がるのではないかと思っている。「この世界の片隅に」はすでに興行収入が10億円を突破していて、独立系配給会社の映画としては、破格の大ヒットであると言える。ちなみにキネマ旬報ベスト・テンの第2位は「シン・ゴジラ」だったことも、印象を強くしている。「君の名は」は残念ながら圏外。まあ、「君の名は」はキネマ旬報向けの映画ではないので、別にいいのではないかと思う。

2017年1月9日月曜日

2017年1月8日の睡眠と、9日の健康

昨日の夕方、ネットを一通り見てから、途中中断した「がちゃんの部屋」の修正作業をまた切りのいいところまで進めた。そのため、夕食は休みの日にしては少し遅く、6時10分ぐらいからになった。昨日はご飯を炊いていたので、夕食後、食器を洗い、炊いたご飯をラップの上で冷やす作業があった。

夕食後は、リンゴを食べながら「がちゃんの部屋」の修正作業を行い、最終的に完了した。時間にして8時を回っていて、その後、入浴した。

就寝時間は10時過ぎ。もう少し遅く寝てもよかったのだが、なんかやる気が出なかった。睡眠は今ひとつだった。朝5時にトイレで起き、再度寝ようとして眠れなかったが、5時に起床するのは嫌なので、そのまま布団の中にいたら、7時40分まで寝ていた。それで、何か寝た気になった。

今日は洗濯をして、朝食を食べた。朝一番でネットをざっと見て、暇なので、今日も映画のBlu-rayを見ることにした。昨日ほど集中力はなかったので、アクション映画にしようと、「ミュータント・タートルズ」を見た。最初は映画に入り込まなかったが、見ているうちに世界観に入り込んでいて、それなりに楽しめた。

映画を見終わった後、レビューを書いていた。映画を見始めたのが9時半だったので、レビューを書いていたら、12時を回っていた。とりあえずレビューを書き終わり、着替えて昼食を取りに出かけた。

昼食後は、昨日とは別の神社に行って、初詣をした。目的はおみくじを引くことだったので、予定通りおみくじを引いてきた。後で見たら大吉だったので、気分がいい。

スーパーで夕食のおかずを買い、家に戻った。外が寒くて、曇り空なのでやる気が出なかった。家でブログの記事を書き、「ミュータント・タートルズ」の他の方の書いたレビューを見ていたりして、時間を過ごしていた。

映画「ミュータント・タートルズ」(輸入盤Blu-ray 3D)

レビューの詳細は、TEENAGE MUTANT NINJA TURTLES(Blu-ray 3D)/ミュータント・タートルズ/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。1990年に着ぐるみで一度映画化された「ミュータント・タートルズ」を最新CGにて、リメイクしたのがこの映画。さすがにCG化したことにより、映像はかなりスピーディーになり、ジェットコースターを乗っているかのような映像表現は楽しめる出来になっている。それも3D Blu-rayでは顕著になっていて、かなりの迫力があると思う。サウンドはDOLBY ATMOSではあるが、音圧は低めで、いまひとつ迫力がない。とはいえ、ATMOSコンパチのDolby TrueHDでのサラウンドはそれなりに鳴っていて、3D映像との連携で楽しめると思う。ただ、ストーリーは評価されていないらしく、IMDbでも水準以下の出来との評価になっている。まあ、頭空っぽにして観るにはそれなりの面白さを持っているが、内容が薄い映画であるとは思う。

2017年1月8日日曜日

2017年1月7日の睡眠と、8日の健康

昨日の夕方、Apple TVで音楽を聴きながら、ネットを見ていた。iTunes Matchの不具合も解消され、きちんと音楽が再生されたので、楽しんで聞くことができた。

ネットを早くに見終わってしまったので、手持ち無沙汰になり、5時40分ぐらいから夕食の支度をして、食べ始めてしまった。食事は6時ごろに終わり、デザートのリンゴを食べながら、泡盛を飲んでいた。

実家から電話があり、年末に中華街で両親と姪が一緒に写った写真が、届いたことが伝えられた。両親もiPhoneで撮った写真が、予想以上に綺麗だったのに驚いていたよう。僕もびっくりした。

