2019年9月11日水曜日

新型iPhone 11 ProとApple Watchは当面買わない

11日の深夜2時、Appleはカリフォルニアの本社で、新型iPhone 11と11 Pro、11 Pro Max、Apple Watch Series 5の発表会を開催した。すでにメディアから数々のリークが流れていたので、今回も発表会は答え合わせという気がしないでもない。それでも、iPhone 11 Proの三眼カメラなどには、気を引かれるものがあったし、Apple Watch Series 5のディスプレイ常時点灯で18時間バッテリーが持つ、という機能には、心を惹かれた。ということで、新型iPhoneやApple Watchを買いたい気分ではあるものの、とりあえずは買い控えを考えている。1番の理由は、僕が交通事故で病院入院中で、オンラインで注文をしても、品物は受け取れないし、病院を受け取り先に指定しても、今度はセットアップができない。病院は、Wi-Fiすらないのである。それに、入院費がいくらかかるか、という問題もある。まずは治療やリハビリに専念して、自宅に戻ってから考えてもいいのではないか、という思いがあり、今回は初回ロットには手を出さないことにした。まあ、マスメディアでは、「今年のiPhoneは売れない」と書きまくっているので、僕もその一端に加担しそうである。

0 件のコメント:

コメントを投稿