2020年3月29日日曜日

破損した4K UHD Blu-rayのAmazon.comでの交換が完了する

2020年3月20日の記事で、「Amazon.comで購入した4K UHD Blu-rayの"インターステラー"が破損していたので、交換手続きを行った」と書いている。その際に、アメリカまでの発送として郵便局のEMSを利用したのであるが、アメリカへの返送に必要なインボイスが2枚のところ、1枚しか使っていないことで、トラブルのではと、心配していた。返送料は2000円かかったのだが、Amazon.comからの補償は$15だけなので足が出る。それでサイトのカスタマーサポートから「2000円かかったので、負担して欲しい」と投げかけをしたら、「証明できるものがないと負担に応じられない」というメールがきた。それで、郵便局のレシートをスキャンしてメールで「2000円かかった」という内容を書いて送ったら、「迷惑かけて申し訳ない。もともとの商品発送時にかかっている送料$10を返金する」という返事が来て、クレジットカードに返金がきた。それで、しばらく追跡調査をしていて、どうなるか見ていたのであるが、アメリカの税関で数日間かかってしまったが、3月25日に無事Amazon.comに商品の返送が完了した、という連絡がきた。Amazonのサイトでも「受け付けた」という表示になったので、今回はインボイスが1枚だけでもなんとか返送できたようである。それと同時に交換品の郵送チェックもしていたのであるが、無事昨日の2020年3月28日に品物が届いた。今度は破損もないので、約1週間で交換手続きが完了したことになる。こういうトラブルの対応はさすがAmazon.comだといったところか。それでも一時は心配していたものである。無事交換できて、一安心といったところである。

0 件のコメント:

コメントを投稿