2017年10月31日火曜日

2017年10月30日の睡眠と、31日の健康

昨晩、夕食後は、ネットを見ていた。フレックスで早く帰ったので、時間にゆとりがある。それでネットを早く見て、入浴を早くしてしまった。

入浴後、ゆったりしていたら、腕に装着していたApple Watchが通知を出した。何かと思ったら上司からのSMSで、朝会の順番を明日担当してほしいという内容だった。iPhoneで応答するのが面倒なので、ベッドに寝っ転がりながら、Apple Watchで返事を返していた。

寝たのは22時15分。夢は見たし、朝4時にはトイレで起きたが、比較的熟睡が取れていたように思う。でも、朝食を食べると、体調不良になる。

会社に行って、雑務をさっさとこなし、朝会対応をしてから、あとはダラダラ。明日からはしばらく忙しいので、今日はダラダラでもいいだろうと思っていた。

昼食は控えめにした。最近午後が眠いので、その対策を打ってみたのだが、効果はなかった。午後はやはり眠たく、1時間半ぐらいうとうとしていた。寝ても寝ても眠い。15時にコーヒーを飲んだが、それでも頭はスッキリしなかった。

定時で家に帰ったが、電車を待っている時に、他の乗客とトラブルを起こしかけていた。要は列の順番について揉めたのだが、僕が強く言ったら、相手は引き下がった。

スーパーで夕食のおかずを買って、家でのんびり食事をした。気が抜ける貴重なひとときである。

iPhone Xの納期が早まる?

iPhoneなどのApple製品の情報を流しているブログ、iPhone Maniaによると、iPhone Xの納期が、想定されるよりも短くなりそうだ、というアナリストの見解を掲載している。というのも、世界主要国のiPhone Xの納期を調べると、どの国の納期も最大で5-6週間にとどまっていることから、Appleが納期を最悪の状態で見積もっているのではないか、と考えているのだという。また、アメリカのあるユーザーの話だと、11月11日-17日の納期回答をもらっていたのが、なぜか11月3日に納期が繰り上がっているという事例もあるらしい。しかし、発売後には納期がさらに伸びる可能性もある、という話もあるので、購入意欲のある人は、早めの行動がいいと思う。僕は2-3週間待ちの11月15-22日配送予定なので、少しでも早く届かないかな、と思っているところである。11月23日-24日に沖縄に旅行に行くので、その前に使えるようにしておきたいと思っている。ただ、納期の幅がありすぎるので、なんとも言えないが。

2017年10月30日月曜日

2017年10月29日の睡眠と、30日の健康

昨日の夕方、早くにネットは見終わってしまった。それで、17時40分ぐらいから、早めの夕食を食べていた。夕食後は、炊いたご飯を冷ますのに時間をかけ、その間に焼酎を飲んでいた。

ご飯を冷凍庫に入れた後、ベッドに横になったら、またウトウト寝ていた。昨晩は20時半にはなんとか起きたので、歯磨きをして、入浴をした。

しっかり寝たのは22時15分である。夜中の2時になんか涼しくて目が覚めた。寝ぼけ眼で押し入れから夏掛けを出し、毛布と一緒に体にかけて再度寝た。その後はいつだったか、激しい雨の音で目が覚めた気がする。

朝は眠い。調子も悪い。体がだるいのである。風邪ではない。どうも自律神経が狂っているらしい。会社には行ったが、特にやることもないので、ぼけっとしていた。

昼食を食べた後の午後は、眠かった。うたた寝していたと思う。少しうたた寝したにも関わらず、眠気は取れなかった。

残業時間がまだ多いので、16時にフレックスで帰った。スーパーで夕食のおかずを買って帰ってきた。家に着いてからは、「スター・トレック:ディスカバリー」を鑑賞。今日のエピソードも面白かったので、よかった。

「スター・トレック」を見た後は夕食を食べた。ビールがうまかった。

スター・トレック:ディスカバリー 第7話「正気を狂気に変えるマジック」

あらすじ

バーナムは、ディスカバリーの科学士官としての地位を得たが、まだまだバルカンに育てられた経緯から、個人的な想いを打ち出せないでいた。特に保安チーフのタイラーに対しては、そっけない態度を取ってしまっていた。そんな中、ディスカバリーは絶滅危惧種の生命体を救助する。しかし、その生命体の中には、ハリー・マッドがいた。彼は何かを企んでいるらしく、ディスカバリーを破壊してしまった。その直後、時間が戻され、バーナムはタイラーたちとパーティーの席にいた。その時間のループに感づいていたのは、スタメッツだけだった。スタメッツは胞子ドライブの影響からか、タイムループの外にいて、全ての記憶を所有していたのである。マッドはディスカバリーの胞子ドライブの秘密を探り、クリンゴンに売り払うつもりで、何度もロルカ船長を殺し、ディスカバリーの秘密を探っていたのである。その事実を受け入れたバーナムは、タイムループから逃れ、マッドの策略を阻止しようと、スタメッツらと共に行動することになる。

感想

まさか、「スター・トレック:ディスカバリー」でタイムループの話をやるとは思わなかったので、なかなか興味深く見ることができた。しかも、そのタイムループを巻き起こすのが、またまた登場のハリー・マッドで、ディスカバリーの胞子ドライブの秘密をクリンゴンに売り払おうという企みなのが、面白い。タイムループの事実を知っているのが、スタメッツというのも、面白い展開である。その一方で感情を排しているバーナムと、クリンゴンに捕虜になっていたタイラーの関係が少し進展するのは、この二人の関係を今後も描いていくのかな、と好奇心が湧いてくる。物語の本質からは外れたようなエピソードだが、過去のスター・トレックでも何回も放映されたタイムループの話をここまで面白くできたのは、秀逸だと思う。

2017年10月29日日曜日

2017年10月28日の睡眠と、29日の健康

昨日の夕方、体はだるかったがネットを見て、テレビも見て、夕食を食べた。食後しばらくすると実家から電話があったので、近況を話した。

電話の後、Netflixで「AFTER TREK」を見ていた。ベッドに横になっていたが、「AFTER TREK」視聴後、ウトウト寝てしまった。眠くて起きるのが辛く、「入浴はどうでもいい」とすら思っていたが、歯磨きしないと歯周病が悪化するので歯磨きをし、結局入浴もした。

1時間半ほどウトウト寝ていて、入浴後薬を飲み、22時40分に就寝した。昨晩は完全に熟睡だった。一度も目覚めることがなく、朝7時半まで寝ていた。それでも眠かったが、一応起床した。

洗濯をして、朝食を食べ、部屋の掃除をしてから少しネットを見た。そして、なんかビデオでも見るかと思い、ドキュメンタリーの「ブルース・リーの神話」を見ていた。金曜に「ブレードランナー2049」を見てしまったので、映画を見る気にはならなかった。

午前中は雨だったので、ドキュメンタリーを見た後レビューを書いて、ラジオを聴いていた。昼食をどうしようと思ったら、雨が止んだので、姪にお菓子の詰め合わせを送付しようと宅配便の窓口に行って手続きをした後、スーパーで昼食と夕食のおかずを買って家に戻った。

午後は体がだるいので、ダラダラしていた。雨は家に帰った後一時的に降っていたが、次第に止んで晴れてきた。気だるい日曜の午後であった。

ドキュメンタリー「ブルース・リーの神話」(輸入盤DVD)

レビューの詳細は、BRUCE LEE:THE LEGEND/ブルース・リーの神話/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。ブルース・リーの映画やドキュメンタリーをここ半年ばかり色々見ているが、この「ブルース・リーの神話」は2000年代に輸入盤DVDで「BRUCE LEE:THE MASTER COLLECTION」という「燃えよドラゴン」以外のブルース・リーの映画を収録したボックスセットの特典映像として入っていたことを最近になり知り、改めて見ることになった次第。映像自体はかなり悪い状態ではあるが、ブルース・リーのドキュメンタリーとしては、よくできた内容になっていると思う。最近視聴したドキュメンタリーは、ブルース・リーの個人としてのあり方や、ジークンドーの解説を詳細にしているものが多いが、この「ブルース・リーの神話」はまだ、ブルース・リーの没後10周忌を数えるにあたり制作されたもので、映画とブルース・リーの関わりについて重視されているところはある。ブルース・リーの葬儀が結構真面目に入っていたので、こんな映像どこで手に入れたんだ、と思ったりもする。ドキュメンタリーとしては、面白い部類だと思う。

2017年10月28日土曜日

2017年10月27日の睡眠と、28日の健康

昨晩、キャナルシティで夕食を食べ、夕食後に映画を見た。「ブレードランナー2049」で、先着特典のポスターはもらえた。映画の出来は素晴らしかったが、上映時間が164分と長い。20時開演で23時終演というハードな時間割だった。途中、子供の泣き声が後ろから聞こえてしまい、ちょっとイライラした。夜の回に子供連れで来るなよ、と思った。しかも「ブレードランナー」みたいな大人の映画で。

23時過ぎに地下鉄で自宅に帰宅。家に着いたのは午前様ちょっと前だった。トイレに行きたくなるのを危惧して、水分を取っていなかったので、家に着いたら喉が渇いて、まず水を飲んだ。その後、メールをチェックし、入浴し、深夜1時過ぎには就寝した。

睡眠の質は良くない。朝4時過ぎに目覚めてしまい、再入眠が難しかった。なんとか寝たものの、結局7時にはまた目覚めてしまい、そのまま眠れなかった。それで起床した。睡眠時間は6時間を少し切った感じ。寝不足である。

朝は洗濯をしたが、外は天気が悪いので、浴室干しにするしかなかった。朝食後、輸入盤Blu-rayのチェックをして、11月分の注文を出した。中には最低映画の「死霊の盆踊り」も含まれている。

9時半に家を出て、病院に通院。1時間ちょっとで診察と薬の調合を終えた。病院では、ネットを見て時間を潰していた。

11時には病院を後にしたので、早めの昼食を食べた。なんか腹が減ったのである。雨が降り出してきたので、ウォーキングはなし。昼食後、スーパーに行って、夕食のおかずを買って帰った。

午後は昼寝しようかなと思ったが、宅配便の手配をしてしまったので、昼寝するわけにもいかなくなった。体はだるいが、ネットを見て過ごしていた。

iPhone Xの供給量は潤沢? もしくは需要が少ない?

