2018年6月30日土曜日

2018年6月29日の睡眠と、30日の健康

昨日の夕方、会社をフレックスで退社したので早く家に帰れた。帰りにアカシジアになり、家に着いても辛かったので、着替えてゲームを少しした。その後、アカシジアが収まったので夕食をとった。

夕食後にネットを見ていて、佐野元春の秋のツアーのチケットファンクラブ先行予約をしていたので、少し時間がかかった。入浴後、時間があったので、輸入盤Blu-rayの発売日チェックをして、7月分の注文をAmazon.comにしていた。

寝たのは22時。寝つきは良かったが夜中に2-3度目が覚めかけた。どうも深夜に大雨が降っていたようである。熟睡感は今ひとつであった。

朝はApple Watchの通知で目覚めてしまい、7時に起きた。洗濯をしたが、外は雨なので浴室干しにした。少し眠いし、体調は今ひとつ。

それでも平日に「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」の映画のチケットを買ってしまったので、8時半に家を出た。1時間かけて映画館に到着。人気ないせいか、ポスターとクリアファイルを特典にもらえた。

映画館の入りも土曜日だというのに3割程度の入りで寂しいものがあった。映画自体の出来はそんなに悪くないが、並の出来で「スター・ウォーズ」シリーズとしては物足りない。

映画を観終わって、川端商店街でマグロ丼を食べた。汁物が付いてなくてちょっと残念感はあったが、マグロはうまかった。

その後、家に帰って、雨が止んでいたのでスーパーに行き、夜のおかずを買ってきた。家に戻ってからコーラを飲み、洗濯物を片付けた。

映画「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」(IMAX 3D/ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13)

「スター・ウォーズ」の中で人気の高いキャラクターである、ハン・ソロの若き日を描いた、「スター・ウォーズ」のスピン・オフ映画がこの「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」である。アメリカをはじめ、世界各国で興行的に低迷し、「スター・ウォーズ」神話の陰りを見せたこの作品であるが、ちゃんと鑑賞すると、さほどできの悪い映画でもない。並みの水準だが、一応は楽しめる。ただハン・ソロをはじめ、多くのキャラクターの印象があまり強くないので、そこが気になるところではある。また、旧3部作のハリソン・フォードほどのカリスマ性もないので、意外にあっさりした映画になっている。新3部作で登場したあるキャラが後半登場し、意外性を感じるが、過去のシリーズとの整合性が合わなくなるのでは、という危惧も感じさせる。この映画を鑑賞しても損はないが、熱狂的ファンほど、低い評価を与えるのでは、と感じる映画である。

2018年6月29日金曜日

2018年6月28日の睡眠と、29日の健康

昨晩はネットを見ていて、その間にiPhoneとiPadの充電をしていた。iPhoneは充電の際にバックアップの作成がうまくいかなかったが、iTunesを再起動かけたらバックアップが取れた。

昨晩は15分早い電車に乗れたので、iPadの充電も早く終わり、22時過ぎには就寝できた。疲れが溜まっているので、熟睡だった。

ただ、朝5時ぐらいに目覚めると、ちょっと寝付けなかった。朝は起きるのが辛かった。

通勤電車に乗っている時、漠然とした圧迫感を感じていて、疲れが増した。会社には着いたが、体調が悪くて、何もしないでもしんどかった。それでも課長から指示された業務は一応クリアした。

午後から会議に出て、その後、天気も悪く、電車が止まっていることから、フレックスで早く帰ることにした。16時半に会社を後にした。

帰りにはアカシジアが出て、きつかった。帰りは雨が降っていないのでスーパーに行き、夕食のおかずを買って帰り、まずゲームをしてアカシジアが収まるのを待った。アカシジアが収まってから夕食を食べた。

SF作家、脚本家のハーラン・エリスンが死去

今日のニュースで知ったのだが、SF作家であり、脚本家としても知られるハーラン・エリスン氏が死去したとのことである。享年は84歳。ハーラン・エリスンといえば2つ僕が認識しているものがある。一つはスター・トレック 宇宙大作戦の名作として知られる「危険な過去への旅」の脚本を手がけたものであるということと、庵野秀明氏が監督した「新世紀エヴァンゲリオン」の旧テレビシリーズ最終回のサブタイトルが「世界の中心でアイを叫んだけもの」で、ハーラン・エリスン氏の小説「世界の中心で愛を叫んだけもの」のパクリであることがよく知られている。その他にもSF映画には多大な影響を与えた人物であり、「ターミネーター2」のアイデアの一部はエリスンの本にあるとして、収益の一部がエリスンに還元されたという話もある。どちらにしても偉大なSF作家、脚本家の死去は業界にとっての痛手であり、このような人物が今後現れることは可能性として少ないと思われる。故人の冥福をお祈りしたい。

2018年6月28日木曜日

2018年6月27日の睡眠と、28日の健康

昨晩、夕食後に洗濯物のアイロン掛けをしていた。そのためにネットを見る時間が遅くなった。BGMに具島直子の「Magic Wave」をかけていて、比較的リラックスしていた。

入浴後、ネットをざっと見て、眠いので22時過ぎに就寝してしまった。眠りは深かったが、早朝4時にトイレで起きてしまい、また、眠りに落ちるのに時間がかかった。

朝は起きるのが辛かった。睡眠はしっかり取れていたが、まだ眠かった。会社に行ってもやることはなく、ただただだらだらしていた。

午後になると精神的に疲れる。意識的に深呼吸をしてリラックスしようとした。ロラゼパムも1錠頓服で飲んだ。

定時で帰宅し、タイミングよく1本早い電車に乗れた。なのでスーパーに早く行くことができ、夕食が早めに取れた。

iTunes StoreとApp Storeの提供状況変更へ

Appleが今日発表したところによると、ユーザーがiTunes StoreやApp Storeで楽曲やアプリを購入する際に、財務状況を管理するシステムを確実なのものにするために、6月30日にシステムの一部を変更するという。そのため、以下のデバイスでは6月30日以降、支払い方法の変更ができなくなるという。なので、Apple側ではシステムのバージョンアップをしてほしい、と呼びかけている。リストをざっと見たが、iOSは問題はあまりないだろうなとおもうが、macOSは結構このバージョン使っている人多いのではないかなと思う。Yahoo!知恵袋でしょっちゅう出てきているし。まあ、この手のITデバイスは白物家電に比べれば製品寿命は短いと認識していた方がいいと思う。

該当デバイス

  • iOS 4.3.5以前
  • macOS 10.8.5以前
  • Apple TVソフトウェア4.4.4以前

2018年6月27日水曜日

2018年6月26日の睡眠と、27日の健康

昨晩はGoogle HomeでSpotifyの収録楽曲を聴きながらネットを見ていた。ネットを見終わってから入浴し、入浴後、Appleのサイトを見て考えていた。昨日の早朝、iOS 12のパブリックベータ版がリリースされたことを知っていたからである。結局好奇心に負けて、自己責任でiOS 12パブリックベータをiPhone Xにインストールしてしまった。

iOS 12をインストールしたのでiPhone Xのバッテリーが多少減った。それで充電をしていたら、寝るのが23時になってしまった。MacBook Proに向かっていたので体は強張っていた。寝た時も体の強張りでなかなか寝付けなかった。

朝は5時半に一度目覚めて、アラームで起床した。なんか暑いと思ったら、室内が27度を越していた。週の半ばなので洗濯をしてから会社に行った。

会社は今日もすることなし。なのでダラダラしていたが、午後、特注品の品番登録をしていて、情報がないので適当に入力してしまった。後で間違っていたら修正すればいいと思っている。

午後はその作業の後、精神的に不安になったのか、アカシジアが出て、なかなか収束しなかった。いつもなら4錠飲めばアカシジアが収まるロラゼパムも、今日は5錠飲んでようやく収束した。席にいられなかったので、休憩室に度々行ってゲームをしていた。

定時になり、帰宅をする。雨は降っていなかったので、スーパーに行き、夕食のおかずを買って帰った。今日は久しぶりに刺身を買って帰った。

iPhone XにiOS 12パブリックベータ版をインストールする

昨日の記事で、iosのパブリックベータ版がリリースされたが、僕は入れる気がない、と書いておきながら、今日のブログのタイトルは「インストールする」。つまり急に気が変わったわけである。昨日ネットをしながら頭の片隅でパブリックベータ版を入れることのメリット、デメリットを考えていた。入浴時にもそれは続いていたのだが、考えたらiOS 11.x自体が正式版と言いながらバグ満載でまるでベータ版を公式リリースしているような状況だったので、iOS 12パブリックベータ版を入れても大差ないのでは、と考え出したのである。あとは好奇心からスルスルとiOS 12をインストールする羽目になった。なお、ちなみに僕は格安SIMのUQ mobileと契約しているが、UQ mobileはキャリアではないので、iPhoneのiOSの動作確認は正式リリース後にならないと発表しないと思う。なので完全自己責任でインストールしている。入れた結果はAppleのと契約なので詳しく書けないが、ベータ版にしては安定している様子である。とりあえず使える。バグはいくつかある。もう少し検証してからフィードバックするつもりである。なにせ、メインのスマートフォンであるiPhone Xにベータ版OSを入れてしまったので、しばらくハラハラドキドキしそうである。おそらく今回のiOS 12は格安SIMでも大きなトラブルにならないような気はしているが。

2018年6月26日火曜日

2018年6月25日の睡眠と、26日の健康

昨晩は夕食後、SpotifyのDaily Mixを聴きながらネットを見ていた。聞いている途中でネットを見終わってしまったので、リスニングを一時中断して入浴し、入浴後に再生を再開して、J-Popを聞いていた。

