2020年3月11日水曜日

Amazon.comで2枚で30ドルの4K UHD Blu-rayを買い込む

昨晩、ネットを見ていて、Amazon.comを見ていたら、作品は限定されるが、2枚で30ドルで4K UHD Blu-rayを売るというセールを開催していた。たまたま、クリストファー・ノーラン監督の映画で何かめぼしいものないかなと思って調査していたので、「ダンケルク」と「インセプション」の組み合わせ、「インターステラー」とスピルバーグの「プライベート・ライン」の組み合わせでそれぞれ30ドルずつ、計60ドルで商品を購入できた。まあ送料が各10ドルかかるので、実際は1枚20ドルになるのだが、それはいいとする。先日、iTunes Moviesで「ダンケルク」を購入して視聴した感想を書いたが、iTunes Moviesのアスペクト比は2.20:1のみで、IMAXフィルムにこだわるノーラン監督の映画にしては寂しいものになった。4K UHD Blu-rayは当然IMAXのシーンは1.78:1になるので、高精細の映像がテレビ画面いっぱいに広がることになる。iTunes Moviesの配信版でもその凄さは分かったので、4K UHD Blu-rayだと、それが拡大されることで、没入感が味わえると思う。今から届くのが楽しみである。

0 件のコメント:

コメントを投稿