昨日、iPhone Xの予約をしたが、発売日に手に入らないことを書いた。書いた時点で、予約後の入手までの期間が5-6週間に伸びていることを書いているが、約1日経った15時45分の段階でも、まだ、iPhone X納期は5-6週間のままである。つまり、今ならまだ、クリスマスまでに手に入れることができることになる。マスコミは週末で騒いでいないので、ネットの掲示板での書き込みをいろいろ見ていたが、やはりiPhone Xの値段が高すぎるので、思ったほど需要がないのでは、という意見が散見された。逆にマスコミの事前リーク情報とは違って、在庫が潤沢なのではという意見もあった。どちらが正しいかわからないし、どちらでもあり得そうな気がするが、iPhone Xを買っているのは、多分物好きか、金に糸目はつけない層だとは思う。僕はまあ物好きなので注文入れてみたわけであるが、少なくともiPhone 8シリーズの販売不振をカバーできるところまで行っていないような気はする。まあ、今後、状況は変わるかもしれないし、僕の読みが外れている可能性も大であるが、今のところ、思ったほど人気が出ていない様子ではある。

2017年10月27日金曜日

映画「ブレードランナー2049」(IMAX 3D/ユナイテッドシネマ キャナルシティ13)

1982年のカルトSF映画「ブレードランナー」の35年ぶりの続編が、この「ブレードランナー2049」である。映画の中の世界も、30年を経過したことになっていて、レプリカントを製造していたタイレル社は消えて無くなり、ウォレス社が新たにレプリカントを製造するという流れになっている。タイレル社の製造したレプリカントは、欠陥品の扱いを受け、ブレードランナーに処分されるという話から始まる。ブレードランナーのKがあるレプリカントを抹殺したことから、過去のレプリカントにまつわる秘密にたどり着くことになる、というのが物語の骨子。物語は、前作と同じく、「人間とはなんなのか」という壮大なテーマに真正面から挑んでいる。前作で描いた近未来のロサンゼルスは、今作では更に廃退化した街並みになって登場し、音楽はヴァンゲリスを尊重しながらも、かなりインパクトのあるスコアをかなりたてている。そして、前作の主人公のデッカードが重要な役割で再登場するのも見所である。見応えのある映画だとは思うが、唯一の弱点は、その上映時間の長さ。3時間近い上映時間が体に負担をかけるので、体調の悪い時には見ないほうがいいと思う。

2017年10月26日の睡眠と、27日の健康

昨晩もGoogle Homeで色々テストしながらネットを見ていた。テレビ番組も特番ばかりで、面白くないから、手持ちの音楽をどう再生するか、テストする方が楽しい。

寝たのは22時15分ぐらいだったと思う。比較的熟睡で、朝6時に尿意を催し、目を覚ましたぐらいである。トイレにはそこで行かず、結局アラームが鳴るまで寝ていた。

体調にもよるが、会社帰りに映画を観に行こうと考えていたので、劇場招待券と薬を持って家を出た。IMAXシアターで映画を見ると、招待券+1100円で鑑賞になるので、多少は得である。

会社は昨日のドタバタが嘘のように静かな1日だった。雑務を朝こなした後、ずっと暇でダラダラ過ごしていた。

今日はiPhone Xの予約開始日なので、内心そわそわしていた。メディアでは供給量が少なく、年内入手が困難、という見解が多かった。16時少し前から休憩室にこもって、予約に備えた。結果的には発売日入手はできなかったが、11月半ばごろの入手はできそうというところまできた。

定時になり、会社を後にして映画館に向かった。今日から「ブレードランナー2049」が公開されるので、夜の回を見るつもりでいた。体調も映画を見るのに悪くない状況だったので、映画館でチケットを確保し、今、夕食をとりながら、この記事を書いているところである。

IPhone Xの予約完了、しかし発売日には手に入らず

今日、10月27日は、Appleの最新iPhone、iPhone Xの予約開始日である。ネットメディアの情報では、生産量が少なすぎで、激戦が予想される、と報道されていた。僕も、関心はあったのだが、メディアの情報から推測するに、発売日の11月3日入手は無理だろうとは思っていた。本日の16時1分から予約開始とのことだったが、実際にサイトに繋がったのは16時8-9分ぐらいだったと思う。しかも1番繋がりがいいとされているApple Store.appではなく、何故かiPhoneのSafariでのアクセスで繋がってしまった。その時点で、既に2-3週間の納期待ちだった。店舗在庫は確認しなかったが、それでも11月に入手できるのならば、予想よりはマシかと思い、予約を完了させた。現時点で、注文確定のメールは来ていないので、本当に2-3週間の待ちで手に入るのか、まだ安心できないが、一応できることは終わっている。ちなみに、このブログを書いている18時30分現在では納期が5-6週間まで伸びているので、この後も品薄状態は続きそうである。しかし、本体とApple Care、ケースを付けて消費税込みで17万円とか、正気じゃない価格だとは思っている。後悔はしていないし、支払い自体はボーナスが出た後なので、金銭的危機もないとは思っているが。

2017年10月26日木曜日

2017年10月25日の睡眠と、26日の健康

昨晩、夕食後に洗濯物のアイロン掛けをしていた。なので、ネットを見始めたのは20時を回っていた。幸い大した情報もなかったので、21時には入浴できた。

入浴後、薬を飲んでネットを少し見ていたら、体が疲れてきた。それで22時25分には就寝した。睡眠は熟睡だったと思うが、疲れは取りきれなかった。朝、起きた時、なんとなく調子が悪かった。

会社に行き、事業計画の品番落とし込みを行おうとしたら、課長が別の事業計画の資料作りの要請をしてきた。僕が手がけている方が先なので、そのことを主張したが、課長は勝手に資料の説明を始めてしまった。この人はいつもこうなので、やりにくくて仕方ない。とりあえず自分の抱えている作業を早急に終わらせ、課長の指示の資料を後から作り出した。

終わったのは14時過ぎだったが、疲れた。体調が思わしくなかった。その後は、もう何もしていない。疲れて、ダラダラ過ごすのすら苦痛だった。

定時で帰宅をしたが、帰りの電車は座れなかったので、疲労が蓄積された。ニュースも関心ある記事がないので、ブログに書くネタを忘れている。なので、今日はこの日記のみ。

2017年10月25日水曜日

2017年10月24日の睡眠と、25日の健康

昨晩は、ネットを見て、Google Homeでテストしていた。なぜか再生できないRadikoのLOVE FMを再生する手段をテストしていた。結果的にはとんでもない方法で再生には成功したが、使い勝手は悪いと思う。

寝たのは22時25分。寝間着を冬用に変えたので、睡眠は安定していた。ただ、6時前に一度目覚めた。その後はまた寝てしまったので、アラームで叩き起こされた気分である。

週の半ばなので、洗濯をして会社に行った。午前中は特にやることもなく、ダラダラしていた。

午後は会議があったが、途中ウトウト意識が遠くなっていた。会議なので目立つが、特にツッコミはなかったので、気にしないことにした。

会議の最中にメールが入り、ようやく来年度の事業計画の作業依頼が来た。会議が終わって、ちょっと一呼吸入れてから、作業をした。まだ1/3しか来ていないが、例年に比べ、品番が圧倒的に少ない。今日の午後1時間で大体完了してしまった。

定時になって帰宅する。日が暮れるのも早くなって、定時がほぼ日暮れの時間になっていた。スーパーに行き、夕食のおかずを買って家に戻った。

Google Play Musicの解約後

Google Homeを買ったので、Google Play Musicを無料で使っている。Google Play Musicといえば、4000万曲が有料でストリーミング配信可能、というところにポイントばかり当たっているが、実は無料契約すると、自分の手持ちのMP3やAAC音源をクラウドに上げて、手持ちのデバイスでストリーミング配信ができるのである。Appleだと、iTunes Matchがそれに相当するが、年額3980円する。Googleの方はロッカー機能というが、無料で50000曲アップロードできるので、変にお金を出したくない向きには便利かもしれない。そのGoogle Play Musicだが、Google Homeの設定上、なぜか強制的に無制限の試用期間が適用されてしまっていた。それもわずか2週間。個人的にはApple Musicですら、まともに使っていなかったこともあり、Googleにお金を出す気にはなれなかったので、当然試用期間だけの利用にしていた。で、気になったのが試用期間が切れた後の無料ロッカーの扱いである。ネット上では無料の使用期間中に解約手続きをする記事は目にするが、試用期間が切れた後の扱いについて触れている記事はないのである。僕の体験でいうと、最初に無料ロッカー機能だけを登録し、その後無制限に利用できる試用期間を経ると、再びロッカー機能だけの利用になるようである。つまり、自分の持っている音楽データをアップロードしておけば、クラウドでいつでも再生は可能ということになる。これはあまり書かれた記事はないので、自分の手持ちの曲だけを聞きたい場合は、Googleロッカー機能はそれなりに使えそうである。

2017年10月24日火曜日

2017年10月23日の睡眠と、24日の健康

昨晩は帰宅が早かったので、時間的余裕が結構あった。夕食後もダラダラネットを見て、入浴後もダラダラする時間があった。

寝たのは早い。22時過ぎだったと思う。ただ、気温が下がって来たせいか、何回か眠りから覚めた。布団が薄いのかなと、ちょっと悩んだ。

朝はアラームで起床。洗顔をして支度をして出社した。今日は業務の依頼がなければ、何もない日だった。実際、予期されていた事業計画のデータ登録の依頼はなかったので、何もしなかった。

課の連絡会の中で、11月に来る人の歓迎会の幹事を任命された。面倒臭い。11月9日と10日は佐野元春のライブがあるから、なんとかその日はバッティングしないよう調整取らなければ。

午後、眠くて仕方なかった。20分ぐらいうとうと寝ていたように思う。眠気は16時ぐらいになっても去らずに、その後、軽いアカシジアになって僕を襲って来た。ロラゼパムを頓服で3-4錠飲んで、なんとかやり過ごした。

定時になって家に帰った。帰りもアカシジアで辛かったが、地下鉄で座れたので、少しずつ楽になっていった。

スター・トレック:ディスカバリー、第2シーズン制作決定

今日のエンターテインメント系ニュースサイトの情報によると、現在アメリカではCBS All Accessで、その他の国ではNetflixで絶賛配信中の「スター・トレック:ディスカバリー」の第2シーズンの制作が決定したと伝えている。現状ではまだ第1シーズンの6話までしか配信していないことを考えると、かなり人気が高いのではないかと思われる。アメリカのCBSでは、視聴者の伸びとかについて明言は避けているものの、第2シーズンを作るということから、それなりの手応えがあるのだと思う。実際僕も見ていて、かなり面白い展開になっていると思う。カーク船長らが舞台になっていた「宇宙大作戦」の10年前の話とは思えない展開に、毎週「こう来たか」と驚きを隠しきれない。月曜の夜が楽しみになってしまった。第1シーズンの前半は11月13日配信分で一時休止するそうだが、そこまでどういう展開を辿るのか、興味津々である。第2シーズンも期待していいように思う。

2017年10月23日月曜日

2017年10月22日の睡眠と、23日の健康

昨日の夕方、気力はあまりないが、一応ネットだけは見ていた。ネットを見終わると、ベッドに横になってiPhoneで5ちゃんねるを見ていた。

夕食はそれでもちゃんと食べられた。食欲だけはある。食後は、選挙速報でテレビもラジオもつまらないので、Google Homeで遊んでいた。ベッドに寝ながら遊べるのが利点である。

寝たのは22時15分。昼寝している割には、よく寝ていたと思う。朝6時過ぎに一度目覚めたが、また寝てしまった。その間に夢は見ていた。起きたのはアラームである。

テレビをGoogle Homeへの音声コマンドで操作できるようになったので、起きてからリモコンを手に取らないで、「テレビの電源」とGoogle Homeに呼びかければ、テレビの電源を入り切りできるようになった。

会社に行って、まずは簡単な作業をしてから、課長に指示された販売統計の資料を作成していた。今日は週末に襲われた体の不調はあまり感じなかった。なので、資料作成もかなり落ち着いて作ることができた。

資料を作って提示すると、今度はそこからグラフを作れ、と別の指示が来た。最初から言ってくれよ、と思いながら、グラフも作って、提示した。

朝早く会社に行っているので、時間外勤務時間が4時間を越していた。それで今日は強引に16時退社をした。上司は不満そうだったが、気にしないことにした。

帰りに博多駅のJR西日本の券売機に寄って、11月の佐野元春のライブに行くための新幹線のチケットを発券してきた。これで後戻りはできない。なんとか行くだけである。

家に帰ってきてから、「スター・トレック:ディスカバリー」を見て、ブログを書いてから夕食にした。ゆとりがあるのは嬉しい。

スター・トレック:ディスカバリー 第6話「記憶の蓋」

あらすじ

バルカン人のサレクは、極秘任務でかに座星雲に向かった。クリンゴンのコル家から、和平を申し込んできていたのである。しかし、バルカン人と人間が関わることを嫌う原理主義者が、サレクの暗殺を試み、サレクの乗った宇宙船が遭難してしまう。サレクのカトラを持っているバーナムは、サレクの生命の危機を感じ取り、船長のロルカにサレクの救出に行くことを頼み込む。ロルカもそれを受け入れ、遭難地域にディスカバリーを進めさせる。遭難地域では、サレクの居場所がわからないため、バーナムはカトラを使ってサレクを探し出そうとする。その頃、コーンウェル提督が、ディスカバリーにやってきた。過去にロルカと関係のあったコーンウェルだが、ロルカが前の船を失った後から、性格が変わってしまったことを重要視していた。そして、ロルカの身の振り方を考え出そうとする。

