2019年3月31日日曜日

2019年3月30日の睡眠と、31日の健康

昨日、桜の動画を編集していたが、BGMをどうするかで迷って、一旦中断した。そして、16時からネットを一通り見ていた。17時半には夕食を食べ、食後に焼酎を飲んでいた。

実家から電話があり、いろいろ話をしていた。父がGWのバンコクの旅行、どこ行くか決めた? と聞いてきたので、まだ決めていない、と答えていた。

電話の後、桜の動画のBGMを探していた。クラシックがいいだろうと思ったが、美しく青きドナウと四季の春とで悩んで、中断した。

寝たのは22時で、朝4時まで寝ていた。そこでトイレに起きて、また寝てしまった。7時前に目覚めたが、結局7時半まで寝ていた。ただ、熟睡時間は2時間程度しかなく、あまり深く眠れていないようだった。起きると、寝違えたらしく、首が痛かった。

起きてから洗濯をして、朝食を食べ、部屋を掃除した。あまり気分は乗っていなかったが、映画を見ることにして、「パシフィック・リム:アップライジング」を見ることにした。期待していなかったが、3D効果とDOLBY ATMOS効果で、そこそこ面白かった。

映画を見た後は、レビューを書いていた。書き終わったら、12時を過ぎていたので、スーパーに行き、昼の弁当と夜のおかずや泡盛、明日からの朝食を買って帰った。

昼食を食べ、午後の初めは桜の動画のBGMを決め、YouTubeにアップした。後半は、「がちゃんの部屋」にRSSフィードを組み込む作業をしていた。他の人のサイトを参考に作って行ったら、無事RSSフィードができた。

14時半ぐらいに宅配便の人が、荷物を引き取りに来た。初代AirPodsを中古買い取り店に売却するためである。いくらで買い取るのかわからないが、先日購入した新型AirPodsの購入代金の足しになればいいと思う。

映画「パシフィック・リム:アップライジング」(輸入盤Blu-ray 3D)

レビューの詳細は、PACIFIC RIM UPRISING(Blu-ray 3D)/パシフィック・リム:アップライジング/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。一部特撮映画ファンが高い評価を下したギレルモ・デル・トロ監督作「パシフィック・リム」の直接の続編がこの「パシフィック・リム:アップライジング」である。今回、ギレルモ・デル・トロは制作に回り、監督はしていない。物語としては前作より出来は悪いが、前作のイェーガーと怪獣の戦いが夜のシーンを中心に描いていたのに対し、今作では昼間のシーンで描いていることで、その迫力は増していると思う。クライマックスのイェーガーと怪獣の戦いが、東京と富士山という日本人には楽しい設定であるがため、その辺が映画を評価するかしないかの分かれ目になりそうである。映画は3D映像とDOLBY ATMOSのサウンドトラックが効果的で、映画のアクションシーンに入り込む手助けをしていると思う。世間の評判は悪いのだが、個人的には満足できる映画だったと思う。

2019年3月30日土曜日

2019年3月29日の睡眠と、30日の健康

昨晩、夕食後に「スター・トレック:ディスカバリー」を見ていた。そもそも会社のイベントを欠席した理由の一つは、「スター・トレック」を見ることだったので(それは会社の人には話ししていないが)、無事見られて良かったと思う。見終わった後、ブログを書き、それから入浴した。

入浴後にネットを1時間かけて閲覧した。「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」公開日決定のニュースで、「ついに決まったか」という思いを持った。

寝たのは23時。睡眠の質は悪い。朝4時ぐらいから眠れなかった。ベッドに横になっていたが、6時半には寝ているのが無理とわかったので起床した。熟睡時間は2時間45分。睡眠時間は7時間半で、睡眠は足りない。

朝、洗濯をしてからネットを見て、輸入盤Blu-rayの新譜情報のチェックと、新作映画の予告編を見ていた。

ここ数日、Appleのワイヤレス充電器、AirPowerの発売の噂が流れていたが、今朝、開発中止というニュースが流れてきて、ちょっとがっかり。

10時前に家を出て、午前中は福岡城跡地の舞鶴公園で桜を見てきた。桜は綺麗でなかなか良かったが、中国人がちょっと鬱陶しかった。どこに行っても自撮りで、こちらが撮影する間をつかむのに苦労した。

昼食は、自宅近くまで帰ってきて、ファミレスで済ませた。ヒノキ花粉症がひどいので、舞鶴公園の屋台で食事というのは考えられない。外出時、マスクは必須である。

午後は、撮影した桜の動画を編集していた。まだ、完成していないが、また完成したらYouTubeに上げるつもりである。

福岡城さくらまつりを今年も見に行く

福岡に移住してからというもの、ほぼ毎年、舞鶴公園の「福岡城さくらまつり」を見に行っている。桜の春の感じが好きで、iPhoneで写真を撮ったり、動画を撮影したりしている。今年も、ほぼ満開に近い桜を見るために、舞鶴公園を訪れた。残念なことに、この桜のシーズン、ヒノキ花粉の最盛期に当たっていることが多く、花粉症に悩まされている僕としてはマクスをしながらの鑑賞になってしまい、屋台の料理を食べたり、飲んだりすることはしない。その分、祭りの雰囲気は少なくなっているのだが、それでも淡いピンクのソメイヨシノの桜を見ると、「春が来たな」と心が揺さぶられる思いがする。写真は撮って、今、MacBook Proの壁紙にしているところで、画面が華やかになっている。

Apple、AirPowerの開発中止を発表

先週あたりから、Appleの新製品がリリースされるたびに、ワイヤレス充電器、AirPowerの発売を期待する声が高まっていたが、先ほど、アメリカのTechCrunchというニュースサイトが伝えたところによると、Appleのハードウェア・エンジニアリング担当バイスプレジデントのダン・リッチオ氏がTechCrunchに送ったメールにおいて、「AirPowerはAppleの高い水準に達することができないため、開発の中止を決定した」という内容を記述しているという。AirPodsのパッケージにAirPowerの表記があったり、iOS 12.2のベータ版にAirPowerの記述があったりと、開発が進んでいると思われていたが、どうも技術的問題、iPhoneとApple Watch、AirPodsの3つを同時に充電するには、解決できない問題があったものと思われる。僕個人はAirPodsのワイヤレス・チャージング・ケース仕様のものを買った段階で、AirPowerも買うかな、と期待していたのだが、残念なことにそれは叶わないようである。これで、ワイヤレス充電は今後もBelkinの充電台を使うしかないようである。

2019年3月29日金曜日

「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」、12月20日公開決定

当初2018年12月に公開を予定していながら、「作品の質を高めたい」と言う理由から、公開延期になっていた「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」。今日、テアトル新宿でイベント付きの「この世界の片隅に」上映会があり、そのイベントで片渕須直監督が、「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」の制作状況報告と、公開日を公表すると発表していた。そのニュースがIT系ニュースサイトに情報が流れ、2019年12月20日に公開をすると決定したことが明らかになった。まだまだこの長尺版を見るまでには時間がかかりそうだが、片渕須直監督の異常とも言えるこだわりの元制作されているので、おそらくいい出来になると思う。年末だと、「スター・ウォーズ/エピソード9」と被りそうだが、「この世界の片隅に」がじわじわと人気を集めたように、今回もしぶとく人気になるといいなと思っている。

2019年3月28日の睡眠と、29日の健康

昨晩、残業のため15-20分ほど帰りが遅くなった。当然、夕食もネット閲覧も遅くなる。それで、入浴時間も遅くなった。それでも寝たのは22時半。入浴後にできるだけ早く寝るようにした。食事中にApple WatchのwatchOS 5.2をインストール。1時間ぐらいかかったが、無事インストールは完了した。

睡眠は比較的取れた方。熟睡時間3時間は確保できたし、8時間睡眠も取れている。ただ、会社に行きたくないなという気分で起床した。意志の力で朝の支度をして、会社に行った。

会社で、事業部長の秘書の人に「今日、事業部長、出張だよね?」と確認した。それから課長に、今日の会社のイベントを欠席する旨を伝えた。他の人が「出ないの?」と聞くから「ヒノキ花粉症がひどくて」と言い訳していた。

今日は一日中、社内イントラネットの仕組みを調査していた。それで、ある程度仕組みがわかった。これで、新しいシステムに引越ししても、なんとかなりそうという見込みが見えてきた。それと同時に課長が無茶を言う仕組みとの連動も頭の中でイメージが見えてきた。

会社は誰かが窓を開けているので、花粉が室内に入ってくる。それで、マスクは外せない。息苦しいのだが、鼻水タラタラよりはマシかと思い、我慢している。冬の一時期、異常に喉が渇いたが、最近はあまり喉が乾かない。それで、水分をあまりとらなくなっている。

定時で帰れるかと思ったら、海外出向者が転勤するので挨拶をすると言う。その話を聞いていたので、定時では帰れなかった。しかもイベントで無料で配られる缶ビール1缶をもらうために行列に並んだので、さらに時間を取られた。それでも、ほぼいつもの電車に乗れた。

スター・トレック:ディスカバリー シーズン2 第11話「永遠なる無限」

あらすじ

艦隊が追いかけていた赤い天使の正体は、マイケルの母だった。20年前にクリンゴンの襲撃に遭い、殺害されたと思われていたが、タイムトラベルができるスーツを着て、脱出していたのである。しかし、彼女はタイムトラベル後、どう時間移動しても、950年後の未来に引き戻されてしまう。そして、その世界は、コントロールが知能を持ち、宇宙の生命体が死滅している世界しかなかった。彼女はコントロールの支配を止めようと、行動をするのだが、どう行動しても、コントロールの支配を止められなかった。マイケルの母は、パイク船長に、球体のデータの破棄を依頼するが、球体が自己防衛機能を働かせたために、データの廃棄ができなくなる。そこで、タイムトラベルができるスーツにデータを転送し、未来に葬り去る作戦に出る。しかし、コントロールはすでに自我を持ち出していて、セクション31のリーランドを自分の支配下に置き、球体のデータを入手しようとする。

感想

物語も終盤に入りつつある中、赤い天使の正体と、その人物であるマイケルの母が見てきた未来について語るエピソードであるが、そこには親と子供の愛情が深く描かれていると言える。娘を救うために、何回もタイムジャンプをして、未来を変えようともがくマイケルの母の姿は、感動ものである。その一方で、破滅の未来を生み出すコントロールが、リーランドを手中に収め、過去からの生命体の情報が収められている球体のデータを奪取しようとするところは、かなりの緊迫感を生む。タイラーが最初、それに加担するができず、ジョージャウが続いて抜擢されるも、やはり裏切るところは、ジョージャウらしい展開で面白い。今回のラストで、コントロールの脅威が強くなってくるが、終盤にかけて、コントロール&リーランドと、ディスカバリーの戦いになってくるのかな、と推測する。

2019年3月28日木曜日

2019年3月27日の睡眠と、28日の健康

昨晩、夕食後に洗濯物にアイロンをかけていた。BGMにはSuchmosのニューアルバム「The Anymal」。1stとも2ndとも違うテイストに、ちょっと驚いていた。アイロンをかけていると、宅配便の人がAppleのAirPodsを配送してくれた。洗濯物を片付けた後、AirPodsをiPhoneにペアリングして、それからiPhoneとAirPodsを充電していた。

ネットを見て、入浴したのは21時半ぐらい。出てから少しだけネットを見ていたが、疲れたので22時半に就寝した。

睡眠の質はちょっと悪い。8時間睡眠は確保できたのだが、熟睡時間は2時間45分と足りない。眠りも浅く、朝、起きるのは辛かった。

会社にも行きたくなかった。課長に提出しなければならない仕事のスケジュール表のことが面倒臭くて、嫌だったのである。

ただ、事業部長はどうも明日は出張で事務所にはいないらしい。ということは、明日開催される会社のイベントでの事業部長のアテンドは必要なくなりそうなので、イベントを欠席して、早く帰ることも可能ではないか、と淡い望みを抱いていた。屋外でのイベントなので、ヒノキ花粉全盛期の今、外に出たくないというのが心情である。

夕方、打ち合わせに出席させられた。他事業部の人が僕のいる事業部のイントラネットのヒアリングを行う、というので参加したのだが、なんか課長がこうしたい、ああしたいといろいろ言っているので、「そんな話聞いていない」と困っていた。でも、この打ち合わせの結果、スケジュール表は作り直しなので、とりあえずの提出は無くなって、まあよかった。