入浴を早くし、薬を飲んでテレビを見ていたら、眠くなってきた。それで9時15分ぐらいに寝てしまった。熟睡のようで、昨晩も夢を見た。そして、深夜3時にトイレで起きた。また寝たのだが、6時には目覚めてしまった。9時過ぎに寝ているからそれでも9時間ぐらい寝ていることになる。それで、まだ外は暗いが起きてしまった。

3連休の中日なので、洗濯はしなくてもよかった。朝食を食べ、クレジットカードの請求を確認し、その後、部屋の掃除をした。年末年始に掃除していないので、結構髪の毛が飛び散っていた。それを掃除機で吸い取って、部屋の中も綺麗になった。

今日は映画を見る気力があったので、朝から「ハドソン川の奇跡」を見ていた。輸入盤Blu-rayで映画を見るのは、約1ヶ月振りである。英語の読解力が落ちていないか不安だったが、結構理解できて、作品を楽しめた。

映画を見終わってからは、レビューを書いていた。それが終わったら、「がちゃんの部屋」のページ修正を始めていた。11時半に一旦中断し、昼食を取りに外出した。朝は雨が降っていたが、昼には止んでいた。

昼食は馴染みの中華料理店で、皿うどんを食べた。野菜が多いので、栄養バランスがいいのである。その後、神社にお参りをし、おみくじを引いた。結果は吉なので、悪くない。お参りの後、スーパーで夕食のおかずを買い、家に戻った。

午後も「がちゃんの部屋」のページ修正をずっとやっていた。体がこわばっていくのが次第に分かった。途中、休憩も入れたが、映画のレビューのページの修正で、「R」まで終了したところで、一旦止めにした。

映画「ハドソン川の奇跡」(輸入盤Blu-ray)

レビューの詳細は、SULLY(Blu-ray)/ハドソン川の奇跡/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。2009年にニューヨークで実際に起きた航空機の不時着事故を描いた実話の映画化であるが、物語の本質は、事故そのものではなく、その後の事故調査委員会における機長であるサリーの判断が正しかったのかを、追及する異色の展開になっている。マスコミでは、事故で乗客の命を救ったヒーローとして祭り上げられるサリーであるが、事故調査委員会ではサリーの判断が間違っていたのでは、という線で追及がされていて、サリー自身が自分の判断にブレていくという人間くさい描き方をしているところが面白いと思う。物語冒頭で飛行機が事故を起こして、墜落するという悪夢が描かれるが、実際の事故と不時着のシーンは、物語後半にならないと描かれず、逆に物語の展開として面白いと思っている。イーストウッド監督の常として、淡々と物語が描かれているのが特徴で、リアリティがあると感じる。映画自体はIMAXで上映されていたが、このBlu-rayでは通常のシネスコサイズで収録されているのは、ちょっと残念。画質はかなりいいので、IMAXサイズで収録して欲しかったというのが個人的感想である。

2017年1月7日土曜日

2017年1月6日の睡眠と、7日の健康

昨晩、夕食後にApple TVで音楽を聴きながら、ネットを見ていたところ、なんかApple TVから流れる音楽がおかしいのに気づいた。どうも一部の曲がスキップされるみたいである。ネットを見終わった後、調べてみると、iTune Matchでアップロードされた曲が再生できていないようだった。購入した曲と、マッチした曲は再生できるので、一旦アップロードされた曲をiTunesから削除し、再登録してみた。しかし、昨晩の段階ではそれでも問題は解決しなかった。

入浴後も問題解決のための作業をしていたが、解決に程遠いと思い、11時に就寝した。睡眠は熟睡のようで夢を見たりして、あまり深いとは言えない。深夜3時にトイレで起きて、このまま眠れないかな、と思ったが、実際には寝ており、気づいたら6時45分だった。

起床してから洗濯をして、朝食を取り、ネットで輸入盤Blu-rayの発売日チェックをしてから、iTunes Matchのトラブル解決をしようかと思ったら、一晩時間を空けたせいか、問題は自然に解消していた。それで、iTunes Matchのし直しでマッチした曲が増えたので、その中でmp3の低ビットレートの曲は、すべてAAC256kHzに置き換えた。

10時から歯医者があったので出かけると、歯が初期の虫歯になっていて、その治療も加わったので時間がかかった。歯医者の後、しばらく運動していないと思い、50分ほど歩いた。その後、昼食を食べ、夕食のおかずを買って、荷物だけ家に置いてきた。