感想

物語は、バルカンのサレクと、バーナムの関係や、バルカンの連邦での立ち位置、そういったものが中心に描かれ、かなり面白い回になっている。バーナムがサレクのカトラを持っているために、カトラを使って傷ついて意識のないサレクを起こそうとするのは、なかなか見所である。そして、それをサポートするのが、前話でクリンゴンの捕虜から脱して保安部長になったタイラーと、ティリーというのも、物語的に絵になっていると思う。その一方で、船長のロルカの精神状態がおかしいという指摘をするコーンウェル提督の立場も、ロルカとの関係を含めて、なかなか興味深い話になっている。気になったのは、「新スター・トレック」から登場したはずのホロデッキが、今回の「ディスカバリー」で登場してしまっているのは、オーバーテクノロジーであり、矛盾を生じているのかなと思ったことである。フードプロセッサーもそうだが。

2017年10月22日日曜日

2017年10月21日の睡眠と、22日の健康

昨日の夕方、ネットを見て、テレビも見て、早めの夕食を食べた。午後のお茶にコーラを500ml飲んだら、ちょっとお腹いっぱいになっていた。

夕食後に実家から電話があったので話をする。その後、Netflixで「AFTER TREK」を見て、入浴した。

入浴後、「アド街ック天国」を見ていたのだが、いつの間にか寝ていた。テレビの電源は落ちていたが、部屋の電気は付けっ放しだった。眼鏡はなぜか外していた。23時40分に一旦目覚めたので、部屋の電気を消して、就寝した。

睡眠は深かったように思うが、朝は6時半には目覚めていた。洗濯をして、朝食を食べた後、Google Homeに今日の天気を聞こうとしたら、Wi-Fi接続のエラーが発生してしまった。何度接続設定してもうまくいかないので、結局初期化までしてしまった。

Google Homeのトラブルを一応解決した後、部屋を掃除したが、映画を観る気力がなかったので、午前中はネットをだらだら見ていた。

台風の影響で風が強くなってきたが、雨は降っていなかったので、昼食を食べに出かけた。豚天定食を食べた。食後、スーパーに行き、夕食のおかずを買って帰った。

午後も映画を観る気力はないし、なんか体がだるかったので、昼寝をしていた。うとうとと1時間半ぐらい寝ていた。目覚めても、気力はあまり回復していない。

起きた後、コーヒーを飲んで、目を覚ます。それから洗濯物をしまい、ご飯を炊く準備をした。Google Homeでちょっと遊んでいた。

Google HomeとIFTTT、Nature Remoで、テレビを音声操作

昨日、スマートフォンで外出先からエアコンの制御ができるリモコン、Nature Remoが届いた。基本はエアコンの外出先からの遠隔操作を意図しているリモコンではあるが、赤外線リモコンの信号を受け付け、登録することができる。つまり、テレビやAVアンプ、BDレコーダーなどの制御もNature Remoでできるわけである。そこで、先般記述したIFTTTが登場する。IFTTTは、Nature Remoのコントロールもできるので、Google Homeから音声コマンドを入力して、IFTTTを経由すれば、Google Homeでたとえば「OK Google テレビの電源」とコマンドを発すると、テレビの電源がIFTTT経由でNature Remoをコントロールし、スイッチが入るということができるのである。そのやり方だが、

  1. まず、スマートフォンにNature Remoアプリをインストールする。
  2. Nature Remoをアプリ経由で設定する。
  3. Nature Remoにテレビのリモコンの電源ボタンを送信する。
  4. アプリでリモコンの信号を受け付けるので、名称やアイコンを設定する。
  5. スマーフォンアプリでテレビの電源がついたり消えたりすることを確認する。
  6. IFTTTで、「if this then that」のthisの部分で、設定したい音声コマンドを設定する。この時、アプレットはGoogle Assistantを選択する。音声コマンドは、例えば「テレビの電源」と設定する。Simple Phraseで問題ないと思う。コマンドを受け付けた時の反応と、対応言語を設定する。対応言語は日本語でOK。
  7. thatの部分で、Nature Remoを探し出し、スマートフォンアプリで設定したコマンドを選択し、設定すれば、IFTTTの設定は完了。
  8. あとはテストをしてみると、動作するのがわかると思う。

ただ、欠点もあり、例えばボリュームの設定などは、現時点では「ボリューム上げて」と言っても1回リモコンのボタンを押しただけの操作しかできないので、不便さは残る。今後の改善に期待したい。

2017年10月21日土曜日

2017年10月20日の睡眠と、21日の健康

昨晩、夕食後にネットを見ていたら、「Google HomeでRadikoが使えるようだ」という情報を得て、慌てて、Google HomeでRadikoを操作しようとした。しかし、反応はなし。入浴後に改めて別の角度から情報を調べると、昼間だけテストで配信していたようなので、ちょっとがっかりした。

ベッドに横になったのは22時半だが、就寝したのは23時になっていた。睡眠の質はあまり良くない。4時ぐらいから眠れなくなり、グダグタベッドの中にいた。起きたくはないので、横たわっていたが、うとうとするだけで、1時間置きに目が覚めた。結局6時半には起床。

洗濯をして、朝食を食べたが、外の天気はあまり良くないので、洗濯物は浴室干しにした。洗濯物を片付けてから輸入盤Blu-rayの発売日チェックをしたが、何も買いたい映画がない。こんな買いたい映画のない秋は珍しい。

午前中、注文していたリモコンの到着を待っていて、ずっとネットを見ていた。体調は悪い。なんか体がだるい。会社にいる時と同じだが、自宅なのでストレスは少ないはず。しばしば伸びをして、体をほぐしていた。

10時ぐらいにネットで再びGoogle HomeでRadikoが聞けるという情報を得て、試しに聞いて見た。今度は聞くことができた。ただし、どうも地域制限かかったままで、しかも聴けない局もあるようである。

11時過ぎにリモコンが到着したので、外出した。台風が接近していると天気予報で騒いでいるので、衆議院選挙を期日前投票しようと思ったのである。区役所に行くと、期日前投票する人で列を作っていて、投票まで15分待たされた。

投票後、昼食をとり、スーパーで夕食のおかずを買って家に帰った。午後はリモコンの設定である。一応いくつかのコマンドは、Google Homeに音声で指示すれば、TVとかが自動で動作するようになった。ただ、まだ設定の見直し必要だなと思っている。午後はこれに熱中していたので、体調は悪くない。

Google Homeでradikoがテスト中

昨日の晩、5チャンネルで、radikoのスレッドを見ていたら、「Google Homeでradikoが再生できるようになった」という書き込みがあった。「えっ」と思って、音楽を聴いていたのをやめて、radikoを再生しようとしたが、できなかった。その後、ちょっと落ち着いてから、Google Homeのスレッドを見ていたら、どうも昨日の10時ぐらいから15時ぐらいまでのテスト配信だったようで、最初はどこの地方から聞いても、東京エリアしか再生できなかったらしい。残念と思いながら、一晩寝て、朝起きてからずつとネットを見ていたのであるが、今日も10時過ぎにGoogle Homeの5ちゃんねるスレを見ていたら、「radikoが復活」と書いてあった。で、Google Homeに「RadikoでFM福岡を再生」とコマンドを出したところ、なんと再生されてしまった。その後、いろいろ調べたのだが、現時点では地元局しか聴けない、選局できない放送局もある、という制限はあることがわかった。それでも、当初11月下旬以降対応と言われていたRadikoがテストとはいえ、聞けるのは対応早いと思った。できればエリアフリー、タイムフリー対応でサービスを開始してほしいが、なんとなく最初は地元局だけの対応になりそうな予感がする。それとテスト段階なので、いつでも聞けるとは限らないというのも残念なところではある。

2017年10月20日金曜日

2017年10月19日の睡眠と、20日の健康

昨晩、Google Homeで音楽を聴きながら、ネットを見ていた。なぜか土岐麻子のベスト盤2枚組がそのまま一部スキップした状態で通しで再生されて、驚いていた。Google Homeの音楽再生には不思議なことが色々ある。

寝たのは22時ちょうどぐらい。夢はなんか見たような気がする。それでも比較的しっかり寝ていたと思う。

ただ、朝起きた時の調子の悪さは残っていた。午前中もそんな感じだった。

会社に行くと、課長が業務面談の時間を変更して欲しいと言ってきた。またかよ、思ったが、文句を言わずに承諾した。結局面談は午後に行なった。

調子はあまり良くないので、ダラダラしていた。来週あたりから、来年度の販売計画の仕事が入ってくるので、暇なのも今のうちである。

昼前に結構腹が減ったが、食堂のメニューに食べたいものがなかったので、カレーで済ませていた。

定時になって家に帰宅。週末は台風が来るとニュースで盛んに流していたが、食料のことはあまり考えたくないので、とりあえず最低限のものだけ買っておいた。

佐野元春、スポークンワーズの新曲「Not Yet Free」をiTune Storeで販売

先日、ニュースで驚いたのが、佐野元春がiTunes StoreとApple Musicで今年の春にニューヨークで開催されたイベントで披露した、スポークンワーズの新曲「Not Yet Free」を本日、20日から配信するということだった。3曲入りのマキシシングルで、表題曲の「まだ自由じゃない」の他に、「君を汚したのは誰」、「こだま」が収録されている。「こだま」は、すでにアルバム「MANIJU」のボーナストラックとして、初回限定版を購入した人は、ネット配信で手に入れているが、そのほかの2曲は、NHKのBSで放送されたドキュメンタリーでしか聞けなかったものである。流石にテレビを何回も見返すこともないので、今回のリリースは、びっくりしたと同時に、嬉しく思ったものである。佐野元春のスポークンワーズは、他のアーティストがやっていないことを行なっているという特別なものなので、貴重な音源だと思う。本当はライブ全編をBlu-rayとかで出してくれると、もっと嬉しいのだが、まあそれは贅沢な望みか。どちらにしても、スポークンワーズの曲が配信というのは珍しいので、貴重な販売形態だと思う。

2017年10月19日木曜日

2017年10月18日の睡眠と、19日の健康

昨日の夕方、早めにネットを見て、夕食も早く食べた。夕食後は、YouTubeを見たり、Google Homeで音楽を聴いたり。仕事のストレスがまたぶり返してきたので、気分は良くない。それで、早めに寝ることにした。22時にもうベッドに入っていた。

睡眠の質は今ひとつ。何回か目を覚ましかけた。朝6時にトイレで起床。その後、またウトウトしたが、アラームで起きた。

支度をして、少し早く会社に出社。メールを確認した。上司の課長が文句を言っていた販売統計の資料作成だが、資料がまだ揃っていなかったので、朝から営業に尋ねて、データを入手した。

データが入ると、あとはデータを加工して、集計するだけなので、午前中集中して作業をした。11時から会議があったのだが、中断するとテンション切れるので、会議を欠席する旨、主催者にメールで送り、資料づくりに全力を傾けた。結果として午前中に提出するところまでできた。

午後は、少しゆとりがあったので、ダラダラしていたが、夕方、課長が統計データを作るソフトの使い方を聞いてきたので、それを教えるのに手こずった。全くわかっていない人なので、教えるのも大変である。本人は何かしたいみたいだが。

定時になって帰宅。天気は悪いが雨は降らなかったので、帰りにスーパーに行った。夕食どうしようと思ったが、備長マグロの刺身が処分金額で売っていたので、買ってそれを食べた。