ただ、入浴後は気力が失せていたので、ベッドに横になっていた。Daily Mixを適当なところまで聞いて、就寝した。

睡眠は比較的深かったが、なぜか朝5時に目が覚めた。その後、また深い眠りに落ちてしまい、朝起きるのはきつかった。

会社に行っても眠くてしょうがなかった。課長からは何も言われないので、グラフの作成も中断。何していいかもわからないので待機状態になっていた。

午後になると意識が飛ぶので、休憩室で昼寝。ただ、休憩室は自動販売機があり、そのモーターがうるさいのであまり眠れなかった。

結局定時まで何もせず。定時で速攻に上がって家に帰った。スーパーに行き、おかずを買って家に戻った。

iOS、macOS Mojaveのパブリックベータリリース

本日未明、AppleのiOSとmacOS Mojave、それにtvOSのパブリックベータがリリースされた。6月初旬に今年の秋刷新されるiOSとmacOS Mojave、tvOSのデベロッパー・ベータはリリースされていたのであるが、一般のユーザー対象のベータ版リリースは初である。これにより、いち早く最新OSを試してみたい人には、そのベータ版が提供されたわけである。もちろんベータ版なので、不具合等はいろいろあるし、安定性も確実とは言えないのだが、バグのフィードバックをして開発に貢献できる利点もあり、好奇心の強い人には楽しいものになっているのではないかと思う。僕は現時点では参加する予定がない。やはり不具合満載のベータ版のテストを普段使用する機種でやる気が起きないのである。それにベータ版のアップデートがかなり回数が多いのも、その度にアップデート実施が面倒臭い、というのもある。おとなしく秋にリリースされる最初の正式版を待った方が良いのではないかとは個人的感想である。

2018年6月25日月曜日

2018年6月24日の睡眠と、25日の健康

昨日の夕方、SuchmosのライブDVDを見ていたので、若干ネットを見るのが遅くなった。ただ、たいした記事もないので、いつもと同じに見終わってしまった。それで夕食は早めに食べた。

夕食後、ラジオがつまらないので、Spotifyのレコメンドを聞いていた。全30曲、2時間以上の再生時間は聞き応えあった。途中中断して入浴をし、続きを聞くことになった。最後の方はちょっと飽きた。

寝たのは22時10分。あまり熟睡はできなかった。ブルーマンデーの影響か眠りが浅かった。熟睡時間も短く、寝た気がしなかった。朝、起きた時も調子が今ひとつだった。

会社に行っても調子はでない。課長が今日は何かうるさいこと言ってくるかと思っていたのだが、何も言わないので、今日はだらだらしてしまった。

昼前から今日はアカシジアが出ていた。ロラゼパムを頓服で計5錠飲んで、ようやくアカシジアは収まった。

定時に帰宅すると、電車のダイヤが乱れていて、いつもより早く家に帰ることができた。

一部のMacBookおよびMacBook Proのキーボードを無償修理

先週の金曜日、Appleから一部のMacBookおよびMacBook Proにおいて、キーボードの入力がされないとか、同じ文字が続けて入力される、押したキーがスムーズに跳ね返ってこないというトラブルが発生することが明らかになったので、対象の製品は無償修理をいたします、というアナウンスがあった。もちろん、対象商品を使っていても、実際にその症状が発生していなければ、無償修理はできないものになっている。修理をする前にAppleのエンジニアが実機を確認し、修理をするかどうか決める、というものだからである。とはいえ、その対象商品の大半は、2016年モデルと2017年モデルで、キーボードがバタフライ構造に切り替わった製品が対象になっていることから、この構造が根本的欠陥を抱えているのは間違いないだろう。僕もMacBook Proを購入する前に5ちゃんねるでこのキーボードの欠陥は知ってはいたが、まあ、ゴミが入らないよう気をつけていれば大丈夫だろうと、思い、購入をしている。何ヶ月か使っているが、今のところ不具合はない。もし、不具合が出ても、この件での修理保証がされるので、安心して使いこなすことができる。個人的にはこのバタフライ構造のキータッチは気に入っている。

2018年6月24日日曜日

2018年6月23日の睡眠と、24日の健康

昨日は夕方、ネットを見て早めに夕食をとった。食後は実家と電話。近況を話ししていた。実家との電話後、SpotifyのDaily Mixを聞いていた。Spotifyからレコメンドされる竹原ピストルが気に入らないので、再生されないように「曲を表示しない」にチェックを入れていた。

早めに入浴後も、CDを聞いていた。金曜に届いたSuchmosのミニアルバムである。Spotifyで一度は聞いているのだが、CDで聴くとまた新鮮な感じがする。

寝たのは22時半だった。睡眠の質は少し悪い。何回か目覚めかけていた。熟睡感は少し低い。ただ、朝は7時にトイレで起きたが、眠いのでまたベッドに戻って8時まで寝ていた。

起きてから洗濯をして、朝食を食べ、部屋の掃除をした。掃除後、アイスコーヒーを飲んでいたが、映画を見るかと思って輸入盤Blu-rayの中から「ワンダー 君は太陽」を選択した。今、劇場公開されている映画である。なかなか感動する映画だった。爽やかな感動を感じる映画である。

映画を観終わって、スーパーに行き、昼食と夕食のおかずを買ってきた。それから映画のレビューを書いていた。レビューが描き終わり、ようやく昼食にありついた。

午後はラジオを聴いていた。東京の文化放送の番組に佐野元春がゲスト出演すると聴いていたからである。2時間の生放送の中で佐野元春はずっと出演していた。

15時に番組は終わり、お茶菓子とコーラを食べていた。で、ちょっと時間を持て余していたので洗濯物を片付け、ご飯を炊く準備をしてからSuchmosのCDの付録であるDVDを見ることにした。約1時間の収録時間で、ライブ映像だった。これは見応えあった。

映画「ワンダー 君は太陽」(輸入盤Blu-ray)

レビューの詳細は、wonder(Blu-ray)/ワンダー 君は太陽/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。R・J・パラシオの全米ベストセラー「ワンダー」をジュリア・ロバーツとオーウェン・ウィルソン豪華共演の映画化したのがこの「ワンダー 君は太陽」で、ハート・ウォーミングな映画になっている。主人公は顔が醜いオギーという少年。彼が小学校5年生になって、初めて普通学校に通うようになり、その醜さから最初はクラスメイトからいじめや距離を置かれていたものの、次第に仲間として受け入れられるようになる、という映画である。いじめのシーンもあることはあるのだが、映画全体のトーンが暖かいので、いじめのシーンがあまり残酷にはならないような配慮がされている。また、オギーの成長とともに、それを見守る両親のあり方や、姉であるヴィアが友人と距離を置かれたことで新しい道を見つけ出していくという展開も柔らかい物語になる要因となっている。映画としての出来はいいので、映画ファンならば一見の価値はある作品だと思う。

2018年6月23日土曜日

2018年6月22日の睡眠と、23日の健康

昨日の夕方、フレックスで早く家に帰ったので夜はのんびりできた。夕食を17時45分ぐらいから食べ始めた。その後、ネットを見ていた。入浴は早くして、Spotifyで音楽を聴いていた。

Spotifyで音楽を聴いている時、ベッドに横になっていたのだが、やはりそのまま部屋の電気やエアコンをつけたまま寝入ってしまった。幸いApple Watchは装着していたので、睡眠トラッキングはできた。深夜1時半に目覚めて電気がつけっぱなしであることに気づき、電気を消して再度就寝した。

朝も5時半にトイレで起きたら、今度は眠れなくなった。ただ、朝早く起きるのは嫌だったので、ベッドの中でうとうとしていた。7時になって、ようやく起床した。ちょっと眠い感じである。

外は雨が降っていたので、洗濯物は浴室に干した。朝食後に輸入盤Blu-rayの発売日チェックをしていて、その後、ネットをしばらく見ていた。

9時半に病院に通院。今日は比較的空いていて、あまり待たなかった。病院でiPhoneを床に落としてしまい、「しまった」と思ったが、ケースや画面プロテクターをつけていたので、特に壊れた箇所はないようだった。

病院の後、ショッピングモールのマクドナルドで早めの昼食。その後、一旦30分ほどウォーキングをしてショッピングモールに戻り、夕食のおかずを買って家に戻った。

午後はやはり眠いので、1時間半ぐらい昼寝していた。ラジオはつけていたが、寝ていたので聴いていない。起きてからコーラを飲み、洗濯物にアイロンをかけていた。

サッカーW杯のNHKテーマソングに非難轟々

世界中で話題のサッカーW杯。NHKも力を入れて中継している。その中でW杯のテーマソングとして、Suchmosの新曲「VOLT-AGE」が使われている。しかし、この曲が不評なのである。日本対コロンビア戦を中継していた時、ハーフタイム中にSuchmosのパフォーマンスが演奏されたのだが、「誰、これ?」とか、「盛り上がらない曲だな」とか不評が続出していたのである。僕も当日テレビは見ていたが、「確かにテーマソングとして不釣り合いな曲だな」とは思ってしまった。あとで「VOLT-AGE」の収録されたミニアルバム「ASHTRAY」を聞いて見たが、その時にはいつものSuchmos節で悪くないなと思ったところから、サッカーのテーマソングとして選んだのは間違いだろうと思ったものである。これを選んだNHK側のミスであろうと思っているが、Suchmosももっとメジャーになるチャンスと思ったかもしれないが、残念ながらそうはいかないような感触である。Suchmosは今でも結構人気なので、また別の道で頑張って欲しいと思う。