打ち合わせの関係で、定時に帰れなかった。20分ぐらい残業。それから家に帰った。帰りも新型AirPodsで音楽を聴きながら家に帰った。この時間が好きである。

新型AirPodsの入手とその印象

先週、Appleはスペシャルイベント開催前に、新製品を立て続けにリリースしていた。その中で購入したのは新型AirPodsである。それもQi規格に準拠したワイヤレス・チャージング・ケース付きのタイプを注文した。当初は3月28-30日到着予定だったが、昨日の27日に納期が早まり、夜には受け取れた。それで、その印象を書いてみたい。まず、サイズや形状だが、初代AirPodsと大きく変更はない。充電ケースがQi規格に準拠したので、その充電を表示するLEDがケースの外についたぐらいの違いでしかない。特にAirPods本体は、チップがW1からT1に変わったというが、サイズ、形状に全く変更がないので、一見すると新製品とは思えないほど初代と差はない。しかし、動作自体には結構差はある。充電ケースを開けて、バッテリー残量をiPhoneに表示するスピードは明らかに早くなっているし、音量も初代より上がっている。また、初代がへたってきていたのか、左右の音のバランスが崩れていたが、これもバランス良くなっている。音質は、あまり違いはないが、高域が伸びている印象は受ける。最近、AirPodsの認知度が上がってきていて、街でも結構装着している人を見かけるようになったが、初代を発売当初に買った人は、そろそろ2年以上経過し、バッテリー等磨耗していると思う。なので、買い替えには最適ではないかと思う。

2019年3月27日水曜日

2019年3月26日の睡眠と、27日の健康

昨晩、家に帰ってきてからが忙しかった。macOS 10.14.4と、iOS 12.2、tvOS 12.2のアップデートを順次していたためである。夕食を食べながら、MacBook ProのmacOSをアップデートし、それが終わるとiPad ProのiOS 12.2をアップデート。夕食が終わった頃からApple TVのtvOSをアップデートし、その途中からiPhone XSのiOS 12.2をアップデートという感じであった。どのデバイスも特に不具合なくアップデートはできた。なぜかApple WatchのwatchOSだけリリースされていないので、アップデートは後日になった。

入浴をしてから、少しネットを見て、22時半に就寝。昨晩はよく眠れた。8時間睡眠は確保して、3時間熟睡も取れた。朝の寝起きも悪くはない。

週の半ばなので、洗濯をしてから会社に行った。朝、意を決して決裁を起案し、書類を回した。品番決定通知書のフォーマットを変えたので、その承認願いだったが、3カテゴリーの責任者の承認が必要だというのに、16時過ぎには可決になっていた。

あとは、特に何もしていない。昼食休みに事業部長がなかなか席を立って食事に行かないため、イライラしたぐらいか。結局事業部長が席を立つのが遅くなったため、昼休みは短くなってしまい、iPhoneでネットを見られなかった。

午後は今日も居眠りしてしまった。それもやはり30分ぐらい。変な姿勢で寝ているため、体が痛くて起きる、という具合である。居眠り自体は良くないが、病気と陽気と薬の影響で眠いのかな、と思っていた。

今日も定時で帰宅。帰り際、アカシジアが少し出ていてちょっと辛かった。家に帰ってきて、ビールを飲み、食事していたら、ようやく楽になったぐらいである。

映画「アベンジャーズ エンド ゲーム」の上映時間はMCU最長の3時間2分

今日、Twitterを見ていて、やはり、と思った投稿があった。映画.comの投稿で、ニュースとして、マーベルコミックのヒーローが総出演する話題の大作「アベンジャーズ エンド ゲーム」の上映時間が3時間2分と、マーベル・シネマティック・ユニバースの中でも最長の上映時間になることが判明したのである。12月のラッシュ試写会の段階で「3時間を越している」という監督の談話があったことも踏まえて、「やはりアベンジャーズ最終作は、3時間越えか」と腑に落ちた思いである。「インフィニティ・ウォー」のラストを受けて、どうヒーロー達が宿敵に立ち向かっていくのか、ヒーローそれぞれの見せ場も対等に作らなければならないし、キャプテン・マーベルのような新キャラの登場もある。上映時間が長くなるのは、やむを得ないと思うが、どこまで出来がいいのかに期待がかかる。ラストは予想はできるのだが、その予想されるラストに向かって、どう物語が展開していくのかだけでも、今から楽しみである。あと1ヶ月。日本での上映開始を楽しみにしたいと思う。多分観客動員数で「名探偵コナン」に負けるのだろうが。

2019年3月26日火曜日

2019年3月25日の睡眠と、26日の健康

昨晩は、ゴミ出しの日なので、夕食の後、ゴミを大量に出した。1週間の食料のケースだけでも大変なことになる。その後、ネットを見て、入浴をして、Jimdoのサイトのヘッダーに、忍者ホームページへの強制リダイレクトのスクリプトを書き込んでいた。これで、Jimdoのサイトは絶対に見られないことになるはず。夏休みに解約しようと思っている。

寝たのは22時20分。夢は見たもののそんなに浅い眠りだとは思わなかったのだが、AutoSleepでは熟睡時間が1時間45分しかないと記録されていて、ちょっと不審に思った。

通勤時にiPhoneで、今日未明のAppleのスペシャルイベントの内容をチェックする。それと同時にどのOSがアップデートしているかの確認である。通勤時にはiOSのアップデートしか確認できなかった。

会社に行って、イントラネットを構築しているアプリケーションの勉強をしたいと思い、情報部門に「自分のPCにインストールしてもいいか?」と確認したところ、「上司の承認があればいいですよ」と回答をもらったので、上司に承認を求めたところ、部長も課長も承認してくれなかった。リスクが大きすぎる、というのである。でも、それではイントラネットの仕組みがよくわからないから、どう手をつけていいかわからない。それで、機嫌が悪くなり、その後、何もしなかった。

ネットでAppleのOSのアップデート状況を確認したところ、Apple WatchのOSだけ今日はアップデートしていないことがわかった。理由は知らないが、一つ作業が後回しになった。

午後は、今日も居眠りしてしまった。30分程度だが、熟睡しているわけではないので、起きた後もなんかスッキリしない。

定時になり、帰宅する。今日は地下鉄は座れた。スーパーに行って、ご飯のおかずを買って家に戻った。

macOS 10.14.4でWebサイトのパスワード入力がTouch IDで可能に

今日未明、Appleのスペシャルイベントが開催された。内容は予想した通り、定額動画配信と、ニュース配信だったが、その一方でそれに呼応するかのようにiOS 12.2、tvOS 12.2、macOS 10.14.4がリリースされている。watchOS 5.2はリリースされていないようである。今、順番にデバイスにOSのアップデートをかけているのだが、一番初めにアップデートをかけたmacOS 10.14.4で、新鮮な驚きがあった。SafariでユーザーIDとパスワードを入れてログインするようなサイトで、パスワード入力がTouch IDで可能になったのである。もちろん、これはMacBook系統の話で、iMacでは未対応だと思うが、パスワード入力の手間がさらに手軽になったのは、特筆すべきことであろうと思う。今回のアップデートは、AirPods2の対応というのもあるが、安定性を重視したアップデートではないかと思う。これから、色々使ってみるが、さらなる驚きがあるとし嬉しい。

2019年3月25日月曜日

2019年3月24日の睡眠と、25日の健康

昨日の夕方、サイトの引越しが終わったのは17時を過ぎていた。先に炊飯器の電源を入れ、ご飯を炊き始め、一呼吸置いてからネットを見始めた。ネットを見終わったのは18時30分で、その頃にはご飯も炊きあがっていたので、いつもの日曜より1時間遅い夕食をとった。

食後、炊いたご飯を冷まし、冷凍庫に入れた。ちょっとベッドに横になり、20時には入浴した。その後、少しリラックスし、サイトにリンクしているこのブログの記事の手直しを少ししていた。映画の記事1個書くごとにリンクを貼っているので、修正は大変。とてもじゃないが全部は終わらない。Jimdoに引越しした2年半前の記事からだけ、新サイトへのリンク貼り直しにしていた。

寝たのは22時20分。睡眠は少し浅い気がしたが、8時間睡眠確保で、熟睡時間4時間を取れたのでよしとする。

会社に行って、最初にメールのチェック。顔見知りのおじさんが一人、定年退職でいなくなったことを知った。ちょっと残念。それから、朝一番でファイルサーバーのアクセス権の設定をしていた。

その後、課長がうるさく言うイントラネットサーバー引越しのスケジュール案を作っていた。こんなの作ってもその通り行くとは限らないのだから、僕の自由にやらして欲しいと思うのだが、課長的にはダメなんだろうな、と思った。

その課長からまたチェックが入り、気分が悪くなる。取得した品番が開発段階で使わなくなったので、取り消して欲しいという依頼を受けて、しぶしぶ消したら、「なぜ、消す?」とツッコミを食らったのである。維持管理費がかかるから消せ、という指示があるかと思えば、整合性をとってルール作りをしろとか、色々うるさい。結局管理職のおじさんが間に入って資料を作ることになった。

今日は定時で帰宅。午後は軽いアカシジアでちょっと困った。帰りにATMで金を引き出し、スーパーで食料を買って帰った。

のんさん、すずさんになる

先週の水曜日、20日Twitterで話題になっていたことがある。映画秘宝という映画雑誌があるのだが、その中で女優ののんさんが、映画「この世界の片隅に」の主人公すずさんのコスプレをしている記事が掲載されている、というのである。もちろん、「この世界の片隅に」の主人公すずさんの声を当てたのは、のんさん。そののんさんがすずさんのコスプレをするということで、結構話題になっていた。ネット書店のAmazon.co.jpでは早々に完売し、地方の僕は数日遅れの本屋の入荷にイライラしていた。結局楽天ブックスを見たら在庫ありだったので、先週の金曜日に注文し、本日、映画秘宝の2019年5月号が届いた。まだ、記事は読んでいないが、写真だけざっと目を通したが、結構リアル。まあ、声を当てた本人がコスプレしているのだから、リアルで当然だが、なんかそのすごさを感じるところがある。ちなみに楽天ブックスも完売状態である。今から買うには、近所の本屋を探すしかないと思う。ちなみに撮影したところは、東京の大田区にある「昭和のくらし博物館」で、ここはゴールデンウィークまで、「すずさんのお家再現」展を開催しているので、リアルすずさんのお家で、のんさんがすずさんのコスプレをするというどこまでリアルなんだ状態。あとでゆっくり読む。

2019年3月24日日曜日

2019年3月23日の睡眠と、24日の健康

昨日の15時から1時間近く昼寝をしてしまったが、起きた後も体調は回復しなかった。ネットを見て、食欲はないが夕食を食べた。食後に焼酎を飲んでいると、軽いアカシジアに見舞われた。実家に電話して、話をすることでアカシジアを軽減しようとしたが、アカシジアは軽くならなかった。

仕方なく、19時から1時間、NEOGEO miniでゲームをプレイすることで、アカシジアを軽くしようとした。もちろん、ロラゼパムを服用するのも忘れなかった。20時過ぎになると、ようやくアカシジアは治まってきた。それで、少し横になり、YouTubeを見ていた。

21時に入浴し、22時過ぎには寝てしまった。流石に昨晩の寝つきはいい。睡眠時間は9時間を取れていて、熟睡時間も3時間を確保していた。ただ、朝起きた時、まだお腹の調子はおかしかった。

洗濯をして、朝食を食べ、部屋の掃除をした。一昨日の段階で「日曜は何の映画見よう?」と考えていたが、映画を見る気にはなれなかった。それで、朝からサイトの引越しをしていた。午前中ずっと作業していて、あと少しで映画の項目は終わりそう、というところまで完了した。

昼食に何食べたいというのはなかったので、スーパーに行って、カツ丼を買ってきた。当然、夜のおかずも一緒に買ってある。昼食を食べてから、サイトの引越しを続け、14時に映画の項目は完全に完了した。

そうなると、旅行の項目も2018年の分だけなので、何とか終わらせたい、という欲望が芽生えてきた。それで、コーラと和菓子でちょっと休憩を取り、14時半ぐらいから2018年の沖縄旅行の記事を引越しし始めた。

途中で洗濯物をたたみ、ご飯を炊く準備をして、引越し作業を継続した。去年の秋に行った竹富島の記事が意外に量が多く、苦戦したが、17時に全ての記事の引越しが完了した。これで、とりあえずの作業は終了である。体が凝っていて痛いが、達成感はある。