Google Homeでできること、できないこと

Google Homeを購入してから、約2週間を過ぎた。その間、いろいろ試してみたのだが、できることと、できないことがわかってきたので、ちょっと書いてみたい。

できること

  1. Google Play Musicに自分の持っている圧縮音源をアップロードでき、無料で自分の曲をGoogle Homeで再生できる。
  2. ニュースを手軽に聞ける。
  3. 天気予報が聞ける。
  4. 調べ物を音声で確認できる。

できないこと

  1. 音楽再生で、再生できない曲やアルバムが数多くある。どうも日本語解析がうまくいっていないのと、英語の日本語音声での認識にまだ難があり。
  2. 個人的環境だと思うが、Wi-Fiが途切れ、音楽再生が止まってしまう。
  3. 調べ物の声の掛け方によっては、答えを出してくれないことも多い。
以上だろうか。スマートスピーカーが話題にはなっているが、まだ、こなれていない感触を受ける。A.I.の精度がキーボードでPCやスマートフォンを叩くのよりは落ちるのが、欠点である。減じよう、アーリーアダプター向けの製品であるという認識でいた方がいいと思う。特に日本語環境で使うには。

2017年10月18日水曜日

2017年10月17日の睡眠と、18日の健康

昨晩、食後に焼酎を飲んだ。監査のストレスから解放されたので、酒を飲みたかった。ネットを一通り見て、Google Homeで音楽を聴いていた。

上司から非難の声があったが、強引に本日は年休を入れた。ストレスから体が不調だったので、少し休みたいと思っていた。なので仕事を放置してでも休む必要はあった。昨晩も22時には就寝し、比較的熟睡だった。

朝は6時過ぎに目覚めてしまった。8時間は睡眠時間を確保しているので、そこで起きて、洗濯をして、朝食を食べた。その後、Suchmosのライブレポートを書いていた。

その後は、結構ダラダラしていたが、昼から雨と言っていたので、10時ぐらいにスーパーに食材を買いに行った。昼食と夕食、両方のおかずを買ってきた。

Suchmosのライブレポートを書いている時はそんなに気にならなかったが、その後、なんか体の調子が悪いことに気づいた。それで、昼食を食べた後、1時間半ほど昼寝をした。うとうとした程度だと思うが、意外と寝ていたと思う。

昼寝の後、起きてみたら、お腹の調子が悪くなった。何回かトイレに行ったが、ガスが出るばかりであった。起きてからコーラを飲み、その後、洗濯物を片付けた。

iPhone X、11月以降の出荷は大幅改善?

IT系メディアがずっと伝えているところによると、iPhone Xの生産量がかなり厳しいという話が一般的だった。初回の日本への入荷量が1万台程度しかないという話もあり、初期に手に入れるのはほぼ不可能という状態であると言えた。しかし、今日のIT Mediaの記事によると、生産に改善の兆しがあり、11月以降の出荷数が大幅改善されるというサプライヤーの情報が流れてきていた。それによると、クリスマスシーズンまでには、Appleの予定している出荷数を満たす見込みらしい。iPhone Xの生産数が低迷していたのは、Face IDの歩留まりが非常に悪いことによるものなので、ここが改善されてきている、ということなのだろうか。予約開始時期まであと10日間を控え、生産量と供給量のバランスに俄然興味が湧いてきている。気になるモデルなので、生産量が安定して推移して欲しいとは思っているのだが。

2017年10月17日火曜日

2017年10月16日の睡眠と、17日の健康

昨晩は、結局「スター・トレック:ディスカバリー」を見てしまったので、見た後、ブログを書き、先に入浴した。入浴後にネットを見たが、比較的早くネットは見終わり、寝たのも22時15分ぐらいだった。

睡眠は比較的熟睡。今日、情報セキュリティの監査があるというのに、よく眠れた。もっとストレスで眠りが浅いかと思っていたが、当てが外れた。

少し早く会社に行こうと思い、15分だけ早く起床。朝食をとり、会社に出社した。それで会社でゆとりの時間を持ち、監査に対応することにした。

監査は大体午前中かかった。色々な質問をされるが、上司である部長の助けもいろいろあり、大きなヘマはせずに監査に対応できたと思う。ただ、かなり緊張した。テンションが張っていたと思う。

監査の結果は、一部指摘事項はあったが、大きな問題になるような穴はなく、一応合格といってもいいのではないかと思われる状況だった。11時半に監査が終了し、なんか気が抜けた。放心状態と、気力がなくなっていくのを感じていた。

しかし、上司の課長がうるさいので、販売統計の資料は午後作成していた。もともと僕の仕事ではなかったものである。上司の仕事が振られて、腹立たしいところに、勝手に締め切りまで定められて、イライラしていた。

でも、疲れたので、強行的に明日、年休を入れてしまった。そもそも年休は個人の裁量に任されているものだから、文句言われる筋合いはない。

定時で帰宅し、放心状態で家路に着いた。雨がようやく止んだので、スーパーに行って色々買い物をした。

Apple、Touch IDを廃止? 顔認証を全面採用の噂

今日のForbesの記事によると、Appleがらみの情報で信頼の置けるミンチー・クオ氏の情報として、Appleが次のiPhoneやiPadなどでTouch IDを全面的に廃止し、まだ実際に登場していないiPhone Xに搭載される顔認証を全面採用するのではないか、という衝撃情報を発信していた。これは驚きであると同時に、Appleならやりかねない、と思ったものである。Touch IDははっきり行ってかなり便利である。指紋によって、ロックが解除できるので、iPhoneをどう置こうが、指紋をタッチできる状態にあれば、ロックを解除できる。それを全面廃止してまで、まだ未知の機能である顔認証を全面採用の方向に向かっているというのは、かなり思い切った戦略だと言わざるを得ない。もちろん、Appleのことだから、セキュアなシステムになっているのだと思われるが、絶えずiPhoneを顔の正面に向けないとロックが解除できないというのは、ある意味、不便ではないかと推測している。また、顔認証はマスクをしているとロック解除できないという話もあり、どこまで使い勝手がいいのか、まだわかっていない状態である。iphone Xがリリースされると、その辺もわかってくると思うが、今の状況では、無謀だな、というのが見解である。

2017年10月16日月曜日

2017年10月15日の睡眠と、16日の健康

昨晩、ライブから帰ってきたのは21時だった。遅めの夕食を早々に駆け込み、ブログを書いてから、入浴した。入浴後も少し起きていたが、なんとか8時間睡眠確保のため、22時40分にはベッドに横になった。ライブで足が痛かったので、肩こり、筋肉痛に聞く塗り薬を足に塗って就寝した。

睡眠は熟睡だった。朝6時に目が一度覚めたが、また寝てしまい、アラームで起きた。天気は今日も雨。憂鬱な1日である。

会社に行ったが、出社している人は少ない。基本、今日は会社の有給休暇取得推進日なので、有給休暇を取っている人が大半である。僕は明日の情報セキュリティ監査の準備のため、あえて出社した。人が少ないので、メールも来ず、静かな雰囲気で仕事に集中できた。ただ、ライブ疲れで、頭痛はしていた。

午前中、書類を見て色々解答例を考えていて、午後は出社している部長と、確認を取った。いくつかの箇所では問題が発生しそうだが、もう時間がないので、そのままにしておいた。大事に至らなければいいのだが、あとは本番乗り切るしかない。

昼食も、食堂が閉まっていて、別の小さな食堂で食事をとった。メニューの違いにちょっとだけ驚く。

定時になって、家に帰った。帰りも雨で、夕ご飯はコンビニの惣菜。食後、どうしようか迷ったが、「スター・トレック:ディスカバリー」は結局見てしまった。まあ、精神的に余裕が出てきたというか、開き直っているというか。

スター・トレック:ディスカバリー 第5話「苦痛を選べ」

あらすじ

ディスカバリーの胞子ドライブを使った活躍は目覚ましく、艦隊本部もその研究に力を入れることになる。そのため、ディスカバリーは、本来の科学船としての立ち位置に戻されそうになるが、ロルカ船長は一人反対していた。そのロルカ船長が艦隊の基地からディスカバリーに帰る途中、クリンゴンに拉致される。クリンゴンもディスカバリーの活躍を知っており、胞子ドライブの秘密を探ろうとしていたのである。クリンゴン船の中には、風変わりな男も捕虜として乗っていた。ハリー・マッドがその男で、彼は連邦のせいで仕事を失っていた。その頃、バーナムは、胞子ドライブに使用する巨大な怪獣「クマムシ」に異変が起きていることを知る。胞子ドライブでジャンプするたびに、クマムシの生命力が弱くなっていくのである。しかし、臨時に指揮官に命じられたサルーは、バーナムの意見を聞かず、ロルカ船長救出のため、胞子ドライブを使用する。その結果、船長のいるはずのクリンゴン船に到着する前に、クマムシが冬眠状態になる。気にかけたエンジニアのスタメッツは、ティリーとともに、クマムシのDNAと合致する個体を探し出し、胞子ドライブの起動をさせようとする。それは、スタメッツにしては、自身の危機をかけてのことだった。

感想

好戦的な船長であるロルカが、クリンゴンに捉えられ、胞子ドライブの尋問を受けるという話であるが、ここで、ロルカのバックグラウンドが語られている。なぜ、ロルカが光を嫌うのか、クリンゴンに対し好戦的なのかが、よくわかるエピソードになっていて、船長の人間臭さが浮き彫りになってきている。そして、「宇宙大作戦」でも人気のキャラ、ハリー・マッドが、なんとロルカと一緒の牢屋に閉じ込められている囚人役で登場。ただ、コメディっぽさは作風から、抑えられている感はある。ずる賢い奴という印象を受けた。一方で、エンジニアのスタメッツやティリーが、バーナムに対し、公平に扱うようになり、バーナムの意見を尊重するようになるのは、物語として、成長の証だと思う。残るは、サルーとの関係だが、こちらも、徐々にだが、改善されていく方向にあるように思う。スタメッツが最後に取った行動は、かなり意外だった。

2017年10月15日日曜日

2017年10月14日の睡眠と、15日の健康

昨日の夕方、ネットを見てからHOLLYWOOD EXPRESSを見て、夕食を食べた。夕食後、焼酎を飲み、実家に電話をかけた。その後は、Google Homeで音楽を聴いていた。

入浴後もGoogle Homeで音楽を聴いていたのであるが、どうも気づかないうちに寝ていたらしい。目が覚めると、部屋の電気がつけっぱなしで、なぜか眼鏡は外していて、Apple Watchを腕に装着していた。深夜3時のことで、それで部屋の電気は消した。ただ、エアコンは消すのを忘れていて、朝6時までつけっぱなしだった。

朝は7時20分ぐらいに起きた。なんか体はだるい。風邪ではないが、体調はあまり良くない。それでも洗濯をして、朝食を食べ、部屋の掃除を簡単に済ませた。

映画を観る気力はあまりなかったが、結局映画を1本見た。見はじめると、ちゃんと集中力が出てくるから不思議である。

映画を見終わった後、レビューを書いて、昼食をどうしようと考えた。雨降りなので出かけたくはないが、あいにく買い置きのカップラーメンがなかったので、近所のコンビニに行き、弁当を買ってきた。

昼食後は、だらだらとしていたが、夜にライブで出かけるので、ネットを14時ぐらいから一通り見た。それからお茶を飲んだ。涼しいので、コーラでもアイスコーヒーでもなくて、熱い紅茶を飲んだ。

雨降る中、Suchmosのライブを見に天神まで出て行った。最初に本屋で本を買い求め、それからDrum Logosまで移動。ライブを見た。チケットは電子チケットであるが、その取り扱いが不思議である。転売屋対策であるが、スマホでチケットを見せるのは新鮮だった。ただ、iPhoneだったら、Walletアプリでもいいのにな、と思った。今回は別のアプリでチケットを見せていたからである。