2018年6月22日金曜日

佐野元春、2018秋のツアー決定「禅BEAT 2018」

2018年6月17日の記事で、佐野元春がラジオの番組に生出演した際に、「10月からTHE COYOTE BANDとツアーをやります」と話していた。この時にはまだ詳細は全く未定だったのだが、今日、佐野元春の公式サイトMWSで、10月からの全国ツアー「禅BEAT TOUR 2018」が開催されることが明らかになった。スケジュールは以下の通りだが、今回はどこもライブハウス規模のライブになりそうなので、チケット争奪戦も厳しいかなと思っている。どちらにしても1年に2回、佐野元春のライブが見られるのは地方住みとしては嬉しい。チケットは当然申し込むつもりである。

  1. 2018年10月4日(木) 東京・Zepp ダイバーシティ東京
  2. 2018年10月5日(金) 東京・Zepp ダイバーシティ東京
  3. 2018年10月12日(金) 愛知・Zepp 名古屋
  4. 2018年10月14日(日) 宮城・仙台PIT
  5. 2018年10月20日(土) 大阪・Zepp なんば大阪
  6. 2018年11月9日(金) 福岡・イムズホール
  7. 2018年11月10日(土) 広島・BLUELIVE HIROSHIMA
  8. 2018年11月17日(土) 神奈川・横浜ランドマークホール
  9. 2018年11月25日(日) 北海道・Zepp 札幌

2018年6月21日の睡眠と、22日の健康

昨晩は、夕食後にSpotifyで音楽を聴きながらネットを見ていた。iPhoneとiPadを同時に充電していたので、その充電速度の差は気になった。

入浴後、体がだるいので横になりたかったが、iPadが充電が終わらないので、起きてMacをいじっていた。寝たのは22時40分になった。

睡眠の質はまずまず。ただ、朝6時前にトイレで目覚めた。トイレに行った後、またウトウト寝ていたが、アラームで起きた。体調はちょっとおかしい。寝た効果が出ていない感じである。

会社に着くと、課長からグラフの進捗状況の報告を求められたので、「ここまでできている」という一覧を見せた。それを受けて、改善策を指示され、午前中はそれの修正に費やされた。

ただ、体調が思わしくなく、なんか違和感を感じるので、今日はフレックスで16時に帰ることにした。グラフの改善も、いまひとつ頭は働かないので、あまり進まなかった。ただ、来週課長は資料作りに専念すると言っているので、巻き込まれるのだろうなと思っている。

出社時と帰宅時に昨日インストールしたSpotifyアプリで音楽をストリーミング聴取してみた。帰りは、Twitterを使っているときに異常発熱をして、バッテリーがモリモリ減った。これは困る。バッテリーの残りがまだ40%あったので、助かった部分もある。ちょっとしばらくテスト運用するしかないなと思う。

UQ mobileの低速モードでSpotifyを使えるか?

前にもIIJmioでApple Musicが楽しめるか?という趣旨の記事を書いたことがある。格安SIMであるMVNOの代表格、IIJmioでは低速モードというのを備えていて、200kbpsに制限されるものの、ストリーミングサービスを利用できるのである。ただ、IIJmioの場合、3日間で366MBを越すと、さらに速度制限が入り、使い物にならなくなってしまうので、Apple Musicは時間制限がある、という結論に達している。今回、Spotifyを契約したことにより、IIJmioから乗り換えたUQ mobileでの低速モードでSpotifyが楽しめるか、実際に通勤中に試してみた。結論から言うと、UQ mobileの低速200kbpsでも、Spotifyのストリーミングは楽しめることがわかった。ただ、音質はかなり悪くなる。96kbpsのストリーミングになるようで、ラジオを聴いているかのような音質に下がる。僕の通勤経路は地下鉄で、途中何度か回線が切れる地帯があるのだが、バッファのおかげか、ストリーミングは切れないで楽しむことはできる。まあ、低速設定にすると、他のアプリ、TwitterやYahoo!アプリで写真が表示されなくなるので、できれば気に入ったアルバムは先にダウンロードして、ストリーミングではなくキャッシュで楽しんだ方がいいと思う。

2018年6月21日木曜日

2018年6月20日の睡眠と、21日の健康

昨晩、夕食後にSpotifyで音楽を聴きながら洗濯物を片付けていた。せっかくだからCDで所有していないアルバムを聞こうと、Mondo Grossoのアルバムを聴いてみた。結構いい感じのアルバムだったと思う。

洗濯物を片付けた後、ネットを見た。30分遅れのため、ネットを見終わったのは21時を回っていた。それから入浴し、またSpotifyでSuchmosのニューアルバムを聞いて、就寝した。

寝つきはあまり良くないのだが、朝起きた時の倦怠感や眠気はあまりなかった。午前中はグラフ作りでいくつかのサイトの記事を元に資料を加工していて、2-3はうまくいった。

午後は気力が失せたので何もしなかった。とにかく午後は眠かった。特に16時台がとても眠くて仕方なかった。なんとか起きていたが、つらい時間だった。

定時で今日も帰宅。電車は今日も座れず。ただ、アカシジアは出なかったので、立つのもそんなに苦にはならない。帰りにスーパーに行って、夕食のおかずを買って帰った。

「スター・ウォーズ」スピンオフシリーズ、制作が中断か?

アメリカのColliderというメディアが独占的に報じたところによると、ディズニーとルーカス・フィルムは制作を進行させていた「スター・ウォーズ」のスピンオフ作品、ボバ・フェットが主役の物やオビ=ワン・ケノービが主役の物の制作を中断していると報じている。要因はスピンオフ映画として先日公開された「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」が予想外にヒットせず、関係者を悩ませているのが原因のようである。「スター・ウォーズ/エピソード9」は制作続行ではあるが、スター・ウォーズ神話が崩れたなというのが第一印象である。「ハン・ソロ」の映画は予告編を見てもなんか見たい!という気にならない映画になりそうだし、正直IMAXで上映されても見に行くか微妙な気がしている。ハリソン・フォードのハン・ソロがそれだけ偉大だったということにもなるが、新しい若きハン・ソロはなんかコレジャナイ感が強い。もし、「ハン・ソロ」を劇場で見ないとすると、「スター・ウォーズ」を劇場で見ない最初の作品になってしまうが、それでも構わないかな、という気がしないでもない。ディズニーの作る「スター・ウォーズ」はファンに媚びすぎで、ルーカスの意図したものとは全く違うのもがっかり度の高い理由かもしれない。

2018年6月20日水曜日

2018年6月19日の睡眠と、20日の健康

昨晩は夕食後、Radikoエリアフリー+タイムフリーで東京のJ-WAVEの昼のラジオを聴いていた。佐野元春がゲストで出るからである。その出演の席で、やはり佐野元春、「10月からTHE COYOTE BANDとのツアーを企画しています」と言っていた。詳細は未定だが、今から楽しみである。

入浴後は一応サッカー・W杯の日本-コロンビア戦の前半を見ていた。日本が先制点を取って驚いたが、前半終了間際に追いつかれて、「やっぱり勝てないかな」と思っていた。

後半戦は見ないで22時10分に就寝。熟睡時間は多かったと思うが、深夜3時半に目覚め、6時前にも目覚めたので、なんか眠かった。朝はアラームで強制的に起床した。

週の半ばなので洗濯をしてから会社に行った。会社には行ったものの、眠くて頭が重く、思考力が0だった。まだ、課長に突かれていないので、今日はグラフの作成はしなかった。というよりできなかった。

10時から課のメンバー全員集められて、部長から社内で問題になっている組織変更の正しい会社側の回答の報告を聞いた。社内で出回っていた話はガセだった、というのが正式回答である。でもなんでガセネタが回っていたのかは謎であるが。

午後は眠くて眠くて仕方なかった。なんとか起きていたが、居眠りしそうだった。

定時になって速攻で帰る。朝降っていた雨は昼ごろ止んだので帰りはスーパーに行けた。スーパーで夕食のおかずを買って家に戻った。

スターバックス、アメリカ国内150店を閉店に

今日のCNNニュースによると、スターバックスは、来年アメリカ国内の直営店150店舗を閉店すると発表した。いずれも経営不振の都心にある店で、例年の3倍に当たるという。スターバックス自身の経営が伸び悩んでいるという話もある。僕は最近、スターバックスはあまり行っていない。ショッピングモールはちょこちょこ行くのだが、その中に店舗を構えるスターバックスでコーヒーを飲みたいという気分ではないのである。スターバックスのフラペチーノが大量の砂糖づけであるという健康志向から逆行しているメニューがある、というのもある。それ以前に自宅でコーヒーを飲んだ後、またショッピングモールでコーヒーを飲みたくないというのが理由づけとして一番大きい。スターバックス以外にも安くて美味しいコーヒーショップが色々あるというのもある。スターバックスの経営手法に限界がきている印が出ているのではないかという気がしている。

2018年6月19日火曜日

2018年6月18日の睡眠と、19日の健康

昨日の夜は、早めにネットを見て、Google HomeでSpotifyの音楽を聴いていた。ようやく色々な音楽が聴けるようになった感がある。でも、アルバム単位で見ても、配信されていないアルバムも多い。当面iTunesやApple TVも使い分けないといけないようである。

今日は朝早く起床して会社に行かなければならないため、早く寝ようと思った。しかし、Google Homeで音楽を流しながら、ベッドに横になっていたらうとうと寝ていたらしい。気がついたら22時30分を過ぎていた。部屋の電気を消して、改めて就寝した。

睡眠は比較的良好。ただ、朝はアラームが鳴る30分も前に目が覚めた。熟睡時間が満足いくものだったので、朝はあまり辛くない。

会社には7時40分に着き、朝会の準備。10時までそれにかかりきりだった。10時を過ぎて、ようやく休憩。その後、グラフ作りをしていた。今日は目指していたグラフが1個できたので、ちょっと嬉しい。

11時と16時半からそれぞれ会議。面倒臭い。気分がグラフ作りに向いているので、他のことが煩わしいのである。そんな中、品番の登録作業等もあり、なんか落ち着かなかった。

天気は雨が降ったり止んだりしていたが、定時に帰る頃には本降りになっていた。傘は持っていたが、結構濡れた。スーパーには行けないので、コンビニでメンチカツを買って帰った。昨日スーパーでトマトは買ってあったので、おかずは揃った。

Apple、iPhone SE 2の開発中止か?

