2019年5月31日金曜日

2019年5月30日の睡眠と、31日の健康

昨晩は、気分が楽だった。ネットを見て、入浴し、22時10分には就寝した。眠りの質はそこそこ。2時間48分の熟睡時間で、朝も起きるのが辛くはなかった。ただ、夢は見たし、起床時間1時間前に一度目覚めている。

会社に行くのに駅に向かったら、妙に駅が混んでいる。改札にきてわかった。人身事故でダイヤが大幅に乱れていたのである。来た電車に強引に乗り込み、何とか定時開始前に会社には到着した。

その電車の中でiPhoneでネットを検索していた。今日、会社で臨時夕会を開催するのだが、その内容を推測していたのである。見事にGoogleはその内容を検索結果に出してきた。でも、その内容を読んで、ちょっと困った。自分がどうするべきか、考えてしまったのである。

会社では、管理職のおじさんがBIツールについて質問を次々にしてくるので、精神的に疲れた。課長の叱責がないだけマシだが、少しは自分が考える時間が欲しいと思った。

午後3時半から臨時夕会。Googleの検索結果通りの内容だった。しかし、困った内容だなと思っている。会社の仕組み自体が変わるのだから。神奈川から福岡に飛ばして、その挙句これかよ、と思ってしまう内容だった。

夕会の後、課長が会議で質疑応答を受け答えしていたが、核心内容は課長も知らないので、話にならなかった。どうしようか、考えるところである。

定時を過ぎて、しばらく会議は続き、その後、家に帰った。あまり深刻に考えても仕方ないが、しばらく悩みそうである。

2019年5月30日木曜日

2019年5月29日の睡眠と、30日の健康

昨日、昼寝で寝逃げしたせいもあって、夕方、だいぶ精神的に落ち着いてきた。自分を客観視できる感じである。ネットを見て、早めの夕食をとった。

食後はYouTubeで動画を鑑賞。ベッドに横になっていたが、動きたくなくなる前に入浴して、寝る準備をした。

昨晩寝たのは22時10分。昼寝が悪影響を及ぼすのではと危惧したが、そんなことはなく、比較的良好な睡眠がとれた。熟睡時間は2時間45分と物足りないが、朝は起きるのが辛くなかった。

朝の通勤も少し精神的に疲れたが、自分の居場所を確保できたので、負担は大きくなかった。

会社に着くと、メールがいっぱいあったが、重要なのは数通。気になったのが、昨日発信のメールで、明日臨時夕会を開催するという内容のメールだった。また、組織変更かな?、リストラかな?と気にはなった。まあ、今の組織にうんざりしているので、何か改革が欲しいとは思っている。

午前中は統計資料を作っていたが、単調な作業で精神的に参った。その合間に管理職のおじさんがBIツールのことを色々聞いてくるので、これも鬱陶しい。今日は課長の横やりがないのだけが助けだった。

午後は品番登録作業を実施。これも6月にシステム変わるから、テストを色々しなければならないのだが、時間が取れない。どうしようか考えている。

定時で今日も帰宅。この時間、アカシジアで少々苦しんでいた。ロラゼパムでなんとか押さえつけていた。

マーベル、「ブラック・ウィドウ」単独映画の撮影開始

今日のシネマトゥディによると、ノルウェーでマーベル・シネマティック・ユニバースで活躍していたブラック・ウィドウこと、ナターシャ・ロマノフの単独映画の撮影が始まったとのことである。話は、「アベンジャーズ」の前日弾になるとのことで、ブラック・ウィドウがどう誕生していくのかを描く物語になりそうである。気になる公開日だが、2020年5月1日が濃厚とのこと。まあ、ブラック・ウィドウは、「アベンジャーズ」で活躍していたが、単独出演はしていなかったキャラなので、今回の製作開始は興味ある。確か、ブラック・ウィドウが初登場したのは「アイアンマン2」ではなかったかと思う。でも、その後は「キャプテン・アメリカ」、「アベンジャーズ」シリーズ中心の出演になっていったように思う。謎を秘めた女性の隠された過去が見られるというのは、気になるところである。

2019年5月29日水曜日

2019年5月28日の睡眠と、29日の健康

昨晩、ビールを飲んでも、泡盛を飲んでもフラストレーションが消えなかった。今日は年休を取っていたので、気分的に気楽な部分もあったが、上司の叱責に強いストレスを感じていて、それがなかなか解消されなかった。

寝たのは22時。睡眠時間は長いが、熟睡時間は昨晩も2時間。強いストレスが熟睡を妨げている感じがしていた。今朝は平日と同じ時間にアラームをかけていたが、会社を休むというのに、起きる行為をしたくなかった。30分ぐらい布団の中でグズグスしていたが、トイレを我慢できず、7時15分に起床した。

週の半ばなので、洗濯をして、ネットを見ていた。ストレスは残ったまま。月曜あたりに年休取ろうと思っていた時には、「何か映画か音楽ビデオを見よう」と思っていたのだったが、今朝はそんな気分になれなかった。

あまりにストレスが強いので、10時から1時間運動をした。汗をかいたが、まだストレスは晴れなかった。歩いた後、食事ののおかずを買いにスーパーに行き、家に戻ってきた。

午後は昼寝をした。ストレス解消にはもう寝逃げするしかなくなったのである。1時間昼寝をして、30分熟睡時間をとった。それで、ようやくストレスが軽くなってきた。

起きてからコーラを飲んで、さらにストレスを解消するために、TM NETWORKのライブBlu-rayを見ることにした。この時点でようやく気力が湧いてきた。50分のライブBlu-rayを見て、気が晴れてきた。その後、洗濯物にアイロンをかけて、ちょっと落ち着いた。

郵便物を確認に行くと、WOW HDというショップに注文していた輸入盤Blu-rayも届き、一安心できていた。

アメリカのCD/DVDショップ、WOW HDから商品が13営業日で届く

2019年5月15日の記事で、アメリカのCD/DVDショップ、WOW HDにBlu-rayを注文した経緯を書いている。注文した時に気になっていたのが、送料無料だがその代わりに品物のトラッキングができない、ということだった。HELPページを見ると、国際配送はDHL/Grobal Mailで、日本国内は郵便局が配送するとあったが、トラッキングができないので、配送状況がわからないままだった。5月13日に、2枚注文したうちの1枚、「BLADE RUNNER 2049」の4K UHD Blu-rayを発送したとあったが、その後の状況はわからないままだった。あまり焦らず、6月に入っても未着だったら問い合わせればいいかと思っていたが、今日、品物が自宅に届いた。営業日で言えば平日換算で発送から13日で届いたことになる。WOW HDの購入履歴を見ると、8-15営業日で商品は届くようになっている、とあるので、予定通りの配送になっている。ただ、なんとなく不安感は残る注文だなとは思ってる。2000円を追加するとトラッキングできる配送方法に変更できるので、今後考えたい。

「KISS JAPAN DANCING DYNA-MIX」(TM NETWORK THE VIDEOS 1984-1994/Blu-ray)

TM NETWORK THE VIDEOS 1984-1994のディスク3であり、アルバム「humansystem」のプロモーショナルツアーの集大成となっているのが、この「KISS JAPAN DANCING DYNA-MIX」である。しかし、この作品はかつてVHS/レーザーディスク/DVDでリリースされていた「FANKS the LIVE」シリーズの中では、唯一追加収録も何もないちょっと残念なディスクである。TM NETWORK THE VIDEO 1984-1994に収録されずに単独発売になっている「FANKS CRY-MAX」は不満もあるとはいえ2曲追加収録、「CAMP FANKS '89」は完全にリニューアルされ、ライブ全編を収録しているのに比べ、何も追加曲がないので、目玉がないディスクである。画質はあまり良くない。収録自体はフィルムで撮影されているが、今回のBlu-ray作成に際し、マスターになっているのは素材のフィルムではなく、VHS/レーザーディスク/DVDのマスターになっているSDのビデオ素材なので、単にアップコンバートしているだけで、解像度は足りないし、何より画が荒い。映像に緻密さがないので、魅力に欠けるきらいはある。音質は流石に48KHz/24bit収録なので、こちらの不満はない。DOLBY SURROUNDで視聴すると、結構音の包囲網に囲まれ、楽しいところはある。基本的にSONYの手抜き商売のディスクなので、残念感が漂うが、ファン的にはそれでも出ただけマシという感触を得ている。

2019年5月28日火曜日

2019年5月27日の睡眠と、28日の健康

昨晩、入浴後に薬を飲んだら、気力が失せた。iPhoneの充電が終わるまで待っていたが、充電が終わったら、ベッドに横になっていた。

就寝は22時。日曜の夜よりは眠れた気がしたが、それでも眠りは浅かった。熟睡時間は2時間強。あまり眠りの質は良くない。

会社に行くたくはなかったが、一応行った。午前中は統計資料を作っていた。ただ、途中で詰まった。寝不足もあり、頭が回転していなかった。それに管理職のおじさんがBIツールについて自分で考えずに質問してくるので、鬱陶しかった。

午後、また精神的にイライラした。課長が、いろいろ叱ってきたのである。しかも、こちらに振った仕事などお構いなく、別の仕事の話を振ってくる。その点を指摘したのだが、「それを回すのが仕事だ」と一蹴されてしまい、不満が溜まった。

そんなこんなもあり、午後はストレスの中、あっという間に時間は過ぎた。定時になったので、ストレス源から離れようと、とっとと帰った。

明日は、精神的にもストレスを抱えているので、年休を申請してある。少しストレスから解放されてもいいはずである。

2019年5月27日月曜日

2019年5月26日の睡眠と、27日の健康

昨日の夕方、まだ体調が悪かった。夕食を早めに食べたあと、トイレに行ったら、下痢をしてしまった。しかも赤い。ちょっと心配になってきた。

トイレに行ったあと、YouTubeをベッドに横になって見ていた。起きたくなくなったが、20時過ぎには入浴した。入浴後は、本を読んでリラックスしていた。

22時に就寝したが、眠りの質はとても悪かった。熟睡時間はわずか1時間17分。室内が暑くて、何度も目を覚ましていた。また、寝相が悪いのか、首や腰が痛くて仕方なかった。6時15分に目を覚ますと、もう眠れなかった。

朝は朝食だけはしっかり食べ、会社に行った。朝の満員電車に疲れと精神的プレッシャーを感じていた。会社到着後、自分のペースで統計資料の改善を図っていた。寝不足なので気力はなかったが、14時ぐらいまで、作業は続けていた。

15時からは会議。2時間の会議であり、精神的に疲弊した。品番を登録するホストコンピューターが変わるという話であり、操作方法が変わるので、話はしっかり聞いていた。テスト環境もあるとのことなので、どこかで時間作って、テストしてみたい。

