2018年10月31日水曜日

2018年10月30日の睡眠と、31日の健康

昨日、フレックスで早く帰ってきたので、17時半から夕食を食べてしまった。その後もネットをいつもより1時間半早く見てしまった。ただ、余った時間、何をしたいというのはなかった。気力に乏しく、ただ、横になっていたいという欲求が強かった。

寝たのは22時過ぎ。夢を見た気はするが、内容は覚えていない。8時間半の睡眠時間は確保できているのだが、熟睡時間は2時間強と少ない。なので、体調はあまり優れない。

昨日の23時からAppleのスペシャルイベントが開催され、iOS 12.1がリリースされるのは知っていた。朝の支度の最中、ふとiPhoneだけでもアップデートできるかなと思い、アップデートをかけてみた。水曜なので洗濯をする日でもあり、支度が終わっても少し時間に間がある。それで、iPhoneだけiOS 12.1にアップデート完了させて会社に行った。

午前中は、情報セキュリティ監査の資料作り。手引書を見るとこれまで作ってこなかった資料が必要とある。慌てて、2-3の資料を作成した。来週の火曜日が監査本番だが、なんかストレスを感じる。

その情報セキュリティの監査で、資料の確認を部長と午後一番で打ち合わせる予定だったが、部長が体調が悪く、午後出社になるという。それで、心配していたのであるが、なんとか時間に間に合い、資料確認はできた。それで少しストレスからは解放された。ただ、部長が打ち合わせ途中でも退席するシーンもあり、来週に一抹の不安も感じた。

15時半から全体集会。社長の話を聞くために講堂に集まった。そこで眠くてうとうとしてしまった。その後も調子は回復せず。課長がなんか仕事を振ってきたが、対応していなかった。明日か明後日対応しようという考えでいた。

定時になり、家に帰る。眠気は帰りの時も残っていて、頭はスッキリしなかった。今もスッキリしない。

WatchOS 5.1配信停止、Apple Watch文鎮化で

今日の未明、iOS 12.1やmacOS 10.14.1と共に、Apple WatchのOSであるwatchOS 5.1がリリースされた。しかし、インストールをしている多くのユーザーから、「インストール途中でAppleロゴマークになり、進展しなくなった。」という問題が掲示板等で多数書き込まれるようになった。インストール途中で止まると、電源強制終了させても、ペアリング解除しても問題解決にならず、解決方法は製品の交換しかないというかなり深刻なバグである。対象機種は圧倒的にApple Watch Series 4であるが、インストールに成功した事例もあり、原因は不明のようである。現在のところ、Appleも事態を重くみて、watchOS 5.1の配信を停止しているが、早期の解決を望みたい。ちなみに僕は、まだアップデートをしていなかったので、トラブルには巻き込まれていない。再リリースを待つばかりである。

2018年10月30日火曜日

2018年10月29日の睡眠と、30日の健康

昨晩、ネットを見ていたが、入浴後は疲れで気力が失せていった。iPhoneの充電があったので、少し起きていたが、充電完了後、ベッドに横になっていた。

寝たのは22時過ぎ。睡眠はそこそこである。熟睡時間は2時間49分。3時間に少し足りない。朝、深い眠りの時にアラームが鳴ったので、起きるのが辛かった。

会社に行ったが、今日も午前中は課長から話はなし。なので、情報セキュリティの監査準備をすることができた。ただ、そろそろ自分の確認では限界がある。明日、部長と打ち合わせがあるので、その時に調整を取るしかないと思っている。

昼食は食べたいものがなかったので、ローカロリーのランチを食べた。サラダとパスタと、鶏胸肉と、パンという組み合わせ。満腹にはならなかったが、午後は眠くて眠くて、半分うたた寝していた。

夕方、課長がまた指示を出してきた。が、頭が回っていないので、聞き返してしまった。本当、面倒臭い上司だと思っている。

残業時間調整のため、今日は16時でフレックス退社した。家に着いたのは17時半で、着替えてすぐに早めの夕食を食べた。

「警察官をクビになった話」のブログで警察官の闇を見る

今日、Twitterを見ていたら、妙に「警察官をクビになった話」という記事を見かけるようになった。サイトそのものは以前からあったらしいが、2日前にその話を漫画化したところ、ページビューが急激に増えていったのだと、作者はいう。朝の通勤時間中ではあるが、漫画を読ませていただいた。正式にはブログ名は、「警察官クビになってからブログ」というサイトだが、漫画を読んだだけで、警察官の闇を見た感触を得た。作者は警察官になるのを夢見ていたのだが、警察学校に入った後、いじめにあい、最終的に警察官をクビになる羽目になり、その後も職を転々としてなかなか仕事になじめず、また、精神的におかしくなったこともあり、病気に苦しんでいるという経緯をたどっている。どこでも社内いじめや、上司との反りが合わないというような事柄は生じていると思うが、警察という特殊な職業でのそういういじめなどは、想像を絶するものがある。漫画は下手だが、逆にリアリティを感じるものになっている。警察に抱いているイメージが完全に破壊されることは請け合いである。

2018年10月29日月曜日

2018年10月28日の睡眠と、29日の健康

昨日の夕方から段々会社のことを考え、憂鬱になっていった。ネットを見て、夕食を食べ、泡盛を飲み、YouTubeを見たりしていたが、一種のサザエさん症候群になっていった。

寝たのは22時。最初は熟睡で、3時間の熟睡時間を確保できた。だが、明け方、トイレに行きたくなり、目が覚めた。それでも眠気が勝り、トイレを我慢して寝ていたのであるが、6時40分には我慢できなくなり、トイレに行った。気分は良くない。

会社に行くのに気力がいるので、朝の通勤時に聴く音楽は佐野元春の「BLOOD MOON」。ちょっとだけ力をもらった気分である。

会社に行って、また課長が喚くのかと思ったが、今日は妙におとなしかった。何もこちらに指示がない。おかげで午前中、情報セキュリティ監査の資料を確認したり、手順を確認したりする時間が確保でき、少しホッとしていた。

午後も静かだったので、疲れからか居眠りしかけていた。眠くて眠くて仕方なかった。目を覚ました後、今度は久しぶりにアカシジアに苦しんだ。ストレスが原因かなと思っている。ロラゼパム4錠でアカシジアは治った。

定時後、会社の社員が別の部署に異動するというので、挨拶を聞いていた。そのせいで帰りはちょっと遅かった。乗る電車はいつもと同じ電車で、博多から座れたが。

Apple Watchのアクティビティで月間目標を達成

Apple Watchは初代から使っているが、最初の高級デジタル時計から、次第にフィットネス&ヘルスケアをトラッキングするデバイスに変わってきている、と思っている。そんな中、Apple Watchでは日々のアクティビティが記録できるようになっている。加速度センサーと脈拍で数字を取り、消費カロリー、運動した時間、椅子から立ち上がった回数、脈拍、歩いた距離などが自動で集計できるようになっている。で、今月のチャレンジは1ヶ月に225.7kmを歩きましょう、というものだった。ほぼ1日7kmを歩かないと、達成しない距離である。普段は会社まで博多の駅から歩いているので、平日は1万歩、おおよそ7kmは確保できているのだが、休日は運動をサボりがちなので、3000歩まで下がる。2km程度しか歩いていない。それで目標達成できるのかな、と思っていたが、今日の帰りに目標を達成してしまった。平均で7.1km/日歩いているらしい。なんかそんな歩いた記憶はないのだが、どうも歩いていたらしい。会社の職場引越しで体を随分動かしたのも、歩いた距離を稼いだ成果かもしれない。とにかく、何か成果を成し遂げると、ちょっと嬉しい。モチベーションが上がるところである。

2018年10月28日日曜日

2018年10月27日の睡眠と、28日の健康

昨晩、実家から電話があった時、会社で受けているストレスについて、だいぶ両親に愚痴ってしまった。しかし、愚痴を吐き出したことで、気分は良くなっていた。

その後、ネットでYouTubeの自分のアップロードした動画の再生回数を見た時に、旅行の動画がひどく再生回数が少ないのが気になって、いろいろ調べ始めた。でも、調べるだけで対策は取らなかった。

寝たのは22時過ぎである。夜中、何回かヨダレを垂らし、目が覚めかけたが、朝7時まで寝ていた。熟睡時間が3時間半も取れ、睡眠全体も8時間半は取れているので、結構調子は良かった。

洗濯をして、朝食を食べ、部屋を掃除した。その後、「映画を見ないと」という強迫観念に囚われ、「スカイスクレイパー」というアクション物を見た。ストーリーはありきたりだったが、3D映像とDOLBY ATMOSの音響効果は結構楽しめるものだった。

映画を見終わってからレビューを書いていたら、昨日の夕方、Amazonに注文した三脚が届いた。11月の連休に竹富島に行くのに、動画の撮影でiPhoneをきちんと固定させたくて、Amazonを見ていたら、タイムセールで安く売っていたのである。

昼食はトンカツを食べたくて、トンカツ屋に行った。ここは結構人気店で、早めに行かないと混む店である。トンカツはうまかった。

家に帰ってきた途端、郵便局から佐野元春の11月の福岡でのライブのチケットが届いた。指定席なので、慌てて会場に行く必要もないが、場所的には微妙な感じだった。

午後はずっとMacBook ProでYouTubeの再生回数を上げる方法を実践してみたが、うまく行くかは未知数である。

また、郵便局からは別の宅配便も届き、今日だけで3つの宅配便を受け取った。なんか忙しい日曜である。

映画「スカイスクレイパー」(輸入盤Blu-ray 3D)

レビューの詳細は、SKYSCRAPER(Blu-ray 3D)/スカイスクレイパー/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。人気俳優になったドウェイン・ジョンソンが、左足を失った元FBIで、現在ビルのセキュリティを担当しているという設定で、香港にできた世界最大の超高層ビルを襲った犯罪集団の起こした大火災から、家族を救うために大奮闘をするという映画である。なんかどこかで見たことのあるようなストーリー展開で、二番煎じのぬぐいは免れないが、今回3D映像とDOLBY ATMOSの両三次元映像、音響で見ると、結構面白いというのが実感である。3D映像の効果で超高層ビルの高さ、恐怖感がよく出ているし、DOLBY ATMOSサウンドトラックの空間包囲網はなかなか素晴らしいレンダリングをしている。その結果として、アトラクションムービーとしては水準に達しているのではないかというのが実感である。3DもDOLBY ATMOSも家庭で再生するのにはハードルが高いが(3Dはテレビが対応しなくなってしまったオワコン規格なのもある)、その設備を備えている人には楽しめる作品であるのではないかと思う。まあ、ハリウッド映画だが、中国市場を狙った作品なので、その辺は割り引く必要があるかもしれない。