ライブは楽しかったが、ずっと立ち続けたので、足腰が痛くて仕方なかった。普段立ち仕事していないがバレバレである。

ライブの後、速攻で家に帰り、コンビニで弁当を買って、家で食べた。天神のレストランで夕食食べると、帰りが遅くなるという考えからである。家で食べる方が落ち着く。

Suchmosのライブ「Tour First Choice Last Stance」@福岡Drum Logosを見に行く

Suchmosというバンドを知ったのはラジオだったと思う。彼らの初期の曲「YMM」を聞いて、興味が湧いたのがきっかけである。これまで、アルバムやシングルCDは買い揃えてきたが、ライブは見たことがなかった。しかし、最新シングル曲「FIRST CHOICE LAST STANCE」を購入したら、福岡のDrum Logosでのライブの先行予約の応募券が入っていた。試しにチケットを応募したら、なぜか当選してしまい、今晩、初Suchmosのライブとなった。当然、アルバムやシングルは聞いているので、知っている曲が多かったが、結構荒削りなアレンジをしているので、新鮮味を感じる場面が多かったように思う。そして、新曲をなんと4曲も演奏するというチャレンジぶりには驚いた。とにかく、P.A.のボリュームが大きく、耳が一時的難聴になったぐらいであるが、その分、音の洪水に浸れたと思う。まだ2枚のアルバムと数枚のシングルしかリリースしていないから、演奏時間が短いかと思ったら、たっぷり2時間演奏したので、満足である。ただ、そろそろ中年になってずっとスタンディングは足腰に響く。かなり疲れてしまった。まあ、それでも楽しめたライブだったと思う。「YMM」も演奏したし、主要な曲は大体演奏していると思う。

追記
セットリスト付きのレポートは、Suchmos TOUR FIRST CHOICE LAST STANCE 福岡 DRUM LOGOS/がちゃんの部屋に書きました。

映画「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」(輸入盤Blu-ray 3D)

レビューの詳細は、KUBO AND THE TWO STRINGS(Blu-ray 3D)/KUBO/クボ 二つの弦の秘密/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。ストップモーションアニメで高い評価を得ているライカ社の最新作が、この「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」なのだが、この新作は、なんと日本を舞台にしている不思議な映画になっている。音楽自体に三味線を使っているし、折り紙がフィーチャーされていたり、墓参りと灯籠流しも大きな意味を持っているし、アジアではなくて、日本というのを強く意識させる映画である。物語は、片目を失っている少年クボが、彼を狙う祖父の攻撃をかわしながら、魂の浄化を図るという話で、ラストは意外な展開で、なかなか面白い出来になっていると思う。残念ながら、アメリカ公開時には興行収入が制作費を下回り、日本に至っては一時期公開未定状態という不遇の扱いを受けている作品だが、日本でも11月下旬に公開決定したようなので、映画ファンは見ておいても損のない出来であると感想を述べておく。

2017年10月14日土曜日

2017年10月13日の睡眠と、14日の健康

昨晩、夕食後はやはり焼酎を飲んでいた。ストレスを発散したかったからである。ネットを見ながら、ラジオを聴いていた。お気に入りのDJ、鈴木まひるさんが出演する番組を聴いていた。

入浴後、Google Homeで遊んでいた。どうやったらアルバム単位で再生するかのテストである。アルバム単位で再生できるタイトルとできないタイトルが出てきている。また、再生途中で止まってしまう曲もある。原因は謎である。

寝たのは22時半だった。睡眠の質はあまり良くない。4時と5時と6時に目が覚め、しばらく眠れなかった。6時に目が覚めた時、しばらくベッドの中にいたが、結局そこで起きた。日の出の時間よりは早かった。

洗濯をして、朝食を食べ、ネットを見ていた。輸入盤Blu-rayの発売日チェックをしていたのだが、今年の秋〜冬のセールに発売される目玉タイトルは、まだ出てきていないようで、めぼしいものがなかった。

天気予報では雨と言っていたが、空は曇り空なので、午前中、約1時間歩いた。ストレス解消もあるし、運動不足で体がなまっているのを解消したかった。歩いていると、頭に血が巡るのを感じていた。

昼食は11時に食べてしまい、あとはスーパーに行って夕食のおかずを買い、家に戻った。家では「AFTER TREK」を見て過ごしていた。

午後はネットをだらだら見ていた。リラックスできる時間である。ただ、ネットを見るのも飽きてきたので、洗濯物を早めに取り込んで、アイロン掛けした。

ソフトバンク、米携帯会社スプリントとTモバイルを統合へ

今日の日経新聞の電子版によると、ソフトバンクはアメリカでシェア第4位のスプリントを所有しているが、シェア第3位のTモバイルを統合する事で、大筋合意したと報じている。もともとソフトバンクは、孫社長の日本から出て行く作戦で、アメリカの携帯電話会社、スプリントを買収したわけだが、スプリントは加入者も少なく、またキャリアとしてのサービスエリアも狭かったため、アメリカ進出に大苦戦をしていた事情がある。日本ではiPhone独占販売でシェアを伸ばしてきたが、au、docomoとiPhoneを取り扱うようになったので、旨味が消えかかっていた。そのためのアメリカ進出だったが、スプリント苦戦のため、次に狙ったのが急成長を遂げていたTモバイルとの統合だった。オバマ政権下では、独占禁止法に触れるために思うような交渉ができなかったようだが、トランプ政権下では、どうもうまくいきそうな気配である。アメリカではTモバイルはiPhoneをSIMフリーで取り扱っているため、海外から結構購入するマニアがいるという話を聞いている。また、Tモバイルのサービスエリアはスプリントに比べ、大幅に改善するのため、顧客獲得に期待できそうである。業界第3位と第4位の会社の統合で、どうソフトバンクに旨味が出るのか、気になるところではある。

2017年10月13日金曜日

2017年10月12日の睡眠と、13日の健康

昨晩、食後に焼酎を飲んだ。仕事のストレスで、酒を飲まずにはいられなかった。ネットを見ながら、Google Homeで音楽を聴いていた。使いこなしの難しい機器である。アルバム単位で曲を聴きたいと思うのだが、それがうまくいかないのである。曲単位とか、アーティスト単位のシャッフル再生は比較的簡単に行くのだが、アルバム再生だけがあまりうまくいかない。

早めに入浴して、21時45分ぐらいから寝る準備をしていた。22時少し経ってから、そのまま就寝。途中夢を見たし、朝6時に一度目覚めたりもしたが、比較的熟睡ができた。

朝は雨で、少し涼しい。会社に行くと、来週実施される情報セキュリティの確認ポイントが監査リーダーから届いていた。それで、朝から確認ポイントの回答案をメモしていた。

頭が監査で一杯なので、他のことには手がつかない。企画から販売統計の依頼も来るのだが、とりあえず来週火曜が終わるまで待って、と言うしかなかった。

お腹の調子はまだ少し悪い。ストレスのせいだと思う。火曜を乗り切れば、少しは良くなるような気がする。

定時間際に企画の課長から、統計資料の問い合わせを受けたので、定時で帰れなくなった。個人的には、断片的に問い合わせてこないで、まとめてきてほしいのだがな、と思っている。

帰りも少し雨が降っていたが、家に着く頃には止んでいた。なのでスーパーに行って、夕食のおかずを買って帰った。ついでに明日の朝食と、午後のお茶菓子も買っておいた。

2017年10月12日木曜日

2017年10月11日の睡眠と、12日の健康

昨晩、夕食後には焼酎を飲まなかった。お腹の具合が悪かったためである。胃腸に刺激を与えないようにしていた。

ネットは早めに見てしまい、入浴をした。テレビは消して、Google Homeでどう指示したら、アルバム単位で曲が再生されるか試していた。でも、再生できないアルバムが多い。今、なぜか知らないが、無料お試し期間でGoogle Play Musicがフル利用できるせいもあって、アルバムタイトルを発生して再生指示かけても、同名の別のアーティストのアルバムがかかったりする。アルバムの中の曲を指示すると、再生出来るのは、不思議である。

21時45分にiMacから離れてベッドに横になり、22時5分に就寝した。体調が悪いのもあったが、今日は会社で朝会があり、主催者側にいる僕は、朝6時に起きて、会社に出社しなければならなかったのである。8時間前後の睡眠時間は確保したかった。

途中夢は見たし、朝5時過ぎに一度目覚めたが、その後はまた深い眠りに落ちていた。比較的熟睡度は高い。朝はアラームでようやく起きた。

お腹の調子はまだ少しおかしいが、だいぶ戻ってきた。朝6時40分に家を出て、会社に向かう。8時から朝会の準備を実施、いくつかのトラブルがあったものの、なんとか無事終了した。

来週火曜日、僕の所属する部が情報セキュリティの監査を受ける。そのための準備というか、何が資料として必要かをいろいろ推測していた。大半は部長のPCから画面を表示すれば良さそうな気がするが、その部長が体調不良でダウンしたので、今日は確認できない。課内のメンバーで確認できることは今日やっておいたが、なんか不安で不安で、プレッシャーに押しつぶされそうだった。来週の火曜まで持つのか心配である。

その間にもいろいろ問い合わせがあり、ストレスが溜まった。火曜までは辛い日々が続きそうである。土日はのんびりしたいが。

定時で帰宅。会社から駅への歩きは雨が降っていなかったが、自宅近くに来たら、雨が降っていた。コンビニで惣菜を買って、家で食べた。

4週連続でiOSのアップデート 今回のiOS 11.0.3もバグフィックス

今日の深夜2時に、iOS 11.0.3がリリースされた。iOSのメジャーリリースから数えて、4回目のアップデートである。過去、ここまで毎週iOSのアップデートがあったことはなかったような気がする。それだけ、iOSのバグが潰しきれないまま、メジャーリリースをして来た証であると思うが、毎週アップデートを適用するユーザーも大変である。まあ、僕みたいに律儀にリリース日当日の夜に適用している人はあまりいないかと思うと、結構ネット上ではいるみたいである。使用している格安SIMのIIJmioの動作検証報告は受けていないが、またマイナーバグフィックスなので、問題ないだろうと思って、先に入れている。最悪、電話機能が残って入れば、緊急通知は取れる。でも、噂によると、iOS 11.0.4も予定されているらしい。そして、10月下旬にiOS 11.1が予定されているとのことだから、当面、毎週新しいiOSを適用しなくてはいけない状況が続きそうである。

2017年10月11日水曜日

2017年10月10日の睡眠と、11日の健康

昨晩も、ネットを見ながら、Google Homeで音楽を楽しんでいた。色々使い勝手がいいとは言えないGoogle Homeだが、どう使うか、頭を捻るのは楽しい。昨晩は、TwitterやFacebookに音声コマンドで投稿する設定を組み込んでみた。あまり使い道のない設定だが、ガジェット的には面白い。

22時半にベッドに入ったのだが、暑いのでなかなか眠れなかった。寝たと思ったら、おならと共に少し水便が出てしまい、トイレに駆け込む羽目になった。幸い下着だけしか汚れていなかったので、下着だけ取り替え、再度就寝したが、あまり寝つきがいいとは言えなかった。