「がちゃんの部屋」の引越しが完了

度々、このブログで「Jimdoから忍者ホームページに"がちゃんの部屋"を引越ししている」ということを書いている。もともとdionのレンタルサーバーでサイトの運営をしてきたが、利用者減のためにdionがサービス終了となり、dionお勧めとしてJimdoを紹介されたことから、2年半Jimdoを使ってきた。しかし、この2年半、アクセス数はずっと低迷してきた。途中でアクセス数改善を図るため、月945円を払って、独自ドメイン化して、運営までしてきたが、それでもアクセス数は回復しなかった。dionの時にはYahoo!やdmoz等のディレクトリサービスにリンクされたこともあり、20アクセス/日ぐらいはあったのだが、Jimdoでは1-3アクセス/日のままだった。そのため、お金の無駄だと思い、サイトの引越しを考えた。当然、レンタルサーバーは無料で使えるところと思い、忍者ホームページにしたが、独自ドメインだけは1400円/年で維持できることがわかり、それをそのまま継続利用している。2年半の記事数はかなりあり、Jimdoのサービスでは記事のインポート、エクスポート機能がないことから、全てコピー&ペーストでの手作業で苦労したが、この4連休を使って、ようやく今しがた、引越しが完了した。アクセス数は、当然0-1アクセス/日だが、金がそんなにかかっていないので、今のところ、あまり不満はない。これからこのブログからJimdoにリンクしていた記事を、忍者ホームページに書き換えようと思っている。とにかく、作業が終わり、ホッとしている。気がかりが一つ消えた感じである。

2019年3月23日土曜日

ExileのTakahiroから迷惑メールが来る

タイトルだけだと、芸能人のExileのTakahiroからのメールかと勘違いされそうだが、実は偽物である。正確には「tAKaHiR0-exlle2019@~」と「taKAhir0-Exlle2019@~」、「tAkaHIir0-Exile2019@~」の3通りのアドレスで迷惑メールが届いている。内容は「専門学校で一緒だったタカヒロが僕(のことを中田っちと呼ぶ)に馴れ馴れしいメールで同窓会を開くからメールしてほしい」と呼びかける内容である。このメールが深夜の2時と4時と、昼の12時に届いたわけである。当然、その先には何かの罠が待っているので、返信には応じず、契約しているSoftBankの迷惑メール通報先に転送をしたわけであるが、メールアドレスを様々に変えながら、同一人物でいるという矛盾さに気づいていないところが、送信者の浅はかさが見える。とはいえ、こういう迷惑メールは不愉快ではあるので、SoftBankの迷惑メールフィルターの精度向上を期待したいところである。

2019年3月22日の睡眠と、23日の健康

昨日の夕方、ネットを見終わり、「スター・トレック:ディスカバリー」を鑑賞した。昨日のエピソードも面白かった。鑑賞後、夕食を食べた。昼間、ステーキを食べているのに、ちゃんと夕食を食べられた。

昨晩は、入浴後、薬を飲んでベッドに横になってラジオを聴いていたら、そのまま寝てしまった。気が付いた時には部屋の電気は点けっぱなし、エアコンは暖房のまま、Amazon Echoはラジオを流し続けていた。最初はAmazon Echoだけ停止させてまた寝てしまったが、次に深夜3時に起きた時には、暖房を切って、部屋の電気も消して寝た。

起きたのは8時。起きた時、お腹の調子が悪かった。何回かトイレに行く。下痢だった。それでも朝食を食べ、コーヒーを飲んで、ネットで輸入盤Blu-rayの情報を得て、4月分の新譜の注文を入れた。

調子悪かったが、花粉症の治療のため、耳鼻科に通院した。スギ花粉は終了期で、ヒノキ花粉全盛期のためか、患者の待ち人数は少なかった。全部で40-50分ぐらいで終わったと思う。

通院の後、40分ぐらい歩いた。ここのところMacBookでの作業のため、腰が痛かった。そのために少し運動することにした。外は寒いが、歩くと汗はかいていた。

途中でスーパーによって昼食と夕食のおかずを買い、家に戻った。お腹の調子はまだ悪かったが、昼食は食べた。

午後は少しサイトの引越しをしていたが、疲れたので途中でやめた。喉が乾くのでコーラを飲んだが、体調が悪いので、15時から1時間ぐらい昼寝した。

2019年3月22日金曜日

スター・トレック:ディスカバリー シーズン2 第10話「赤い天使」

あらすじ

エアリアムが死んだことに、ディスカバリーのクルー達は悲しみを抑えきれなかった。しかし、ティリーがエアリアムのメモリーをチェックしたところ、赤い天使が何者かが、明らかにされた。そして、赤い天使が未来から来ていること、かつてセクション31がクリンゴンとの戦争に備え、タイムトラベルの技術を開発していたことが明らかになる。赤い天使は、そのタイムトラベルの技術を使って、スポック達に警告を発しているのだった。そこで、ディスカバリーとセクション31は協力して、赤い天使を捕らえる計画を立てる。しかし、そのためにはマイケルの命を危険に晒す必要があった。

感想

今回は、連邦の危機を伝える赤い天使の正体が明らかにされ、また、マイケルの過去についての真相が明らかにされるなど、かなり衝撃の展開になっていたと思う。そして、赤い天使を捕らえるための作戦が実施され、そのためにはマイケルの命を危険に晒す必要にある、という展開も際どいストーリーだったと思う。それで、ディスカバリーのクルーとセクション31が協力して赤い天使を捕らえようとするのだが、お互いの立ち位置が違うこともあり、いろいろ思いが錯綜しているのが、見応えあったと思う。次回以降のエピソードが予測できなくなっているのが、面白い。

2019年3月21日の睡眠と、22日の健康

昨日の夕方、ネットを一通り見て、時間が余ったので、またサイトの引越しをしていた。しかし、2018年に見た映画のレビューの記事の引越しをしていたのであるが、全く先が見えないぐらい量が多い。18時半まで作業をして、そこで疲れて中断した。

その後、夕食をとり、久しぶりに甘いデザートを食べ、焼酎を飲んだ。20時過ぎに入浴をして、22時20分には就寝した。

昨晩の睡眠は久しぶりにそんなに悪くなかった。明け方眠りから覚めかけたが、起きるところまではいかなかった。6時半に目が覚め、起床したが、8時間睡眠は確保でき、熟睡時間は4時間を越していたので、体調が良かった。

朝食を食べて、洗濯をしてから、映画を見ることにした。4連休は出かける予定がないので、せめてホームシアターで映画ぐらい見たかった。サイトの引越しだけではちょっと精神的に疲れる。映画で感情を揺さぶられたかった。たまたま、劇場公開中の「グリーンブック」の輸入盤Blu-rayが手元にあったので、それを鑑賞した。アカデミー賞3部門を受賞しただけあって、結構面白かった。

映画を見た後、レビューを書いた。それから、ショッピングモールに出かけていった。先日できて、混雑中のチェーン店のステーキ店が今日は平日だから多少は空いているだろうと、踏んだのである。今日も行列はできていたが、10-15分待ちで店内に入れた。270gのステーキ1480円を食べたが、旨かった。久しぶりに肉を食べた感じ。

家に帰ってきて、また、サイトの引越しを続けていた。ただ、疲れが溜まってきているので、14時半には中断して、午後のコーラを飲んだ。そして、洗濯物にアイロンをかけた。

映画「グリーンブック」(輸入盤Blu-ray)

レビューの詳細は、GREEN BOOK(Blu-ray)/グリーンブック/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。2018年のアカデミー賞で、作品賞、助演男優賞、脚本賞の3部門を獲得した話題作が、全米では早くもBlu-rayリリースされたので、購入して鑑賞した。イタリア系アメリカ人と、黒人ピアニストの交流を描いた作品ではあるが、実話を映像化した作品とはいえ、監督が「メリーに首ったけ」等コメディ映画中心だったピーター・ファレリーであるために、結構明るい展開になっている。1962年というまだ黒人差別が当たり前だった時代を描いているのに、その人種差別を重たく描かないことで、作品の楽しさ、面白さが増しているかと思う。主役のトニーを演じたヴィゴ・モーテンセンがいい味を出していて、タバコを吸いまくるは、ガサツだは、絶えず何かを食べているは、で愛すべきキャラになっている。それに対してドナルドが沈着冷静で、端正な行いをしているのも、また愛すべきキャラでトニーと比較されるべき立ち位置にいると思う。最終的に二人が心の交流をしていく様は、カタルシスを感じるところがあると思う。映画館でのサラウンドフォーマットとは違い、Blu-rayではDOLBY ATMOSサウンドトラックを収録しているのも、ポイントである。ドナルドが奏でるピアノ音とかが、三次元空間に響き渡るのが、効果的である。

2019年3月21日木曜日

2019年3月20日の睡眠と、21日の健康

昨晩、夕食後に洗濯物にアイロンをかけていた。20時からはネットを見て、21時に入浴。22時には就寝してしまった。薬飲んだら眠くなってきたのもある。

ただ、また睡眠の質は悪い。深夜3時半に目覚めると、眠りが浅く、5時過ぎからはほとんど眠れなかった。6時前に起床することになった。熟睡時間は3時間を越していたので、まだマシだが、睡眠時間は7時間半で、少し足りない。なので体調はあまり良くなかった。

祝日なのだが、調子が悪いので映画を見る気になれなかった。それで朝7時ぐらいからサイトの引越しを進めた。ただ、9時半には疲れたので、中断して、散髪屋に行った。髪の毛もこの4連休のどこかで切りたいと考えていたので、このタイミングが良かった。散髪屋はガラガラで、すぐに散髪してもらった。

散髪後、ショッピングモールに行った。Twitterを見るため、久しぶりにスターバックスに入って、コーヒーを飲みながらTwitterを見た。コーヒーを飲み終わると、11時だったので昼食を食べることにした。先日開店したステーキ屋を考えたが、すでに行列だったので諦めて、ちゃんぽんを食べた。ちゃんぽんも美味しかった。

食後は夕食のおかず等を買い、家に戻った。午後も1時間半ぐらいサイトの引越しをしていた。今日は映画のレビューをずっと引越ししていたのであるが、年間4-50本分の引越しは大変で、1時間半では6本程度しか移行できない。

14時に疲れたので、ベッドに横になったが、昼寝はできなかった。眠くならないからである。ただ、横になると楽なので、iPhoneでネットを見ていた。

朝、サイトの引越しを始める前、ふとiPhoneの情報を見ていたら、AirPodsの新型の発売が始まっていた。今、使っているAirPodsがバッテリーがへたってきているので、躊躇せずに購入申し込みをした。予定では来週末に到着するみたいである。

ブログのPING送信サービスに「FeedPing」を使ってみる

別の記事で少し触れているが、今週の月曜日から、BloggerのPING送信サービスとして使っている「PINGOO!」がサーバートラブルによりアクセスできず、ここ数日、記事の更新情報を発信できていない状態だった。記事の更新情報を検索サイトとかに送信できていないということは、ブログの記事を書いてもそれが新着情報として認識されず、アクセス減につながる。事実、月曜からのアクセス数は減少気味である。それで、数日にわたってサービスを停止するような状況にあるならば、どこか別のサービスを使うしかないと考えた。Googleで検索したところ、簡単にPING送信できるサイトとして、「FeedPing」というサイトを見つけたので、ここでBloggerのRSSのURLを打ち込んで、PING送信をしてみた。その効果はまだ出てきていないようだが、何もしないよりはマシだと思う。過去10記事ぐらいを新規更新情報として発信しているようである。「PINGOO!」の復旧は待ちながら、当面「FeedPing」を使っていこうかと考えている。

Apple、新型AirPodsを発売開始

ここ連日、新製品の発売ラッシュが続いているApple、今日は待望の新型AirPodsが発表された。この記事を書いている6:30現在、2-4営業日での出荷となっており、3月28-30日到着予定になっている。今回の改良点は、AirPodsのケースが無接点充電に対応し、Qi規格の充電器に置くだけで充電できる、というのが大きなポイントである。また、AirPods本体のチップもH1チップに変わったので、iPhoneとの接続も高速化されている。再生時間も伸びており、2年前に買って以来、ずっと使っていてバッテリーのへたりを気にしている向きには、購入決定を考えてもいいのではないかと思う。残念なのは、価格が値上がりしていること。最もワイヤレスケースじゃないAirPodsや、ワイヤレスケースだけの販売もラインアップされているので、財布と相談して購入すればいいだろう。個人的には2年使った初代AirPodsがバッテリーが持たなくなっているので、速攻で注文を入れた。今から楽しみである。

2019年3月20日水曜日

2019年3月19日の睡眠と、20日の健康

昨日も書いたが、ブログの更新情報を発信する、PINGOO!というサービスが、月曜からずっとサーバーが落ちたままである。今、これを書いている20時にも反応はない。なので、ブログを書いても、反応が鈍い。とはいえ、書くのは習慣だから、書かざるを得ない。で、昨晩も記事は書いていた。

昨晩は疲れたので22時10分には就寝した。サイトの引越し作業等何もしなかった。睡眠の質はあまり良くない。深夜3時半に目覚める前に何回か、眠りが浅かったし、3時半に起きてまた寝た後、5時半にも目覚めていた。それでも、細切れながら熟睡時間は3時間40分を確保し、睡眠時間も8時間以上を確保したので、体調は復活してきた。