時間があったので、服はそのままで散髪屋に行った。待ち時間20分ぐらいで自分の順番になり、髪の毛を短くしてもらった。さっぱりした気分。

午後は洗濯物のアイロン掛けもあったが、結構ゆとりがあった。ダラダラしていて、のんびりした。

機動戦士ガンダムZZ 第44話「エマリー散華」

あらすじ

ネオ・ジオン内部でグレミーによるハマーンに対する反乱が始まり、内部抗争が激化しつつあった。そして、地球連邦も重い腰を上げ、ネオ・ジオンに対して制圧を図ろうとしていた。その最中、ジュドーとルーはコア3に入り、ミネバ・ザビを誘拐しようと企む。コア3に潜入したジュドーとルーは、一旦はミネバ誘拐に成功するが、ハマーンがミネバを殺してでも、ジュドー達を抹殺しようとするのを感じ取って、ジュドー達は、ミネバをハマーンの元に返す。その頃、ハマーン配下のキャラの艦艇と、グレミーの戦いは混戦を極めていて、その戦いの中にネェル・アーガマとラビアン・ローズも巻き込まれつつあった。グレミーの艦隊は、ハマーンに協調しようとするネェル・アーガマに対して攻撃を仕掛ける。ネェル・アーガマを守ろうとしたラビアン・ローズは、プルツーのクイン・マンサの攻撃にあい、艦長代理のエマリーが戦死する。そして、マシュマーも戦いに参加するも、強化され過ぎてしまい、正常に判断できなくなっていた。

感想

物語もクライマックスに入り始め、ガンダム特有の、というより富野監督作特有の主要キャラ皆殺しのモードに入りつつある展開になっている。今回は、ラビアン・ローズのエマリーが戦死という重い展開になっている。それにしても、ガンダムシリーズって、大抵敵の内部抗争により、自滅していくのがポイントであるような気がする。ファースト・ガンダムではギレンとキシリアの兄妹の争いが負けの原因だったし、Zガンダムでは、シロッコがティターンズを乗っ取ったことでバランスが崩れた気がする。そう考えると、ガンダムZZでは、グレミーがハマーンに反乱するのが内部抗争ので自滅の原因と言えなくもない。その辺は、次回以降、登場キャラの戦死で明らかにされると思う。

2017年1月6日金曜日

2017年1月5日の睡眠と、6日の健康

昨日は、久しぶりに会社行ったので、疲れた。夕食を取り、ネットを見て入浴をして、10時前には寝てしまった。

睡眠は熟睡のようで、そうではなかった。なんか夢を見たし、長い時間寝ていたな、と思って目を覚ましたらまだ深夜3時半だったりと、眠りの質は良くない。ただ、起きたのはやはりアラームである。

朝の支度をして、会社に行く。午前中は、やることがいろいろあった。なんか休憩をどう取ろうか考えてしまったぐらい。でも、朝のコーヒーは飲んだ。喉が渇いていたから。

昼食後、今日はiPhoneでネットを見る時間は十分にあった。昨日は「森伊蔵」の代金振込で、ほとんど昼休み終わっていたから、今日はゆとりあった。

午後はちょっと暇。少しアカシジアが出ていた。ロラゼパムでなんとか押さえつけた。

午後も喉は渇く。室内が乾燥しているのだと思う。3時前にコーヒーを飲んだ。喉が潤わされていく感じ。

定時で家に帰る。帰りの音楽、何聞こうと考え、具島直子を選択した。今週は2日間で終わりなので、リハビリにはちょうどいい。

iOS 10.3にシアターモード搭載か?

今日のR25によると、Apple製品のリーク情報で有名な、ソニー・ディクソン氏の情報として、iOS 10.3にシアターモードなる新機能が追加される、という話が伝わっている。まだ詳細はわからないが、コントロールセンターにポップコーン型のアイコンが設置されることは確かなようである。詳細は不明ながら、映画館でiPhone、iPadが映画の邪魔にならないように、通信機能はすべてオフになり、アラーム等も停止し、画面が暗くなる、一種のフライトモードに近い機能になるのでは、という憶測が広がっている。現在、映画館で映画を見るときには、僕はフライトモードを使用して、iPhoneの通信をシャットアウトし、他の客の邪魔にならないようにしてきたが、今度のシアターモードがさらに映画館での使用制限モードになるならば、それはそれで便利だと思う。映画館で映画を見るときには(自宅でもそうだが)、余計な通信で邪魔をされたくないものである。ベータ版が1月10日にリリースされるので、そこである程度は詳細が掴めるのではないかと思う。ベータ版テスターの方はテストしてほしいと思う。