今日のアスキーの記事によると、アメリカのフォーブスの記事を引用して、AppleがiPhone SE 2の開発を中止したという話を伝えている。それによると、ケースメーカーのOlixarのリーク情報の中にiPhone SE 2の話がなく、他のリーク情報を勘案しても、iPhone SE 2の開発は無くなったという結論に達したという。個人的にはあまり種類が増えても混乱するだけだから、SE 2がなくなっても困らないし、今年のiPhoneを買い換えるにしても、スペック重視なのでやはりSE 2を選ぶ理由は僕にはない。でも、小型のスマートフォンがいいという人もいるのだから、市場はあるとは思っている。ただ、世の中の流れはスマートフォンの大型化、タブレットかだから、SE 2のような小型サイズへの回帰はあまり意味をなさないと言えるのではないかと思う。

2018年6月18日月曜日

2018年6月17日の睡眠と、18日の健康

昨日も夕方、早めにネットを見て、夕食を食べていた。夕食後、普段の日曜はラジオを聴いているのだが、Spotifyで宇多田ヒカルなんかを聴いてみた。ラジオがつまらないというのもある。

寝たのは早く、22時過ぎだった。ただ、睡眠の質はあまり良くない。エロティックな夢は見たし、Apple Watchのログを見ると、就寝中に130bpmの心拍数を記録している。通常60-70bpmで、130bpmというとウォーキングの時に記録する数値なので、異常があったのだと思う。

朝は眠かった。会社に行き、眠くて頭が回らなかった。早々にコーヒーを飲んで気分転換をした。

午後に課長に統計資料の元データが入力完了した旨を伝えたところ、「こんな感じのグラフを作って欲しい」といくつか例を出された。なので、午後はほぼそのグラフの作成をしていた。簡単なようで結構難しく、全く先に進まなかった。

グラフ作成に神経を集中させていたため、あまり休憩も取らなかった。それで定時間際になって疲労を感じるようになった。それとともにアカシジアも感じられた。少し早く作業は一旦止め、リラックスモードに切り替えようとした。

定時で帰宅したが、アカシジアは軽いながらずっと持続していた。解消したのは家に帰って、夕ご飯を食べている時ぐらいである。

大阪で震度6の地震

今朝、電車で通勤をしていたところ、スマーフォンにインストールしたYahoo!Japanアプリの災害情報の通知が突如来た。時間は7時58分で、場所は大阪北部、地震で震度6という規模の大きな災害だった。その後、仕事が忙しくニュースをまともに見ていなかったので情報がどうなっていたかわからなかったが、帰宅後にニュースを見て、大まかに現状がわかった。交通機関はまだ乱れているし、避難所にいる人もいる、壁が倒れて死亡した人もいる、と結構大きな災害になったようである。幸い、現状大阪には家族も知人もいないから、心配することもない。昨年まで震源地に近いところに弟家族が住んでいたが、弟の転勤により、現在は神奈川在住なので、幸運だと思うしかない。僕にできることは、数日後に始まる義援金の寄付と、不要なデマを拡散しないよう、Twitter、Facebook等には気をつけることぐらいか。とりあえず、被害に遭われた方にはお見舞いを申し上げる。

2018年6月17日日曜日

2018年6月16日の睡眠と、17日の健康

昨日の夕方は普段通りネットを見て、17時45分ぐらいから夕食を食べていた。食後は実家から電話があった。母といろいろ話をした。

電話後は、テレビを見ずに音楽を聴いていた。入浴を早めにして、入浴後も音楽を聴いていた。

入浴後に音楽を聴いていた時、ベッドに横になっていたらそのまま寝落ちした。眼鏡をかけたまま、Apple WatchのAutoSleep設定をしないまま寝てしまい、深夜1時に目が覚めて、室内が明るいのに気づいた。部屋の電気を消して、再度就寝したところ、そのまままた深い眠りに落ちてしまい、8時近くまで寝ていた。それでもまだ眠かったが、寝すぎてもダメなので8時で起床した。

朝は洗濯をして、朝食を食べ、部屋の掃除をした。その後、ネットを少し見て、映画を見ることにした。なんとなく映画を見る気力があったからである。輸入盤Blu-rayで映画を見たが、サラウンドの迫力がすごくて、そこそこ楽しめる映画だった。しっかり寝たので、英語の解読もそんなに悪くなかった。

映画を見終わってからレビューを書き、昼食を食べに出かけた。昼食後はスーパーで夕食のおかずを買って帰った。

午後は、ブログを書き、地方のラジオ局をradikoプレミアムで聴いていた。佐野元春がゲストで出演というので、それを聴いていた。

午後のお茶菓子を食べ、その後洗濯物を片付けていた。株主総会の議決権を書かないといけないので、それも書いていた。

佐野元春、10月にコヨーテバンドとライブ開催か?

今日の午後、ラジオの「中村こずえのSUNDAY HAPPY MAP」という地方のAM局をネットした生番組に、佐野元春がゲスト出演していた。当然福岡ではネットされていないので普通では聞けないのだが、radikoプレミアムを契約しているので、山陰のBSS山陰放送の中継を聞くことができた。5月にリリースしたニューアルバム「自由の岸辺」のプロモーションであったが、「自由の岸辺」をテーマにしたライブを開催しないのか、という問いに「調整中です」という話があり、それとともにまだはっきりしていないのだが10月にコヨーテバンドとのライブを予定している、という話をしていた。ラジオの制作はニッポン放送だが、裏送りの番組なので、東京では放送されていないことを考えると、全国ツアーかな、という雰囲気があった。詳細はまたしばらく経つとネット上で発表されると思うが、もし秋に全国ツアーがあるならば、期待したいところである。

映画「アナイアレイション-全滅領域」(輸入盤Blu-ray)

レビューの詳細は、ANNIHILATION(Blu-ray)/アナイアレイション-全滅領域/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。「全滅領域」という小説の映画化作品がこの「アナイアレイション-全滅領域」であるが、全米劇場公開時にはヒットせずに終わり、日本では劇場公開されず、ビデオスルーの前にNetflixでのストリーミング配信にされてしまった不幸な作品。作品の出来はそんなに悪くはない。主人公たちが全員女性というのは、時代を感じさせるものがある。女性科学者たちが空から来た正体不明の物体と、そこを中心にした未知の領域を探査する物語であるが、正体不明の物体の飛来した意図とかは最後まであまり明確にされないので、物語的に余韻が残る。主人公のリィナが夫のことを心配し、未知の領域でもそれが関与してくるのは、なかなか興味深い展開だったと思う。劇場ではDOLBY DIGITALだけだったようだが、Blu-rayではDOLBY ATMOSの仕様。サラウンドは素晴らしい効果を上げている。全般的にイマーシヴなサウンドデザインで、絶えず包み込まれるようなサウンドデザインをしていて、また、クライマックスの不協和音などは本当にリアルな感じがするので、ホームシアターでDOLBY ATMOSのセッティングができる人は、是非ともATMOSでの視聴をお勧めする。

2018年6月16日土曜日

2018年6月15日の睡眠と、16日の健康

昨日の夕方、ネットを早く見てしまい、時間が余った。久しぶりにBlu-rayの「スター・ウォーズ/ファントム・メナス」をつまみ見してみた。1999年の映画だが、CG映像は今見ても色あせないものだったと思う。

夕食を早めに取り、食後に泡盛を飲んでいた。その後、ベッドに横になっていたが、20時には入浴してしまった。

入浴後、いろいろ考えた末、とりあえずSpotifyの有料会員になってみることにした。Google HomeとYAMAHAのAVアンプの両方で楽しめるストリーミング配信のサービスというのがSpotifyしかなかったからである。AppleはHomePodが全く発売される気配もないので、しばらくSpotify+Google Home&AVアンプで楽しんでみようと思う。

寝たのは22時半。最初は熟睡だったが、4時過ぎにトイレで目覚めた後、寝相が悪いせいか頭が痛くてあまり熟睡できなかった。眠いのだが7時半には起床した。

朝食を食べ、輸入盤Blu-rayの発売日チェックをしていた。ただ、夏のシーズンなのでめぼしいタイトルはない。

今日も歯医者の予定があったので9時半に歯医者に通院。歯石を除去してもらい、治療を終えた。

歯医者の後、アウトレットモールに行き、通勤用の靴を探したのだが、めぼしいものがなかった。一旦家に帰り、昼食を家で食べた。

午後、再び別のショッピングモールに行ってみた。靴売り場で手頃な値段の靴を見つけたのでそれを購入。これでなんとなく仕事を終えた気分である。

家に帰ってきてからはAmazon Echoの性能を調べていた。今日だけ2400円引きで販売されているというので、ちょっとチェックだけしてみた。ただ、Spotifyは使えないようなので、今のところ購入はしない予定である。

