2020年3月20日金曜日

Amazon.comで購入した4K UHD Blu-rayが破損していたので、交換手続きをする

3月10日、Amazon.comで4K UHD Blu-rayをチェックしていたら、作品限定だが2枚で$30というセールスを開催していた。そこで、クリストファー・ノーラン監督の映画を3枚と、スティーヴン・スピルバーグ監督の映画を1枚、2枚ずつ購入した。その商品は昨日届いたのだが、計4枚のディスクのうち、クリストファー・ノーラン監督の「インターステラー」だけ、ケースが大きく破損していて、ジャケットの紙も破けている状態で届いた。当然パッケージのシールされたビニールも破けていて、新品とは思えない状態だった。それで、ネットで調べて、「インターステラー」の交換をAmazon.comで手続きした。当然不良品は返却する必要があるので、今日郵便局に行って、EMSで返送手続きをしたのだが、アメリカに送る際に必要なインボイスが2枚あるうちの1枚しか使わなかった。家に帰ってきておかしいと思い、郵便局に電話して調べてもらったところ、本来2枚必要だが、数日待って届くか様子をみましょう、届かない場合、連絡ください、ということで話は終わってしまった。交換品の「インターステラー」は4月に入って届くようだが、長年Amazonで買い物をしているが、酷い破損品に当たったのは初めてで、輸入盤交換の面倒くささが残った。前にもAmazon.comで発送した商品がロストし、再送してもらったことがあるが、こういうときには英語で対応しないといけないのが、欠点かなと思う。しばらく様子見で行きたいと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