2019年12月16日月曜日

京急、駅名変更を2020年3月14日に実施

前にこのブログに書いた記憶があるのだが、京浜急行電鉄は、来年2020年3月14日(土)に6つの駅名を変更する。羽田空港国際線ターミナル駅が「羽田空港第3ターミナル」駅、羽田空港国内線ターミナル駅が「羽田空港第1・第2ターミナル」駅、産業道路駅が「大師橋」駅、花月園前駅が「花月総持寺前」駅、仲木戸駅が「京急東神奈川」駅、新逗子駅が「逗子・葉山」駅となる。この中で納得いく改名といえば、羽田空港がらみと仲木戸駅の変更ぐらいか。どちらも羽田空港へのアクセスが便利になるという名目が立つし、第2ターミナルの一部は国際線ターミナルに変わることから、国内と国際を分ける必要性がなくなっている。他はどうもピンとこない。どういう意図で改名するのかがよくわからない駅名である。今度の正月は旧駅名で、夏のお盆に帰る時には新駅名というのもピンとこない一つだと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