朝は洗濯をしてから会社に行った。午前中は何もないと思っていたが、品番決定通知書の決裁可決が回ってきたので、計7書類の品番決定通知書をハンコを押し、pdf化して、関係各所に配信した。それだけで1時間半ぐらいかかっている。

午後は会議の連続で、精神が休まらなかった。13時15分から5分ぐらい打ち合わせ。13時半からは、PC上で会議。これがトラブル多発で、参加するのが大変だった。最終的には話は聞くことができたが、資料も間違いあるし、課内に下ろせないなと思った。

15時半からも会議。でも、これは16時に強制終了。そのあとは、少し精神的に疲弊し、アカシジアも出かかっていたので、ロラゼパムを服用していた。

定時で帰宅。朝の寒さとは大違いで、帰りは暖かい。代わりにヒノキ花粉がよく飛んでいるようで、目が痛い。明日からは4連休なので、ちょっとサイト引越し作業を進めなければ。

Apple、連日の新製品発表、2日目はiMac新型

26日のスペシャルイベントを前に、Appleの新製品発売ラッシュが続いている。昨日、iPad AirとMiniが発売されたことを書いたが、今日はiMacの新型である。今晩には、iPod Touchの新型がくるのでは、と噂すらされている。iMacは、スペック的にはいいマシンだと思う。ただ、可搬性がないだけで。僕も持ち運ぶことを考えなければ、iMacを使い続けたかもしれない。とはいうものの、MacBook Proをいうほど持ち歩いてはいないのだが。実質据え置き機。でも、最初からMacBook Proの場合、ストレージがSSDしかないので、その辺は高速動作するのは助かる。iMacは油断すると今時遅い回転のHDDにされてしまうから。どちらにしても、スペシャルイベントで噂されている配信サービスに対応するデバイスをここらで一気に発売、という意図が見え隠れしていて、楽しい。来週が楽しみである。

2019年3月19日火曜日

2019年3月18日の睡眠と、19日の健康

昨晩、ブログを書いて、PINGを送信しようとPINGOO!にアクセスしたら、サイトが表示されなかった。ここのサイト、時々サーバーが落ちていることがある。PINGを送信するとしないとでは、更新情報が検索サイトやTwitterに伝わる、伝わらないの差が出て、アクセス数に差が出てくるので、落ちるのは困るのである。でも昨晩は復旧しなかったので、PINGは打てなかった。ちなみに今、これを書いている19時40分現在も落ちたまま。

寝たのは22時少し過ぎだった。睡眠の質はあまり良くない。昨晩も何度か目が覚めた。今朝は、会社の朝会の準備のため、8時までに会社に行かなければならないため、6時に起床せざるを得なかった。睡眠時間は8時間を割り、熟睡時間も2時間45分と、3時間に届かなかった。

朝会は今日は楽。変な表彰もないし、ビデオメッセージもなし。画面切り替えがないので、一度設定すればよかった。4月からはクォーターごとの開催になるようで、そうなると朝早く起きて会社に行くことはなくなりそうなのは、嬉しい。

体調は今日も思わしくない。胃がムカムカするし、眠い。昼食に蕎麦といなり寿司で済ませ、揚げ物は食べなかったが、胃のむかつきは、定時まで続いた。

午後は居眠りをしかけたが、ふと気づいて起きていた。と思ったら16時ごろに30分居眠りしてしまった。起きてからも調子は回復しなかった。

定時で帰宅し、地下鉄に乗って帰る。帰りは座れなかったが、腰が痛かったので、立っている方が楽だった。

Apple、イベント前に突如iPad AirとMini 5を発売開始

今朝、通勤時にiPhoneでネットを見ていて、驚いた。来週26日の午前2時からAppleはスペシャルイベントを開催するのだが、そのイベント開催前の今日未明、Appleのオンラインサイトで突然、iPad Airの新型と、iPad Mini 5の発売を告知したのである。今現在注文を受け付けていて、Airの方は3月30日-4月2日の配送予定で、受注中である。iPadの新型の噂は流れていたのだが、てっきり新型の発表はスペシャルイベントで行うと思っていたので、イベント前の発表は意外である。しかも、すでにディスコン状態であったAirとMiniの新型という、予想外の展開に、ちょっとびっくりしている。Airの方はサイズが10.5インチなので、iPad Proのスマートキーボードがそのまま使えるというのもポイントだし、AirもMiniもApple Pencilの第1世代が使えるというのもポイント高い。一部故障しているiPad Pro 10.5インチモデルを使っている僕的にも、ちょっと買い換えようかなと、頭をよぎる気になったぐらいである。まあCPUがiPhone XSと同じA12なので、ちょっとパワーは足りない気はするが。スペシャルイベントは、配信サービスに特化するのかなと思う。

2019年3月18日月曜日

2019年3月17日の睡眠と、18日の健康

昨日の夕方、ネットをささっと見て、17時半から夕食を食べてしまった。ご飯を炊いたので、冷凍庫に入れる前の余熱取りの間、焼酎を飲んでいた。焼酎が飲み終わると、ご飯も冷めてきたので、冷凍庫に放り込んだ。

その後、ベッドで横になりながら、バンコクのガイドマップをぱらぱら眺めていた。まだ、GWのバンコク旅行でどこ行くか、漠然として考えていない。1日は寺院巡りをしようとは思っているのだが。

20時に入浴し、22時には寝てしまった。21時半からベッドに横になっていたら、うとうと寝ていたためである。ただ、睡眠の質はあまり良くない。昨晩も深夜3時半に目覚め、その後5時半に目覚めるとあまり眠れなかった。8時間睡眠はなんとか確保したが、熟睡時間は2時間40分とちょっと足りない。

朝の支度をして、会社に行こうと思ったら、地下鉄のダイヤが変わっていて、いつも乗る電車は行った後だった。次の電車に乗ったが、少し会社に遅く着くことになった。

金曜日に年休入れたので、メールをチェックしたら、メール数が多い。半分ぐらいは作業が発生する。それで、朝一番から作業を行なった。10時ぐらいには終わったと思う。

普段は朝一番でコーヒーを飲むのだが、今日はジャスミン茶だけで済ませていた。なんか体が火照っていて、暑い。体調は不良である。

午後は、アカシジアでちょっと辛かった。ロラゼパムを服用して、休憩室でゲームをしていたら、なんとかなった。

15時から来年度からの人事査定方法変更の説明会に出席。でも、眠くて半分ぐらい居眠りしていた。話は後で資料をくれるようなので、その時確認すればいいかと思っていた。

居眠りから目が覚めても、体調はあまり良くない。体が筋肉痛なのである。なんとか定時まで我慢し、帰宅した。

Search Consoleのサイトマップの登録には独自ドメインが必要か?

このブログでは、度々「がちゃんの部屋」という僕が管理しているサイトの引越しについて、いくつか気づいたことを書いていたりする。今回は、GoogleのサービスであるSearch Consoleについてである。サイトをGoogleのクローラーに認識してもらい、インデックス化されるためには、Search Consoleのサイトマップの登録をするのが効果的である。しかし、そのサイトマップが登録できないという事象に見舞われたのは、3年ほど前である。当時、dion(au) のホームページ代理サービスを使っていて、dionがサービスを終了するというので、オススメのJimdoに移ったのだが、その時、サイトマップが登録できなかったのである。型が?になり、ステータスが保留の状態のままだったのである。その後、独自ドメイン化したところ、サイトマップは無事登録ができたのであるが、今回の引越しで忍者ホームページに移り、gachan55.nobody.jpというサブドメインでサイトマップを登録しようとしたら、同じ現象が発生している。つまり登録できない状態なのである。Jimdoで使っていた独自ドメインをGoogle Domainsに移管させ、忍者ホームページのドメインを独自ドメインにしたところ、また無事に登録できている。このことから、Search Consoleのサイトマップ登録は、独自ドメインでないと、登録できないのではないか?と推測している。レンタルサーバーが用意するドメインではサイト登録ができない、という理論は独自ドメインだと登録できることからなんとなく成り立つ。ドメインが広すぎるからである。これに限らず、GoogleのWebサービスは、どうも独自ドメインを持っていないと、いろいろ使えないように変化してきているようなので、インターネットでホームページを開きたい、ブログを書きたい、という人でアクセス数を機にする人は、独自ドメインにした方が、あとあと楽であると思う。

2019年3月17日日曜日

2019年3月16日の睡眠と、17日の健康

昨日の夕方、ネットを見ていたが、昼間のサイト引越し作業の疲れで、気力が少しなかった。ネットを見終わってから夕食を食べ、焼酎を飲んでいた。

焼酎を飲んでから、実家に電話した。僕がGWに旅行に行くバンコクの話で、「象に乗ったほうがいい」とか、「水上マーケットは面白い」というアドバイスをもらった。そんな話をしていたら、30分も話し込んでいた。

電話の後、また、サイトの引越しを始めてしまった。2017年の沖縄旅行の記事を引越ししたのであるが、1時間40分ぐらいかかった。引越しが終わった時、疲れがどっと出た。

21時に入浴し、入浴後、いつも測っている血圧を見たら、高めに出てきた。サイト引越し作業が負荷かかっているようである。

寝たのは22時半。眠りの質は今ひとつ。朝6時前に目覚めてしまい、眠れなかったので、そのまま起きた。睡眠時間は、7時間40分、熟睡時間は2時間半だった。寝不足である。

起きてから洗濯をして、朝食を食べ、部屋を掃除した。掃除が終わったら、インスタントコーヒーを入れて、どうしようか考えた。サイトの引越しを今日も1日するのは、なんか虚しいと思い、輸入盤Blu-rayで映画を見ることにした。映画は英語字幕すらない仕様だったが、過去に1回見ているので、大体話はわかったし、そこそこ面白かった。

映画を見終わったら、レビューを書いていた。レビューを書き終わったら、スーパーに昼食と夕食を買いに行った。昼食に中華料理屋で食事、という案もあったが、なんかそこの中華料理屋の量の多さにためらいを感じて、スーパーの弁当にした。

昼食後、サイトの引越しを数記事行なった。なんか疲れが溜まっていて、寝不足もあって、そんなに作業はできなかった。14時からベッドに横になって、iPadでSearch Consoleの設定見直しとかをしていた。横になっていると、体は楽になる。

映画「ラスト・アクション・ヒーロー」(輸入盤Blu-ray/VHS retro packaging)

レビューの詳細は、LAST ACTION HERO(Blu-ray)(VHS retro packaging)/ラスト・アクション・ヒーロー/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。1990年代初頭に大人気アクションスターとなっていたアーノルド・シュワルツェネッガーを主演に備え、「プレデター」、「ダイ・ハード」のヒットで一躍注目の監督となったジョン・マクティアナンを起用したスーパー・アクション・ファンタジー・ムービーが、この「ラスト・アクション・ヒーロー」である。しかし、この映画は1993年の夏に公開されたものの、興行的、批評的に大惨敗を記録し、コロンビア・ピクチャーズを買収したソニーが予算を注ぎ込んだ成果を取り戻すことができなかったとされ、アクション超大作の失敗例として、今でも語り草になっている作品である。僕個人は、1993年頃、この映画を日本盤レーザーディスクで見た記憶はあるが、今回アメリカでVHSのパッケージを模したBlu-rayが発売されると聞いて、買ってみたところである。映画の著作権はコロンビア・ピクチャーズにあるのだが、リリースした会社はMill Creek Entertainmentというところであり、独自にオーサリングをしているせいか、画質はあまり良くなく、サウンドもBlu-rayなのにDOLBY DIGITALという残念な仕様で発売されている。価格が$10以下というのがせめてもの救いか。内容的には、36年ぶりの再見になったが、そんなにできは悪くないと思った。アクションにキレはないのだが、映画の中で映画を描くというメタ構造が、結構今見るとそこそこの面白さを感じるところである。シュワルツェネッガーが主人公ジャック・スレイターと、本人役で出演しているし、カメオ出演のスターたちも豪華で、笑いは取れると思う。

2019年3月16日土曜日

2019年3月15日の睡眠と、16日の健康

昨日の夕方、ネットを見た後、どうしようか迷ったが、「スター・トレック」を結局見てしまった。映画を朝に見ていたので、頭が混乱しないか気になったのだが、それはなかった。

その後、夕食を食べ、サイト引越しの情報を調べていた。ただ、寝不足で疲れていたので、20時過ぎには入浴し、22時には就寝した。

睡眠はあまり良くない感じはした。深夜3時に目覚めてしまった。ただ、その後は7時まで寝ていて、3時間半の熟睡も取れている感じだった。

朝食を食べ、輸入盤Blu-rayの情報を確認し、新作映画の予告編を見た。それからサイトの引越しをしばらく進め、9時半になったら中断して、病院に通院した。

病院で特に変わったことはない。ただ、4月から受付時間が短縮されるようである。土曜日が混むからだろうか。診察を受けて、薬を出してもらい、病院を後にした。

少し歩くかとも思ったが、トイレに行きたかったのと、鼻水が止まらないので、歩くのはやめてショッピングモールに入って、トイレに行き、昼食を食べた。その後、夕食のおかずを買って、家に戻った。