会議が17時に終わり、定時で帰宅。今週は疲れがあるので、水曜に年休を取るつもりである。仕事が忙しい、忙しくないに関係なく、休みたい。

北米で実写版「アラジン」が公開初週で第一位に

今日のロイターの記事によると、5月24-26日の北米映画興行収入の第一位になったのは、ウィル・スミスが魔法使いジーニーを演じる実写版「アラジン」で、8610万ドルを稼いでいる。映画評論家からの評価は芳しくない本作だが、観客からの評価は好意的で、人に勧めたいという人が多いようである。でも、僕個人はなんかあまり見たいとは思わない映画なのである。ウィル・スミスがジーニーというのは、なんか違和感感じるし、元々のアニメ版「アラジン」も見ていないぐらいなので、あまり好奇心が湧いてこない。今週第二位にいる「ジョン・ウィック:パラベラム」の方が気になっているぐらいである。あとは「アベンジャーズ エンドゲーム」がどこまで売り上げを伸ばせるか。その辺に関心を寄せている。

2019年5月26日日曜日

2019年5月25日の睡眠と、26日の健康

昨日の夕方、ネットを早く見終わってしまった。それで、夕食を17時半になるかならないかのぐらいの時間で、食べてしまった。オクラのおひたしと鯖の塩焼きは健康的。食後、泡盛を飲んで、実家からの電話を待っていた。

両親とは、仕事の愚痴を少々話していた。それで、だいぶ気が楽になった。電話の後、YouTubeを見ていて、その後入浴した。入浴後に「アド街ック天国」をだらだら見て、22時に就寝。

睡眠は比較的良かったと思う。7時前に一旦目覚めたのだが、まだまだうとうとしていて、7時半に起きた。熟睡時間は3時間45分で、よく寝た方だが、起きた時はあまり元気はなかった。

起きてから洗濯をして、朝食を食べ、部屋を掃除した。それから映画を見た。前から考えていたApple TVによる配信でのマーベル・コミックの映画を見ていく、というのを実行に移したのである。先日見たばかりだが、「アイアンマン」を改めて日本語字幕版で見た。Amazon Prime Videoで配信されていたので、それで見た。

映画を観終わって、スーパーに食料を買いに出かけた。米は切れていたし、卵もない。パンも買い置きが必要と、色々買ったら3400円も出費してしまった。家に帰って、昼食の弁当を食べた。

食後、映画のレビューを書いた。その後、なんかだるいのでベッドに横になったら、うとうとと45分ぐらい昼寝してしまった。昼寝から起きても体はぼーっとしている。体調があまり良くない感じ。

起きてからコーラとお茶菓子で目覚めようとしたが、まだ目覚めていない状態が続いている。

映画「アイアンマン」(Apple TV/Amazon Prime Video)

レビューの詳細は、アイアンマン/Apple TVで観た映画のレビューを参照のこと。先日、輸入盤Blu-rayでも鑑賞した「アイアンマン」だが、Apple TVでのストリーミング配信で、マーベル・シネマティック・ユニバースを通して鑑賞したいと考えるようになり、Amazon Prime Videoで会員限定の無料視聴に惹かれて、Amazon Prime Videoで3度目の鑑賞となった。これまで英語字幕・英語音声での鑑賞だったので細かい設定が頭に入ってこないというところもあったが、今回は3度目の鑑賞+日本語字幕という環境だったので、その辺も見事にクリア。ストーリーが完璧に把握できて、後のシリーズの設定も理解できるようになっている。肝心の画質、音質だが、配信ではあるものの、HD画質なのでそんなに悪くない。意外と高精細の画質と色調をしていると感じた。色が輸入盤と大きく違うという感じもなかった。音響は輸入盤Blu-rayがDolby TrueHDなのに対し、配信ではDOLBY DIGITAL(もしくはDOLBY DIGITAL PLUS)という音質の差があるはずだが、実際映画を楽しむ家庭では、そんなに違いを聞き分けることもなく、配信の5.1chサラウンドでも十分楽しむことはできる。これから、しばらくマーベル・シネマティック・ユニバースを続けて見ていこうかと考えているところであるが、配信でも映画を十分に楽しめるとわかったのは収穫である。

2019年5月25日土曜日

2019年5月24日の睡眠と、25日の健康

昨晩、ネットを見ながら泡盛は飲んでいたが、まだ会社に対するイライラは収まっていなかった。入浴してもイライラは続いていた。しかし、入浴後、薬を飲むと疲れてきた。イライラよりも疲労感の方が勝ったので、22時半には就寝した。

睡眠の質は今ひとつだったように思う。鮮明な夢は見たし、朝5時過ぎに一度目覚めてしまった。ただ、その後、また眠ってしまい、朝7時半まで寝ていた。それで、疲れとかイライラはだいぶ収まっていた。

洗濯と朝食の後、ネットを見て輸入盤Blu-rayの新譜チェックと、6月分の新譜注文をしていた。そして、ネットを見ていたら、iOS 12.3.1が今朝未明にリリースされたことを知り、iPad ProとiPhone XSをバージョンアップした。

10時前に散髪屋に行ったが、何人もの人が待っていたので、一旦引き返し、先にクリーニング店に行って、コートとかクリーニングに出したものを引き取ってきた。その後、酒屋に行き、第三のビールを買って、また家に戻った。その後、散髪屋に出直し、1時間待って髪を切ってもらった。伸びた髪を切ると、さっぱりする。

散髪が終わると12時になっていたので、マクドナルドに行き、チーズバーガーを食べた。それからスーパーに行き、夜のおかずを買って家に戻った。

午後はTM NETWORKのライブビデオを鑑賞し、その後、ネットを少し見ていた。15時前にコーラとお茶菓子を取り、洗濯物にアイロンをかけていた。シャツが多いので、アイロンかけるのは面倒くさかった。

「FANKS FANTASY DYNA-MIX」(TM NETWORK THE VIDEOS 1984-1994/Blu-ray)

TM NETWORKデビュー35周年を記念して発売された「TM NETWORK THE VIDEOS 1984-1994」のBlu-ray Boxから2作目となるディスクが、この「FANKS FANTASY DYNA-MIX」である。アルバム「Gorilla」を発売後のプロモーショナル・ツアー「FANKS DYNA-MIX」と、その追加公演である「FANKS FANTASY DYNA-MIX」から13曲を収録したライブビデオである。TM NETWORKが世間で評価され始めた頃のステージとあって、演奏に勢いがある。また、曲によっては大幅なアレンジが施され、全く別の曲に聞こえる作品もある。元々がSDのビデオ収録ではあるが、よみうりランドEASTで収録された「FANKS FANTASY DYNA-MIX」の画質は、意外と良く、解像度や色乗り、にじみ等がHDへのアップコンバートとは思えないほど、画質はいい。しかし、中野サンプラザ公演の「FANKS DYNA-MIX」で収録された「雨に誓って」、「ACCIDENT」、「DRAGON THE FESTIVAL」の前半部分は、画質がかなり悪い。これは素材自身の問題ゆえ、仕方がないことであるが、なんでよみうりランドEASTの映像を使わなかったか、謎である。それと、残念なのは、「ALL-RIGHT ALL NIGHT」の音源がCDと同じものであること(他の方の情報によれば、「FANKS FANTASY DYNA-MIX」でも歌詞違いでこの曲は演奏されているそうである)と、「DRAGON THE FESTIVAL」がフル収録でないところが、少々がっかりする。音質は、リマスターしているせいか、かなり聴きやすく、音の分離度も明瞭である。いくつかのがっかり感はあるが、珍しい曲も収録されていることもあり、ライブビデオとしては貴重な作品に仕上がっていると言ってもいいだろう。

2019年5月24日金曜日

2019年5月23日の睡眠と、24日の健康

昨晩、フレックスで早く帰ったので、時間にゆとりがあった。で、先日届いたTM NETWORKのライブビデオのBOXセットから、ディスク1を鑑賞した。ちょうど1時間の収録時間で、収まりが良かった。

ビデオを見た後、入浴し、22時過ぎに就寝した。睡眠の質は今ひとつ。僕が徳島に行くという変な夢を見たし、朝5時過ぎに一度目覚めた。熟睡時間は2時間45分。ちょっと足りない。

朝、起きた時、「会社に行きたくない」という気分だった。上司と打ち合わせしなければならないからである。無理して、会社には行った。

10時から上司と統計資料の打ち合わせをしたが、また無理な要求を色々してきたので、渋い顔になってしまった。いつまでこんなことやっていればいいのか、先が見えないので腹が立つ。

その1時間後に、別の仕事の進捗を聞いてくるので、また腹が立った。統計資料作るために別の仕事には手をつけられていない状態なのに、どうしろというのか、不機嫌にならざるを得なかった。

午後は統計資料を修正していたが、最終的に、上司の要求を飲むには、元データを加工せざるを得ないと判断し、やる気を失った。週末の午後でもあり、疲れが溜まっていた。16時過ぎには作業を止めて、定時になるのをただ待っていた。

定時で帰った。ストレスマックス状態であったし、帰宅時に音楽聴いても、家帰ってビール飲んでもストレス解消にはなっていない。

映画評価サイト「Rotten Tomatoes」の観客レビューが改善

英語サイトではあるが、映画評価サイトとしての「Rotten Tomatoes」の評価は高い。ここで高い評価を得た作品は、ビデオグラム化される際に、「Rotten Tomatoes」で高評価を得た、と宣伝にうたうぐらいである。その「Rotten Tomatoes」の一般観客のレビュー評価の方法が変わったとのことである。これまでは、映画を見ていない人でも、投票することができたのだが、今回から映画を見た人が投票するときに、「映画を見た」という認証を導入することになったのである。こういう仕組みになった理由は、マーベル映画の「キャプテン・マーベル」の公開時にアンチ・フェミニストたちが、「この映画はダメ!」と大量に投票し、観客評価の成績が全くあてのならないものになってしまったからであろう。今後は、大手映画館が映画をチケットを買って見た人に対して、映画を見た後に「Rotten Tomatoes」に投稿するよう促す仕組みに変わっていくようである。純粋に映画を見た人たちの評価に変わるのなら、その信頼性は上がると思うので、今後の評価システムに期待したいと思っている。僕も「Rotten Tomatoes」の評価は結構参考にしているので。

2019年5月23日木曜日

「VISION FESTIVAL」(TM NETWORK THE VIDEOS 1984-1994/Blu-ray)

TM NETWORKデビュー35周年を記念してリリースされた、1984-1994までのTM NETWORKのライブビデオから、最初に1985年にリリースされたのが、この「VISION FESTIVAL」である。ビデオはPARCO SPACE PART 3でのライブを中心に収録されているが、一部、ビデオクリップも収録されている。最初期のライブビデオということもあり、スタジオ録音盤のCD等には収録されていない「QUATRO」など、興味深い曲が収録されている。しかし、驚くのは「DRAGON THE FESTIVAL(ZOO MIX)」のシュールさであろう。ビデオクリップのこの曲は、動物園で撮影した動物や、ファンの女の子、トラクターを運転する木根尚登など、あまりにシュールで、TM NETWORKらしくないところが、面白い。画質は、もともとアナログのSDビデオで撮影されていることもあり、Blu-rayにアップコンバートしても、そう画質に大きな影響もなく、高画質とは言いがたいところはあるが、一応はHDとして色調は整っている感じはある。ただ、エフェクトがかかると、途端にダメになるが。音質は48KHz/24bit収録のためか、結構鮮明で、AVアンプのDOLBY SURROUNDをかけると、室内に音が充満し、かなり面白い効果が出る。気になるのは、素材にもともと残っている傷やゴミが取り除かれていないことで、結構目につく。そういう不満を除けば、そこそこ楽しめる作品である。今後、シリーズを見ていく予定であるが、楽しみは増している。