2018年10月27日土曜日

2018年10月26日の睡眠と、27日の健康

昨晩、フラストレーションが溜まっていたので、泡盛を少々多く飲んだ。とは言っても二口程度いつもより多いぐらい。会社の仕事のストレスをそれで発散させていた。

寝たのは22時過ぎ。熟睡はあまりしていない。2時間程度。睡眠時間は8時間を越しているのだが、眠りの質が良くない。朝、起きた時の気分は今ひとつだった。

朝は洗濯をして、朝食を食べ、輸入盤Blu-rayの発売日チェックをして、11月の新譜の注文を入れた。ふと気づいたら、「2001年宇宙の旅」の4K UHD Blu-rayの北米版の発売日が延期になっているのに、Amazonからは発送済みになっているという不思議な現象が起きていた。

今日は月に一度の精神科の病院の受診のため、9時半に病院に行った。外はかなり寒い。病院は診察までは結構早かったが、会計の段階で時間を取られた。iPhoneでネットを見るのも飽きてきたが、先日eDreamsというスペインの旅行会社で購入した全日空の福岡-石垣のチケットの取り扱いについて、全日空のサイトで説明があって、予約が確実にできているのがわかったのには安心した。

病院の後、昼食を食べ、スーパーで食材を買った後、家電量販店に向かい、アイロンを買った。家に帰って、早速アイロンを使ったが、なかなか使いやすい。

14時から浴室乾燥機のカバーの破損修理のために、業者が入った。修理といっても留め金を交換しただけ。費用は取られなかった。

15時前に郵便局から荷物が届いた。16-18時に配達依頼をしていた品物だった。内容はお菓子で、受け取ってすぐに姪に送るために宅配便のサービスセンターに持っていった。

アイロンを買い換える

洗濯したシャツのアイロン掛けは、TWINBIRDという会社のアイロンを使っていた。これは買ったものではなかったと思う。何かのポイントでもらったものだったと記憶している。しかし、何回かアイロン台から落としてしまったのが原因だと思うが、スチームを効かせていると、水がアイロンの外側に漏れ出し、床を汚してしまうようになってしまった。それで今日、家電量販店でアイロンを買い替えた。家電量販店に行くと、コードレスのアイロンが主流のようだったが、特にACケーブルがあっても不便とは感じなかったので、3000円台の安いアイロンを探して、結局パナソニックのアイロンを買い求めた。早速今日の洗濯をしたシャツに使ってみたが、スチームの出方がなかなか良く、心地よくアイロン掛け出来た。たまにはこういう生活家電も買い換えることをしなければなと思った。

2018年10月26日金曜日

2018年10月25日の睡眠と、26日の健康

昨晩、結構疲れていた。入浴後にiPhoneとiPadの充電が終わるのを待っていたが、起きているのが辛くて、ベッドに横になっていた。当然、就寝時間も22時すぐである。

それでも睡眠時間こそ8時間は確保できたものの、熟睡時間は2時間しか取れず、朝の気分は良くない。会社に行くのも嫌だったが、気力で会社に行った。

朝一番は少しゆとりがあったので、情報セキュリティの監査の準備をしていたが、課長がまた「中期資料!」と騒ぎ出すので、しぶしぶそちらに注力した。課長は色々な資料を作らせるので、精神的に疲弊してしまった。希望的観測でフレックスで早く帰れればと思ったが、結局帰れず。

で、資料を色々作らされた挙句、その資料の元データに間違いがあったので、無駄になったという笑えないオチがついてしまった。こんなことをやっているのは無駄だと思う。本当、上向いて仕事している課長の神経がわからない。

定時になって、帰宅。帰りはちょっと放心状態。会社から駅までは霧雨が降っていたが、駅から自宅まではやんでいたので、スーパーに行って、夕食を買って帰った。

水道の蛇口の上の色で飲める水が見分けられるという話はデマ

昨日だったか、Twitterで、「水道の蛇口の上部の色が青だったら飲料に適している、無色だったら飲料に適していない」という記事を見かけた。最初は「ふーん、そうなんだ」と思ったが、大した内容でもないので、そのまま忘れていた。そうしたら、今日、再びTwitterで、この情報がデマであることを見かけた。その記事によると、水道メーカーの話を引用していて、「特に色による飲料の可否は表していない、青は水で、赤がお湯、無色は湯でも水でもない時に使用」ということだった。正しい情報を知ったわけだが、Twitterあたりは結構デマが多そうで、あまり信用できないなと改めて思った。とはいうものの、Twitterで重要な情報を得る場合には、別のソースからチェックかけるので、デマかそうでないかはよくわかりそうなものだが。今回のは無害なソースだから、デマでも問題はそう大きくないなと思った。

2018年10月25日木曜日

2018年10月24日の睡眠と、25日の健康

昨日、年休だったので夕方にネットを見てしまい、夕食も早くに食べた。食後、ベッドに寝っ転がってYouTubeを見ていたら、なんかまた起きれなくなりそうだったので、20時に気力を出して歯磨きと入浴をした。

入浴後は、佐野元春の「FILM NO DAMAGE」のBlu-rayを見返したりしていた。やはり5.1chサラウンドはいいなと思っていた。寝たのは22時。昼寝をしているにも関わらず、すぐに眠れた。睡眠時間は8時間半で、熟睡時間も3時間半確保できた。

会社に行ったら、再来週実施される情報セキュリティの監査の資料が配布されていた。それで、午前中はその資料をもとに幾つかの資料を探り当て、幾つかの資料を作成し始めた。

しかし、課長はその大変さ、重大さがわかっていなくて、上を見て仕事しているので、中期の事業計画の作成に引きずり込もうとする。昼食時にその話を持ち出し、ちょっとイラっときた。

午後は会議の連続で、神経を使った。休憩もままならず、会議と資料作りで定時まで過ぎていった。

当然、定時では帰る。もう夕方になると頭が回っていないから。帰りにネットを見ていたが、めぼしいニュースもなくて、面白くなかった。

NHKの鈴木奈穂子アナ、休養中

僕の普段の生活の中では、一番見ている時間の長いニュースアナウンサーが、19時からNHKで放送される「ニュース7」の鈴木奈穂子アナだろうか。会社から帰って、夕食をとりながらニュースを見ているので、接している時間が長いのである。その鈴木奈穂子アナだが、体調不良ということで、今週からずっと休養中で、番組に出てこない。普段出てくるアナウンサーが番組に出てこないと、なんか違和感が残る。既婚者なので、もしかしたらお子様ができたのかな、という気がしないでもないが、NHKが休養の理由を明かさないので、今のところ休養の理由はわからない。まあ、どんな理由であろうとも、体調を元に戻して、番組に復帰してくれれば、個人的にはいいかなと思っている。

2018年10月24日水曜日

2018年10月23日の睡眠と、24日の健康

昨晩、家に着いてからMacBook Proの前でネットを40分ぐらい読み書きしていた。生ビールを3杯飲んだので、ちょっと酔っていて、入浴がかったるかったのである。ネットを見ていると酔いも醒めてきたので歯磨きと入浴を済ませ、23時40分に就寝した。

寝つきはあまりよくなかった。深夜1時ぐらいまで眠りと覚醒を繰り返していた。その後もあまり熟睡できず、6時40分には起床してしまった。熟睡時間は2時間半、睡眠時間は7時間と、寝不足。年休は入れていたので、まだマシだった。

洗濯をして、朝食を食べ、少しネットを見てからBlu-rayで佐野元春のライブビデオを見ていた。佐野元春のライブビデオ初の5.1chサウンド収録なので、その臨場感に楽しく浸っていた。

その後、ブログを書き、お腹が空いたので11時にショッピングモールに行き、ファミレスで昼食を早めに食べた。食事後は食材売り場で夕食のおかずを買って帰った。

午後は寝不足と体調不良解消のため、昼寝をとった。1時間半ぐらい寝ていた。それで少しは体調も回復してきた。起きたのもトイレに行きたいのと、喉が渇いたからである。

起きてからは洗濯物にアイロン掛けをしていた。そして、午後のお茶を飲んだ。コーラがうまかった。

iPhone Xをソフマップの「ラクウル」で売却

iPhone XSを購入したことにより、SIMフリーのiPhone Xが有休状態になってしまった。iPhone発売10周年記念モデルなので、手元に置いておこうかなとも思ったが、iPhone XSを購入するにあたり、格安SIMのUQ mobileからSoftBankに契約途中でMNPしてしまったので、違約金とか色々かかっている。少し資金を増やしたいと思い、最終的に中古市場に売却することにした。ここのところ中古品はソフマップに売却しているので、今回もそうしようとしたら、ソフマップは中古の買い取りをスマートフォンアプリの「ラクウル」に移行するというので、「ラクウル」をiPhone XSにインストールし、初期設定をしてから売却手続きをした。iPhone Xの10月13日現在の最大買い取り額は78000円で、本体はケースと保護ガラスをつけていたのでそれなりに綺麗だが、イヤホンを使っていたのでそこのところが減点要素かなと思った。20日に自宅に宅配便の人がiPhone Xを受け取りに来て、23日の夜に査定結果が出るという速さだった。結論から言うと、満額の78000円で買い取ると言うので、売却を決定させた。状態がいいので満額買い取りになったのかなと思っている。「ラクウル」だと買い取り額はアプリのウォレットにチャージされ、銀行振り込みには手数料250円は別途かかるので、実際の入金額は77750円になるが、かなり大きな額なので、ホッとしている。

映画「佐野元春 WITH THE HEARTLAND/FILM NO DAMAGE」(Blu-ray)