午後はずっと、サイトの引越しをしていた。コンサートのレポートの移転は終わり、次に旅行の移転を進めた。ただ、2017年の香港の旅行記がマカオの世界遺産巡りのページでものすごい手間がかかり、2時間半ぐらいかかって、ようやく作業が終了した。

体も強張っていたので伸びをして、午後のコーラとお茶菓子を食べて、少しリラックスした。でも、だいぶ先は見えてきた。

ジェームズ・ガン監督、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3」の監督に復帰

今日、The Digital Bitsで輸入盤Blu-rayの情報を見ていたら、驚きの記事が書き込まれていた。10年以上前のネットでの不適切発言が元で解雇されていたジェームズ・ガン監督が、ディズニーとの交渉の結果、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3」の監督と脚本に復帰するというのである。ガン監督が解雇された時には出演者も猛反発し、「3には出ない」と言い切る俳優もいたぐらいで、ディズニーがどう動くのか、気になっていたが、結局、他の監督では適切ではないと判断したらしく、ジェームズ・ガンの復帰という結果に踏み切ったのである。これで、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3」の出来はある程度保証されたかな、という気がする。でも、ガン監督はワーナーの「スーサイド・スクワット2」の監督も担当するので、「ガーディアン・オブ・ギャラクシー」の制作はかなり先になりそうである。まあ、待つのは構わない。出来のいい作品を作ってくれれば。

2019年3月15日金曜日

スター・トレック:ディスカバリー シーズン2 第9話「プロジェクト・ダイドロス」

あらすじ

ディスカバリーの元に、コーンウェル提督がやってくる。彼女はパイク船長に、セクション31のパタル提督を逮捕するよう指示する。そればかりか、セクション31に握られている惑星連邦のコントロールを奪還するようにも指示した。ディスカバリーは、セクション31の本拠地がある、流刑地へと向かった。バーナムは、スポックと対立しながら赤い天使の謎を解こうとするも、二人の意見は会わず、決裂する。その頃、士官であるエアリアムの様子がおかしくなっていた。サイボーグである彼女は、記憶の情報を全部船に預け、かつて遭遇した球体の異星人の情報を、ダウンロードしていた。そして、それをセクション31に送ろうと試みていた。セクション31の本拠地に到着したディスカバリーは、機雷に襲われるが、エアリアムの信号送信のために、機雷から逃れる。そして、バーナムとエアリアムたちが本拠地に入り込む。

感想
今回は、脇役キャラでしかなかったサイボーグの女性士官、エアリアムを中心にした話になっていて、そのラストとともに、意外な雰囲気を漂わせているのが特徴である。彼女がしている秘密の行為が、ディスカバリーや惑星連邦に危機を及ぼしている、というのが恐るべき展開で、それを彼女自身も止められないのがポイントである。その一方で、マイケルとスポックの感情の対立が落ち着かないのも、ストーリーの緊迫感を伝えている。セクション31の恐るべき企みとともに、次第に物語は加速していく感があり、今後の展開が興味深い。

2019年3月14日の睡眠と、15日の健康

昨晩、夕食時間は普段通りだったが、ブログの記事を書くのに時間を取られ、入浴時間が一昨日と同じ21時過ぎになってしまった。入浴後、独自ドメイン化した「がちゃんの部屋」にアクセスすると、MacBook Proではアクセスできなかった。でも、iPhoneとiPadではできる。謎のまま、疲れてきたので22時半に就寝した。

睡眠の質は悪かった。今日は年休取得していたので7時半まで寝ていられると思っていたのだが、深夜3時ぐらいからしばしば眠りから覚め、一度覚めると再度入眠するのに時間がかかった。しかも、朝6時前に目覚めてしまうと、もう眠れなかった。熟睡時間は2時間ちょっと。睡眠時間も7時間という中、起床した。

朝、洗濯をして、朝食を食べた。その後、少しネットで独自ドメインの調査をしていたが、8時半になったので中止して、家を出た。

今日は映画「キャプテン・マーベル」の公開初日なので、映画館のチケットをネットで買っていたので、映画を観に行った。睡眠不足が祟るかと思ったが、10時からの映画には集中でき、作品自体も面白かった。観客も金曜初日にしては入っている方かなと思う。これで「アベンジャーズ/エンド ゲーム」が楽しみになった。

映画を観終わってから、昼食で天ぷらを食べた。揚げたての天ぷらはなかなかうまい。キャナルシティの中にある天ぷら屋だが、時々食べることがある。

昼食後、博多駅まで歩いた。4月の佐野元春のビルボードライブの大阪公演を観に行くために、新幹線のチケットを一昨日、昨日と予約したのだが、そのチケットを受け取りに駅まで行った。チケットは受け取れ、その後、家に戻った。その際に通勤定期の更新もしておいた。

家に帰ってからは、「キャプテン・マーベル」の映画の感想を書いている掲示板を見つけ、見入っていた。その後、洗濯物にアイロンをかけ、独自ドメインの設定方法も調べていた。

映画「キャプテン・マーベル」(IMAX 3D/ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13)

マーベル・コミックの映画化で、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」に繋がる、初の女性単独ヒーローが、この「キャプテン・マーベル」である。物語は、ヴァースと呼ばれる戦士が、過去の記憶がないことに悩まされていて、敵との戦いの最中、地球にやってきて、次第に過去の記憶と、真実に遭遇していく、という展開である。映画批評サイトであるRotten Tomatoでは、映画を観ていない観客が、意図的に酷評の投稿を行い、点数が操作されたことから、管理者側が投稿を大幅に消し去ったことでも、話題になっている映画である。そういう事実は認識した上で、映画を観たのだが、作品はかなり面白い。主人公ヴァースの過去が明らかにされるにつれ、彼女の立ち位置が変わってくるのが、見応えある。そして、若きニック・フューリーも物語に大きく関わってくるし、なぜか猫が物語のキーを握る、というのも予想外の設定で楽しめる。当然、「アベンジャーズ/エンド・ゲーム」にも繋がるようになっている。冒頭のマーベルのタイトルでは、原作者のスタン・リーを追悼する演出がなされ、彼のカメオ出演もありである。おまけ映像は当然あるので、最後まで席を立たないほうがいい。余談だが、IMAXのトレイラーも新しいものに変わっているのも、注目したいところである。他人の意見に気にせずに、この作品は楽しんでほしいと思う。

2019年3月14日木曜日

2019年3月13日の睡眠と、14日の健康

昨晩、夕食を食べた後、洗濯物にアイロンをかけていた。その後、ネットを見ていたが、メールで独自ドメインの転出手続きが終わった旨の連絡が来ていた。それで、入浴後、Google Domainsに独自ドメインの転入手続きをした。移管作業中になり、動きがないので22時40分にはそのままにして、就寝についた。

睡眠は時々目覚めたが、熟睡時間は4時間を越していた。それでも朝は眠い。疲れが溜まっている感じである。

会社に行く途中、Google Domainsを見たら、移管作業が終わっていて、確認作業が必要になった。それで、iPhoneでその手続きをして、ドメインを移管完了させた。

会社に行っても、午前中はあまり忙しくなかった。せいぜい1件新製品の品番登録依頼ぐらい。10時から4月の佐野元春の大阪のライブを見に行くための新幹線のチケットを、予約したぐらいである。その間にドメイン移管の方法を確認していた。

午後も会議前までは暇だったので、iPad Proで独自ドメインを忍者ホームページに設定していた。これが予想外に簡単で、iPadでもできてしまった。後はAnalyticsとか、Search Consoleの設定とか、Adsenseの設定は直さなければならないだろうと思う。

15時から会議で、その後、忙しくなった。品質文書の修正を16時にいわれて、今日中に関係各所に配信しろ、との課長の指示に頭抱えた。結果的に文書の確認が部長が今日は無理で、明日以降になるので、来週月曜の発行でいいとなったが。その他に管理職のおじさんとの仕事がごちゃごちゃになり、頭がパンクした。

それでも定時で家に帰れた。明日は今年度最後の年休を取るので、気分的に楽である。

Jimdoの独自ドメインをGoogle Domainsに移管、忍者ホームページに設定

ここ何回か、「がちゃんの部屋」を、Jimdoから忍者ホームページに引越ししている話を書いている。忍者はサブドメイン形式のURLになっているのだが、独自ドメイン設定も可能であった。もともとJimdoから忍者に移動するのは、年間11340円も払って独自ドメインで運用しているのに、アクセス数が極端に少ない、という理由による。しかし、一回取った独自ドメインは、できればそのまま使いたい。それで、ネットの情報を頼りに、Jimdoで取得した独自ドメインを、Google Domainsに移管し、忍者ホームページに設定した手順をここに書いておきたい。独自ドメインを新たに取得する場合の記事は色々見つかるが、こういう独自ドメインはそのままで、管理場所を変更をするのは、あまり記事がないと思うので、何かの役に立つかもしれない。


  1. まず、Jimdo Pro以上の契約をしていて、独自ドメインを取得していることが前提になる。まず、ログインをしてから管理メニューの中のサポートから、新規サポートを選び、Jimdoの手続きの通りの必要事項を書いて、メッセージを送信する。
  2. しばらく(早くて1日、時間かかると数日後に)すると、Jimdoから独自ドメインの転出受付と同時に、Authcodeがメールで送られてくるので、覚えておく。
  3. Google Domainsのサイトに行き、「移管」の項目から、Jimdoで契約していた独自ドメインを検索窓で検索し、指示に従って、手続きをする。この際にAuthcodeが必要になる。また、移管の際にドメイン管理費として年額が取られるので、クレジットカードを用意しておく。ちなみに僕の場合、.netがドメインだったので、1400円/年額で済んだ。当然、Googleのアカウントは取っておくことが必須である。Gmailを使っている人も多いだろうから、あるものとして話は進める。
  4. 手続きが終われば、しばらく(数時間から数日)経って、独自ドメインがGoogle Domainsに移管される。その際にJimdoから英文のメッセージがくるが、ドメイン移管で進むならば、特に何もすることはない。
  5. Google Domainsに独自ドメインが移管されたならば、今度は忍者ホームページの「管理ページ」に行き、「独自ドメインを設定する」を展開して、文章をよく読む。ここで必要なのは、「IN CNAME」と書かれたDNSの情報である。これを控えておく。
  6. Google Domainsに戻り、「DNS」の項目に移動する。一番下の「カスタム・リソース・レコード」に必要事項を入力する。@「名前」が書いてあるところは、基本「www」でいいと思う。「タイプ」は「CNAME」で、TTLは「1h」(これは情報更新の時間のようなのでデフォルトの1時間でいいと思う)、「データ」は、忍者に書かれた「IN CNAME」のDNSアドレスを入力する。入力し終わったら、「追加」で終了。
  7. 忍者ホームページの「管理ページ」に戻り、下の独自ドメインの入力欄に、www.hogehoge.netと入力し、更新ボタンを押す。(hogehogeは自分のドメインにあった文字に変更)
  8. 忍者ホームページの管理ページのアドレスが独自ドメインになっていれば、完了。後はGoogleの検索結果が出てくるのを待つばかりである。


以上、Google Domainsを使ってみたい人に参考になれば幸いである。

2019年3月13日水曜日

2019年3月12日の睡眠と、13日の健康

昨晩は、入浴後にJimdoで取得した独自ドメインを移管するための手続きをしていた。その後、時間があったので、ライブレポートの記事1本を移管。22時20分には就寝できた。

睡眠は熟睡時間が3時間取れているとApple Watchが伝えているのだが、あまり寝ていない気がしている。なんか夜中、何回か目覚め、気分が悪くなって吐き気がしていたのである。昨晩食べたサケの刺身が原因のような気がした。朝起きてからもトイレに行きたくなり、行くと下痢である。調子は悪い。だが、今日は春闘の回答指定日なので年休は取れない。仕方なく、会社に行った。

会社でトイレとお友達になるかと思ったら、会社で1回排便しただけで終わってしまった。ただ、午前中と夕方、吐き気をずっと感じていた。途中でコーラを飲むと、少しは楽になる。

午前中は遊びながら、イントラネットのソフトウェアの調査をしていた。イントラネットの管理を僕の方に移す、という話があり、そのために勉強していたのである。サーバー系はあまり詳しくないので、結構冒険である。

午後は、品番決定通知書の改定をしてみた。なんかここ数ヶ月で色々あの情報を乗せろ、とかが増えてきたので、それに対応した書類に変えてみた。あとで関係各位の承認を取らなければ。