2019年5月22日の睡眠と、23日の健康

昨晩、夕食時にビールを飲んだので、少しイライラは収まったが、それでもまだイライラしていた。それで、夕食後に洗濯物にアイロンをかけ、その後のネット閲覧時にもう1本缶ビールを飲んでしまった。音楽も好きな佐野元春の曲をかけ、イライラを鎮めようとした。それは概ね成功したように思う。

寝たのは22時半である。なんか、途中夢を見て、目覚めるところもあったが、熟睡時間は3時間45分と、意外と取れている。朝はアラームが鳴る30秒前に目覚めてしまった。それでも、朝の気分は今ひとつ。

会社に着くと、メールで課長が本日年休をとることを知り、内心ホッとしていた。ストレッサーがいないというのは、気が楽である。朝一番で、昨日の続きのメールアドレスチェックをして、別の資料作成の準備をしていた。

10時から部長と情報セキュリティの提出資料の確認。部長は結構アバウトで、「去年と同じ回答ならば、そのまま提出してもいいよ」と負担にならない了承をもらった。なので、確認はあっという間に終わった。

午後3時から会議はあったものの、今日は久しぶりに何もしなかった。それでもストレスはあったのだが、気が楽なのは確かで、リラックスしていた。

疲れもあったので、16時半にフレックス退社。18時には家に着き、少し早い夕食を食べ、ゆとりを満喫しているところである。

下川裕治著「鉄路2万7千キロ 世界の「超」長距離列車を乗りつぶす」新潮文庫

還暦を過ぎても、バックパッカースタイルで旅行を続ける旅行作家、下川裕治が、世界各国の長距離列車を乗り、数日に渡る鉄道の旅を堪能するのが、この「鉄路2万7千キロ 世界の「超」長距離列車を乗りつぶす」である。乗った列車は、インド、中国、ロシア、カナダ、アメリカの長距離列車であり、いづれも数日かけて始発から終点まで乗りつぶすというものである。しかも、想定外のトラブルがいくつも発生し、インドでは定員以上の乗客が社内にいて自分の座席が確保できないとか、食事の確保に苦労するとか、寝台車を選ばないために眠りの質が悪いとか、入浴が全くできないとか、貧乏旅行スタイルなために起きうるトラブルばかりが発生し、読んでいる読者も共感してしまうところである。この貧乏旅行スタイルを取らない下川裕治というのは想像できない。貧乏旅行の下川裕治だからできる作品になっていると思う。自分も旅行は好きだが、ここまではできないなと思いながら、楽しんで読破してしまった。旅行好きならば、読んでみるのにはオススメできる作品だと思う。

2019年5月22日水曜日

2019年5月21日の睡眠と、22日の健康

昨晩、郵便局の人が「TM NETWORK THE VIDEOS 1984-1994」を届けに来た。それで、入浴後、ディスク1を見てみようかなと思ったが、疲れでちょっと集中力はない。それで、いくつかのディスクをつまみ見していた。Blu-rayではあるが、元素材はSDのビデオなので、高画質化しているとはちょっと言いにくい。特に「EXPO ARENA FINAL」は、アナログハイビジョンで収録されているはずなのに、額縁状態での収録で画質は良くない。手抜きの感があり、残念である。

寝たのは22時15分。夢は見たものの、そこそこ寝ていた。ただ、朝は5時ぐらいに目覚めると、あまり眠れなかった。熟睡時間は2時間45分。ちょっと睡眠が足りない。

水曜なので、洗濯をしてから会社に行った。今日はそんなに急いでする仕事もないだろうと思っていたら、トラブルに巻き込まれた。というかミスをしたのは僕だが、メーリングリストの登録が一部されていない部署があったので、課長が「全社員の登録を確認しろ!」と強制指示をかけてきたのである。そんなことしても時間の無駄だと思ったが、課長は聞く耳持たないので、仕方なく、全社員の登録チェックを一日中行った。昼休みも食事以外は仕事していて、定時間際までずっとチェック。一部部署はまだ未完だが、当然他の部署は登録されていることは確認できた。

そんなこんなもあり、精神的にはイライラしていた。休憩もいかず、トイレも我慢して作業していたので、定時を迎えた時には疲れていた。残りはまた明日、明後日あたりに作業するが、今日はもう終わりで定時で上がった。

帰りの電車もイライラしていて、まだ気持ちが収まらなかった。家に帰って、ビールを飲んで、ようやく少し落ち着いた。

MacBook Proがサイレントアップデート、キーボード交換プログラムも同時

今朝、5ちゃんねるを見ていて、驚いたのが、MacBook Proが2019年モデルを本日から予約開始したことだった。ここ数日、MacBook Pro 2016-2018年モデルのキーボードの不具合について、罵り合いのような書き込みが続いていたので、今朝、いきなりMacBook Pro 2019年モデルがリリースされたのは、正直驚いた。もっと驚いたのは、キーボードの不具合による無料交換プログラムが、この今日から発売されたMacBook Pro 2019年モデルでも適用になる、ということだろう。2016年モデルからMacBook Proはバタフライ構造のキーボードになっているが、これが評判悪い。キーを押しても反応しないとか、逆に複数の文字が同時に入力されるとか、様々である。キーボードの間にゴミが入ることによる問題だというが、バタフライ構造のキーボードを改良していっても、根本的解決には至らず、2018年モデルは薄いシリコン膜を張って、ゴミの混入を防ごうとしたがこれも失敗。そのためにユーザーは、いつ壊れるのかという不安を抱えながら使用している始末である。そして、2019年モデルは発売当初から交換プログラム対象商品ということで、何も改善されていないことがよくわかる状況である。ちなみに僕のMacBook Proは買ってから1年3ヶ月を経過しているが、休みの日にキーボードの上の埃をハタキで叩いているせいか、今の所不具合はない。壊れなければ、いい製品だとは思うが、いつトラブるかと思うと、ちょっと気にならなくもない。Appleもそろそろバタフライ構造のキーボードはやめた方がいいのではとは思うが、筐体を薄くするにはこれしかないのだろうなと、推測はする。

2019年5月21日火曜日

2019年5月20日の睡眠と、21日の健康

昨晩、ネットを見てから入浴後、Apple TV 4Kで色々考えていた。「アベンジャーズ エンドゲーム」にハマった僕的には、「アイアンマン」から「アントマン&ワスプ」までをApple TV 4Kのレンタルで全部鑑賞しようかと考えてしまっていた。しかし、それをやると、20本を毎週見ることになり、その間、新作輸入盤Blu-rayは見られない。どうしようか、迷っていた。

そんな悩みはと裏腹に、疲れたので22時20分には就寝。寝つきは異常にいい。ただ、明け方、トイレに行きたくて、何度か目覚めた。熟睡時間が3時間確保できたので、体調はそんなに悪くない。

会社に行くときも、珍しく行きの地下鉄で座れたので、混雑によるストレスを感じなかった。

会社では、統計資料の作成を今日も行う。管理職のおじさんの指導を受けながら、資料を改善していって、ようやくおじさんの指導は終わった。今度は課長の指導があるが、とりあえず一山越した感はある。これが片付かないと、別のことに手をつけられない。

午後になってその作業が終わり、あとはダラダラしていたが、ちょっと緊張が入り、疲れた。午後のお茶に飲んだアイスコーヒーが美味しかった。

定時後に家に帰宅。帰りも座れたので、かなりリラックスできた。スーパーで色々食材を買う。納豆は夕ご飯に欠かせない。

TM NETWORK THE VIDEOS 1984-1994が楽天から届く

TM NETWORKのデビュー35周年を記念した、デビューから10年のライブビデオのBlu-ray化が発表されたのは、3月の初旬だったと思う。最初、Amazonを覗いたが、まだ予約を受け付けていなくて、結局その場で予約を受け付けていた楽天ブックスで、予約をしてしまった。今回のTM NETWORK THE VIDEOS 1984-1994は、すでにDVDでリリースされている内容をBlu-ray化したものだが、一部ディスクは5.1chサラウンド化され、また、今までビデオになっていないライブ映像をディスク化したところに意義があると言える。TM NETWORKの一応ファンである僕的には、まあ買ってみるかな、といった類の商品である。楽天ブックスで買うといいのは、発売前日には商品が届くということである。それも、発売前々日に「商品が発送されました」というメールが届くので、そこで配送会社に連絡して、配送時間を変更すると、昼間に無駄な配送をされなくて、自宅にいる夜に受け取れる、という具合である。それで、受け取ったのだが、パッケージは結構大きい。10枚組なので、大きくなるのもしょうがないかといったところ。価格は、予約特典なしの方を選んだので、20%程度希望小売価格より安い。あとは、暇見つけて、ビデオを鑑賞する楽しみがある。

2019年5月20日月曜日

2019年5月19日の睡眠と、20日の健康

昨日はネットを早くに見てしまい、夕食が結構早かった。夕食時には午後に飲んだコーラが残っていたので、味噌汁は飲まないし、食後の泡盛も飲まなかった。炊いたご飯を冷凍庫にしまった後、テレビでYouTubeをだらだら見ていた。

YouTubeをだらだら見ていると、起きるのが嫌になってくるが、20時には起きて入浴した。それからまた、Apple TV 4Kをいじっていて、22時には就寝した。

睡眠の質はとても悪い。何度も目が覚めた。熟睡感が少ない。後で調べると熟睡時間はわずか1時間半弱。寝た気がしないのは当然である。

会社に行ったが、何もやる気は起きない。いくつかの作業を簡単に済ませ、後はぼーっとしていた。

午後、会議があったので出席したが、当然ながら眠いので40分ぐらい居眠りしていた。ひどい姿勢で寝ていたので、その姿勢の悪さで目覚めた感はある。居眠りしたので、体調は多少回復した。

会議後、統計資料の作成を少ししていた。あまりやる気はならないが、管理職のおじさんに指摘された点を多少なりとも修正しなければ、と修正していた。

定時で会社を上がったが、雨が降っていて、少し涼しかった。家の近くに来ても、雨がパラパラ降っていたので、コンビニで惣菜を買って帰った。

「アイアンマン」の監督、料理ドキュメンタリーを製作

「アイアンマン」、「アイアンマン2」の監督として知られるジョン・ファヴローが、「シェフ〜三ツ星フードトラック始めました〜」のプロデューサーであるロイ・チョイとタッグを組んで、料理ドキュメンタリーを製作することが明らかになった。Netflixで6月7日から配信される。二人のお気に入りのレシピや料理技術を探求する番組になるとのこと。ゲストも豪華で、「アイアンマン」ことロバート・ダウニー・Jr.や「スパイダーマン」のトム・ホランド、グウィネス・パルトロウなど、映画関係のつながりのある俳優やスタッフが出演するということで、かなり興味のある番組になりそうである。あくまでドキュメンタリーではあるが、「シェフ〜三ツ星フードトラック始めました〜」で料理の話を面白おかしく描いたジョン・ファヴローだけに、期待できそうである。とりあえず第一回は鑑賞しようと思う。