2013年に全国の映画館で再公開された、佐野元春の初期のライブ「ROCK & ROLL NIGHT TOUR」をメインにいくつかのバックステージを収録した映像が、この「FILM NODAMAGE」である。1983年に全国のホールで公開後、所在が不明になっていたこの作品がフィルムが見つかり、劇場再公開されたのが2013年。その後、「NO DAMAGE DELUXE EDITION」の3枚目のディスクとして、DVDの2chサウンドでリリースされている。今回、公開35周年を記念してBlu-ray/DVDで単独リリースされたのが、特徴である。しかも、Blu-rayは30周年の劇場公開時にリミックスされた5.1chサラウンドの収録がされているのが、大きなポイントである。すでに2013-2014年に映画館とDVDで鑑賞済みなので、内容の感想は省くが、今回佐野元春の映像作品で5.1chサラウンド収録は初めてなので、そこの感想を書きたい。5.1chサラウンドは、中野サンプラザのライブシーンで最大限に効果を発揮し、各楽器の音響がフロントからサラウンドに包囲感を得るデザインになっており、リアル感を感じるような構成になっている。観客の声援は、主にサラウンドチャンネル中心で、臨場感を感じるところである。佐野元春ファンで5.1chサラウンドで鑑賞できる人がどれだけいるかは知らないが、システムを持っているならば、是非とも5.1chで再生すべきである。映像は、元が16mmフィルムなので高画質というわけにはいかないが、16mmフィルムの粒状感はよく表れていると思う。解像度もそんなに不満を感じないし、色の再現性も悪くない。家のビデオ環境がDVDの再生しかできないというのを別にすれば、Blu-rayを購入して見るのが理想と言える。佐野元春ファンなら購入必須の作品といえるし、サラウンドマニアにもオススメしたい作品である。

2018年10月23日火曜日

2018年10月22日の睡眠と、23日の健康

昨晩、夕食後にやはり焼酎は飲んでいた。胃がムカムカしていたが、酒はストレス解消のために欠かせなかった。焼酎を飲むと、胃も落ち着いてきた。

寝たのは早く、22時だった。睡眠時間は8時間以上と長いが、熟睡時間は2時間半とちょっと足りない。ただ、良質な睡眠は7時間を越していたので、いい方だろう。

会社に行くと、まだ品番マスターの修正が待っていた。昨日、残業を断ったが、結局残った管理職のおじさんも修正はしなかった模様。それが今日の残課題になっていた。ため息つきながら、マスターを修正して、なんとか完成させた。

今日は休憩は行けた。多少はゆとりがあったということである。午後になると、少し楽になってきた。しかし、課長が次の課題をふっかけてくるので、苛立っていた。別の課題もあるので、そちらも対応しなければならないし、頭がおかしくなりそうである。

夕方は、組合の会合。退職金の費用算出方法についての議題を打ち合わせていた。その後、課の飲み会。正直、飲み会は面倒臭かったが、出ると、食べ物に舌鼓を打っていたし、ストレス解消のため、ビールはそこそこ飲んでいた。明日、強引に年休を入れたので、寝る時間が確保できるというのもある。

飲み会も欠席者が多いので、2時間ちょっとで終わった。家には22時には帰り着いた。今、落ち着いてMacの前に座っているところである。

2018年10月22日月曜日

2018年10月21日の睡眠と、22日の健康

昨日の夕方、メールを見ていたら、YouTubeから著作権違反の申し立てのメールが届いていた。何か著作権違反したかなと思ったら、3年前に投稿した東京ディズニーランドのパレードのBGMが著作権侵害とのことだった。たいして再生回数のないこの動画に著作権侵害の申し立てするとは、本当ディズニーは銭ゲバだなと思ったが、仕方ないので、公開から非公開に切り替えて、申し立てを失効させるしかなかった。

昨晩も夕食後、焼酎を飲むと眠くなってくるので、早めに入浴した。そして、22時には就寝した。ただ、明け方4時に便意を催し、トイレに駆け込んだ。下痢だった。その後、また寝たが、下痢は収まらず。熱はないのだが、体調は悪い。

会社に行くと、管理職のおじさんが「9時から打ち合わせするから」と話しかけてきた。品番マスターの品番数が昨年より100品番少ないのはおかしい、というクレームが(おそらく課長から)ついたようで、その解明にハマることになった。今日も休憩できない。トイレには行けたが。

15時にようやく矛盾点を回避したマスターができ、事業部内関係者に発信をし、一息つけた。それで、Appleサポードに電話して、iPhone XのApple Careの解約手続きをした。

矛盾点を回避したはずのマスターだったが、別の視点でまた、矛盾点が出てきた。それを聞いた課長は、今日、僕に残業を指示してきた。しかし、体調が良くないので、「体調が悪いのでできない」と断った。流石に課長も無理強いはできないようで、他の人に仕事を振っていた。その頃には胃がムカムカしていて、疲れが溜まっていた。

定時で強引に家に帰り、スーパーでどの料理を食べたら、体調が改善するか、考えた。結果としてマグロの唐揚げと切り干し大根、キムチというコースになった。

iPhone XのApple Careを解約する

すでに2017年11月18日の記事で、iPhone 7 PlusのApple Care解約の話を書いている。Apple Storeで購入したiPhone、iPadなどは、Apple Careも2年一括払いになっているので、途中で新機種に買い替えて旧機種を売却する場合、Appleサポートに電話すると、Apple Careを途中解約できるのである。今回、一昨日の土曜日に電話したところ、担当部署が休みということがあり、今日、改めて電話をした。土曜の電話の際に、受付番号をもらっていたので、それをいうと、話はスムーズに進んだ。まだiPhone Xを購入して1年経っていないこともあり、おおよその返金額は大体1万円ぐらい、という見積もりが出てきた。これは結構大きな金額である。解約に必要な資料は、iPhoneのIMEI番号、Apple Careの契約番号、返金を受ける銀行口座、連絡の際の電話番号ぐらいだろうか。Apple Careに入るか入らないかは、個人の裁量によると思うが、僕個人は結果的に1年毎にiPhoneを買い替えているものの、買うときには2年使用を想定しているので、Apple Careに加入している。なので、買い替えが発生した時のApple Careの解約は結構金銭的に大きな位置を占めている。Apple Careに加入していて、1年毎にiPhoneを買い替えているときには、Apple Careの解約を覚えておくといいかと思う。

2018年10月21日日曜日

2018年10月20日の睡眠と、21日の健康

昨日の夕方は、ソフマップに売却予定のiPhone Xを受け取りに、宅配便の人が来た。なので梱包したiPhone Xを宅配便の人に渡した。さて、いくらで買い取られるのか、何日か後の楽しみにしておこう。

17時半から夕食。ニシンの塩焼きと、スナックエンドウのサラダを食べた。食後は焼酎を飲み、実家に電話した。

電話の後、ベッドに横になりながらiPad ProでYouTubeを見ていたら眠くなってしまった。で、結局20時過ぎから21時半までウトウト寝てしまった。眠くて眠くて、起きられなかった。21時半に強制的に起きて、歯磨きと入浴を済ませ、22時40分に就寝した。

睡眠の質は昨晩はまずまずだった。8時間の睡眠を確保でき、熟睡時間も3時間をはるかにオーバーしていた。朝は7時に起床。洗濯と朝食と部屋の掃除をした。

8時半に家を出た。今日は楽しみにしていた、「2001年宇宙の旅」のIMAXシアター版上映を鑑賞する日である。9時半にキャナルシティの映画館に着き、10時からの開演を待った。

映画は素晴らしい体験だった。ホームシアターでは味わえない大画面と、ボリュームの大きい音響効果で、映画を体感できた。50年前の映画なので、2時間44分の上映時間の途中、15分の休憩が入った。休憩時間は、トイレに行けるので、結構助かる。でも、観客の一人は休憩時間まで我慢できず、途中退出していたが。

映画は13時に終わり、昼食は回転寿司で済ませた。滅多に回転寿司屋に行かない僕であるが、今日は寿司を食べたい気分だったので、キャナルシティ内の回転寿司屋で昼食を食べた。

その後、家の近くまで電車で戻り、スーパーに寄って夕食のおかずを買って、家に戻った。帰りの電車の中でこのブログの記事を書いていた。

映画「2001年宇宙の旅」(IMAX/ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13)

1968年に公開され、映画の歴史を変えてしまった、不朽の名作が、この「2001年宇宙の旅」である。製作50周年を記念して、今回デジタルリマスター化され、全国のIMAXシアターだけで2週間限定公開されている。ストーリーは、人類の進化を描いたものになっているが、元々70mmのフィルムで撮影されているだけあって、IMAXへの変換は非常に効果的で、大画面で見る意味があるといえる。作品そのものは、すでにレーザーディスクやDVDでも鑑賞しているが、改めてIMAXの大スクリーンで鑑賞すると、体感する映画であることが感じられる。それは音響も同じで、かなりの大音量で再生されるが、その分リアリティを感じるところである。当時のサラウンドでは、リアチャンネルがモノラルであったと認識しているが、臨場感は体験したことのないものである。画面サイズは恐らく2.20:1であると思われる。IMAXのスクリーンの上下が多少切れていたので。上映時間は164分と、既発売のビデオに比べ長いが、途中の休憩がビデオでは「休憩」と出たまま再生されるところが、劇場公開では本当に上映を中断するための時間が加算されているからである。序章と終章も完全に再現され、キューブリック監督の意図通りになっている。残念なところは、IMAXのカウントダウントレイラーがなかったことぐらいか。映画ファンなら、このチャンスを逃す手はないと思う。

2018年10月20日土曜日

2018年10月19日の睡眠と、20日の健康

昨晩は、1週間の疲れから解放されて、リラックスしていた。ただ、寝たのは割と早い。22時過ぎには寝ていた。テレビのニュースで新幹線が人身事故で全線止まっていたのには、ちょっと驚き。

睡眠の質は今ひとつだった。深夜3時にトイレで起きたら、寝つきが悪くなった。6時半に起床し、熟睡時間を確認したら、2時間半。少し眠い。

洗濯をして、朝食を食べてから、ネットで輸入盤Blu-rayの販売情報と、新作映画の予告編を見ていた。体調的には悪くないので、今日は好奇心が湧いていた。

9時にAppleサポートに電話をかけ、売却予定のiPhone XのApple Careを解約しようとしたら、土日なので対応できないと言われてしまった。平日に電話してくれと言われ、ちょっと不満。前に解約した時、こんな面倒だったかな、と思った。

10時に歯医者。先週で歯の治療は終わったが、歯周病の予防で、歯石取りがあったので、今日も通院。ただ、今日でひと段落。次は1ヶ月後なので、楽である。

歯医者の後、スーパーに行って食材をいろいろ買い込んだ。昼食も外食ではなく、弁当で済ませることにした。

昼食後、ドキュメンタリー映画のBlu-rayを鑑賞。内容はだいたいわかったが、あまり面白い作品ではなかった。

映画のレビューを書いた後、洗濯物にアイロンかけをしていた。その後、ようやくネットをダラダラ見る暇ができた。

映画「HURRICANE ON THE BAYOU」(輸入盤Blu-ray)

