2019年11月10日日曜日

映画「スノーホワイト/氷の王国」(輸入盤Blu-ray)

レビューの詳細は、THE HUNTSMAN WINTER'S WAR(Blu-ray)/スノーホワイト/氷の王国/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。グリム童話の白雪姫を大胆にアレンジしてヒットした「スノーホワイト」の続編が、この「スノーホワイト/氷の王国」であるが、タイトルにもあるスノーホワイトこと白雪姫が映画には登場しないという、勘違いを生むことになっているこの映画。ストーリーは「スノーホワイト」で白雪姫を助けることになる狩人、エリックが主人公で、彼とコンビを組む女性にサラを備え、悪の女王で前作で死んだはずのラヴェンナを蘇らせるため、鏡の力を借りようとする氷の女王フレヤとの戦いを描いたものになっている。「スノーホワイト」もあまり面白い映画ではなかったが、今作「スノーホワイト/氷の王国」もあまり面白い映画とは言えない。グリム童話から離れた独自のストーリーになっているのだが、設定が面白くないので、ストーリーが陳腐化している。音響がdts:Xだったので期待したのだが、DOLBYイネーブルスピーカーでの環境では、あまり音の広がり感や高さ方向の音響は望めず、この手の映画でありがちなサラウンドだけ効果的、という展開も期待したほどではなかった。映像だけは大変綺麗で、Blu-rayの効果が唯一発揮されていると思う。他人にはあまりお勧めできない映画だと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