2019年5月19日日曜日

2019年5月18日の睡眠と、19日の健康

昨日の夕方、ネットを見て、17時半には夕食を食べ始めてしまった。その後、泡盛を飲んで、実家と電話していた。

体を動かしたくなかったが、入浴はしなければと思い、20時に入浴した。その後、「アド街ック天国」を見て、22時に就寝した。

睡眠は6時半ぐらいまでよく寝た。その時間あたりからトイレに行きたくてうとうととした眠りになっていたが、7時半までは寝ていた。熟睡時間は3時間だった。ただ、あまり気力はなかった。

朝食を食べて、洗濯をして、部屋の掃除をすると、蒸し暑いので汗をかいてしまった。その後、昨日Apple TV 4Kで買った「レディ・プレイヤー 1」を鑑賞することに決め、視聴しようとするが、なんか集中力がなく、日本語字幕にも関わらず、2度ほど断念してしまった。結局3度目に見始めたのが、最後まで見る結果になった。輸入盤Blu-rayも持っているが、DOLBY ATMOSではないので、配信版でATMOSを体験できたのは良かった。

映画を観終わったら、12時を過ぎていた。スーパーに行って、食料を買い込み、家に戻ってから昼食を食べた。その後、映画のレビューを書いていたが、書き終わると疲れてしまい、しばらくベッドに横になって、iPhoneをいじっていた。

14時半に喉が渇いたので、コーラを飲んで喉の渇きを癒した。それから空気清浄機の清掃をしたりしていた。

映画「レディ・プレイヤー 1」(Apple TV配信)

レビューの詳細は、レディ・プレイヤー 1/Apple TVで観た映画のレビューを参照のこと。スティーヴン・スピルバーグが監督をして、アーネスト・クラインの「ゲームウォーズ」という小説を映画化したのがこの「レディ・プレイヤー 1」である。実のところ、輸入盤3D Blu-rayは購入済みなので、そちらを観ても良かったのだが、Apple TV 4Kの配信版では、4K、DOLBY VISION、DOLBY ATMOS収録だったので、DOLBY ATMOSで再生すると、どのような効果があるのかが気になったので、配信版を購入し、今回視聴してみた。輸入盤3D Blu-rayでは音響の収録がdts-HD MAしか入っていないので、音響効果ではイマーシブ感に劣る。配信版はDOLBY DIGITAL PLUSではあるものの、DOLBY ATMOS収録なので、映像が2Dであるにも関わらず、映画に対する没入感がかなりあると言える。映画はスピルバーグらしく、若者の成長を描いたアドベンチャー作品になっているが、一方で仮想現実に逃避する人々に対する警鐘を鳴らしているとも言える。1980年代のポップカルチャーに対する敬意が払われた作品で、この時代に青春時代を過ごした人ならば、作品にのめり込むこと間違いないと言える作品である。

2019年5月18日土曜日

2019年5月17日の睡眠と、18日の健康

昨晩、18時半から飲み会だった。台湾料理店で食べ放題、飲み放題で4000円だった。ビールが第三のビールなのは残念だったが、料理は好きな一品料理を食べ放題だったので、食べ過ぎでお腹が苦しくなった。昨日の午後は仕事しなかったので、飲み会の時の疲れはあまり感じなかった。

家に帰ってきたのは22時。テレビをつけると「ドクター・ストレンジ」を放映していた。ちょっと見てから入浴し、薬を飲んで23時半には寝た。

睡眠の質は悪い。眠りが浅く、熟睡時間も2時間しか取れなかった。朝6時過ぎに目覚めたのだが、起きたくなかったのでそのまま寝ていたらなんとか7時半まで寝ていた。それでも調子は悪い。

起きてからは洗濯をして、朝食を食べた。そして、土曜日恒例の輸入盤Blu-rayの新譜情報チェックと、新作映画の予告編チェックをしていた。体調不良なので、あまり真剣には予告編は見ていなかった。

昨晩食べ過ぎだったので、トイレには数回行った。でも、出すもの出すとスッキリする。

10時からは歯医者で歯周病の治療。最近、糸ようじも使って歯磨きしているので、そんなに歯石は溜まっていない感じである。

歯医者の後にスーパーに行って、昼食と夕食のおかずを買って帰る。家に帰って、Apple TVのiTunes Moviesで、4K映画を2本買ってみた。自宅のテレビはまだ単なるHDだが、DOLBY ATMOSがHDでも再生できるか、試しで買ってみたのである。結果は4K環境でなくてもDOLBY ATMOSは再生できた。輸入盤Blu-rayでも4K UHD Blu-rayはATMOSだが、ただのBlu-rayはdts-HD MAのことが多いので、ATMOSで映画を楽しむにはApple TVでもいいかと思い始めている。

午後は体調が悪かったので、昼寝を1時間ほどしていた。実際に寝たのは30分だが、体調の回復には、役立った。

Apple TVでiTunes MoviesからDOLBY ATMOSの映画を購入する

先日、Apple TVのwatchOSがバージョンアップして、Apple TVというデバイスの中にApple TVアプリがインストールされるようになった。せっかくバージョンアップしたので、Apple TVで何か映画でも買ってみようかなと思った。気になっていたのはApple TVというデバイスは4K/DOLBY VISION/DOLBY ATMOS対応になっていることであるが、僕のホームシアーターの環境では4KもDOLBY VISIONも対応していない。DOLBY ATMOSは対応しているのだが、4K UHD Blu-rayの販売方法を見ていると、4Kの方だけDOLBY ATMOSで、通常のBlu-rayはdts-HD MAのことが多い。なので、4K UHD Blu-rayを買っても、DOLBY ATMOS環境で再生できない。で、Apple TVにインストールされているiTunes Moviesで4K、DOLBY VISION、DOLBY ATMOSの映画を購入すると、再生はどういう環境になるのか、気になったので、試しに2本映画を買ってみた。1本は「レディ・プレイヤー・ワン」で、もう1本は「ボヘミアン・ラプソディ」である。購入後、HD環境で再生をしたところ、4KとDOLBY VISIONは無視して、DOLBY ATMOSだけ再生できることがわかった。輸入盤Blu-rayでは、Blu-rayはdts-HD MAなので、ディスクではイマーシヴ音響再生はできないが、Apple TVではHD画質でも映画がDOLBY ATMOS対応ならば、4Kの設備がなくても再生できるので、映画を楽しむための環境を変えなくても、最新音響は堪能できそうである。今まで、日本語仕様の映画は買わないでいたが、今後、少し考えた方がいいのかなという気がしている。輸入盤Blu-rayを買っても見切れていないし、仕様が残念な場合も多いので。

2019年5月17日金曜日

沖縄の中城城跡隣の廃墟を撤去

沖縄本島中部に、中城城跡という世界遺産がある。城はないのだが、石垣等が残されていて、見応えある観光名所である。その中城城跡だが、実は隣に廃墟があって、結構インパクトを与えるものになっている。これは、もともと1972年の沖縄の日本復帰前後に、日本国内からの観光客を見込んで作られたホテルなのだが、色々な経緯があり、結局ほとんど利用されないまま営業停止になり、所有権の問題からか、そのまま手付かずの状態で放置されていたものである。それを今回、県が費用を出して、設備を撤去し、中城城跡と合わせて公園として整備するということである。僕自身も沖縄に旅行に行った際に中城城跡に行ったことがあり、この廃墟を目の当たりにして、結構インパクトを受けた経緯がある。まあ、不気味な廃墟をそのまま残すより、撤去して公園として整備する方が県としてはいいのだと思う。

2019年5月16日の睡眠と、17日の健康

昨晩、夕食後にネットを見て、入浴後、航空会社のサイトを見ていた。GWが終わったばかりだが、すでに夏期休暇の実家への帰省のチケットが発売されているため、予約状況を確認していた。いつも実家への帰省は、スターフライヤーを使っている。株主でもあるからであるし、安いからである。でも、すでに安いチケットは売り切れていた。少しばかり高いチケットしかないので、今回は全日空で帰省することにした。全日空はまだスターフライヤーより安いチケットがあったので、予約確定。

寝たのは22時20分。寝付きはいいが、今朝も4時ごろから眠りが浅く、眠った気がしない。熟睡時間は3時間取れているのだが、疲れが取れない。昨日より体調は良くない。

会社に行くと、いろいろやることあるので、午前中はなんとか気力を出して、作業をした。ある程度は作業が進んだと思う。でも、統計資料の作成は、ほとんどできなかった。頭が回らなくて、改善方法が思いつかないのである。それで、他のある程度機械的にできる仕事のみ進めていった。

午後は、それも嫌になり、作業は一切中止。休憩室で20分ほど目を閉じていた。休憩室は自動販売機の騒音や、ゴミを捨てに来る人のドアの開閉音でうるさくて、居眠りはできないが、目を閉じていたので少しは楽になった。

定時になったが、今晩は飲み会があるので、自宅にはまだ帰れない。時間があるので、このブログを書いている。

2019年5月16日木曜日

2019年5月15日の睡眠と、16日の健康

昨晩、家に帰ってきて夕食をとって、洗濯物にアイロンをかけていた。疲れから、洗濯物にアイロンをかけるのは難儀だったが、なんとかかけ終わった。その後、ネットを見て、入浴した。

入浴後、Apple TVのApple TVアプリ(ややこしいがハードウェアとソフトウェア名が同じ)で、なんの映画が見られるのか、チェックしてみた。iTunes Movieの他に僕の場合NetflixとAmazon Prime Videoが横断的に検索、視聴できるようである。これは便利かもしれない。

それで、寝たのは22時半だった。熟睡時間は2時間45分だったが、もっと寝足りない気はする。深夜1時半に目覚めた後、朝5時過ぎに目覚めたら、眠りが浅くて、眠れなかった。それでも、疲労感は昨日に比べ、まだ軽くなっていた。

会社では、午前中と午後にかけて統計資料を作っていた。ただ、午後になると仕事したくない体調になったので、キリのいいところでやめた。

午前中は今年1年間の業務目標の面談を課長とした。色々指摘を受け、修正しなくてはいけない。面倒臭いし、将来、何になりたいと言われてもそんなものは持っていない。とりあえず毎日無事に乗り切ることが精一杯である。