定時後は、組合の春闘の結果を聞きに会合へ。結果はすでに月曜にニュースで聞いてしまったので、目新しいものはなかった。いつもより30分遅く帰宅。スーパーに行かず、コンビニでおかずを済ませた。

3月13日は、佐野元春の63歳の誕生日

ファンからして、神聖な日というのは、今日のような日をいうのではないかと思う。3月13日は、敬愛するロックシンガー、佐野元春の63歳の誕生日である。僕が1歳歳を取るように佐野元春も当然1歳歳を取る。でも、素敵なロックをファンに送り届ける姿勢は変わらず、より精悍な面持ちで、ファンに素晴らしい曲を提供している。佐野元春公式サイトでは、佐野元春の誕生日を祝う特設ページができている。実は、このサイト、毎年できてはいたのだが、東日本大震災が起きてから数年は、こっそりと開設されていた。時期的にあまり佐野元春の誕生日を祝うというのが、憚れる風潮があったと思う。そんな中でもなんとか毎年恒例の特設ページはでき、ファンが思い思いにバースデイ・メッセージを書き込んでいる。素晴らしいことである。僕も朝、通勤中にお祝いのメッセージを書き込みした。これからも素晴らしい曲を、僕らに送り届けて欲しいと思うばかりである。

2019年3月12日火曜日

2019年3月11日の睡眠と、12日の健康

昨晩、夕食後にゴミ捨てを行なっていたので、ちょっとネットを見るのが遅くなった。最近は歯磨きも歯間糸楊枝を使って掃除するようになって、歯磨きの時間が増大している。そのために入浴する時間が遅くなってきている。

入浴後、「がちゃんの部屋」のサイト移管を1ページだけ行なった。それでも22時半になってしまい、寝る時間ギリギリだった。22時40分に就寝。睡眠の質はあまりよくはないと思ったのだが、3時間半は熟睡していたらしい。しばしば目が覚めたので、熟睡感はないのだが。

朝はまた、朝食をバランスよく食べるようにした。

会社には行ったが、仕事はしなかった。「がちゃんの部屋」をどうするのか、いろいろ調べていた。ブログソフトとして名高いWordPressに移行するというのも考えたが、すでに500ページ以上あるので、移行は現実的ではない。なので、とりあえずJimdoから手元にhtmlファイルをコピペし、忍者かどこかいいところのサーバーがあれば、移動するかと考えていた。

その「がちゃんの部屋」のGoogle Adsenseの登録だが、今日1日待っても、承認も否認もされなかった。それを待っている間、余計なことを考え、Jimdoでつけている独自ドメインを、忍者に引っ越すかと考えていた。お金はかかるのだが、Jimdoでそのまま使うよりははるかに格安の管理費でいけそうである。あとで、移管手続きをするつもりである。

午後、ちょっと精神的に不安定になり、アカシジアも出た。ロラゼパムを2錠飲んで、ゲームをしていたら少し楽になった。

定時になり、帰宅する。夕食は揚げ物も飽きてきたので、鮭の刺身を食べた。脂が乗っていてうまかった。

Appleのスペシャルイベントが3月26日午前2時に開催

今日、Appleのサイトで公式に、3月26日午前2時からスペシャルイベントが開催されることを、アナウンスしていた。ニュースによると、NetflixやHuluのような定額制映像配信サービスを開始するとも、定額制ニュースサイトを開始するとも言われているが、その一方でユーザーの願望として、AirPodsの新型とか、開発状況のわからないAirPowerがアナウンスされるのでは、という憶測もある。定額制映像配信サービスは、コンテンツ次第だろうなと思っている。日本ですぐにサービスするのかわからないが、すぐにサービスするとして、どのようなコンテンツがあるかによって、契約するかしないかが変わると思う。僕はNetflixと契約しているが、「スター・トレック」が見たいという理由である。そういうモチベーションがAppleのサービスで出てくるか。そこが肝だと思う。憶測の方のAirPodsとAirPowerは、本当にリリースされるのならば、買ってみたいところである。特にAirPodsは、今使っているAirPodsのバッテリーがへたってきているので、新型が出るならば、すぐにでも欲しいところである。AirPowerも、Belkinの無接点充電器を使い出すと、結構便利なので、ちょっと欲しいかなと思い始めている。あと2週間、情報がどこまで漏れるかを確認しながら、当日を待ちたいと思う。

2019年3月11日月曜日

2019年3月10日の睡眠と、3月11日の健康

昨日の夕方、土岐麻子のライブのレポートをまとめている最中、少しアカシジアが出てきた。レポートを書き終わってサーバーにアップした後、ゲームを10分程度プレイして、アカシジアを治めた。それから夕食を食べた。

夕食後に普段見ているネットを閲覧した。それから入浴し、22時には就寝した。雨の中、傘をさして1時間立っていたせいか、足腰が痛かった。

睡眠は熟睡時間3時間半は確保しているものの、しばしば眠りから覚め、意識的には寝た気がしなかった。特に朝5時に目覚めた時には、その後、あまり寝た感じがしなかった。

会社に行って、朝一番で統計資料をいくつか作っていた。一つは課長に指示された販売会社からディーラーの売り上げを集計するものである。これのリスト作りが面倒くさい。分からないものも色々あり、分からない品番はその他に放り込んで、一旦完結させた。

休憩時間にふとGoogle Adsenseを見ると、忍者ホームページでのAdsense表示が失敗していた。それで解決策を探し、とりあえずiPad Proで再度申請した。

午後は職場の人が少なくなり、14時から40分ぐらい居眠りしてしまった。その後は、ダラダラしていた。

定時になり、帰宅する。博多駅の地下鉄の時刻表を見ると、今度の土曜からダイヤ改正で、本数増発するみたいである。博多から家に帰るのに、少し楽になりそうな感じである。

サイトの引越しでトラブル続発

度々日記の中で、「がちゃんの部屋」をJimdoというサービスから、忍者ホームページに引越しをする旨の記載をしている。単純にJimdoで独自ドメインまで取得して、年間12000円も払って運営しているのに、アクセスが集まらないからである。なので、少しでも安くしたいと思い、とりあえず忍者のアカウントを持っていたので、2016年までのコンテンツを移動させ、今は2017年のコンテンツを徐々に引越ししているところである。しかし、Googleがらみでトラブルが多発している。まずはSearch ConsoleでSitemapが登録できないのである。Jimdoの時も、無料契約の時は登録できなかったので、同じ状況かなと思っている。これは、クローラーが新規コンテンツをインデックス化すれば、Sitemapがなくても問題はない。今、直面しているのがAdsenseが登録できない、という問題である。しばらくAdsenseをいじっていない間に、どうもドメインとサブドメインの関係で登録をするのに申請をしなければならなくなり、それがうまくいっていないのである。Adsenseは使えなければ、コードをhtmlから削除したいので、その辺の問題をはっきりさせたいところがある。Jimdoは、コンテンツが表示されていなかったり、フォントサイズがデタラメになっていたりと、使い勝手が良くないので、手を切りたくて仕方ない。ので、なんとか忍者ホームページで収まりたい。しばらく試行錯誤が続きそうである。

2019年3月10日日曜日

2019年3月9日の睡眠と、10日の健康

昨晩、ご飯を炊いたので、夕食はカレーにした。カレーもレトルトなので、電子レンジで温めるとなると、ご飯は冷凍物より炊いたすぐの方が美味しい。カレーを食べて満足していた。

夕食後、実家に電話した。電話の中心は僕の手元に届いた、タイムカプセルの手紙の話。やはり意外な贈り物といったところだろうか。

電話の後、少しベッドで横になっていたが、意を決して入浴をして、「アド街ック天国」を見ながらベッドで横になっていた。そこでうとうとしてしまったらしい。ふと気がつくと22時10分。テレビと部屋の電気を消して、就寝した。

睡眠は変な夢を見た。少女が暴走するバスを運転して、暴走を止めようとする話。まるで映画「スピード」のような展開だった。朝6時にトイレで目覚めたが、「まだ起きるには早い」と再度横になったら、7時半まで寝ていた。

起きてから洗濯をして、朝食を食べ、部屋を掃除した。今日は映画を観る気力はあった。DOLBY ATMOS収録のBlu-rayで映画を見たいと思い、真面目なドラマである「アメリカン・スナイパー」を鑑賞した。DOLBY ATMOSの効果は絶大で、臨場感抜群だった。

映画を見終わってからレビューを書いた。レビューを書き終わり、昼食に買い置きしていたカップラーメンを食べた。大雨の1日だったので、外に買い物に行く気になれなかった。

とはいうものの、天神で開催されている福岡のFM局のイベントの土岐麻子のライブは見たいと思い、14時に家を出た。大雨のせいで足元はすぐに濡れた。天神に着いて、まずはApple Store天神で、Apple Watchの充電ケーブルを買った。

その後、福岡市役所前ふれあい広場に移動する。土岐麻子の前に「ReN」というアーティストがカラオケで歌っていた。16時から土岐麻子のステージ。30分という短さだったが、雨のため、ちょうどよかったかなと思った。

その後、家に帰り、ライブレポートをまとめた。そして、夕食にありついた。

福岡のFM局のイベントで土岐麻子のライブを見る

今日、3月10日は福岡のFM局、LOVE FMがイベントを開催していた。場所は天神で、いろいろなアーティストのライブが、無料で見られるというのが売りである。その出演アーティストの中に、土岐麻子の名前を見つけたのは1週間前。日曜の夕方というのもあり、ちょっと躊躇していたのだが、せっかく無料で見られるのならば、と思い、大雨の中、天神まで出かけて行って、土岐麻子のライブを見てきた。セットリストは「がちゃんの部屋」の方に書いたが、土岐麻子とキーボードの2ピースの構成は、とてもシンプル。キーボードだけでも、結構いけるものだなと感心していた。曲は静かな曲が多かったと思う。演奏時間は30分だけだったのだが、雨の中のライブ参戦なので、ちょうどよかったのかもしれない。天気が悪いので、客足も悪かったような気がする。出店していた屋台が閑古鳥鳴いていた。当然、土岐麻子以外にもいろいろなアーティストが出演していたのだが、僕的には土岐麻子だけ見られればよかったので、彼女のライブが終わったら、会場を後にした。天神まで足を伸ばした甲斐はあったと思う。

映画「アメリカン・スナイパー」(輸入盤Blu-ray)

レビューの詳細は、AMERICAN SNIPER(Blu-ray)/アメリカン・スナイパー/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。実在のネイビー・シールズの狙撃手、クリス・カイルの自伝をハリウッドで長らく活躍する監督、クリント・イーストウッドがブラッドリー・クーパーを主演に備えて映画化したのが、この「アメリカン・スナイパー」であるが、イラク戦争で狙撃手として160人ものテロリストを狙撃し、テロリストから悪魔呼ばわりされた主人公の戦場での存在感と、その一方でのアメリカでの家庭人としてのダメさ加減を描いた秀作であると感じる。アカデミー賞で音響編集賞を受賞しただけあって、Blu-rayでのDOLBY ATMOSは圧倒的な戦場の空間を表現するのに成功している。冒頭の戦車の移動シーから始まって、テロリストとの銃撃戦などで、イマーシヴ・オーディオとしての再現力に驚きを感じ得ない。その分、物語がクリス・カイルの心情を描くのに少しスポイルされている感もあり、彼が戦場で心を壊されていく中、その戦場での立ち位置と、アメリカでの家庭人としての失格さが、微妙に描き足りない感はある。ただ、映画としてはテンションが持続する展開になっており、作品に引き込まれるところはある。サラウンド環境のある人は、是非とも鑑賞いただきたい作品である。

2019年3月9日土曜日

2019年3月8日の睡眠と、9日の健康

昨晩、「スター・トレック」を観終わったのは20時半。そこからブログを書き、先に入浴することにした。入浴したのは21時で、出た後からネットを見ていた。ちょうど金曜日の第2週だったので、radikoで聴きたいラジオをタイムフリーで聴きながら、ネットを見た。

寝たのは23時。睡眠は、朝5時半に目覚めてしまい、眠れない状態になったが、「朝5時半に起きるのもな。」と横になっていたら、また寝たみたいである。7時過ぎに起床した。

洗濯をしてから、朝食をしっかり食べ、輸入盤Blu-rayの新譜情報と、新作映画の予告編を見ていた。体調は悪くないが、なんか焦りのようなものはあった。

その後、「がちゃんの部屋」のサイトにGoogle Adsenseを追加した。そこで時間切れ。10時になったので歯医者に歯周病の治療に行った。

歯医者の後はスーパーに行き、昼食と夕食のおかずを買って家に戻った。歯医者で虫歯予防のフッ素をコーティングしてもらったので、歯医者の後、30分間は飲み食いできない。なので、外食ではなく中食にした。