レビューの詳細は、HURRICANE ON THE BAYOU(Blu-ray)/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。2005年の8月末にアメリカのルイジアナ州を襲ったハリケーン、カトリーナと、人々との関わり合いを描いたドキュメンタリーで、日本未公開の作品であるが、監督のグレッグ・マクギリヴレイの他のドキュメンタリーと同じく、なんかいまひとつ引き込まれるものがない。ナレーションにメリル・ストリープを使ったり、映画の冒頭にWeather Channelの宣伝が入ったりと、目玉を用意しながら、なんかハリケーンの話より、ニューオリンズの入り江の自然と、音楽についての話が多く、あまりハリケーンのすごさが伝わってこないのが残念な作品である。肝心のカトリーナの映像シーンは、おそらくマスメディアのニュースや天気予報で流れた映像を流用しているせいで、迫力に欠けるし、サラウンドもチャンネルの音圧レベルが少し変。無理して見るべきドキュメンタリーではないと思う。

2018年10月19日金曜日

2018年10月18日の睡眠と、19日の健康

昨晩、夕食後は焼酎ではなく、缶ビールをもう1缶飲んでいた。疲労感から水分を欲していて、焼酎より炭酸のあるビールの方を飲みたかったのである。ネットを見ながら、缶ビールを飲んでいた。

入浴後、疲れたのでベッドに横になり、小説を少し読んだ。寝たのは22時だったが、脳の疲労感からか、深夜0時ぐらいまで、あまり深い眠りに落ちなかった。頭が痛かった。最終的には8時間以上の睡眠だったが、熟睡時間は2時間半程度だった。初恋の女性の夢を見たのを覚えている。

朝、起きた時、ちょっと疲労感は残っていたが、思ったほどではなかった。でも、会社にはあまり行きたくなかった。一応は出社したが。

午前中は、うるさい課長も管理職のおじさんもいなかったので、自分の仕事を自分のペースで進められた。なので、ストレスがない。昨日とは大違いである。

昼からは管理職のおじさんと、また会話のやり取りと、資料の修正を行ったが、さすがに今日はつきっきりではなく、こちらのペースになっていたので、あまり疲れずに済んだ。今日は休憩も行けたし、トイレも行けた。

定時後は組合の会合の予定だったが、人が集まらないので延期。おかげで、いつもの電車に乗れる時間には帰ることができた。ただ、雨が降っていたので、夕食はコンビニの惣菜。まあしょうがない。

映画「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」公開延期

今日の夕方、Twitterを見ていたら、映画.comの記事として、今年の12月の公開を目指していた「この世界の片隅に」の拡張バージョン、「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」が2019年内の公開を目指す、として公開延期の発表を行っていた。製作がかなり困難で、12月の公開から数ヶ月単位で遅れるための処置とのことである。まあ、夏の「この世界の片隅に」のプロモーションで片渕須直監督が、日本全国を回っていたことを考えても、「いつ、制作できるのだ?」という気はしていたが、やはり12月公開は無理だったか、というのが実感である。しかし、片渕須直監督以下スタッフの誠実性を考えても、公開が遅れたとしても、その出来は失望させられることはないと思っているので、ここは素直に新たに正式な公開日が決まり、「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」が無事劇場公開されることを、期待したい。その際には、是非とも劇場でじっくり鑑賞したいと思っている。

2018年10月18日木曜日

2018年10月17日の睡眠と、18日の健康

昨晩は、少しゆとりがあった。フレックスで早く家に帰れたためである。それで、早く入浴し、少し小説を読んで、22時には就寝した。

睡眠は比較的取れており、熟睡時間も3時間半程度取れていたが、朝起きた時、疲労感があった。会社に行きたくないなと思っていたが、なんとか出社はした。

しかし、会社では悪夢が待っていた。事業計画の品番マスターのチェックをしていた管理職のおじさんが、間違いを見つけた後、僕につきっきりでその修正を始めたのである。管理職のおじさんが修正するのではなく、僕にいちいち指示して修正させるのである。それが夕方17時まで断続的に続いて、休憩を取る暇もなく、頭の回転は落ちたまま、言われるままに作業せざるを得なかった。

もちろん、そんな状態なので、Apple Watchにくる通知を見る暇すらなかった。頭はオーバーヒートしていて、疲労がピークに達していた。途中1時間、別の会議も出席したが、疲れが溜まる一方である。

それでいて、明日作業しなければならない資料も夕方届き始める。明日は年休取れればいいなと思っていたが、無理そうなので、ため息が出る。「2001年宇宙の旅」の鑑賞を日曜に設定していて正解かなと思っていた。

定時で帰宅した時にも、頭は動いていなかった。ただ、帰りは放心状態。音楽を聴きながら、ネットをゆっくり読んでいた。疲れで喉が渇いていたので、夕食のビールはうまかった。

沢田研二、ライブの観客が少なくて、ドタキャン

昨日、17日にニュースになっていたのが、歌手の沢田研二が、さいたまスーパーアリーナで開催予定だったライブを、開演1時間前に突如「契約上の理由」で、中止にしてしまったことである。「契約上の理由」ってなんなんだ、とその時に思ったが、今日18日になって、詳細が明らかにされた。沢田研二自身が、「ライブの観客動員数が少ない」ことを理由にライブの中止を決意したというのである。どうも、さいたまスーパーアリーナで9000人の観客動員を主催者側は見込んでいたらしいが、実際に動員できたのは当日になっても7000人程度だったらしい。もちろん、普通にチケットを買った人に加えて、要はチケットバラマキで目論んだ動員も含めてである。沢田研二自身は、「観客が少ないなら、ライブはやらない」と常日頃言っていたらしく、今回もその持論を曲げることはなかったため、結果としてライブのドタキャンになったというのが真相である。まあ、沢田研二がどう持論を持とうが彼の勝手だが、良い迷惑を被ったのは、観客である。中には地方からわざわざチケットを買って埼玉まで来た人もいるはずである。そういう人たちに対して、どう保証する気なのか、ファンに対する誠実性がない。普通なら、観客が少なくても、チケット買ってきた人のためにライブを開催するのが筋である。その辺、なんか勘違いしているのではないかと思う。70歳の老人なので、もう何を言っても無駄のような気がするが。

2018年10月17日水曜日

2018年10月16日の睡眠と、17日の健康

昨晩、入浴時に洗濯をしていた。普段なら、水曜の朝に洗濯をするのだが、あいにくと今日は、会社の朝会の準備で8時までに会社に行かなくてはいけない。朝、洗濯している時間がない。洗濯しようとすれば、相当早起きせざるを得ず、睡眠時間が減る、ということで、夜のうちに洗濯して干しておいたのである。ただ、なんか腹立たしい。なんでこんなことをしなきゃいけないのだ、という憤慨である。

寝たのは22時。熟睡のようで、夢を2-3回見た記憶がある。一つは、IMAXシアターの夢だった。今日の深夜0時からIMAXシアターで「2001年宇宙の旅」の上映チケット販売開始されるので、その影響があったと思う。

起きたのは6時。歯磨きをして、朝食の用意をした。パンが焼けるまで5分かかるので、その間にMacBook Proで映画館の上映スケジュールを確認した。キャナルシティのIMAXシアターでの「2001年宇宙の旅」の上映は、朝の10時と、夕方の17時の1日2回だった。なので、日曜日だったら見にいけそうである。

会社には7時40分には到着した。それから朝会の準備と運営。今回は資料とカメラの切り替えが多く、神経を尖らせた。朝会終了後は、資料の公開版作成。終わったら事業計画の資料作り。で、管理職のおじさんに見せたら、わかっていないので質問が多くて、困った。ずっと会話を交わし続け、いくつかの疑問は、直接担当者に確認をしたりして、解決した。

そんなことを15時ぐらいまで続けていて、疲れが溜まった。その頃、ゴミ捨てが酷い有様になっていて、それを事業部長が見て怒り出した。すると、課長が「うちの部署で処理しますから」と突然言い出し、「何この人上見て仕事しているのだ?」と唖然としていた。結局、他部署の人も交え、ゴミ捨てを行なったが、もともと酷い状態にした部署の人は誰も出てこず、全然効果がない。

疲れたので、16時半にフレックスで退社。帰りに映画館に寄って、IMAXシアターの「2001年宇宙の旅」の日曜の上映チケットを確保してきた。週末が楽しみである。

家に帰ってからはビールで喉を潤し、食事後、洗濯物を片付けた。フレックスで早く帰ったので、時間の余裕があり、ホッとしている。

今年3店舗目のApple Storeは、リニューアルの渋谷で、26日8時オープン

以前、今年3店舗目のApple Storeが神奈川にできるのでは? という記事を書いたことがある。それは、求人情報に神奈川での在住の人の求人があったから、そういう推測がされていたのだが、今日になって、実は今年3店舗目のApple Storeは、リニューアルのために一時閉店していた渋谷店であることが、公式サイトから明らかになった。これで、東京のApple Storeは4店舗目になる。東京は人が多くて、Apple Storeもいつも混雑しているから、4店舗あっても需要に追いつかないのではないかと思うが、それでも多少は供給が増えて、1店舗当たりの混雑度も緩和されるのではないかと思う。ちなみにリニューアルオープンは10月26日の8時ということで、また、先着順でノベルティが配られるのではないかと推測できる。近くの人は、情報を漁って、行ってみるのもいいのではないかと思う。

2018年10月16日火曜日

2018年10月15日の睡眠と、16日の健康

昨晩は、22時には寝てしまった。体がだるかったのもあるし、ネットを早めに見終わったのもある。ただ、熟睡時間は2時間半と、いまひとつ取れていない。睡眠時間自体は8時間半は取れているのだが、なんか物足りない。

会社に行くと、仕事を振られた。管理職の人が作るのかと思っていた事業計画の資料作りが結局僕が作成する羽目になり、フラストレーションが溜まった。元々、事業計画は、新製品を基幹マスターに登録する仕事はあり、そちらは覚悟していたが、資料作りは難色を示していた。でも、指示されてしまったので仕方なく作成していた。

その途中で、基幹マスターに登録するカテゴリー分けをどうするのか質問したところ、課長がまた切れて、過去に話しした来年にならないと新カテゴリー分けにはできない、という話を繰り返さざるを得なくなった。また、経理を呼んで話を1時間ぐらいして、ようやく現状のカテゴリー分けでいいことになったが、いい加減疲れたと同時に腹立たしくなった。何回同じ話をすればいいのか、ストレスが溜まった。