午後3時からは会議2連荘で疲れた。ただ、定時前に終わったのは幸いだった。仕事はまだあるが、明日に回し、定時で帰った。

スター・トレック、ピカード艦長の新シリーズの正式タイトル決定

先日、スター・トレックのピカード艦長が主人公を務める新シリーズが、Amazon Prime Videoで配信されるという記事を書いたが、番組タイトル名も正式に決まった。原題にはなるが「STAR TREK:PICARD」というまんまそのままのタイトルである。日本語に直訳すると「スター・トレック:ピカード」でいいのだろうか。原題とかけ離れた邦題は勘弁して欲しいとは思うのだが。「新スター・トレック」のその後を舞台に、艦隊をやめていて、性格がすっかり変わってしまったピカードを描く物語は、かなり興味深い展開になりそうな予感がある。映画版「スター・トレック(2009)」で言及されていた、ロミュランが崩壊している設定もどう物語に絡んでくるのか、期待したいところである。

2019年5月15日水曜日

2019年5月14日の睡眠と、15日の健康

昨晩、Appleのデバイス群のアップデートを夕食を取りながらしていた。MacBookから始まり、Apple Watch、iPad Pro、Apple TV、そしてiPhoneと順々にかけて行った。疲れは残っているが、作業だけは着実にして行った。

ネットを見た後、入浴し、22時20分に就寝した。睡眠の質は明け方が悪かった。熟睡時間は3時間半取れているのだが、朝4時ぐらいから眠りが浅く、半分起きている状態であった。なので、朝は眠いし、疲れが取れなかった。

週の半ばなので洗濯をしてから、家を出た。すでに会社に行く途中から歩くのすらしんどかった。脳の疲れが行動を制限している感じだった。

それでも、会社でいくつかの雑務と、統計資料の作成をしていた。管理職のおじさんが、「ここはこうしたほうがいい」などと、アドバイスを執拗に入れてくるので、いい加減疲れてしまった。頭が回っていない状態。それでも、16時45分までは作業していた。

午後13時から打ち合わせのため、昼休みすら食事をとるだけで、休憩になっていなかった。それも疲れをます原因になっていると思う。

定時になって家に帰ったが、会社から博多駅に歩くのすら嫌だった。無理やり歩いて、博多駅に行ったが、地下鉄も座れず、軽いアカシジアとともに、気だるさが体を包んでいた。

アメリカのCD/DVDショップ、WOW HDでBlu-rayを注文してみる

僕がWOW HDというアメリカのCD/DVDショップを知ったのは、価格.comの掲示板だった。ただ、ネットを見ていると評判は良くない。オーナーが変わった時に過去の注文を全て抹消してしまい、顧客からお金を取っておきながら、商品を発送しなかったことがあるようだし、最近でも商品未着の事例がいくつかネット上で見つかる。しかし、これまでAmazon.comで注文していた輸入盤Blu-rayが次第に注文しづらくなってきていて、特にディズニーの作品が注文できないので、DVD Fantasiumでディズニーだけ注文するというパターンになっていたのだが、値段は高めなので、どこかないかなと思っていたところである。それでWOW HDで注文したらどうなるか、試しに購入してみることにした。直近のディズニーのBlu-rayで欲しい作品はというと、「キャプテン・マーベル」になるが、これにプラスして「ブレードランナー2049」の4K UHD Blu-rayを注文してみた。ここの特徴は送料無料というところにある。送料の分、他の通販サイトより高めだが、総額ではそんなに高くないというところだろうか。多分商品未着になるのは、この送料無料の分が、トラッキングできない状態で日本の郵便局に引き渡されるので、アメリカ国内で行方不明になるのではないかと思われる。かつてはAmazonも同じ配送をしていたので、その杜撰さはわかる。とりあえず「ブレードランナー2049」は発送されたとあるので、6月頭まで様子見である。未着時のトラブルが気がかりだったので、買い手保護が強いPayPalで支払いをした。何かあれば、PayPalに異議申し立てをすれば、少なくとも支払った金額は戻ってくる。今回の注文がうまくいけば、次に繋げてもいいかなと思う。

2019年5月14日火曜日

2019年5月13日の睡眠と、14日の健康

昨晩、ネットを一通り見て、入浴した後、WowHDという輸入CD/DVDのサイトで改めてBlu-rayを注文してみた。日曜の夜のサイトの動きはおかしかったが、昨日の晩のサイトはちゃんと動いていて、とりあえず注文入れられた。ただ、ここのショップ、商品が届かず、返金もしない例が結構あるらしい。防御策としてPayPalで支払いをした。PayPalなら、少なくともお金は取り戻せる確率が高いから。

寝たのは22時。よく寝たようで、あまり寝ていない感じもする。熟睡時間は2時間半で、物足りない。朝起きた時の目覚めの悪さといったらなかった。

会社へは行ったが、仕事をする体調ではなかった。でも、昨日よりはマシなので、統計資料の作成をしていた。途中、管理職のおじさんから打ち合わせを求められ、それに従って、統計資料の目次を先に作った。

でも、疲れは確実に出てくる。15時ぐらいから、疲れて何もしたくなかった。統計資料の作成を切りのいいところまで進めたが、16時が限度だった。それ以降、ため息ばかりで何もできなかった。

定時で家に帰ったが、疲れは取れない。今日はスーパーが17時半閉店なので、コンビニで夜のおかずを買って帰った。夕食をとりながら、iOSやmacOSなどのAppleのデバイス群のアップデートをかけていた。

スター・トレック、ピカード新シリーズはAmazon Primeで配信

今日、Twitterで見ていて驚いたのが、現在製作に入ったスター・トレックのピカード艦長の新シリーズの国際配信の会社のことだった。「スター・トレック:ディスカバリー」がNetflixだったので、ピカード新シリーズもNetflixで配信されるのかと、てっきり思っていたら、なんとAmazon Primeで独占配信とのことである。僕はあまり使わないが、Amazon Primeには加入しているので、当然楽しめることになるが、アメリカではCBS All Accessで配信なのに、国際配信がシリーズによって配信先が変わるのは、いろいろ困る面もありそうである。どちらにしても今年末にはまた、ネット配信として楽しめそうなので、今から準備しておきたい。

2019年5月13日月曜日

2019年5月12日の睡眠と、13日の健康

昨日は夕方にネットを見てしまい、夕食も早かった。iPhoneのバッテリーが15%しか残量がなかったので、19時から充電。MacBook Proに繋いで充電したので、充電速度は速い。

入浴後、ネットで知った輸入盤Blu-rayを取り扱うwowHD.jpという通販会社で、輸入盤Blu-rayを予約しようとしたが、なぜかブラウザがうまく動かず、予約できなかった。最初Safariの問題かと思って、Chromeでも試してみたが、こちらもダメ。iPad ProのSafariでも試したが、やはりダメだった。実は、今日の昼間、iPad ProのSafariで日本語のサイトから英語のサイトに入って日本語のサイトに戻したら、うまく注文できそうだったので、あとでMacBook ProのSafariで試してみるつもりである。

そんなことをやっていて、注文がうまくいかないのでイライラしていたが、22時10分には就寝。寝つきは良かったが、深夜から早朝にかけて、鼻づまりで息苦しくて、何回か目が覚めた。そのせいで寝た気がしない。一応熟睡時間は2時間45分確保できているのだが、体調は悪かった。

会社には行ったが、頭が全く回転せず、仕事がほとんど進まなかった。先週末に課長に指摘された販売統計の資料を直そうと思うのだが、行動が制止される感じがあって、一向に進まなかった。

午後になると、昼食を食べたせいか、少しだけ頭が回り出したので、徐々に作業を詰めていった。でも、調子のいい時と比べると、まだダメ。今日は1日こんな感じだった。

定時になり、家に帰宅。スーパーで食材を色々買う。でも、後で考えると、まだ買い忘れていたものもある。

週末の北米興行収入は、「アベンジャーズ」首位変わらず、「ポケモン」が二位に

今日のロイターの記事によると、この週末の北米の映画興行収入は、「アベンジャーズ エンドゲーム」が6500万ドルを稼ぎ、3週連続の首位を保った。しかし、強敵が現れた。「名探偵ピカチュウ」で、5800万ドルと第二位を確保。ゲームの実写映画化では稀に見る成功作だという。「アベンジャーズ」は北米では7億2400万ドルをトータルで稼ぎ、「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」と「ブラックパンサー」を抜き、北米興行収入第三位につけたという。この土曜日に「アベンジャーズ エンドゲーム」の2回目の鑑賞をした身としては、このヒットはなくべくしてなった作品である、と感じている。なので、この興行収入がどこまで伸ばせるのかに非常に興味がある。北米では「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」と「アバター」が、全世界では「アバター」が立ちはだかっているが、これらの作品の持つ記録を越すのか、越せないのかは関心の高いところである。個人的にはこれだけ評価の高い作品は、歴代一位になって欲しいと思ったりするが、それは難しいかもしれない。その様子は日々、ネットの情報で確認したいと思う。

2019年5月12日日曜日

2019年5月11日の睡眠と、12日の健康

昨日、家に帰って洗濯物にアイロンをかけた後、先にネットを見ていた。多分実家から電話があると思ったので、夕食中にかかってくると、ちょっと嫌だったからである。実際、ネットを見ている途中で電話があり、しばらく両親と話しした。

電話の後、19時ぐらいに夕食をとった。その後、途中で止まっていたネット閲覧を再開し、20時過ぎには入浴。「アド街ック天国」を見た後、22時に就寝した。

睡眠は十分に取れた。朝7時半までよく寝ていて、熟睡時間も4時間近かった。起きてから洗濯を行い、朝食を食べ、部屋の掃除をした。

昨日も映画は見たが、今日も映画を観る気力があったので「スパイダーマン:スパイダーバース」を輸入盤Blu-rayで見た。これがなかなか面白い映画で、作品に引き込まれていった。

映画を観終わった後、先に食料を買いに出かけた。スーパーで昼食、夕食、明日以降の朝食を買い込んで家に戻った。家に帰ってから先に昼食を食べた。

昼食後に映画のレビューを書いていた。1時間半ぐらいかかったと思う。書いたらちょっと疲れたので、ベッドに横になってiPadで映画の他の人のレビューを読んでいた。

14時半にお茶菓子を食べ、先週作成したタイの旅行ビデオをmp4に出力していた。NASに置いて、自宅のテレビで見るためである。YouTubeでも観られるが、自分を再生回数に含めてもしょうがないので、YouTubeでは観ない。

映画「スパイダーマン:スパイダーバース」(輸入盤Blu-ray)