2017年1月5日木曜日

2017年1月4日の睡眠と、5日の健康

昨日の夕方、ネットを見ていて、適当なところで終わった。その後、iTunes Matchの不具合をちょこちょこ時間を見つけて直していた。

夕食は6時過ぎに食べた。食後、泡盛を飲みながら、リンゴを食べていた。なんかバランス的にはおかしい。果物とお酒は合わないと思う。

入浴は早めにして、10時には寝てしまった。昨晩も夢は見たが、今となっては覚えていない。早朝5時半に一度目が覚めたが、また、寝た。起きたのはアラームが鳴ってからである。

体調的にはなんかビシッとしていないが、会社には行く。2016年年末に3日間もインフルエンザのために休んでしまったので、メールが溜まっているよなと思いながら、出社した。

会社に着き、メールを確認すると、60通以上のメールがあって、ちょっとパニックになった。まず、落ち着いて、対応する必要のないメールから処理し、徐々に軽い処理から重い処理へと移行していった。それで、午前中は潰れ、午後も3時ぐらいまでかかった。3時を過ぎると、ほぼ平常の状態に戻った。

昼食後の昼休み、会社の近くにある小さな郵便局で「森伊蔵」の代金支払いをしてきた。あとは届くのを待つだけである。この幻の焼酎「森伊蔵」を自宅でじっくり楽しめるのは、大変楽しみ。

午後、軽いアカシジアに悩まされた。休憩室に行きたいところだったが、掃除のおばさんが掃除しているので、我慢して仕事していた。仕事はなんとか処理できたが、背中のムズムズ感は違和感として残った。

本日は定時で帰る。AirPodsを使い始めているが、結構街頭の雑音が聞こえるので、肝心の音楽が聞き取りづらいところがあるな、と思った。

幻の焼酎「森伊蔵」、抽選に申し込んで9ヶ月目にようやく当選

僕が幻の焼酎と言われる「森伊蔵」の販売方法を知ったのは、2016年の春ぐらいだったと思う。会社の課の飲み会で、課長が宴会の席に持ってきたことがきっかけである。販売方法は、「森伊蔵」のサイトで書かれている電話番号に電話をかけるだけの簡単な作業である。毎月15日から25日までは予約受付の期間、毎月1日から14日までは、前月の申し込みに対する抽選結果発表となっている。とりあえず抽選に申し込むには、電話をかけなければならないので、2016年の春から毎月、固定電話と携帯電話で2重に申し込んでいた。しかし、毎月抽選が外れる。毎月がっくりしながら、諦めずに電話をかけ続けたのであるが、2月販売分の抽選を12月に申し込み、2017年1月に抽選結果を確認したところ、ようやく抽選に当選した。1月は月末まで郵便局の振込用紙で必要事項を書いて、代金を支払うと、2月下旬に配送される、という仕組みである。オークションなどで買うと高額な金額がついている「森伊蔵」、今回1.8lの瓶1本注文したのだが、4000円近かった。それでも安いと言わざるを得ない。今から、2月の商品到着が楽しみである。それと、しばらくこれで電話をかける行為をやめられるというのも気分的に楽である。

2017年1月4日水曜日

2017年1月3日の睡眠と、4日の健康

昨日の夕方、久しぶりに自宅のiMacを起動させ、ネットを見ていた。やはりiPad miniで閲覧するより見やすい。一通り見終わった後、夕食を食べ、実家からもらったリンゴを食べていた。

早めに入浴をし、10時には就寝した。寝つきは良かったが、夢は見ていた。早朝4時に一度目覚める。再度寝たが、眠りは浅かったような気がする。

朝は6時前に起床。朝一番で用事があって出かけるので、それに合わせたのであるが、眠い。洗濯をして、まだ日が昇らないうちに家を出て、用事を済ませに行った。

用事は電車とバスを乗り継いで行くので、時間がかかった。それでも用事を済ませた時には10時を回っていて、その後、自宅に戻った。バッグを持って再度家を出て、最初に昼食を食べた。用事の間、飲み物を飲まなかったので、喉はカラカラ。ドリンクバーでコーラを2杯半も飲んでしまった。