Spotify Premiumを契約する

このブログでは度々Appleのスマートスピーカー、HomePodの記事とともに、もしHomePodを買ったならApple Musicを契約する、と書いてきた。しかし、HomePodは日本での発売が全く見えない。また、今使っているGoogle HomeはGoogle Play Musicの無料ロッカー機能を使いたくても、こちらの音声コマンドに応じてアルバム再生やシングル再生をうまくしてくれないという欠点もあった。先日、佐野元春のニューアルバム「自由の岸辺」のCDを購入した際に、ネット通販で買ったので発売日に入手できず、Facebookなどでの話題についていけないことがあった。その際に、MacBook ProにSpotifyのアプリをインストールし、無料会員としてCM付きで聞いたことがあった。それでSpotifyのことを調べ直したところ、Google HomeではPremium会員になるとアルバムやシングル単位で再生できること、MacBook Pro用のアプリからAVアンプにAir Playで飛ばせば、高音質音源で音楽を楽しめることがわかった。懸案の楽曲も佐野元春が完全にSpotifyに参入したこともあり、試しにPremium会員になってみることにした。現在、3ヶ月100円で楽しめるキャンペーンを開いていることもあるので、9月までは月々100円である。9月以降は980円になるが、継続するか解約するかは、その時に決めればいいと考えている。とりあえず、Google Homeの音楽的使い方が少しマシになるので、楽しみが広がるのではないかと思っている。

2018年6月15日金曜日

2018年6月14日の睡眠と、15日の健康

昨晩は夕食後、ゆっくりとネットを見ていた。泡盛も少々多めに飲んだ。それでも寝たのはそんなに遅くない。22時10分過ぎには寝ていたと思う。

睡眠はそれなりに良かったと思う。ただ、朝5時にトイレで目覚めた。その後、少し眠れなくなり、一瞬「5時半に起きるか?」と考えたが、そのまま横になっていたらまた寝ていた。

起きたのは7時35分だった。洗濯をして、朝食を食べた。朝はゆっくりしていたが、気分が乗っていたので土岐麻子のライブDVDを見ていた。

最近休日に歩いていないので、今日は歩く気になった。数km歩いて、酒蔵に行った。酒蔵では地ビールを飲んで心地よい酔いに浸っていた。昼食もそこで食べ、焼きカレーを食した。

帰りはバスで帰って、スーパーで夕食のおかずを買って家に戻った。午後はネットを見ようと思ったが、だるいのでベッドに横になったら布団もかけずに昼寝をしていた。

14時過ぎから15時半まで昼寝をした後、起きてお茶菓子を食べた。ジンジャー・エールを飲むと少しずつ目が覚めてきた。その後、洗濯物にアイロンをかけていた。

Y!MobileのSIMがApple Storeで発売

今日のネットニュースで驚いたのが、Y!MobileのSIMカードがApple Online Storeで取り扱いを開始したことだろうか。今までApple StoreでのSIMカードはApple SIMだけだったと思うが、SoftBankのサブブランドであるY!MobileのSIMを取り扱うというのはY!Mobileの位置付けがApple内部で上がっているということになるのではないかと思う。ただし、Y!MobileのSIMは単独では販売しないとのこと。iPhoneを注文し、バックに入れた段階でお勧めとして表示されるようである。また、SIMの価格自体はタダだが、別途事務手数料3240円は取られるとのことである。なので手続き自体は楽になるものの、価格が安くなる訳でもない。価格を安くするにはやはりAmazon等でエントリーパックを買った方がいいようである。

2018年6月14日木曜日

2018年6月13日の睡眠と、14日の健康

昨晩、夕食を18時半には食べ始めたので、19時には終わってしまった。19時からネットを見ていて宅配便2つを待っていたのだが、予想より早く19時半には2つとも受け取ってしまった。なので時間の余裕があり、入浴時間は早かった。

入浴後、デアゴスティーニのスター・トレック:スターシップ・コレクションの冊子の記事を読んでいた。なかなか面白い内容だった。

寝たのは22時10分である。前日が飲み会で寝不足だったので、すぐに熟睡に入った。ただ、早朝5時にトイレで起き、また、気温が下がったため、ちょっと肌寒くて何回か目を覚ました。

朝の気分はそんなに悪くはない。少し頭痛はする。明日は会社あげての年休推進日なので、今日が週の最後の勤務日である。かなり気分は気楽になっていた。

会社では課長から指示された統計データの元データの作り込みをしていた。11時半には終わったが、最後の方は「面倒臭い」という気分が支配的だった。作るのがひどく面倒臭い気になっていた。

課長から進捗を聞かれたので、「まだ途中です」とわざとできていないような回答をして、午後はのんびりした。休みの前に新たな問題を抱え込むこともない、と思っていた。

15時から30分だけ会議に出た。それが終わると、開放感を得た。

定時で帰宅。帰りはずっと立って電車に乗っていた。スーパーでおかずを買い、家に帰った。3連休なので、のんびりするつもりである。

自宅の電話にセールス電話が1日に3件も

自宅にはひかり電話を引いている。基本、ひかり電話の番号は公表していないので、電話帳には載っていないはずだが、時々セールスの電話がかかってくる。普段は留守電にしているので、出ることはない。しかし、今日は3件もセールスの電話があった。0800-222-0064と0800-170-5149、0800-300-5180の3つで、どうも調べると光回線のセールスと保険のセールスのようである。最初の2つは会社にいるときにかかってきたようで、当然取らなかった。最後のも在宅中であったが、洗い物をしていたので出なかった。昨日はスマホにもかかってきたので、直近では4件もセールスの電話を受けそうになったことになる。僕はこういうのは出ないようにしているので、あまり不快には思わないが、どこから電話番号が漏れているのだと、若干気になるところはある。ナンバーディスプレイで電話番号がわかるのは、かなり助かっている。

2018年6月13日水曜日

2018年6月12日の睡眠と、13日の健康

昨晩は会社の飲み会だった。あまり酒は飲まないようにしたので、二日酔いにもならなかったが、料理は美味しかったが、量は少なく、ちょっと不満は残った。

家に帰ってきたのは22時半である。郵便受けを見ると、宅配便が2つも配達されたようで、不在者票が2つ入っていた。落ち着いてから再配達の手続きをした。

帰宅後すぐに入浴し、薬を飲んで、Apple Watchの充電が完了してから眠りについた。なんとか日をまたぐ前に就寝することはできた。

睡眠は熟睡だったのだが、朝5時にトイレで目覚めてしまった後が眠れなかった。アラームで起きたが、寝不足できつかった。週の半ばなので洗濯をしてから出社した。

午前中は何もしていない。寝不足で体がだるい。気力が失せていた。正直、半日年休を取ろうと思い始めたぐらいである。

しかし、課長がまた仕事を振ってきて、帰ろうにも帰れなくなった。中期計画の資料作成の話を今日する、と強固に言い始めて仕方がなかった。その後、その資料作成のためのデータ作成で午後を過ごす羽目になった。

眠いのだが、仕事のために眠れない。15時に休憩を入れたが、体はだるいままだった。調子悪いし、データ作成は今日中には絶対完了しないので、16時半に会社を退社した。

電車は混んでいて、座ることは無理だった。帰りにスーパーに寄っておかずを買い、家に帰って洗濯物を片付けた。それから夕食を少し早く食べだした。

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」世界興収20億ドル突破

今日のCNNニュースによると、マーベル映画の最新作「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の世界興行収入が20億ドルを突破したという。公開から48日で20億ドルの達成で、これまでの映画で世界興行収入が20億ドルを突破した「アバター」、「タイタニック」、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」に続くものになったという。確かに僕個人としても今年観た映画の中で現時点でナンバー1の出来の映画として認識しているので、ヒットするのもわかるのだが、「アベンジャーズ」以外の映画がホリデーシーズンの公開だったのに対し、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」はサマーシーズンには少し早い公開で、異例とも言える。特にラストは秀逸で、「アベンジャーズ4」が待ち遠しくなってしまうような完成度の高さだった。ディズニーはマーベル様様ではないかと思う。とりあえず次は夏休み明けの「アントマン&ワスプ」が待ち遠しいかなと言ったところである。

2018年6月12日火曜日

2018年6月11日の睡眠と、12日の健康

昨日、家に帰ってきて郵便受けを見たが、「スター・トレック:スターシップ・コレクション」の配達通知はなかった。昨日の昼、デアゴスティーニに電話した時にも、「まだ伝票が上がってきていない」と言われた。その代わり、HMVに注文していた具島直子の「miss.G」のアナログレコードが発送されたというメールを見て、残りの「Quiet Emotion」と「Mellow Medicine」のアナログレコードをHMVに注文した。

アカシジアが夕食時にも少し残っていたので、食後、しばらくスーパーファミコン・ミニで遊んでいた。それで入浴時間は遅くなり、寝たのも22時半だった。昨晩は結構しっかり寝たと思う。とはいうものの、朝の寝起きは悪い。もっと寝ていたい気分である。

会社では、昨日に引き続き統計資料の修正をせざるを得なかった。課長のアイデアが止まらないので、「それはできません」というのが大変だった。この調子では、毎月データの更新するのも手間がかかってしんどそうである。

今日も休憩時間にデアゴスティーニに電話して、ゆうパックの伝票番号を確認した。今日は上がってきたみたいで、郵便局のサイトで配達状況を確認できた。午後には福岡まで来たみたいである。

午後になると、軽いアカシジアと眠気で辛かった。15時半に15分ほど居眠りをしていた。それでも体調はあまり回復していない。

通販の荷物も気になるのだが、今晩は会社のあるおじさんの送別会なので、早く帰れない。なので荷物は受け取れない。なんかもどかしい気分である。

2018年6月11日月曜日

2018年6月10日の睡眠と、11日の健康

昨日の午後からそわそわしていた。というのも予定通りなら、デアゴスティーニの「スター・トレック:スターシップ・コレクション」が配達されるはずだからである。しかし、昨日は21時まで待っても配達されなかった。明日12日に107号が発売され、発刊延長の正式アラウンスの紙が入っているはずだったので、それを知りたかったのだが、届かないものはどうしようもない。