レビューの詳細は、SPIDER-MAN:INTO THE SPIDER-VERSE(Blu-ray)/スパイダーマン:スパイダーバース/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。マーベル・コミックのうち、スパイダーマンだけ映画化権を所有しているソニー・ピクチャーズが、スパイダーマンの新しい物語をアニメーションで描いたのがこの「スパイダーマン:スパイダーバース」である。物語はスパイダーマンの代名詞であるピーター・パーカーが死んでしまい、新たなスパイダーマン、マイルスが誕生するまでの物語を描いているが、物語は多次元を描いていて、マイルズの世界に多次元で活躍するスパイダーマンが集結してしまい、彼らが元の世界に帰るまで、死闘を繰り広げるというひねった設定になっている。この映画は2018年のアカデミー賞で長編アニメ賞を受賞しているが、今回視聴してみて、映像の斬新さとともに、その作品の出来の良さに評価の高い理由がよくわかる作品であったと思う。CGで作られたアニメであるが、コミック・ブックのようにセリフが画面内に現れたり、特殊効果を発揮したりと、映像自体に魅力がある。また、サラウンドがdts-HD MAだけなのだが、視聴者を取り囲むサラウンド効果が出ており、かなり魅力的な音響効果を発揮していると言える。登場キャラは、コミックでお馴染みのキャラが多いので、少なくとも過去のマーベル・シネマティック・ユニバースとは関係ないスパイダーマンを見ていないと、その敵のキャラは分かりづらいかなと思う。それでも、単独作として十分楽しめる映画だと思う。

2019年5月11日土曜日

2019年5月10日の睡眠と、11日の健康

昨晩、週末であったが、疲れていたのでいつも寝ている22時には就寝していた。もう一つ、早く寝るのには理由があって、今日、映画館に映画を観に行きたかったので、疲れを残さないようにしたかったのである。

睡眠はそこそこ取れたと思う。朝5時過ぎに一度目覚めたが、また寝てしまい、6時45分と平日と同じ時間に起床した。熟睡時間も4時間近く取れ、体調的には悪くない。

朝は洗濯をして、朝食を食べた。それから輸入盤Blu-rayの新譜情報を漁っていた。今回は「キャプテン・マーベル」のリリースが決定したことだろうか。

9時には精神科に受診に行った。行ったら、主治医が病気で不在とのことで、代理の方に受診してもらった。特に仕事で疲れる以外の不調もないので、その旨話していた。病院の受診は1時間ぐらいかかった。

病院の後、スーパーに行き、昼食と夕食のおかずを買って帰った。せっかく映画を観に行くのだから、博多で外食とも思ったが、博多の店は混んでいて、ゆっくり食べられないので、自宅で食べた。

12時に家を出て、博多駅へ。駅ビルの映画館で2回目の「アベンジャーズ エンドゲーム」を観に行った。前回はIMAXで見たが、今回はDOLBY CINEMAと、設備を変えて鑑賞している。でも、どちらで見ても大変面白い映画で、感傷的にもなれる作品だった。今回も3時間という上映時間が短く感じた。

映画を観終わって、自宅に帰宅。洗濯物にアイロンをかけて、ちょっと落ち着いたところである。

映画「アベンジャーズ エンドゲーム」(DOLBY CINEMA 3D/T・ジョイ博多)

劇場公開以来、瞬く間に数々の記録を更新し、現在のところ、全世界興行収入歴代二位に位置している「アベンジャーズ エンドゲーム」。僕も初回をIMAX 3Dで観て、その作品の出来の良さに感動した口である。もう一度は劇場で観たいと思っていたが、スケジュールが調整できたので、今回はT・ジョイ博多のDOLBY CINEMAで鑑賞をしてきたところである。2度目の鑑賞にはなるが、やはり作品の出来は素晴らしいと言わざるを得ない。そして、ネタバレではあるが、初期マーベル・コミックの代表格、アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルク、ホークアイ、ブラック・ウィドウの物語であるといえる。彼らの行き着く先が、話を完結に導いていて、「これで、終わりなんだな」と感傷に浸らせてくれる展開である。今回は、アントマンも結構活躍するので、コメディ振りも見所かな、と思っている。ソーのだらしなさもコメディだが。肝心のDOLBY CINEMAは、IMAX程の没入感は得られないところがあるが、多彩な色彩、ハイ・ダイナミック・レンジの映像、DOLBY ATMOSの空間に広がるサラウンドなど、IMAXとは違う魅力はある。2回映画館で見たので、今度はBlu-rayでホームシアターでまたじっくりと鑑賞したい。

2019年5月10日金曜日

具島直子、10年ぶりのベスト盤を7/10にリリース

先ほど、メールをチェックしていて、驚いたことがある。ここ何年化のマイブームの中にある、女性AORの代表格、具島直子の10年ぶりのベスト盤が 7月10日にリリースされる、というニュースが入ってきたのである。10年前といえば、「Magic Wave」というベスト盤がリリースされた年だが、昨年、アナログレコードで1st-3rdアルバムがリリースされ、結構好評を得ていたらしい。今回は、井出靖選曲・監修によるサマーナイトクルージングなセレクションになるとのこと。今、まだファンの人がどれだけいるか知らないが、今でもファンだという人は、是非ともCDショップ、ネットショップで注文されたい。

2019年5月9日の睡眠と、10日の健康

昨晩、夕食後に洗濯物にアイロンをかけていた。それで、ネットを見る時間が少し遅くなった。それでも、寝た時間は22時10分だった。入浴後、薬を飲んだら気力がなく、横になりたい気分でいっぱいになったからである。

睡眠は8時間半は確保した。熟睡時間も3時間15分。それでも、朝は辛い。それに加えて、最近感じるようになったのは、満員の通勤電車の中にいると、精神的にかなりの疲労感を感じる、ということである。パニック障害まではいっていないが、それに近い状況にある。

会社に着いて、昨日トラブった共用ファイルサーバーの引越しのための容量拡張を調査していた。結局は僕以外誰も拡張はせず、現在は容量オーバーになりかけている、ということがわかったので、上司に報告。来週の課のミーティングで調整することになった。

今日は、会議が3つもあったので、精神的にひどく疲れた。2つ目の会議は、販売統計資料の作り方についての調整なので、より疲労度が高かった。会議が終わるとため息ついていた。

定時になって、早々に帰ることにした。書留が昨日不在で受け取れなくて、今日受け取ることにしていたのもある。疲れて、何もしたくないというのもある。夕食は、栄養ありそうなものや、疲労回復を図るものを選んで食べた。

アメリカ、中国に対し、25%の関税を実施

あまり、僕的に書く内容の記事ではないが、会社でもこの報道が流れた時にどよめきが起こったので、少し書いてみたい。アメリカはトランプ大統領になってから、アメリカ第一主義を掲げ、貿易の不均衡を是正しようと、強硬な姿勢に出てきたが、今回、今日の午後になって、中国からの輸入品に対して25%の関税をかけることになった。当然、そういうことをすれば中国も報復措置に出るはずだが、今のところ出ていない。とはいうものの、直接の日本への影響はないのかと言われると、よくわからないが、何らかの影響は出てくるだろうと思う。日本メーカーがコスト削減で中国で製品を作り、アメリカに輸出している例が多いと思うからである。個人的にはAppleのiPhoneなどは、今回の関税で、価格が上がるのでは、と危惧している。直接の影響はないようで、実際には複雑に絡み合っているので影響は出てくるのではないかと思っている。トランプ大統領になってからどうも世界が個人主義的になり、あまり好ましくないと思っていたが、それがだんだん悪い方向に向かっている気がする。トランプ大統領が失職して、別の大統領になるのを待つぐらいしか、今の所、策は見出せないようである。

2019年5月9日木曜日

2019年5月8日の睡眠と、9日の健康

昨晩は、宅配便を帰宅時に受け取れたので、気が楽になって、夜はネットを見ていられた。入浴後は、あまり気力もなく、iPadの充電が終わったら、即就寝に入った。22時10分。

睡眠の質はあまり良くなかったような気がする。何度か目が覚めた。しかし、AutoSleepでは、3時間以上は熟睡取れたことになっている。そして、ようやく睡眠負債は無くなって、良好な結果になった。でも、朝は眠い。

週の後半なので、洗濯をしてから会社に行った。会社では今年1年の業務目標を書いていた。様式が変わってしまったので、書くのに苦労した。一応は仮の状態で書いているので、来週の水曜の提出前に一旦見直さなければならない。

11時から打ち合わせ。1時間のはずが1時間40分も時間を費やされ、昼休みを削らざるを得ず、内心不満タラタラ。打ち合わせでトイレにも行けず、辛かった。

午後は40分会議。こちらは大したことはない。15時から方針発表会だったが、気がつくと居眠りしていた。1時間も居眠りしていたようで、話は全然頭に入っていない。まあ、個人に大勢の影響はないと思う。

方針発表の後、共用サーバーの引越しのための手続きをしていたら、上司からクレーム。共用サーバーの使用容量が多すぎる、ということで、経緯を説明せよ、と言われた。でも、僕が申請した時にはそんなに容量は使っていないはずなので、誰かが別に申請しているのだと思う。定時になったので、明日調べることにして、帰宅した。

帰りに博多駅でアサヒスーパードライの試供品を配っていたので、もらって帰ってきた。冷えていないので、今晩は飲まない。冷えてから飲むつもりである。

今朝の日経新聞に佐野元春40周年の告知全面広告掲載

今朝、通勤電車でTwitterを見ていたら、気になる情報があった。佐野元春のデビュー40周年を告知する新聞の全面広告が出ているというのである。それも、なぜか日本経済新聞。どうして日本経済新聞かな、と思いながら、会社近くのコンビニで日本経済新聞を買ってみた。普段、新聞なんか買わないし、読みもしないから、新聞代って結構高いなと思ったりした。会社の休憩時間に紙面を開くと、確かに佐野元春のデビュー40周年を告知する全面広告が掲載されている。正確には、佐野元春のデビュー40周年は来年なので、その予告でしかないが、どうもこの全面広告にはAR技術が仕込まれていて、日経のアプリで紙面を写すと、佐野元春からの特別な動画が見られるらしい。まだ、僕は見ていないが。どうも、日本経済新聞の全面広告のシリーズの一環として、今回佐野元春が取り上げられたようだが、僕が知る限り佐野元春が新聞の全面広告したのって、30数年前のライブ、Cafe Bohemia 横浜スタジアム・ミーティングの時以来だったような気がする。なんかファン的には意外性があって、楽しいひと時になった。

2019年5月8日水曜日

2019年5月7日の睡眠と、8日の健康

昨晩、ネットを見てから入浴をして、薬を飲んだ。どうも、どこかで薬を一回飲み忘れているようである。数を数えたら、残りが合わない。足らないわけではなく、余るのだが、その余り方が1回分余計である。旅行の後あたりの夜の居眠りで忘れたかなと思う。

GW明けの会社で疲れたので、22時に就寝。夢は見たが、熟睡時間は3時間を越していて、睡眠時間も8時間半。睡眠負債がほぼ0に近くなってきた。でも、朝は眠くて、会社に行きたくなかった。

会社では、販売統計の資料をまとめていた。管理職のおじさんが会議を続々と予定入れるので、「勘弁して」と思った。実際1つの会議は参加できない、と断った。

新年度になり、体制も変わったので、販売統計の項目が大きく変わっていた。でも、4月にある程度予想して作っていたので、なんとかできた。一部資料は今年度は作らないで様子を見ようと思った。あまり使われている様子もないからである。