家に帰ってからは「がちゃんの部屋」の引越しを、昼食を挟んで14時ぐらいまで行った。映画のレビューだけ作業していたが、結構手間がかかる。当然、テンションを維持して作業するので、疲れる。疲れ切らない前に作業はやめた。

14時半に午後のお茶にして、15時から洗濯物にアイロンをかけていた。それが終わると、ご飯を炊く準備をした。明日、気分によっては午後、天神に出かけるかもと思ったので、今晩ご飯を炊くことにした。

2019年3月8日金曜日

2019年3月7日の睡眠と、8日の健康

昨晩は、普段通りに夕食を食べ、ネットを見ていたのだが、TM NETWORKデビュー35周年記念のBlu-ray Box発売のニュースを聞いて、楽天とAmazonを覗いていたので、結局時間がかかった。最終的には、楽天で予約したのだが、Facebookのやり取りも含め、入浴時間が遅くなった。

なんとか22時半には就寝した。自分が相撲取りの親方になる夢を見た以外の記憶はないのだが、熟睡時間は2時間強と少なく、疲れが残っていた。

朝食は、イングリッシュマフィンとソーセージ、チーズひとかけら、プチトマト3個と言う僕にしたら豪華な朝食だった。それで会社に行った。

会社では意欲がなかったのだが、課長がまた仕事の指示をしてきたので、面倒くさいと思いながら、午後の15時まではなんとか作業していた。課長もどうせ見えていない仕事だろうから、途中経過を見せればいいと思い、疲れてきた15時で仕事をやめた。

そこからが長かった。定時までなんとかやり過ごす。今晩は、飲み会もあったのだが、気分は乗らないし、「スター・トレック:ディスカバリー」の新作エピソードを早く見たいという気持ちから、飲み会を体調不良を言い訳にして断っていた。それで、定時で家に帰った。

家に帰って、夕食を食べると気分が落ち着く。夕食後に「スター・トレック」を鑑賞。今日も意外な展開で、面白かった。毎週末の楽しみである。

スター・トレック:ディスカバリー シーズン2 第8話「記憶の役割」

あらすじ

マイケルはスポックとともに、立ち入り制限のかかっているタロス4号星に進路を向けた。タロス4号星は、異星人の立ち入りを防ぐべく、心を操り、カモフラージュしていた。しかし、スポックの心を修正できるのは、タロス人だけだった。タロス人は、スポックの心を回復させる代わりに、マイケルとスポックの確執を明かすことを望んだ。マイケルはそれを了承し、スポックが見た未来を追体験する。それは、彼らの住む銀河系が崩壊する未来だった。その頃、ディスカバリーでは、スタメッツが生き返ったカルバーのためにいろいろなことをしていたが、カルバーは生きている実感が湧かなかった。それどころか、カルバーを殺したタイラーに対して、喧嘩を売ってしまう。サルーもそれを見ていたが、二人の関係を修復するのにいいことだと判断し、止めなかった。ディスカバリーは、セクション31の指示通りに異星人の残骸を調べているふりをしながら、マイケルとスポックの居場所をセクション31より先に探そうとしていた。そこに、タロス人に救われたビーナの幻影がパイクのもとに現れ、二人の居場所がわかる。しかし、セクション31もディスカバリーの居場所を探り、二人を先に確保しようとする。

感想

なんと、物語冒頭で「宇宙大作戦」のパイロットエピソード「歪んだ楽園(原題:The Cage)」を簡単に紹介することで、今エピソードへの入り込みを手助けするという意表をついた展開からスタート。本格的に「宇宙大作戦」のエピソードとなるタロス人との交流を通じて、スポックの正気を元に戻すというかなり息詰まる展開になっている。その一方でセクション31の暗躍が今回もすごく、ディスカバリーがピンチに陥るという展開には、手に汗握るところである。そして、天使の正体が少しずつ見えてきているが、銀河系の消滅という危機に対して、ディスカバリーがどう対処するのか、話がさらに面白くなってきた。その一方で生き返ったカルバーが、生への実感をつかめず、タイラーに対して喧嘩をふっかけたり、タイラーへの疑惑が生じたり、いろいろ話が入り込んでいる。この辺の伏線は、今後、どう発展していくか、気になるところである。

2019年3月7日木曜日

TM NETWORKデビュー35周年Blu-ray Box発売決定

今日、AV Watchというサイトを見ていたら得た情報で、すでに僕は予約を済ませたのだが、TM NETWORKがデビュー35周年を迎えて、EPIC SONY時代のライブビデオを既発売のVHS、DVDの8本に加え、未発表のライブテイク2本を追加した計10本のBlu-ray Boxとして完全限定受注生産品として、5月22日に発売をするとのことである。価格は30000円。すでにBlu-rayでリリースされている「Fanks Cry-Max」はこの収録からは外れるが、その他のライブビデオは、すべてBlu-rayで収録される。そして1994年の活動終了ライブでは、既存のビデオではカットされていた「GET WILD '89」や「You can Dance」などが新編集で発表されるという。つまり、B'zの松本孝弘が映像に登場するものと思われる。この活動終了ライブは、5.1chサラウンドで収録されるので、4/21に1日限りで劇場公開されるものと同一マスターと見ていいだろう。信者商法ではあるが、30000円なら、そんなに負担増でもないから、TM信者は早めの注文をしたほうがいい。

2019年3月6日の睡眠と、7日の健康

昨晩、スーパーのレジが混んでいて、家に着くのが遅くなった。玉突き状態で、夕食時間が少しずれ、食後に瓶とペットボトルの廃棄をして、それから洗濯物にアイロンをかけ、ようやくネットを見る状態になった。ネットもFacebookで書き込みしていたら、たまたま友人もFacebookを見ていたようで、リアルタイムの会話のやり取りをしてしまったので、入浴時間も遅くなった。

入浴時間後は、少しネットを見るだけにしていたのだが、寝たのは22時45分。ただ、寝つきが悪く、寝入った後もしばしば眠りから覚めた。熟睡時間は3時間15分で十分だが、睡眠の気持ち的には不満が残る。

今日から朝食をもう少しまともにしようと、イングリッシュマフィンとソーセージ、チーズ、牛乳という構成にした。明日はそれにミニトマトが入る予定である。

会社には行ったが、特に何もしなかった。気力がなかったのが原因。明日、会議メンバーでの飲み会があるのだが、体調不良を理由に欠席することにした。「スター・トレック:ディスカバリー」が金曜夜に見られないのは、ちょっと辛いし、実際週末になると疲れてきた。

何もしていないとは書いたが、今日は会議が3つもあって、忙しかった。なんか落ち着いて作業できる状態でもない。午後は一瞬寝落ちしたが、Apple Watchの通知ですぐに目が覚めた。ただ、心臓には悪かった。

本日、定時で退社しようとしたら、ノートPCの電源が切れない。強制切断をした後、Windows 10を起動させたのだが、Windowsの問題ではなさそう。もう一回シャットダウンさせたら、無事電源は切れた。

18歳の僕から、30年の時を経て、手紙が届く

今晩、家に帰ってきてポストを見ると、実家から封書が届いていた。なにかなと思って、封書を開封したところ、ハガキと印刷された紙が入っていた。ハガキは18歳の僕が、15年後の僕に宛てて送った、タイムカプセルハガキだった。当初はタイムカプセルは封をしてから15年後に開封をして、投函した人に送る予定だったようだが、何かの事情で、30年後になってしまったようである。18歳の僕は、高校生で、学校のこのイベントでなにを描くか考えたのだと思うが、当時好きだったラジオDJの小森まみさんや歌手の森川美穂さんの名前がうかがえる。しかし、書いた時から頭の片隅にずっと残っていた、「佐野元春が好きか?」という問いは、いまだに好きである、と言わざるを得ず、ここまでファンを続けているとは思いもしなかった。ただ、当時の元春の提唱していた「BEAT THE SYSTEM」などのスローガンが、すっかり忘れていて、改めて新鮮な気持ちになった。「つまらない大人になりたくない」という佐野元春の「ガラスのジェネレーション」の一節に沿って、自分がつまらない大人になったのか、一瞬問うてみたが、答えはなかった。自分の立ち位置がわからないからである。それにしても、意外な贈り物で、少々面食らっている。こういうイベント、嫌いじゃない。

2019年3月6日水曜日

2019年3月5日の睡眠と、6日の健康

昨晩、入浴後に、「がちゃんの部屋」のサイト引越しの中で、「輸入盤DVDで観た映画のレビュー」のページを改造していた。アルファベットの頭文字1文字からリンクを張るようにしたのである。大したことない作業と思ったが、結構時間がかかり、サーバーにアップしたのは22時半近かった。Googleに認識されないのも癪なので、Fetch as GoogleをSearch Consoleからしておいた。

睡眠は8時間睡眠は確保できたようである。熟睡時間は3時間半で、そこそこ良好。ただ、朝起きた時の気力のなさは相変わらずだった。

水曜なので、洗濯をしてから会社に行った。会社に着いてから、まず統計資料をサーバーにアップして、昨日悪戦苦闘していた重たい統計資料を再作成し始めた。どこかがおかしければ、途中で止める予定だった。

幸いなことに、自分の目視ではおかしなところは発見できず、メールがほとんど来なかったこともあり、夕方の16時半には作業が終了していた。もちろん、疲れるので、しばしば休憩に行ったり、トイレに行ったり、お茶を飲んだりはしている。集中力が意外と高かったと思う。

休憩時に「がちゃんの部屋」のインデックス数をチェックしたら、映画のレビューだけになってしまったが、300ページを越していた。これからがどれだけユーザーを呼べるかが問題である。

定時に上がった時には、降っていた雨も止んでいた。それで夕食はスーパーに行き、おかずを買ってきた。スーパーでは朝食のソーセージとチーズも買ってきた。

SoftBank、「ギガ使い放題キャンペーン」の期間延長

僕は、SoftBankと契約しているのだが、契約しているプランは、「ウルトラギガモンスター+」である。月50GBまで利用可能という、ちょっと僕的には持て余し気味のプランである。その「ウルトラギガモンスター+」は、プランがスタートした去年秋から、予定では今年の4月7日まで、国内にいる限り、どのサイトでどの動画や音楽のストリーミングをしても、一切カウントをしない「ギガ使い放題キャンペーン」を実施している。おかげで、毎日の通勤時に聴く音楽はほとんどSpotifyでのストリーミングになってしまったが、使い放題なので、何の心配もない。もっともSpotify程度なら、1ヶ月数GB程度で収まるとは思っているが。その「ギガ使い放題キャンペーン」の期間が延長されて、今年の9月30日までどのサイトを見ても一切カウントフリーとなることが、発表された。なんかこのままいくと、期間延長が続いて、50GBという制約が意味をなさない気がしてくるが、とりあえず、また半年、どう使っても安定のパケット消費量になりそうで、個人的には嬉しい。その分、料金は高いと思うが、まあそれは認識した上で格安SIMからキャリアに戻っているわけなので、文句はない。

2019年3月5日火曜日

2019年3月4日の睡眠と、5日の健康

昨晩、夕食後にゴミを捨てに行き、ネットを見た。その後、歯磨きを丁寧に行い、入浴した。入浴後に、移動している最中の「がちゃんの部屋」の映画のレビューが全然インデックスされないので、DVD/Blu-rayのリストを3つに分けていたものを、1つにまとめ直した。それで寝るのが22時40分になってしまった。

睡眠は比較的よく取れた方だと思う。夢は見たものの、熟睡時間が3時間50分近く、朝も比較的自然に起きた。ただ、疲労感は残っており、会社に行くのは嫌だった。

会社に行って、重たい統計資料を作るかと、手をつけ始めたが、大して進まないうちに、なんか数字がおかしいことに気づいた。そこから、今日一日中、数字の整合性チェックをする羽目になった。おかげで居眠りしている暇もなかった。整合性が合わないのは、どうも事業部から販売会社へ販売するときの品番と、販売会社からディーラーに販売するときの品番が、明確に分かれていないため、混在してしまっていることに要因があった。そこで、マスターデータを弄り直し、整合性を取ろうとしたが、今日は夕方16時で気力が尽きた。