そんな中、スマホに電話があり、見覚えのある番号だったので電話に出たら、マンションの管理会社からだった。浴室の乾燥機のカバーが壊れた件の修理対応の日程の話だった。今週末を要望したら、先方がダメだったので、27日の土曜の日程に入れた。これで、「2001年宇宙の旅」を観に行く時間がどんどんなくなっていっている。見に行く機会があるのだろうか。

疲れ果てたので、定時になったらよろよろと退社。帰りは佐野元春の曲を聴いて、少し元気になる。家に近づくと、雨がポツポツ降り出していたので、コンビニで夕食を買って帰った。

DEEP FOREST & GAUDIのアルバムがAmazon.co.ukから到着

2018年9月7日の記事で、DEEP FOREST & GAUDIのニューアルバム「EPIC CIRCUITS」をPledgeMusicでクラウドファンディングしたものの、輸送途中で紛失したために、返金になったという話を書いている。実際、mp3データや、Spotifyでは聞くことができるので、CDメディアがないとダメ、というわけでもなかったが、DEEP FORESTのアルバムをCDでずっと集めてきた者としては、やはりCDというメディアは欲しい。そんな思いでふと、ネット通販サイトを色々見ていたら、Amazon.co.uk、要はイギリスのAmazonではCDを取り扱っていることがわかった。他にもBlu-rayを注文する機会があったので、このCDを注文してみた。9月30日に出荷され、16日を経過した今日、10月16日に無事トラブルもなくCDが自宅に届いた。PledgeMusicとは違い、当然サインは入っていないが、物理メディアでのコレクションは増えたわけである。今、そのCDを聴きながらこの記事を書いているが、mp3データよりも情報量は圧倒的に多い。で、音圧的にも聴きやすい感じがする。まあ、品物が届いて一安心している。また、DEEP FOREST熱が再燃しそうである。

2018年10月15日月曜日

2018年10月14日の睡眠と、15日の健康

昨日の夕方、ネットを早く見終わった。それで、夕食もそこそこ早く食べた。昼食の蕎麦とカツ丼のセットがお腹に効いていたので、夕食を食べたら、満腹で苦しくなった。食後30分は起きていて、ネットを見ていたが、その後はベッドに横になって、音楽を聴いていた。

20時過ぎには入浴し、少し小説を読んで、22時過ぎには就寝した。睡眠の質はあまりよくない。深夜2時にトイレで起きたし、その前後から何回か目が覚めかけていた。熟睡時間も2時間半。8時間の睡眠は取れているのだが、あまり熟睡できていない。

朝、会社に行く時に、Spotifyで佐野元春の曲をアルバム単位ではなく、あえてシャッフル再生で聞いて行った。なんか選曲が初期3部作から選ばれていて、ちょっと面白くない。気分的にはもっとご機嫌なロックを聴かせてほしい、と思っていた。

会社に着いたら、午前中は引越しの荷ほどき。今日も肉体を使ったので、疲れた。それでも、大体の書類の収納は終わった。これで引越しに関する仕事はほぼ終わりである。

午後は、情報セキュリティの監査に関する資料を読んでいた。11月の頭に外部監査があるので、そろそろ準備しないといけないのだが、今週、来週は事業計画の品番登録がある。それをクリアしないと、次に進めない。今週末からIMAXシアターで「2001年宇宙の旅」が公開されるのだが、見に行く時間確保できるのか、怪しいところがある。

定時間際になると、疲れて軽いアカシジアが出てくる。幸い、軽いのでロラゼパムの頓服服用と、帰りの電車の着席でなんとかなった。

MacBook ProとLGの4K外付けモニターの接続ケーブルを買い換える

2018年8月19日の記事で、MacBook ProにLGの4K外付け液晶ディスプレイ、24UD58-Bを接続したことを書いた。そのさいに、MacBook ProとLGのモニターの接続にはDisplayPort-USB Type-Cのケーブルでないと、4K60fpsの再生はできないことを書いている。それから約2ヶ月経ったのだが、不具合が時々生じるようになっていた。一番多い不具合は、MacBook Proをスリープから復帰させた時に、LGの4Kモニターとの同期が取れず、LG側が信号を見失い、画面が何も表示されない、というものである。そのほかにも時々あって困るのが、MacBook Proの液晶ディスプレイが表示されない状態になることもある。キーボードやTouch Barは点灯していることから、ディスプレイ以外はきちんと起動しているのだが、液晶モニターには何も表示されないので、電源強制終了をするしか手はなくなる。5ちゃんねるで情報を漁っていたところ、この手のトラブルは他の人の環境でも起きているようで、根本的解決はないようである。しかし、ケーブルが原因の可能性もありそうだったので、4Kモニターを買った時に一緒に買ったケーブルを外し、Amazonで買った別のケーブルを接続してみた。土曜に接続したのだが、今のところトラブルはないようである。ただ、スリープ復帰時に、一旦MacBook Proの画面が何回かチラつき、それと同時にLGの4Kモニターが同期を取って、映像が両方に映るようで、ちょっとハラハラする。しばらく様子見だが、ケーブルが原因でトラブっているのならば、これで解決するといいなと思っている。

2018年10月14日日曜日

2018年10月13日の睡眠と、14日の健康

昨日の夕方、Amazonに注文していたDisplayPort-USB Type-Cのケーブルが届いた。早速開封し、MacBook ProとLGの外付けモニターの電源を切って、ケーブルを入れ替え、両方を起動した。今の所、不具合は生じていない。もう少し様子を見る必要はある。

夕食後、焼酎を飲んでいて、飲み終わったら実家から電話があった。色々愚痴を話していた。肉体的に疲れたという話もしていた。

電話後、テレビを見ながらベッドに横になっていたら、うとうと寝ていた。20時から21時半まで、起きられなかった。気分的にはこのまま寝てもいいや、と思っていた。しかし、21時半には起床し、歯磨きと入浴をした。

寝たのは23時。熟睡で4時間の熟睡時間を取れた。朝は8時まで寝ていた。たっぷり睡眠はとったのだが、なんか気怠い。気力も失せていた。洗濯と掃除をしたものの、その後、映画を観る気力はなかった。

iPhone XSを入手したので、余ったiPhone Xをどうしようか考えていたが、やはりソフマップに売却することにした。何万円か手にできるのなら、少しは負担も減る。iPhone Xを初期化し、ソフマップのアプリで引き取りを依頼した。

10時半に気分転換に外出した。ただ、あまり乗り気にはならなかった。昼食に蕎麦とカツ丼のセットを頼み、食事は満足した。スーパーによって夜のおかずを買って帰った。

午後はドキュメンタリーを見ようかと思って、Blu-rayをプレイヤーにセットしたものの、やはり気力は回復せず、観るのは断念した。その後、ベッドに横になったりして、ダラダラ過ごした。

2018年10月13日土曜日

2018年10月12日の睡眠と、13日の健康

昨晩、家に着いたのは19時40分だった。会社の引越しで心身ともに疲れたので、夕食時に飲んだ缶ビールがとても美味かった。今週は4日間しか仕事していないが、フル稼働週より疲れた感じがする。

夕食後、MacBook Proをスリープから立ち上げたら、復帰に失敗し、ディスプレイには何も表示されなくなった。MacBook Pro自体は起動している。仕方なく電源強制終了をかけ、再起動後、PRAMリセットと、セーフモードでの立ち上げで、一応直った。ただ、どうもLGの外付けモニターとの接続でこけている感じなので、AmazonでDisplay Port-USB Type-Cのケーブルを改めて注文した。

帰りが遅かったので、寝たのは23時だった。疲れているからよく眠れるかと思いきや、朝4時ぐらいから目が覚め始め、あまり眠れなくなった。6時過ぎには起床している。熟睡時間も2時間半ぐらい。睡眠不足ではある。

天気はいいので、洗濯をしてから、輸入盤Blu-rayの発売日チェックをしていた。その後、新作映画の予告編を見ていた。

疲れは残るが、10時から1時間、ウォーキングをしていた。涼しくなったが、ウォーキングしていると汗はかく。いい疲れが残った。

ウォーキング後はマクドナルドで昼食を食べ、スーパーで夕食を買った。せっかくなので秋刀魚の塩焼きを買ってきた。

午後は先に洗濯物にアイロンをかける。その後、14時半から歯医者で虫歯の治療。まだ、来週も治療で大変である。

井狩春男著「返品のない月曜日」ちくま文庫

今年の春、東京神田神保町の東京堂書店だけで、再販を行なった文庫本が、この井狩春男著の「返品のない月曜日」である。初版は、1989年なので、かなり古い。しかし、書籍を扱う取次と呼ばれる一種の本の問屋の内情を語った本としては、なかなか興味深いものがある。著者である井狩春男氏は、その本の取次で働いているのだが、取次がなんなのかから始まり、売れる本の要素とか、本屋と出版社との関係、また、著者が毎日刊行している「日刊まるすニュース」と呼ばれる新刊本の情報のコピーの掲載など、本好きならば、好奇心をもって読まれると思う。今回、東京堂書店のみで販売されるという販路を絞った形をとっているが、そのうちの一部は著者のサイン入りである。それなので、余計所有感が高い文庫本になっている。関東に住んでいる人で、本好きの人ならば、一度は神保町まで足を伸ばして買いに行っても損はないと思う。

2018年10月12日金曜日

2018年10月11日の睡眠と、12日の健康

昨晩、夕食を食べながら、iPhoneがモバイルデータ通信ができなくなったことについての調査をしていた。iPhoneの電源をOFF/ONをすると、それは改善したが、入浴後、Apple Watchを腕につけたら、天気予報とかのデータが一切反映されない状況だった。それで、またインターネットで調べ、Apple WatchとiPhoneを再度電源OFF/ONしたところ、ようやく元に戻った。

そのせいで寝たのは22時半。最初は熟睡だったが、明け方は眠りが浅かった。熟睡時間は3時間は越していたが、起きた時は疲労が溜まっていた。

会社に行くのに、だいぶ朝は涼しくなったので、ウインドブレーカーをかぶって出かけた。歩いていても汗はかかない。これから寒い季節になるのかと思うと、ちょっと嫌だなと思う。