昼からは2016年の大晦日に中華街に行った時の写真を印刷し、DVD-Rに焼き込みを行い、実家と弟の家に郵便で送る手配をした。プリンターの色がおかしく、インクと紙を無駄に消費した。結局プリンターをクリーニングして、正しい色にした。

写真を郵便で送ったら、なんか肩の荷が下りた。その後は、iTunes Matchの修正で時間を取られた。途中コーラとどら焼きを食べながら、なんとか解決した。

iTunes Storeで購入した曲がiTunes Matchで再生できない

年末年始、年末年始、実家に帰っていた時に、実家の自室にApple TV 3rdを据え付けてあるので、それをメンテしようと思い立った。Apple TVのOSがバージョンアップできていなかったので、バージョンアップをしたところ、iTunes Matchの曲のうち一部が再生できないことに気づいた。とはいえ、実家ではほとんど音楽を聴かなかったこともあったのと、福岡の自宅でしか解決作業ができないと思ったので、そのまま放置していた。今日、自宅で時間があったので、自宅のiPad miniやApple TVでテストしてみたところ、iTunes Storeで購入した曲だけが、iTunes Matchで再生出来ない事が分かった。どうしようか解決策を考えていて、購入した曲は、再度のダウンロードも可能である、ということから一旦iCloudミュージックライブラリから購入した曲だけを削除してみた。そして、再度iTunes Storeからダウンロードをしたところ、問題は解決したようである。全部を試したわけではないが、一部のテストで問題が解決しているので、多分大丈夫だと思う。しかし、愕然としたのは、一旦削除した曲の中の一部がすでにiTunes Storeでのダウンロード販売から消えており、ファイルを完全に消してしまうと、もう二度と手元に残せないという事実だった。これは気をつけないといけないと思った。

2017年1月3日火曜日

2017年1月2日の睡眠と、3日の健康

昨日の夕方、姪たちが入浴している最中に、ブログを書いていた。そして、夕食にした。姪たちがいるので、母もご馳走を用意していて、昨晩の夕食はすき焼きだった。久しぶりのすき焼きは美味しい。

食後、iPad miniでネットをざっと見て、その後テレビ東京の「ローカル路線バスの旅」を見ていた。太川陽介と蛭子能収のコンビも今回で最後ということだったが、残念ながらバスの旅は失敗。らしいと言えばらしい。

「ローカル路線バスの旅」を見終わる頃から、なんとなく軽いアカシジアに悩まされていた。入浴をして、頓服でロラゼパムを飲んでいたが、あまり効き目がなかった。10時に自室に引っ込んだが、アカシジアで眠れないので、iPad miniでゲームを40分もしてしまった。

10時40分ぐらいに落ち着いてきたので、就寝した。眠りは深く、夢を見た記憶もない。朝は6時に目覚めてしまったので、そこで起きる。弟一家が7時に実家を出て家に帰るというので、見送りをしていた。

その後、朝食を取り、午前中はiPad miniでネットを見ていた。実家からはリンゴとミカンをもらったので、持って帰って食べることにする。午前中、椅子に座っていたので、腰が微妙に痛かった。

11時に福岡に戻るために実家を出た。京浜急行に乗って1時間強、羽田空港に着いた。iPhoneのWalletがスターフライヤーのSkipサービスで暴発するので、チケット発券機でチケットを発券するしかなかった。保安検査を受け、昼は蕎麦とおいなりさんを食べる。蕎麦は大晦日にも食べたが、羽田空港のレストランは混雑しているので、保安検査通った後のレストランしか選択肢がなかった。

