2020年3月9日月曜日

イギリス版「スター・ウォーズ:スカイウォーカー・サーガ」4K UHD Blu-rayを予約する

ここのところ、テレビと4K UHD Blu-ray Playerを買い替えてから、配信中心に映画を見ている。部屋にディスクを置くスペースがなくなってきたのが原因だが、去年年末あたりから迷っている映画の4K UHD Blu-rayがあった。僕の初めての洋画である「スター・ウォーズ」の4K UHD Blu-rayである。最初の情報では、アメリカではBest Buy限定で9作のセット品が販売されるという情報が流れ、その後、アメリカではBest Buy以外では単品発売になるという情報を得た。そして、イギリスではAmazon.co.ukでボックスセットが独占販売されると聞き、ここ数日前に日本でも9作セットのボックスセットが発売されるという情報が流れた。「スター・ウォーズ」は思い入れのある映画なので、欲しいなとは思っていたが、9作セットを買おうとすると、アメリカ盤ではBest BuyだけなのでeBayで落札せざるを得ず、43000円ぐらいになってしまう。日本盤は4Kの本編とBlu-rayの特典のみで、Amazonや楽天で42000円程度。どちらにしても高い。それが、Amazon co.ukだと4KとBlu-rayの本編、特典のBlu-rayの計27枚セットで為替にもよるが32000円程度で買えそうなことがわかった。4K UHD Blu-rayだとリージョンコードも関係ないので、イギリス盤が一番安く買えそうなので、散々迷った末に注文を入れた。発売が4月下旬なので、支払いはまだ先で楽である。日本語字幕の有無は「スター・ウォーズ」なのであまり気にしていない。もともと輸入盤でコレクションしていただけあって、英語字幕のみでも苦にならない。Disney+という配信サービスが日本でも行われていれば、4K UHD Blu-rayは買わなかったかもしれないが、現時点で4K UHDで「スター・ウォーズ」を楽しむにはディスクを買うしかない。まあ、Playerも買ったので、少しはコレクションを増やさなくてはならない。そういう意味では、楽しみでかつ痛い出費な買い物である。

0 件のコメント:

コメントを投稿