会社では、ほとんど一日中引越しの準備。土日で引越し業者が荷物を運ぶので、今日の定時までに机の中の荷物をダンボールに梱包しなければならない。体は疲れていたが、なんとか梱包し終わった。

夕方、PCの保管場所にノートPCを持っていく。これで事故があっても、僕のせいではない。

引越しの時に出るゴミの見張りで、定時後も会社にいた。18時にゴミ捨て場を確認して、誰もゴミを捨てていないのがわかった後で、ようやく会社を後にした。残業しない僕にしては珍しく、45分も残業した。足がものすごく疲れていた。

会社の帰りにはスーパーに寄った。帰りが遅い時にはコンビニで夕食の食材を買うことが多いが、今晩はコンビニでは買えない食材や、雑貨類を買う必要があったので、スーパーに行った。いつもより45分遅いが、おかずは色々残っていた。しかも2割引。得した気分である。

iPhoneがインターネット接続できなくなった時の対処法

昨晩、会社からの帰りにiPhone XSでSpotifyの音楽をストリーミング聴取しながら、Twitterなどを閲覧していた。もともと、通勤時に使う福岡市営地下鉄は、LTEの回線の状態が3大キャリアともよくない。どのキャリアでもLTEから3Gに落ちたり、電波が途切れたりする。その中でインターネットを見ていたのであるが、途中からインターネットに接続できなくなってきた。軽いサイトをSafariで見ようとしても、タイムアウトしてしまうのである。最初は、Spotifyのストリーミング受診が帯域に影響を与えたか、と思ったが、ストリーミングをやめても復帰しない。自宅に帰って、自宅のMacBook Proで自分の状況を確認しても帯域制限はかかっていないし、SoftBankの障害もない。困って、とりあえずこういう時にはiPhoneの電源OFF/ONだな、と思って、電源再起動をかけたところ、通信は元に戻った。しかし、話はそれだけでは終わらなかったのである。Apple Watchがデータ通信できなくなってしまい、ペアリングができていない状況に陥ったのである。結果、Apple Watchはセルラー通信だけ、という状態になってしまった。それでネットで調べると、まずApple Watchの電源をOFF/ONし、その後、iPhoneをOFF/ONすると改善する、と書いてあった。それを実行すると、ようやく元に戻った。なので、Appleのデバイスで不具合があった時には、まず電源OFF/ONがポイントだと思う。

2018年10月11日木曜日

2018年10月10日の睡眠と、11日の健康

昨晩、ニュースで「この世界の片隅に」のスタッフがオタフクソースのプロモアニメを作った、と聞いて、早くYouTubeを見たかったが、先にネットを見たり、入浴したりとあったので、見られたのは21時半ぐらいだった。ほのぼの系で、面白かった。これは3話まで続くのだそうで、次回が楽しみである。

体がだるいので、寝たのは22時過ぎ。寝入りはいいし、熟睡時間も4時間を過ぎていた。しかし、4時ぐらいから眠りが浅かった。トイレにも行ったし、一度起きると、寝つきが悪かった。

朝、起きたが、今日も体がだるい。洗濯をしてから会社に行ったが、気力はなかった。

会社に着いてから、机の中にあるいらない広告紙などをゴミ捨てに捨てた。少し整理しないと、明日、引越しができない。

午前中はそのほかに、品質文書の改定をしていた。色々考えながら改定する。ただ、上司には見せていない。いずれ見せるつもりだが、今日はその気分ではなかった。

その後は、何もしたくなかった。気力がない。仕事もしたくないが、ダラダラもきつい。時間が過ぎるのをただ、待ちわびていた。体はだるいし、アカシジアも出かけていた。

定時になったので、速攻で帰る。明日は、引越しがあるので、多分定時帰宅は無理。残業せざるを得ない。なので、今日は早く帰った。帰りに音楽をストリーミングで聴きながらネットを見ていたら、後半、ネットに繋がらなくなった。一瞬データ量使いすぎで規制かかったかと思った。家に帰ってきて、自分のアカウントを確認したが、特に規制はかかっていない。設備のトラブルでもなかった。それで、iPhoneの電源を切って、再起動かけたら、ちゃんとインターネットに繋がった。iOSのトラブルみたいである。

「この世界の片隅に」制作スタッフがWebアニメを制作、公開

昨日のニュースで、関心を持ち、実際に見たのが、広島に本社を置くオタフクソースのWebアニメを、「この世界の片隅に」の制作スタッフが制作し、公開したことである。キャラクター原案はこうの史代女史だし、監督は片渕須直氏、音楽はコトリンゴ、主役のオオタフクコを「この世界の片隅に」では主人公すずさんの儀姉、径子を演じた尾身美詞さんと、まんま「この世界の片隅に」の制作スタッフである。このショートフィルムでも、片渕監督のこだわりは半端なく、一銭洋食の作り方にリアリティを持たせている。このショートムービーは、「わたしの名はオオタフクコ~小さな幸せを、地球の幸せに~」と名付けられ、今後も第3話まで月1回、月の上旬に公開される、という事である。作品を見てみたが、ほのぼのしていて、好感が持てる。次のエピソードが楽しみである。

2018年10月10日水曜日

2018年10月9日の睡眠と、10日の健康

昨晩は、体がだるかった。引越しの準備で重い荷物を持ち上げたりしていたのが、原因だと思う。焼酎が疲れた体に効いた。

入浴後、薬を飲んだら、起きているのが辛くなった。就寝は22時すぎ。流石に昨晩は熟睡時間が3時間を越していた。朝5時半に一度目覚めたが、また寝てしまった。

朝、起きた時も体はだるかった。気力はないが、会社には行く。午前中はだるくて、何もしていない。お茶とコーヒーをただ、飲んでいた。

昼食は食べたいものがなかったので、低カロリーのランチを選んだ。ほとんどサラダとパンだけの料理で、確かに低カロリーだなと思った。後で、腹が減って仕方なかった。

午後は不要ゴミの廃棄で2時間ぐらい動いていた。これも肉体労働である。だるい体にはキツイ仕事だった。不要ゴミはだいたい捨てられたが、体には疲労が溜まった。

夕方は、何もしていない。疲れて何もできなかった。ただ、上司が決裁についていくつかクレームつけてきたので、修正して、再度決裁をあげていた。

本日も定時で帰宅。足がだるい。帰りの電車で座れたのはラッキーだった。疲れがどっと出る。スーパーに行って、鳥の唐揚げとトマトを買って帰った。疲労回復を狙ってのことである。

Apple WatchでiPhoneのバッテリー残量がわかるBatteryPhoneがうまく動作しない

Apple WatchでiPhoneのバッテリー残量を、確認することのできるアプリがある。BatteryPhoneというアプリがそれで、今のところ無料である。iPhoneにインストールすると、Apple Watchにもインストールされ、Apple Watchの画面でiPhoneのバッテリー残量が確認できる、というものである。しかし、Apple Watch Series 4になってからは、コンプリケーション未対応のため、使い物にならなくなっていた。数日前、Infographに対応したと聞いたので、アプリをアップデートしたところ、確かにコンプリケーションに表示できるようになった。しかし、30分毎にデータを更新して、Apple Watchの画面にバッテリー残量を表示するはずが、いつまでたっても更新されない状況が続いている。一度、アプリを起動して、情報を更新すると、しばらくは30分毎に情報更新するのだが、また、いつの間にか止まってしまうのである。アプリにバグがあるようなので、今のところ、いまひとつ使い勝手が悪い。手動でアプリを起動すれば、確認はできるのだが、それも面倒である。ここは、作者のバグ修正に期待したい。

2018年10月9日火曜日

2018年10月8日の睡眠と、9日の健康

昨晩、夕食後に11月の連休に旅行に行こうかな、と思い立ち、Booking.comで宿の予約をして、Skyscannerで福岡-石垣の航空券の予約をした。しかし、安いチケットを買おうとすると、チケットが他人に取られ、どんどん高くなるので、焦った。最終的にはeDreamsという格安チケット会社で予約は済ませたが、チケットが確保できたのか、よくわからなくて、心理的に焦ってしまった。

そのせいもあり、夜、アカシジアに苦しんだ。ゲームをして、ロラゼパムを頓服で飲んでなんとか落ち着かせようとするのだが、なかなかアカシジアは治らなかった。少し落ち着いた瞬間を見計らって、歯磨きと入浴を済ませたが、入浴後も落ち着かなかった。

22時半に寝る状態にはなったので、ベッドに横になった。ただ、睡眠の質はあまりよくない。朝も5時半に目覚め、眠れなかった。熟睡時間も2時間ちょっと。ただ、朝の気分は悪くはない。

会社に行くと、メールがたくさん入っており、その処理で大変な思いをした。午前中はメールの処理と、会議で終わった。

午後は引越しの準備である。まず、ゴミの分別から始まり、最終的にはキャビネットに入っているマル秘書類の梱包まで済ませてしまった。15時半ぐらいまでかかっており、肉体的に結構酷使した。

夕方は、少しのんびりした。それで定時になり、帰宅をした。足は疲れていたが、帰りの電車は座れなかったので、立って帰った。スーパーに寄ったら、牛乳がほとんどない。仕方なく、高い牛乳を買って帰った。

スペインのeDreamsという格安航空券販売会社で、日本の航空機のチケットを買う

昨晩、ふと11月の連休のことを考えた。11月22日が年休取得推進日なので、実は4連休になる。4連休あるなら、1泊2日の旅行に行ってこようかなと思った。行きたいと思ったのは、夜の竹富島である。日中は観光客でごった返す竹富島であるが、夜は静かで、星空も見応えあるという。それでSkyscannerで福岡-石垣の航空券を探してみた。その結果、いくつかの格安航空券会社が引っかかったが、チケット予約の段階で他人にチケットを取られてしまい、安くなくなった。最終的にチケットを押さえたのはスペインに本社のあるeDreamsという会社だった。それも行きは福岡-那覇-石垣という乗り継ぎ便。帰りは石垣-福岡直行便である。でも、eDreamsはネットで後で調べると評判が悪い。まず、チケットが確保できたのか、よくわからなかった。福岡-石垣はANAなので、ANAのサイトでチケットを確保できたか、確認したところ、国内便では確保できていなかった。それで焦って色々調べたところ、ANAの国際便のサイトで確認したところ、予約が確保できていることがわかった。スペインの会社なので、国際便の予約扱いになるようである。とりあえず、予約は完了しているようなので、一安心だが、イレギュラーな取り扱いになりそうで、旅行前日あたりからドタバタしそうである。それでもANAの割引チケットよりさらに数千円安いので、まだマシだが。