朝も調子がなんか悪い。体がだるいし、お腹の調子が悪い。会社には行ったが、何もしていなかった。

午前中は会議が1件。これも面倒臭い。ただ、1時間以内で終わったので、まだ楽だった。

昼食はお腹のことを考え、うどんにしてみた。揚げ物系は避けていた。

午後もダラダラとしていた。ただ、メールでの問い合わせには、即刻対応していたが。

定時になって帰宅。今日に来る予定だった情報セキュリティ系の必要な情報は帰宅時には来ていなかった。多分明日朝確認すれば、来ていると思う。

夕食はビールは飲んだ。ただ、焼酎は控えている。

Google Home+IFTTTでFacebook、Twitterを音声投稿

日曜日に届いたスマートスピーカー、Google Home。色々実験をしているのであるが、検索をしていたところ、IFTTT(イフトと読む)と連携させると、TwitterやFacebookに音声入力で記事を投稿できることがわかってきた。方法は、IFTTTの設定方法にあり、何をトリガーに何を動作させる、という設定を何をトリガーにの部分をGoogle Home(というかその核となるGoogle Assistance)で受け持ち、何を動作させるという部分をFacebookやTwitterに投稿する、という設定をすれば、音声入力で投稿ができる。詳しい方法は、他の方が投稿しているので、Googleで「Google Home IFTTT」と検索すれば詳しいやり方は出てくる。で、今回調べてわかったのは、IFTTT対応のリモコンがあれば、音声コマンドでテレビやエアコンが動作させられそう、というSF映画的シチュエーションができそうということである。それを対応するには、簡単な方法だと、クラウドファンディングで製品化したNature RemoというリモコンがどうもIFTTT対応なので、音声コマンドでテレビやエアコンを動作させられそうということである。現在、同社のサイトでは、特別価格で受注中なので、Google Homeの購入検討中の人は、そこまで踏み込むと楽しいかもしれない。

2017年10月10日火曜日

2017年10月9日の睡眠と、10日の健康

昨日の夕方、16時から「スター・トレック:ディスカバリー」をNetflixで見ようと思ったが、メニューに出てこないので、先にネットを見てしまった。祝日なので、ニュース系サイトは更新がなく、意外に早くサイトを見終わってしまった。それで、16時半から「スター・トレック:ディスカバリー」を鑑賞した。昨日の話もかなり面白い。ディスカバリー号の活躍が見れて、満足である。

スター・トレックを見た後、iPhoneでネットを見て、18時過ぎから夕食。食後はお酒は飲まなかった。お腹の調子が悪いことに対しての配慮である。夕食後は、Google Homeをいろいろ使っていたが、音楽の再生がなかなかうまくいかない。自分の手持ちのAAC音源をGoogle Play Musicにアップロードしたのだが、アルバム再生がうまくいかない例が多かったのである。アルバム再生できる例でも曲が歯抜けになったり。Google Homeが悪いのか、GooGle Play Musicが悪いのかよくわからなかった。

就寝は22時。昼の気温が10月にしては暑いので、室内も暑い。エアコンはかけているのだが、寝付きに影響を及ぼしている気がする。あまり熟睡も取れていない。朝4時にトイレで起きたし、その後は浅い眠りだった。

朝は起床して、支度をして家を出た。会社に着いて、朝会に出席。話が長くて、疲れた。

朝会が終わった後、iPadを使って11月の佐野元春の大阪のライブの帰りの新幹線のチケットを予約。これも目的の便が取れた。仕事の忙しさによっては、大阪からの帰りの後、会社に出社しようかと考えている。できればしたくはないが。

その他はあまり忙しくなかったが、夕方、来週の火曜日に実施される情報セキュリティ監査の話がメールで来たので、身が引き締まった。先週統計資料を必死で作ったのは、今週情報セキュリティ監査の資料集め等に時間を使いたいからだった。とにかく来週の火曜日の監査を無事乗り越えないと、その先が見えてこないので、気合を入れるしかない。

映画「ブレードランナー2049」はアメリカではヒットせず

今日のForbesが伝えたところによると、期待されていて、批評家の評価の高かった、映画「ブレードランナー」の35年ぶりの続編「ブレードランナー2049」の興行収入が思わしくないと書かれている。制作費に1億ドル以上をかけたこの作品は、最初の週末の興行収入で、わずか31.5百万ドルしか稼げなかったと報じられている。しかも客層がきわめて限られていたようで、40代の男性ばかりだという。まあ、ニュース内容としては、納得できる話である。元々の「ブレードランナー」自体も劇場公開時には失敗作と評じらられていて、その評価は後でビデオカセットやレーザーディスクで繰り返し見ることで、獲得してきたものであるからである。この「ブレードランナー2019」も前作の雰囲気を継ぐものになるならば、客層が限定されるのは分かる気がする。当時子供が見て、印象を持った者だけが再度映画館に足を運ぶ構図が眼に浮かぶ。僕もその一人なので、公開されたら見に行きたいと思っているのだが、上映時間が長いというのは、引っかかるところである。3時間近い上映時間なので、万全の体調で見に行きたい。元々がカルトSF映画の続編、長い上映時間、難解な内容、そういった要素がヒットしない原因だと思う。でも日本公開が僕は待ち遠しい。

2017年10月9日月曜日

スター・トレック:ディスカバリー 第4話「兵器に心は必要ない」

あらすじ

終身刑を言い渡されていたバーナムは、ディスカバリーの艦長ロルカの意向もあって、科学部門に臨時に配属される。そこで、彼女は宇宙船グレンにいたのと同じ怪物をディスカバリー内にも見つける。ロルカはこの怪物がクリンゴンとの戦争に勝てる兵器になる、と考えていた。それを解明することをバーナムに指示する。その頃、艦隊本部から、連邦のダイリチウム精製を行う惑星から緊急通信が入る。クリンゴンの攻撃を受けているというのである。その惑星にたどり着けるのは、胞子ドライブを搭載したディスカバリーだけだった。しかし、エンジニアリング部門は、胞子ドライブによるジャンプに反対する。リスクが大きすぎるためである。ロルカは、それをむげに却下し、胞子ドライブによるジャンプを強行する。その頃、トゥクヴマに仕えていたヴォークは、廃棄されたクリンゴン船の中で、なんとか復活の機会を探っていた。船を回復させるには、ダイリチウムが必要だったが、それは連邦のシェンジョウにしかなかった。彼はシェンジョウに行き、ダイリチウムを確保するが、他のクリンゴンに追放されてしまう。しかし、彼は復活を誓う。

感想

前回第3話で登場した謎の怪物が、今回、その存在意義がわかるという話で、ディスカバリーにしか搭載されていない胞子ドライブにも深く関わってくるという、興味深い展開である。それを解明するのがバーナムで、サルーの非難にも関わらず、彼女の貢献により、胞子ドライブが正常機能し、ディスカバリーが連邦の基地を救うというドラマティックな展開を繰り広げている。ただし、その過程では、クルーが死んだりと必ずしも順調ではないところが面白いと思う。もう一方では、クリンゴンのトゥクヴマに仕えていたヴォークが、再起をかけて行動するが、さらに窮地に陥るという話も今後の展開を期待させるもので、クリンゴンの統一がなるのかどうかという物語につながっている。今回のエピソードでは、次回に続くような謎はほとんどないが、ラストでジョージャウ船長のバーナムに対するメッセージは、心にしみる話だと思う。

2017年10月8日の睡眠と、9日の健康

昨晩、ネットを見た後、Google Homeの設定を色々していた。Google Play Musicで無料登録で、自分の音源がアップロードでき、再生も可能なことから、その手続きをしていた。

夕食後もGoogle Homeの設定と、動作確認。それとともに、開封の儀を動画で撮っていたので、その編集も少ししてみた。

ただ、入浴は少し早めで、寝たのも22時15分ぐらいには寝入っていた。睡眠の質はあまり良くない。なんか暑かったのか、布団をはいで寝ていたし、しばしば眠りから覚めた。

朝も6時には目覚めてしまい、寝ていられなくなった。6時過ぎに起床し、洗濯をして、朝食の食パンを食べた。その後、Google Homeの開封の儀の動画編集をずっとしていて、YouTubeに掲載するところまで行った。最初、音楽の再生場面も含めてアップしたのだが、著作権に引っかかって、日本で再生できない事態になったので、YouTubeから一旦削除し、音楽の再生部分を元動画から削除し、再度アップした。

10時になったら、JR西日本の新幹線のチケットを予約。11月の佐野元春のビルボードライブ大阪に行くためのチケットである。明日、帰りのチケットを予約する予定。

その後、休日に履く靴を買いにマリノアシティまで出かけた。靴が破れてきており、買い換える時期が来ていた。足にフィットする靴を探していたら、予定より高くついてしまったが、新しい靴を購入したのは、まあいいとする。

昼食はちゃんぽんを食べた。野菜炒めがたっぷりで満足。

午後、家に帰って来て、Google Homeをいじっていたら、何を間違ったのか、無料お試し期間に入ってしまった。色々検索をして解除方法を探したが、ない。ないというより定期購読扱いにはなっていないので、解除しようもないのである。それで、とりあえず無料版を使う際にも著作権の絡みで登録を必要とするクレジットカードの情報を削除して、様子を見ることにした。

コーヒーを飲みすぎたせいか、お腹の調子は悪い。何回かトイレに行った。

スマートスピーカー「Google Home」を使い始める

2017年10月6日の記事で、世界的に話題になっているスマートスピーカー「Google Home」を注文したことを書いた。その「Google Home」が、昨日届いたので、設定とファーストインプレッションを書いてみたい。セッティングは、下記動画をご覧いただきたいが、本体は単にACアダプターをコンセントに挿すだけの簡単仕様である。では設定はどうするのかというと、スマートフォンアプリ「Google Home.app」をインストールして、そのアプリからWi-Fi設定、住所設定、音声認識設定等を行うようになっている。一通り設定が終わると、「Google Home」は使えるようになる。スピーカーなので、一番利用されるのは音楽再生だろうが、初期状態ではGoogle Play MusicとSpotifyが利用可能になっている。radikoも使えるという話だったが、2017年年内対応予定ということで、現在は利用できない。Google Play MusicもSpotifyも無料アカウントでの利用も可能である。ただ、無料だと、利用に色々制限はある。現在Google Play Musicは、無料のアカウントでiTunesに取り込んでいる音源をアップロードし、自分の手持ちの音楽を再生できるようになっているが、アルバム名や曲名の認識率で多少難があり、聞きたい音源を聞けないこともある。便利なのは、ニュースと天気予報が音声問いかけで音声回答を得られるところだろうか。また、実はBluetoothスピーカーにもなるので、Bluetooth対応機器からペアリングすることもできる。まだまだ日本語対応には難もあるし、アプリの充実度も低いが、今後発展していくだろうと予想できる。これからが楽しみなデバイスである。


2017年10月8日日曜日

2017年10月7日の睡眠と、8日の健康

昨日の夕方はネットを見て、録画したHOLLYWOOD EXPRESSを見ていた。映画情報番組を見たことで、なんか映画を見たい気力が湧いてきた。

夕食は18時に食べ、食後、焼酎を飲んでいた。その後、実家に電話し、仕事の愚痴を話していた。

テレビが面白くないので、YouTubeを見ていたが、体がだるいので、1時間半ぐらいベッドに横になってダラダラしていた。起きたくなかったが、風呂に入らないわけにもいかず、21時半に起きて歯磨きをし、入浴をした。

昨晩は寝たのが22時半だったが、最初は寝つきが悪かった。そのうちに熟睡に落ちたが、朝は6時に目覚めてしまった。7時間半の睡眠時間は足りていないが、眠れないのでそのまま起床。朝食を食べて、部屋の掃除を簡単にした。

8時までネットを見ていたが、8時からは映画を見た。「ゴースト・イン・ザ・シェル」の実写版で、評価があまり高くない作品である。なんかどこかで見たような映画であったが、世間の評価ほど悪くはないと思ったので、個人的には普通の評価していた。輸入盤Blu-rayなのに、日本語字幕と吹き替え音声が入っているのも、高評価の要因である。

映画を見終わったら、レビューを書いていた。書き終わって、早めの昼食を取りに家を出た。馴染みの中華料理屋で皿うどんを食べた。その後、どこか散策に出ようかなと思ったが、だるいのでスーパーで夕食のおかずを買って、家に戻り、ビールをあおっていた。

14時をすぎてすぐに宅配便のおじさんが、注文していたGoogle Homeを届けに来た。で、早速セットアップをして、使ってみる。まだ使えない機能も多く、楽しみにしていたradikoが現在使えないのは残念だが、面白いデバイスであると思う。