その間にも数通の業務依頼のメールが入ってきており、面倒臭かった。基本的には全てお断りした。僕がやる仕事ではないので。

夕方は疲労のあまり、アカシジアが出ていた。ロラゼパムを計3錠のみ、なんとか緩和させた。

Thunderbolt 3がUSB 4.0に正式に採用

今日のTechCrunchの記事は興味深かった。AppleとIntelが推進しているケーブルと端子の企画であるThunderbolt 3が、USBの次期仕様であるUSB 4.0に採用されることが、決まったのである。なので、次のUSB 4.0は転送速度が40Gbpsに跳ね上がり、2台の4Kディスプレイを駆動させることが可能になる。どうも形状はすでにMacBook Proで搭載されているUSB Type-Cになりそうであるが、ケーブル自体はUSB 4.0の仕様に沿ったものでないとダメらしい。しかし、これまでMacBook ProのUSB type-Cのみの端子構成に文句を垂れていたアンチAppleは、これで黙り込んでしまうだろうな、と思われる。Thunderbolt 3がこれまで以上に普及するのが、予測できるからである。そういう僕は、すでにMacBook Proの4つのThunderboltポートを完全に使い切っている。一つは電源、一つはiPhoneなどとの同期・充電用、一つは、4Kディスプレイ用、そして最後はUSB 3.0ハブで、ハブにはTime Machine用HDDとDVDドライブ、MIDIキーボードが繋がっている。結構便利である。

2019年3月4日月曜日

2019年3月3日の睡眠と、4日の健康

昨日の晩、夕食を食べた後、ちょっとだけ調べ物をしていた。Google Search Consoleのサイトマップにがちゃんの部屋の新しいサイトの登録ができないので、解決策を探していたのである。でも、インターネットを駆使しても解決策はない。サイトマップがないと、効率的なサイト情報がインデックスされないので不便である。

寝たのは22時半だった。睡眠の質はあまり良くない。変な夢は見たし、しばしば眠りから醒めかけた。熟睡時間はここ3日間、2時間半である。眠りが足りない。それでいて朝、アラームが鳴った時には深い眠りにあって、心臓に悪い起き方をしていた。

家を出た時には曇りだった天気は、博多駅に着いた時には本降りになっていた。折り畳み傘を持っていたので、雨に濡れずに済んだが、朝から憂鬱である。

今日は、朝から休憩を入れながら、統計資料を作成。重たい資料を除いて、15時ぐらいには完成していた。ただ、気力はあまりないので、一気にとはいかず、ちょこちょこ別のことをしていた。

午後も作業していたから居眠りしないだろうと思ったら、夕方の16時ぐらいに眠くて仕方なくなり、やはり居眠りしてしまった。今日も約30分。だいたい昼寝の時間と同じぐらいである。あまり夕方の居眠りは睡眠の質を悪くするから、よくないのだが。

定時で家に帰る。珍しく地下鉄は空いていたので、楽に座れた。家に帰ると、郵便の不在者票が入っていた。Blu-rayの配達ができていないということである。明日の夜再配達を指定して、手続きを終えた。

Netflix「ROMA ローマ」は映画か? イギリスの劇場が猛反対

今日の「映画.com」の記事によると、イギリスの興行会社シネワールドが、Netflixのオリジナル作品「ROMA ローマ」が第72回英国アカデミー賞で作品賞を含む4部門を受賞したことに反発して、同会を離脱したことを明らかにした、という。シネワールド側としては、劇場で形だけの公開しかしないテレビ映画に、賞を与えるのは納得いかない、ということのようである。確かに劇場主からすれば、自分のところで儲けを出せない映画に対し、権威ある賞を与えるのは、屈辱でしかないと思う。ただ、25年もホームシアターで映画を見る、ということを趣味にしてきている身としては、配信限定でも、映画だと思えば映画なのだと思う。劇場で公開されなくても、2時間前後の上映時間を持つドラマやアニメは、映画として取り扱ってもいいのではないかと思っている。それだけ、劇場とホームシアターの垣根が小さくなっていると感じるのである。まあ、劇場で公開されない分、どういう映画かは口コミで知るしかなく、そこが調査するのが厄介だが。個人的にはNetflixがアメリカのアカデミー賞で作品賞を受賞して、天変地異が起こるぐらいの意気込みでいて欲しいと思っている。

2019年3月3日日曜日

2019年3月2日の睡眠と、3日の健康

昨日、ホームページの引越しをしていたが、htmlの文法チェックができるサイトが、落ちていた。一日中、チェックしていたのであるが、復旧する見込みがないので、ページを作ったままで中断していた。サーバーにはアップしなかった。

昨日の昼からNHK-FMをずっと聞いていた。FM放送開始50年を迎えての特別番組で、最初は佐野元春のコメント聴きたさに聞いていたのであるが、20時過ぎから土岐麻子がゲストで出演し、スペシャルライブも歌うとのことで、21時まで聞いていた。

夕食を早く済ませ、焼酎を飲んでいたが、花粉症の影響で目が痒かった。実家と電話し、そんな話をしていた。

21時から「アド街ック天国」の福岡天神の紹介を見ていたが、いつの間にか寝ていた。起きたら23時近かったので、電気を消してちゃんと眠りに落ちた。

睡眠の質はあまり良くない。何回か目覚めかけていたし、熟睡時間も2時間半。朝5時半にトイレで起きてしまった。その後もうとうととしか眠れなかったが、7時40分までは寝ていられた。

天気が悪いので、洗濯物は浴室乾燥で済ませた。朝食をとり、部屋の掃除をした。そして、今日は映画を見るぞと思い、輸入盤Blu-rayで「ジャスティス・リーグ」を鑑賞した。そこそこ面白かったと思う。

映画を見終わって、外を見ると雨は止んでいたので、スーパーに行って昼食と夕食の惣菜を買ってきた。そして家に帰ってから昼食を食べた。

午後は、映画のレビューを書いていた。その後は、昨日止めていたホームページの引越しをサーバーにアップした。htmlの文法チェックサイトは今日も復旧しなかった。仕方ないので、別のサイトで一応の確認をして、サーバーアップを実施した。

その後は疲れたので、ベッドに横になってiPadで調べ物をしていた。今日はホームページの引越しをする気力はなかった。

映画「ジャスティス・リーグ」(輸入盤Blu-ray 3D)

レビューの詳細は、JUSTICE LEAGUE(Blu-ray 3D)/ジャスティス・リーグ/輸入盤DVDで見た映画のレビューを参照のこと。「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」でスーパーマンが死去した後の世界を描いた、DCコミックのスーパーヒーローが集結したお祭り映画のような作品であるが、作品の出来はあまり良くなく、映画会社のワーナーが企画していた「DC・エクステンデッド・ユニバース」の作品の制作見直しを余儀なくされた作品でもある。今回3D Blu-rayで鑑賞したが、あまり期待していなかった分、そこそこ楽しめる映画になっている。もちろん、登場するスーパーヒーローたちの生い立ちが描かれないため、バットマンやスーパーマン、ワンダーウーマン以外のキャラへの感情移入がしづらいところがあるのだが、それでもザック・スナイダーが制作した映画にしては、割とアクションシーンが見やすく、アクションシーンだけで楽しめるところがある。そのザック・スナイダーは、この映画の撮影終盤で家族の自殺により降板してしまい、「アベンジャーズ」のジョス・ウェドンが追加撮影をしているので、その辺微妙なところはあるが、個人的には上映時間が120分とそんなに長くなく、ソコソコの出来に仕上がっていると思う。ワーナーの仕様により、3D Blu-rayにはDOLBY ATMOSが収録されていないので、dts-HD MA 5.1chでの鑑賞になったが、結構アグレッシブなサラウンドで、映画を楽しむ要素の一つになっているとは思う。

2019年3月2日土曜日

3月1日の睡眠と、2日の健康

昨日、14時半に家に戻った後も、疲労で何もしたくなかった。16時にブログを書き、ネットを一通り見てから、なんとか気力を出して、17時に「スター・トレック:ディスカバリー」を鑑賞した。昨晩のエピソードも結構面白かった。

その後、夕食をとり、焼酎を飲みながら、ホームページ引越しを少しした。夕食をとって、アルコールが入ると、疲れが取れてきた。ただ、あまり無理せず、20時には入浴をしてしまった。

寝たのは22時だったが、あまり熟睡は取れなかった。2時間半の熟睡で、何度か眠りが浅くなった。朝も7時前に起床してしまった。ただ、疲れは取れたみたいである。

朝は洗濯をして、朝食をとり、輸入盤Blu-rayの新譜情報をチェックしていた。そして、またホームページの引っ越し作業を行なった。やはり作業をすると、体が強張る。

10時に作業をやめて、1時間弱、ウォーキングをした。スギ花粉の飛散がひどかったが、運動しないのも体に良くないと思い、歩いた。歩いた後、スーパーに行き、昼食と夕食のおかずを買って帰った。

昼食後、ホームページの引越しをまた続けた。ただ、13時半にはやめていた。14時からは洗濯物のアイロン掛けを済ませ、15時にコーラを飲んだ。睡眠に不満はあるが、今日は昼寝しなかった。

モデルグラフィックス2019年4月号で「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」特集

ここ1週間ぐらい、Twitterでファンから絶賛されていたのが、模型雑誌「モデルグラフィックス」2019年4月号である。特集で映画「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」を取り扱っているのである。アニメ映画が、なぜ模型雑誌で取り上げられているのか、と最初疑問に思ったが、「内容が濃い」とファンから絶賛されていたので、僕も楽天でネット通販を使って、この雑誌を購入してみた。で、まだ全部は読み終わっていないのだが、意外な視点でアニメ映画と模型の接点を取り上げていた。アニメ映画にしろ、模型にしろ、色合いとか、細部の描きこみには、共通するところがあるということで、すずさんのフィギュアの衣装を改造したり、戦艦大和の艦橋を映画の通りに模型で再現したり、また、映画そのものの解説も詳細に描かれ、現在制作中の「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」の新作カットがふんだんに掲載されていたり、なかなか読み応えのある内容になっているのである。今更ながらだが、まだ購入していない映画ファンは、是非とも購入して、読破することをお勧めする。

2019年3月1日金曜日

スター・トレック:ディスカバリー シーズン2 第7話「光と影」

あらすじ

マイケルは、スポックの居場所を探るため、パイク船長にバルカンの母の元に行くことを許可を願う。パイクもそれを許可し、マイケルはバルカンにいる母、アマンダの元にたどり着く。父、サレクは精神統一をしてスポックの居場所を探していたが、それでも居場所はわからなかった。実はアマンダがスポックを人目のつかないところに隠していたのである。マイケルは、スポックと再開するが、スポックは精神障害を負っていて、謎の数字をつぶやいていた。その頃、カミナー付近に止まっていたディスカバリーは、信号が消えたあと増大するタキオンを調査中、巨大な時間の渦ができるのを目撃する。それを調査するために、パイク船長とタイラーがシャトルで時間の渦に接近するが、渦に巻き込まれてしまい、行方不明になる。行方不明になったパイク船長らを救出できるのは、時間を超越して胞子網に入れるスタメッツだけだった。

感想

今回のエピソードで、ついにスポックが登場するが、正気を失っており、謎の数字を呟くのみだったのが印象的である。その謎の数字は、ラストで意外な答えになるのだが、これって、「宇宙大作戦」と絡みあるのかな、と感じるところがなくもない。マイケルがその答えに従って、宇宙を航行するのは、来週以降の展開の楽しさをもたらしてくれる。一方でもう一つのエピソードは、時間の渦に巻き込まれたパイク船長とタイラーが遭遇する機器と、そのあとの展開についてである。この展開も、次回以降のストーリーに絡んできそうで、結構前振りのような感じを受けている。シリーズも折り返し地点に来ているが、今後、どう物語を着地させていくのか、セクション31の存在と、ジョージャウの立場も含めて、期待するところがある。

2019年2月28日の睡眠と、3月1日の健康

昨晩、少しだけ早く家に着いたので、夜の楽しみも少しだけ早かった。ただ、最近歯磨きの時に糸ようじで歯間の汚れを取るようにしているので、歯磨きの時間はかかる。

入浴後、「がちゃんの部屋」のコンテンツをJimdoから忍者ホームページに2つだけ、移動させた。その時に移動させたページコンテンツの映画がDOLBY ATMOS収録だったので、クライマックスシーンをATMOSで再生してみた。映画を見た時には、ATMOS未対応だったので分からなかったが、昨晩、再見すると、ATMOS効果は素晴らしかった。

寝たのは22時20分。睡眠の質は良くない。熟睡時間が2時間半で、夢は見るし、明け方目が覚めて寝つきが悪かったりと、気分が良くない。

朝起きた時からなんか体が疲れていた。通勤時に地下鉄内でiPhoneでネットを見ていたが、それすらも辛かった。

会社に着いてからもだるくて、気力はなかった。ただ、いくつかの仕事の話だけはしていた。来週頑張ればいいか、と思っていた。

今日は午後、半日年休を取得したので、12時半に会社を退社した。13時に博多で沖縄そばを食べて、それから家に戻った。その後、どうしようか迷っていた雑用を済ませることにした。雑用を済ませ、スーパーに行って夕食のおかずを買い、再び家に戻った。

家では、疲れて何もしたくないので、ネットを軽く見るだけにとどめていた。忍者ホームページのエラーを解決するはずの設定を、してみた。