飛行機は機材の到着遅れで、15分遅くなった。到着も同じぐらい遅かった。音楽を聴き、電子書籍で「この世界の片隅に」を熱中して読んでいた。

4時半過ぎに自宅に到着、スーパーに行き、夕食のおかずを買ってくる。ようやく落ち着いたところである。

2017年1月2日月曜日

2017年1月1日の睡眠と、2日の健康

昨晩は、夕食が豪勢だった。弟夫婦はいなかったのだが、僕が友人と忘年会をしていたときの残り物が、おかずだったのである。ようやく酒も飲めるようになり、美味しかった。

夕食後は、早めの入浴をして、9時過ぎに寝てしまった。すぐ眠れたが、初夢を見た。残念ながら、夢の内容は忘れたが、そんな悪い内容でもなかった。

早朝4時にトイレで起き、7時に起床した。ただ、昨日ディズニーランドに行っていた弟一家が8時過ぎまで寝ていたので、朝食はかなり待った。朝食の席で、姪にお年玉をあげる。朝は、お雑煮だった。

朝食後、しばらく箱根駅伝を見ていて、その後、お寺に先祖のお参りに行った。両親に聞くところによると、お寺の住職が昨年末に亡くなったので、静かにお参りするように、とのことだった。

昼食は、パン。食後、両親と弟家族は、畑に野菜を取りに行った。僕は留守番で、少しブログを書いていた。

その後、テレビで演芸を見ていて、普段見ないお笑いを楽しんだ。姪とは、将棋をしたが、僕は将棋をよく知らないので、父が姪に援軍を出し、僕は負けた。

Appleの初売りは、Apple Storeカードのプレゼント

毎年、1月2日は、Apple Storeの初売りがある日である。以前は、実店舗でLucky Bagという福袋も売っていたが、転売屋の買い占めによりAppleもLucky Bagの販売をやめるようになった。昨年は、初売り自体がなかったはずである。今年は、2年ぶりに初売りを行うと知って、「何をするかな」と多少は期待してみた。と言っても、結構Appleの製品は買い集めているので、もう買いたいものもなかったが。で、今日、Apple Storeアプリで初売りを見てみた。今年は、指定の製品を購入すると、最大で16500円のApple Storeギフトカードがプレゼントされる、というものであった。指定の製品は、iPhone、Apple Watch Series 1、Mac、Apple TVの4種類で残念ながら、購入したい製品はなかったので、今年は手を出さない。ただ、円安傾向にある中、下手すると値上げの可能性もある中、欲しい製品があるのなら、今日の初売りはかなりお得と思う。

2017年1月1日日曜日

2016年12月31日の睡眠と、2017年1月1日の健康

昨日の夕方、姪たちが「ドラえもん」を見ている時に、iPad miniでネットをチェックし、姪たちが入浴している最中にブログを書いていた。その後、夕食になった。年越しそばなので、食べられた。昼の中華料理が結構腹に残っていた。

夜は家族と、「紅白歌合戦」を見ていた。ただ、9時半には見るのをやめ、入浴し、10時半には寝てしまった。姪たちも星野源とか宇多田ヒカルを見たがったが、ディズニーランドに行くので、早めに寝かせていた。

睡眠は、深夜3時まで熟睡。3時にトイレで起きた。また寝てしまい、6時過ぎの姪たちの出かける音で目覚めかけたが、寝ていて起きたのは7時だった。

朝食を食べ、午前中、ネットを見て過ごしていた。トイレが近くて、かなりの回数、トイレに行った。

昼食は、元日には珍しいカップラーメンと、おにぎりだった。まあ姪たちがいると豪勢になるので、いないときは、質素になるのは当然である。

午後は、両親が初詣と、衣料品を見に行く、というのに付き合った。結構歩いたので、いい運動になった。

冬なのにアイスを食べる人が急増

今日の産経新聞によると、総務省の調査で、平成27年12月の1世帯当たりのアイスへの支出額が581円で、23年の同月の423円から約37%の増加になっているという記事を見かけた。ネット上では、暖房の普及で室内が暖かいなどの影響があるのでは、という書き込みを見かけた。僕もそれに同意見であるが、もう一つの意見として、インフルエンザや風邪の時の栄養補給にアイスが買われているのでは、という意見も取り入れたいと思う。実は、年末に倒れた時、アイスをコンビニで買って来た口である。高タンパク質と脂質が取れるし、高熱の体を冷やすのにいいと言われている。確かに熱できつい時には、アイスが美味しかったと思う。夏は当然アイスは美味しいが、冬も暖かい室内でアイスを食べるのも、乙だと思う。

2017年謹賀新年

あけましておめでとうございます。2017年もよろしくお願いいたします。