Google Homeのセットアップが終わって、コーラを飲みながらテストしていた。ニュースを聞いたり、天気予報を知るのには便利だと思った。

映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」(輸入盤Blu-ray 3D)

レビューの詳細は、GHOST IN THE SHELL(2017)(Blu-ray 3D)/ゴースト・イン・ザ・シェル(2017)/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。士郎正宗のカルト的人気を誇る「攻殻機動隊」を実写化映画したのがこの「ゴースト・イン・ザ・シェル」であるが、世界的に大爆死してしまった映画である。押井守が1995年にアニメ映画化されていて、そちらもカルト的人気を誇っているが、その出来に追いついていないのが、この実写版の実態であるといえる。がちゃんの部屋の方にも書いたが、都市の景観が、「ブレードランナー」のインパクトを超えることができず、何か見たことのある都市環境というのが、マンネリ感を感じてしまうところではあると思う。それでも、映画のストーリー的には、後半にいくにつれて、少しは面白くなっているように思う。「攻殻機動隊」の主人公は草薙素子のはずで、それがなんで「ゴースト・イン・ザ・シェル」ではミラになっているのかと思ったら、後半でその真相が明かされ、何と無く納得してしまった。北野武が公安9課の課長を演じていて、演技がすべて日本語なのには面白い試みだと思った。大抵のハリウッド映画だと、登場人物はすべて英語になるところなので、日本を意識した演出は、興味惹かれるところがある。ただ、都市の景観が日本語だけではなく、中国語やハングル文字まであふれているのは、ちょっと外したかなと思うが。個人的にはまあまあ楽しめた映画だと思う。

2017年10月7日土曜日

2017年10月6日の睡眠と、7日の健康

昨晩、夕食後に「After Trek」を見て、その後先に入浴した。入浴後にネットを見始めた。だいたい1時間でネットを見終わったので、その後少ししてから就寝した。

睡眠はあまり良くない。深夜2時にトイレで目覚め、朝5時ぐらいから眠れなくなった。結局6時前に起床し、洗濯をして、朝食を食べた。

眠れないとはいえ、頭はスッキリしないので、洗濯物を外に干した後、コーヒーを飲んで頭をスッキリさせようとした。しかし、休みで自律神経が狂ったのか、腹を壊してしまい、下痢便のために何回かトイレに駆け込むことになった。

そんな中、朝はネットを見て、輸入盤Blu-raの情報を調べていた。でも今週は欲しい情報がなかった。

10時から歯医者なので、支度をして出かけた。歯石を取ってもらった。だいたい45分ぐらいかかっている。

その後40分間ウォーキングをして少し体を動かした。ウォーキングの後、うどんを食べに食堂に入った。うどんを食べた後、スーパーに行き、夕食のおかずを買って家に帰った。

体調が良くないので、午後1時間半ぐらいベッドに横になっていた。眠ろうとしたが、なぜかこういう時にApple Watchから通知が来て、目を覚まさせられてしまった。

午後はコーラを飲んで、その後洗濯物のアイロンがけをして過ごした。

watchOS 4をインストールしたApple Watchで呼吸の通知がこないのはバグか?

以前に、watchOS 4をインストールしたApple Watchでスタンドの通知がこない時の対処法を書いている。その時点で、呼吸アプリの通知がこないという現象に対して対処法がない旨を書いている。その後、1週間を経過し、1日の通知回数を色々変えてみたりしたのだが、結局通知がこないので、バグだろうと思い、Appleのフィードバックに現象の報告をしている。しかし、今日の昼、体調不良でベッドに横になっていたら、1時間間隔で2回、呼吸の通知が来たのである。実のところ、普段は寝る前までにApple Watchの充電を行い、寝ている最中は睡眠ログアプリで睡眠の質を測定しているのだが、朝起きると、呼吸アプリの通知が来ている現象は起こっていた。毎日それ1回だけだったので、バグかなと思ったのだが、実はバグではなく、安静状態にしていないと、通知がこないのでは?という推測が頭をよぎっている。これを確かめるには、ベッドに横になって、安静状態を作り出さなければならないが、先週「マーベル展」をじっくり見ているときにも通知が1回来たことを考えると、安静状態というのはトリガーになっていそうな気がする。もうしばらく様子を見てみたいと思う。

2017年10月6日金曜日

2017年10月5日の睡眠と、6日の健康

昨晩、ネットを見ていて、グーグルのスマートスピーカーの発売情報を仕入れた。なんと昨日記者発表して、今日発売だという。ちょっと迷ったが、記事で何ができるのか、紹介されていたので、試しに買ってみるかと思った。

その気分の高揚感のせいか、体は疲労しているのに、寝つきは悪かった。昨晩はApple Watchを装着して寝なかった。一向に通知の来ない呼吸アプリのテストのためである。深夜3時半にトイレで起きたが、また寝てしまった。朝はApple Watchでのアラームの通知はなかったが、iPhoneのアラーム音で目覚めた。平日の最終日なので体が重い。

会社には行ったが、何もしていない。疲れで何もできなかった。10時からGoogleのスマートスピーカーの販売開始とのことで、その前後から休憩室で量販店に注文を入れていた。最初、楽天でも販売すると聞いていたので、楽天をのぞいていたが、一向に発売される気配がないので、結局ビックカメラで注文を入れた。楽天は11時ぐらいには販売をしていたようである。ヨドバシは販売しないみたいである。

午後はまた会議で疲れた。話を聞いているだけなので、あまり神経は使わなかったが、拘束されるのは、やはり疲れる。

定時を過ぎ、帰宅する。昼間、かなり本降りの雨が降っていたが、帰宅時には止んでいた。スーパーによって、マグロの刺身を買って家に帰った。

家に帰ると、macOS High Sierraのアップデートが来ていたので、食事しながら、アップデートをしていた。その後はiPhoneの充電である。

食後、Netflixで「After Trek」というバラエティ番組を見て過ごした。

スマートスピーカー「Google Home」を注文する

何回かこのブログで、AmazonのスマートスピーカーやAppleのスマートスピーカーの話題に触れている。でも、その書き込みの決まり文句は、「置き場所がない」、「どう使ったらいいかわからない」、「様子見をする」だったと思う。しかし、昨日、ネットを見ていたら、ニュースで、昨日記者会見をして、今日から販売開始をするという、Googleのスピーカー、「Google Home」の情報が見つかった。価格的には15120円と、まあそんなに高いものではなかった。昨日のニュース記事では、少し何ができるのか、については分かり始めていた。世間的には、多分AmazonのEchoが市場を圧倒すると言われているが、とりあえず日本市場で発売されるスマートスピーカーとしては、Google Homeの方が早いし、限定的でもない。なので、今日の朝、ネット通販で注文してみた。とりあえず、音源として、Spotifyの無料ユーザーも使えるみたいだし、radikoも使えるようなので、全く何もできないことはなさそうな気がしている。日曜日に配送されるみたいだが、ちょっと楽しみである。困っている置き場所については、なんとなく案が出てきたし、ネットに情報が出てくれば、より使い込みできそうな気がしている。まずは、商品の到着を待ちたい。

2017年10月5日木曜日

2017年10月4日の睡眠と、5日の健康

昨晩、夕食後にゴミ捨てをしてから、洗濯物のアイロン掛けをしていた。秋になり、シャツが長袖になったので、アイロン掛けは少し面倒になった。

その合間にiPhoneで中秋の名月の写真を撮っていた。実は目的があるのだが、その目的に到達するかは未定。目的のための素材作りといったところである。

アイロン掛けが終わった後、ようやくネットを見た。1時間はかかり、入浴してから寝るまでの時間があまりなかった。

22時半にはベッドに横になったのだが、薬がまだ効いていなくて、15分ぐらい睡眠に落ちなかった。寝た後も何回か目を覚まし、一度はトイレに行った。

朝はアラームで起床。疲労で体が重い。

会社に着いて、販売統計資料の配信を実施した。その後、上期が終わったので、提出要請のうるさい販売統計資料作成をしていた。

今日も11時から会議。これも面倒臭い。たいした内容ではないのだから、隔週でやらなくてもいいと思ったりする。

午後からは来週取り組もうかと思った統計資料を作ってしまうことにした。ただ、昨日までの別の統計資料作成で、すでに疲労が溜まっていて、今日はその資料を作るのに1時間ちょっとかかってしまい、疲労困憊の度合いがひどかった。

夕方も展示会の説明会があったが、意識的に出なかった。聞いている気力がなかったのである。

定時で帰宅、帰る途中で少しずつ疲労の度合いは軽くなっていった。スーパーで夕ご飯のおかずを買ったが、レジは混雑していた。なんかまたここで疲れが出てしまった。

iPhone用アプリ、タウンWiFiの設定をクリアにする

2016年7月22日の記事で、iPhone用のアプリとして「タウンWiFi」をインストールした、と書いている。これは今でも人気のアプリで、公衆Wi-Fiの接続がアプリを入れていると、面倒臭い登録無しに自動接続できる、と謳っているアプリである。僕も興味あったので、ここ1年3ヶ月ほどインストールして使ってみた。しかし、今日、思うところがあって、設定をクリアしてしまった。アプリはインストールしたままなので、もし使おうと思えば、また設定をインストールすれば使えるが、当面は設定はクリアしたままにしてみたいと思う。そう思った理由は、実際のところ、まず、設定を入れたとしても、Wi-Fiに接続はするものの、ユーザー登録の画面がやはり出てきてしまい、いちいちユーザー登録をしなければならないことと、公衆Wi-Fiの宿命か、速度が異常に遅い、またはそもそもアクセスポイントにいるのに接続しない、という欠点を嫌という程味わってきたからである。具体的には「福岡シティWi-Fi」が僕のよく使う公衆Wi-Fiだが、速度は遅いし、繋がらないし、過去のキャッシュが残ったままで最新情報に切り替わらないし、という弱点があった。それで、それなら公衆Wi-Fiを切ってしまった方がまだ気は楽と思い、今日、設定を変えたのである。iPhoneのバッテリーにも若干だが効果はあると思う。絶えずWi-Fiを探す電気が不要になるからである。「タウンWiFi」を切っても、Wi2の公衆Wi-Fiは残っているので、まだ、そちらの方が使い勝手があると思っている。しばらくはこれで使ってみたいと思う。

2017年10月4日水曜日

2017年10月3日の睡眠と、4日の健康

昨晩は、ネットを早くに見終わった。たいした記事もなかったからで、入浴をした後、薬を飲んで、22時には寝てしまった。

そういえば、夕食時に気づいたのだが、どうも朝飲む薬を飲み忘れていたらしい。数が合わなくなっていた。足らないわけではなく、むしろ余ってしまう。1回ぐらいはまあいいかと思ったが、飲み忘れは怖いと思った。

睡眠の質はあまり良くない。なんか足が暑くて、しばしば目覚めた。深夜3時半にはトイレで起きたし、その後も眠れなかった。

朝起きた時は、眠くて疲れていた。週の半ばなので、洗濯をしてから会社に行った。

会社では面倒臭い販売統計の資料を作成。朝9時から始めて、10時に10分ぐらい休憩を取り、11時から会議と昼食、14時にようやく作業が終わった。正味3時間の作業で疲れた。

午後ももう少し資料作るかとも思ったが、疲れすぎて何もしたくなかった。休憩室でコーヒーを飲み、呼吸を整え、残りの時間は頭を休めることにした。

定時になり、家に帰った。今日は中秋の名月ということで、月が綺麗だったので、ちょっとスマホで実験してみた。写真を撮ってみたのである。

三週連続でiOSのアップデート

今日の未明、AppleからiOS 11の最新版iOS 11.0.2がリリースされた。これで、iOS 11のリリースから、三週連続でiOSのアップデートが配信されたことになる。今回のアップデートは、セキュリティフィックスではなく、バグの修正がメインである。大型アップデートから、三週連続でアップデートが続くと、対応するこちらとしても大変だが、それだけ現在のiOSの不具合が満載であるということが言える。それでも直っていないバグが多いのが現状で、iOS 11.1βでも直っていないバグが満載のようである。この調子だと、iOS11の評価は最低ランクになるのではないかと思う。iOS 11.1のリリースと共に、iPhone Xを発売開始にしたいと思うのだが、なんかiPhone Xの生産遅延と絡めて、阿鼻叫喚の未来が見えてしまう。まあ、僕はバグを見つけたら、フィードバックは送るようにしているので、次のアップデートで改善してほしいと、切に願うしかない。

