2020年2月14日金曜日

Googleから低速端末向けゲームをリリース

Googleが2月13日に、同社の実験プロジェクトラボであるArea 120が開発した「GameSnacks」というカジュアルなモバイルゲームコレクションをリリースした。HTML5を駆使しているようで、メモリーが小さい端末や、2G、3Gといった低速な通信回線を持つモバイル端末でも遊べるような仕組みを構築している。モバイル端末向けとは書いているが、普通のPCでも遊ぶことは可能。かつて存在していたFlashゲームのHTML5版と考えればいいかと思う。ちょっと遊んでみたが、移動中の暇つぶしにはそこそこいいかもしれないが、カジュアル過ぎて物足りない部分もある。PCではマウス、トラックパッドを使うことになりそうである。MacBook Proではトラックパッドでしか使えなかった。当然モバイル端末では、画面のスライドとタップで操作することになる。ゲームは今後も増えるようなので、今後には期待したい。

0 件のコメント:

コメントを投稿