そのほかは普段の日曜日の夕方だった。食事をし、ベッドでだらだらしていた。寝たのは22時20分だった。

睡眠はあまり質は良いとは言えない。深夜2時に目覚めてしまったのを皮切りに室温が下がったのか涼しくて何度も目が覚めたし、トイレに行きたいのを我慢して寝ていたので、眠りが浅かった。朝の気分も良くない。

月曜の朝から大雨で鬱陶しい。会社に行き、午前中は比較的のんびりしていた。ただ、11時から会議があり、その時は神経を使った。

午後から統計資料の修正が課長から次々に入り、それの直しでパンクしていた。休憩すらなかなか行けない状態で、疲れを呼んでいた。

定時になったが、組合の会合があるので、早く帰れなかった。組織変更の討議なのでサボるわけにもいかない。渋々ながら出席していた。

組合が終わってから家に帰った。帰りも雨がしとしと降っていたので、コンビニでおかずを買って帰った。帰りはアカシジアが出て、ちょっときつかった。

SNK、NEOGEO miniを今年の夏に発売、タイトル40種を発表

昨日のニュースだが、SNKは予てから発表していたNEOGEO miniを日本で今年の夏に発売すると発表した。5月10日の記事で発売の予定のことを書いたが、正式に夏に発売することが告知されたということである。日本国内バージョンとインターナショナル・バージョンの2種類があり、40タイトルのうち14タイトルは異なるゲームになるとのことである。先に国内バージョンを発売し、様子を見ながらインターナショナル・バージョンを発売していくとしている。価格はまだ調整中とのことである。ゲームの収録内容は以下の通り。
共通タイトル
「THE KING OF FIGHTERS '95」「THE KING OF FIGHTERS '97」「THE KING OF FIGHTERS '98」「THE KING OF FIGHTERS 2000」「THE KING OF FIGHTERS 2002」「真サムライスピリッツ 覇王丸地獄変」「サムライスピリッツ 天草降臨」「サムライスピリッツ 零SPECIAL」「餓狼伝説SPECIAL」「リアルバウト餓狼伝説」「餓狼 MARK OF THE WOLVES」「ワールドヒーローズパーフェクト」「風雲スーパータッグバトル」「龍虎の拳」「幕末浪漫第二幕 月華の剣士 ~月に咲く華、散りゆく花~」「NINJA MASTER'S ~覇王忍法帖~」「メタルスラッグ」「メタルスラッグ 2」「メタルスラッグ 3」「キング・オブ・ザ・モンスターズ 2」「戦国伝承2001」「ショックトルーパーズ セカンドスカッド」「ブレイジングスター」「トッププレイヤーズゴルフ」「得点王」「ジョイジョイキッド」
NEOGEO mini収録タイトル
「THE KING OF FIGHTERS '94」「THE KING OF FIGHTERS '96」「THE KING OF FIGHTERS '99」「THE KING OF FIGHTERS 2001」「THE KING OF FIGHTERS 2003」「リアルバウト餓狼伝説2 THE NEWCOMERS」「幕末浪漫 月華の剣士」「痛快GANGAN行進曲」「トップハンター ~ロディー&キャシー~」「ニンジャコマンドー」「バーニングファイト」「サイバーリップ」「ASO II -ラストガーディアン-」「ティンクルスタースプライツ」
NEOGEO INTERNATIONAL VER.収録タイトル
「メタルスラッグ X」「メタルスラッグ 4」「メタルスラッグ 5」「キング・オブ・ザ・モンスターズ」「ショックトルーパーズ」「マジシャンロード」「ラギ」「ロボアーミー」「クロスソード」「ミューテイション・ネイション」「ファイヤースープレックス」「ラストリゾート」「ゴーストパイロット」「フットボールフレンジー」

正式な発売日が決定し、価格が決まったら、購入したいところである。

2018年6月10日日曜日

2018年6月9日の睡眠と、10日の健康

昨日の夕方、ネットは早くに見終わった。テレビのニュースを見ていて、夕食も早く食べ始めた。夕食後は泡盛を飲んでいて、その後、実家に電話した。

電話の後、音楽を聴いていた。ベッドに横になっていると起きたくなかったが、なんとか起きて入浴をした。入浴後は、テレビを見て、22時過ぎには就寝した。

睡眠は5時半までしっかり眠れたと思う。5時半にトイレで起きてしまい、その後はウトウトとしか眠れなかった。5時半に起きる、という選択肢もあったが、体調が不良になるのでそのまま横になっていた。

結局起きたのは7時半だった。天気予報では雨の予定だったが、曇り空で推移していた。洗濯をして、部屋の掃除をした。

昨晩、輸入盤Blu-rayが届いたので、何か映画を見るかと思っていた。何を見るか迷ったが、日本劇場未公開かつビデオ化すらされていない「MISHIMA:A Life in Four Chapters」という三島由紀夫の人生をたどった映画を見ることにした。これが予想外に面白かった。

映画を見終わってからレビューを書いた。書き終わったら昼食時間。外出して昼食を食べた。チャーハンと餃子のセットを食べた。食後はスーパーに行き、夕食のおかずを買って帰った。

帰宅後にブログを書いて、またショッピングモールまで外出した。通勤用の靴下が欲しかったので買いに行ったのである。靴下を買ってから家に戻り、後はのんびりしていた。

映画「MISHIMA:A Life in Four Chapters」(輸入盤Blu-ray)

レビューの詳細は、MISHIMA:A Life in Four Chapters(Blu-ray)/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。日本を代表する小説家、三島由紀夫の半生と、彼が生み出した小説の映像化、そして1970年11月25日に結構した自衛隊駐屯地の占拠と自決を描いた異色作。三島由紀夫の思想と映画そのものが問題視され、日本では今でも劇場未公開であるばかりか、ビデオグラム、テレビ放映等一切されていない幻の作品である。アメリカでは画質、音質や特典映像で定評のあるクライテリオンからBlu-rayがリリースされたので、好奇心を持って購入し、鑑賞をした。映画そのものはすべて日本語音声なので視聴はかなり楽。俳優も日本人ばかりであるが、制作は日本とアメリカの合作であり、制作総指揮にジョージ・ルーカスとフランシス・コッポラが名を連ねている。作品の出来はかなりいい。もちろん三島由紀夫の思想がこの映画の通りかどうかという疑問もあるが、作品そのものが持つパワーは強く感じられる。三島由紀夫の作品は学生時代に勉強の対象になるようなものではあるために、あまり深く触れることはなかったが、この映画を見ると、作品そのものにも触れたくなってくるから不思議である。輸入盤なのでアメリカから取り寄せるしかなく、入手はちょっと面倒くさいが、映画鑑賞としてはお勧めしたい作品である。

2018年6月9日土曜日

2018年6月8日の睡眠と、9日の健康

昨日の晩、週末なのでリラックスしていた。ラジオを聴いていて、ゆったりしていた。ただ、疲れていたので、寝たのは22時10分と早い。睡眠はそこそこ熟睡だったが、深夜3時にトイレで目覚めた。

朝は7時過ぎに起床。今日は曇り空だが雨は降っていない。洗濯をして洗濯物を外に干した。

朝食後、輸入盤Blu-rayの発売日チェック。Amazonでは3D Blu-rayの取り扱いがなかったが、ふとDVD Fantasiumで検索かけると、注文受付中に変わっていたので、2本注文した。

10時から歯医者。ここ1ヶ月ほどずっと歯磨きをすると歯茎から出血していたのでその話をすると、そこの部分だけの治療になった。麻酔をかけて、血を意図的に出したようである。

歯医者のあと、酒蔵に行った。父の日のプレゼントでお酒を送ろうと思ったのである。ただ、父はあまり体調が良くないので、日本酒ではなく、地ビールを送ることにした。

酒蔵に行ったあと、スーパーに行き、昼食と夕食のおかずを買って帰った。口が麻酔が効いていたので、昼食は麻酔が切れてからと思ったので、外食はしなかった。

昼食後、気分で缶ビールを1缶飲み、その後1時間半ぐらい昼寝をした。途中でトイレで起きたが、なんとなくうとうと寝ていた。寝起きは良くないが、コーラとお茶菓子で目を覚まし、その後洗濯物にアイロンをかけていた。

ディズニーのジョン・ラセター氏、セクハラで辞職

ディズニーのアニメ部門トップで、ピクサー社を大ヒットスタジオに伸し上げたジョン・ラセター氏が、従業員からのセクハラ被害の申告を受け、長期有給休暇を取っていたが、年内にディズニーの幹部を辞職する意向であることが明らかになった。個人的にはラセター氏のこのセクハラ行為は驚きものだったが、ハリウッドの女優や従業員からの申告であることから、そういう面もあるのかと、残念な気持ちになっていた。素晴らしいCGアニメを提供してきたラセター氏だったが、セクハラはやはり良くない行為だと思う。そういう意味では辞職はやむを得ない状況だと思う。アメリカですらこういうセクハラが蔓延している状況では、日本での状況は推して知るべしである。僕も気をつけなければならないなと思った。

2018年6月8日金曜日

2018年6月7日の睡眠と、8日の健康

昨晩、フレックスで早く帰ったので、夕食やネットを30分早く済ませることができた。20時過ぎに入浴し、21時ちょうどに薬をたっぷりの水で飲んだ。その後はベッドに寝っ転がってニュースを見ていた。

22時に就寝。実はこの時、喉が渇いていたが、口をゆすぐだけにとどめていた。睡眠は熟睡だったが、トイレで4時に起きた。健康診断には尿検査もあるので、尿を採る器具を使って、尿を採取した。その後、また寝てしまった。