2018年10月8日月曜日

2018年10月7日の睡眠と、8日の健康

昨日の夕方は、普段の日曜通りにネットを見た。ネットを見た後、ご飯を炊いた。夕食は炊いたご飯にレトルトのカレーをかけて食べた。日曜にレトルトのカレーを食べることが多い。

食後、焼酎を飲んで、ご飯が冷えるのを待った。冷えた後、ラップに包んで冷凍庫に。その後、YouTubeで動画を見ていた。ベッドに横になって見ていたが、また、そのまま寝たくなったので、意識して起き上がり、歯磨きと入浴をした。

寝たのは22時過ぎ。睡眠の質は多少良くない。熟睡時間は2時間半だった。明け方、涼しいのか、しばしば目が覚めかけた。今日は祝日であったが、起床時間は平日と同じだった。

連休最終日。天気も悪くないので、外出することにした。糸島市の観光名所に行ってみることにしたのである。しかし、実は台風の影響で、交通網が寸断されていたのである。それで、想定外の行動をせざるを得なかった。

昼食は、別の記事でも書いた、日本料理屋に入った。ここは当たりだった。ランチ900円で満足いく味と量だった。

午後は自宅近くまで戻ってきており、スターバックスでちょっと休憩していた。休憩後、スーパーで夕食等を書い、家に戻った。久しぶりに外出したので、ちょっと疲れた。家に帰宅後、しばらくベッドに横になっていた。

糸島の加布里の日本料理屋「味処 銀の里」

今日、糸島に出かけていて、昼食をどうしようと考えた。その時、目に付いたのがこの日本料理屋「味処 銀の里」である。国道202号線のそばにあり、JR筑肥線の加布里駅から歩いて15分のところにある。週替わり定食が900円というメニューに惹かれて入ってみた。定食の中身は、サラダ、煮物、2種類から選べるメインディッシュ、ご飯、味噌汁、お新香のセットである。メインディッシュは天ぷらを頼んだ。まず最初にサラダが出てきたのであるが、その量に驚いた。サラダだけでなく、豆腐が中央にどん!と鎮座しているのである。これはすごいと思っていたら、煮物も量が多く、味がいい。最後に登場した天ぷら、護身、味噌汁、お新香も量が多い。意外な穴場料理屋であるように思う。味も良く、満足したので、糸島に訪れた時には、行ってみるのもいいかもしれない。
住所:福岡県糸島市加布里76-6
最初に出てくるサラダ
次に煮物
メインディッシュの天ぷら


2018年10月7日日曜日

2018年10月6日の睡眠と、7日の健康

昨日の夕方、スーパーに夕食のおかずを買ってきてからは、ネットを普段の土曜日通りに見た。時間も普段通り。なので、夕食も17時40分から食べてしまった。

食後、久しぶりに焼酎を飲んだ。芋焼酎なので、濃厚な香りがある。焼酎を飲み終わったら、実家から電話があった。台風が接近したので様子を気にしていたようであるが、特に問題は起きなかったので、その旨話をした。

電話の後、YouTubeを見ていたが、なんかベッドから起きるのがだるくなってきた。しかし、入浴はしないとと思い、20時過ぎに起きて歯磨きと入浴をした。

寝たのは22時過ぎ。深夜3時半にトイレで起き、朝6時前から目が覚めていた。ただ、その後もうとうととはしていて、7時まではなんとか寝ていた。

朝食を食べてから掃除をして、コーヒーを一杯飲んだ。そして、今日は映画を見た。「クワイエット・プレイス」というホラー映画で、そこそこ面白かった。

映画を見終わってからは、レビューを書いていた。書き終わってからは、昼食を取りに外出した。中華料理屋で豚肉のもやし炒めを頼んだが、豚肉が少なく、「これじゃもやしのもやし炒めだな」と思ってしまった。

食後、スーパーで食材を買い込み、一旦家に荷物を置いてからちょっと出かけていた。100円ショップでキッチンペーパーを買いたかったのである。

家に戻って、ネットを少し見ていたが、体がだるいのでベッドに横になったら、昼寝をしてしまった。30分ぐらいだろうか。寝起きはちょっと悪い。

起きてからコーラを飲んでいたら、宅配便が輸入盤Blu-rayを届けに来た。また、1本作品が増えた。

映画「クワイエット・プレイス」(輸入盤Blu-ray)

レビューの詳細は、A QUIET PLACE(Blu-ray)/クワイエット・プレイス/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。低予算ホラーながら、全世界で大ヒットを記録したこの「クワイエット・プレイス」。残念ながら日本では邦画に阻まれ、ヒットには程遠い状況である。映画は低予算ホラーなので、登場人物も少ないし、カメラワークも主人公の家を中心にしていて、あまり外に出ていかない。音を立てると襲いかかる怪物から逃れるために、音を立てない生活をしている、という設定のため、登場人物がセリフを発せず、手話で会話するというのは斬新である。怪物の描写も少なく、CGで描かれているが、実は特殊効果はILMが担当と、結構メジャー志向なところもある。「がちゃんの部屋」でも書いたが、少し御都合主義的な展開もあるが、DOLBY ATMOSの音響効果の素晴らしさを含め、意外と面白い映画である。上映時間も短いので、濃縮された完成度になっている。

2018年10月6日土曜日

2018年10月5日の睡眠と、6日の健康

昨日の夕方は、フレックスで帰ってきたため、時間にゆとりがあった。夕食を食べ、ネットを見た後、先日届いたTM NETWORKのBlu-rayを見る気になり、50分という収録時間を見て過ごした。DVDと比較しても、あまり高画質、高音質になった感じはしない。

寝たのは22時10分ぐらい。トイレで3時半に目覚めた。その後、あまり眠れなくなった。何回か目を覚まし、6時には起床していた。熟睡時間は2時間少々で、寝足りない感じ。

台風25号の影響がここ福岡にも表れていて、起きてからしばらくすると、風雨がひどくなってきた。当然、洗濯物は浴室に干すしかなかった。今日は歯医者があるのにこの風雨の中、出かけるのは気が重いなと思っていた。

朝は洗濯物を干した後、ネットで映画の最新情報を調べていた。その間も風雨は強くなったり、弱まったり。気を揉んでいた。

10時半に歯医者に行ったが、その時間は風雨は弱くなっていたので、出かけても支障はなかった。歯の治療も終わり、速攻で家に戻った。

昼食を食べた後、ネットを見るのも飽きたので、昨日に引き続きTM NETWORKのライブ映像を見ていた。2012年のライブBlu-rayをまだ見ていなかったのである。3時間ぐらい続けて見たので、腰が痛くなった。

その後、コーラを飲んで一息入れ、洗濯物にアイロンをかけていた。外を見ると、雨は止んでいた。どうしようか考えたが、スーパーには行けると思い、洗濯物にアイロンをかけた後、スーパーに夕食のおかずだけ買いに行った。

TM NETWORK CONCERT「Incubation Period」(Blu-ray)

小室哲哉が詐欺容疑で逮捕、起訴されて有罪判決が出た後、復活はないと思われたTM NETWORKがデビュー30周年を記念して、30周年を2年巻き戻した2012年4月25日に日本武道館で開催されたコンサートの模様を完全収録したのが、このTM NETWORK CONCERT「Incubation Period」である。このライブは全国の映画館でライブビューイングされ、僕もT・ジョイ博多にイベントの模様を見に行った記憶がある。デビュー30周年記念イベントの一環なので、選曲はヒット曲満載であるが、途中の「COME ON EVERYBODY + Come on Let's Dance」の機材トラブルの演出もそのまま収録されているのが面白い。最初、映画館で見ていた時には、本当のトラブルかと思ったのだが、実はそれすら演出だったということを後でネットで知り、非常に楽しい思いをした記憶がある。このBlu-rayは2012年4月25日のライブを収録しているが、実際には4月24日にもライブは開催されており、24日のみ演奏された5曲もボーナスとして収録している。その中では「Love Train」が24日の機材トラブルの演出の対象になっていて、こちらの方がファンの戸惑いが感じられて、興味深い。また、「GIRL」なんて珍しい曲を演奏していたのも、楽しいところである。映像はハイビジョン収録なので色彩の再現度や解像度は十分であるが、一部画が荒れるシーンもある。ライブ映像は収録が難しいので、やむを得ないと思う。音響はLiner PCM 2chではあるが、AVアンプのDolby Surroundモードで再生すると、音が空間に漂い、立体感を十二分に感じられる。多彩な音が絡み合っていて、豪華である。

2018年10月5日金曜日

TM NETWORK「FANKS CRY-MAX」(Blu-ray)

小室哲哉率いるTM NETWORKが「Get Wild」のヒット後に開催した、初の武道館公演がこの「FANKS CRY-MAX」である。今回のBlu-rayは、かつてVHS、レーザーディスク、DVDでリリースされた「FANKS the LIVE 1 FANKS CRY-MAX」がベースになっていて、基本的には編集、曲順は一部を除いて変更がない。なので、「Electric Prophet」は曲の途中がカットされているし、オープニングのイントロがなくていきなり「Get Wild」が入っていたりする。今回のリマスター版の特典は、「Dragon the Festival」と「Nervous」が追加収録されていることだが、残念なことに「Dragon the Festival」は途中からのフェードインで、観客との「マジック・ワード」の掛け合いからスタートする。この部分の盛り上がり方が素晴らしいので、フル収録されていないのは、残念である。「Nervous」も僕個人は初めて見たが、VHSとレーザーディスクで発売当時購入したファンは、抽選で「Nervous」の入ったVHSがもらえたらしいので、そんなにレア映像というわけでもない。画質はBlu-rayになって明るさがはっきりしているのが特徴だが、解像度はDVDと比較してもそんなに差はない。むしろ、圧縮映像の弊害であるブロックノイズが散見される。音質も低域の再現性は薄く、ハイ上がりの音質ではある。ただ、AVアンプのサラウンドモードをDOLBY SURROUNDにすると、音が空間に広がり、結構楽しいところはある。総じて、どうせ再販売するなら、もう少しちゃんと製品化してくれればいいのに、と少し残念に思う出来である。

2018年10月4日の睡眠と、5日の健康

昨晩は、夕食後に音楽を聴きながらネットを見ていた。ついつい、iPhoneの充電を忘れがちで、気づいたら20時20分だった。慌てて、充電器に差し、充電を始めた。

入浴後、iPhoneの充電満タンになるのを待って、就寝した。朝5時にトイレで目覚め、その後、ちょっと眠れなくなった。今日こそはiOS 12.0.1がリリースされているかと、MacBook Proでチェックしたが、今日も来ていなかった。それで、再度眠りに落ちた。

睡眠時間は8時間、熟睡時間は4時間弱を確保できた。ただ、疲れは溜まっていた。気分が全然乗らない。一応会社には行く。幸いなことに、課長が体調不良で休みと知って、ストレッサーがいないので、気分が楽になった。

それで、午前中、ずっと統計資料作成をしていた。途中、いくつかの雑務もあったが、気分的には凄い楽だった。統計資料は午後には完成し、ようやくストレスから解放された。

午後は放心状態。部長から「今日は台風接近中なので残業しないように」という通達を受けた。それで、疲れたのと、課長がいないのと、風の影響で電車が止まるのを危惧して、フレックス退社することにした。

16時半に会社を後にして、家に帰った。電車内で、なんかトラブルもあったみたいだが、iPhoneで音楽を聴いていたので、よくわからない。多分、優先席でスマホをいじっている人に対してクレームつけていたのだと思う。すでにスマホがペースメーカーに影響を与えないということが、明らかになっているのに、うるさい人いるからな、と思っていた。

今年3店舗目のApple Storeは神奈川?