午後は、退職金の取り扱い方法の変更に対する説明会。退職金が減るという話である。本当、損な時代に会社に入ったなと思っている。

17時から課の方針発表。30分で終わる予定が、結局40分かかった。今晩、宅配便の受け取り予定にしていたので、気になった。定時を20分過ぎて帰宅。地下鉄もいつもより2本遅い列車になった。19時に家に着くために、コンビニでおかずを購入した。

家に近づいたら、隣の家に宅配便の人がいて、無事品物は受け取れた。タイミング良かったので、よかった。宅配便は輸入盤Blu-ray。ジャッキー・チェンの映画である。

CDアルバム生産枚数が1億枚割れ

世界中がストリーミング配信による音楽再生が主流となる中、ジャニーズやAKBなどのファンの購入により、長らく世界で唯一CDの売り上げが落ちなかった日本。しかし、2019年のレコード協会の調査では、年間生産枚数がCDシングルを区別した1999年以来、初めて1億枚を下回ったことが明らかになった。これは、やはり松任谷由美などの大物歌手が相次いでストリーミング配信に参加していることが原因だという。僕もSpotifyでストリーミング配信を聴いているが、やはり気軽にラジオを聴く気分で、知らないアーティストの曲を聴いて、はまったりしている。最近では、KIRINJI(お兄さんの高樹のバンド形式の方)にはまっていたりして、気軽に新しい曲に出会えるのには、楽しさがある。ただ、自分が好きなアーティストの新曲はやはりCDで欲しいと思うところはある。ちなみに佐野元春のファンである僕は、CDからAACにリッピングしてiPhoneに取り込んで入るが、最近は佐野元春に再生されるごとに入る再生料を考えて、Spotifyでできるだけ聴くようにしている。ファン的にも正しいあり方かなと思っている。日本も、ようやくCDの時代が終わり始めているなかなと感じた。

2019年5月7日火曜日

2019年5月6日の睡眠と、7日の健康

昨日は夕方、ネットを見て、若干だけ遅く17時45分に夕食を食べた。食後、「キャプテン・マーベル」と「アベンジャーズ エンドゲーム」のイギリス盤Blu-ray 3DをZavviというショップに注文してみた。まだ、両作品とも正式な発売日は決定していないが、早めの予約がいいだろうと判断。

その後、ベッドに横になったら、ちょっとうとうとした。入浴を強引に済ませ、22時に就寝。睡眠の質はあまり良くない。熟睡時間は2時間15分しか確保できていない。ただ、睡眠時間は8時間半取れているので、睡眠負債は着実に解消でき始めている。

朝の支度をして、11日ぶりに会社に出勤、と思ったら、通勤途中で朝飲む薬を飲み忘れていたことに気づく。まだ、地下鉄に乗る前だったので、家に帰って飲もうかと思ったが、結局家には帰らず。飲み忘れのまま会社に向かった。朝飲む薬は夜飲む薬の副作用留めなので、副作用が出なければいいのだが、と思っていた。

会社は、流石に仕事がいろいろあった。メールは30通以上あり、処理しなければならない項目がいくつかあった。それらを徐々にこなしていく。午前中はそれで終わった。

午後、夜飲む薬の副作用であるアカシジアが軽く出ていた。ロラゼパムでなんとか押さえ込んだ。朝飲む薬を飲もうが飲まないが、あまり関係なさそうである。

午後は販売統計の新しいバージョンをちょっと考えて作ってみた。で、課長にチェック依頼のメールを投げた。隣の管理職のおじさんからは、BIツールの別の会社のソフトを選ぶので打ち合わせに出てくれ、と言われ、面倒に感じていた。

午後3時半から4時までは居眠りしていた。まさか、この時間に居眠りするとは自分でも思っていなかった。でも、睡眠負債は5%の負債まで返せた。

今日は定時で帰宅。宅配便の不在票が入っていたが、担当者がいつもの人でないので、明日の再配達になってしまった。

輸入盤Blu-ray 3Dの予約でイギリスのZavviを利用してみる

ここ1-2年ほど、イギリスのAmazonを時折利用していた。Blu-ray 3Dの購入のためである。アメリカは、Blu-ray 3Dに見切りをつけていて、今はWarnerとUniversalぐらいしかBlu-ray 3Dのリリースがない。その点、若干だがイギリスの方がマシで、ディズニーのBlu-ray 3Dもリリースされている。しかも、リージョンフリーなので、自分の手持ちのプレイヤーでも再生は可能だった。しかし、昨日、Amazon.co.ukを見ていて、ディズニー(マーベル)の「キャプテン・マーベル」と「アベンジャーズ エンドゲーム」の予約状況をチェックしたところ、「日本へは発送しない」という注意書きが出ていた。ディズニーの銭ゲバ商法で、日本人は日本盤を買っていろ、という締め付けである。もっとも輸入盤が安いからという理由で日本と同じ感覚で輸入盤を買っている人も多く、クレームを日本と同じようにしている事例が多いことから、それでショップが日本を排除しようとしている可能性もある。すでにアメリカのAmazon.comではディズニーのBlu-rayは買えないので、アメリカ盤を買うときにはDVD Fantasiumを使うしかない。今回は3D仕様なので、イギリス盤が妥当なのだが、どこで買うがいいのか考えたとき、以前、「ターミネーター2 3D」のイギリス盤を購入したときに候補に入れていた、Zavviというショップを思い出した。ここの特徴はジャケットがスティールブック仕様で売られている、というところにある。それで、チェックすると「キャプテン・マーベル」のスティールブック盤は売り切れだったが、通常盤は予約受付、「アベンジャーズ エンドゲーム」のスティールブックはまだ予約受付中だったので、この2作品をとりあえず注文入れていた。リスクを負うのが怖いので、支払いはPayPal。バイヤープロテクションがあるので、リスク回避になる。まだ、両作品とも正式な発売日は決定していないので、いつ届くかわからないが、気長に待っていようと思う。

2019年5月6日月曜日

2019年5月5日の睡眠と、6日の健康

昨日の夕方、ネットを見てから夕食を食べた。午後のお茶に飲んだコーラが胃に残っていたのか、ビールを飲むとお腹いっぱいになった。ご飯は炊いていたので、レトルトのカレーで美味しく食べた。

夕食後、ラジオで気づいた来週の母の日のプレゼントを楽天で注文していた。入浴は早かった。ベッドに横になると眠くなるからである。それでも昨晩は22時まで起きていた。22時を過ぎたのを確認してから、AutoSleepの睡眠スイッチを入れて、就寝した。

眠りはそこそことれた。夢はなんか見た。朝も5時半にトイレで目覚めたが、また寝入ってしまい、7時半まで寝ていた。9時間は睡眠がとれ、熟睡時間は3時間。まだ、睡眠負債は返せていないが、昨日の半分ぐらいに減っていた。ただ、起きた時、ちょっとだるかった。

起きてから洗濯をして、朝食を食べた。それから、映画を見ることにした。9年前に1度見たきりの「アイアンマン」を輸入盤Blu-rayで再見したのである。やっぱりマーベルの映画は面白い。125分があっという間に過ぎていった。

映画を見た後、レビューを書いていた。書き終わったら、12時近かったので、スーパーに行って昼食と夕食のおかずを買って帰った。

昼食後は、ベッドに横になり、ダラダラしていた。少し気力はない感じ。そんな中、マーベル映画の「キャプテン・マーベル」の輸入盤Blu-rayの予約状況をチェック。Amazon.co.ukで予約しようかと思ったが、「日本に発送しない」と書かれていたので、なんか別の手段考えないとなと思った。

映画「アベンジャーズ エンドゲーム」が「タイタニック」を抜いて世界興収第2位に

今日、ニュースで知ったのだが、最初の週末に新記録を達成した「アベンジャーズ エンドゲーム」が、史上最速で全世界の興行収入が20億ドルを越し、トータルで約21億9千万ドルを稼ぎ、「タイタニック」が持っていた約21億8千万ドルを抜き、全世界興行収入第2位の位置につけたということである。単品映画ではなく、続編映画でかつ、3時間を越す映画としては、異例のヒットになっていると言えよう。作品の評価も非常に高く、この人気は当面続きそうな予感がする。世界興行収入の1位は「アバター」の持っている約27億9千万ドルだが、これにどこまで迫れるのか、それとも抜いてしまうのか、非常に気になるところである。また、北米でも6億ドル以上の興行収入を挙げているので、こちらの動向も注視したいところである。

映画「アイアンマン」(輸入盤Blu-ray)

レビューの詳細は、IRON MAN(Blu-ray)/アイアンマン/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。すでに過去、輸入盤DVDで鑑賞はしているこの「アイアンマン」第1作目であるが、「アベンジャーズ エンドゲーム」を鑑賞した時に、過去のネタを引っ張り出していたので気になって、すっかり話を忘れていた「アイアンマン」第1作目を改めて今回、Blu-rayで鑑賞した。成功するかしないかわからない状態の映画の中で、すでにその後の展開を予期させる設定をふんだんに盛り込み、スピーディーな展開を放つこの映画は、やはり面白い作品であることを実感させる。そして、問題を抱えていたロバート・ダウニー・Jrを主役に添えることで、彼自身の代表作になったというのが、印象的である。125分という上映時間があっという間に終わったのは、監督であるジョン・ファヴローの手腕によるところが大きい。彼自身も脇役で出演しているが、最近の彼の容姿と比較すると、10年前の姿はまだスリムだったなと思ったりする。グウィネス・パルトローもまだまだ美人だし、見所の多い作品であると思う。

2019年5月5日日曜日

2019年5月4日の睡眠と、5日の健康

昨日は夕方にネットを見て、17時半に夕食を食べてしまった。食後、泡盛を飲んだが、酔いが回ってしまった。泡盛を飲んだ後、ベッドに横になっていたが、19時過ぎに入浴を済ませてしまった。

21時からベッドに横になって「アド街ック天国」を見ていたのだが、途中から寝ていた。気が付いたのは深夜0時半。部屋の電気を消し、テレビも消し、iPhoneのAuotSleepアプリをオンにして、再度寝入った。

起きたのは6時半。AutoSleepの就寝時間が0時半だったので、睡眠負債は増えている。もちろん、実睡眠時間は9時間以上あるので、実際はもっと睡眠負債も減っているはずである。

起きてから朝食を食べ、部屋を掃除した。その後、昨日に引き続き、タイ旅行で撮影した動画を編集していた。10時半には動画が1本完成し、YouTubeにアップ。それと同時に旅行記をWebにアップした。

その後、もう1本の動画を編集し始めたが、11時半にお腹が空いたので、昼食を食べに行った。チャーハンが食べたかったので、中華料理屋に。昼食後にスーパーに行って、夜のおかずを買って帰った。