朝起きた時も喉は渇いていたが、水も食事もダメなので、歯磨きした後、そのまま会社に行った。博多駅から会社へと歩いたので、汗をかいてしまい、余計喉が渇いた。

喉の渇きを1時間半我慢し、10時から健康診断。1時間で基礎データから胃のバリウム検診まで終わった。検診後は、水を大量に飲んだ。おかげで何度もトイレに行って、バリウムを排出する羽目になった。午後になるとお腹も痛かった。

午後は統計資料の修正。課長がうるさいので渋々行っていた。途中、新製品の登録依頼があったので、それも処理した。健康診断が終わったので気が抜けて、調子悪かった。

夕方、他の部署に異動するおじさんの挨拶と、花束贈呈を行なった。そのため、帰宅時間が少し遅れた。それでも会社から博多駅まで早歩きで帰ったので、普段の電車に乗れた。

「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」は興行面で低調

アメリカで2週間前に公開された「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」、2週連続で首位を保ってはいるが、興行収入的には芳しくない。最初の週末は1億ドルをわずかに越す程度の売り上げしか上げられなかったし、2週目は前週の65%ダウン。スター・ウォーズ・シリーズ初の赤字映画になるのでは、と囁かれている。僕も実はスター・ウォーズは好きだが、この「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」にはあまり食指は向いていない。多分見るとは思うのだが、水準程度の出来でしかならなく、意外性がないのでは、と予想しているのである。監督降板で、ロン・ハワードにバトンタッチしてしまったのも先が読めそうなストーリーになったと思われる原因だし、何よりハン・ソロ役の若手俳優がハリソン・フォードに似ていない。これでは感情移入したくてもできないところである。昨日も書いたが、ディズニーにルーカス・フィルムが買収された後、シリーズを乱発しすぎて、飽きられ始めているようにも思える。同じディズニーでも「アベンジャーズ」シリーズとは大きく異なっている。「アベンジャーズ」はケヴィン・ファイギの手腕がすごいから作品の出来が高いことになっているが、「スター・ウォーズ」はやはりルーカスが絡まないと、ダメなんだろうなと思う。プリクエル・シリーズはファンの批判は多かったが、少なくともルーカスの意図した映画にはなっていたと思う。

2018年6月7日木曜日

2018年6月6日の睡眠と、7日の健康

昨晩、夕食後に洗濯物を片付けていた。そろそろ夏服で、シャツも半袖なのでアイロンをかけるのが楽になってきた。音楽に具島直子のベスト盤をかけながら、アイロンがけを行い、その後、ネットを見た。

寝たのは22時半である。睡眠はしっかり取れたが、6時にトイレで起きてしまった。トイレ後、ベッドに横になったらまた寝てしまった。かなり疲れているようで、会社に行くのは辛かった。

会社に行ってメールをチェックすると、新製品の品番登録の依頼。面倒くさいと思いながら、処理をした。その後、昨日途中で止めた統計資料の集計を再開した。仕事はしたくなかったが、無理して作業を行って、とりあえず完成した。ただ、課長には「まだ明日の昼までかかる」と話していた。疲れているので、今日は何もしたくなかったからである。

11時から会議。これも疲れた。午後は眠くてうとうとしかけたので、休憩室で少し寝た。でもあまり眠気は取れなかった。

明日、健康診断があるので今日は少し早く帰った。21時以降飲食ができないので、入浴をして、薬を21時ちょうどに服用しなければならない。それで少し時間のゆとりを確保した。

「スター・ウォーズ」ローズ役女優がヘイトコメントに対し、SNS投稿を全削除

今日のねとらぼで気になる記事があった。「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」でシリーズ初となる有色人種であるローズ役のケリー・マリン・トランがInstagramの全投稿を削除したとのことである。彼女のInstagramには彼女を批判するヘイトコメントが殺到していたといい、それに耐えきれなくなった模様である。僕も5ちゃんねるの「スター・ウォーズ」スレを何回か見たが、ケリーに対するヘイト書き込みはひどいなと思った記憶がある。まあ、確かにケリーの容姿ははっきり言ってブスだし、彼女がいようがいまいがストーリーは展開していくのだが、それを特段ひどく一女優に対して言うことでもないと思う。文句つけるなら、演出をした監督やプロデューサーに対していうべきで、「スター・ウォーズ信者」の狂信ぶりには度を越していると感じるところがある。「スター・ウォーズ」はディズニーにルーカス・フィルムが買収された時点で、もう過去のシリーズとは一線を画していると思うべきだと思う。過去のシリーズに囚われていると、映画を楽しめないと思う。ただ、ディズニーの商法も褒められたものではないと思っているが。夏、冬でスター・ウォーズシリーズを上映なんて、配給ペースが早すぎると思っている。

2018年6月6日水曜日

2018年6月5日の睡眠と、6日の健康

昨晩はコンビニで夕食のおかずを買ったので、少し帰宅時間が早かった。しかし、ネットを見ていたら、結局いつもの時間に入浴する羽目になっていた。特に作業をしたつもりもないのだが。

入浴後は疲れてベッドに横になってニュースを見ていた。22時過ぎには就寝。昨晩はかなりしっかり熟睡できた。明け方、トイレが我慢できなくなって6時過ぎに一度起きたが、また寝てしまった。

今日は週半ばなので洗濯をしてから出かけていった。霧雨が降っていて鬱陶しい。

会社では一日中統計資料の作成をしていた。神経を使うのでとても疲れる。作業自体は単調なのだが。マウスとキーボードを交互に使い、資料を作っていった。

午後4時になって、課長から別の仕事を処理するようにとの指示が入ってしまった。その作業自体は簡単だったが、ここで緊張の糸が切れた。統計資料はこれ以上作れなかった。あと2シリーズ作成するだけなのだが、頭が働かなくなっていた。

かなり頭と体が疲れており、軽いアカシジアもあった。定時で今日も帰宅。夕方は雨は上がっていたのでスーパーで夕食のおかずを買い、家に戻った。

携帯3社に「2年縛り」見直し行政指導に

今日の読売新聞の記事によると、総務省は携帯キャリア3社に行政指導を行ったとのことである。かなり多くの指導が入っているようだが、読売新聞の記事では、「2年縛り」にスポットライトが当たっていた。携帯キャリア3社の「2年縛り」は、2年間の契約縛りの代わりに月々の料金が安くなる仕組みだが、24ヶ月目に解約すると違約金がとられ、解約月の25ヶ月目に解約すると、その月の通信料が満額取られるという鬼のような仕掛けになっていた。これを2019年3月までに解消するように総務省が指導を行ったということである。これがうまくいけば、利用者がキャリアを変えやすくなるというメリットが生まれてくる。現在のキャリアの仕掛けでは競争は生まれにくく、料金は高止まりでMVNOに行くにも色々制約があったが、徐々に流動化が進めばいいのではないかと思う。まあ、キャリアとは契約していないので、最近は格安SIMでお気楽に使っているが、Apple Watchのセルラーモデルだけはキャリアが羨ましいと思ったりするので、キャリアももっと努力して料金を下げて欲しいと思う。

2018年6月5日火曜日

2018年6月4日の睡眠と、5日の健康

昨晩、家に帰ったら注文していた具島直子の「CANDY」の7インチレコードが届いていた。聴く環境はないが、なんか所有する喜びがある。

入浴後、なんか疲れてしまい、ベッドに横になって音楽を聴いていた。それで寝た時間も早く22時過ぎには寝ていた。

睡眠の質は持ち直していた。熟睡時間が3時間を越していたので、ほぼ正常に戻ったことになる。朝起きた時も気分は悪くなかった。

通勤時にネットでWWDCの情報を掴む。Appleのデバイス群のOSの新機能について言及されていたが、興味深く、秋が楽しみである。

会社では、課長がこっちの仕事を御構い無しに色々いってくるので、「こちらにはこういう仕事を先に処理しなければならない」ということを噛み砕いて説明せざるを得なかった。結局、自分の定番の業務は巻き上げて素早く処理をして、課長の指示する仕事にも一部着手した。

ただ、この仕事は疲れる。単調な仕事な上に膨大だからである。今日も疲れて、16時には切り上げてしまった。

その後はなんか落ち着かなかった。ロラゼパムを飲んで、精神を安定させようとしたが、あまり落ち着かなかった。

定時で帰宅。今日は雨が降っているので、帰りにコンビニに寄り、コロッケとメンチカツ、サラダを買って帰った。

WWDC 2018で新製品発表はなし

今日の未明、アメリカのカリフォルニアで、AppleのWWDC、世界開発者会議が開催された。今日のは基調講演で、新しいOSのお披露目の日でもある。ただ、WWDCに合わせて新製品を発表することも度々あったことから、今回も新製品の発表があるのではないか、という憶測があった。具体的にはMacBookシリーズや、iPad Proの新製品が発表されるのでは、という憶測もあったのである。ただ、実際開催されてみれば、「今回は新製品の発表はなし」と宣言されてしまい、本当にOSだけの発表会になってしまったようである。正確に言うと、Apple Watch用のウーブンナイロンのベルトの新色だけは発表されていたが、特にMacBook Proの新シリーズを期待していた人にはガッカリ度が高かったようである。僕は2月にMacBook Proを買ってしまったので、このタイミングでニューモデルがリリースされるとちょっとガッカリ度が高いので、出なくて幸いかなと思っている。OSの最新バージョンの機能については、興味津々で、秋に期待したいところであるが、iOSの高速化とか、tvOSのApple TV 4KのDOLBY ATMOS対応とか、楽しみが増えているところはあると思う。まあ、その前に安定したOSをリリースして欲しいところである。