今日のYahoo!ニュースで知ったのだが、今年、Appleは新宿と京都に初出店している。そして、もう1店舗進出するという話である。場所はどこかということになるが、どうもスタッフの採用募集を見ると、神奈川県内ではないかと推測されている。神奈川県も広いが、横浜か、川崎のラゾーナ川崎という説が浮上している。神奈川県も人口が多いので、東京の3店舗だけでユーザーの面倒を見るのはしんどいものがあると思う。そういう意味では、神奈川県への出店は理にかなっていると思う。ただ、横浜と川崎では結構差があるような気がするので、利便性の良い場所に出店して欲しいなと思うのが、実感である。福岡住まいなので、神奈川にApple Storeができても、行くことはないと思うのだが。

2018年10月4日木曜日

2018年10月3日の睡眠と、4日の健康

昨晩、夕食後に洗濯物にアイロンをかけていた。疲れてはいたが、アイロンをかけないと身だしなみがひどくなるので、渋々行っていた。アイロン掛けが終わった後は、ネットを見た。21時に入浴し、その後、疲れがどっと出たので22時15分に就寝した。

睡眠は8時間は確保し、熟睡時間は3時間を少し切るくらい。朝5時にトイレで目覚めた。その後、少し眠れなくて、iOS 12.0.1が来ていないかMacBook Proで確認したが、来ていないようなので、また寝た。

朝起きた時は、疲労感が強かった。会社に行きたいと思わなかったが、やることがあるのでなんとか出社。

ただ、会社では本来やらなければならない統計資料の作成が、思うようにできない。他の仕事がどんどん入ってくるからである。例えばファイルサーバーにアクセスできない、とか、決裁の上げ方はどうしたらいい、とか、初心者に説明しなければならない場面が多く、疲弊した。

午後も会議があったが、会議中にPCで別の作業をしている始末。かなり精神的に参っていた。作成すべき統計資料も少しずつ進んではいるが、まとまった時間の確保が難しく、進捗度合いは芳しくない。

それでも定時で帰る。疲れて、残業など考えられない。帰りは放心状態で帰宅した。雨が幸い降っていなかったので、スーパーに行けて、まともな食事が買えた。

迷惑メール「お待たせいたしました」

僕は、携帯のキャリアを格安SIMからSoftBankに移動したのだが、SoftBankに移動して初の迷惑メールを受け取った。それがこの「お待たせいたしました」である。メールアドレスが「お待たせいたしました」であり、件名も本文もなし。一体、何が「お待たせいたしました」なのか、よくわからないが、迷惑メールであることには違いない。昨晩、このメールを受け取って、その後は何も来ていないが、また、迷惑メールがくるようなら、フィルタを強化しなくてはな、と思っている。

2018年10月3日水曜日

2018年10月2日の睡眠と、3日の健康

昨日、ポストを見たら、楽天で注文していたTM NETWORKのライブBlu-rayが届いていた。で、5ちゃんねるを見ていたら、収録曲の一部がフル収録ではない、と騒ぎになっていた。気になって、パッケージを開封し、該当曲を見たら、本当に途中からの収録だった。残念。

寝たのは22時過ぎ。夢は見たような気がする。朝4時にトイレで起きると、眠りが浅く、5時半にも一度目覚めた。iOS 12.0.1が来ているかと、MacBook Proで確認したが、来ていなかったので、またウトウト寝ていた。

気分は全然良くない。憂鬱な気分で会社に行った。メールを見ると、なんか依頼の仕事が多くて、混乱した。とりあえずまず順番にメールの内容を確認し、作業順位をつけ、処理していった。

午前中は休みなく仕事したので、疲れた。午後も休みを取らずに業務を遂行したが、14時過ぎに疲れ果てた。休憩を20分ほど入れ、作業を再開。16時にも20分ほど休憩を入れた。その後は、もう作業はしなかった。

定時で帰宅。帰りは昨日の気分でTM NETWORKのライブ音源をSpotifyで聞いていた。今まで聞いたことのない音源なので、結構楽しい。

佐野元春、DaisyHeadsでツアーの意気込みを語る

佐野元春の秋の全国ツアー「禅Beat Tour」が初日の明日を迎えて、佐野元春公式iOSアプリ「DaisyHeads」で、ツアーに向けての意気込みを語っている。今まで、DaisyHeadsアプリでは、佐野元春の最新情報を定期的に通知する機能や、途中でストップしてしまったがレアなライブ音源を配信するなど、公式アプリとして、ユニークな機能を提供してきた。しかし、今までツアー初日を前にしての意気込みを語ることなどなかったので、前代未聞である。ファンクラブ会員と、DaisyHeads会員の人だけが見られる動画だそうなので、ファンクラブ会員の人はファンクラブサイトよりもよりパーソナルな印象を受けるのではないか、と思う。福岡公演は、まだ1ヶ月先なので楽しみはとっておこうと思うが、期待できるツアーになりそうである。

2018年10月2日火曜日

2018年10月1日の睡眠と、2日の健康

昨晩は普段通りにネットを見て、入浴した。薬を飲んだら眠くなったので、22時過ぎには就寝してしまった。睡眠の質はまずまず。8時間睡眠を確保でき、熟睡時間も3時間を越していた。それでも、朝5時半にトイレで目覚めると、少し眠りは浅かったが。

会社では、やることが多すぎて、精神的に疲れた。販売統計のデータが出てきたので、集計を行い、計5個の統計資料を作成した。休憩する間も無く資料作成していたので、神経がささくれ立った。

11時から会議で、引越しの話をしなければならないので、これも気を使った。上司が全然引越しに関与しようとしないので、サポートの女性と二人でするしかなく、疲れる。秘書の女性も事業部長の部屋の引越しで上司に相談するのだが、あまり真剣に取り合ってくれず、困っている様子である。

午後は14時からその引越しの打ち合わせ。それが終わると、夕方の新しい組織の方針発表の運営と、気をぬく暇がない。緊張の連続で、疲労が溜まった。

14時からずっと席にいなかったので、iPhoneからは離れていたのであるが、Apple Watchのセルラー機能のため、通知はいくつかきていた。大した通知ではないものの、空いた時間でiPhoneなしで確認できるのは、助かっている。

定時になって帰宅。スーパーでビールを買って帰った。週末、また、台風らしい。それでビールが買えなそうなので、早めに買っておいた。明日、また大物のお米とかを買わないといけないかもしれない。

東京タワー、テレビ電波塔としての役割を終える

今朝、ニュースで知ったのだが、東京の観光のシンボルであり、数年前までテレビの電波送信所として活躍していた東京タワーが、この9月30日でテレビ電波塔としての役割を終えた、ということだった。最後までテレビの電波を流していたのは放送大学だったが、衛星放送に切り替えるため、ということである。ただ、まだラジオ電波塔としての役割は残っていて、すぐになくなる、というようなことはないようである。東京タワーといえば、僕が子供の頃は、母と叔母に連れられ、東京タワーに登った記憶がある。場所が地下鉄の駅から少し遠く、バスが最寄りのところで止まった記憶がある。確か、250mの特別展望台から眺める東京の景色は、素晴らしかったと思っている。今は、東京スカイツリーがテレビ電波塔としての役割を担っており、がちゃんの部屋の旅行記にも、東京スカイツリーに行った時の記録を残しているが、個人的には東京と言えば東京タワーという気がしてならない。福岡に住んでいる今は、東京タワーに行くこともないが、なんかの機会があれば、久しぶりに訪れてみたいところである。

2018年10月1日月曜日

2018年9月30日の睡眠と、10月1日の健康

昨日の夕方、ネットを見ていたら、工事業者から浴室乾燥機のカバー破損の状況を見たいという連絡がきた。なので、部屋に入れ、とりあえずの応急処置と、カバーの破損状況をカメラに撮ってもらった。管理会社に後ほど見積もりを提示する、ということなので、幾らかは修繕費がかかるのだろうと思う。

工事業者がきたので、夕食は少しだけ遅かった。食後、泡盛を飲んで炊いたご飯が冷えるのを待ち、冷めたところで冷凍庫に入れた。その後はラジオを聴きながらベッドに横になっていたが、眠くて入浴するのが面倒だった。それでも、21時にはなんとか起き、歯磨きと入浴を済ませた。

寝たのは22時10分。熟睡時間は3時間で、睡眠時間も8時間半とまずまず満足のいく睡眠なのだが、なんか眠り足りない。

会社に行って、午前中から午後にかけて、ファイルサーバーのアクセス権の設定と、メーリングリストの設定をしていた。今日から新組織なので、できるだけ早く処理しなくてはいけない。頭は今ひとつすっきりしないが、集中力はあったので、なんとか処理できた。

午後は、ちょっと暇になった。販売統計を処理するにも元データが出てこないし、やることに空きが出たと行ったところである。少しアカシジアが出ていて、ロラゼパムのお世話になった。

定時ギリギリで生産部から販売統計の情報提供の依頼があり、最終確定前のデータをとりあえず渡すことにした。そのため、定時では帰れなかった。でも、帰った時の電車はいつもの電車である。