午後も動画編集していたが、14時ぐらいに完成して、これもYouTubeにアップした。これでタイ旅行の旅行記、動画3本の整理はついた。

その後、郵便物の整理を少しして、ゴミに出す郵便物を選択していた。14時半には午後のお茶をとって、その後、買ったはいいが読んでいなかった文庫本を読みだした。

タイの現地ツアーと、食事の動画が完成する

昨日、1日かけて、バンコクの9つの寺院巡りの動画を作成した。そして、今日は、旅行3日目の水上マーケットとメークローン市場の現地ツアーの動画と、タイで食べた食事の動画を編集していた。そのどちらも完成し、YouTubeにアップしてあるので、下に埋め込み動画を貼っておく。ちなみに旅行記も「タイ・バンコク旅行記2019年」として完成している。興味ある方は、是非とも一度のぞいてほしい。タイに旅行される際の参考になればいいかなと思っている。

2019年5月4日土曜日

2019年5月3日の睡眠と、4日の健康

昨日、昼寝から覚めた後、午後のお茶を飲み、洗濯物を片付けた。天気がいいので、洗濯物はよく乾いていた。

夕方はネットを閲覧。日本に帰ってきたので17時半に夕食を食べた。食後、泡盛を飲み、実家に「無事旅行から帰った」という電話をかけた。以前に両親はタイに旅行に行っているので、「面白かったでしょう?」と話していた。

電話の後、ベッドに横になったら、猛烈に眠くなり、3時間うとうと寝ていた。起きて歯磨きしなきゃと思うものの、起きられない。寝不足がここに来て表面化した感じだった。

22時に無理やり起きて歯磨きをし、シャワーを浴びた。シャワーの後、薬を飲み、22時40分に再度就寝。今度は深い眠りに落ちた。

朝は8時まで寝ていた。流石に熟睡時間が5時間を越していて、良質な睡眠も8時間近かった。もちろん、1日だけでは睡眠負債は返せていない。たっぷりとは眠ったが、まだ頭はぼーっとしていた。

朝食を食べた後、ネットで輸入盤Blu-rayの新譜情報をチェックした後、旅行で撮影した動画のうち、2日目のバンコクの寺院巡りの分を編集し始めた。午前中はそれに費やした。体はだるいが、作業はなんとかできる。

11時にコートをクリーニング店に出しに行き、その後、マクドナルドで昼食。食後スーパーで夕食のおかず等を買い、家に戻った。

午後も動画編集をしていたが、YouTubeにアップしようとしたところ、なぜか家のWi-Fiが不調になってしまい、アップできないどころか、ネットワークに接続できなかった。Wi-Fi親機の電源をリセットしたところ、元に戻ったのでなんとかなったが。

バンコクの9つの寺院を巡って運気アップの動画を作成

2019年4月30日に、バンコクからこのブログに「バンコクの9つの寺院を巡って運気アップ!」という記事を書いている。36度という猛暑の中、ご利益を得るためにバンコク市内の9つの寺院を巡って参拝したわけであるが、その時に撮影した動画を編集し、約9分の動画として、YouTubeにアップロードした。バンコクの寺院の独特の様式がこの映像には収められているので、興味のある方は、視聴されるととても嬉しいと思う。まだ、別の動画も作成し、YouTubeにアップする予定である。

2019年5月3日金曜日

2019年5月2日の睡眠と、3日の健康

昨日、17時にバスに乗り、18時過ぎにドンムアン空港に着いた。飛行機の離陸時間は23時20分。時間はたっぷりある。まず夕食をとり、そこでミネラルウォーターとともに睡眠薬以外の薬を服用した。睡眠薬を飲むと、途中でだるくなりそうだったからである。

その後はただ待つだけ。iPhoneのバッテリー残量が少ないので、あまり使わず、地球の歩き方を読み返して暇を潰していた。21時にチェックインカウンターに行くと、チェックインできた。そのまま出国審査を受け、手荷物検査を通り、出発ロビーでまた2時間程度待った。

そこで水を飲みたかったが、あいにくすべてのタイバーツは日本円に両替済み。仕方なく、水を買うために別のお土産を追加して、クレジットカードが使える金額まで引き上げた。ジャーキーを買って、これは土産とする。水を買ったので睡眠薬を服用した。

23時過ぎに飛行機搭乗。23時半に飛行機は離陸した。その頃にはすでに寝ていた。薬が効いているよう。

しかし、眠りは2時間半で妨げられた。深夜2時半に機内食が配られたのである。しかも機内の照明煌々と。目が覚めてしまい、仕方なく機内食を食べる。その後は眠れないので、音楽を聴いて飛行機が福岡につくのを待った。

福岡には7時に到着。入国手続きや税関はあっさり終わり、連絡バスや地下鉄はスムーズに乗れて、8時半には家に着いた。天気もいいので、家に帰ってからまずシャワーを浴びて昨日のタイでの汗を流し、同時に汗で汚れた衣服を洗濯していた。シャワーを浴びた後、荷物を片付け、洗濯物を外に干した。

その後は、旅行のレポートをずっと書いていた。途中昼食と夕食を買いにスーパーに行った以外は、その作業をしていた。昼食は弁当を食べた。

午後、ひと段落ついたので1時間ぐらい昼寝した。それでも睡眠時間は合計3時間半。全く睡眠は足りていない。

タイ旅行中に届いたMMSは、迷惑メールだった

タイの旅行中、iPhone XSはデュアルSIMを活用して、SoftBankの回線は電話番号のみ生かして、サブ回線であるGigSkyでデータ通信を行なっていた。しかし、旅行中、iPhoneの画面を点灯させると、「mmsが届きました」という通知が1日に1-2回表示されるようになった。表示は「受信するにはデータローミングをオンにしてください」ともあったが、当然ながらオンにはしなかった。オンにすれば受信はできるが、海外パケ放題の適用になってしまい、1日1980-2980円の費用がかかってしまうからである。それに、mmsのアドレスは、誰にも教えていない。メールが来るとすれば、SoftBankからのお知らせか、迷惑メールしかない。それで、気になりはしつつも、日本に帰国するまで待ってみた。今朝、日本に到着し、サブ回線のGigSkyを切って、SoftBankでデータ通信できるよう設定を戻したところ、mmsを受信したが、予想通り迷惑メールだった。こんなメールを平成から令和の元号切り替え時に送ってこなくてもいいのに、と思ってしまったが、業者は忙しいのかな、と思う。元号切り替え時にはもっと静かにして欲しいと願うばかりである。でも、タイでデータローミングしなくてよかった。ローミングして届いたのが迷惑メールだったと知ったら、「通信料返せ」と怒り心頭になりかねない。

ドンムアン空港で5時間待ち

タイ旅行の最終日は、空港に行くことが、1番の難関である。夕方17:00にカオサン通りをバスに乗り込み、1時間程度でドンムアン空港に着いた。空港到着後、夕食をとり、ただ待つだけの時間が流れていった。まだ、搭乗まで1時間あるが、5時間半待っている。空港には無料のUSB2.1のコネクターがあるので、スマートフォンの充電ができると思ったら、壊れていて、使用できない。タイは物の維持が下手だが、空港のUSB2.1も同じようである。ドンムアンの空港のフリーUSB端子は期待しないほうがいい。モバイルバッテリーを持参したほうがいいと思う。

2019年5月2日木曜日

2019年5月1日の睡眠と、2日の健康

昨晩、部屋でビールを飲んだら、かなり疲れが出てきて、シャワーを浴びたら、頭がクラクラした。それで早いと思ったが、21時半に寝てしまった。

深夜3時半に一旦トイレで目覚め、5時半ぐらいに起きてしまった。一応8時間近く寝ているが、旅行の疲れは溜まっていた。

朝食を食べ、しばらくMacBook Proに向かっていた。8時すぎにチェックアウト。市内観光に向かった。

ただ今日はあまり強く観光したい気分でもないので、成り行き任せで観光していた。チットロム周辺を散策し、昼食も食べた。最高気温37度の中、歩き回って結構疲れた。途中、スターバックスなどに何回か入り、休憩を入れた。

16時にホテルに戻って、預けていた荷物を受け取った。それからあまりに疲れたのでビールを飲み、17時にカオサン通りを離れ、空港に向かった。

2019年5月1日水曜日

2019年4月30日の睡眠と、5月1日の健康

タイに旅行をしていると、日本国中大騒ぎの元号が変わるという事件も、他人事のように感じられる。一応ネットには繋がっているのだから、ニュースとしては、知っている。でも、自分の国のこととして感じられない。タイみたいな暑くて、ゆるい国にいるとそうなるのかもしれない。

昨日の夕方、またカオサン通りに出て、ビールと夕食を食べた。カオサン通りのレストランは、なんか独特の雰囲気がある。欧米人に合わせたというか。昨日はカレーを食べたが、結構うまかった。まあ、歩き疲れて、ビールがうまかったのもある。

部屋に帰って、エアコンを効かせて、ネットを見ていた。そしてシャワーを浴び、結局21時には寝てしまった。

朝は3時半に目が覚めて、トイレに行った。その後、なかなか眠れなかった。少し寝たが、5時には目が覚めてしまい、そこで起きた。ここ最近、睡眠負債はたまる一方である。

6時に朝食を食べ、現地ツアーに参加するためにホテルを出て、運河ボートで移動。集合時間の45分前に着いてしまった。それで、マクドナルドでコーヒーを飲んで、休憩していた。

ツアーはなかなか面白かった。大枚叩いただけはある。オプションの象に乗るツアーも体験し、象の背中の高さからの風景が新鮮に感じられた。

昼食はツアーについていたので、特に選ぶこともない。大皿から好きなだけ小皿に取り分ける方式である。料理名はわからないが、味は良かった。

午後のツアーもローカル電車に乗ったり、市場を見たりと面白かった。で、今日は市場から集合場所までほとんど渋滞もなく、到着してしまった。ちなみに寝不足なのに、エアコンの効いたバスの中では一切眠らず、景色を見ていた。

集合場所からまた運河ボートでカオサンに戻り、ローカルな食堂でチキンライスを食べた。これが結構いける。ビールは飲めなかったので、ホテルそばのコンビニで買って部屋で飲んだ。

カオサンからチットロムまで運河ボートで移動

タイ旅行の3日目は、現地ツアーに入って、水上マーケットやメークローン市場などを巡った。それで困ったのが集合場所だった。集合場所がBTSのチットロム駅のすぐそばにあるプレジデントタワー入り口だったのである。僕が止まっているのはカオサン通り近辺。ここは交通の便が悪く、チットロム駅までどうやって行ったらいいか、ネットで調べていた。そうすると、1つだけ検索にヒットするものがあった。カオサン通りからラーチャダムヌーン・クラーン通りを東へ15-20分ほど歩くが、Panfa leelard Pierという運河の乗り場から、マハナーク運河を運河ボートで移動するのである。5つ目の停車場であるPratunam Pierで下車し、南に下れば、物の5分でチットロム駅に到着する。移動時間は15分程度で、運行間隔は2-30分に1本。昼間はもっと運行していると思う。乗車料金は11バーツ。カオサンからちょっと離れているのは痛いが、とにかくバスに乗って渋滞にはまるより、時間は確実である。朝6:15にラムブトリのホテルを出て、7:15にはプレジデントタワーに着いていた。帰りはもっと早く、途中で食事しても1時間で着いている。川風も気持ちいいので、隠れたお勧め移動手段としてあげておきたい。