2018年6月4日月曜日

2018年6月3日の睡眠と、4日の健康

昨日の夕方はネットを早く見終わってしまい、時間を持て余していた。夕食を早く食べてしまい、その後泡盛を飲んでいた。炊いたご飯を冷まして冷凍庫に放り込んだ。これで平日の夕飯のご飯は電子レンジで温めるだけでいい。

夜、散々考えた末に具島直子のアルバム「miss. G」のアナログレコードを注文していた。レコードプレイヤーは持っていないし、CDでは所有済みなので、単にコレクション目的になっている。ただ、僕の中で具島直子熱が高まっているのは事実である。

寝たのは22時10分。睡眠の質はそんなにはよくない。何回か目が覚め、鼻づまりで息苦しかった。あとで熟睡時間を見たが2時間半とちょっと足りない。朝起きた時の頭の重さはしんどかった。

会社に着いてメールを見ると、なんか面倒くさい仕事がいろいろ入っていて、頭がパニックになった。とりあえず順番を組み立て、処理していった。午前中にはある程度片付いた。

夕方、臨時の集会があった。会社の噂が流れていたのでその話かなと思ったら、違った。責任者クラスが必死で情報を隠していたが、そこまでするほどの話ではないと思った。期待はずれである。僕の福岡生活はまだ変わりそうもない。

定時を少し過ぎてしまったが、家には帰宅した。明日から雨のようなので、今日はスーパーに行って夕食のおかずを買って帰った。

5ちゃんねるはサーバーメンテナンスで6/9-10に一時落ちる

先週の土曜から今週の日曜にかけて、僕のブログではBathyscapheのバージョンアップの記事へのアクセスが非常に多かった。土曜から日曜にかけて、5ちゃんねるのサーバーが落ちていて、それをBathyscapheのバグと考えた人が多かったからである。正確には、土曜の21時から日曜の10時までの最大5時間、5ちゃんねるは止まっていたようである。で、問題はこの土日だけでなく、次の土日、6月9日と10日にもサーバーが落ちるのである。同じく土曜の21時から日曜の10時までの間で最大5時間、停電のためサーバーは落ちる。なので、Bathyscapheのバグではなく、サーバーの問題なので気をつけて欲しいと思う。どのブラウザを使っても見られなくなるはずなので。

2018年6月3日日曜日

2018年6月2日の睡眠と、3日の健康

昨日の夕方、ネットを見始めたのは16時半だった。土曜なのでニュースもなく、意外に早く見終わった。結局、夕食もいつもの土曜と同じく17時40分に食べ始めてしまった。

食後、実家に電話した。20分ぐらい話をして、その後は音楽を聴いていた。また、具島直子熱に侵されているのである。20時過ぎに入浴し、また音楽を聴いていた。

寝たのは22時15分ぐらいだった。何日かぶりに熟睡時間が3時間取れた。おかげで朝、起きた時の気分は悪くない。7時40分まで寝ていた。

起きてから洗濯をして、朝食を食べ、部屋の掃除をした。それが終わってから5ちゃんねるを見ようとしたら、サーバーが落ちていて見られなかった。メンテナンスらしい。

それで今日も映画を見ることにした。今日は自宅でBlu-rayで見た。「海底47m」という映画だった。出来は普通でそんなに面白いものでもなかった。

映画を見終わって、レビューを書いていた。レビューを書き、ブログを更新してから昼食を食べに出かけた。ハンバーガーが食べたかったので、マクドナルドに出かけた。

昼食後はスーパーで買い物をして一旦食料を家にしまいこんで、また出かけていった。なんか本でもないかなと、本屋に行ったのだが、今日も読みたい本はなかった。

家に戻って、お茶菓子とコーラで午後のお茶にした。その後はだらだらとベッドに寝っ転がっていた。

映画「海底47m」(輸入盤Blu-ray)

レビューの詳細は、47 METERS DOWN(Blu-ray)/海底47m/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。映画は一種の密室サスペンス映画と言えるのだが、海底に生息するサメの恐怖感のようなものが、あまりよく出てこないので、展開が今ひとつ面白くない映画である。映画を見慣れていると、「どうせ主人公は助かるのだろう」という読みをしてしまい、それがこの物語のテンポの悪さを感じる要因になっている。実際はラストはちょっと意表をついていて、予想が外れたのでそこだけは余韻が残っているのだが、そこに至るまでの展開が単調なので、残念な出来になっている。上映時間が短いのは助かる要因である。ただ、映像の美しさと、音響効果の良さはストーリーの単調さを補って見続けることができる要素になっている。

2018年6月2日土曜日

2018年6月1日の睡眠と、2日の健康

昨晩は気が楽だった。週末なのでゆとりができていた。だが、最近熟睡時間が少ないので、22時15分には就寝した。

しかし、睡眠の質は良くなかった。昨晩も8時間以上睡眠をとったが、熟睡時間は1時間半である。最も起きた時の気分はそんなに悪くもない。

土曜日なので洗濯をして、朝食をとり、輸入盤Blu-rayの発売日チェックをしていた。3D Blu-rayが北米ではだんだんリリースされなくなってきたが、数少ないリリースも、小売店で扱わない例が多く、入手困難になってきた。

ネットで映画「デッドプール2」の上映時間を確認して、観に行くか、いつも通り運動して家でダラダラネットを見るか考えていた。ただ、IMAX鑑賞特典のフィギュアが欲しかったのもあって、結局映画を観に行くことにした。家でダラダラしているより生産的だと思った。

映画館ではフィギュアも入手できたし、映画自体も結構面白かった。ただ、前の座席の人の頭が邪魔で、字幕がよく読めなかった。その点で若干鑑賞に邪魔が入り、しゃくに触った。

昼食は天ぷら定食を食べた。揚げたては美味しい。

映画を観終わって、コーヒーショップでコーヒーを飲んだ。それから家に帰り、スーパーで夕食のおかずを買って帰ってきた。家に帰ってからは洗濯物を片付け、ようやく時間ができた。

映画「デッドプール2」(IMAX/ユナイテッドシネマ キャナルシティ13)

2016年に公開され、大ヒットを記録したアメコミスーパーヒーロー物「デッドプール」の続編にあたるのが、この「デッドプール2」である。恋人を殺され、自暴自棄に陥ったデッドプールが、炎を操るミュータントの少年と知り合い、その少年を抹殺しようとする未来から来た男と対峙することになったため、少年を守る立場になったデッドプールと、その仲間たちの活躍を描いたコメディ映画である。冒頭からギャグが満載で、アメコミスーパーヒーローの映画としては異色の出来になっている。また、バイオレンス色が強く、ファミリー向けではない。にも関わらず、ストーリーはファミリー向けという複雑な構図をなしている。デッドプールの観客向けの台詞が多いのも前作と同様だし、ラストには自虐的ギャグもある。一風変わった映画と言えるだろう。

2018年6月1日金曜日

2018年5月31日の睡眠と、6月1日の健康

昨晩は飲み会だった。会場は会社近くの食堂。夜は居酒屋になる感じである。あまり飲まなかったので、そんなに疲れはない。21時には終了していたので、少し楽だった。

22時に家に着き、歯磨きをしてすぐに入浴した。入浴後少し熱を冷まして薬を飲み、23時15分に就寝した。昨晩も寝つきはあまり良くない。やはり何回か目覚めたし、ここ数日、熟睡ができていない。朝はそんなでもなかったが、会社に着くと、調子悪かった。

午前中は雑務を少し片付けた。あとはだらだらしていた。気力がないので、何もしたくない。頭の中は具島直子の楽曲が鳴り響いていた。

午後になって課長は統計資料の追加データの案について進捗を聞いてきたので、アイデアが出ない、と話ししたところ、話がややこしくなった。仕方なく、いくつかデータを見せて、結局そのデータをもとに課長が見栄えを加工する話になった。

定時になったので今日は帰宅。疲れて気力はないが、スーパーで色々買い物はしていた。食料が主だが、歯ブラシも何本か買っている。

具島直子の「CANDY」7インチアナログレコードを購入する

2018年5月29日の記事で、具島直子のデビューからの3作がアナログレコード化されるという記事を書いている。その中で、4月21日にリリースされた「CANDY」の7インチアナログレコードが売り上げ好調ということを書いているが、その時点でいくつかのネット通販サイトで「CANDY」のアナログ盤を探したが、どこも扱っていないか、プレミア価格になっていることに気づいた。このアナログ盤はRecord Store Dayというイベントのために企画されたものだということは5月29日の記事でも書いているが、その内容をよく理解していなかった。Record Store Dayというイベントは、その名の通り、レコードをネット通販ではなく、店舗で予約することなくたまたま出会った音楽を購入し、所有する喜びを味わうためのイベントで、毎年4月の第3土曜日に開催されるだという。そして、発売日から1週間はネット販売禁止というかなり厳しいルールも存在する。で、具島直子の「CANDY」は、業界関係者やマニアの間ではだいぶ話題になっていたらしい。なので売れ行きが好調で在庫はあまり残っていないようである。僕もいろいろ探して、「ヤフオク!」でプレミア価格で落とすしかないかなと思っていた。しかし、Amazon.co.jpをよく見てみると、マーケットプレイスにディスクユニオンが新品を標準希望小売価格+送料で取り扱っているのを発見した。なので、レコードプレイヤーは持っていないのにも関わらず、コレクションとして確保した。5月29日の記事では具島直子のアナログ盤は買わないと思う、と書いたが、なんかコレクションしたくなってきた。とりあえず、マニアの間ではまだ人気が高いのは、なんとなく嬉しい。