2019年12月12日木曜日

Mac Pro、購入注文開始

昨日の話になるが、夏頃から話題だけ出ていた新型のMac Proが10日から受注開始になった。最低のスペックでも、3.5GHz、8コアIntel Xeon Wプロセッサで32GBメモリ、Radeon Pro 580XのGPU、256GBストレージで税抜き599,800円と本当にプロ仕様だが、これをカスタマイズすると、なんと5,500,000円もするという化け物みたいな仕様である。その時にはメモリが1.5TBまで拡張し、CPUは28コアIntel Xeon Wプロセッサ、Radeon Pro Vega II Duo × 2のGPU、4TBのストレージという本当のプロしか使わないスペックになっている。一応僕もMacBook ProというProの名のつくマシンは所有しているが、雲泥の差である。このクラスのスペックのマシンを使ってみたい気もするが、それに見合うだけの作業はしないだろうから、当面は今のMacBook Proでいいかと思っている。でも、この仕様のMac Proを使う人たちってどういう人なのか、一回見てみたい気がする。映画のCGI部門なんだろうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