2019年2月11日月曜日

MIDIキーボード購入でGarageBandを使ってみる

ここ何年か、楽器が弾けたらいいな、と密かに思っていた。一つにYouTubeに旅行の動画等をアップする際の編集作業で、BGMを著作権フリーの楽曲を探さないといけないのが、感性に合わず苦労していたのと、音楽を聴くのは好きで毎日聴いているが、聴く楽曲が弾けたらいいなと思っていたのである。しかし、楽器店に行くと、キーボードは2万円ぐらいする。気軽に練習やテストのために買う値段ではなかった。土曜の夜、ふと思いついて、AmazonでMacBook Proに接続でき、GarageBandで使えるMIDIキーボードって、いくらぐらいからあるのだろう、と調べてみた。その結果、5000円以下で買えることがわかった。5000円以下なら、試しに購入してもいいか、と判断でき、かつ日曜日中に商品が到着する、というのもあって、購入をした。日曜日の午後にキーボードは届き、USB接続でGarageBandを起動させ、キーボードをいろいろ叩いてみた。GarageBandは、様々な楽器のエミュレートできるので、音を出すのは結構楽しい。今、キーボードを弾く練習をしているところであるが、ネット上にいろいろ練習法があるので、苦労はあまりしない。これで、好きな曲の伴奏等ができるようになれば、音楽をさらに楽しめそうである。

0 件のコメント:

コメントを投稿