2017年10月3日火曜日

2017年10月2日の睡眠と、3日の健康

昨晩、夕食後は「スター・トレック:ディスカバリー」を見ていた。そのため、昨晩もお酒は夕食時のビールだけ。日本酒は飲まなかった。テレビ鑑賞後、ブログの記事を書き、入浴してから、ネットをずっと見ていた。

就寝は22時10分ぐらい。深夜2時と4時と6時に目覚めた。Apple Watchを見ると、呼吸の通知がいつ来たのかがわかったが、それで問題が解決するわけでもない。朝が近づくにつれ、鼻づまりで息苦しくて、眠りが浅かった。

会社に行き、朝から販売統計の資料を作成。2つ作ったところで、休憩した。その後、別の資料を作ろうとしていたら、昨日の上司の指示の資料の改善を別の人から求められた。で、仕方なくその作業に取り掛かる。設定の項目をいじればできるはずと思い、修正して表を作り直し、メールで送った。

呼吸の通知は来ないが、疲れるので、自発的に自分で呼吸アプリを立ち上げ、呼吸をして意識を整えた。

午後はまた別の資料をずっと作成。単純作業だが、疲れる。Apple Watchのスタンドの通知はちゃんと来るようになったので、1時間に1回は立ち上がって、少し疲れはとった。

それでも作業が終わった16時半には、かなりの疲労感を感じていた。今日はそこで終わりにして、残り1時間はぼーっとしていた。

定時で帰宅し、スーパーに行って夕ご飯のおかずを買って帰った。昼に秋刀魚の塩焼きを食べたので、夜は鳥の唐揚げにした。昼に唐揚げ食べなくて正解だった。

Amazon、日本市場にAlexaとechoを年内投入

アメリカやイギリスで発売され、好調な売れ行きを示しているAmazonのecho、その日本市場への投入が、どうも年内には行われるらしい、との告知が出ている。ただし、年内の投入は一般発売ではなく、招待制の購買になりそうとのこと。とはいうものの、話題になっているスマートスピーカーの先駆的商品なので、興味は持っている。持ってはいるが、使い道あるのかな、と考えると、前々から書いているように、思いつかないのである。音楽を聴くなら、Apple TVとAVアンプで十分な気がするし、その前にスマートスピーカーを置く場所がない。興味はあるのだが、予算的な関係以前に、使い道が見えないというのが、躊躇する要因である。もっともAmazonのサービスを使っていないのも、躊躇する要因であるが。しばらく様子見かなと思う。

2017年10月2日月曜日

2017年10月1日の睡眠と、2日の健康

昨晩は、夕方、ネットを見ながら宅配便を待っていた。予定では、ディアゴスティーニのスター・トレック スターシップコレクションが届くはずだった。夕食前に品物は届いたが、モデルの出来がちょっと悪いので、がっかり。

夕食時にはビールは飲んだが、夕食後に日本酒は飲まなかった。その代わりにデザートのケーキは食べていた。お酒を飲むと、どうも起きたくなくなりそうだったのである。

早めに入浴し、ベッドに寝っ転がって、本をダラダラ見ていた。就寝は22時。比較的良好な睡眠だった。ただ、なんかの夢は見た。

朝はアラームで起床。外を見ると雨が降っている。気分が憂鬱な中、通勤していると、電車のダイヤが乱れていた。車内は大混雑で、iPhoneでネットを見るのも困難だった。2ちゃんねるだけなんとか見て、あとは、音楽を聴くことだけしていた。

疲れて会社に到着すると、出張中の上司から資料を作れという指示が。面倒くさいと思いながら、どういう資料か確認すると、とりあえず内容はわかったが、上期の販売実績データが出てくる午後まで何もできないことがわかった。それで、午前中は、共有フォルダのアクセス権の変更や、メーリングリストの訂正をしていた。

午後は早い時間にアカシジアが出て、しばしば休憩室に行った。薬も飲んだおかげで、比較的早くアカシジアは解消。午後は上司の指示通りの資料を作っていた。早く出来たので、自分が作成するルーティンの資料も一部作っていた。

定時で帰宅。帰りも雨で、本降りだったので、足元がずぶ濡れ。気持ち悪かった。帰りにコンビニによっておかずを買い、家に戻って、着替え、iPhone等の充電をし、夕食を食べた。

夕食後は、「スター・トレック:ディスカバリー」の第3話を鑑賞。このシリーズ、今のところ結構面白い。月曜の夜が楽しいひと時になるとは、思ってもみなかった。

スター・トレック:ディスカバリー 第3話「今すべきこと」

あらすじ

艦長への反逆罪で、罪に問われたバーナムは、護送船で流刑地に送られていた。しかし、船にトラブルが発生する。そこを救助したのは艦隊の最新艦、ディスカバリー号だった。クルーには、かつての仲間、サルーも副官として乗船していた。バーナムはそこで、艦長のロルカから、エンジニアリング部門の手伝いを命令される。バーナム自身は、刑に服したいのだったが、無理やり任務に就くことになる。エンジニアリング部門では、謎の研究をしていた。その一端に触れるバーナム。その頃、ディスカバリーの同型艦グレンが、動作を停止するという事故が起こる。エンジニアリング部門は、バーナムも連れて、グレンの調査に向かう。そこで彼らが見たものは、異形の人の死体だった。クリンゴンもグレンで行なっていた実験を知りたがり、グレンに乗り込んでいたが、死亡していた。そして、謎の怪物がバーナムらを襲う。バーナムらは、なんとか脱出に成功する。その後、ロルカ艦長から、ディスカバリーで行なっている実験の紹介をされ、クリンゴンとの戦争に勝つには、バーナムの力が必要だと説得され、ディスカバリーの乗員になる。しかし、ディスカバリーにはまだ様々な秘密があった。

感想

第3話にして、ようやく登場する宇宙船ディスカバリー号。しかし、その存在自体が、黒い謎に包まれていて、これまでの艦隊の船とは一味も二味も違う、という雰囲気を漂わせていて、大変興味深い。微生物を活用して長距離飛行を可能にする技術の研究に始まり、艦長ロルカの底の知れない存在、様々な癖のある士官たち、と全体的に謎の多いエピソードになっている。その謎が解けるようで解けないところに、緊迫感を感じるところで、単なる宇宙探査物にはならないのでは、という予感を感じさせる物になっている。バーナム自身も囚人としての立ち位置から、少しずつディスカバリーの中に入り込んでいく様子が描かれ、彼女がどうディスカバリーの謎に関わっていくのかが、焦点になってくる。

2017年10月1日日曜日

2ちゃんねるが5ちゃんねるに名称、ドメイン変更

2ちゃんねるといえば、日本随一の巨大掲示板である。役に立つ情報から、犯罪の匂いのする情報、アダルトの情報まで、様々なジャンルの情報を網羅するところで、絶えず物議を醸し出してきた掲示板である。その2ちゃんねるが、本日、突然5ちゃんねるという名称と、5ch.netというドメインに変更してしまった。2ch.netにアクセスすると、トップページで表示されていた2ちゃんねるの文字が書き換えられ、5ちゃんねるに変わっていく様子がアニメで表現されている。そして、現在の管理人であるジムからのメッセージが表示されている。ジムの書き込みによると、Race Queen社が現在の管理会社であるのにも関わらず、元管理人の西村博之氏が数々の妨害をしてきたことから、管理業務を手放し、Loki Tech社に事業移管したことが書かれている。これが4月1日なら、「エイプリル・フールか」で笑って済ませるところだが、実際に5ちゃんねるが稼働してしまっているので、事は大事である。内容的には現状の2ちゃんねるを継承していくようだが、今後の運営がどうしていくのか、気になるところである。そして、西村博之氏の関係を断ち切れるのか、疑問も残る。2ちゃんねるブラウザも対応が大変そうである。しばらく様子見かなという気はしている。

2017年9月30日の睡眠と、10月1日の健康

昨日の夕方、ネットを見て、録画したHOLLYWOOD EXPRESSも見た。時間は早かったが、17時45分ぐらいから夕食を食べ始めた。昨晩はホッケの塩焼きとタコのマリネで、なかなかうまかった。

夕食後、日本酒を飲んでいたら、実家から電話があった。近況を話し、受話器を置いた。それからiPhoneを充電し、ベッドに横になっていた。

ベッドに横になると、気力がなくなり、起きたくなくなるので、20時20分には意識的に起きて、入浴した。その後、iMacでネットサーフィンをしていて、22時15分には就寝した。

部屋は気温が高かったので夏掛け1枚で寝たが、それでも途中何回か目を覚ました。ちょっと涼しい感じもする。朝3時半にトイレで起きて、また寝ていた。

朝は7時10分に起床。洗濯をして、朝食を食べ、部屋の掃除をしていた。

今日は福岡アジア美術館で開催されている「マーベル展」を見に行こうと思い、9時半に家を出た。今日が展示会最終日なので、会場はかなり混んでいた。じっくり展示物や映像紹介を見ていたら、2時間もかかってしまった。

昼食をどうしようと思い、川端商店街を歩いていたら、タイ料理の店を見つけた。ビルの4階というわかりづらい所にあったが、入ってみて、比較的手頃な値段でタイ料理を食べられ、満足した。

昼食後、川端商店街から天神まで歩いた。Apple Store天神店に行き、Apple Watch用のスポーツループバンドを購入した。先月、新製品の発売の告知があってから、何か欲しいと思ってApple Watch Series 3も購入検討したが、格安SIMでは使えないので、結局バンドだけ新しいのにしてみた。在庫もタイミングよくあったので、購入。

地下鉄で家まで戻り、スーパーに行って夕食のおかずを買って帰った。家に戻ってからは、コーヒーを飲みながら、ネットを見ていた。Apple Watchのスタンド通知は完全に直ったが、呼吸アプリの通知はまだ不完全。設定に関わらず、深夜寝ているときに1回だけ通知が来るみたいである。

福岡アジア美術館で「マーベル展」を鑑賞する

先週、「この世界の片隅に」原画展をネットで調べていた時に、「そういえば福岡でマーベル展も開催されていたよな」と思って、サイトをのぞいてみたところ、今日まで福岡アジア美術館で「マーベル展」が開催されていることを確認した。先週は、「この世界の片隅に」原画展で、こうの史代女子のサイン会があったので、そちらを優先したが、今日は開催最終日である「マーベル展」を見に出かけていった。僕はコミックとしてのマーベル作品には触れたことはない。ただ、2008年から始まったマーベル・シネマティック・ユニバースの映画シリーズは全て見ているので、マーベルの世界観はある程度認識していると考えていた。この展示会は、コミックの原本や、イラスト、作品世界の紹介、映画の小道具、スタッフ・キャストのインタビュー、映画のハイライトシーンの紹介など、多角的な視点で、マーベル・コミックの全容を紹介するものになっている。それは大変興味深い内容であると同時に、過去に見て忘れていた映画の内容を再確認する場にもなっていて、改めてその世界観の共有に触れられるものになっていた。福岡での展示は今日がラストだが、この後、沖縄、名古屋、仙台での開催が予定されているので、マーベルの世界観を体感したかったら、是非とも見に行くことをお勧めする。(東京はすでに開催済み) じっくり見ると2時間はかかる内容になっている。
いうまでもなく「アイアンマン」のスーツである