2020年2月23日日曜日

映画「チャッピー」(Apple TV 4K/Netflix/4K UHD)

レビューの詳細は、チャッピー(4K UHD/Netflix)/Apple TVで観た映画のレビューを参照のこと。テレビを4K 有機ELに買い替えたので、4K映画をストリーミングで見ようと思って、Netflixを探していたら見つかったのがこの「チャッピー」。「第9地区」、「エリジウム」などの作品を放っているニール・ブロムカンプが監督した映画であるが、内容は「ロボコップ」に似ているなと感じさせる作品だった。でも、主役であるチャッピーというロボットが最初から行動的に妙に人間臭い動きをしているので、ちょっと違和感を感じさせる映画になっている。物語はチャッピーというA.I.を搭載したロボットが人間の意識を持っていくまでを描いた作品であるが、結構アクションシーンもある。Netflixでは4K UHDで配信されていたので見たが、画質は高精細でカラフルな色彩を放っていて、なかなか見応えはある。音響もDOLBY DIGITAL PLUS 5.1chではあるが、サラウンド感は結構あり、音に包まれている感覚を感じさせるので、そこそこ面白い。内容的にはちょっと残念な部分があるが、映像、音響的にはまずまずである。

0 件のコメント:

コメントを投稿